日韓議連会長さん、今すぐ韓国に抗議しないのですか?

韓国の文喜相国会議長が来日していたようですが、結局、自身の上皇陛下侮辱発言を撤回もせず、真摯に謝罪すらしていない状況から、G20国会議長会議の山東昭子参議院議長との個別会談も実現せず、レセプションにも欠席し、早稲田大学で自分勝手で意味不明な構想を述べて逃げて行ったようです。普段偉そうなことを主張しているわりに、正面切って反論されるとたじろいで逃げてしまうというあたり、なかなか面白い人物ですね。その一方で、日韓議連を率いる額賀福志郎さんの真価が問われる局面が、さっそくに到来したようです。

何しに来たのでしょうか?

そういえば来ていたようですね

安倍総理と文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領の「控室での対話」に注目が集まっていて気付かなかったのですが、文喜相(ぶん・きそう)韓国国会議長が、3日から来日していたようです。

来日目的はG20国会議長会議に出席するためですが、この話題については当ウェブサイトでは一昨日の『「不信の連鎖を断ち切れ」、突き詰めたら「日韓断交」』で取り上げたものの、肝心のG20国会議長会議の話題を紹介するのをすっかり忘れていました。

「不信の連鎖を断ち切れ」、突き詰めたら「日韓断交」

といっても、大した話はありません。

文喜相氏は、いちおう会議自体には参加したようですが、当初の一部報道だと、文喜相氏はG20国会議長会議そのものを欠席するのではないかとの観測もあったほどです(『やっぱり逃げた?「韓国国会議長が会議をドタキャン」』参照)。

やっぱり逃げた?「韓国国会議長が会議をドタキャン」

文喜相氏は今年2月、ブルームバーグのインタビューに応じ、当時の天皇陛下(現在の上皇陛下)に対して

日王は戦争犯罪における最大の犯人の息子として、5月に退位する前に、慰安婦たちに謝罪を伝えるべきだ

とする最大限の侮辱表現を吐き(『『転載自由:文喜相「日王戦犯」発言事件を巡る証拠付きリスト』』参照)、いまだにこれについて撤回もしていないどころか、上皇陛下や天皇陛下、そして日本国民に対する謝罪さえしてません。

一部メディアの報道によれば、文喜相氏は会議に先立ち、山東昭子参議院議長に対して謝罪の書簡を送ったものの、山東議長側はこの書簡の謝罪が不十分として突き返していたそうです(『韓国国会議長に容赦ない選択を突き付ける山東参院議長』参照)。

韓国国会議長に容赦ない選択を突き付ける山東参院議長

こうした状況を踏まえれば、文喜相氏が日本にやってきて、国会議事堂に入館できた時点で奇跡のようなものではないかと思います。

あいさつもせず、目も合わせず

では、実際に山東氏は文喜相氏との個別会談に応じたのでしょうか?

これについては念のため、日韓双方のメディアを紹介しておきましょう。

山東氏、「謝罪要求」の韓国側と会談せず G20議長会議(2019.11.4 20:56付 産経ニュースより)
G20国会議長会議に韓国議長が出席 山東氏とは目も合わせず(2019.11.04 15:44付 聯合ニュース日本語版より)

産経ニュースによると、文喜相氏は会議自体には出席したものの、主催者である山東氏との個別会談は行われず、発言への謝罪もなかったのだそうです。また、参議院事務局によると、午後の会議、夜のレセプションについては欠席したのだとか。

また、聯合ニュースの記事によると、山東氏と文喜相氏は会議で「同席したものの、あいさつを交わすこともなく、互いに目を合わせようともしなかった」としています。

この「あいさつもせず、目も合せない」という表現が妥当かどうかは別として、文喜相氏がレセプションなどを欠席したという情報が正しければ、おそらく文喜相氏が山東氏と顔を合わすことを恐れて逃げた、という意味ではないかと思います。

上皇陛下や皇室は、日本国内で深く敬愛され、尊敬されています。その上皇陛下や皇室を、文喜相氏が「韓国の国会議長」という立場で侮辱する発言を行ったということは、これは単に上皇陛下や皇室への侮辱というだけでなく、私たち日本国民に対して向けられた攻撃でもあります。

個人的な感想を申し上げるならば、文喜相氏が自分自身の信念に基づいて上皇陛下を「日王」「戦犯の息子」などと発言したのであれば、堂々としていれば良いのに、と思いますし、肝心なところで逃げるのはいかにも卑怯ですし、外交的には欠礼も甚だしいところです。

逆ギレと意味不明な提案

やっぱり来た!韓国側の「逆ギレ」

いずれにせよ、日本は山東氏が文喜相氏を「無視」したくらいで済みましたが、これが日本以外の国だと、普通に入国を拒否されていても不思議ではないでしょう。

その意味で、外交的に最大限の欠礼を働いた文喜相氏という人間を、(いちおうは)国会議長として遇してやり、国会議事堂内で記念撮影に収まることを許したこと自体、山東氏が冷静な人格者である証拠といわざるを得ません。

参考 ちゃっかり記念撮影に収まる文喜相氏(前列向かって右端)

(【出所】参議院ウェブサイト『第6回G20国会議長会議』)

それなのに、韓国側で、山東氏を批判する者がいるようです。

山東参院議長を批判 韓国議長への冷遇は「外交的欠礼」=韓日議連会長(2019.11.05 14:38付 聯合ニュース日本語版より)

聯合ニュースによると、山東氏を批判したのは、よりにもよって、韓国与党・「ともに民主党」に所属する、韓日議連の姜昌一(きょう・しょういち)会長です。

この人物は5日、韓国のラジオ番組に出演し、山東氏が文喜相氏に冷ややかな態度を示したことを巡って、

そうしてはいけない。なぜそうしたのか分からない。外交的欠礼だ

などと批判したのだとか。

意味がわかりません。むしろ文喜相氏があれほどの発言を行っておきながら、日本への上陸を拒絶されなかったこと自体が奇跡のようなものであり、文喜相氏や韓国の国会議員らは日本の温情措置に対し、本来ならば涙を流してでも感謝しなければならない立場にあります。

それなのに、姜昌一氏は山東氏の恩を忘れたどころか、「外交的欠礼」などと「逆ギレ」してみせたのです。姜昌一氏のこの発言自体が、究極の外交的欠礼でしょう。

さて。

ここからは余談ですが、日韓議連会長の額賀福志郎さん。あなたはカウンターパートである韓日議連会長の会長の外交的欠礼を放置するのでしょうか?なぜ今すぐに姜昌一氏に電話するなり、あるいは日本に呼び出すなりして、全力で抗議しないのでしょうか?

山東昭子氏という日本の国会のトップのひとりが韓国側の国会議員ごときに批判されているのであれば、それをたしなめるのが日韓「議連」としての役割ではないでしょうか?

もし姜昌一氏の無礼を放置するなら、もはや日韓議連という存在そのものが無益どころか日本の国益にとって有害な存在に成り果てている、という意味ではないでしょうか。

それは交渉材料ではありませんよ?

余談はさておき、聯合ニュースの記事の末尾にあった、姜昌一氏による次のような発言も紹介しておきましょう。

23日に失効する日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)については、『日本が(輸出管理の優遇対象国の)ホワイト国から韓国を除外し、安全保障上の友好国ではないとした』と指摘し、『(だから)軍事情報を提供できないのではないか』と言及。『日本はホワイト国からの除外を撤回し、われわれは(GSOMIAの)延長を同時に行う。強制徴用問題は交渉テーブルで話し合う』として、『この三つ(の問題)をまとめて解決しなければならない』と強調した。

韓日議連会長ともあろう人間が、いまだにこの3つが「交渉材料」だと勘違いしているあたり、非常に残念というほかありません。

総論 対韓輸出管理適正化と韓国の異常な反応のまとめ』でも説明したとおり、そもそも日本の輸出管理適正化措置はワッセナー・アレジメントなどの国際的な輸出管理レジームの要請に基づいて発動されたものであり、自称元徴用工判決などとはまったく無関係であり、別次元の措置です。

総論 対韓輸出管理適正化と韓国の異常な反応のまとめ

また、日韓包括軍事情報保護協定(日韓GSOMIA)については、日韓、日米韓の軍事的な協力を円滑化するための協定であり、米国が後ろ盾となって成立したようなものです。米国が韓国に対し、異例ともいえる強い失望を表明し続けているのも、当然のことといえるかもしれません。

さらには、自称元徴用工問題は韓国が日韓請求権協定という国際条約や国際法を破っていることが問題の根源にありますので、この問題を巡っては日本が韓国に対し、何らかの譲歩をするということがあってはなりません。

結局、韓国側がこの3つを「交渉材料」だと認識している時点で、日韓GSOMIA破棄は不可避なのでしょう(※もっとも、日韓GSOMIAに関してはもうひとつの話題がありますので、余力があれば一両日中に、別稿にて紹介したいと思います)。

「1+1+アルファ案が注目される」←されません!

ここで文喜相氏の話題に戻りましょう。

昨日、文喜相氏は早稲田大学で講演を行い、自称元徴用工問題を巡って「1+1+アルファ」案を公式に提案したのだそうです。

徴用賠償問題で韓国国会議長が新たな提案 「韓日企業+国民」からの寄付で支援(2019.11.05 20:12付 聯合ニュース日本語版より)

この「1+1+アルファ」とは、「韓日の企業と両国国民の自発的な寄付」によって基金を作り、自称元徴用工らにカネを払うというスキームのことだそうで、「+アルファ」部分が「韓日両国民の寄付」、という格好です。

正直、日本政府や日本企業、日本国民にとって、「日本に1円でも不当な損害が発生するスキーム」を平気で提案してくるあたり、正気の沙汰とは思えません。それなのに聯合ニュースはこの案を巡り、「このような提案が対話につながるのか注目される」などと評しているあたり、本当にどうしようもありません。

さらに文喜相氏は、韓国が今年、勝手に解散させてしまった慰安婦財団に残されている約5.6億円の財源を、この自称元徴用工のための「基金」とやらに含めるための「根拠となる条項を作らなければならない」などと述べたそうです。

まったく話になりません。

ちなみに上皇陛下侮辱発言を巡って文喜相氏は、この日も

もう一度私の発言により日本人の方々の心を傷つけたとすれば申し訳ないという気持ちを伝えたい

などと述べたのだそうであり、聯合ニュースはこれを「4度目となる謝罪」などと評していますが、ハッキリ言って謝罪になっていません。私たち日本国民の心を傷つけたどころの話ではないからです。

(※余談ですが、韓国のロジックに照らせば、「加害者は被害者がもう良いというまで謝罪しなければならない」らしいですね。それこそ皇居の外で土下座するなりして、私たち日本国民が最後の1人になるまで「許す」と言うまで謝り続けなければ、彼らの普段の言動とは整合しませんね。)

ちなみにインターネット上では、文喜相氏は5日、早稲田大学で講演中に、「謝罪しろ」とのヤジを浴び、講演を一時中断した、といった情報もあるようであり、これはこれで興味深い点ではありますが、本稿では割愛します。

日韓関係打開?ないない(笑)

さて、「文(ぶん)つながり」で、ついでに紹介しておきたい話題がひとつあります。

4日に突如として日韓間で首脳「歓談」が行われたものの、そのやりとりの位置付けについて日韓間で発表内容が大きく異なっているとする話題については、昨日の『菅官房長官、食い違い理由は「韓国側に聞いてほしい」』でもまとめて紹介したとおりです。

菅官房長官、食い違い理由は「韓国側に聞いてほしい」

要するに、安倍総理が文在寅氏と、首脳控室という「密室」で、ソファに座って通訳のみを交えて「やりとりした」というのが日本政府側の公式見解ですが、韓国側(あるいは少なくとも韓国大統領府)の見解はそうではないようです。

文大統領「安倍首相と対話開始になり得る意味ある接触」(2019.11.05 15:55付 中央日報日本語版より)

韓国メディア『中央日報』(日本語版)によると、5日、文在寅氏がSNSで安倍総理との「会談」をしたことを

対話の開始になり得る意味のある接触をした

などと述べたのだそうです。

ま、正直、「あなたがそう思いたいならそう思えば良い」という言葉しか出て来ません(笑)

安倍総理がどういう意図で文在寅氏との「会談」に応じたのか(あるいは単に強引に擦り寄られたのか)はわかりませんが、菅義偉官房長官や茂木敏充外相らの発言を読んでいる限りにおいては、少なくとも韓国政府が主張する、

  • 「(両首脳は)両国外交部の公式チャンネルで進行中の協議を通じて実質的な関係進展案が導き出されることを希望した
  • 「(文在寅氏は)『必要ならより高位級の協議をする案も検討してみよう』と提案し、安倍首相も『あらゆる可能な方法を通じて解決案を模索する努力をしよう』(と応じた)」

というやりとりがなされた(『【速報】日韓首脳が「歓談」』参照)という事実は、日本政府側からは一切確認できません。

【速報】日韓首脳が「歓談」

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

いずれにせよ、日韓問題を巡る今後の当面の焦点が、11月22日の日韓GSOMIA終了に移ったことはほぼ間違いないと考えて良く、とくに個人的には、11月22日までに韓国政府が「サプライズ」で日韓GSOMIAに「無条件復帰」するかどうかに注目している次第です。

「日韓GSOMIAの無条件復帰」と、「なぜ日韓GSOMIA復帰が『無条件』でなければならないか」については、もし余裕があるならば、昨日午後の菅義偉(すが・よしひで)内閣官房長官の記者会見と、スティルウェル米国務次官補の訪韓に関する本日以降の報道をベースに、一両日中に説明したいと考えています。

読者コメント一覧

  1. Atsh より:

    記事更新ありがとうございます。色々話にならないと感じるかの国会議長訪日ですが韓国側からも非難されているようですね…いわく3回も謝罪したあいつは低姿勢すぎる、そうで。他者に謝罪を強要し我が身を振り返らない、もはや言うことは無いのですが、例の1+1+α提案については韓国政府からも「彼個人の意見」と一線を引いてるようです。大方国内調整なんて一切してないのでしょう┐(´д`)┌
    かの方は議員外交を掲げて来てるわけで、絡まった外務の紐を俺様が解いてやると来て自爆、てんで話にならないのですがそれに乗っかろうとする日本側議員がいらっしゃることも話にならないですね…なお速報入で上の提案を紹介した国民放送……こちらも何ともです。

  2. 名無しA より:

    日韓議連の河村氏に対して、メディアを介して
    官邸からイエローカードが出されたみたいです。

    ◆「話にならない。日韓議連は考え直したほうが良い」
     前産経政治部長が元徴用工問題の“新提案”を批判
    https://times.abema.tv/posts/7026927

     これに乗ってしまう日本の国会議員がいるのにびっくりだ。
    特に河村幹事長は2カ月以上前から政府に働きかけて、
    “話にならない”と追い返されてもまだやっているし、
    額賀福志郎会長も含めて、韓国側に誤ったメッセージを
    出していると思う。

  3. 墺を見倣え より:

    彼は、現時点では、侮辱の相手方である当時の天皇陛下には謝罪してませんし、山東議長から求められた発現の撤回もしてません。即ち、何も意味ある事はしていない。表面的な謝罪もどきを、的外れな相手に、ちょっと口にしてみただけ。

  4. クロワッサン より:

    更新お疲れ様です!

    韓国が順調に追い詰められていて、マジキチメンヘラリスカブスの結末がそろそろ見られそうで何よりです。

    日本は韓国の民族自決(自殺?)的判断を尊重しつつ、日本の民族自決的判断を貫くのみですね。

    韓国としては「安倍には韓国への愛情は無いのかー!」ってところでしょうけど。

  5. 名無しA より:

    > 韓国政府が「サプライズ」で日韓GSOMIAに
    >「無条件復帰」するかどうかに注目している次第です。

    「日本が譲歩しそう」と嘘をついて復帰し、後から
    「我が国のメンツを立てろ」と交渉するという
    常套手段も、この状況では使えないでしょうからね。

    22日までまだ2週間余りあるので、もう一度特使を
    派遣してくる可能性はありそう。
    その場合の特使は必ず李首相でしょう。

    1. 名無しA より:

      訂正です。

       特使を派遣してくる可能性はありそう。
      ⇒ 特使の派遣を打診してくる可能性はありそう。

  6. 立ち寄り人 より:

    毎日の更新お疲れ様です。極めて悪質な行動をしていったようですね。日本からの寄付を募るとは今後国際問題に発展する可能性が高いと思います。自称日本人や市民団体が今までも日本からの意見発信を繰り返しました。もし彼らが【日本】を騙って寄付しそれを日韓メディアが歪曲報道したら?朝日の捏造慰安婦報道の二の舞になるでしょう。善意である寄付活動が悪用されない事を祈りますが禁止制止する事も出来ないところが悪用です。

    1. だんな より:

      文3号の基金案の具体的な内容の聯合ニュースです。
      徴用賠償問題で韓国国会議長が新たな提案 「韓日企業+国民」からの寄付で支援
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00000063-yonh-kr
      基金の法案の名称が「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者などの支援に関する特別法改正案」と、日本人の感情を逆なでするものです。
      日本政府が、速攻で受け入れられないとしているNHKのニュースです,
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191106/k10012165671000.html
      という事で、解決ではなく混乱させて帰っただけというのが、現実だと思います。この法案が、韓国国会で成立する事も無いでしょうし、議論されるとしても、野党(保守)の攻撃対象になると思います。
      韓国側は、現実に成立しない提案を盾に、韓国が日本に関係改善を努力している図式を、必死に作ろうとすると思います。
      文1号、3号の日本側への擦り寄り、GSOMIAの復帰共に、韓国世論は、ネガティブですので、政権の可動範囲は限定されていると思います。
      アメリカ高官が訪韓して、自主的なGSOMIA復帰を要求すると思いますが、どうなるか見てみましょう。

      1. クロワッサン より:

        其の名称だからこそ、いわゆる良心的日本人が寄付するのだと思います。

        際限無く集るヒモと、ヒモに貢ぐ事に喜びを見出したり不幸なヒロイン気分で酔いしれたりする変人との共依存関係ですね。

  7. G より:

    そもそも早稲田大学で学生に話した内容が「正式提案」にされてる点が訳わからないですね。そういう表現してるのが聯合ニュースってところに注目すべきかもしれませんね。どこかで見たののうろ覚えで「ソース」は押さえてないのですが、聯合ニュースには政権から公的資金をうけているなんて話があったような。
    だいたい政権の宣伝になる話は聯合ニュース経由が多い気もします。

    1. だんな より:

      Gさま
      午前中の菅官房長官の会見で「そういう報道がある事は承知しているが、韓国政府からの公式な話では無く、コメントを控えたい。韓国には、国際法違反の状態を解消するように、引き続き働きかける。」と言っておしまいかな。

  8. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    平易な言い方をすると、マジで韓国人は卑怯者揃いですね。文議長は自身の上皇陛下侮辱発言を撤回もせず、真摯に謝罪すらせずに入国し、会議に出席。レセプションにも欠席だと(失笑)。

    また姜韓日議連会長は、逆ギレ。GSOMIAと日本の輸出について緩和せよが、交換条件の如く発言。いつも、自分らがトクする悪知恵働かします。

    額賀さん、貴方が黙っていたらそれは大人の対応とは見られない。韓国では「言ったもん勝ち」なんです。何か行動、発言しないと彼らはまたGSOMIAについて高飛車な瀬戸際外交してきますよ。

    全く害しかない日韓議連など、廃止すれば良い。この後に及んで、何が友好、友邦、善隣ですか。南朝鮮は敵国です!日韓議連の高位層は国民の審判を受けて貰う。

  9. ハリー より:

    自称徴用工は日韓請求権協定で既に解決済みの問題で、韓国政府が募集工に補償しなければならない問題です。しかし、文喜相含め、韓国は、次々に目くらましのように悪質な小細工をしかけてきますね。「韓日企業+国民」からの寄付とか基金案とか言って分かりにくくしていますが、悪質な罠です。

    韓国国内で解決しろ、韓国は国際条約(約束)を守れ、の一言です。

  10. 簿記3級 より:

    韓国の国会議長は暴言を吐くのが仕事のようですね。前任の丁世均(チョンセギュン)議長は2017年の6月には平昌冬季五輪への日本人観光客訪問を求めて、「もし少なかったら2020年東京五輪には1人の韓国人も行かせない」と述べてますし、「日本は景気がいいのだから、査証(ビザ)を簡素化して、韓国の若者を日本企業で引き受けてほしい」とも要求もしています。
    河村健夫さんのような方が楽に選挙区で当選されるのも対立候補が共産か立憲のような政党しかないため消去法で選ばざるを得ない点にあると思います額賀さんは年でもう引退でしょう。

  11. 匿名課長 より:

    韓国政府+韓国企業+日本企業で基金を創る案も考え方次第では良いのかもしれません。勿論日本企業とはATMとそれに関わる反日企業の事で、彼等は韓国に譲歩しろと常日頃主張しているのだから態度で示せば良い。その他の普通の企業や日本政府は一切関わらない。そうすれば今後どんどん膨れ上がる訴訟によって天下の朝日不動産も潰れてくれるかな?とくだらない事考えてみたけどやはり無理ですね、原理原則をねじ曲げることになるので。

  12. 惚け老人 より:

    >『日本はホワイト国からの除外を撤回し、われわれは(GSOMIAの)延長を同時に行う。

     南朝鮮の面妖な行動に対する質問に対し長期間回答もせず無視しているのですから、ホワイト国からの除外撤回はできませんが、筋の通らないことを騒いで普通の国にしたことが不満なら、一ランク落としたことを撤回してもよいでしょう。そして、さらに下の疑わしい国のランクに入れて欲しいなら、貴国はその資格を十分満たしていますから、ご希望ならそのように処置することも可能と思いますがいかがしましょうか。

     南朝鮮のホワイト国除外は世界の安全が担保されているという証明を南朝鮮が意図的に放置しているから、そのことを世界中の国々に対して知らせることのため必要な処置ですが、GSOMIA破棄は日本には殆ど影響のない話ですから、交換条件が成り立たない性格の問題であることは日本の小学生でもわかるはずですが、貴国では・・・・

  13. netuser より:

    文氏は今回の早大の講演をもって謝罪としているそうですが、筋の通らない謝罪は受け入れられない話です。某国はこれまでにも自国民とのコンセンサスが得られていないまま国内問題の処理に他国を巻き込んで厄災を呼び込んで来た前科がいくつもあります。まずは日韓の国民によく見える形で日本政府に正式謝罪して欲しい。日本国民も韓国民も納得する事は無いと思いますが、手打ちにしたいのであれば最低限の筋だけは通してほしいです。

  14. 心配性のおばさん より:

    >もし姜昌一氏の無礼を放置するなら、もはや日韓議連という存在そのものが無益どころか日本の国益にとって有害な存在に成り果てている、という意味ではないでしょうか。

    こちらのコメント主様のおっしゃりだと、日韓議連会長さんには、○○キャラのお役目があるのだとか。日本政府一丸となって、彼の国の不法に対峙している局面で、彼には彼の役割?があるのだとか。(笑)

    それは、彼の国のたかり集団を誘い込む○○○○ホイホイとか。誘い込んでどうする?もちろん、捨てますよ。どうすると言うんです。

    そのコメント主様は、日韓議連会長などと、あたかも日本国会議員を代表するような肩書だから腹が立つ。某国専用の○○○○ホイホイと見做せば腹は立たないとのことでした(笑)。本当に慧眼です。その日は気が晴れて、よく眠れました。(笑)

    さて、文喜相氏の人間としての問題もあるかとは存じますが、彼に限らず半島人には、日本人にとっての皇室がどういった存在かは、彼らが”霊的に生まれ変わらない限り”理解できないと存じます。

    ”霊的に・・”でローマ法王が韓国を称しておっしゃったお言葉を引用させていただきました。私見ですけど、皇室と日本国民の関係って、ローマ法王とカトリック信者に似ていると思います。皇室もローマ法王も、世界の為に祈り、故に世界から尊敬されています。

    非文明の種族である彼にはそれが理解できないと存じますの。あらやだ。○○○○のひとりである彼を人間扱いしておりました(笑)。

  15. なんちゃん より:

    日本の国会議員でもこんなことを言ってる人がいます。


    https://twitter.com/mikioshimoji/status/1191730580964163584
    下地ミキオ @mikioshimoji
    韓国と日本の関係は動き始め、確実に正常化へ向かっています。
    今回のムンヒサン議長の訪日が大きなきっかけなのだと思います。
    本日の早稲田講演での議長提案は、日本と韓国の戦後を全て解決するものになるでしょう。
    必ず日韓の正常化に向けて、最後の最後まで努力していきたいと思います。

    今までの韓国側の行動を見ていながら、「日本と韓国の戦後を全て解決するものになる」という見解に至るのがどう考えてもわからないですわ。オメデタイとしか言えない。

    今回、こういう人たちがたくさん出てきたんですよね。
    マスコミを巻き込んだキャンペーンというか、同時多発ゲリラ的に。
    組織網はどうなってるんだろう。

    1. 一国民 より:

      この議員、日本維新の会所属のようだけど、気は確かなんでしょうか?

      まさかハニートラップにでも引っかかっているのではないでしょうねえ。

      1. タナカ珈琲 より:

        私、維新の支持者…、大阪市民。
        タマにはこんな変なのも居ます。
        友好、仲良しが一番という、間違った考えの人…
        国連は正義の味方…という、間違った考えの人…

    2. なんちゃん より:

      維新も玉石、の具体例となりました・・・

  16. のびたん より:

    もしも日本国民の自由意志による寄付金がまかりとうるなら、寄付金控除の対象外としなけりゃどっかの在日けい企業が寄付して日本に損失を与えかねない

  17. ハゲ親父🐧 より:

    なんで、他国の社会保障を日本がしてやらなければならないのか?🐧
    早稲田大学でヒキガエルは、その命題について「ゲロゲロ」と語ったのかな?🐧

  18. カニ太郎 より:

    「もう一度、私の発言により、心が傷付いた方々に改めてお詫びを申し上げたい」

    これが、昨日、早稲田大学で文喜相が述べたお詫びの言葉であります。

    私は、今回の文喜相と山東昭子の問題に「気持ち悪さを」感じずにはいられません。

    まず、皆さんに言いたい。
    この早稲田大学での文喜相の発言は、音声動画が公開されているから、実際聞くことができる。

    私は韓国語がわからないので、本当にこういったのかどうかを確かめることはできないが、恐らく音声が残っている以上、このように言ったのであろう。

    そこで、思い出してほしいのは、今年2月のブルームバーグの記事である。
    立派なことに、ブルームバーグは音声をツイッターで公開した。

    そこでは、文喜相は、確実に「日王」と「戦争犯罪者の息子」と言った。

    こちらも韓国語なので、私には本当にそういったのかどうかわからないが、音声が公開されている以上、間違いなく言ったのであろう。

    さて、ここで私が不満に思っていることの第一は、文喜相の謝罪の言葉に、日王→天皇、戦争犯罪者の息子→取消、との具体的な言葉が入っていないことである。

    ここで、勘違いしないでほしいのは、私自身は左翼ではないが、昭和天皇は戦犯の一人だと思っているので「戦争犯罪者の息子」という表現には、別段腹は立っていないのだ。
    ただ、天皇陛下を日王と言ったのは、あからさまな侮蔑であると私も思う。
    だから、日本の右翼というか右巻きの人は怒り心頭であろう。

    それに対して、今回の文喜相の謝罪は、謝罪になっていない。
    そこで、日本の右翼はもっと怒るべきである・・・問題は文喜相だけにか、ということだ。

    そこが気持ち悪い。

    日本の右巻きは、なんで山東昭子にもっと怒らないのか?

    いいかい、今回の文喜相は、謝罪にはなっていないが、曲がりなりにも、ちゃんと肉声を残し、我々も、ツイッターで肉声を聞くことができる。

    かたや山東昭子の方はどうなのだ、え?、誰か山東さんの音声を聞いた人はいるかい?

    誰もいないだろう、当たり前だ、記事だけだからだ。
    しかも記者も聞いていない、よく読むと山東さんの発言は「関係者が明かした」と書いてある。
    本当に山東昭子は一連の発言をしたのか?

    まずよく聞くのが、山東昭子は文喜相からの謝罪の手紙を「内容が不十分だ」といって突き返したらしい。

    本当か?誰が聞いていたのだ?

    だいたいそんな文章があったのなら、なんでその親書を公表しない?
    現物は無理でも、こう書いてあったと、内容を発表するくらいはできるだろう。

    どんな文が書いてあったのか、我々には実際のところサッパリわからないだろう。
    本当に謝罪の手紙だったのか?
    怪しいものだ。
    本当は「日本政府が謝ってくれと言うなら謝ってやらないでもない」とか書いてあったんじゃないか?

    さらに、山東さんは、個別面談にも応じないと言ったという、それは本当か?
    なんで河野さんや、世耕さんのようにツイッターで呟かない?
    ツイッターをやってないなら、テレビで

    冷静に考えてみよう。
    まず今年2月、文喜相がアメリカで言った天皇侮蔑発言は、ブルームバーグが音声を公開したから全日本人が知っている。

    そんな人物が、日本にやって来て、G20に出て、早稲田大学で公演するのだよ。

    普通なら、日本中で非難轟々だろう。
    「来日させるな」「謝罪させてから来日させろ」とまず右翼が怒るべきで、まあそれはやった。
    しかしそれからだ、本来なら、それを許可した日本政府に非難の矛先が向かわねばならないはずだ。

    矢面に立つのは、招待した山東さんだ。

    それなのに、あろうことか、日本の右翼は山東昭子を糾弾するどころか、誉めているのが現状だ、私は言いたい、アホか。

    なんでこんな猿芝居に騙されるのか、それとも一緒にシナリオを右巻きは日韓政府と一緒に書いてるのか。

    全く気持ち悪い一連の動きだったと思う。

    1. タナカ珈琲 より:

      カニ太郎 様

      カニさんの発想、意見は大部分同意です…
      今回は1つだけ…です。
      それは、私が小学生の頃、裕仁天皇は戦犯なのかなぁと、
      考えた時期が有りました。
      今も戦犯なのかなぁ、戦犯違うよなぁ〜と考えています。
      まだ断定出来ません。

  19. 心配性のおばさん より:

    これは、お題ではありません。呼びかけをさせて下さい。
    韓国在住日本人様 NewsU.S.さんが、気になる記事を紹介されていたので、お知らせ致します。

    「リトル東京」 東部二村洞から日本人が消える
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00080255-chosun-kr

    朝鮮日報なので、そちらでも読めるとは存じますが、NewsU.S.さんによると、ソウルから米軍が撤収したことが大きいのだろうということです。しかし、今月のGSOMIA破棄後はもっと増えるのではありませんかしら。私の老婆心は置いといても、メディアだけでなく、情報は可能な限り集めて下さい。

  20. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    更新ありがとうございます。
    本当に韓国側は問題解決能力が無いですね。
    同じところでぐるぐる回っているだけで誰かが解決してくれるのを待っているだけに見えます。
    日本政府には、おかしな譲歩だけはしないように関係各所への引き締めをお願いしたいところです。

  21. だんな より:

    カイカイさんから、NHKのニュースの韓国ネット民の反応上位2件+非共感トップです。
    1、朴槿恵が日本から受け取った金で作った和解治癒財団も解散させたやつらが何を抜かしているのか?
    韓日企業や国民から寄付を集うとか狂ってるのか?
    このような発想の人間が国会議長を務める資格があるのか
    そんなことするなら、和解基金を復活させ、文在寅は国民と日本に謝罪しろ
    共感:900|非共感:90
    2、正直、5.18とセウォル号を見れば、日本の立場が理解できる。謝罪をし続け、数百億ウォンの補償金を与え、数千人を有功者に指定しても、政権が変わるたびに真相究明を叫び、責任者を処罰しろと騒ぎ立てる。心の問題?
    法律も約束もすべて必要なく、ある日、悔しい思いが蘇ってきたらまた謝罪して補償しろという話であり、これを一体どうやって解決しようというのか?
    共感:495|非共感:41
    非共感トップ(2に対して)
    どうしたら痛みを忘れるというのか?
    お前の家族が強姦され、殺され、無念の中で死んでいったのに、謝罪して金をあげるから忘れろと言われたら忘れるのか?それがなかったことになるのか?
    チョッパリ国は、首相が代わるたびに言葉を変えるではないか。これは韓国の間違いだというのか?
    共感:8|非共感:57
    1位は、現政権の矛盾を指摘し、議長に対してネガティブな内容。2位は、日本の立場に立ち、韓国の被害者の問題は解決しようが無いと言うもの。
    非共感トップは、反日教育そのままに、どうしても、感情的に日本が許せずに、自分の間違いも容認出来ない。これも解決しようがないケース。
    韓国人の多くは、日本に賠償請求する限界を感じているのも、事実かと思いました。

    1. 心配性のおばさん より:

      >韓国人の多くは、日本に賠償請求する限界を感じているのも、事実かと思いました。

      だんな様、私からは、アノニマスポストさんの記事を紹介いたします。

      漢陽(ハニャン)大教授 ”慰安婦研究韓国学者など嘘つき” …学生会反発(韓国語)
      https://www.yna.co.kr/view/AKR20191101129100004

      慰安婦問題について、教授(米国系韓国人)はエビデンスをもって判断すべきと述べたことに、学生が一斉に反発とか。韓国メディアやサイトを閲覧する場合は、彼らの反日教育を忘れてはならないと考える次第です。

  22. 匿名 より:

    思うのが陛下を日王とか戦犯とか言ったことよりも何よりも、戦犯の息子、と言ったのが頭おかしいと思ってる
    百歩譲って昭和天皇が戦犯としても、息子は関係ない
    これはどんな罪でも同じ
    死刑囚の息子に罪があるか?
    ビンラディンやヒトラーの息子に罪はあるか?
    一緒になんかしてたわけでもなく昭和の戦争の時代に子供の上皇陛下になんの罪がある
    昔はそれで殺される人もいた
    でも今の時代そんなの許されないだろ
    頭が100年以上前で止まってるよ
    こんなの近代国家の考えであるもんか
    それを平気で政治家が、口にして傷つけたなら謝るって

    謝るのは血が繋がっているというだけで親の罪(ほんとは違うけど)を子供が背負うべきと考えるお前の考え方なんだよと言いたい

    1. 心配性のおばさん より:

      匿名様 

      私、陛下を戦犯などとお呼びしたりすることは、日本人の誇りを傷つけることだと思っておりますの。

      そこにいかなる理由があっても、戦争は私たち日本人が始めたものです。戦犯という汚名を着るべきは私たち日本人であり、陛下にその責任を負わせる卑怯はしたくありません。その恥辱に立ち向かえる勇気を持つことができることが、私たち日本人の誇りだとは思われませんか?どのような理由があるとしてもやったことの責任を他に押し付けるのではなく、自ら立ち向かうことができる強さが私たちの誇りだと思われませんか?

      これが、私たち日本人が持つ誇りであり、多分、半島の人々には持てないものです。

  23. 匿名 より:

    ライジングサンの英語版は、日本語版には記載されていない部分もあるようです。

    (英語版 一部抜粋:機械翻訳)

    2月のコメントについて、Moonは、「気持ちが傷ついた人に謝罪を伝えたい」と語った。

    第二次世界大戦前および第二次世界大戦中に日本の軍人に性行為を強要された韓国人女性の問題は、長年にわたって両国の間で論争の的になっています。

    ムーンは、さまざまな合意と声明にもかかわらず、まだ完全には解決されていないと述べた。

    「1つの理由は、犠牲者の心に残る傷跡、resみ、悲しみです」とムーンは言いました。「私はその問題を解決する際の核心要因が彼らの心の痛みを和らげることであることを強調したかったので、そのコメントをしました。」

    彼は、日本から「心からの謝罪」があれば、この問題は解決できると感じたと付け加えた。

    論争の的となった発言は、Moonが米国のメディア組織によってインタビューされていたときに起こりました。インタビューで、ムーンは、現在の皇帝名誉であるアキヒトを「戦争犯罪者の息子」と表現した。

    アサヒのインタビューでムーンはその発言の意味を尋ねられたが、彼は直接答えなかった。

    http://www.asahi.com/ajw/articles/AJ201911040027.html

    (日本語版 一部抜粋)

    自身の当時の発言について、「心が傷ついた方々に、申し訳ないとの心をお伝えしたい」と謝罪した。

    文氏は「慰安婦問題では両国間の合意や談話があったが、解決できていない。被害者の心にしこりと恨み、嘆きが残っているからだ。心の痛みを癒やすことが解決の中心だと強調するなかでの発言だった」と釈明。そのうえで「慰安婦問題は心の問題だと思っている。日本から心のこもった謝罪の言葉が一つでもあれば、解決できると考えている」と述べた。

    問題の発言は、2月にあった米メディアとのインタビューで出た。文氏は当時、上皇さまを「戦犯の息子」とも呼んだ。この点についての見解も問うたが、直接は答えなかった。

    https://www.asahi.com/articles/ASMC13JXWMC1UHBI00M.html

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。