韓国銀行は昨日、同国の外貨準備高のデータを公表しました。これによると、同国の外貨準備高は4040億ドルで、3月末と比べて38億ドルほど増えた計算ですが、当ウェブサイトにて分析したところ、「資産運用益」が年率換算で10%近くに達している計算です。リバウンドとしては不自然ですね。このことから、韓国の外貨準備高は「資産運用」によって増減しているのではなく、「為替介入」によって増減しているのではないか、といった疑問も出て来るのですが、疑問点はそれだけではありません。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/08 08:00追記

本文中に誤植がありましたので訂正しています。また、記事の「配信日時」を誤っていましたので、「2020/05/08 5:00」から「2020/05/08 6:00」に修正しております。

外貨準備高が38億ドルも増える

昨日、韓国銀行は2020年4月における同国の外貨準備高のデータを公表しました。

これによると、外貨準備高は4040億ドルで、3月末と比べて38億ドルほど増えているのだそうです(図表1)。

図表1 韓国の外貨準備高(2020年4月末)
項目金額前月比増減
47億9476万ドル±0
特別引出権(SDR)32億5567万ドル▲0.61億ドル
IMFリザーブポジション31億9888万ドル+4.19億ドル
現金預金+有価証券3927億3303万ドル+34.10億ドル
合計4039億8233万ドル+37.68億ドル

(【出所】韓国銀行)

前月と比べて約38億ドルも増えたというのは、単月の増減で見ると非常に大きい金額ですね。前月比増減でいえば、3月は逆に90億ドル近く減少していたのですが(図表2)、毎月のように大きく外貨準備高がぶれるというのも、なにやら不自然な気がします。

図表2 韓国の外貨準備高(2020年3月末)
項目金額前月比増減
47億9476万ドル±0
SDR33億1690万ドル+0.43億ドル
IMFRP27億8020万ドル▲0.07億ドル
現金預金+有価証券3893億2254万ドル▲89.93億ドル
外貨準備合計4002億1440万ドル▲89.57億ドル

(【出所】韓国銀行)

これについて、どう考えれば良いのでしょうか。

韓国の外貨準備高分析

先月の要因は為替介入?

手掛かりとなる記事が、2つあります。

どちらも韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)に掲載されたもので、前者は3月の、後者は4月の、韓国における外貨準備高増減に関する韓国銀行の言い分を紹介した記事です。

韓国の外貨準備高 約90億ドル減=リーマン・ショック以来の下げ幅(2020.04.03 06:00付 聯合ニュース日本語版より)
韓国の外貨準備高4040億ドル 38億ドル増(2020.05.07 06:00付 聯合ニュース日本語版より)

前者の記事によれば、3月の外貨準備高が90億ドル減少した理由は、

当局による外国為替市場の安定化措置や、ドル高の影響でドル以外の外貨建て資産のドル換算額が目減りした

ことによる影響だ、と述べています。「外国為替市場の安定化措置」とはわかり辛い表現なのですが、要するに「通貨防衛」(韓国ウォンの下落を防ぐための介入)のことでしょう。

一方、後者の記事によれば、4月の外貨準備高が38億ドル増加した理由は、

既存の外貨資産の運用益が増加したことで外貨準備高も拡大した

ことによる影響だ、としているようです。

しかし、3月末に大きく減少した外貨準備高が、4月に入ってリバウンドを見せるのも、何やら不自然です。

為替相場変動とその他の要因に分解する!

じつは、韓国の外貨準備統計の増減について、韓国銀行の言い分は、だいたい、「為替相場の変動で米ドル建て以外の通貨による資産が増加(減少)した」というパターンと、「運用益で増加した」というパターンにわかれます。

そこで、当ウェブサイトでは国際通貨基金(IMF)が公表する、世界の外貨準備高の通貨別構成比統計(COFER)などを参考に、仮に韓国の外貨準備高の通貨別構成が次のとおりだったと仮定したときの外貨準備増減分析を、ときどき実施しています。

  • 米ドル…62%
  • ユーロ…20%
  • 日本円…5%
  • 英ポンド…4.5%
  • 豪ドル…2%
  • 人民元…1.8%
  • 加ドル…1.7%

この外貨準備の構成割合については、あくまでも「全世界の外貨準備高のうち、通貨別の内訳がIMFに報告されている国」の平均値であり、韓国の外貨準備高に占める通貨の比率がこのとおりであるという保証はありません。

もしかすると、俗にいう「高金利通貨」での運用割合がもう少し高いのかもしれませんし、「安全資産」とされる日本円での運用割合はもう少し低いのかもしれません。ただ、現状、最も客観性が高いデータのひとつがこのCOFERであるため、便宜上、韓国の外貨準備高がこの通貨別構成という前提を置きます。

次に、外貨準備高は「①金、②特別引出権(SDR)、③IMFリザーブポジション、④その他(現金預金+有価証券)」で構成されていますが、ここでは①~③については分析対象外とし、あくまでも④の部分のみで見ていくことにしましょう。

(※ちなみに韓国の外貨準備高に占める「金」の価格は、2013年2月以来、ほぼまったく動いていません。このあたりについてもその原因は興味深いところですが、本稿ではここに踏み込まないつもりです。)

為替変動ではなく「その他」

さっそくですが、その結果をグラフ化したものが、図表3です。

図表3 韓国の外貨準備高の変動要因別分解

(【出所】韓国銀行の外貨準備高に関するデータとWSJの為替相場のデータから著者作成)

グラフ作成の都合上、ここでは2015年4月以降のものを作成したのですが、これで見る限り、2020年4月の「為替変動以外の要因による外貨準備高の増加分」については、ほかの月と比べてやや大きいものの、著しく異常値であるとまではいえません。

また、図表3のグラフを作成する際に計算した数値のうち、3月と4月のものを抜き出しておくと、次のとおりです。

2020年3月:90億9307万ドルの減少

→為替変動要因が▲14億9492万ドル、その他の要因が▲76億9814万ドル

2020年4月:34億1049万ドルの増加

→為替変動要因が+4億7072万ドル、その他の要因が+30億3976万ドル

まず、3月の外貨準備高の減少は、「その他の要因」が約77億ドルということで、具体的にこの「77億ドル」が「韓国銀行が為替介入で溶かした金額」の最低ラインと考えて良いでしょう。

一方、4月の同国の外貨準備高は、現金・預金と有価証券の部分だけで少なくとも30億ドル以上増えている計算ですが、この程度の増減であれば、同国の過去の外貨準備高の増減データに照らして、必ずしも不自然とはいえないでしょう。

(広告・スポンサーリンク)



そもそも信頼に値するのか

「運用利回り10%」?

もっとも、ここでもう少し根源的な疑問も生じます。

同国の4月の外貨準備高は、「為替変動以外の要因」で30億ドルも増えているわけですが、これを増減率でみると0.78%、年換算で10%近くにも達します。一般に外貨準備高に組み込まれている資産の運用利回りが10%近くに達することはあるのでしょうか。

あくまでも一般論では、外貨準備に組み入れられる資産は「安全資産」、たとえば米国債や日本国債、せいぜい米国のエージェンシー債や高格付社債などであると考えられ(※著者私見)、年利回り10%というのは、相当に高利回りの債券や株式でも組み込んでいない限りは実現が難しいです。

ためしに、先ほどの図表3を作成する際に計算した、「韓国の外貨準備高のうち、為替変動要因以外の要因による外貨準備の前月比増減率」について、12倍したうえでグラフ化してみると、興味深いことがわかります(図表4)。

図表4 為替変動以外の要因による外貨準備の前月比増減率×12倍

(【出所】韓国銀行データ等より著者作成)

これで見ると、「年利回り」が10%前後に達している月が、結構たくさんあることがわかります。

ざっと見た限りでも、2015年4月以降に限定しても、「年間運用利回り」が8%を上回っていた月は、次のとおり、過去8回ほどありました。

  • 2020年4月…9.37%
  • 2019年7月…9.64%
  • 2018年5月…11.57%
  • 2018年4月…13.38%
  • 2016年8月…15.54%
  • 2015年11月…9.11%
  • 2015年5月…14.35%
  • 2015年4月…9.15%

韓国の外貨準備高に関する根本的疑問

さらにいえば、韓国の外貨準備高に関しては、どうも「根本的な疑問」を払拭することができません。

先ほど、同国の外貨準備高については62%が米ドル建てである、という前提条件を置きましたが、もしそうだとすれば、2019年12月末時点において、韓国銀行は米ドル建ての有価証券をざっくり2200~2400億ドルは保有していなければおかしいはずです。

ところが、米国財務省が公表する、外国人投資家が米国内に保有する有価証券に関する統計である『TICレポート』によれば、韓国が国全体として保有している米国内の有価証券の残高は、昨年12月末時点において、3833.6億ドルです(図表5)。

図表5 韓国の米国内有価証券の保有残高(2019年12月末時点)
区分金額構成割合
米国債1180.3億ドル30.79%
エージェンシー債405.4億ドル10.58%
社債その他の債券551.1億ドル14.37%
株式1696.8億ドル44.26%
有価証券合計3833.6億ドル100.00%

(【出所】米国財務省 “Portfolio Holdings of U.S. and Foreign Securities” の保有国が “South Korea” となっている欄より著者作成)

通常、外貨準備に組み込まれていると考えられる「安全資産」は、米国債などに限定されるのですが、図表5によれば、韓国が保有している米国債の金額は1180.3億ドルに過ぎません。

また、エージェンシー債や社債など「債券全体」に拡大すれば、金額は2137億ドル、株式まで含めてやっと3833.6億ドルとなるのですが、もし韓国の外貨準備にこれらが含まれている場合、韓国は信用リスクのある社債、価格変動リスクが激しい株式などを外貨準備に組み込んでいるという理屈になります。

さらに大きな問題があるとすれば、図表4は韓国銀行保有する有価証券だけを表示したものではなく、同国の金融機関、保険会社といった民間セクター、年金基金などが保有している有価証券も含まれているはずです。

そして、韓国の資金循環統計のデータによれば、2019年12月末時点において、韓国が国を挙げて保有している外貨建債券は254兆0816億ウォン(1ドル=1200ウォンとすれば、約2117.3億ドル)であり、非居住者発行株式は399兆9760億ウォン(同じく約3,333.1億ドル)です。

このうち外貨建債券については、保有しているセクターは金融機関と保険・年金基金といった機関投資家が中心であり、このうち半額が米ドル建てだと仮定すると、民間セクターが保有している米国内の債券は1059億ドルで、外貨準備で保有し得る米国内の債券は、最大でも1000億ドル少々です。

また、非居住者株式については、「一般政府」(おそらく社会保障基金でしょうか?)と「投資信託」がその大部分を保有しており、半額が米ドル建てだとすれば、これらのセクターが保有している米国内の株式は1667億ドルで、外貨準備で保有し得る米国内の株式は、ほぼゼロです(図表5)。

図表5 韓国の外貨準備高で保有し得る米ドル建て債券
区分債券株式
①TICレポート上の保有残高2136.8億ドル1696.8億ドル
②韓国の資金循環統計上、民間セクターが保有する外貨建有価証券2117.3億ドル3333.1億ドル
③②の金額の50%1058.7億ドル1666.6億ドル
④①-③1078.1億ドル30.2億ドル

(【出所】TICレポート、韓国の資金循環統計等を参考に、著者作成)

以上より、韓国国内の資金循環統計と米国のTICレポートを比較すると、やはり、韓国が外貨準備統計で、なにか重大なウソをついているように思えてならないのです。

いろいろ仮定は置けますが…

いずれにせよ、現時点で言えることは、次のようなことでしょう。

  • 韓国の外貨準備高については、為替変動要素を除外しても、年利回り10%を超えるような運用利回りとなっている月が散見される。
  • 外貨準備高については米国内の統計と大きな不整合が生じている。

ただ、ここからもう少し踏み込んでいえば、ここからさらにいくつかの可能性が考えられます。

ひとつは「為替介入による外貨購入」です。

普段から当ウェブサイトで報告しているとおり、為替介入には2つのパターンがあります。

  • ①「自国通貨売り・外国通貨買い介入」:自国通貨の価値を人為的に引き下げる為替介入
  • ②「自国通貨買い・外国通貨売り介入」:自国通貨の価値を人為的に引き上げる為替介入

わかりやすく、当ウェブサイトでは①を「売り介入」、②を「買い介入」と呼ぶこともあるのですが、要するに、①と②では逆のことをやっているだけの話です。

2020年3月に韓国銀行が行ったのは、このうち②であることはほぼ間違いないのですが、もしかすると4月には①の介入を行ったのではないでしょうか。実際、2020年4月を通じて、韓国ウォンは1ドル=1210~1250ウォンという、非常に狭いレンジで取引されています。

このこと自体、

韓国からの外貨流出はいったん収束し、本来ならばウォン高に振れるべき局面であるにも関わらず、韓国銀行はわざと自国通貨を安く誘導する為替介入を行っている

という証拠ではないかと思えてなりません。

では、なぜそんなことをするのでしょうか。

当たり前の話ですが、産業競争力として、自国通貨の価値が低い方が、輸出企業にとっては有利です。しかし、自国通貨の価値が低くなり過ぎると、今度は外貨建で借り入れた債務の返済負担が大きくなってしまうため、韓国企業にとっては不利に働きます。

このため、韓国の通貨当局としては、「通貨が暴落しない」くらいの範囲で、適度に自国通貨の価値が下落してくれた方が嬉しいのだ、という仮説が成り立つのです。

「インチキ仮説」

一方、韓国の外貨準備高がやたらと大きく動くことに関する、もうひとつの仮説は、「そもそも外貨準備に組み込んではならないものを外貨準備に組み込んでいる」という可能性です。

たとえば、以前、インターネット上で「韓国の外貨準備高には自国企業が発行した債券も含まれている」、という仮説を見かけたことがありますが、もしこの仮説が事実だとしたら、韓国銀行はとてつもないインチキをしていることになります。

なぜなら、韓国企業が発行したドル建ての債券を韓国銀行自身が保有している、という状況であり、これは外貨準備高の要件を満たさないからです。

IMFが公表しているガイドライン “INTERNATIONAL RESERVES AND FOREIGN CURRENCY LIQUIDITY GUIDELINES FOR A DATA TEMPLATE” の19ページ目から20ページ目には、次のような記載があります。

  • 79. Securities should include highly liquid, marketable equity and debt securities; liquid, marketable, long-term securities (such as 30-year U.S. Treasury bonds) are included. Securities not listed for public trading are, in principle, excluded unless such securities are deemed liquid enough to qualify as reserve assets.
  • 80. Only foreign currency securities issued by nonresident entities should be included in this item of the Reserves Data Template.(後略)

つまり、外貨準備高に組み込んでよい資産とは、

  • 流動性がとても高い、市場性のある株式や債券であること(流動性が高くて市場性があれば、米国30年債といった長期債であっても構わない)
  • 外貨準備に組み入れて良いものについては、海外の居住者が発行した有価証券に限定される

ということであり、国内の居住者が発行した有価証券を組み込むのは明確なルール違反である、ということです。

もちろん、韓国銀行が自国企業の社債を外貨準備に組み込んでいるという証拠はありません。

しかし、それと同時に先月は、韓国輸出入銀行がドル建て外債を7億ドル分、ユーロ建て外債を7億ユーロ分、それぞれ発行しています。

輸出入銀行、14億ドル相当のドル・ユーロ債同時発行【※韓国語】

輸出入銀行が全世界の投資家を相手にドル(7億ドル)とユーロ(7億ユーロ)の債券を同時発行することに成功したと21日、明らかにした。<<…続きを読む>>
―――2020-04-21 11:43付 聯合ニュースより

あるいは、ほかの未確認情報によれば、韓国銀行は韓国の民間銀行や民間企業が保有しているドル建ての資産(外貨ポジション)を自国の外貨準備に組み込んでいる、という噂もあるのですが、さすがにそこまでのことをやるとはにわかには信じられません。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ただ、同国の外貨準備高については、不可思議な点が多々あることについても、注意する必要があります。

このテーマ、答えが見えないだけに、定期的に追いかける価値があるのかもしれません。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/05/31 09:00 【時事|金融
    レバノンとゴーン、そして通貨スワップのチラ見せ外交 (33コメント)
  • 2020/05/31 05:00 【韓国崩壊
    「輸出『規制』回答期限は本日到来」、それがどうした (62コメント)
  • 2020/05/30 15:00 【時事|国内政治
    国民民主党であっても良い部分は是々非々で判断すべき (26コメント)
  • 2020/05/30 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/30(土) (91コメント)
  • 2020/05/30 09:00 【読者投稿
    【読者投稿】武漢肺炎「6ヵ国データ」を比較してみた (41コメント)
  • 2020/05/30 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考で読む「不毛な先進国論争」の果てにあるもの (64コメント)
  • 2020/05/29 15:30 【時事|金融
    【資料】米ドル流動性・FIMA為替スワップ最新残高 (4コメント)
  • 2020/05/29 12:00 【時事|経済全般
    米投資家「国境を閉じるな、これからは中国の時代だ」 (33コメント)
  • 2020/05/29 10:30 【時事|韓国崩壊
    普段は日本を批判する韓国、中国にはダンマリ決め込む (38コメント)
  • 2020/05/29 08:00 【外交
    価値と利益で読む外交 日本にとって「大切な国」とは (23コメント)
  • 2020/05/29 05:00 【外交
    どうせ法治国家でない中国、無理に法を作らなくても… (48コメント)
  • 2020/05/28 14:30 【時事|経済全般
    「韓国などの入国制限で2.3兆円損失」は正しいのか (24コメント)
  • 2020/05/28 13:15 【時事|経済全般
    4月の輸出高は1兆円以上減少し5.2兆円にとどまる (10コメント)
  • 2020/05/28 09:30 【RMB|時事|金融
    【速報】米「香港は中国からの高度な自治を喪失」認定 (38コメント)
  • 2020/05/28 08:00 【韓国崩壊
    不毛な机上の空論を17回も続けた「韓日フォーラム」 (34コメント)
  • 2020/05/28 05:00 【時事|金融
    【速報】人民元が急落~いまや、中韓通貨は一蓮托生? (16コメント)
  • 2020/05/27 17:00 【時事|国内政治
    東京都知事選と「ホリエモン新党」巡るストーリー (11コメント)
  • 2020/05/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/27(水) (103コメント)
  • 2020/05/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    河村氏「徴用工基金法成立なら日本は輸出規制を解除」 (39コメント)
  • 2020/05/27 08:00 【時事|外交
    安倍総理に核心突かれ逆ギレ=中国のわかりやすい反応 (43コメント)
  • 2020/05/27 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    ソフトカレンシー国・韓国の財政出動が危険である理由 (14コメント)
  • 2020/05/26 14:30 【時事|国内政治
    産経ニュース「コロナで見えた立憲民主党3つの不徳」 (33コメント)
  • 2020/05/26 12:00 【時事|韓国崩壊
    日韓往来断絶が長期化で事実上の「日韓断交」論浮上も (53コメント)
  • 2020/05/26 11:00 【時事|金融
    コロナ防疫で見せた安倍総理の指導力で財務省解体を! (20コメント)
  • 2020/05/26 08:00 【時事|韓国崩壊
    コロナの最中でも「ノージャパン」だけは忘れない韓国 (27コメント)
  • 2020/05/26 05:00 【RMB|外交
    米国が「香港は金融センターの地位失う可能性」と警告 (24コメント)
  • 2020/05/25 16:00 【政治
    EPNは第2のTHAADか 米中板挟みで苦しむ韓国 (23コメント)
  • 2020/05/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/25(月) (95コメント)
  • 2020/05/25 11:45 【時事|経済全般
    ビジネス客の入国制限解除はTPP加盟国から順番に? (18コメント)
  • 2020/05/25 08:00 【時事|金融
    韓国など「脆弱ファイブ」に金融危機第2波は来るのか (9コメント)
  • 2020/05/25 05:00 【マスメディア論
    毎日新聞調査で「内閣支持率27%」の衝撃と「狙い」 (73コメント)
  • 2020/05/24 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】SARSの経験で読む「武漢肺炎第2波」 (57コメント)
  • 2020/05/24 09:00 【日韓スワップ|金融
    アルゼンチン9度目のデフォルトとTPPスワップ構想 (36コメント)
  • 2020/05/24 05:00 【マスメディア論
    日本新聞協会「NHKは受信料削減と業務抑制が必要」 (42コメント)
  • 2020/05/23 14:00 【時事|経済全般
    入国制限論②中韓との制限長期化で「中韓離れ」促進も (27コメント)
  • 2020/05/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/23(土) (52コメント)
  • 2020/05/23 09:00 【経済全般
    入国制限論①ヒトの移動の制限はいかにしてなされたか (6コメント)
  • 2020/05/23 05:00 【時事|韓国崩壊
    市場は韓国を「中国と一蓮托生」とみなし始めたのか? (25コメント)
  • 2020/05/22 17:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係破壊に寄与した文喜相国会議長が退任 (14コメント)
  • 2020/05/22 10:30 【時事|韓国崩壊
    米国の「中国孤立」ネットワークに参加求められる韓国 (53コメント)
  • 2020/05/22 08:00 【金融
    安易に「多国間通貨スワップ」に応じるべきでない理由 (23コメント)
  • 2020/05/22 05:00 【金融
    「飛ばし報道」だけでトルコリラの暴落を防いだ日本円 (26コメント)
  • 2020/05/21 16:30 【時事|韓国崩壊
    慰安婦団体に強制捜査、「ウソツキの末路」静観が正解 (63コメント)
  • 2020/05/21 12:00 【金融
    トルコとの100億ドルスワップ報道に「驚いた」日本 (10コメント)
  • 2020/05/21 08:00 【時事|経済全般
    訪日外国人99.9%減は「人数ありき」を見直す好機 (16コメント)
  • 2020/05/21 05:00 【韓国崩壊
    コロナと輸出管理適正化で日韓関係消滅は加速するのか (38コメント)
  • 2020/05/20 17:00 【時事|経済全般
    【速報】2020年4月の訪日外国人は2900人 (15コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【時事
    中韓との出入国制限、もしも長期化したらどうなるのか (14コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/20(水) (88コメント)
  • 2020/05/20 08:00 【時事|経済全般
    ポストコロナ時代は「人類対中国」?科学よ負けるな! (21コメント)
  • 2020/05/20 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考が解く、韓国が「輸出規制撤回」を求める理由 (92コメント)
  • 2020/05/19 14:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G20スワップ」提唱の韓国こそトルコとスワップを (32コメント)
  • 2020/05/19 12:00 【時事|金融
    日本とトルコの通貨スワップがロシアに対する牽制に? (19コメント)
  • 2020/05/19 08:00 【時事|国内政治
    検察庁法改正案で大騒ぎした挙句に自爆した立憲民主党 (56コメント)
  • 2020/05/19 05:00 【韓国崩壊
    入国規制解除に失敗すれば日韓関係「自然消滅」実現も (40コメント)
  • 2020/05/18 15:30 【時事|韓国崩壊
    米中対立局面で日韓関係をあまり「放置」できない理由 (55コメント)
  • 2020/05/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~8~ (78コメント)
  • 2020/05/18 11:11 【時事|金融
    日米為替スワップは「日本が米国を助ける手段」なのか (22コメント)
  • 2020/05/18 08:00 【時事|外交
    中央日報「日本がコロナ経験共有を韓国に求めて来た」 (25コメント)
  • 2020/05/18 05:00 【外交
    時事「政府、中国などへのビジネス渡航解禁」記事の怪 (23コメント)
  • 2020/05/17 15:00 【時事|外交
    産経「日本政府がWHOのコロナ対応検証を提案へ」 (18コメント)
  • 2020/05/17 09:00 【読者投稿
    【読者投稿】武漢肺炎で中国はわざとウソを流したのか (44コメント)
  • 2020/05/17 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「約束破りは韓国の文化。日本は理解を」 (116コメント)
  • 2020/05/16 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/16(土) (199コメント)
  • 2020/05/16 09:00 【時事|韓国崩壊
    米中コロナ対立の折、日韓関係決める「3つの守り神」 (61コメント)
  • 2020/05/16 05:00 【マスメディア論
    新聞崩壊?「押し紙」認めた判決契機に訴訟ラッシュも (51コメント)
  • 2020/05/15 16:30 【時事|外交
    トランプ氏「米中断交すれば5000億ドル節約」 (26コメント)
  • 2020/05/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~7~ (82コメント)
  • 2020/05/15 11:11 【時事|経済全般
    鈴置論考「韓国は反面教師」説を裏付ける安倍発言 (17コメント)
  • 2020/05/15 08:00 【経済全般
    コロナとは経済問題 無駄な既得権を飼う余裕は消える (28コメント)
  • 2020/05/15 05:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    中国は「使えない中韓通貨スワップ」で韓国を支配へ? (21コメント)
  • 2020/05/14 15:00 【時事|金融
    【速報】ネコと和解せよ (26コメント)
  • 2020/05/14 11:11 【時事|経済全般
    特別定額給付金で「ミス頻発」は「歳入庁」実現の好機 (20コメント)
  • 2020/05/14 08:00 【時事|金融
    米国の対中輸出管理強化と「コウモリ国家」の命運 (20コメント)
  • 2020/05/14 05:00 【韓国崩壊
    慰安婦問題は韓国を滅ぼす「ブーメラン」となり得る! (75コメント)
  • 2020/05/13 15:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞「コロナを日韓関係のリセットの契機に」 (46コメント)
  • 2020/05/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/13(水) (121コメント)
  • 2020/05/13 11:00 【マスメディア論|時事
    ひとりの医師の誠実な気持ちを踏みにじったテレビ朝日 (52コメント)
  • 2020/05/13 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国政府「日本は5月末までに輸出規制の答えを出せ」 (69コメント)
  • 2020/05/13 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日本に相手にされない韓国、「EUと通貨スワップを」 (22コメント)
  • 2020/05/12 14:30 【読者投稿
    【読者投稿】パチンコ「三店方式」と不都合な真実 (34コメント)
  • 2020/05/12 10:30 【マスメディア論|時事
    ハッシュタグ事件は世論操作手段をネットに移しただけ (72コメント)
  • 2020/05/12 08:00 【時事|経済全般
    インドガス漏洩事故の続報の少なさと「信頼」のもろさ (34コメント)
  • 2020/05/12 05:00 【韓国崩壊
    納得の鈴置論考、安倍発言の真意は「韓国は反面教師」 (59コメント)
  • 2020/05/11 16:30 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題「内ゲバ」:日本は現時点で距離を置くべき (49コメント)
  • 2020/05/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~6~ (138コメント)
  • 2020/05/11 11:11 【マスメディア論
    サザエさんはどこに行く?コロナ禍が変えるテレビ業界 (22コメント)
  • 2020/05/11 09:00 【国内政治
    共同通信の調査でも維新と立民の政党支持率が「逆転」 (26コメント)
  • 2020/05/11 05:00 【韓国崩壊
    「韓日関係雪解け」演出に見え隠れする韓国の「邪心」 (33コメント)
  • 2020/05/10 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】アビガン解禁で、医療崩壊危惧は遠のいた (72コメント)
  • 2020/05/10 09:00 【数字で読む日本経済|金融
    日米為替スワップ「本当の意味」と国債372兆円増発 (7コメント)
  • 2020/05/10 05:00 【外交|金融
    米国の雇用崩壊と大統領選、「公共事業」としての戦争 (33コメント)
  • 2020/05/09 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/09(土) (95コメント)
  • 2020/05/09 09:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「輸出規制で韓国はまったく困ってない」 (44コメント)
  • 2020/05/09 05:00 【経済全般
    「なぜ繰り返される?」…インドで悲惨なガス漏れ事故 (82コメント)
  • 2020/05/08 23:06 【時事|経済全般
    【速報】米国の失業率が14.7%と戦後最悪を記録 (11コメント)
  • 2020/05/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編(5) (95コメント)
  • 2020/05/08 11:00 【日韓スワップ|金融
    【資料】コロナショックによる為替スワップの実行状況 (4コメント)
  • 2020/05/08 06:00 【韓国崩壊
    韓国の外貨準備「不自然なリバウンド」と為替介入疑惑 (25コメント)
  • 2020/05/08 05:00 【時事|外交
    米中冷戦なら日本はどっち側に着くのか-答えは明白だ (32コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。