東京五輪、勝手に高まり勝手に潰えた平昌アゲイン期待

北朝鮮の東京五輪不参加は公式決定したみたいですよ、韓国さん!

現在の状況を見てみると、予想どおりというか、韓国による東京五輪ボイコット問題は「立ち消え」となりそうです。ただ、その一方で、北朝鮮が東京五輪ボイコットを決めたことで、韓国国内では(勝手に強まっていた)「平昌五輪アゲイン」への期待が潰えたようです。これに関する彼らの目論見もまた、実に噴飯物でもあります。

東京五輪ボイコットは「どうなった」!?

このところ、個人的に本当に心の底からたの心配していた論点のひとつが、韓国による「東京オリパラ・ボイコット問題」です。

そのきっかけとは、東京オリパラ組織委員会の公式ウェブサイトに掲載されている日本地図を見ると、島根県竹島の場所に、白っぽい斑点のようなものが確認できる(図表)、という論点です。

図表 例の日本地図(クリックで拡大、赤丸は北方領土、竹島、尖閣諸島らしき点)

(【出所】東京オリパラ組織委員会公式ウェブサイト画像ファイルを著者が加工)

といっても、拡大して確認していただければわかりますが、「言われてみればそうだね」、というくらいのレベルであり、もちろんサムネイルの状態だと肉眼では確認できません。

一部メディアの報道だと、以前はもう少しハッキリと確認できる状態だったのだそうですが、韓国側からの抗議を受けて、現在のように白っぽくボカした、というのが実情のようです。

正直、竹島はわが国固有の領土なのですし、択捉島、国後島、尖閣諸島なども地図には明示されているわけですから、竹島だけ表示をボカすというのも、「ちょっと韓国に配慮のし過ぎではないか」、という気もします。

ただ、韓国側はこの措置に満足していないらしく、先月は丁世均(てい・せきん)韓国前首相が日本に対し、「東京五輪ウェブサイトの日本地図から独島(どくとう)を削除せよ」と要求(『韓国で「東京五輪不参加論」が勝手に燃え広がるのか?』等参照)。

その後は同じく文在寅(ぶん・ざいいん)政権下での首相経験者である李洛淵(り・らくえん)氏や、さらには京畿道知事で次期大統領選の有力候補と目されている李在明(り・ざいめい)氏らも、これに続いて同様の発言を行ったと伝えられています。

結局、鎮火に出た韓国政府

もちろん、これらの発言自体は、彼ら自身の政治的な目的も含まれたものと疑うべきであり、最初は韓国政府に本気でオリパラボイコットを求めてこのように発言したものではなかったのかもしれません。

ただ、丁世均氏が日本に対し、「恥知らず」「偏屈」といった暴言を吐いた(『韓国前首相が日本に「偏屈、恥知らず」など暴言を吐く』等参照)前後あたりから、韓国国内の空気が変わり始めたようにも見受けられます。

東京五輪南北同時不参加の可能性』などでも取り上げたとおり、韓国国内ではどうも、国際五輪委員会(IOC)に対し、本気で仲裁を求める意見も出ているようなのです。

しかし、現時点までに、IOC側が仲裁に乗り出したという報道はありません。

さらには、これまで「東京五輪ボイコット」については公式にほとんど言及して来なかった韓国政府からは、昨日、外交部の崔泳杉(さい・えいさん)報道官による「東京五輪への不参加までは検討していない」とする発言が出て来ました。

東京五輪HP地図の独島表示 韓国政府「五輪不参加は検討していない」

―――2021.06.08 17:17付 聯合ニュース日本語版より

自国内で勝手に「五輪ボイコット論」が燃え広まるなか、韓国政府としてはここで「鎮火」に走っているフシがあるのですが、どうも話はここで立ち消えてしまうのでしょうか。韓国が理性的な国で、東京五輪ボイコットを取りやめてくれてよかった、などと胸をなでおろして良いのでしょうか。

いずれにせよ、現在の状況だと、東京五輪不参加問題は不発、ということで決着しそうな勢いです。返す返すも残念

貴国の北の片割れは不参加が確定したようですね

さて、韓国の東京五輪不参加が実現しないとしても、北の同族国家の五輪不参加が公式決定した、とする話題が出ています。韓国メディア『中央日報』(日本語版)が報じた記事を眺めておきましょう。

IOC、北朝鮮の東京五輪不参加を公式化…水泡に帰した「第2の平昌プロジェクト」

―――2021.06.09 10:27付 中央日報日本語版より

…。

何と言いますか、全体的に噴飯物という記事です。

これは、「IOCは北朝鮮の不参加により、北朝鮮に割り当てられた五輪出場権を再配分する計画だ」とするロイターや共同通信の9日付の報道をもとに、「北朝鮮の五輪不参加が公式化した」、「北朝鮮の夏季五輪不参加は1988年のソウル大会以来33年ぶり」、などと報じるものです。

「噴飯物」と申し上げたのは、次のような記述があるからです。

北朝鮮の五輪参加を過去の平昌(ピョンチャン)五輪の時のように南北関係改善の契機にしようと考えていた韓国政府の構想も水泡に帰した」「東京五輪は韓国・日本・米国・北朝鮮が参加すれば、北核交渉の出口を開くことができる機会として注目されていた」。

この手の主語がない記述、韓国メディアには非常に多いのですが、読み手としては非常に困惑してしまいます。

「北核交渉の出口を開くことができる機会として注目していた」のは、いったいどこのだれですか。

いちおう、安倍晋三総理大臣やその後継者である菅義偉総理大臣は、金正恩との「条件なしでの対話」にオープンだ、という姿勢を示してはいますが、正直、少なくとも日本政府が東京五輪を「南北和平の場」にしようと考えていたとも思えません。

「平昌五輪アゲイン」を勝手に期待していた韓国

ただ、ここで気になるのは、「平昌五輪のときのように」、という記述です。

「平昌(へいしょう)五輪」とは、2018年2月に韓国・ソウルで開かれた冬季五輪のことですが、これは、平昌で北朝鮮から金正恩(きん・しょうおん)の実妹とされる金与正(きん・よしょう)らが訪韓したことを契機に、南北対話ムードができた(と韓国政府が思っている)ことを指しているのだと思います。

実際、平昌五輪の直後の2018年3月5日、韓国政府は当時の鄭義溶(てい・ぎよう)国家安保室長、徐薫(じょ・くん)国家情報院長らを、北朝鮮の首都・平壌(へいじょう)に特使として派遣し、金正恩とは夕食を含め4時間以上にわたって会談を実施。

その3日後、米国時間の3月8日には、訪米した鄭義溶国家安保室長がホワイトハウスで「米国が米朝首脳会談を受け入れた」と表明し、ホワイトハウスのサンダース報道官もこれを確認したことで、史上初の米朝首脳会談につながった、という経緯があります。

なお、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏によれば、もともと米朝首脳会談の開催は米朝間で話が付いていて、韓国に「仲介役」を演じさせたに過ぎないのだそうです。

たとえば、デイリー新潮の2019年6月29日付『北朝鮮が韓国に“仲介者失格”の烙印 それでも文在寅が続ける猿芝居の限界が来た』という記事で、鈴置氏は次のように指摘します。

米国は米朝交渉の邪魔をされたくなかったので、韓国の顔を立てて『フリ』をすることを許した。一方、北朝鮮は韓国を使って米国を騙そうとした」。

要するに、韓国に米朝仲介の邪魔をされたくなかった米国と、韓国にドルを送金させたい北朝鮮の思惑が一致して、韓国に「仲介役」を演じさせた、というのが鈴置氏の説明です。これが事実なら、まさに文在寅氏は「ピエロ」のようなものでしょうか。

ただし、ここで重要なのは、「韓国政府や韓国メディアがどう思っているか」であって、事実関係ではありません。平昌五輪が南北対話につながったという記憶です。

だからこそ、東京五輪を南北和平の場として政治利用しようとした、というわけですね。

地方議会の「日本糾弾」の動き

いずれにせよ、その結果が「南北同時ボイコット」となってしまったとしたら、どれほど面白残念だっただろうか、などと思った次第です。

もっとも、地方議会レベルでは、日本を批難する動きも出ているようです。

韓国・慶尚南道議会 日本非難し謝罪求める決議採択を推進

―――2021.06.09 10:07付 聯合ニュースより

韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)の記事によれば、韓国・慶尚南道(けいしょうなんどう)の議会は「日本の独島領有権主張を非難し歴史問題での謝罪を求める決議案」とやらの採択に動いているのだそうです。

聯合ニュースによると、決議案には次のような内容が含まれているのだそうです。

日本が独島を自国領土と表示することで独島の地位を揺るがし、自国領土に組み込もうとする野心を抱いている。隣国を植民地支配して取り返しのつかない被害を与えるなど過去の戦争で取った行為を心から謝罪しておらず、今なお妄動に近い振る舞いをしている」。

相変わらず、やることが低レベルです。

島根県竹島を不法占拠する過程で、日本人漁師に不当な迫害を加えた「加害者」は、間違いなく韓国の方でしょう。盗人猛々しいとしか言い様がありません。

というよりも、そこまでおっしゃるならば、そんな中途半端な日本批判に留めるのではなく、道議会として「東京五輪不参加」を堂々と求めてみれば良いのに、と思うのですが、いかがでしょうか。

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    政府はボイコットの火消しをしている様ですが、国民はまだまだ各地で、旭日旗に火をつけているようです。
    韓国政府は、参加しながら嫌がらせをする(ボイコットカードを利用する)方向に、方針転換したんだと思います。

  2. G より:

    日本は国としてはなにもしてはいけません。丁寧に無視。首脳会談も可能な限り逃げる。

    後はネットで煽ってあげるといいですね。韓国のお偉いさんたちは驚くほど日本のネットの反応とか見ています。煽られるとカッとなってどんどんどつぼにはまる発言するでしょう。過激な反日しないと支持されませんしね。

    オリンピックも具体的な手続きが遅れるところまでは行くと思います。最高はGSOMIA同様日和るでしょうが。

    1. 名無しの権兵衛 より:

      G様へ
       「韓国のお偉いさんたちは驚くほど日本のネットの反応とか見ています。」
      ⇒ では、韓国のお偉いさんたちは、このブログも見ているのでしょうか?

      1. G より:

        多分見てると思いますよ。

  3. iwamurasta より:

    ネットを通して、他国の現状がリアルに分かるようになって、ありがたいやら、悲しいやら。ネット以前は、新聞やテレビなどの編集に編集された情報を通して知るか、実際に現地に行くぐらいしか、その国の情報を知る手段がなかったわけですから。しかし、これほど反日だとは。知れば知るほど、なんだか寂しい気持ちになるのは、私だけではありますまい。

  4. H より:

    「海上保安白書」(1966年版)
    日韓が国交を回復する1965年までに、韓国当局は327隻もの日本漁船を拿捕、3911人の漁船員を拘束し、うち8人が死亡。

    おい、忘れてないぞ朝鮮のキ○ガイ族よ
    亡くなった方々に詫びてから言ってみろ

  5. 名無しの権兵衛 より:

     拝啓 文在寅大統領閣下殿
     「平昌五輪アゲイン」の夢を諦めるのは時期尚早です。来年2月の北京五輪があります。金正恩総書記は、東京には来ないでしょうが、北京になら出掛けてくる可能性は十分に有ります。そのために、日頃から習近平国家主席と仲睦まじくしておられるのですから。勝負はまだまだこれからですよ。
     「あなたの夢を諦めないで♪~」

  6. 迷王星 より:

    うーん、大好きな金ちゃんと会えないんだから東京に行っても文ちゃんの大事な時間の無駄とばかりに「だったら、やっぱり東京はパス」って考え直してボイコットして欲しいなあ。

    がんばれ文ちゃん!
    国内世論なんて気にせず最愛の金ちゃんにどこまでも足並みを揃えるんだ!

  7. 名無Uさん より:

    某国は五輪不参加が公式に決まりまったとのことですが、実はすでに参加を果たしております。
    実に某国らしい参加の仕方ではありますが…(笑)

    オリンピック表彰式の衣装を某気鋭デザイナーが提案。そのブランド名は『ジャップ』…

    ニュースを読んで、思わず口に頬張っていたご飯粒を吹き出してしまいました。(食べ物を粗末にして申し訳ございません。)

    韓国の参加については………
    『去る者は追わず、来る者は拒まず』だと思います。『来るな!』と言えば、反対に押しかけて来るのが彼らの性分ですので…
    『来る者は拒まず』とは言っても、さすがに『ジャップ』の衣装だけは…

  8. 理系初老 より:

    びっくり仰天。「韓国 五輪にあわせ文大統領の日本訪問打診」。これを予想してた人、あなたはスーパー韓国ウオッチャーです。普通の韓国ウオッチャーは、「G7では日韓どころか日米韓もないかも。ざまあ。」止まりだったのではないでしょうか。

    1. はにわファクトリー より:

      最終兵器として送り込んだはずの大使が機能していないと認識したことの裏返しでは。結果は変わらないとは、みなさんご存じのとおりです。

      1. より:

        対日外交の最終兵器という謳い文句だった前外相も全く機能しませんでしたので、何を今更という感じはしますね。
        前回の平昌五輪で安倍前総理が訪韓してますので、その返礼という名目にされたら、残念ながら訪日を断るのは難しいと思います。
        まあ、ハンバーガーはお嫌いだそうなので、牛丼でも出しておけば十分でしょう。

        1. H より:

          ここは、「ぶぶ漬け」が
          一番ではないでしょうか

          1. にゃ様 より:

            箒は逆さにしてたてておきましょう

        2. 匿名z より:

          アストラゼネカ ワクチンは日本ではまだ認められていない。よって入国禁止ww。もしファイザーなら韓国内で揉めるだけ。

    2. G より:

      これ韓国側から「そんな検討はしていない」と言わせるためのブラフなんじゃないかと思うんですよ。そう言わせて万が一の可能性を封じるみたいな。

      1. より:

        ダチョウ倶楽部方式というわけですか。
        確かに、いまだに国内ではボイコット論が喧しいのに、訪日を検討などと言ったら、火に油を注ぐようなもんですもんね。

    3. ラスタ より:

       勝手に来て帰るのは自由と思いますが。行動はバブル制限されるんでないですかね。
       つーか、ウッカリ外遊などしたら、韓国に再入国できなくなりゃしませんか。
       あ、東京経由で亡命?

  9. 頓珍韓 より:

    >隣国を植民地支配して取り返しのつかない被害を与えるなど過去の戦争で取った行為を心から謝罪しておらず、今なお妄動に近い振る舞いをしている」。

    朝鮮併合と韓国の被害幻想をごちゃ混ぜにして国際世論に同情をかおうと謀る。単純に歴史的経緯を踏まえた、竹島の領有権の主張は日本に立ち向かえないからです。
    興奮していないといけなくて、冷静な話し合いになったら負けだと思っているのでしょう。
    だから、小さな染みのような竹島表記にすら大興奮して自縄自縛になった挙句に恥ずかしくもオリンピックボイコット話を引っ込める訳です。

  10. 徳明 より:

    日テレNEWS24によると、
    韓国政府は東京五輪開催にあわせて、ムン小酋長の訪日を打診してきたそうです。

    なかなか興味深い動きですが、素人なりに背景を考えてみると、
    ・昨年秋から今年初めにかけて関係者を次々と日本に送り込むもまともに相手にされず
    ・G7外相会談は辛うじて実現したものの意味なし平行線で終わり
    ・米韓首脳会談ではクラブケーキとともにいいようにあしらわれ
    ・今度のG7にゲスト参加するも首脳会談の予定なし
    という「良いとこナシ」の外交成果に痺れを切らして、五輪を利用しようと思い立ったんだろうと想像できますが、この思考パターンは問題しかないように思います。
    というか、まともな神経なら、こんなこと言い出せないでしょう。
    (まぁ、まともじゃないからこうなったというわけですが。)

    まず、「放射能」、「竹島」を利用して、あの国がいままでさんざん東京五輪に嫌がらせしてきたことの落とし前が全くない。あいつらの手口はバレているので、五輪についてなんの謝罪もないまま五輪に訪日させていいのか、日本国民の気持ちとして理解することは断じてできない。

    そして、来て何をしたいのかが全然見えない。
    菅総理と会いたいのか、会ったとして何を話すのかが予想すらできない。
    日本が予てから言っていることは、「(さまざまな)現金化は断じて容認できず、現金化された暁には両国間に深刻な事態を引き起こす。すべては韓国政府が主導して解決策を講じてほしい」で一貫しており、日本としてはいまさらあって会って話すことではない。
    万が一、向こうから何らかの提案があるとしても、それは「五輪のついで」に話すようなことではなく、時期としても内容としても不適切なことこの上ない。
    そもそも、ムン酋長の「岩盤支持層」を失うような「日本政府が受け入れられる提案」などできるわけがないので、端から前向きな話になることがないとしたら、一体何を話すのか? と最初の疑問に無限ループに陥ります。

    と、結局、「会えば何とかなる(かも)」という、いつもの甘ったれた下心であり、浅はかな考えでしかないという結論に落ち着きます。

    ただ何をやってもうまく行かず、相当、追い詰められてる感じがしないでもありませんが、自業自得で何の感想もありません。

    1. はるちゃん より:

      文大統領は日韓関係正常化について「菅総理からの提案」を聞きに来るのだと思います。
      徴用工裁判で訴えを却下した見返りを期待していると思います。
      韓国側が譲歩したので菅総理は当然お返しをするべきだと思っているのででしょう。

      1. 徳明 より:

        ご意見ありがとうございます。

        時間が経って、多少落ち着いて考えてみると、今回の韓国政府の訪日打診は、いわゆる観測気球の意味合いが強いのでは、と思うようになりました。

        こうやって、「訪日」の可能性をちらつかせたときの両国世論の反応を探るためのリークという、ありがちといえばそれまでですが、実際に来ることを決める前の下調べということです。

        ただ、観測気球だろうが何だろうが日本国民としては、「舐めるな」と怒って見せることが大事だと思う次第です。

    2. だんな より:

      徳明さま
      文大統領の首脳会談の目的は、首脳会談をしたという実績作りでしょう。
      来日は断れなくても、首脳会談は断れます。
      日本に来て首脳会談が出来なければ「国の恥」になりますので、「文大統領は来ない」という結論になります。

      それよりも、
      米中が誰が来て、日本で会談が有るのか?
      他にどの国から要人が来て、首脳会談をするか?
      の方が、五輪外交のポイントだと思います。
      今度のG7で情報が、出るかもしれません。

  11. 名無Uさん より:

    もう一つお知らせしたいニュースがあります。

    米、110カ国・地域の渡航警戒レベル緩和 日本は最上位から引き下げ
    https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKCN2DK2CX

    ふう…

  12. チキンサラダ より:

    韓国や北朝鮮にとっての「正式決定」は、ほとんど意味がないと感じますね。
    万一、北朝鮮が直前になって出場したいと言い出したら、韓国は自国の枠を削ってでも(出場が内定していた自国選手に涙を飲まして)北朝鮮と同時出場するでしょう。あるいは、北朝鮮が出場するから特別に枠を増やせと言い出すかもしれません。
    平昌でも、同じようなことがありましたね。結局どうなったか、記憶してませんが。

    1. より:

      IOCに裏金を渡せばなんとでも、ということじゃないでしょうか。
      さすがに「政治利用の禁止」というIOCの金看板となると、そうそう容易には行かないようですけれども。

      おそらく、過去の所業により、韓国はIOCから五輪で臆面もなく政治宣伝をやりかねない国として目を付けられているだろうと思いますが、韓国人からすると、ただ「真理」を訴えているだけなのに何が問題なんだということになります。この断絶が埋まることはけしてないのでしょうね。

      1. チキンサラダ より:

        そのとおりですね。IOC は何とでもできるのでしょう。
        韓国人の大部分は、オリンピックを政治利用してる気は微塵もないでしょうね。ただ真実を話し、悪辣な日本の間違いを正しているだけだと思ってるのでしょうね。

        1. 美術好きのおばさん より:

          チキンサラダさま

          平昌オリンピック後に、バッハボッタクリ男爵…もとい、BBB会長は北朝鮮を訪問し、今後の国際スポーツ大会参加を北朝鮮に呼びかけています。その時の彼の満面の笑みは、各メディアに大きく報じられました。

          平昌オリンピックでの南北合同チーム参加やその後の北朝鮮への働きかけ等により、その年のノーベル平和賞を受賞するとBBB会長や文大統領は本気で思っていたようです。

          「夢よ、東京オリンピックで、もう一度!!」……二人は似た者同士です。

          1. チキンサラダ より:

            IOC は会長が率先して政治利用してるんですね。
            律儀にルールを守ってる日本が、バカ正直なのかもしれませんね。
            今回も日本はこの会長に振り回されっぱなしですね。

          2. カズ より:

            美術好きのおばさん様
            >「夢よ、東京オリンピックで、もう一度!!」……二人は似た者同士です。

            そうなんですよね。
            again できないのは、露骨な ”a gain(個の利得?)” が見透かされたからなんですよね・・。きっと。
            m(_ _)m

  13. がみ より:

    IOCが公式に北朝鮮の不参加認めたらしいですが、IOCは平昌冬季五輪でも南北統一出場と言う五輪の「国家別対抗体育大会」を崩したまたは南北を1つの国として認めたんですから、半島の事実上トップが決定した不参加の意思をもって「半島の不参加」を認めてあげるべきなのではないでしょうか?

    コロナ禍であり、各国の医療事情は異なるのですから無理強いは人道的立場からも宜しくないのでは?

    南方面行政担当の文在寅氏にとっても悪い話ではありません。
    先の報道でボイコット出来なければ五輪中止にすればいいじゃない論が出ていましたが、 「IOCがダメって公表しちゃったから仕方がないけど参加出来ないや!」っていう選択肢が増えます。

    なにやら面子を重んじる方々らしいので、勝手に破綻してI救済したIMF恨んだ1997年や自ら最後の引き金引いてリーマンブラザーズ破綻させた結果としての2008年のデフォルトの様に、「とりあえず誰かの責任に出来ちゃえばいいや!」論なんですから、今回の五輪不参加も「IOC不参加事件」って事にして憂さ晴らせば大丈夫なんじゃないかな?
    彼らの論法に従えば。

  14. なる より:

    韓国型全体主義ですな。
    ムッソリーニがイタリアをボトムアップ型=国民により形成さらた国家と言ってましたね。今の韓国そのもの。
    民族主義的な思考はどこの国にもありうるとは思いますがここまでかたよってしまったのは、国家が統一されていないという、見果てぬ民族国家への夢なのかもしれないと思います。
    誰からも邪魔されない独立した国家運営という有り得ない誇大妄想が韓国の夢なのでしょうね。

    ゲルマン民族の優越性とか反ユダヤ主義とか言葉を朝鮮人優越論とか反日とかに置き換えて使ってるだけのような気もしますが、、、

    1. チキンサラダ より:

      小国の集まりに過ぎなかったドイツを統一させた原動力も、フランスへの敵愾心を植え付けたからですしね。
      統一のためには共通の敵が必要というのは、普遍的な真理なのでしょう。

    2. カズ より:

      >誰からも邪魔されない独立した国家運営

      「国際社会からの疎遠」との形で成し遂げられつつあるのかと・・。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。