日本政府が韓国に対する輸出管理の適正化措置を発動してから、すでに3ヵ月以上が経過しました。これについては当ウェブサイトでも法律などを読み込みながらずいぶんと追いかけて来たのですが、少々時間が経過したという点に加え、韓国政府が日本をWTOに提訴したこと、日韓GSOMIAを破棄すると通告したこと(このままでいけばGSOMIAは11月22日に終了)、という、それだけでも論じるべき点がたくさんある事件にもつながってきます。そこで、本稿では「総論」として、そもそもの輸出管理適正化措置について簡単に振り返っておきたいと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

輸出管理適正化措置とは?

ここ最近、連日のように取り上げている話題が、日本政府・経産省が7月1日に発表した韓国向けの輸出管理の適正化措置です。

以前から当ウェブサイトをご愛読いただいている皆さまの多くはすでにご承知のことと思いますが、どうしてもこの話題についてこれから何度か言及しなければならないため、ここではほかの記事で参照させるために、「中間まとめ」記事として取りまとめておきたいと思います。

まず、経産省が発動した措置は、正式には『大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて』と呼ばれており、当ウェブサイトの文責で内容をまとめると、ポイントは次のとおりです。

  • ①韓国を「(旧)ホワイト国」(現「グループA」)のリストから再び削除し(※韓国が「ホワイト国」指定されたのは2004年)、「グループB」に指定するとともに、いわゆるいわゆる「キャッチオール規制」の対象国に戻す(8月28日に発動)。
  • ②半導体の原料などとして利用される、フッ酸など3品目の製品や技術を韓国に輸出する場合、それまでの包括許可の対象から外し、個別輸出許可の対象に切り替え、輸出審査を求める(7月4日に発動)。

ちなみに、そもそもこの輸出管理は、日本の法律では外為法第48条に根拠規定が設けられています。

外為法第48条第1項

国際的な平和及び安全の維持を妨げることとなると認められるものとして政令で定める特定の地域を仕向地とする特定の種類の貨物の輸出をしようとする者は、政令で定めるところにより、経済産業大臣の許可を受けなければならない。

要するに、「その品目をその国に輸出することを認めたら国際的な平和や安全の維持を妨げることになる」と日本政府が判断した場合には、その国にその品目を輸出してはいけない、というルールであり、これはあくまでも「戦略物資の軍事転用の利用を予防するための措置」なのです。

ふたつの措置の内容

ホワイト国からの削除措置について

このうち①の措置については、韓国を「ホワイト国」から削除するのにあわせて「ホワイト国」という呼称自体を廃止し、新たに「グループA」から「グループD」の4つの概念を導入したうえで、韓国を「グループA」から「グループB」に変更する、という措置です。

7月1日から24日まで募集されたパブコメの結果、寄せられた意見総数は40,666件で、内訳は「おおむね賛成」が95%に達しており、「おおむね反対」は1%に過ぎませんでした。このため、この措置は8月2日の政令改正、8月7日の公布を経て、8月28日から施行されました。

ここで、グループA~Dの概要は図表のとおりです。

図表 国別・品目別許可手続
カテゴリー具体的な国キャッチオール規制リスト規制
グループA:旧ホワイト国4つのレジームのすべてに参加している29ヵ国から韓国などを除いた26ヵ国免除一般包括か特別一般包括か個別許可を適用
グループB:レジーム参加国4つのレジームのいずれかに参加している国適用対象特別一般包括か個別許可を適用
グループC:レジーム参加国以外A、B、Dのいずれにも該当しない国適用対象特別一般包括許可か個別許可を適用
グループD:懸念国懸念国11ヵ国適用対象個別許可のみ

(【出所】輸出貿易管理令および経産省『リスト規制とキャッチオール規制の概要』等を参考に著者作成)

ここで、「4つの国際輸出管理レジーム」とは、輸出品の武器転用などを防ぐための国際的な4つの仕組みのことです。

4つの国際輸出管理レジームとは?
  • NSG(原子力供給国グループ)→原子力専用品、技術などを規制
  • AG(オーストラリア・グループ)→化学兵器、生物兵器を規制
  • MTCR(ミサイル技術管理レジーム)→ミサイルや無人航空機などを規制
  • WA(ワッセナー・アレンジメント)→武器、汎用品などを規制

(【出所】経産省『リスト規制とキャッチオール規制の概要』)

旧ホワイト国に指定されていたのは、この4つの国際的な管理レジームに参加している日本以外の29ヵ国のうち、トルコとウクライナを除く27ヵ国でしたが、今般の措置で韓国もここから除外されたため、現時点の「グループA」は26ヵ国です。

参考:4つの国際管理レジームすべてに参加している30ヵ国

アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、カナダ、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、日本、韓国、ルクセンブルグ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、米国、トルコ、ウクライナ

(【出所】経産省『リスト規制とキャッチオール規制の概要』)

一方、グループBは4つのレジームのうちどれか1つに参加している国が指定される区分で、韓国はこの「グループB」に区分されました。つまり、今回の措置は韓国に対する「モノの流れ」をすべて止めるというものではなく、「(旧)ホワイト国」(現・「グループA」)から「グループB」に区分変更するだけの話です。

韓国に対する「リスト規制品」については、「一般包括許可」は出なくなりますが、個別許可に切り替えられた3品目などを除けば、いずれも「特別一般包括許可」の適用対象ではあり続けていますし、また、キャッチオール規制についても、もともと「すべての製品」が対象になるわけではありません。

なお、グループDの「11ヵ国」(いわゆる「懸念国」)とは、次のとおりです。

参考:いわゆる「懸念国」

『輸出貿易管理令』別表3の2、別表4の国(アフガニスタン、中央アフリカ、コンゴ民主共和国、イラク、レバノン、リビア、北朝鮮、ソマリア、南スーダン、スーダン、イラン)

いずれにせよこの「30ヵ国リスト」を巡り、一部では誤解もあるようですが、諸外国は「4つのレジームすべてに参加しているからといって、自動的にこの30ヵ国をホワイト国に設定している」というものではありません(現に日本自身もこの29ヵ国のうちトルコとウクライナを「ホワイト国」に指定していませんでした)。

日本が韓国をホワイト国指定して来たという点自体、正直、韓国のことを「優遇し過ぎ」ていたのです。

個別品目の輸出許可制度

さて、②の措置については、「個別許可対象」となっているのはリスト規制品のうちの一部項目に過ぎず、現実にはとうてい「経済制裁」とは呼べない代物です(『経産省の改正通達、「経済制裁」と呼べる代物ではないが…』参照)。

経産省の改正通達、「経済制裁」と呼べる代物ではないが…

また、フッ化水素やレジストなどについては、経済産業省自身の報道発表等によれば、現時点までに個別輸出許可がすでに何件も出されています。

8月の大韓民国向けフッ化水素輸出量について

本日財務省から発表された貿易統計に関連して、8月の大韓民国向けフッ化水素輸出がゼロになったとの一部報道がありますが、経済産業省として8月中も許可の対象となるフッ化水素が大韓民国に輸出されていることを確認しています。(後略)

―――2019年9月27日付 経産省HPより

輸出管理見直し後初の輸出許可を付与

―――2019/08/08 15:03付 ツイッターより

その意味でも、今回の措置が経済制裁ではないことは明らかでしょう。

(広告・スポンサーリンク)



発動した理由

発動しなければならないから発動した

さて、ここからあとは、今回の措置の背景について確認してみたいと思います。まず、「なぜ日本政府がこの措置を発動したか」です。

当ウェブサイトの過去記事『西村副長官「対抗措置ではない」→そうか、そういう狙いか!』からの引用で恐縮ですが、経産省が輸出管理の運用見直しを発表した当日、西村康稔(にしむら・やすとし)官房副長官(当時)が記者会見で話した内容について、再掲しておきましょう。

官房長官「韓国がG20までに解決案持ってこなかった」

西村副長官は今回の措置を発動したことについて、次のように述べています。

  • ①日韓間の信頼関係が著しく損なわれた状態になった
  • ②韓国への輸出管理を巡り不適切な事案が発生した
  • ③よって、今後は韓国向けの輸出については厳格な管理をする

この三段論法が非常に大切です。

韓国が日本に対してさまざまな不法行為(慰安婦財団解散、自称元徴用工判決問題、レーダー照射事件、上皇陛下侮辱事件)などを仕掛けてきたことは事実ですが、それらの不法行為はあくまでも「信頼を損ねた」というものであり、直接の原因ではありません。

日本政府の言い分によると、重要なのは「②不適切な事案が発生したこと」であり、これこそが「韓国に安心して製品を輸出することができない」と考える理由です(※ただし、この「不適切な事案」が何なのかについては、日本政府は明らかにしていません)。

外為法第48条第1項の趣旨は、「輸出管理がずさんな国に戦略物資を輸出したら、その国から第三国などに転売され、軍事転用されてしまう」、「その場合はむしろ日本が間接的に世界の平和に脅威を与えていることになる」、という問題意識にあります。

したがって、今回の措置は「経済制裁として発動した」のではありません。

「発動しなければならないから発動した」ものなのです。

この措置が経済制裁ではない理由

この措置自体が「経済制裁」ではない理由は、ほかにもあります。

以前、『総論:経済制裁について考えてみる』などでも報告したとおり、ある国がほかの国に「経済制裁」を加えるとしたら、大きく「ヒト・モノ・カネ・情報」の流れの遮断、名目としては「積極的制裁、サイレント型制裁、協調的制裁、消極的制裁、セルフ経済制裁」というパターンが考えられます。

総論:経済制裁について考えてみる

経済制裁・7つの形態
  • ①自国から相手国へのヒトの流れの制限
  • ②自国から相手国へのモノの流れの制限
  • ③自国から相手国へのカネの流れの制限
  • ④相手国から自国へのヒトの流れの制限
  • ⑤相手国から自国へのモノの流れの制限
  • ⑥相手国から自国へのカネの流れの制限
  • ⑦情報の流れの制限
経済制裁・5つの名目
  • (1)積極的経済制裁
  • (2)サイレント型経済制裁
  • (3)協調型経済制裁
  • (4)消極的経済制裁
  • (5)セルフ経済制裁

つまり、パターンとしては7×5=35通りあるのですが(詳しくは上述の過去記事などをご参照ください)、日本が本気で韓国に経済制裁を適用しようと思うならば、類型としてはこれら①~⑦のうちの

  • ③日本から韓国へのカネの流れの制限(外為法第16条などに基づく資金の流れの停止)
  • ④韓国から日本へのヒトの流れの制限(出入国管理法などに基づく韓国人向け入国管理の厳格化)

などをあわせて発動していなければ意味がありません。

さらには、前述のとおり、韓国を「(旧)ホワイト国」から外し、一部品目について個別許可を義務付けたことは事実ですが、これは「禁輸措置」ではありませんので、「経済制裁」として発動したのだとすれば、あまりにも実効性が緩いとしか言い様がありません。

以上、今回の措置が「経済制裁」とはいえない理由をまとめておきましょう。

  • ①この措置はあくまでも外為法第48条第1項(戦略物資の軍事転用防止に関する規定)などに基づく輸出管理の適正化措置であり、自称元徴用工問題に対する報復措置ではない。
  • ②今回の措置はあまりにも緩すぎて実効性に乏しく、とうてい「経済制裁」と呼べるものではない。本気で日本が対韓報復措置を考えているならば、もっと実効性のある措置を打ち出すはず。
  • ③仮に韓国を経済的に締め付ける目的があるならば、7月1日の措置に続き、次々と後続措置を発動しているはず。

韓国の反応

輸出規制、経済報復、貿易報復

さて、日本政府がこの措置を発動した直後から、韓国側はこの措置に対し、「輸出規制だ」、「経済報復だ」、あるいは「貿易報復だ」、といった具合に、日本を舌鋒鋭く批判しています。

要するに、自称元徴用工問題に対する経済報復だ、という決めつけですね。

もちろん、本来、今回の日本政府の措置は単なる「輸出管理の適正化措置」であり、これを「輸出規制」と呼ぶことは適切ではありません(ただし、わが国でもごく一部のメディアや日本共産党などが、日本政府の措置を「輸出規制」と頑なに呼び続けていますが…)。

韓国政府がこのように頑なに「輸出規制」と言い続けている理由は、結局のところ、日本を貶めるためではないかと疑われても仕方がないでしょう。

ただ、果たして今回の日本政府の措置が、韓国経済に打撃を与えているのかどうか、という点については、また別の議論でしょう。実際、韓国政府からは最近、「日本の輸出規制は韓国に実害をもたらしていない」という発言も出てきているようだからです。

(※ちなみにこの論点については『韓国大統領府「日本の輸出規制は影響なし」の意味不明』などでも触れていますので、適宜ご参照ください。)

韓国大統領府「日本の輸出規制は影響なし」の意味不明

ウソツキ外交、告げ口外交、瀬戸際外交

ところで、韓国や北朝鮮には、「何か困ったことが発生したとき」には、たいていの場合、次の3つの外交戦術を取る、という共通点があります。

  • ①あることないこと織り交ぜて相手国を揺さぶる「ウソツキ外交」
  • ②国際社会に対してロビー活動をして、ウソを交えつつ「相手国の不当性」を強調する「告げ口外交」
  • ③国際協定や国際条約の破棄、ミサイル発射などの不法行為をチラつかせる「瀬戸際外交」

今回の韓国向け輸出管理でも、まったく同じパターンが見られました。

まず、①の「ウソツキ外交」です。

経産省が7月1日にこの措置を発表した直後から、韓国政府は「禁輸措置だ」、「(自称元徴用工問題に対する)経済報復だ」、「WTOルールに反する不当な措置だ」、など、それこそハチの巣をつついたような大騒ぎとなりました。

そのうえで韓国政府は7月12日に産業通商資源部の担当者を東京の経済産業省に派遣しましたが、日本側が会合の性質を『事務的説明会』と説明して同意を得たにも関わらず、韓国側は後日、この会合を勝手に「第1回韓日協議」と発表してしまいました。

そして、当時の世耕経産相をはじめとする経産省側はこれに激怒したようで、当然、第2回目以降の会合は現在に至るまで持たれていません(WTO提訴に関わる会合を除く)。このあたりの経緯については『信頼に値しない国 やはり「言った言わない」の展開になった』にまとめています。

信頼に値しない国 やはり「言った言わない」の展開になった

次に、②の「告げ口外交」です。

これについては、7月下旬のWTO一般理事会を皮切りに、韓国政府関係者が各国に出掛け、ウソを取り混ぜながら「日本がいかに悪いか」を喧伝して廻ったのです。代表的なものだけを列挙しても、次のようなものがあります。

こうやって改めて振り返ってみると、ウソをつきながら無関係な第三国を巻き込んで日本を貶めるという行動の異常性には驚いてしまいますね。

瀬戸際外交がこれから本格化する

さて、本稿を執筆した最大の動機が、③の「瀬戸際外交」にあります。

韓国は現在、日本に対してさまざまな「瀬戸際外交」を仕掛けて来ていますが、その代表例が、次の2つです。

  • 日韓包括軍事情報保護協定(日韓GSOMIA)の破棄
  • 日本の「輸出規制」を不当としてWTOに対して提訴

そして、先ほどの「ウソツキ外交」や「告げ口外交」よりも、こちらの方が厄介です。

というのも、ハンドリングを間違えてしまうと、日本の国益にも打撃が生じかねないからです。

そして、今後韓国が仕掛けてくる「瀬戸際外交」には、この「日韓GSOMIA」、「WTO提訴」以外にもいくつか出てくる可能性もありますので、本件についてはまだまだ予断を許さない展開が続きそうです。

なお、日韓GSOMIA、WTO提訴の2つについては、それだけで論じるべき点がたくさんありますので、これまでの過去記事、あるいは今後執筆する予定の記事において、時事的な話題やそれらの影響について検討していきたいと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/11/13 14:45 【時事|韓国崩壊
    朝鮮半島の核武装は全力で阻止しなければならない (16コメント)
  • 2019/11/13 13:15 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「米国民は在韓米軍の必要性に疑問」 (16コメント)
  • 2019/11/13 12:00 【時事|国内政治
    カツカレー、パンケーキと来て、今度は桜で政権追及! (23コメント)
  • 2019/11/13 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA破棄、いよいよ米韓同盟が崩壊の瀬戸際に (37コメント)
  • 2019/11/13 05:00 【数字で読む日本経済
    日本の家計はおカネ持ち 金融資産だけで1860兆円 (20コメント)
  • 2019/11/12 15:10 【時事|国内政治
    文藝春秋「失敗が安倍晋三を育てた」に見るリーダー論 (24コメント)
  • 2019/11/12 11:00 【時事|韓国崩壊
    セルフ経済制裁?「韓国航空業界が輸出規制で危機に」 (28コメント)
  • 2019/11/12 06:00 【時事|韓国崩壊
    「民族の核」に関する鈴置論考と「米韓同盟消滅」 (54コメント)
  • 2019/11/12 05:00 【数字で読む日本経済
    通貨と国債 「国の信用」という意味で究極的に同一物 (23コメント)
  • 2019/11/11 14:30 【時事|韓国崩壊
    売却するなよ、売却するなよ、絶対に売却するなよ~! (40コメント)
  • 2019/11/11 11:11 【時事|金融
    【速報】「いらすとや」から見えるカップヌードル問題 (19コメント)
  • 2019/11/11 10:00 【時事|韓国崩壊
    茂木敏充外相が「日韓交渉に含み」?断じてありません (16コメント)
  • 2019/11/11 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA破棄 韓国は本当に「苦悩」しているのか (32コメント)
  • 2019/11/11 05:00 【数字で読む日本経済
    国債を圧縮する王道とは、インフレと経済成長の達成だ (20コメント)
  • 2019/11/10 12:00 【金融
    米著名投資家「日本人は自動小銃で武装せよ」 (36コメント)
  • 2019/11/10 07:00 【時事|韓国崩壊
    もしも日本で鳩山政権が5年続いていたら…? (89コメント)
  • 2019/11/10 05:00 【数字で読む日本経済
    国の借金を問題視するわりに、なぜ資産を無視するのか (17コメント)
  • 2019/11/09 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見る「韓国人の日本観」 (29コメント)
  • 2019/11/09 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年11月9日版) (169コメント)
  • 2019/11/09 07:30 【時事|外交
    韓国メディア報道から見える「これからの日本の役割」 (25コメント)
  • 2019/11/09 05:00 【数字で読む日本経済
    新シリーズ「数字で読む日本経済」と「国の借金」理論 (27コメント)
  • 2019/11/08 17:30 【時事|韓国崩壊
    アメリカファーストと米韓同盟から見るGSOMIA (35コメント)
  • 2019/11/08 12:25 【マスメディア論|時事
    ネットがあっても新聞が必要と思う人に欠けている視点 (77コメント)
  • 2019/11/08 10:30 【時事|韓国崩壊
    突如浮上の「GSOMIA延長」は米国にとっても悪手 (52コメント)
  • 2019/11/08 07:00 【韓国崩壊
    韓国保守系メディアの危機感と「GSOMIA延長論」 (33コメント)
  • 2019/11/08 05:00 【数字で読む日本経済
    増税から1ヵ月 数字で読む「財政再建論の大間違い」 (15コメント)
  • 2019/11/07 17:00 【時事|外交
    韓国首相、日韓首脳「歓談」を無視する日本に不快感? (40コメント)
  • 2019/11/07 16:30 【時事|韓国崩壊
    やっぱりウソだった?文喜相国会議長「お詫びの手紙」 (35コメント)
  • 2019/11/07 12:30 【マスメディア論|時事
    相変わらず恣意的な流行語大賞の正しい楽しみ方とは? (44コメント)
  • 2019/11/07 11:15 【時事|韓国崩壊
    「安倍・文ソファ歓談写真」は「ウソツキ外交」の象徴 (16コメント)
  • 2019/11/07 07:00 【時事|韓国崩壊
    GSOMIAからTHAADへ?米韓「ドミノ倒し」論 (54コメント)
  • 2019/11/07 05:00 【時事|韓国崩壊
    まるで幼児のような国 どう付き合っていくのが正解? (35コメント)
  • 2019/11/06 16:15 【時事|金融
    正社員不足は経営者の自業自得 デフレの原因は財務省 (39コメント)
  • 2019/11/06 11:00 【時事
    GSOMIA巡る米韓の激しい葛藤から距離を置く日本 (45コメント)
  • 2019/11/06 07:00 【マスメディア論
    19歳の読者の方からいただいた「見識あるコメント」 (32コメント)
  • 2019/11/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓議連会長さん、今すぐ韓国に抗議しないのですか? (33コメント)
  • 2019/11/05 17:00 【マスメディア論|時事
    「27時間テレビ」から漂う、テレビ業界自体の問題点 (25コメント)
  • 2019/11/05 12:00 【時事|韓国崩壊
    菅官房長官、食い違い理由は「韓国側に聞いてほしい」 (50コメント)
  • 2019/11/05 06:00 【時事|韓国崩壊
    今のところ「なかったこと」にされる日韓首脳「歓談」 (29コメント)
  • 2019/11/05 05:00 【韓国崩壊
    牧野氏の論考に見る、「韓国に譲歩しようとする勢力」 (25コメント)
  • 2019/11/04 15:30 【時事|外交
    【速報】日韓首脳が「歓談」 (31コメント)
  • 2019/11/04 13:45 【時事|韓国崩壊
    上皇陛下侮辱のあの韓国国会議長が「基金案」を提唱? (58コメント)
  • 2019/11/04 11:40 【時事|外交
    【速報】ASEAN+3と無関係に、本当に困ったゾウ (18コメント)
  • 2019/11/04 05:00 【韓国崩壊
    「不信の連鎖を断ち切れ」、突き詰めたら「日韓断交」 (52コメント)
  • 2019/11/03 08:00 【韓国崩壊
    「日本よ、無視するな!」 韓国保守系メディアが悲鳴 (60コメント)
  • 2019/11/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    やっぱり逃げた?「韓国国会議長が会議をドタキャン」 (42コメント)
  • 2019/11/02 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年11月2日版) (174コメント)
  • 2019/11/02 05:00 【韓国崩壊
    GSOMIA破棄で「反米」の正体を現した文在寅政権 (51コメント)
  • 2019/11/01 22:22 【時事|韓国崩壊
    安倍総理、韓日議連の表敬受けず (51コメント)
  • 2019/11/01 15:30 【時事|韓国崩壊|経済全般
    韓国の輸出不振は対中依存度を強めた結果の自業自得だ (17コメント)
  • 2019/11/01 12:00 【時事|韓国崩壊
    米戦略家が韓国に「日韓同盟」を提唱 なんと迷惑な… (45コメント)
  • 2019/11/01 07:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    ついに「あの韓国企業」が通貨危機への警戒を始めた? (31コメント)
  • 2019/11/01 05:00 【経済全般
    寝屋川の中学給食問題に見る「科学的な議論」の大切さ (56コメント)
  • 2019/10/31 17:30 【時事|韓国崩壊|短評
    雑感「加害者は被害者が納得するまで謝罪すべき」 (55コメント)
  • 2019/10/31 14:45 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長に容赦ない選択を突き付ける山東参院議長 (37コメント)
  • 2019/10/31 12:00 【時事|韓国崩壊
    反日により感覚がマヒ?今度は釜山に「抗日通り」出現 (18コメント)
  • 2019/10/31 10:00 【時事|国内政治
    閣僚辞任でも安倍政権の支持率が落ちない理由とは? (25コメント)
  • 2019/10/31 05:00 【韓国崩壊
    またしても「輸出規制は韓国に影響なく日本に打撃」論 (35コメント)
  • 2019/10/31 05:00 【経済全般
    未来なき新聞と経営者が語る「ウェブ広告の威力」 (23コメント)
  • 2019/10/30 17:25 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工:朝日が報じた「同額報復」構想の現実性 (28コメント)
  • 2019/10/30 15:45 【時事|国内政治
    毎日新聞「野党に活気、安倍政権終わりつつある」 (41コメント)
  • 2019/10/30 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓国人観光客減で日本観光地がため息」 (42コメント)
  • 2019/10/30 05:00 【韓国崩壊
    自称元徴用工判決から1年 破綻に向かう日韓関係 (33コメント)
  • 2019/10/29 12:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「もうすぐ判決から1年 日本が譲歩せよ」 (33コメント)
  • 2019/10/29 10:10 【時事|韓国崩壊
    改めて「日韓共同経済基金案構想」について考えてみる (38コメント)
  • 2019/10/29 07:00 【マスメディア論
    「7割弱が日韓改善必要なし」?世論調査をどう使うか (25コメント)
  • 2019/10/29 05:00 【国内政治
    女性天皇と女系天皇を混同させるオールドメディアの罪 (47コメント)
  • 2019/10/29 00:35 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日韓両政府が元徴用工問題で経済基金案検討」 (33コメント)
  • 2019/10/28 14:00 【時事|国内政治
    自分がやったら表現の自由、他人がやれば差別とヘイト (53コメント)
  • 2019/10/28 10:00 【時事|韓国崩壊
    米国が「韓国に対して」GSOMIA破棄の再考を促す (37コメント)
  • 2019/10/28 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    最新のBIS統計から読む、「カネの流れと日韓関係」 (17コメント)
  • 2019/10/28 05:00 【時事|国内政治
    立花孝志氏の落選は想定内?N国党の本当の狙いとは? (11コメント)
  • 2019/10/27 13:30 【時事|韓国崩壊
    「日本はGSOMIA終了後なら首脳会談に応じます」 (27コメント)
  • 2019/10/27 08:00 【時事|韓国崩壊
    韓国政府高官「GSOMIA復帰条件は輸出規制撤回」 (34コメント)
  • 2019/10/27 05:00 【マスメディア論
    沖縄タイムス「天皇の写真焼いても侮辱行為ではない」 (57コメント)
  • 2019/10/26 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た韓国の住宅「ここが変」 (24コメント)
  • 2019/10/26 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年10月26日版) (189コメント)
  • 2019/10/26 08:00 【韓国崩壊
    自称元徴用工巡り、中央日報が「日韓が基金案を検討」 (47コメント)
  • 2019/10/26 05:00 【金融
    日本の金融機関、500兆円近いカネを外国に貸す (12コメント)
  • 2019/10/25 17:00 【時事|韓国崩壊
    よりにもよって韓国がWA加盟国に対し告げ口外交実施 (40コメント)
  • 2019/10/25 14:00 【時事|国内政治
    菅原経産相の辞任で「鬼の首」取ったかのような大騒ぎ (30コメント)
  • 2019/10/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍総理は心を込めた謝罪と反省の決断を」 (39コメント)
  • 2019/10/25 05:00 【韓国崩壊
    日経「日韓に残された時間は少ない、双方が歩み寄れ」 (48コメント)
  • 2019/10/24 16:30 【時事|雑感オピニオン
    日韓会談サプライズなし、一方でリスの銅像問題急浮上 (48コメント)
  • 2019/10/24 11:00 【時事|韓国崩壊
    李洛淵首相「これまで韓国は協定を尊重し守ってきた」 (44コメント)
  • 2019/10/24 10:00 【時事|国内政治
    通告遅れと名誉棄損 森裕子議員こそ辞職に値する (17コメント)
  • 2019/10/24 08:00 【時事|外交
    【メモ】安倍総理、昨日も20人の外国要人と会談 (4コメント)
  • 2019/10/24 05:00 【韓国崩壊
    韓国の研究院「輸出規制と韓日葛藤は日本の判定負け」 (35コメント)
  • 2019/10/23 15:00 【時事|韓国崩壊
    手ぶら来日の李洛淵氏「対話促進の雰囲気づくり目的」 (38コメント)
  • 2019/10/23 12:00 【時事|韓国崩壊
    なぜ韓国はロシアに火器管制レーダーを照射しないのか (16コメント)
  • 2019/10/23 10:45 【時事|金融
    ジェトロ調査:香港で本邦企業の4割弱「デモの影響」 (5コメント)
  • 2019/10/23 05:00 【マスメディア論
    朝日新聞「事実に基づかない嫌韓論」記事と新聞の未来 (31コメント)
  • 2019/10/22 22:22 【時事|国内政治
    令和時代を象徴する吉祥 (16コメント)
  • 2019/10/22 08:00 【時事|韓国崩壊
    輸出管理適正化は関係破綻に備えたシミュレーション? (67コメント)
  • 2019/10/22 05:00 【時事|外交
    安倍総理、即位礼を前にすでに20人の外国要人と会談 (25コメント)
  • 2019/10/21 13:30 【時事|韓国崩壊
    韓日議連会長「日本人の多くが李洛淵首相を信頼」 (41コメント)
  • 2019/10/21 11:30 【時事|韓国崩壊
    珍しく韓国メディアが「米韓同盟消滅」に言及 (17コメント)
  • 2019/10/21 10:30 【時事|金融
    中国念頭の外資規制強化に対して「失望」する日経新聞 (17コメント)
  • 2019/10/21 07:00 【時事|外交
    中央日報「安倍の右傾化政策が韓日両国の対立の核心」 (25コメント)
  • 2019/10/21 05:00 【マスメディア論
    あれは不動産屋が発行する「科学否定のオカルト紙」? (24コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。