韓国メディア「輸出規制で韓国はまったく困ってない」

一昨日の『韓国メディアの本音は「米中二股外交で日本も協力を」』では、コロナショックで米中対立が激化するなかで、韓国国内で「米中どっちつかずの外交」を続けることへの不安が募っているのではないか、という話題を取り上げました。その「続報」でしょうか。昨日は韓国メディア『中央日報』(日本語版)に、「我が国は日本の輸出『規制』では困っていない」、などと言い張る論調が出て来たようですが、その真の狙いはいったいどこにあるのでしょうか?

2020/05/09 9:00時点 注記

本記事は昨晩、推敲状態で誤って公表してしまっていたので、いったん非公表にし、改めてこの時点で公表します。一部の方からはコメントをいただいていたのですが、消えてしまいました。大変申し訳ございませんでした。

困っている?困っていない?

韓国政府の不思議な反応

以前、『また出た!韓国「日本は速やかに輸出規制を撤廃せよ」』のなかで、「最近、韓国政府が輸出『規制』を巡り、なにやらよくわからない反応を示している」とする話題を取り上げました。

また出た!韓国「日本は速やかに輸出規制を撤廃せよ」

韓国政府の主張をまとめると、次のとおりです。

  • 韓国は日本の「輸出『規制』」ではまったく困っていない。
  • 韓国は今後脱日本化を進める。
  • 日本は速やかに「輸出『規制』」を撤回すべきだ。

…。

パッと見て、明らかに「不思議」と言わざるを得ない主張ですね。

この「輸出『規制』」とは、日本政府が昨年7月1日に発表した、韓国に対する輸出管理の厳格化ないしは適正化措置のことです。

当ウェブサイトでは『総論 対韓輸出管理適正化と韓国の異常な反応のまとめ』を含め、さまざまな機会を捉えて何度も報告して来ましたが、この措置はべつに、韓国に対する何らかの経済制裁でもなければ、貿易報復でもありません。

総論 対韓輸出管理適正化と韓国の異常な反応のまとめ

それなのに、韓国側はしつこく、この措置のことを「輸出『規制』」だと言い張っているわけです。

そういえば、『韓銀、為替スワップを通貨スワップと意図的に誤記か?』などでも報告しましたが、韓国政府などは重要な概念や用語を、なかば意図的に間違えて発表することがあります。

韓銀、為替スワップを通貨スワップと意図的に誤記か?

今回の輸出管理適正化措置を「輸出『規制』」と言い張るのも、米韓為替スワップを米韓「通貨」スワップと言い張るのも、究極的には同じようなものなのかもしれません。

中央日報「鵜飼いから脱却」

こうしたなか、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に昨日、こんな記事が掲載されていました。

【コラム】韓国の日本経済追撃の現住所…55年で「鵜飼い」から脱する(1)

産経新聞ソウル駐在特別記者の黒田勝弘氏が2006年に執筆した『“日本離れ”できない 韓国』』(2006年)に悪意はなかったと考える。<<…続きを読む>>
―――2020.05.08 09:49付 中央日報日本語版より

記事末尾には「キム・ドンホ/論説委員」という署名があります(※漢字がわからないので、ここでは「キム・ドンホ氏」と表記します)。

キム・ドンホ氏はこの記事の序盤で、だいたい次のような主張をしています(※意味を変えない範囲で日本語表現を整えている部分があります。また、便宜上、番号を付しておきます)。

  • ①造船、鉄鋼、自動車、半導体などの核心基幹産業は、これまで日本の産業のコピーだったし、日本の支援がなければ資金と技術を確保することはできなかった
  • ②匿名の日本外務省関係者は「当時の日本人はまだ植民地時代の被害と苦痛に対して負い目を感じ、韓国支援に積極的だった」と明らかにしているほどだ
  • ③こうした日本の支援もあって、1988年のソウル五輪を契機に韓国経済は跳躍したが、それでも韓国経済は日本に依存しており、対日貿易赤字から抜け出すことはできなかった

…。

このあたり、韓国メディアには珍しく、説明としては非常に合理的です。

まず、主張①についてはおおむね事実でしょう。たしかに造船も自動車も鉄鋼も、韓国で本格化するのは1965年の日韓国交正常化以降の話ですし、ソウル市地下鉄なを始め、日本の支援によって作られたインフラも莫大です。

さらには、支援が行き過ぎたためでしょうか、それとも日本が韓国を金融面で支援したためでしょうか、『日韓通貨スワップこそ、日本の半導体産業を潰した犯人』などでも触れたとおり、半導体産業のように、韓国によって潰されてしまった産業すら存在するほどです。

日韓通貨スワップこそ、日本の半導体産業を潰した犯人

日本に存在した善意を逆手に取った韓国

では、なぜ日本はここまでの献身的な支援を韓国に与えたのか。

その理由のひとつが、まさに②でしょう。

もう少し厳密に言えば、「朝鮮半島生命線説」とでもいえば良いのでしょうか、日本の側には「韓国と仲良くしなければならない」といった「幻想」があったのです(※いや、「現在でもある」と言った方が正確でしょうか)。

朝鮮半島生命線説とは?
  • 地理的に近い朝鮮半島が日本の敵対勢力に入れば、日本の安全保障に深刻な脅威をもたらす
  • だからこそ、日本はあらゆるコストを払ってでも、朝鮮半島を日本の友好国に引きとどめておかなければならない

つまり、「過去に日本は韓国に対して悪いことをした」、「朝鮮半島は日本にとっての生命線であり、大事な地域だ」、「だからこそ日本の友好国かつ経済大国になってもらうために、日本としては支援を惜しんではならない」、といった発想でしょう。

もっとも、記事タイトルに「鵜飼の鵜」とあるとおり、日本がこの構図から恩恵を受けていたことも事実です。なぜなら、韓国の産業の基本構造が日本のコピーであり、しかも技術力が必要な基幹部品・素材などの分野の裾野が韓国では育っていないからです。

したがって、韓国の産業が伸びれば、その分、日本企業にとっては韓国に対する基幹部品・素材の輸出が増え、貿易黒字を稼ぐことができる、という側面もあるからです。これが、韓国を使った「迂回貿易」(あるいは「『鵜飼』貿易」)の構造です。

もしかすると、1980年代の日本の財界には、日米貿易摩擦などを回避するうえでも「韓国を迂回した貿易黒字」という構図の方が好都合だ、という判断もあったのかもしれませんね。

勘違いに満ちた論調

「脱日本化がいつのまにか進む」という勘違い

ただ、キム・ドンホ氏の論調は、中盤から徐々に怪しくなります。

  • ④しかし、永遠に不可能だと思っていた韓国経済の日本依存の引き下げが、いつのまにか実現しつつある
  • ⑤日本への依存度の減少に伴い、昨年の韓国の対日輸入額は前年比12.9%減少し、対日赤字は2003年以来16年ぶりの最低水準となったからだ。韓国の輸入全体に日本が占める比率も10.2%から9.5%に下落した
  • ⑥このようになった最大の理由は、日本が韓国に仕掛けた「経済戦争」、つまり半導体に関する3大素材の輸出規制だ
  • ⑦しかし、結果的に韓国の産業は日本の素材、部品、装備に依存しなくてもいかなるパニックも発生しなかったし、見方によっては韓国が日本経済の陰から抜け出し、実質的な自立を達成したという点を示唆するものだ

…。

このうち④、⑤の部分については、日韓の貿易統計などから読む限りは、どうもキム・ドンホ氏の事実誤認という可能性の方が高そうです。

なぜなら、韓国の日本からの輸入が減少した理由は、「輸出『規制』によるノージャパン運動」によるものというよりはむしろ、世界的な半導体不況などの影響により韓国の輸出高自体に急ブレーキが掛かり、その結果、半導体製造装置などの輸入が減少したから、と見た方が自然だからです。

「日本の対韓輸出規制で貿易黒字急減」説の大ウソ』でも確認したとおり、日本の対韓輸出が減り始めたのは2018年12月のことであり、これは「日本が2019年7月に韓国に対する輸出規制を発動したことで、日本の対韓輸出が急減した」とする説明とは根本的に矛盾しています。

「日本の対韓輸出規制で貿易黒字急減」説の大ウソ

したがって、キム・ドンホ氏の論調は、どうも実際のデータを無視した「思い込み」だけの空論、という気がしてならないのです。

困っていないなら勝手に進めたらよいのではないか

また、⑥については「輸出『規制』」という単語を使っている時点で、キム・ドンホ氏が輸出管理レジームのことをまったく理解していないことは明白でしょう。日本が発動した措置は、「輸出管理の厳格化(あるいは適正化)」措置であって、「輸出『規制』」でもなければ「経済戦争」でも何でもありません。

当ウェブサイトでは『輸出管理の「緩和」を「対韓譲歩」と勘違いする人たち』などでも繰り返し説明してきたとおり、内容的にもタイミング的にも、韓国に対する何らかの報復として講じた措置とは考えられないからです。

輸出管理の「緩和」を「対韓譲歩」と勘違いする人たち

そして⑦については、最近、韓国メディアだけでなく、韓国政府関係者などからも頻繁に出てくる説明なのですが、この点については謎と言わざるを得ません。

「国産化が完了した」のならば、わざわざ大嫌いな日本から製品を輸入しなくても済むわけですし、だいいち本気で国家戦略としての「脱日本」を目指すのならば、わざわざ日本に対して「脱日本を進めるぞ!」などと宣言するのではなく、自分の国のなかで黙々と進めれば済む話だからです。

いずれにせよ、キム・ドンホ氏の論調の後半部分については、正直、特筆して引用すべき箇所もありません。読みたい方はどうぞご自身で読んでください。

その違和感の正体とは?

さて、キム・ドンホ氏の議論では、前半部分、つまり「韓国は事実上、日本の『迂回経済』あるいは『鵜飼経済』に組み込まれている」、という部分については、認識としては正確でしょう。

しかし、「韓国は日本の輸出『規制』で何も困っていない」、「これから『脱日本』を加速させよう」、などとする主張については、額面通り受け取るならば、私たち日本国民としては「どうぞ勝手になさってください」としか言い様がありません。

もちろん、いまこの瞬間に関して言えば、日本経済は中国や韓国との産業面での結びつきが強すぎ、日中断交、あるいは日韓断交に耐えられるものではありません。

なぜならば、サプライチェーンにおいては、韓国の半導体産業における日本産のフッ化水素のように、「輸出金額は大したことがないが、その製品がなければ製造ラインが止まってしまうかもしれない」という品目も多く、どこでどのような影響が生じるかわからないからです。

だからこそ、当ウェブサイトとしては、

もし韓国が日本と敵対する路線をとるならば、私たち日本としては、現状の膠着状況を敢えて積極的に改善させほうとせずに放置し、徐々に日韓関係を薄めていくしかない

と考えているのです(『日韓関係を「自然消滅」させるというアイデア』等参照)。

日韓関係を「自然消滅」させるというアイデア

ただ、韓国の側は、どうもそうは考えていないようです。

先ほどのキム・ドンホ氏の論考が掲載されたのと同じ日の中央日報には、こんな記事も掲載されていました。

米、真珠湾よりも怒った…「米中間」でまた選択で迫られる韓国

米中間の新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)拡散責任論が新冷戦時代の幕開けの信号弾になるかもしれないとの見通しが出てきている。<<…続きを読む>>
―――2020.05.08 08:41付 中央日報日本語版より

要するに、米中両国の対決が今後激化する中で、韓国としてはふたたび、米中の勢力争いに巻き込まれるぞ、という警告です。気になるのは、次のくだりです。

亜洲(アジュ)大学のキム・フンギュ教授は『韓国はこれまで米中が衝突するイシューでどちらの方にも露骨に肩入れしないで隠れる『拡大均衡』戦略を取ってきた』としながら『アフターコロナ時代には韓国が隠れようとしても米中が経済・安保の全方向イシューで首根っこをおさえて引きずり出すことが考えられる以上、緻密な戦略樹立が必要な時点』と指摘した。

これを平気で記事に載せてしまうあたり、個人的にはシンプルに驚いてしまいます。

なぜならば、韓国は米国の同盟国として、また、自由・民主主義国として、その恩恵をフルに受けてここまで経済発展した国だからです。

韓国がここまでの「先進国」として発展してきたのは、ひとえに米国から国を守ってもらい、日本から経済的支援を受け取ってきたという事情があったからであり、その意味では日本と米国が韓国にとっての「恩人」だからです。

米中両国が対立する局面で、中国に肩入れしたり、米中双方でどっちつかずの態度を取ったりすること自体、韓国が不誠実な国であるという証拠です。

それが中央日報の記事本文にある「どちらの方にも露骨に肩入れしないで隠れる『拡大均衡』戦略」ですが、これをもう少し一般的な用語では「コウモリ外交」と呼びます。

日本をチラ見する韓国

もっとも、韓国が「コウモリ外交」をする国であるという点は、今さらの話ではありません。

それよりも、ここ数日、韓国メディアからは日韓関係改善に関する話題がやたらと出てくるのには、注意が必要です。

韓国メディアの本音は「米中二股外交で日本も協力を」』でも触れましたが、彼らの本心は、おそらく、「米中が対立する局面で韓国が米中の板挟みになるのは怖い」、というところにあるのでしょう。

韓国メディアの本音は「米中二股外交で日本も協力を」

これに加え、『韓国銀、為替スワップ実行を中断:危機は去ったのか?』でも触れましたが、韓国が米韓為替スワップに手を付けてしまった以上、米国から金融というつっかえ棒を外されることを恐れているフシがあります。

だからこそ、「我が国は日本の輸出『規制』では困っていないぞ」、「我が国は脱日本を進めてやるぞ」などと宣言しつつも、日本をチラチラと見て、ことあるごとに協力を持ちかけようとしているのではないでしょうか。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

それよりも私たち日本が大事にしなければならないのは、私たち自身の国益です。

外交においては、基本的に相手が自分たちのために変わってくれる、などと期待するのはナンセンスです。それよりも「相手はこういう国である」という前提の下で、私たち自身が適切な行動を取ることが必要です。

その「適切な行動」というものが、相手国の都合に忖度し、全面的に相手国に対して譲歩し続けることなのか、はたまた相手国を経済制裁し、経済的に焦土化することなのか。あるいは「関係の自然消滅」を図るのか。

現在はそのコンセンサスを形成する時期なのだと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. クロワッサン より:

    更新ありがとうございます。

    正直なところ、日米共に「朝鮮半島は押さえれるなら押さえておきたい」が「朝鮮民族の居る朝鮮半島は要らない」の状態だと思うのです。

    で、ひと昔ふた昔前なら軍事力を用いて朝鮮民族を朝鮮半島から追い払い、従わないなら見せしめの意味も含めてサクッと殺してしまう事になるのでしょうけど日米はそんな事は出来ない訳で、其れをやろうと思えば出来る中国は日米に対して有利と言えば有利なのだと思います。

    韓国政府が中国の覇権下に入らないよう引き留めるのは無理だと分かってて、入るのが「時間の問題」である以上、日米は韓国を使い潰すというかすり潰すつもりで用いるのが大事なのだと思います。

    なので、今後は「日米は韓国を見捨てない!」と韓国に思わせる、騙す事が大事だと思います。

    …ディプロマシーという友情破壊ゲームを連想しますw

    1. だんな より:

      クロワッサンさま
      今後は「日米は韓国を見捨てない!」と韓国に思わせる、騙す事が大事だと思います。
      は、どうなんでしょうか。
      韓国を疑心暗鬼に追い込んで、判断を誤らせる方が、自分で追い詰められる国だから良いと思います。
      どんどん、韓国が自分で決めれることを減らした方が、詰み筋が分かりやすいんじゃないかな。
      韓国は日本に内政干渉して来ますよね。
      日本は直接干渉せずに、韓国が自分で自分を追い込むように誘導することが、出来ると思うんですよね。

      1. しきしま より:

        だんな 様

        どちらかというと私は クロワッサン 様の意見に賛成ですね。
        見捨てられつつあることを感づかれると彼らは先を争って母国を捨て国外(とくに日本)に逃げようとしますので。
        ギリギリまで気付かせないほうが良いと思います。

        1. だんな より:

          しきしまさま
          どちらの意見に賛同されても良いと思います。
          韓国が経済破綻すれば、逃げ出す韓国人に注意が必要だと思います。不幸中の幸いで、今韓国人は日本に入国出来ません。
          以下妄想です。
          私は、日韓間で以前の様なビザ無し交流は、出来ないと思って(願って)います。
          日本が韓国人のビザ無し入国を認めると同時に、韓国がビザ無し入国を認め無ければなりません。
          防疫に成功したと思い込んでいる韓国が、失敗した日本と同時に受け入れますかね。
          韓国人は日本に行って当然だが、日本人は韓国に来るなとか、入国制限するとか韓国人か請願しそうだと思いませんか。そうなれば、日本もビザ無し入国をすることが、出来ないでしょう。
          反日モンスターは、韓国人や韓国政府には、コントロール出来ないレベルだと思います。

      2. 門外漢 より:

        旦那様へ

        >「日米は韓国を見捨てない!」と韓国に思わせる、騙す事が大事

        態々そんな策を弄さなくても、朝鮮人の自意識過剰から「日米は韓国を見捨てない」と思っていますよ。
        面と向かって「見捨てるよ」と言っても信じませんて。

        1. 門外漢 より:

          自己レス御免

          だんな様のHNを間違いました。深謝。

        2. だんな より:

          門外漢さま
          韓国を騙そうとしてるのは、クロワッサンさんとしきしまさんです。
          リスカブスが、見捨てられるとは、考えませんよね。

      3. クロワッサン より:

        だんな さん
        >2020/05/09 at 10:10

        疑心暗鬼に陥ってると朴槿恵大統領の天安門外交みたいな真似を韓国がしないと思うのです。
        文在寅大統領は北朝鮮ばかり見てますが、次の大統領は北朝鮮よりも西朝鮮を見る方かも知れず、その時にまた天安門外交を仕出かすには「何をしても日米は韓国を見捨てない」と思わせておく方が良いかな…と思ってます。

        ただ、韓国は疑心暗鬼に陥ってる方が天安門外交をし易いのか、検討の余地があるとも感じました。

    2. 路地シン より:

      米韓間の600億ドルの為替スワップ締結を考えると、
      アメリカは韓国を諦めるつもりは無く、
      首輪をつけ続けるように見えます

      1. クロワッサン より:

        路地シン さん

        韓国を繋ぎ止める為の首輪なのか、それとも韓国を焦土化する為の下準備なのか、って思います。

        中国が一帯一路外交で「債務の罠」を仕掛けていますが、米国は韓国を「債務の罠」に嵌めるつもりなのか、嵌めた場合に何をするか、興味が湧きます。

  2. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
     
     新型コロナウィルスによる世界的な需要減で、「韓国にとっては、日本
    の輸出規制」が(韓国にとって)困らない状態になったのではないでしょ
    うか。

     蛇足ですが、昨日のプライムニュースからですが、「これからは安全保
    障はアメリカ、経済は中国という戦略がとれなくなる」との発言がありま
    した。また「財界から、中国経済に頼らずに、どうやって飯を食っていく
    のか、との声が出る」とも。韓国だけでなく日本も考えるべきでしょう。
    (もしかしたら、日本企業も、韓国が壊滅しなければ、対策を考えはじめ
    ないにかもしれません)

     駄文にて失礼しました。

  3. 奇跡の弾丸 より:

    デジャブ?かと思ったら出し直しでした。

    ん?いや、やっぱり見たことあるような・・・w(何度目でしたっけw

  4. G より:

    >キム・ドンホ氏の論調は、どうも実際のデータを無視した「思い込み」だけの空論、という気がしてならないのです。

    多分その通りなんですが、流石に実情を知っててワザと曲解して、日本からの輸入比率減少と彼ら曰くの「日本の輸出規制」を結ぶつけてるんだと思います。

    この文章の目的はなんだろなぁと考えますが、まあ結局は日本語版でのヤフコメの反論を賑わせてPVを稼ぐだけなんだろうなという結論です。「違うんだ違うんだ」と日本人が反論したくなるような文章こそが中央日報にとっての「稼げる文章」なのです。ヤフーがPVをベースに掲載料を払ってるんですよね。

    最近私もそれに気付いて、ヤフーの韓国紙日本語版断ちが必要かなと考えてます。なかなか難しそうですが。まあ、まずはヤフーからじゃなくて彼らの自前のサイトから読むことから始めましょうかね。

    1. だんな より:

      Gさま
      ヤフーの韓国新聞の日本語版は、嫌韓を広める点と、彼らの考えを知る上で重要です。
      自前の日本語版サイトに書かれていることと内容は変わりませんので、日本人が「違うんだ違うんだ」と反論する文章をヤフーに載せているわけではなく、彼らの本音なんだと思います。

      1. G より:

        ただ、関係ない記事にまで「日本は?」みたいなのを表題に入れて読ませようとしているのが目につくんですよ。日本を必要以上に貶める記事で日本人が怒って読んで書き込んで、さらにそのコメントへの賛同でさらにPVを稼いで。
        視聴率のためにコロナ不安を煽るのをやめられないワイドショーと全く同じ構造。なんとか我々にとっての悪循環を断つ必要があります。

    2. サムライアベンジャー より:

       いつもの彼らの空論と、ヤフコメ収入狙いなのでしょう。

       最近、ヤフーのトップコラムで、中央日報や統合ニュースの記事が目立ちます。「売文屋」なのでウケを考えるのは当たり前ですが、彼らに稼ぎ場を提供してしまっている我々のこれを問題と受け止めなければなりませんね。

       中央日報も、日本企業の広告多いですからね。広告ブロッカーを使っていても完全には排除できず表示されます。

      1. 匿名 より:

        サムライアベンジャーさま、Gさま
        中央日報が、WEBで得ている収益が、韓国が日本から得ている収益には、遠く及ばないとは思いますよね。
        韓国全体として損をすれば、中央日報は得しても良いと思いませんか。
        少し前まで韓国にとって日本は、打ち出の小槌か、金の卵を産むニワトリでした。
        それを変えたのが、韓国政府、韓国国民の代弁者である中央日報なと韓国新聞社です。
        日本のマスコミじゃ、分からなかった事が、分かる様になり、知る様になり、嫌韓が広まって、今に至って居ます。韓国新聞社は、韓国全体に損をさせているんだと思いますよ。
        中国は、サーチナ使って上手に日本人を親中にしようとしています。よっぽど、サーチナの方が怖いと思います。

  5. だんな より:

    「輸出規制で韓国はまったく困ってない」というのは、「国連制裁決議は、効果が無い」と言ってる同胞と同じで、ある意味分かりやすい民族だと思います。
    新宿会計士さんが、意図的に間違えていると書いているのは、「嘘をついている」と言った方が正確でしょう。
    「韓国は日本の輸出『規制』で何も困っていない」→「これから『脱日本』を加速させよう」と来れば、「日本から原材料を輸入することがリスクだから、サプライチェーンを変更すべき」と、結論付けるべきところと思います。それを「日本は輸入規制を解除せねばならない」というので、日本人には理解しにくい「おかしな話」になるんだと思います。
    韓国が、原料を内製化しようとしてますが、工作機械を日本から買っている内は、メリットが出ません。
    ・原料品質の問題 日本と同等以上の品質の原料を作ることは困難で、日本から購入した方が安価である。
    ・工作機器へのマッチングの問題 日本製の工作機器の企画に適合させる必要があります。
    ・生産量の問題 韓国国内で生産されるのは、世界の一部でしかありません。輸出する際にも、品質とマッチングの問題はありますので、他国が受け入れる余地は少ないでしょう。
    また、韓国が製造している製品は、中国にも製造することが可能です。サイズメリットで韓国が、中国に勝ることは有りませんので、液晶パネルのように中国メーカーにシェアを奪われるのは時間の問題です。
    韓国人は、技術的に中国より上だと考えていますが、韓国人技術者を中国人が引き抜いていますので、時間の問題です。これから中国の内需は悪化しますので、国内産業を重視して、韓国製品を購入しないようになるスピードが上がるでしょう。
    新宿会計士さんが驚いている(?)、米中の二股外交自慢や、日米は利用するだけで恩を感じていない点は、以前から当たり前の話です。
    国防はアメリカ、製造業は日本、輸出は中国と3国を利用して、韓国は成長してきたのですが、国際環境が変わっても、井の中の蛙は、成功体験から抜け出すことは出来ません。
    これから色々と、今までのツケを払うことになると思いますが、今はそれから逃げ回って、韓国に利益誘導しようとしているんだと思います。
    日本に協力を求めているという部分は、「韓国は、コロナウイルス防疫で国際的地位が上がった」という韓国の妄想が、影響していると思います。この妄想は、「日本にこの妄想が事実だと認めさせる」ということで完成します。日本に「韓国へ援助を頼め」という論調は、この妄想を完成させるための必要条件です。
    この妄想が完成すると、「韓国は日本より上」という、別の妄想が強化され、より「日本が韓国の言うことを聞くべき」になると思います。
    「韓国に援助を要請する」、「韓国と一緒に米中摩擦を緩和する」というのは、この妄想に協力するだけで、日本の国益にそぐわないものだと思います。

    1. ボーンズ より:

      だんな 様

      日本としては、韓国から離れる方向へ向かえば良いだけですね。
      (放置したり、脊椎反射起こさせたり、優遇止めて世界基準へ戻したり)

      「食い逃げ」が本質だという認識があれば、行動がシンプルである
      事が判ります。

  6. だんな より:

    韓国が日本からの援助要請を、待ち詫びる妄想の記事です。
    日「韓国と診断キット協力計画はない。在外国民帰国協力は続けて
    [ヘラルド経済=有五常記者]日本国内確定者の増加しているコロナ19と関連して、日本の安倍晋三首相が直接「韓国は隣国との重要な国」と協力の意思を明らかにしたが、肝心の日本政府内で具体的な協力要請を計画はないことが分かった。日本政府は、「在外国民帰国について協力が続いている」と強調しながらも、診断キットなど国内防疫に関する協力については、「計画はない」という立場だ。
    8日、日本外務省高官は、ヘラルド経済との通話で、 “韓国とはコロナ19に帰国が詰まった在外国民の帰国に関する協力を続けている」と言いながらも、診断キットなどの分野については、「すでに他の国との診断キットの共同開発などの協力を続けており、すぐにどのような方法の協力が行われるものとは見えない」とした。
    この当局者は「すでに、ロシアなどの診断キットの共同製造などの事業を進行中、政府次元で韓国に診断キット輸出を要請するなどの具体的な協力計画はない」とし「韓国とは、国際社会の次元でのコロナ19情報共有と各国公館での帰国協力などがすでに活発に行われていると思う」とした。
    実際に安倍首相は前日、ロシアのプーチン大統領に、通常の通話を要求し、「コロナ19診断テストシステムの共同構築事業が円滑に進行していることを歓迎する」と述べた。先にロシアの政府系ファンド、ロシア直接投資基金と分国際協力銀行は、コロナ19診断キットの開発事業に680万ドルを投資することに合意したことが分かった。
    国内感染者数が増え続け、日本政府は、周辺国とコロナ19協力事業を強化する中だが、いざ韓国は支援要請をしていない状況である。茂木町ミス(茂木敏充)、日本外相は先月29日、韓国のコロナ19協力要請をする計画があることを尋ねる、日本の議会の質問に「韓国は隣国と様々な対応をする上での連携が重要であると考えている」ながらも「韓国政府と具体的な相互協議をしていない」と線を引いた。
    私たちの外交当局も日本側の要請がない状況では、まず、具体的な協力の議論を開始する必要はないという反応だ。外交部当局者は前日、「韓国政府は、日本として、特にコロナ19対応の協力に消極的ではない」と強調しながらも、「日本が何を特定して対応ほしいなどの公式要請がない段階だが、私たちの立場では、開いている。相手が希望する希望があり、私たちが提供することができれば(防疫協力を)推進していない理由はない」と説明した。

    全文翻訳でした。
    日本の安倍晋三首相が直接「韓国は隣国との重要な国」と協力の意思を明らかにした
    >先ずはここから、間違えていますね。
    実際に安倍首相は前日、ロシアのプーチン大統領に、通常の通話を要求し、「コロナ19診断テストシステムの共同構築事業が円滑に進行していることを歓迎する」と述べた。
    >日本は、ロシアと診断システムの共同開発を進めている様ですね。
    日本外相は先月29日、韓国のコロナ19協力要請をする計画があることを尋ねる、日本の議会の質問に「韓国は隣国と様々な対応をする上での連携が重要であると考えている」ながらも「韓国政府と具体的な相互協議をしていない」と線を引いた。
    >茂木外相、良いあしらい方ですね。
    外交部当局者は前日、「韓国政府は、日本として、特にコロナ19対応の協力に消極的ではない」と強調しながらも、「日本が何を特定して対応ほしいなどの公式要請がない段階だが、私たちの立場では、開いている。相手が希望する希望があり、私たちが提供することができれば(防疫協力を)推進していない理由はない」と説明した。
    >韓国外交部は、先日の白血病の子供の件でも、日本にお礼をしてきている様ですが、日本からはそれ以上の反応は無し。日本も韓国との協力を推進する理由は、無いんですよ。

    1. 自転車の修理ばかりしている より:

      だんな様

      「韓国が日本の貿易管理で困っている」とすると→韓国側から日本へ関係改善を求める必要がある→日本へ頭を下げなくてはならない→立場が日本より下になる
      …と言うわけで、そういうことは彼らにとってはあってはならない事象になるのでしょう。

      だんな様の挙げられた「韓国が日本からの援助要請を待ち詫びる妄想」も、その裏返しですよね。
      「日本は韓国の援助が要る」とすると→日本側が頭を下げることになる→立場が日本より上になる
      …しかし政府に要請は否定されてしまったので、「日本国民は韓国の助けを待ちわびているのに日本政府はそれを無視している」ということになるわけです。

      ああ、底が浅いくせになんて面倒くさい連中だ!

      1. だんな より:

        自転車の修理ばかりしているさま
        「日本は韓国の援助が要る」とすると→日本側が頭を下げることになる→立場が日本より上になる。

        要は、日本が下になることを強要しているんです。
        韓国人が考える、「正しい日韓関係」のとおりになるように。
        韓国人が言う「未来志向」も同じ意味です。

        1. 自転車の修理ばかりしている より:

          だんな様

          インドのガス漏洩事故についての韓国内でのコメントを読んで気分が悪くなりました。
          これも彼らにとっては韓国上>インド下であるが故の傲慢なのでしょう。
          同じ事故を米国や中国で起こした時にも同じことが言えるのか、訊いてみたいものです。

        2. だんな より:

          自転車の修理ばかりしているさま
          インドの事故のコメントについては、慣れて居ますが、酷いなと思います。
          インドより上だと思っているんでしょうね。
          当たり前ですが、インドの方がGDPは上です。
          核もあります。
          インダス文明から見れば、半万年の歴史が、本当にあるんですけどね。
          韓国ネット民は、中国には同じ事言うと思います。
          アメリカには、どうですかね。

        3. ハゲ親父🐧 より:

          だんな様
          インドは釈迦を産みました、仏教は世界宗教です。🐧
          朝鮮半島は何を産んだのでしょう。🐧
          私には忌まわしい物の様に感じられます。🐧

        4. だんな より:

          ハゲ親父さま
          遅くなりました。
          「日本に有るものは、みんな朝鮮半島起源ニダ」でどうでしょうか。

        5. 門外漢 より:

          ハゲ親父様

          あの誇らしい慰安婦を産んだじゃないですか(笑)。

  7. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    ドンホ記者(論説委員?何でもええわ)の論考は歪みっぱなし、相変わらずの韓国人スタンダード(笑)。韓国の日本からの輸入が減少した理由は、この記事間違ってますね。

    「輸出『規制』によるノージャパン運動」によるものではない。世界的な半導体不況の影響により、韓国の輸出高自体に急ブレーキが掛かった。それで半導体などの輸入が減少したからです。

    それに『規制』じゃない。輸出の『厳格化』『適正化』です。何万回言わせるか。もう盲信ですね。

    それと新型コロナ禍を、手っ取り早く早期に終焉させた、日本は遅すぎ〜!と囃してましたが、本日の中央日報によると、「薔薇族」「ホモ」系の方々がクラブに多数集まって、パンデミック起こしそうとか。さっすが〜(笑)。10人以上が感染、濃厚接触者が2,000人?自業自得!

    まだまだ賑やかせてくれそうだ!

  8. 福岡在住者 より:

    純度の高いフッ化水素などは これから5年後10年後先の商品開発に必要なものではないでしょうか。
    しかし、ここの輸出管理を厳格化することによって、相手国の開発の進捗度が分かり易くなると思いますし、日本優先で出荷をコントロールすることも可能かと思います。それを嫌がっているのではないかと推測しています。
    だから現行製品レベルでは さほど困っていないのかもしれません。 数・金額の多いもの簡単なものは日系の韓国国内企業から出荷しているのではないでしょうか。 不二越も東京エレクトロンも韓国にありますよね。

    韓国や中国に進出している大手・中堅手企業(製造業)を観察していると、汎用品は日本からの輸出ではなく それぞれの進出したところから出荷が多いと思います。 例えば機械メーカーですと 国内で劣化版になった機械を中国で生産し そこから東南アジア中心に輸出するとか、劣化版が欲しい国内に逆輸入するとか。

    新型コロナ騒動収束後、日米欧は過度な中国集中の対策を加速させると思いますが、当面代わりになる他国が見当たらないことが悩ましい。 

      
     

  9. 匿名 より:

     今後、米中対立がさらに深まっていく中で、バランサー外交の達人である韓国が相変わらず旗幟を鮮明にしなければ、再びアメリカから日本に対して「締め上げろ」と要請(“request”じゃなくて“require”だろうな)が来る。

     そのときに同じ台詞を吐けるかどうか…(笑)。

    1. もう駄目あの国 より:

      匿名様
      >バランサー外交の達人である韓国が相変わらず旗幟を鮮明にしなければ、……………

      多分、鮮明にはしないと。つまり鮮明に出来る様では韓国人じゃ無くなると思います。彼等は都合が悪い時には、水面下で内緒で逃げ道を求めて右往左往。通常の時も戦略物資の迂回輸出や為替操作などを躊躇なく普通にやります。彼等の本性はあくまでも蝙蝠ですから、本能で飛び回っているだけだと思います。もしも蝙蝠じゃなく風見鶏になるなら、米中に対しては少しは戦略的かなあと思いますが、現状は完全に右往左往ですからね。締め上げるにしても糠に釘だと思います。下手したらレッド側に行く度胸すら無いかも知れません。この辺が我々日本人として一番の気掛かりなのですが、早くレッドの国へ行って欲しいと思います。

  10. 心配性のおばさん より:

    丁寧な無視をしても、存在を認めているから、助けてもらうことを諦めないのだと思います。
    やはり、完全な忘却がよろしいかと存じます。

    例えるなら、ストーカーを意識しているからの無視ですが、その存在を意識から消してしまう。まあ、アメリカとの関係がございますので難しいですわね(笑)。

    そのアメリカが対中政策だけでなく、対韓政策でもブレているみたいで危うい気がいたしております。韓国メディアなので真偽は別でございますが‥。

    米官僚「我々は貧しい国、韓国が助けるべき」 韓国外交部「53%一気に引き上げは行き過ぎ」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00080083-chosun-kr

    500%の引上げから、53%に負けてもらった?韓国メディアなので真偽は判りませんが‥。

    同じような駐留費問題を抱える日本としたら悪いニュースにはならないかもしれませんが、でも、本当だとしたら、アメリカの対韓政策が緩くなっていることになります。

    トランプ政権の対韓政策が緩んだとしたら、その理由が気になります。

  11. はぐれ鳥 より:

    この、韓国式「珍妙な」論理は、以下のように応用でき、きわめて重宝です。(笑)

    ①韓国は外貨には困ってない!だから、日本は韓国と通貨スワップすべきだ!
    ②韓国はもう技術先進国だ!だから、日本はもっと先端技術をよこすべきだ!
    ③韓国は日本がいなくても困らない!だから、米中対立局面では、日本は韓国と協力すべきだ!
    ④韓国人は日本に入国できなくても困らない!だから、日本は早急に、元のように韓国人の自由な入国を認めるべきだ!
    ⑤・・・・・

    1. M より:

      はぐれ鳥さま

      いやはや、まさにおっしゃる通りです!
      たくさんバリエーションができますね(笑

      例えば②’
      韓国はもう技術先進国だ!だから、日本は技術者の渡航禁止は即刻解除すべきだ!

      面白すぎです。

      そういえば、GSOMIA や THAAD 問題、いわゆる鳥妖工問題現金化はどうなってるのでしょう。
      文とやらの罪人、じゃない、在任3周年演説でも何も言及がなかったそうです。
      あと、イヤンフ問題では内ゲバがしょうじている、とシンシアリーさんのブログに詳しくありました。

  12. sey g より:

    彼等の論理を日本人の頭で考えるので、???になるんです。
    まず、現状 韓国での内製化はコスト面で見ても不可能です。
    でも、彼等は自分が困ってるとは言いません。
    下に見られるから。
    そして、輸出管理を元に戻して欲しい。
    そこで、内製化に成功ニダ、このままでは、韓国の市場を失うニダ、どうだ恐ろしいだろう。
    韓国の市場を失いたくなければ、今すぐホワイトに戻すニダ。と言う事ではないか。
    流石、リスカ○スの面目躍如。
    日本は市場云々ではなく、このままでは日本の貿易管理を疑われ、韓国の道連れでレッドチームまっしぐらを恐れていることを、未だに理解出来ないのに憐れみすら覚えます。

  13. 名無しさん より:

    ここ2~3年の韓国の「噛み合わなさぶり」には驚きます。最近ますます噛み合わなくなってきました。「日本は下」とみなして、「下なんて何を文句を言おうが聞く必要がない」と自己の噛み合わなさを合理化している感じがします。勝手に決めつけて、その決めつけ(思い込み)を基礎に更に思い込みに基づいた行動をとっても横面張られる事がないのでこれは「勝った。我らは上、日本は下」と思い込んでいる感じ。
    今般のコロナ騒ぎでは更に「アメリカも下」ぐらいの勢いを感じます。

  14. 匿名 より:

    本文の
    ②匿名の日本外務省関係者は「当時の日本人はまだ植民地時代の被害と苦痛に対して負い目を感じ、韓国支援に積極的だった」と明らかにしているほどだ

    は全くその通りだったと実感します。自分が在職中も、社の幹部は「そこまでするか」というほど支援に熱心でした。中国に対しても同様でした。太平洋戦争でなく大東亜戦争に負い目を感じる日本戦後第一世代が今日の中国、韓国を成長させたと感じます。

    しかし負い目を感じる戦後第一世代は第一線から少なくなり、現在はニュートラルな第二世代が政治・経済の指導層になってきました。まだ日本は理性的な外交を続けています。
    この先10年後くらいには、増長した中国、韓国に嫌がらせを受け続けた時代に成長した第三世代が指導層になった時に、防衛、外交についてどう舵を切るかが問題でしょう。国論が沸騰した時代の選択はロクなものでないことが多いです。

    ニュートラルで理性的な時代の今、できることは何かをよく考えて戦略を練り、10年後に備える必要があります。
    それは何かって? それがわかれば政治家になってます。 強いていえばサプライチェーンを国内に回帰させることですが、いうほど簡単ではありません。多分10年では難しく、20年はかかるでしょう。その間戦争が起きないことを願っています。

    1. 海辺の仕事場 より:

      「植民地時代の被害と苦痛に対して負い目を感じ」ってホントにそうでしょうか。戦前派の日本の指導層はそこまで浅い歴史認識とは思えませんが。まあ、中国に対しては攻め込んだことに対する引け目は感じていたかもしれませんが。日本の朝鮮半島統治は、併合であって、いわゆる搾取対象である植民地統治ではなかったというのは常識だったとそういますが。まあ、戦後にアカの教育に毒された層はそのように教育されたかもしれませんが。外務省の連中がそこまでアホだったとは思いたくないなあ。
      実情を知っている日本の指導層が感じていたのは、むしろ朝鮮戦争の結果として、ボロボロだった日本が利益を得て浮上するきっかけになり、朝鮮半島が灰燼に帰したことに関する負い目ではないかと思料します。まあ、これは反射的利益に過ぎないのですが、良心的な人は憐憫の情にほだされることもあると思います。まあ、私なんぞは、直接の戦火を浴びない戦争は、朝鮮戦争といい、第一次世界大戦といい、なんと利益の大きい存在だっただろうと思ってますが。

      個人的には、日本は朝鮮半島の統治で、「史上最悪の植民地統治」(ベルギー領コンゴか、スペイン統治の中南米あたりか)をやればよかったのにとすら思いますが。どうせ、「史上最悪の植民地統治」と言われるならそのようにして、日本国内を豊かにすれば良かった。そうしていたら、226事件も起こらなかったでしょうし。旧ソ連がさすがだと思うのは、沿海州にいた朝鮮系住民を全部中央アジアのへき地に移住させたことですね。

      1. 匿名 より:

        「植民地時代の被害と苦痛に対して負い目を感じ」は確かに戦後の行きすぎたアカ教育の認識です。しかし戦後は一般層に特に日教組が先頭にたって洗脳を広めてしまいました。戦前の指導層は追放され、戻ってきたとしても、本当のことを言える雰囲気ではありませんでした。現在の慰安婦と同じようにマスコミから袋叩きにされましたから。

        朝鮮統治では両班から賤民を解放し莫大なインフラを投資しました。台湾と朝鮮は同じ統治方式だったにかかわらず(だったかな?少し曖昧)、戦後全く異なる対日感情になるのは興味深いことです。

  15. 匿名 より:

    >ひとえに米国から国を守ってもらい

    ベトナム戦争に傭兵として参戦することで製品やサービスも買ってもらいました。いくら日本が資本・技術支援しても売り先がなければ外貨は稼げない。仲間がほしかった米国に韓国をピッタリはめ込むと同時に、タイミングよく日本から資本と技術を流し込む。あまつさえ、米国に自国を防衛させると同時に慰安婦をあてがって米軍人から金を巻き上げるという。朴正煕の決断はすごいなあと思う次第です。

  16. >キム・ドンホ氏

    [キム・ドンホの世界経済見通し】
    ポピュリズムで財政使い果たして、若い世代搾取する
    https://news.v.daum.net/v/20191223002747775?f=p
    【中央日報(JoongAng Ilbo)】2019.12.23 00:27

    顔は判明してるのですが、漢字名は不明でした。

    https://ameblo.jp/yukibakda/entry-12594816653.html
    アルゼンチン、ベネズエラの左派政治
    味でしまう麻薬のように急速に広がって
    拡散の背景は、慢性的な部の二極化
    財政浴びせも貧困泥沼深まり
    フランス、スウェーデンは福祉縮小加速
    「経済の悪化は既得権勢力に責任」糊塗

    https://ameblo.jp/yukibakda/entry-12594824138.html
    韓国でも安心できない
    韓国でも政府現金支援増えて
    租税負担率急に増え
    将来の未来世代の搾取はここで停止しなければならない。
    その代わりに、規制・労働改革で将来の未来世代が暮らす空間を作ることが、政府の役割である。

  17. めたぼーん より:

    誰も助けてくれないので、都合良く助けてくれるはずの日本をチラ見しているだけだと思います。韓国は現政権の愚策やコロナ影響により、何をやっても有効な策が打てないところまで詰まっていると思いますので。愚策については書くとキリがありませんが、所得主導成長は言わずもがな、法人税上げているのに韓国回帰を期待するとか。

  18. GEHA より:

    問題の核心は政府が韓国の輸出入管理が不適切だというあいまいな理由で輸出管理の強化(適正化)に踏み切ってしまったことにあると思います、結論から言えば不適切な事案が一体何なのかを明らかにすべきだったということ、また3年にも亘って韓国政府が日本の問題提起に応じなかったというのなら期限を切って対話に応じないなら管理強化に踏み切ると予告すればよかったのではないかと思います、仮に米国が日本に対して同じことをしたとしたらまずは具体的な理由の説明を求めるのが筋というもので事実の確認をもとに議論を進め結論へと導いていく流れになるのではないかと思います、韓国のようにうしろめたさがあったのかも知れないけれど理由の説明も求めずいたずらに輸出規制だのと騒ぎ立てることは無意味で愚かでしかないと思います、私は日本が韓国に対し不適切な事案が何なのかを未だに明らかにしないことが不思議でなりません、仮に事実を明らかにすることがかつてのココム違反事件のように日本の杜撰な輸出管理が再び問題にされるような事態になったとしてもためらってはいけないと思います、何故なら自国の不手際は棚に上げ相手国の不手際ばかりを非難するのはアンフェアそのものであり国際社会の理解は到底得られないことになるからです。いずれにしても事実をもとに議論をしないのはただの水掛け論にしかならず嘘と歪曲にかけては群を抜いて先進国である韓国にかなうはずがありませんし、この問題への日本の対応にもここまで言えば韓国も分かってくれるだろうという詰めの甘さと過去への引け目がほの見えているようで不快なことこの上もありません。

  19. わんわん より:

    日本の輸出管理強化の撤廃の返答を5月末まで求めているもよう

    情報元を追ってみた
    Googleのおすすめ→livedoorニュース→共同通信ニュース5/11→連合ニュース5/11→韓国政府
    NHKでも5/12全国のニュースで表示

    これって管理強化が不十分で断ってませんでしたか?

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。