「なぜ繰り返される?」…インドで悲惨なガス漏れ事故

失敗に学ぶ人と、そうではない人がいる――。これは、古今東西の鉄則のようなものなのかもしれません。大事なことは、失敗が発生したときに、徹底した原因の究明を行うとともに、再発防止措置を講じることと、もし過失があったのだとすれば被害を受けた方々の補償、不法行為を行った者に対する適切な処罰を行うことであるはずです。ところが、どうもこうした基本的な「再発防止策」を講じることができない人たちがいるのではないかと疑わざるを得ない状況が生じているようです。

失敗学にまなぶべき

失敗学のすすめ』という書籍があります。

執筆したのは東京大学名誉教授の畑村洋太郎氏で、書籍のタイトルにもなっている「失敗学」を提唱した人物でもあります。そして、この書籍を当ウェブサイトなりに要約すれば、「失敗は成功の母」であり、「失敗を前向きにとらえよう」、という提言です。

個人的に、初めてこの書籍に出会ったのは2005年頃だったと記憶していますが、まさに「目からウロコが落ちる」という体験をして感動した覚えがあります。そして、現在でもときどき読み返し、「失敗に謙虚に学ぶこと」の重要性を痛感しているのです。

この点、どんな文明国であっても、必ず「失敗」というものはあります。

「世界最大の経済大国」でもある米国でさえ、ワシントン州に架かる吊り橋「タコマ・ナローズ・ブリッジ」が、架橋間もない1940年に突如として崩落したという事故がありましたし、また、1979年には「スリーマイル島原発」が事故を発生させるなど、さまざまな事故に見舞われています。

また、わが国では東日本大震災の直後、2011年3月には福島第一原発の水蒸気爆発事故が発生していますし、ほかにも1985年の日航機123便の墜落事故、2005年のJR福知山線の脱線事故など、大勢の方が命を落とす悲惨な事故も発生しています。

こうしたなか、事故が発生したときに重要なことは、「事故を再発させない」という取り組みであることは、いうまでもない論点です。そのためには、事故原因の徹底した究明が重要であることは、いうまでもありません。

セウォル号事件

どうしてこんな話を最初に持ってきたのかといえば、「セウォル号事件」というものをふと思い出したからです。

これについては、当ウェブサイトでは事件から6年目の節目に執筆した『もはや国自体が「セウォル号」ではないのでしょうか?』でも触れているのですが、簡単にいえば、「普通に運航していれば絶対に沈むはずのない船が、韓国人のずさんな運航が積み重なって、転覆に至った」という事件です。

もはや国自体が「セウォル号」ではないのでしょうか?

「事件」が発生したのは2014年4月16日午前のことですが、当時の手元メモをもとにこの「事件」そのものの特徴を列挙すると、だいたい次のとおりです。

セウォル号事件の特徴
  • ①転覆当時、現場海域は天候も良く、視界も良好で、水深も十分であった
  • ②セウォル号はもともと日本製の中古フェリー船を買ってきたものだが、韓国側に引き渡されたあとに改造が施されたために重心が高くなった
  • ③同号にはバラスト水が不足しており、また、転覆時点で上限値の数倍の貨物が過積載されていた
  • ④転覆時に実際に操舵していたのは船長ではなく、未熟練の三等航海士だった
  • ⑤乗客・乗員の死者・行方不明者は300人余りに達した
  • ⑥転覆時に船長は乗務をしていなければならないところ、ステテコ姿でギャンブルに興じており、乗客の誘導を行わずに真っ先に逃げ出した

こうやって改めて列挙しただけでも、「あり得ない話」の連続ですね。

通常の「海難事故」だと、異例な嵐に巻き込まれるなどして船舶が沈没してしまうケースや、水深が浅い海域で座礁してしまうケースなどが多いようです。しかし、セウォル号事件の場合は、沈没の原因は明らかに自然災害ではなく、人災です。

つまり、セウォル号事件とは、結局のところ、失敗の積み重ねにより発生した悲惨な事件であり、しかもいったん転覆して以降の対応のまずさも、犠牲者を拡大した要因だったのではないかと思えてなりません。

セウォル号事件は失敗の積み重ね
  • 韓国の行政が機能していれば違法改造はなされていなかった可能性がある
  • 違法改造がなければ過積載は生じなかった可能性がある
  • 多少の操舵ミスがあったとしても貨物の過剰積載がなければ沈没していなかった可能性がある
  • 三等航海士が代わりに操舵していなければ操舵ミスは発生していなかった可能性がある
  • 沈没しても乗務員がきちんと避難誘導を行っていれば死者が減った可能性がある
  • 救命具が備え付けられていればもっと多くの乗客が助かった可能性がある

まさに、典型的な「失敗学」の範疇に属する事件でしょう。

ラオスダム事故を覚えていますか?

もちろん、どんな国であっても、大なり小なり、悲惨な事件・事故を発生させているものですし、当ウェブサイトとしても犠牲者のご冥福をお祈りするとともに、類似する事件が再発しないことを祈りたいと思わざるを得ません。

ところが、このセウォル号事件から4年後、すなわち今から約2年前の2018年7月に、東南アジアのラオスで悲惨な事故が発生しました。

韓国企業などが参加するコンソーシアムが建設中のダムが突如として崩壊した事故です。

すでに公表されている、ラオス政府が第三国の専門家らに依頼して作成した事故調査報告書によれば、「不可抗力によるものとは結論付けられない」、とされています(『ラオスのダム事故は人災 そして責任を全力否定する韓国企業』参照)。

ラオスのダム事故は人災 そして責任を全力否定する韓国企業

ただ、調べれば調べるほど不可解な点が多く、たとえば、事故を発生させたダムの建設に関わっていたSK建設が、利益幅を増やすために材料費を引き下げ、その過程で安全性が損なわれた、とする報道もありました(『ラオスダム事故巡るハンギョレ報道が事実ならば、許されない』参照)。

また、事故直後には、現地で陣頭指揮を執るべき韓国人の技術者・責任者らが真っ先に逃げだた、といった報道もあったようです(『ラオスのダム決壊事故は、「セウォル号事件」の再来なのか?』等参照)。

まさに、調べれば調べるほど、「セウォル号事件」そのものではないかと思えてなりません。

しかも、一番大事なのは事件・事故の原因の徹底した究明と再発防止策、さらには被害を受けた人々への補償ですが、驚くべきことに、このラオスのダム決壊事故に関わっていたSK建設側は、この事故調の直後に

独立専門家委員会の調査結果には科学的・工学的根拠が欠如しており、経験的推論に過ぎない調査結果に同意することはできない

などとする声明を出して責任を徹底して回避しました。

また、韓国自身、どうも自国企業が関わったダム事故であるにも関わらず、「当事者である」、あるいは「加害者である」という意識が非常に希薄ではないかと思わざるを得ないのです(『韓国にはラオスダム決壊の加害者という意識があるのか』等参照)。

韓国にはラオスダム決壊の加害者という意識があるのか

真相究明が待たれる

さて、昨日はこんな報道もありました。

インド工場でガス漏れ、13人死亡 無人状態で化学反応か

インド東部アンドラ・プラデシュ州の化学工場で7日未明、ガス漏れが発生した。少なくとも13人が死亡、800人近くが体調不良により病院に運ばれた。<<…続きを読む>>
―――2020年05月08日付 BBC NEWS JAPANより

Gas leak at South Korea-owned factory in India kills 11, hundreds hospitalized

At least 11 people were killed in India in a gas leak at a South Korean-owned factory making polystyrene products that made hundreds of people sick and led to the evacuation of villagers living nearby, officials said.<<…続きを読む>>
―――2020/05/07 12:00付 ロイターより

外信などによると、韓国の企業集団であるLG化学のインド法人である「LGポリマーズ・インディア」のインド工場で冷凍されていたはずのスチレンが漏洩し、これにより少なくとも10人以上が犠牲となり、多くの方々が病院に搬送されたのだそうです。

しかも、どうもさまざまな報道を見ている限りでは、ガス漏れが発生したのが深夜から早朝の時間帯であり、また、ガスが周辺に充満し、避難する過程で子供を含む多くの人が路上で倒れた、といった情報もあります。まずは亡くなられた方々のご冥福と、傷ついた方々の回復をお祈りしたいと思います。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

どうしてこんな事故が発生したのかについて、一部の報道によれば、「新型コロナウイルス対策で都市封鎖(ロックダウン)が行われている関係で無人となった工場で、何らかの化学反応が生じたからではないか」、などと説明されているようですが、現時点ではまだよくわかりません。

もちろん、専門家の調査などがなされていない現段階で、事故原因について軽々に「こうだ」などと決めつけることは適切ではありません。現在は、まずは亡くなられた方々のご冥福と、負傷された方々の快癒を、心の底から祈るしかありません。

しかし、こうした悲惨な事故を目にすると、どうしてもセウォル号事件やラオスダム事件などの嫌な記憶がよみがえってくるのです。

読者コメント一覧

  1. イーシャ より:

    BBC NEWS JAPAN の記事には、以下のような記載もありますね。
    ちょうど再開するところだったという。
    同州のグータム・レディ産業相は、工場は操業再開に当たって適切な手順を経ず、ガイドラインも守っていなかったと思われると、BBCテルグ語に述べた。

    工場を停止する際にはバルブを閉じ、操業再開に向けてバルブを開いていた可能性があります。
    こういう、年に数回しか行わない操作のときって、間違いをおかしやすいんですよね。
    想像ですが、人災の臭いがします。

    ところで、News U.S. に、「【拡散】韓国LGインドガス漏れを1回も報道しなかった日本のマスコミがこちら」という記事が出ています。
    こういう報道しない自由を行使しているなら、日本のマスコミはゴミ以下です。

    1. 墺を見倣え より:

      > こういう報道しない自由を行使しているなら、日本のマスコミはゴミ以下です。

      NHKのミスカモ知れませんが、NHK-BSのワールドニュースという番組の中で、シンガポールCNAが報じてました。

      1. 墺を見倣え より:

        NHKが5月7日朝に放送した他、朝日新聞は7日朝刊に載せてるし、地元サヨク紙も7日の朝刊に載せてるし。

        P.S.

        朝日新聞って最近配達遅くないですか?
        ウチの近所で見る限り、新聞配達人が通るのが最後だ。
        経営が苦しくなって、配達人を減らしているのかしら???

    2. 酒が弱い九州男児 より:

      報道しない自由もそうですが、何を切り抜いて報道するかも自由。
      ホント腐ってます。

      「海外から批判」はフェイクニュース⁈ 朝日新聞に批判続出
      http://agora-web.jp/archives/2045931.html

      朝日新聞が海外メディアの報道を引用し新型コロナウイルスへの日本政府の対応を非難する記事を掲載したが、肝心のコメントや論評が政権批判の立場で知られる日本人専門家によるものだったことなどから、「朝日新聞はこれを『海外から批判続出』に含めるなんて恥ずかしくないのか」「フェイクニュースと断ずべきレベル」などと記事への批判が噴出している。

      — 引用 —

      ゴミ以下のクズ、もしくは塵ですね。

    3. わんわん より:

      イーシャ さま

      立花隆はじめ多くの識者が言うように情報は鵜呑みにしない
      基本はすべてを疑い裏がないか?を考える

      上記サイトにも間違いはあります
      報道事態がないとされるテレビ朝日
      事故直後に科学工場事故として報道(私自身がテレビ朝日サイトで確認)
      コメントで企業名を出さないことを非難されてましたが

      朝日系列(朝日新聞・テレビ朝日等)
      情報が速い・優秀なジャーナリストを輩出・出版物に良書が多く等良いところもありますが
      国益の点から考えればなくなってほしいメディアです

      近年
      メディアリテラシー(あってないようなもの)やメディアスクラム等盛んに言われてますが
      日本にも信頼できるファクトチェック機関が欲しいところです
       

      1. イーシャ より:

        わんわん 様

        情報ありがとうございます。
        自分では確認できないこともあり、
        > 報道しない自由を行使している「なら」
        と逃げを打っておきました。

        全てを見聞きするわけにはゆかないテレビやラジオは、ファクトチェックが難しいですね。

        1. わんわん より:

          イーシャ さま

          人間である限り時間は有限
          すべてを知ることは不可能です
          メディアも同様
          限られたら紙面・時間のなかで取捨選択しなければならない
          報道しないからメディア失格というは私的には違和感を感じます

          報道する・しない
          日本のメディアの特徴として海外の事故事件の報道が少ない
          NHK BSの国際報道くらい
          そして追い報道(経過やその後)はさらに少ない
          私を含めしょせん他人事(遠い外国)という意識が日本国民にはあるのでないでしょうか

          注∶偏向報道があることを否定しているわけではないということはおふくおみください

  2. 奇跡の弾丸 より:

    コメントを急いで投稿し過ぎているようです。もう少しゆっくりお願いします

    で投稿できません。

    でググってみたら
    「そこでいくつか試してみたのですが、メールアドレスの入力を
    行った場合にはコメントが可能でしたが
    メールアドレスを未入力にすると上記のエラーが発生することがわかりました。」
    とのこと。

    1. イーシャ より:

      奇跡の弾丸 様

      コメントできないこととメアド入力がどう関係しているのかはわかりませんが、そうかもしれませんね。
      というのは、私は
      ・コメント投稿できない経験がなく
      ・常にメアドを入力しているからです。

      ただ、OS, ブラウザ, ネットワーク環境などが大多数の方々とは異なるので、そちらの影響も考えられます。

      いずれにせよ、個人的にはメアド入力をお奨めします。
      なりすまし防止策(自分の名を騙る者がいた場合、会計士様にメアドを確認して真偽を判断いただける)という観点から。

      1. 奇跡の弾丸 より:

        イーシャ様

        >いずれにせよ、個人的にはメアド入力をお奨めします。
        なりすまし防止策(自分の名を騙る者がいた場合、会計士様にメアドを確認して真偽を判断いただける)という観点から。

        なるほど、そんな使い方もあったのですね。

        初投稿時に、何かあったときにブログ主様からクレーム?のメールを受けれるように入れたっきりスルーしてました。(単純にめんどくさかったので^^;)

        これから入力して送るようにします。
        ご指摘ありがとうございました。

      2. 酒が弱い九州男児 より:

        そうだったんですね。昨夜私もいくら待っても投稿できずにいました。

        私もメールアドレスを入れるようにします。

        ご教授ありがとうございました。

    2. めがねのおやじ より:

      奇跡の弾丸様

      ご教示ありがとうございました。

    3. 墺を見倣え より:

      コメントや本文の予約投稿がある場合に、ログイン無しで投稿しようとすると、それが出るらしいです。

      ログインして書き込む人には出ません。

      ログインしないで書き込みたい人は、予約投稿が処理される迄待つ必要があるのカモ知れません。

      他サイトでの経験から見ても、予約投稿(らしきもの)が処理されたであろうと思える位十分待てば、無事投稿できてます。

      1. 奇跡の弾丸 より:

        新宿会計士様が予約投稿したかわかりますね。

        1. 墺を見倣え より:

          ここのアカウントやパスワードを持っている人が誰か、人数等も含めて、何の情報も持っていないので、一般論しか判りません。

          使わせて頂いているだけの者なのですから、慌てず・焦らず、ゆっくりすれば良いのです。

    4. 団塊 より:

      >コメントを急いで投稿し過ぎているようです。もう少しゆっくりお願いします

      >で投稿できません。

      これ、ありますね、二度目か三度目の送信とか、兎に角、何度か送信すると。

       そういう時、
      [名前]の欄

      『団塊』から『団塊です』とか
      『団塊、、、』等々ちょっとでも変更すると、たいていは送信できます。
       これでダメならコメントの文をいじると
      OKのときもあるが、ダメなときもある。

       Wi-Fiなら、Wi-Fiのルーター?とか、ひかり電話の電源オフで30秒。これでも駄目ならもう一度電源オフにして風呂につかって
      二、三時間後にトライすれば、たいていは送信できます。
       これで駄目ならその日は諦める。

  3. 奇跡の弾丸 より:

    お!出来た。

    1. カズ より:

      何度も弾かれて挫けそうでした。

      メアド入れてみます。

      ありがとうございました。

  4. 還暦過ぎたエンジニア より:

     タコマ橋、リバティ、コメットは、俗に三大機械事故と言われます。
    学問的な未熟が主因で、これを機に科学技術が進歩しています。
    セベソ、フリックスボロー、ボパールは、三大化学事故。
    これらの化学事故は、どうも手抜きから来ているようです。

     どんな分野であれ、手抜き事故を繰り返す人、会社などは、
    いずれ退場することになります。
    そうでないといけない。

  5. ボーンズ より:

    更新ありがとうございます。

    事故の原因を含めた詳細は今後の情報を待つしかありませんが、イレギュラーな作業での事故は往々にあるので慎重に行わなければならないのだが…
    誰が指揮していたかでこれまた国際問題になりそうな気配がします。
    (ケンチャナヨだった場合は特に)

    漏れ出たという物質の特性と被害者の証言が合わないので、何か隠していそうな気がします。

  6. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     インドでの事件を受けて、(韓国の意向を忖度した)日本マスゴミ村の
    ATMが、その代理人に、「日本が、可哀そうなインドの住民や、ついでに
    韓国企業を支援すべきだ」と言わせるのではないでしょうか。その意味で
    は、もっとも失敗に学べないのは、日本マスゴミ村なのかもしれません。

     駄文にて失礼しました。

  7. 一般市民 より:

    真の原因を追究してその対策をたて法律やルールに反映させても、その法律やルールを守らなければ意味がありません。
    法律やルールがその時々の人々の感情によって変化してしまうのであれば、法律やルールを真面目に作る必要はありません。
    まずは日本では小学生でも出来る、法律、約束、ルールを厳密に守ることが初めの一歩なのですよ。

  8. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    また「韓国企業による人災」ですね。フェリー(国内事件だが)も橋も高層ビルもダムも、すべて自国の担当企業が「二度と惨事を引き起こしてはならない」と、徹底的に事故調査へ積極的に参画した話は聞いたことありません。

    他人のせいにする、勃発したら我先に逃げる、まずは救援に全力を挙げる事もしない、、。政府も動きが鈍い。

    LG系の「ポリマーズ・インディア」のインド工場で冷凍されていたはずのスチレンが漏洩し、少なくとも10人以上が犠牲となり、800人以上が病院に運ばれた。

    至急、経営トップと技術者、救護隊を送るのが普通です。何か一つでもしたのか?それと機械や船や建築物などあらゆる建造物は、入念なチェックとダブルセーフ、二重三重の安全策が取られている。

    一つがダウンしても他の系統のラインが最悪を回避するよう、事前に設置されているはず。それが何時もまったく機能しないのが「コリアンクオリティー」です(中国も)。

    世界に人災をばら撒くのはヤメロ!採算取れないような安値で請け負うな!その為手抜きする。発注する側も安くあげたいのは分かるが、中国、韓国は絶対止めるべきだ。

    *いずれも、現在の段階で報道された内容に基づいて書きました。

    1. 自転車の修理ばかりしている より:

      めがねのおやじ様

      韓国は日本のことを「過去の侵略行為を反省していない」と事あるごとに非難しますが、これもまた自己投影でしかないのかもしれません。「我々韓国人は反省しない、なぜならミスを認めるのは相手より劣位に立つことになるからだ。ましてや我々より品性のない(筈の)日本人が本心からの反省などするはずない」ということなのですかね。

      1. めがねのおやじ より:

        自転車の修理ばかりしている様

        ありがとうございます。

        仰る通りです。こと、日本に対しては全く反省せずに、更に追い討ちの爆弾落とします。これが米国中国なら決してやりませんし、無様な事したら文か外相が飛んで行きます。あ、北朝鮮には謝罪のミカン持って行くでしょう(爆笑)。

        1. [] より:

          >無様な事したら文か外相が飛んで行きます。あ、北朝鮮には謝罪のミカン持って行くでしょう(爆笑)。

        2. オフィシャル禿げダンディズム より:

          >無様な事したら文か外相が飛んで行きます。あ、北朝鮮には謝罪のミカン持って行くでしょう(爆笑)。

          「キ」の国の文在寅(ぶんさいいん)ですか?(笑)

  9. 奇跡の弾丸 より:

    セウォル号事件で思い出しました。

    韓国船ゴールデンレイ号って結局、費用面でどういう処理になったんですかね?

    続報が出てこなくて気になります。

    1. だんな より:

      奇跡の弾丸さま
      以下より最新情報は検索できませんでした。
      https://japaninfo.net/goldenray02

      1. 奇跡の弾丸さま
        だんなさま

        https://www.hankyung.com/society/article/2020050422467
        船舶所有者などを相手に正確な事故経緯を調査している。

      2. 奇跡の弾丸さま
        だんなさま

        現代グロービス、自動車運搬船転覆事故の後遺症… 美現地での油流出で環境汚染提起
        http://biz.newdaily.co.kr/site/data/html/2019/10/08/2019100800062.html

        ゴールデンレイ号は、国内保険会社である現代海上火災保険に船体保険を、イギリスの保険組合であるノース・オブ・イングランドP&Iアソシエーションに船主責任相互保険をそれぞれ加入した。

        今回の事故のために、現代グロービスの損益に与える影響は大きくない見通しだ。

        1. だんな より:

          二日市保養所さま
          追加情報有難うございます。
          保険が降りるのは、この船の運行に際して、ルールが守られているかどうかが、基準になると思います。
          バラスト水の件も有りますので、保険が支払われるかどうかも分からない、と言うのを当時の日本ネットで見かけた覚えがあります。
          裁判になるんじゃ無いかと思います。

    2. 月長石 より:

      奇跡の弾丸様

      個人の方のブログですが4月28日付けの最新情報です

      https://japaninfo.net/goldenray02

      ゴールデンレイ号、その後の最新情報(2020年4月28日)

      1. だんな より:

        月長石さま
        情報ありがとうございました。
        余り変わっていないなと、思いました。

    3. 奇跡の弾丸 より:

      だんな様
      二日市保養所様
      月長石

      情報ありがとうございました。

      本当に汚すだけ汚して、掃除できない人たちですね~。
      (韓国語読めないです^^;)

      この辺りの続報がないのも報道しない自由ですかね?

  10. G より:

    現場猫って最近ネットで流行ってますよね。よしっでやつ
    そこでも出てくるんですけど「こんな面倒な防護具とかつけるのは過去やらかした奴がいるから」って
    あそこでは面白おかしく語られますが、何か起こると愚直に「カイゼン」を繰り返してきた日本の姿だと思うんですよ。もちろん形式になってしまうような話もあるのですが、同じ失敗は繰り返したくない日本人の強い意志を感じます。

    日本はそうやって発展してきました。問題起こればまずカイゼン。当たり前の話になっています。

    韓国は日本の成功をコピペしただけ、もし不具合が起きても日本人技術者を連れてきて教われば良い。小さな問題も放置、それが大きな事故になっても責任者を処罰するだけ。カイゼンしてかなきゃ同じ失敗起きるのに、問題を自分で対処した経験ないからそれがわからない。

    翻って今回の事故。多分、単純に工場再開という最もクリティカルな作業を韓国人含む外国人の熟練技術者を伴わず、現場だけで始めようとして起こったミスなのかなと思います。技術者の行き来も途絶えてますからね現在は。

    いま、これからコロナからの復帰で似たような事故は多発しそうな予感あります。日本系の海外拠点なら起こらない事故とは全く思えません。ただ、やっぱり日本人が管理してる方がその確率を減らせるかもなぁとは予想するのですが。あくまで予想です。

    あと、新興国じゃなくて韓国で事故多発しそうですね。韓国政府は渡航禁止当初から、技術者だけは特別のビザで行き来出来るようにとか言い続けてました。日本は技術者だろうが感染リスクは変わらないと一蹴してたのですけどね。それほど彼らにとって外国人技術者の存在は貴重なのでしょう。

    「韓国在住日本人」さまのような方が居なくなる韓国の今後、結構いろんなことが起こりそうな予感です。

    1. ボーンズ より:

      G 様
      かの国から見たら、「何でも買い物」という意識なのかも知れません。
      (指示を出したら良い結果(金)が来るまで放置)

      自分達で技術を理解してものにするという意識がないので、イレギュラーな事に対してはとことん弱いのではないかと認識しております。

  11. ano より:

    韓国企業がアレなのは今に始まったことではなく、真に問題なのは、そうした現実を認識できず、安さに釣られて何度でも韓国企業に事業を発注する国々です。その中には日本も含まれます。

    情報弱者も大概にしろといいたいです。同情しません。

    1. 団塊です、。、!、 より:

      >anoさんへ

       それは、自ら何でも研究発明開発してしまう超技術先端技術人種の日本の常識だが、世界の非常識。

      大韓民国が、悪い。
       外国に工場作って現地人を殺戮しまくる大韓民国が悪いのです。
       ほとんどの国は、自国に技術がないから、外国人に大仕事を発注する。技術のない国は、技術の良し悪しが分からないどころじゃない。
       そこにつけこんで大韓民国ができもしない超危険化学物質をできると嘘捏造騙しての大量殺戮なんですよ。

  12. 恋ダウド より:

    韓国国内ではこの事故について報道もされていないようです。
    出てくる記事はLGがバッテリーで正解位置になったというホルホル記事というお粗末さ。
    本来であれば死者数、被害者数等を考えれば国として大統領がコメントを出し、
    LG化学も謝罪コメントを出し早急に支援と対策を打ち出すべきではないでしょうか。
    今回はラオスではなくインドという大国です、対応次第で大変な問題になると思われます。

    1. 恋ダウド様

      >韓国国内ではこの事故について報道もされていないようです。
      LGがバッテリーで正解位置になったというホルホル記事

      LGがバッテリーで正解位置になったというホルホル記事
      この事故後にブンザイトラのホルホル記事はありました。

      報道はされていますがコメントはひどいものです。
      雑談にも投稿しましたが、翻訳してます。
      宜しければ、ご覧ください。

      街でピクピク倒れる人、LG化学、インド工場の映像拡散
      https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=023&aid=0003529322&date=20200507&type=1&rankingSectionId=104&rankingSeq=1
      2020.05.07。午後6:17

      comment

      https://ameblo.jp/yukibakda/entry-12595784467.html
      https://ameblo.jp/yukibakda/entry-12595703014.html

      期待通りのChoson人コメント多数です。

      1. だんな より:

        二日市保養所さま
        韓国人のコメントが、酷いというのに共感します。
        「わざわざ賠償目当てで、倒れているのだろう」とか、「どうせインド人のやった事だろう」とか有りました。

      2. 恋ダウド より:

        二日市保養所 様
        ありがとうございます。拝見しました。
        あれを見て賠償目的とか…民度の違いという物を改めて実感しました。

        やはり日本は彼らと関わってはいけないと改めて強く思います。

        1. 恋ダウド様

          彼らと関わってはいけない証拠もう一つです。
          新宿区会計士さんもとりあげておられる、ラオスダムの事で

          ラオスのダム崩壊事故偽動画継続出回り… SK建設反応は?
          https://cmobile.g-enews.com/view.php?ud=20200312151849908318b82620a2_1&md=20200312192043_R
          キム・ハス記者:2020-03-12 18:30
          https://ameblo.jp/yukibakda/entry-12595871404.html

  13. 匿名 より:

    失敗から学ばない、失敗をしてないと思い込もうとする人たち。

    日本国内にも一群のそういう人たちがいますね。
    〇〇民主党の人たち。

    政権担当時の失敗を反省して次に生かす、どころか、失敗いてないとすら言う。
    あるいは、政権はその失敗をしたけど自分はかかわってない、中心人物じゃない、とか。

    次に政権担当することがあったとしても、また同じ失敗を繰り返すでしょう。

    ほんと両者、そっくりです。
    こういう人たちは、日本では少数派であってほしいです。

    1. buchineko より:

      お邪魔します。
      支持率 5%くらいだそうです。分母判りません。日共より多い。その昔、私も期待をもって、投票しました。
      三年で終わってよかった。でも、必要経費と思います。
      意外と、コロナ後の、日本に微かな希望を持てる私は、変態かな。
      図書館閉鎖で、見たい、資料、書籍に三蜜できないのが残念

  14. ひでさん より:

    今回の事故もそうですが、私はこれら一連の事故の背後に韓国特有の風土のようなものを感じます。それは、組織の中で、いわゆるプロ意識の醸成といったことが欠如しているのではないかということです。以前、ナッツリターン事件がありましたが、私はあの事件はただ単にパイロットが責任を放棄したから起きたと思っていますが、あの時、いち早く韓国のパイロット組合が、悪いのは財閥の姫だ、パイロットは何も悪くないと擁護していました。セウォル号の時も、非難はもっぱら大統領に向かうばかりで、船舶関連の現場や遭難救助の現場に対するプロ意識の欠如を殆ど問題にしていませんでした。古くは、家康時代に朝鮮との交流再開に際して、日本に連れてこられた陶工達が帰国のチャンスを与えられたにも拘らず、そのまま日本に住むことを選択したのも彼の国ではプロ、職人は重宝されないとわかっていたからでしょう。今の韓国の現場は言ってみれば砂上の楼閣のような気がしてなりません。

    1. 心配性のおばさん より:

      >それは、組織の中で、いわゆるプロ意識の醸成といったことが欠如しているのではないかということです。
      >彼の国ではプロ、職人は重宝されないとわかっていたからでしょう。

      あの国には関わってはいけない、皆様のコメントを拝見するだけ。と思っておりましたが、ひでさん様のコメントに触発されてしまいました。

      日本にも古くは士農工商の身分制度があり、工商は下部の身分です。がしかし、OnlyOneの存在は、その身分制度のとらわれず尊敬されて来ました。

      OnlyOneであろうとする切磋琢磨は、簡単ではないにせよ社会的地位を得てきました。それにより、その道を進む人々はある種の矜持を持つようになる。プロ意識というものです。

      それが何故半島にはないのかしら?優れたものが優れたものとして何故尊敬されないのでしょうね。尊敬がないから、矜持(プロ意識)も持てない気がいたします。セウォル号だけでない、それが半島文化の奥に潜む病巣の気がいたします。

      誤解をなさらないで、同情しているのではありません。(するもんですか。)それは、一朝一夕に解決するものではない。ローマ法王の蓋し明言「霊的に生まれ変わること」ができないかぎり、解決はムリなのでしょうね。

  15. だんな より:

    韓国で同様の事故が、なくならない理由を思いついたまま書いてみます。
    1.事故原因(問題の本質)の分析を正しく出来ないから、同じ事故が起こる。
    2.関わった人の責任にして、自分の責任ではないと主張し、関係者を非難する民族性。
    3.誰かのせいにするから、ルールは変わらないこともあるし、ルールが変わっても、ルールを守らないことが多い。
    4.被害者が、下層階級や外国人の場合は、事故そのものを無視しようとする。
    5.リスクを最小限にして、成長してきたため、リスクよりも利益を優先する。
    6.元々、何をするにもよく理解できていない(専門家が居ない)。
    7.馬鹿だから

    1. 団塊です、、! より:

      だんなさん

      最後の一行で、ズバリ言ってしまって、終わってしまいましたね。

       朝鮮半島に文明は無理、近代文明開化どころか古代文明も無理、馬鹿、究極のバカなんだから
       せっかく創ってあげて何千もの学校まで創ってあげてわざわぞ教えてあげたバングルと日本の漢字
       それを組み合わせて朝鮮語を文字で書き表せるように発明してあげた 漢字混じりバングル

      禁止されて大喜びの半万年奴隷半島!
       難しい漢字を学校教育で禁止して、単純なハングルだけとなった半島、朝鮮語の発音通りの表記にしたからハングルは完全に発音記号と化した。
       そりゃあ発音記号を世界再考の文字だと大喜びの発音記号(ハングル)だけのバカ人種に、化学物質を扱わせたんだから大量殺戮になりますね。

      1. だんな より:

        団塊さま(ですよね?)
        今日は、過激ですね。
        「馬鹿だからは」お約束で書いただけですよ。書かないと終わらないし。

    2. カズ より:

      8.「KY〔危険予知〕活動」の解釈を履き違えてるから

      建設現場等での必須活動です。

      事故は未然に防ぐことに意義があります。

      1. パーヨクのエ作員 より:

        9.社会における行動様式にて「権利」と「義務」が二者間に対等に存在せず片方のみ偏在するから。

        ポッケナイナイの行動様式がそう。
        そもそも中抜きを実施する余裕のない予算にて上位存在が中抜きをする権利を持ち、下位存在が結果を出す義務を持つ状況自体が、上位だけが権利を持ち、下位は義務のみ負う状況です。
        このように半島の社会では権利と義務が偏在しています。

        KYによるPDCAサイクル改善は上位に自他が規定を遵守する「義務」を持たせ、下位には現場環境や実施手順を安全方向に改善を要求する「権利」を持たせないと機能しないです。

        同じ事故が発生するのは行動様式に起因する為ですから口で何を言っても改善は不可能なのです。

        以上です。駄文失礼しました。

        1. カズ より:

          パーヨクのエ作員 様

          駄文だなんてとんでもないです。正鵠を得ていると思います。

          きっと日本人なら我がことのように取り組む業務も、彼らは他人事だからそれなりになのでしょうね。

          無理やりな積算で国際入札を強引に勝ち取り、そこからの中抜きなのですから仕様を落とすか下請を叩くしかないですものね。(叩かれた下請は当然に仕様を落とします。)

          *発生した事故の大半は「発生すべくして発生してる」のだと思います。

          さらに付け加えるのなら、

          10.施工能力を超越した工事を請けているから・・でしょうか?

          「請負」っていうくらいだから、契約時点から請けてる方が負けてるのだと思います。発注主の代金供給の不履行に起因する事態を除き、すべての管理責任は受注者に帰属するはずなんですけどね。

          *骨密度の限界検証は、研究室ですべきことであり現場ですべきことではない。
          ↑ここはKY(空気読めない)です。

  16. 簿記3級 より:

    韓国メディアとNHKなど親韓メディアには需要のなさそうなニュースですね。
    韓国政府は現在「ポスト・コロナ」時代の新産業戦略として保健・環境分野でK-防疫とK-バイオを「新韓流」として育成する方向性です。

    「K防疫」(韓国型防疫)が韓国医療の先進性を世界に広め国格(骨ではない)を高めている最中と
    お隣さんは考えていますので、臭い物には蓋。こういったセウォル級、水俣クラスのような災害の
    現実など見ない方向で行くものと考えられます。

    いつも笑えない事故ばかし起こしますけど
    ハインリッヒで考えると軽微の事故はもっと膨大にあるんでしょうね。
    ムカつく顔の現場猫を韓国に輸出してあげればいいと思います。

    1. 自転車の修理ばかりしている より:

      簿記3級様

      ハインリッヒの法則:1の重大事故の裏に29の軽微な事故があり300の支障がある

      →軽微な事故が起こった場合
      日「重大な事故にならなかったのは運がよかっただけ。軽微な事故を今後繰り返さず再発防止を」
      韓「重大な事故になるのは運の悪い誰か他人の場合だ。軽微な事故を後28回繰り返しても大丈夫」

      認識ギャップがありすぎて、現場猫の「ヨシ!」も、韓国では共感を以て迎えられるだけかもしれません。

      1. 簿記3級 より:

        自転車の修理ばかりしている様
        LGのような大手でこんな安全衛生管理だと中傷零細だともっとひどそうですね。
        指差呼称などの基本を韓国はもう一度ドイツから学び直すべきですね。
        (生産性以外の指標にたぶん彼の国は興味を示さないと思いますが)

        それにしても薬品関係は怖い。知らぬ間に管の圧力ゲージが上がっていたりしますしね。
        そのための何重のセーフティがなぜ破られたのかが興味があります。
        「何だか知らんがとにかくヨシ!!」

  17. 匿名 より:

    最近はキリスト教(日本の新興宗教どちらかどちらかいえばカルト)の国と自称してますね
    考え方の本質は小中華思想と儒教(二昔?三昔?前は礼儀を重んじ年上を敬う国)かと思います

    インドの事故のでは前に

  18. 匿名 より:

    最近はキリスト教(日本の新興宗教どちらかいえばカルト)の国と自称してますが
    考え方の本質は小中華思想と儒教(二昔?三昔?前は礼儀を重んじ年上を敬う国と思われいた)と思わます

    インドの事故の前に利川の火災事故(人災)がありました

    失敗を繰り返す(歴史は繰り返す)は人間の本質かもしれないが
    失敗から学びわずかながら進歩してきました
    どこにでも失敗から学ばない人間はいますが
    それが民族の大部分となると┅

    SARSの失敗から

  19. わんわん より:

    最近はキリスト教(日本の新興宗教どちらかいえばカルト)の国と自称してますが
    考え方の本質は小中華思想と儒教(二昔?三昔?前は礼儀を重んじ年上を敬う国と思われいた)と思わます

    インドの事故の前に利川の火災事故(人災)がありました
    インドの事故も人災の可能性が高いと思われます

    失敗を繰り返す(歴史は繰り返す)は人間の本質かもしれないが
    失敗から学びわずかながら進歩してきました
    例えば
    日本 10の失敗から5や6を学ぶ
    韓国 10の失敗から1や2を学ぶ
    どこにでも失敗から学ばない人間はいますが
    それが民族の大部分となると┅
    百年や二百年では韓国は変わらないでしょう 

    SARSの失敗から新型コロナウイルスの拡散防止に成功
    すでにその兆候はあらわれているが(クラスターの発生)二波三波で馬脚をあらわす可能性はあると思う

  20. じゃん🐈 より:

    私はメカニック系なソフト屋でして。
    以前K国のソフト屋と一緒に仕事をしたことがありまして。

    で、彼らは仕事が早かったですよ。すごく。
    で、ちゃんと動くんです。見かけは。

    確認のためSourceコードを受け取り確認して背筋が凍り付きましたよ。
    一直線なコーディングでした。
    エラーが発生することを全く想定していない。正解手順しか書いてないんです。
    そりゃ、仕事早いだろうよ。

    その件文句を言ったら、
    「そのエラーは絶対発生しない」と言い張る。
    ハードウエアの故障が起きたらこのエラーが起きると言っても屁理屈を並べ立てこちらの言い分を聞かない。
    結局FMEAはこっちの仕事で大改造。

    ま、そんな経験も昔の話。
    でも今もその体質は変わってないんですよね。

    彼らと仕事をすることは二度とないでしょう。

    1. 団塊、送信拒否られた団塊です より:

      >結局FMEAはこっちの仕事で大改造。

      そういうことするから馬鹿は、つけあがる。

      タメなものはダメ、使い物にならないと、契約解除、莫大な違約金をとってくださいよ。

  21. はぐれ鳥 より:

    私の印象では、韓国:「リスクとり過ぎ」、最近の日本:「リスクとらなさ過ぎ」ですね。

    で、韓国に言いたいのは、リスクをとるのは自分の裁量だからとやかくは言わないが、その結果責任から逃げるべきではない!ということです。本記事によれば、ラオス・ダム決壊事故の責任もキチンととってないようですが、自分のやったことの尻ぬぐいもできないくせに先進国づらするな!ということです。特に、外国に迷惑かけた時は、自国内以上にキッチリやるべきです。(言うだけムダとは知りつつ)

    1. 団塊です!! より:

      >韓国に言いたいのは、リスクをとるのは自分の裁量だからとやかくは言わないが

       いやいや、わが国では新米はもちろん半人前にも裁量はない。
       ましてパクリしかできない、橋もビルもダムも崩壊させまくる馬鹿人種に裁量などない。
      『売春婦を売春婦と言うな、奴隷だ。奴隷だ、奴隷なんだ』

      言い張る奴隷人種、上位奴隷のご機嫌しだいで金魚を握り潰すように殺されてきた奴隷半島

      嘘捏造騙しだけで、ただただ生き残ってきた文字なき奴隷人種に裁量はない。

      1. はぐれ鳥 より:

        団塊です!!様

        レス、有難うございます。
        お言葉を返すようですが、そのような彼らにも裁量はそれなりにあると思います。
        「そのような惨めな身に甘んずる」という裁量が。(笑)

    2. だんな より:

      はぐれ鳥さま
      韓国がリスク取りすぎって言うのは、リスクを最小化するという意味でしょうか?
      私の頭で、よくわからない。

      1. はぐれ鳥 より:

        だんな様

        「リスクとり過ぎ」とは、私だったら怖くて取れないほどの大きなリスクをとるという意味です。で、大きなリスクとは、極端な例で言えば、「1万円を賭けてロシアンルーレットをする」ようなことです。

        だんな様も、一度、試してみてはいかがでしょうか?
        度胸が付きますよ。(笑)

        1. だんな より:

          はぐれ鳥さま
          ご説明ありがとうございました。
          話は、分かりました。
          ロシアンルーレットは、1万円では嫌です(笑)
          韓国人は、他人の命(特に下)なら、やると思いますね。
          他人の命は、リスクじゃないんじゃないかな。

        2. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

          はぐれ鳥様

          「リスクとり過ぎ」

          リスク評価しない、ではないかと。

  22. しきしま より:

    韓国人って極力コストをケチろうとするんだと思います。
    だから安全装置の類も付けない。
    保険にも入らない。
    だから(表面的には)日本に勝てる商品が作れるんだと思います。

  23. 月長石 より:

    こちらのサイトでは取り上げられていなかったと思いますが
    同じようなケンチャナヨ精神が原因と思われる利川市物流倉庫の爆発炎上について
    興味深い考察がありました。

    https://ninoq.hatenablog.com/entry/2020/04/30/173000
    個人の方のブログです。
    Gif画像がてんでんばらばらに動いているのは、見ていて頭が痛くなりそうですが
    それでも内容は一読に値すると思います。

    —————–
    >>警察は指紋とDNA採取・照合を介して二重に身元確認作業を行っているが、午後5時30分現在、残りの9人の身元はまだ確認されていない。
    ※遺族が名乗り出ていないというニュアンス

    >>韓国の建設現場作業員っていうのは韓国社会では「日雇い=重労働・社会脱落者」という意味合いが大きいので、親兄弟なんてものと音信不通なのが普通です。しかしそれだとお涙頂戴にならないので、「中学生の子供がいる」「高齢になった親が居る」なんてことがニュースの内容になりがちです。

    >>体育館のようなところに合同焼香所を作るんですね。その設営の様子です。韓国は国全体がカルト教団みたいなものなので、こういう時は手際がイイですよね。もちろんその目的は補償を受けるひとのためです。
    ————-<ここまで引用>——-

    亡くなられた方がいるので不謹慎とは思いながら、この部分を読んで思わずクスッとしてしまいました。
    セウォル号の時から何も変わっていない人たちのようです。

  24. ボーンズ より:

    Wiki (English)はしっかり仕事している。

    https://en.wikipedia.org/wiki/Visakhapatnam_gas_leak

    この内容を見る限り設備側の問題となっているけど、定期点検と稼働再開時の点検及び操作に問題があったのではないかと見えます。
    (LG Chemが買収後、碌なメンテをしていなかった可能性がありそう)

    1. 初老劣化ケミスト より:

      イーシャ様、ボーンズ様
      1.稼働前の点検に関して
       点検を怠り、再稼働を急いだと私も思います。
       うがった見方をするとバルブに責任転嫁している用に見えます。
       a gas valve malfunction is believed to have caused the leak (wikiより)
       誤動作とありますが、高圧でバルブ使用可能圧力範囲を大きく超過したのではないでしょうか。

      2.臭気と引火爆発
       おっしゃるようにスチレンモノマーは臭気があります。
       引火による爆発が生じなかった理由が気になります。

      3.3次災害の可能性
       antioxidant 4-tert-Butylcatechol (PTBC) will be sent (wikiより)
       カテコール系反応禁止剤(酸化防止剤)をこれから送付するとのこと

      1. ボーンズ より:

        初老劣化ケミスト 様、イーシャ 様

        考える程、他にもやらかしているのではないかという疑いしかないです。
        特に、非常時の反応禁止剤を工場で準備していなかったというのがある意味ヤバすぎます。

        1. 初老劣化ケミスト より:

          ボーンズ様

          https://www.newindianexpress.com/states/andhra-pradesh/2020/may/09/lg-polymers-had-admitted-in-2019-they-were-bound-to-pay-100-penalty-for-illegal-operations-2141138.html

          これまで大気、水質、土壌汚染に関する法律に抵触する状態での操業だったとのこと。
          また生産量も無許可でアップしていたそうです。
          違法操業に関する罰金支払いはするそうです。

  25. ケロお より:

    この記事を読む人なら、興味を持つかもしれない本を紹介。
    草思社文庫『最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか』
    500ページとちょっと分厚くなってます。

    【最悪の事故が起こったとき韓国人は何をしていたのか】という本を書いたら、すごいボリュームになりそうですね。

    1. buchineko より:

      お邪魔します。

      一行で済むと思います。

      逃げ出していた

  26. 匿名 より:

    正直こんなん君ら日本人にとってはどうでも良いのでは?韓国の性質的なのはセウォル号だけで十分だと思うのだけれど。日本人てアホなのかな。反面教師的につっても日本国内でも牛肉偽装事件とかあかん具体例は腐るほどあるやん。要はコリアを叩いて気持ち良くなりたいだけ。日本人の弱さの証明だし現実逃避。日本は日本で強くなれば良いだけやろ。コリアに打撃与えたいなら今起きてる集団感染での差別行為を利用するべきで世界中のリベラルを利用できる。でも日本人はやらないで隅っこで小さくなって今日も一日元気にコリアバッシング〜。それ日本人しか見てへんで、それ全く効果ないで。子孫に恥ずかしくないのかな。我々のおじいちゃんおばあちゃんは戦わずに隅っこで文句言い掲示板でストレス解消して現実逃避していました(日本歴史教科書記載)。子孫にはこれ自体が反面教師かもだけどね。まあ海外をいつまでも反日親日とかの超アホなフレームでしか見れへん日本人にはわからんかな、仕方ないね。

  27. 韓国在住日本人 より:

     スチレンモノマーの急性毒性はさほど高くなさそうです。スチレンモノマーはすぐにガス化するので、以下は気体として扱います。蒸気圧は25℃で810Paですが、インドは気温が高いのでもう少し値は大きくなると思います。
     
     人間の場合、 吸入 LCLo(最低致死濃度) 10,000 ppm[42,600 mg/m3](30min)

     また、LC50(半数致死量)は

     ラット 吸入 LC50 11,800 mg/m3(4hr)
     ラット 吸入 LC50 2,770 ppm[11,800 mg/m3](4hr)
     マウス 吸入 LC50 9,500 mg/m3(4hr)
     マウス 吸入 LC50 21,000 mg/m3(2hr)
     マウス 吸入 LC50 4,940 ppm[21,040 mg/m3](2hr)

     https://www.env.go.jp/chemi/report/h27-01/pdf/chpt1/1-2-2-08.pdf

     他のガスを調べると

     サリン 1.2ppm 
     イペリット 23ppm
     ホスゲン 79ppm
     シアン化水素 180ppm
     硫化水素 500~800ppm
     塩素 650ppm
     一酸化炭素 1500ppm
     二酸化炭素 100000~150000ppm
     (動物の種類や暴露条件は省略します)

     家庭内での中毒や自殺等で使用される塩素や硫化水素よりもLC50は低いです。漏れた化学物質は本当にスチレンなのでしょうか?

     インド工場で生産している製品の詳細は分かりませんが、スチレンを使っていることから、ABS(Acrylonitorile-Buthdiene-Stylene)樹脂ではないかと考えられます。すると、アクリロニトリルの方が急性毒性は10倍程度高く、Lc50=約300ppm程度であり、硫化水素や塩素などよりも強い急性毒性を持っています。

     その他の化学物質も取り扱っているでしょうから、本当にスチレンが漏れたのかどうかは疑問です。

     駄文にて失礼します。

    1. 月長石 より:

      韓国在住日本人様

      私も仕事柄、漏出ガスの種類について同じような疑問をいだきました。
      インドの新聞でも話題になっています。

      https://www.dnaindia.com/india/report-vizag-gas-leak-ex-andhra-cm-chandrababu-naidu-writes-to-pm-modi-urges-scientific-probe-2824139

      会社は、流出したガスはスチレンであると主張しているが、他の有毒ガスが存在しているという矛盾した報告があったので、調査が必要である..
      ーーーーーーーーーー

      ラオスダムのときは詳細がほとんど入ってこなかったのですが、
      流石にインドは公用語が英語なだけあって、発信力はラオスとはダンチです。
      上層部にだけ賄賂を渡して有耶無耶にするいつもの韓国式戦略は
      今回は無理なような気がします。

    2. ボーンズ より:

      韓国在住日本人 様
      広範囲に被害が出ている割には引火による爆発や火災が起きていない点が不自然ですね。
      (引火性のある危険物)

      インド側の捜査が進んで真相が明らかになるか…

  28. 頓珍韓 より:

    https://shinjukuacc.com/20200509-01/

    2012年に、韓国人が大好きな「フッ化水素」で事故を起こしています。

    この事故について、韓国版と日本版のwikipediaで調べてみました。
    自国の事故にもかかわらず、韓国版は内容が薄い。
    特に、事故の原因と対応、それに関する考察が。
    責任者による謝罪と賠償ばかり目が行くお国柄だからでしょうかね。

    韓国が、脱日本に向けて「フッ化水素」を作ろうが、どうでもいいですが、周りに迷惑をかけてほしくない。

    「亀尾フッ化水素酸漏出事故」

    ■韓国版(機械翻訳)
    (前略)
    工場内設備に注入した中労働者の間違いでタンクローリーのバルブが開かれてガスが流出して、工場労働者5人が死亡して18人が負傷にあった。
    またフッ素化水素ガス漏出以後迅速な措置が行われなくて産業団地近隣地域までガスが広がって農作物が死んで家畜がガス中毒症状を見せるなど被害が続出した。
    (前略)

    ■日本版
    (前略)
    警察による監視カメラの解析では、タンクローリーに原料ホース・エアホースの双方とも接続されていない状態でバルブが開かれていたことが明らかになった。この原因として、ホースを接続する作業員がバランスを崩したためにバルブが開かれたと推定されている。また、作業員は備え付けの化学防護服やガスマスクを着用していなかった。消防隊員もフッ化水素酸に対応した保護具を着用せず、中和剤の散布は翌日まで行えなかった。毒物の除去が完了しないうちに危機警報レベルを引き下げ、避難住民を帰宅させた政府の対応の不備も指摘されている。
    (後略)

    反省ならば猿でもできるとは、日光猿軍団。
    反省できないのは、何軍団?

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。