当ウェブサイトの人気コンテンツの1つが、「朝鮮半島の将来に関する思考実験」です。最新版は『史上3回目の南北首脳会談と朝鮮半島6つのシナリオ』で更新しているほか、先月は「仮説」という観点から、『緊急更新「朝鮮半島の6つのシナリオ」仮定版』というコンテンツも掲載しています。6月12日にシンガポールで米朝首脳会談を控えているというタイミングでもありますが、本日は普段とやや視点を変えて、「番外編」として、「日本にとっての理想的なシナリオ」を考えてみたいと思いますので、少々、この思考実験にお付き合いくださると幸いです。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

シナリオ分析・番外編

当ウェブサイトの人気コンテンツ「朝鮮半島の将来シナリオ」

当ウェブサイトの以前からの「人気コンテンツ」は、「朝鮮半島の将来シナリオ」、というテーマです。最新版シナリオは、4月27日の南北首脳会談の翌日の『史上3回目の南北首脳会談と朝鮮半島6つのシナリオ』で読むことができます。

また、これに関連し、シンガポールでの6月12日の米朝首脳会談が行われた場合に何が想定できるかについては、先月、『緊急更新「朝鮮半島の6つのシナリオ」仮定版』という記事で、「あくまでも仮定の話」として議論しています。

ただ、朝鮮半島情勢がさまざまな動きを見せていることは事実ですが、米朝首脳会談を前にした段階では、なかなか確たるシナリオを見通すことは困難でもあります。

その一方で、私たち日本人にとって必要なことは、「日本にとって理想的な東アジア新秩序」についての議論です。日本は周囲を反日国家である中国、韓国、北朝鮮や、日本固有の領土である千島列島、南樺太を不法占領したままのロシアなどの無法国家に取り囲まれていることを忘れてはなりません。

そこで本日は、日本にとってとくに重要性が大きい朝鮮半島情勢を中心に、「朝鮮半島の6つの将来シナリオ」の「番外編」として、「本当に日本にとっての理想的な状態」と、そこに向かって現代に生きる私たち日本人が注意しなければならないことについて、考えてみたいと思います。

朝鮮半島の「8つのシナリオ」

さて、当ウェブサイトでこれまで議論してきたのは、朝鮮半島の「8つのシナリオ」です(図表1)。

図表1 朝鮮半島の「8つのシナリオ」
シナリオ名称 概要 4月の予想確率
①赤化統一 北朝鮮主導で南北朝鮮が統一される(いわゆる「高麗連邦」シナリオ) 30%
②韓国の中華属国化 北朝鮮という国が存続したまま、韓国だけが中国の属国となる 20%
③南北クロス承認 北朝鮮を日米両国が国家承認し、韓国が中国の属国となる 20%
④統一朝鮮の中華属国化 朝鮮半島統一が実現し、かつ、その統一朝鮮が中国の影響下に入る 10%
⑤北朝鮮分割 中国やロシアが北朝鮮に軍事侵攻して分割占領し、韓国が中国の属国となる 10%
⑥現状維持 とりあえず朝鮮半島の現状が維持される 10%
⑦米国による斬首作戦 米国が北朝鮮に全面攻撃を仕掛け、国家崩壊した北朝鮮を韓国が吸収する 0%
⑧軍事クーデター 韓国で軍事クーデターが発生して極左の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領を拘束・排除し、日米との友好関係を回復する 0%

(【出所】著者作成)

といっても、シナリオの⑦と⑧については、かつては「可能性が皆無ではない」と考えていたものの、現時点では実現の可能性を「ゼロ%」、つまり「非常に考え辛いもの」とみなしており、メイン・シナリオはあくまでも①~⑥です。

しかし、本日の議論の目的は、あくまでも「日本にとっての理想的なシナリオ」を考えることにあります。このため、あえてこの2つのシナリオについても掲載しているのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



日本と朝鮮半島との関わり

理想のシナリオは、ない。

ただ、あまり思わせぶりなことを申し上げても仕方がありませんので、最初に答えを申し上げておきます。

この8つのなかに、本当に日本にとって理想といるものは、存在しません。

どのシナリオにしても必ず短所があります。仮にシナリオ⑤のように、北朝鮮の現体制が崩壊すれば、日本人拉致事件や北朝鮮核武装問題が完全解決するかもしれませんが、それと同時に、朝鮮半島全体が中国の勢力圏に置かれてしまう可能性が出て来ます。

また、中国人民解放軍が朝鮮半島に進駐しなかったとしても、北朝鮮が主導する「統一朝鮮」が成立した場合(シナリオ①)や韓国が主導する「統一韓国」が成立した場合(シナリオ⑦)も、日本の隣に強烈な反日政策を掲げる国が存在している、という状態に違いはありません。

かつて当ウェブサイトのコメント欄に、「いっそのこと朝鮮半島に人っ子一人いなくなれば良いのに」、といったコメントを頂いたことがありました。もし朝鮮半島が共産党一党独裁国家である旧ソ連の版図だった場合、朝鮮半島に暮らすすべての人々をシベリアに強制移住させる、ということをやったかもしれません。

しかし、当ウェブサイトのアプローチとは、「現実的なシナリオ」をいくつか考え、そのなかで「一番マシ」なシナリオを選定し、それが実現するためにはどうすれば良いかを提言する、というものです。あまりにも「非現実的なこと」をここで議論しても仕方がありません。

日本にとっての目的とは?

ここでは、私たち日本にとっての最も理想的な状態を定義することから始めましょう。

およそ国家には、古今東西、2つの目的しかありません。それは「安全保障」と「経済発展」です。そして、外交も、しょせんはこの2つの目的を実現するための手段にすぎないのです。

このうち、安全保障面でやることは決まっています。日本は今から中国やロシアに軍事侵攻し、領土を拡張する、という必要はありません。もちろん、不法占領されている千島列島や南樺太については、いずれ取り返す必要はあるかもしれませんが、これは喫緊の課題ではありません。

しかし、日本が現に実効支配している領域に、外国の侵略軍が押し寄せることについては、絶対に防がねばなりません(※余談ですが、その意味で、尖閣周辺海域に中国の艦船が押し寄せているという状況は、直ちに何とかする必要があるのです)。

さらに、日本の本土に核ミサイルや生物・化学兵器を撃ち込まれないようにしなければなりません。いちおう、現在の日本は「米国の核の傘」に入っていることになっていますが、果たしてそれで十分なのか。将来的には、核シェアリング、あるいは日本自身が小型戦術核で武装することなども議論すべきでしょう。

(※もっとも、私自身は日本の核武装には反対ですが、その点についてはここでは触れません。)

そして、国土の安全が確保された状態であれば、日本は安心して経済活動に打ち込めます。昨今、日本のさまざまな工業、農業製品、知財などが、中国や韓国にダダ漏れになっていますが、法による権利保護が不十分な国からの知財侵略には十分な対策が必要です。

さらには、日本の通貨・円は地球上最強の通貨ですが、日本がこのポジションを活かして国益を最大化しているのかと尋ねられれば、心もとないと言わざるを得ません。このあたり、まだまだ日本としてはできることがいくらでもあるように思えます。

ただ、国家の目的とは国益の最大化にあり、そのために日本が取るべき基本的なスタンスとは、国をしっかりと守りつつ、友邦とは深く付き合い、悪友とは距離を置く、ということにほかならないのです。

朝鮮半島とどう関わるべきか

その試金石となるのが、実は、朝鮮半島との関わり方です。

仮に、朝鮮半島に自由と民主主義を愛する近代的な法治国家が存在していたとしたら、これは私たち日本にとっては幸せというほかない状況です。日本はそのような国と手を取り合い、将来に向けてともに発展していく関係を目指すべきです。

(※余談ですが、「自由と民主主義をこよなく愛する近代的な法治国家」は、日本の南西に1つ、存在しています。それが台湾です。日本は台湾を友邦とすべきだというのは私の強固な持論の1つです。)

ところで、現実の朝鮮半島に存在している国といえば、金正恩(きん・しょうおん)という、実の叔父や兄を処刑したほどの恐るべき独裁者が支配する北朝鮮と、日本とは価値も利益も共有していない単なる隣国・韓国(南朝鮮)です。

私には、この南北朝鮮という両国が「霊的に生まれ変わり」、心を入れ替えて日本とともに未来に向けて歩もうとする国である、とは思えません。

北朝鮮が異常な独裁国となったのは、ひとえに金日成(きん・にっせい)一味やその子孫が専横を極めて来たからであり、北朝鮮の人民はある意味で被害者のようなものです。しかし、韓国が異常な人治国家となったのは、歴代韓国政府の歴史洗脳教育という面もあるものの、韓国国民の自業自得です。

私は、できれば日本としては朝鮮半島と距離を置くべきだと考えています。といっても、別に私はレイシストではありません。韓国・北朝鮮にも優秀な人間はいるはずですし、日本が好きで、日本社会のために貢献しようと日本に入国して来る優秀な人材がいれば、拒絶すべきではありません。

ただ、それと同時に、『【夕刊】ネットで話題の「予言の書」と韓国人観光ビザ問題』でも少し触れましたが、韓国には「日本を叩けばヒーローになれる」と勘違いしている人が、少なからず存在するように思えてなりません。そのような国と、普通の友好国並みの関係を構築するのは危険ですらあります。

日本が関わりたくなくても、彼らが関わってくる!

朝鮮半島問題を議論するうえで、もう1つ厄介な点があります。それは、日本が積極的に朝鮮半島と関わらないようにしていても、彼らの方から日本に関わりを持ってくる、という点です。

たとえば、北朝鮮は工作員を日本に侵入させ、無辜の日本国民を多数、誘拐し、北朝鮮に連行して、現在に至るまで監禁しています。これは人道上、絶対に許すことができない、国際的な犯罪行為にほかなりません。

また、韓国は国を挙げて、「従軍慰安婦問題」というウソを世界中で喧伝し、日本人の名誉と尊厳を現在進行形で傷つけ続けています。これも日本人、あるいは日本民族に向けられた憎悪(ヘイト)犯罪であり、到底、見過ごすことは許されません。

これをやめさせるためには、どうすれば良いのでしょうか?あまり申し上げたくないのですが、「政治的・経済的に、彼らがそういった日本人に対する犯罪に手を染めることができない状況に追い込む」しかないと思います。

現在、日本は北朝鮮に対して経済面で制裁を加えていますが、この「制裁を加える手段」に「軍事力」を付け加えることと、「制裁を加える対象国」に、北朝鮮だけでなく、韓国をも加えることが必要です。

ということは、日本としては否が応でも朝鮮半島に関わらなければならない、ということです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



シナリオで見る「理想形」とは?

シナリオ①は最も避けたい

さて、当ウェブサイトではこれまで、「6つのシナリオ」についての実現可能性を議論して来ました。

このうち、「日本の国益という観点からは、本来ならば最も避けたいシナリオ」とは、シナリオ①、つまり「北朝鮮主導で南北朝鮮が統一される」、というシナリオです(当ウェブサイト予測による4月末時点の実現可能性は30%)。

なぜでしょうか?

その理由は明快です。日本に敵対的な統一国家が出来上がれば、日本に対するさまざまな犯罪、嫌がらせが加速すると考えられるからです。

それだけではありません。核・大量破壊兵器のCVID 1)CVIDとは「完全な、検証可能な、かつ不可逆な方法での廃棄」(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)のこと。 が実現されないままで南北朝鮮が統一してしまえば、「反日の核武装国家」が誕生する、ということにもなりかねないからです。

そして、私はこの「赤化統一シナリオ」の確度が、それなりに高いと考えています。もちろん、米国や日本は現在、北朝鮮の核・大量破壊兵器のCVIDを何としても実現しようと努力していますが、中国やロシアの協力がないままだと、これを実現することは、非常に困難です。

6月12日に予定されているシンガポール会談が無事行われたとしても、北朝鮮はCVIDを拒絶し、米国としては席を蹴ってしまう、という可能性はあります。しかし、中国やロシアの了解が得られない状態だと、米国としては北朝鮮攻撃に踏み切ることは非常に困難です。

このため、「米朝首脳会談決裂」→「米朝対立激化」→「韓国が経済制裁を破って北朝鮮支援実施」→「米国が韓国に激怒し、米韓軍事同盟破棄」→「北朝鮮主導での南北朝鮮統一の達成」、というシナリオが現実味を帯びてくるのです。

シナリオ①が実現するくらいならシナリオ④を目指せ

ただ、北朝鮮が主導する形での南北朝鮮の統一が実現したとしても、それでおしまい、ではありません。

実は、意外と有効なのが、朝鮮半島を中国の管理に委ねてしまう、という方法です。

朝鮮半島は歴史的に見て、中国の属国という状況が長く続いていました。逆に言えば、中国は朝鮮半島の宗主国だったのです。そのように考えるならば、いっそのこと、朝鮮半島が中国の属国に戻ってしまえば、日本としては「統一朝鮮」、「韓国」、「北朝鮮」の悪行を、中国に改めさせる、ということができます。

もちろん、この場合は日本が中国に対し、何らかの外交カードを持っている状況が前提です。

それだけではありません。中国は朝鮮半島を属国化すれば、間違いなく、朝鮮半島に人民解放軍を駐屯させようとするでしょう。そうなれば、対馬海峡を挟んで日中がにらみ合うという、非常に困った状況が発生してしまいます。

ただ、私はむしろ、シナリオ①と比べれば、中国だけを相手にする方が楽だと思います。これに該当するシナリオは、②韓国の中華属国化、④統一朝鮮の中華属国化、⑤北朝鮮分割、の3つです(もっとも、シナリオ⑤だとロシアも朝鮮半島に入り込むことになります)。

もっとも、4月末時点でシナリオ②が実現する可能性を私は20%と置いていますが、現在だと、もう少し可能性は減っているかもしれません。経済制裁を受けながら、北朝鮮だけが独立を保ち続けられる保証はないからです。その代わり、シナリオ④、⑤を15%ずつくらいに修正しても良いかもしれません。

それはさておき、朝鮮半島が中国(やロシア)の版図となった場合、日本が対馬海峡で中国(やロシア)とにらみ合うことになるという脅威はあるものの、日本が現に朝鮮半島の2ヵ国から受けている犯罪行為については止まる、というメリットはあります。

「よりマシ」なシナリオを目指すなら、シナリオ①よりはシナリオ④の方が良い、という点については、ほぼ間違いないでしょう。

朝鮮半島と深くかかわる、シナリオ③⑥⑦⑧

では、朝鮮半島と日本の関係は、「赤化統一した統一朝鮮と向き合うシナリオ」と、「中華属国化した朝鮮半島と向き合うシナリオ」だけなのでしょうか?

理屈の上では、それだけではありません。たとえば、南北分断が続いたままで、何となく日韓両国がいまのような不健全な関係をズルズル続ける、というシナリオが⑥(現状維持)、日韓断交し、かわって日本が北朝鮮と国交を開く、というシナリオが③です。

さらに、シナリオ⑦、つまり韓国(または米国)が主導する形で朝鮮半島が統一されるというシナリオが実現した場合や、シナリオ⑧、つまり韓国が自力で極左政権を追放してまともな親米・親日政権が成立した場合、日本は今まで以上に深く朝鮮半島と関わらねばならなくなります。

現状では、シナリオ③、⑥の可能性が10%ずつ、シナリオ⑦、⑧の可能性はほとんどないと見ていますが、8つのシナリオの中で、日本国内の親韓派にとってのベストなシナリオは⑥、⑦、⑧であり、親北派にとってのベストなシナリオは③でしょう。

逆に言えば、私はこの③、⑥、⑦、⑧はいずれも「日本が朝鮮半島と非常に深く関わることになる」と考えており、できれば避けたいと思っています。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



まとめ:あちら立てればこちら立たず

すなわち、この①~⑧については、だいたい3つのグループに分けられるのですが、これらを日本にとって好ましい順に並べ替えると、次のとおりです。

シナリオ②④⑤:朝鮮半島が何らかの形で中国(かロシア)の版図に入ること。

→この場合、朝鮮半島の2国家が日本に対して仕掛けているさまざまな犯罪行為はなくなりますし、朝鮮半島と深く関わる必要はなくなりますが、日本が中国と対馬海峡でにらみ合うことになる、という副作用があります。

シナリオ①:赤化統一

→この場合、日本のすぐ隣に、核武装した危険な反日国家が出現しますが、敢えてメリットを言えば、日本としては朝鮮半島と関わり合いにならないで済むという点でしょう。

シナリオ③⑥⑦⑧:日本が朝鮮半島といままで以上に深くかかわる

→これらのシナリオは、日本が朝鮮半島と深い関係になる(軍事面、経済面で)という可能性のものです。しかし、どのような事情があるとはいえ、私は現状の朝鮮半島と日本が下手に深くかかわることについては強く反対したいと思います。

私はシナリオ②④⑤、すなわち朝鮮半島が何らかの形で中国などの属国となることを、現状では「一番マシな選択肢」だと考えているのです。

もう1度、申し上げます。日本としては「最悪の選択肢の中の最善」を選び、そのシナリオに向けてシナリオを誘導する、という努力が必要です。しかし、「理想のシナリオ」というものはあり得ません。また、朝鮮半島に居住する人々を強制移住させる、といった、旧ソ連のようなことはできません。

そろそろ私たち日本人にも、いつまでも「日韓友好」、「日中友好」、「日朝国交正常化」といった夢から目覚め、「対馬海峡が最前線になる」という覚悟を持つべきときが来たのではないでしょうか?

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/08/19 05:00 【時事|外交
    改めて主張する、日本は「圧力一辺倒」で北朝鮮の破綻を待て (2コメント)
  • 2018/08/18 10:00 【韓国崩壊
    中央日報記事に違和感、「30年後の韓国」があると思えない (4コメント)
  • 2018/08/18 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞AI」、すでに実現しているのではないでしょうか (2コメント)
  • 2018/08/17 12:00 【時事|国内政治
    ジリ貧の石破茂氏と国民民主党、夢のコラボはいかがですか? (2コメント)
  • 2018/08/17 10:00 【マスメディア論|時事
    マスコミ報道、「ラオス・野田・吉田」の3点セットの共通点 (13コメント)
  • 2018/08/17 05:00 【マスメディア論|外交
    日経の荒唐無稽な「北朝鮮支援1兆円」説と「はしたカネ」論 (6コメント)
  • 2018/08/16 15:00 【マスメディア論|時事
    相変わらず立憲民主党・吉田統彦氏の疑惑を報じないマスコミ (2コメント)
  • 2018/08/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    「日本が南北朝鮮と対峙する正しい方法」、実はまったく同じ (4コメント)
  • 2018/08/16 10:00 【政治
    終戦記念日、本当に大事なのは原因究明と「国民の敵」の駆除 (7コメント)
  • 2018/08/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅「慰安婦問題が外交紛争化しないこと望む」の支離滅裂 (2コメント)
  • 2018/08/15 12:00 【国内政治
    国民民主党が「生き残る」ためには、何を目指すのが正解か? (6コメント)
  • 2018/08/15 10:00 【韓国崩壊|外交
    韓国人教授「韓国は日米と連携すべき」、正論だがもう手遅れ (3コメント)
  • 2018/08/15 05:00 【日韓スワップ|金融
    トルコ・ショックはアルゼンチン、韓国などに波及するのか? (1コメント)
  • 2018/08/14 12:00 【時事|国内政治
    文科省汚職でマスコミが立憲民主党の吉田統彦議員を擁護か? (2コメント)
  • 2018/08/14 10:00 【時事|外交
    「自己責任」の問題では済まされない北朝鮮旅行者問題の本質 (4コメント)
  • 2018/08/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    何ら成果が出ていないのに3回目の南北首脳会談を開催する愚 (5コメント)
  • 2018/08/13 12:00 【時事|金融
    「国際収支のトリレンマ」から見るトルコ・ショックの本質 (1コメント)
  • 2018/08/13 10:00 【時事|金融
    韓国の北朝鮮産石炭密輸事件、韓国メディアの苦し紛れの説明 (6コメント)
  • 2018/08/13 05:00 【金融
    「日本は財政再建が必要」という世紀の大ウソに騙されるな! (1コメント)
  • 2018/08/12 10:00 【マスメディア論
    「安倍1強」批判をゴリ押しする朝日新聞こそ、反省が必要だ (4コメント)
  • 2018/08/12 05:00 【日韓スワップ|時事|外交
    北朝鮮石炭輸入問題、米国は「とりあえず様子見」なのか?(※2訂版) (3コメント)
  • 2018/08/11 10:00 【時事|外交
    原爆投下の非人道性と、筋が違う朝鮮人被爆者救済問題 (4コメント)
  • 2018/08/11 05:00 【日韓スワップ|金融
    北朝鮮石炭輸入問題受け、最悪、韓国の銀行への金融制裁も? (3コメント)
  • 2018/08/10 13:25 【時事
    日本のメディアが報じないODAと、ラオスのダム事故の続報 (16コメント)
  • 2018/08/10 11:30 【時事|国内政治
    野田聖子氏のGACKTコイン疑惑をスルーするマスコミの怪 (4コメント)
  • 2018/08/10 10:00 【韓国崩壊|外交
    邪悪な「旭日旗根絶計画」に、私たちはどう立ち向かうべきか (3コメント)
  • 2018/08/10 05:00 【マスメディア論
    「一方的に批判する権利がある」?アベノセイダーズの勘違い (1コメント)
  • 2018/08/09 16:00 【マスメディア論
    中央日報の「歪曲」主張は、究極的に沖縄タイムスと同じ (11コメント)
  • 2018/08/09 10:00 【マスメディア論|政治
    朝日新聞の社説は印象操作を通り越して「恥知らず」 (10コメント)
  • 2018/08/09 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    朝鮮戦争を終わらせたい南北朝鮮の思惑と米韓同盟破棄への道 (3コメント)
  • 2018/08/09 00:00 【政治
    長崎原爆忌に思う (2コメント)
  • 2018/08/08 15:40 【時事|外交
    ラオスのダム新設棚上げ、まじめにやっている日本には大迷惑 (7コメント)
  • 2018/08/08 10:00 【マスメディア論|時事
    「安倍叩きネタ」が切れた途端に上昇する内閣支持率の不思議 (2コメント)
  • 2018/08/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    堂々と「ツートラック外交」を主張する韓国メディアの不見識 (6コメント)
  • 2018/08/07 16:00 【時事|国内政治
    朝日の調査ですら、8割の人が野党には期待しないという事実 (5コメント)
  • 2018/08/07 10:00 【政治
    自由と繁栄の弧:ASEAN外交で米国に先行する日本の活躍 (5コメント)
  • 2018/08/07 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜか新宿会計士の政治経済評論が政治部門でPV数1位に (5コメント)
  • 2018/08/06 14:00 【RMB|時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊、遅まきながら事故調査委が立ち上がるか? (6コメント)
  • 2018/08/06 10:20 【時事|韓国崩壊|外交
    韓国に対する「セカンダリー制裁」が現実味を帯びてきた (2コメント)
  • 2018/08/06 05:00 【時事|外交
    米国の戦争犯罪、なぜ原爆は広島市に投下されたのか? (8コメント)
  • 2018/08/05 10:00 【日韓スワップ|金融
    数字で見る外貨準備 韓国の外貨準備高の8割はウソなのか? (2コメント)
  • 2018/08/05 05:00 【政治
    ラオスのダム決壊事故の続報はなぜ出てこない? (16コメント)
  • 2018/08/04 10:00 【時事|外交
    ユネスコ世界遺産登録は、今からでも謹んで返上した方が良い (5コメント)
  • 2018/08/04 05:00 【時事|国内政治
    安倍3選は確実としても、それで問題が解決するわけではない (3コメント)
  • 2018/08/03 16:00 【マスメディア論|時事
    フェイク・ニュース「韓国がダム決壊を鹿島建設に責任転嫁」 (2コメント)
  • 2018/08/03 10:00 【韓国崩壊
    北朝鮮から経済支援を強要される韓国政府の自業自得 (4コメント)
  • 2018/08/03 05:00 【政治
    立憲民主党に杉田水脈氏のことを責める資格はない (2コメント)
  • 2018/08/02 16:00 【日韓スワップ|金融
    韓国メディアの報道は通貨危機の危険度を知るバロメーター (2コメント)
  • 2018/08/02 10:00 【時事|国内政治
    野党連携から国民民主党が外れたことに希望を感じる理由
  • 2018/08/02 05:00 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊が日本のせい?「韓国の世論操作」説 (9コメント)
  • 2018/08/01 16:00 【時事|外交
    サンフランシスコ市の慰安婦像問題と戦う吉村市長を支持する (4コメント)
  • 2018/08/01 10:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「家計債務は破綻寸前」?数字で見る韓国経済破綻の危機 (3コメント)
  • 2018/08/01 05:00 【マスメディア論
    インターネットに完敗する新聞、視聴者が高齢者に偏るテレビ (4コメント)
  • 2018/07/31 17:10 【マスメディア論|時事
    「国民の敵」同士が結託して、審議拒否に見苦しい言い訳 (2コメント)
  • 2018/07/31 10:00 【時事|国内政治
    国民民主党、「もりかけ国会」の異常さにいまさら気付く? (7コメント)
  • 2018/07/31 05:00 【時事|国内政治
    事実確認のの大切さ、議論することの大切さ(自戒を込めて) (13コメント)
  • 2018/07/30 16:45 【時事|雑感オピニオン
    海外で本物の日本料理を探す冒険を楽しむのもまた人生
  • 2018/07/30 10:00 【マスメディア論|時事
    原文を読んだうえで、それでも杉田水脈氏の不見識を批判する (22コメント)
  • 2018/07/30 05:00 【時事|外交
    ラオスのダム決壊事故は、「セウォル号事件」の再来なのか? (10コメント)
  • 2018/07/29 05:00 【時事|国内政治
    杉田水脈議員の「LGBTは子供を作らない」発言の不見識 (16コメント)
  • 2018/07/28 00:00 【政治
    有権者よ野党議員の「バカッター」を読もう、そして考えよう (2コメント)
  • 2018/07/27 16:30 【時事|外交
    共同通信が報道した「日韓新共同宣言」構想、その背景は? (11コメント)
  • 2018/07/27 10:00 【時事|国内政治
    今度は「文部科学省の現役高官が飲食容疑で逮捕」の不自然さ (1コメント)
  • 2018/07/27 05:00 【マスメディア論|時事
    CNN記者のホワイトハウス締め出し事件とメディアの異常さ (5コメント)
  • 2018/07/26 10:00 【マスメディア論|時事
    日本共産党と朝日新聞社の主張は究極的にはまったく同じ (9コメント)
  • 2018/07/26 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国企業が関わるラオスのダム決壊事故に見る中央日報の報道 (7コメント)
  • 2018/07/25 10:45 【時事|韓国崩壊
    日韓慰安婦合意の蒸し返しと韓国政府にとっての不都合な事実 (10コメント)
  • 2018/07/25 05:00 【マスメディア論|外交
    北朝鮮の日本人拉致犯罪に対する、共同通信の筋違いな分析 (3コメント)
  • 2018/07/24 16:15 【時事|国内政治
    内閣官房長官、「パチンコのギャンブル性をなくす」と明言 (5コメント)
  • 2018/07/24 10:00 【マスメディア論|時事
    中央日報日本語版を読んで、メディア・リテラシーを磨こう! (7コメント)
  • 2018/07/24 07:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    文在寅さん、支持率100%に向けて是非頑張ってください
  • 2018/07/24 00:00 【時事|お知らせ
    お知らせ:記事配信スタイル変更につきまして (6コメント)
  • 2018/07/23 16:00 【マスメディア論|時事
    【朝日新聞批評】民主主義を根腐れさせるのはむしろ朝日新聞 (4コメント)
  • 2018/07/23 10:00 【マスメディア論|時事
    新聞・テレビを鵜呑みにしていると内閣不支持となるのは当然? (7コメント)
  • 2018/07/23 07:00 【マスメディア論|国内政治
    モリカケで弁護士が「賄賂なくても大問題」と支離滅裂な主張 (7コメント)
  • 2018/07/23 00:00 【時事
    立憲民主党、「政策よりも選挙が大事だ」とつい認めてしまう (3コメント)
  • 2018/07/22 00:00 【マスメディア論|時事
    故・松本龍元復興相の言動を、きちんと振り返り記録すべきだ (5コメント)
  • 2018/07/21 10:00 【マスメディア論|時事
    アカウントBAN運動は言論封殺であり、天に唾する愚行だ! (7コメント)
  • 2018/07/21 00:00 【雑感オピニオン
    3年目の御礼:インターネットの無限の可能性と直接民主主義 (4コメント)
  • 2018/07/20 16:00 【金融
    ドイツと韓国:輸出依存度が高い国が共通して抱える問題点 (1コメント)
  • 2018/07/20 11:00 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)君が代判決巡り新しい屁理屈表現を開発 (7コメント)
  • 2018/07/20 07:00 【雑感オピニオン
    私たちが思うほど単純ではない「LGBT」とセクハラの議論 (11コメント)
  • 2018/07/20 00:00 【マスメディア論|時事
    災害報道の共同通信の新人記者は被害者ではなく立派な加害者 (5コメント)
  • 2018/07/19 16:00 【マスメディア論|時事
    BANされた翌日に急上昇1位!痛快極まりないユーチューバー (4コメント)
  • 2018/07/19 11:00 【時事|外交
    「日本が1兆円の北朝鮮支援」と勝手に決めつける韓国メディア (7コメント)
  • 2018/07/19 07:00 【韓国崩壊
    予想通り、韓国では朴槿恵政権時代に戒厳令が検討されていた
  • 2018/07/19 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張は北朝鮮そっくり。日韓の「特別な関係」は終了へ (3コメント)
  • 2018/07/18 16:00 【マスメディア論|時事
    言論に「言論弾圧」という手段で対抗する極左勢力の愚劣さ (2コメント)
  • 2018/07/18 09:50 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)朝日新聞の責任、加計・森友を忘れるな (4コメント)
  • 2018/07/18 07:00 【国内政治
    ギャンブル依存症とパチンコ問題の「現実的な」解決策とは? (11コメント)
  • 2018/07/18 00:00 【時事|国内政治
    安倍晋三総理大臣に対する菅直人元首相の「危機管理批判」 (2コメント)
  • 2018/07/17 16:00 【時事|国内政治
    「カジノ」批判の野党、パチンコ弊害については無視ですか? (9コメント)
  • 2018/07/17 10:10 【マスメディア論|時事
    朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める (2コメント)
  • 2018/07/17 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国の銀行に対しセカンダリー・サンクションの可能性も (1コメント)
  • 2018/07/17 00:00 【時事|国内政治
    文部科学省の汚職捜査は「芋づる逮捕」を狙ったものなのか? (1コメント)
  • 2018/07/16 13:00 【時事|外交
    フランス革命記念パレードと旭日旗はわが国にとっての岐路 (6コメント)
  • 2018/07/16 00:00 【時事|国内政治
    不信任を突き付けられるべきは安倍政権ではなく立憲民主党 (3コメント)
  • 2018/07/15 11:25 【時事|経済全般
    雇用政策の失敗は経済の自殺:民間経済潰す韓国の最低賃金 (3コメント)
  • 2018/07/15 00:00 【時事|経済全般
    客観的数値からは米中貿易戦争は中国の敗北、独韓にも流れ弾 (5コメント)
  • 2018/07/14 10:00 【時事|金融
    失業率対策を致命的に失敗する文在寅大統領の経済オンチぶり (5コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。

    注記   [ + ]

    1. CVIDとは「完全な、検証可能な、かつ不可逆な方法での廃棄」(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)のこと。