「輸出規制対応法」への対処は「丁寧な無視」に尽きる

ここ最近のコロナ騒動や韓国ウォンを含めた新興市場諸国の通貨の乱高下、さらには通貨スワップ・為替スワップ問題などですっかり影が薄くなった感があるのが、韓国側が一貫して「輸出『規制』」と誤解し続けている、日本の対韓輸出管理適正化措置への韓国の対抗措置の問題です。これを巡って昨日、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に、「輸出規制対応特別措置法」という話題が紹介されていました。これについて私たち日本としては、どう考え、どう対処するのが正しいのでしょうか?

輸出「規制」問題、どうなった?

日本政府が昨年7月1日に発表した、韓国に対する輸出管理の厳格化措置(あるいは「適正化措置」)とは、韓国を輸出管理上の「(旧)ホワイト国」から除外するとともに、フッ化水素など3品目(技術などを含む)についての対韓輸出を個別承認制に切り替える、という措置です。

ただ、日本政府が個別承認制に切り替えた品目が、韓国にとっての「虎の子」のようなものである半導体産業における不可欠な素材であることを受けて、韓国側ではこの日本の措置を「輸出『規制』」、「貿易報復」などと位置付けています。

これについては、『総論 対韓輸出管理適正化と韓国の異常な反応のまとめ』や『輸出管理の「緩和」を「対韓譲歩」と勘違いする人たち』など、過去に何度も指摘してきたとおり、タイミング的にも内容的にも、とうてい「経済制裁」と呼べるような代物ではありません。

しかし、韓国政府は現在でもしつこくこれを「輸出『規制』」と呼び続けています(※なお、韓国大統領府自身が「輸出『規制』」と称していることは、つい最近まで、韓国大統領府の日本語版ページでも確認できたのですが、武漢コロナ騒動のドサクサもあり、日本語版ページもろとも削除されてしまったようです)。

こうしたなか、先月末から今月にかけて、武漢コロナウィルスSARS-CoV-2への対応に関連し、日本が韓国国民に対する入国ビザ免除措置を一時停止し、韓国政府がこれに対抗措置を講じるなどの混乱が発生。

さらに、最近、韓国側ではコロナ騒動による市場指標の乱高下を受けて、ここに来て急に「日韓通貨スワップ待望論」が高まっていることなどを受け、どうも最近になって、「日韓GSOMIA(※)破棄論」だの、「自称元徴用工判決に伴う資産差押え問題」などのトーンが落ちているようです。

(※日韓GOSMIAとは『秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定』のこと。)

ついでに申し上げると、韓国側における日韓通貨スワップ待望論については、当ウェブサイトでは『韓国メディア「五輪延期なら日本も韓日スワップ必要」』でも触れたほか、昨日は『デイリー新潮』に掲載された、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏の以下の論考なども参考になります。

新型肺炎発の韓国の通貨危機 米国の助けも不発で日本にスワップ要求…23年前のデジャブ(2020年3月24日付 デイリー新潮より)

なお、この鈴置論考については『ウェブ評論の流儀は「議論のトレーサビリティの確保」』でも述べたとおり、引用する場所に注意する必要があるものの、非常に優れていますので、可能なら近日中に取り上げてみたいと思います。

「輸出規制対応特別措置法」の謎

さて、昨日は韓国メディア『中央日報』(日本語版)に、こんな記事を発見しました。

韓国、日本輸出規制対応措置特別法を4月1日から施行

日本の輸出規制措置に対応した韓国の「材料・部品・装備特別法」が4月1日から本格的に施行される。<<…続きを読む>>
―――2020.03.24 15:49付 中央日報日本語版より

中央日報によれば、この「輸出規制対応措置特別法」とは、「技術自立化のための特別法」だそうです。具体的には、

  • 強固な材料・部品・装備サプライチェーンのための核心戦略技術の選定
  • 核心企業群の育成のための特化先導企業・強小企業の選定・管理手続
  • 材料・部品・装備の自立化のために必要な研究開発(R&D)
  • 人材養成方案
  • 買収・合併支援に関する根拠
  • 需供企業間の協力モデル支援に関する規定

…など、やや意味不明なものも含め、多くのメニューが盛り込まれたものだそうです。

また、これについて韓国政府・産業通商資源部の関係者は24日、

従来法の対象・機能・方式・体系などを全面的に見直し、政策範囲は材料・部品の他に装備を追加して、既存の企業単位育成法から産業中心の競争力強化を行うことが特徴だ

などと述べたのだそうです。

あれ?

たしか韓国政府自身、日本の「輸出『規制』」には「影響はない」、と述べていませんでしたっけ?(『韓国大統領府「日本の輸出規制は影響なし」の意味不明』参照)

韓国大統領府「日本の輸出規制は影響なし」の意味不明

また、この半年少々の期間、「核心技術の開発に成功した」だの、「フッ化水素などの基幹部品については日本以外に調達先を見つけた」だの、そういった報道記事・観測記事なども、いくつか見られました(それらの真偽は不詳ですが…)。

つくづく狙いがよくわかりませんね。

「丁寧な無視」論の正しさ

さて、ウェブ評論サイト『JBプレス』に、こんな記事が掲載されています。

韓国を助けるな、教えるな、関わるな/古田博司氏に聞く「東アジア3カ国との付き合い方」(2015.4.4付 JBプレスより)

リンク先記事は、筑波大学人文社会科学研究科名誉教授の古田博司氏に対するインタビュー記事です。本来は「プレミアム会員限定」なのだそうですが、現在、特別に全篇が公開されています。

いつまで公開されているのかはわかりませんが、この「助けるな、教えるな、関わるな」は、至言と言わざるを得ません。というのも、記事が執筆されたのは今から5年前であるにも関わらず、現在になって読んでもまったく違和感がないからです。

実際、文在寅(ぶん・ざいいん)政権下で韓国は日本に対し、主なものだけを列挙しても、じつに多くの不法行為、非友好的な行為などを仕掛けて来ました。

  • ①旭日旗騒動(2018年9月頃~)
  • ②自称元徴用工判決問題(2018年10月30日、11月29日)
  • ③レーダー照射事件(2018年12月20日)
  • ④天皇陛下侮辱事件(昨年2月頃)
  • ⑤日本による韓国向けの輸出管理適正化措置(昨年7月1日発表)
  • ⑥慰安婦財団解散問題(昨年7月頃)
  • ⑦日韓請求権協定無視(昨年7月19日)
  • ⑧日韓GSOMIA破棄通告(昨年8月22日)
  • ⑨対日WTO提訴(昨年9月11日)
  • ⑩日本人に対するビザ免除措置の停止(今年3月9日以降)

このうち、本稿で紹介した韓国の「輸出規制対応特別措置法」とは、⑤に対応したものですが、考えてみれば、⑧も⑨も結局は⑤に対応した韓国側の措置ですが、日本政府はこれについて「丁寧な無視」を貫きました。

しかし、GSOMIA破棄問題を巡っては、2019年11月23日の失効直前になって、韓国政府が「終了通告の効力を停止する」など意味不明なことを述べたものの、要するに韓国政府は日韓GSOMIA破棄通告の事実上の撤回に追い込まれたのです。

つまり、この輸出管理適正化措置を巡っては、韓国政府はこれを撤回させるための瀬戸際外交としての日韓GSOMIA破棄を繰り出したものの、日本政府としては特段何かをしたわけではないにも関わらず、韓国政府は結局、自分で繰り出したインチキ外交の撤回を余儀なくされたのです。

これが、すべてでしょう。

勝手にどうぞ

正直、自国産業の振興は好きにすれば良いと思いますし、これについて私たち日本人が何か言うべき筋合いのものはいっさいありません。

ただ、それと同時に、ここ数日、やたらと「日韓通貨スワップ待望論」を繰り出してくるなかで、輸出管理適正化措置を「輸出『規制』」などと言い募り、「日本の輸出『規制』に対応する特別法を講じる」などと堂々と言い放つこと自体、日本政府に対する非友好的な行為そのものです。

その意味で、韓国が日本の助けを必要とする局面が到来するやいなや、誰がどう見ても日本が韓国に対して支援の手を差し伸べることが難しい状況が韓国側の手によって作り出されるという状況は、日本にとって悪いことではない、という言い方もできるのかもしれませんね。

読者コメント一覧

  1. ボーンズ より:

    おはようございます。

    かの国は何やらそれらしい言葉を並べただけの法令など作ったり新しい技術が開発されたなどと(張りぼてを)発表しておりますが、実績が伴った続報が聞かれない(中身は空っぽ)ので単なるポーズに過ぎないことが次々と判明しておりますので、基本無視というスタンスは正しいと考えております。
    (日本をディスカウントする発言については、「事実無根の嘘」という反論が適宜必要であることは言うまでもない)

    何とか食い逃げをしようとする画策には、本記事にあるとおり「丁寧な無視」が最適ですね。

  2. だんな より:

    日本から、輸出管理の見直しを受けた際に、韓国人は、韓国にも作れる物を、日本から買った方が安いから買っていた。
    作ろうと思えば、韓国にも作る事は簡単にできる。それを阻んでいるのは、政府の規制が問題だという世論になりました。この法案には、予算も付いていないようですので、時期的に選挙対策では無いかと思います。
    韓国政府は、日本からの、部品、素材、技術供与が無くても、国内産業が影響を受けないようにする、サプライチェーンの自給自足を目指しています。
    問題は、
    1、韓国が、技術的に出来るかどうか。
    2、出来た場合に、最終製品の国際的競争力を維持拡大出来るかどうか。
    3、韓国人が、韓国製と日本製のどちらを選ぶか。日本製の工作機器に韓国製がマッチするのか。
    4、この景気後退局面で、誰が新規設備投資を行うのか。
    だと思います。
    日本とすれば、まあ「好きにすればええ」という話だと思います。

    1. ボーンズ より:

      だんな 様
      外観は良さそうに見えるけど、中身は空っぽという韓国伝統のスタイルではないかと。
      (美容整形が流行る理由)

      別の言い方をすると、産業の奥行きがないとも…
      (製造機械と部材及び機知の技術者を集めて利幅の大きい製品にのみ注力)
      なので、戦車のパワーパック(エンジンとトランスミッションの合体したモジュール)すら自前で作れないという醜態を晒しております。
      (エンジンやトランスミッションに使用する金属の組成調整を含めた生産、加工、熱処理などが正しくできないと、強度や耐久性の無い直ぐ壊れるモノの出来上がりとなる)

    2. 伊江太 より:

      だんな様

      ひとつ付け加えさせてください.

      5.それが社会にとんでもない災厄をもたらさないか.

      病原菌散布装置付き加湿器みたいな(笑)

      1. 伊江太 より:

        すみません.ちょっと記憶違いでした.
        前のレスの病原菌を毒物に変えてください.

        1. ケロお より:

          殺菌剤を加湿器に使用したけど、超音波式加湿器だったので殺菌剤を含むエアロゾルが発生。その殺菌剤が人体に有害だったので多数の死者が出た韓国らしい事件ですねえ。
          送風気化方式または加熱スチーム方式なら揮発性のない殺菌成分は放出されなかったし、殺菌剤が毒性の低いものだったら人が死ぬような事態にならなかった。つまり、韓国らしく最悪の選択肢を選び続けてしまったという話なのでした。
          当然、安全性検査はメーカーも行政もケンチャナヨ。死人が出ても見て見ぬ振り(というか袖の下)で済ます、行政が重い腰を動かしたときには既に死屍累々。何から何まで半島クオリティな事件でしたとさ。

  3. イーシャ より:

    「技術自立化のための特別法」ですか。

    第一条第一項目は「水車を自力でつくるために」から始めるよう、韓国政府に提言させていただきます。

    1. ボーンズ より:

      イーシャ 様
      お約束のアイテム(水車)ですね。
      キーテクノロジが生み出されていないというケースは韓国に関わらずあったりするので、それだけで攻めるの言うのは苦しいかも。
      (日本でも火縄銃の尾栓のネジで苦労している)

      1. だんな より:

        ボーンズさま
        木桶も作れなかったと、聞いてます。
        だから朝鮮には、水瓶しかなかったらしいとの事。
        物を作る様な事は、賎民のする事という文化が有りますので、それも問題になりますかね。

        1. ボーンズ より:

          だんな 様
          確かに高麗、李氏朝鮮王朝時の身分システムにより発生した致命的な欠陥とも言えますね。
          未だにその習慣が染み着いていると、霊的に生まれ変わってもダメかも。

  4. 素浪人 より:

    非韓三原則
     「助けず」「教えず」「関わらず」
    これと、民族ジョークと信じたいネタである「朝鮮人取り扱いマニュアル」各種のうち、米軍のものとされるマニュアルの一節
     ・理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
    そして、日本政府から朝鮮総督府への通達の一節
     ・朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
    (出典不明ですが、下記URLにある程度まとまっているのでリンクを貼っておきます
     http://gochagocha.cool.coocan.jp/Giman/Minzokusei/MinzokuSubB.htm

    これを意識していれば、朝鮮人の言動の表面にとらわれずに、朝鮮面とでもいうべき狂気でSAN値が削れることもない……大げさなようですが、記事中にある日本から韓国への特定品目輸出の厳格化(韓国のいうところの輸出規制)に関する一連の韓国側の発信がわかると思います。

    まず、「日本の輸出規制は影響なし」は虚言ないしは現場の情報がないことによる発言。
    次に、各種の開発成功や調達先確保については本当かもしれない可能性は排除できませんが、後追いという証拠が出てこないあたりから虚言を弄している可能性が大。
    半年もたつと火病も治まるのか他の関心事に移るのか、発信自体が無くなり韓国自身が日本に対して何をしたかも忘れる。
    ホントに「どうせ大したことは言っていない」のです。

    故に、最初から非韓三原則で対応するのが最善ないしは次善となる……言い過ぎかもしれませんがそう思うのです。

  5. イーシャ より:

    日本の輸出管理がどうこう言う前に、韓国側からの第五種補給品の密輸を取り締まって欲しいものです。

    1. だんな より:

      イーシャさま
      日本が取り締まって欲しいてすね。
      密輸じゃ無くて、堂々と入って来ていますので。
      今回の、入国制限で、徐々に減るだろうと思います。
      不法滞在で、居ついてしまうかな?

    2. 原住民 より:

      イーシャ様
      お早うございます、第五種補給品、、初めて聞きましたが、酷いことをするものですね。人を貶すのは気が進みませんが、、野蛮人の所業です。
      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%94%E7%A8%AE%E8%A3%9C%E7%B5%A6%E5%93%81

      1. クロワッサン より:

        原住民 さん

        他には洋公主とかモンキーハウスとかライダイハンとかありますよ。

        今はフィリピンとかから就職詐欺で韓国に連れて来た女性のパスポートを取り上げて強制売春させたりしてますし、遠征買春だと2015年に【フィリピン人女性買春で韓国人207人が検挙! 韓国名物「海外遠征性売買ツアー」はおっさんから若者へ?】なんて報道があったりします。

        1. 原住民 より:

          クロワッサン様
          色々教えて頂き有り難うございます、、生業としての売買春、治療辺りは仕方がないかも知れませんが、戦時のドサクサ紛れの悪行、、朝鮮残留日本人孤児がいないはずです。しかし、こんな奴らが人の皮被って、、いるんですね。

    3. マスコミ関係の匿名 より:

      イーシャさま

      今や韓国経済を支える貴重な外貨獲得手段である主要輸出品目ですから、今更規制するのは無理かと・・・。

      1. ハゲ親父🐧 より:

        マスコミ関係の匿名様

        ウリが以前に「世界に冠する売春婦輸出立国」て連呼したら、皆さんに袋叩きにされたニダ。🐧
        でも、言っている事の意味は、どの様に解釈しても全く同じ事ニダ。🐧

        「世界がウリに追付いて来た」ニダ。🐧

        1. イーシャ より:

          まさか「第五種補給品」にこれほど返信があるとは。

          ハゲ親父 様

          ここを訪れる方々には、刺激的な結果を突きつけるより、自ら調べて結論を導いていただく方が合っているのかもしれませんね。

    4. 伊江太 より:

      イーシャ様

      コロナ対策だと言ってさえ,外交部長官が鬼の形相で日本の大使を呼びつけたんだから,
      これやるって言ったらどんな騒ぎになるのか,

      見てみたいようでもあるし,怖いようでもあるし(笑)

  6. 平凡なサラリーマン より:

    悲韓三原則「助けず」「教えず」「関わらず」+『巻き込まれず』も必要かと。
    何かと理由(因縁)を付けて巻きこもうとしますから。

    1. 誤星紅旗 より:

      巻き込まれ災害って
      重篤化しやすいので要注意です。

  7. たけ より:

    日本の輸出管理強化は米国の対中対策である技術移転防止法案とリンクしてると何処かで読みました。
    要するに米国も同じ事をやってるからこの問題で仲裁はできないという事でしょう。

    ただ、米国の目下の敵はあくまでも中国。
    対中戦略としてまだ利用価値があると思えば米国は韓国を生かすと思います。
    為替スワップの増額も応じるかもしれません。
    彼らにとって日韓の諍いなどどーでも良いのです。
    だって米国にとっては韓国などいつでも好きなように料理できるのですから。

  8. クロワッサン より:

    更新ありがとうございます。

    韓国がリスカしたり自決したりするのは基本的に「やりたきゃやれよ」なのですが、死んだ後の葬式其の他の後始末に日本が巻き込まれそうで嫌ですね。

    韓国は「葬式其の他の後始末に掛かるお金や時間を考えれば、まだ助ける方が安上がりで楽だ」と日本が考える事を狙っている気がしますので、まぁ、ホント疫病神だなぁ…と思います。

    1. マスコミ関係の匿名 より:

      はぁーその通りです。本当に気が重い、さっさと北の将軍様に統合してもらってチョンが一番良さそうですね。

      1. クロワッサン より:

        マスコミ関係の匿名 さん

        北は北で疫病神で、先日も埼玉市長だかが世界最凶の乞食民族に屈してたような。

        1足す1で2になるならまだマシで、2の2乗の4倍になるやも知れず。

    2. tomiron より:

      とは言え、葬式ならばおかわりもなくその一回で済みます。

      あと、日本では村八分であっても、火事と葬式だけは共同体とのかかわりが残された二分になります。疫病で死んだかもしれない人をきちんと埋火葬したり、火事で延焼を起こさないよう消火はします。まあ、昔のことですから破壊消防というやつでしょうけども。

      1. クロワッサン より:

        tomiron さん

        毎年命日になると集ってくるのはまだマシな方で、下手すれば月命日毎に集ってくるかも。

        やっぱ除鮮しないとですかねぇ…。

  9. ハリー より:

    鈴置さんの記事の中で新宿会計士様の本サイトが取り上げられているのですね。おめでとうございます。

  10. りょうちん より:

    https://jp.reuters.com/article/coronavirus-southkorea-idJPKBN21C0ES
    韓国、米国からの入国制限を強化へ

    思うんですが、ビザ免除停止って実務上の意義ってあったんですかねえ。

    「感染地域からの渡航者には14日の隔離を命じる(費用は自分持ち)」

    だけで、実質渡航禁止処分に近いでしょう。

    まあ台湾の税金に頼った14日ロングステイで批判を浴びたアカヒ記者がいましたが・・・。
    宿泊は一泊一万円の自費だったみたいですが、ショボいですね。

  11. いつか来た道 より:

    お隣さんは、アポトーシスし始めてるんでしょう、国ごと。
    日本は、お見送りすればよく、強い殺細胞性薬剤は必要なし。
    うがい、手洗い、消毒は欠かさず。
    通貨危機を起こすと周りが大変ですから、関わらずそっと、そっと。

    どうせ反日しか処方箋は残されていないでしょうから、
    とりあえずビタミン剤で、様子をみましょうか〰

  12. G より:

    「丁寧な無視」政策には追い風ですね。というのは、なにされても反応する暇がないから。結果無視せざるを得ない。まあ丁寧じゃない無視ですが大差ないですね。

  13. ケロお より:

    日本もアメリカも中国も、世界中みーんな忙しいので韓国かまってる暇ないんですよ!
    丁寧な無視というか、素で無視する感じ?とりあえず国家破綻は今はしないでね、みんな忙しいから。
    選挙対策なら「電気管理士」の増員でもすりゃあいいんじゃないかな?それか、PM2.5が減ったとか言っとけばどうですかねえ。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

ボーンズ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。