朝鮮日報の珍説「韓日スワップは日本に円安もたらす」

日本政府による韓国に対する輸出管理厳格化・適正化措置が発表されて、もうすぐ丸1年が経過します。この間、さまざまな出来事があったのですが、水面下では着実に日本企業の脱韓国が進みつつあるようです。こうしたなか、韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に土曜日に掲載された記事では、「韓日通貨スワップには円安という日本にとってのメリットを守る効果がある」とする主張が出てきました。まさに新手の珍説ですね。

ワンパターンな韓国メディア

韓国メディアの「輸出『規制』」関連記事が増えて来た!

日本政府が昨年7月1日に韓国に対する輸出管理の運用の厳格化・適正化を発表してから、もうすぐ1年が経過します。こうしたなか、ここ数日、韓国メディアから日韓関係に関する話題をよく見かけるようになりました。

その典型例は、「日本が不当な輸出『規制』を適用したことで、韓日関係が悪化している」といったもので、パターンとしては次のようなものがあります。

  • ①日本の対韓輸出「規制」措置は強制徴用問題に対する不当な報復である
  • ②韓国は順調に「脱日本化」を進めているため、日本の輸出「規制」ではまったく困っていない
  • ③日本の輸出「規制」で生じたノージャパン運動により打撃が生じているのは、むしろ日本の方だ
  • ④韓日両国はお互いを必要としている。日本は速やかに輸出『規制』を撤回すべきだ

壊れたレコードのように、だいたいこの4つのパターンのいずれかに当てはまっていて、非常に残念なことに、これ以外の論調を見かけることは、ほとんどありません。

この①~④について、いちおう逐一マジメに反論しておいても良いのですが(というか普段の当ウェブサイトの記事ではかなりマジメかつ丁寧に反論しているつもりですが)、最近だとあまりにも何度も同じことを書いているので、自分でも飽きてしまいました(笑)

聯合ニュース「日本車が韓国市場で苦戦」

というのは冗談として、さっそく、軽いジャブからです。まずは韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)に掲載された、こんな記事を紹介しておきましょう。

不買運動で苦境の日本車 ホンダ営業益9割減・日産は撤退へ=韓国

日本政府による昨年7月の対韓輸出規制強化を受け、韓国で日本製品の不買運動が広がってから1年となるが、日本車の苦戦が続いている。<<…続きを読む>>
―――2020.06.28 10:29付 聯合ニュース日本語版より

この記事、パターンでいえば先ほどの③でしょうか。

日本の自動車各社が昨年7月以降、韓国市場で製品が売れなくなって困っているらしい、という話はよく耳にします(ほかに似たようなニュースとしては「日本製ビールの輸出がほぼゼロに近くなってしまった」、なども見かけます)。

これについて、いちおうマジメに反論しておくと、2016年以降のデータで見る限り、日本の自動車の輸出額は毎年11から12兆円ですが、このうち韓国に対する自動車の輸出額は年間500~900億円ほどです(図表)。

図表 日本の自動車の対韓輸出シェア
自動車の輸出総額うち、韓国への輸出
2016年11兆3329億円536億円(0.47%)
2017年11兆8254億円878億円(0.74%)
2018年12兆3072億円782億円(0.64%)
2019年11兆9711億円692億円(0.58%)
2020年(~5月)3兆6318億円137億円(0.38%)

(【出所】財務省『普通貿易統計』の品目「70503_自動車」より著者作成。)

いかがでしょうか。

図表で見ていただければ明らかなとおり、もともと自動車の対韓輸出高は、日本全体の自動車輸出高に対する比率に対し、1%もないのです。たしかに日本製品の不買運動なるものが韓国で展開されていることは事実であり、日本企業がその被害を受けていないとは言いませんが、影響は軽微です。

というよりも、日本の対韓輸出品目は資本財や中間素材(つまり「モノを作るためのモノ」)が中心であり、最終消費財の輸出はさほど多くありません(『韓国メディア「日本の輸出規制で対日貿易赤字幅縮小」』等参照)。

いずれにせよ、韓国メディアにはこうした「数字に基づかない議論」、「実態を無視した議論」が掲載されていることが多いので、記事を読むときには十分に注意した方が良いと思います。

通貨スワップに関する新たな珍説

朝鮮日報「現状だと韓日双方に損害」

さて、本日の「本題」です。

韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に土曜日、こんな記事が掲載されていました。

互いに刀を構える韓日「経済鎖国」1年、結論は双方に損害(2020/06/27 10:47付 朝鮮日報日本語版より)

こちらの記事、パターンとしては先ほどの③や④のミックス、といったところでしょう。

2000文字少々と韓国メディアにしてはボリュームが多いのですが、普段だとこの手の記事に目を止めることはありません。というのも、

日本の徴用工問題がきっかけとして、日本が昨年7月に韓国への経済報復を発表してから1年になろうとしている

などと誤ったことを堂々と書いている、典型的な「量産型記事」だからです。

どこがどう誤っているかについては、「昨日の『韓国メディア「韓日は最悪の事態避けるため知恵絞れ」』あたりも読んで下さい」でお茶を濁しても良いのですが、それだと雑なので、いちおう要点だけを指摘しておきましょう(詳しい内容については本稿では割愛します)。

  • ①輸出管理適正化措置は自称元徴用工問題への経済報復の類いではない。
  • ②輸出管理適正化措置は外為法第48条第1項等に基づく措置であり、外為法第48条第3項等に基づく輸出規制ではない。

日本の「脱韓国」は順調に進む

ただし、当ウェブサイト的にこの記事に注目した理由は、その点ではありません。この朝鮮日報の記者が執筆したのとは別次元で、日韓関係の新たな姿が垣間見えるからです。具体的には、日本の「脱韓国」が順調に進んでいるように見受けられます。

まず、朝鮮日報は「現在の韓日対立が続けば韓日双方に被害が生じる」などと述べているのですが、この点については必ずしも事実誤認とは言い切れません。日本は韓国との貿易で毎年2兆円前後の貿易黒字を計上しているため、日韓関係悪化は日本経済にとっても影響は皆無ではないからです。

さらには、むろん、産業においては供給先をすぐに切り替えるということはできませんし、半導体工場やディスプレー工場を1日や2日で建てるということなどはできません。いくら日韓関係が悪化したとしても、現状では日韓がお互いを必要としているという状況は事実でしょう。

ただ、日韓関係悪化は、日本経済に対し、短期的にはかなりの悪影響が生じる可能性はありますが、中・長期的に見れば、影響はコントロール可能です。

なぜなら、多くの品目に関し、韓国にとっての日本は「その資本財・中間素材を売ってくれる唯一の国」であるというケースが多い一方、日本にとっては韓国は「複数の輸出先」のひとつにすぎないからです。要するに、「韓国以外のどこかよその国に売れば良い」のです。

つまり、これから数年で、日本の「脱韓国」が少しずつ進む、という可能性があります。その典型例が、次の記述でしょう。

日本の韓国に対する直接投資は急減した。日本は毎年10兆-20兆円を海外に投資しているが、日本は韓日対立が本格化した昨年7月を基準にすると、韓国への直接投資が直前の9カ月(2018年10月-19年6月)の2626億円から直後の9カ月(19年7月-20年3月)の1333億円へと49%も減少した。

つまり、昨年の日本による対外直接投資は過去最大であったにも関わらず、唯一、韓国に対する投資は急減したのです。このこと自体、日本企業が静かに韓国から距離を置き始めている証拠といえるかもしれません。

考えてみれば、日本企業が韓国に進出するためには、韓国がちゃんと日本企業の権利を守ってくれるという安心感が必要です。それなのに、1965年以降の日韓関係の基礎となる、とても大切な「日韓請求権協定」に違反した状態が作られていること自体、日本企業に出て行けと言っているようなものでしょう。

「韓日スワップで協力しない日本」

さらに呆れるのが、例の武漢コロナ禍において、「韓日両国が通貨スワップを結ばなかったこと」を、この朝鮮日報の記事が「コロナ危機でも依然強硬に対立」している事例に挙げていることです。

今年3月中旬、ウォン相場は十数年前の世界的な金融危機以降で最安値を記録した。韓国政府は米国と通貨スワップ協定を結び、韓国政府当局者は『韓日通貨スワップ』にも相次いで言及した。

この点については、当ウェブサイトでも『日本が韓国の真の友人なら韓日スワップを締結せよ』などでも取り上げたとおり、韓国政府・韓国銀行当局者、あるいは韓国メディアなどから、やたらと「韓日通貨スワップ必要論」が出て来ていました。

この点、日韓通貨スワップについては、いわば通貨ポジションが強い日本が、通貨ポジションの弱い韓国を一方的に支援・救済するという意味合いが強い協定です。

しかし、これについては『韓国の無礼な態度により麻生総理が席を立ったのは当然』でも取り上げたとおり、安倍政権下で現・副総理兼財相でもある麻生太郎総理が国会答弁で、日韓通貨スワップが失効する前に韓国側が

『日本が借りてくれと言えば借りてやらないこともない』とぬかした

と発言したとおり、おそらくは韓国側の無礼な振る舞いを原因に、いったん失効しています。

さらには、2016年12月末、釜山の日本総領事館前の公道上に慰安婦像が設置された問題を受け、2017年1月6日、日本政府は日韓通貨スワップ再開交渉を打ち切りました。それ以来、日本政府からは「日韓通貨スワップ再開論」はいっさい出て来ていませんが、これも当然のことでしょう。

「日本にとって韓日通貨スワップのメリットは円安を守ること」

そもそも日本の通貨である円自体、国際的に広く通用する「ハード・カレンシー」ですし、それとは別に日本の財務省は外為特会勘定で150兆円近い外貨準備(おそらくその多くは米ドル建て)を保有しているため、日本が外国に提供する通貨スワップは「世界最強」クラスのものです。

先日、トルコが中国との通貨スワップを行使して人民元を引き出したという話題を取り上げましたが(『トルコが中国との通貨スワップを実行し人民元を引出す』参照)、人民元などと異なり、日本とのスワップは多くの国にとって役立つであろう米ドルや日本円をもたらしてくれる、非常にありがたいものです。

基本的に、日本との通貨スワップについては、その提供を受ける相手国がほぼ一方的に恩恵を受けるというものである、という特徴があるのです。

それなのに、朝鮮日報は何を勘違いしたのか、日本との通貨スワップについて、次のように述べます。

日本にとっても韓日通貨スワップにはメリットがある。コロナで業績が悪化した日本企業が海外資産を売り、現金保有を増やす動きを見せ、円高に対する懸念が高まっているからだ。8年間にわたり日本経済を支えてきた円安を守る上で韓日通貨スワップは役立ってきた。しかし、韓日政府による通貨スワップ交渉は行われていないという。双方にメリットがあるにもかかわらず、交渉すら始められずにいる格好だ。

また新手の珍説ですね(笑)

おそらく、日韓通貨スワップには「円安を守る効果」などありません。

むしろ『日韓通貨スワップこそ、日本の半導体産業を潰した犯人』などでも指摘したとおり、韓国は日本との通貨スワップが存在することを奇貨として、その通貨スワップを一種のバックストップとして、自国通貨・ウォンを円に対して安く誘導する、といったことを行ってきたのです。

こういう珍説を提示してくれるあたり、朝鮮日報というのもなかなか面白いメディアだと思います(※褒め言葉ではありません)。

日韓新時代

さて、現在、別稿にて報告しようとして準備しているのが、「日韓新時代」です。

二国間の関係というものは、おもに政治面と経済面から規定されるのですが、昨年7月に日本政府が発表した対韓輸出管理適正化措置自体、政治、経済両面から日韓関係の在り方を大きく変えてしまったと思います。

とくに、経済関係については、「ヒト、モノ、カネの流れ」という点から特徴づけられるのですが、具体的には次の6つのパターンです。

  • ①日本から韓国へのヒトの流れ
  • ②日本から韓国へのモノの流れ
  • ③日本から韓国へのカネの流れ
  • ④韓国から日本へのヒトの流れ
  • ⑤韓国から日本へのモノの流れ
  • ⑥韓国から日本へのカネの流れ

このうち、日本政府が昨年発動した輸出管理適正化措置自体は、上記②に関わるものです。

ただし、個別許可に切り替えられた品目はフッ化水素など3品目に過ぎず、また、日本は韓国を輸出管理上の「(旧)ホワイト国」からは外したものの、引き続き「グループB」という優遇対象国に設定し続けています。

その意味で、日本の輸出管理厳格化措置自体は、「モノの流れのコントロール」としてはあまり大きな影響を与えていません。

しかし、韓国側がセルフ経済制裁として、勝手に「ノージャパン運動」を始めてくれたおかげで、②や④に大きな影響が生じて来ましたし、また、③、つまり日本企業が対韓投資を控えるようになったのも、韓国で自称元徴用工判決問題などが解消する目処が立たないことが影を落としているのではないでしょうか。

さらには、この武漢コロナ禍の影響で、人的交流、すなわち①と④にも大きな影響が生じているのも事実でしょう。

おりしも『入国制限の緩和は4ヵ国からスタート 台湾・香港は?』でも取り上げたとおり、武漢コロナ禍の影響で講じられている近隣国との往来制限について、日本政府は「制限緩和」の対象国から韓国(や中国)を外しました。

また、『産経「日中往来制限の長期化により中国で不良品頻発」』でも紹介したとおり、日中往来の制限長期化に伴い、すでに中国の日系企業で不良品が頻発するなどの事例が報じられるなど、人的往来の制限が続けば、やがてサプライチェーンなどにも間違いなく大きな影響を生じさせることでしょう。

つまり、①自称元徴用工問題など、韓国自身が作り出した国際法違反・約束違反の数々、②日本の対韓輸出管理強化に伴う韓国のセルフ経済制裁、③武漢コロナ、という3点によって、日韓の経済関係は息の根を止められそうになっている、という言い方をしても良いのではないでしょうか。

なお、これについてはもう少しじっくり論じたい点もあるので、近日中にまた改めて紹介したいと思います。

読者コメント一覧

  1. イーシャ より:

    いつものことながら、嘘をつくために新たなKロジックを組み立てるより、現実に基づいてロジックを組み立てる努力をすればいいのに。まぁ、それができれば朝鮮人ではないのでしょう。

    念のため、正誤表を作っておきましょうか。
    誤:「韓日スワップは日本に円安もたらす」
    正:「日韓スワップは日本を貶める」

    ひょっとすると、あちらの発音記号では両者は同じなのでしょうか?

    1. だんな より:

      イーシャさま
      KロジックのKは、基地外のKですかね。

  2. 阿野煮鱒 より:

    韓国が通貨スワップ協定を利用して扱える日本円は、たかだか30億ドル相当です。非常時の期間限定増額枠でも最大300億ドル。そんな少額で8年間も円安誘導ができるはずがありません。

    韓国が通貨スワップ協定を締結していた期間中、日本は円高に苦しんでいたという実績があります。以下のコメントをご参照ください。

    https://shinjukuacc.com/20200627-00/comment-page-1/#comment-108450

    おそらく朝鮮日報は、そんなことは承知の上で、韓国銀行か企画財政部に「通貨スワップ再締結の機運を盛り上げろ」と言われて、雰囲気だけもっともらしい記事を書いたのだと思います。

    日韓通貨スワップ協定が終わるとき、韓国のメディアは「困るのは日本の方だ」と散々書き立てたので、その手前「困っている日本を助ける韓国」という構図を保ちつつ、韓国民にスワップ再締結を「容認」させる下地作りと思われます。

    後は、日韓議連などを通じて日本に圧力を加えれば、日本がホイホイと乗ってくる、という従来の成功体験で皮算用している、というか、そういう発想しかできないのでしょう。

    そういうやり方はもう通用しませんよ、と言い切れないのが日本の困ったところです。麻生さんが頼りです。

    1. 迷王星 より:

      阿野煮鱒さん

      >韓国が通貨スワップ協定を利用して扱える日本円は、たかだか30億ドル相当です。非常時の期間限定増額枠でも最大300億ドル。そんな少額で8年間も円安誘導ができるはずがありません。

      >韓国が通貨スワップ協定を締結していた期間中、日本は円高に苦しんでいたという実績があります。

      実際に結んでいた日韓通貨スワップで日本が円高に苦しんだ原因は、日本側が提供する通貨が自国通貨である日本円でなく米ドルだったからですよ。

      つまり韓国がウォン防衛をするために日韓通貨スワップで手に入れて市場でウォン買いの弾として使えるのが日本円でなく米ドルだったからです。韓国ウォンの下落を防ぐために何兆円分もの米ドルを売られれば韓国ウォンだけでなく日本円の対米ドルレートも上昇してしまいますからね。

      ですから理屈としては、日韓通貨スワップで日本側が提供する通貨を米ドルでなく日本円にすれば韓国がウォン防衛をする際には通貨スワップを行使して得た日本円を売って米ドルを手に入れその米ドルを売って韓国ぉンを買うことになるので、少なくとも日本円が対米ドルで上昇することは原理的には有り得ないことになるのです。

      ですが、実際には、米ドルであろうと日本円であろうと、日韓通貨スワップを韓国に対して与えてしまうと、韓国としてはウォン暴落を心配する必要がなくなります。その結果、韓国政府は安心してウォン安政策を採れますから、対ウォンで円高になり日本の輸出産業に多大な悪影響が出ると予測すべきですね。

      ということで日韓通貨スワップは絶対に提供すべきではありませんし、仮に過去のようにアメリカ政府からの強い圧力で日韓通貨スワップを韓国に提供せねばならなくなったとしても、従来の日韓通貨スワップのように我が国が米ドルを与える形での通貨スワップは絶対に避けねばならず、最悪でも我が国は日本円を提供する形の通貨スワップに限定せねばなりません。

      韓国に対して米ドルを提供する通貨スワップを結ぶことは二重の意味で日本にとって悪いことなのです。韓国に安心してウォン安政策を許してしまうことと、韓国に米ドルを売られて円高を引き起こされてしまうこととの2つの意味で。

  3. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    またまた「Kの法則」ですね。日本車メーカーは韓国市場など、ハナから相手にしてません。

    日産が撤退しようが、それは賢明な判断、輸出用小型車を韓国から九州工場に移管したのも正解です。サボってばかりの賃金だけ高い労組員が作るクルマより安全だ。

    昨年7月を基準にすると、韓国への直接投資が直前の9カ月の2626億円から直後の9カ月の1333億円へと49%も減少したそうで。
    実に良い傾向、脱韓国がすすみますな(大笑)。

    1. ボーンズ より:

      めがねのおやじ 様
      実力があれば日本でも売れるのですが、日本車の劣化コピーと見破られているので売れません。
      自力でまともにエンジンを開発できない時点で程度が知れます。

      1. 阿野煮鱒 より:

        日本人なら誰でも日本の自動車メーカー各社を悉知していますから、あきらかにキムチ臭いヒュンダイを買うことなどあり得ませんね。でも米国では日本車だと思い込んでいる人が沢山います。

        http://dng65.com/blog-entry-7553.html

        > 37% think Hyundai is a Japanese or Chinese automaker,
        > 26% said Lexus is American or German
        > From this Made in America Index Article

        コメント欄には頭が痛くなるようなコメントが多数ありますが、一番酷いのがこれ。↓

        > 日本と中国は別の国だったのぉ!?

        個人的にもこの手のアメリカ人を結構見てきました。アメリカ合衆国はスーパーエリートとバカにくっきりと分かれている超格差社会なのではと思えてきます。

        でも、一人当たりの年間読書冊数は日本より多いんですよね。どうなってるんだろ。

        1. 匿名 より:

          バカは漫画をカウントして、スーパーエリートは普通にたくさん読むとか?

  4. カズ より:

    朝鮮日報の記事は、自国の置かれた状況をそのまま相手国に当てはめてるだけですね。

    現状認識ができないから相手の立場だったらどうなのかを考えられないのでしょうね。

    ・貿易バランスの非対称
    ・取引相手国代替の可否

    ・通貨信用の非対称
    ・依存度の違い

    どれも事実。自分たちが考えるほど相手からは必要とされてないものなのにね。

    *****

    >双方にメリットがあるにもかかわらず、交渉すら始められずにいる格好だ

    だったら韓国側から「公式な政府提案が無い」のはなぜ?

    *日本の立場では「痛貨スワップ」でしかないのに・・。

  5. ちかの より:

    おはようございます。
    たぶん、アチラの一般的な認識では「韓日スワップとは、韓国が日本に与える友好的経済措置」みたいな感じですね。それなのに、韓国が差し伸べた手を日本は頑なに拒否し続けている、と。
    まあアチラでもごく一部の経済専門家や経済界のトップには、それなりのマトモな常識があるとは思いますが。だからこーゆー記事が上がって来るというか。
    でも韓国の一般大衆は、日本にそんな友好的措置を与えるべきではない!っていう論調で反対していると思います。
    まったくのK認識ですが、韓日スワップも日韓スワップもどちらも世論が反対しているのであれば、結ばないことはお互いにWin-winですねー(棒)。

    1. 心配性のおばさん より:

      >韓日スワップも日韓スワップもどちらも世論が反対しているのであれば、結ばないことはお互いにWin-winですねー(棒)。

      本当にね、ちかの様。日韓とも自国の安全繁栄が全てなハズですから、相手国のためのスワップなぞ論外ですわ(笑)。では、韓国の皆様、御機嫌よう。さようなら。

      1. ちかの より:

        心配性のおばさん様
        そう、最近はずっと「ごきげんよう、さようなら(おととい来い!)」って言い続けているような気がするんですが、アチラは「じゃあ次はいつ会えますか?」って聞いて来る…、という感じですよね。ウザイ。

        1. 心配性のおばさん より:

          ちかの様 日本語って、半島人には余計な希望を抱かせる言語ですのね。うんざり。

          英語だと、ゲッタウト。仏語だと、アデュー。きっぱりと相手に引導を渡せる言語が羨ましい。

  6. だんな より:

    まとめて読むと、馬鹿らしい話ばかりですね。
    馬鹿らしいついでに、中央日報からです。
    <危機の韓日関係、連続診断18>過去問題のくびきから解放されてこそ歴史和解に向かうことができる(1)=韓日ビジョンフォーラム
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/267509
    韓日ビジョンフォーラムなるものが、最近毎月のように行われている様です。
    韓日ビジョンフォーラムとは、なんたるかと言うと、日韓とありますが、韓国人ばかりで、「日本をどうやって騙すか」の公式会議を行なっていると思っておけば、間違い有りません。
    結論は、「日韓のトップが「お互いに」早期に譲歩しなければならない」ですかね。
    意味の無い、フォーラムを続けていると思います。

    1. ちかの より:

      だんな様
      皆さん指摘されていますが、アチラが「お互いに」という場合は、アチラ側に非があることを自覚しているということ、ですよね。

      1. だんな より:

        ちかのさま 
        私は、「韓国人が自分に非が有る」と考えるとは、思いません。
        自分が、有利じゃ無いケースで、対等以上に見せかける為に、使うんじゃ無いかなぁと思います。
        有る意味、話法、交渉術に、分類されるんじゃ無いでしょうか?

        1. ちかの より:

          だんな様
          新宿会計士さんがよく説明されてますが、100対0で韓国に非がある場合「お互いに知恵を出し合って」とか「お互いに譲歩して」とか言ってくると思いますが?もし99対1であれば、その1を日本が悪い!と責め立ててくると思います。
          韓日スワップなんて、まあ100%韓国が不利だと自覚していなければ「お互いにとって良い話」なんて言わないのでは?

        2. 阿野煮鱒 より:

          ちかの様へ、横から失礼します。

          だんな様は、韓国人は自分に「理/非」があるとは考えない。韓国人は自分に「有利/不利」があると考える、と仰っているのだと思います。

          例えばですね、ある人Aが、知人Bの財布から黙って一万円札を抜き取ったとします。盗られた人がそれに気付いて、「一万円を返せ」と言ったとします。

          この二人が日本人どうしなら、
          A:(やっべ。バレた。どうやって誤魔化そう…) → いやー、すまんね。B君さ、さっき考え事をしてたみたいだからさ、邪魔すると悪いと思って。俺、急な入り用があってさ、明日には返すからさ、貸してよ。
          B: 貸してもいいけど、黙って取るなよ。今回だけだぜ。

          Aが韓国人、Bが日本人なら
          (チッ。気付いたニカ。このままではウリの立場が不利になるニダ…)→ ウリはカネが要るニダ。困っている人を助けない奴は人間の屑ニダ。借りてやるから貸すニダ。
          B: 誰がお前なんかに貸すか。この盗っ人。
          A: 困っている時はお互い様ニダ。知恵を出し合うニダ。ピコーン! 閃いた! ウリからA君に5千円上げるニダ。それでお互いに5千円出し合っておあいこニダ。
          B: んな、あほな!

          無粋かも知れませんが、解説。

          日本人Aは、自分に非があると認めて謝り、黙って金を取った理由をでっち上げて相手の怒りを下げ、改めて貸してくれとお願いしました。

          韓国人Aは、カネを盗んだことにされると自分の立場が相手より劣位になるので、まず相手を貶めます。それで自分が優位になったから「借りてやる」と堂々と言います。Bはそれを認めず窃盗行為を責めます。Aはそれを巻き返すために「お互いに知恵を出し合う」作戦を開始します。そして、0:100を50:50に持ち込む提案をします。お金はいつの間にか貰ったことになっています。終始一貫、自分に非があるとはツユほども感じていません。

        3. だんな より:

          ちかのさま
          100対0で韓国に非があると考えているのは、日本人が日本人の価値観で、言ってる話ですよね。

          もし99対1であれば、その1を日本が悪い!と責め立ててくると思います。
          >韓国が日本の輸出規制と言い張っているような話が、99対1なんですかね。

          韓国人の価値観だと、韓国を特別扱いしない日本に非が有る、という話になるんじゃ無いかと思います。
          「相手の立場を考えたら負け」の国ですから、自分に非が有るなんて考えが、存在しないんじゃ無いかなぁと思います。

        4. ちかの より:

          阿野煮鱒様
          だんな様
          つまり韓国人のアタマには「相手の非」があるのみで「自分の非」は存在しない、ということですね?
          まあ、言いたかったのは、日本人から見て「何かの非を感じているような様子」がある場合なので、不利という言葉に置きかえるほうがいいのでしょうね。
          お二人の韓国への理解の深さと解説に、痛み入るばかりです。

        5. だんな より:

          阿野煮鱒さま

          韓国人は自分に「理/非」があるとは考えない。
          ではなく、「韓国人は、自分が全て善」と考えているんだと思います。利己主義、自己愛の極み。

          ちかのさま
          韓国について、ちかのさんの方が、分かっている事も多いと思います。皆、イメージが違い、それで良く、私が正しい訳では有りません。

          今日のシンシアリーさんの、一つ目の最後のところです。

          様々な陰謀、レトリック、レッテル貼り、そして『どうすれば相手をバカにできるのか』を最優先で考える、不愉快なフレーズ。そして、それが『どうすれば私を偉く見せられるのか』と同一の効果をもたらす社会。これは、右も左も、上も下もなく、韓国社会全てを貫いています。過去も、現在も。

          相手を馬鹿にすることによって、自分を偉く見せるとは、嫌な人達だなと思います。

  7. 心配性のおばさん より:

    私、対韓輸出減少については心配していません。というより、歓迎しております。サプライチェーンの見直しなど企業撤収の追い風になると考えるからです。ただ、韓国からの輸入には警戒自衛しております(笑)。

    こちらで警告された海産物などの食品を始め、大陸、半島からの直輸入記事(笑)は要警戒ですわ。

    日本では大手メディアの取材力低下が進んでおり、海外情報については転載がほとんどじゃございません?

    どころか、国内政治批判の記事についても、大陸、半島の臭いがプンプンします。であれば、自衛するしかありません。ありがたいことに大陸、半島から垂れ流される一方的な報道は、こちらのサイトのような場で検証分析される時代となりました。

    わけてもありがたいのは、こちらに多様な情報を持ち込み、議論に加わる方々です。これは、大陸、半島からの情報のみならず、こちらのお題までも検証議論する場となっています。Web主様、本当によいサイトを開設されましたね。

  8. 伊江太 より:

    >…という3点によって、日韓の経済関係は息の根を止められそうになっている、

    というか、多くのに日本人、日本企業が

    「あんな国はなくてもいい国」
    「相手にすれば不愉快なだけで.
    没交渉でも,たいして不都合は無い」

    と考えるきっかけになったということでしょう。

    しかし、アチラはまだまだ絡む気満々。
    そのしつこさたるや、日本人の想像をはるかに超えるから、
    果たして首尾良く、絶息まで行くものかどうか?

    1. 心配性のおばさん より:

      >そのしつこさたるや、日本人の想像をはるかに超えるから、果たして首尾良く、絶息まで行くものかどうか?

      あら、伊江太様!そういえば、半島人のそういう特質って、他民族に例がありましたっけ?

      国家が消滅しても、混血などで民族が消滅したとしても、DNAは叫び続ける。七代まで祟ってやるぞぉ的な、これからの季節にピッタリですわね(笑)。

  9. 団塊 より:

    民主党政権が、大韓民国のために締結してあげた通貨スワップ
    は、
    超円高/ウォン安

    産み出し、大韓民国のテレビは3分の1の価格だった、made in Japan の3分の1

  10. 韓国在住日本人 より:

     以前に「韓国人は自分の価値観のみで判断する」と投稿しました。スワップに関しても同様で、「誇らしい我が国は日本がスワップで金を融通する」としか考えていないと思われます。

     韓国にとって、自ら頭を下げて頼み込むなど下に見られるためできません。韓国人が「自分レベルの地位があるなら施しを受けるのは当然」と考える人はとても多いです。

     食堂や飲み屋での韓国人の横柄で理不尽な態度はハッキリ言って不快です。小生は韓国人に少しでも気を使ってもらったら必ず「有難う(고마워요:ゴマウォヨ)」と言います。一度、隣で飲んでいた韓国人から「彼女らの仕事だから礼を言う必要はない」と言われました。小生は「私は日本人だから」と言うと、それから話しかけてこなくなりました。

     このように日本人からしたら挨拶のような日常会話の中ですら、韓国人は下見られることを極端に嫌いますので、「お前が俺に気を使え」みたいな態度で接してくることが多々あります。それを無視すると「눈치가없네(ヌンチガオンネ:気が利かないね)」と言われます。

     とは言え、このような威張り散らした韓国人は小生の付き合いの中ではごく少数で、殆どが小生に気を使います。一応、こちらが丁寧に接すれば、韓国人も丁寧に接しようと努力します(多分)。

     駄文にて失礼します。

    1. はぐれ鳥 より:

      韓国在住日本人様

      >韓国人が「自分レベルの地位があるなら施しを受けるのは当然」と考える人はとても多いです。

      普通、仏教・キリスト教・イスラム教の世界では、布施とか喜捨というのは、上の者(金持ち)が下の者(貧乏人)に施すのが普通だと思います。修行僧や寺院・教会への布施もありますが、彼らは自身で稼ぐ経済手段を持たないので、経済的にはやはり貧者の立場ですよね。日本の常識もそうだと思います。ところが韓国では逆で、施す側が下の立場ですか・・・・しかも、それ(上納というべきか?)が当たり前なのですか?

      中国なんかでは、何かを頼む側(即ち下の立場)が袖の下を差し出し、頼まれる側(上の立場)は、それを当然として笑納する習慣があるみたいですが、或いは、それと同じ感覚ですかね? 中国人にとっては、それはワイロなどではなく、ましてや施しでもなく、依頼されたサービスに対する正当な対価ということみたいですけど。

      1. 韓国在住日本人 より:

         はぐれ鳥 様

         一度飲み屋でこんなやりとがありました。

         ねーちゃん:(マネージャーに)今からお客さんと(店の外に)飲みに行ってもいいですか?
         マネージャー:まだ、勤務時間が残ているから駄目だ。
         ねーちゃん:(客に)マネージャーがダメだって
         客:俺は客だ。それにこのねーちゃんが店抜け出せるからと言うから来たんだぞ
         マネージャー:店からの連れ出しは駄目です。
         客:帰る。金は払わん。

         その後一悶着ありましたが、結局客は清算して帰りました。

         マネージャー:(ねーちゃんに)お前インセンティブ取り消し
         ねーちゃん:号泣

         普通に考えて、店からねーちゃん連れ出すなどありえないのですが、客と言う立場とねーちゃんの戯言を鵜呑みにして来店客もどうかと思います。

         韓国では「客」は絶対の権力者であり、あちらこちらの飲み屋で理不尽で横柄な態度が見られます。

         駄文にて失礼します。

        1. はぐれ鳥 より:

          韓国在住日本人様

          レス有難うございます。
          上の者は、施し・上納を受けるというような受身の立場ではなく、相手に、能動的に「横車を押すことができる」という感覚なのですね?ナルホド、今の韓国の対日姿勢そのものですね。確かにそういう社会であれば、絶対の下の立場には立ちたくないと思うはずです。
          貴兄が、そのような社会で、よくぞ10年以上も生き抜いてこられたと、敬服いたします。

  11. はぐれ鳥 より:

    素人考えでは、通貨スワップとは通貨間で信用力?を交換することだと思うのです。で、信用力の低いウォンと高い円とがスワップすれば、ウォンの信用力は上昇し、円の信用力は低下するでしょう。で、ある通貨の信用力低下は、その通貨安を招くでしょうから、理屈上は、日韓通貨スワップは円安材料になると言えると思います。なので、この説をあながち珍説とばかりは決めつけられないのではないでしょうか?ただ、それが円安材料になると言っても、無視しうる程度の影響力しかないのでしょうけど。

    1. 阿野煮鱒 より:

      その説を韓国人に述べたら「ふぁっびょーん! ウリ通貨に信用がないと言うニカ! ウリ通貨は信用力が世界最強ニダ!」になりますよね。

      どんな理屈にせよ、円の為替相場に影響を与えるような材料にはならないんでしょうけど、上に書いたように、実績としては日韓通貨スワップ協定を締結していた期間、ほぼ円高傾向でした。それは多分、ウォンの信用力のおかげだと思います。(棒)

      円安効果はどうなった?

  12. 無明 より:

    ウォンでもいいから欲しい→日本ヤバいことになってね?→円安って感じですか…

  13. 匿名 より:

    とても不思議なのは、向こうでは一部を除いて「日韓スワップは日本を利するから結んではいけない」という論調(コメント)が強く見える点。
    期間などの条件にもよるが、通貨スワップを締結する事によって大きな利益を得るのは韓国側。
    日本の利益云々など関係無く、間違いなく利益を享受できる。

    にも拘わらず、政権の支持基盤である左派系と思われるコメントを中心に「結んではいけない」論、又は「不要」論が非常に多い。

    コメント部隊が仕事をしていないのか、若しくはコメント部隊は北(又は中国)の指示だけで動いており、そもそも政権のコントロール下にないのか。
    はたまた、カバが逆立ちしているだけなのか。

    コメントの中身(論理)については、もともとファンタジー要素がメガ盛りの国なので触れないとしても、全体として日韓のスワップに否定的な圧力が掛かっているように思えて仕方がない。

    1. 阿野煮鱒 より:

      北朝鮮の狙いの一つは日韓離間です。正義連(元挺対協)などの市民団体には北朝鮮の工作員や資金が入っていることで判るように、北が南の反日運動を支援することで、日本と韓国の良好な関係を損ねることを狙って、多年活動を続けています。

      米韓離間も同様に色々やっています。米韓同盟を消滅させ、朝鮮半島全体を北の支配下に置きたいのでしょう。一国二制度なのか、半島全体を北朝鮮状態にしたいのかは判りません。

      おそらく北朝鮮は、日韓通貨スワップ協定が締結されることは、日韓関係の改善に繋がっていくと見て、妨害に出ているのでしょう。スワップがなければ韓国が経済危機に陥る可能性が高まりますが、南朝鮮の弱体化は北による半島掌握の障害にならない、むしろ利する、という判断だと思います。

      1. 匿名 より:

        阿野煮鱒 様

        レス有難うございます。
        保守系の煽りの線も考えていましたが、やはり離間の可能性の方が高そうですね。

        それを踏まえて考えると、政権の支持基盤もそれほど盤石では無いと考えても良さそうですね。
        彼らも、現政権の支持というよりは、実態としてはベースは北(又は中国)の意向に忠実に動いていて、利害関係によって現政権支持に動いているに過ぎないと見れます。

        お仲間の玉ねぎ男を切り離したのに対して、金を北に吸い上げるスパイ組織の正義連を切れなかったり、異様なほど北のメディアに反応して従ったりするのにも納得できます。

        GSOMIAの時のように、米国の圧力がもう少し強くなり、彼ら(従北左派)の意向を外れた行動が増えてきたら、使えない駒としてあっさりと見切られるかもしれません。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。