米朝会談と三一節前に:朝鮮日報の記事が色々な意味で興味深い

今週は米朝首脳会談と「100回目の3月1日」を迎えますが、東アジア情勢の激変が予想されるなかで、これをどう読むのかを巡っては、たまには「相手方の視点」に立つことも有益です。こうしたなか、私は韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に、非常に興味深い記事をいくつか発見しています。1つは米韓関係消滅に関する議論、もう1つは日韓関係消滅に関する議論です。

不見識極まりない韓国メディア

韓国メディアに掲載される記事には支離滅裂なものが多いという印象を抱く人は多いでしょう。

私もそのうちの1人です。

たとえば韓国の大手メディアの1つである中央日報は「保守系メディア」とされるわりに、「(広島・長崎への原爆投下は)神の懲罰だ」とする、きわめて下劣な論説を掲載したこともあります(ちなみに日本語版のリンクは削除されていますが、韓国語版は下記リンクで今でも公表され続けています)。

[キム・ジンの時事刻々]安倍、マルタの復讐を忘れたのか?(2013/05/20 00:21付 中央日報韓国語版より【リンク先韓国語】)

もちろん、中央日報のこの不見識極まりない記事が「韓国国民の代表的な意見である」と決めつけるべきではない、というお叱りがあることは承知していますが、それでも、その国を代表する大手メディアにこんな下劣な論説が掲載されるという状況を見れば、韓国に日本の友好国としての資格があるのか、疑問です。

朝鮮日報の良記事

ごくたまにはまともな記事も

ただ、それと同時に、韓国メディアのすべての記事が不見識だ、あるいは無価値だ、などと申し上げるつもりはありません。いや、それどころか、日韓関係に関する記事以外では、意外とまともな記事が掲載されることもあります。

こうしたなか、最近私が「興味深い!」と感じたのが、『朝鮮日報』(日本語版)に掲載された、次の記事です。

【寄稿】第2回米朝首脳会談、韓米同盟の終わりの始まりになるのか(2019/02/24 05:07付 朝鮮日報日本語版より)

(※ただし、朝鮮日報の記事は数日経過すると無料版での閲覧ができなくなるようですので、原文をご確認になりたい方は、早めにリンク先をクリックしてください。)

この記事は、ウェブで3ページに及ぶ長文ですが、朝鮮日報の記者が執筆したものではありません。末尾を見ると、

尹徳敏(ユン・ドクミン)韓国外大碩座(せきざ)教授・元国立外交院長

という署名が入っています。

私自身、尹徳敏(いん・とくびん)氏という人物は存じ上げていませんでしたが、リンク先の文章を読んでいろいろ驚いてしまいました。というのも、視野が非常に広く、また、議論の運び方も非常に理論的で整然としているからです。

尹氏の記事は長文であり、かつ、決して平易な論調ではありませんが、そのわりに大変読みやすい仕上がりになっています。議論が一貫しているためでしょうか(※なお、以下の要約では、私の文責により、大意を変更せずに日本語表現を変えている箇所があります)。

尹氏はまず、今月末に米朝首脳会談を巡っては、その場所がベトナムとなった理由を、次のように説明してみせます。

  • 米国側:ベトナムと北朝鮮が「日中韓が近接する地理的長所」という共通点を持っているため、北朝鮮に見せつける「経済発展モデル」としては、ベトナムがわかりやすいこと
  • 北朝鮮側:米軍を撤収させ南侵統一を果たしたというベトナムの教訓を見せつけること

まったくそのとおりですね。

そのうえで尹氏は、北朝鮮の目的が日米の介入を遮断して赤化統一を果たすことにあると指摘。あらゆる逆境にも関わらず、長距離核ミサイルの開発を進めて来たことが、「米国本土を攻撃できる手段」を見せつけることにあるのだ、と喝破します。

この尹氏の主張が荒唐無稽だと述べるのは簡単ですが、実際、米国は米韓軍事演習の中断を宣言し、将来的な在韓米軍の撤収に言及しているわけです。北朝鮮の意図を侮ってはなりません。

トランプ氏の軽率な意思決定リスク

尹氏の議論の続きを見ていきましょう。

ハノイでの首脳会談で、故・金日成主席の夢が実現する瞬間を目撃することになるのかもしれない。まさに終戦宣言だ。トランプ大統領は、官僚たちが止めるにもかかわらず、これに積極的だ。朝鮮戦争を歴史的に終結させればノーベル賞を受賞することができるという提案も、脳裏にあるようだ。

この下りは、実は、私自身が懸念している点でもあります。

トランプ氏の当面の目標は、来年の大統領選で再選されることに置かれていると私は考えていますが、「朝鮮半島問題でこんな成果を挙げた」と喧伝するために、米朝首脳会談で軽率にも朝鮮戦争終戦を宣言するかもしれないことは事実でしょう。

そうなると、何が起こるのでしょうか?

尹氏はこう続けます。

ハノイで終戦宣言を行う場合、国連軍司令部の存在根拠が消滅する。

つまり、国連軍司令部は韓国を軍事的に支援するために、「日本にある7ヵ所の基地を自由に使用する権限を保持」しているのですが、その国連軍司令部が消滅すれば、「国連軍司令部の後方基地を自由に使用する根拠がなくなる」のです。

それが意味するところは、朝鮮半島有事に際して、日本に存在する基地を韓国の支援に使うことができなくなる、ということでもあります。

では、なぜトランプ氏がこのように軽率な意思決定を下す可能性が高いのでしょうか?これについて尹氏は

米国の目標は、次第に縮小化されつつある。シンガポール会談を通じてCVID(完全かつ検証可能で不可逆的な非核化)からFFVD(最終的かつ完全に検証された非核化)に、そして第2回会談を前に「米国民の安全」が最終目標だという。

としたうえで、北朝鮮が「核保有国としての国際義務(これ以上核兵器を作らない、実験しない、使わない、移転しない)」を守り、米国本土を攻撃するICBMを放棄させることができれば、「米国の安全は確保される」からだ、と結論付けています。

その結果、発生するのは、次の事態です。

韓国国民の安全を脅かす70発に上る核弾頭、1000基に上る中短距離ミサイルなど、従来の核兵器をそっくりそのまま残した状態で制裁緩和と終戦宣言を行うなら、北朝鮮の核保有が既成事実化するのはもちろんのこと、韓米同盟を重視しようとする韓国国内の立場は弱体化することだろう。

この点について尹氏は指摘していませんが、この結論は日本にとっても極めて恐るべき話です。

北朝鮮が核放棄に応じず、ミサイル放棄に応じず、日本人拉致事件の解決を封印し、韓国を併呑すれば、「韓国の経済力と北朝鮮の核を併せ持った、異常に反日的な国家」が朝鮮半島に出現してしまう可能性もあるからです。

米韓同盟消滅が見えてきた!

そして、トランプ氏が米国内での政治的危機を打開するために、軽率な意思決定を下すリスクは、残念ながら決して低くありません。尹氏の論考では、末尾に

第2回首脳会談の結果によっては、韓米同盟から韓国が離脱するコリイグジット(Korexit)にまで発展する恐れがあるのだ。

との指摘がありますが、この「第2回米朝会談の結果次第では米韓同盟が消滅するかもしれない」、という指摘は、まさに日本を代表する韓国観察者の鈴置高史氏の『米韓同盟消滅』とも相通じるところがある議論です。

(なお、私は、鈴置氏の『米韓同盟消滅』こそ、日本国民全員の必読書だと思います。まだお買い求めでない方は、是非、お近くの書店かインターネット販売などで入手されることを強くお勧めします。)

この尹氏の論考を読んで、私は「あぁ、韓国にも米韓同盟の破綻を予言する人がいるのか!」と感嘆した次第です。

日韓関係も先行き暗い

ろうそくデモと独立節

ところで、朝鮮日報には最近、この手の「冴えた記事」が多いと思いますが、そればかりではありません。「(悪い意味で)さすが韓国メディアだなぁ」、と思うような記事も、相変わらず掲載されています。本日もこんな記事を見つけました。

韓国高官「三・一運動は100年前のろうそく革命」(2019/02/25 11:01付 朝鮮日報日本語版より)

「三・一運動」とは、1919年3月1日に発生した韓国の独立運動のことだそうであり、今年の3月1日はその運動家らちょうど100年の記念日なのだとか。そして、朝鮮日報によると、韓国大統領府の首席秘書官は、次のように語ったのだそうです。

三・一運動は100年前に我々の先祖が行った『ろうそく革命』であり、大韓民国臨時政府と三・一精神は今も生きている。この精神を傷つける勢力は審判を受けた。今後100年間もこの精神を大切に守っていこう

ある意味で、まことに韓国らしい記事ですね。

私自身、2016年秋から冬にかけて発生した「ろうそく革命」は、韓国国民がろうそくを片手に、自分たちで選んだ大統領を自分たちで引きずりおろした出来事と考えており、その意味では韓国の民主主義の未熟さの証拠でもあります。

なにより、民主的な手続で選ばれた政府を、民主的な手続によらずに倒すことは、クーデターやテロとそっくりです。そのような「民主主義の未熟さ」の象徴を、大統領府の首席秘書官ともあろう人物が、まるで「誇るべきこと」のように発言すること自体、私には理解に苦しみます。

自画自賛する韓国メディアと冷静な日本国民

しかし、韓国国内では、この「ろうそくデモ」、あるいは「ろうそく革命」は、「韓国が世界に誇る無血革命だ」、などと自画自賛する意見も散見されます。その典型例でしょうか、韓国国内では「左派メディア」とされる『ハンギョレ新聞』(日本語版)には、昨年、こんな記事も掲載されました。

[インタビュー]「日本にも韓国の“ろうそく革命”のような市民の力が必要」(2018-05-01 09:45付 ハンギョレ新聞日本語版より)

日本が韓国の「ろうそく革命」を見習う?

冗談じゃありません。

そういえば、昨年4月には国会前を「5万人の群衆が取り囲んだ」とされる事件がありましたが(※「5万人」は日本共産党の機関紙『しんぶん赤旗』の報道ベース)、現実にはせいぜい数千人、いや、下手すると数百人だったのではないか、との指摘がインターネットを中心に湧き上がりました。

つまり、日本の場合は、大手マスコミや日本共産党などが、韓国で見られるようなデマを流しても、インターネット・ユーザーは極めて冷静で賢明ですから、誰かが必ず検証して、検証画像などをツイッター等で拡散してしまうのです。

私の希望的観測も込めて申し上げるなら、日本は韓国のような「ろうそく革命」が起きるほど民度が低い国ではありませんし、そのような革命を日本共産党などの組織が主導したところで、悪しき試みが成功することはないと信じたいところです。

日本=積弊

ただ、この「三・一運動」と「ろうそくデモ」を同一視する動きを眺めると、韓国社会の崩壊は、もう避けられない情勢です。

つまり、少なくとも文在寅(ぶん・ざいいん)政権から見て、日本は「克服すべき積弊」と成り果てているのであり、日本との韓国政府はそういうスタンスで日本と接しようとするでしょうから、相互理解と尊重に基づく「日韓友好」が成り立つための条件は、完全に破壊されたと見て間違いないと思います。

現在は「米韓同盟」「日米同盟」という2辺を軸に、「日米韓3ヵ国連携」という、事実上の「三角同盟」が成り立っていますが、米韓同盟が消滅すれば、韓国は日米同盟から爪弾きにされて孤立します。

その韓国の孤立状態を救うのは、北朝鮮なのか、中国なのか、はたまたロシアなのかは、私にはまだわかりません。しかし、大統領府秘書官が日本を「積弊」と見なしたこと自体、日韓関係がもろくも崩れ去る兆候であるようにしか思えないのです。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    大型船の衝突事故はかなり前の段階でわかるそうです。
    分かっていることですので、日本政府は韓国崩壊にしっかり対応してもらいたいです。
    国民はこれからは韓国をむいて憤るのではなく日本の自民党内の親韓派や親中派を監視すべきでしょうかね。

    1. 匿名 より:

      素晴らしいご指摘です。

  2. 心配性のおばさん より:

    >それでも、その国を代表する大手メディアにこんな下劣な論説が掲載されるという状況を見れば、韓国に日本の友好国としての資格があるのか、疑問です。

    あの国の少年ボーカルグループが舞台衣装に、原爆投下のTシャツを使っていたことや、ナチスドイツ将校のハーゲンクロイツを使っていたことは、まだ記憶に新しいことです。
    軽佻浮薄は韓国に限ったことではありませんが、韓国を代表する大手メディアの論説にこのような見出しを出すということからして、あの国の国民性には、日本に限らず、他者の悲劇を悼むという文化がないことを表明しています。そのことは翻って、どのような悲劇があの国に起こっても悼んでもらう資格がないことを示しています。

    >朝鮮戦争を歴史的に終結させればノーベル賞を受賞することができるという提案も、脳裏にあるようだ。

    ノーベル賞を受賞決定の経緯については、批判もあるようですが、いくら何でも、トランプ&金正恩氏への授与はないと思いますよ。故ノーベル氏が墓から跳ね起きます(笑)。

    >米朝首脳会談で軽率にも朝鮮戦争終戦を宣言するかもしれないことは事実でしょう。

    トランプ氏がアメリカだけで、この宣言ができると考えているのなら、やってしまうでしょうが、これは無効です。朝鮮戦争は北朝鮮&中国vs.国連軍であったはずです。アメリカは世界に恥をかくのでは?ノーベル賞どころではありません。

    >北朝鮮が「核保有国としての国際義務(これ以上核兵器を作らない、実験しない、使わない、移転しない)」を守り、

    北朝鮮がこれらを守ってこなかったから、今日の会談があるのでは?でも、有体に言うと、アメリカがというより、幼児性の高いトランプ氏が飽きてしまったということですよね。
    トランプさんには、ムダかもしれませんが、半島人というのは約束を守らない。北朝鮮からアメリカに届く攻撃力はまだないとしても、アメリカに届く国々や反米テロ組織に核兵器を売却することは充分あり得る。ということを念を押しておきましょう。(安倍さん、お願いします。)

    >「韓国の経済力と北朝鮮の核を併せ持った、異常に反日的な国家」が朝鮮半島に出現してしまう可能性もあるからです。

    おばさんの最恐シナリオですよね。このシナリオを阻むためには、周辺諸国の協力が必要です。この国は、民主主義陣営にも社会主義陣営にも属さず制御不能の犯罪王国だからです。当面のターゲットは日本ですが、周辺諸国にとって、第二のイスラム国のような存在となることは必定です。

    >この尹氏の論考を読んで、私は「あぁ、韓国にも米韓同盟の破綻を予言する人がいるのか!」と感嘆した次第です。

    自国の国防のことですもの。尹氏でなくても分かっているひとは韓国にもいると思います。ただ、これをメディアに発表したのは韓国内での快挙ですね。
    このサイトにコメントする人達には周知のことですが・・

    >日本は韓国のような「ろうそく革命」が起きるほど民度が低い国ではありませんし、(中略)悪しき試みが成功することはないと信じたいところです。

    はい、日本には選挙制度がありますから。おや、韓国にもあったの?(笑)

  3. 鞍馬天狗 より:

    更新お疲れ様です

    >朝鮮戦争を歴史的に終結させればノーベル賞を受賞することができる
    これ、安倍総理が言ってたんだよね?
    アベノセイダーズじゃないけど、
    仕掛人は、安倍総理ってことじゃん!

    JG!

    1. 匿名 より:

      トランプ大統領にはノーベル平和賞の受賞は無理でしょうね。
      リベラル層から嫌われてますから。
      ノーベル平和賞は、リベラルのリベラルによるリベラルのための賞でしょう。
      そういえばオバマ前大統領はリベラルでしたね。

      1. 鞍馬天狗 より:

        匿名さんへ

        分かっていて、ノーベル平和賞の話をしてると思うけど

        主眼は”将来的な在韓米軍の撤収”の方ネ
        安倍総理が、”在韓米軍撤収”の仕掛人なのかも
        、って話

  4. 太郎 より:

    今回の米朝会議をベトナムで行うことは大きな意味があります。
    アメリカの意図は経済発展の見本としてのベトナムよりも南を制服した例を刷り込みたいのだと思います。
    アメリカは非白人の国家の人権には興味がありません。
    北朝鮮がアメリカの言うことを聴くなら、南をベトナムのように差し出すことも厭いません。
    その事を現実の事象として見せたいでしょう。
    韓国は知るよしもないでしょうが、結果として文政府はウェルカムでしょう。
    政権の支持率が50%を回復しました。
    じりじりとマスコミや統計機関を制圧しています。
    もうしばらくで朝鮮日報や中央日報に提灯記事が溢れることでしょう。
    最悪の反日国家の誕生に本気で向き合う心構えが必要です。

  5. マスコミ関係の匿名 より:

    朝鮮日報には、まともなコラムが載ることがあります。
    『【コラム】文在寅政権よ、非難ばかりしていないで自分でやってみろ』
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/07/2018110700937.html

    まあ文在寅政権が「まとも」になることはなさそうですが・・・。

    1. なんちゃん より:

      この記事は面白いと思いました。ありがとうございます。

      事実に基づく論理系で、韓国メディアの記事には珍しいですね。ノムヒョン政権で不作為の違憲判決などが出たということを私は知りませんでした。
      昔からの韓国ウォッチャーの方々ならご存じだったかもしれませんが。

      ある問題が起こったときに、過去の類似した事例などを示して、判断の助けとする記事などは経緯に詳しくない私のような一般人にはありがたいです。
      ですが、韓国メディアの記事に関していうと、ほとんどそれが期待できないと思っていたんですね。ウソまで書くし。

      と思っていたところにこの記事は、すばらしいです。(というか、普通レベルだけど)

      それにしても、最近の韓国メディアの記事は、政権批判の論調が増えてきました。
      末期的匂いを感じます。

  6. 太郎 より:

    米韓同盟の「ババ抜き論」はやはり南のヒステリーが爆発するでしょう。
    米朝会議が終われば、トランプ大統領はすぐ来年の基地予算の交渉に入ります。
    会議の平和ムードに酔う南鮮人は同盟の破棄を叫びロウソクを手にします。
    結局お金に汚い南鮮人は自ら地獄の門を開くのです。
    国民性は50年や100年では変わりません。
    彼等には李氏朝鮮が心地良いのです。
    朝鮮の歴史があまりにも恥ずかしいので韓国などと名乗りましたかが所詮朝鮮人です。
    間違っても日本は関わってはいけません。
    朝鮮は南も北も中国の属国なのです。
    この100年は朝鮮人には儚い幻でした。

  7. 権兵衛 より:

    >「韓国の経済力と北朝鮮の核を併せ持った、異常に反日的な国家」

    経験則的なものでしかありませんが、半島は常に内輪もめ内ゲバ体質の土地。
    南も北もさらに分化して血で血を洗う~になると見ておりますし、既にその兆候も見える気もします。

    1. ROCK より:

      3~4年前のG20で、前大統領の朴がドイツのメルケルに統一費用を聞いたら4~500兆円と聞いて絶句したというのをなにかで読みました。
      人口が4対1で東欧の優等生と言われた東ドイツとの統合です。西ドイツ経済は十数年苦しみましたが、
      EUでのポジションで乗り切りました。
      当時の西ドイツよりはるかに弱小の韓国が、人口2対1世界最貧国の北朝鮮との統合コストは?
      無理なはずですなのに、こういう議論をよく見かけます。
      南北朝鮮の統一は自力では無理で日米中次第です。

  8. 愚塵 より:

    中央日報日本語版
    朝日新聞「日本の統治がなければ徴用工・慰安婦問題おきなかった」https://web.smartnews.com/articles/fEHU4mL3UWk

    外患罪を改正し
    捏造虚報情宣を
    取り締まるべき
    https://ta9as1.web.fc2.com/asahiZecpan.html
    ではないでしょうか

  9. hage より:

    アメリカや日本の目線での韓国が今後どうなりそうかっていうのは素人なりになんとなく分かりました。
    でも、結局中国に下る韓国を中国目線で見るとどうなんでしょう。
    どなたか中国目線のご意見を頂けると現実味を帯びて面白いのですが。
    中国に下る韓国を中国はどうするか。

    1. 匿名老人 より:

      「チベットとウイグルの次は韓国だった」となるかもしれませんね。(笑)

      冗談はさておき「中国国内の行詰りと混乱を韓国に押付けて共産党政権の延命を図る」という考え方もありそうです。もちろん他にも色々な可能性があると思いますが。

  10. 無名 より:

    中央日報日本語にも意外とまともな記事が掲載されています。

    朝日新聞「日本の統治がなければ徴用工・慰安婦問題おきなかった」    2/25(月) 11:16配信

    https://japanese.joins.com/article/587/250587.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|breakingnews

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000032-cnippou-kr

    yahoo版には批判的なコメントが溢れています。

  11. 特保 より:

    中央日報日本語にも意外とまともな記事が掲載されています。

    「北を信じるのか」…韓国議員を当惑させた独外交官の一喝(1)
    2018年12月06日09時15分
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

    「非核化は欧州連合(EU)の普遍的かつ一貫した要求だ。するべきことをやらない北朝鮮へのムチを横に置くことはできない」。

    李議員は逆説で対応した。「制裁を少し緩和すれば北朝鮮も交渉の効用を認めて非核化に出るかもしれないではないか」。ドイツ外交官は反問した。「北朝鮮を信じるのか。国際社会が北朝鮮にだまされたのが1回や2回か。危険な国だ。非核化に進展がないのに制裁緩和はできない」。閉口した李議員は「それでも平和のためには何でもするべきでは」と言った。ドイツ外交官は冷笑を浮かべて鋭くこう言い放った。「北朝鮮は米国よりも欧州に近い。彼らのミサイルは欧州にとって脅威だ。これ以上申し上げる言葉はない。このあたりで失礼する」。

    数か月前ですが・・・

    https://japanese.joins.com/article/833/247833.html?servcode=100&sectcode=100

    1. 心配性のおばさん より:

      特保様

      ご紹介の記事、興味深く拝読いたしました。
      メディアのことなので、鵜呑みにする危険はありますが、この記事が本当なのであれば、文在寅政権のみならず、議会の人材も惨憺たるものと拝察します。
      なぜなら、そこに大人が一人もいない。

      > 李議員は挨拶に来たドイツ高位外交官に遠慮なく問い詰めた。「ドイツは太陽政策援助国ではないのか。文大統領に前向きな言葉掛けの一つもできないのか」。

      これは、小学生が、あるいはよくて中学生が「僕たちは正しいことをしているのに、なぜ応援してくれないの?」と聞こえます。そこには、自分たちのことしかありません。
      大人であれば、相手の対応に不満はもっても、それを責める前に相手がなぜその様な対応をするに至ったかを考えます。そして、可能であれば、その対策を考えます。

      >ドイツ外交官は反問した。「北朝鮮を信じるのか。国際社会が北朝鮮にだまされたのが1回や2回か。危険な国だ。非核化に進展がないのに制裁緩和はできない」。
      >閉口した李議員は「それでも平和のためには何でもするべきでは」と言った。

      韓国の国会議員は、自分たちの平和の夢のために、周りの国々が危険を犯しても協力すべきだといっているのです。小学生低学年の主張ですね。隣国のことながら暗澹たる思いがしました。

      それとも、これは事態を強調するためのメディアによる小話のたぐいでしょうか?

  12. hage より:

    なるほどね。韓国に物言うときは中国を引き合いにするといいのね。
    中国に引き取ってもらう!

  13. 名無し より:

    中央日報どうした?

    駐韓外信記者クラブ会長を務めたマイケル・ブリーン氏が韓国人の歴史認識に下した診断

    https://japanese.joins.com/article/557/250557.html?servcode=A00&sectcode=A10

  14. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    なるほど、韓国にも話の筋道を立てて論理的に文章を書ける人もいるんだという事は分かりました。ただしこの方は社内の記者じゃない。中央日報・朝鮮日報・ハンギョレ・聯合には、よく論説とかコラムとか寄稿とか載ってますが、大方が最後まで読むに値しない。しんどいです(笑)。

    とにかく読みづらい。何故なんだろうと前から気になってましたが、大要以下の事柄が問題ではないかと思います。

    ① 文章に起承転結が無い。ダラダラ冗長に書いている。

    ② 何が最も言いたいのかが分からない。本人の提案、肝が見えない。どこまでが事実で何処からが筆者の意見か。妄想みたいな挿入が多い。

    ③ 文中にいきなりローマ帝国や中世の欧州貴族階級の人物、事件が登場する。結局それらのコトは、本旨とまるで関係無いか、話が逸脱し過ぎである。

    ④ 日本には華夷秩序からか、相手を見下すような表現、見出しも下卑たタイトルを使う。悔しいんだろな(嘲笑)。

    ⑤ 同じく米国には辛い。助けて貰い、今だに頼っているくせに物言いは過激。

    ⑥ 北朝鮮には正面から攻撃した事、ほとんど無し。同族の為か金一族の追求も大甘。元大統領の保守系と言われる李や朴にも厳しく言わない(2年前迄、あれだけ攻撃していたくせに 笑)。ついでに文大統領にも及び腰。

    ⑦ 文章が何を言いたいのか意味不明なのは、高度にモノを考える知恵、意識が無いためだろう。難しい事は考えず、ラクに金もあって汗水流すのは下賤な人という刷り込まれた意識なんでしょう。
    これは治りません。更にハングルという文字を使っていると、思考能力は退化すると感じます。 以上。

    1. 匿名 より:

      まったく同感です。思考回路の問題かと。

    2. 鞍馬天狗 より:

      めがねのおやじさんへ

      >更にハングルという文字を使っていると、思考能力は退化する
      李氏朝鮮より民族が劣化してるよね

  15. 匿名 より:

    大統領選は来年で、ここで譲歩して騙される形になったら、それこそ再選できなくなりますが。
    トランプ政権はずっと完全な非核化を要求していますよ。
    外野の勝手な解釈でなく、本人達の言動をちゃんと調べるべきです。
    また、何が虚で何が実なのか、見抜くことが重要です。
    トランプ大統領にマスコミ含む敵が翻弄され、そのマスコミに翻弄される人がいる状態です。

    1. 心配性のおばさん より:

      匿名様

      私は、トランプ政権のスタッフ、特に副大統領のペンス氏は信頼しています。でも、トランプ氏はどうしても信頼できません。
      彼のツイッターや、彼が北朝鮮対応として任命したビーガン氏の口から漏れてくるのは、北朝鮮の完全な非核化ではなく、制裁緩和の話だけです。
      トランプ氏やビーガン氏を危惧して、議会も警告や法案の提出などしているようです。

      アメリカ大統領選ですが、彼の支持者は彼らの頭上に、テロリストなどに売却された北朝鮮の核が迫るまで、トランプ氏が何をやったか気が付かないと思いますよ。
      彼の支持者は国際問題に関心のある層とは聞いていないので。

      まぁ、ここで騒いでいても、私たちには何もできないのですけどね。

      1. 鞍馬天狗 より:

        心配性のおばさん さんへ

        トランプって人は、兎も角も目立ちたがり屋で
        何でも自分の思った通りにしたい人です

        そんな人が、何も成果の上がらない、目立てない
        無駄足を踏むだけの会合なんかをすると思いますか?

        本人が、ワザワザ期待値を下げるコトを言ってるんです
        きっとサプライズが有ると読みますネ

        逆に、本当に何の進展も無ければ、
        絶対にず仕返しをする性格だと思いますよ

        1. 心配性のおばさん。 より:

          鞍馬天狗様 こんにわ。

          鞍馬天狗さんは、ずいぶん、トランプさんを評価しているみたいですね。アジアンレポートの評論者も、なぜかトランプ氏をけんか師として評価していたけど・・

          >そんな人が、何も成果の上がらない、目立てない。無駄足を踏むだけの会合なんかをすると思いますか?

          トランプ氏が何を成果としてみるか。ですよね。トランプ氏が目立ちたがり屋であることは同意です。1回目の米朝会談は壮大な政治ショウでした。
          彼が見ている世界は、民主主義陣営をけん引してきた歴代のアメリカ大統領とは異なり、アメリカ国内の彼の支持者という世界だけだと思います。
          彼の支持者は国際問題には関心のうすい層だと聞いています。彼の支持者が頷く成果であればよいのでは?

          >本人が、ワザワザ期待値を下げるコトを言ってるんです。きっとサプライズが有ると読みますネ

          そんな深いひとかなぁ。上げて置いて落とす。なんて技をもっているなんて、思えないなぁ。
          今回の会談に同行するのは、ボルトンさんじゃなくて、操り人形のビーガンさんだけ。トランプさんは会談という頭脳戦に丸腰参加なんですよ。本人わかってないでしょうけど。

      2. 鞍馬天狗 より:

        心配性のおばさん さんへ

        トランプは、”経済制裁の維持”と”在韓米軍撤退の確約”を
        してくれるんじゃないか、って期待してます

        1. 心配性のおばさん。 より:

          鞍馬天狗様

          ”在韓米軍撤退の確約”って、議会承認がいるんじゃなかったけ?
          それとも、空手形?「いやぁ、私はそうしたいんだけど、議会がね。」とか。
          そして、北朝鮮がまたまた、ガァーって言って、3回目の米朝会談?

        2. 鞍馬天狗 より:

          心配性のおばさん さんへ

          トランプって、”議会承認”とか気にする人じゃない
          言ったモン勝ちだと思ってる

          “在韓米軍撤退”を”議会の俎上”に上げただけでも
          トランプの勝ちでしょ

          カニ太郎さんじゃないけど
          市場は上げでも、下げでも、値動きを待ってます

          大きく動けばトランプの勝ちです

        3. 鞍馬天狗 より:

          心配性のおばさん さんへ

          補足です
          トランプが目立ちたい相手は、全有権者って訳では有りません

          WASP、ウォール街、エスタブリッシュが相手です

          トランプの言動で、市場が上げ下げし
          その連中が、トランプの言動に一喜一憂すれば、
          トランプの勝ちで、人気も上昇します

        4. 心配性のおばさん より:

          鞍馬天狗様 そうきたか。

          つまり、トランプさんは、かき混ぜているだけ?
          ガラガラポンで、出てくる目を見てる?

          それが、最悪のシナリオに繋がりませんように。

  16. 非国民 より:

    韓国は棚ぼた式で国家ができたから、国家の成立の正統性にこだわるのだろうね。日本は2000年以上前でいつできたとかはもう問題にならない。天皇はもう2000年も統治してきている。日本は国家は空気みたいに当たり前に存在している。一方、韓国は最近できたばかりなので、国家の成立にこだわらなければならないようだ。北朝鮮はこれは金日成が作った国家であるのは間違いがない。武力で作った政府で血も多く流した。誰も北朝鮮を金日成以外が作ったとは思っていない。金日成が作った国家なので金一族が支配するのになんの疑問もない。国家の正統性は盤石だ。
    韓国の政治が安定しないのも国家が何をもって成立し、その成立に正当な根拠が薄いのがあるのかもしれない。そして国家の成立に日本が深く関与したため、自分たちが作った国家ということに確信がもてないのかも。非文明状態だったところから日本が近代の国家として成立させたため、自分たちの国家が他国の援助により成立したなんて、プライドが許さないのだと思う。
    思うのだが日本は韓国にえらく余計なお世話をしたのかも。ずっと非文明国家でいたかったのに、無理矢理、近代の国家体系を導入された。それまでは両班や白丁のような身分社会で対外的には鎖国していたのに日本によって学校は作る、軍隊は作る、選挙はすると過去の秩序がみんな破壊された。医療も普及し、教育も諸外国並みになった。でもこれはみんな日本のおかげ。韓国自身が成し遂げたことではない。
    自分の国家が外国勢力により目覚ましく発展したとあってはそりゃプライドは傷つく。日本を恨むのもなんとなく理解できる。

    1. 心配性のおばさん より:

      非国民様

      北朝鮮と異なり、韓国は他国(日本)により作られた国家であるから、プライドが持てなくて、それで他国(日本)を恨む。という指摘。ずばり、そうでしょう。
      でも、北朝鮮と異なりって所は、違うのでは?北朝鮮は当時ソ連とよばれた現在のロシアのスターリンによって作られた傀儡政権ですよ。その傀儡政権を維持できなくなったソ連に代わったのが中国です。
      つまり、北朝鮮も韓国も成り立ちは、対立する社会主義勢力と民主主義勢力による傀儡国家だと思いますよ。日本は当時の民主主義勢力のボスに命じられて建国のお手伝いをしただけです。
      だから、北朝鮮が韓国に比べて正当性があるというのは、文在寅政権の信仰のようなものではないですかね?

    2. きたやまひと より:

       横から失礼します。
       日本共産党を除名された萩原遼が、朝鮮戦争時に米軍によって収集された資料を読みといて書いた労作「朝鮮戦争-金日成とマッカーサーの陰謀」(文藝春秋)により、所謂金日成は、ソ連によって送り込まれた、当時、何人かいたキム・ソンジュを騙ったソ連軍の大尉、本名、金聖柱であることが明らかになっています。北朝鮮は、金日成が作ったのではなく、ソビエット・ロシアが作った国家を、金聖柱が血の粛清を重ねて乗っ取ったものです。金正恩が簡単に粛清に走るのも、祖父の例があるからでしょうか。
       

  17. 匿名X より:

    韓国内のネットでは中央日報・朝鮮日報ともう一つ忘れた
    は親日の3大国賊新聞て言われてますがね
    朝鮮日報は枕詞に日帝の植民地支配なんたらかんたらに苦しんでとかつきますが、本旨は政府に苦言を呈するようなことが書いてありますね。
    枕詞は検閲や規制除けのマンダラが必要なんでしょうと解釈してます。

    さて、朝鮮半島は次のステージに移るのでしょうか

    国の運営で大事な4大要素
    DIME(ダイム)
    D ディプロマシー (外交)
    I インテリジェンス (情報)
    M ミリタリー    (軍事)
    E エコノミー    (経済)

    現在の韓国のDIME(ダイム)を束ねる文在寅政権の方針を進行形で見てみると
    韓国自身を孤立させるかのような外交戦略
    慰安婦問題にしか興味を示さないあえて無能な外交トップに康京和を据える
    それは軍部を束ねる国防省においても同じ
    情報統制についても
    ——-wiki——————–
    文在寅政権が誕生後、詳しい日時は不明なものの、国家情報院において徐薫国情院長から「北朝鮮に対する一切の工作活動を禁止する」と命令されたという。
    ———————wiki———-
    北朝鮮にインテリジェンス・カウンターインテリジェンス(防諜活動)を仕掛ける組織を解体
    結果、韓国軍内部に北朝鮮シンパシー勢力の拡大を許してしまう
    国内に矛先が向かうスパイ活動
    ネットなどを使いミスリードを誘うもっともらしい流言飛語を流す
    有害サイトの遮断という名分のもとに民衆の情報統制(思想チェックなど含む)

    経済政策に関しては、外部から眺めると経済音痴・素人などと嘲笑侮蔑的な評価が多数を占めていますが
    私には、文在寅(もしくは政権内のブレーン)は、稀代の経済学の天才なのでは思えてなりません 但し経済を崩壊させる方法を知り実行する力があるという意味で
    ※文在寅の秘書室(30人)は、左翼学生運動時代の同志

    以上はほんの一例にすぎません 
    上に上げたDIME(ダイム)を崩壊させるのも「敗戦革命」の一手法です。
    ロウソク革命という見せかけの民主主義的(グローバルな世界観からは非常に大事)によって誕生した文在寅政権ですが
    北朝鮮からのインテリジェンス(破壊工作も含む)戦略に於けるほんの1ページにしかすぎないのでしょう。
    歴代の‎親北左派政権(金大中・盧武鉉)によって撒かれた種が一気に花開こうとしているのかも知れません

    もし以上のような状況から韓国崩壊したら
    北朝鮮は軍事的に南侵 もちろん文・金の密約によりソウルの無血開城
    そののちには、ここには記せない壮絶な状態になるかは?

    そののちののちには、矛先がどこに向かうのでしょうか

    さて、新たな枠組みへの幕が上がるのでしょうか

    一方、アメリカの裏庭にあるベネズエラは、反米左派政権であるチャベス~マドゥロ大統領の路線ですが、そのバックにはキューバの存在があります。軍部はキューバから送り込まれた軍事顧問団に掌握され豊富な地下資源はキューバの資金源でもあります。
    地政学的に第二のキューバ危機になる可能性が非常に高いです。
    もちろん、ロシア・中国の存在を抜きには語れませんが
    アメリカも他国に気を配っている場合ではありませんね

    私的には、世界同時?xxが起こるような気がするのですがね

    以上、これは私の完全な妄想ですので皆さまはどうぞお気になさらずに

    1. 鞍馬天狗 より:

      匿名Xさんへ

      DIMEって10セントって意味だよ
      10円位の価値しか無いって意味だ

      1ダラー=>ハーフ(50セント)=>クォーター(25セント)=>
      ダイム(10セント)=>ニッケル(5セント)=>ペニー(1セント)

      お金と言えるのはドルからで、ペニーやニッケルよりは
      価値が有るけど、全然価値が無い
      って揶揄表現なんだよね

      実際、米国人は硬貨の計算が絶望的に出来ない

      1. 匿名X より:

        ゲゲッ!!
        そうなんですか 私の妄想知識も無価値てことなんですね グスン
        もっと無価値で皆様から無視されるように妄想に磨きをかけるため日々精進に努めます。

        ところで
        鞍馬天狗さんが   PS.サイボーグブルースも好き
        とコメントされてるのを見つけて

        あれまー
        鞍馬天狗さんが平井和正をお好きとはサイボーグブルースは傑作ですね。
        アンドロイドお雪とか初期作品も好きです。慰安婦問題・徴用工問題と次から次へと蘇ってくる(死霊)達を狩る ゾンビー・ハンターも忘れてはならないですね
        ちなみに、私は、ブルーバード510SSSを駆るアダルトウルフガイの犬神明がお気に入りです。
        いい加減、四肢を切り刻まれ反撃も許されず耐えに耐え続ける日本よ!
        満月にはフルパワーで反攻を!と願うばかり

                   と横レス付けちゃいました。 くさ草

        1. 鞍馬天狗 より:

          匿名Xさんへ

          時代とは言え、平井和正ってガチガチの反米親中なんだよね
          ニューヨークの大寒波を悪霊の所為にしたりして
          作家仲間に”狼憑き長者”とか呼ばれてたりして

          生き残ってるのは、筒井康隆位ですよね

          平井和正も、生きてたら豊田有恒みたいに変わったのかな?

          新生日産で、ブルーバードが、電動で復活したりして

        2. 匿名X より:

          もともと、大陸からの引揚げ者だったんでしたっけ?
          初期のころは、お仲間に虎4(フースー)?とか虎x?とか中国情報局と繋がりが深かったですね。当時はたしかに中国シンパだった
          晩年の作『幻魔大戦deep トルテック』ではたしか小幻魔が日本を虐める中国に隕石かなんかを落として消滅させてやろうかと言ってたような記憶が
          時代背景とともに中国への想いも変わったような印象を受けました。
          平井和正は巫女体質というか「憑き物憑き」ですよね
          サイボーグブルースのもつシリアスさに最初惹かれたんですがね
              草草

  18. 匿名 より:

    「国連軍司令部は韓国を軍事的に支援するために、「日本にある7ヵ所の基地を自由に使用する権限を保持」している」
    どこからこんな解釈ができるのかね。少し煽りすぎやしないか?戦時には日本に基地使用の拒否権がある。

  19. 干され太郎 より:

    半島有事での米軍基地の使用については・・

    岸・ハーター交換公文のうち、該当する箇所は次のとおりである。 合衆国軍隊の日本国への配置における重要な変更、同軍隊の装備における重要な変更並びに日本国から行なわれる戦闘作戦行動(前記の条約第5条の規定に基づいて行なわれるものを除く。)のための基地としての日本国内の施設及び区域の使用は、日本国政府との事前の協議の主題とする。

    備考
    第5条 各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するよう に行動することを宣言する。

    国会でも安倍首相が上記の通りの答弁をしていますが これを否定する 何らかの協定があればご教示ください。
     

    1. 干され太郎 より:

      備考
      国連軍の地位協定でも 日本政府の同意が必要。
      国連軍地位協定第5条(抄)
      国際連合の軍隊は,日本国における施設(当該施設の運営のため必要な現存の設備,備品及び定着物を含む。)で,合同会議を通じて合意されるものを使用することができる。
      国際連合の軍隊は,合同会議を通じ日本国政府の同意を得て,日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約に基づいてアメリカ合衆国の使用に供せられている施設及び区域を使用することができる。

    2. 干され太郎 より:

      法的なこととは別問題で 現実に有事の際は いくら韓国が憎たらしくても国連加盟国である以上国連軍の支援をしないわけにはいかないし 日本政府には ここぞとばかりの倍返しの「度胸」があるわけないです。

      1. りょうちん より:

        いくら韓国が憎たらしくても韓国が困る分には別に構いませんが、本物の同盟国の米軍が困る様なイケズをできるわけがありませんよね。
        また邦人避難が完全には無理でも、最善を尽くすためには在韓米軍の協力も必要になるはずです。

  20. 心配性のおばさん。 より:

    元防衛副大臣で衆議院議員の長島昭久氏から、以下の記事が発信されました。

    <米朝首脳会談、日本は「最悪のシナリオ」に備えを 在韓米軍撤退の可能性を真剣に検討すべし>
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/55599

    お知らせまで。

    1. りょうちん より:

      保守派を気取っても所詮は元ミンスですなw

      >しかも、かつてのような日本の政治家の「妄言」によって日韓関係が軋んでいるのではなく、

      馬脚が見えまくり

    2. 匿名X より:

      心配性のおばさんへ
      記事の紹介ありがとうございます。

      実際、米軍関連で軍関係者の退避なのではと読めるような動きも
      ———–
      Unites State Forces Korea 2018年11月15日のプレスリリース
      http://www.usfk.mil/Media/Press-Releases/Article/1692158/usag-yongsan-school/fbclid/IwAR3L7wRf7ncdFVSu-BUOBdHmwBvANcnWD0PEo2WN_ILTXuXHQ1pptEA_xBM/

      在韓米軍が「ソウルのアメリカンスクールを2018〜2019年の学年末に閉鎖する」と発表した。
      ——————

      在韓米軍は2018年6月、龍山基地返還に伴い司令部をソウル中心部の同基地から、約60キロ南方の平沢(ピョンテク)のハンフリーズ基地に移転している

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。