フッ酸禁輸は本当に韓国に対する制裁カードになり得るのか?

ここ数日、日本の韓国に対する経済制裁が激しく議論され始めました。とくに、韓国の「虎の子」である半導体産業の生産工程において必要な高純度フッ酸については、その需要量の9割を日本製品が占めているとの報道もあり、「フッ酸を禁輸してしまえば韓国経済に壊滅的な打撃を与えることもできる」ということも事実です。しかし、この「フッ酸禁輸」という論点については、当ウェブサイトを含め、さまざまなサイトで議論されてきてしまったため、韓国企業はすでに何らかの対策を講じている可能性が高いと思います。ただし、先ほどの『実は対韓制裁、始まっていた?韓国メディアの気になる報道』でも触れたとおり、対韓制裁の手段は1つに限られるものではありません。

中央日報の壮絶すぎる記事ラッシュ

普段から当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』に鋭いコメントを寄せてくださる「韓国在住日本人」様から、こんなコメントを頂きました。

中央日報がこんな馬鹿な事を言ってます。(以下記事のURL)驚くのは、この全てが本日掲載されたものだと言うことです。今までこんな記事はあまりなかったような気がします。さすがにヤバくなってきたことが分かってきたようです。因みに二番目の「まだ日本は敵なのか=韓国」は韓国語版もありまして、コメント欄はそれでも悪口だらけです。/特に笑えるのが最後の記事で、この期に及んでもCPTPPに参加できると考えていることです。新聞記者がアホなのか、はたまた大学教授がアホなのか・・・。/駄文にて失礼します

「韓国在住日本人」様、情報のご提供、大変ありがとうございます。

今回紹介していただいた記事は、次のとおりです(便宜上、記事の公表日時順に並び換えたうえで、番号を付けます)。

いやはや。

ここまで来ると、壮絶ですね。

6つのリンクのうち、①のみが土曜日の記事ですが、ほかの5つは本日付のものです。このうち④については当ウェブサイトでも先ほどの『実は対韓制裁、始まっていた?韓国メディアの気になる報道』でも取り上げていますが、ほかの記事は初見です。

中央日報を含めた韓国の「保守論壇」が、本気で日韓関係の崩壊を懸念し始めた、ということでしょう(それにしても⑥の記事は本当に酷く、読み終わっても苦笑しか出て来ません)。

フッ酸が対韓制裁カードにならない理由

ただし、私自身、一連の記事のうち、⑤については、フッ酸は対韓制裁カードにならない可能性が高くなってしまったと考えています。というのも、当初、フッ酸禁輸が騒がれ始めてから半年近くが経過するなかで、韓国企業側もそれなりの対策を講じている可能性があるからです。

ちなみに、フッ酸の禁輸は、法的には可能です。『外為法第48条の研究:韓国に対するモノの流れの制限とは?』のなかでも説明したとおり、外為法上の「軍事転用の疑い」という枠組みを使えば、少なくとも一時的措置としての差し止めは可能でしょう。

外為法第48条の研究:韓国に対するモノの流れの制限とは?

ただし、昨年秋口以降、日本が生産する高純度フッ化水素(フッ酸)について、「かりに韓国への輸出を禁止した場合、韓国経済に壊滅的な打撃を与えることができる」、といった議論が、すでにさまざまなウェブサイトで議論されていることから、韓国側がその論点を知らないとは考えられません。

ちなみに、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』も、かなり早い時期からフッ酸に注目したウェブサイトの1つであり、『フッ酸禁輸報道の真偽 資本財輸出を止めれば韓国産業壊滅も』や『韓国へのフッ酸禁輸報道は北朝鮮核開発の関係があるのか?』などの記事に結実していたからです。

これらの記事を掲載した時期は、ちょうど当ウェブサイトへのアクセス数が激増し始めたころとも重なっているのですが、当時、もしかすると韓国の半導体産業関係者が当ウェブサイトを読んでいたとすれば、彼らがフッ酸の在庫の積み増しなどに動いている可能性は十分にあります。

その意味で、もしかしたら当ウェブサイトなどで昨年秋口からフッ酸について言及し続けたことが、結果として私自身が「フッ酸禁輸」という日本の対韓制裁カードを潰してしまった可能性もあるのではないか、と思い悩んでいて、最近では悩みのあまり、夜も10時間くらいしか寝られないのです…。

…というのは冗談として(さすがに当ウェブサイトの社会的影響力はそこまで大きくないでしょう)、現実問題として、「フッ酸 韓国 禁輸」といったキーワードは、かなり以前から日本語版のインターネット上にあふれている状況にあります。

このため、「日本政府がフッ酸禁輸を韓国に対する制裁手段の1つとして考えている(かもしれない)」ということくらい、利にさとい韓国企業であれば考えているでしょうし、常識的に考えれば、すでに対策を講じていて、短期的な禁輸措置で半導体製造が停止してしまうという可能性はそれほど高くないでしょう。

つまり、日本政府が韓国に対する対抗措置などを発動しないまま時間が過ぎてしまったことによって、韓国企業側に対しても、それなりの対策を講じる余裕を与えてしまったと考えられるのです。

韓国さん、政経分離は不可能です

ただし、べつに戦略物資はフッ酸に限られません。

また、韓国企業が日本からの製品輸出ができなくなることに備えて在庫の積み増しをしようとすれば、そのこと自体、韓国企業の運転資金が厳しくなるということでもあります。

そういえば、日本企業が韓国企業に対する売掛債権の回収サイトを短縮したり、掛け売りをやめたりする動きが相次いでいるとの報道もありますが、これらが事実であれば、先ほども『トルコショック再び?怖いのは局地的ショックではなく波及効果』で申し上げたような「通貨危機」の可能性を高めるものでもあります。

なにより、「韓国在住日本人」様も言及されていた記事⑥については、韓国財界人の「面の皮の厚さ」もさることながら、韓国財界(というよりも用日派)の悲痛な叫びにも聞こえてくるのです。

ちなみに記事⑥の概要を、私自身の文責で箇条書きにして紹介しておきましょう(※ただし日本語表現は適宜修正しています)。

  • (韓国側の)専門家らは、悪化の一途を辿る韓日関係回復のためには、政府と民間がともに参加する「1.5トラック」を構築するのが焦眉の急だと、口をそろえて指摘する
  • 1.5トラックとは、「政府間交流(1.0トラック)」、「民間交流(2.0トラック)」の中間で、官民がともに参加する交流であり、政界から始まった対立がこれ以上悪化しないよう、企業、学界、元官僚らがともに乗り出すべきとの指摘だ
  • 日本が主導した環太平洋経済連携協定(TPP)に韓国が参加するのも関係改善に向けた代案として言及されている

裁判所が国際法に違反した判決を堂々と下すような国が「TPP加入」を議論するとは片腹痛い限りですが、「1.5トラック」だの、「ツートラック」だのと議論するまえに、まずは自分の国の政府と国民性に日韓関係を破壊する「何か」があることに気付くべきでしょう。

日韓スワップに代わってTPPへ

ただ、先日から議論している「日本による韓国に対する経済制裁」を巡っては、たとえば、「積極的経済制裁」だけでなく、「消極的経済制裁」、「サイレント型経済制裁」も、形を変えた経済制裁の在り方ではあります。

たとえば、通貨危機などが発生した場合に備え、通貨当局同士が通貨を交換する協定(通貨スワップや為替スワップ)を巡っては、「日本がわざと韓国以外の国と、これ見よがしに結ぶこと」が、市場に対する心理的な消極的経済制裁として機能することも事実です。

これに加え、韓国の財界側が「TPP参加」を求めて来ているというのが事実だとすれば、日本政府が何らかの形で「韓国のTPP参加は絶対にありえない」と声明を出すことも、韓国に対する「心理的な制裁」の1つとしては機能します。

韓国側で「TPPをテコに日本との関係改善を図る」という世論が強まれば強まるほど、「国際法違反をする国のTPP参加は絶対に認めない」などと言及するだけでそのことが韓国(というよりも市場参加者)に対する強いメッセージとして機能するはずなのです。

べつに日本政府は韓国を名指しする必要などありません。茂木敏充(もてぎ・としみつ)経済財政政策特命担当大臣あたりが、「TPPに入りたければ国際法を守れ」と述べるだけでも良いのです。

これこそまさに「期待させて落とす」という、韓国に対する消極的制裁として機能するのではないでしょうか。

読者コメント一覧

  1. カズ より:

    最近、チラホラと政権に批判的な記事が増えてきたのは「そろそろヤバイ!」って気持ちの現われなんでしょうね。

    あれ?「政治〔歴史〕と経済」のツートラックだと思ってたんですけど、いつの間にか「官と民」のツートラックに論点が変わっているんですね。

    論調は、相変わらずの「いいとこ取り」なんですけどね。

    ダブルスタンダードを貫く姿勢こそが、かの国の基本思考〔=我田引水の極み〕なのだなと、改めて感じました。
    *****

    かの国は、TPPへの加盟表明の是非を決定するまでに「加盟各国との非公式協議を持つ」ってことでしたよね。

    日本政府は加盟各国にしっかり根回ししておかないと「日本以外の加盟国からは賛同を得た!」なんて非難めいた主張をされかねない気がします・・。

  2. 阿野煮鱒 より:

    韓国人は、というか朝鮮人は、絶対に日本を正しく評価分析できません。華夷秩序に基づく序列感で現実認識が歪められ、事実を元にした論理を構築できないからです。今さら中央日報が慌てたところで、ろくな分析になりません。

    地階から屋上を見下ろすような物の見方です。

    > 日本政府が韓国に対する対抗措置などを発動しないまま
    > 時間が過ぎてしまったことによって、韓国企業側に対しても、
    > それなりの対策を講じる余裕を与えてしまったと考えられる

    仰る通りです。それはフッ化水素に限らず、他の戦略物資に関しても着実に対策が打たれているでしょう。大抵の韓国人はアホで怠け者かもしれませんが、サムスン電子の中枢にいるのはエリート中のエリート。頭の切れる人がいます。調達先の切替を模索し、代替が探せない物は迂回輸入ルートを作っているでしょう。もう戦略物資による制裁はさしたるインパクトがないものになっていると思います。

    時間稼ぎには得失両面がありますが、先延ばしすればするほど状況が変わり、先延ばしした意味すら失われます。時限設定なく「状況を良く見極めて対応を検討したい」というのは無意味です。刻々と変化する情勢を見極められるはずがありません。位置と運動量は同時に観測できないのです。

    1. 鞍馬天狗 より:

      阿野煮鱒さんへ

      備蓄にしろ、迂回輸入にしろ
      コストアップに繋がる訳で、
      十分に制裁になってるとも言えるんじゃないの?
      少なくとも余分な資産投入しなくちゃいけないだけでも
      企業にとっては、やってられないんちゃう

      即死が無くなっただけで、
      真綿で首が、コレからも先ズット続く訳で
      日本は口先制裁しただけで、何もしてない訳だから
      ケッコウなイケズだと思うよ

    2. 門外漢 より:

      阿野煮鱒様へ

      私はフッ酸禁輸は筋違いだと思います。
      これはホワイト国指定を外すということですから、敵対国或いは国際平和を乱す国という認定が無ければ難しいと思います。
      日本の外交力では国連の決議か、少なくとも米との共同歩調でないと踏み出せません。
      レーダー照射事件で強硬に議論を広げて、敵対国と言う認定まで持って行かなかった、或いは行けなかったという時点で、これはとり得ない対応策になったのです。

      戦時労働者判決や慰安婦財団解散に対する対応はあくまで日韓間の問題で、世界平和・・・と大上段に振り被るほどの大義はありません。
      むしろフッ酸もあり得るぞとアナウンスすることで、韓国に疑心暗鬼を起こさせ、迂回輸入や過剰備蓄などをさせているとすれば、それで十分以上に目的を達していると思います。
      この点は鞍馬天狗の小父さんに同意です。

      1. 鞍馬天狗 より:

        門外漢さんへ

        平仮名で、
        鞍馬天狗のおじさん
        にして貰えないだろうか

        お願いします

  3. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    しかし、記事⑥は酷い内容ですね。とても一般紙の記事とは思えません。あ、韓国の保守って用日でこんなもんか。日本のATMも言えんゾッ。ま、ATMなんぞ読まない私は、グッスリ8時間寝てます(笑)。

    あんだけ反日侮日行為して、政経分離は無いッつーのに。ド厚かましい民族ですな韓国は。ツートラックだの1.5トントラックだの2トン積みトラックだのうるせ〜連中ですね。

    更にはTPPに加盟するとか。『いやあとはメキシコと日本を口説けばいいだけ』と甘い甘い思考力で妄想しているようです。どのツラ下げて言いに来るんだ。

    『中央日報の用日記事特集』で今日はもう、お腹いっぱいや〜(笑)。あまり脳と身体に良くないメニューでした(爆笑)。

  4. 匿名 より:

    >「国際法違反をする国のTPP参加は絶対に認めない」などと言及するだけでそのことが韓国(というよりも市場参加者)に対する強いメッセージとして機能するはずなのです。

    これは本当に激しく同意。こういう「正論」を国際世論に向けてきちんと発信していくのが一番の「制裁」になるような気がします。

    1. ゲンじい より:

      「国際法違反をする国の○○○は絶対に認めない!」と言うフレーズを政府関係者にパターン化して使ってもらうのに大賛成です。

      お金もかからずゴキブリホイホイ以上の効果があります。これで日本人はグッスリ寝られます。

    2. 鞍馬天狗 より:

      匿名さんへ

      >「正論」を国際世論に向けてきちんと発信していく
      カネも労力も掛からんし
      方法論としては正解だよな

      カエルの面に….
      なのが癪だけど

    3. 門外漢 より:

      こちらから「国際法違反をする国の〇〇は絶対に認めない」と言ってしまえば、韓国の事ですから「そんなことは考えていない」「日本はありもしない問題を作り上げて・・・」なんて逆切れを起こすのは目に見えています。
      ここは韓国から「〇〇に参加したい」「〇〇協定を結びたい」と言わせて、メディアにも書かせて、「検討する」で引っ張っておいて、最終的に「国際法違反をする国との〇〇は困難である」としなければなりません。

      なので議員やメディアに「国際法違反をする国の〇〇は絶対に認めないらしいぞ」くらいのリークで充分だと思います。

  5. 名無Uさん より:

    ≫最近では悩みのあまり、夜も10時間くらいしか寝られないのです…。

    ハッハッハッハッ!
    お気になさらない方がいいでしょう。(笑)
    米韓首脳会談の結果次第では、アメリカのみならず全世界が韓国に制裁を科す事になるでしょう。
    日本はその波に乗り(紛れて)、制裁を科せばいいのでしょう。今、制裁を急ぐ必要はないでしょう。

    1. りょうちん より:

      元ネタはパタリロではないかと・・・。

      1. 鞍馬天狗 より:

        りょうちんさんへ

        サンマの開き定食が好物の
        警察長官兼文化広報局チーフですね

  6. 陰謀論者 より:

     経済を金儲けの手段としか考えてないから1.5トラックとかおかしな発想に至るんやろうね。日本にとって経済とは「商い」であって、それは「人」を選ばず、ただし「相互の信用」を大事にする「商道」のようなものだということを教えてやってもいいが、多分言っても日本人が当たり前にそんなことをしてるとは信じられないだろうね。
     相互の信用とはお互いにルールを守るという当たり前の信頼関係のことであって、まずその土台がない相手にはそもそも「商い」をしたらあかんのであり、商売仲間でそんな危ない商いをしてる仲間がいたら、まず忠告した上で、なおも改めないようならその仲間ごと排除するのが多分古来からの日本のやり方であって、たぶん今も正しい。

  7. 匿名君 より:

    フッ化水素酸に限らず、モノの制限というのは実はあまり意味がないかと思います。
    今や経済はグローバル化し、また輸送技術も大きく発展している今日において、
    直接的な輸出入を制限しても、第三国を経由することでいくらでも抜け道があります。

    また国交断絶などという極論についても、実際、日本-台湾は(表面的には)国交はありません。
    しかし経済では深く深~く繋がっています。
    グローバル資本主義だからです。
    日本初の大手電機メーカー「シャープ」は台湾のホンハイの子会社です。

    ヒトの制限もあまり効果的とは思えません。
    韓国人の全員が反日ではないし、親日的な韓国人まで制限すれば逆効果ですらあります。
    戦争の上、他国を支配するときには「相手国の中に味方を作る」のが一番の上策です。

    残るはカネの制限ですが、これは一番効果的と思います。
    但しグローバル化した世界経済の情勢において、対韓国にだけ金融的な制裁をしようとすると、
    世界中の他国を巻き込んだ金融危機に発展しかねません。

    どの道、簡単な話ではないかと思います。
    まあ、結論としては韓国とは非韓三原則をベースにして、特に関わらないようにするだけでイイんじゃないでしょうか。
    あとはゆっくり自滅を待ちましょう。

  8. 心配性のおばさん より:

    変な話ですが、今月11日に訪米する文在寅さんは、奥様を同行されるそうですが、そのまま、アメリカに亡命ということは、まさかないでしょうね(笑)。
    せっかく、韓国の国益もそこのけで、南北融和に邁進してきたのに、ただ一つの頼りだった北朝鮮から「ペテン師」とののしられ、文在寅さんには、もう寄るべき処がありません。
    そして、あの国の人々は、人の血を求めます。歴代の大統領がおだやかな退任をしなかった歴史と、支持率の急落等々を見ると、ふと思ってしまいました。
    さて、文在寅さんのメチャクチャぶりは、国内外を問わず、判り易い(底が浅い)ので、ある意味、問題としては小さいですが、軍部にまで浸透した北朝鮮の影響力の方が心配です。

    <臆測呼ぶ、韓国が強力な最新潜水艦を開発する理由>
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00010000-globeplus-int

    ご存知のように、北朝鮮は、厳しい経済制裁を受けています。あの手この手の制裁破りをしているとはいえ、その制裁下では、ミサイルを含め新たな武器開発は困難でしょう。
    では、どうするか。私が金正恩さんなら、韓国軍部に深く潜入させた工作員に韓国での潜水艦開発を指示します。近い将来に北朝鮮に併合する韓国に、核弾頭をアメリカまで運ぶ潜水艦を開発させる。というのはありえないでしょうか?

  9. むるむる より:

    私が見るにフッ酸禁輸の話題を広める媒介になっていたのは、ここのブログだと思っています。
    元々韓国に対する制裁で戦略物資は早い段階からネット界隈で指摘され地ましたが、それらを一般において広める事のできる媒介者の存在には今一つ欠けていました。

    近年の韓国との関係悪化の事件が起きるたびにここの利用者数が増えて行ったのを切っ掛けに、冷静な分析をし続け信頼を形成した結果、サイトの利用者からの情報提供も影響し信憑性が証明されネットに置いて爆発的に広まったのだと思います。

    おめでとうございます、新宿会計士様。
    貴方は世論を動かすブログを作り上げた近年では稀有な人です。

    ここのブログの記事ごとのアクセス先を調べれば韓国側がチェックしてるか分かるかもしれませんよ?

  10. 匿名 より:

    崔碩栄
    ‏@Che_SYoung

    日本の「花見観光客」1位は韓国。去年120万人で最多。
    http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2019040816053985882

    「原産地」と主張してきた「済州島」に行かないで日本へ行く。
    お金の使い(消費)には正直になる
    https://twitter.com/Che_SYoung/status/1115218734551977985

    1. 匿名 より:

      sincerelee
      ‏@sincereleeblog

      シンシアリーのブログ、更新しました。<文在寅大統領、「制裁無用論」キム・ヨンチョル氏を統一部長官に強行任命> http://sincereleeblog.com/2019/04/08/%e6%96%87%e5%9c%a8%e5%af%85%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%98%e3%80%81%e3%80%8c%e5%88%b6%e8%a3%81%e7%84%a1%e7%94%a8%e8%ab%96%e3%80%8d%e3%82%ad%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%83%a8%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a7%e3%83%ab/ … #シンシアリーのブログ #韓国情報
      https://twitter.com/sincereleeblog/status/1115113824565129216

  11. 匿名 より:

    韓国に対する制裁に及び腰で銭勘定ばかりやっているような安倍政権に対して保守層は失望しつつあります。なにより有権者の大部分を占めている無党派層が政権に対して「お仕置き」を考えていると思います。参議院選挙はそれでなくても長期政権に対する「飽き」というマイナス要因があるのに「何もできない」やられっぱなしの政権」は普通に考えて苦戦することになると思います。

    1. 引きこもり中年 より:

       匿名様にお尋ねします。
       もし、(新党か、既存政党か、それとも、そこから分かれたのかは別に
      して)ある政党が、「対韓国制裁をしない安倍総理に反対」あるいは「韓
      国制裁を実行します」と選挙で主張した場合、「(自民党支持者の票も含
      めて)ある程度の票を集めることができる」ということですか?
      (その結果、自民党と共倒れになるか、棄権票が減って、全体の票の底上
      げになるのかは分かりません)

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。