普段、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』では、できるだけ客観的に確認できる情報を出発点にして、そこから議論を展開する、というスタイルを大切にしているつもりです。ただ、ごくたまには、こうしたスタイルから逸脱し、個人的な体験談をベースに、雑感を綴ってみるのも良いと思います。注意すべき点があるとすれば、あくまでも個人的な体験談をベースとした議論では、得た結論を一般化して良いのかどうか、その判断には慎重さが求められる、といったところだと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

客観的情報を基に議論する

何度も繰り返しになり、申し訳ございません。

当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』は、「読んで下さる方々の知的好奇心を刺激する」ことを主目的としつつ、「読者から頂いたコメントで私自身が勉強する」ことを副次的な目的として、「新宿会計士」のペンネームで運営している独立系ウェブ評論サイトです。

いわゆる「嫌韓系のまとめサイト」などとは一線を画し、できるだけ客観的かつ誰でも簡単に入手できる情報をベースに、公認会計士、ビジネスマン、社会人、金融規制の専門家としての視点から意見を申し上げることで、結果的に議論のプラットフォームになれば嬉しいと思い、運営しています。

ただ、当ウェブサイトでは、できるだけ「客観的に誰にでも確認できる情報」を議論の出発点にするようにしたいと考えているのには、ちゃんとした理由があります。

それは、読者の皆さまから見て、私がどこの誰であるかがまったくわからない、という点にあります。もっといえば、新聞やテレビで見掛ける著名な経済評論家などと異なり、「こいつの言っていることは信頼に値するのか?」という点を、読者ご自身で判断していただくことが必要だからです。

ということは、「確かにその情報は知っている」という情報をベースに、私自身の議論の組み立て方、結論の導き方を見て、「その結論には賛同できる/賛同できない」、などと、読者の皆さまと一緒に考えて頂く材料を提供しなければなりません。

言い換えれば、ベースとなる情報が私自身の個人的体験だったとしたら、その「議論のベースを読んで下さった皆さまが、その議論の正しさを判断することができない」ということになりかねません。

だからこそ、当ウェブサイトではニュースサイトだの、官公庁だの、企業だのといった「一次ソース」をできるだけ示し、それに対する私自身の見解とは明確に分離するように努めているつもりなのです。

在日韓国人の友人との対話

出自に照らせば韓国に関心を持つのも当然?

ただ、こうした「外部の一次ソース」をベースにした議論から、たまには外れてみたいと思うこともあります。

当ウェブサイトは最近、韓国に関連した記事を多数、掲載していますが、どうして私がここまで韓国に深い関心を持っているのかといえば、私自身が日韓ハーフであり、母親(故人)が在日韓国人二世だったからです(生前に日本に帰化済み)。

また、私の出自を巡る個人的体験の一部については、以前からときどき、当ウェブサイトに掲載していますが(たとえば韓国人の叔父どもを相手取った訴訟については、『韓国に対する愛情はないのかー!』などもご参照ください)、あまり頻繁に掲載したいとは思いません。

なぜなら、先ほども申し上げたとおり、「個人的体験談をベースにした議論」だと、読者の皆さまから見て「その議論が妥当なのかどうか判断できない」という状況に陥りかねないからです。

しかし、最近、韓国に関する話題が相次いでいるということを踏まえるならば、あくまでも「友人の意見」を紹介するくらいならば、個人的体験談を当ウェブサイトに掲載しても問題ないと思います。

国と個人とは別問題

実は、誤解される方も多いのですが、私自身は韓国という国を一切信頼していませんが、個人レベルでは信頼に値する韓国人の友人もいますし、一部の友人とは将来的に共同ビジネスを営みたい、という話もしています(もっとも、私自身の時間的余裕がないので、実現しない可能性も高いと思いますが…)。

要するに、国と個人とは別だ、ということです。

私自身、ビジネス上の理由で、年に1回は必ずこうした友人と会うのですが、先日、1年ぶりに会った友人から非常に興味深い話をたくさん聞くことができました。といっても、詳しく書いてしまうと、個人の特定が可能ですので、ここでは友人のことを、「在日韓国人のビジネスマン」とだけ申し上げておきたいと思います。

私はこの友人とは20年来の付き合いですが、ビジネス上は非常に良い関係を築いていると考えています。ただし、在日韓国人らしく、日本の悪口を言うことも多いので、それについて私が堂々と反論し、たしなめる、ということもよくありました。

私自身、過去に在日韓国人や本国の韓国人とは何度も口論になったことがあるのですが、だいたい韓国人は論破されそうになると発狂したり、逆切れしたり、論点をずらしたり、肝心なところで逃亡したりするのが常です(※これにより私は何度も煮え湯を飲まされました)。

しかし、この友人に関しては、普通の韓国人と異なり、私が徹底的に議論を仕掛けても、キレたり騒いだりせず、あくまでも冷静に議論に付き合ってくれます。こうした「感情と理性を分離した姿勢」に、私が長年、好感を抱いていることは事実です。だからこそ、友人づきあいが20年も続いたのでしょう。

日韓関係に悲観的な友人

ところで、今年、この友人に会った際に感じた重要な変化が1つあります。それは、この友人が昨年までと比べて、明らかに日韓関係の先行きを巡って悲観的な態度を示したことです。

友人は私に対し、ハッキリと、「もう日韓は断交だね」と語りました。この言葉には非常に重みがあると思います。というのも、これまでこの友人は、「日韓関係では韓国が謝れと言ってるのなら日本は謝っちゃえば良いんだよ」、などと主張していたからです(※もちろん、私はその都度、反論していましたが…)。

あまり詳しくは書けないのですが、この友人はさるビジネスを日本で展開しようとしていたのに、韓国の朴槿恵(ぼく・きんけい)前政権の妨害に遭ってビジネスが頓挫。それだけでなく、2017年3月に朴前大統領が罷免されたことで、さらに混乱に巻き込まれるなど、大変な苦労をしたようです。

また、この友人は、文在寅(ぶん・ざいいん)現大統領についてはとくに舌鋒鋭く批判しており、「金正恩と並んでおててつないで写真に写っちゃった時点で、全世界から見てもうアウトでしょ」と述べるなど、韓国という国自体が信頼できなくなっている、と指摘しているのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



赤化統一?中華属国化?

「あと10年か20年で韓国は消滅する」

もちろん、私自身は自分のビジネスにおいて、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』を運営しているという事実を明らかにしていませんので、この友人も、私がウェブ評論を行っているという事実については知りません。

ただし、この友人は私自身が日韓ハーフであるという事実については知っていますし、また、普段の言動から私が血統的には日韓ハーフであるものの、精神的には100%の愛国的日本人であるという点についてはよく認識しています。

しかし、この日の会話では、私は在日韓国人の「生の声」が知りたいと思ったので、できるだけ自分からは話さず、彼の意見を引き出すことに集中しました。その結果、彼は恐るべきことを口にしました。それは、

10年後か20年後には、大韓民国という国は消滅している

という発言です。

その根拠は、現在の韓国には「確固たる自分が存在しない」ため、近い将来、どこかの国に呑み込まれてしまう、というものです。中国なのか、北朝鮮なのか、どこに呑み込まれるのかは分かりませんが、自力で国家を維持することができないのだとか。

(※もっとも、その友人が「いっそのこと日本に呑み込まれるのが良いと思う」と述べたときには、さすがに私も「いや、ないない」と即座に否定してしまいましたが…。)

考えてみれば、金泳三、李明博、朴槿恵の各政権時代には中国と、金大中、盧武鉉、文在寅の各政権時代には北朝鮮と、それぞれ懇意にしてきたのが韓国ですが、「中国に寄るか、北朝鮮に寄るか」という違いはあれど、どちらであっても韓国社会にとっては破滅の一里塚です。

ただ、韓国崩壊という「予言」が当たるかどうかは、ここでは問題ではありません。むしろポイントは、在日韓国人が現在の韓国を見ていて、「もうこの国はダメかもしれないね」と感じている、という点でしょう。日韓両国を知る立場だからこそ、見えてくるものもあるのかもしれません。

年月に対する感覚がなさすぎる

ここでは、私の記憶ベースですが、あくまでもこの友人の話をそのまま紹介したいと思います。

一般に、ある国が外国に対して、「わが国はこういう国だ」というイメージを形成するのには、かなりの年月が必要です。そして、こうしたイメージは一朝一夕にできあがるものではなく、それこそ数十年、いや、数百年というとてつもない歳月が必要です。

日本の場合は、西洋社会にその存在が初めて知られたのがマルコ・ポーロの東方見聞録であり、その書籍で「黄金の国・ジパング」という名称で紹介されたことがきっかけだ、といわれています(※この点について個人的には疑念もあるのですが、その論点については本筋から外れるので、ここでは割愛します)。

その後、日本刀や扇子など、独自の工芸品で知られるようになり、ペリー来航前後で日本が開国する頃には欧米社会で日本ブームが発生した、という話も知られています。

その後、日清・日露戦争、第一次世界大戦などの戦役によりアジアの強国として五大列強の一角を占めるようになったものの、第二次世界大戦で敗戦。しかし、それ以降は逆に猛烈な経済発展により経済大国・技術大国として知られるようになり、伝統と最新技術が混在する日本は世界を魅了しています。

これに対し、韓国という国は、欧米社会でどうも「これ」というイメージが存在しません。

この友人によれば、「自分たちは日本に文化を教えてやった」という謎の優越感が蔓延しているわりに、全世界に向けて「韓国というのはこういう国だ」というアピールをするための自我を、そもそも持っていないのだと指摘します。

そして、韓国社会には「パルリ、パルリ」(はやく、はやく)というカルチャーがあるのだそうですが、こうしたカルチャーが自分たちのアイデンティティ構築にも悪影響を与えていて、「自分の国の文化、イメージを世界に定着させるためには数十年、いや、数百年が必要だ」という事実を認識していないのだ、というのです。

失った年月は帰ってこない

この「年月」という軸、私にはいまいちピンと来なかったのですが、それは当たり前の話かもしれません。

日本で生まれ育てば、この国では数十年前、いや、数百年前、千年以上前から連綿と同じ日本語という言葉が話し続けられ、伝統に基づく文化が根付いているという感覚を、多くの人が持っています(※持っていない人もいますが…)。

たとえば、「節分」「ひな祭り」「端午の節句」「七夕」といった伝統的な祝祭行事に触れたことがない人は少ないと思いますが、これらも起源を調べていくと、数百年前、場合によっては千年以上前の習わしに由来するものだったりもします。

しかし、この友人によると、日本では少し調べるだけで千年以上の伝統を持つ祭りなどが社会に定着しているのに、韓国ではすべての祭りが薄っぺらいもので、戦後作られたものばかりだ、というのです。12月25日(クリスマス)が公休日となっているのも、まともに伝統が存在しない証拠なのだとか。

(※もっとも、私は日韓ハーフでありながら韓国の伝統というものをよく知らないので、この友人の発言を検証するすべはありません。本当にこの友人の発言どおり、「韓国には歴史も伝統もなく、すべてが薄っぺらい」のかどうかは存じ上げませんし、ろくに調べもせずに、そう決めつけるつもりもありません。)

この友人は、韓国において、国を挙げて年月に対する意識が希薄である理由は、歴史も伝統もないということの裏返しだ、というのです。

そうであるならば、いっそのことアメリカ合衆国のように、「建国以来200余年で、現在進行形で自分たちが新しい歴史と伝統を作り上げている最中だ」、と割り切れば良いのですが、なまじっか存在しない歴史を捏造するがために、韓国社会は「何が真実で、何が捏造であるか」がわからなくなっているのだとか。

「自分」を持たない国の悲劇

この友人の話を聞いたあと、彼の発言を自分のなかで反芻してみたのですが、納得できた部分とそうでない部分が、今でも混在しています。ただ、私自身も長年の韓国ウォッチングの結果、韓国という国の諸悪の根源が「自分を持たないこと」にあるのではないか、という仮説には、部分的には賛同できます。

この「自分を持つこと」とは、すべてにおいて重要です。

いつも当ウェブサイトで申し上げることですが、国といってもしょせんは人間の集合体です。人間であっても「自分はどういう人間だ」という、「自分(アイデンティティ)」を持つことは大切ですが、それが家族であっても、社会であっても、国であっても同じことでしょう。

もちろん、当ウェブサイトを訪れて下さる皆様からすれば、「韓国のアイデンティティって反日でしょ?」と思う方も多いと思いますし、その指摘は、ある意味では正しいと思います。

ただ、「ある国のアイデンティティが他の国に対する敵愾心で構成されている」というのも、おかしな発想です。

たとえば、アメリカ合衆国(米国)はイギリス(英国)から独立しましたが、現在の米国で英国に対する敵愾心に満ちているのかといえば、そんなことはありません。どちらかというと、米国のアイデンティティは「自由、平等、博愛」です(それが実践できているかどうかは別として)。

また、日本では、ひと昔前までに日の丸に忠誠を誓う人はそれほど多くなかったかもしれませんが、それでもこれは日本が「島国」だからであり、いったん外国に出れば、「自分は日の丸を背負った日本人だ」と認識する日本人が非常に多いと思います(※これは私の主観です)。

つまり、韓国人には、米国人が感じる「自分はアメリカ人だ」というアイデンティティ、日本人が感じる「自分は日本人だ」というアイデンティティに相当するものがなく、「日本に対する敵愾心」を持っているのだ、と考えると、韓国人の様々な行動の意味が、なぜかすっきりと理解できるのです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

もちろん、こうした考え方は、私の主観や友人の個人的な見解だけで構成されているものであり、これが「絶対的に正しい事実である」のかどうかについては、検証のしようがありませんし、こうした考え方が「決めつけ」になれば、「韓国人は劣等な民族でしょ?」といった民族差別的な発想につながりかねません。

だからこそ、私はあくまでも客観的に確認できる情報をベースにした議論を積み上げていく手法が大切だと感じているのです。

また、くどいようですが、「国と個人とは別問題」です。どんな国にも優れた人、良心的な人は存在しますし、逆もまた真なり、です。

当ウェブサイトで韓国について議論するときには、「嫌韓とは一線を画した韓国論」に努めるようにしたいと思いますので、当ウェブサイトの議論を読んでいて気になる点があれば、どうかご忌憚なきご指摘をいただきたいと思います。

引き続き、ご愛読とお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/06/16 05:00 【時事|雑感オピニオン
    大学で何を学ぶか、どこで何を学ぶか 結局は自分次第 (3コメント)
  • 2019/06/15 17:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏が日本の若者と直接会えば、いったい何が起きる? (31コメント)
  • 2019/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月15日版) (11コメント)
  • 2019/06/15 05:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問は成功?失敗? 長い目で見ることが必要 (22コメント)
  • 2019/06/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    好きの反対は無関心 言論NPO調査に見る日本人の意識変化 (28コメント)
  • 2019/06/14 10:40 【時事|韓国崩壊|金融
    直接投資:そもそも日本にとって、韓国の重要性はとても低い (7コメント)
  • 2019/06/14 05:00 【マスメディア論
    ツイッターフォロワー1000人御礼と「議論拒否」の人たち (58コメント)
  • 2019/06/13 16:30 【時事|外交
    海外主要メディア、「イランと北朝鮮の関係」に触れず (28コメント)
  • 2019/06/13 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の政治家、経営者に、もっと積極的に訪米して欲しい理由 (8コメント)
  • 2019/06/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国政府は仲裁手続に応じない方針」、これをどう読むか (35コメント)
  • 2019/06/13 05:00 【時事
    安倍総理のイラン訪問:真の政治リスクとは「消費税」? (11コメント)
  • 2019/06/12 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国にとっては「資産」でも日本にとっては「負債」です (46コメント)
  • 2019/06/12 09:30 【時事|韓国崩壊
    手遅れと思うが、あえて韓国に「耳の痛い忠告」をしてみたい (27コメント)
  • 2019/06/12 05:00 【時事|外交
    鈴置高史氏の重要な指摘 イランと北朝鮮、点が線でつながる (21コメント)
  • 2019/06/11 15:00 【時事|韓国崩壊
    二股外交する国のメディアに「日本は二股外交だ」と言われる (47コメント)
  • 2019/06/11 11:00 【時事|国内政治
    ふるさと納税悪用したアマゾンギフトの泉佐野市の自業自得 (21コメント)
  • 2019/06/11 08:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G19」と日韓スワップ待望論 過去と戦い自滅する韓国 (27コメント)
  • 2019/06/11 05:00 【時事|外交
    香港で今、何が起きているのか (14コメント)
  • 2019/06/10 14:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工の支援団体、三菱重工の株主総会でピケ張りか? (34コメント)
  • 2019/06/10 11:00 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題の解決責任は100%、韓国政府のみにある (11コメント)
  • 2019/06/10 05:00 【時事|外交
    米国防総省がやっと台湾を国と認めた!今こそ台韓交換が必要 (70コメント)
  • 2019/06/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    わが目を疑う文在寅の行動 G20を前に「平和宣言」とは? (30コメント)
  • 2019/06/09 05:00 【時事|外交|金融
    米中貿易戦争と日米同盟、そして日本が果たすべき役割 (32コメント)
  • 2019/06/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月8日版) (105コメント)
  • 2019/06/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    放っておけば勝手に自滅 自称元徴用工代理人のホンネとは? (36コメント)
  • 2019/06/07 22:00 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「米国が北朝鮮を先行攻撃できる体制は整った」 (38コメント)
  • 2019/06/07 11:11 【時事|韓国崩壊
    日本の安全保障に対する本当の脅威は「韓国のコウモリ外交」 (67コメント)
  • 2019/06/07 05:00 【時事|国内政治
    朝日新聞が日韓首脳会談を要求したこと自体が答えになっている (51コメント)
  • 2019/06/06 11:30 【時事|韓国崩壊
    「日韓協力」「日韓首脳会談」 日本の世論が許さない状況に (54コメント)
  • 2019/06/06 10:00 【時事|韓国崩壊
    「習近平訪韓」報道は正しいのか、そして事実ならその狙いは? (37コメント)
  • 2019/06/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    経常赤字の衝撃 韓国の「貿易危機」は続くのか (10コメント)
  • 2019/06/05 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の経常収支が7年ぶりに赤字」の意味を考えてみる (7コメント)
  • 2019/06/05 13:45 【時事|韓国崩壊|金融
    「為替変動」だけでは説明がつかない、韓国の外貨準備の減少 (9コメント)
  • 2019/06/05 12:00 【マスメディア論|時事
    マスコミが叩かれるのは「不寛容」のためではなく自業自得 (20コメント)
  • 2019/06/05 11:15 【時事|国内政治
    安倍晋三氏の総理大臣在任日数が歴代3位に (9コメント)
  • 2019/06/05 05:00 【時事|金融
    欧州発の金融危機?インチキ会計基準IFRSと欠陥通貨ユーロ (18コメント)
  • 2019/06/04 16:45 【時事|経済全般
    霞ヶ関はスーパーブラック企業もびっくりのブラック職場? (34コメント)
  • 2019/06/04 12:00 【時事|韓国崩壊
    米韓未来連合司令部の創設と「米韓同盟消滅」の足音 (24コメント)
  • 2019/06/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    「ネットの岩屋叩き」、日韓首脳会談見送り要因の1つに? (69コメント)
  • 2019/06/04 05:00 【韓国崩壊
    経済制裁論は経済戦争なのか 何より大事なのは日本の国益 (22コメント)
  • 2019/06/03 16:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    USDKRWの攻防続く?一時1180割れも再び売られる (18コメント)
  • 2019/06/03 15:00 【時事|金融
    髙橋洋一氏と朝日新聞論説委員の討論は「大人と子供の勝負」 (12コメント)
  • 2019/06/03 12:00 【時事|外交
    北朝鮮の強がりは想定内 相手を弱らせるのが敵対外交の鉄則 (10コメント)
  • 2019/06/03 06:00 【時事|国内政治
    ネット「無能な岩屋はさっさと辞めろ」 常軌逸した岩屋叩き (98コメント)
  • 2019/06/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    週末の韓国メディア 何かと理解の範疇を超える記事の数々 (17コメント)
  • 2019/06/02 12:00 【時事|韓国崩壊|外交
    岩屋氏、シャングリラ会合で「開かれたインド太平洋」を強調 (45コメント)
  • 2019/06/02 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    東アジア共通通貨に対抗し得る円の国際化と通貨スワップ拡大 (13コメント)
  • 2019/06/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月1日版) (231コメント)
  • 2019/06/01 07:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問の「真の狙い」を考察する (33コメント)
  • 2019/06/01 05:00 【雑感オピニオン
    明らかに不合理な言語・英語 学習するなら目的に応じて (47コメント)
  • 2019/05/31 14:15 【時事|外交
    中国漁船?南シナ海で豪州ヘリに漁船がレーザー照射か (24コメント)
  • 2019/05/31 10:00 【時事|韓国崩壊
    LAの学校の壁画が修正へ 被害者でなく加害者としての韓国 (87コメント)
  • 2019/05/31 05:00 【韓国崩壊
    韓国への対抗手段は経済制裁ではなく、経済焦土化作戦なのか (45コメント)
  • 2019/05/30 12:45 【時事|韓国崩壊
    遅まきながら韓国産水産物の検査強化、ほかの分野にも及ぶのか (37コメント)
  • 2019/05/30 10:30 【時事|韓国崩壊
    中国が「一帯一路」で韓国に揺さぶり?自業自得の韓国外交 (35コメント)
  • 2019/05/30 06:00 【時事|外交
    外相・防衛相2+2会談の相手国が増えるのは良いことだが… (14コメント)
  • 2019/05/30 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか その取材手法の腐敗ぶり (15コメント)
  • 2019/05/29 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の重鎮議員を迎えたのは「ワタミ」さん1人だったが… (42コメント)
  • 2019/05/29 12:15 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム事故は人災 そして責任を全力否定する韓国企業 (33コメント)
  • 2019/05/29 10:45 【RMB|時事|金融
    米国の為替監視レポート詳細 中国とドイツを問題視する米国 (7コメント)
  • 2019/05/29 05:00 【外交
    朝日新聞と韓国の共通点は「日米首脳会談の成功を妬むこと」 (26コメント)
  • 2019/05/28 22:15 【時事|外交
    アジア要人が続々来日:スピード感のある仕事をする安倍政権 (10コメント)
  • 2019/05/28 12:15 【時事|韓国崩壊
    日韓防衛相会談見送り報道とマスコミ関係者の「思い込み」 (41コメント)
  • 2019/05/28 11:11 【時事|外交
    トランプ訪日成功に慢心するな 次の一手は日台通貨スワップ? (24コメント)
  • 2019/05/28 05:00 【韓国崩壊
    「別に日韓関係改善を望んでいない」というのは日本も同じ? (44コメント)
  • 2019/05/27 17:30 【時事|韓国崩壊
    外務省が旭日旗説明資料を掲載したことの本質的な意味とは? (33コメント)
  • 2019/05/27 14:25 【時事|外交
    「あの国」のメディアが天皇陛下会見と緊密な日米関係を詳報 (30コメント)
  • 2019/05/27 12:11 【時事
    天皇・皇后両陛下がトランプ大統領夫妻と面会 (3コメント)
  • 2019/05/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    ついに韓国メディアが「コウモリ外交の破綻」を認めてしまう (23コメント)
  • 2019/05/27 05:00 【韓国崩壊|金融
    韓国への経済制裁あれこれ、そして日本が持つべき覚悟とは? (55コメント)
  • 2019/05/26 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の伝統:やっぱり政争に外国勢力を招き入れて来たのか? (17コメント)
  • 2019/05/26 11:45 【時事|韓国崩壊
    「日本も困っているはず」?なぜ韓国メディアは読み誤るのか (38コメント)
  • 2019/05/26 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞社が165万円の賃下げ」という報道のインパクト (49コメント)
  • 2019/05/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月25日版) (103コメント)
  • 2019/05/25 05:00 【時事|外交
    トランプ大統領訪日を契機に、「希望の同盟」について考えた (65コメント)
  • 2019/05/24 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア 根本的な認識がおかしいから、結論を間違える (49コメント)
  • 2019/05/24 11:30 【時事|韓国崩壊
    「文在寅氏は日韓首脳会談を望んでいる」、本当ですか? (20コメント)
  • 2019/05/24 05:00 【時事|政治その他
    シンゾー・アベじゃなく、アベ・シンゾーと呼んでください (65コメント)
  • 2019/05/23 23:45 【時事|韓国崩壊
    建設的議論が期待できない日韓外相会談でも必要な理由とは? (28コメント)
  • 2019/05/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    彼女がフィリピンに渡ったとき、日本軍はいませんでしたよ? (38コメント)
  • 2019/05/23 09:45 【マスメディア論|時事|国内政治
    野党の謎の風頼み、正体は「マスコミ頼み」でしょう (14コメント)
  • 2019/05/23 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    「スワップを結ばないこと」が韓国への意図せざる経済制裁に (51コメント)
  • 2019/05/22 13:45 【時事|金融
    対中輸出に急ブレーキ それでも増税を強行するつもりですか? (15コメント)
  • 2019/05/22 11:00 【時事|韓国崩壊
    真の親日派とは、文在寅氏その人だ (26コメント)
  • 2019/05/22 05:00 【韓国崩壊
    徴用工と慰安婦の共通点:本質はウソツキ韓国と事なかれ日本 (29コメント)
  • 2019/05/21 17:15 【時事|韓国崩壊
    ウォンの防衛ラインは1195?「ウォン安なら株高」説の怪 (29コメント)
  • 2019/05/21 12:00 【RMB|時事|金融
    AIIBの総裁来日と債券発行 いったい何に使うのですか? (14コメント)
  • 2019/05/21 11:00 【時事|韓国崩壊
    仲裁手続について、韓国メディアの報道をいくつか眺めてみた (7コメント)
  • 2019/05/21 05:00 【時事|韓国崩壊
    対韓仲裁手続付託通告 タイミングと狙いについて考えてみる (53コメント)
  • 2019/05/20 22:15 【時事|外交
    どうなった「蚊帳の外」論 今、安倍総理が金正恩と会う理由 (8コメント)
  • 2019/05/20 16:00 【時事|韓国崩壊
    日本が仲裁手続の付託決定:国際的ルールで韓国を裁く第一歩 (42コメント)
  • 2019/05/20 11:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    ウォン安は続く?スワップ欠く日韓関係、企業はリスク管理を (19コメント)
  • 2019/05/20 05:00 【韓国崩壊
    数値で見る日韓関係:ヒト・モノ・カネの交流状況とは? (12コメント)
  • 2019/05/19 12:45 【時事|韓国崩壊
    あまりにも予想どおり!自称元徴用工らが「基金構想」提示へ (61コメント)
  • 2019/05/19 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    中韓通貨は「大台」目指す?「通貨暴落」の意味を考える (27コメント)
  • 2019/05/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月18日版) (172コメント)
  • 2019/05/18 05:00 【マスメディア論
    罪深いテレビ業界の腐敗ぶりと新しいネットメディアの可能性 (56コメント)
  • 2019/05/17 18:45 【時事|国内政治
    不信任案は衆院解散総選挙の「大義」になる?当たり前です (14コメント)
  • 2019/05/17 11:00 【韓国崩壊
    徴用工と瀬戸際外交:放置すれば日本の選択肢が増えるのも事実 (52コメント)
  • 2019/05/17 05:00 【RMB|金融
    朝鮮半島統一費用は1兆ドル?AIIBさん、出番ですよ! (35コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。