本日から韓国へのフッ酸などの個別承認措置が開始

経産省が7月1日に発表した2つの措置(①韓国をホワイト国から削除すること、②フッ酸など3品目を包括輸出許可から個別輸出許可に切り替えること)を巡っては、②の措置が本日から発動されます。本稿ではこれについて、昨日までのメディアの報道がいかに役に立たないかという点と、今後のために触れておきたい付属論点2つを簡単にまとめるとともに、「今後の展開」について考察を加えておきたいと思います。

本日から施行

経済産業省が7月1日に発表した『大韓民国向け輸出管理の運用の見直し』は、次の2項目から構成されます。

  • ①大韓民国に関する輸出管理上のカテゴリーの見直し
  • ②特定品目の包括輸出許可から個別輸出許可への切り替え

以前、当ウェブサイトの『対韓対抗措置を経産省が正式発表、そして韓国の反応』でこの報道発表を紹介した際には、まだ経産省の該当ページに関連リンクが掲載されていませんでしたが、現時点においては、パブリックコメントのリンク通達等の改正情報に関するリンクが張られています。

このうちの①、つまり韓国を「キャッチオール規制」上の「ホワイト国」から削除する件については、7月24日までコメントが募集され、コメント締め切り日から起算して21日経過後に施行される予定とのことです。

また、先ほどの措置のうち②、つまり

フッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素の大韓民国向け輸出及びこれらに関連する製造技術の移転(製造設備の輸出に伴うものも含む)について、包括輸出許可制度の対象から外し、個別に輸出許可申請を求め、輸出審査を行う

という措置については、政令の改正すら必要ではなく、基本的に経産省内の手続だけで実施できるため、パブコメにすら付されていません。この措置は、7月4日、つまり今日から施行されます。

真実をどうつかむか

相変わらずメディアの誤解が酷い

さて、この4日間のメディアの報道を眺めていて感じたのですが、比較的正確に報じているのは、事実上の第一報となった、次の産経ニュースの記事でしょう。

半導体材料の対韓輸出を規制 政府 徴用工問題に対抗 来月4日から(2019.6.30 10:44付 産経ニュースより)

産経は経産省の発表より1日前にこれをスクープした格好ですが(あるいはリークかもしれませんが)、記事本文中の「韓国側が関係改善に向けた具体的な対応を示さないことへの事実上の対抗措置」といった点を除けば、事実関係を比較的正確に執筆していると思います。

しかし、それ以外のメディアの報道は、いずれも酷いものばかりです。

たとえば、日経電子版は産経ニュースと同日付の記事で「自由貿易体制に逆行」などと報じているほか、読売新聞はこの措置について、「事実上の禁輸措置だ」と報じたようです。

といっても、該当する読売新聞の記事については、読売の有料会員でなければリード文すら読むことができないため、ここでは間接的にではありますが、韓国メディア『中央日報』(日本語版)の記事から、読売報道を確認しておきましょう。

読売新聞「半導体材料の対韓輸出規制、事実上の禁輸措置」(2019年07月01日10時19分付 中央日報日本語版より)

中央日報からの孫引きで恐縮ですが、読売新聞は今回の措置を巡り、「日本政府は基本的に輸出を許可しない方針で、事実上の禁輸措置となる」と報じたのだそうです。

もちろん、経産省の一存で「個別輸出許可を出さない」という判断も可能であり、読売報道については頭から誤報だと決めつけるつもりはありません。

ただ、やり方を間違えるとWTOルールにも抵触しかねませんし、輸出企業からは経産省を相手取った行政訴訟を起こされる危険性もあるため、このあたりの事情については読売報道を鵜呑みにするのは尚早でしょう。

さらに、「ATM」の一角を占める「あの新聞」は昨日、こんな社説を出してきました。

(社説)対韓輸出規制 「報復」を即時撤回せよ(2019年7月3日05時00分付 朝日新聞デジタル日本語版より)

朝日新聞は今回の措置について、自称元徴用工の問題と絡めて「事実上の対抗措置」と決めつけたうえで、「政治的な目的に貿易を使う愚行」「自由貿易の原則をねじ曲げる措置」と舌鋒鋭く批判し、「即時撤回を」と求めているのです。

詳しくは昨日の『朝日新聞が「頭を冷やして報復を撤回せよ」と要求』でも紹介したため、本稿ではその内容を繰り返すつもりもありませんが、それにしても酷い記事ですし、「日韓関係を破壊する直接の原因の1つとなった慰安婦問題を捏造したメディアに言われたくない」という気持ちも生じて来ます。

朝日新聞が「頭を冷やして報復を撤回せよ」と要求

(※ちなみに、この朝日新聞の社説が掲載されたのは7月3日ですが、経産省の措置が発表されてから社説が出てくるまで2日間を要したのは、よっぽど朝日新聞の「中の人たち」が本件を巡って頭を悩ませた証拠ではないかと思うのは、少々うがちすぎでしょうか?)

菅長官、世耕経産相の発信が参考になる

なにより、今回の経産省の措置を見ていて思ったのは、メディアよりも政治家の発言を直接読んだ方が、よっぽど参考になる、ということです。

今回、経産省が打ち出した2つの措置について、菅義偉(すが・よしひで)内閣官房長官は2日の記者会見で、「(自称元徴用工問題に関する韓国への)対抗措置ではない」と断言しています(『官房長官「韓国がG20までに解決案持ってこなかった」』)。

官房長官「韓国がG20までに解決案持ってこなかった」

また、世耕弘成(せこう・ひろしげ)経済産業大臣も昨日、ご自身のツイッターで、次のような内容を発信されています。

韓国への輸出管理上の措置について、昨日からの報道を見ていると、メディアはまだまだきちんと理解できていないようだ。

ホワイト国=友好国ではない。相手国内で輸出管理が厳格に行われているかがポイント。日本にとって重要な友好国であるインドもホワイト国ではない。

さらに重要な事実を指摘しておくと、EUは現在でも韓国を非ホワイト国としています。

そもそも日本は2004年まで韓国を非ホワイト国としてきました。日本から見て安全保障上の輸出管理体制が不十分と判断されていたからです。今回の措置は2004年以前の手続きに戻すだけ。

韓国政府は今回の措置に対しWTO提訴検討と言っているが、では2004年以前にはなぜ提訴しなかったのか?

おそらく、この両名の発言を総合すれば、少なくとも韓国政府や日韓のメディアが「日本による対抗措置、報復、制裁だ」、「日本によるWTO違反だ」などと大騒ぎしている件については、ほぼ全面的に論破できていると考えて良いと思います。

(※余談ですが、本件を巡る報道の混乱1つとってみても、「日本のマスコミ報道を眺めていても、本当の話はよくわからない」という重要な証拠に思えてならないのですが、その点については、機会があれば近日中に別稿で議論したいと思います。)

付属論点2つ

レーダー照射事件との関係?

こうしたなか、今後のこともあるので、ここで2つ、触れておきたい論点があります。

1つ目は、「なぜこの措置が発動されたのか」、あるいは「昨年のレーダー照射事件などとの関連はなにか」、という点です。

当ウェブサイトの読者コメント欄でも複数の方がご指摘になられていますが、今回の経産省の措置について、直接のきっかけになったのは、物資の第三国への横流しではないか、という可能性には、注目する価値がありそうです。

とくに昨年12月20日に日本の排他的経済水域(EEZ)内で発生した火器管制レーダーの照射事件は、何らかの好ましからざる現場に出くわした日本の海自哨戒機を、韓国海軍駆逐艦が追い払うために行ったものだったのではないか、といった仮説が出ています。

当ウェブサイトでは過去に『もういちど考える:そもそも韓国海軍は何をやっていたのか?』のなかで、拓殖大学の荒木和博氏が「北朝鮮に送り返すために、脱北者の乗った船を拿捕した現場だったのではないか」といった仮説を紹介したことがあります。

また、人によっては「瀬取りの現場だったのではないか」、「バルクキャッシュの受渡をしていたのではないか」といった説を唱えているケースもあるのですが、こうした仮説については、結局、うやむやのうちに真相究明の機会を失ってしまった格好です。

しかし、すくなくともレーダー照射事件が「日韓間の信頼関係を傷つけた事件」の1つであることは間違いないでしょうし、日本政府がいう「不適切な事案」がこのレーダー照射事件と何らかのかかわりを持っていたとしても不思議ではないと思います。

経済制裁にしては弱いが応用が利く

2つ目の論点は、経産省の今回の措置が、日本からの「(自称元徴用工の問題に対する)対抗措置」あるいは「経済制裁」であるとすると、あまりにも弱すぎるという点です(※これについては『対韓対抗措置を経産省が正式発表、そして韓国の反応』でも触れている論点です)。

対韓対抗措置を経産省が正式発表、そして韓国の反応

というのも、本気で経済制裁をするのならば、「モノの流れ」に関する「外為法第48条」の手続厳格化(や輸出貿易管理令の改正)だけではなく、「カネの流れ」に関する外為法第16条の措置や、「ヒトの流れ」に関する入国ビザの管理厳格化などの措置も必要だからです。

それなのに、今回の経済産業省の措置は、いかにも中途半端ですし、少なくとも「韓国経済を焦土化することを視野に入れた経済制裁」とまでは、到底いえません。

ただし、日本政府は今回の措置について、次の3段論法を用いている点は、注目に値します。

  • ①日韓間の信頼関係が著しく損なわれた状態になった
  • ②韓国への輸出管理を巡り不適切な事案が発生した
  • ③よって、今後は外為法第48条第1項に基づく管理を厳格化する

この①、②ともに、具体的な内容には何ら言及がないというのも狡猾です。というのも、韓国側が「何をすれば日本政府が満足するのか」という具体的な措置を、自分の責任で考え、説明しなければならなくなったからです。これこそまさに「説明責任の転換」でしょう。

しかも、この3段論法を使えば、他の分野にもいくらでも応用が可能です。たとえば、

  • ①日韓間の信頼関係が著しく損なわれた状態になった
  • ②韓国国民の日本への入国に際して、不適切な事案が発生した
  • ③よって、今後は韓国国民向けのビザ発給は厳格化する

とやってもよいはずですし(※日本に入国して犯罪を働いた韓国人の事例をいくつか挙げれば良いだけの話です)、同じ外為法という観点では、

とくに、先ほどの3段論法だと、

  • ①日韓間の信頼関係が著しく損なわれた状態になった
  • ②日本から韓国への送金に際し、不適切な事案が発生した
  • ③よって、今後は外為法第16条の送金制限を発動する

というロジックも、できないことはありません(※ただし、外為法第16条は外為法第48条と比べて発動するためのハードルが高いという点には注意が必要と思いますが…)。

むしろ後続措置に注目したい

ということは、冷静に考えてみれば、日本が韓国に対して講じる措置は、今回の経産省の措置だけで終わるとも思えません。

こうしたなか、先ほど「パブコメの期日が7月24日に設定されている」という話題を紹介しましたが、そういえば、7月18日には、ほかにも重要な期日が到来します。

これは、自称元徴用工の問題を巡り、日本政府が韓国政府に対して6月19日に申し入れた、「日韓請求権協定第3条第3項に基づく第三国仲裁手続」に基づく「第三国の指名期日」のことです。

図表 自称元徴用工問題における6つの段階
段階フェーズ期間
第1段階日本政府が韓国政府に適切な対応を講じるよう求めた期間2018年10月30日~
第2段階日本政府が韓国政府に「第1項措置(外交的協議)」を申し入れ、これに応じるよう求めた期間2019年1月9日~
第3段階日本政府が韓国政府に「第2項措置(仲裁手続付託)」を通告し、これに応じるよう求めた期間2019年5月20日~6月18日
第4段階日本政府が韓国政府に「第3項措置(第三国仲裁)」を通告し、これに応じるよう求めた期間2019年6月19日~7月18日
第5段階国際裁判?
第6段階「話し合い」による解決を断念?

(【出所】著者作成)

現在の状況だと、おそらく韓国側は第三国仲裁にも応じないでしょうから、7月18日の到来とともに、韓国が「日韓請求権協定第3条の手続をすべて無視した」という実績が完成することになります。

ということは、ちょうどパブコメ期間が終了するあたりで、韓国に対する何らかの追加措置を講じることも

かなり踏み込んだ措置を講じることも可能になる、というわけです(実際にやるかどうかは別として)。

逆に言えば、今回の経産省の措置が「自称元徴用工の問題」と無関係に発動されたものだとすれば、自称元徴用工の問題に対する対抗措置、報復、あるいは経済制裁などは、まったく別の方法で実施される可能性もあると見るべきでしょう。

日韓関係がどこまで行き着くのかについては、まだしばらく目が離せない展開が続きそうです。

読者コメント一覧

  1. 理系初老 より:

    他web より安部首相の動向

    安倍首相は日本の記者クラブで開かれた討論会で「歴史問題を通商問題と繋げたものではない」と否認した後、「徴用工の問題というのは、歴史問題ではなく、国際法上、国と国の約束を守るかという問題」と述べた。
    彼は「1965年の日韓請求権協定で、お互い請求権を放棄した」とし「これは国家と国家の約束」と言った後、2015年の韓日慰安婦の合意を取り上げた。
    彼は慰安婦合意について「国連も(当時の)バラク・オバマ米大統領も(肯定的に)評価したが、守られていない」と述べた。

    安倍晋三日本首相は韓国の輸出規制に関連して3日、約束を守らない国には優遇措置できないとし、世界貿易機関(WTO)協定違反ではないと主張した。

    安倍首相は参院選を控え、この日の午後NHKを通じて中継された党首討論会で、質問者が「歴史認識問題を通商政策と関連させるのは、ドナルド・トランプ米国大統領と同じであり、両国にとって良くないと懸念する声がある」とし、現段階でどのようにしたいのかと尋ねると「その認識は明らかに間違っている」と強く反論した。

    安倍首相はまた、「国際的な約束が守られていないという問題なので、あなたの認識は間違っている」とし「このような中、今回の措置は、WTOに反する措置ではなく、貿易管理の問題」という主張を展開した。

    彼は「ワッセナー体制というものがある」と言葉を取り出した後、「日本も入っている。安保のための貿易管理を各国がするのは義務」とし「その義務の中で相手国が約束を守らない中、今までどおりの優遇措置はできないということだ」と主張した。

    ワッセナー体制とは、在来式武器と戦略物資と技術の輸出を統制し、これに関する透明性を高めることを目的として設立された国際協議体で、韓国も加入している。

    安倍首相はメディアを狙って「間違って報道している点があるが、禁輸(措置)ではない」と指摘した後、「今までどおりの優遇措置ができないというのは当然の判断」と繰り返した。

    彼は「WTOに反するという話は絶対に(事実では)ないので正しい認識を持つことを望む」とも言った。

  2. 匿名 より:

    経緯①
    従来から韓国側の輸出管理(キャッチオール規制)に不十分な点があり、不適切事案も複数発生していたが、日韓の意見交換を通して韓国が制度の改善に取り組み制度を適切に運用していくとの信頼があったが、近年は日本からの申し入れにもかかわらず、十分な意見交換の機会がなくなっていた。

    経緯②
    また近時、今回輸出許可を求めることにした製品分野で韓国に関連する輸出管理を巡り不適切な事案が発生している。

    世耕大臣がこう書いているんですけど、もうちょっと詳しく知りたいよねw

  3. 七味 より:

    まぁ輸入するときに、申請出して、ちゃんと管理すればいいだけみたいだし、大丈夫なんじゃないでしょうか♪

    米国のイラン製原油禁輸のときも、なんだかんだ言ってたけど、まだ韓国ってありますものね (*´▽`*)ノシ

    1. 七味 より:

      ということで、韓国はまぁどうでもいいのですが、その杜撰な管理で横流しされた可能性のある物質の行き先とか使われ方は、気になるのです♪

      1. 七味 より:

        行き先のわかんない危険物がこんなけあって、そういうのを組み合わせたら北朝鮮は核兵器をこれくらい作ってるかも
        みたいなことって、調べたりしないのかな?マスコミに発表しないだけで、政府が調査とかしてるのかな?って思いました m(_ _)m

  4. カニ太郎 より:

    世耕弘成(せこう・ひろしげ)経済産業大臣のツイートがいいですね。

    特に>今回の措置は2004年以前の手続きに戻すだけ。
    韓国政府は今回の措置に対しWTO提訴検討と言っているが、では2004年以前にはなぜ提訴しなかったのか?<

    この部分は、韓国に向けても、また日本国内の隠れ友韓派勢力に対しても、急所をついた、いい言葉だったと思います。

    非ホワイト国だった韓国を、2004年にホワイト国に引き上げた勢力は工作員ではないのか?

    私はそう思ってます。

    韓国利権にまみれた勢力が、韓国をホワイト国に指定することによって、膨大な利益を得たのではないかと想像します。

    ところで、今回の、半導体材料の輸出措置に関して、どのような効果が日韓に出るのか、我々は冷静に見極める必要があります。

    そこで、少しではありますが、株価の面で注目する銘柄をピックアップしておきたいと思い列記いたします。

    ・フッ化ポリイミド

    ステラケミファ

    ・エッチングガス

    昭和電工、関東電化工業、ダイキン工業、ADEKA

    ・フォトレジスト
    住友化学、日本曹達、トクヤマ、信越化学工業、JSR、日本応化工業、富士フィルム、

    これらが韓国に今回対象となる半導体材料を輸出している日本メーカーです。

    昨日の株価では、ダイキン以外は全て下落しております。

    今日も続落となると、ちょっと国内世論が影響が心配になってきます。

    もしお金に余裕のある人は、ちょっと買ってあげてはいいでしょうか。

    ただ、このような輸出規制措置は、韓国の半導体メーカーの方が影響が大きいはずです。

    サムソン▲1.84%
    SKハイニクス▲3.22%

    と大きく下げてます。

    しかしチャートを見ると、ただの調整だった可能性も大きく、今日以降が肝心だと思います。

    米国は昨日、経済指標が悪かったにも関わらず、ダウは史上最高値を更新しており、全く先の読めない、いびつな状況になっております。
    不気味なことこの上ない。

    富裕層はどんどん豊かになり、中下層はどんどん貧しくなってる2局化現象が顕著になってると思われます。

    こんな世の中、早く大暴落がおきて、ぶっ壊れてくれないかなぁと個人的には思いますが、それでも韓国に一撃を与えてからの世界大不況でなければ納得できません。

    トランプに追随するだけの安倍政権にはうんざりですが、今回の対韓国半導体輸出規制ような、ちゃんとした、実行をともなった政策を打ち出せるのなら、私も今回の参院選は安倍さんを応援したいと思います。

    ゆえに、決して腰砕けになることのないよう、しっかり、このような具体的な実のある政策を第2弾ビザ規制、第3弾金融規制、と続けてくれるよう切に望みたいと思います。

    1. 匿名 より:

      カニ太郎さんはこの間文在寅を褒めて、安倍総理をお坊ちゃんだと揶揄していたので
      てっきり韓国の味方のパヨクかと思っていましたw

      1. 匿名 より:

        「カニの逆張りはポジショントーク」 メモメモ

      2. カニ太郎 より:

        今でも安倍さんはお坊っちゃんだと思ってます。

        今回の半導体材料の輸出管理の見直しにしたって、本来なら自衛隊レーダー照射問題があった時に、瀬取りの実態を掴んでいたなら、即実施しなければいけない事項です。

        それを3~5ヶ月も先伸ばしたこと事態、安倍さんには疑問符がつかざるを得ません。

        もしかしたら参院選での不利がなかったら、今回の輸出措置もやってなかったかもしれないなどと想像させられてしまいます。

        そのような選挙情勢で外交政策を左右させると、世間に誤解されてる時点で、安倍さんは頼りないと言わざるを得ません。

        今回の板門店における米朝会談にしても、新宿会計士様は思っていらっしゃらないようですが、私はトランプ、金正恩、文在寅に、してやられたと思っております。

        G20という世界的に重要なイベントを、参院選対策で日程を前倒した時点で、安倍さんはやることが姑息なのですが、そのような外交イベントをショー化し、電通に政権のイメージ戦略を頼った時点で、逆に反安倍勢力にG20閉幕翌日に板門店であのような政治ショーを企画されるような墓穴を掘ってしまうのです。
        お陰で大金を投じた大阪G20の余韻は2日で萎んでしまいました。

        更に板門店米朝会談について言うなら、本日ネットニュースでこのような報道がありました。

        >ビーガン北朝鮮担当特別代表が、北朝鮮の非核化をめぐる米朝協議を行うあいだ、北朝鮮に対して核兵器を含む大量破壊兵器計画の「完全な凍結」を求め、見返りに人道支援などを供与する方針を明らかにしたと報じている。<

        また過去の非核化交渉の繰り返しです、人道支援が、核破棄ではなく、核凍結でなされてしまうのです、これで北朝鮮を経済的に追い詰めるという戦略は大きく後退したと言わざるを得ません。

        トランプと金正恩が会っただけでは、何も進まない、と言う安倍擁護派の意見は強がりでしかありません。
        現に、トランプはハノイ会談前にも、なし崩し的に北朝鮮の核保有を認めたまま、制裁解除に動こうとした前科があるじゃないですか。
        FFVDについて去年7月に日経ビジネスがこんなこと言っています。

        >こうした中でワシントンの外交筋が注目しているのは、当初トランプ大統領が公言していた「CVID」(Complete,Verifiable,Irreversible Denuclearization)、つまり「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化)を取り下げたことです。
        代わりに米側が言い出したのが、「FFVD」(Final, Fully Verified Denuclearization)という表現でした。つまり「最終的かつ完全に検証された非核化」です。ポンペオ長官もこの表現を使っています。「完全」でなくとも「不可逆的」でなくとも「検証できればいい」と言っているわけです。<

        つまりトーンダウンしてるのです。
        しかも、これが翌年2月になると、更に非核化のハードルが下がります。
        情念司氏などはハノイ会談の前にラジオで、『ニョンビョンの各施設の破棄と調査団の受け入れを金正恩が飲めば北朝鮮の大幅な譲歩だろう』などと、ほとんど北朝鮮の核保有のままの経済制裁解除がされることを予測してしまってる。

        ご存じのように情念氏は度々韓国北朝鮮に対してヘイトトークを繰り返しているバリバリの反韓論者です。
        このような人がこのようなトークをしてしまうほど、極めて危険な状況にハノイ会談前は追い込まれていた事実を、たまたまハノイ会談が破綻したからといって、日本国民は忘れていいわけではありません。

        結果オーライで安倍政権を許していいわけではないのです。

        にもかかわらず、また米朝が接近してしまった、どれもこれも、安倍政権がG20のインスタ映えばかり気にして、水面下での米朝韓の動きを見逃していたせいです。

        しかしながら、不満をいったらきりがないですが、今回、安倍さんは、初めて、韓国に対して、実のある政策を示したのです、これまでは『遺憾砲』だけしか発しなかった事を多いに反省してもらわねばなりません・・・あっ、一つ、韓国産の養殖ヒラメの輸入検査の強化、という措置は、目に見える措置でした、だから、今回の半導体材料の3品目の輸出管理見直しは、小さい一歩ですが、日本にとっては大きな一歩なわけです。

        ゆえに、私は、安倍さんを全然評価してませんが、誰もやれなかった、日韓友好逆回転政策を、やっと初めて実行してくれそうになってる、英雄だとして、これまでのことは、ちょっと棚に置いといて、応援したいと思っているのです。

    2. 元左派系?の初老 より:

      カニ太郎さん、同意、腹を据えて第3段階の完遂まで!!
      手と口を出せなくなるまで!!!
      感心しています、よく調べておられる事を。私は、最近はもう、真面目に深く考える事を止めました、喜劇/漫才の一種と捉えるようになりました。でも、本当に面白い!!、次から次に出してくる、何とか大学教授や識者?それに政府の方々の見解と反撃?、翻訳で出てくる日本語の不思議さ。
      ただ関連して思うのが、安倍の次。心配無いでしょうかね、若手の心は大丈夫でしょうか。今回の覚悟にも不安がありますが。
      では
      追・・中共銀行の情報ありがとうございました、何処から持ってきたのでしょう、何百兆の金。
      財政的には当分やる力がある様ですね、女真/満州族の清朝時代に受けた屈辱
      晴らしを目的として?、最終目的不明の?(鄧小平の頃には予想もしませんでし
      た)、どうなるのでしょうね、毎日毎日尖閣にも来ていますし、沖縄にも手を出
      している様だし、本当に。ただ相手が大き過ぎる。

      1. 理系初老 より:

        元左派系?の初老 様

        横から失礼します。

        「喜劇/漫才の一種の韓国行動」に関して、元左派系?の初老様でもどなたでも結構なのですが、知っている方教えてください。

        オリンピックで、「存在しない国の自作旗をかかげて2国が勝手に徒党を組む」というようなことが法的に許されるのですか??

        1. 元左派系?の初老 より:

          理系初老さん、真面目?真剣?に取らないで下さい。
          厳密な喜劇/漫才の定義に基づくものではありません。(定義があればですが)
          彼らの一連の行動/口動が、経緯を観ることのない動きが、余りにも異常に思えます。ただ、総額5000億ぐらいを十年に渡って援助し、素材産業を構築するという様な行動は、まともな行動だと思っています。(地道な、泥臭い業務を韓国人のみで行えるとは思ってもいませんが、ヘッドハンテイング(億単位の年収で釣るやつ)と基本組成や化合物構成に適した新規な余地が有れば、可能かも知れませんが(必要なのが製法特許の範疇ではないと思うので))。
          性格上馬鹿さ/気違いさを面白いと思う側面を有しているので、又、素朴な表現を好むので(語彙力?国語力?が貧弱なのも有りますが)、彼等の一連の異質/異常な反応が喜劇に思えるわけですよ、考察の域を通り過ぎて。
          知りませんでしたが、例に挙げられている事象も喜劇に思えます。真剣に考える対象では無いですよ。
          では

        2. あにまる豚 より:

          失礼を致します。

          簡単に書くと、IOCが認めるかどうか。ってことになると思います。
          前回の冬季オリンピック(場所までは書きません)では、地域和平目的(違ったかもしれません)でIOCが認めて、出場資格があるのかどうかすらわからない方々が入場行進を行っていました。

          個人的には認めたくないところですが、主管がIOCなので今回もOKにするんじゃないかと思います。

  5. 隠居爺 より:

    ここに来て「日本対韓国」の争いのほかに、「日本政府対日本のマスコミ等の左翼」の争い、つまり「日本人対日本人」の争いが見られるようになってきた気がします。

    今後、あらゆるところで、日本国内親韓派による韓国擁護、日本下げの活動が行われるのかもしれません。当然、賄賂やハニトラも使われるのでしょう。また、かつてあったという、人材引き抜きも。そういうのが韓国の作戦でしょう。

    日本政府はひるむことなく、日本そして日本人のために頑張ってほしいものです。

  6. 匿名MK より:

    韓国は、今後、国内というより、世界 向けて得意な(?)世論戦もあの手この手で仕掛けてくることでしょう。
    それへの対抗策もしっかり打たなければなりませんね。

    1. 七味 より:

      匿名MK 様

      >それへの対抗策もしっかり打たなければなりませんね。

      そのとおりだと思うのですが、この前のWTOみても日本ってそういうのは不得手なように感じるのです
      だったら、相手の得意な土俵に乗っかるより、徹底的に叩いて、何を言っても気にならないくらいにしちゃえ ✧ ٩( ๑•̀o•́๑ )وエイエイオー!!
      って思うのは、過激過ぎるでしょうか?

    2. 隠居爺 より:

      今の日米韓の関係を見ると、米国は日本寄りに立っているように思えます。ヨーロッパ諸国も、決して韓国の味方ではないでしょう。

      国連などの一部機関が、韓国の賄賂等に負けて韓国寄りになることは考えられますが、世界の大勢というところでは、日本にそんなに不利はないように思われるのですが、いかがでしょうか。

      1. 一国民 より:

        本日の読売オンラインの記事ですが、韓国は早速、米中にアプローチしている(これからするのでしょうか?)模様です。
        お得意の戦略、告げ口外交を全開といったところろでしょうか。
        日本政府の今回の措置は、米中の関連業種にも影響が及ぶとして、手を組んで圧力かけ撤回を迫りたいのでしょう。
        所詮こんなことしかできないのに、国を挙げて上から目線、声高に反日・侮日を繰り返す。
        軽蔑に値する国家、民族だと思います。

  7. 伊達の桜 より:

    凄い!
    このタイミングで、あの失礼議長の作ったbai国奴ゴ◯キブリホイホイに自ら突進する輩が…(°_°)!

    …元韓日議連会長ら 国会議長要請で訪日へ=悪化した両国関係改善の糸口模索

    韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じた強制徴用訴訟問題への事実上の対抗措置として、日本政府が半導体製造に必要な材料の韓国への輸出規制強化を発表した中、韓国の文喜相国会議長が超党派の韓日議員連盟で会長を務めた経験のある徐清源国会議員(無所属)と会合し、近く日本を訪問するよう要請したことが3日、分った。

    過去の歴史問題を巡る対立が経済分野にまで発展したことを受け、国会が超党派の議員団を構成し、冷え込んでいる両国関係の糸口を探る狙いがあるとみられる。文氏は国会の韓日議会外交フォーラムの名誉会長で、徐氏が会長を務めている。

    政界関係者は聯合ニュースに対し、「韓日関係が外交的に良くない中、議会外交フォーラムが役割を果たすべきだという次元から訪日を計画している」として、「訪日の時期は具体的には決まっていないが、参議院選挙の後が有力だ」と述べた…

    “ 驚愕 ” 以外の言葉が、見当たらない∑(゚Д゚)

    1. 伊達の桜 より:

      変更…ゴ◯キブリホイホイ→ゴ◯ブリホイホイ
      頭が混乱し過ぎてしまいました (笑)

  8. 日の丸 より:

    嘘を拡散するのは、良くない!

    #パブリックコメント は有る!

    輸出貿易管理令の一部を改正する政令案に対する意見募集について
    https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595119079&Mode=0

    https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000189430

  9. 匿名 より:

    何をすれば日本政府が満足するのか、ということを此の期に及んでも全く考えておらず改善のつもりはなく全ツッパしてるので、このまま限りなく離れていくだけでしょうね
    たとえ最貧国に落ちても日本に謝罪はしない国民性に思えます
    でもほんとすごい…ここまでされても日本との会話を検討もせずに怒り狂ってるなんて
    この人たちどうすれば日本と仲良くなれるんだろう?
    一回軍事政権にでもならないと無理?

    1. 大阪のオッさん より:

      日本を満足させるという考え方が出来ない人達です。
      日本は韓国を満足させないといけないとも思っている。
      なぜなら、日本は韓国の弟だから。
      数百年の属国文化は、ギヴアンドテイクの思考は無く立場が上が、貢がれ、下は貢ぐものとの思考に支配されていると思います。
      現時点でも、いざという時には日本は韓国を助けてくれると確信していると思いますよ。

      だから、いつまでグズグズ言ってるの?さっさと金だけ出したらいいやん。2〜3年に1回しかこの問題出さへんよ。
      慰安婦→徴用工→慰安婦→徴用工の順番は守ってあげるよ。これぐらいは、譲歩してあげる。
      ぐらいにしか思っていないと思います。

    2. 墺を見倣え より:

      ローマ法王が2014年4月に仰ってます。

      「韓国民がこの事件をきっかけに倫理的・霊的に生まれ変わることを望む」

      名言ですが、私は「この事件をきっかけに」の部分を削除した、普遍的内容だと更に良いと思います。

  10. 観察日記 より:

    韓国内で日本製品不買運動や、日本旅行を控えようという呼びかけがあるそうです。韓国人の旅行減少なら、むしろ歓迎する観光地の方が多そうな気もします。対馬などは大変な目に遭ってるみたいですしね。彼らは使うお金は少ないけど、古刹の竹林にハングルで落書きしてみたりと、観光客としてのマナーの悪さが目立ちます。

    それに不買とはいえ、ユニクロとかダイソーとかのショボいものばかり。ソウル市長からしてプリウスに乗ってたりしますしね。相変わらずのご都合主義でやることなすことすべてがズボラ。
    不買すると言うなら、いっそサムスンあたりが「日本製のフッ化水素を不買するニダ」くらい宣言して踏ん反り返ってみてはいかがでしょうか?のけ反るあまりひっくり返り、自分の後頭部を強打してみせるぐらいやって初めての朝鮮人ではありませんか!ファイティン!

    1. 匿名 より:

      観光地だけではなく周囲の同僚たちも喜んでいます
      なぜなら最近観光客が多すぎて出張で宿が取れないから
      取れても高いのしか残ってない
      ここ数年、仕事に支障をきたしているのでかなりのサラリーマンは内心歓迎してそうです

  11. 一国民 より:

    韓国のような戦略的に(といってもお粗末限りなしですが)反日・侮日・卑日を行う国に対しては、最恵国待遇は徐々に外していくべきでしょう。今回の我が国政府の措置はその一環。
    別スレでも取り上げられていましたが、とにかく反日・歴史ねつ造教育は凄まじいようで、表に出すかどうかは別として反日を心に抱く次世代が次々に生まれてきています。
    これを止めさせない限り、友好などということはあり得ません。

  12. 韓国在住日本人 より:

     韓国の「両班」気質と言えば分かりやすいでしょうか。つまり、「両班である我々は優遇されて当然であるため、今回の様な優遇措置(ホワイト国指定)を外すのはけしからん」といったところでしょう。誰も販売しないとは言っておらず、ちゃんと書類やデータを出せば許可すると言っている訳です。物の本質を理解せず、出鱈目な着眼点で物事を判断する。韓国にありがちな行動ですね。この、物の本質を理解しないのは仕事上でも良くあります。

     不良が発生した時
    小生:この部品に汚れが付着しているということは、ライン内のどこかに問題があります。
    韓国人:分かりました。・・・(後日) 汚れていた部品を交換しました。
    小生:汚れが付着した原因は何処にありましたか?
    韓国人:汚れた部品は交換したので問題はありません。ラインは正常に稼働しています。

     当然不良は解消しません。

     韓国の場合、自身が不利な時には今回のように騒ぎ立てて論点をズラします。ホワイト国指定にはホワイト国を維持するための報告をする義務があると思われます。特にフッ化水素酸の場合は日本国内でも毒劇物取締法をはじめとする種々の法律で縛られており、廃棄するにもいちいち書類が必要です。もし、韓国側がそれを怠っていたとすれば今回の措置はやむを得ないでしょう。

     ただし、これはフッ酸の場合に限られており、今回のフッ化ポリイミドやレジストはやはり制裁対象としか言えないでしょう。100歩譲ってレジストに特定化学物質が含まれているとか、PRTR法のようなものに抵触するとかであれば分かりませんが、フッ化ポリイミドは小生の知識では???の状態です。ポリイミド言われても一般の方には馴染みが無いと思いますが、簡単に言えば高分子フィルムです。プリンターのヘッド本体を繋いでいる褐色のフィルムがポリイミドです。化学的知識や電子部品材料に興味をお持ちの方はフッ化ポリイミドの論文を下のURLをご参照ください。

     http://www.op.titech.ac.jp/polymer/lab/sando/Book_Old/Ando-PI95.pdf

     纏めますと、今回の韓国の騒ぎは既得権を失うと言うことが韓国人にとっては我慢が出来ない。あるいは日本の措置を履き違えしている。しかし、日本が「制裁ではない」と言っているが、対象物質にフッ化ポリイミドが入っていることが解せない。これでは制裁と言われても仕方がない。

     駄文にて失礼します

    1. 理系初老 より:

      お世話になっております。

      横から失礼いたします。

      レジストとポリイミドはなぜ? という論調が多いのですが、私は武器に使用される恐れありとの解釈が可能ではないかと思っています。半導体素子が実装された配線板はあらゆる武器に使用されますから。

      韓国も日本も入っているワッセナー体制とは、国の安保のために、在来式武器と戦略物資と技術の輸出を統制し、これに関する透明性を高めることを目的として設立された国際協議体で、なにも武器そのものである必要はないと思います。

    2. 隠居爺 より:

      韓国在住日本人 様

      WTOなどに持ち込まれて争いになったときに、「国際法に違反するような制裁ではない」、「制裁とは考えていない」という主張が通るような、「形式上は制裁ではない、実質的な制裁」ということで理解していますが、そうではないのですか?

      名実ともに制裁だと、ファビョって手がつけられなくなる可能性がありますから、私はこれでいいと思っていますが。

      もっと煮詰まってからいよいよというときには、名実ともにの制裁をして韓国を潰すくらいのことになるかもしれませんが、今のところは軽くジャブで様子伺いでしょう。

    3. さざ波 より:

      韓国在住日本人 様

      いつもありがとうございます。

      >韓国の場合、自身が不利な時には今回のように騒ぎ立てて論点をズラします。

      自身に不利な時だけに限らず、彼らってなんだかいつも論点がずれてません?w
      「え?そこなの?」って思わされることが多々あるような気がします。
      「その発想はなかった」とびっくりするのです。
      ただ「素晴らしい発想」ということではなくて「なんだそれかよ」なのが残念w

    4. 匿名 より:

      いつもありがとうございます
      それなりのことをしたのだから優遇を外されても仕方ないとこちらなどは考えますが、韓国が横流し等の証拠を突きつけられ、こういう理由で優遇を外したと日本に言われても、まだけしからん!となるのでしょうか
      なんとなく、韓国という国はもし先制攻撃でミサイル飛ばしたとしても日本が悪いと言いそうな気がしています
      そしてこのけしからん!という態度は日本に対してだけのようですが、なぜなのでしょう

    5. spaceman より:

      韓国在住日本人さん

      こんにちは。

      私は今回の対象品目の工業的な意味合いについては詳しく知りませんが、もしそれが微妙なものなのだとしたら、そういうことも含めて「制裁ではないとしながら制裁のようにも見える措置」を執ったということではないでしょうか。
      一応ぎりぎり法的瑕疵を回避するように按配して。

      何だかんだと理由をつけて申請不許可にすることも可能なようにコントロール下においたということです。「禁輸じゃないよ」と言いながら。ただし、安倍さんの一連の発言からすると、「韓国の『杜撰・不正・狡猾』の見逃しや贔屓扱いはもうしない」という宣言でもあるのでしょう。

      これによって参院選で票が増えるとは思いませんが、何もしなければ票が減るということはありえるかもしれません。

      ところで、この機会に韓国でも対象品目の内製化を進めようという話があるようですが、時間がかかるという問題や技術の問題はともかくとして、韓国ではフッ化水素酸がらみで数年前に地域住民を巻き込んだ大事故を起こしていますよね。(亀尾フッ化水素酸漏出事故)

      こういうことがあると、住民の反対運動が起こって、同じことをやりにくくなるのではないでしょうか。フッ化水素酸は、多くのデモの裏にいる北朝鮮にとっても必要なものだから騒乱は抑制される──なんてことはありませんよね。

      冗文失礼しました。

      1. 元左派系?の初老 より:

        本当に我ながら、韓国人並みに人が悪質になって来たと。韓国人のコメント〝原爆、富士山噴火、巨大地震等が日本を潰します様にとか言った〝と同等の思いが浮かんで来ました。spacemanさん例示のHFがらみの事故、こういう手があった。HF水溶液は、怖いですよ。見たくもありません、強酸や強アルカリと違い、外観がそれほど異常でもありません、但し、体と接触したら、ゾッとすると思うシロモノです。
        韓国の小さな国土に、フッ酸、強酸や強アルカリや有機溶剤や有機化合物と言った、人体に悪さをする物を精一杯集めてもらいましょう。素材や部品の製造産業には不可欠でしょう。
        現場軽視の国です、汚れない仕事を尊ぶ国です、何もしなくても、起こすでしょう、事故と汚染。
        隠している原発排水汚染、その他の隠しているやつや大気汚染と相まれば、自滅します。
        すみません、相応しくありませんが、結論を急ぐ気短な一国民の、正直な気持ちでした。

    6. NANASHI より:

      レジストは半導体専用と思われますが、フッ化ポリイミドは構造次第で光ファイバの材料となったり、航空宇宙での耐紫外線/放射線性の用途があります。とすればミサイル用途があるのかなと…

    7. 一法学徒 より:

      私も今回の韓国側の反応は,優遇措置を継続する既得権ないし期待権侵害の主張と構成しないと理解し難いものがあると思っています。
      この点,「危険責任」という考え方に近いのですが,通常,優遇措置というものはあくまで恩恵であって,原則に対する有利な例外ですから,特段の事情の無い限り,その地位をいつ追われてもやむを得ないものと解されます。

      特に今回の優遇措置は,外為法に優遇措置要件が規定されているわけではなく,行政府の裁量に基づいて行われているものですから,優遇措置を受ける法律上の権利を観念できないため,なおさら上記の考え方が妥当します(厳密には優遇措置を受けているのは日本の輸出業者であり,韓国はその反射的利益を受けているだけに過ぎないとも言えます。)。

      したがって,原則として優遇措置を継続する既得権ないし期待権は保護されるものではありません。(そもそも,期待権はともかく優遇措置を継続する既得権自体特段の事情の無い限り認められるものではないのです。)

      このような考え方は,司法試験にも出るような,ある程度法律を勉強した者のとっては基本中の基本ですので,日韓両国とも「識者」を名乗る連中が見当違いの主張をしていることは理解に苦しみます。

      1. 門外漢 より:

        一法学徒様へ

        明快な解説ありがとうございます。

      2. 一国民 より:

        勉強になります。
        ところで、最後の件ですが、「識者」連中は法理が理解できているのではないかと思います。
        ですが、社会的致命傷を喰らうので声を上げられないのか、若しくは反日意識の方が勝り非論理性や感情が先行するのか、どちらかだと思うのですが。

    8. 有馬温泉 より:

      あくまでも一サラリーマンの推測であることを、初めにお断りしておきます。
      ホワイト国とは、双方の利便性を高めるために、輸出元の国が管理すべき戦略物資を輸入元の国に管理を移管する制度ですが、毎年協議して管理状況を報告する事となっているにも関わらず、世耕大臣が指摘している通り、近年韓国はこの協議を拒否しているそうです。
      ここ一連の日本政府の対応は、かなり時間をかけあらゆる状況を想定したうえで、行動を起こしているように見受けられます。
      という事は、今回指定された3品目については輸入量と最終使用量に乖離があり、韓国が横流ししている事を日本政府としては確信しているから、品目を指定したのではないでしょうか。
      万が一、韓国が恥知らずにもWTOへ提訴したり国連で日本を非難した時には、当然管理されているはずの「輸入量と最終使用量が合致している証拠」を示せと指摘することが予想されます。
      従って、国内法で劇薬指定されているという品目の特性は関係なく、戦略物資一覧に記載されているものかつ日本政府が韓国は不正を働いていると確信している品目であれば、どの品目であってもよかったと考えます。

    9. 匿名 より:

      1つだけ言いますと、何を対象にしようと余り関係ないのでは?(政府が敢えて選んだものではあるでしょうが)
      そもそも今回の「ホワイト国除外」はあくまで本来必要な手続きを復活させるというだけで輸入量自体は(手続きがしっかりしていれば)全く変わらないですし。
      ただ韓国が騒いでいるのはメディアの「制裁」という言葉に踊らされているのが大半では。(まぁ一部のエリートはこれが韓国にとってどれだけ致命的であるか分かった上で「日本が悪い」と言っているんでしょうが)

    10. NANASHI より:

      韓国在住日本人様

      あの『東京新聞』に今回の3件の対象物質の軍事転用例が載っていました。
      https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201907/CK2019070502000142.html

      > Q 三品目はどのように軍事転用される懸念があるのでしょうか。

      > A フッ化水素は、猛毒のサリンや神経剤VXなどの化学兵器の合成材料に使われ、核兵器の製造工程でも用いられる恐れがあります。フッ化ポリイミドは絶縁材料として軍用航空機やレーダーに使われる可能性が、レジストは軍用航空機などに使われる半導体の感光剤として用いられます。

      万々が一、WTOに行っても制裁ではないと言い切れるようです

  13. 匿名 より:

    昔々、それもかなり昔のこと。バイト代を貯めに貯めてアップルのマックプラスというパソコンを買いました(確か30万近かった)メモリを増設(確か8M 笑)しようとしても個人ではできないとのこと。当時はメモリ1M11万円でこれもかなりの出費だったはず。

    で取扱店のCanonの技術者(笑)がやって来て、特殊なドライバー(かなり柄が長い)を使って裏蓋開ける。裏蓋にはジョブズを始め開発した技術者の名前が刻印されていた。こういうアップルの遊びごころが好き。そして既設のメモリを外し、「えーと、これね」とパチンとスロットに増設メモリを差し込んでくれた。

    「えっえぇぇー!?」と思わず大声を出してしまった私。見ると外した既設のメモリも増設したメモリにも、あの三菱のロゴマークが書かれてあるのだ!「・・・そ、そうなの?」とCanonの技術者(笑)の顔を見る。彼は苦笑いしてただろうか。そんな気もする。正確には思い出せない。

    「そうなんだよ」彼はそんな風な表情だったような気もする。「世界とはこういうことなんだよ」そんな顔をしていたかもしれない。なんだかせつない18の春でした。

    1. 匿名 より:

      × メモリ1M11万円
      〇 メモリ1M1万円

      なんぼなんでも

  14. NANASHI より:

    あのNHKからマトモなニュースとして出てました。

    韓国への半導体などの原材料輸出 きょうから規制強化

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190704/k10011981501000.html

    >日本の政府関係者によりますと、韓国の企業が軍事転用も可能な原材料であるにもかかわらず、急いで納入するよう迫ることが常態化していたという不適切な事例が複数見つかったということです。

    1. 匿名 より:

      大企業の生産管理からすればあり得ない動きですね。

    2. 門外漢 より:

      制裁でも報復でも無いじゃんww

  15. 匿名 より:

    こちらに簡潔、的確にポイントを押さえた記事がありますので是非ご一読をお勧めします。

    >韓国への半導体材料輸出規制はどんな内容か?(特別寄稿)

    http://agora-web.jp/archives/2040083.html

  16. 心配性のおばさん より:

    『経産省措置は「韓国セカンダリー・サンクション」の走り?』の稿にコメントさしあげた以下の私の妄想を、日比野庵様が具体的にしてくださったようで(もちろん違います)、ただ嬉しい。

    >なぜ、今だったのでしょうね。ここから、妄想の世界に入ります。
    >G20最大の目玉であった米中首脳会談が行われました。米中貿易協議の再開が約され、協議中はアメリカから中国への第四次関税発動は保留されます。
    >が、それだけです。ファーウエイ問題はそのままであり、アメリカは緩める素振りはしましたが、それだけです。ファーウエイは半導体を内製しようとしていますが、まだ至らない。だから、中国から高官が韓国サムソンに出向き、従来通り、部品をファーウエイに納入するよう要請しました。
    >今回の経産省の措置が実質の禁輸となるとしたら、韓国サムソンの主要産業である半導体事業を壊滅させることができます。信じるか信じないかはあなた次第(笑)。

    <安倍とトランプの連携プレーと三重の戦略>
    https://kotobukibune.at.webry.info/201907/article_4.html

    おばさんの妄想レベルではなく、より具体的でワクワクしますよ。

    1. 伊達の桜 より:

      心配性のおばさん様

      <安倍とトランプの連携プレーと三重の戦略>
      ⬆︎
      これってまさに…
      安倍総理「やれ!」
      トランプ大統領「イエッサー!」
      と言う、安倍総理最強伝説なのでは (^。^)

      1. 心配性のおばさん より:

        伊達の桜様 レスありがとうございます。

        なんか、不自然につながっているでしょう。G20前後って。妄想の爆走を止められません。(笑)

  17. 国防動員法 より:

    >おそらく、この両名の発言を総合すれば、少なくとも韓国政府や日韓のメディアが「日本による対抗措置、報復、制裁だ」、「日本によるWTO違反だ」などと大騒ぎしている件については、ほぼ全面的に論破できていると考えて良いと思います。

    この「論破できている」という表現を見ると不安を感じるのは私だけでしょうか?

    そもそも、これまで日本が韓国を論破できなかったことなどあったでしょうか・・・
    それでも好き放題やられてきています。

    慰安婦も最初はこんな感じで「韓国のデタラメな主張なんて通るわけがない」とタカをくくっていたと記憶しています。
    結局、虚偽の被害主張に対し何回も謝罪させられる羽目になりました。

    今回も勝てる見込みのないWTOは早々に諦めて、他国を巻き込む作戦に出るようです。

    <韓国、米中と対日圧力模索か…半導体材料規制>
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20190703-OYT1T50216/

    慰安婦のケースと同様に、理屈ではなく悪辣な嘘を用いた感情論で日本を悪者にし、多数派を作って圧力をかけてくるでしょう。

    韓国相手に理屈で勝つのは始まりにすぎませんし、対韓国の決定打になることもありません。
    韓国の悪辣な手段が出てくる、これからが本番でしょう。

    今回こそ上手く対処したいものです。

    1. 隠居爺 より:

      >そもそも、これまで日本が韓国を論破できなかったことなどあったでしょうか・・・
      >それでも好き放題やられてきています。

      >韓国相手に理屈で勝つのは始まりにすぎませんし、対韓国の決定打になることもありません。
      >韓国の悪辣な手段が出てくる、これからが本番でしょう。

      そうですよね。
      汚い手を次から次へと平気で出してくるのが韓国です。
      そこまでやるか、ということを仕掛けてくるのが韓国です。

      最終的に息の根を止めるまでは、日本の言い分が通った、日本が勝ったなどと思ってはいけませんね。

    2. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

       確かに韓国は、世界に対して、あるいは日本マスゴミ村に対して、
      「安倍総理にいじめられている、可哀そうな韓国。(ただし、北朝鮮に横
      流ししているのは秘密)」という、お涙頂戴の世論操作を仕掛けてきそう
      ですね。

       駄文にて失礼しました。

  18. 自転車の修理ばかりしている より:

    韓国というと碁が強いというイメージがあるのですが、こちらがこの手を打つと相手がどう応手するか、という考え方は、一般の韓国人の持ち合わせない特殊能力であるようです。

    世耕大臣のおっしゃる「今回の措置は2004年以前の手続きに戻すだけ」の動きに対して、WTO違反と誣告するのであれば、韓国相手に一度優遇すれば取り消すだけで騒ぎとなる、というパターンが明確化されるわけです。一歩譲れば百歩踏み込んでくる相手には、今後は既得権を少しでも与えてはいけない、という帰結にならざるを得ません。そんなことはこの新宿会計士様のサイトを訪れる皆さんにとっては自明のことと思いますが、そこまで鋭敏になっていない普通の人々にとって、韓国の危険性に目覚める大きな契機となることを期待しています。

    そして日本ほど迷惑を被っておらず極東情勢に興味も少ない、韓国と交渉する可能性のあるすべての国に対し、かの国の異常性をアピールする絶好のチャンスでもあります。韓国にはぜひとも大騒ぎし続け、WTOをはじめとする各国際機関で日本に対し事実無根の誹謗中傷を励行してくれることを願います。

  19. 匿名 より:

    毎度のことながらマスコミの異常な報道がとても多いところを見ると、韓国は「世論戦」とやらで日本をねじ伏せるつもりのようです。現実にそれで今までうまくいっていましたからね。それに対抗する意味でも楽観WEBさんやこのサイトのような非マスコミの言論がとても重要になってくると思います。

    1. 国防動員法 より:

      米国の記事も結構いいかげんですね。

      今回の日米のメディア報道を比べて気付いたのですが、米国の新聞は、日本の新聞記事の文章を変えただけのものが多いんですね。

      禁輸だのなんだの書いてある日本の新聞の内容をそのまま書いています。
      なんじゃそりゃ・・・

      WSJはもっと調べて書いていたかと思ったのですが、そんなことはなかったみたいです。
      よく読むので残念です。
      他の記事もこんなレベルなのでしょうか・・・

      日本メディアから出たいい加減な報道のおかげで、米国メディアが日本をどのように調べているか、良くわかりました。

      ということは、米国の知日派と呼ばれる人たちは、日本の新聞を読んでいるだけの人なのかもしれません。

      思い返してみると、彼らと話しているときに少なくない違和感があった。
      こりゃダメだ。
      慰安婦で韓国の味方をするわけだ。

      日米のパイプって、それほど太いわけではないんですね。

      1. 隠居爺 より:

        国防動員法 様

        >今回の日米のメディア報道を比べて気付いたのですが、
        >米国の新聞は、日本の新聞記事の文章を変えただけの
        >ものが多いんですね。

        情報ありがとうございます。
        ということは、日本も米国もマスコミはマスゴミで、質的に大差ないいい加減な存在と思ったほうが良さそうですね。

        つまり「自分が賢くなるしかない」ということでしょうか。
        当たり前といえば当たり前ですが、何となく寒いですね。

      2. チキンサラダ より:

        国防動員法様、

        > 米国の新聞は、日本の新聞記事の文章を変えただけのものが多いんですね。

        そうですよ。私、こちらのブログのコメント欄でも何度か書いているのですが、どこの国の新聞も外国の記事は基本的に現地のニュースのコピーです。
        海外にそんなに多数の記者をおけるわけもないので、それはある程度仕方ないことですね。

        だから、朝日新聞英語版は重要なんですよ。海外の新聞のソースになるので。
        朝日新聞自体の部数がいくら落ちても、海外のニュースは朝日新聞の英語版をコピーしていくので、国際世論はいつまでたっても反日よりになります。

        > 米国の知日派と呼ばれる人たちは、日本の新聞を読んでいるだけの人なのかもしれません。

        知日派もいろいろですからね。民進党とがっちり組んでるリベラルな人も知日派ですし、日本語が非常に流暢で日本の政権にも知古がいる人も知日派。
        一般庶民レベルはさらにいろいろですけど、知日派というと普通は政治家ですかね。

        > 慰安婦で韓国の味方をするわけだ。

        ニュースだけが理由でもないですけど、朝日新聞などの左翼系の新聞の英文記事のコピーの影響は免れえないでしょう。あと、慰安婦はフェミニストが強い国では反論しにくいんですよね。いくら事実を主張しても、単なる女性差別として扱われてしまう。そういう反論しにくいことだからこそ、韓国・中国が徹底して慰安婦問題で日本に嫌がらせをするわけですけど。

        > 日米のパイプって、それほど太いわけではないんですね。

        報道とパイプはまた別の話かと。

        1. 国防動員法 より:

          チキンサラダ様
          お返事ありがとうございます。

          >> 日米のパイプって、それほど太いわけではないんですね。

          >報道とパイプはまた別の話かと

          個人的な経験則ですが、日米の政治家パイプと報道パイプは結構重なってますよ。
          特に、日米お互いの情報収集に関しては・・・

          彼らは案外浅い付き合いだったんだな、って感じです。

        2. チキンサラダ より:

          国防動員法様、

          こちらこそ、お返事ありがとうございます。

          > 個人的な経験則ですが、日米の政治家パイプと報道パイプは結構重なってますよ。

          なるほど。私の身の回りだと政治家パイプは政治家同士、官僚系を除けばアカデミア(つまり大学)関係と重なりが多いですかね。
          つまり、政治家のパイプには報道ルート、アカデミアルート、など多様なルートがあるということでしょうね。

          > 彼らは案外浅い付き合いだったんだな、って感じです。

          そうですね… たとえば、安倍首相が revisionist (歴史修正主義者)だという誤解は未だに結構強いんですが、それは日本の左翼系メディアのプロパガンダ、そして中国(+韓国)のプロパガンダにかなりやられてる面があるように見えます。

          浅いかどうかは主観の部分もあるのでなんとも言えませんが、政治問題、歴史問題に関しては日本の主張はアメリカでは殆ど認められてないように見えますね。
          まあ、そもそもアメリカ人は外国への興味もあまりありませんが。

  20. 心配性のおばさん より:

    >読売新聞はこの措置について、「事実上の禁輸措置だ」と報じたようです。

    気持ちは、よっくわかりますが。国益のためにはネタばらしはNGでしょ。読売さん。

    >よっぽど朝日新聞の「中の人たち」が本件を巡って頭を悩ませた証拠ではないかと思うのは、少々うがちすぎでしょうか?

    頭を悩ませた結果の記事がこれですかい(笑)。
    ATMの記事については、他サイトでも”国民の敵”の地位が安定(笑)しているようで、反国益記事を待って、出ると快哉を叫ぶといった意地悪な展開となっております。ATMさん。なかなかの人気です。

    さて、とても気になっていることが。

    >「フッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素の大韓民国向け輸出及びこれらに関連する製造技術の移転(製造設備の輸出に伴うものも含む)について、包括輸出許可制度の対象から外し、個別に輸出許可申請を求め、輸出審査を行う」
    >という措置については、政令の改正すら必要ではなく、基本的に経産省内の手続だけで実施できる

    のだとすれば、韓国国内にあるこれらの製造工場についてはどうなるのでしょう。規制対象の物資製造工場を国外に造ることを許していたことはショックでした。
    たとえ、その時点でホワイト国であったとしても、このことは、経産省の責任が問われます。
    さて、今回の措置で、韓国内にある工場の撤収を企業に命じることができるのかが気になります。

    1. 心配性のおばさん より:

      自己レス失礼します。

      気になっていた韓国内にある工場ですが、以下の記事にある東京応化工業(TOK)です。

      <日本の輸出企業、韓国への販路閉ざされ戸惑い…「寝耳に水、政府の説明なかった」>
      https://japanese.joins.com/article/053/255053.html

      ですが、他サイトの論客は、韓国内の東京応化工業の工場も日本から原材料が届かなくては稼働できないのではないか。と言っていました。それを理由に撤収してくれればよいのですが。

      1. 理系初老 より:

        いつもお世話になっております。

        「日本から原材料が届かなくては稼働できないのではないか。」に期待したいと思います。
        あと、(そのうち制限物質に加わるかもしれない)炭素繊維の東レもね。

  21. りちゃ より:

    アメリカからしたら北朝鮮がアメリカ本土に届くミサイルを作るのが嫌で嫌で嫌で嫌で嫌で嫌で嫌で嫌で嫌で嫌で嫌で嫌でしかたなくって、瀬取りしてる韓国に対して「いいかげんにせい!」と激おこぷんぷん丸なんだと思う。韓国に対してアメリカが腹を立てているのは文在寅に対するトランプさんの態度見れば伝わってくる

  22. NANASHI より:

    違反もなく事故もないようなんで(甘々だったけど)自動車免許をゴールド免許に変えてあげた。

    いくつか違反(輸出管理不徹底等)をしたため、免許を出した方も責められるんで、元に戻すと言ったらルール違反だと騒ぎまくっている。

    この状態で精査した結果、違反だらけ(多分そう)であることが判明し、免停になったらどうすんだろ

    1. さざ波 より:

      運転手に対する愛はないニカー!!
      免許交付者としての良心はないニカー!

  23. 大都市の世捨て人 より:

    どなたも指摘されないので、取り敢えずこんな動きもありますよ程度で。
    米、ベトナムから輸入する韓国・台湾製鉄鋼製品に関税導入へ
    https://web.smartnews.com/articles/g1Goya7NkUm

    多分、韓国のお財布直撃なのはこちらの方かなぁと。
    文大統領日本のお陰で批判免れた上、日本の言い分の正しさをスルー!
    まあ、平常運転の韓国ですが、あと10年くらい文大統領には頑張っていただきたいです。

    1. 匿名 より:

      「南北経済平準化計画」「経済格差解消計画」が粛々と進行中

  24. スガドン より:

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190704-61188705-business-kr
    誤解だらけの「韓国に対する輸出規制発動」

    既出だったらすいませんが、元経産省で韓国へのホワイト国入りに携われたかたによる大変わかりやすく明快な「韓国に対する輸出規制」の解説です。

    この記事によると、個別承認と言っても出荷ベースではなく契約ベースとのことですので、一度契約が承認されさえすれば普通に輸出できるものにすぎないということになります。新規契約、契約更新から発効であれば、事実上承認プロセスはさきの話となり、韓国企業が申請書類を準備する時間もそれなりにあることになります。また、恣意的に承認しないということは日本が法治国家である以上できないとしています。

    これが正しいとすれば、制裁とよべるような強い措置ではまったくないと言えます。

    それを踏まえて、「禁輸」「制裁」「報復」「WTO違反の恐れ」「反自由貿易」など刺激的な言葉を駆使するメディア(左右、日韓問わず)の姿勢をたしなめてもおり、メディアのミスリードにより両国の感情的対立が煽られ増幅されることを危惧されているようです。

    1. 匿名 より:

      ただ、たったこれだけでも韓国経済にとっては致命傷なんですよね。なんせ韓国は主力の輸出品(所謂スマホやテレビなど)は完全に日本からの輸入で成り立っていたんですから。しかもこれらは「ホワイト国」であったからこそ大きな利益が出ていたものですし。それから外されたんじゃあ間違いなく大打撃ですわ。
      しかし私もメディアが仕切りに「制裁」「報復」などと煽り立てているのは心配ですね。これを安易に受け取ってしまうと日本にとって不利(もしくはいらぬ損害)になる可能性も出てくるのではと感じております。

  25. 一国民 より:

    でましたねぇ~!!
    韓国政府に先んじ、半導体が基幹産業で反日色の強い京畿道が、日本への対抗策を提示↓模様。
    「日本半導体輸出規制被害申告センター」なるものを設置し、日本寡占している分野を炙り出し、米国等の企業を誘致するなどして潰しにかかる意向らしい。
    この手法は、在寅の積弊精算とそっくり。

  26. 理系初老 より:

         **これが韓国の対案だ** ププププ

    日本、明日から輸出規制…サムスン・SKは職員急派、素材の在庫確保へ

    7/3(水) 11:36配信

    中央日報日本語版

    韓国企業は日本現地の供給企業に職員を急派して具体的な規制品目を把握する一方、規制前に可能な限り該当品目の在庫を確保する考えだ。

    1. 理系初老 より:

      マイクロンメモリジャパン(工場広島)に期待します。

  27. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     日本の個別承認措置、これはサイト主様の書かれた狙いもあるでしょう
    が、その他に、この前の日米首脳会談で(どちらが言い出したのかは分か
    りませんが)「韓国の半導体シェアを、アメリカ企業に譲る。あるいは、
    韓国からの対米赤字を減らす」という約束が出来ていたのだと妄想してみ
    ました。確かに日本からでなくても、(日本の協力で)アメリカ企業が利
    益を得られたとなれば、トランプ大統領は満足なのでしょうから。(逆に
    言うと、韓国が(日本を犠牲に)アメリカに利益を献上できれば、トラン
    プ大統領は満足するということです)

     妄想にて失礼しました。

    1. 引きこもり中年 より:

       すみません。追加です。
       韓国がWTOを買収しようとすることは、考えられませんか。(もし、そ
      れを暴くことができれば、WTOを批判しているトランプ大統領も喜ぶでし
      ょうし、またWTO改革議論に拍車がかかるかもしれませんが)
       もっとも、暴かれても、(各国を安心させようと)「韓国が日本にやる
      場合は許される。日本相手だけである」と言い出すような気もしますが。

       妄想にて失礼しました。

  28. とくめいです より:

    そもそも今回の件は、韓国に対する制裁・報復の一歩手前の段階で、全世界に向けてのアピールじゃないでしょうか?

    ・韓国は輸出管理もまともに出来ない国ですよ!
    ・韓国は2国間の約束を守れない国ですよ!
    ・条約に基づく話し合いにも応じない国ですよ!
    ・国際的な信頼関係が保てませんよ!

    「よってホワイト国から非ホワイト国に格下げしま~す!!」

    「韓国が国際法違反状態を解消しなければ 制裁措置を執りま~す!!!」

    まずは世界にアピール、今までの政権からすれば、大きな進歩でしょう。
    その意図を理解せずに “格下げ” に火病っているのが今の韓国かな?

  29. 山田 太郎 より:

    別のスレッドである投稿者様の見解が非常に的を得た内容でしたのでご紹介します。

    以下の見解です。

    『むしろフッ化水素横流しの証拠を得るためのホワイト指定除外だろう。
    新たに輸出許可を得るには、輸出されるフッ化水素が目的外に転用
    されないことを証明する必要があるが、その過程で過去に販売された
    フッ化水素が適切に使用されたことを、工場の操業記録などから証明
    する義務がある。

    具体的には、サムスンが仕入れたウエハーの枚数、使用したフッ化水素
    の量とレジストの量、製造されたチップの数量に整合性が無ければならない。
    新たにフッ化水素を輸入すようとするなら、経産省は上記の数字を
    金の動きで証明することを求めるはずだ。
    たとえばウエハーの数なら、何枚をいくらで買ったという報告と送金記録の
    提出だな。
    送金記録は過去にさかのぼって訂正することは無理。
    ましてや国際決済なのに。
    ウエハーの単価だって相場というものがあるから誤魔化しは難しい。
    ウエハーの数よりフッ化水素の量が著しく多ければ、不正転売確定というわけ。

    韓国は国家ぐるみで不正輸出をしていた可能性が高く、上記の整合性を
    取ることは不可能だと思う。
    そうなると90日どころか永久に輸出許可なんて下りないし、それどころか
    企業に対する国連制裁すらあり得るだろう。
    韓国政府が大騒ぎしているのはそのためだと思われる。

    北やイランに不正不出されたフッ化水素は、濃縮されたウランの量から
    考えて数百トン以上あり、研究機関が使うレベルを超えている。

    いくらホワイト国指定があったとはいえ、全く実績のない無名の企業が、
    いきなり数百トンもの輸出申請をしたらさすがに拒否される。
    となると不正輸出されたフッ化水素は、大量にフッ化水素を使用しても
    怪しまれないサムスンなどの大企業が購入したふりをして輸入された、
    もしくは大企業が自社で購入した分から分けた可能性が極めて高い。

    輸出申請を得るために使用数量の詳細を報告させたら、整合性の取れ
    ない企業が絶対に出てくる。
    その企業は終わりだろう。
    いくら大企業でも、核開発に関与するような企業はアメリカが一発で
    退場させる。』

    以上ある投稿者様の見解です。^^;

  30. 縄文のくま より:

    非常に素晴らしい処置を日本はしました。しかも、“ホワイト国”から韓国を外すという、WTOに違反しない範囲の処置をしました。これは非常に賢い方法だと思います。韓国を優遇しないだけであり、検査を充分にしてもらいたいと思います。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。