瀬取り監視活動で主導権握る日本

昨日の『北朝鮮「瀬取り」 国際社会の対応主導する日本、逃げる韓国』の続報です。

昨日の『北朝鮮「瀬取り」 国際社会の対応主導する日本、逃げる韓国』で、北朝鮮の違法な瀬取りに対する監視活動を巡って、日本を中心とする監視網が出来上がりつつある、という話題を提供しました。

北朝鮮「瀬取り」 国際社会の対応主導する日本、逃げる韓国

その「続報」として、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に掲載された、この記事を紹介しておきたいと思います。

米沿岸警備隊も北朝鮮船「瀬取り」取り締まりへ…日本に派遣(2019年03月20日15時11分付 中央日報日本語版より)

タイトルでわかるとおり、沿岸警備隊(USCG)所属のバーソルフ警備艦(WMSL-750)が北朝鮮船の「瀬取り」取り締まりのため「日本に」派遣された、という記事です。中央日報はこれについて、

現在、東シナ海は米国のほか英国・カナダ・豪州などが艦艇と航空機を派遣し、瀬取りの取り締まりに参加している。日本も取り締まりに積極的だ。」(※下線部は引用者による加工)

と述べています。

これだとまるで、米英豪加などが瀬取り監視活動に「参加」していて、日本もこれに加わっているかのような言い方ですが、この下りは誤りです。

正しく表現すると、「日本が主導する瀬取り監視活動に、米英仏豪加などが参加している」、ということであり、少なくとも瀬取り監視活動で日本がかなり主体的な役割を果たしていることは間違いありません。

中央日報は日本が主導権を握っているという状況が歯がゆくてならないからこそ、こんな文章を書いているのではないでしょうか?

おりしも当ウェブサイトでは、『ハガティ駐日米大使の寄稿文は韓国に対する強い警告なのか?』や『どうせ「未来志向に基づく日韓対等の関係」が成立しないなら…』で、韓国は「運転席」に座っているわけではない、という議論を紹介したばかりです。

考え様によっては、「瀬取り活動」など、北朝鮮制裁の実行という基幹的な部分を巡って「運転席」に座っている国は、少なくとも韓国ではなく、むしろ日本ではないか、ともいえるのかもしれませんね。

読者コメント一覧

  1. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    待ってました!いよいよアメリカ・コーストガード、沿岸警備隊『バーソルフ』号も出動ですか。日本が要請したんでしょうか。頼もしいですね〜。まさか南北はこの艦艇に発砲したり、火器管制レーダー照射はしないでしょう。

    中央日報の書き方が気にくわない。『日本も取り締まりに積極的だ』。そう書くか(怒り)。まるで日本が【後から】参加したように読める。日本が運転席なんて、韓国はぜっっったい認めたくないんだ。それで、、?言い出しっぺの文クンとやらは、陸にあがって金の電話番か?(笑)。

    クドイが、車に例えるなら、日本が運転席、ナビゲーター米国、それにカナダ、豪州、英国らで固めている。韓などシャーシーの下にもしがみついてないゾッ。落ちた?(爆笑)いや、怪しい運転するから、オトされたんだネ!きっと(笑)。

  2. 韓国在住日本人 より:

     >日本も取り締まりに積極的だ。

     中央日報が注視する部分はそこなんですよ。逆に「韓国は何故積極的でないのか」という論説が必要だと感じるのは小生だけでしょうか?

     所詮韓国のマスコミは政府に牛耳られていますから、政府の意に反することは大ぴらには書けないでしょう。

     話しは変わりますが、韓国の空港で空港職員に暴力をふるった日本人がニュースになってます。この日本人、厚生労働省の課長だったそうです。統計データ改ざん問題といい厚生労働省はちゃんと襟を正すべきです。どうも最近の日本の国家公務員はだらけている気がしてなりません。

     駄文にて失礼します

    1. めがねのおやじ より:

      韓国在住日本人様
      コメントありがとうございます。

      『日本も取り締まりに積極的だ』と書いておきながら、で、『韓国はどうしてるんだ?』とは中央日報記者は感じないのでしょうか。それとも書いたら、それこそ普段から東中朝でしたっけ、最後は日かな。親日派と呼ばれている新聞だから書けないのかとも思います。

      でも、もし『韓国は何故動かないんだ。文政権は間違っている』と思うなら書くべきだし、もし独り者なら、米国でも欧州でもサイテーの国から脱出するほうが長い人生、良いでしょう。そういうところが韓国人はヘタレだと思う。ヌルい湯の半島で、誰かが湯を沸かしてくれるわい、と思っているみたいな(笑)。

      日本人も100年以上前から、一家の生活成り立たない人は、南米や満州や北米に移住しましたね。だいたいが失礼ながら貧乏人です。ホントにギリギリの生活も日本で出来ない人が新天地を求めたわけです。

      韓国人が外地に出たのは、日本とは違い、むしろ『一儲けしたろ』『財産作って、より豊かな土地に住む。ラクしたい。或いは韓国に凱旋する』という邪まな発想の人が多いんじゃないですか。日本人はウチ向きと言われますが、出て行く人は迷惑かけないよう現地に溶け込む努力をする。また日本時代より少しでもマシな暮らしがしたいだけ。

      韓国人は『ペルソナ・ノン・グラータ』で好ましからざる人物と後ろ指、指されるのがオチです。やはり、こんな記事しか書けない人は、半島に留まって貰うしかないですかね(笑)。

      1. 韓国在住日本人 より:

        めがねのおやじ 様

         レス有難うございます

         韓国人が韓国を脱出する理由に、韓国人は愛国心に欠ける民族ではないかと思っております。財閥や政治家の連中が子供を米国で産んで米国籍を取得するなんて、典型的な非国民だと小生は思うのですが・・・。康京和外交部長官の娘は米国籍を保持していたので、韓国国会で糾弾され韓国籍にすると言ってましたが、その後どうなったのか不明です。男なら兵役逃れという理由があるのですが、娘の場合は何でしょね? 

         このように、韓国は二重国籍者が多く、また他国に移民する人も多いです。中国共産党の場合は外国に不正に貯めた財産を移すという目的があるのですが、韓国の場合はどうもそれが当てはまらないような気がしてなりません。そこで、思いついたのが「韓国人は韓国が嫌い」という結論です。

         李氏朝鮮時代や朝鮮戦争の時には明確に韓国を逃げ出す理由が考えらます。しかし、現在の韓国人はそのような奴隷制度もなく、実際に戦争が起こっているのではありません。一般の韓国人に聞くと「韓国は物価ばかりが高く生活が苦しい」と返ってきます。小生に言わせれば、身の丈に合った生活をすれば、さほど苦しくないはずです。国民全員が他人を羨み、妬み、無理して大きく見せようとする。その根本的な考えが自分を苦しめていることに気付かない。努力をせず楽に金を稼いで、楽しく人生を過ごしたい。この甘えた考えが自らを苦境に追い込んでいることに殆どの韓国人は気付いていません。全て他人の性なのです。

         何と言うか、日本人から見ると非常に情けない国民性です。

         駄文にて失礼します

        1. めがねのおやじ より:

          韓国在住日本人様

          なるほど。実際在住されてる方は、説得力が違うわ。よく分かりました。我が意を強くしました。ありがとうございます。

        2. R より:

          アメリカが北朝鮮を攻撃したら30分でソウルが火の海ということで、
           攻撃ができませんでしたが、米韓の事実上の同盟解消により、アメリカも、
           いつでも、北朝鮮の斬首作戦ができます。

          北朝鮮への攻撃などありえないといっていた高官の首をトランプさんが切ったり
           最近の偵察機の投入などをみても、戦争の緊張感が高まっているように思います。

          韓国の高官の家族が海外に逃げるのも、同様の理由でしょう。
           福島原発の時も、情報を持っている政府関係者の家族が沖縄に
           真っ先ににげて、政府は、安全だと宣言していました。

          日本企業でも韓国から撤退する所がでていたりします。
          安部さんは、日本企業が撤退し終わるまで、韓国を追い詰めない方針のようですが、
          米国がいつまで待ってくれるとも限りません。

          そろそろ帰国準備をなさった方がよいかもしれないと、個人的には思います。

          私はアメリカに住んでいましたが、
          戦争を開始すると、米国の大統領支持率があがるという法則があります。
          選挙戦が本格化する時期は、特に戦争リスクが高まります。

        3. 匿名 より:

          なるほど、だから米国で朝鮮系が増殖しているのですね。彼らは実は、アイデンティティといったものをまったく持っていない。国を捨てる(ヘル朝鮮;希望のない国だからだろうが)し、簡単に体を売る、整形もする。嘘もつくし,ねつ造も平気。一方で、声を上げ続けるのは得意だから、情報戦はお手のもの、始末に負えずとってもやっかいです。北朝鮮は、年数をかけて世界中に様々なネットワークを構築し工作員も多数配置、指令一つで何でもやらかす臨戦態勢にあります。連中に、これからどう対処していったらよいのでしょうか。

    2. 心配性のおばさん より:

      韓国在住日本人様 お疲れ様です。

      >逆に「韓国は何故積極的でないのか」という論説が必要だ

      そう、中央日報の記者も感じているかも。です。でも、怖くて書けない。のではありませんか?
      先日、韓国在住日本人さんも、「なにをいまさら」と苦笑されたマイケル・ブーリン氏のコラムにも、韓国では法の上に民意がある。といっています。
      そして、その民意は、時として狂う。そんな国では、たとえ、正義であっても、狂った民意から、法は彼を守らない。
      極端な親北は文在寅政権が行っている。と考えるむきもありますが、文在寅政権を誕生させ、今も支持しているのは、個々の国民の意見を離れた民意という大きな力だと思います。
      逆らえば、生きていくことができないのでは、ありませんか?それは、民意に担がれた文在寅政権も例外ではないかもしれません。怖いですね。

  3. 心配性のおばさん より:

    あまりに、韓国ネタの記事が多くて、頭の収拾がつきません。(笑)
    どこで、読んだか覚えていないのですが、(こちらでした?)韓国海軍は、民間の瀬取りは監視だけで(見てるだけという意味です。)逮捕はしない。監視件数は1年間で130件を超えるそうです。(威張って言われましても・・)

    さて、以前、皆さんに紹介した評論サイトのなかで、「これは、ちょっと・・」と評価されてしまったサイトですが、比較的ニュースが早い(韓国ニュースがネタらしい。)ので、時々、見ています。
    韓国経済についての具体的なニュースだったので、再び、ご紹介しておきますね。

    <韓国サムスンが半導体生産停止に追い込まれる恐れ>
    https://news-us.org/article-20190321-0006527640-korea

    韓国経済は、日本が手を出す前に瓦解しそうです。

    1. 鞍馬天狗 より:

      心配性のおばさん さんへ

      さすがにnews-us.orgはお腹いっぱいです
      余計に、収拾が付かなくなると思います

    2. あにまる豚 より:

      コメントを失礼いたします。

      >>監視件数は1年間で130件を超えるそうです

      小生もどこで読んだのか覚えていませんが(時間が無いので確認も出来ず)、
      大事なのは、きちんと、国連へ報告しているのかどうか。という部分。

      瀬取り監視に来ている諸外国(米,加,仏,英など。日含む)は報告を行っている様ですが、
      韓国から報告…というのが確認できていません。
      (まぁ、北の報道官としては報告するとは考えにくいのですが。)

      結局、瀬取り監視とは北の監視ではなく、事実上は中韓の監視になっているのだと思うのです。
      中国は気付いているでしょうが、気付いていない(知ってて無視してる?)隣国が今後どの様になるのか、
      個人的には楽しみでしかたありません。

      失礼いたしました。

      1. 匿名 より:

        韓国運転手論は、運転手と言ってもタクシーの運転手なのかもしれませんね。後席に乗っている乗客の指示に従って運転しているだけの。しかも運転が下手くそ。

  4. 元左派系?の初老 より:

    本当の所はどうなっているのでしょう。
    北の状態と偉大なる金様の頭の中、文様集団の頭の中。それと米国の政策決定者の頭の中。米国が沿岸警備隊を使って迄やろうとする事は?結果として、もつて数年とも今年中とも言われる北の外貨が、かなり早く枯渇するという事になるのでしょうか。
    その間、金様や文様達は何をするのでしょう、一か八かの行動に出ることはないのでしょうか。鈴置さんが新潮で言われている(米国に喧嘩・・地獄の一丁目において)
    北の核共有への行動(本格化は10月以降?)や、北の攻撃(化学兵器もかなり持っている)と言った事は起こらないのでしょうか。
    どの様に考えて観ても、国内対策というパンドラの箱いじりに行き着いてしまいます。昨日調べていたら、頭がおかしくなりそうでした。創価学会⇆北朝鮮⇆在日集団⇆暴力団、誰かも言われていた戦後のGHQの日本叩き政策、頼りの米国の卑日思考(歴史家の思想、現在は不明)、米国のクジラ問題や過去の通商問題等での日本叩き(根は深い)、国政集団と半島や韓国(中共)との大ぴらに出来ない関係等及び???がつく過去からの政策。
    真剣にやると、好きなサスペンス物語の様に、死がちらつく世界が浮かんで来ました。(結末には気骨のある人が解決するのがサスペンスですが) 本当だとしたら、誰がしたのか、解決出来るのと。
    散々言われてきた事ですが、最低限、非常時対策が本当に必要だと思います。
    何があっても、国内がグチャグチャにならない様に願うと同時に、気骨のある集団が出てパンドラの箱を掃除してくれることを切に願っています。
    心配のあまりの愚痴でした。

  5. カズ より:

    自国の沿岸部のみしか監視せず、しかも「疑いの恐れ」のレベルではスルーを決め込んでいたとされる韓国の監視実態です。

    今更ながらの公海上への警備艦の派遣は、MAXに強化されつつある国際監視態勢に風穴を開ける効果を狙ったものとしか思えません。

  6. 在加賀京都人 より:

    更新ありがとうございます。
    いつも主様の洞察に頷きながら読んでいますが、瀬取監視活動で日本が主導する、という本稿も深く共感しながら読みました。正確には日本が、というよりは安倍さんが、といったほうが良いのかもしれませんが。主導しながら表だって主導しているように見せない、というのは、いまだに経済界に根強く残りそれゆえに政治家も無視できない対韓配慮が、米英加豪仏という民主主義連合との協調のためにできない、とアピールするためと思えます。日米関係日欧関係を重視するために対韓関係を犠牲にするしかないと言えてしまいますから。
    それにしても安倍首相とトランプ大統領の信頼関係はいつどこでこれほどまでに構築されたのか、非常に興味あります。米朝首脳会談の直前にトランプ大統領がノーベル平和賞推薦に対する謝辞を送ったことも、裏があるように思えます。米朝和解に前のめりになっているというイメージを与えたかった、というのは少々うがちすぎでしょうか。トランプ大統領に関しては報道されていることのどこまでを信じていいのかわからないところが多く、狙いが見えないのですが、織田信長のように「うつけ」を演じているような気がしてなりません。最初にめちゃくちゃなことを言って、選択の自由度を広げる、というようなこともあるのかもしれません。それでいて対中戦略などはしっかりと手順を踏んで外堀から埋めていっているようにも見えます。見えないゆえに、真意を読む面白さがあるのだと思いますが。
    本稿の主題とは話がずれますが、先日の「国の借金論のウソ」は大変よくわかりました。国債とはうまく使えば、民間の資金を国のインフラや兵器を含む科学技術研究推進に振り向けるための手段、ともいえるわけですね。またよろしくお願いいたします。

  7. 心配性のおばさん より:

    韓国の戦犯シールでおおいに盛り上がったのに(笑)、ちょっと残念な動きが・・

    <「時代錯誤」「感情的」と批判=戦犯企業ステッカー-韓国紙>
    https://www.msn.com/ja-jp/news/world/「時代錯誤」「感情的」と批判%ef%bc%9d戦犯企業ステッカー%ef%bc%8d韓国紙/ar-BBV2k2y?ocid=spartandhp#page=2

    >元徴用工訴訟で日本企業への賠償を命じた韓国最高裁の判決以降、悪化している日本国内世論を刺激し「通商摩擦を招く懸念もある」と警告した。

    折角ですけど、手遅れだと思いますので、心行くまで反日して、世界に恥を曝して下さい。

  8. 匿名 より:

    この瀬取り監視強化体制と昨年のレーダー照射事件が密接にリンクしていることは容易に想像できる。だが、韓国メディアは見事に無視しているね。これでは韓国国内の自浄作用は期待できない。同時に米国の韓国に対する不信感はいや増していく。Bloomberg記者への脅しも不信感の背景に連なっている。
    韓国の保守派はムンを追い出すまで待ってくれということなのだろうが、現実はそれまで待てないだろうな。韓国市場の暴落危機は韓国切り捨てのサインだろうと見ているよ。それはそれほど遠くないと思う。

    1. 匿名 より:

      Bloombergを敵に回してくれて、ありがたかったですね。
      韓国の異常さを、世界に喧伝してくれる。

  9. 門外漢 より:

    >日本も取り締まりに積極的だ

    ホントかね?
    瀬どり現場を発見したら海自は臨検を行えるのか?
    武力で反発された場合に対応する覚悟はあるのか?
    法的なヌケは無いか?

    腹を括ってやって欲しい。

    1. 鞍馬天狗 より:

      門外漢さんへ

      希望的観測だけど、
      米英加豪仏合同と言うことは
      探索は日本で、臨検は合同なんじゃないかな?

      1. 門外漢 より:

        鞍馬天狗の小父さんへ

        単独で臨検をやれるくらいの「普通の国」になりたいものです(涙)

        1. 鞍馬天狗 より:

          門外漢(もしや、角兵衛獅子の杉作?)さんへ

          レーダー照射とか、色々ありましたし
          言い逃れ防止でしょう
          どんな具体的証拠を出しても
          アノ国は認めないでしょうし

        2. 門外漢 より:

          鞍馬天狗の小父さんへ

          或る時は角兵衛獅子の杉作、また或る時は片目の運転手、しかしてその実体は・・・

    2. 匿名X より:

      門外漢さまへ

      >武力で反発された場合に対応する覚悟はあるのか?

      日本の過去の対応をざっとあげてみます。

      ラズエズノイ号事件 1953年 海上保安庁 
      ソ連漁業巡回船ラズエズノイ号が巡視船に火器を発射しながら逃走したため巡視船もラズエズノイ号に対して射撃 操舵鎖に命中し切断 拿捕
      この事件に関し、ソ連は日本に陳謝した。

      対ソ連軍領空侵犯機警告射撃事件  1987年
      Tu-16P バジャーJ(戦略爆撃機)が二度,領空侵犯
      航空自衛隊 F-4EJ戦闘機によりスクランブル、20mm機関砲にて、2回の信号射撃による警告を実施。(数回ずつ計数百発)
      ソ連側の発表では、領空侵犯は悪天候と計器故障による事故であったと説明
      (ただし事件当時の那覇付近の天気は晴れ)
      事件後にソ連は搭乗員を処分

      能登半島沖不審船事件 1999年 海上保安庁+海自
      北朝鮮工作船 に対し警告射撃を実施した
      20mm機関砲 曳光弾を50発 13mm機銃 195発
      9丁の64式小銃 1,050発(うち曳光弾が500発)
      搭載速射砲で25回35発
      P-3C 3機が150キロ対潜爆弾12発 警告爆撃
      北朝鮮の清津に逃げ込まれ終了

      九州南西海域工作船事件 2001年
      北朝鮮の工作船と海上保安庁巡視船による銃撃戦
      その後、自爆・沈没

      ※一方、中国に対しては、一歩腰の引けた対応

      「憲法9条の下では領空侵犯機を撃てない」は誤報 過去に警告射撃も 「撃墜」排除せず
      https://news.yahoo.co.jp/byline/yanaihitofumi/20160510-00057524/

      基本対応は、時の政府判断でしょうね

      1. 匿名 より:

        良く調べていらっしゃって、参考になります。

      2. 門外漢 より:

        匿名X様へ

        ご教示ありがとうございます。
        確かに中国に対しては腰が退けてますね。臨検に赴いて逆に監禁されたなんて事件もありましたっけ。
        北の領海侵犯にはそれなりに対応しているようですが、それでも EEZ内で手を出したことはありません。
        下の案件も領海侵犯ですよね?

        >北朝鮮工作船 に対し警告射撃を実施した
        >20mm機関砲 曳光弾を50発 13mm機銃 195発
        >9丁の64式小銃 1,050発(うち曳光弾が500発)
        >搭載速射砲で25回35発
        >P-3C 3機が150キロ対潜爆弾12発 警告爆撃
        >北朝鮮の清津に逃げ込まれ終了

        にしても、これでは効率が悪すぎますよ(笑)
        瀬取りは公海上でしょうから猶更・・・と想像します。

  10. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     「日本を拠点に、米英加豪が北朝鮮の瀬取りの監視を強化している」と
    の記事を書いた「中央日報」は、これらの軍が「同じ任務」を遂行するこ
    とで、一体感を高めている可能性を考えないのでしょうか。(米韓軍事演
    習を縮小して、現場レベルでの一体感を損ねている現状なら、特にそうで
    す)

     もしかしたら、(近未来で)中国に対抗するために備えて、(韓国軍抜
    きで)軍の一体感を高めている可能性すらあります。(これは、いざとい
    う時の役に立つレベルでしょう)

     また、(希望的観測かもしれませんが)日本が各国の(将来の)軍幹部
    候補と、「同じ任務」を行うことで、軍トップレベルでの(将来の)交流
    の布石を打っている可能性を考えないのでしょうか。

     どうやら、(意識しているかは分かりませんが)「中央日報」は、「韓
    国軍が(将来的に)これらの軍と共同作戦を行うことはない」と考えてい
    るのかもしれません。

     駄文にて失礼しました。

    1. ホームズ より:

      ここ最近の、米国、英国、仏国による「瀬取り監視のための艦艇派遣」の表明は、即ち「朝鮮戦争は終結していない」という北朝鮮に対するメッセージではないかと推察します。

      元々、朝鮮戦争は国連軍と北朝鮮の間で行われてたものであり、米英仏とも国連軍に名を連ねています。先日の米朝会談では朝鮮戦争終結宣言が発表されるとの予測もありましたが、裏を返せば、核武装を放棄しなければ終戦も訪れず、戦争が継続されている以上、国連軍による圧力強化も当然に行われ得ることを意味しています。

      それを行動で示したものが今回の国連軍参加国による艦艇派遣であり、そのメッセージ性は象徴的ではあるものの、当事者である北朝鮮には、常に国連軍(即ち、ほぼ全世界)と敵対しているという強烈なプレッシャーとなっているでしょう。

      朝鮮戦争後に生まれた私のような世代には感覚的に理解することが難しいのですが、恐らくは、この国連軍vs北朝鮮というフレームを金王朝に常に意識させることが、現時点で北朝鮮の非核化問題を主導する日米の(特に日本の)狙いではないかと考えております。

      そして、このメッセージは恐らくは韓国に対しても発っせられており、本来は国連軍の一員として瀬取り監視の中心に居るべき韓国が、あろうことか北朝鮮を裏で支援していることに対し、国連軍に対する裏切り行為として圧力をかける目的もあるのではないでしょうか。

      因みに、当然ながら日本は国連軍には含まれておりません。

  11. 匿名 より:

    今夜のプライム二ユース、とても参考になります。このレスのテーマにぴったりの内容です。

    1. 心配性のおばさん より:

      本日のプライムニュースのザックリをご報告します。
      現在、北朝鮮制裁が国連で実施されており、その違反行為が国連パネルで公表されました。しかし、それら違反行為を監視しても、それを訴追する国際的な法整備が整っていない。
      韓国による国家ぐるみの制裁違反が話題にのぼっているが、日本の企業もその制裁違反のネットワークに組み込まれている。日本独自で行えるセカンダリーサンクションの法整備を急がなくてはならない。
      でした。ザックリ過ぎると思われますので、どなたか、補則願います。

  12. 匿名 より:

    いつも素晴らしい記事をありがとうございます。

    「日本が主導している」の根拠となる事実が十分でないと思います。

    また、日本が主導というと、北朝鮮や韓国の敵意をあおりますので、
     あまり得策でないと思います。

    国連決議にせよ、常任理事国が大きな役割を担っているのであり、
     日本がやらせているようにみせてしまうのは、よくないです。

  13. ラスタ より:

    ードって、いわゆる警察組織で日本の海保みたいなものですよね。
    自国の領海から出て活動するのって合法なんでしょうか。
    それを極東に派遣するということは、そこがアメリカの警察権が及ぶ領海であると宣言したのと同じでは。

    何となくですが、北朝鮮の瀬取り監視というより、中国への牽制じゃないかと思っています。
    瀬取り監視という名目をテコにして、南シナ海への圧力を入れたいのではないかと。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。