外為法第48条の制裁措置、ついに発動か?

先ほどから一部のウェブサイトなどで触れられていますが、本日、産経新聞とそのウェブ版の産経ニュースに、日本政府が自称元徴用工問題への対抗措置として、半導体産業の関連物質の対韓輸出に対する規制を強化するとの記事が掲載されました。事実だとすれば、「従来の日本政府の事なかれ主義から一歩踏み出すもの」としては歓迎したいところですが、ただ、報じられている中身を読むと、ずいぶんとピンポイントで絞られた措置であり、これを「大々的な経済制裁」と呼ぶには中途半端な気もします。

産経「対韓輸出規制」の衝撃

今朝の産経新聞に、『半導体材料 対韓輸出を規制』と題する記事が掲載されました。

この記事はツイッターで教えて頂いたものですが、私も慌てて近くのコンビニエンスストアに行き、110円を支払って産経新聞を購入して読んだところ、たしかに産経がこれを報じていたことを確認しました。

その後、産経新聞のウェブ版・産経ニュースでも、10時44分付で、次の記事が配信されています。

半導体材料の対韓輸出を規制 政府 徴用工問題に対抗 来月4日から(2019.6.30 10:44付 産経ニュースより)

産経が報じた内容の要旨は次のとおりです。

  • 政府は韓国に対するフッ化ポリイミド、レジスト、エッチングガス(高純度フッ化水素)の3品目の輸出規制を7月4日から強化することを7月1日に発表する
  • 政府は同時に輸出許可の申請が免除されている外為法上の優遇制度「ホワイト国」から韓国を除外するためのパブコメを7月1日から約1ヵ月間募集する

リスト規制に変更を加えるというものではない

このニュース、事実だとしたら、なかなかの大ニュースですが、少し誤解されやすい分野でもあります。

産経ニュースには「外為法(がいためほう)」の詳細な条文は掲載されていませんが、正式には『外国為替及び外国貿易法』と呼ばれる法律で、大きく分けてカネの流れ(特に第16条)とモノの流れ(とくに第48条)の規制から成り立っています。

当ウェブサイトでは過去に『外為法第48条の研究:韓国に対するモノの流れの制限とは?』『外為法第16条の研究:韓国に対するカネの流れの制限とは?』という記事で、この外為法について取り上げたことがあるのですが、ここでは第48条について再掲しておきましょう。

外為法第48条の研究:韓国に対するモノの流れの制限とは?

外為法第48条とは、いわば、「日本から外国へのモノの流れを規制する法律」です。

そして、第48条のうち、軍事転用を防ぐためのものが、次の第1項の規定です。

外為法第48条第1項

国際的な平和及び安全の維持を妨げることとなると認められるものとして政令で定める特定の地域を仕向地とする特定の種類の貨物の輸出をしようとする者は、政令で定めるところにより、経済産業大臣の許可を受けなければならない。

この条文を読めばわかりますが、要するに「民生産業用」であっても「軍事転用されるかもしれない物質」などについては、輸出する前に経産省の許可を受けなければならない、というルールのことであり、基本的には「リスト規制」と「キャッチオール規制」があります。

このうち「リスト規制」とは、『輸出貿易管理令』の『別表第1』の第1項~第15項に指定されている場合には、自動的に輸出許可が必要だとするものです。

以前から問題になっているフッ酸(フッ化水素)は、半導体の製造工程には欠かせない製品ですが、それと同時に濃縮ウランの精製などに軍事転用されるおそれがある製品でもあるため、外為法でいう「軍事転用可能な製品」のリストに含められている、というわけです。

ところが、どうも経産省は役所としての裁量で、韓国に対する扱いを、これまでかなり優遇して来たようなのです。

産経ニュースはこれについて、

輸出を規制する3品目は、いずれも軍事転用が容易だが、これまで韓国には手続きの簡略化など優遇措置を取っていた。日本政府はこれを7月4日から契約ごとに輸出許可に切り替える。許可の申請や審査には90日間程度を要することになるという。

と述べていますが、これについては別に法律や政令などを変更するという意味ではなく、『輸出貿易管理令の運用について』というルールで決められていた行政手続の細かい区分を、韓国については「先進国並み」からその他の区分に振り替える、というだけの話でしょう。

ホワイト国≠リスト規制

さて、産経ニュースにはもう1つ、「ホワイト国」という用語が出て来ます。

これについては以前、『「キャッチオール規制」上のホワイト国から韓国を外すべき?』でも出てきた話題であるため、記憶にある、という方もいらっしゃるかもしれません。

「キャッチオール規制」上のホワイト国から韓国を外すべき?

ただ、誤解を受けいやすいのですが、「ホワイト国」とは、べつに「すべての品目を輸出するのに許可が不要な国」、という意味ではなく、あくまでも「キャッチオール規制」から除外されているだけのことで、「リスト規制」までが免除されるわけではないからです。

ただ、韓国を「ホワイト国から外す」となれば、それはそれで象徴的には重大な意味を持ちます。

ちなみに、現行のホワイト国のリストは次のとおりです。

輸出貿易管理令「別表第3」に指定されているホワイト国

アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、カナダ、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、大韓民国、ルクセンブルク、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、アメリカ合衆国

ただし、韓国をホワイト国から外すとなれば、輸出貿易管理令の改正が必要となりますので、産経が報じた「パブコメ」とは、この輸出貿易管理令改正のためのパブコメのことなのでしょう。

これが「対韓制裁」なら、中途半端に

さて、産経ニュースの報道だと、今回の措置は自称元徴用工問題について、「韓国側が関係改善に向けた具体的な対応を示さないことへの事実上の対抗措置」という位置付けなのだそうですが、現時点でこの産経の報道が事実なのかどうか、私自身には確認する術はありません。

ただ、この報道が事実だとすれば、「外為法第48条」に手を付けたという意味では、日本外交にとっては一歩踏み込んだという点で象徴的なものではありますが、それでも「韓国に対する対抗措置」と称するには少し抵抗があります。

現実に韓国に対する戦略物資の輸出を厳格化する対象品目は3品目に過ぎないわけですし、また、今回の措置は「積極的な経済制裁」にしては実に小ぶりです。さらに、ホワイト国指定の解除は政令の改正を伴うため、韓国を無駄に刺激する可能性があるというのが気にかかります。

何より、以前、『フッ酸禁輸は本当に韓国に対する制裁カードになり得るのか?』でも指摘しましたが、おそらくフッ酸などの半導体関連製品については、かなり以前から議論されてきたため、短期的には韓国企業側としても対応を済ませていると見るのが妥当でしょう。

フッ酸禁輸は本当に韓国に対する制裁カードになり得るのか?

さらに、迂回輸出(いったん最終仕向地を偽装して中国などの第三国に輸出し、それを韓国に転売するような輸出)がなされたときに、経済産業省がそれをどの程度見抜けるのかという論点についても、気になるところです。

この点、『仲裁手続の「次の議論」とは、韓国の経済的焦土化?』でも報告しましたが、どうせ「伝家の宝刀」を抜くなら、中途半端に「自称元徴用工問題で韓国を困らせる」という目的ではなく、「北朝鮮の核武装を幇助する韓国を産業ごと葬り去る」とういタイミングで抜いてほしいところでもあります。

いずれにせよ、産経ニュースの報道だと、明日、日本政府が内容を発表するそうですから、それまでの間、条文をもう少し調べつつも、続報を待ちたいと思います。

(※あるいは、日本の韓国に対する対抗措置ないし経済制裁についても、久しぶりにまとめてみても良いかもしれません。)

読者コメント一覧

  1. しきしま より:

    新宿会計士様

    >おそらくフッ酸などの半導体関連製品については、かなり以前から議論されてきたため、短期的には韓国企業側としても対応を済ませていると見るのが妥当でしょう。

    私はこれは結構「効く」と思っています。
    まず、これは「あなたがたは、少なくとも味方ではない」と言う強烈なメッセージになります。
    そして、韓国側が対策として在庫を積み上げていたとしても自分で作れるわけではなく、他国もほとんど作っていないからからいずれ払底。
    自力で研究開発して作れるようになるまで10年以上かかると思います。それまで「大韓民国」という国は持つのでしょうか。

    1. 匿名 より:

      中央日報の韓国語版に日本の制裁についての記事が出ていました。

      Google の機械翻訳ですが、掲載します:
      https://news.joins.com/article/23511186?cloc=joongang|home|newslist1big
      ———————————————————————-
      米・中の休戦にため息をしたところ、今度は日本が ‘ 半導体爆撃 ‘

      【中央日報】 入力2019.06.30 16:30 修正2019.06.30 16:47 印刷記事アーカイブ(スクラップ)

      米中貿易紛争がしばらく静かになるとすぐに、今度は日本発(發)新たな脅威が国内企業を襲っている。
      30日、日本産経新聞は「日本政府が7月4日から(日本で生産されている)主な素材の3つの項目を韓国に輸出することについて規制を強化する」と報じた。3品目では、TVとスマートフォン用の表示に使われるフッ素ポリイミド、半導体製造過程で必要な「レジスト」とエッチングガス(高純度フッ化水素)を挙げた。フッ素ポリイミドOLEDディスプレイに使われる素材だ。レジストは、半導体を作成するときに、基板に回路の写真を撮るときに必要なフォトレジストであり、エッチングガスは、基板表面処理に使われるガスである。

      日本産の半導体・ディスプレイ素材、韓国の輸出規制
      産経によると、日本政府は、先端材料の輸出と関連して、安全保障上友好国で認められている国では、輸出許可申請を免除する「ホワイト(白)国」制度を運用するためには、この先で韓国を除外するとしたある。産経は、このような措置の背景に「徴用問題(韓国最高裁の一斉強制徴用賠償判決)について、韓国側が関係改善のための具体的な対応をしていないことに対する対抗措置」と説明した。
      ムン・ジェイン大統領(右)が28日午前、インテックス大阪で開かれたG20首脳会議の公式歓迎式で、議長国である日本の安倍晋三首相と挨拶した後、移動している。 【青瓦台写真記者団]
      ムン・ジェイン大統領(右)が28日午前、インテックス大阪で開かれたG20首脳会議の公式歓迎式で、議長国である日本の安倍晋三首相と挨拶した後、移動している。【青瓦台写真記者団]

      韓国に輸出するいちいち日本当局の承認経
      韓国がホワイト国から除外されると、日本企業は、その項目を韓国に輸出するたびにいちいち当局の許可を受けなければならない。「輸出手続きの簡素化」という優遇措置が消えるだろう。輸出許可申請と審査には通常90日程度かかることが分かった。業界によると、フッ素ポリイミドとレジストは、世界全体の生産量の90%、エッチングガスは、約70%を日本が占めている。

      世界の半導体企業は、大部分が日本でこの素材を輸入する。グローバル市場での輸出競争を繰り広げる韓国の半導体とディスプレイ企業は、コア材料を任意の時点に確保する苦労を食べることができるという意味だ。産経は、特定の企業名をコック撮っ「半導体大手であるサムスン電子と薄膜型高精細TVで先を行くLG電子など韓国の代表企業が影響を受けるだろう」と分析した。

      産経報道が知られ、国内企業は非常になった。財界関係者は「製造業は主な材料が1つだけ欠けても、全体のプロセスが停止する場合が多い」とし「産経報道が日本政府の公式立場と一致している多角的に確認している」と述べた。

      緊急かかっ国内業界 “長期化時の打撃は避けられ”
      国内の主要半導体・ディスプレイメーカーは報道が正しい場合に備えて対応策も模索している。半導体メーカーの関係者は、「どのような部品や素材も供給線が一箇所だけある場合はほとんどない」とし「すぐに問題にはならないだろう」と述べた。その一方で「在庫物量の確保と供給先の多様化に一度対応だろうが、日本で主に生産されている素材を、日本政府次元で規制したのなら、中長期的には影響を受けるしかないだろう」と憂慮した。

      米中貿易紛争本当に気味に一度安藤
      日本発の懸念が大きくなっているが、財界は、一方では、米・中貿易紛争が最悪の状況は免れたことについて安堵している。財界関係者は「トランプと習近平の29日の会議で、国内企業が最も注目した発言は、トランプが「私は彼ら(華)に(米国)の部品を継続売ることを許すことに同意した」とした部分」と述べた。

      この関係者は「米国か、中国のかを選択するようには国内企業に「お答えできない問題」だったという点で、困惑した」とし「米中対話を継続することにしただけに困難な状況で一旦抜け出すことができるようになった」と述べた。また「これまで韓国政府がアンミギョン中(安美經中、安保米国経済は、中国)ポリシーを継続しながら、国内企業の中国への依存度はずっと高くなった」と付け加えた。

      産業通商資源部の調査によると、韓国の昨年の対中輸出は1622億4000万ドル(約182兆3000億ウォン)で、全体の26.8%を占めた。一年の間に2%ポイントも増え過去最高を記録している。

      東京=ソスンウク特派員、パク・テヒ記者adonis55@joongang.co.kr
      ———————————————————————-

  2. 阿野煮鱒 より:

    別の記事にも書きましたが、今回の措置は、フッ化水素単独ではなく、レジスト含まれるのがミソだと思います。

    私は半導体製造については全くの素人ですが、例えばこういう資料を読むと
    https://www.rs.tus.ac.jp/a26259/files1/etching.pdf

    ページ番号 72
    —————-
    [選択性]
    エッチング対称物層ではない下地基板層とレジスト・マスクはエッチングされないことが望ましいが、いつでもその理想がかなう訳ではない。エッチング対象物層、下地基板層、レジスト・マスクがそれぞれ有限なエッチング速度 Ro, Rs, Rm を持つ場合には、そのエッチングの選択性(選択比)Ss, Sm が次のように定義される。これは等方性、異方性に拘わらない。
    Ss = Ro / Rs ・・・(7.1)
    Sm = Ro / Rm ・・・(7.2)
    理想的な選択比は無限大である。ウェットエッチでは大体理想的選択比が得られる。
    実用的な範囲は 25:1 ~ 50:1 である。
    —————-

    もうちょっと平たく言うと、

    レジスト材もエッチング液(硝酸とフッ酸の混合液)に浸されれば溶けるのですが、下地基板層よりも溶けるのがずっと遅ければいいんです。

    ということです。つまり、慣れ親しんだ特性を持つレジストとフッ化水の組み合わせではなく、不慣れな材料で同じ工程に突っ込んだら、歩留まりがえらく落ち込むと思うんですよ。

    こうした問題を、地道に潰していくのは、朝鮮人の最も不得手とするところですし、イルボンの業者を呼びつけて「何とかするニダ」と丸投げするわけにも生きませんから、お手並み拝見です。

    余談ですが、ネットでは「基板」を「基盤」と書く人が絶えません。基盤と書いているサイトは素人と白状しているのと同じと見做してきましたが、最近は明らかに業界企業のサイトでも「基盤」と書くところがボチボチ見受けられるようになりました。悲しいです。

    1. 理系初老 より:

      横からすみません。半導体製造ではウェットではなくドライエッチで、エッチャントは純度が大切だと思います。

      1. 阿野煮鱒 より:

        微細加工プロセスの場合はドライエッチングが主流だそうですが、上述の資料に寄ればドライエッチングで使われるのは主に四フッ化炭素(CF4)で、フッ化水素はウェットエッチングで使われるそうなので、ウェットエッチングの話にしました。勘違いがあればさらにご教授ください。

        1. 老害 より:

          阿野煮鱒さま

          素人が横から失礼します。

          教科書レベルの知識しかありませんが、フッ酸(フッ化水素)はRCA洗浄の1形態で、特にシリコン基板の自然酸化膜(勝手にシリコンが酸化した層で電子走行の邪魔者)の除去と、その後の自然酸化膜の発生を抑制してくれる働きがあります。
          勿論、微細で高性能のデバイスの性能をコントロールするためには、非常な高純度が要求されるわけで(不純物があると、きれいにしているつもりが泥靴でリビングの掃除をするようなものです)、これを作るのは至難の業。

          自然酸化膜の除去を考えると、ウェットエッチングという表現は間違いではないと思います。
          レジストとフッ酸を組み合わせるウェットエッチングは、比較的大きめのデバイス向けでしょうかね。(専門家ではありませんので、不正確な点があればご指摘願います)

        2. 理系初老 より:

          書かれている内容はウェットエッチでパターニングする配線板工程かと思いましたので、横から失礼しました。

          微細性を決めるのはレジストと露光機でエッチング液は純度が大事と思います。

          その他半導体の微細加工では反応性イオンエッチング等が使われており、ご指摘のようにフッ化物が使われます。しかし、エッチャントはチャンバー内で気体(正確にはプラズマ)になっておりますので、ウェットは関係ないと思います。

    2. 阿野煮鱒 より:

      理系初老様、老害様、

      ご教授ありがとうございます。今回の規制対象となるレジストとフッ化水素とを同時に使う工程は、最新鋭のプロセスには出番がないようですね。

      レジストは期待したほどには歩留まりに影響しそうにないのは残念ですが、フッ酸の純度に期待します。

  3. セブン より:

    今まで韓国に与えていた優遇処置を外して、他の国と同じにしただけでしかない。
    韓国から見れば大変かもしれないが、他の国から見れば「我々がいつも遣っている手続きをすれば良いだけで売らないと言っているわけではないからいちいち騒ぐな」て事になるでしょう。
    万が一韓国が経済制裁を掛けて来た場合先に手を出したのは『韓国』と世界に発信することが出来るでしょう。
    粛々と韓国特権(優遇)を外していけば、いままで左団扇で暮らしていたのは韓国特権のおかげと気づくかも(気づかなければ野たれ死ぬだけ)。

    1. 門外漢 より:

      セブン様へ

      手続きの厳格化は、朝鮮半島の非核化やイラン情勢を睨んでの事として、韓国限定では無い(実際はそうでも)と言えます。
      しかし、ホワイト国の指定を外すについては明らかに韓国名指しの措置ですから、「皆平等の措置だ」とは言えないですね。
      大義名分はどうしますかね?

  4. チキンサラダ より:

    とうとう日本が実効性のある措置をとりだした、という外交メッセージとしては大きいですよね。
    また、韓国に対抗措置をとることに対して今後心理的ハードルが下がります。

    私は一時的な措置では意味がなく、韓国の産業の足腰をへし折って再起不能にするくらいでないと意味がないと思っています。であれば、韓国から激しい拒絶反応がでないよう、韓国側がことの大きさに気づかないよう、徐々に徐々に制裁を強めていくのが良いと思っています。

    その意味では今回の措置はタイミングと言い、やり方と言い、大きさと言い絶妙ではないでしょうか。

  5. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    半導体関連の3素材は日本のメーカーの独壇場のようで、韓国は当面困るでしょう。しかし第3国経由とかですと、漏れも出て来ます。また悪知恵働かしそう(笑)。

    私は渡航制限、つまりビザ免除措置の短縮化(10〜15日)も第2弾ではやって欲しいです。火病起こそうが何しようが関知しない。全て韓国の撒いた種です。アレ?板門店で2人は会ったみたいですね、、。文は?(笑)

  6. なんとなく より:

    久々のコメント失礼します。

    これ日本政府的には他国からの半導体生産が滞る問題が日本に押し付けられるのを防ぐと共に、韓国人の受け取る無視(日本とは異なり冷遇される事)を実施しており実に的確な処置ではないでしょうか?

    生産拠点が韓国から台湾に移るとともに、米国が表面的には和解ムードを作りつつ、中国牽制に日本政府にカードを切らせたとも考えられます。

    つまり、G20前から続いている米中貿易戦争が、東西貿易戦争へと変わりつつあるではないでしょうか?

    少なくとも、他国経由で購入するにしてもコス増は免れられず、韓国、中国共に大きく牽制出来てると思います。

  7. じゃっく より:

    「ライオンが寝ているのをいいことに、精一杯虚勢を張って、ちょっかいを出してくる猫」、というのが今の日韓関係に対する私のイメージです。

    韓国の方の中には「日韓断絶しても、韓国は困らない」と、勘違いされている方が多いようで、説明しても「親日派乙」とか「あーあー聞こえない」とかいう対応をされるらしく、そういう方に理解していただくための「軽いジャブ」なんだと思います(ただ、「軽いジャブ」といっても、ライオンの軽いジャブですから、猫に当たったら大けがしてしまいますが)。
    「軽いジャブ」ですから、迂回輸出などされても気にすることはないですし、迂回輸出を完全に排除することは(日本単独では)不可能です(迂回輸出をされても、物品の調達コストは上がりますから、韓国はダメージを受けます)。

    軽いジャブで、実力差を把握して静かにしてくれればそれで良いと思いますが、それでも騒ぐのなら、右ストレート(厳格化の項目増加、明らかな迂回輸出先の排除など)を何発かお見舞いしてKOしてしまえばいいのです。
    前までなら、ストレートをお見舞いする前に、米国というレフリーが止めたと思いますが、今は止める気はなさそうですし、KOされて所得が減れば、念願の北との統一の際の差異が縮まる、という、韓国大統領にとっては願ったり叶ったりの結果になります(笑)。

  8. 新宿会計士 より:

    本稿の本題と無関係にもう自己コメントとして1つネタを投下。

    1. 理系初老 より:

      トランプさん金さんあとでちょこっとムンさん動画です。

      https://youtu.be/OPdxHUhWWTE

      1. 理系初老 より:

        最後トランプさん、金さん、ムンさん(中には入れず)と並び、トランプさんがムンさんに礼を述べた時ムンさんがチンプンカンプンでトランプさんがバカにしたような表情(ここは私見)をしたところがすばらしい。

    2. めがねのおやじ より:

      追加更新ありがとうございます。

      なるほど訪北は打ち合わせ済みか。だから2分間相手に韓国にわざわざ行くと伝えたんだな。安倍総理ももちろん知っていただろう。知らぬは文のみ(笑)。欧州での発言「北の完全な非核化」なんて、金正恩が嫌う事を言い出すあたり、空気の読めなさがハンパない。板門店ではボーッと立ってただけか(爆笑)。

    3. なんちゃん より:

      G20が終わると同時に、よーいドンでいろいろ出てきますね。

      今日の寅金面会映像を途中から見たときには文在演も映っていたので、花持たせてやったのかと、ちょっと意外でした。

      ただ、直前の朝鮮中央通信の韓国の功績を否定する前フリや、今日のトランプ-金が最初に会う時には文在演は建物内で待つよう「おあずけ」を食わされていたのを見ると、韓国の功績とはみなせないよう見せる意図ははたらいているようですね。

      あと、映像では、韓国側領域での身辺警護のSPがやけに目立ちました。映像がSPの後ろ頭ばっかりで、見にくくてしょうがない。
      対して、北朝鮮側領域ではカメラマンしか目立ちませんでした。

      これって、韓国側が今日の会談のことを、直前まで知らされていなかったことの表れじゃないかと思いました。
      事前に時間をかけた周辺一帯の安全確保したり、同行マスコミも徹底的に身辺調査したり、みたいなことができなかったんじゃないでしょうかね。

      さすがに映像後半でご当地首脳の文在演は顔を出しますが。

      文在演にしてみればこれでも十分、大金星取ったつもりでいるでしょうから、国内で勝手に俺の成果だと騒ぐんでしょう。平常運転というか・・・

      1. なんちゃん より:

        自己レスですが、
        うじゃうじゃ取り囲んでいたSPは韓国側かと思ってたんですが、ほとんどは赤バッジ付けてました。北の彼らが韓国側のビルまでついていってたんですね。
        寅金が移動モードに入ったところで警護モード発動し、単に他国メディアの都合なんかお構いなしに任務を実行してるだけという感じです。

        韓国側が直前まで知らされていなかったことを補強するネタとしてはちょっとイマイチでした。

  9. 名無しA より:

    自分が韓国企業の立場であれば、

    1.当面 在庫の確保に注力。韓国内工場での新製品
      開発を原則中止。
    2.生産を海外工場に徐々に移管。新製品開発も海外
      工場で実施。
     (サムソンだったらとりあえず中国工場?)
    3.長期的には、TPP加盟国のベトナム等に工場建設。

    ですね。韓国内の生産にこだわるのは危険すぎます。
    レジスト変更は、ほぼ新製品開発に等しい労力がかかります。
    当然本来の新製品開発にさけるリソースが減ります。
    また、今後どの原材料に規制がかかるかわかりません。
    そのたびに設計変更するくらいなら、韓国脱出の方が
    割に合うでしょう。

    以上、元半導体エンジニアの意見でした。

    1. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

       希望的観測かもしれませんが、日本政府の狙いは、韓国から製造業を国
      外に流出させることではないでしょうか。そうすれば、韓国からアメリカ
      に輸出される製品も減って、その結果(韓国相手の貿易赤字も減って)ト
      ランプ大統領も喜ぶでしょう。

       妄想にて失礼しました。

    2. 昼行灯 より:

      米中貿易戦争が、ちらついている状態で、中国に投資の判断ができるか?
      ベトナムと韓国は、韓国版慰安婦問題が控えているので、より長期的には、よろしくないような気が…。

      韓国が、東南アジアを食い散らかしているような報道があるので、韓国企業への風当たりがどうなのかと、東南アジア自体が、政治の不安定化や人件費高騰から、労働市場としての魅力が低下しているような気がするのでそのあたりがどうなのか?

      韓国企業は、これらの不安要素を飲み込んで、韓国脱出を考えて行くのでしょうね。
      日本企業とことなり、決断や行動は早いので、すぐに動きがあるかもしれませんね。

      レジストは、半導体にも使われますが、カラーレジストは、液晶パネルのカラーフィルターの製造に、韓国方式だと有機ELもレジストを使って製造しているはず。
      半年後ぐらいには、SHARPやジャパンディスプレイに追い風になるかもしれません。

  10. 匿名 より:

    「土地・米収奪説」「強制動員説」「日本軍慰安婦=強制動員された性的奴隷説」…みんな嘘 韓国は嘘の国 韓国で6人の学者・研究者らにる共著「反日種族主義」発刊~ネットの反応「また発禁土下座コースかな?」「朝日新聞社にも一冊送ってやってくれ」
    https://anonymous-post.mobi/archives/9855

    ソウル大学 李栄薫教授らの著書です
    邦訳出たらぜひ読みたいですね

    1. 匿名 より:

      日本人なら、仮にご先祖さまが卑劣な悪行を働き、嘘までついていたのなら「申し訳ない、謝るし賠償もする」になるけど、朝鮮人の場合は「なんでそんな本当のことをバラすんだ、俺たちが損するじゃないか」と逆に怒り出す。よく「真正の謝罪をしろ」と彼らは口にしますが、裏返せば「真正の謝罪なんてありえない=自分たちが仮に謝ることがあっても本心ではない」と自白してるにすぎません。日韓の民族性は決定的に違います。

  11. 名無Uさん より:

    今日は嬉しいニュースと、板門店での『ワシントンへのお誘い』以外に、何をトランプは持ちかけていたのかを色々と『あーでもない、こーでもない』と考えております。
    内容は徐々に形になって出てくるでしょうね。

    ≫どうせ「伝家の宝刀」を抜くなら、中途半端に「自称元徴用工問題で韓国を困らせる」という目的ではなく、「北朝鮮の核武装を幇助する韓国を産業ごと葬り去る」というタイミングで抜いてほしいところでもあります。

    この点については、新宿会計士様に賛同するところです。また、嫌韓サイトに集う人々にとっては、『韓国はすでに敵国』であることは暗黙の了解となっています。
    ですが、世間一般、日本の公式的な立場、アメリカの公式的な立場、国際上における日米韓の立場はけしてそうではありません。日本、韓国ともにアメリカの同盟国であり、長く『自由主義陣営』に属してきたという建前があります。
    日本が韓国を敵国とみなして経済を破壊せしめる制裁を断行し始めると、国際社会(主に世界のメディア)は日本に対してどういう反応をするでしょう。
    アメリカがメキシコ経済を完全破壊するような制裁を採り始めると、大変な非難が集まるでしょう。イギリスがアイルランド経済を破壊し始めると、同様のことになるでしょう。
    世間一般では、日本と韓国はまだ敵国どうしではありません。ですから、韓国産業を一撃のもとに屠るような経済制裁は現状、行えないでしょう。
    韓国産業を一撃で撃沈せしめるような『伝家の宝刀』を抜く時は、韓国が日米の敵国であることが明らかになった時でしょう。例えば、米韓同盟が消滅すれば、誰の目にも韓国がアメリカの敵国になった時がわかります。
    こうなれば、日本がいかなる制裁を断行しようが、どこからも非難の声が出て来なくなります。

    1. 匿名 より:

      国同士の最高レベルの約束(条約)をホゴにするような国、哨戒機にレーダー照射してくる国は敵国でいいのでは?

      1. 名無Uさん より:

        匿名様へ

        ネットの中では韓国を敵国とみなしても、ほとんど非難の声は上がりません。
        ですが、『国際社会』の中では、まだそうではない、ということなのです。まだ時間が必要であることを主張したいのです。

        1. 匿名 より:

          なるほど
          竹島周辺でドンパチやるとわかりやすくなりますけどねw

    2. ティーダ より:

      こんにちわ、初コメです。

      本日のトランプ、金正恩会談と制裁は絶対に連動しているでしょうね。
      米韓同盟の破棄と制裁実施の歩調は綿密に相談しているはず。
      トランプー安倍の関係を考えればどう考えてもそうですよね。

      米朝会談はサプライズだったけど安倍さんは絶対に知っていたはずですよね。
      制裁の発表とタイミングが合いすぎている。

      今後の動きは注目ですね。

      1. 匿名 より:

        渡邉哲也
        ‏@daitojimari

        北は韓国に仲裁者のふりをするな、アメリカとのホットラインがあると韓国切り宣言済み
        https://twitter.com/daitojimari/status/1145170638404874240

      2. 名無Uさん より:

        ティーダ様へ

        ≫米韓同盟の破棄と制裁実施の歩調は綿密に相談しているはず。
        米朝会談はサプライズだったけど安倍さんは絶対に知っていたはずですよね。

        さあ、どうなんでしょうねぇ~…
        日本のマスゴミは積極的に扱おうとしませんが、トランプ大統領、もしくは米政府『深部』は、日本に対してかなり怒っていることがあるかもしれませんよ…
        思い返してください。G20でトランプ大統領が安倍総理に微笑んでいたシーンがありましたでしょうか?

        というのは、オマーン湾でのタンカー攻撃で、アメリカ始め多くの国々はイラン革命防衛隊の仕業だと断定したのに、日本政府はイランの肩を持つような声明を出したでしょう。
        トランプは直前に国賓訪問して、日本の人心を掌握したと判断したでしょうから、アメリカの声明に即座に従うとの算段をつけていたはずです。で、日本がアメリカに疑念を挟むような発表をしたものですから、アメリカとしては大きなしっぺ返しを受けたと受け取るでしょう。
        あれでアメリカの市井は、『すわ、トンキン湾事件か、イラクの大量破壊兵器のイチャモンか?』と、戦争勃発に疑念を持ったのです。
        ホワイトハウスとしても、メンツを大変潰されてしまったわけです。短期的には、アメリカと不和になることも覚悟しなくてはならないのでは?
        まあ、長期的な視点では日本は『仲裁国家』として大きな信用と威信を得ることになったとみなしています。ですから、日本政府の判断には賛成しております。

        対抗措置の発表は、韓国が仲裁手続きを見送った時点で、G20後に明らかにすることを用意していたと思います。残念ですが、米朝の『面談』とはあまり関係がないように思えます。
        楽観的ではない見通しですが、そこはご容赦願います。

        1. 匿名 より:

          日本が「じゃ、証拠を出してみ」と言う前からみな「トンキン湾じゃね?」「またかよ」「大量破壊兵器もウソだったしな」と思ったのですよ(笑)で、日本にそう言われてアメリカが証拠を出し、さらに鮮明な証拠写真が出てきた。この順番ですよ。

          つまり「アメリカの指摘は真実」だというアピールの手助けをむしろ日本がした格好です。穿ち過ぎかもしれませが、口裏合わせてやってるような気もする。さらに、ホルムズ海峡を通る自国籍艦船は自分で守れだの、安保条約は片務的だの言ったのは、安倍さんの念願である憲法改正の援護射撃だと思います。「え?安保条約なくなったらどうなるの?日本はどうすればいいの?」これはそんなこと思ってもみなかったお花畑な日本人にはショッキングなトランプ発言でした。共産党は強がり言ってましたが、野党なんかだんまりです(笑)

          そんなぶっ飛んだことを言っておきながら、G20で安倍さんと会ってニコニコしてたらどう思われます?「なんだ、やっぱり安倍援護で言ったのか。出来レースじゃん」とバレバレじゃないですか?ここはむしろブスっとしてるべきなのですよ。トランプはやっぱり役者だと思います。

          ただしまあ、楽観的な見方ですが、そこはご容赦願います。

        2. 名無Uさん より:

          匿名様へ

          ≫ただしまあ、楽観的な見方ですが、そこはご容赦願います。

          なるほど…(笑)
          その楽観的な見通しの意見も、捨てがたい価値があります。

        3. 匿名 より:

          名無Uさん へ

          というのもですね、「じゃ、証拠を出してみ」と日本が言ったと聞いて、おや?っと思ったのですよ。あれ?そんなこと言って大丈夫なの?いやに毅然としてるじゃん、と。

          普通、陰謀論になりますよね、アメリカだもの(みつを)悪巧みさせたら世界一です。何も言われないのに最初から証拠写真が出てきたらよけい怪しい(笑)お前なんでそんな写真あるの?ってなる。用意周到すぎると。だからまあ、偵察機から撮ってたとしても、その出し方にも演出が必要なのですよ。あいつら前科持ち過ぎですから。で

          日本「証拠あるなら出せ」
          世界「そうだそうだ」
          米国「ほれ」
          世界「おおっ!」

          これ、日米合作じゃないかと(笑)

        4. 門外漢 より:

          匿名様へ

          秀逸なお見立てで、恐れ入りますww

      3. 匿名 より:

        必見
        ムンちゃん自国なのにアメリカのSPに扉から閉めだし食らってる歴史的瞬間www
        https://www.youtube.com/watch?v=pxb2wITegkM

        北朝鮮広報
        「米朝関係を仲裁しているように世論を作ってい韓国当局者に一言言いたい」
        「当局者が、南北間に多様な交流と水面下の対話が進行されているように広報しているが、そうしたことは一つもない」
        「米朝対話の当事者は言葉通り私たちとアメリカであり、交渉をする際、南朝鮮当局を通じることは絶対にない」

      4. 匿名 より:

        前回のムン、トランプ会談は2分だった
        で、またなんで話すこともないのに韓国行くのかと思ったら、カリアゲと会うのが初めからの目的だったのね
        カリアゲと会う算段なかったら韓国行かなかったね、トランプ

  12. ティーダ より:

    参考資料として動画を紹介させてください。

    「歴史は繰り返す」とか「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」などいいますけど、
    朝鮮近現代史を見ると、昔から同じことが繰り返されてることがわかります。
    まぁ1学者の視点だから鵜呑みにする訳にはいかないですけど、最近の出来事と重ねてみれば
    納得する話ですね。

    こちらは2019年開始でいまでも続いているプログラムです。偽証徴用工、レーダー照射などの話も盛り込まえれています。
    じっくり学ぼう!韓国・朝鮮史
    https://www.youtube.com/watch?v=wcfnG8AnFBQ&list=PL6mu43UnNThBkBz92flefdONtNQuLl329

    こっちは2013年公開の動画ですけど、このあと慰安婦合意が会ったわけで、
    同じこと繰り返してますね。

    じっくり学ぼう!日韓近現代史
    https://www.youtube.com/watch?v=qwyDpOJh1ig&list=PL6mu43UnNThAsPhdFjB6GG5w2tPUBMTPX

    1. 匿名 より:

      >「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」
      セウォル号「・・・。」

  13. J より:

    なるほど。

    トランプ大統領は人たらしですね。

    さて、この出来事をどう見るか。

    私はトランプ大統領の中国、ロシアへの牽制と見ました。
    北朝鮮の非核化交渉が行き詰まる中で
    先週、習近平が電撃訪朝。
    大韓民国大統領の国際的な信頼が失墜しかけている中の
    この出来事。

    なるほど、トランプ大統領の交渉術の強かさは

    誰かを故意に追い込む
    そして狙い通り追い込まれた誰かが国際的に孤立しそうになった時
    わざとらしく救いの手をのべる。

    コレって…
    品が無いことを承知で敢えて申しますが
    ◯Mの調教の鉄則では無いですかね??

    この週末、
    トランプ氏は国際的な立場が極めて微妙になっている
    文大統領と金委員長の側に一瞬寄り添うように見せかけて
    つまりご褒美を与えることによって
    自分の方へと手綱を一気に手繰り寄せた。

    その狙いは勿論大統領選もあるのでしょうが、

    南北朝鮮を中国とロシアに近寄るな!!

    自分の方へと一気に手繰り寄せたのでは??

    であればこの会談、
    会うだけでも米国側に非常に大きなメリットがあった様な気がします。

    新宿先生が仰る
    歴史上、大韓民国は国内の紛争に必ず周辺諸国を巻き込んで来た。

    しかしながら、巻き込まれる側の周辺諸国
    (この場合米国ですが)
    の方がより強烈だった場合、
    一体何が起こるのでしょうか???

    判りにくいですよね(o^^o)??

    新宿先生には申し訳ないのですが
    ひとつ極めて隠微な解釈をさせて頂けるなら…

    トランプ氏…
    金委員長と修道の契りを匂わせて籠絡しようとしてませんかね…(^^;;???

  14. 匿名 より:

    なるほど。

    トランプ大統領は人たらしですね。

    さて、この出来事をどう見るか。

    私はトランプ大統領の中国、ロシアへの牽制と見ました。
    北朝鮮の非核化交渉が行き詰まる中で
    先週、習近平が電撃訪朝。
    大韓民国大統領の国際的な信頼が失墜しかけている中の
    この出来事。

    なるほど、トランプ大統領の交渉術の強かさは

    誰かを故意に追い込む
    そして狙い通り追い込まれた誰かが国際的に孤立しそうになった時
    わざとらしく救いの手をのべる。

    コレって…
    品が無いことを承知で敢えて申しますが
    ◯Mの調教の鉄則では無いですかね??

    この週末、
    トランプ氏は国際的な立場が極めて微妙になっている
    文大統領と金委員長の側に一瞬寄り添うように見せかけて
    つまりご褒美を与えることによって
    自分の方へと手綱を一気に手繰り寄せた。

    その狙いは勿論大統領選もあるのでしょうが、

    南北朝鮮を中国とロシアに近寄るな!!

    自分の方へと一気に手繰り寄せたのでは??

    であればこの会談、
    会うだけでも米国側に非常に大きなメリットがあった様な気がします。

    新宿先生が仰る
    歴史上、大韓民国は国内の紛争に必ず周辺諸国を巻き込んで来た。

    しかしながら、巻き込まれる側の周辺諸国
    (この場合米国ですが)
    の方がより強烈だった場合、
    一体何が起こるのでしょうか???

    判りにくいですよね(o^^o)??

    新宿先生には申し訳ないのですが
    ひとつ極めて隠微な解釈をさせて頂けるなら…

    トランプ氏…
    金委員長と修道の契りを匂わせて籠絡しようとしてませんかね…(^^;;???

  15. 匿名 より:

    137(´・ω・`)(`ハ´  )さん2019/06/30(日) 21:44:37.85ID:PL2bOXH1
    だから手続きすれば普通に買えるっつってんだろバカタレが
    しょうもないことではしゃぐなや
    こんなもん兵糧攻めでもなんでもねえよ

    185ジャラール ◆FREED/3D.c 2019/06/30(日) 21:47:59.50ID:lPCO3ie2
    そう、申請から審査結果が出るまで早くて90日程掛かるが、それだけの話よ。
    必ず通る保証はどこにもないけど

    297(´・ω・`)(`ハ´  )さん2019/06/30(日) 21:55:06.97ID:Ah9Ya5vh>>338
    北朝鮮へ横流しの疑惑があるから 嫌疑を否定出来るまで許可は留保、、も有り得る
    疑惑を晴らすのは嫌疑を受けたほうらしいからな

    338ジャラール ◆FREED/3D.c 2019/06/30(日) 21:56:37.97ID:lPCO3ie2
    >>297
    フッ化水素自体が軍事転用可能な戦略物資だからなぁ。審査はより慎重かつ厳重に行われるでしょう。

  16. カズ より:

    フッ酸を規制対象に選定したのは半導体製造の核心素材であるにもかかわらず影響を受ける関連企業が限定されているためなのだと思います。
    仮に大手二社の半導体関連の売上を政府が補填(買上げ)するにしても金額的には最大380億円程度(下記のD)の負担で済みそうです。

    ①ステラケミファ2019決算

    売上高:38384百万円A
    うち半導体関連:20093百万円
    当期純利益:2214百万円(5.8%)B

    ②森田化学工業2018決算公告(P/L情報は無い)

    当期純利益:1038百万円
    *半導体分野100%と仮定し当期純利益にBの割合を換算した最大推定売上高:18000百万円C

    ③大手二社に対する最大補填金額約3800百万円(D=A+C)

    *****

    さて、この規制が単に日本発韓国着の直送便のみを取り締まるものならば、中国製造→韓国着や日→中→韓の迂回貿易についても想定しないといけなくなります。

    森田化学工業は中国に合弁現地法人を保有し、製造能力は年間最大20000トンとのことです。

    う~ん。仮に政府による400億円の営業補償で世界の半導体製造を掌握できるのならば、負担金額も高くはないのかも知れないですね。

    日本政府の覚悟次第では、民間による迂回貿易を封じ込めることも不可能ではないかと・・。

    1. カズ より:

      フッ酸を規制対象に選定したのは半導体製造の核心素材であるにもかかわらず影響を受ける関連企業が限定されているためなのだと思います。
      仮に大手二社の半導体関連の売上を政府が補填(買上げ)するにしても金額的には最大380億円程度(下記のD)の負担で済みそうです。

      ①ステラケミファ2019決算

      売上高:38384百万円A
      うち半導体関連:20093百万円B
      当期純利益:2214百万円(5.8%)C

      ②森田化学工業2018決算公告(P/L情報は無い)

      当期純利益:1038百万円
      *半導体分野100%と仮定し当期純利益にCの割合を換算した最大推定売上高:約18000百万円D

      ③大手二社に対する最大補填金額約38000百万円E(=A+D)

      *****

      さて、この規制が単に日本発韓国着の直送便のみを取り締まるものならば、中国製造→韓国着や日→中→韓の迂回貿易についても想定しないといけなくなります。

      森田化学工業は中国に合弁現地法人を保有し、製造能力は年間最大20000トンとのことです。

      う~ん。仮に政府が400億円弱の営業補償で世界の半導体製造を掌握できるのならば、この負担金額は高くないのかも知れないですね。

      日本政府の覚悟次第では、民間レベルでの迂回貿易を封じ込めることも不可能ではないのかと・・。

      *****

      読み返してると符号のつけ間違い、簡単な足し算の間違いがありましたので訂正再投稿しちゃいました。
      お目汚しごめんなさい。

  17. 匿名 より:

    半導体材料の対韓輸出規制へ 政府、元徴用工巡り対抗
    自由貿易に逆行も

    政府は半導体材料を輸出する際にかける規制を韓国を対象に厳しくする方向で調整に入った。今夏にも有機ELに使うフッ化ポリイミドなど3品目で、韓国に認めていた簡略な輸出手続きを改め、契約ごとに輸出を審査・許可する方法に切り替える。元徴用工訴訟をめぐり韓国政府に行動を促すことを狙った事実上の対抗措置といえる。
    トランプ米大統領のもとで米国は個別の国を相手に関税引き上げといった強硬措置によって通商交渉で譲…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46781000Q9A630C1MM8000/

    日経も記事出たね
    有料なので一部だけど

  18. 心配性のおばさん より:

    トランプさんのツイッターで電撃的に決まった米朝会談ミニだけど、中身は空っぽ。顔をあわせて、現状を確認しただけ。なんですけど・・・
    文在寅さん、金正恩さん。この現状が分かる頭があれば、ハノイの決裂はなかったでしょうね。

    それに、G20最大の目玉ともいうべき、米中首脳会談も同パターン。中国側は第4次関税引き上げが保留になったことで、喜んでいるみたいだけど。
    決裂前の状態に戻っただけ。ファーウエイ問題も「安全保障上の問題がなかったら」制裁対象から外す。という。意味のないものだし、だって、問題のあるなしはアメリカが決めるのであって、その基準は示していない。習近平さん、このこと分かっているのかしら。

    さて、本題。

    >どうも経産省は役所としての裁量で、韓国に対する扱いを、これまでかなり優遇して来たようなのです。

    優遇の理由が知りたいです!経産省さん見解をお聞かせ下さい。まさかですが、「経産省おまえもか~」なんてことはありませんよね。
    別稿でチキンサラダさんが「外交官とはそういったものですよ。」と激高するおばさんをなだめて下さいましたが、官僚の仕事が、戦いもせず、ニコニコ笑っているだけなら、福助人形でも置いておきなさい。
    そんな官僚の皆さんと違って、G20で安倍内閣は獅子奮迅の働きをしています。一部の人が言うような”参院選”なんかの為だけだけじゃない。強いメンタルを感じています。
    ただ、それが憲法改正までもたせることができるのか、とても不安です。

    1. チキンサラダ より:

      心配性のおばさん様、

      > 優遇の理由が知りたいです!経産省さん見解をお聞かせ下さい。

      優遇してきたのは経産省だけでなく、外務省(Visaの優遇)も農水省(漁業権での優遇)も韓国に関わる省庁ほぼ全てだと思いますよ。これだけまとめての措置を官僚が自主的にはできません。政治判断ですね。そういう政治家を選んだのは我々国民であり、それを看過した世論なのですが。

      ホワイト国入りの理由は、ここのブログのコメント欄でどなたかが「民主党政権時代に行われた」と書いていたと思うのですが、真偽の程はわかりません。(今度機会があったら聞いてみます。)

      我々にできることは、そして最も効果的なのは親韓媚韓な政治家を当選させないこと、そして選挙が終わったあとも韓国に厳しい措置をとるような世論を維持することです。

      1. 心配性のおばさん より:

        チキンサラダ様 お見捨てなく、レスありがとうございます。

        >これだけまとめての措置を官僚が自主的にはできません。政治判断ですね。そういう政治家を選んだのは我々国民であり、それを看過した世論なのですが。
        >我々にできることは、そして最も効果的なのは親韓媚韓な政治家を当選させないこと、そして選挙が終わったあとも韓国に厳しい措置をとるような世論を維持することです。

        本当にそうでした(恥)。一時の感情でシュプレヒコール?してしまったのですが、気になって、この『大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて』他のサイトの意見を拾っておりました。
        そこに、韓国からの不法行為に対しての日本側からの制裁とするには、唐突にすぎるとの指摘がありました。徴用工問題について愚直な程スローモーに手順を踏んできた日本政府の動きにしては唐突にすぎるとの指摘です。
        これは、北朝鮮制裁違反に対するセカンダリーサンクションの一環ではないか。という指摘です。
        指摘の根拠としているのは、今回、経済産業省が公表した文章のこの下りです。指摘の方は、経産省の文章の行間に静かな怒りを感じる。とおっしゃっていました。

        >大韓民国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生したこともあり、輸出管理を適切に実施する観点から、下記のとおり、厳格な制度の運用を行うこととします。

        以前、こちらの別稿でフッ化水素の輸出規制について提案されたとき、「北朝鮮への迂回輸出で軍事転用される可能性は?」とコメント差し上げたことがあるのですが、本当にそうだったみたいですね。
        慰安婦問題や徴用工問題への制裁とは違いますが、Web主様が以前言われていた”北朝鮮制裁違反に対するセカンダリーサンクション”がそろりと動き出したのでしょうか。

        1. チキンサラダ より:

          心配性のおばさんさま、

          私も前のコメントの後、今回の措置の本筋はセカンダリーサンクションだという記事を複数見ました。正しいかもしれません。今度機会があったら聞いてみますが。

          セカンダリーサンクションが全面に出てくると韓国にとっては厳しいことになりますね。

          私も今回の文言については従来よりかなり厳しいものを行間に感じます。

          セカンダリーサンクションネタをいつから暖めていたのかわかりませんが、実質的な制裁と絡めて最もよいタイミングを見計らっていたのは間違いないでしょうね。

  19. 猫足らず より:

    今回の半導体産業の関連物質の対韓輸出に対する規制の強化、私には、安倍政権はもっとゆっくり事を進める予定だったのに、急に事を進めたように思います。
    トランプ大統領の北朝鮮入り、金正恩がもらって小躍りした「トランプ親書」等が示す、在韓米軍の一部撤収 は安倍政権の想定より随分早く進んでおり、予定を早めざるを得なくなったのではないでしょうか。

    日米安全保障条約の破棄への言及 を見ても、米国政府というよりトランプ大統領が東南アジアへの関与を弱めたがっていて率先して事を進めているように思います。最悪な事にCVIDも妥協しそうな嫌な感じがします。

    日本もいい加減、覚悟を決めるべき時なのではないでしょうか。

  20. 匿名さん より:

    怖いのは、
    ヤフーなどのニュースでほとんど紹介されてない?ところ?
    よっぽど一般に知られたくないのでしょうか?

  21. 匿名 より:

    https://www.meti.go.jp/policy/anpo/law_document/tutatu/t07sonota/t07sonota_kanzeiteiritu.pdf

    韓国がホワイト国を外れると買えなくなる物の一覧
    楽器もおもちゃもスマホ部品のレンズも対象w

  22. 名無しA より:

    日経に続いてロイターも来ました。
    明日の官房長官会見が楽しみです。

    Japan to tighten export rules for high-tech materials
    to South Korea: media
    https://www.reuters.com/article/us-southkorea-japan-laborers/japan-to-tighten-export-rules-for-high-tech-materials-to-south-korea-media-idUSKCN1TV089

    TOKYO (Reuters) – Japan plans to tighten restrictions
    on the export of high-tech material used in smartphones
    and chips to South Korea from July 4 in connection
    with a dispute over a South Korean ruling on war-time
    forced labor, the Sankei newspaper reported on Sunday.

    韓国は対抗措置として、半導体労働者像の設置をしなくては。
    クリーンスーツ着せてね。

  23. 匿名 より:

    [KNSニュース通信] 日本の右翼報道機関である産経新聞は日本が韓国に対してテレビ・スマートフォンの液晶画面部品であるフッ化ポリイミド、半導体製造過程に必要なレジストとエッチングガス(高純度フッ化水素)等、3品目の輸出規制を7月4日から施行することにしたと報道した。

    盗人猛々しいにもほどがある日本の韓国大法院判決に対する経済報復にはあきれる。日本は大韓民国行政府に司法府の判決を拒否しろと、とうてい受け入れられない要求をしている。大韓民国は三権分立が確立された民主主義国家だ。今は朴正煕(パク・チョンヒ)、全斗煥(チョン・ドファン)の時代ではない。大韓民国の国体と三権分立を否定する日本はすでに民主主義国家ではなく軍国主義国家だ。

    日帝植民地治下で私たち国民の犠牲がどれほど多かったか?戦場で、炭鉱で、劣悪な工場から慰安婦まで、形式的に渡したほんのわずかな月給まで奪った。収奪と虐殺の暴政はたとえ親日政権と烙印を押されようと、韓国政府と合意したのでどうにもならないかもしれないが、強制徴用と強制慰安婦など個人の人権を抹殺し、ピンはねした月給に対しては賠償しなければならないのは当たり前のことだ。

    日本は私たちの国力が弱いと韓半島を侵奪した。それが略奪でも全面戦争でも虎視耽々と侵略する機会を狙った。日本によって歴史が断絶し、韓半島が分断されただけでもくやしいのに、経済植民地にしようとたくらんだ。これを克服するには私たちがさらに強くならなければならない。

    原爆二発で敗戦し、米国の植民地になった日本が6.25南北戦争(朝鮮戦争)により起死回生し、1964年、日韓基本条約で韓半島を経済植民地化して今に至るまで甘い汁を吸い続けている。1997年のIMF事態もまた日本の狡猾で卑劣さにより加速化した。助けの要請を断って、かえって外国為替をさっさと回収した。韓国が永遠に自分たちの経済属国として残ることを望んだからだ。

    韓国企業はすでに日本のこういう経済報復を予想していただろう。今回の機会にこれまで日本に依存してきた核心品目の国産化を推進しなければならない。万一、短期間内の開発が難しければ、日本の競合会社に投資して製品を安定的に確保しなければならない。今回の機会に日本との経済的取り引きを最大限減らしていかなければならない。

    日本の自動車に乗って日本旅行に行く一部の国民もこの機会に日本の実体を悟らなければならない。「歴史を忘れた民族に未来はない」と申采浩(シン・チェホ)先生も一喝している。

    チェ・ムン論説委員
    http://www.kns.tv/news/photo/201906/604507_504071_5618.jpg

    ソース:KNSニュース(韓国語)[コラム]日本が大韓民国に経済戦争を宣言した
    http://www.kns.tv/news/articleView.html?idxno=604507

    効いてるw 効いてるw
    右翼報道機関の産経?だけじゃなく日経も書いてんだけどね

  24. 匿名 より:

    明日の韓国の報道は過熱するだろうね
    で、日本への反発から韓流スターやK-POPの歌手も日本に来ずらくなるだろうなぁw

  25. 匿名 より:

    フッ化水素はウラン濃縮の必需品
    だから、輸出の際は使用目的、使用量、供給先について報告して承認を受ける必要がある
    韓国は、その手続きが緩い「ホワイト国」に指定されてたワケで、それが今回廃止になったわけだが
    それが徴用工騒動の報復だと、本当に思えるか?
    瀬取り疑惑も高まってるこの現状で?
    どう考えても「北に渡ってる情報がアメリカ辺りから回ってきたから」に決まってるだろ

    1. チキンサラダ より:

      > どう考えても「北に渡ってる情報がアメリカ辺りから回ってきたから」に決まってるだろ

      相変わらず根拠もない、決めつけが好きだね。くだらん。

  26. 墺を見倣え より:

    優遇を外して、韓国を一般国として扱うだけでは、制裁の内に入らないでしょう。

    また、韓国財閥企業も工場を国外移転するだけで解決する話ですし、工場の国外移転なんて、とっくに取り組んでいる話ですから、何の変化ももたらさないでしょう。世界的な半導体供給にも大きな変化は無いでしょう。世界地図で見た物の流れの矢印が、若干移動するだけ。

    韓国政府は影響を受けそうに思ってしまいますが、韓国のGDP計算は、自国資本の海外生産分も含むという独自方式ですので、数字上の影響も余りないでしょう。

    影響を受けるのは、文在寅等の政治家だけ?

    ビザに関しては、観光ビザより、就労ビザの審査厳格化の方を望みます。
    現状を放置すると、何十年か後に、「日本は21世紀初頭に、今度は経済的に韓国を植民地化した。日本に就職した若者は、21世紀版の徴用工だから、謝罪と賠償を要求する。」なんてことになりそう。

    1. 文月は文大統領の月 より:

      プラス(優遇)だったのがゼロ(普通)になるなら、算術的にはマイナスです。何をしてもかまわないと信じていた韓国人にとって、「日本はやる時にはやるんだ」というインパクトは小さくはないでしょう。まだまだ97種類くらいの制裁手段が後に控えています。

      海外移転にはコストがかかります。移転の費用、中国のような国ならカントリーリスク、国内工場を畳む手間。さらに海外移転によって国内の就業者が減ります、失業率がますます上がる(かつての日本ではそうでした)トータルの韓国式GDPは数字上変化がないにせよ、実際の Domestic な部分では内需も縮小します。平たく言うと景気が悪くなる(かつての日本がそうでした)

      世界地図的に見ると?そうですね、日本海を東海と呼べと、職にあぶれて暇な韓国人が腹いせにますます騒ぐかもしれませんね。

      おっしゃるような就労ビザの厳格化は私も大賛成です。彼らが「当たり屋」なことになぜ日本企業が気づかないのか不思議です。これだけのことをされても学ばないこともです。すでに日本企業内部に「引き込み」を手助けする関係者が入り込んでいるとしか思えません。

      1. 墺を見倣え より:

        トランプが米韓首脳会談のついでに、韓国財閥に、「米国に大きな投資をしてくれてありがとう。」と言った事からも明らかな様に、韓国財閥の海外投資は近年急増してます。日本の措置なんぞ関係無い訳です。或財閥では、海外投資は過去最高、国内投資はゼロ、というところまで行ってます。

        庶民も日本等海外就職に熱心な訳で、いずれ韓国は、政治家・サヨク活動家・反日反米活動家・特亜の工作員・徴兵された者以外は、高齢者と未成年ばかりで、海外投下資本と海外労働者(合法的労働者だけでなく、売春等の非合法労働者を含む)からの仕送りで国の経済を構成する様になるのでは?

        既に日本企業内部に引き込みを主導する者が蔓延っているので、早く政府レベルで対策しないと、取り返しつかない事になるでしょう。

  27. 匿名 より:

    康京和外相は徴用工問題を巡り、日本政府が報復措置に出た場合「我々も黙っているわけにはいかない」と対抗措置を取るとの考えを示した。

    <対日制裁11か条>
    1.日本に滞在している韓国人全員の帰国
    2.韓国による日本への経済制裁(関税賦課、信用状破棄など)
    3.サムスン、LGなどの電化製品の対日本輸出全面禁止
    4.キムチなどの韓国食品の対日本輸出全面禁止
    5.K-POP及び韓流ドラマの日本輸出禁止
    6.韓日スポーツ及び文化交流の無期限停止
    7.韓国国内での日本文化禁止
    8.独島・対馬及び琉球・九州の領土問題を国際司法裁判所へ提訴
    9.駐日韓国大使館・領事館閉鎖
    10.東京五輪ボイコット
    11.総理経験者である鳩山・菅・村山らを韓国に招聘してから出国禁止にし、日本政府に大ダメージを与える

    なんてことになるぞ。

    もうK-POPが聞けなくなり
    韓流ドラマは見れなくなり
    韓流スターと会えなくなるのだぞ。
    ギャラクシーを持てなくなるのだぞ。
    キムチをつまみにマッコリも飲めなくなるのだぞ。
    パチンコもできなくなるのだぞ。
    本当にいいんだな?
    (コピペ失礼)

    1. 墺を見倣え より:

      1 統一を予定しているなら、日本国内に居る北関係者もついでに御持帰り願う。
      2,3,4,5 中途半端なことせず、輸入・輸出とも全面禁止ですよ。瀬取りで間に合うから。
      10 東京五輪に関し、朝鮮半島からは北の単独参加で十分でしょう。
      11 ついでに、福島瑞穂等もオマケとして付けます。

      第12条 韓国人の日本旅行全面禁止。但し、空港窓口で、「靖国神社でテロを行う為に、黒色火薬4kgを機内持込します。」と申告すれば許可。

  28. みったぁ より:

    確かにいわゆるホワイト国て定義があやふやなんですよね。
    一般的には主要な輸出管理レジームに参加している国と解説されますが、「いわゆる」とあるように、別表3に掲げる基準は示されていません。
    さて実務上の影響ですが、おそらくリスト規制に該当しない確認が必須になります(明らかにであっても)。工場の輸出管理部門による簡易チェックで済んでいたものが、本社の輸出管理部門まで手続が必要になると予想します。税関に書類を提出しない「だけ」となってオーバーヘッドは増大するでしょうね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。