韓国国会議長に容赦ない選択を突き付ける山東参院議長

以前から『日本との争いを欲する韓国の歪んだ情動』や『文喜相・韓国国会議長の来日、どう出迎えるのが正しいか』などで、上皇陛下を侮辱した人間の来日をどう考えるかについて、議論してきました。おそらく、韓国側で対日強硬発言をする政治家は、その発言を撤回した瞬間、韓国国内から突き上げを喰らうがために、自分自身で事態を収拾することができない状態なのだと思います。ただ、こうした状況で、山東昭子参議院議長が容赦ない選択を迫っています。

追記につきまして

2019/10/31 17:15付で追記をしております。

自称元徴用工問題だけじゃないですよ!

日韓関係の悪化と膠着状況が続いていますが、最近、日本のオールドメディア(とくにいわゆる「ATM」や日経新聞など)は、「日韓関係をこのままにしてはならない」だの、「譲れるところは譲るべき」だのといった主張をしはじめています(たとえば『日経「日韓に残された時間は少ない、双方が歩み寄れ」』など)。

日経「日韓に残された時間は少ない、双方が歩み寄れ」

ただ、多くの人が勘違いしているのですが、べつに日韓関係を悪化させる原因となったのは、昨年10月30日の自称元徴用工判決だけではありません。普段から当ウェブサイトで報告しているとおり、昨年秋口からざっとリストアップしただけで、

  • ①旭日旗騒動(昨年9月頃~)
  • ②自称元徴用工判決問題(昨年10月30日)
  • ③レーダー照射事件(昨年12月20日)
  • ④天皇陛下侮辱事件(2月頃)
  • ⑤慰安婦財団解散問題(7月頃)
  • ⑥日韓請求権協定無視(7月19日)
  • ⑦日韓GSOMIA破棄(8月22日)
  • ⑧対日WTO提訴(9月11日)
  • ⑨釜山「抗日通り」標識設置(10月30日)←NEW!

などの項目があります(※実際には日本大使館前の慰安婦像問題など、ほかにも外交懸案はいくつもあるのですが、リストアップしていくとキリがありません)。

もし日韓関係を好転させたいのであれば、韓国自身が作り出したこれらの不法行為を、ひとつひとつ、韓国側の責任において解決していく必要がありますし、日韓関係改善という点において、日本側にできることはほとんどありません。

それなのに、オールドメディアのみなさんには、こうした「全体像」が見えていないためでしょうか、上記②でいう「自称元徴用工問題」のみを解消すれば、それで日韓関係が元に戻る、などとする不見識な主張が相次いでいるのです。

繰り返しで恐縮ですが、日韓関係の今後とは、「韓国が国際的な条約、約束、信義をちゃんと守れるかどうか」にかかっています。具体的には、上記①~⑨(あるいはそれ以外)の個別具体的な案件について、韓国側が誠実に対応してくれるかどうかで判断する必要があるのです。

天皇陛下侮辱事件を忘れない

上皇陛下というかけがえのないご存在

こうしたなか、私たち日本国民の多くにとって、決して忘れてはならない「事件」は、当時の天皇陛下(現在の上皇陛下)に対する侮辱事件です。

上皇陛下は平成31年4月30日をもって天皇としての務めを終えられ、今上天皇に御譲位されましたが、天皇としての在位中を通じ、「国民とともにある皇室」という、平成らしい天皇像を常に探られ、実践されてきた方でもあります。

とくに、上皇陛下におかせられては、東日本大震災の直後にビデオレターにご出演され、傷ついた私たち日本国民に対して直接語りかけられましたが、そのことに感涙を流した国民も多かったはずです。

もちろん、皇室そのものが私たち日本国民にとってかけがえのない存在であるという事情もありますが、上皇陛下のお人柄の素晴らしさもあり、上皇陛下は日本社会において、おそらく最も深く尊敬され、敬愛されている人物であることは間違いないでしょう。

李明博「天皇侮辱」事件

ところが、天皇時代の上皇陛下に対して侮辱の言葉を投げつけた者が、2人います。

1人目は李明博(り・めいはく)韓国大統領(=当時)です。

この人間は、金融危機の瀬戸際にあった2011年10月に総額700億ドルという破格の日韓通貨スワップ協定を野田佳彦首相(=当時)から獲得した直後に、突如として慰安婦問題を蒸し返し、翌8月には島根県竹島に不法上陸し、さらに天皇陛下を侮辱する発言を行ったのです。

実際、この「李明博発言」の直後には対韓感情が極端に悪化するとともに、訪韓日本人が急減しましたが(図表)、金融危機を乗り切るためのスワップという恩を受けておきながら、その恩を仇で返した李明博元大統領という人物の卑劣さは、私たち日本人にとっても鮮烈な記憶でしょう。

図表 2011年~13年における日本人の韓国入国者数

(【出所】韓国観光公社公表データをもとに著者作成)

最近でこそ、日本人入国者数は少し持ち直して来ているようですが、それでも2018年までの統計でいえば、日本人入国者数はピーク時の2012年の約352万人を上回っていません。

ここ10年間の日本人の韓国入国者数
  • 2009年…3,053,311人
  • 2010年…3,023,009人
  • 2011年…3,289,051人
  • 2012年…3,518,792人
  • 2013年…2,747,750人
  • 2014年…2,280,434人
  • 2015年…1,837,782人
  • 2016年…2,297,893人
  • 2017年…2,311,447人
  • 2018年…2,948,527人

(【出所】韓国観光公社公表データをもとに著者作成)

もちろん、2015年の場合は韓国における中東呼吸器症候群(MRES)の流行という特殊要因もあるため、2013年以降の日本人入国者数の激減の理由がすべて李明博元大統領による天皇陛下侮辱発言にあるとは申し上げません。

それでも現役の韓国大統領が日本国民から深く敬愛されている天皇陛下を侮辱したという事実は、記憶に留めておくべき事項のひとつです。

国会議長が天皇侮辱

そして、もう1人が、文喜相(ぶん・きそう)韓国国会議長です。

この人物の発言については『転載自由:文喜相「日王戦犯」発言事件を巡る証拠付きリスト』にもまとめていますが、韓国語の原文を直訳すると、

日王は戦争犯罪における最大の犯人の息子として、5月に退位する前に、慰安婦たちに謝罪を伝えるべきだ

と述べていることが確認できます(情報源は上記リンク)。

ここでポイントは3つあります。

1つ目は、天皇陛下を「日王」(=日本の王)と呼んだこと。

2つ目は、昭和天皇を「戦犯」と呼んだこと。

そして3つ目は、天皇陛下を「戦犯の息子」と呼んだこと。

まずもって、日本に国王などという者はいません。過去に徳川将軍や足利義満が「日本国王」を僭称していたことはあったようですが(※これにも諸説あり)、少なくとも歴史上、そのような者がいたことがあったからといって、皇室の存在とは無関係です。

また、少なくとも昭和天皇が東京裁判などで裁かれたという事実はありませんし、それどころか、昭和天皇は終戦のご聖断を下された方として、(少なくとも日本国内では)現在でも深い敬愛を受けている人物でもあります。

その意味で、この文喜相議長は、少なくとも3つの点において許されざる発言をしているのです。

それだけではありません。

文喜相議長は、現在に至るまで、自身の発言について上皇陛下や天皇陛下、あるいは日本国民に対し、ただのヒトコトも謝罪していないのです(『悪い冗談?日韓関係破壊した張本人が「突破口を開く」の怪』でも触れたとおり、鳩山由紀夫元首相には謝ったそうですが…)。

悪い冗談?日韓関係破壊した張本人が「突破口を開く」の怪

責任を持て!

なぜ謝れないのか?

本来ならば、日韓外交が困難な局面にあるときこそ、本来であれば、議員外交が大切であるはずです。しかし、文喜相議長の発言があまりにも強烈すぎたためでしょうか、おそらく文喜相氏が国会議長を務めている間は、日本側の国会議員が「議員外交」を展開するのも難しいのではないかと思います。

もし文喜相氏が日韓関係の局面段階を目指すのならば、最低でも文喜相氏は上皇陛下と天皇陛下、日本国民に対して、まずは真摯に謝罪しなければならなかったはずですが、それにしてはあまりにも時間が経過し過ぎました。

では、なぜ文喜相氏は頑なに謝罪しないのでしょうか。

この点、日本人や欧米人などの感覚だと、「人間、誰でも誤ることはある」、「誤ったことをすればすぐに謝れば良い」と思ってしまいますが、もしかして韓国では、「謝るのは下の人間がやること」、「上の人間は謝らない」という文化でもあるのでしょうか。

この点については、正直、よくわかりません。

ただ、政治的な考え方でいえば、日本に対して威勢の良い発言をすることは、韓国では政治家などが手っ取り早く人々からの支持を得る方法のひとつでもあります。このため、文喜相氏の発言も、日本に対して強硬な発言をすることで、自国民にアピールしているという側面があるのではないかと疑っています。

そして、文喜相氏が「謝れない理由」も、おそらくこれと表裏一体の関係にあります。

仮に文喜相氏が日本に対して発言を撤回して謝罪した場合、韓国国民や韓国国内の政治家から突き上げを喰らうのではないでしょうか。場合によっては国会議長の職を辞任しなければならない事態も生じるかもしれません。

つまり、文喜相氏の発言を巡っては、文喜相氏が日本に謝ることが(韓国国内では)文喜相氏自身にとっての政治リスクとなっており、文喜相氏が日本に謝らないことが(外交的には)韓国にとっての政治リスクになっている、という言い方ができます。

こういう状態だと、日本の方が「無理して謝らなくても良いよ」、と折れてくれなければ、文喜相氏としては困ってしまうのです。

G20議長会合で招待状を送ったことの意味

ただ、そんな文喜相氏に対し、容赦ない判断を迫っている人物がひとりいます。

それが、山東昭子参議院議長です。

文喜相・韓国国会議長の来日、どう出迎えるのが正しいか』でも触れたとおり、山東氏は文喜相氏に対し、11月4日の「G20国会議長会合」への招待状を送付。文喜相氏は山東議長の招待状を受けて、来月、日本にやってくることになったからです。

文喜相・韓国国会議長の来日、どう出迎えるのが正しいか

山東氏は、なぜ文喜相氏に対して招待状を発送したのでしょうか?

その理由は非常に簡単で、今年の日本がG20の輪番議長国であり、また、G20各国が持ち回りで「上院議長会合」というものを開催しているからです。「議長国」とはいえ輪番ですから、外交儀礼上は日本が招待状を発送しないわけにはいきません。

ただし、山東氏は駐日韓国大使に招待状を手渡す際、駐日大使に対し文喜相氏の発言が「はなはだしく無礼」などとキッチリ抗議したそうですが(『日本との争いを欲する韓国の歪んだ情動』参照)、参議院議長がこうした良識を兼ね備えた人物であることは歓迎したい点です。

日本との争いを欲する韓国の歪んだ情動

産経「謝罪なければ会談せず」

山東議長の姿勢において、賛同できる点はそこだけではありません。

本日の産経ニュースの記事によれば、山東議長は文喜相氏に対し、改めて上皇陛下への謝罪と発言撤回を求める書簡を送り、それを個別会談実現の条件にしていたことが明らかになったとしています。

山東参院議長が書簡 韓国議長の「天皇謝罪」発言、謝罪と撤回なければ会談せず(2019.10.31 11:01付 産経ニュースより)

該当する下りは、次のとおりです。

慰安婦問題で上皇さまに謝罪を求めた韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長に対し、山東昭子参院議長が発言への謝罪と撤回を求める書簡を送っていたことが30日、分かった。関係者が明らかにした。(中略)山東氏は文氏から謝罪と撤回がない限り、個別の会談に応じない姿勢を示している。

そのうえで産経ニュースは、文喜相氏側が個別会談を求めているとしつつも、山東氏は先に書簡へ回答するように求めたとしています。

この報道が事実ならば、山東議長は実に容赦ない人物です。

文喜相氏も政権与党「ともに民主党」の出身者であり、日本に対して軟弱な姿勢を示せば、そのことで彼自身の政治基盤や韓国国民に対する人気が損なわれるかもしれません。文喜相氏ら韓国の政治家も、韓国国民の反日感情をさかんに煽ってきたがために、自縄自縛状態になっているからです。

そんな文喜相氏に対し、「自らの政治リスクを賭けてでも日本に謝罪するか、あくまでも日本に謝罪しないことで韓国のメンツを潰されるのが良いか、どちらかを選べ」と選択を突きつけているのですから、山東議長のやり方は、まさに今後の日韓関係のモデルケースとなり得ます。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

そもそも韓国は政治家も国自体も、「自分の行為や発言に対して責任を持つ」という意識が希薄すぎますが、国際社会における主権国家であるならば、少なくとも自分で自分の責任を持つという姿勢は必要でしょう。

ただし、これで文喜相氏が謝罪と発言撤回に応じるかどうかは微妙でしょう。というのも、韓国では日本に対して謝ったら「日本に譲歩した」ことにされてしまい、韓国国内で苦しい立場に追い込まれてしまうからです。

よって今回の「G20議長会合」も、日韓関係の修復が非常に難しいということを白日の下に晒す良い機会のひとつになる、というのが関の山ではないかと思います。

【追記】山東議長「謝罪が不十分」

ここからは2019/10/31 17:15付追記です。

さて、本件について、もうひとつ紹介しておきたい話題があります。

【独自】山東参院議長の抗議におわび書簡 「天皇謝罪発言」の韓国国会議長(2019/10/31 13:00付 FNN Primeより)

『FNNプライム』の記事によれば、文喜相氏は山東議長あてに「おわび」の書簡を送ったものの、山東議長側が「内容が不十分」だとして返送していたことが、関係者の話から明らかになったのだそうです。

これによると、文喜相氏からの書簡には「自身の発言によって心を痛められた方々へのおわび」が記されていたものの、山東議長は「その内容では十分ではない」として、10月に発言の撤回と謝罪を求める書簡を送ったのだそうです(ただし、『FNNプライム』にはその具体的な内容は報じられていません)。

この報道が事実なのだとすれば、時系列をまとめると、次のとおりでしょうか。

  • ①山東議長が駐日韓国大使に招待状を手渡す際、口頭で文喜相氏の謝罪などを促す(9月下旬)
  • ②文喜相氏から「おわびの書簡」が山東議長に送られる(9月下旬から10月?)
  • ③山東議長、「その書簡では内容が不十分だ」として書簡を文喜相氏に返送(10月?)
  • ④山東議長、あらためて文喜相氏に発言の撤回と謝罪を文書で求める(10月?)

もっとも、もしかすると③と④は同じタイミングで行われているのかもしれませんね(このあたりはよくわかりませんが…)。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

そういえば、普段から韓国側は、日本に対して高圧的に謝罪を要求してきますし、天皇陛下や総理大臣などが謝っても、「誠意が足りない」だの、「心がこもっていない」だのとして、さらなる謝罪を要求して来ます。この手口で、いままでに何度も何度も、こうした「謝罪のオカワリ」を要求されてきました。

ただ、日本にそのような要求ができるのであれば、韓国こそ「被害者である日本が納得するまで」、誠心誠意、何度でも何度でも日本に対して謝罪することができるはずです。いっそのこと、文喜相氏には私たち日本国民の最後のひとりが納得するまで、徹底的に謝罪していただこうじゃないですか。

山東さん、良い仕事を期待していますよ(笑)

読者コメント一覧

  1. 新茶狼 より:

    >山東昭子参議院議長が容赦ない選択を迫っています。

    多くの国民感情を理解できる人であれば、ごくごく一般的な言動かと思いますね。
    勿論、日本国政府の立場としてもですが。

    1. 新茶狼 より:

      説明不足の感があったので追記します。

      こういった当たり前とも言える山東議長の言動が、良く言った、素晴らしいなどと称賛されてしまう現状が嘆かわしいな、と思えた次第。

  2. 謝罪砲 より:

    単純に謝罪砲、良いですね。
    日本が謝罪砲を打てば、韓国もさらに謝罪しろ、オウム返し砲。

    両国で、謝罪合戦していれば、グダグダと時が進む。
    時が経つのは、日本にとって鐘なりw

  3. だんな より:

    なぜ謝れないのか?
    そりゃ謝ったら、政治的に韓国では、死ぬ事になるからでしょう。
    謝る気も無い奴に、形だけ謝られるよりマシ。
    謝ってきたら、さあ皆さんご一緒に「謝罪に真正性が無い‼︎」。

  4. りょうちん より:

    >そのうえで産経ニュースは、文喜相氏側が個別会談を求めているとしつつも、山東氏は先に所感へ回答するように求めたとしています。

    書簡でしょうか。
    所管でもいいけど。事務的でw

    1. 新宿会計士 より:

      りょうちん 様

      誤植のご指摘大変ありがとうございます。
      早速修正しました。
      引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

  5. 匿名 より:

    FNNの報道だと文氏がお詫びの書簡を送って来たものの、内容が不十分として突っ返したみたいですね。

    1. 自転車の修理ばかりしている より:

      匿名様

      「謝罪される側が謝罪を謝罪と認めない限り謝罪ではない」ということなので。

      1. 元祖通りすがり より:

        かの国のこれまでの行動を見ると、本当にお詫びの内容であったかどうか怪しいですね。
        圧力を強めてきている米国向けに「お詫びの書簡を送りました」とアピールする為の行動であって、中身は180度違う内容(むしろ挑発)であると予測します。

        可能性は低いかもしれませんが、いつかこの書簡の内容が公になる事を期待します。

  6. カズ より:

    韓国での謝罪は革命(立場逆転)のスイッチ。
    100歩譲ったところで、双方謝罪が限界点。

    如何に難癖をつけ落しどころを得るかが肝要。
    権力は難癖から生まれて、謝罪により終わる。

    不謝罪交渉には政治生命をかけた戦いがある。
    彼は決断するだろう。全力の責任転嫁を・・。

  7. 韓国在住日本人 より:

     仮に韓国人が謝ったとしてもそれは一過性のものです。ですから、謝ったからといって誰も認めません。

     韓国には「反省」という考え方がありません。「反省」とは自らの責任を明確にすることであり、責任は他人が持つ韓国では「反省」などできません。従って、謝ったから反省しているなどと、少しも思わないのです。

     そのような事を韓国人は知っているので、今まで何度も謝罪をしてきた日本に対して「真正性のある謝罪」を言い続けます。本当に「真正性のある謝罪」をしたとしても、韓国の国民性は絶対に認めません。永遠に続きます。

     それから、韓国人は客観的な視点が不足しているので、自分たちが反省をしない文化であるが故、日本も反省などするはずが無いと思っています。これが韓国の一般庶民の思考です。

     駄文にて失礼します。

    1. だんな より:

      韓国在住日本人さま
      韓国人は客観的な視点が不足しているので、自分たちが反省をしない文化であるが故、日本も反省などするはずが無いと思っています。
      →韓国人が反省しないのは、知ってましたが、そこが日本が反省しないと思っているには、結び付いてませんでした。勉強になりました。

      1. 価値観が違いすぎる より:

        韓国人には客観的な視点がなく、主観的にしか考えられないから相手が自分とは違う考えを持っているのではないかと察することができないようですね。
        韓国在住日本人様が言われるように、自分たちの考え方が世界基準だと思っているので、相手もそう考えているに違いないと思うわけですね。

        日韓併合中に日本が韓国にひどいことをしたということを主張するのも、これはもし韓国が日本を併合したら自分たちはこうするに違いないと思っていることを表しているにすぎないと思ってますね。

    2. 一国民 より:

      ホントに救いがたいと言いますか、どうしょうもない民族なんですねえ。

      柔和さやおおらかさ、心の広さのない彼等といると、私だったら気が変になりそうです。

      どうぞくれぐれも御自愛ください。

  8. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    山東参議院議長、引退直前になって大仕事をしてくれましたね!(笑)。あの文喜相のヤローは許せないと思ってました。

    『日王は戦争犯罪における最大の犯人の息子として、5月に退位する前に、慰安婦たちに謝罪を伝えるべきだ』覚えてまっせ〜!この卑劣な物言い。日王なんて言いやがった。戦犯の息子だと?

    さあ、文議長謝れるか?(笑)謝罪したら親日派にされるゾ。議長も議員も剥奪、逮捕。私はプライドの高い韓国人だから、謝罪も無いし、G20の会談開催の事は知らん顔だと思う。

    いいよ、それでこそ韓国人らしい。中途半端に謝って貰っても、もう直接会談なぞ無いでぇ!

    1. 匿名 より:

      そもそも、韓国併合は昭和天皇が即位前という。
      一次大戦すら起きていない。

  9. 普通の日本人 より:

    韓国在住日本人様。
    やはり韓国(半島人)文化とはわかり合えません。
    理解しようとするのは「無駄」と同義語
    ビジネスライクに損得だけで付き合うのが良いかと思います。
    真正性などどこを判断基準とすれば良いのでしょう。
    終わりの無い紛争を経て「法律、条約」による基準を作り出してきたのが人類の英知だと思っています。
    福沢諭吉の言葉にやっと我々の指導者もたどり着いたものと考え深いものがあります。

  10. だんな より:

    文3号が、謝罪文を山東議長に送ったのが、韓国で公になると、文3号も非難されるでしょうね。
    韓国側は、日本を悪者にするから、山東議長を盗人猛々しいなどとなじるでしょう。
    昨日と今日は、日本政府が韓国を煽る話しが多いですね。
    冷韓週間ですかね。

  11. 自転車の修理ばかりしている より:

    つまり、自分が滅ぶか自国が滅ぶか選べ、ということですね。

  12. 立ち寄り人 より:

    毎日の更新お疲れ様です。結局のどころ反日侮日で安易に支持が上がることで増長したのでしょう。腹黒い人物なら一線を越えない様に注意しますがセクシー大臣みたいにさじ加減が出来ない。謝罪も撤回もする理由がわからないでしょ。ATMが民意を理解出来ないのと一緒。

  13. G より:

    参院議長が会わないと言ってる人物に他の人が会うわけいかないですものね。このままだとG20会合だけでて誰とも会えずに帰ることになりそう。
    恥かくのを恐れて急遽来日を取り止める可能性もありますね。

    1. 匿名 より:

      困った時の鳩ポッポとかが会うんじゃないの
      首相経験者と会談とかぶち挙げて

  14. 心配性のおばさん より:

    文喜相さんや、李明博さん。天皇陛下侮辱については、日本人の一人として深く傷つけられました。

    李明博さんて、たしか在日韓国人出身じゃなかったでしたっけ、日本で生まれ、日本で成長したのですよね。日本で育てばごく自然に象徴天皇への敬意を育めるとするのは、私が日本人だからですわね。彼は日本で育ちましたが、日本国内で反日教育を受けて育ったのですね。

    彼らの反日教育には、歴史的な何の裏付けもない。歴史的な裏付けには、日本による朝鮮併合もありますが、それにどう対峙したかの自身の歴史にも直面しなくてはなりません。彼らの反日を見ているとそれができているとは思えない。彼らの反日教育は、一種の宗教教育です。宗教には何の歴史的な裏付けも必要ではありませんから。

    周辺国からは、彼らの反日(宗教)はどう見えるのでしょう。関心はないかもしれませんが、WTOやASEANなどで他国の迷惑を歯牙にもかけず狂ったように反日している。関わりたくないかもしれませんね。
    日本は、数年の朝鮮併合でこれほどの呪いを受けてしまいました。”男子一生の不覚”ではありませんが、”日本昭和の不覚”といったところでしょうか。

    戯言は置いといて、国際状況は、日本が韓国と縁切りできるかもしれない状況に展開しています。トランプ大統領のアメリカをどこまで信頼できるかどうかわかりませんが、うまく動いて縁切りをいたしたいところです。

    こういった局面で、山東議員の毅然とした対応はありがたいです。安倍内閣もそうですが、与党議員は気を抜かないでいただきたいと思います。

    1. そばーしゅ より:

      全く持って同意ですが、併合は1910年(明治43年)です。
      なので、「20世紀最大の不覚」とでも申しましょうか。
      呪いが解けるまで何百年かかるやら・・

  15. WLT より:

    お疲れ様です。

    昔であれば、表は傍若無人に振る舞い
    裏では非公式ルートでは書簡やら訪日の非公開会談を行い
    そこでひたすら腰を低くした姿を見せる方式でなんとかやってきましたけど
    (その都度騙されて酷い目に遭わされ続けてきましたが)
    今回はそれが通用しませんからね。

    加えて、書簡を突っぱねたのが事実ならば
    非常にナイスな対応をしてくれたと思います。

    「うやむやにさせない」
    「記録証拠を残す」
    これを対韓外交で徹底する姿勢は、なかなかに本気度を感じます。

  16. 新宿育ち より:

    ヒサンだから悲惨
    顔も嫌い

  17. クロワッサン より:

    焼き土下座すら生温いと言えるような、心からの謝罪を是非見せて貰いましょう。
    泣き女みたいに泣いたところで心からの謝罪とは到底思えませんし。

  18. きゃん より:

    知日派と呼ばれる李洛淵氏でさえあの強風ですので、文喜相氏は落雷くらいありそうですね。

  19. ハゲ親父🐧 より:

    どうでも良いけど、「悲惨なヒキガエル」が上皇陛下や天皇陛下に謝罪が出来る程偉いの?🐧
    李明博や「悲惨なヒキガエル」如きが皇居の御堀を越えて上皇陛下や天皇陛下に謝罪をしに行ける貫目なのですかね。🐧
    もし仮に、それを日本国民が赦したとしても、皇宮警察が許さないのではないでしょうか?🐧
    エリア警備の観点から、まあ無理でしょう、安重根を英雄と讃えている連中です、外交特権に守られ皇居内に暗殺者として入って来る可能性があります。🐧
    謝罪云々は朝鮮人には許されない事であり、ずっと其れを追求してやれば良いだけ。🐧
    いざ、陛下に直接謝罪するなど言い出せば、朝鮮人を皇居に入れるリスクを韓国及び国際社会に説明すれば良いだけで、他の方法を韓国人に考えさせれば良いだけです。🐧
    もし、それが不十分(鳩山大統領に謝罪されても意味が無い)であれば、更に真正な謝罪を要求し、その内容が履行されているか千年程度の時間を掛け検証すれば良いだけではないのでしょうか?🐧

  20. 匿名 より:

    ここの人達って、「やってる感」が、ほんと好きですね
    安倍首相と自民党は何がやれたんですか

    1. 迷う人 より:

      ホワイト国はずしはけっこう大きな一手だと思うんですけどね。
      まあ、あれをうまく生かせればですが。今は、敵失の連続の
      おかげでうまく行き過ぎてますね。よって安倍政権は動かない
      んだと見ています。けれども、これが動けないになるリスクが
      あるので、小さな手は打つほうがいいかも。

      輸出管理強化をした3品目の機動的な入れ替えとか、福島の
      処理水海洋放出計画の発表なんかで、韓国をゆさぶってみても
      いいように感じています。

      匿名さんは安倍政権は何をすればいいとお考えですか?
      分析も悪くはないですが、じゃあそれでどうするの? を
      語るほうがより面白いので、安倍政権への提言があれば、
      ぜひお聞かせください。

  21. 匿名 より:

    リストから対馬仏像盗難事件が抜けてますね。天皇とかはイデオロギーもあって日本側も一枚岩ってわけじゃないですが、あれこれ難癖をつけて仏像を返還しないという、サヨクとしても擁護しようのないことをやらかして、左右のイデオロギーを超え日本人にある種の一体感を与えた重要な事件だったと思います。今でもATMは触れたがりませんよね。

  22. 名無Uさん より:

    皆様はあまりにも、現代のメディアの浅薄な価値観の中で泳がされ過ぎている感じが自分にはします。
    天皇陛下や皇室は、その人類史上最も長い歴史を通じて、謝罪を要求したことも無ければ、謝罪を受けたこともありません。よくよく日本の歴史を思い返して下さい。皇室が誰かに謝罪を要求したことがありましたでしょうか?
    『謝罪』など、最初から超越している存在です。
    ただ、『謝罪』を重要視する朝鮮人からすれば、最も理解が届きにくい存在かもしれません。皇室は、『謝罪』を支配のための道具として使ったことがないのは確かなことです。

    皇室は時の政権が貸して欲しい権威を、淡々と与え続けててきたように思えます。陛下とは、ただ与えるだけの存在のように思えます。
    陛下は、誰かに三跪九叩頭を要求することはありません。文喜相にも要求することはないでしょう。

    まあ、自分のような凡夫には、宸襟は忖度することもできません。

  23. より:

    最近考えていることなのですが、
    膠着語(日本語や朝鮮語、トルコ語など)の場合、分かち書きをしなければ文章の理解の困難さが高まります。

    ただ、日本語の場合は、語幹に漢字、語尾にひらがな、という分担をすることによって、分かち書きと同じ効果を得ることができ、これが日本人が抽象概念でも高度に理解できるよすがとなったのだろうなと考えます。

    朝鮮語の場合も、日本語同様、漢字ハングル混じりで、語幹と語尾の分担を行っていた時代には、抽象概念を理解できていたのでしょう。これは一にも二にも日本による教育の功績です。

    しかし、膠着語であることだけを残し、分かち書きをしないままで漢字を捨ててしまうと、その文字列は、意味を伝えるという目的にとって、最悪の文字列となってしまうのではないだろうか、という思いです。

    特にエビデンスはありませんし、研究をしたわけでもありませんが、こんなことを思いつきましたという報告ってことで。

  24. 匿名 より:

    筆者様も指摘していますが、ムンジョンインはそもそも「謝罪」をしていません。
    ムンジョンインが行ったのは「自分の発言が日本人の心情を損ねた」という「指摘」であり、そこに自身が誤りを犯した、無礼を働いた、という謝罪や後悔、そして反省はありません。「正しいことを指摘されて不快になる日本人は哀れである」という自己正当化と日本の主張の否定、そして捏造の歴史の上に成り立つ韓国のコンプレックスを日本に投影した妄想の押し付け、これが彼の発言の全てです。
    マスコミにせよ政治家にせよ、韓国が文明国とどれだけかけ離れているか、価値観を共有できていないか、一つ一つ指摘し、欠陥を持った対象として扱うべきであり、誤解を招く表現、例えば今回の「謝罪」という言葉の誤用などは避けるべきと考えます。

  25. 福岡在住者 より:

    文喜相国会議長が G20国会議長会議をドタキャンらしいです。
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20191102-00426589-fnn-pol

    今さら山東参議院議長に怖気づいたのか、、、。 自分が犯した罪を全く反省せず、時がたてば都合よく無かったことになると 図々しく妄想していたのでしょうね(笑)
    5日には来日する予定らしいですが、これも怪しい(急病とか)。たとえ来日しても メディアをシャットダウンするでしょうね。  

  26. いん より:

    ムンジェインはこのまま頑張って欲しいと僕は本気で思っている。
    そしてもっと日本人を煽ってくれることによって、国内のナショナリズムが高揚する。
    これでこそ、憲法改正ができる。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。