韓国の外貨準備高の多くはユーロ建てなのか?

韓国銀行が外貨準備統計を公表しているようです。『聯合ニュース』によると、同国の外貨準備高は過去最高となる4055億ドルに達したのだそうですが、以前から『日韓スワップ「持ち上げて、落とす」のも立派な「経済制裁」』や『総論:外貨準備の虚実 韓国の外貨準備の額は信頼できるのか』などで説明してきたとおり、韓国が公表する外貨準備の値は非常に不自然です。というのも、国際通貨基金(IMF)データなどから非ユーロ圏の国の外貨準備高は7~8割が米ドル建てであると推察できるのですが、米国側の統計と比べると、韓国が保有する有価証券の金額は、明らかに少ないからです。

※2019/02/08 15:40追記

「gommer」様のコメントを受けて、記事本文中の『聯合ニュース』(日本語版)のリンクを修正しております。gommer様、ご指摘大変ありがとうございました。

以前、『日韓スワップ「持ち上げて、落とす」のも立派な「経済制裁」』のなかで、「ユーロ圏でもない通常の国においては、外貨準備の7~8割は米ドル建てであることが通例」と申し上げましたが、これに照らせば、韓国が外貨準備で保有する米ドル建て資産は3000億ドル前後でなければおかしいはずです。

ところが、韓国が米国内に投資している資産の残高を見ると、どう考えても外貨準備に含められている米ドル建て資産の金額は、多くてもせいぜい2000億ドル程度です。これについて私は、

  • 韓国が外貨準備高統計でウソをついている
  • 韓国の外貨準備高には米ドル建て以外の資産のものがかなり混じっている

といういずれか(あるいはその両方)の可能性が高いと見ているのですが、こうした見方が正しいという証拠をもう1つ発見しました。本日の韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)の記事によると、韓国銀行は8日、外貨準備高が過去最高となる4055億ドルに達したと発表したのだそうです。

韓国の外貨準備高4055億ドル また過去最高更新(2019.02.08 06:00付 聯合ニュース日本語版より)

そのなかで私が気になったのは、次の下りです。

韓国銀行は増加の要因について、米ドル安でドル以外の外貨建て資産のドル換算額が増えたためと説明した。

なるほど。

もし米ドルの価値が下落していたとすれば、米ドル以外の外貨建ての資産を米ドル換算すれば、確かに外貨建て資産の金額は上昇するはずです。

では、主な通貨の為替相場を見てみましょう(情報源はウォール・ストリート・ジャーナルのFXデータ)。

図表 2018年11月と12月の比較
通貨ペア通貨ドルの変動
EURUSDユーロ-1.32%
GBPUSDポンド-0.05%
USDJPY日本円-3.43%
AUDUSD豪ドル3.54%
USDCNYオンショア人民元-1.16%
USDCNHオフショア人民元-1.17%
USDCADカナダドル2.65%

(【出所】WSJデータを参考に著者作成)

これを見ると、確かにドルはユーロ、円、人民元(オンショア、オフショア)に対しては下落していますが、ポンドとの間ではほとんど値動きがありませんし、豪ドル、加ドルに対してはむしろ上昇しています。

したがって、韓国銀行の説明が確かならば、韓国の外貨準備高はユーロ、日本円、人民元で構成されている可能性がある、ということです。

ただし、日本側の統計を見る限りは、韓国の中央銀行や年金基金等の資本フローは確認できませんので(『日本が本気で経済制裁すれば、数字の上では韓国経済崩壊か?』参照)、韓国の外貨準備高は

  • 米ドル建が50%未満?
  • ユーロが25%程度?
  • 残りは人民元など流動性が低い資産?

という仮説が成立するのです。

そして、「ユーロ建て資産」と聞いた瞬間、周辺国債、カバードボンドなどのリスクの高い資産が外貨準備高に組み込まれているのではないか、との疑念を持ってしまうのです。

読者コメント一覧

  1. 匿名希望 より:

    500億ドルくらいのユーロ債で、丁度6億5000万ドル増加になりますね。
    ドイツ銀行が発行した債券の場合は、地獄行きの切符になりそうですが。

  2. んん より:

    スワップは必要ないという意味に
    単純に理解しときます
    断られたと恥さらさずに済みますから
    結果どうなるか知りませんけど

  3. gommer より:

    記事の聯合ニュース日本語版のリンクがおかしいです。

    1. 新宿会計士 より:

      gommer 様

      いつもコメントありがとうございます。
      また、ご指摘賜りありがとうございました。さっそく修正いたしました。
      引き続きのご愛読とお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

  4. なんちゃん より:

    毎度のことながら、外貨準備に関するご考察は鋭く、勉強になります。ありがとうございます。

    投稿主題と外れて恐縮なのですが、南北ネタで面白い記事がありましたのでご紹介。

    「破局的な結果を考えてみろ」北朝鮮紙が韓国を非難(デイリーNKジャパン)
    https://dailynk.jp/archives/121095

    「北と南が平和・繁栄の道を進むと確約した以上、朝鮮半島情勢緊張の根源となっている外部勢力との合同軍事演習と外部からの戦争装備の搬入も完全に中止されなければならないというのが、われわれの確固たる立場である。
    南朝鮮軍部は、時代の流れに逆行する武力増強策動がもたらす破局的結果について熟考し、分別のある行動を取る方がよかろう。---」

    と、韓国国防部が発表した国防白書を扱き下ろしています。
    米韓演習の中止にも言及していますので、平常運転部分もあるにはあります。

    韓国政府としては、北朝鮮を敵とする表現を削り、最大限媚を売ったにもかかわらず、ここで痛烈に批判されることとなりました。
    北朝鮮としては、韓国への「しつけ」は怠らないということのようです。

    韓国軍備増強は統一朝鮮での新戦力としてあてにされているのかな、とも思ったんですが、そこについては南北の意識は合っていないようですね。韓国軍は北から見れば所詮は統治外の実力組織で警戒の対象と言うことなんでしょう。
    ま、まっとうな判断ではあります。どこかのお花畑大統領とは違って。

    1. なんちゃん より:

      失礼、訂正です。

      「韓国国防白書」→「2019―2023国防中期計画」でした。

      北朝鮮が今回避難したのは、国防中期計画です。

      北朝鮮を敵とする表現を削除したのは「韓国国防白書」です。

      時系列で言うと

      1/15 国防白書発表
      1/19 国防中期計画発表

      でした。
      訂正します。

    2. 心配性のおばさん より:

      >米CNNテレビは4日、在韓米軍の駐留経費の負担割合について、米韓両国が暫定合意したと報じた。韓国が過去5年間に負担してきた年8億ドル(約880億円)を上回る年10億ドル近い経費を負担する。韓国との交渉に詳しい米当局者の話という。合意は1年限りで1年延長する可能性もある。

      トランプさんに「在韓米軍、撤収するかもぉ~」って言わせておいて、駐留経費の負担に渋っていた文在寅さんに経費負担を呑ませるなんて、アメリカの裏の顔を視た感があります。
      これに、北朝鮮が怒っているってことですよね。

      >北と南が平和・繁栄の道を進むと確約した以上、朝鮮半島情勢緊張の根源となっている外部勢力との合同軍事演習と外部からの戦争装備の搬入も完全に中止されなければならないというのが、われわれの確固たる立場である。

      文在寅さん、在韓米軍のことで、金正恩さんの同意を取っていない。ということなの?だとしたら、お粗末ですね。
      「今回の在韓米軍は、1年契約です。米朝会談の流れが平和条約締結に向かえば、いずれ、在韓米軍は、撤収という流れになります。それまで、ご辛抱下さい。」ぐらい言っているものだと思っていました。
      貴方のやっている政策はこれ1つなのですから、金正恩さんとのホットラインぐらい作っている。と思っていましたけどね。

      それとも、これはブラフですか?「国連から、北朝鮮への瀬取りで疑われて身動き取れないので、北朝鮮から韓国はアメリカ寄りだ!って叱って誤魔化してください。」って、金正恩さんにお願いした?考えすぎかしら?

      1. なんちゃん より:

        >米CNNテレビは4日、在韓米軍の駐留経費の負担割合について、米韓両国が暫定合意したと報じた。

        あ、そうでしたね。4日にこれがあったんでした。タイミング的にはこれを意識したと見るのが素直に思います。

        今回の朝鮮中央通信の記事が、米軍駐留経費合意への当てつけだとすると、仮に文金で話ができていたとしても、北としては対米交渉上北は黙ってるわけにはいかないので、必ずこう言っとくんだろうとも思います。逆に北が南に、「一応騒ぐぞ」と言っといて。

        ただ、今の韓国外交の根回しの無さは、根回しの概念を知らないんじゃないかと思うほどなので、実は北とも話ができていないって可能性もあるかも・・・

        ホットラインがあったとしても、北からしょっちゅう「聞いてねえぞ!」と怒られて、そのたびに南がああだこうだ、言い訳してるような関係だったりして。

      2. 泣ける より:

        管理人さんの分析・考察ありがたく拝見させていただいております

        しかしながら在韓米軍在留継続延長は中々痛い

        北のメッセンジャー文は
        必ずや米韓同盟破棄を早急に実現させると思っていただけに
        計算外

        売国奴文の行動には一貫性がなかったようですね

        ここから政府・自民党はどう出るのか

        1. 心配性のおばさん より:

          アメリカの仕業だと思います。文在寅さんの頭にピストル付きつけて、無理やり呑ませたんじゃないかな。「米朝会談前に勝手なこと、するんじゃない。」とかいって。(笑)
          会談前に在韓米軍継続を決めて、北朝鮮に凄んでみせた。(笑)

          ただ、もう韓国軍と合同で動くわけにはいかないので、この在韓米軍継続にどんな意味があるのかが判らない。

    3. ヒロ より:

       これは韓国の軍事費の増加に対する反発では? 8%くらい増やすんじゃなかったかな?
      文大統領は表向きは北朝鮮対策で軍事費を増やしています。ただ、内心は対日本で、南北共通の利益があり、北朝鮮にとっても悪い話ではないでしょう。しかし、将来的に保守政権に戻る可能性=その軍が北を向く可能性を考えれば、迂闊に軍事力強化を認めたくない、むしろ文政権のうちに軍事力を徹底的に弱めたい、というところでしょう。それは日本にとっても願ったり叶ったりですけどね。

  5. 心配性のおばさん より:

    エヘ。某刑事ものドラマの”Xday”見てから、お金に対する意識が変わったかも。
    あれは、国家に対する一種の債券なんだな。と・・・国家が破産宣告したら、通貨価値がなくなる?

    それから、ニュースのおまけのように報道されている株式指標を注目していると、ドルが○○安とか、円が○○高とか、お金の実価値が変動している。
    ところで、韓国が現在、外貨準備高としている4000億ドルの中身が、不安定な通貨によるものだったら、実際高が大きく割り込む可能性があるということかしら?たとえば、ユーロとか、人民元とか・・。

    おばさんは、数字に弱い人なので、とんちんかんな解釈だったら、どなたか叱って下さい。

    1. 定年碁打ち より:

      心配性のおばさん様へ

      不安定な通貨:中国元や韓国ウォンでしょうかね。ブログ主が常々言われているソフト・カレンシーの事です。

      ユーロ:上記の通貨に比べると、まともに見えます。一応ブログ主もハード・カレンシーの中に入れていますし。

      韓国の外貨準備高の信頼性のなさは、直ぐに使えない債券だとか、他のソフトカレンシーの通貨スワップによるものだったりとかですかね。

      私も分野外なので、あまり信用せぬようお気をつけください。

      1. 心配性のおばさん より:

        定年碁打ち様 ありがとう。

        >韓国の外貨準備高の信頼性のなさは、直ぐに使えない債券だとか、他のソフトカレンシーの通貨スワップによるものだったりとかですかね。

        ってことは、実体のある通貨でもないってこと?やばさ実感、超特急です。ディフォルトまで、秒読みですか?

        1. ヒロ より:

          李明博大統領の時に外貨準備高を活用しようと投機に走ってリーマンショックでこけた、という話は聞きましたが、実際はどうなのか。それにギリシャが危ないときにギリシャ国債持ってた、って話もありましたね。

        2. 心配性のおばさん より:

          変なもの、思い出しちゃいました。モリカケ理事長の100万円の札束。

  6. 匿名 より:

    円債もユーロ債も短期だと利回りマイナスが響く。だからドル債がいいのだがな。基本的に。ちなみにTIC統計から保有米債がわかるね。韓国は米債以外を大量に保有しているという見立てかな。ワシは円債ではないかと睨んでいる。政府系にサムライ起債させてるってことはないかな。去年多かったというしな。怪しいと睨んでいるよ。

    1. 鞍馬天狗 より:

      匿名さんへ

      サムライ債権って、日本側に胴元が必要なんじゃないの?
      日本の大蔵省をガン無視して発行出来るの?
      詳しくないので教えて下さい、お願いします

  7. 匿名 より:

    どうせ先々「人民元」建てになるんでしょうね。米ドル建てなんて韓国に相応しくないです。

  8. 鞍馬天狗 より:

    サムライ債権に詳しくないので、
    誰かエロい人教えて下さい

    日本の大蔵省をガン無視で、勝手に起債出来るの?
    極端なハナシ、人民政府起債サムライ債権って有り得るの?

    1. 新宿会計士 より:

      鞍馬天狗様

      いつもコメントありがとうございます。

      日本は資本取引が自由ですので、サムライ債の起債は、基本的に外為法や金商法などの規制が発動されない限り、制限はありません。

      極端な話、中国の企業や銀行であっても、自由に日本市場で起債可能です(ただしそれを買う投資家がいるかどうかは別問題ですが)。

      引き続き当ウェブサイトのご愛読ならびにお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

      1. 鞍馬天狗 より:

        ブログ主様

        ご教授、ありがとうございます

  9. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    韓国の外貨準備高が史上最高の4,055億ドル(笑)ですか。ユーロ圏の国かアフリカ圏じゃないですか?ココまでハッタリかますんだから、数字がバレたらさぞ恥ずかしい事になりますヨ。あ、厚顔無恥だから、羞恥心無いか(笑)。

    居直ったりして。『先週までは3,000億ドル有ったニダ!』って。まあ、日本としては韓さんが何ドルあろうが、ユーロがいくらだろうが関心は低いぜ。シナの元が幾らかなら興味あるが(大笑)。

  10. 鞍馬天狗 より:

    韓国銀行と云うか、韓国政府が相当オカシナ事をやっるのは分かるんだけど
    その割には韓国3年モノ国債が今日現在で1.788%とか堅調なんだよ
    ハゲタカが支えてるんだろうけど
    理由がイマイチ良く分からん

    1. 名無しの より:

      ハゲタカ達が支えてる理由は、ハゲタカ達が多くの韓国企業の株主だからでしょう。
      グローバル資本主義の場合、その国家にある企業だからとその国家の企業でない場合がたくさんあります。

      恐らくハゲタカ達はアジア通貨危機の時に紙くず同然になった韓国ウォンを買い集め、そのウォンで大暴落した株式市場にて韓国大企業の株式を買いまくり、現在は韓国国外のハゲタカ達が大株主となっている。
      韓国企業の儲けは株主の儲け、その株主が外国人なら何が起こると思いますか?

      韓国人は安月給で働かせられ、儲けは配当として外国人に持って行かれる。
      それが韓国って国の現状でしょうね。

      だからハゲタカ達はこの「おいしい状況を保とうとして」いろいろ手を尽くして破綻を先延ばししようとしてると思います。
      韓国の国債を買い支えまではしてないと思いますが、韓国経済が崩壊すると本当に困るのはハゲタカ達なんですね。
      (と、ハゲタカと悪い言い方してますが、実際には日・米・欧のファンドや銀行達なので、資本主義の元には別に悪い連中ではありませんが・・・。)

      ———–

      左派の文大統領はその現状を打破したい(=積弊清算)から、韓国労働者のために最低賃金を上げました。
      しかし企業のマジョリティを持っている株主である外国人は最低賃金に見合う人材以外が首を切った。
      当たり前。
      企業は株主のモノであり、賃金上昇は株主利益の損失なので、個別賃金を上げるなら就業者数を減らします。
      結果的に個別の賃金上昇の分だけ就労者数が減り、失業率が上がるだけです。

      実際にそうなってませんか?w

      ちなみにこの原理は日本国内でもほとんど同じです。
      但し日本の場合、輸出(入)で商売している外需系は15%前後で、経済自体は内需国。
      更に外債(or外国企業への)投資による収支が大幅プラスなので日本円はハードカレンシーを保っています。

      一方、韓国は(主に米ドルで発行した)国債の償還に現金が間に合わなくなったらアウトです。
      前回のアジア通貨危機の際は、最終的にはIMFが建替えて救いました。
      もちろんIMFはお金をあげたのではなく、あくまで債務繰り越しをしてあげただけ。
      その時の条件が「返済計画の履行と、財閥の解体」でした。

      財閥の解体は結局成し遂げられず、今後もし韓国国債の償還時に外貨が無ければ、IMFも(もちろん日本も)助けません。
      国家デフォルト(=借金チャラ=国家破産)でしょう。
      国土切り売りでも、商業圏売却とか、借金のかたにいろいろ取られて、、、
      更に国際信用度はゼロとなり、未来永劫、もうお金を貸してくれる国も人も居なくなります。

      新宿会計士様が、韓国の外貨準備高やスワップ状況を繰り返し説明しているのは、こんな背景があるからではないでしょうか。

      国家間でも、普通の民間人の間でも、基本的に借金とその返済が信用を作るって意味では同じです。
      信用のある人(国)はまた借りて勝負できるし、信用を失ったら誰も貸してくれなくなる。
      そしたらもう勝負は続けれらない。

      当たり前です。

      1. 鞍馬天狗 より:

        名無しのさんへ

        何となく、分かった気がします
        現状の米国は、米国国防総省とウォール街の綱引き状態
        なのかも知れませんね

    2. 名無しの より:

      もう一つ、韓国のいわゆる都銀に当たる主要銀行の株主って、誰だと思います?
      ちょっと本腰いれて調べてみると、真実が見えてくる・・・かもしれませんね。

      1. 鞍馬天狗 より:

        名無しのさんへ

        え?
        みずほ、三菱UF………..

  11. 鞍馬天狗 より:

    米国防総省が韓国を見捨てるツモリなのはホボ確実だと思うんだよ
    でも、米国国務省の思惑はイマイチ良く分からん
    米国政府も議会も中国との対立に動いてる様に見えるけど
    国務省は歴史的に見て、親中派が多い
    それが、どの位まで、是正されて来たのかが見えないし
    ウォール街が、韓国を美味しいと思っているらしいのは分かるんだけど
    その理由が、奴隷が多いってだけとも思えない
    米朝会談や米中会談が終わるまでは、モヤモヤが消えないんだろうな

  12. 宇宙戦士バルディオス より:

     この外貨準備高が事実だとしても、外貨建て負債の額と比較しなければ、意味はないですよね。

     閑話休題
     韓国が、とうとう超えてはならない一線を超えた模様。
    『従軍慰安婦問題は天皇の謝罪の一言で解決される-韓国国会議長』
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-15818519-bloom_st-bus_all
    >韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は、日韓間の長年の懸案である従軍慰安婦問題が日本の天皇による元慰安婦への謝罪の一言で解決するとの見解を示した。
    >文在寅大統領に近い文議長(73)は7日のブルームバーグとのインタビューで、「一言でいいのだ。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が望ましいと思う。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。そのような方が一度おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言いえば、すっかり解消されるだろう」と語った。
     名前がヒサンなだけに、悲惨な結果をもたらすだろう。
     マッカーサーも、中国も遠慮した一線を超えてしまったな。マスゴミよ、今こそ大々的に報道せよ。
     官房長官には、「ゲッベルスか、フルッショーフか、菅義偉か」と、後世称されるような歴史に残る毒々しいコメントを期待したい。

    1. 軌道降下兵鞍馬天狗 より:

      宇宙戦士バルディオスさんへ

      菅義偉氏はチャーチル扱いにしてあげて下さい
      けっこう、評価してるんです、アノ人
      次の総理になって欲しい位

      1. あまみ より:

        ブルームバーグの記事に関しては、ドン引きを通り越して一瞬血の気が失せました。
        世界戦争の端緒を開きたい、どこぞの国の画策かとも疑ってしまいましたが、もはや「いい年して連合赤軍ごっこ」政権のオママゴトに付き合う必要もないでしょう。
        制裁により完膚なきまで叩き潰してほしいです。

      2. 名無しの より:

        次の総理は菅さんですね。
        ¥10,000くらいなら賭けてもイイです。www

        菅さんを評価しているというより、安倍ちゃん続投のためのつなぎ登板でしょう。

        国際的に信用されてる安倍ちゃんがずっとやり続けることは現行法制でもできません。
        菅さんが中継ぎして、安倍ちゃん再登板or操り人形がその次の総理大臣でしょう。

        国際社会において、日本が発言力を持ち続けるために現時点で他に選択肢があるのでしょうか・・・?

    2. ショゴスライム より:

      文喜相国会議長の発言は河野談話の時の金泳三大統領の発言とまるで同じですね。

      河野談話の時、韓国側は道義的責任を認めるのならば、法的責任は追及しないと明言しました。それを受けてマスコミが全力で煽り、今すぐ謝らなければならないという雰囲気を作りました。その雰囲気と韓国の約束に背中を押されて発表された河野談話ですが、悪用しかされてないじゃないですか。

      何でこの経験があるのに天皇陛下による元慰安婦への謝罪で事態が終息すると主張できるんでしょうね?同じ失敗を繰り返すのはただの愚か者ですよ。北朝鮮ですら繰り返してないのに。

      追記というか余談
      私はあまりチャーチルを評価していないんですよね。基本的な目標は全く達成できずにむしろ裏目に出まくっているだけにしか見えなくて。リーダーシップはありますし、正しそうに見えるんですが付いていってはダメというか……。何というか劉備?

      それに日本が第二次世界大戦に巻き込まれたり、今サヨクが蔓延っていたり、中国が中共だったり、中東情勢が不安定だったりするのはチャーチルの責任な部分も結構ありますし(ルーズベルトよりは遥かにマシですが)

      1. 鞍馬天狗 より:

        ショゴスライムさんへ

        菅義偉氏に次の総理になって欲しいってだけでして
        チャーチルが、裏目にしか張ってないってのも歴史ですね

        1. ショゴスライム より:

          鞍馬天狗様

          申し訳ありません。批判する気は全くなかったんです。一般的には良いイメージだけど微妙だよなーと思っただけなんです。前からチャーチル(と言うかルーズベルト!)の事を書きたいと思っていたのでついやってしまいました。すみません。

          私も菅官房長官を高く評価しています。総理大臣としてベストな選択肢かはちょっと疑問ですが、石破氏や小泉氏に比べれば遥かに良い信頼できる選択肢だと思っています。それに非常に苦労されていると思うのでぜひ報われて欲しいと願っています。

        2. 鞍馬天狗 より:

          ショゴスライムさんへ

          御批判、御批評、大歓迎です
          自分の事は棚に上げ、自分に優しく他人に厳しく
          をモットーにしてますので
          バンバン、ビシビシ叩いてやって下さい

          陛下への毀損を知ってから、アドレナリンが出まくりで
          何かおかしな方向に思考が突っ走ってるんで
          自分でも抑えが利きません

          御容赦のほど、お願い申し上げます

    3. 心配性のおばさん より:

      あの・・、相手にしないと思います。

  13. 匿名 より:

    陛下を愚弄するニュースが飛び込んできたな。許せんな。怒りで卒倒しそうだよ。

    1. 宇宙戦士バルディオス より:

       明治以後の我が国の歴史を学ぶにつけ、ご病弱だった大正天皇はともかく、明治・昭和・今上の天皇三代のご存在なくして、我が国が近代文明国家として発展することはあり得なかったということを実感します。
       カリスマ性とか偉大さなどというありきたりな表現を超えて、歴代天皇に共通していたリアリズムとバランス感覚、インテリジェンスには驚くばかりであって、天皇家に受け継がれた帝王としての資質が、荒海のような近現代国際社会の中で、我が国のかじ取りを絶妙にコントロールしてきたことを、私は声を大にして訴えたいと思います。天皇家の御存在こそ、我が国の繁栄の礎でしょう。

    2. どらねこ より:

      楽韓webさんで読みました。これはもう無理ですね。数ヶ月カッカしていた頭がスーッと冷えました。とても嫌な気持ちです。

  14. カニ太郎 より:

    面白いですね、本当に韓国はこんなデタラメやってるんですかね。
    なにかしらカラクリがあるんじゃないですか?
    私は疑い深いので、ちょっと自分でも調べてみました。
    といっても、全部調べるのも大変なんで、どうも、しっくりこない、外貨準備高の内訳が本当にどこの国も米国債が中心なのか?
    についてだけ、調べてみました。
    というのも、なんか最近ロシアが急激に米国債からゴールドにシフト変更してると新聞で読んだばかりだし、去年のドル高が中国の米国債売りによるものだと知ってるわけで、つまり中国が外貨準備の米債割合を減らしたので、米10年物国債金利が急上昇したとか聞いてたので、ロシア、中国以外でも外貨準備高と米国債保有高に乖離のある国が多いんじゃないかと思ったからです。
    すると、Securities (B): Portfolio Holdings of U.S. and Foreign Securities
    という資料があって、世界のメジャーな米国債保有国の残高がわかりました。
    それで見ると、中国が保有する米国債/外貨準備高は11,710/31,097億ドル、韓国は1091/4000億ドル、インドが1426/4131億ドル、サウジアラビア1668/4889億ドル豪州392/586億ドル、日本10,355/12,593億ドル、スイス2331/8001億ドル・・・

    となっていました。

    正直いって、この資料が正しいのか? 私の見方は正しいのか?

    と思ってしまいました。
    あまりに各国の外貨準備高における米国債の割合が低いからです。
    日本だけが異常に米国債の割合が高いんです。

    ですので、もし私の分析が間違ってたら申し訳ないんですが、韓国の外貨準備高に疑問があるのは十分わかるのですが、その前提条件としての、外貨準備高の米国債の割合が7~8割だとしてるところに無理ああるのではないでしょうか?

    1. カニ太郎 より:

      資料はこれですhttp://ticdata.treasury.gov/Publish/mfh.txt

      各国の外貨準備高はウィキペディアで調べました。

    2. 新宿会計士 より:

      カニ太郎 様

      いつもコメントありがとうございます。
      ご指摘の「米国債」ですが、数字から判断して、おそらく情報源はTICレポートでしょう。ちなみに細かい点ですが、私はこれまでの記事で、「非ユーロ圏諸国の外貨準備の7~8割は米ドル建ての資産」と書いた記憶はありますが、「米国債」と申し上げた記憶はありません。「米国債、エージェンシー債、社債などの有価証券」と記載したつもりです。

      また、TICレポートの場合、「迂回投資」をしていた場合には、投資家の保有国籍が明確ではなくなるという問題点があり、その代表例が、まさに中国です。中国が「外貨準備高3兆ドル」と発表しておきながら、TICレポート上、中国の対米証券投資残高がそれに足りないというのは有名な話です。実際、中国の長期債(米国債+エージェンシー債)保有残高は1.5兆ドルであり、外貨準備のうち1.5兆ドルが行方不明となっていますが、これは中国が外国籍のSWF(国富ファンド)や「シルクロード基金」などに拠出しているからではないかと考えています。

      一方、以前も当ウェブサイトで記載したのですが、スイスの場合、8000億ドルとされる外貨準備の大部分は、米ドル建てではなく、ユーロ建てと考えられます。また、外貨準備統計がTICレポートと整合している国は、上位国の中でも日本、香港、ドイツ、シンガポール、ブラジルなど、いくつか存在しています。

      ついでに申し上げると、代表的な租税回避地であるカリブ海諸国の米国長期債保有残高は2.1兆ドル(うちケイマンが1.6兆ドル)、ルクセンブルクの米国長期債保有残高は1.46兆ドルであり、金融立国である英国も米国長期債を1.56兆ドル保有しています。ロシアは旧ソ連時代から米ドルを第三国名義で運用していることは有名ですが(一説によると、いわゆる「ユーロドル」の語源は旧ソ連のオフショアドル運用)、TICレポートでは第三国経由の投資が捕捉され辛いというのは有名な話です。

      なお、「韓国が第三国経由で米国債などに投資している」という可能性は皆無ではありませんが、むしろ本稿で申し上げた通り、韓国は外貨準備の半額を米ドル以外の資産で投資している、という可能性についても検討する価値があるのではないかと思う次第です。

      ついでに、「ウィキペディア」ではなく、「IMFデータ」から直接、各国の2018年9月末時点における外貨準備高(1~20位)を示しておきますので、どうぞご参照ください。

      1位:3兆1770億ドル(中国(本土))
      2位:1兆5602億ドル(ユーロ圏)
      3位:1兆2596億ドル(日本)
      4位:8025億ドル(スイス)
      5位:5072億ドル(サウジアラビア)
      6位:4591億ドル(ロシア連邦)
      7位:4264億ドル(香港)
      8位:4029億ドル(韓国)
      9位:4005億ドル(インド)
      10位:3807億ドル(ブラジル)
      11位:3729億ドル(ドイツ)
      12位:3639億ドル(英国)
      13位:2913億ドル(シンガポール)
      14位:2870億ドル(イタリア)
      15位:2044億ドル(タイ)
      16位:1770億ドル(メキシコ)
      17位:1571億ドル(フランス)
      18位:1530億ドル(ECB)
      19位:1441億ドル(チェコ)
      20位:1360億ドル(スペイン)

      これに対するTICレポートのデータは以下のURLにあります。
      https://www.treasury.gov/resource-center/data-chart-center/tic/Documents/slt1d.txt

      いずれにせよ、引き続きの当ウェブサイトのご愛読ならびにお気軽なコメントを賜りますよう、引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

  15. 心配性のおばさん より:

    整理させて下さい。

    1.アメリカは、国連に呼び掛けて、北朝鮮に制裁を掛けた。(日本も関与してるかも)
    2.アメリカが、米朝会談に応じたのは、米中対決の前に、北朝鮮問題を済ませておきたい。

    アメリカの優先①は対中国、優先②はその前に騒々しい北朝鮮を黙らせたい。

    3.米朝会談の後の文在寅さんは、北朝鮮の核放棄なんてどうでもいい(というより、できれば残したい)、南北統一しか見えなくなった。
    4・どうしても韓国を北朝鮮に併合させたい文在寅さんは、反日(反米)は南北の共通スローガンにして、国威発揚を図っているので、国際法も経済も関係ない。

    私は、この時点で、韓国のバカ騒ぎはどうでもよくなった。どうせ、何の根拠もありません。

    5.日本は、韓国の無法を国際社会に公開しながら、定石通り、手順を踏んで経済制裁の準備をする。時間かかり過ぎ?だって待っているんです。事が起こるのを。

    1. 心配性のおばさん より:

      今の文在寅さんにとって、たとえ、韓国経済が破綻しても、へのかっぱ。だと言うことです。
      支持層の離反は心配ですが、いけいけドンドンで韓国併合まで行ってしまったら、OKと考えている。

    2. ヒロ より:

      おはようございます。私の勝手な解釈ですが。

      1.2. 北朝鮮はトランプ大統領の当選前後の優先政策、オバマ大統領との差を示しやすい。しかし、再選を目指す現状では本来の米国の優先政策、対中国政策に力を入れ、南シナ海から台湾に戦力を集中させたい。さて、あれだけ騒いだ北朝鮮問題の落とし所をどうしよう、と悩んでいるところかな。今回の米朝会談では何らかの妥協があると思います。ICBMさえなければ当面は米国の脅威にはならないし、世界的には制裁を続けたまま、韓国との共同作業は若干認めるとか、在韓米軍縮小(韓国が負担した金額水準まで減らす)とか。
      *最近中東から軍隊を引き上げようとしているのも世界的な軍の再編を睨んでいると思います。米国の足元の南米もきな臭くなりましたし、在韓米軍のうち陸上部隊の撤退は近いと思います。

      3.分断国家の大統領が統一を目指し、そこに注力するのは当然ですが・・・。文大統領はちょっと違うと思います。文大統領は「南北統一のきっかけを作った偉大な大統領」になりたいだけのポピュリストだと思います。文大統領の支持率が高い背景には、首都ソウルが前線に近すぎ、経済的に豊かになった国民はその富を犠牲にしてまで自分たちのイデオロギーを守りたい、という気がなくなっていることがあると思います。つまり、これ以上北朝鮮に制裁して暴発させるくらいなら、多少譲歩しても今の平和を維持したい、暴発して犠牲になるのは自分たち、という雰囲気。文大統領のやっていることは北朝鮮に貢物をして戦争回避をしているだけなのに「南北統一」の名分で誤魔化せるため韓国国民に受け入れられやすく、時流に乗ったというところかな。貢物していれば自分たちに核は落とされませんから、北が核を持とうが捨てようが気にならないのでしょうね。ただ、経済状態が悪いので、今度は支持の前提となった「富を犠牲にしたくない」という気持ちが低下し始めている、そこで統一で豊かになるとPRして支持率を上げようとする。結局「統一」を利用しているだけの大統領です。

      4.文大統領が意識して反日反米というのは評価しすぎです。何も考えずに行動した結果が単に反日反米になっているという、韓国の左派が泣いて喜ぶDNAレベルに刷り込まれた国益無視のただのポピュリストです。左派に利用されているだけで、本人に左派の自覚はないと思いますよ。実際徴用工にしても慰安婦にしても、本当に反日反米ならもっと大胆に破棄するでしょう。結局無為無策。左派の神輿に乗って反日反米の旗印にされているだけの無能な大統領です。

      5.今や米国にとっての北朝鮮は対中戦略の一変数に過ぎないでしょうが、拉致問題や中距離ミサイル問題を抱える日本にとっては対中戦略と対北朝鮮戦略は別物です。対中戦略では米国と歩調を合わせつつ、対北朝鮮では中国やロシアの協力も得なければならない。また、米国の戦力が台湾や南シナ海に南下した状況で日韓が敵対すれば、朝鮮半島問題を日本単独で対応しなければならない負担を負う可能性があります。国益全体を考えれば、単に韓国が憎いからと断交や制裁を急ぐのではなく、日本の防波堤として韓国をいかに利用するか、だと思います。今は米国に対して対中国戦略のため韓国を日本の防波堤に仕立てることの重要性を解き、一緒に圧力をかけてもらうこと、その中で制裁をどうするか、ということだと思います。

      1. 心配性のおばさん より:

        ヒロ様

        >文大統領のやっていることは北朝鮮に貢物をして戦争回避をしているだけなのに

        文在寅さんの有能・無能は置いといて、彼は、就任当初から、親北政策を取っています。
        制裁による北朝鮮の暴発を恐れているだけというのであれば、会談後の米韓合同訓練だけで充分です。北朝鮮への武装解除は無謀というより、自殺行為でしょう。北朝鮮が暴発した際、自軍を始め、ソウルを守るものがない。
        加えて、制裁解除を国連常任理事国に説いて回わったり、自ら制裁破りをするのは、北朝鮮の意には適うとは思いますが、国連側に裏切り行為と取られています。北朝鮮が暴発した際、国連は積極的に韓国を救済するでしょうか?
        それに、2回目の米朝会談の前に、国際的にも認められない形で反日騒ぎを行っているのは、韓国の民主主義陣営離脱を進めたい北朝鮮の意志を感じます。

        >国益全体を考えれば、単に韓国が憎いからと断交や制裁を急ぐのではなく、日本の防波堤として韓国をいかに利用するか、

        国連から制裁破りを指摘され、韓国はもう後戻りできないところまで行っていると思います。韓国国内でクーデターが起こって、現政権が倒れるというようなことがない限り、韓国が民主主義陣営に戻る可能性はないと思います。日本の防波堤としての韓国は現時点では期待できません。

        アメリカにとって、第一優先が対中戦略であることは同意ですが、そのために、半島に火種を残したままでは、戦略に支障をきたすと思います。
        日本としては、アメリカに、半島から不用意に撤収することの危険を説き、かつ、韓国が民主主義陣営から去った後を覚悟しなくてはならないと思います。
        幸いなことに、在韓米軍の駐留は1年延長されました。韓国軍との合同戦略はもはや望めないと思いますが、有事では在韓・在日米軍単独で半島に展開すると思います。日米同盟があるので、日本もその兵站部を担うと思います。

        おばさんが、口幅ったいですが、外交や国防は、最悪のシナリオに備えなければと思います。

        1. ヒロ より:

          心配性のおばさまへ。
           書き方が分かりにくく申し訳ありませんでした。
           私もかつてはおばさまと同じく文大統領に期待していました。たとえ米韓同盟が破綻しようと、経済が破綻しようと、日韓関係が破綻しようと南北統一にオールインしてくれる人材だと。が、慰安婦や徴用工への対応を見ると、とても私の期待に答えてくれる大統領ではないなと思っています。結局南北統一への金銭協力が必要だからと日韓破綻は躊躇、中途半端な立場でこう着状態です。
           私が主張したかったのは文大統領は「南北統一のきっかけを作った偉大な大統領」になるため、統一が後戻りできなくなるレベルまで北朝鮮との関係改善を進めたいという熱い思いは持っていますが、所詮思いだけで無為無策、金正恩のご機嫌とりで軍事境界線まで無防備にしながら次の一手に事欠くレベル。所詮はポピュリストかな〜っと。
           また、文大統領の仕事は「統一」というオブラートに包みながら「北朝鮮に貢物している」レベルですが、戦争したくない国民には支持を得ている、という趣旨の話です。制裁のやりすぎによる暴発を危惧しているのも国民レベルで、文大統領はご指摘通り「自分が制裁解除してやった」と言って北朝鮮との関係を一層進めたいところでしょう。ようは国民の気持ちにうまく乗っかり、それを従北左派が操っている程度の大統領ということ。おばさまのご期待に添える大統領とは思えません。
           私は保守派のろうそく革命が起こり、それに反発した文大統領が戒厳令やって一気に北朝鮮との融和を進める、というのを期待しているのですが、そのような根性はないような気がします。まあ、周囲の従北左派の人たちがやるかもしれませんが。
           あと、おばさまの想定はむしろ楽観的だと思います。韓国が保守あるいは左派いずれかで統一されれば日本はやりやすくなります。半島赤化統一はベストではないですがベターです。最悪はこれまでと同じで保守と左派が度々交代し、政策が安定せず、しかし米韓関係がある一定レベルを維持した場合で、日本は韓国に振り回される日々が続きます。いつ裏切るかわからない人間を味方とせざるを得ない状況、これが最悪です。韓国は日本の防波堤にすぎない、最悪の場合を想定すれば、それを米国に説得しておくことが必要だと思います。
           ここにコメントするみなさんは期待が高過ぎです。フィリピン撤退で苦い思いを経験した米軍が、在韓米軍を縮小はしても撤退までするかどうか・・・。マティスさんとトランプさんの意見の相違もその辺りにあったのではと思っています。確かにトランプ大統領ならやってくれるかもしれませんが、韓国の負担分の範囲に在韓米軍を縮小する、程度でもトランプさんは実利をとる可能性も十分に高いです。さらに、最近文政権関係のスキャンダルが出てきています。日本政府も一時期に比べ静かになっています。米国が韓国の保守派に肩入れしている可能性は否定できません。最後の最後までわかりません。ここは気を緩めず、最悪の場合=まだまだ韓国との付き合いが続くということを想定しておくべきだと思います。

        2. 鞍馬天狗 より:

          ヒロさんへ

          ブログ主様も
          米韓同盟消滅危機を受け「見捨てないで」と哀願する中央日報
          https://shinjukuacc.com/20190204-01/
          で、言ってますが
          >後任大統領に「親米反日派」が就任すること
          が、最悪のシナリオだと思います

          後、自称とは言え女性に、おばさまは失礼かと

        3. 心配性のおばさん より:

          ヒロ様 ごめんなさい。

          >統一が後戻りできなくなるレベルまで北朝鮮との関係改善を進めたいという熱い思いは持っていますが、所詮思いだけで無為無策、金正恩のご機嫌とりで軍事境界線まで無防備にしながら次の一手に事欠くレベル。所詮はポピュリストかな〜っと。

          ヒロさんは文在寅さんを無能な理想家と見ているようですが、それだけで、あれほどの北朝鮮だけに前のめりの説明がつくでしょうか?
          アメリカをして「北朝鮮の報道官」と言わしめた、そのなりふり構わない彼の政策には、北朝鮮はあるが韓国がない。韓国の利益が見えないのです。
          私には彼が北朝鮮の意志だけで動いている人間にどうしても見えてしまいます。ここまで来ると、陰謀論めいてきますが(笑)。

          >韓国が保守あるいは左派いずれかで統一されれば日本はやりやすくなります。半島赤化統一はベストではないですがベターです。

          ヒロさん。ごめんなさい。おばさんは半島統一に恐ろしい絵を描いています。北朝鮮が韓国を併合するか、逆のそれか、どちらにしても、半島の核廃棄がされない軍事国家が誕生します。
          それは、民主主義陣営にも社会主義陣営にも席を置かない(制御不能の)国の誕生です。この国の最初の攻撃対象はおそらく日本です。

        4. 心配性のおばさん より:

          鞍馬天狗さん。ありがとう。

          女性として扱われたのは久しぶりなので、おばさん、少し感激です。
          でも、おばさんでいいですよ。

          それから、Web主さんが新しい記事をUPしました。

  16. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    ドルはドルでも7割位はジンバブエドルかもしれないですよ(笑)。

    冗談は以上です。駄文失礼しました。

  17. めたぼーん より:

    日本が助けなかったからデフォルトに陥ったニダ、と言われなければ何れにしても良いかと。日本政府には難民もどき流入対策は進めて貰いたいところです。

  18. 心配性のおばさん より:

    「ねぇ、日本の国防大丈夫?」って、半島情勢にビクビク、イライラしていたら、記事を見つけました。

    事実上の軍隊へ…?自衛隊の「専守防衛」はもはや風前の灯火だ
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59616

    記事の内容は、<今年4月から施行される、新「防衛計画の大綱」、「中期防衛力整備計画」から、日本の国防が大きく変わる>といったもので、記事は官邸主導で行われた国防の変化を、防衛から攻撃に変わったとして非難しています。

    しかし、なんのことはない。日本の領空より外側に設けられた防空識別圏に入り込む他国の軍用機に対してスクランブル発進した際に必要な、「敵を制圧する打撃力」がつけられたという、当たり前のことだ。
    記者は、軍備購入費用が莫大であることと、アメリカのいいなりに購入したことにも非難をしているが、それはまた、別の話だと思う。
    じりじりと日本の周囲に迫っている脅威に1つ手が打たれたことに、今はホッとしています。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。