「韓国がホワイト国から日本を除外」、どうぞご勝手に

韓国が日本を輸出管理上の「ホワイト国」から除外するそうです(報道によって何時からこれが適用されるのかという情報が異なっているのですが、この手の矛盾は韓国メディアにはよくあることです)。いずれにせよ、韓国政府側としては日本が対韓輸出管理を適正化した際の日本政府側の説明をそのままオウム返しにしているようですが、これは「日本を揺さぶり、交渉の場に引きずり出す」ための「瀬戸際外交」の一種と見るべきでしょう。日本としては、事態が悪化しないよう最低限の管理をしつつも、あとは放置するのが正解です。

本日、日本を「ホワイト国」から除外へ

韓国政府は本日、日本を輸出管理上の「ホワイト国」から除外するそうです。

韓国 輸出優遇対象国から日本除外を施行=「国際協力難しい国」(2019.09.18 00:00付 連語ニュース日本語版より)
韓国政府、ホワイト国から日本除外をきょうから施行(2019年09月18日06時48分付 中央日報日本語版より)

韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)の記事だと本日の午前0時からすでに適用されているそうですが、同じく韓国メディア『中央日報』(日本語版)の記事だと本日正午から適用されるとしており、2つの記事で内容が矛盾していますが、要するに「今日から除外される」という点では同じです。

聯合ニュースの方の記事では、「今月11日に韓国政府が日本を世界貿易機関(WTO)に提訴したのに続く対応措置」「8月14日から9月3日に意見を公募したところ、賛成が91%に達した」などとしつつ、韓国政府・産業通商資源部の

  • 戦略物資輸出統制制度は国際輸出統制体制の基本原則に沿って運営されなければならない
  • これに反して制度を運営するなど、国際協力が難しい国について戦略物資輸出地域区分を変更し、輸出管理を強化するために改正を推進した
  • 韓国の告示改正は、国際協力が可能かを中心に国内法、国際法の正規の手続きに従って進められた
  • 政治的目的で輸出統制制度を利用した日本とはその目的と趣旨が根本的に異なる

などとする説明を紹介しています。

完全なオウム返し+セルフ経済制裁

韓国政府のこうした説明をながめていると、明らかに日本政府による対韓輸出管理適正化措置の説明のオウム返しに過ぎず、理論的な整合性はまったくありません。

また、聯合ニュースは次のような記事で、韓国政府側が日本をホワイト国から除外する措置は「対抗措置ではない」と述べている、と報じていますが、これなども7月1日付の西村康稔官房副長官(現・経済再生相)の説明をオウム返しにしただけのものでしょう。

ホワイト国から日本除外「対抗措置ではない」=韓国政府(2019.09.18 00:00付 聯合ニュース日本語版より)

いずれにせよ、「困ったときには相手と同じことを言って相手を批判する」、「自分がやっていることをさも相手がやっていることであるかのごとく批判する」というのは、韓国、北朝鮮、中国の共通点なのかもしれませんね。

また、日本の場合、経産省が7月1日に発表した対韓輸出管理適正化措置では、韓国を「(旧)ホワイト国(現在の「グループA」)」から「グループB」に区分変更したうえで、韓国の基幹産業である半導体などの製造に欠かせない戦略物資の個別許可への切り替えなどがなされました。

しかし、日本は逆に、幸か不幸か、韓国から輸入している産業上の重要な戦略物資はほとんどありません。日本が韓国から輸入しているものは、韓国海苔やキムチなどを除けば、韓国以外の外国も供給できるものばかりです(※といっても、一般に食品はキャッチオール規制の適用対象外ですが…)。

それどころか、今回の措置は、韓国自身が自分で日本に対して輸出し辛くするという意味では「韓国から日本へのモノの流れの制限」であり、いわば「セルフ経済制裁」のようなものでしょう。

微動だにしない日本

では、今回の措置によって、日本はいったいどうすれば良いのでしょうか。

日本としては原則的なことだけを述べたうえで、あとは静観するのが正解です。

というのも、おそらく今回の措置における韓国政府の狙いは、先月22日の日韓GSOMIA破棄、今月11日のWTO提訴と並び、「日本を揺さぶり、日本を交渉の場に引きずり出す」ことにあるからであり、北朝鮮や韓国が大好きな瀬戸際外交の一種だからです。

実際、先ほどの中央日報の方の記事では、末尾に韓国政府高官が次のよう述べた、とするくだりがあります。

日本に二国間協議を求めたが、改正理由に関する電子メールの質疑があっただけで公式の協議要請はなかった/その後も日本といかなる形であれ対話をしようとする姿勢は開かれている

これは、非常に心強い記述です。

この記述が事実ならば、要するに、韓国政府側は「日本がホワイト国除外措置を撤回しないと、うちも日本をホワイト国から除外しちゃうよ?」と揺さぶりを掛けたのですが、日本政府はこれに対して電子メールで形ばかり質疑と抗議をしただけで、あとは放置しただけだ、ということです。

結局、日韓GSOMIA破棄の件やWTO提訴の件と同様、日本としては韓国政府のこうした瀬戸際外交については、適切に管理しつつも戦略的に放置するというのが正解であり、現在の日本政府の姿勢はまさに正しいといえるでしょう。

読者コメント一覧

  1. 茶筒 より:

    更新お疲れ様です。

    この話題いつも見るたびに思うのですが…
    「一般包括許可」は、相手国のためではなく、
    「国内の企業のため、管理や書類作成などの手続きの負荷を減らすために」
    相手国に(信用を担保に)管理を委任する、という認識なのですが、
    間違ってるのでしょうか。

    相手国からしてみたら、輸出がスムーズになるメリットがあるけど、
    その分管理をする手間が増えるもの、という認識です。

    つまり、「一般包括許可の取りやめ」は、「国内企業の負担を増やす」事であり、
    同時に「相手国の管理の手間を減らしてあげる」と言うことだと思うのですが…
     
    今回日本が行ったような
    「(特に戦略物資について)相手側の管理記録が、何度依頼しても一切出てこない」
    という、国としての信頼に関わる異常事態でない限り、
    一般包括許可空の排除は、国内へのデメリットの方が大きいと思うのですけど…

    1. evgeny より:

      おっしゃる通りです。
      私は営業部門で日々、特別一般包括許可(以下「特一包括」と記す。)を使用できない案件について経済産業省から個別に許可をいただく申請書類を作成しております。以前は貨物を輸出する共通部門に在籍し欧米向けに特一包括を使用しておりました。特一包括を使用できると本当に楽です。

    2. だんな より:

      茶筒さま、evgenyさま
      もし実務に関わっていらっしゃったら、供給元の変更を検討するか、個人的なご意見をお聞かせください。
      私は、規制対象外製品の、輸出だけしかしてませんので、影響が有りません。

    3. カズ より:

      私も仰る通りだと思います。

      >一般包括許可空の排除は、国内へのデメリットの方が大きいと思うのですけど…
      >「(特に戦略物資について)相手側の管理記録が、何度依頼しても一切出てこない」

      *だから今回の措置は仕方ないんですよね。

       
       

      韓国は、規模や影響力の非対称性を全く鑑みることなく何事にも即座のオウム返しですから、日本からの格下げ対応は微塵も許容できないってことなのでしょうね。(何よりもメンツが大事)

      そんな必要もないのですが、無理に落としどころを探るのなら

      ①グループ「特A(特ア?)」を新設し韓国を指定。
      ②最終消費状況を輸出業者の全費用負担で完全管理。
      くらいだと思います。(特別扱いです)

      もちろん完全管理の負担費用は商品代金に価格転嫁されることになるんでしょうけどね。

    4. 茶筒 より:

      だんな 様
      ご返信ありがとうございます。
      私は、新宿会計士様のサイトを中心に
      ネットで色々読んでいるだけの、完全な門外漢の素人のため、
      実務については全くわからないです。(すみません)

      ただ、evgeny様やカズ様のコメントを見るに、
      全く的外れというわけでもなさそうで…
       
      私のような門外漢でも、
      国内へのデメリット大きいことが容易に想像できるのに、
      なぜ韓国政府は…と言うことが、本当に不思議です…

      1. だんな より:

        茶筒さま
        私も基本素人ですので、恐縮です。
        たまに、本職の方からご意見を聴けるのは、貴重な機会なので、失礼しました。

      2. evgeny より:

        茶筒様
        1. 韓国が日本を「ホワイト国(?)」指定から外して、苦労が増えるのは韓国の会社なのは間違いありません。
        2. 私どもが個別輸出許可を経済産業省からいただく場合、輸出先会社の業務内容、輸出貨物の使用目的・使用方法・保管場所、等は完全に把握しています。
        3. 特一包括或いは一般包括を使用して輸出する際も同様です。
        4. 輸出相手先での輸出貨物の保管状況が分からない、等ということは有ってはならないことです。

  2. 墺を見倣え より:

    「ホワイト国から日本を除外」なんて、反日が足りてませんよ。

    「日本向け輸出禁止」とか「日本との貿易禁止」にしてこそ反日。

    全ての韓国の航空会社に日本便全廃を命じ、韓国発行パスポートに訪問・滞在禁止国として日本を追加、してくれませんかネ。それ位してこそ、文在寅の反日。

    1. 自転車の修理ばかりしている より:

      墺を見倣え様

      >韓国発行パスポートに訪問・滞在禁止国として日本を追加

      在日の皆様は日本国籍ではない以上、韓国のパスポートを持っているのですよね。
      長短期にかかわらずの滞在禁止、切望します。韓国大統領府に請願をかけるのは日本人にはできないのでしょうか?

      個人的なヘイトで言っているわけではありません。在日の存在が、朝鮮半島有事の際の難民の呼び水になることを危惧しています。

  3. じゃん より:

    半世紀ほど前、今は滅びつつある「デパート」なる小売形態の店舗のおもちゃ売り場で、手足をバタバタして転げまわって親におねだりしていた子供を連想する。
    しかし、それが幼稚園児なら教育の方策がまだあるにしても、中学生になってもこれですか?
    本当に小学生以下のメンタルの持ち主たちが政を行っているのですね、隣国では….

  4. 頓珍韓 より:

    輸入する際の手続きの煩雑さが、他国と韓国で差がないのであれば、コリアンリスクを考慮して輸入先を変更すれば良いでしょう。

    日本の輸出管理の適正化と韓国の報復的措置の対比を国際社会に対し白日の下に晒すという意味から、WTOに提訴しても良いと思います。

  5. 非野阿礼 より:

    日本は韓国側の輸出管理に問題が有るとの認識で有る、韓国の管理規則が如何様に正されたか取り敢えず確認する必要が有るのでメールで遣り取りしてみたら韓国の担当者は真面に答えられなかったって話しですかね?
    日本は5時間の説明、韓国はメールでOK、韓国は先進国ニダ!って成るような、私の妄想です。
    国内問題には関与しませんと言う事ですよね。

  6. だんな より:

    コメントでご指摘の通り、新たに書類を作成するのは、韓国側になるのでこれもセルフ経済制裁の一環となると思います。
    セルフ経済制裁に絡めて、Newsweek日本語版に以下の記事がありました。
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/09/post-12999.php
    内容は大きく2点。
    1.ボイコットジャパンの影響で、LCCの経営が危機的状況にあること。
    2.買い手が付かないアシアナ航空の状況が、より悪化していること。
    アシアナ航空は、すでに8兆ウォンを超える負債がありという事ですので、買い手が付かなければ生き残る道は、国有化しかありません。財閥潰しの文政権ですから、そのまま破たんとなる可能性が高く、債務が1兆円を超える可能性が出てくると思います。
    2件とも明るいニュースですね。
    元の話に戻りますが、日本はほぼすべての国からホワイト国扱いを受けています。
    書類の作成と鵜輸出許可が必要となれば、必ず納期に影響が出て、自然に韓国から輸入しない方向にバイアスが、かかると思います。どうしても韓国から輸入しなければならないものはありませんので、他国に供給元を切り替えることになります。シェアも低くなれば、競争力も落ち、採算性を悪化させるでしょう。
    これらのセルフ経済制裁が、韓国の輸出や景気、雇用に悪影響をもたらすことが想定されます。

  7. 心配性のおばさん より:

    日本が韓国をホワイト国から除外したのは、韓国がホワイト国としての義務を果たさなかったからであり、韓国が日本をホワイト国から除外した事由には、日本が同様の義務違反を犯したからでしょうかね?
    そして、日本が韓国のホワイト国除外に先行して決定した輸出入管理の厳格化ですが、対象となった軍事転用可能物資については、日本は輸出国として、もともと、その厳しい管理が義務付けられています。
    厳格な管理が義務付けられる物資の輸出入を韓国が守ってこなかったことが因となっています。これら物資輸出入管理の厳格化を韓国はWTOに訴えたそうですが、であれば日本は対抗上、韓国の不明瞭な輸出入管理に言及しなくてはなりません。となれば、韓国はWTOにその輸出入管理をつまびらかに釈明せねばですが、できるのでしょうかね(笑)。

    さて、日韓GSOMIA破棄に日本政府が遺憾の意を表したのは、同盟相手アメリカへの配慮に過ぎません。なぜなら、日韓GSOMIAは、韓国防衛のために在韓、在日米軍が効率よく動くためのツールだからです。そもそも、日本国防のためのものではない。
    ですから、日韓GSOMIAは、韓国が日本に対して使えるカードではありません。そもそも韓国の国防なのですから。

    こちらにおいでの方々には、よくお判りのことをくだくだしく申し上げました。ごめんなさい。

    お題である韓国の日本ホワイト国除外について、日本政府は「根拠がないので、遺憾に思う。」とだけ、声明し、静観の構えです。よろしいかと存じます。日本が韓国のホワイト国であったことも初耳でしたが、それによって困るような輸出入管理は日本はしておりませんし、困るような物資もありません。

    韓国のセルフ制裁に支障がでないよう、こちらのコメント主様ではありませんが、生温かく見守って差し上げるだけでよろしいかと。

    1. 匿名 より:

      日本に居る中韓企業が輸入するケースもあり、日本が輸入するものについてはきちんと管理されている、とは限りませんね。実際、そういった企業が日本を経由して第三国へ輸出したケースがあったような・・・世界からは、どの国の企業がやらかしたのか?は判りにくいので注意が必要ですね。

      1. 心配性のおばさん より:

        匿名様 ご指摘ありがとうございます。

        >日本に居る中韓企業が輸入するケースもあり、日本が輸入するものについてはきちんと管理されている、とは限りませんね。

        先だっても、ニュース番組で(プライムニュース?)、日本のミノ物流という会社が、中国-ロシア-韓国の北朝鮮支援企業のワナにはめられて、金正恩さんの高級車購入に加担させられてしまったと報道があったばかりでした。油断すれば、犯罪に加担させられてしまうのですね。

        商取引が硬直化するかもしれませんが、一見さんとの取引には、充分な調査と警戒を持っていただかなくてはならないと思います。特に周辺国に中露、半島国家がいる日本はなおさらです。
        企業にそのような調査能力がなければ、企業の取引を調査するシステムや存在が必要となってくるかもしれませんね。

  8. 新茶狼 より:

    韓国による日本のホワイト国外しは、根拠もまったくない逆切れ的報復措置であることは間違いありません。
    また、コメントされている方の言う通り、企業や所管省庁の手続きをより煩雑にしているにすぎない、自爆的な措置とさえ言えます。
    日本に具体的な輸出管理の不備はなく(あり得ず)、単に格下げした日本の態度が許せないというのが大半の理由でしょう。

    韓国は本当に輸出管理体制や企業名公表も含めた罰則などが相当杜撰で緩く、そのような国に輸出管理強化などと軽々に言及してほしくありませんね。

    ともあれ、ホワイト国外しによる日本への深刻な影響は皆無であり、特にアクションも不要なため結果的に放置される事案ということになるかと思います。

    1. 門外漢 より:

      新茶狼様へ

      全くメンツの為だけでやっているとしか思えませんね。
      安全保障上必要として各国が整備・運用しているシステムを、メンツの為には平気で捻じ曲げるということは、そもそも安全保障上の効力など認めていなかったと言う事ですよ。
      (自称)先進国としては、こういうシステムも揃えていますという看板に過ぎないのでしょう。
      対日輸出手続きが煩雑になって困るのは韓国だと言うご指摘もありますが、ウリが申請してウリが許可するんですから、そんなに煩雑になる訳がありません。もともと形だけのものですから。
      要は「日本をホワイト国から落としてやった」という精神的勝利が目的なので、従来通り日本が買ってくれるならそれはそれでOKなんです。

  9. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    えー、韓国に対する私からの回答。
    【韓国が日本を輸出管理上の「ホワイト国」から本日、除外するそうだが、大変遺憾に思う。日本は経済制裁で貴国をBグループにしたのではない。一応抗議しておく】(棒読み)。

    やれやれ。韓国海苔は開けると臭いからヤダ。キムチも臭いし、虫居るからヤダ。サムゲタンやらチヂミにしても、口に合いませんッ。臭くてピリ辛は、味の誤魔化し。

    店頭で見ないかと思うとホッとする(笑)。食品以外で韓国製って思いつかない。あ、ア◯◯ス◯ーヤ◯さんは、置いてるだろうね。同民族だから(笑)。

    1. 阿野煮鱒 より:

      近所のホームセンターは安くて工具の品揃えが豊富でお気に入りなのですが、残念なことにペット用品や文具・事務用品に◯イリ◯オ◯◯マの比率が高いのです。うっかりすると買ってしまいます。
      ドレメルのルーターやタイトボンドなどが置いてあって、東急ハンズのない田舎ではありがたい店なんですけどねえ。

      1. めがねのおやじ より:

        阿野煮鱒様

        ◯印の店名、めがねのおやじと阿野煮鱒さんのを足すと、ドンピシャですね(大笑)。確かにペットフードとか多いです。最近は必ず裏を見て、何処のメーカーか、産地は何処か、気にするようになりました(笑)。

  10. 田舎人 より:

    日本の真似ばかりしていますね。
    しっぺ返しは、後追いのホワイト国外し。
    その際、国民の意見を聴いて・・などと、ほとんどやったこともない手続きなんか踏んじゃって・・、笑えます。
    反日対抗やるにしても、こんな見え透いたことやるんじゃなく、もっと気の利いた(?)こと、知恵のあるようなことは・・。
    できんでしょうねえ、日本人をサル呼ばわりするが、実は自分たちがいつも猿まねしている、よほどサルに近いことに気づこうともしないんだから。
    何もかもが後進国ですなあ、やはり韓国という国は。

  11. 匿名 より:

    韓国は恨の文化とのことですので
    ①現在の日韓関係悪化の状況を利用して
    損を承知でとにかくできる対抗措置を全てやる。
    ②日本の政権が対韓配慮派に変わった時に
    安倍晋三政権時にこれだけ被害にあった、
    という理由で謝罪と賠償を求める。
    肉を切らせて骨を断つ作戦かもしれません。

  12. だんな より:

    ホワイト国除外に関して、韓国人の書き込みサイトを見てきました。
    まずは、前からずっと理解出来ない話から、日本の輸出の見直しを、韓国人は「報復」と言います。報復というのは、やり返しているので、先に仕掛けたのは、韓国ですよね。
    普通に考えれば、先に手出しした方が悪いはずですよね。
    それを、日本が報復して来たと騒いでいるのは、多分被害者ポジションを取りたいんだろうと思います。被害者の前に、彼らが加害者ですよね。
    この論理を展開している人は、見たこと有りません。
    どう思われますか?
    またコメントは、、日本が、報復した事そのものを受容出来なかったり、日本と韓国を入れ替えると理解出来るようなものばかり。正しく理解していない状態で、感情的に非難するとこうなるのかなと、思いました。

    1. 阿野煮鱒 より:

      > 普通に考えれば、先に手出しした方が悪いはずですよね。

      上位の者は下位の者に何をしてもよい、何を言ってもよい。
      下位の者は上位の者に逆らうことは許されない。
      日本は、下位・劣位・格下であるから、報復は許されない。

  13. xf より:

    韓国が日本をホワイト国指定から除外するとは!なんてことだっ!サムスンのgalaxy携帯や、LGのテレビや、現代の自動車が買えないなくなるなんて、困るじゃないか!韓国産のキムチやマッコリやパプリカが買えないのも困る!

    として、ダメージを受けているアピールをしてみるのはどうでしょうか?

    もちろんダメージはないのですが、日本がダメージを受けていると擬態することで、第三国からの判官贔屓を回避するとともに、韓国をぬか喜びさせてミスリードすることを意図しています。

    戦争は、虚と実の織り交ぜが大事ですので、素直に気持ちを表現するだけでなく、ときには、思ってもないこと (韓国が思って欲しいと思うであろうこと) を言うのも有効たりえるかと思い、申し上げてみました。

    1. (老)新参者 より:

      xf様

      日本のカスゴミが喜々として大仰に報道しますよ。
      日本の損失だって(笑)

      泰然としてればいいんですよ。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。