ロシア「むしろ挑発したのはウクライナの側」と逆ギレ

「ブチャ事件」を巡り、ロシア側が「むしろロシアを挑発したのはウクライナの側だ」と「逆ギレ」を始めたようです(どこかの国とソックリですね)。ロシア外務省の報道官は、ロシアが「ウクライナの挑発問題」を議論するための安保理招集を要求したと述べたからです。かなりの無理がある言い分でしょう。その一方で、欧州では新たな経済制裁も議論され始めました。

「5月9日の勝利宣言」

昨日の『ロシア「5月9日までの勝利宣言」に合わせ目標修正か』では、米メディア『CNN』の報道などをもとに、ウクライナに軍事侵攻中のロシアが目標を修正し、5月9日に向けて「勝利宣言」をする準備をしているのではないか、といった仮説を取り上げました。

その際、ウクライナの首都・キーウ近郊で行われた民間人に対する無差別な残虐行為についても言及し、あわせてその「続報」として、ロシア側がそうした事実を否定したとする話題を、『駐米ロシア大使が民間人犠牲者「ロシア軍関与」を否定』のなかで取り上げたところです。

正直、この話題を取り上げるのは、本当に気が重いです。

当ウェブサイトでは敢えて詳細をぼかしていますが、実際にニューズメディア等で調べていただければ、かなり残虐なことが行われていたと盛んに報じられており、なかにはかなりセンセーショナルな取り上げ方をしているという事例もあります。

しかし、現実に少なくない犠牲者が出ていることを思い起こすならば、これを過度に何度も取り上げるのは、正直、読んでいる方としても辛い話でもあります。

ケンポーキュージョー教打ち砕くブチャ事件

もっとも、「外国、とくにロシアに侵略されたらどうなるか」という実例が示された意味では、ともすれば「ケンポーキュージョー教」(※)に染め上げられ、「平和ボケ」などと揶揄されている私たち日本人にとっても、大変に重要な警告となったのではないでしょうか。

※「ケンポーキュージョー教」とは?

「日本国憲法第9条があれば、日本は外国には侵略されない」とするカルト宗教。立憲民主党や日本共産党などが唱えている。俗に「護憲派」などと呼ばれることもある

ちなみに当ウェブサイトでは毎年5月3日、つまり「憲法記念日」に、たいていの場合、日本国憲法について考察してきました。

たとえば、昨年の『憲法について議論すべき点は9条以外にもたくさんある』では、このケンポーキュージョー教を皮肉る目的で、「憲法で禁止したくらいで戦争がなくなるというのなら、憲法にコロナ禁止条項を加えてはどうか」、などとする小稿を掲載したところです。

そういえば、2020年の『コロナウイルスも憲法で禁止しよう!』、2019年の『憲法記念日に「脱税の放棄」について考えてみた』なども、手前味噌ながら、ケンポーキュージョー教に対するちょっとした皮肉という意味合いもあります。

ただ、近年、「憲法を議論することをタブー視すべきではない」といった考え方が徐々に市民権を獲得し始めていることは間違いありません。『朝日新聞の調査で改憲賛成が47%に達したことの意味』でも指摘したとおり、「あの」朝日新聞の世論調査ですら、改憲に賛成する意見が47%と反対の32%を大きく上回ったほどです。

このように考えていくと、ウクライナ戦争は日本にとって、「ロシアは国際法を無視して相手国を侵略する国である」、「ロシアは平気で戦争犯罪を働く国である」という事実を突き付けて来るものでもあります。

世間ではいまだに、ごく一部の政治勢力、メディアを中心に、「憲法を守っていれば平和になる」、「今こそしっかりと憲法を守ろう」、といった主張が毎年のように出て来ていますが、日本国民はそろそろ本気で、そうした主張を一掃した方が良いのではないでしょうか。

ロシア「ウクライナの挑発を非難する」

こうしたなかで、「ブチャの虐殺」(※)を巡る国際社会の動きがいくつか出て来ました(※民間人に対する無差別攻撃が報告されているのはブチャだけではありませんが、ここでは便宜上、このような表現を使わせていただきます)。

ロシア側が性懲りもなく、まるで「ブチャの虐殺」は「ウクライナ側の自作自演だ」とでもいわんとしていることについては、『駐米ロシア大使が民間人犠牲者「ロシア軍関与」を否定』でも指摘したとおりですが、それだけではありません。

ロシアはこれを「ブチャの挑発」と呼び、国連安保理の招集を要求した、とする話題が、ロシアの『タス通信』(英語版)で報じられています。

Russia to demand convening UN SC session over Bucha provocation again

―――2022/04/04 18:37付 タス通信英語版より

ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は4日、「ウクライナ軍のブチャでの挑発」について話し合うために国連安保理の会合を再び要求した、と述べたそうです。「再び」というのは、「4月3日時点で、現在の安保理議長国である英国が会合の開催を拒否した」からだそうです。

【参考】国連安保理

(【出所】国連ウェブサイト・2012年のシリア問題に関する安保理決議2042号の討議の様子)

この「むしろウクライナがロシアを挑発した」という言い分、なんだか私たち日本人が2018年12月から1月ごろにかけて、しきりに耳にした言い分とそっくりな気がするのですが、気のせいでしょうか?

タス通信は、「ロシア軍が3月30日にブチャを去ったにも関わらず、その4日後になって、『民間人を殺害した』とされる偽の証拠がウクライナの治安機関により提示された」、「3月31日時点でブチャ市長は『路上で人々が撃たれた』とは言及していなかった」などと主張しています。

これで「ロシアが民間人殺害に関与していない」という証拠を出したつもりになっているのが、なんとも苦しいところでしょう。

(※くどいようですが、西側諸国の報道にも間違いがある可能性はありますし、西側諸国の報道を信じるのか、それともロシア側の主張を信じるのかについては、最終的には読者の皆さまに委ねたいと思います。ただ、個人的にはどうもロシアの主張にはかなりの無理が含まれているように思えてなりませんが…。)

マクロン大統領「石油・石炭の輸入禁止も選択肢」

こうしたなか、タス通信にはもうひとつ、「フランスのエマニュエル・マクロン大統領が4日、この『ブチャの虐殺』を巡って、ロシアに対する新たな制裁を科す可能性を排除しなかった」とする趣旨の記事も掲載されています。

Macron does not rule out new sanctions against Russia over situation in Ukraine’s Bucha

―――2022/04/04 18:20付 タス通信英語版より

パリ発のタス通信報道によると、マクロン大統領は月曜日、ブチャ事件を受けて欧州連合(EU)のパートナーとの間でロシアに対する新たな制裁の検討に入ったことを、ラジオ放送で明らかにしたそうです。これにはロシア産の原油や石炭などの輸入制限が含まれているのだとか。

具体的には、聞き手がロシア産の原油・石炭などの輸入禁止措置について尋ねたところ、マクロン氏は「この分野での制裁は(欧州にとって)苦痛を伴うものとなるだろう」としつつも、「制裁の観点からは前進することができるし、また前進すべきだ」と述べたそうです。

こうした制裁は、発動方法によっては短期的にロシア経済を混乱させることにはつながるでしょう。

もっとも、当ウェブサイトでは1ヵ月前の時点の『意外としぶとい?ルーブル「紙屑化」の可能性を考える』で議論したとおり、ロシア自身は資源国でもあるため、西側の金融制裁を通じて「国家破綻状態」にまで追い込まれるかどうかは微妙だと考えています。

とくに、欧州がロシアから石油を買わなくても、ロシアは中国、インドなどに売り先を見つけることができますので、石油の輸入禁止措置はロシアにとって「決定打」となるとは限りません。

もっと踏み込んだ制裁が必要では?

このように考えていくと、やはり「もっと踏み込んだ制裁」――具体的には「経済制裁以外の制裁」――についても、そろそろ検討していかなければならないのかもしれません。その際、「法的にできないから」ではなく、柔軟にさまざまな選択肢を検討すべきではないでしょうか。

その「経済制裁以外の制裁」として、たとえば、「国連安保理からのロシアの追放」、あるいはそれができないのであれば、日米欧などG7諸国が国連を一斉脱退して「新国連」を作る、といった方法が考えられないものでしょうか。

あるいは、ロシアを牽制する目的で、たとえば▼ミサイル挑発を繰り返す北朝鮮を「鼻血作戦」などで軍事的に叩いておく、▼千島列島周辺の公海域で日米英豪などの共同訓練を実施する、▼日本が北方4島だけでなく、千島列島全島と樺太全島に対する領有権を宣言する、といった手法はどうでしょうか。

さらには、次の冬季が到来するまでに、『国際社会はそろそろ「ロシア解体」を議論し始めるべき』でも議論した「ロシア連邦共和国」自体の解体を視野に入れた新国際秩序の構築が具体化するのかどうか、といった視点での議論も重要かもしれません。

いずれにせよ、2月24日に始まった軍事侵攻も、「ブチャ事件」によって国際社会の潮目が大きく変わった可能性があります。今後の展開には要注目、といったところでしょう。

読者コメント一覧

  1. 雪だんご より:

    北半球ではようやく温かくなり始めた頃ですからね。
    差し当たっては、ガスなどを輸入しなくても凍死しなくて済む。
    その間になんとかロシアを経済的に屈服させられないものか……

    このウクライナとロシアの戦争が今年の冬までに終わるか否かで、
    来年以降の未来は大きく変わってきそうです。
    もしかしたら、新冷戦の時代がやってくるかと思うと気が重いですが。

  2. 匿名 より:

    韓国のレーダー照射
    むしろ日本が低空飛行で挑発してきた!
    日本は嘘ついてる!
    これですね。

    もしかしたら韓国の言い分が正しいかも、いや無いです。

  3. 匿名 より:

    本来は国連軍が世界の警察役をすべきなのです。
    アメリカやNATO等特定の国が介入すれば世界大戦になりますが国連軍という実体のない軍が介入すればロシアも反撃のしようがないし世界大戦も起こりようがない。
    その意味ではシン国連を新たに発足すべきですね。
    常任理事国は廃止、各国代表の2/3で決議。
    核の管理を国連が持ち、全会一致のみ使用可能。あるいは核使用国に対して自動的に反撃。
    ロシアが核で脅しても反撃相手が特定の国でなければ反撃のしようがない。

    1. 攻撃型原潜#$%〇X より:

      よい案とは思いますが、国連の根本的問題は拒否権を持つ常任理事国が既得権を手放さないことです。つまり、米・英・中・露、仏は最近拒否権を制限すべきと言っていますが、手放すつもりはなさそうです。
      国連憲章ひとつ取っても、いまだに敵国条項に日本が残っており改革が進みません。前回のクリミヤに続くウクライナ紛争に国連は全くの無力でした。核保有する常任理事国という名の親分衆が牛耳る国連にはたとえ改革が少々進んだとしても、あまり期待できません。

  4. カズ より:

    >この「むしろウクライナがロシアを挑発した」という言い分

    国際社会に対してこの言及を憚らないってことは、国内においても万事この調子が常態化されてるってことなのでしょうね。

    独裁が持続するから詭弁がまかり通るのか?
    詭弁がまかり通るから独裁が持続するのか??

    >なんだか私たち日本人が2018年12月から1月ごろにかけて、しきりに耳にした言い分とそっくりな気がする

    そう言えば、鈴置論考にもありました。
    『成熟した民主主義を知らない社会には、それを求める声は起きず、それに進むこともないのです。』ってね。

  5. はにわファクトリー より:

    ロシア軍による民間人暴行殺害に関しては、たぶんにロシア国内向け示威行動の要素があると思います。ロシアは今、恐怖政治、恐怖警察、恐怖軍隊を実践してみせている。あのような国家の存在・存続を許してはならないという教科書ケースです。

    芥川龍之介の小説「蜘蛛の糸」を当方は想起します。蜘蛛の糸は今垂らされている。それを罪びとが自ら切ってしまうところを世界はこれから見ることになると予想します。こんな具合いです。

    「こら、罪人ども。この蜘蛛の糸は己おれのものだぞ。お前たちは一体誰にききいて、のぼって来た。下りろ。下りろ」
    その途端でございます。今まで何ともなかった蜘蛛の糸が、急にカン陀多のぶら下っている所から、ぷつりと音を立ててたちきれました。

    (青空文庫より引用)

  6. namuny より:

    攻め込んできたロシアが一番悪いのはもちろんなのですが

    ウクライナは2月24日に国民総動員令(90日間)を出し、3月11日に民間人によるロシア兵殺害合法化法を制定していますから、ゼレンスキー大統領は民間人によるロシア兵へのゲリラ活動を推奨しているわけですが、ゲリラは殺害されても文句が言えないわけです。
    この法令自体はニュースにもなっていたのに、今回の民間人の殺害に関する報道において、この点に一切触れない報道機関には疑問を感じます。

    New law makes it legal for Ukrainian civilians to kill Russian troops – LBC
    https://www.lbc.co.uk/news/new-law-makes-it-legal-for-ukrainian-civilians-to-kill-russian-troops/

    Ukraine Bill Makes it Legal for Anyone to Kill Russian Soldiers
    https://www.newsweek.com/russia-ukraine-decree-zelensky-shooting-soldiers-putin-1686696

    また、ゼレンスキー大統領の演説の原稿を書いているのがアメリカ人であるとの指摘がありますが、演説にしろ、その後の反応、展開にしろ、作為感がすごいのは気のせいでしょうか。
    https://www.zakzak.co.jp/article/20220405-DKZQHW2B7VN37MD4FZEPI5N4QA/

    1. 通りすがり より:

      もう呆れ果てていちいち突っ込む気力もないし、教え諭してやる義務もないので、あんたが間違っているとだけ言っておく。

    2. 元ジェネラリスト より:

      両手を後ろ手に縛られた状態の死体の映像を見ました。
      戦時国際法では捕虜を殺害しちゃいけないそうです。

      1. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

        マスコミが良い絵を取るために
        そこらの死体(流れ弾当たったやつとか、逃げる途中で凍死したやつとか)を後ろ手を縛ってから撮影したとか
        そういう可能性もゼロではないかも

      2. namuny より:

        なんか、捕虜の話に発展していますが。。。通常の戦闘で死んでいる場合についてのコメントです。

        捕虜についてですが
        ゲリラも捕虜になれますが、捕虜になれるのは、武器を公然と持っている場合のみです。
        https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/k_jindo/naiyo.html
        2-(4)参照
        なので、護身用の武器を隠し持っていた場合はジュネーブ条約の保護の対象外になります。この場合、捕虜にすらなれないはずです。そして、民間人が兵士を殺そうとすれば、だまし討ちを選択する可能性は高いでしょう。事実、民間人がロシア兵を毒殺しているというニュースも出ています。

        上の報道が出たとき、同時にウクライナの国民がジュネーブ条約の保護の対象外になるのでは、という指摘はでていました。
        そういう法律を作ったゼ大統領の責任は?という指摘です。

        1. 元ジェネラリスト より:

          私も少し、話が(感情を帯びながら)発展していて戸惑っています。

          >そういう法律を作ったゼ大統領の責任は?という指摘です。

          そういう議論はあって然るべきと思います。
          namunyさんのコメントを全面否定するつもりはなく、議論の範囲を見極めたいがために、合法的でない殺害のケースもあり得たことを指摘してみました。

          戦時国際法では民間人の殺害が禁止されていますが、「国家総動員令」によって民間人が例外なく戦闘に参加することは事実上はあり得ないので、殺害が正当かどうかは、結局は事例個々で判断されるものと思います。
          ロシアは国家総動員令を理由に殺害を正当化するかもしれませんが、それは多分、許されないでしょう。

          ロシア軍の支配地域からの映像が伝えられた直後ですから、ゲリラとみなされるかもしれない点について指摘が出てこないのはまあ、致し方ないかと思います。
          今後は国際組織の調査が入ったり、裁判となる事例もあるかと思いますが、国際法の基準で個別に調査されるものとは思います。

          1. 元ジェネラリスト より:

            自分で「国家総動員令」と書いてしまいましたが、日本の歴史上の固有名詞があるので適切じゃなかったですね。
            2/24にゼレンスキーが署名した大統領令のことです。
            動員令というのかな。

    3. 羊山羊 より:

      スピーチライターの情報は美術好きのおばさまが提供してくれてます。
      https://shinjukuacc.com/20220319-00/#comment-218527
      カマラハリスも1・6襲撃事件を911や真珠湾攻撃と同列に言ってましたから同じヤツなんでしょうね。

      ハンターバイデンのパソコンが本物と認定されてバイデン一家とウクライナの関係のメールもいろいろ出てきました。どうなりますやら

    4. xf より:

      良い議論だと思いました。

      「ゲリラは殺害されても文句が言えない」というのは、「南京大虐殺」に対する日本側の反論点の1つです。

      https://ja.m.wikipedia.org/wiki/便衣兵

      「ゲリラは殺害されても文句が言えない」の理論を肯定するのか、否定するのか、この件とあの件は異なるということにするのか、考えて発言する必要があると思いました。

      1. xf より:

        自分の考えを書いていませんでした。失礼いたしました。

        私としては「ゲリラは殺害されても文句が言えない」の理論について、この件でもあの件でも同じスタンダードが適用されるべきであると考えており、この件については否定しあの件については「反省」するのが現在の日本の状況を考えると合理的だと思いました。

        1. 引っ掛かったオタク より:

          戦闘行為中の射殺と後ろ手に拘束しての後頭部から銃殺は現在同じ扱いはされておりませんが?
          拷問を受けた痕跡のある遺体の話も報じられておりますがああいうのも戦時国際法には反しておるように思われますが?

          1. xf より:

            今読み返してみて、「否定」という言葉ではなく「非難」という言葉を使うべきだったと思いました。重ねて失礼しました。

            私は「ゲリラは殺害されても文句が言えない」とは考えておらず、今回のロシアの行動は非難すべきだと考えております。

        2. namuny より:

          上にも書きましたが返信させていただきます。

          ゲリラは戦闘で殺されても文句が言えない。現在であれば、正当に戦えば(武器を隠さなければ)捕虜にされ保護される。

          非戦闘員を装ってのだまし討ちをした場合には捕虜にもなれないし、保護されない

          というのがスタンダードだと思います。

          1. xf より:

            namunyさんのコメントの趣旨は、昨今のニュースで「虐殺」とされている事例が「ゲリラが戦闘で殺された」ものだと断定するものではなく、仮に「ゲリラが戦闘で殺された」のだとすればそれを理由にロシアを非難することは妥当なのかという問題提起であると理解しました。

            「ゲリラは戦闘で殺されても文句が言えない」というスタンダードには合理性が有ると思いました。

            一方で、現在の日本を取り巻く状況を考えると、他国のゲリラを容赦なく殺害しやすいスタンダードより、他国に対するゲリラ活動が正当化されやすいスタンダードの方がメリットが多いのではないかと思いました。日本が他国を侵略する可能性より、某国が日本を侵略する可能性の方が高いためです。

            そういう理由で、私としては現在のロシアの行動を非難し過去の日本の行動を「反省」するスタンダードに即して動くのが良いと思いました。

            おまえは日本が良ければそれで良いのか!なんて利己的なやつだ!と言われれば返す言葉はございませんので、お好きなようにご批判ください。

    5. りょうちん より:

      ゲリラは交戦中に殺されてもしかたはありませんが、捕まった後に裁判無く処刑はできません。
      だから「捕虜は取るな」と言う指揮官がいるわけで。

      南京での便衣隊処刑も現在の戦時法では違法ですが、明文化されたのは1977年です。

    6. 205eleven より:

      ゲリラ兵とはとても思えない民間人を虐殺したとされる記事です。
      どうぞご参考ください。

      4/5(火) 5:43 時事通信
      地下室に男性5人の遺体 ブチャ児童施設、拷問死か
      https://news.yahoo.co.jp/articles/0f73cbeed6bed7e780dde9a7bfc3971e1ac7264c

      4/3(日) 23:51 読売新聞
      地下室に手足縛られバラバラに切断された子ども…ロシア軍は遺体に地雷設置か
      https://news.yahoo.co.jp/articles/e8c1d5d96c37d9e15b85ed14bf3ce3e2097b5748

      2022/04/05 09:51 読売新聞
      地下室に手りゅう弾投げるロシア兵、逃げ出した子供を銃殺
      https://www.yomiuri.co.jp/world/20220404-OYT1T50176/?from=yhd&ref=yahoo

      4/4(月) 17:00配信 夕刊フジ
      ロシア軍「ジェノサイド」確実 耳切り取り歯を抜かれ…子供にも拷問か
      https://news.yahoo.co.jp/articles/05c603f8a8a46fdf22132da5ac2f91be1a25b748

      4/4(月) 19:43 テレ朝
      ロシア軍が“大量虐殺”か 世界が非難「戦争犯罪だ」
      https://news.yahoo.co.jp/articles/8e18656a8e43a05982ff75bfb8b1ac11efae6e1a

      4/4(月) 22:00 朝日新聞
      「市民が、なぜ拷問され死んだのか」 ウクライナでの残虐行為に衝撃
      https://news.yahoo.co.jp/articles/9f5d17f9f600f74d93f17e708f22c8b440bc1427

      2022/04/03 23:14 読売新聞
      ウクライナ奪還の街で「280人埋葬、全員が後頭部撃たれた」
      https://www.yomiuri.co.jp/world/20220403-OYT1T50129/?ref=yahoo

      4/5(火) 6:00 朝日新聞
      多数の遺体「見せしめの意図か」
      https://news.yahoo.co.jp/articles/0e382bd744f5a13f327bb17a05f35191fe9eb7ce

      4/3(日) 11:37 ハフポスト
      手を後ろで縛られたまま…キーウ郊外の奪還地域に少なくとも20の遺体。
      https://news.yahoo.co.jp/articles/283886308d0cece5bb1cc39874591f81cc4a0c3c

      4/3(日) 12:06 FNNオンライン
      ウクライナ・キーウ州全域解放 市民とみられる遺体が路上に…
      https://news.yahoo.co.jp/articles/a74597cbdce1831d05f06815a103993e5021f385

      4/4(月) 19:55 Newsweek
      ロシア軍、ウクライナの市長と家族を「処刑」
      https://news.yahoo.co.jp/articles/06fff01e4a47ab7e8efc84d8391d5b3d51e8e7b5

      2022年3月28日 BBC
      紛争地域から逃げようとした車列をロシア軍が銃撃、息子の前で両親を殺害
      https://www.bbc.com/japanese/video-60896777

      2022年4月2日 BBC
      首都郊外の路上に多数の焼かれた遺体、民間人夫妻も
      https://www.bbc.com/japanese/video-60964426

    7. 205eleven より:

      ゲリラ兵とはとても思えない民間人の犠牲についての記事です。
      どうぞご参考ください。

      地下室に男性5人の遺体 ブチャ児童施設、拷問死か
      https://news.yahoo.co.jp/articles/0f73cbeed6bed7e780dde9a7bfc3971e1ac7264c
      地下室に手足縛られバラバラに切断された子ども…ロシア軍は遺体に地雷設置か
      https://news.yahoo.co.jp/articles/e8c1d5d96c37d9e15b85ed14bf3ce3e2097b5748
      地下室に手りゅう弾投げるロシア兵、逃げ出した子供を銃殺
      https://www.yomiuri.co.jp/world/20220404-OYT1T50176/?from=yhd&ref=yahoo
      ロシア軍「ジェノサイド」確実 耳切り取り歯を抜かれ…子供にも拷問か
      https://news.yahoo.co.jp/articles/05c603f8a8a46fdf22132da5ac2f91be1a25b748
      ロシア軍が“大量虐殺”か 世界が非難「戦争犯罪だ」
      https://news.yahoo.co.jp/articles/8e18656a8e43a05982ff75bfb8b1ac11efae6e1a
      「市民が、なぜ拷問され死んだのか」 ウクライナでの残虐行為に衝撃
      https://news.yahoo.co.jp/articles/9f5d17f9f600f74d93f17e708f22c8b440bc1427
      ウクライナ奪還の街で「280人埋葬、全員が後頭部撃たれた」
      https://www.yomiuri.co.jp/world/20220403-OYT1T50129/?ref=yahoo
      多数の遺体「見せしめの意図か」
      https://news.yahoo.co.jp/articles/0e382bd744f5a13f327bb17a05f35191fe9eb7ce
      手を後ろで縛られたまま…キーウ郊外の奪還地域に少なくとも20の遺体。
      https://news.yahoo.co.jp/articles/283886308d0cece5bb1cc39874591f81cc4a0c3c
      ウクライナ・キーウ州全域解放 市民とみられる遺体が路上に…
      https://news.yahoo.co.jp/articles/a74597cbdce1831d05f06815a103993e5021f385
      ロシア軍、ウクライナの市長と家族を「処刑」
      https://news.yahoo.co.jp/articles/06fff01e4a47ab7e8efc84d8391d5b3d51e8e7b5
      紛争地域から逃げようとした車列をロシア軍が銃撃、息子の前で両親を殺害
      https://www.bbc.com/japanese/video-60896777
      首都郊外の路上に多数の焼かれた遺体、民間人夫妻も
      https://www.bbc.com/japanese/video-60964426

  7. 気分は長政公の家臣 より:

    国連軍かぁ。日本も沿海州くらいには出兵できるのかな?急いで鉄道連隊くらいは作っておかないと兵站で困るかもしれないです。さすがに現地徴発はできないでしょうからね。

    1. 引っ掛かったオタク@改シーバット級あたりから?或いは新富嶽?? より:

      新国連軍(?)には国際協力の一環として原子力潜水艦隊を新設して参加することを進言イタシマス
      消音ソール忍び足で軍靴の音も聞こえません

  8. りょうちん より:

    樺太の日系人保護という大義名分はどうでしょう。
    韓国も朝鮮系住民がいるはずですがwww。

  9. 元ジェネラリスト より:

    >▼日本が北方4島だけでなく、千島列島全島と樺太全島に対する領有権を宣言する、といった手法はどうでしょうか。

    岸田氏の「新時代のリアリズム外交」は吹き飛んで無くなったように見えますから、期待できる(かも)。
    外交部会あたりから突き上げ開始してくれれば、あるいは。

  10. 元ジェネラリスト より:

    ブチャをロシア軍が支配していた早いうちには通りに死体が放置されていたのが衛星写真で確認できる、というNYTの記事が話題になってるんですが、どうもその該当記事がうちのブラウザでは開かないんですよね。

    nytimes.com
    Satellite images show bodies lay in Bucha for weeks, despite Russian claims.
    Russia has suggested the bodies were placed there after its soldiers left Bucha, near Kyiv, last week.

    https://www.nytimes.com/2022/04/04/world/europe/bucha-ukraine-bodies.html

    なんでだろう。

    1. 引っ掛かったオタク より:

      冗談をひとつ
      セキュリティソフトがロシア系のだったりして

      1. 元ジェネラリスト より:

        去年までkasperskyを使ってたんですが、windows defenderで十分と思ったんで、外したんですよねぇ。

        ・・・「金払ってから読め」的なNYTの工作(?)の気がしてきました。

  11. 205eleven より:

    別スレッドで、「ゼレンスキー大統領は民間人によるロシア兵へのゲリラ活動を推奨しているわけですが、ゲリラは殺害されても文句が言えないわけです。」
    と投稿している方がいましたので、どう見てもゲリラ兵ではない数多くの民間人が犠牲になっている記事を参考までにご紹介いたします。

    地下室に男性5人の遺体 ブチャ児童施設、拷問死か
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0f73cbeed6bed7e780dde9a7bfc3971e1ac7264c
    地下室に手足縛られバラバラに切断された子ども…ロシア軍は遺体に地雷設置か
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8c1d5d96c37d9e15b85ed14bf3ce3e2097b5748
    地下室に手りゅう弾投げるロシア兵、逃げ出した子供を銃殺
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20220404-OYT1T50176/?from=yhd&ref=yahoo
    ロシア軍「ジェノサイド」確実 耳切り取り歯を抜かれ…子供にも拷問か
    https://news.yahoo.co.jp/articles/05c603f8a8a46fdf22132da5ac2f91be1a25b748
    ロシア軍が“大量虐殺”か 世界が非難「戦争犯罪だ」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8e18656a8e43a05982ff75bfb8b1ac11efae6e1a
    「市民が、なぜ拷問され死んだのか」 ウクライナでの残虐行為に衝撃
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9f5d17f9f600f74d93f17e708f22c8b440bc1427
    ウクライナ奪還の街で「280人埋葬、全員が後頭部撃たれた」
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20220403-OYT1T50129/?ref=yahoo
    多数の遺体「見せしめの意図か」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0e382bd744f5a13f327bb17a05f35191fe9eb7ce
    手を後ろで縛られたまま…キーウ郊外の奪還地域に少なくとも20の遺体。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/283886308d0cece5bb1cc39874591f81cc4a0c3c
    ウクライナ・キーウ州全域解放 市民とみられる遺体が路上に…
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a74597cbdce1831d05f06815a103993e5021f385
    ロシア軍、ウクライナの市長と家族を「処刑」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/06fff01e4a47ab7e8efc84d8391d5b3d51e8e7b5
    紛争地域から逃げようとした車列をロシア軍が銃撃、息子の前で両親を殺害
    https://www.bbc.com/japanese/video-60896777
    首都郊外の路上に多数の焼かれた遺体、民間人夫妻も
    https://www.bbc.com/japanese/video-60964426

  12. 引きこもり中年 より:

    独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (そう自分に言い聞かせないと、素人が舞い上がってしまうので)
    ロシア政府は、ロシアの高齢者を安心させるために、韓国は、韓国国民と盛り上がるために、朝日新聞は、憲法9条信者の精神安定剤として、言っているのではないでしょうか。
    駄文にて失礼しました。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。