北朝鮮による事務所爆破と金正恩危篤説はつながるのか

昨日の『【速報】「北朝鮮が開城連絡事務所破壊」は権力承継?』でも取り上げた、北朝鮮の「開城連絡事務所爆破」をどう読むべきか。端的に、今年前半に複数のジャーナリスト、メディアなどが唱えていた「金正恩危篤説」と照らし合わせ、「権力承継」という観点から読む、というアプローチがあるのではないかと思います(※といっても、客観的な証拠がある議論ではないなど、これが絶対に正しいと申し上げるつもりはありませんが…)。

「開城連絡事務所爆破」報道をどう考えるか

昨夜の『【速報】「北朝鮮が開城連絡事務所破壊」は権力承継?』で「速報」的に取り上げたのですが、すでに複数のメディアにも取り上げられているとおり、北朝鮮は開城(かいじょう)にある南北連絡事務所を爆破したようです。

北朝鮮が南北共同連絡事務所を爆破=韓国統一省

韓国統一省は16日夕、北朝鮮が同日午後2時49分ごろ、南北軍事境界線沿いの北朝鮮・開城にある南北共同連絡事務所を爆破したと発表した。<<…続きを読む>>
―――2020/06/16付 BBC NEWS JAPANより

北朝鮮、南北連絡事務所を爆破 脱北者の批判ビラに対抗措置

北朝鮮は16日、開城(ケソン)にある南北共同連絡事務所を爆破したと発表した。<<…続きを読む>>
―――2020年6月16日 16:49付 ロイターより

なにかと謎の多い北朝鮮のことですので、その狙いについてはよくわかりません。

いくつかのメディアは「脱北者団体が韓国で北朝鮮に向けてビラを流していることに激怒したからだ」、など、北朝鮮当局の発表をそのまま紹介しているようですが、これについては本当にそのように考えて良いのか、微妙です。

いちおう、事実関係を振り返っておくと、6月9日付の『「北朝鮮が通信回線切断へ」。南北揃って「わぁ大変」』でも触れたとおり、北朝鮮はビラ配布をやめさせなければ通信回線を切断する、などと警告して同日に回線を切断。

さらに、これに慌てた韓国政府が、脱北者団体の取り締まりを実行する、などと述べた、とする話題については『回線の切断「問題」で北の瀬戸際外交に引っかかる韓国』などでも取り上げたとおりです。

ただ、今回の南北連絡事務所爆破は、「ビラの配布に激怒した」にしては不自然な気もします。確かに爆破している様子は派手ですし、南北協力の象徴を爆破することで、北朝鮮が文在寅政権をこき下ろしているということでもあるからです。

韓国にとっての「出来レース」仮説

ただ、中国や南北朝鮮などの特定アジア諸国が「意味不明な行動」に出るときには、経験上、たいていは何らかの「裏事情」があるように思えてなりません。

この点、『北朝鮮の軍事行動示唆発言に感じる「不自然さ」の正体』では、韓国側の事情をベースに、「尹美香(いん・びこう)問題から韓国国民の目を逸らす目的があるのではないか」、という仮説を紹介しました。

これは、自称元慰安婦の支援団体の前代表である尹美香(いん・びこう)国会議員を巡り、寄付金などの私的流用の疑いが持たれているものですが、文在寅(ぶん・ざいいん)大統領自身の出身母体でもある「ともに民主党」にとってはじつに厄介なスキャンダルでもあります。

この点、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に投稿されていた、日本人読者によると思われる「出来レース仮説」を再掲します。

考えすぎかもしれないが、今回の件は旧挺対協の件から韓国国民の目を逸らすための『南北の出来レース』にも思える。韓国人は記憶容量が少ないから何か大きな事件が起こるとその前の事件が全部記憶からすっ飛ぶ。選挙が近くなってきたら、また南北首脳会談でもやれば選挙でもコロッと騙せる。

要するに、文在寅政権およびその関係者は、「韓国の有権者のことなど簡単に騙せる」とタカをくくっているという説ですね。

もちろん、こうした「南北朝鮮の結託説」には、何の根拠もありません。

しかし、同じ時期に、韓国側で自称元徴用工判決問題(『非上場株式の売却を「時限爆弾」と呼ぶ韓国メディア』等参照)、輸出管理適正化措置を巡る対日WTO提訴(『グループCへのランクダウンこそ「韓国政府の泣き所」』等参照)などの動きが相次いで出て来たのは、偶然とも思えません。

というよりも、実際に北朝鮮による一連の「通信回線遮断」、「連絡事務所爆破」などの騒動を見ていると、どうも韓国メディアの目が完全に北朝鮮に向いてしまったようにも見受けられます。結果として韓国の与党関係者が胸をなでおろしていたとしても不思議ではありません。

北朝鮮の権力承継?

こうしたなか、『北朝鮮の軍事行動示唆発言に感じる「不自然さ」の正体』に対し、匿名のコメント主様からこんな趣旨のコメントをいただきました。

この件は北朝鮮の権力継承案件である。金正恩死亡説が流れたあと、影武者が2人相次いで登場したあとに妹が大々的に出てきたというのは、金正恩は執務できない状況にあると見て間違いない。こうしたなか、妹は外交などでときどき姿を見せていたことで、国民からは認知されていたと思われるが、軍との接点があったのかどうかは不明だ。可能性としては、手っ取り早く簡単で安全な軍事行動から入り、軍の掌握を始めたのではないか。折しも連絡所を爆破したとの報道が入っているが、これはその典型例である。さらにちょっとした恣意行動にまで出てくるのではないだろうか。

(文章自体はかなり変えてあります。)

この点、仮説としてはたしかに興味深いです。

今年2月の『ジャーナリスト・篠原常一郎氏の金正恩「危篤」説』や4月の『相次ぐ「金正恩危篤説」、米中韓各国政府が否定的』などでも触れたとおり、北朝鮮の独裁者である金正恩(きん・しょうおん)を巡っては、一部に危篤説ないし死亡説が出ています。

この「金正恩死亡説」については、「本人」(?)が公式の場に姿を見せたことで、いったんは収束を見せます(『金正恩危篤説は否定されたのか?』等参照)。

(※もっとも、『そもそも米朝首脳会談に現れた人物は金正恩だったのか』などでも述べたとおり、個人的には「そもそも論」としてドナルド・J・トランプ米大統領がシンガポールやベトナム、板門店などで会った人物が「本物の」金正恩だったのか、という疑問は抱いていますが…。)

しかし、北朝鮮には金正恩の影武者が複数名存在するとのうわさはよく耳にしますし、実際、写真などで見た金正恩も、素人目に見て、心なしか違和感を禁じえなかったのもまた事実です(あくまでも個人の主観です)。

開城は自国の領域内

このように考えていくと、じつはすでに金正恩は死んでいて、やはり妹の金与正(きん・よしょう)が権力を承継しようとしている(あるいは金一族内で熾烈な権力争いが生じている)というのは、可能性のひとつとして心に留めておく価値はありそうです(あくまでも「可能性」、ですが…)。

こうしたときに、金与正が軍を掌握する手段のひとつとして、「絶対に安全で、かつ、派手なパフォーマンス」というものが、可能性のひとつとしては十分に考えられます。ここで冷静に思い出すと、確かに開城南北連絡事務所の爆破は、やり方としては興味深いです。

そもそも文在寅大統領自身は「親北派」とされ、多少、口汚く罵ったとしても、絶対に反撃して来ないと金与正側が考えていても不思議ではありません。要は「舐め切っている」、という仮説ですね。金与正が文在寅大統領本人をバカにした発言を繰り返していたことを思い出します。

また、開城自体が自国領域であり、それを爆破したとして、米軍などから反撃を喰らうことはないという自信もあるのかもしれません。

さらには、事務所自体、「文在寅・金正恩の2名が作り上げてきた南北和解・南北協力の象徴」でもあります。これを敢えて爆破するということは、金正恩体制からの決別と金与正体制(あるいは金一族の集団指導体制確立)という意味があるのかもしれません。

(※余談ですが、「強い相手に立ち向かう」のが日本の特徴だとしたら、「絶対に反撃してこない相手にしか攻撃しない」というのは、朝鮮半島国家に共通する宿痾のようなものでしょう。)

象徴的なやりかたで権力を掌握

つまり、今回の行動には、次のような背景があるのだ、と考えると、何となく筋が通ってくるのです。

  • 南北連絡事務所自体は自国領域内に設置されたものであり、それを爆破したところで米軍ないし韓国軍の反撃を喰らう可能性はほぼ皆無である
  • 文在寅大統領の「成果物」を敢えて派手に爆破することで文在寅政権に対してマウントを取ることができる
  • 南に対して強硬な姿勢を示すことで「強い指導者」を演じることで、軍部を掌握するとともに、など国内を引き締める

そういえば、先代(?)の金正恩が自分の叔父を処刑してみせたのも、権力を掌握する過程ででてきた行動なのだ、などと考えると、それはそれで辻褄が合いますし、「次のアクション」があるのかどうかについても注目に値するところです。

もっとも、以上の議論は、金正恩が本当に死んでいるのかどうか、あるいは金与正が金正恩の後継者なのかどうか、など、いくつかの仮定を置いた議論でもありますし、べつに具体的な証拠がある話でもありません。

ただ、北朝鮮のように情報が限られている国の場合、表に見えている情報だけでなく、過去の行動や同民族国家である韓国の振る舞い方などから、彼らの狙いを予想する、というアプローチ自体、推理ゲームとしてはなかなか面白い方法ではないかと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    正に10年前の延坪島砲撃事件とコルベット艇(小型艦艇)天安を撃沈させたストーリー作りと、オーバーラップしますね。

    あん時は菌正恩が後継者としてデビュー、そのステージを彩った。今回は妹・金与正が本格的に実働を指揮した。

    韓国は媚北バカモン政府だから、土地は北朝鮮のもの(タダやん)で、15億円の建造物はパァ(笑)。それでも反撃しないんだからどうしようも無いです。

    電線も切られたって(失笑)?

    文の今の心中、如何に?悔しさ一杯か。コレで韓国市民が政府を突き上げするなら分かるけど、まだ北にへつらう文には、大したことは言わないでしょう。

    菌正恩は、もう生きてても執権力は無いと思う。よほど重篤か意識不明か、最悪逝ったか。この数ヶ月で与正は地盤を固め、意思統一を図ったものと考えます。あのそっくりさんは不要になり、生き埋めかな。

  2. 韓国在住日本人 より:

     ビラ巻き禁止法案の成立や、脱北団体の訴訟等を見る限り、小生は文在寅大統領とその仲間達が出来レースが出来る程賢いとは思いません。

     今回の開城連絡所爆破は北朝鮮内部の事情によるものと推察します。

     小生は最後の投稿で韓国の未来について書きましたが、その中には北という不確定要素は含まれていませんでした。北の動向が未来を左右する可能性はあるものの、北の指導者は少なくとも文在寅大統領とその仲間達よりは賢いため、大きな摩擦は起きず、10年程度は安定な関係を維持するものと予想しておりました。しかし、昨今の北の宣伝を見る限り、指導者に何らかの異変があったとしか思えません。

     そこら辺まで予想できない小生の見通しの甘さが露呈した投稿になりました。バイブルなどとんでもないです。

     韓国与党にとっては痛し痒しといったところでしょう。確かに国民の関心は伊美香国会議員から北へとシフトします。とは言え、北との友好路線を築いてきたのも現政府です。今回の件に関する対応を誤れば、親睦団体(労働組合等を含む)からの突き上げが厳しくなります。

     文在寅大統領とその仲間達は日本に対する対応と同じく、北朝鮮指導部に対しても「我々に忖度せよ」と考えていると思います。

     とすると、今後韓国は制裁的対応は取らず、北が次の行動を起こすまで口だけで非難するでしょう。仮に北が次の行動を取ったとしても、実質的な対応は無いと思います。結局は右往左往して「トランプ様~、習近平様~」と泣きつくのが妥当な線だと思います。

     因みに「安倍様~」は絶対にありません。仮に武力衝突が起きて日本が何かをすれば「余計な事」となり、何もしなければ「薄情」と言われるだけですので、何もしない方が得です。

     駄文にて失礼します。

    1. j より:

      同意させてください。

      関わらないのが、一番良いとおもいます。

    2. 心配性のおばさん より:

      韓国在住日本人様、j様 関わらないことには同意いたしますが、警戒はしておくべきでは?

      トランプ政権は、米軍駐留経費を出し渋っているドイツ、韓国のみならず、日本など世界的に米軍駐留縮小を表明しています。その姿勢は「自国の防衛は自国で行え。」です。

      半島有事、大陸有事の際、日本は独力で防衛する覚悟が迫られています。加えて、先日の河野防衛相のイージス設置の停止(見直しだと思いたい。)です。河野防衛相の判断を信じたいところですが、この時期、不安材料の一つですよね。これについて、防衛について詳しい方々にご意見など伺いたいわ。

      1. j より:

        同意いたします。

        サバンナで平和を言ってるだけでは、危険です。

  3. たか より:

    >金正恩が本当に死んでいるのかどうか、

    死んでいないにしても、政務が執行できない状態にあることは確かなように思われます。

  4. だんな より:

    一連の流れを「南北関係の悪化」と見て、喜ぶ?ような人もいるようです。
    見方のとしては、「朝鮮人の瀬戸際外交」として見るのが良いと思います。
    金与正、金正恩の継承問題が存在するのであれば、金与正の正統性の強化と見る事も出来ると思います。

    何度か書いてますが、ここからは妄想です。
    「今回の南北関係の悪化は、中韓北のプロレス」という仮説です。
    瀬戸際外交として見るには、中国高官の発表が目立ちます。
    今後の流れとして
    南北関係の悪化

    中国の仲裁

    韓国が、北朝鮮へ国連決議違反の援助を行う。中国は、それを肯定する。

    関係回復し、北朝鮮主導の統一に進む。

    民族の宿願である、南北統一をさせてくれた、中国様の属国になるのが、正しいニダとなる。

    という、猿芝居のように思えてなりません。

    1. 野球プロレスボクシングみんな好きおまけにサッカーも より:

      だんなさま、初めまして。
      しばしば「プロレス」という言葉で表現されますので気になってコメントします。
      プロレスは、観客の目や感じ方を強く意識していますので、観客を十分に満足させられない場合は、サービスがエスカレートしたり、思わぬアクシデントもあったりします。
      (観客にとって)満足いかない結末の時は、引き上げた後に戻ってきてひと暴れやマイクパフォーマンスでサービスしないといけなかったり、あるいは試合中のちょっとしたミスで流血し過ぎてテレビ中継に困ることになったり。
      何を言いたいかというと、始まりには打ち合わせやシナリオがあっても、何かの拍子に(想定外のことが起これば)それを突き抜けることがあるので、プロレスという表現で軽く(のように感じました)述べられることに、少し違和感を持ちました。おっしゃるところの猿芝居がその通りに進む間に、厄介なとばっちりが来なければ良いですが。
      個人の感想にて失礼いたしました。

      1. だんな より:

        野球プロレスボクシングみんな好きおまけにサッカーもさま
        プロレスファンの方々には、「プロレス」という言い方は、本意でない使われ方だと思いますので、謝罪します。
        今後は、八百長に変えようと思いますが、それならよろしいでしょうか?
        プロレスが八百長という意味では、有りませんので、誤解の有りませんように、お願いします。

        1. 野球プロレスボクシングみんな好きおまけにサッカーも より:

          だんなさま、丁寧なご返信をありがとうございます。恐れ入ります。
          「八百長」であれば、受け取る意味合いに人による違いは無いと思われます。
          ちなみに、私の思いでは、プロレスは勝敗を決するのが目的ではないので八百長は成り立たないです。試合のプロセスを見せるのがプロレスです。対戦する選手、レフェリー、セコンド、時には観客までが一体化して作り上げるエンターテインメントがプロレスだと思って観ています。そういう意味でも、南北の八百長はプロレスではないですねw
          本件についての、だんなさまのご配慮には深く感謝いたします。

  5. りょうちん より:

    鉄筋コンクリートの高いビルだと芸術的な”inplosion”で爆破解体するのに実務的に意味はありますが、重機で潰した方が後片付けも含めて早いはずの小型施設をわざわざ爆破するのは草。

    どうせデモなら、巡航ミサイルかロケット砲なんかで破壊すれば、高い軍事技術を誇示できたでしょうに(軍オタも大歓喜)w

    1. 福岡在住者 より:

      まだ残っているビルの残骸を「自慢のロフテッド軌道」で真上から爆破できれば世界に与える衝撃は大きいでしょうね。 失敗するからやらないか、、、。 

    2. 匿名 より:

       重機で解体したところで南向けのいい画にならないからに決まってるでしょうに。

  6. 海コン より:

    影武者役が自然死するのを待ってるだけだと思います。

    1. じゃん🐈 より:

      次の影武者の「完成待ち」かもよ

      1. 引っ掛かったオタク より:

        黒電話氏レベルの体躯の人間をホイホイ用意できるほど、
        かの国に余裕はありましょうや?

        1. りょうちん より:

          肉襦袢という手もあります。
          顔はハリウッドから拉致したメーキャップアーティストw

  7. 名無しの権兵衛 より:

     最近の北朝鮮の韓国に対する一連の敵対的な行動については、専門家の方々が様々なコメントをしておられます。近々、鈴置高史氏の論考も発表されると期待しております。
     ただ、現時点で、私が一番説得力があると思うのは、国際社会による北朝鮮に対する「(瀬戸際外交の)積極的無視」と「(国連決議に基づく)積極的制裁」が、「新型コロナ感染症の世界的蔓延」という予期せぬ援軍を得て、北朝鮮経済を壊滅的状況に追い込んだことが最大の原因で、北朝鮮の韓国に対する矢継ぎ早の過激な行動は、平壌市民にさえも配給ができない状況に追い込まれた北朝鮮指導部が、文在寅政権に対し、速やかな経済援助の実施を督促するためのものだという説です。
     仮に、この説が事実ならば、(日本を含む)国際社会にとって、北朝鮮の核開発問題(日本にとっては加えて拉致問題)を解決するための絶好のチャンスが訪れつつあるということになります。
     
     

    1. 匿名 より:

      ○文在寅
      「これ以上条件の好転を待つばかりでいることはできない時まできた」
      「韓半島の運命の主人にふさわしく、南と北が自ら決定して推進できる事業を積極的に探し出して実践していくことを望む」
      「南北が自主的にできる事業も明らかにある」
      「北朝鮮にも、対話の窓を閉ざさないことを要請する」

      ○金与正
      「嫌悪感を禁じ得ない」
      「南北合意が履行されなかったのは、南側の親米主義のせいだ」
      「卑屈な相手と、これ以上南北関係を論じることができない」
      「責任回避のための弁解と口車をまぜた派手な美辞麗句で一貫している」

       文在寅の(アメリカが反対しても国連制裁潜り抜けてでも)経済支援やるやる詐欺、全くその約束を守らぬくせに国内外に向けた半島の仲介者気取りアピールに遂にぶちギレただけでしょう。

       上にあるように文在寅は北の怒りにビビって改めて経済支援は何とかするからと言い訳したものの時既に遅し。

  8. 心配性のおばさん より:

    施設が北朝鮮領内にあることはそうですが、施設は韓国民の血税?を投入したいわば大使館です。それを爆破したということは、宣戦布告?

    加えて、北朝鮮は南北境界線にある開城、金剛山に軍を展開すると言っています。この流れでは実施される可能性が高いと思います。米韓同盟?アメリカでは、「経費の支払いさえしていない相手に同盟の義務はない。」と表明しています。離米は親北親中のための文在寅政権のステップであったハズですが、北朝鮮はそれを利用して南進をするのでしょうか?

    いえ、まだ、在韓米軍は撤収していませんよ。たとえ「同盟の義務はない。」とアメリカが表明しているとしても、米軍撤収がない現状で南進まではないか。

    この事態に、韓国内では与野党とも梟首投げ首らしいですが、肝心の文在寅大統領はショックで引きこもりのようです。

    韓国の皆さん、これがあなた方が選んだ政権であり、あなた方の現状、そして未来です。

    蛇足ながら、金正恩氏の危篤説が払拭され切っていないところに、妹与正氏の頻繁な顔出し。私には与正氏の王位継承の手続きと見得ます。その背後に中共、習近平氏の介在は無いのでしょうか。

  9. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (自分でも、『まさか』と思うので)

     韓国政府が、国民の目を他に逸らすためだとしたら、(文大統領の売り
    物の)南北融和を傷つけるのではなく、安倍総理批判になるのではないで
    しょうか。(ここから先は妄想に近くなりますが)もし、文大統領が今ま
    での北朝鮮との成果を守りたいのなら、「韓国の裁判所に、(北朝鮮の状
    況がよくわからないことを理由に)韓国メディア、またはソウルの日本メ
    ディア支局に、南北連絡事務所爆破の詳細を報道したら、名誉棄損で有罪
    判決を出させる」ことも、あり得るのではないでしょうか。

     蛇足ですが、もし朝鮮半島有事が連想されるようなら、日本の『憲法9
    条信者』、それに(国連軍基地でもある普天間基地を抱える)沖縄県知事
    が、(内心で)「北朝鮮が南北連絡事務所を爆破したという報道が、真実
    とは限らない」と唱え続けることも、あり得るのではないでしょうか。

     駄文にて失礼しました。

  10. ミナミ より:

    https://twitter.com/dragoner_JP/status/1272787188497829888

    >金与正の行為、なんかヤクザが大きな役職に就く前に派手な行動するそれっぽい

    この軍事ライターさんのツイートに大変納得がいった

  11. 通りすがりその5くらい? より:

    金予正は自分の影武者製作中。
    予正の影武者は見破りやすいでしょう。
    だって、実物以上の絶世の美女を「私にそっくり(は~と」とか言って選ぶでしょうから。
    誰もそれを止められないw

    1. 団塊 より:

      ???絶世の美女…朝鮮半島で…絶世の美女で す か、 う~ん そりゃあ 千年経っても…う~ん

      1. 門外漢 より:

        そこで「K整形」の韓国の出番です。

    2. ぷー より:

      何ですか、東男に京女みたいな言い方があるんですよね、南の勇敢な男に北の美人。北に美人は多いし勇敢な男は北に行ってしまったし。では南朝鮮には何が残ったのでしょう、北には豊富な地下資源があるとも言われているし、冷麺などの食文化も、起原は北のものが多いと聞きます。そりゃそうだ、宗主国様に近いのだから。何だか可哀想に思えてきました。

  12. 通りすがりその5くらい? より:

    与正ですw

  13. Naga より:

    > 強い相手に立ち向かう」のが日本の特徴だとしたら、「絶対に反撃してこない相手にしか攻撃しない」というのは、朝鮮半島国家に共通する宿痾のようなものでしょう。

    これに関しては、今の日本は朝鮮半島のことを言えません。
    私もたまに、国のためなら命をかけられるか、あるいは家族のためなら迷わず命をかけられるのかを考ることがあります。
    政治家がよく言う政治生命でなく本当の命ですし、場合によっては残酷な方法で殺られる可能性もありますから。

    1. 団塊 より:

      今も昔も朝鮮人は朝鮮人。千年経っても半万年経っても朝鮮人。

       アメリカ人は今も昔もアメリカ人。

      日本人は今も昔も日本人。変わらない。

      1. りょうちん より:

        火病の鳥というAAをご存じですか?
        https://dic.nicovideo.jp/a/%E7%81%AB%E7%97%85%E3%81%AE%E9%B3%A5

    2. 団塊です より:

      >残酷な方法で殺られる


      支那朝鮮軍は戦う前から逃げ出した、四方八方へ散り散りに。

      >残酷な方法で殺られる


       大日本帝国陸軍将兵は、捕虜にならないように文字通り死に物狂いに戦った。
       死者をもいたぶる残虐支那人だからの支那大陸負けなし必勝大日本帝国陸軍。

  14. 団塊 より:

     単なる朝鮮半島の権力略奪儀式ですよ、
    北朝鮮の金三代目由来の建造物爆破は。大韓民国が毎回毎回前大統領を死刑判決(猿芝居)しなければ新大統領が権力把握できないのと同じ。

     前首領金三代目の成果(建造物)をこなごなに破壊して金四代目の権力を北朝鮮内にみせつけただけ。

     ところでおおかた終わったのかな、金三代目に繋がる北朝鮮内での粛清は。残るは、また、焼肉屋(在日)ですか、殺ったら殺人犯なんですよ日本では。北朝鮮に召喚してからなら英雄???

  15. 匿名 より:

    まったくの的外れかもしれませんが、在韓米軍の撤退を防ぎたい
    陣営がどこかにいるのでしょうか?

    1. 心配性のおばさん より:

      匿名様 まったくの的外れかもしれませんが、失礼、まねっこです(笑)。

      >在韓米軍の撤退を防ぎたい陣営がどこかにいるのでしょうか?

      アメリカではないでしょうか?アメリカは数十年に亘る在韓米軍駐留費を回収仕切っておりません。かつ、半島風に言うなら、朝鮮戦争で半島に散った米軍兵士の賠償がまだでございます。それが回収できるまで、韓国はテートーであり、その監視のための在韓米軍だと…。

  16. 心配性のおばさん より:

    おや、南北共同連絡事務所の爆破と、金与正氏の文在寅氏非難で、文在寅政権が吠えました。

    北朝鮮の非難に韓国大統領府が異例の応酬 対立必至
    https://news.yahoo.co.jp/articles/799dce7a7583f3803271a5254149f94c8ebeec44

    そこで問題です。北朝鮮との対立に、韓国政府は勝算があるのかしら?

    在韓米軍?トランプさんはそっぽ向いているわ(笑)。ハリス大使の取りなしを当てにできる立場でもございませんでしょう。

  17. 迷王星 より:

    >この点、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に投稿されていた、日本人読者によると思われる「出来レース仮説」を再掲します。

    この仮説は率直に言って的外れだと私は思います。

    文大統領が現在も高い支持率を誇ることが可能な最大の理由は(今回の中共コロナ禍対応でのK防疫による「先進国入り」幻想による支持率ブーストを別にすれば)南北統一は近いという幻想を韓国民に与えて来たからだと個人的には推測しています。

    その点からすれば、南北統一の幻想に冷や水を浴びせかけた今回の北朝鮮による南北首脳会談の成果の爆破は文大統領にとっては自身の高支持率の根幹を揺るがせるもの以外の何物でもありません。

    それに比べれば尹美香や挺対協のスキャンダルの重要度は文大統領にとっては支持率維持の観点からはずっと小さいと思いますね。

    そもそも挺対協は文大統領にとって同じ従北反日左派として価値観や目的を共有して来ただけであって、現在も大統領就任前も文氏は挺対協には直接には何もタッチしていないという意味では、文大統領にとって尹美香・挺対協スキャンダルは所詮は他人事に過ぎません。同じ従北左派であるから国民からの尹美香・挺対協への非難の流れ弾が自分にも当たってしまうというだけです。

    文大統領にとっては、尹美香・挺対協のスキャンダルは自身の後継者と目して起用したチョグク前法務(あるいは司法?)長官のスキャンダルよりもずっと小さな問題に過ぎず、ましてや文大統領にとって大統領になった目的=ライフワークであり自身の高支持率の源泉でもある南北統一の幻想に比べれば微々たる問題でしょう。

    そういう意味では、尹美香・挺対協スキャンダルから韓国民の目を逸らすための目眩ましとして、自身が金正恩との直接会談の目に見える成果であり南北統一への重要な形あるマイルストーンと位置付けていたであろう建物を北朝鮮に爆破されるのは、文大統領にとっては全くペイしない取引です。

  18. 浦島三郎🐢 より:

    恐らく韓国政府は北朝鮮の数々の挑発に対して近日中に、一方的、果敢で不可逆の制裁をすると思いま
    す。

    青瓦台金与正氏の巨大な肖像画に髭を張り付け、韓国政府の要人がそれを寄ってたかって抜きあい合戦をする、と言うような、従来では考えられないような敵対行為のパーフォーマンスや世界中の図書館の地図帳に北朝鮮の上に「北韓国」と言うシールを張り付けたりする捨て身のテロ行為で応酬する等々、朝鮮民族の鑑になる報復を期待しています。

    1. 心配性のおばさん より:

      浦島三郎様 お休み前に覗いたら、目が覚めちゃったじゃないですか。どうしてくれます(笑)。

      >青瓦台金与正氏の巨大な肖像画に髭を張り付け、韓国政府の要人がそれを寄ってたかって抜きあい合戦をする

      1. 浦島三郎🐢 より:

        心配性のおばさん様、申し訳ございませんでした。
        自ら罰として辛ラーメン食べてから寝ます。

  19. epicurian より:

    この問題、3つの何故があると思います。

    ① 何故連絡事務所が爆破されたのか
    ② 何故金与正が前面に立っているのか
    ③ 何故今なのか

    ① 北朝鮮領内にあり、融和の象徴としての意味の他、実務的価値がない事を考えれば最適だったと判断できます。効果的には開城工業団地の設備を悉く破壊すればいいのだけれど、利用価値があるのでおそらくしないでしょう。軍の進駐を表明している事から、邪魔になる設備の撤去はするかもしれませんが。
    ② 金正恩が死亡、若しくは職務執行不能になっているという可能性が指摘されていますが、本人が出てこなくてもコメントは出来るのであえて金与正が前面に出ていると考えます。その理由としては金正恩が現段階で正面に出てしまうと交渉が上手くいかなかった場合に金正恩の権威を傷つけてしまうから、金与正であれば成功すれば指導の賜物、失敗しても一時的に更迭すれば責任を問うた形は取れるとの判断と推量します。
    しかし、この役割に身内を用いらざるを得ない北朝鮮の現状は余程危機的に感じます。
    ③ 爆破の理由を脱北者によるチラシ飛散行為についてとしていますが、これまでも行われてきた事ですので、今更の違和感が強い感じです。
    金正恩が死去、政務不可能という状況も可能性がありますが、それ以外の内部事情、相当程度の困窮の可能性が高いと感じます。
    北朝鮮にとって国際的な関係において最大の変数はアメリカの大統領選挙でしょう。トランプでは進展は望めないし、バイデンでも未知数で期待は出来ない。
    しかしそれも11月の事なのでタイミングとしては早すぎます。
    よって、今の北朝鮮の急いた行動については、韓国よりの支援の実施、国内での充足を見据え、アメリカ大統領選まで待てない、との切迫感による行動と考えます。
    国内の食料状況等は相当に厳しいと。

    上記考察により、韓国として今最良の対応は、開城工業団地に繋がる道路の韓国側の適当な位置に仮の連絡事務所の設置を表明する事、そしてその仮連絡事務所の運用開始まで3〜5か月の間冷却期間として交渉を行わないことを公式に表明する事ではないでしょうか?
    韓国の特使派遣を断ったうえ、それを公表する。
    コンタクトのチャンネルを切ったのは北朝鮮の側、と言いきれれば…無理ですね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。