数字で見る武漢肺炎「増える陽性者と増えない重症者」

昨日は東京で「感染者」が4000人を超えた、などと報じられています。全国だと1.2万人を超えたようです。ただ、ここでいう「感染者」という用語が間違っているという点もさることながら、重症化数や死亡者数などを調べていくと、少なくとも「感染による恐怖」は、新聞・テレビ等のマスメディアや一部特定野党などが積極的に誇張しているデマのようなものではないか、という気がしてならないのです。

デマをばら撒く人たち

「東京で感染者が4000人超」

恐ろしいことに、今日から8月です。

個人的な感覚でいえば、「新年あけましておめでとうございます」と申し上げたのはつい先日だった記憶があるのですが、いつのまにか「後半戦」に突入し、そこからさらに1ヵ月の時間が経ってしまった、というわけです。

本当に、月日が経つのは早いものですね。

さて、新型コロナウィルス感染症・武漢肺炎を巡って、メディアは連日のように「新規感染者数」を喜々として(?)報じており、昨日も「東京の感染者数が4000人を超えた!」、「全国では1.2万人を超えた!」などと大騒ぎしているようです。

これに加え、「感染が拡大して医療崩壊が生じる!」、「こんなコロナ感染爆発の最中に東京五輪を続けるなんて、とんでもない!」などとしきりに煽っている者もいるようです。

反社会的独裁者のツイートにも意味はある

ちなみにツイート主は、21年間、日本共産党という反社会的勢力の委員長として事実上の独裁体制を敷いている人物ですが、これらのツイート、なにかと噴飯物です。

「五輪中止、コロナ対策に集中」とありますが、五輪とコロナの因果関係についてはまったく示されていませんし、また、「大規模検査」とありますが、そもそも検査は治療ではありません。

こうした程度の低いツイートは、正直、普段だとあまり相手にする必要もないのですが、ただ、「思わぬ効果」をもたらしていることもまた事実でしょう。

それは、「感染爆発」などと煽る野党やマスメディア(とくに新聞、テレビなど)の発信する情報に対し、「それは本当か?」と疑念を抱く人が、改めて出て来る、という効果です。

当ウェブサイトではこれまでに何度も報告してきたとおりですが、そもそも東京都や厚生労働省などが発表している数値は、「新規『感染』者」、ではありません。「新規『陽性』者」です。

しかも、感染症拡大の判断基準のうち、たとえば重症者数や死亡者数については、決して激増しているという状況にはない、という点についても、かたくなに言及しようとしていません。

くだんの「独裁者」のツイートを眺めていて、それらについたリプライ、コメント付きリツイートなどを眺めていると、なかには日本共産党支持者と思しき人たちからの絶賛コメントもないではありませんが、その多くが次のような趣旨のコメント(というかツッコミ)です(※ツイート内容はニュアンスを変えない範囲で修正しています)。

あなたの提言には数字も具体性もありませんね。

  • 年代別で見た重症者に50代が多いが、これは65歳以上の高齢者へのワクチン接種が済んでいることと、そもそも若年層では重症化リスクが非常に低いことが原因ではないだろうか?
  • 重症者や死亡者が激減している事実をなぜ隠すのか?
  • いま五輪を中止すれば、具体的にどれだけ病床拡大に寄与するのですか?具体的な数値で教えてください

なかには、この者が緊急事態宣言下の東京で開かれた有観客でのコンサートに出席したことを指摘するツイート主もいて、これはこれで大変興味深いところでもあります。

重症者と死亡者の少なさ

「感染者」、じゃありませんよ!

毎度のことではありますが、月初ですので重要なことをもう一度指摘しておきたいと思います。

すでに多くのメディアが報じている内容によれば、「感染者」が昨日、日本全国で11,377人、東京都で4058人と、いずれも1日としては過去最高を記録した、ということだそうです。

ただ、多くのメディアが「過去最高を記録した」と言っている数値を公的なウェブサイトで確認すると、いずれも「新規感染者」ではなく「新規陽性者」です。そもそもこの時点で間違っている、というわけです。

もちろん、最近だと菅義偉総理大臣や加藤勝信官房長官ら政権幹部も、「新規陽性者」というべきところを「新規感染者」などと言ってしまっているわけですが、政府関係者みずからが誤った用語を使うのはやめていただきたいと思う次第です。

さて、昨日の時点で詳細なデータを公表している東京都の事例で、いつもどおり、統計的に判明する事実を列挙しておきましょう。まずは、新規陽性者数については、次のとおり、4000人の大台を超え、その7日間平均値ともども前日比、前週比どちらで見ても大きく上昇していることが確認できます。

東京都・7月31日(土)の状況
  • 新規陽性者数…4058人(前日比+758人/前週比+2930人)
  • 7日間平均値…2920人(前日比+419人/前週比+1574人)
  • 重症者数…95人(前日比+7人)
  • 前日比死亡者…3人(前日比+1人)

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』、『新型コロナウイルス感染症重症患者数』より著者作成)

重症者、死亡者は?

ただし、重症者数は95人であり、新規死亡者も3人です。

これをグラフ化したものが、次の図表1図表2です。

図表1 東京都・新規陽性者数と重症者数の推移

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』、『新型コロナウイルス感染症重症患者数』より著者作成)

図表2 東京都・新規陽性者数と新規死亡者数の推移

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』、『新型コロナウイルス感染症重症患者数』より著者作成)

(※なお、どちらの図表も、左軸と右軸で数値の単位が異なる点にはご注意ください。)

まず図表1について。

重症者数が若干上昇に転じているのは気がかりですが、それでも前回の「感染(?)爆発局面」である昨年秋口と比べた顕著な特徴があるとすれば、新規陽性者数が「激増」しているわりに、重症者数自体は落ち着いているように見受けられることです。

また、死亡者数については、波の「ピーク」が新規陽性者数の波の「ピーク」よりも数週間遅れるようである、という特徴があるのですが、それでも今般の「感染(?)爆発局面」に関しては、死亡者数が明らかに抑え込まれているように見受けられるのです。

もちろん、重症者数、死者数ともに、どちらかといえば遅行することが多い数値であると思われるため(※著者私見)、これから激増してくる可能性は否定できません。

しかしながら、重症者、死亡者いずれの指標に関しても、「第3波」や「第4波」のときには見られた、新規陽性者数の増加と軌を一にしたような上昇が、今回はほとんど観察されないというのも興味深いところです。

ワクチン接種の現状

おそらく、その答えは、発症すると重症化するリスクが高いとされている高齢層に対するワクチン接種が、現時点において、日本全国ではほぼ完了したと考えて良いからでしょう。

当ウェブサイトでは、政府が運営する「ワクチン接種記録システム(VRS)」から提供されるデータ(※データ取得方法は下記)から判明するワクチン接種数データを、これまで、「定点観測」してきました。

VRS生データのダウンロード方法
  • 次の文字列をウェブブラウザのURL欄に打ち込むと、その時点の最新データが取得可能
  • https://vrs-data.cio.go.jp/vaccination/opendata/latest/prefecture.ndjson
  • 上記文字列のうちの「latest」以降の部分を「{dt}/prefecture.ndjson」(※)に変えると過去データの入手が可能(※なお、{dt}は「yyyy-mm-dd」形式で日付を入力。たとえば「2021年7月11日時点のデータ」なら、{dt}の部分を「2021-07-11」に変換)

また、これとは別に「医療従事者等」に対する接種実績を首相官邸のウェブサイトが公表しているのですが、これを当ウェブサイトにて独自に集計したものが、次の図表3です。

図表3 接種実績
区分接種回数接種率
全体合計85,605,013 
 うち1回目49,577,56938.77%
 うち2回目36,027,44427.99%
65歳以上合計56,989,028 
 うち1回目30,541,56385.95%
 うち2回目26,447,46573.85%
医療従事者等合計12,253,527 
 うち1回目6,520,704
 うち2回目5,732,823

(【出所】VRSオープンデータおよび首相官邸ウェブサイト『新型コロナワクチンについて』データをもとに著者作成。ただし、VRSデータについては7月31日時点で取得した7月30日までの接種実績、医療従事者等については7月30日時点で取得した7月29日までの接種実績。「接種率」とは累計接種数を『令和2年住民基本台帳年齢階級別人口』【※エクセルファイル】記載の人口で割った数値。高齢者接種率は累計接種回数を3548万6339人で、全体接種率は累計接種回数を1億2712万8905人で割って求めたもの。「医療従事者等」については算出していない)

新たなステージに向かう日本

高齢者向けはおそらくもう増えない

これについては『アストラ製ワクチン使用なら9月でワクチン接種一巡か』などで、「7月末でちょうど8500万回」、などと申し上げていましたが、若干の訂正です。実際には7月30日の時点で8500万回を達成したからです。

これに加えてこのVRSのデータ自体、バックデートでの入力が大変に多いらしく、データを入手する時点で過去分の数値が異なっている、ということが、頻繁に発生します。

したがって、個人的には、「接種は終わっているけれどもVRSに入力していない」というデータが、少なく見積もって200~300万件、下手をするともっと存在していると考えており、こうしたものを勘案すれば、7月31日~8月2日のあいだに、「9000万回」の大台を達成してしまいそうです。

実際、バックデートでの入力状況などから判断して、現在の日本全国における接種回数は、平日だと150~170万回、休日でも70~80万回程度を維持しているのではないか、というのが当ウェブサイトの現時点での推測です。

とくに、菅義偉総理大臣が5月7日に「1日100万回接種」目標を掲げて以降、ワクチンの接種実績は徐々に加速し、現時点で入手できるデータに基づけば、6月4日に2000万回を達成して以降、だいたい7~10日ごとに1000万回ずつ接種実績が増えてきました。

東京五輪開会式(7月23日)を含んだ週は、4連休が発生したため、少しクチンの接種速度は落ちましたが、それでもその週を除外すれば、7月を通じてだいたい7日間で1000万回というペースです。

このペースを維持すれば、ワクチン不足さえ発生しなければ、8月中に4500~5000万回ほど接種実績が積み上がり、累計接種回数は1.3~1.4億回に達するでしょう。また、9月末だと1.7~1.9億回、というわけです。

さて、図表3では高齢者に対する接種率が1回目で85.95%%、2回目で73.85%とされていますが、これについても若干の補足は必要です。

じつは、高齢者に対する1回目接種に関しては、7月12日前後に接種率が80%台に達したものの、その後は接種実績自体が増えていません(図表4)。

図表4 接種率の推移

(【出所】VRSオープンデータおよび首相官邸ウェブサイト『新型コロナワクチンについて』データをもとに著者作成)

「接種を希望する高齢者」が対象人口のうち8~9割だとすれば、すでに高齢者向けの1回目接種はほぼ完了している計算です。さらには、VRSへの入力の遅さという問題点もあるため、2回目接種についても、おそらくは現時点で8割を超えている可能性も非常に高いと思います。

この点、自治体によっては肝心の高齢者向け接種すら順調には進んでいないケースもあるようです(※著者自身の独自ルートによる情報)が、「7月末までに希望する高齢者への2回の接種を終える」という日本全体としての目標は、ほぼ達成されたと考えて良いでしょう。

東京都では20代が新規「感染」を牽引

以上を踏まえて、昨日の東京都における新規陽性者数についても分解しておきましょう(図表5)。

図表5 東京都・新規陽性者の年代別構成(7月31日)
年代新規陽性者(前日比)構成比
10歳未満153(+43)3.77%
10歳代354(+79)8.72%
20歳代1484(+276)36.57%
30歳代887(+162)21.86%
40歳代583(+68)14.37%
50歳代398(+74)9.81%
60歳代127(+44)3.13%
70歳代44(+14)1.08%
80歳代19(▲4)0.47%
90歳代8(+1)0.20%
100歳以上1(+1)0.02%
合計4058(+758)100.00%

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』オープンデータをもとに著者作成)

これで見ると、80歳代を除くすべての年代で新規陽性者数が増えているのが確認できますが、50歳代までで全体の95%を超え、60歳以上については全体の5%にも満たないのが実情です。

この点、厚生労働省『ファイザー社の新型コロナワクチンについて』のページによれば、ワクチンで感染そのものを防ぐ効果があるかどうかについては「現時点では十分には明らかになっていない」とされ、新規陽性者全体に占める高齢者の割合が減っているのとワクチンの関係はよくわかりません。

ただ、統計的事実として、現在の「『感染』爆発局面」を主導しているのは、間違いなく、全体の4割弱を占める20歳代です。また、これに全体の2割少々の30歳代、以下40歳代・50歳代を合算すれば、全体の8割を超えているのです。

これらの事例の原因のすべてを「夜の街」に求めるつもりはありませんが、やはり、自粛要請に応じず、たいした感染症対策もせずに営業を継続している飲食店が一定数存在するという事実は、若年層における新規陽性者の急増との関係を疑うに十分でしょう。

厚労省データ「重症者は20代以下でゼロ」の衝撃

さて、若年層が「感染」した場合のリスクはどの程度なのか。

これについては『厚労省新データ:「先週の20代以下の重症者はゼロ」』でも取り上げた、厚生労働省ウェブサイトの『データからわかる-新型コロナウイルス感染症情報-』のページに掲載されたデータに基づく、こんな図表を再確認しておきましょう(図表6)。

図表6 週次の新規陽性者数と重症者数(7月21日~27日の1週間)

(【出所】厚生労働省『データからわかる-新型コロナウイルス感染症情報』オープンデータより著者作成)

この図表、4つのグラフを1枚に収めていますが、左上が男性の年齢別新規陽性者数、その下が女性の年齢別新規陽性者数、右上が男性の年齢別重症化数、その下が女性の年齢別重症化数です。比較のため、目盛の最大値(下軸)を統一しています(新規陽性者数は10000人、重症化数は100人)。

このうち「新規陽性者数」とは、この週に陽性が判明した人数ですが、「重症者数」は「その週に重症化した人数」ではないため、厳密には「発生状況を検証する」という視点では、単純に比較するのは適切ではないかもしれません。

ただし、このグラフが説明しようとしているのは、現在の日本において、新規陽性者の多くが20歳代の若者であるという統計的事実、そして、実際の重症者は高齢者に偏っているという統計的事実です(ちなみに重症化数は30歳代以下で1人、20歳以下に限定すれば「ゼロ人」です)。

こうした事実を踏まえていくと、次のような考え方は成り立つかもしれません。

  • 医療従事者等と65歳以上高齢者に対しては、ファイザー社ワクチンなどの2回接種がほぼ完了しており、これらの人たちに関しては、コロナウィルスに感染したとしても武漢肺炎を発症するリスク、重症化するリスクは95%低下している
  • 30歳代以下の若年層に関しては、そもそも武漢肺炎を発症したとしても重症化するリスクは非常に低い

このことから、50歳以上、あるいは40歳以上に対するワクチン接種をとにかく終えてしまえば、感染者が何人出ようが、武漢肺炎が医療崩壊をもたらす可能性は非常に低くなる、という発想もあり得るでしょう。

もちろん、20歳代や30歳代であっても、重症化する危険性はゼロではありませんし、野放図な路上呑みを許しておくべきでもありません(小池百合子さん、菅義偉総理大臣に責任を押し付けている暇があったら、さっさと仕事してください!)。

ただ、現在の「感染爆発局面」も、菅義偉政権が(なかば強引に)医療従事者等とクオレ医者へのワクチン接種を急いだことで、この程度で済んでいる、ということではないでしょうか。

その意味で、日本共産党や立憲民主党の支持者らが、連日、「菅(総理)は辞めろ!」などと叫んでいるのを見て、大変な違和感を抱く次第です。

読者コメント一覧

  1. 農民 より:

     オリンピック開始によるなんらかの影響で感染拡大したというのであれば、やっと今日辺りから新規陽性者増が見られるくらいの時間差があり、かつ開催地などに集中しているはずなのですが。そりゃ全くの無関係ではないでしょうが……こういった”政治的なだけの批判”のせいで、多くの国民に「実際にはなぜ感染が拡大していて、何か特別に対処をするべきなのか」が覆い隠されてしまうのでは?国民を安全から遠ざけている、テロに近い気がしますが。

     ここでよそのブログの話をわざわざ「もってくる」のも憚られはするのですが、あまりにひどかったのでご紹介。
     ランク2位のとこ、すごいですね。低頻度更新なのに内容は薄く事実関係どころか人名も間違え、驚くほど無根拠な感染予測、無意味な陽性率の引用、「検査数が極端に少ない」というのに「保健所がパンク」という神速矛盾、政治への邪推とただの人格攻撃、過度に不安を煽る大げさな修飾。何一つ数字的、科学的根拠がありませんでした。面白い文でもなく「こうだったらこうなんだ」というだけのチラ裏で2位なんて大したものです。朝日新聞もまだ売れるわけだ。

    1. 無知無恥 より:

      職場で一週間経ってないのにオリンピックのせいですか?っていったらみんなハッ!?て顔してました。
      マスコミの汚染力侮りがたし。

      反日ランキングになぜ参加?と最初思いましたが玉石混淆なんですねあそこ。

      二位のところは読み耐えられませんでした。

  2. 赤ずきん より:

    コロナウィルスに感染したとしても武漢肺炎を発症するリスク、重症化するリスクは95%低下している。・・・これは イスラエルの事例とか3回目の接種が議論されている昨今 違和感を感じます。少なくとも武漢肺炎を発症するリスクは95%低下とは言えないのではないでしょうか。

    1. 匿名 より:

      自分が見てきた範囲では重症化・死亡リスクはそれぐらい減るというものばかりでしたね。三回目接種は発症・感染を防ぐ効果を上げるためと見てよいかと。

    2. 匿名 より:

      >コロナウィルスに感染したとしても武漢肺炎を発症するリスク、重症化するリスクは95%低下している。

      感染数はどこからも出ていません、正確には陽性者と判定されても武漢肺炎を発症するリスク、重症化するリスクは95%低下している。ではないでしょうか?
      ご存知かと思いますが
      陽性とは「鼻咽頭(採取場所)にウイルスが存在する、存在していた痕跡があることが判明出来たということです。
      そして、感染とは体内にウイルスが侵入し増殖している状態のことです。
      陽性判定なのに重症化しないのはそもそも感染していないのではないか?ワクチンによる抗体で増殖を抑えた、あるいは抗体によりウイルスを攻撃した痕跡、ということではないでしょうか?
      感染した(抗体がウイルスに負けて増殖した)のに重症化だけは防げたというより現実的かと思います。

      1. 赤ずきん より:

        ご存知かと思いますが・・・ここが問題で 政府はどうして陽性と感染の違いをきちんと説明しないのでしょうか。きちんと説明すれば 大半の国民は理解すると思います。総理の口下手は治りません。匿名さんにスポークスマンをお願いしたいくらいです。

  3. 愛読者 より:

    死亡者数予測のほうは,医療体制と関係するので,感染者数予測より難しい部分もあります。64歳以下の場合,入院してから死亡するまで1ヶ月程度かかることが多いので,死者が増えるのは9月に入ってからかもしれません。あと,重症者を全員病院に収容できているうちは死亡率も低いのですが,収容できなくなると一気に死亡率が上がってきます。
    イギリスの数字が比較的参考になると思いますが,1日数十人が現在の状況です。もう1つ注意したいのは,働き盛りの人達の死者が増えると,高齢者死亡した場合より,経済的損失が大きくなり,経済崩壊する家庭が増えるます。

    1. 名無しのPCパーツ より:

      医療体制不足はパンデミックに備えを怠ったツケですね。
      アクセス制を重視して小規模な病院を増やし大病院を規制した結果
      医療システムがパンデミックに対応できませんでした。

      次に備えて大病院重視に舵を切る必要があるでしょう。

      1. 匿名 より:

        >次に備えて大病院重視に舵を切る必要があるでしょう。
        箱もの行政ガー
        地域切り捨てガー
        で挫折する予感が

      2. kumaboss01 より:

        大病院を作っても、医師を含めスタッフの確保が難しいと思いますよ。
        全国的に内科医の確保が難しい現実を分かっているのかな?
        大病院では給料も少ないし、忙しいだけで疲弊し、基本モチベーションを保てません。
        様々な要因がありますが、この国は感染症に対しては無策です。

        1. はるちゃん より:

          感染症に対応出来る施設とワクチン、治療薬の準備はしておいたほうが良いでしょうね。
          人の体制はすぐには難しいかもしれませんが。

          感染症対策は安全保障の問題として取り組む必要があると思います。

      3. ちょろんぼ より:

        名無しのPCパーツ様

        病院と言えど経済合理性の罠から逃れる事はできません。
        中小病院を合併し大病院化しても、「赤字」の文字から
        逃れる事はできません。
        又、中小病院を廃止する事による病院へのアクセス手段を減らし
        待ち時間の増加・診察時間の大幅な減少は避けられません。
        赤字の増加は、健康保険料の増加に直結又は市町村財政悪化に
        繋がり、個人の可処分所得の減額に直結します。
        日本の人口減少問題の最大原因は、結婚年齢時の可処分所得が
        少なすぎる問題です。 早い話二人では食っていけないから
        止めるです。 この問題にさらに拍車をかけたいのでしょうか?
        これは、病院以外の経済問題も同様であり、よく日本の中小
        企業が多い事が日本の経済の大きな問題と言う変な経済学者
        とかコンサルモドキの言う言葉と同一です。
        中小企業が次世代に継承できない問題は俺の代迄はガンバルが
        子にまで重荷を背負わす事ができない(その事業で食って
        いけない)から、継承時に事業を止める事案が殆どです。
        駄菓子の梅ジャムがその典型だと思います。

  4. バブル王 より:

    武漢肺炎なんてそもそもが去年の武漢を端に発したマッチポンプだったのさ
    ただの新種の風邪なのに恐怖のウイルスだとして世界中が担がれてしまっただけ。
    去年の武漢の騒ぎとその後の中国の統計を見るとそうとしか思えない。

    1. パーヨクのエ作員 より:

      バブル王様

      >武漢を端に発したマッチポンプだったのさ
      ただの新種の風邪なのに恐怖のウイルスだとして世界中が担がれてしまっただけ。

      当方は新型コロナウィルスのインシデントは軍事学上は凄く意味がある出来事と思いますよ(笑)。

      ①細菌戦を行うためには以下のジェットストリームアタック(当方が命名。元ネタはあの「黒い三連星」)が犯人を確定されず実施が可能で効果が非常に有効と分かったこと。

      α:弱毒ウイルスを撒いて世界中の往来を停める。
      β:目標とする国家に強毒ウィルスを撒いて目標を壊滅的ダメージを与える。
      γ:ウィルス対策済の軍隊を援助等の名目で進駐させて母屋を乗っ取る。つまり主権を奪取する。

      ②世界中の国家の新型ウィルスへの対応能力に対するフットプリンティングが取れた事

      ③作戦実施対象の仮想敵であるアメリカと日本は細菌戦の対処能力は高くない事が分かったこと。

      これだけの事象が分かったのです。

      もし某国が上記手順で日本の主権奪取を企図された行動をされると「死病渦巻く日本にアメリカ国民をおくりこむな」と言う米国民の世論によって「アメリカは日本を助けない」と思いますよ(笑)。

      以上です。駄文失礼しました。

  5. クロワッサン より:

    >ちなみにツイート主は、21年間、日本共産党という反社会的勢力の委員長として事実上の独裁体制を敷いている人物ですが、これらのツイート、なにかと噴飯物です。

    あの組織は反社会的というか反自由主義、反民主主義というか、犯罪組織予備軍というか…。

    1. クロワッサン より:

      >その意味で、日本共産党や立憲民主党の支持者らが、連日、「菅(総理)は辞めろ!」などと叫んでいるのを見て、大変な違和感を抱く次第です。

      菅総理に辞任を求めるなら、日本共産党や立憲民主党の支持が政権奪取まで到らない責任を志位氏や枝野氏に取らせる、として辞任に追い込むのを先ずやって欲しいですね。

      どうせしないでしょうけど(笑)

    2. 匿名29号 より:

      伝統的な共産党プロパガンダを発展させた情報テロ集団と言ってよいと思います。既に近未来戦争の形であるグレーゾーン戦争の敵方先兵になっています。
      国民ひとりひとりが偽情報に騙されないようにするにはどうしたらよいのかを真剣に考える必要があります。

  6. 匿名 より:

    ここのブログ主様も入院患者数が激増していることには頑なに触れられないですよね。いま危機に瀕しているのは入院病床数ですね。都内はもう半分以上埋まっています。
    https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/corona_portal/info/ryoyosha.html
    入院軽中症等 3114 確保病床 5575
    宿泊療養 1758 受け入れ可能室数 3060
    重症 95 確保病床 392
    入院・療養等調整中 7960

    今のペースだとここから何週間かは新規陽性者は一日あたり6000人ぐらい、要入院は15000人を超え、都基準の重症者は600人を伺う勢いです。重症者だけを見ても都内ではまかないきれないでしょう。公園にコンテナハウスが多数できる事態になるのでは?
    (大体 https://covid19outputjapan.github.io/JP/archives/20210727/Figures/Tokyo/BackData_Pessimistic_MainResultsTokyo.xls の最悪シナリオに1.5倍したもの)

    まあ、五輪については、あっちが広める可能性よりもこっちが選手にうつすことを心配をするべきですね。確か五輪関係者の陽性者はほとんど日本人だったと思います。

    1. 匿名 より:

      日本の病床数は世界一なのになんで病床数がひっ迫?
      ECMOが必要な重症者ならいざ知らず病床数が足らない?訳が分かりません。

      1. 匿名 より:

        入院してる人追い出してコロナの人入れるつもりですか?

        1. 匿名 より:

          <入院患者って世界一多いのでしょうか?

          1. 匿名 より:

            世界と比べてどうかは知りませんが、自分のイメージでは日本の病床ってすでに老人で埋まっているイメージですね。この資料によると8割型はもう埋まってますね。一番少ない福島でも73.4%。
            https://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/top/toukeidata/statistics02_02.html

          2. 匿名 より:

            コロナ病床数は全病床数の3%程度です、だそうです、8割が常に老人で占められれても余裕ですね。
            問題は何故3%しか利用できないのか?

      2. まんなっか より:

        自分は何度も繰り返し書いていますが、コロナの感染力が高くて感染予防なされた病床を確保するのが日本では困難だからです。自分の勤め先の場合で他病棟から転用させると、3~4割ベッド数が減ります。看護師の数が一人頭1.5倍くらい必要なのです。
        そして感染者の増減があり、医療保険制度上現時点では民間は対応はほとんど不可能と思われます(リスクの高い感染病棟の看護師を臨時で簡単に雇えると思うならやってみたらいいです)ので、公的機関の限られた中でやりくりしているので足りないのです。
        東京は従来の医療体制は確保できていませんし、一番崩壊しているのは医療機関を割り当てする保健所と予想します。一部医療関係者のメディア・ネット上での悲痛な叫びは誇張でも何でもないと思いますよ。少なくともコロナ対応の医療スタッフには敬意を表します。
        自分なんかはドライなので馬鹿は死ねばいい位にしか思っていませんがね。
        人口密集地域だと、もう自衛するのも困難になりつつありますが。

    2. 星のおーじ より:

      匿名さま
      医療については素人ですが、いくつかの資料を見て、入院数が危機というご意見に賛同します。
      ただ、若い層(20代、30代)が広めている感染であってそれらの層はどうやら重症化率が低く回復も早めなようなので、年初やGWの頃みたいな事態にはならなければいいなと期待しています。(既に3000人以上入院してますが、日々1500人くらい退院していて、感染者数の伸びほどは入院が増えない?みたいですが)

      なお、先の予想(悲観シナリオの1.5倍)、特に重症者600人は流石に超悲観過ぎじゃないかと思います。悲観シナリオ自体がデルタ株の感染力と重症化率・死亡率を武漢系の1.7倍、1.5倍に見てるようなので、悲観シナリオで足りていると思います。
      特に、20代の中でも感染拡大させてそうな大学生層は夏休みに入っているし、オリンピックも本格化してそれを見て外での活動が少しは下がって、そこは7月下旬でピークアウトと期待するのですが、甘いかなぁ。。

    3. F6F より:

      厚労省のデータを見る限り、「逼迫」とまでは言えないと思いますが。
      https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00023.html

      これ時系列で見ていくと、如何にメディアが針小棒大に煽り報道を続けているか、医師会や私立病院協会が如何に非協力的(で病床が機動的に増やせない)かが良く分かります。

  7. くろすけ より:

    夏休みに入ったので、コロナ増加かな?

  8. めがねのおやじ より:

    新規陽性者の年齢別割合は、20歳代〜30歳代で60%以上、でも重症化する人は、ほとんどいない。

    この事実を言わずに歪めて報道するマスコミ、野党。「五輪中止、コロナ対策に集中」また「大規模検査をせよ」と日本政府の方針に真逆の反対をする者、特に日本共産党員らには、ワクチン摂取をさせない、としたらどうだっただろう?

    「人権がー」「我々を差別するなー」うるさいでしょうネ。毎日デモです。高齢者だから重症化して不幸な結果になった方もいるかも(私的な妄想です)。

    50歳以上、あるいは40歳以上に対するワクチン接種を終えてしまえば、感染者が何人出ようが、武漢肺炎禍は沈静化すると思います。

    1. 匿名 より:

      今月をどう乗り切るかですねえ。

      1. めがねのおやじ より:

        匿名様

        そうですね。人の移動が活発化しますので、新規陽性者は若い人中心に増えると思います。夜の繁華街に出かけるのは、まだ我慢してます(笑)。

  9. 匿名 より:

    緑のタヌキ、見事に緑の森のなかに隠れてますね。

  10. チュン太郎 より:

    上で匿名様が御指摘されておられますが、入院病床が逼迫してきているとのこと。
    これについて、先日軽症者用治療薬 ロナプリーブTM(いわゆる抗体カクテル)が承認されたことの影響はないのでしょうか。
    この薬剤は入院での投与が前提となっていることから、通常なら入院適応ではない症例でも、この薬剤を投与するために入院が必要となり、そのためにベッドが埋まってしまっている可能性があります。
    先日某テレビ番組でコメントを求められた医療者が同様のコメントをしておられましたが、完全にスルーされてしまってました。メディア的には「不都合な真実」なのでしょうかね?

    1. 匿名 より:

      >この薬剤は入院での投与が前提となっていることから
      酷いこと言いますけど、
      それって経過観察(悪く言えば放置)すべき人間への過剰医療するのと紙一重なのではないでしょうか?

      1. チュン太郎 より:

        匿名様
        レスありがとうございます。
        御指摘のとおり、この薬剤を投与するための入院という事例が発生する可能性があると思うのです。
        一応厚労省の想定としては、基礎疾患があるために、この薬剤の有無にかかわらず入院となっている軽~中症症例を対象としているようですが、手続き上は(基礎疾患が軽症でも)入院させることで適応になってしまうという意味でもあります。
        せめてホテル療養者も適応にしてしまえば、このような杞憂も解消されるのではないかと思いますが。

        1. チュン太郎 より:

          「この薬剤を投与するための入院」→付随する、本来の疾患の重症度に対して過剰なケア=過剰医療
          言葉が足りず失礼いたしました。

  11. WindKnight.jp より:

    選手の来日時期は、かなりバラバラなので、何とも言えないところです。
    ただ、五輪期間に関して言えば、選手村に籠っている人たちは関係無いと思います。
    事実上、隔離状態なので。

    問題は、それ以外の連中なんだよなぁ。マスコミとか。

  12. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (そう自分に言い聞かせないと、素人が舞い上がってしまうので)
     (朝日新聞をはじめとする)日本マスゴミ村にとって、重要なのは数字でなく、「自分が安心できるか」ではないでしょうか。だから、「陽性者が増えているから安心できない」、「重傷者が増えていないけど安心できない」、「菅総理だと、また、感染拡大するかもしれないから安心できない」、「非自民党政権でなければ安心できない」となるのです。
     蛇足ですが、朝日新聞スポーツ部の東京オリンピックと朝日新聞政治部の東京オリンピックは、別のオリンピックではないでしょうか。だから、もし本日、スポーツ部と政治部の間で異動があれば、別のオリンピックのことだから、明日から全く違う記事が書けるのです。
     駄文にて失礼しました。

    1. 阿野煮鱒 より:

      > 重要なのは数字でなく、「自分が安心できるか」ではないでしょうか。

      ダウト。

      朝日新聞(とその愉快な仲間達)の狙いは、自分の安心ではなく、社会不安を煽り、日本に混乱をもたらし、最終的には日本社会を再起不能なまでに荒廃させることだと思います。

      コロナ禍でもオリンピックでも、日本を破壊するための口実に利用しているだけで、それ自体はどうでもいいのです。だから平気で掌返しができます。

      1. 引きこもり中年 より:

        阿野煮鱒様
        >朝日新聞(とその愉快な仲間達)の狙いは、自分の安心ではなく、社会不安を煽り、日本に混乱をもたらし、最終的には日本社会を再起不能なまでに荒廃させることだと思います。
         朝日新聞の下っ端(?)や熱狂的朝日新聞信者のなかには、洗脳(?)されて、「菅総理が退陣すれば、新型コロナが収束する」、「非自民党政権になれば、新型コロナが収束する」と、本気で信じたい人も、いるのではないでしょうか。
         駄文にて失礼しました。

  13. 犬HK より:

    感染による恐怖とは、重症化したり病症が埋まったりする以外に重要なものがあります。
    それは罹患者当人のつらさや大変さもさることながら、職場や家族などに多大な迷惑をかけるということです。

    GW初日に部下からコロナ陽性の連絡を受け、以降、濃厚接触者の判定、事の顛末の詳細な報告やら保健所への確認やらで、GWのほとんどが潰れました。
    幸い、重篤化はせず自宅待機を基本としたものになりましたが、その部下は1か月以上不調が続きました。

    一度陽性判定が下されると、2週間以上、プライベートはもとより社会生活や仕事に大きな影響が生じるため、無症状だとか軽症だとかそういう問題ではなくなります。
    現状の法制度下において、コロナ陽性に伴う大きな犠牲は恐怖以外の何物でもありません。

    1. 犬HK より:

      一つ言い忘れましたが、陽性者=感染者ではないという主張はまったくそのとおりなのですが、結局、陽性者は医学的に感染したか否かにかかわらず、罹患者として扱われます。

      そういう意味で、感染者数に含まれるという解釈もまあ致し方ないのかな、と思いますね。

  14. 重箱の隅 より:

    >「9000万回」の大台を達成してしまいそうです。
    サンモニ? 「お伝えしなければなりません。」似ているような。

    >医療従事者等とクオレ医者への
    クオレ医者って?

  15. 裏縦貫線 より:

    >>クオレ医者って?

    化粧品か何かと思いましたが、
    クオレ医者→kuoreisha→koureisha→高齢者
    ですね(^_^;

  16. パーヨクのエ作員 より:

    バブル王様

    >武漢を端に発したマッチポンプだったのさ
    ただの新種の風邪なのに恐怖のウイルスだとして世界中が担がれてしまっただけ。

    当方は新型コロナウィルスのインシデントは軍事学上は凄く意味がある出来事と思いますよ(笑)。

    ①細菌戦を行うためには以下のジェットストリームアタック(当方が命名。元ネタはあの「黒い三連星」)が犯人を確定されず実施が可能で効果が非常に有効と分かったこと。

    α:弱毒ウイルスを撒いて世界中の往来を停める。
    β:目標とする国家に強毒ウィルスを撒いて目標を壊滅的ダメージを与える。
    γ:ウィルス対策済の軍隊を援助等の名目で進駐させて母屋を乗っ取る。つまり主権を奪取する。

    ②世界中の国家の新型ウィルスへの対応能力に対するフットプリンティングが取れた事

    ③作戦実施対象の仮想敵であるアメリカと日本は細菌戦の対処能力は高くない事が分かったこと。

    これだけの事象が分かったのです。

    もし某国が上記手順で日本の主権奪取を企図された行動をされると「死病渦巻く日本にアメリカ国民をおくりこむな」と言う米国民の世論によって「アメリカは日本を助けない」と思いますよ(笑)。

    以上です。駄文失礼しました。

  17. くろくま より:

    陽性者数が激増。重症者数が低下。
    ウイルスが進化してるのかな。
    宿主をすぐに殺してしまうほど強毒だと、ウイルスは繁殖できないですから。
    感染力を高めて弱毒化していく進化の途中なのではないか、と私には感じられます。
    陽性者数激増というのは、はたして本当なんですかね。政党支持率みたいに、操作されてるってことはないんですかね。「今日はこのくらいにしとくか。」とキーボードを打ち込んでる人が居たりして。
    米東部で発生のクラスター、感染者の74%がワクチン接種済み…CDC調査 読売新聞
    なんてのを見ると、ワクチン接種ではどうも防げないようです。
    コロナ騒動を見ていると、ワクチンを打たせることが目的なのではないかと思えてきます。製薬会社は、がっぽがっぽの大儲けですよ。株価が高いのも奇妙だし。
    私は自分の免疫力を高めるために、よく寝て発酵食品を食べて腸内環境を整えていきたいと思います。石鹸での手洗い・うがい・マスクは効果抜群のようなので、しっかり行っていきたいと思います。
    あわてず、静観していきたいと思います。

  18. 七味 より:

    まだ組み上げてないし、ちゃんとソースの確認なんかもしてないから、ただの感想をメモっただけなのです♪

    ①感染力が強い?
    無症状でも感染源になる?

    ②基礎疾患があったり、高齢者は重症化しやすく、重症化したときの死亡率が高い?
    →ワクチンでだいぶ改善してきた?

    ③軽症から重症に急変することがある?どのくらいの頻度?

    ①+③ 陽性者隔離が必要?軽症でも入院が必要?入院者は、他の病気で入院してる人との隔離が必要?
    →新型コロナ用の病床が必要?スタッフも普通よりたくさん必要?
    →隔離施設や病床の確保が必要?

    ➃確保済みの隔離施設や病床が埋まりつつある?
    →追加が必要?何が足りない?隔離施設?軽症用病床?重症用病床
    →②で隔離施設や軽症用病床はいらなくなる?

    ⑤どうしたいの?
    →新型コロナは無くならない(多分)から共存するしかない
    →普通のインフルみたく、(予防接種+)かかったら(症状が出たら)自宅療養じゃダメなのか?新型コロナ用の病床は要らなくできないのか?(専用に確保するのは大変そう)
    →重態化はワクチンで防げる?容態が急変する確率は十分に低いのか?急変しやすさの判断
    ができるのか?
    →予防はできるのか?手洗いうがい+密をさければ良い?

    1. 匿名 より:

      そうですね、熱が出て、診察してもらったら只の武漢熱ですね、自宅で栄養をとって安静にして下さいでもよいかと思います。

    2. 匿名 より:

      ①感染力が強い?
      無症状でも感染源になる?

      デルタに限らずこれが新コロナの一番の問題で、無症状でもバンバン感染させることがわかっています。デルタはそれの感染力が強いバージョンですね。

      ②基礎疾患があったり、高齢者は重症化しやすく、重症化したときの死亡率が高い?
      →ワクチンでだいぶ改善してきた?

      高齢者に関してはそうですね。現状はその高齢者が開けてくれた部分を未摂取群が埋めているところと言っていいでしょう。特に今は50代の重症者が最多になっていますね。

      ➃確保済みの隔離施設や病床が埋まりつつある?
      →追加が必要?何が足りない?隔離施設?軽症用病床?重症用病床
      →②で隔離施設や軽症用病床はいらなくなる?

      これは埋まるのにはそれほど時間はかからないと見られています。というか、既に保健所さんが受け入れ先を見つけるのにかなり苦労されているところもあるとのこと。こういう臨時の需要に対しては自衛隊による臨時病床設営とかの臨時専用病床で対応するべきではないかと。上でまんなっか様が書き込まれていますが、感染力が高く民間での対応には限界があるそうです。

    3. まんなっか より:

      自分は忽那賢志先生を参考にしています。詳しくはyahooのコロナの個人記事で見られます。臨床の現場にもいる(いた)方なので、全くの見当違いは無いと思いますし、参考資料が記されている場合もあるので、それを見て判断されたら良いでしょう。
      疑問点の多くは先生が過去記事で解答しているので、そちらを参考になされては。

    4. 七味 より:

      匿名様、匿名様(前の匿名様と同じ人かな?)、まんなっか様

      ただのメモに返信ありがとなのです♪
      も少し勉強しようと思うのです♪

  19. KY より:

     ワクチン打ったら脱毛症になった、と主張してるサイトがありました。

     https://ameblo.jp/ayapipipiii/entry-12689531807.html

     全く胡散臭いですな。反ワクチン派の新手のデマとしか思えません。もし同じ症例があったなら去年の段階で報告されてますけどね。「個人差ガー」で言い逃れをするのかも。
     紹介されてる症例はどう見ても抗がん剤の副作用としか思えないのですが。

  20. オブ より:

    人が行き来しなければ感染は抑えられますが、そんなことは長くはできませんからね。やはり対応の練り直しが必要だと思います。感染者数の発表はナンセンスかなと。入院対象を絞ることや、やはり集まる場所での対応の徹底が必要だと思います。データはあるのでしょうからやみくもに外出や営業を制限するのではなく、例えば会食時も会話をしないように店員が必ず接客時に伝えるように政府、自治体が積極的にしつこく働きかける、掲示物で徹底するなど原因の究明をした上での指示が求められていると思います。
    あとは無責任に政治や行政に原因をなすりつけないこと。あと自制できるかどうか。民主主義の国ですから、強制されるのを望むかどうかも問われていますよね。自分たちが何ができるかも考えたいですね。

    1. 匿名 より:

      >あとは無責任に政治や行政に原因をなすりつけないこと。

      ここ大事ですよね。
      政治や行政に原因をなすりつけることで感染拡大は政府の無策のせい、と被害者意識を植え付け政府への不信感と分断を生み出しています。
      ヤフコメでも、自粛や旅行制限等、国民に我慢を強要されるのはもう無理、とか世界大運動会をしているのだから俺達だって言うことは聞かない、というような被害者ポジションにたった意見が見受けられます、このような考え方の人間が夜遅くまで大勢で酒をのみ、ノーマスクで大声を張り上げているのではないかと思います。

  21. りょうちん より:

    昨日のニュースで、自宅待機していた感染者が重症化したので、救急車を呼んだら、消防と保健所で必死に搬送先を探しても1時間かかったって、大騒ぎしてたんですが…。
    ハルパゴスさんに「ば~~~~っかじゃねぇの!?」と言っていただきましょう。

    https://www.fdma.go.jp/publication/hakusho/h30/chapter2/section4/38903.html
    第2-4-7表 現場滞在時間30分以上の事案の推移

    なんでもコロナのせいにすんじゃねえよ。
    てめえら(誰かは適宜想定してください)が医療に金ケチってる当然の結果だ。
    ちなみに看護師の妻でも「酷い話ねえ」とかほざいていたので救急医療に関わっていないと医療関係者でもおマヌケになるのね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。