昨日の『金正恩危篤説は否定されたのか?』でも触れたとおり、北朝鮮の独裁者である金正恩(きん・しょうおん)が5月1日、メディアに姿を表わした(と北朝鮮が報じた)ことで、「金正恩健在説」がメディアの主流になりつつあります。ただ、そもそも論として、2018年6月と19年2月にトランプ大統領と会ったのが、はたして本当に金正恩本人だったのか、という点については、ひとつの「思考ゲーム」として検討しておく価値はあるかもしれません。そして、「経済制裁を通じて北朝鮮の体制を揺さぶる」というのは、国際社会が緩めてはならない基本戦略でもあります。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

金正恩健在説

それでも「金正恩危篤説・死亡説」を論じる価値

昨日の『金正恩危篤説は否定されたのか?』では、北朝鮮の独裁者である金正恩(きん・しょうおん)の「危篤説」ないしは「死亡説」をめぐり、「金正恩本人」(?)がメディアに姿を表わした(と北朝鮮メディアが報じた)という事実を紹介しました。

金正恩危篤説は否定されたのか?

これによって、内外メディアは「本人が健在である姿を見せたことによって、『金正恩危篤説・死亡説』については、いちおうの決着をみた」、「金正恩危篤説・死亡説は誤報だった」、などと報じているのですが、ここには若干の論理の飛躍があります。

なぜならば、これについては昨日も報告したとおり、そもそも「2020年5月1日」の看板を前にメディアの前に姿を見せた人物が本当に金正恩なのか、あるいは、その動画・写真が真実なのか、といった点については、いちおう、疑っておく価値はあるからです。

もちろん、これまでに何度も主張しているとおり、当ウェブサイトはあくまでも「誰にでも手に入れることができる情報をもとに議論をする」というサイトであり、「公表されていない秘密情報を暴露する」、というサイトではありません。

(※もちろん、「公表されていない情報」というものは、分野によっては私自身もいくつか所持していますが、それらについて表ざたにするつもりは一切ありません。)

このため、北朝鮮についても結局のところ、「誰にでも手に入る情報」をもとに議論する以外に方法はないのです。

はて、トランプ氏が会ったのは「本物」か?

ただ、ここでもうひとつ、あるウェブサイトを読み込んでいた際に、重要な「気付き」を入手しました。

その「あるウェブサイト」とは、『新宿会計士の政治経済評論』、つまり当ウェブサイトそのものです。

それはいったい何なのかといえば、読者コメント欄で複数の方からいただいた、こんな趣旨のコメントです。

そもそも2018年6月12日にシンガポールに出現した人物や、2019年2月27日にベトナムに出現した人物は、本当に金正恩本人だったのか

という発想です。

これについては当ウェブサイト的にも以前から少し気になっていた論点です。なぜなら、「論理的には考えられる可能性」だからです。

つまり、金正恩(本人=1人目)が存在していることは間違いないにせよ、たとえば裏では影武者A(2人目)、影武者B(3人目)が存在していて、外国広報用には影武者Aを利用していた、といった可能性です。

2018年のシンガポール会談、2019年のベトナム会談では、「影武者A」が金正恩本人から事前に地政学や北朝鮮の立ち位置などについての猛烈なレクチャーを受けて会談に臨んだ、というのは、理屈の上では成り立ちます。

この点、『米朝首脳会談の「真の目的」は「生体情報の確保」か?』でも触れたとおり、米国の情報機関であれば、すでに過去2回に及ぶ米朝首脳会談を通じ、声紋を筆頭に、「金正恩」の生体情報を保有しているのではないか、と当ウェブサイト的には考えています。

米朝首脳会談の「真の目的」は「生体情報の確保」か?

しかし、もしこの「影武者A」がトランプ大統領と会話したという仮説が正しければ、米国が得ているであろう生体情報は、金正恩本人のそれではなく、「影武者A」のそれです。

つまり、米国としてはガセ情報を掴まされた格好ですね。

影武者Aは中国を通っている!

ただし、この場合にはひとつ、留意点が出てきます。

「中国との関係」です。

当時の報道によると、2018年6月の会談では、「金正恩」は平壌・順安国際空港から中国国際航空のチャーター便を使ってシンガポール入りしたそうですし、また、2019年2月の会談では、ベトナムに到着する前に、特別列車で延々、中国領内を通っています。

ということは、そのチャーター便や特別列車に乗っていた人物の生体情報を得ているというのは、中国も同じではないでしょうか。

そして、金正恩自身は、じつは、集近閉(しゅう・きんぺい)中国国家主席と何度か会談をしています。

もしもこの「トランプ氏が会ったのが影武者Aである」とする仮説が正しいのならば、

  • (A)習近平主席と会ったのも同じく影武者Aである(つまり北朝鮮は米国だけでなく、中国をも騙した)
  • (B)習近平主席と会ったのは金正恩本人であるが、米朝首脳会談で影武者Aを送り込んでいるという事実を、事前には中国に伝達していた

という、2つの仮説が派生します。

もし(B)説が正しければ、中国は北朝鮮に恩を売ったということになりかねませんし、北朝鮮としては中国に弱みを握られた、ということにもなりかねません。なぜなら、中国が北朝鮮について、何か気に喰わないことがあれば、「米朝会談に臨んだのは影武者Aだった」とリークすることをカード化できるからです。

あの狡猾な北朝鮮が、そういう弱みを中国にみすみす握られるようなことをするのかどうか、という点については気になるところです。

理論ゲームと北朝鮮

隠し通せるのか?ウソを突き通すのか?

さらには、「金正恩」が会ったのは、習近平主席だけではありません。ロシアのウラジミル・プーチン大統領や、韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領とも会っています(図表1)。

図表1 「金正恩」と首脳会談を行った相手(2018年3月~2019年6月頃)
時点会談相手面会場所
2018年3月26~27日習近平と1回目の会談中国・北京
4月27日文在寅と1回目の会談板門店
5月7~8日習近平と2回目の会談大連
5月26日文在寅と2回目の会談板門店
6月12日トランプと1回目の会談シンガポール
6月19日~20日習近平と3回目の会談北京
9月18~19日文在寅と3回目の会談平壌(へいじょう)
2019年1月8~10日習近平と4回目の会談北京
2月27~28日トランプと2回目の会談ベトナム・ハノイ
4月25日プーチンと1回目の会談ロシア・ウラジオストク
6月20~21日習近平と5回目の会談平壌
6月30日トランプと3回目の会談板門店

(【出所】著者調べ。「会談相手」については敬称略)

露出回数が多くなれば多くなるほど、生体情報だけでなく、さまざまな情報(ちょっとしたしぐさ、体の表面の傷、歯並びなど)を外国メディアに晒すことが増えて来てしまいますし、もし北朝鮮がウソをついていたのだとしたら、そうしたウソがばれる可能性も高まります。

単純に、北朝鮮がこれを隠し通せるのか、という点については、よくわかりません。

ただし、図表に示したとおり、金正恩本人が4人の外国首脳と会った回数は12回であり、うち5回が習近平主席との会談ですが、冷静に調べてみると、中朝首脳会談のときの写真、動画などは、あまり見つかりません。

ということは、北朝鮮が中国と示し合わせて徹底的にウソを突き通すならば、

  • 金正恩は習近平主席とだけ本人が直接会っている
  • トランプ、プーチン、文在寅の各大統領とは金正恩本人ではなく影武者Aが会っている
  • 中国は影武者Aが米露韓各大統領と会っているという事実を知っている
  • 金正恩本人は危篤(あるいはすでに死亡)状態にある

という仮説も、いちおう、説得力はゼロではないのです。

中朝首脳会談は実現できない?または「狐と狸の化かし合い」

以上の仮説が正しければ、北朝鮮は、何ならもう1度、「金正恩健在説」をでっち上げるために、3ヵ国のうちどこかの国(たとえば、ロシアか韓国)とのあいだで、形だけ首脳会談を実施する、ということが考えられます。

ただし、この場合は金正恩本人が危篤または死亡していることになるため、中国との首脳会談については実施できません。

あるいは、中国が「今話している相手は金正恩本人ではない」ということを知ったうえで、北朝鮮の茶番劇に付き合ってやる、という可能性もないわけではありませんが、武漢コロナで米中覇権戦争第2弾が始まりそうななか、習近平氏がこれに応じるほど暇なのか、というのは謎です。

こうしたなか、もうひとつ個人的に単なる「妄想」として思いついているのは、「狐と狸の化かし合い」仮説です。

具体的には、金正恩本人は最初から外国首脳といっさい会っておらず、トランプ、プーチン、文在寅の各大統領とは影武者Aが、習近平主席とは影武者Bが会っている、という可能性です。

つまり、中国に対しては「米露韓の各大統領とは影武者Aが会うことになるが、貴国の習近平主席と会うのは金正恩本人だ」とする説明自体がウソである、という可能性ですね。結果的に米露韓は影武者Aを、中国は影武者Bを、それぞれ本物の金正恩だ、と、まんまと信じ込まされてしまうのです。

  • 金正恩本人→外国首脳の前にはただの1回も姿を見せていない
  • 影武者A→米国、ロシア、韓国の大統領の前に姿を見せた人物
  • 影武者B→習近平・中国国家主席の前に姿を見せた人物

そして、5月1日に外国メディアに対して姿を見せた人物は影武者Aであり、これにより米国などに対しては「金正恩健在説」を見せつけ、中国に対しても影武者Bを見せつけることで、同じく「金正恩健在説」を見せつける、という仮説ですね。

以上、「影武者A」だの、「影武者B」だの、自分自身で書いていて、何やら安っぽいスパイ小説やライトノベルあたりに出てきそうな設定だと思ってしまいますが、ただ、昔からよく「現実は小説より奇なり」とも言われるのも事実です。

単なる理論的な遊びですが、「金正恩健在説」が絶対に正しい、と決めつけるべきではないのかもしれません。

(広告・スポンサーリンク)



経済制裁論

北朝鮮経済は締め上げられているのか、それとも…

ただし、「金正恩死亡説」、「金正恩健在説」の裏で、もうひとつ重要なのが、北朝鮮経済が置かれている現状です。

昨年、『北朝鮮の瀬戸際外交は経済制裁がうまくいっている証拠』で、北朝鮮が「ミサイルを発射するぞ、発射するぞ、今度こそ本当に発射するぞ~」などと国際社会を脅しているという事実こそ、北朝鮮制裁がうまくいっている証拠ではないか、と申し上げました。

北朝鮮の瀬戸際外交は経済制裁がうまくいっている証拠

すると、この記事に対して、「北朝鮮では物価が驚くほど安定しており、経済制裁は効いていない」、とする読者コメントを頂いたのですが、この理屈の誤りについては、『北朝鮮の経済制裁は「物価」だけでは測定できない』で議論していますので、ご興味があればご参照ください。

北朝鮮の経済制裁は「物価」だけでは測定できない

それよりも、「北朝鮮では物価が安定している」とする指摘の根拠として教えていただいたリンクが、『アジアプレス・ネットワーク』というウェブサイトに掲載されている『<北朝鮮>市場最新物価情報』というページです。

これは、ガソリン、軽油、コメ、トウモロコシ、米ドル、人民元という6品目について、北朝鮮ウォンで測定した価格を、約1週間から10日ごとに調査したサイトで、品目は限られていますが、そもそも経済データが公表されていない北朝鮮の内情をうかがい知るうえでは非常に貴重です。

これによると、5月4日時点の物価は、昨年12月27日時点と比べて、ガソリンや軽油などが50%前後上昇しているのに対し、それ以外の品目については、さほど大きく動いていないことがわかります(図表2)。

図表2 北朝鮮の物価変動(12/27→5/4)
調査項目価格変動騰落率
ガソリン8,904ウォン→13,420ウォン+50.72%
軽油6,678ウォン→9,760ウォン+46.15%
北朝鮮産米4,118ウォン→4,500ウォン+9.28%
トウモロコシ1,700ウォン→1,900ウォン+11.76%
中国1元1,113ウォン→1,220ウォン+9.61%
USD1ドル7,802ウォン→8,050ウォン+3.18%

(【出所】アジアプレス・ネットワーク『<北朝鮮>市場最新物価情報』を参考に著者作成)

北朝鮮は、武漢コロナウィルスの蔓延が問題となり始めた1月中旬までに、中国との国境を封鎖しています。ガソリンや軽油の価格の上昇は、この国境封鎖による影響が大きいのではないか、という推察が働きます(この推察が正しいかどうかはわかりません)。

しかし、為替相場や食品価格については、たしかにやや上昇しているものの、この程度だと、「北朝鮮経済が本格的に崩壊に向かい始めた」、という状態とはいえません。

核放棄を実現するためには?

さて、先日の『日韓関係を「自然消滅」させるというアイデア』では、現在、日韓間の大きな懸案のひとつである自称元徴用工問題(韓国の最高裁が国際法違反の判決を下した問題など)について議論する際、こんなことを主張しました。

  • 自称元徴用工問題については、日韓間で完全に膠着状況に陥っている
  • この膠着状況が解消するパターンとしては、(A)韓国が国際法違反の是正に向けて動き出す、(B)韓国側で日本企業の資産売却が実現する、という2つのパターンが考えられる
  • (A)の措置が講じられるならば、それはそれで歓迎すべきことだが、これまでの韓国の行動から判断する限りは、これについては「絶対に」実現しないと断言して良い
  • ただ、韓国は「瀬戸際外交」を常套手段とする国家であるため、(B)についても実現するとは限らない

すなわち、この論法からすれば、現状の環境などが変わらない限り、日本からの積極的なアクションがなければ、自称元徴用工問題を巡る日韓の膠着状況は半永久的に続く、ということです。だからこそ、

  • 韓国側が(A)、(B)のいずれにも踏み出さないのならば、これを逆手に取り、日本政府はその状況を積極的に放置するとともに、消極的経済制裁(相手国が困っているときに、わざと助けないなどの措置)を通じ、韓国を経済的に焦土化すべきだ(「積極的放置」+「消極的制裁」)

という選択肢が成立している可能性があるのです(※くどいようですが、これについて当ウェブサイトとしては「賛成して」書いているのではありません。あくまでも安倍政権の戦略を自分なりに解釈して書いているだけの話です)。

ただ、この状況について、「名無しの権兵衛」様というコメント主様から、こんな趣旨のご指摘を頂きました。

  • 北朝鮮の核開発問題については、北朝鮮と国際社会の間で完全に膠着状況に陥っている
  • この膠着状況が解消するパターンとしては、(A)北朝鮮が核・ミサイル・大量破壊兵器のCVID(※)に向けて動き出す、(B)北朝鮮がICBMの発射実験に踏み切る、という2つのパターンが考えられる
  • (A)の措置が講じられるならば、それはそれで歓迎すべきことだが、これまでの北朝鮮の行動から判断する限りは、これについては「絶対に」実現しないと断言して良い
  • ただ、北朝鮮は「瀬戸際外交」を常套手段とする国家であるため、(B)についても実現するとは限らない

【※「CVID」とは、「完全な、検証可能な、かつ不可逆な方法での廃棄」(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)の略】

…。

いかがでしょうか。

この文章、「韓国」を「北朝鮮」に、「自称元徴用工問題」を「核開発問題」に、「日韓間」を「北朝鮮と国際社会の間」に、「国際法違反是正」を「CVID」に置き換えるなどしただけのものですが、まったく同じ状況説明が成り立っていますね。

どのみち経済制裁は必要

したがって、北朝鮮の核開発問題についても、次のような解法が成り立ちます。

北朝鮮側が(A)、(B)のいずれにも踏み出さないのならば、これを逆手に取り、国際社会はその状況を積極的に放置するとともに、積極的経済制裁(国連安保理決議に基づく経済制裁やセカンダリー制裁など)を通じ、北朝鮮を経済的に焦土化すべきだ(「積極的放置」+「積極的制裁」)

じつは、これは現在、国際社会が北朝鮮に適用していることそのものであり、北朝鮮が昨年5月以降、しばしばミサイルを発射していたにも関わらず、ドナルド・J・トランプ米大統領などが一切これを無視したことも、まさにこの「積極的放置」と言えるのではないでしょうか。

この点、金正恩の危篤または死亡は北朝鮮の体制が揺らぐ絶好のチャンスですが、それと同時に、金正恩死亡説が否定されることは、北朝鮮にとっては体制の動揺を防ぐという効果があることは事実でしょう。

だからこそ、北朝鮮は金正恩健在説を見せつけることで、国内の体制の引き締めを図ったのかもしれません。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

もっとも、北朝鮮経済は意外としぶといものの、国際社会の厳格な経済制裁に加え、コロナショックは北朝鮮の体制に対し、ボディブローのように打撃を与えていることは間違いありません。

よって、金正恩が生きていようが死んでいようが、基本的にこの「積極的放置+積極的制裁」で北朝鮮の資金源を断ち、さらに追い込んでいくことこそ、非常に重要ではないかと思う次第です。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/05/31 09:00 【時事|金融
    レバノンとゴーン、そして通貨スワップのチラ見せ外交 (33コメント)
  • 2020/05/31 05:00 【韓国崩壊
    「輸出『規制』回答期限は本日到来」、それがどうした (62コメント)
  • 2020/05/30 15:00 【時事|国内政治
    国民民主党であっても良い部分は是々非々で判断すべき (26コメント)
  • 2020/05/30 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/30(土) (91コメント)
  • 2020/05/30 09:00 【読者投稿
    【読者投稿】武漢肺炎「6ヵ国データ」を比較してみた (41コメント)
  • 2020/05/30 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考で読む「不毛な先進国論争」の果てにあるもの (64コメント)
  • 2020/05/29 15:30 【時事|金融
    【資料】米ドル流動性・FIMA為替スワップ最新残高 (4コメント)
  • 2020/05/29 12:00 【時事|経済全般
    米投資家「国境を閉じるな、これからは中国の時代だ」 (33コメント)
  • 2020/05/29 10:30 【時事|韓国崩壊
    普段は日本を批判する韓国、中国にはダンマリ決め込む (38コメント)
  • 2020/05/29 08:00 【外交
    価値と利益で読む外交 日本にとって「大切な国」とは (23コメント)
  • 2020/05/29 05:00 【外交
    どうせ法治国家でない中国、無理に法を作らなくても… (48コメント)
  • 2020/05/28 14:30 【時事|経済全般
    「韓国などの入国制限で2.3兆円損失」は正しいのか (24コメント)
  • 2020/05/28 13:15 【時事|経済全般
    4月の輸出高は1兆円以上減少し5.2兆円にとどまる (10コメント)
  • 2020/05/28 09:30 【RMB|時事|金融
    【速報】米「香港は中国からの高度な自治を喪失」認定 (38コメント)
  • 2020/05/28 08:00 【韓国崩壊
    不毛な机上の空論を17回も続けた「韓日フォーラム」 (34コメント)
  • 2020/05/28 05:00 【時事|金融
    【速報】人民元が急落~いまや、中韓通貨は一蓮托生? (16コメント)
  • 2020/05/27 17:00 【時事|国内政治
    東京都知事選と「ホリエモン新党」巡るストーリー (11コメント)
  • 2020/05/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/27(水) (103コメント)
  • 2020/05/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    河村氏「徴用工基金法成立なら日本は輸出規制を解除」 (39コメント)
  • 2020/05/27 08:00 【時事|外交
    安倍総理に核心突かれ逆ギレ=中国のわかりやすい反応 (43コメント)
  • 2020/05/27 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    ソフトカレンシー国・韓国の財政出動が危険である理由 (14コメント)
  • 2020/05/26 14:30 【時事|国内政治
    産経ニュース「コロナで見えた立憲民主党3つの不徳」 (33コメント)
  • 2020/05/26 12:00 【時事|韓国崩壊
    日韓往来断絶が長期化で事実上の「日韓断交」論浮上も (53コメント)
  • 2020/05/26 11:00 【時事|金融
    コロナ防疫で見せた安倍総理の指導力で財務省解体を! (20コメント)
  • 2020/05/26 08:00 【時事|韓国崩壊
    コロナの最中でも「ノージャパン」だけは忘れない韓国 (27コメント)
  • 2020/05/26 05:00 【RMB|外交
    米国が「香港は金融センターの地位失う可能性」と警告 (24コメント)
  • 2020/05/25 16:00 【政治
    EPNは第2のTHAADか 米中板挟みで苦しむ韓国 (23コメント)
  • 2020/05/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/25(月) (95コメント)
  • 2020/05/25 11:45 【時事|経済全般
    ビジネス客の入国制限解除はTPP加盟国から順番に? (18コメント)
  • 2020/05/25 08:00 【時事|金融
    韓国など「脆弱ファイブ」に金融危機第2波は来るのか (9コメント)
  • 2020/05/25 05:00 【マスメディア論
    毎日新聞調査で「内閣支持率27%」の衝撃と「狙い」 (73コメント)
  • 2020/05/24 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】SARSの経験で読む「武漢肺炎第2波」 (57コメント)
  • 2020/05/24 09:00 【日韓スワップ|金融
    アルゼンチン9度目のデフォルトとTPPスワップ構想 (36コメント)
  • 2020/05/24 05:00 【マスメディア論
    日本新聞協会「NHKは受信料削減と業務抑制が必要」 (42コメント)
  • 2020/05/23 14:00 【時事|経済全般
    入国制限論②中韓との制限長期化で「中韓離れ」促進も (27コメント)
  • 2020/05/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/23(土) (52コメント)
  • 2020/05/23 09:00 【経済全般
    入国制限論①ヒトの移動の制限はいかにしてなされたか (6コメント)
  • 2020/05/23 05:00 【時事|韓国崩壊
    市場は韓国を「中国と一蓮托生」とみなし始めたのか? (25コメント)
  • 2020/05/22 17:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係破壊に寄与した文喜相国会議長が退任 (14コメント)
  • 2020/05/22 10:30 【時事|韓国崩壊
    米国の「中国孤立」ネットワークに参加求められる韓国 (53コメント)
  • 2020/05/22 08:00 【金融
    安易に「多国間通貨スワップ」に応じるべきでない理由 (23コメント)
  • 2020/05/22 05:00 【金融
    「飛ばし報道」だけでトルコリラの暴落を防いだ日本円 (26コメント)
  • 2020/05/21 16:30 【時事|韓国崩壊
    慰安婦団体に強制捜査、「ウソツキの末路」静観が正解 (63コメント)
  • 2020/05/21 12:00 【金融
    トルコとの100億ドルスワップ報道に「驚いた」日本 (10コメント)
  • 2020/05/21 08:00 【時事|経済全般
    訪日外国人99.9%減は「人数ありき」を見直す好機 (16コメント)
  • 2020/05/21 05:00 【韓国崩壊
    コロナと輸出管理適正化で日韓関係消滅は加速するのか (38コメント)
  • 2020/05/20 17:00 【時事|経済全般
    【速報】2020年4月の訪日外国人は2900人 (15コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【時事
    中韓との出入国制限、もしも長期化したらどうなるのか (14コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/20(水) (88コメント)
  • 2020/05/20 08:00 【時事|経済全般
    ポストコロナ時代は「人類対中国」?科学よ負けるな! (21コメント)
  • 2020/05/20 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考が解く、韓国が「輸出規制撤回」を求める理由 (92コメント)
  • 2020/05/19 14:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G20スワップ」提唱の韓国こそトルコとスワップを (32コメント)
  • 2020/05/19 12:00 【時事|金融
    日本とトルコの通貨スワップがロシアに対する牽制に? (19コメント)
  • 2020/05/19 08:00 【時事|国内政治
    検察庁法改正案で大騒ぎした挙句に自爆した立憲民主党 (56コメント)
  • 2020/05/19 05:00 【韓国崩壊
    入国規制解除に失敗すれば日韓関係「自然消滅」実現も (40コメント)
  • 2020/05/18 15:30 【時事|韓国崩壊
    米中対立局面で日韓関係をあまり「放置」できない理由 (55コメント)
  • 2020/05/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~8~ (78コメント)
  • 2020/05/18 11:11 【時事|金融
    日米為替スワップは「日本が米国を助ける手段」なのか (22コメント)
  • 2020/05/18 08:00 【時事|外交
    中央日報「日本がコロナ経験共有を韓国に求めて来た」 (25コメント)
  • 2020/05/18 05:00 【外交
    時事「政府、中国などへのビジネス渡航解禁」記事の怪 (23コメント)
  • 2020/05/17 15:00 【時事|外交
    産経「日本政府がWHOのコロナ対応検証を提案へ」 (18コメント)
  • 2020/05/17 09:00 【読者投稿
    【読者投稿】武漢肺炎で中国はわざとウソを流したのか (44コメント)
  • 2020/05/17 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「約束破りは韓国の文化。日本は理解を」 (116コメント)
  • 2020/05/16 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/16(土) (199コメント)
  • 2020/05/16 09:00 【時事|韓国崩壊
    米中コロナ対立の折、日韓関係決める「3つの守り神」 (61コメント)
  • 2020/05/16 05:00 【マスメディア論
    新聞崩壊?「押し紙」認めた判決契機に訴訟ラッシュも (51コメント)
  • 2020/05/15 16:30 【時事|外交
    トランプ氏「米中断交すれば5000億ドル節約」 (26コメント)
  • 2020/05/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~7~ (82コメント)
  • 2020/05/15 11:11 【時事|経済全般
    鈴置論考「韓国は反面教師」説を裏付ける安倍発言 (17コメント)
  • 2020/05/15 08:00 【経済全般
    コロナとは経済問題 無駄な既得権を飼う余裕は消える (28コメント)
  • 2020/05/15 05:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    中国は「使えない中韓通貨スワップ」で韓国を支配へ? (21コメント)
  • 2020/05/14 15:00 【時事|金融
    【速報】ネコと和解せよ (26コメント)
  • 2020/05/14 11:11 【時事|経済全般
    特別定額給付金で「ミス頻発」は「歳入庁」実現の好機 (20コメント)
  • 2020/05/14 08:00 【時事|金融
    米国の対中輸出管理強化と「コウモリ国家」の命運 (20コメント)
  • 2020/05/14 05:00 【韓国崩壊
    慰安婦問題は韓国を滅ぼす「ブーメラン」となり得る! (75コメント)
  • 2020/05/13 15:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞「コロナを日韓関係のリセットの契機に」 (46コメント)
  • 2020/05/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/13(水) (121コメント)
  • 2020/05/13 11:00 【マスメディア論|時事
    ひとりの医師の誠実な気持ちを踏みにじったテレビ朝日 (52コメント)
  • 2020/05/13 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国政府「日本は5月末までに輸出規制の答えを出せ」 (69コメント)
  • 2020/05/13 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日本に相手にされない韓国、「EUと通貨スワップを」 (22コメント)
  • 2020/05/12 14:30 【読者投稿
    【読者投稿】パチンコ「三店方式」と不都合な真実 (34コメント)
  • 2020/05/12 10:30 【マスメディア論|時事
    ハッシュタグ事件は世論操作手段をネットに移しただけ (72コメント)
  • 2020/05/12 08:00 【時事|経済全般
    インドガス漏洩事故の続報の少なさと「信頼」のもろさ (34コメント)
  • 2020/05/12 05:00 【韓国崩壊
    納得の鈴置論考、安倍発言の真意は「韓国は反面教師」 (59コメント)
  • 2020/05/11 16:30 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題「内ゲバ」:日本は現時点で距離を置くべき (49コメント)
  • 2020/05/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~6~ (138コメント)
  • 2020/05/11 11:11 【マスメディア論
    サザエさんはどこに行く?コロナ禍が変えるテレビ業界 (22コメント)
  • 2020/05/11 09:00 【国内政治
    共同通信の調査でも維新と立民の政党支持率が「逆転」 (26コメント)
  • 2020/05/11 05:00 【韓国崩壊
    「韓日関係雪解け」演出に見え隠れする韓国の「邪心」 (33コメント)
  • 2020/05/10 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】アビガン解禁で、医療崩壊危惧は遠のいた (72コメント)
  • 2020/05/10 09:00 【数字で読む日本経済|金融
    日米為替スワップ「本当の意味」と国債372兆円増発 (7コメント)
  • 2020/05/10 05:00 【外交|金融
    米国の雇用崩壊と大統領選、「公共事業」としての戦争 (33コメント)
  • 2020/05/09 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/09(土) (95コメント)
  • 2020/05/09 09:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「輸出規制で韓国はまったく困ってない」 (44コメント)
  • 2020/05/09 05:00 【経済全般
    「なぜ繰り返される?」…インドで悲惨なガス漏れ事故 (82コメント)
  • 2020/05/08 23:06 【時事|経済全般
    【速報】米国の失業率が14.7%と戦後最悪を記録 (11コメント)
  • 2020/05/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編(5) (95コメント)
  • 2020/05/08 11:00 【日韓スワップ|金融
    【資料】コロナショックによる為替スワップの実行状況 (4コメント)
  • 2020/05/08 06:00 【韓国崩壊
    韓国の外貨準備「不自然なリバウンド」と為替介入疑惑 (25コメント)
  • 2020/05/08 05:00 【時事|外交
    米中冷戦なら日本はどっち側に着くのか-答えは明白だ (32コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。