読者雑談専用記事通常版 2020/11/02(月)

本日も「読者雑談専用記事(通常版)」を準備しました。

読者雑談専用記事(通常版)とは

当ウェブサイトでは以前から読者の皆さま方の議論、雑談に特化した記事を作成しており、本記事は特段テーマを決めず、好きなことを書き込んでいただくための「通常版雑談記事」です。原則として毎週土曜日、月曜日、水曜日に更新しております。

また、これとは別にテーマごとの雑談記事をシリーズ化していることもありますが、この場合は当ウェブサイトのトップページに別途案内を掲載しています(※なお、特定テーマの雑談記事が存在していたとしても、こちらの「通常版」にそれを書き込んではならない、という意味ではありませんのでご安心ください)。

コメントを書き込む際の注意点につきまして

コメントを書き込む際のルールは『コメント・引用・転載の注意点』のページをご参照ください。

次回の読者雑談専用記事(通常版)の公表時期につきまして

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、読者雑談専用記事通常版 2020/11/04(水)』につきましては、11月4日(水)正午に公表したいと思います。

過去リンクにつきまして

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    まだ雨は降ってませんので、過ごしやすい気温です。
    今日は、誰かさんが食べたがる、かつ屋で〜す。

    1. ボーンズ より:

      だんな 様
      トップおめでとうございます。

    2. ちかの より:

      だんな様
      1番getおめでとうございます。
      で、お昼はカツ丼ですか?

      1. だんな より:

        ちかのさま
        ありがとうございます。
        カツ丼とポテトコロッケとクリームコロッケを食べました。

  2. m より:

    昼は豚丼にしました

  3. ボーンズ より:

    こんにちは。
    今日もまだ天気が良いので、窓開けて気持ち良く過ごせます。
    先週末作ったローストビーフは上手い具合にできたので、
    今晩の酒のお供に。
    今日のお昼は、炊き込みご飯です。

    1. だんな より:

      ボーンズさま
      ローストビーフ成功、おめでとうございます。
      皆さん、結構料理好きで、頭が下がります。

      1. 阿野煮鱒 より:

        外食できる方は外食して経済を回すのも社会貢献だと思いますよ。
        未だに多くの飲食店が経営難です。
        外出自粛期間は、自炊が苦にならないのはありがたいと思いましたけど。

        ついでに今日の昼飯は、昨晩仕込んでおいた大根と、絹ごし豆腐とマダラとネギで湯豆腐です。大根は、昆布と塩ひとつまみを鍋に入れ、ゆっくり煮てトロトロに仕上げました。高タンパク、低糖質、低脂質の痩せメニューです。

      2. ボーンズ より:

        阿野煮鱒様、だんな様
        ローストビーフ自体は、あの英国料理の一つなので、手間自体は比較的掛かりません。
        先週土曜日は、出掛けるような状況ではなかったので、明日にでもお出かけしようと考えております。
        (昨日、店舗が火事になったグループ店辺り)

  4. タナカ珈琲 より:

    今日も70期王将戦挑戦者決定リーグ戦がテレビで放映しています。近頃は挑戦者決定リーグ戦、藤井聡太二冠の将棋番組が非常に多いと感じます。対戦相手は広瀬八段です。形勢はシロートのワタシには判断できませんが、……。先手の広瀬八段の手番ですが、長考⁇して居ます。AIがオススメでは無いのは4四歩です。解説は親父ギャグの豊川7段です。

    1. タナカ珈琲 より:

      藤井聡太二冠が勝ちました。ハラハラドキドキでした。藤井二冠が有利に進めていましたが4四銀の悪手でイッペンに負け将棋。藤井聡太二冠の絶体絶命のピンチで8一歩であやを作り手数が進んで、広瀬八段の8九銀打ち…。コレが広瀬八段の敗着になりました。
      後は木村一基9段戦に勝ってリーグ戦に残留して欲しいものです。

      1. イーシャ より:

        タナカ珈琲 様
        少しだけ見ましたが、素人にはついてゆけない難解な終盤でしたね。
        藤井二冠は、怪げな手を放って逆転する術まで身につけつつあるようです。
        恐るべし。

        1. タナカ珈琲 より:

          イーシャ様

          ありがとうございます。

          何時間も見てました。シロートのワタシが見ても面白く無いのですが、AIのオススメが表示されるので、次は何を指すのかと、ツイツイ見ていました。8一歩は意味不明の手と、解説者が言ってました。広瀬八段は“あの藤井聡太が指すのは深い意味がある”と深読みし、疑心暗鬼になったと想像しました。藤井聡太二冠の逆転劇を3回も見る事が出来ました。棋力が無いのでモドカシイです。

          蛇足です。
          将棋に興味がある人はマイレージランに比べても非常に少ないのが良くわかります。

  5. イーシャ より:

    “韓国の軽攻撃機FA-50輸出に支障…予算不足のアルゼンチン、部品も英国産で” (中央日報日本語版2020.11.02 07:52) より
    「韓国が軽攻撃機FA-50をアルゼンチンに輸出する計画に支障が生じている。アルゼンチン政府の予算不足のために進まなかった事業が今度は英国の流弾を受けた。このため輸出が白紙になるのではという懸念が出ている。」

    「英国のせいで輸出できないニダ」と不満そうですが、問題の本質はそこじゃありません。
    重要部品を自力では作れず組み立て工場に過ぎない韓国が、アルゼンチンへの輸出を禁止されている英国製部品を使って組み立てたFA-50を、知らん顔して輸出しようとした。すなわち、戦略物資を横流し・不正輸出しようとしたことが問題なのです。

    こういうことを平気でするから、日本は輸出管理を厳格化しなければならなかったのですよ。
    もう、韓国は、グループBとして優遇する価値はありませんね。
    グループKかグループ特Aに落とすべきでしょう。
    もちろん “A” は「ア」と発音します。

    1. 貧乏暇だけ より:

      イーシャ様
      輸出できなくても、ちゃんと部品代は払うのでしょうか?

      1. イーシャ より:

        貧乏暇だけ 様
        輸出を邪魔した英国に謝罪と賠償を要求するニダ。

      2. だんな より:

        貧乏暇だけ さま
        流石に韓国も輸出の話が決まらなければ、練習機は作らないんですよ。
        だから部品は買わない→代金も払わない、でおしまい。

    2. ちかの より:

      イーシャ様
      もう特Aなんてこじゃれたものじゃなくて、「り地域」でいいというか。
      「集り ユスり パクり」の「り地域」でw

      1. イーシャ より:

        ちかの 様
        そう言えばこんなニュースもありました。
        “外来ザリガニ飼育・販売禁止 2日から特定生物” (JIJI.COM 2020年11月02日15時20分)
        「逃げたり捨てられたりした場合、生態系に悪影響を及ぼす恐れがあるため。」

        繁殖欲が異常に強く、悪影響も大きい「り地域民」や「在リッチー」は、早急に特定外来生物に指定すべきである。
        こんな感じでいいですか。

        1. 老害 より:

          イーシャ さま

          海外から、自分の意志で勝手にやってくる「特定外来生物」って・・・
          エイリアンか。

    3. クロワッサン より:

      イーシャ さん

      輸出K法規

      と書いて

      輸出警報器

      と読み解けば良い訳ですね♪( ´ω`)

    4. とある福岡市民 より:

      イーシャ 様

      > グループKかグループ特Aに落とすべきでしょう。もちろん “A” は「ア」と発音します。

       おかげ様で替え歌を思いつきました。一番だけですがどうぞ。

      「少女A」の替え歌で、「グループ特A(ア)」

      上目使いに盗んでコピーし マヌケな他国の視線をだますニダ
      破格の安さで市場を奪い 下請けぐらいはそっちでやらせてあげる

      これが韓国の大天才ニダ ウリナラのこと知らなすぎるのあなた
      パクリ呼ばわりは仕方ないけど 似たようなこと日本もしていたニダ

      輸出管理 輸出管理 儲けるためには禁止されても
      輸出管理 輸出管理 ウリはウリニダ 関係ないニダ
      特別ニダ アジアにあるニダ グ・ルー・プ 特A(ア)

      1. イーシャ より:

        クロワッサン 様
        とある福岡市民 様
        ネタ振りしておいて上手に返されると、なんか悔しいのは何故 ?

        1. 老害 より:

          クロワッサン さま
          とある福岡市民 さま

          お二人とも、うまい! 座布団差し上げたいです。
          も、もちろん、座頭のイーシャさんにも。

    5. 老害 より:

      イーシャ さま

      元々T-50と呼んでいたやつの派生形ですよね。
      ロシアのSu-57の設計名称と同じなんで、紛らわしかったです。
      まがい物の印象しかないので、「軽攻撃機」とは能力をよく表しているように思います。

      1. イーシャ より:

        老害 様
        軽攻撃機ならまだしも、K攻撃機だったりして。

        1. 老害 より:

          イーシャ さま

          「K攻撃機」だったら、離陸後に帰投することはありません。

    6. りょうちん より:

      100%自国産の兵器など、今の時代はまず存在しませんよ。
      自衛隊のも本体部分は自国生産でも装備が輸入品のものが数多いです。
      「韓国産の兵器」が外国製の部品を多用していてもそれを槍玉に挙げるのはおかしいです。

      ただライセンス契約を履行しないとか、外国に売るときの契約を詰めていなかったとかなら非難の対象にはなりますが。

  6. だんな より:

    朝鮮日報から、まともな記事です。
    【社説】韓国進歩学者でさえ「民主党に民主主義は存在しない」、その言葉通りだ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3134cba7bb728d5541285f78889d4ee210790fec
    たまに有る、朝鮮日報の正論です。
    まあ、進歩学者?の口から出た「民主党を「批判と異見」が認められない「挙手機」に比喩し「民主党内には民主主義が存在しない」とまで断言した。」から、日頃の恨みを書き連ねたような記事です。
    だけど大体、事実なんだな。

    1. とある福岡市民 より:

      ドイツ民主共和国
      ベトナム民主共和国
      民主カンプチア
      朝鮮民主主義人民共和国
      共に民主党
      立憲民主党

      あな不思議 民主を名乗る 組織ほど 非民主的 独裁政治

       結局、正体は民主の皮をかぶった左翼なのでしょう。

      1. 阿野煮鱒 より:

        自由「民主」党のことも忘れないであげてください。

        1. とある福岡市民 より:

          阿野煮鱒 様

           主要政党の中では、自民党は大分民主的でマシな方ですよ。問題は多々ありますけれど。

           自由民主党は地方出身者や様々な勢力の寄せ集めで誕生した経緯があり、民主的な手続きが一応は保たれてます。1993年以前、派閥政治が行われていた時には独裁的な政治家がいなかったでしょう?総裁がコロコロ変わっていましたが、その過程では必ず民主的な手続きで総裁選を行なっていました。派閥政治であってもそのプレーヤーを国民が選出・承認しているのなら民主政治です。

           小選挙区制導入後は総裁と幹事長の権力が強く、独裁的な面が出てきましたが、それは他の党も他国の党も同じです。それでも党員や支持者の声は議員を通して耳を傾けており、政策を180度転換させる事もあります。配偶者控除の廃止が覆って逆に拡充されるようになった事もそうでした。
           今回の総裁選でも都道府県連や地方党員の声を聞くべく、党員投票を行いました。良くも悪くも前例踏襲主義な党風ですし、党の規約に書かれているからではありますが、非常時だからと言って幹部だけで決める事はしませんでした。立件民主とは大違いです。
           政策決定や候補者選定の過程で不透明な部分は結構あり、しばしばおかしな事をしてます。それを以って非民主的と指摘する意見もあるでしょうし、理もあります。
           
           まあでも、何よりも裏切り者である石破氏を追放せず、総裁選立候補を邪魔しなかった点だけでも自由で民主的であると思いますけどね。最下位得票で晒し者にさせた方がよほど残酷である気もしますけど、それは本人にも責任がありますので同情しません。

          1. 阿野煮鱒 より:

            私は自由民主党の党員だったことがあります。
            地域の担当者にちょっと厳しいことをいったら嫌われてしまい、党費の徴収に来てもらえなくなりました。
            片思いです。

  7. イーシャ より:

    以前、戦時売春婦問題で、旧挺対協と元売春婦がもめたとき、金の亡者達は、金が入らなくなれば内ゲバで自滅する (注意:私のブログ記事へ飛びます)と書いたことがありました。
    その中で、「いずれ、徴用工問題でも金銭の分け前を巡って韓国で内ゲバが起こり」と書きましたが、それに先立って、韓国と朝日新聞の間で内ゲバが始まったようですね。

    “日本マスコミ「韓国が強制動員賠償事後補填案を打診」…大統領府「事実無根」” (ハンギョレ 2020-11-02 09:31)

    あれっ、こんな表現をすると、韓国と朝日新聞は通じているってことになってしまいますね。
    ですが、こう言っても、
    ・朝日新聞の報道姿勢
    ・お日様を見ると発作を起こす韓国人が朝日新聞の社旗には無反応であること
    から見て、そんなに間違ってはいないでしょう。

    1. はにわファクトリー より:

      イーシャさま

      陰謀論者とのそしりは甘受します。WTO選の最終推移とも照らすと、はめられましたね(誰ぇ=棒)きっと。

      1. ちかの より:

        はにわファクトリー様
        >はめられましたね(誰ぇ=棒)きっと。
        同感でーす。

  8. だんな より:

    東京新聞から
    「日韓はウィンウィンの道を」 韓国次期大統領の有力候補・李在明知事に聞く
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/65760
    今日のおまゆうにしても良いくらいですが、可愛げが無いので、失格にしました。

    李在明知事は、次期大統領候補で、李洛淵民主党代表と争っている、有力候補です。
    「日本は軍事的脅威だ」
    「真の和解のための謝罪は、被害者が許して“もういい”と言うまで本気でするものである」
    などの発言から韓国のトランプと言われ、反日を利用して、大統領候補としての支持率を上げています。

    また、朝鮮日報の記事
    李在明・京畿道知事、「虚偽事実公表」破棄差し戻し審で無罪
    https://www.google.co.jp/amp/www.chosunonline.com/m/svc/article.amp.html%3fcontid=2020101780007
    今の韓国で大法院の判決は、民主党寄りの物ばかりで、無罪になりました。
    今更どの口が「日韓はウインウインの関係を目指すべき」と言うのか。また聞いて騙される馬鹿がいるでしょうか?
    その提灯を持っているのが、東京新聞。
    ATMの世論扇動の悪化は、酷いですね。
    まあ、それだけじゃ無いんですが。
    今のところこの知事が、次期大統領の本命だと思います。
    まあ、日韓関係に留めを刺すのは、彼の可能性が高いです。

    1. クロワッサン より:

      だんな さん

      東京新聞は「先軍女子特集」とか出会い系バーソムリエな前川喜平に朝鮮学校無償化を語らせたりするメディアなので、対日レイシストのコリアンを持ち上げるても違和感ナシナシですw

    2. 七味 より:

      だんな様

      最初の記事には、突っ込みたいけど、失格してるので、ちょっとガマンなのです♪

      ・・・
      ・・・・
      ・・・・・

      ( >﹏<)がまん~

    3. 匿名 より:

      >また聞いて騙される馬鹿がいるでしょうか?

      バカめ、と言ってやれ。

  9. クロワッサン より:

    朝鮮学校無償化訴訟、二審も卒業生敗訴 福岡高裁判決 弁護側は上告検討
    https://www.nishinippon.co.jp/item/n/659712/
    判決後、原告側弁護団長の後藤富和弁護士は「権力におもねるだけの非常にみっともない極めて不当な判決だ」と述べた。上告を検討するという。

    欧米がISISの管理監督下にある私塾に公金を支出する訳が無いのと同じく、日本が朝鮮総連の管理監督下にある私塾に公金を支出訳が無い。

    日本を憎悪してるくせに日本に集る薄汚い乞食は、日本社会で日本国民と共生不可能な生き物。

    被害者コスプレ商法のネタが尽きた以上、本国に帰って身の丈にあった暮らしをすれば良い。

    児童の権利条約に則った教育を行なっている事を謳えない朝鮮学校をまともな学校として扱う事自体が不適切。

    これまで日本社会が与えてきた「優遇」や「特別扱い」は、輸出管理での非ホワイト国化のように無くすのが筋。

  10. 通りすがりの地方公務員 より:

     昨日の大阪都構想の住民投票は1度目と変わらず大変な接戦でしたが、まずは両陣営の皆様、大変お疲れさまでした。私は、大阪とは別の都道府県で地方公務員をしておりますが、地方自治体のあり方が大きく変わるかもしれない住民投票に個人的に注目をしていました。

     結果的には僅差で否決となりました。このことは、政令指定都市という制度が多くの問題を抱えながらも意外と悪くないものということなのか、それとも抜本的な改革をなすを住民投票という形で最終的に意思を決定するのはやはり難しいのか、いろいろ地方自治のあるべき姿を今後も考えていく必要があるのでしょう。ひとまず、この結果が大阪の未来にとってより良いものになるよう心から期待しております。

     ただし、毎日新聞テメーはだめだ。既得権益の為に、さんざんデマを飛ばした挙句、投票日直前にとんでもない大誤報出して謝罪もしないとかマジで終わってる。

    1. より:

      大阪都構想は、もう少し上手に運べば十分支持を得られただろうにと思います。そもそも構想を持ち上げた橋下氏の物言いがあまりに挑発的で、反感を買いかねないものだったという点で、若干のミソを付けた立ち上がりでしたけど、「二重行政の解消」とだけ訴えても、一般市民には「なんのこっちゃ?」と受け取られかねません。例えば、住民サービス低下の惧れと言われたら、「東京23区の住民サービスは低いのか?」など、もっと先行する具体例を挙げるべきだったでしょう。

      あくまでも個人的な感想ですが、現在の都道府県は一部を除いて、広域行政組織としては中途半端な規模であると思っています。例えば、解りやすい例として、本当に各県に一つ空港が必要でしょうか?離島や山脈を隔ててというのならばまだしも、そうでもないのに空港が乱造(と敢えて言います)されたのは、なまじ都道府県という中途半端な規模の枠組みがあるからだったりはしないでしょうか。「隣県には空港があるのに、わが県にないのは恥ずかしい」とかなんとか。
      一時期話題になった道州制はそのための一つの解だと思います。それですべての問題が解決されるなどとは思いませんが、少なくとも公共事業の効率化、適正化には繋がるのではないかと思います。

      1. 通りすがりの地方公務員 より:

        龍様

         ご返信ありがとうございます。本日は一日休暇をいただいております。

         大阪都構想については、最終的には住民サービスとコストが、最大の争点となったと思います。しかし、特別区設置後の住民サービスをどうするかは設置後の特別区長が判断することです。したがって、維新の側からすれば、設置時点において大阪市が提供していたサービスをそのまま引き継ぐことまでしか言い切れないと思います。
         また、東京都23区との比較ですが、東京都の場合、東京都は自前の税収だけでやっていけますが、現状の大阪府市では税収だけ賄えきれず、地方交付税交付金の交付がなければ、現状のサービスを維持できません。その地方交付税の算定は、きわめて難解でおそらく首長や地方議員レベルでもきちんと理解できている人はいないのではないでしょうか。(恥ずかしながら、自分もわかりません(笑))
         そして、現時点で特別区設置後の大阪府に交付される地方交付税が、どれくらいになるのかは、算定式が決定していないため、誰にも分かりません。

         以上の点から、住民サービスへの懸念を維新は払しょくさせることは困難だったのでしょう。反対派は、そこの点をデマを交えながらうまくついていったというのが、敗因だったと考えています。
         なお、地方交付税の点はともかく、サービスを充実させる、あるいは減らすというのは、現時点で大阪市長に権限あるので、松井市長退任後に住民サービスが大幅に悪化する懸念自体は、大阪都構想を否定したところで変わりません。あえていうなら、270万人の市長と60~80万人の特別区長であれば、後者のほうが住民の意見を反映させやすいと思うのですが。。。

         都道府県自体が、大きな問題を抱えているのは言うまでもないことだと思います。しかし、今回の大阪都構想の結果を見るに、いわゆる道州制の実現はかなり難しいと感じました。大阪都構想の実現のために、地域政党と国政政党を作り、知事と市長をダブル選で大勝し、府市両議会の議会も筆頭会派を抑えるというのは、並大抵のことではできません。そのうえで、大阪都構想のために法律を作り、その法律にのっとり、協定書の合意を取り付けても、このように負けてしまうのですから。地方自治の限界を示す住民投票だったと、私は思います。

        1. 通りすがりの地方公務員 より:

          「反対派は、そこの点をデマを交えながらうまくついていったというのが、敗因だったと考えています。」というところですが、「勝因だった」の誤りです。失礼しました。

        2. より:

          ご説明ありがとうございます。
          なるほど、地方交付税の問題にまでは頭が回っていませんでした。確かに、それでは「漠然とした不安」に対する明快な解を示すのは難しいですね。

          今回の大阪都構想の破綻により、地方自治組織の骨格に関わる部分の変更が、住民投票レベルでは難しいことが証明されてしまいました。かと言って、国政レベルで議論しようにも、選挙区割りをちょっと調整するだけであれほどの騒ぎになる国会で議論しても、下手したら改憲よりも難しそうです。となると、よほど人口が減少し、都道府県レベルでも自治体としての機能存続が危ぶまれる県が出現するような事態にでもならないと、広域行政に関する議論は進まないのかもしれませんね。

    2. タナカ珈琲 より:

      通りすがりの地方公務員様
      龍様

      大阪市廃止住民投票(あえてコレを使います)否決され残念です。期日前投票に行き、賛成に投票しました。大阪市が廃止されると住民サービスは低下すると思っています、が賛成です。ダッテ現状を変えなくては…、と思うからです。損得だけで…、投票するとはねぇ。孫の世代にはもっと良い日本を引き渡したいと、思っています。漠然とですが道州制が良いのかなと、思います。
      駄文でした。

      1. 簿記3級 より:

        タナカ珈琲さま

        予想以上に大阪を変えていこう。という賛成派が多く市民のやる気を感じました。さすが大阪!武家ではない町民の町ですぜ。
        賛成4反対6くらいかと考えていましたが、最後まで接戦でした。

        吉村さんはコロナ対応でも大阪はこうしていくと明確に市民に説明していました。透明性もあり優先順位なども分かり易かったです。ちゃんと自分の言葉で住民に説明でき住民に安心感を与えられる政治家です。(リーダーでも専門外のことはペーパーで棒読みしか語れない人が多い中)

        道州制は少し後退するかと思いますが大阪の市民のやる気は残るでしょう。そのうち中央政府が地方にお金を流したくなくなった時、地方自治と地方分権の話がもう一度出て来るのではと思います。

        1. タナカ珈琲 より:

          簿記3級様

          ありがとうございます。

          大阪市廃止住民投票が否決しれ残念です。
          目先の小さい利益に目が眩んで…、と思っています。
          いつまでもクヨクヨしても…デス。
          バンコクに行けないので、次の楽しみをと、考えています。

          工業簿記…、難しそうで敷居が高そうですが…、チョット興味が有ります。フツウノ簿記は正式に習わなかったのですが、独断と偏見で振り伝に仕訳⁇してました。税理士さんが左右逆やでぇ、とよく電話がありました。珈琲飲みに行ったら…、雑費、会議費、交際費…、ドレでもオッケーと教えてくれました。簿記ってテキトーで良いんだ〜と、思って、テキトーな性格のワタシに向いて居るんだ…、と納得した記憶があります。
          長々と駄文でした。

          1. 通りすがりの地方公務員 より:

            タナカ珈琲様
            簿記3級様

             ご返信ありがとうございます。本日は一日休暇をいただいております。

             大阪都構想の実現した場合に、住民サービスが悪化したかについての考え方については、龍様の返信に書かせていただいたとおりですが、「現時点ではわからない」という結論になると思います。(地方交付税の算定式がどうなるかによりますが、税収等が大幅に変わらないのであれば、個人的にいうほど住民サービスが悪くなる見通しになるとは、到底思えません。)

             しかし、一方で市区町村の一義的な役割は、住民に対するサービスの提供にあるわけです。そのサービスが減らされるかもしれないという懸念をぬぐい切れないまま、新しい特別区を設置するというのはなかなか難しいものがあったのでしょうね。

             思ったより接戦だったとのご意見もありますが、個人的には維新は「負けるはずのない戦い」に負けたと思います。これでよくわかったのは、住民投票を通してでは、地方自治体のありかたは何も変えられないことですね。

    3. 門外漢 より:

      通りすがりの地方公務員 様へ
      都構想は二重行政の解消という視点で注目していました。
      大阪府には大阪市と堺市の2つの政令指定都市があります。当初案では大阪・堺両市を廃止して特別区にすると言うことで、堺市も法定協議会に入っていました(今でも?)。
      これが実現していたら画期的だったと思いますが、維新の支援を受けていた(のに)堺市長が反旗を翻した結果、大阪市だけの話になってしまいました。
      これだと大阪府・市が一体化しても堺と言う政令市が残る訳で、二重行政の解消にはならないのです。
      維新の政治力に?が付いたのですから、この時点で都構想は諦めても良かったと思います。

      二重行政で大きいのは港湾整備だと思っていて、阪神港整備には府だけでなく大阪市も堺市も嘴を挟んでくるのですから、なかなか前向きに進まないのが問題だと認識しています(もちろん他にもあります)。
      東京は臨海部は全て都の管理です、23区が政令市だったとしても東京市だけで片付きますから、あまり意識することは無いのでしょうけど。

      都構想の失敗で政令市の権限強化の方向に話が行きそうですが、それで解決策になるのでしょうかねえ?

      1. 通りすがりの地方公務員 より:

        門外漢様

         ご返信ありがとうございます。本日は一日休暇をいただいております。

         

         上記リンクにあるように、大阪府内における港湾行政は、本年10月をもって一元化されております。これに限らず、府市立大学の合併等、橋下徹元大阪府知事の時に問題となった二重行政問題のほとんどは、維新のダブルトップ体制のもとほぼ解消されてきているのも事実です。現行の府市の関係と法制度であってもやろうと思えば、ここまでできるわけです。
         しかし、あくまでこれは「バーチャル都構想」という表現のとおり、府知事と市長の完全な協力体制の下でできたものであり、今後もずっとこのような体制が保障されているわけでありません。そのため、維新は、最後の総仕上げとして大阪都構想の実現を急いだのでしょう。

         また、堺市でも前市長は反対に回りましたが、その後新しい市長が維新から当選し、先行する大阪市内の特別区設置の状況をみて、改めて堺市も特別区の設置するかを判断する予定だったようです。(他八尾市等、大阪市周辺自治体も、特別区設置に動く予定だったようです。)
         おそらく、今後大阪市(というか大阪維新の会)は、周辺自治体との合併再編に動くのではないかと、個人的には思います。

        1. 通りすがりの地方公務員 より:

          リンクがうまくはれていませんでした。失礼しました。

          https://www.city.osaka.lg.jp/port/page/0000511967.html

        2. 門外漢 より:

          通りすがりの地方公務員 様
          偶々府・市を維新が抑えているからですね。
          これを恒久化して安定させようとしたってことですが、偽情報をリ-クするような職員がいるくらいですから、やはり大阪市存続には美味しい利権があるのでしょう。元の府市合わせに戻そうとするように振り子が動くと思います。
          堺市は様子見ですが、堺市を無くさないと言うのが公約だったのではありませんか?これも将来的には府市合わせになるのでしょうね。

  11. 宇宙戦士バルディオス より:

    https://twitter.com/dappi2019/status/1323134226259091459?ref_src=twsrc%5Etfw
    >竹田恒泰「日韓関係は冷えたままでいい。日韓友好=正しいわけではなく、隣国だから仲良くすべきというのがおかしい。徴用工・慰安婦問題は丁稚上げで私達の先輩たちは濡れ衣を着せられてる。自分達の誇りを汚してまで仲良くする必要はない」
     全くその通りなんだが、何故政治家も言論人も、従来これを言えなかったんだろう?

  12. はにわファクトリー より:

    明るく晴れたのでさくっと虚構通勤電車釣り広告を思いつきました。
    ほぼ週刊はにわ(本日発売)

    「日韓関係者とは俺のことだ 朝日新聞編集委員大誤報の真相はこれ はにわ編集部編 覆面座談会」

    「リーク記事と特ダネの危うい関係 記者はこうしてはめられた 業界事情通が語る報道暗黒ムラ」

  13. 心配性のおばさん より:

    起き抜けに拾ったニュースですが、あまりに哀れで涙を禁じ得ません(笑)。

    文政権は「東海表記」「WTO」で中国に裏切られ、「日本が邪魔をして」と見当違いの攻撃
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5e3b8503d84f5914c1e416dde279dadeb5bf8933

    文在寅政権が?いえ、政権を罵倒しながら、その存続を許している韓国の人々に。目糞鼻糞を笑う(あらやだ)に思えます。

    1. 七味 より:

      ・・・・(੭ ᐕ))?

      中国にとっての「東海」って東シナ海なのは、ず〜っと前からなのに、何で同調して貰えるなんて思ってたのかな?

      |q’д’)ハッ!! これが「後頭部を殴られた!!」ってものなのでしょうか?

    2. だんな より:

      心配性のおばさんさま
      この記事は、私も読みました。
      私の極論だと、文大統領は中朝工作員により作られた、傀儡政権になります。
      中朝に逆らえず、ブルーチーム側に入り込んでいるスパイ国家として見ています。

    3. 心配性のおばさん より:

      皆様。武藤前大使も同様ですが、従北従中は文在寅政権だけのことだと考えられておられます?文在寅政権を誕生させたのも、その存続を許しているのも韓国国民なのですよ。

      彼らを別の存在と思わせたがるのは、半島の生存政策だと私は考えております。それに乗っかるには、この一年、あまりにもあり過ぎました。

      1. 七味 より:

        心配性のおばさん様

        >従北従中は文在寅政権だけのことだと考えられておられます?

        人によって温度差はあるかもしれないし、それを望まない人もいるだろうとは思うけど、文大統領だけの特異な性向だとは思えないのです♪

        ただ、北朝鮮や中国が好きだから従ってる人ばかりじゃ無いんだろうなっては思うのです♪
        嫌ってはいても、殴られたら痛いからイヤイヤ従ってるって人も多いんだろうなって思うのです♪
        だから尚更質が悪くて、表面上は日本なんかと仲良くしたいって言ってても、なんかあるとコロッと裏切るんだと思うのです♪

        明確な根拠がある訳じゃないので、ただの感想なんですが、あたしはこう思ってるのです♪

        韓国という国として今にはじまったことでもなければ、文大統領だけの特異な事例でもないと思うのです♪

  14. このサイトには米大統領選の話題が一切出てきませんね?

    私は、日本の対外政策に一番影響があると思ってます。

    メディアの偏向報道にも関わらずSNSを通じてハンター・バイデンのHDに入っていた醜聞から始まってウクライナ疑惑、中国からの不可解な利益供与には尖閣に進出するのを見逃していた、中国での米協力者(スパイ)の大量殺害など答え合わせを見ている思いです。

    ちなみに「国家総動員法」というサイトが一番詳しいです。
    今日は米大統領選挙の日です。

    1. 心配性のおばさん より:

      (老)新参者様 

      >このサイトには米大統領選の話題が一切出てきませんね?

      先だって、私は「アンチトランプの票を得るのに、何故バイデン氏なのか?」とコメントいたしましたの。

      スイングステートとはいえ、子息ハンター・バイデンの犯罪スキャンダルのみならず、ジョー・バイデン氏本人の認知能力の問題があるにも関わらず、氏を大統領候補に推した民主党は売国行動を行っていると思います。

      こちらの方々はトランプ氏当選と見られているのか、あまり危機感をお持ちじゃないようですが、アメリカはその国民の多数を南米やアフリカからの移民が占めている国家です。その選挙民が当たり前の愛国心を持つとは、ちょっと期待できません。

      ああ、昨日のニュース番組の取材では、学生らしい若者が「トランプに票を入れたくはないが、バイデンにも票を入れたくない。」と言っていました。これが、当たり前の愛国心だと思います。
      民主党に愛国心があるなら、何故バイデン氏なのでしょうね。

      1. より:

        民主党左派が狙っているのは、ハリス副大統領(予定)の大統領昇格ですよ。ハリス氏はもしかしたらサンダース氏よりも左と言われている人ですから。バイデン氏は、とりあえず民主党の分裂を避けるために選ばれた、というか消去法で残ったというだけの候補です。
        老齢で認知症の疑いもあり、長い上院議員生活で何の実績も残せず、おまけに息子の大スキャンダルを抱えたバイデン氏に何かを期待して、ということではないと思います。期待するとしたら、なるべく早い時期に辞任してくれることくらいでしょう。

      2. はにわファクトリー より:

        主戦場はペンス現副大統領とハリス候補だと思います。
        放言癖を治すつもりがない困った親分が再選巻き返し活動で忙しくなったおかげで?今ホワイトハウスはお留守、代わりにマイク・ポンペオ国務長官は文字通り世界を飛び回って新しいディールを結んできました。それらの目的や意義そして将来を子細に評価検討せずに「社会分断・分断社会」センセーショナルに喧伝し続ける US メディア、および「舶来報道」を金科玉条の「権威」かなにかのように翻案する「横縦」新聞記者・「縦横」自称ジャーナリストの垂れ流し記事にうんざりしているのは当方だけではないのではないでしょうか。ゴミばかりなんですね。
        当方は 9-11 があってからしばらくして US ニュースサイトを読むのを止めました。以来それっきりです。世界人口の3分の2は日本列島から遠くないところにあり、極東の島国はその地政学的特性を最大限に生かして国益を追求し続けないといけません。アメリカの動向がこの国に強く影響するのは昔も今も変わりがありませんが、率直に言って来襲台風の数や予期対策済みの地震くらいな値打ちしか当方は感じないです。行ってみたいところ、やってみたいことはたくさんありそれはすべて西の方角。2001 年 5 月を最後当方はこの先生涯アメリカ渡航はしないと予想しています。

    2. とある福岡市民 より:

      (老)新参者 様

       過去の投稿を見ればわかりますが、アメリカ大統領選の話題もたまに挙がってます。ただ、あまり盛り上がらないのですよ。

      1、挙がる話題が新宿会計士様の興味の偏りに依存するため

       当たり前ですが、このサイトは新宿会計士様のものです。その新宿会計士様はアメリカ大統領選を記事であまり取り上げません。ですから読者の皆様が話題にするきっかけがどうしても減ります。
       新宿会計士様がアメリカ大統領選に興味がないとは思いませんが、記事に書く程は好奇心をそそられないのでしょう。アメリカ大統領選の記事を書こうとして選挙報道を調べていると、互いの不毛な中傷合戦やしょうもないスキャンダルに振り回され、大きくぶれる支持率にやきもきさせられてストレスがたまります。好きな人は好きでしょうけど、嫌いな人は嫌います。おそらく新宿会計士様は大統領選のそう言ったネタは好きではないと思われます。
       どうせ同じなら最終結果だけに注目してた方がストレスがたまりませんから。

      2、Quadの話題を論じにくくなるため

       Quadの話題をする時はトランプ大統領の再選が前提となりますので、落選すれば論じる内容が変わります。しかしバイデン氏が当選した時はQuadをどう扱うのかがわかりませんので、パターン想定すら難しいです。このサイトは経済の話が主軸なのですが、それを語るにはFOIPやQuadの話を避けて通る事ができません。それなら話が無駄に長くなる上に論じづらいアメリカ大統領選の話題は敢えてしない方がわかりやすい論考になります。

      3、バイデン氏がどうしようもないため

       ジョー・バイデン氏は正直言ってどうしようもない人物なので、語ってもおもしろくないのですよ。認知症疑惑を抜きにしたとしても本人の能力を語れば、「やっぱトランプ一択か」という結論に落ち着きますので議論にならないのです。
       せめて韓国ネタみたいに茶化せるならまだ話題にも上るのですが、そういうおもしろさもありません。ハンターのスキャンダルはあまりにえぐいので最早茶化しで済まされるレベルにありません。

      4、認知バイアス

       読者の皆様に「トランプ当選だろう」という期待とバイアスがかかっている事は否定しません。私も含めて。私はトランプ支持ではなく「バイデンだけはダメ」なのですけど。
       バイデン氏が当選したらどうなるかと考えたら不安ばかり募り、しかもおもしろくないので、敢えて考えないようにしているのではないでしょうか。

      5、マスコミの世論操作に反駁できる情報源が乏しい

       アメリカのマスコミは最近まで「バイデン当選間違いなし」と報じまくってましたが、前回の事があるので疑問視してる人も多いです。しかしその根拠となる情報源がTwitter、YouTube、ニュース記事のコメント欄のようにエビデンスが微妙なものですので、マスコミの記事に説得力を持って反駁するには弱いです。ですから、「はっきりした根拠はないけどトランプ再選じゃないかな」という人はそれ以上の事が話せないのです。そんなんじゃ議論が盛り上がらないので自然に放置されます。

       色々理由を挙げて見ましたが、結局のところ、「対立候補のバイデン氏がおもしろくないので議論が盛り上がらなかった」という点に尽きます。2008年のオバマ対ヒラリー、オバマ対マケインはおもしろかったですし、当時若かったオバマ氏には魅力がありました。今振り返ると口達者な食わせ者だったのかもしれませんけれど。

       ただ、興味がない人はいないと思いますよ。明日の選挙結果が出たらそれなりに話題が出てくると思います。

      1. はにわファクトリー より:

        ラーメン屋ネタに挑戦してみました。
        「選ぶならどちらの味か、本家花札屋 神輿売電」
        花)おー、よう来たの。しばらく顔見なかったな。え、居なかったのは店主お前のほうだろうって。地方遊説で忙して。いつものだろう、好みは分かっているさ」
        電)いっらっしゃーい、ここ空きましたよ。なにされますか。店は永くやってますが{大統領|社長|総統}に立候補なんて、お客さんたちが強く言うんでねー、若いねーちゃんサブに付けるから、大船に乗った気分でって。花札屋さんもそうですが、振り付けどおりに踊ってくれるなら、どんな爺さんでも構わないんですよ。ここだけの話で黙っててくださいよ、これは。自分も思ってるんですが、上り竜のような、元気な若い衆が味を采配しほうがラーメン屋対決も盛り上がるってもんで」

    3. たい より:

      「性格にクセのあるラーメン屋と認知症のラーメン屋のどちらがいいですか?」
      …少しネタにしづらいのかもしれません。

      1. はにわファクトリー より:

        たい様

        フォロー箇所を間違えました。誤爆も何度もやったら言い訳は通用しない、のか。

        1. タナカ珈琲 より:

          なにわファクトリー様

          オモシロイラーメン屋さんの掛け合いです。
          座布団1枚です。

        2. たい より:

          私も誤爆はよくしてしまいます(汗)
          お気になさらず。
          (実は「なにわファクトリー様」の記載がツボに入ってしまったのは内緒です。埴輪工場ならぬ粉もん工場…)

      2. 門外漢 より:

        たい 様へ
        「俺の味が気に入らなきゃあ、とっとと帰りやがれ!」
        の方が、呆けててなに喰わされるか分かったもんじゃないってよりはまだマシだと思います(でもないかww)。

    4. 七味 より:

      (老)新参者 様

      米国の大統領選挙の結果は日本にも大きな影響があると思うのです♪

      だから関心がない訳じゃないけど、日本人に大統領選挙の選挙権がある訳じゃ無いので、どっちが勝つかって予想をすることには、あんまし意味が無いと思うのです♪

      やるべき事は、双方の政策や性向を分析して、どっちが勝っても、それなりに対応できるように対策を整えることだと思うのです♪
      さらに理想論をいったら、誰か大統領になっても影響されないような日米関係を構築することだと思うのです♪

      そう思うんだけど、あたし自身には、たいした知見がある訳じゃ無いので、自分から投稿はできないのが、ちょっぴり歯がゆいのです♪

      1. 門外漢 より:

        七味 様へ

        >日本人に大統領選挙の選挙権がある訳じゃ無いので

        でも、某隣国の大統領選挙なら、けっこう盛り上がるんですけどね。どーでも良いのに。

    5. なんちゃってギター弾き より:

      こんにちは。
      私見ですが、自分のような浅学な者でも結果は気にはなりますけど、気にしたってしょうがないし、どうせ今日明日中には結果出ないだろうし、ってとこですね。
      ところで、スレッド違いなら恐縮ですが、好きなアメリカのミュージシャンや身近でも音楽仲間(日本人です)がこぞってバイデン推し(≒トランプ落ちろ〜!)になっているのを見ると、こりゃトランプ続投になるんじゃないかな、なんて無責任に予想してます(汗)音楽の才能と政治感覚は関係ないですからね、たぶん。
      そういえば、かの元セックス・ピストルズのジョン・ライドンはトランプ支持だってテレビで見たんですけど、あの人がねぇ〜とも、さもありなんとも思ったのですが、それにしても歳取りましたね(そこじゃない?)

    6. なんちゃってギター弾き より:

      こんにちは。
      自分のような浅学な者でも結果は気になりますが、自分では投票できないし、今日明日中に結果は出ないでしょうし「まあ、なるようにしかならないだろうしな〜」みたいな感じで見てます。(要するに何も考えてない?)
      ところで、ここからスレッド違いだったら恐縮ですが、自分の好きな米国ミュージシャンや自分の身近にいる音楽仲間で政治好きな面々がこぞってバイデン支持(≒トランプ憎し)なのを見ると「こりゃ案外トランプ続投になるんじゃないかな」なんて無責任に予想したりしてます(汗)音楽の才能と政治感覚は一致しないですからね、たぶん。
      そういえばテレビで見たんですが、元セックス・ピストルズのジョン・ライドン氏は今回トランプ支持だそうで、あの人がねぇ〜とも、さもありなんとも思った次第ですが、それにしても歳を取りましたねぇ(感心するのそこじゃない?)

    7. 先日この記事が出たときにここに紹介しようかと思ったのですが、あまりに当たり前なのでやめました。思い直してリンクを貼ります。JBpressからです。

      『大統領になれば用済みになるバイデン候補の悲哀
      「バイバイ、バイデン」「こんにちは社会主義」のリアル』
      https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/62698

      一言で言うと、
      If バイデンが当選したら → 本人は極左政権の傀儡 → 引退

      ということですが、他の皆さんのレスにあることと同じです。

      ハリス政権になるとアメリカははっきりと衰退に向かうでしょうし、近い将来に台湾や尖閣でなんらかの事件が起こるかもしれません。東アジア・西太平洋が大変なことになります。

      今日のところは、とりあえず見守るしかないということでしょう。

      1. なんちゃってギター弾き より:

        新宿会計士様へ
        スミマセンが送信がうまくいかなかったので何度か似た内容を投稿してしまいました。ダブっていたらこれ以外を削除願いますm(__)m

        皆様こんにちは。
        自分も浅学ではありますが大統領選の行方は気になります。とはいえ自分で投票できるわけではないし、今日明日中には決まりそうもないし「まあなるようにしかならないだろうしなあ」という気持ちで眺めております。(要するに何も考えてない…)
        ところで、ここからはスレ違いだったら恐縮ですが、自分の好きな米国ミュージシャンはこぞってバイデン支持を表明してて、身近な音楽仲間の政治好きも同様の感じなので「こりゃもしかしてトランプ当選かな」と思っております。音楽や芸術の才能と政治的才覚は一致しないですからね、たぶんですが(汗)
        そういえば、これはテレビ情報なんですが、元セックス・ピストルズのジョン・ライドンはトランプ支持だそうで「あの人が?!」とも「あの人ならさもありなん」とも思える話ですが、インタビュー受けてる姿を見たら「パンクの象徴」も歳取ったな~と感慨に浸ってしまいました(そこじゃない!?)

        1. りょうちん より:

          >スミマセンが送信がうまくいかなかったので何度か似た内容を投稿してしまいました。ダブっていたらこれ以外を削除願いますm(__)m

          こういうの時々見かけますけど、「著作権上問題があったので削除願います」とかなら、このサイトの運営規定上、しょうがないことだと思いますが、ご自分のミスとかでしでかしたなら、その恥は自分で請け負うべきです。
          はっきり言って甘えだと思います。

          凡ミスを責めるような野党のような下劣なメンバーもここにはいないでしょう。

    8. なんちゃってギター弾き より:

      こんにちは。
      自分も浅学ではありますが大統領選の行方は気になります。とはいえ自分で投票できるわけではないし、今日明日中には決まりそうもないし「まあなるようにしかならないだろうしなあ」という気持ちで眺めております。(要するに何も考えてない…)
      ところで、ここからはスレ違いだったら恐縮ですが、自分の好きな米国ミュージシャンはこぞってバイデン支持を表明してて、身近な音楽仲間の政治好きも同様の感じなので「こりゃもしかしてトランプ当選かな」と思っております。音楽や芸術の才能と政治的才覚は一致しないですからね、たぶんですが(汗)
      そういえば、これはテレビ情報なんですが、元セックス・ピストルズのジョン・ライドンはトランプ支持だそうで「あの人が?!」とも「あの人ならさもありなん」とも思える話ですが、インタビュー受けてる姿を見たら「パンクの象徴」も歳取ったな~と感慨に浸ってしまいました(そこじゃない!?)

    9. 心配性のおばさん より:

      七味様のおっしゃるように、アメリカ大統領選は他国のことですが、この他国、中国と紛争の只中であり、安保同盟を結んでいる日本を始め各国をそこに引きずり込んでいます。その最中に御大将アメリカの情けない選挙は迷惑を通り越していると思います。

      私は幼児性の高いトランプ氏を政治家として評価しませんが、その対抗馬にバイデン氏を立てる民主党には深い憤りを覚えておりますのよ。あまりにも、選挙民をバカにしている。いえ、バカにされても仕方がないのかもしれないアメリカの選挙民に。アンチトランプだからバイデンでは、民主主義国家の雄を称する国家の選挙としてあまりにも情けない。

      こちらの方々からは、本命は副大統領候補ですよと宥められるのですが、では何故、ハリス氏が大統領候補じゃないんです?ハリス氏の左翼思想がアメリカ大統領にはそぐわないとの答えが返ってきそうですが、であれば選挙民に本来の大統領が左翼思想の持主であることをゴマカシていることになります。

      つまり、民主党はアンチトランプの感情に酔っている選挙民をゴマカセると考えている訳です。

      まあ、他国のことであり、大統領選になんの権限ももってはおりませんが、この体たらくには一言申し上げたくなります。

      現状を憂うる者様のご指摘にあるように、アメリカの選挙民がバイデン氏を当選させれば、バイデン政権ではなくハリス政権になるでしょうね。それがアメリカの衰退に向かわせるといった小規模なものではなく、民主主義陣営の崩壊に繋がらなければよろしいのですが…。

      なにせ、軍事力、国力ともにアメリカに代われる民主主義陣営の国家は見つかりません。おっしゃる通り、議論にはなりませんが、腹だけは立ちますね。

      1. より:

        私のかねてよりの持論として、「アメリカ合衆国という国家は、3%の滅法頭のいい奴と97%の絶望的なバカとで成り立っている」というのがあります(もちろん偏見丸出しです)。
        さて、乱暴な言い方をすれば、民主主義は数です。ならば、選挙に当たって、3%と97%のどちらに訴えるべきかなど、議論するまでもありません。つまり、そういうことなのだと思います。

        1. 貧乏暇だけ より:

          龍様
          オイラが勤めている会社もそんな感じです。オイラは勿論バカの方です。
          心配性のおばさん様、ストレスはいけませんです。

        2. だんな より:

          龍さま
          日本に居る工作員のレベルが低いのも、おんなじ理由ですね。

          1. 老害 より:

            だんな さま

            その「レベルの低い」連中に、右往左往させられてきた日本人も、情けないレベルであります。
            無視するのもいいのですが、そろそろ積極的に潰す(退治)することも考えていかないと、我々の子孫が迷惑します。

          2. 心配性のおばさん より:

            腹を立てても、仕方がないことに腹を立てる。滑稽ですが、どっかの国について論じるよりも意味があるように思えます。

            なにしろ、アメリカは安保同盟国であり、中国包囲網では協力関係にあります。日本の国益に添う限りは、アメリカの民主主義の瓦解を止めたいと願い。(願うことぐらいしかできませんが。笑)たとえ、そうなった場合(バイデン勝利)でも、どう対応するかについて議論することは、とても大切なことに思えます。

            なにしろ、たとえ傀儡だとしてもバイデン氏が大統領となった場合、他ならぬアメリカ大統領が中国包囲網の大きな穴になるからです。

            議会や軍部が防ごうとしても防ぎきれないものだと思います。バイデン氏がどう動くかではなく、中国共産党がそれをよく知っていることが問題の核心です。

            何度も申し上げていますが、現在の日本の国力ではアメリカに代われない。がかといって放置していい問題ではないと存じます。

      2. 七味 より:

        心配性のおばさん様

        >軍事力、国力ともにアメリカに代われる民主主義陣営の国家は見つかりません。

        というご指摘を読んで、最初に思ったのは、米国というスーパーバワーに寄っかかることの危うさなのです♪

        米国が世界への関与を薄めて引き籠もっちゃうと、どうなるのかなって思ったのです♪
        きっかけは、バイテン氏が勝って、現状を憂うる者様のご指摘のとおり、米国が衰退する場合だけじゃないと思うのです♪
        トランプ氏も、同盟国を守るために不公正な負担を、米国が負わされているって言ってた訳だし、実際にいろいろな枠組みから出ていこうとしていたのをみると、あり得ないことじゃないと思っちゃうのです♪

        反面、米国人って、何やかんや言って、正義の味方でありたいって思いが強いようにも見えるから、そう簡単には引きこもったりは、しないだろうなって期待も、どこかにあるのです♪

        取り留めなくなっちゃったけど、あたしにとっては、米国の大統領選挙の様相に腹が立つというよりも、そんなグダクダをやってる米国の影響を受けざるを得ない現状が、ちょっと不安なのです♪

        1. 心配性のおばさん より:

          七味様 鋭い突っ込みですこと(笑)。

          >最初に思ったのは、米国というスーパーバワーに寄っかかることの危うさなのです♪

          スーパーバワーもそうですが、それは第二次世界大戦の勝利で世界中から持ち上げられ、アメリカが正義の味方のポジションに酔ってしまったのがあると思います。悪いことに??大戦後に関わらず国力は余るほどでしたので、正義の味方のポジションを続けるのにムリはなかった。

          ただ、世界の庇護者であるのはよいが、何故、それを無償でやらねばならない?とアメリカというより、トランプ氏は気付いたのだと思います。

          トランプ氏はそこシビアです。アメリカの国益になるのであれば有償で保護するということだと思います。

          しかし、バイデン氏はどうでしょう?同盟強化とか謳っていますが、たとえ、同盟国の危機であっても、いえ、アメリカ自身の危機であってもなにも仕事をしない。民主党の党是なのかしら(笑)。

          加えて、氏その人が中国共産党にいろいろ握られているらしいらしいですから、同盟国として中国包囲網に協力している日本としては、すぐそこにある危機となります。

          こうなる前に、日本は安全保障面で、アメリカから自立しておくべきでしたが、タラレバ論議の余裕はありません。泥縄であっても、最悪のシナリオに想定しておかなくてはならないということですの。

      3. 現状を憂うる者 より:

        心配性のおばさまや私が懸念するのは、アメリカが左翼に毒された場合、その3%が減って行ってしまうということです。それがアメリカの衰退に直結します。当然、日米連合も凋落するということになります。
        そうならないことを祈りますが。

        1. 七味 より:

          現状を憂うる者 様

          現状を憂うる者様のコメントを拝見してちょっと思ったのです♪
          お話の内容からは、ちょっと横道に逸れちゃうんですが、お許し下さいね♪

          比率とか基準はともかくとして、どんな国にも、優秀な人がいれば、お馬鹿な人もいるんだと思うのです♪

          もし、国民の多くが優秀でかつ為政者も優秀なA国と、国民の多くがお馬鹿さんで為政者もお馬鹿さんなB国が対立してたら、素朴には、A国が勝つように思うのです♪

          米国のような民主主義の国は、国民がお馬鹿さんばかりになると選ばれる為政者もお馬鹿さんになるので、B国みたいな状況になりやすいって脆さがあると思うのです♪

          そんなことを考えてると、国同士の生存競争みたいなものの中では、民主主義の国って、国民の質に為政者の質があんまし左右されない中国みたいな独裁国家に比べて、そもそも弱いんじゃないのかな?って思えてきちゃったのです♪

          とはいえ、現実の世界では、中国がい上げてるにしても、以前として米国が唯一のスーパーバワーだから、そうなった事には何らかの理由がある筈で、もしかしたら、民主主義に特有の強みってのが、あるんじゃないかとも思えるのです♪

          現実へのご懸念とはかけ離れた、横道のコメントで、ごめんなさいでした
          m(_ _)m

        2. より:

          私の暴論と言うべき「3%論」自体にあまり反論がないのにちょっと驚きましたが(^.^;、見方を変えれば、「97%の絶望的なバカ」にも拘らず、アメリカは今なお世界一の超大国であり続けています。つまり、国力と国民のバカさ加減は必ずしも比例関係にあるとは限らないということでもあります。
          97%のバカにも拘らずアメリカが超大国たり得ている理由は、正直なところよくわかりません。3%がどれほど猛烈に頑張っていたとしても、それだけではさすがにちょっと無理があるだろうと思います。ということは、たとえ3%が2%になったとしても、たいして変わりないのではないかとも考えられます。アメリカでの左翼の浸透は昨日今日に始まったものではなく、遅くとも30年前、political correctnessが大きな話題になり始めた頃にまで遡って考えるべきです。それはフランシス・フクヤマが「歴史の終わり」を宣言した頃でもありますが、「敵」を見失ったアメリカが、「正しさ」の自家中毒を起こし、様々な意味で迷走し始め、その一つの方向性を担ったのが左翼=リベラルだったと考えれば、すでに左翼の浸透はアメリカの相当深部にまで及んでいると見做すべきでしょう。それは、世界最古の近代民主主義国家であるアメリカ合衆国のシステム自体が限界に来ているということなのかもしれません。

          # この辺はもう少し慎重かつ緻密な考察が必要だと思われます。ちょっとすぐには
          # 手を付けられないので、機会があればまた後日。

          一方で、アメリカの弱体化は、当面日本にとっては都合の悪い話です。しかしながら、50年スパンで考えた時、アメリカの相対的な衰退は避けがたいと思っています。現在当面する中国の挑戦は、アメリカは多分退けることができるでしょう。しかし、長期的にはそういった外面的な問題ではなく、内部から崩れていくのではないかと思っています。日本としては、それを踏まえた上で長期的国家戦略を考えていく必要があります。
          また、バイデン氏が勝利したとしても、おそらくアメリカの対中強硬路線は変わりません。民主党左派であるペロシ下院議長ですら、こと対中姿勢についてはトランプ大統領と同程度か、むしろより強硬なくらいです。従って、対中国という点ではいきなり梯子を外される心配はあまりないと思ってますが、日韓問題に要らぬ口を挟んでくる可能性は否定できません。その為にも、日本としては、アメリカ以外の価値観を共有できる国々との連携を深めていくべきでしょう。

  15. だんな より:

    鈴置論考が出ました。
    かつて韓国の嘘を暴いたバイデン 「恐中病と不実」を思い出すか
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ad474b09edfc554be1e4e43941ce3bb95c8338e3
    これを読む限りでは、トランプさんの方が、マシになるのかな。

    1. イーシャ より:

      だんな 様
      全文を読んで印象に残ったのは、図星をつかれると発狂し、殴られなければどんどんずうずうしくなる、朝鮮人の卑しさでした。

      1. だんな より:

        イーシャさん
        「殴られるまでは、セーフニダ」なんでしょうね。
        何故か夫婦喧嘩を人前でやって、周りに自分が正しいと言い張る民族だという事を、思い出しました。

        1. イーシャ より:

          だんな 様
          殴られて致命傷で済むとは限らないんですけどね。
          ヘビー級ボクサーの練習台になって、リバーブローを半万発くらえばいいのに。

  16. だんな より:

    WOW Koreaから、続き物です。
    <W解説>韓国の「ネロナムブル」、日本とベトナムに対する二重基準は「国内発祥」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/26836dd49240746caa49cf868a00c939a17c1d65
    以下引用します。

    「ネロナムブル(私ロ他不)」とは「私がすればロマンス、他人がすれば不倫」と言う、二重基準・言行不一致を意味する慣用表現・比喩表現を「四字熟語」化したものである。

    引用ここまで
    日本人が言うダブルスタンダードの、韓国版がネロナムブルという事です。 
    おまゆうとも、近いと思います。
    日本人が、韓国人の嫌いな所としてネロナムブルが挙げられて、韓国国内で実際にそうだと言うしかない事が有る、というか、今の法務長官と判事の対立など、多くの韓国国内の葛藤の原因でも有ります。
    今回の結論は、韓国人がネロナムブルを止めるか、日本人がそれを認めない限り、日韓関係は回復しないだろう、という当たり前の話です。
    日本人が韓国のネロナムブルを認める事はありませんし、韓国がネロナムブルを止める事も有りません。
    韓国国内のニュースで、どれだけネロナムブルと思われる話は、すんごい沢山有って、ネロナムブルの方が当たり前と言ってもいい程です。
    日本の野党の方にも、同じような方が多いので、嫌われて支持率が下がっているのだと思います。
    今日のキーワードは「ネロナムブル」です。
    覚えておいて役に立つかは、知らんけど。

    1. 阿野煮鱒 より:

      自ロ他不でもいいと思います。二重規範、ダブルスタンダード、おまいう、でも。

      私にも思い当たる節は多々あり、日々家内から鋭く指摘されています。ハンサム、筋肉隆々、年収一億円でも、それでも家内には勝てないかもしれません。

    2. イーシャ より:

      だんな 様
      気持の悪い言葉を覚えたくないので、「自ロ他不」、「ダブスタ」で。
      もしくは、「The 朝鮮人」。

    3. 伊江太 より:

      だんな様

      >「ネロナムブル(私ロ他不)」とは「私がすればロマンス、他人がすれば不倫」と言う、二重基準・言行不一致を意味する慣用表現・比喩表現を「四字熟語」化したものである。

      なんかこの定義はしっくりきませんね。もっと、身勝手というか、あざといというか、その場しのぎの卑小さというか、単に相手の矛盾を突くといった趣より、一段と攻撃的、相手の人格を貶めるニュアンスを感じますね。

      いろいろ考えてみたんだが、日本語の中に適当な表現が見当たらない。そもそも二重基準という言葉にしたって、ダブルスタンダードの直訳ですし、言行不一致というのはちょっと違うかな。

      日本人の会話の中で、相手をこう表現したら、一発で絶交は必至みたいな言葉だという気がするんですが。

    4. はにわファクトリー より:

      >相手をこう表現したら、一発で絶交は必至みたいな言葉だという気が

      江戸時代のことばを発掘するか、ジャーナリズム産業の萌芽だったころの初期新聞を探せばころあいなのが見つかるように予想します。

      「それはアサヒ」「そうかアサヒ」「なるほどアサヒ」「やっぱりアサヒ」これで決まりと思いますけど。
      「それはブンヤ」「そうかブンヤ」「なるほどブンヤ」「やっぱりブンヤ」これもしっくりきますね。

  17. 阿野煮鱒 より:

    家族の健康問題が悪化し、しばらく物理的に書き込めない状態になるかもしれないので、今の内にのんきな戯れ言を書いておきます。

    幼少期か今に至るまで、洋楽中心の日々で、邦楽はラジオや店内BGMでたしなむのみでした。ところが最近、あまり洋楽CDを買わなくなりました。ネットで聴く音楽は邦楽、というより、特定の国内ミュージシャンに偏りだしました。

    最初は“和楽器バンド”でした。それから“NEMOPHILA(ネモフィラ)”と“BAND-MAID”に嵌まりました。それ以外にも数えればキリがないのですが、弾いてみた、叩いてみた、歌ってみた、などの動画の数々に女性が活躍している状況に目を見張っています。

    私は恐妻家で、家内を恐れつつも心から彼女を愛しています。若い女の子にうつつを抜かしたい願望はないはずです。しかし現実には、才能溢れる日本女子の活躍に夢中になっています。

    ロックは、その姿勢において暴力性と反社会性を含み、男性的なメンタリティーの方が向いています。実際に、ポピュラー音楽全般の傾向とは違い、ハードロック/ヘビーメタルの分野は圧倒的に男性比率が高い業界です。そういった中で、BAND-MAIDのような激しいロックを演奏する女性バンドが活躍し、国内よりもむしろ海外で高い評価を受けている現状を嬉しく思います。

  18. イーシャ より:

    今夜のプライムニュースで山本先生がおっしゃった言葉が気になりました。
    「ぼぉ〜っと考える」というのは誤解を生みがちな表現だなと。
    ブレークスルーをもたらすアイデアを出すには、とことん考え抜くことが基本だと思います。
    何日も何週間も何ヵ月も考えて考えて考えて考え抜いても答えが出なかったものが、トイレや風呂などで、ふと気が緩んだ瞬間に答えが浮かぶ。
    そういうものだと感じています。
    ただ真面目でお勉強ができるだけではダメだとは思いますが。

    1. だんな より:

      イーシャさま
      私も見てました。
      ぼーっと、ずーっと考えるのだと思います。
      脳は勝手に動きます。
      思いついたアイデアは、一晩寝かした(寝た)方が、良くなると思います。

  19. 新宿会計士 より:

  20. タナカ珈琲 より:

    NYSE …、ダウが500、NASDAQが200上昇しています。市場はどちらの当選を予測して居るのでしょうか?
    それとも、ドッチでも上昇するのでしょうか?
    CME日経先物も500以上上昇して居ます。4日の東京市場が楽しみになりました♪♪。2日の東京はJTが100円以上値上がりしました。今日も値上がりしたらウレシイなぁ〜。ついでにオリックスも…。

  21. だんな より:

    中央日報から
    韓国国家情報院「朴智元院長、訪日日程を調整中」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6ed5d4e98f87a9d2832016c08d0f151fee210e81
    朝一から、ハンギョレ、朝鮮日報と、この話題です。
    朴院長は、二階氏と懇意で、頭で無く、胸で会話するらしいです。
    あっ、何も起きませんよ。

  22. (老)新参者 より:

    心配性のおばさま、龍さま、はにわファクトリーさま、とある福岡市民さま、たいさま、七味さま・・・ギター弾きさま(省略した方すみません)まで私の杞憂にお付き合い頂きありがとうございます。

    特に とある福岡市民さま 詳細解説頂き、他人(新宿会計士)さまのブログにおいては誠に失礼なことをしたと赤面の至りです。
    新宿会計士さま 申し訳ございません。

    七味さまの 選挙権のない他国の~もその通りですね。

    それでも更に皆さま日本の将来、国益を語って下さり頼もしいです。

    心配性のおばさま、いち早いコメントありがとうごさいます。
    御快癒祈念しております。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。