「嵐の前の静けさ」ではありませんが、ここ数日、朝鮮半島情勢を巡って、今週木曜日に予定されている米韓首脳会談や、北朝鮮のミサイル(ロケット)発射の兆候などに注目が集まっています。こうしたなか、本稿では、私が以前から強く感じていたことを、原稿にしたためておきたいと思います。それは、韓国における「左派と右派の対立」について、です。簡単にいえば、韓国国内には「親中派」や「親北派」はいるものの、「親日派」も「親米派」も存在しない、というものであり、また、韓国には日本の友好国たる資格はない、ということです。ただ、裏を返せば、韓国が異常な反日に邁進してくれた方が、中・長期的には日本にとって好都合でもあります。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の左派と右派

日米北の3ヵ国との関係がポイント

当ウェブサイトでは以前から申し上げている個人的な持論ですが、韓国には「左派」と「右派」がいて、同じ反日でも、日本に対するスタンスは「純粋な反日派」なのか、「用日派(反日しつつ日本を利用する考え)」なのかという違いがあると私は考えています。

もちろん、韓国では「3人いれば7つの派閥ができる」などと揶揄されるほど、さまざまな考え方の勢力が存在しているようですが、私に言わせれば彼らの思想的な裏付けは非常に薄っぺらで、細かい違いはあれども、究極的にはざっくりと「左派」「右派」に分けられると考えています。

私自身の勝手な印象も含めて、朝鮮半島を巡る周辺4ヵ国(米国、日本、中国、ロシア)と北朝鮮に対するスタンスを、「左派」「右派」の別にざっと一覧にしたものが、次の図表です。

図表 韓国の左派と右派
相手国左派右派
対北朝鮮親北派反北派
対中国親中派
対米国反米派用米派
対ロシア(不明)
対日本純粋反日派用日派

(【出所】著者作成)

もちろん、この図表は非常に単純化したものであって、厳密な考察、実証に基づくものではありませんが、現実の韓国の政権や過去の反日態度などを見る限り、そこまで大きく外れたものではないと勝手に考えています(※当たり前ですが、この図表は無断転載自由です。気に入ったら勝手に使ってください)。

といっても、韓国では左派、右派がロシアとの関係についてどう考えているのかが私には今ひとつ見えて来ませんし、また、左派、右派を問わず、明らかな「反中派」というものも存在しません。結局、左派・右派を問わず、ロシアについては「不明」、中国については「親中派」です。

図表の中で、左派、右派ともに、ロシアに対するスタンスが「不明」ですし、左派の中国に対するスタンスも「不明」にしていますが(右派はなぜか「親中派」)、それ以外の各国(北朝鮮、米国、日本)については明確な違いがあります。

ということは、左右両派の違いは、

  • ①北朝鮮に対して親和的か、そうではないか
  • ②日米に対して親和的か、そうではないか

という2点に集約されるのです。

なお、「用米」とは聞きなれない言葉ですが、これは韓国国内に「親日派」がおらず、「用日派」しかいないことに着想を得て、私が勝手に作った用語です。すなわち、「用米」とは「親米」と異なり、「米国に親しむ」という考え方ではなく、「米国を利用する」という考え方のことです。

朴槿恵前政権は右派

といっても、この図表の振り分けが正しくないケースもあります。

たとえば、朴槿恵(ぼく・きんけい)前政権は、「左派」か「右派」かと問われれば、「右派」でしょう。しかし、朴槿恵政権は北朝鮮に対しては「(どちらかといえば)反北派」、中国に対しては「親中派」、米国に対しては「用米派」でしたが、日本に対しては2015年12月まで、「反日派」で一貫していました。

また、さらにその前の李明博(り・めいはく)政権も「右派」と分類され、中国に対しては「親中派」、米国に対しては「用米派」、日本に対しては「用日派」でしたが、北朝鮮に対して「反北派」といえるかどうかは微妙です。

なぜなら、同政権下の韓国は天安艦撃沈事件(2010年3月)や延坪島砲撃事件(同年11月)など、北朝鮮による攻撃にさらされたにも関わらず、韓国は北朝鮮に対し、いっさい報復措置を講じていないからです。

このため、自分自身で提示しておいて恐縮ですが、先ほどの図表に示した「左派」「右派」という分類が正しいのかどうかについては、今ひとつ、自信が持てない点でもあります。

ただし、現在の文在寅(ぶん・ざいいん)政権が左派を支持基盤としていることは間違いなく、同政権のスタンスは明らかに「親北」「親中」「反米」「反日」であり、その限りにおいて、図表の分類が妥当すると申し上げて良いでしょう。

日米vs中北

タテヨコで見る国際情勢

どうしてこんなことを申し上げるのかといえば、古今東西のあらゆる問題は、結局のところ、「タテ軸(歴史)」と「ヨコ軸(地理)」で立体的に把握しなければならないと私自身が考えているからです。

朝鮮半島問題に関しては、自称「半万年」の歴史(つまりタテ軸)と、周辺国を日米中露という大国に挟まれているという地理的条件(つまりヨコ軸)で把握しなければなりません。

いや、韓国に限定すれば、ロシアとは国境を接しておらず、北朝鮮と直接向き合っているため、正確には韓国の目から見て、「日米中」ではなく「日米中」と規定するのが正しいのかもしれません。だからこそ、韓国メディアの報道を眺めていても、ロシアという視点がほとんど欠落しているのでしょう。

先ほどの図表でロシアについては「左派、右派ともにどう見ているのか不明」と申し上げたとおり、韓国から見て、朝鮮半島の地政学に重要な影響を与えるロシアという視点がほとんど見当たらないのも、こうした「視野狭窄」にあるのかもしれません。

大韓民国のタテ軸とヨコ軸

それはともかく、「大韓民国(1948年~)」という国に限定して申し上げれば、そのタテ軸は

  • Ⅰ「大韓民国」が成立する前の時代
    • ①中華帝国の属国だった時代(~1894年)
    • ②日清戦争後、つかのまの独立時代(~1910年)
    • ③韓国併合以降の日本統治時代(~1945年)
    • ④日本敗戦後、米国の占領下(~1948年)
  • Ⅱ「大韓民国」が成立した後の時代
    • ⑤米国のみと友好国だった時代(~1965年)
    • ⑥日米両国と友好国になった時代(~1992年)
    • ⑦中国と国交回復し、日米中と友好国になった時代(~1998年)
    • ⑧南北首脳会談を実現し、北朝鮮敵視をやめた時代(~現在)

と分けられます。

韓国の前身・朝鮮王国は長年、中国(当時は清朝)の属国でしたが(①)、日清戦争(1894年)を契機に日本によって清国から独立させてもらったものの(②)、結局、自力で国家の運営ができず、日本に併合を願い出て、日本に救済される形で日韓合邦が成立します(③)。

その後日本が敗戦し、米国に占領され(④)、米国によって独立させてもらうと(⑤)、韓国は米国から軍事的に守ってもらうことで国土を維持しました(朝鮮戦争で国が滅亡寸前になった際に、李承晩が真っ先に逃げ出し、米国に国を取り返してもらったことは、この国に自主防衛能力がない証拠でしょう)。

さらに、日本との日韓基本条約・日韓請求権協定以降(⑥)は、日本から再び、金銭的・物的・技術的・人的に莫大な支援がもたらされ、世界の最貧国レベルだった韓国が一気に経済大国となり、いまや日本の経済大国としての地位を脅かす存在です。

その後、中国との国交正常化(⑦)によって、中韓両国は急激に関係を深めました。いまや中国は韓国にとって最大の貿易相手国であり、対中輸出額のGDPに占める割合は1割弱にまで達するなど、「異常な対中傾斜」と言って差し支えないでしょう。

さらに、金大中(きん・だいちゅう)政権時代、当時の独裁者だった金正日(きん・しょうじつ、2011年12月に死亡)との「南北首脳会談」を実施し、北朝鮮に急接近する時代がやってきました(⑧)。

日米か、中北かで揺れ動いてきた国

つまり、韓国という国は、

  • タテ軸:中国という伝統的な宗主国、韓国を中国から引き剥がしてきた日米という海洋勢力、38度線で対立する北朝鮮
  • ヨコ軸:東の海上に横たわる日本、さらにその向こうの米国、西の大国・中国、北の脅威・北朝鮮

という2つの軸で眺めると、その振る舞いがきわめて正確に理解できるのです。

簡単にいえば、韓国の歴代政権は、中国に対しては絶対に逆らわず、日米に対しては「用日・用米」か「反日・反米」かで揺れ動き、北朝鮮に対しては「親北」か「反北」かで揺れ動いてきた、ということです。

李明博政権のように、「用日・用米」でありながらも「反北」に徹し切れなかったこともあれば、朴槿恵政権のように「用米」でありながら「反日」というパターンもありましたが、基本的には、

  • 中国に対しては絶対服従だが、用米派政権時代は米国に命じられて中国との距離を取る
  • 北朝鮮に対して反北・親北の間を揺れ動く
  • 日本に対しては「用日」と「純粋な反日」の間を揺れ動く(ただし一貫して反日)
  • 米国に対しては「用米」と「反米」の間で揺れ動く(ただし用米と用日は必ずしもリンクしない)

という4つの着眼点を持っていれば、韓国のことをかなり正確に理解することができるように思えてなりません。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



「韓国が仲裁者」?

身のほど知らぬ思い上がり

そして、韓国はしばしば、「自分たちで自分たちの国を動かしている」と勘違いしています。

その典型例が、「運転席理論」でしょう。

これは、朝鮮半島問題を巡り、韓国が北朝鮮と米国の「仲裁者」として、うまく問題を仕切っているという認識(というか、ハッキリ言ってしまえば単なる幻想)ですが、恐ろしいことに韓国では、この「運転席理論」が左派メディアを中心に、現在でも信じられているようなのです。

その典型例が、韓国メディア『ハンギョレ新聞』に昨日掲載された、次の「寄稿」です。

[寄稿]北朝鮮核仲裁者の条件、南北関係の自律性(2019-04-08 07:48付 ハンギョレ新聞日本語版より)

執筆者は「イ・ジョンソク元統一部長官・世宗研究所首席研究委員」とありますが、これは盧武鉉(ろ・ぶげん)政権下で統一部長官を務めた李鍾奭(り・しょうせき)氏のことでしょう。

李氏は寄稿の冒頭で、韓国が米朝両国の「仲裁者の役割を果たすことが適当なのか」との声があるとしつつも、「韓国が仲裁に立つのは自然なことだ」、「多者交渉で、(中略)当事者の位置にあっても特定局面では仲裁の役割を遂行するケースは珍しくない」などと主張します。

(※なお、このあたり、本稿執筆に当たって5回くらい読み返したのですが、なぜ「韓国が仲裁に立つのが自然」なのかという点についてまったく具体的な説明がないため、さっぱり理解できません)。

そのうえで李氏は、次のように述べます。

米国側からは「韓米は同盟である以上、米国側に立って北朝鮮を説得するべきなのに、なぜ仲裁しようとするのか」という不満も出ている。これまた穏当な主張ではない

この米国側の主張は、至極もっともなものであり、おそらく日本を含めた主要先進国の共通見解でしょう。いや、韓国に対してはすこし厳しいかもしれませんが、最近の流行語でいえば、「能力もないくせにしゃしゃり出て来るな」、というお叱りの声かもしれません。

それなのに李氏は、

完全な非核化のための米国の対北朝鮮提案が合理的で現実性があるならば、当然韓国政府は米国案に従うだろうが、そうでない部分があると判断すればその案を調整するために米国と協議するのは主権国家として当然だ」(※下線部は引用者による加工)

と開き直るのです。

李氏がもし、米国の案に「合理的でない部分」があるというのなら、それを具体的に指摘してみせれば良いのに、と思うのですが、残念ながら、李氏の文章は一事が万事、この調子で、具体的な指摘もいっさいなく、抽象的な議論に終始しているのです。

(※ちなみに余談ですが、『驚くほどそっくり!日本のサヨクと韓国政府の現実逃避ぶり』でも触れましたが、韓国の政府、メディアの主張がまったく具体的ではないという点については、日本の「サヨク」と揶揄される皆さんとそっくりだと思います。)

驚くほどそっくり!日本のサヨクと韓国政府の現実逃避ぶり

韓国は仲裁役ではない!

そんな困った李氏の寄稿には、こんなくだりもあります。

しかし、私たちが記憶喪失症にかからなかったとすれば、1年前の経験を忘れはしなかっただろう。1年前、戦争の暗雲が垂れこめた朝鮮半島で、韓国政府は平昌(ピョンチャン)冬季五輪を契機に劇的に南北関係の発展を成し遂げ、それを踏み台として非核化交渉の出口を開き、朝米首脳会談まで実現するのに重大な貢献をした。

驚いたことに、「米朝首脳会談が実現したのは、韓国政府による仲裁が存在していたからだ」という与太話を、この人物は真顔で主張しているのです。しかし、私はこの見解にはまったく同意しません。

米朝首脳会談が実現した背景については、『どうせ「未来志向に基づく日韓対等の関係」が成立しないなら…』でも触れた、『デイリー新潮』に掲載された次の論考に掲載されている説明が、もっとも説得力を持っていると考えています。

米国にケンカ売る文在寅、北朝鮮とは運命共同体で韓国が突き進む“地獄の一丁目”(2019年3月20日付 デイリー新潮より)

リンク先記事は日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏が執筆したもので、これによれば、

トランプ政権は、情報機関同士のパイプを通じて、北朝鮮と首脳会談の開催にこぎつけた。その際、疎外感から韓国が駄々をこねないよう、韓国の仲介もあって会談が実現したかのように演出した。

とあるのですが、さまざまな状況証拠に照らして、この説明はかなりの説得力を有していると思います。

ちなみに鈴置氏は、同じ論考の中で

では韓国は、北朝鮮との連帯をやめ、米国との同盟を堅持する路線に戻るのだろうか。確かに保守系紙は、そうすべきだと主張する。だが、普通の人々がこぞって「北朝鮮よりも米国」を選択するかは分からない。「米朝の仲介役として米国からも大事にされている韓国」といった幻想を、保守も含め多くの韓国人が信じ込んでいるからだ。」(※下線部は引用者による加工)

とも指摘しているのですが、この「米朝の仲介役という幻想」を信じ込んでいる人物の典型例こそ、まさに李氏そのものでしょう。

先ほども指摘したとおり、李氏は文在寅大統領の盟友でもあった故・盧武鉉(ろ・ぶげん)元大統領の政権下で統一部長官を務めた人物でもありますが、李氏の「米朝の仲介役という幻想」は、文在寅政権関係者にも広く共有されているのではないでしょうか。

身のほど知らずは却って都合が良い

ただ、私自身は、韓国の現政権が「仲裁役」を勝手に申し出るという「身のほど知らず」ぶりは、中・長期的に見て、却って日本にとって都合が良いと考えています。

地政学的に見れば、たしかに朝鮮半島が名実ともに日本の敵対国となることは、日本の安全保障にも大きな脅威をもたらします。また、幼いころから反日教育を受けて来た「反日戦士」たる韓国の若者がこぞって日本に就職するのを容認することも、安全保障面からは、いかがなものかと感じているのです。

あえて批判を覚悟で申し上げます。

妙に日本との関係に配慮するような政権(その典型例は、李明博政権)ではなく、日本との関係に配慮せず、ただひたすら日本との関係を破壊するような政権の方が、数多くの日本国民にとっても、「韓国は日本の味方ではない」と認識するうえで、良いきっかけとなります。

もっといえば、北朝鮮や中国の代理人(あるいは自称仲裁者)として行動することは、韓国が米国との関係を損ねることに繋がりますし、そうなれば、日本としても国単位で韓国と向き合う覚悟を決める必要が出て来ます。

最大のリスクは…

このゆに考えていくと、現在の最大のリスクは、「文在寅政権が日本との関係を破壊し尽くすこと」、ではなく、「文在寅政権が途中で崩壊すること」です。

とくに、黄教安(こう・きょうあん)前首相(※朴槿恵前大統領の職務権限停止以降は「韓国大統領権限代行」)のような「右派政治家」が文在寅政権の後釜に座り、日韓関係、米韓関係の修復に動き出すことこそ、混乱に拍車をかけるリスクを高めるのです。

歴史上、朝鮮半島に成立するのは、実務能力のない変な王朝・政権(たとえば李氏朝鮮)や、強面だが犯罪ばかりする集団(たとえば金正恩王朝)ばかりであり、韓国の現在の政権も、右派・左派を問わず、周辺国に迷惑ばかりかけています。

とくに、北朝鮮に対して武力侵攻・武力統一(または東西ドイツ方式での統一)をしようと思えば可能な機会が何度かあったはずなのに、韓国はそれらの機会をみすみす逃すばかりでなく、北朝鮮の犯罪行為の数々を、同一民族として戒めるでもなく、ただ放置し続けているのです。

こうした姿勢は、国際社会に対して無責任であるとすら言えます。

そうであるならば、いっそのこと韓国は北朝鮮に吸収統一されたうえで、南北朝鮮がそろって中国の属国になるか、それとも南北朝鮮が個別に中国やロシアの影響下に入る方が、はるかにすっきりして、マネージしやすくなります。

その意味で、今月11日の米韓首脳会談では、文在寅氏が相変わらずドナルド・J・トランプ米大統領の前で開城(かいじょう)工業団地事業の再開などに言及し、そのことで韓国国内で文在寅氏に対する絶賛の声が沸き起こることを期待したいと思うのです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/04/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    遅きに失する外交青書修正 韓国との「未来志向」削除は当然 (28コメント)
  • 2019/04/23 10:00 【時事|韓国崩壊
    瀬取り監視活動と韓国政府の「レーダー照射宣言」の危うさ (25コメント)
  • 2019/04/23 05:00 【韓国崩壊|外交
    朝鮮半島8つのシナリオ・2019年4月版アップデート (28コメント)
  • 2019/04/22 23:00 【時事|韓国崩壊|外交
    【速報】徴用工問題と瀬取り問題巡る重要な報道記事の紹介 (14コメント)
  • 2019/04/22 11:30 【時事|外交
    日米2+2会合:「どの国と連携しないのか」が大事なメッセージ (17コメント)
  • 2019/04/22 05:00 【韓国崩壊|外交
    日韓関係打開のカギは中国にあり?旭日旗と半万年の宗主国 (49コメント)
  • 2019/04/21 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】自衛艦が旭日旗掲げ中国に堂々入港 (8コメント)
  • 2019/04/21 14:30 【時事|韓国崩壊
    ウソツキ国家のリーク記事をまともに読む必要があるのか? (41コメント)
  • 2019/04/21 05:00 【政治
    ギリシャが対独40兆円賠償要求?ユーロ問題はドイツ問題だ! (30コメント)
  • 2019/04/20 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    北朝鮮がロシア接近 その延長線上にあるのは日本への擦り寄り (23コメント)
  • 2019/04/19 15:00 【時事|外交
    ちゃんと仕事をする内閣 外交重視姿勢はまったくブレない (16コメント)
  • 2019/04/19 09:45 【時事|韓国崩壊
    読んでいて不安になる「用日」関連報道 (42コメント)
  • 2019/04/19 05:00 【韓国崩壊|金融
    「カネ」から眺めた日韓関係:日本にとって韓国は2%の国 (9コメント)
  • 2019/04/18 16:30 【時事|金融
    「自民党・萩生田が消費増税見送り論」報道の真相 (9コメント)
  • 2019/04/18 10:45 【時事|韓国崩壊
    「大腸菌海産物の禁輸」を議論する 対等な日韓関係こそ理想 (55コメント)
  • 2019/04/18 09:30 【時事|外交
    【速報】北朝鮮の「新型戦術誘導兵器」報道、当面は静観が正解 (7コメント)
  • 2019/04/18 05:00 【国内政治
    もりかけ2年:国民の敵駆除する方法、少しずつ希望が見える (28コメント)
  • 2019/04/17 11:00 【時事|韓国崩壊
    セルフ経済制裁の恐怖:「脱コリア」の流れは続くのか? (36コメント)
  • 2019/04/17 08:00 【政治
    消費増税を強行する国民の敵 なぜ消費増税は間違っているのか (17コメント)
  • 2019/04/17 05:00 【時事|韓国崩壊
    米朝からビンタ喰らった韓国 最大のリスクは文在寅政権崩壊 (30コメント)
  • 2019/04/16 23:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】セルフ経済制裁?日本企業が韓国からの事業撤退発表 (23コメント)
  • 2019/04/16 14:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアの「量産型用日論」 本日も韓国は「平常運転」? (36コメント)
  • 2019/04/16 10:45 【時事|経済全般
    長時間労働を当然とみる、怪しい「経営コンサルタント」 (14コメント)
  • 2019/04/16 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国は日本との通貨スワップをどう「利用」してきたのか? (12コメント)
  • 2019/04/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    「韓日関係好転の方法」?「国際法守れ」。ただそれだけだ。 (21コメント)
  • 2019/04/15 15:30 【時事|金融
    恥を知れ、OECD!嘲笑に値する「消費税26%」勧告 (48コメント)
  • 2019/04/15 12:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊|金融
    やっと中央日報が通貨スワップに言及 よほど都合が悪いのか (17コメント)
  • 2019/04/15 07:00 【時事|韓国崩壊|金融
    通貨スワップと韓国経済の「黒字倒産」リスクについて考える (17コメント)
  • 2019/04/15 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係の鉄則 相手を対等と見るならば、なおさら突き放せ (22コメント)
  • 2019/04/14 13:00 【時事|韓国崩壊
    「日韓首脳会談見送り」とサイレント型制裁の関係を考察する (38コメント)
  • 2019/04/14 12:00 【日韓スワップ|時事|金融
    韓国とUAEが通貨スワップ協定が復活 「通貨危機遠のく」? (9コメント)
  • 2019/04/14 05:00 【マスメディア論
    新聞の影響力低下とウェブ評論サイト台頭は日本を明るくする (16コメント)
  • 2019/04/13 12:00 【時事|金融
    消費税 傾聴に値する産経の正論と「外為特会廃止」論 (18コメント)
  • 2019/04/13 05:00 【時事|韓国崩壊
    米韓首脳会談を巡る鈴置氏の論考と朝鮮半島の先祖返りリスク (49コメント)
  • 2019/04/12 12:00 【時事|韓国崩壊
    WTO敗訴は日本に手痛い打撃だが、過度に悲観する必要もない (98コメント)
  • 2019/04/12 09:45 【時事|韓国崩壊
    米韓首脳会談は予想どおり新味なし (24コメント)
  • 2019/04/12 07:00 【韓国崩壊
    「日本にとっての韓国は洗濯機」理論と対韓経済制裁を考える (11コメント)
  • 2019/04/12 05:00 【時事|外交
    独裁者・バシールの解任と拘束 次に逮捕されるべきは金正恩 (3コメント)
  • 2019/04/11 23:30 【時事|韓国崩壊
    追加あり【速報】ポンペオ国務長官に制裁緩和主張してしまった文在寅 (14コメント)
  • 2019/04/11 23:00 【時事|外交
    【速報】ウィキリークスのアサンジ、スーダンのバシール拘束 (1コメント)
  • 2019/04/11 15:00 【時事|韓国崩壊
    米韓首脳会談 米国側に「韓国と協議」する意思もなさそうだ (36コメント)
  • 2019/04/11 11:11 【時事|金融
    日銀さん、ぜひ「プレミアム紙幣セット」を発行してください! (4コメント)
  • 2019/04/11 07:00 【時事|韓国崩壊
    「大使館新築放棄」の続報と日本企業が強く意識すべきリスク (19コメント)
  • 2019/04/11 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅の「とんぼ返り」 米韓首脳は意味ある会談できるのか (27コメント)
  • 2019/04/10 15:00 【時事|金融
    WSJが増税の間違いをズバリ指摘 対して日本のマスコミは… (13コメント)
  • 2019/04/10 11:45 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「日本が在韓大使館新築を事実上放棄」をどう見るか (55コメント)
  • 2019/04/10 07:00 【韓国崩壊
    割合で見る日韓関係 「洗濯機壊れて無理心中」聞かない理由 (27コメント)
  • 2019/04/10 05:00 【RMB|外交|金融
    日中関係の重要性は意外と低かった!中国の有効な使い方とは? (10コメント)
  • 2019/04/09 12:15 【時事|外交
    北朝鮮制裁が効いていないならば強化するだけの話では? (38コメント)
  • 2019/04/09 10:30 【時事|金融
    【速報/画像】新紙幣と令和時代の五百円硬貨のデザイン発表 (13コメント)
  • 2019/04/09 10:15 【時事|金融
    新紙幣と電子決済、そして次世代通貨「ブロックチェーン円」 (100コメント)
  • 2019/04/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    ハンギョレ寄稿に見る韓国の思い上がり、じつは却って好都合 (29コメント)
  • 2019/04/08 16:45 【時事|韓国崩壊
    フッ酸禁輸は本当に韓国に対する制裁カードになり得るのか? (21コメント)
  • 2019/04/08 14:15 【時事|韓国崩壊|金融
    実は対韓制裁、始まっていた?韓国メディアの気になる報道 (18コメント)
  • 2019/04/08 12:00 【時事|金融
    トルコショック再び?怖いのは局地的ショックではなく波及効果 (8コメント)
  • 2019/04/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    「対韓制裁慎重に」?そんなこと当たり前。必要なのは覚悟だ (36コメント)
  • 2019/04/07 07:00 【RMB|金融
    じつは中星為替スワップが失効?事実なら、「大ニュース」だ (14コメント)
  • 2019/04/07 05:00 【時事|韓国崩壊
    待ち遠しかった「鈴置論考」の最新版と分水嶺の米韓首脳会談 (17コメント)
  • 2019/04/06 07:00 【RMB|日韓スワップ|時事
    ASEAN「ローカル通貨」スワップ構想の続報と検討課題 (7コメント)
  • 2019/04/06 05:00 【時事|外交
    日中関係のほどよい距離感 キーワードは戦略的互恵関係 (26コメント)
  • 2019/04/05 14:45 【RMB|日韓スワップ|時事|金融
    毎日新聞英語版「日中韓とASEANが新たなスワップ検討」 (41コメント)
  • 2019/04/05 12:00 【時事|韓国崩壊
    ツートラック戦略という欺瞞 徴用工の政治問題化を許すな (26コメント)
  • 2019/04/05 05:00 【マスメディア論
    軽減税率により「保護産業」への道を選んだ新聞業界の自滅 (39コメント)
  • 2019/04/04 15:00 【時事|韓国崩壊|外交
    ウソツキ国と米国 「米国さん、主張する相手が違うでしょう」 (46コメント)
  • 2019/04/04 10:45 【時事|経済全般
    【緊急速報】山田孝之さんがパパスさんに!?ぬわー!! (8コメント)
  • 2019/04/04 10:15 【時事|外交
    新元号巡り韓国メディアが起源主張? 中国の反応は対照的 (16コメント)
  • 2019/04/04 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    通貨・為替スワップに関する雑学:人民元建てスワップの伸長 (4コメント)
  • 2019/04/03 13:30 【時事|外交
    現代ビジネスの北朝鮮幹部インタビューをどう読むか (23コメント)
  • 2019/04/03 11:15 【時事|韓国崩壊
    最新記事から読む米韓・日韓の「ボタンの掛け違い」 (26コメント)
  • 2019/04/03 05:00 【マスメディア論
    ある意味で朝日新聞らしい末路とは、「社会的影響力激減」だ (24コメント)
  • 2019/04/02 15:00 【時事|金融
    ブレグジットの混乱で日英為替スワップは発動されるのか? (11コメント)
  • 2019/04/02 10:30 【時事|国内政治
    令和に関する主要新聞各紙の反応と元号の意外な効果 (33コメント)
  • 2019/04/02 05:00 【韓国崩壊|経済全般
    韓国さん、トランジットで入国者数を水増ししていませんか? (26コメント)
  • 2019/04/01 17:15 【時事|国内政治
    上念司氏参院選出馬表明、青山繁晴氏に続く…のか? (7コメント)
  • 2019/04/01 15:30 【時事|韓国崩壊
    言語道断の「天皇訪韓待望論」が、なぜか韓国で相次ぐ (22コメント)
  • 2019/04/01 11:42 【時事|国内政治
    【速報】新元号は「令和」(れいわ) 新時代への希望とは? (48コメント)
  • 2019/04/01 10:15 【時事|韓国崩壊
    「ツートラック」自体が間違っていると何度いえばわかるのか (32コメント)
  • 2019/04/01 07:00 【時事|国内政治
    東京新聞が報じた「日の丸・君が代巡るILO勧告」の不自然さ (34コメント)
  • 2019/04/01 05:00 【マスメディア論
    「ウソの日」の記念にウソツキ新聞について考えてみる (8コメント)
  • 2019/03/31 05:00 【韓国崩壊
    3年前の「日本人の8割が韓国不要」調査を読み返してみた (77コメント)
  • 2019/03/30 23:00 【時事|韓国崩壊
    驚くほどそっくり!日本のサヨクと韓国政府の現実逃避ぶり (31コメント)
  • 2019/03/30 15:00 【時事|韓国崩壊
    ロイター報道「トランプ氏、米朝会談でFFVD突きつける」 (30コメント)
  • 2019/03/30 05:00 【マスメディア論|時事
    知に飢えた現代人の知的好奇心、どうやって満たすべきか? (27コメント)
  • 2019/03/29 17:00 【時事|韓国崩壊
    米韓離間が日米密着の触媒に?韓国メディアの報道に着想得る (34コメント)
  • 2019/03/29 12:15 【時事|外交
    北朝鮮非核化論、米国の堪忍袋の緒が切れかかっているのか? (37コメント)
  • 2019/03/29 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    「韓国に対する経済制裁の在り方」についてまとめてみた (61コメント)
  • 2019/03/29 00:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】文在寅「政治と経済は別」 どの口がそれを言う? (30コメント)
  • 2019/03/28 17:00 【時事|韓国崩壊
    日本企業に最大2兆円の損害?絶対折れてはならない理由とは (55コメント)
  • 2019/03/28 14:00 【マスメディア論|時事
    報道の自由度を下げている犯人は日本政府でなくマスコミだ! (33コメント)
  • 2019/03/28 11:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国のドル建て短期債務と資金ショート、そして日韓スワップ (26コメント)
  • 2019/03/28 05:00 【マスメディア論
    東京新聞の社説を読んで考えた:起死回生の大逆転方法とは? (24コメント)
  • 2019/03/27 12:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国の国会議長の発言:天皇陛下を「国王」と侮辱 (66コメント)
  • 2019/03/27 10:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    やっぱり出た!通貨スワップを結んでくれない日本への逆ギレ (27コメント)
  • 2019/03/27 05:00 【時事|韓国崩壊|経済全般
    韓国経済に「突然死リスク」があるとすれば「資金ショート」 (32コメント)
  • 2019/03/26 15:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】まるで幼児の振る舞い 韓国で相次ぐ資産の差し押さえ (60コメント)
  • 2019/03/26 10:00 【日韓スワップ|時事
    「韓国は通貨スワップ再開を目指す」。はて、そうですかね? (20コメント)
  • 2019/03/26 05:00 【政治
    専用機導入が事実なら歓迎も、日本は自力で動ける国目指せ (51コメント)
  • 2019/03/25 13:45 【時事|韓国崩壊
    三菱重工業の資産差し押さえ、放置しても差し支えない…のか? (47コメント)
  • 2019/03/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報の「ご都合主義」 相変わらず心に響かない主張 (19コメント)
  • 2019/03/25 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    通貨スワップのメッセージは「誰と結ばないか」がむしろ重要 (6コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。