韓国が「輸出規制」と騒ぐこと自体、日本の脱韓を促進

当ウェブサイトでは、なんだか連日のように「輸出『規制』」問題を取り上げているような気がします。「輸出『規制』」問題とは、いうまでもなく、日本政府が昨年7月に発表した対韓輸出管理適正化措置を韓国政府・メディア(と一部の日本のメディア)が「不当な輸出『規制』だ!」と言い張っている問題のことですが、韓国では政府・与党から「日本の『追加』報復に備えるべきだ」とする声も高まっているのだそうです。そうやって大騒ぎすること自体、日本企業が韓国から離れていくきっかけなのだと思うのですが…。

「相対論は間違っている」とのたまうトンデモさん

むかし、ある理系の方と話をした際に、「アインシュタインが提唱した相対性理論は誤っている」とするトンデモ系の人が、どんな時代でも必ず一定数は存在する、という話題を聞いたことがあります。

詳しい説明は控えますが、(特殊)相対性理論にいう「光速度を超えて加速することはできない」、「光の速度はどの慣性系から見てもまったく同じになる」、などの特徴が、私たちの実生活の感覚とは大きくズレていることから、相対論は間違っている、という言説につながるようです。

もちろん、相対性理論自体が正しいことは、幾多の実験、理論などを通じてすでに何度も何度も証明されていますし、人工衛星から位置情報を割り出すGPSの仕組みが機能していることも、相対性理論が正しいという証拠なのです。

しかし、「トンデモさん」たちは、自分が信じたいものしか信じないという特徴がありますし、正しい説明を何度聞いても頑なに理解しようとしないのです。

そして、不思議なことに、こうした「トンデモさん」たちの主張は皆一様にそっくりで、「相対性理論が間違っている」と主張する人は、多くの場合、「エネルギー保存の法則は間違っている」、「私は磁石を使った永久機関を発明できる」、などと述べているのだそうです。

ちなみに、「永久機関」などというものを「発明」したと騙っても、それを特許申請することはできません。

特許庁『「発明」が特許されるための主要要件』という資料によると、「特許法における発明に該当しないもの」(つまり特許が絶対に下りないもの)の典型例として、この永久機関は「自然法則に反するもの」に挙げられています。

それでも特許公報などを眺めていると、定期的に永久機関だの、光速度を超える移動装置だのといった「発明品」(?)が懲りずに出てきているようですが、本当にご苦労様なことです。

何度も同じ誤りを掲載するメディア

さて、「トンデモさん」というのは、べつに自然科学の世界にだけ存在するわけではありません。

社会現象について議論する際にも、完全に間違った視点から「こうだ!」と決めつけてしまっている人、メディアなどが後を絶ちません。そのなかでも深刻なのが、日本政府が昨年7月に発表した輸出管理適正化措置を「輸出『規制』だ」、などと主張し続けているメディアでしょう。

いったい何回、こうした間違った主張を掲載すれば気が済むのかはわかりませんが、本日発見したのが、こんな記事です。

日本の攻撃に日本が被害…輸出規制から1年、韓国の驚くべき変化(1)

昨年7月4日。日本は韓国の半導体・ディスプレイ産業を狙った「核心材料輸出規制」を電撃断行した。<<…続きを読む>>
―――2020.06.24 08:35付 中央日報日本語版

正直、当ウェブサイトでも『「誤った社説」を利用して作成した対韓輸出管理Q&A』や『日韓関係「自然消滅」論を裏付ける韓国メディアの記事』などで、こうした記事の誤りを都度指摘して来たつもりですが、やはりキリがありません。主張があまりにもまったく同じで、壊れたレコードを聞かされている気分になります。

リンク先の『中央日報』(日本語版)の記事を要約すると、次のような主張でしょう。

日本が昨年7月に韓国の半導体・ディスプレイ産業を狙って「革新材料輸出規制」を断行したが、そのことで韓国は却って材料、部品、装備全体の供給源の多角化と国産化に成功しつつある。日本が韓国を狙って断交した輸出規制は、却って日本の産業に被害が生じているのだ。

くどいようですが、事実関係からして間違っています。

そもそも日本が適用したのは外為法第48条第1項などに基づく輸出管理の運用変更であり、外為法第48条第3項などに基づく輸出規制ではありません。

また、中央日報が「国産化に成功した例」として挙げているのが、純度99.999%(つまり5N)のフッ化水素ですが、日本製品である純度99.999999999%(11N)や99.9999999999%(12N)には品質として遠く及びません。

※これについては読者コメント欄に「イーシャ」様というコメント主の方からいただいた、こんな指摘がわかりやすいでしょう。

5Nだと、不純物の割合は、100000分の1(0 が5個並ぶ)。12Nだと、不純物の割合は1000000000000分の1(0が12個並ぶ)。つまりNが1つ増えると不純物の割合が10分の1に減る。Nが1つ減ると不純物が10倍になる。5Nは12Nと比べて不純物が1千万倍も多いということ。

いずれにせよ、そもそも日本の韓国に対する輸出額は、韓国の中国に対する輸出額などと密接に連動しています。日本の2019年における対韓輸出額が前年と比べて減少していることは事実ですが、これは韓国の対中輸出額の減少でほぼ説明が付きます。

だいいち、「供給源の多角化や国産化に成功しつつある」というのなら、なぜ韓国政府は日本に対して「輸出『規制』の全面撤回」を求めるのでしょうか。

意味がわかりません。

韓国で日本の「追加報復」論が出てくる

ただ、こうした「相対論を否定するトンデモ説」のような記事が量産される一方で、本日はもうひとつ、やや気になる記事を発見しました。

韓国与党「日本の追加貿易報復を予想…対応策をあらかじめ立てなければ」

日本の強制徴用企業に対して韓国裁判所が韓国内資産の売却手続きに入ることで追加の貿易報復措置が予想されるにつれ、韓国与党と政府が先制的に素材・部品・装備対策を補完・点検していくことにした。<<…続きを読む>>
―――2020.06.24 11:02付 中央日報日本語版より

中央日報がいう「強制徴用企業」とは、自称元徴用工問題の被告企業のことだと思いますが、具体的には今月初、韓国の裁判所が2018年10月の自称元徴用工判決に関連し、日本製鉄の在韓資産であるPNR株式の売却を可能にするための公示送達手続を講じたことを指しているのでしょう。

日本政府はかねてより韓国政府に対し、「日本企業に不当な不利益が生じ場合」に何らかの対抗措置を講じると警告し続けていますが、それに備えて韓国の与党と政府が日本の「追加(?)報復」に備えるべきだ、と動き出したとする話題です。

日本は韓国に対し、少なくとも自称元徴用工問題を巡って報復措置を講じたという事実はないにも関わらず、「『追加』報復」と呼ぶのも、何かと意味がわかりません。ただ、こうした動きが出て来ること自体、日韓の産業の関わりをさらに低下させる可能性があります。

なぜなら、日本の産業にとっては、韓国企業とビジネスを展開することの不確実性が、間違いなく高まるからです。

どのみちサプライチェーンの再構築は避けられない

ところで、日韓間では人的往来の制限が長期化するなかで、両国の産業面でのつながりがどう変わっていくのかについては気になる点です。

おりしも先週の『入国制限の緩和は4ヵ国からスタート 台湾・香港は?』でも取り上げたとおり、武漢コロナ禍の影響で講じられている近隣国との往来制限については、まだ解除の見通しは立っていません。

とくに、尖閣周辺海域への公船派遣を常態化させている中国、輸出管理適正化措置を巡り対日WTO提訴をしたり、国際法違反の判決を放置したりしている韓国は、いずれも日本の信頼を踏みにじっている国であり、そのような国と信頼関係をもとにした往来制限解除が早期実現するかは微妙でしょう。

影響は、それだけではありません。

昨日、「コロナ禍の影響で日中の人的往来の制限が長期化するなか、中国の日系企業で不良品が頻発するなどの事例が出ている」などと産経ニュースが報じたことについては、『産経「日中往来制限の長期化により中国で不良品頻発」』でも紹介しました。

往来制限の長期化の影響は、産業面にも間違いなく及んできますし、中・長期的には産業界ではサプライチェーンの再構築がテーマとなるはずです(というよりも、それを経営課題に設定しないような経営者は無能です)。

いずれにせよ、「輸出『規制』」問題を巡っては、日本政府が何らかの「『追加』措置」を発動しなかったとしても、韓国側が大騒ぎすればするほど、日本の産業の韓国離れ(脱韓)が進むのだとしたら、それはそれで皮肉な話です。

読者コメント一覧

  1. 羊山羊 より:

    ツッコミどころ満載の記事ですが、一例を挙げると回路図にしたがって基盤を削るエッチング工程に使われるのはドライエッチング装置です。フッ化水素はウエットエッチング装置に使われます。記者は余り理解してないで書いている事が判ります。

    1. 阿野煮鱒 より:

      基盤ではなく基板です。

  2. バイクおやじ より:

    特許なんかは間違いなく、トンデモな人はよく居ます。
    タイムマシーンの特許を懲りもせずに、提出する人とか居ますからね。
    なかなか楽しい話しです。
    「科学、未科学、疑似科学。」ですね。

  3. ハゲ親父🐧 より:

    関係ないギャグを一つ
    光の速度を超えて加速出来ない。🐧

    じゃー、ヤマトはどうやってワープするニカ?🐧

    失礼しましたニダ。🐧

    1. イーシャ より:

      ハゲ親父 様

      ウリは別のヤマトをパクって原子力潜水艦カヤを造るニダ。
      深海でモーツァルトの代わりに騒々しいエンジン音を鳴らすニダ。
      目指すのは沈没の艦隊ニダ。

  4. だんな より:

    思いついたのは、「嘘の永久機関」という言葉でした。

  5. 技術系見習い より:

    定期的に楽しく拝読してます。
    理論、数式って、幾つもの前提•取り決めを基に構築されてるので、無知だと理解するのに労力が必要ですよね。
    専門書で勉強する際に、冒頭にサラッと書いてある前提を見落として、サッパリ理解できない事を多々経験してます。
    そして、私は興味で相対性理論の理解を試みましたが、基礎学力が低い事より理解できずに断念したレベルです(泣

    トンデモさん理論の構成は、前提条件を地球上の法則•学問等から宇宙(ロマン)に移して、自己研磨を諦めての偉人を超えた異人として褒めて貰いたいのだと思います。
    だから、理論と現実のギャップを直視すると、自分の持つ学力や知識の自己評価と実際の乖離から思考放棄する人が出てくるのかと…専門書を読むなり、経験(失敗含む)を積むなり乖離を埋める努力をすれば良いのに。

    理論上、理屈上不可能と言われても、それを夢(ロマン)としてガムシャラに追い求める姿勢は大好きです。
    ごく一部の否定しか術の無いトンデモさんを指してコメントしてるつもりです。
    駄文、失礼しました。

  6. 匿名希望の平民 より:

    韓国高官の兪明希氏 次期WTO事務局長に名乗り
    朝鮮日報より
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020062480128

    【世宗聯合ニュース】韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)
    通商交渉本部長(次官級)が24日、政府庁舎で記者会見を開き、
    「発足以来最大の危機に直面している世界貿易機関(WTO)の体制を
    元に戻す」としながら、WTOの事務局長選への立候補を表明した。

     兪氏は「韓国は世界7位の輸出国であり、自由貿易の秩序を支持してきた
    通商の主導国だ。今、危機に直面しているWTOの貿易秩序と
    国際協調体制を修復、強化することが、韓国経済と国益を引き上げる上で
    重要だ」と説明。「向上した韓国のステータスと国の格にふさわしく、
    国際社会の求めに対し主導的に寄与すべき時が訪れた」と述べた。

    ————————————————————————–

    WTO事務局長に立候補した韓国代表がやばすぎる発言を口走りました。
    韓国側の意図を要約すると、こういう感じでしょうか?

    韓国側『WTOの事務局長になって、韓国の都合のいい様に利用するニダ!』
    韓国側『WTOが、最大の危機にあるということは、韓国にとっては
                         最大のチャンスニダー!』
    韓国側『ウリの国は、買収の天才ニダー!2002年のサッカーワールド
        カップでは、審判を買収し、世界第4位になったニダー!!』
    韓国側『ウリがWTO事務局長になり、WTOを日本に対する懲罰機関にする
        ニダー!アベを懲らしめてやるニダー!!』
    韓国側『日本は、韓国に土下座をして謝罪し、輸出管理を解除する
        ニダー!!もちろん、賠償金も要求するニダー!!』

    1. sey g より:

      今の韓国は、日清戦争前に似ているかも。
      もしくは、朝鮮戦争前。
      半島内で問題を起こし、周りの国を巻き込み 最後に自分達は逃げて外国同士で戦争をさす。
      半島の歴史を見たら何時もそう。
      今幸いな事に、北も南も保守も国民も皆反日なので、半島の争いを関係無く見られる位置にいます。
      このまま、半島から資産を逃し関係を絶ち 傍観者に徹するのが吉。
      WTO提訴等、相手の行動を奇貨とし 一枚一枚関係を無くしていって欲しいです。

      1. sey g より:

        スミマセン、間違えて 違う所にコメントしました。
        意味が繋がらずとも、気にしないで下さい。(´ω`)トホホ…

  7. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    トンデモな人、、関わり合いたくないな(笑)。話を聞くのも今は面倒になりました。以前は良く人の話を聞いてくれるという評判でしたが、もうヤメ。

    ところで、も〜会計士さんもワザと書いたと思いますが、韓国の間違った反論と主張が『壊れたレコードを聞かされている気分になります』(大笑)。

    あのう、私の世代なら十分通じますが、せめて『CD』または『DVD』じゃないでしょうか。あるいは最新なら『YOUTube』『音楽配信』とか。レコードは、、プレーヤーや針も見た事無い人も居るかも(笑)。

      韓国が日本に対して抗議し大騒ぎして、また中韓と日本との往来制限の長期化の影響は、産業界ではサプライチェーンの再構築が始まってます。中韓+北で新しい主従関係のチェーンでも構築して下さい。笑わずに見ときます。

    1. れんげ草 より:

      めがねのおやじさま

      あまりCDやDVDでの音飛びは経験したことがないのでよく知らない上での発言(レコードに関しては結構経験しました!)ですが、ボツ、ボツというような音がするだけで、レコードの音飛びのような同じ「フレーズ」を繰り返すという味わい深さはないのではないでしょうか?
      ここは壊れたレコードの持つ味わい深さを尊重しません?

  8. 東京カモノハシ倶楽部 より:

    ブログ主様

    お隣はマスコミの煽りに比較的簡単に国民が乗ってしまう印象を持っております。
    たまにネットで正論を書いた人は袋叩きにされてしまう。

    ここから分かるのは、マスコミの報道は裏を取ってみる、批判的に見ることの大切さですね。

    話はサプライチェーンなどのことに
    フッ化水素などの3品目が注目されていますが、シリコンウエハーだって日本が供給しなければ壊滅的な打撃を受けるはずです。どのくらい国産化できているか楽しみですね。

  9. 釣り師 より:

    >だいいち、「供給源の多角化や国産化に成功しつつある」というのなら、なぜ韓国政府は日本に対して「輸出『規制』の全面撤回」を求めるのでしょうか。

    大量破壊兵器作成に転用可能な素材を、管理されずに「横流し」するためでしょうね。
    彼の国(メディア)自体、それを認める記事書いてますし。
    朝鮮日報:「大量殺傷兵器に転用可能なのに…韓国、戦略物資の不法輸出が3年間で3倍」

    日本が求めた「過去の行き先説明」も出来ないし、瀬戸り現場押さえれば火気管制レーダー照射してくるし、。マジて北やイランに流してそうですね。

  10. はぐれ鳥 より:

    「日本の攻撃に日本が被害・・・」という韓国新聞の記事は極めて低レベルです。とはいえ、これを相対論に異議を唱えるトンデモさんたちと一緒くたにすべきではない気がします。前者は、不純な動機(政治的意図)で事実を枉げているのに対し、後者は、真理探求の途中で道に迷い事実を見誤っているだけでしょうから。むしろ科学の進歩のためには、既存の定説にとらわれず自由な発想ができる後者のような人たちも必要です。

    で、ついでですが、韓国で科学上の新発見・新発明が出にくいのは、科学研究においても政治的な力が作用し、観測事実をそのまま事実として受入れできなくなっているからではないかと愚考しています。

  11. 酔いどれ天使 より:

    アインシュタインは相対性理論を発表する前は特許庁に勤めていたらしいですね。
    日々の業務で永久機関を発明したなんていう人を相手にしつつ、
    家に帰れば相対性理論について考える日々を送っていたなんて想像すると
    なんというか、面白すぎです。

  12. カズ より:

    何かの記事で5Nでの標準工程を4Nで代替すると生産効率が55%になるって書いてあった覚えがあります。

    「日本製を100倍に薄めて使ってる」から問題ないって書込みもどこかで見た気がするのですが、自国製の4N製品から5N品質を生成するためには、「日本製で100倍に薄める」必要があるのでは?って感じです・・。

    >だいいち、「供給源の多角化や国産化に成功しつつある」というのなら、なぜ韓国政府は日本に対して「輸出『規制』の全面撤回」を求めるのでしょうか。

    きっと、「供給源の多角化や国産化が(なかなか)成功しない」ってことを自覚してるからではないのでしょうか?
    自身が「眠れる獅子」ではなく「起きられないネコ」でしかないことも承知のうえでの虚勢なのかと・・。

    *自己分析は意外とできていて、無理筋は承知のうえでの確信犯、思想はこの上ない自信家、”行動が向こう見ず”なのが彼らなのだと思ってます。

  13. Naga より:

    供給源の多角化や国産化に成功しつつあり、却って日本の産業に被害が生じているなら日本憎しの韓国にとって良い事です。
    その調子で頑張れば良い事でWTO提訴などして騒ぐことではないですね。
    その方針粛々と進めてある日突然日本を驚かすのがいいと思う。
    頑張って!

  14. より:

    かねてから、韓国の振る舞いはアンドリュー・フォーク准将閣下にそっくりであると思ってましたが、昨今はその相似具合がますます進んでいるように見受けられます。なので、その取扱い方もかの准将閣下に倣うのが適切なのでしょう。もっとも、ただ放置するだけだとロクでもないことをしでかすかもしれませんので、いっそのこと完全に叩き潰しておくことも考えておくべきなのかもしれません。

    (比喩が通じない方、スイマセン)

    1. じゃん🐈 より:

      >(比喩が通じない方、スイマセン)

      クブルスリー統合作戦本部長::
      『私の権限は手順を守らせる為にあるのであって、破らせる為にあるのではない』

      大丈夫、通じてます。

  15. 韓国在住日本人 より:

     5Nと12Nでは価格が大きく異なります。
     小生は「9を一つ増やすごとに価格も10倍上がる」と考えても良いと思います。
     それほど不純物除去とは大変な作業です。

     ウラン濃縮も簡単に言えばU238という不純物を除去して、U235の濃度を高める事だと言えます。その濃縮も僅か1%の重さの違いで分けています(ウラン濃縮に興味がある方はかなり難解ですが下記サイトをご参照ください)。

     https://www.jstage.jst.go.jp/article/jaesj1959/3/3/3_3_212/_pdf

     記事を書いている記者も文在寅大統領とその仲間達も、高純度フッ化水素がどのようなものであるか全く理解していないと思います。実際の韓国フッ化水素メーカーに直接話を聞けば、恥ずかしくて認めることはできないでしょう(もちろん政府の圧力があるので、真実は語らないと思います)。

     駄文にて失礼します。

     

  16. 羊山羊 より:

    当然、こんな記事も出ますね
    日本依存脱却せず
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8ee079d14f77c1b7c3963d44c742d93295e9b3fb

  17. 上司は韓国人 より:

    ホットな3品目に近い材料を某韓国大手メーカーに提供することになったところ、量産化の際には韓国で生産するようにとの要請がありました。割と最近の話です。
    こういうものも、彼らの言う「国産化に成功した」関連の統計に、都合の良いように使用されていくのでしょうかね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。