そもそもなぜ、米国は「韓国にだけ」圧力を掛けたのか

米国による韓国に対する「日韓GSOMIAに留まれ」とする説得は、予想どおり、失敗に終わったようです。それどころか、文在寅大統領本人が「安全保障上の理由でわが国を信頼できないと言った日本と軍事情報を共有することはできない」などと述べたそうであり、日韓GSOMIA破棄が覆る可能性は極めて低くなったと言っても良いでしょう。こうしたなか、なぜ米国が「日本に」対してではなく、「韓国に」対して、ここまで必死にGSOMIAを巡って説得していたのか、という疑問があります。本稿ではこれについても簡単に整理しておきたいと思います。

米国が必死に韓国を説得

韓国が日韓間の秘密軍事情報に関する保護協定(いわゆる日韓GSOMIA)を破棄すると決定したことを受けて、米国側が「日韓GSOMIAを破棄すれば米韓同盟にも大きな影響が生じる」と警告しています。

たとえば、米国防総省に11月11日付で掲載された米統合参謀本部のマーク・ミリー議長の発言によれば、日米韓3ヵ国連携が崩れて喜ぶのは中国と北朝鮮であり、韓国は日米陣営に留まるべきだ、として、異例の強いトーンで日韓GSOMIAに留まるように警告しました。

Chairman Travels to Indo-Pacific With American Strategic Thinking2019/11/11付 米国防総省HPより

そのミリー議長は13日から韓国入りし、鄭景斗(てい・けいと)韓国国防長官らと米韓定例安保協議(SCM)などに臨み、それらの席でもGSOMIAの維持を求めたとみられます(※ただし、会議内容自体は非公開らしく、具体的な記者発表などは発見できませんでした)。

これに加えて昨日はマーク・エスパー米国防長官も韓国を訪問し、同じく鄭景斗氏らに日韓GSOMIAの維持を促したそうです。

GSOMIAの維持促す 「得するのは中国・北朝鮮」=米国防長官(2019.11.15 15:33付 聯合ニュース日本語版より)

つまり、米国の国防当局者のうち、制服組のトップと政治家のトップが相次いで韓国を訪れ、「日韓GSOMIAは維持せよ」、「中国や北朝鮮を利するだけだぞ」と説得したのです。

「3つの疑問」

なぜ「韓国に対してのみ」説得しているのか?

ところで、日韓GSOMIAの期限切れを11月23日午前0時に控え、米国側が韓国側に対するGSOMIA維持プレッシャーを強め始めたことについては、『GSOMIA破棄、いよいよ米韓同盟が崩壊の瀬戸際に』などでも報告したとおりです。

GSOMIA破棄、いよいよ米韓同盟が崩壊の瀬戸際に

この米国側の厳しい姿勢は、日本にいるとあまり伝わって来ません。

しかし、普段は建前論ばかりの米国防当局の制服組トップが「金持ちの韓国を米国が多大なコストを掛けて守っていることに対する不信感が米国市民の間で広まっている」と述べたという話が、国防総省のウェブサイトのトップページに目立つように掲載されていることは、やはり異例です。

では、なぜ米国が必死になって韓国を説得しているのでしょうか。いや、なぜ韓国「だけ」を、米国は必至になって説得しているのでしょうか。

冷静に考えてみると、不自然です。

もし本気で米国が日韓GSOMIAを必要だと思っているのだとしたら、普段の米国の態度に照らすなら、日本に対してもっと強い圧力を掛けて来ていても不思議ではないからです。

ちなみに当ウェブサイトでは昨日、『マイケル・グリーン氏、「日本が譲歩すべき」の無責任』のなかで、米戦略国際問題研究所(CSIS)上級副所長兼日本部長であるマイケル・グリーン氏の「日韓関係破綻を避けるためには日本も譲歩すべき」とする極めて無責任な主張を紹介しました。

マイケル・グリーン氏、「日本が譲歩すべき」の無責任

この論考は、わかりやすく言えば、「日本は米国のために、原理原則を捻じ曲げてでも良いから、とにかく韓国に対して譲歩してくれ」という圧力(ないしは「命令」)ですね。2015年12月28日の「日韓慰安婦合意」など、その典型例でしょう。

しかし、今回の日韓GSOMIA破棄問題を巡っては、米国はその直後から、異例の強い調子で韓国を批判するなどしていましたが(『もう日本は関係ありません、今後は米韓間で直接どうぞ』参照)、そのわりに米軍当局者が日本を公然と批判したという記事は、ほとんど見たことがありません。

もう日本は関係ありません、今後は米韓間で直接どうぞ

(※もっとも、米国務省関係者に関しては、マーク・ナッパー氏のように、「日韓双方が自省すべき」などと妄言を吐く者もいないではありませんが…。)

日本は日韓GSOMIAに無関心

「なぜ米国が日本に圧力を掛けて来ていないのか」というこの疑問とセットで、もうひとつ留意しておく必要があるのは、日本政府が日韓GSOMIAに関して、非常に冷淡である、という事実です。いや、「冷淡」というよりも「無関心」と言った方が正確でしょうか。

読売「日韓亀裂リスク顕在」、むしろ焦点は日中関係だ』でも報告しましたが、たとえば河野克俊・前統合幕僚長は、今月5日に東京都内で開かれたフォーラムで、日韓GSOMIA破棄については「日米韓がタッグを組んでやっていこうという中で、非常にまずいことだ」としつつも、

日本の安全保障が脅かされることはない

と断言しています。

読売「日韓亀裂リスク顕在」、むしろ焦点は日中関係だ

また、今月号の雑誌『文藝春秋』に掲載された安倍晋三内閣総理大臣のインタビュー記事を読んでも、安倍総理が日韓関係に言及している下りで、日韓GSOMIAについてはヒトコトも触れられませんでした(『文藝春秋「失敗が安倍晋三を育てた」に見るリーダー論』)。

文藝春秋「失敗が安倍晋三を育てた」に見るリーダー論

このことから見ると、韓国が日韓GSOMIAを破棄すると決断したことについて、表面上は、日本政府は「賢明ではないし、残念だ」などと述べている一方で、実質的には「日本の安全保障には大した影響がない」と見ている(あるいはコントロール可能である)と見ていることは明白です。

つまり、

  • 米国政府が必死になって韓国に対し、異例の厳しい言葉も交えつつ、国防の制服組トップと政治家トップがともに韓国に出張してまで、「GSOMIAを破棄するなよ」と警告していること
  • 日本政府は日韓GSOMIAそのものに対してほぼ無関心を貫いていること
  • 米国政府はそんな日本に対して「日韓GSOMIAを維持するために努力しろ」とは求めていないこと

という3つの点が、今回のGSOMIA問題のポイントではないでしょうか。

米韓同盟協議は決裂

米国は本心でGSOMIA破棄を織り込んでいる?

あえて個人的な決めつけで恐縮ですが、おそらく米国は、韓国によるGSOMIA破棄を、すでにある程度は織り込んでいるのではないでしょうか。

ありていにいえば、米国が必死になって韓国を説得しているのは、おもに米国議会に対して、「米国政府・米軍としては、米韓同盟に亀裂が入らないよう韓国を説得するなどの最大限の努力した」という「言い訳」をするためではないでしょうか。

つまり、「米国はここまで頑張って韓国を説得しようと努力したにも関わらず、結局、韓国が米国の説得を聞き入れず、日韓GSOMIAをみすみす破棄してしまった」という実績は残ることになります。

日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏の著書の『米韓同盟消滅』などを読むと、米国が北朝鮮の非核化(あるいは朝鮮半島の非核化)を実現させるための切り札として、米韓同盟を取っているのではないか、との仮説が浮かび上がります。

当ウェブサイトとしてもこの見方にはかなりの合理性があると考えています。

要するに、日韓GSOMIA破棄については、米国は内心で舌を出しているのではないか、という仮説ですね。

文在寅氏、それを断言してしまうか…

さて、以上までの議論を踏まえて、この記事についても紹介しておきましょう。

文大統領「日本との軍事情報共有は困難」 GSOMIAに関し米国防長官に(2019.11.15 19:27付 聯合ニュース日本語版より)

韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)によると、文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領、やらかしてしまったようですね。

エスパー国防長官は15日、韓国大統領府で文在寅氏と会談したものの、文在寅氏は「安全保障上、信頼できないという理由で輸出規制を導入した日本と軍事情報を共有するのは難しい」として、日韓GSOMIAの延長に否定的な立場を示したのだそうです。

聯合ニュースはこれについて、

文大統領の発言は、日本が対韓輸出規制強化を撤回すればGSOMIAの終了決定を再検討することができるとする韓国政府のこれまでの立場を改めて示したもので、現在の韓日間協議の状況を勘案すれば、GSOMIAはこのまま失効する可能性が非常に高いとみられる

と結論付けています。

エスパー氏はこれに関連し、取ってつけたように「この懸案が円満に解決されるよう日本側にも努力を要請する」などと述べたそうですが、事実上、日本に努力できる部分などありませんので、協定はこのまま失効する可能性が極めて高まったと見て良いでしょう。

エスパー氏と文在寅氏の会談内容は、これに留まりません。

たとえば、文在寅氏は、米国が今年の米韓合同空中訓練の規模を縮小することに合意したことを前向きに評価したそうであり、米韓同盟が粛々と終焉に向かっていることは、ほぼ間違いないと見て良いでしょう。

ちなみに聯合ニュースは、エスパー氏が「トランプ大統領だけでなく文大統領のリーダーシップのおかげで今、平和の道を歩いている」などと述べたとしていますが(※話している途中で歯が浮いたりしなかったのでしょうか?)、最終的に両者は

鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和体制構築に向けて、今までと同様の緊密な意思疎通により共通の目標を実現することで一致した

と述べており、完全に建前論を繰り返した格好で、実質的な決裂と見てほぼ間違いないでしょう。

消滅はGSOMIAだけではない

さて、当ウェブサイト的には、今後の焦点は、「日韓GSOMIAが終了後、次に何が終了するか」、です。

正直な気持ちを申し上げれば、例の「桜問題」や「五千円問題」などのせいで、日本国内では改憲議論などが遅々として進まないなか、米韓同盟は今すぐ終了して欲しくはありません。

ですが、GSOMIAの次は駐留経費問題、米韓合同軍事演習の縮小・消滅、戦時作戦統制権の返還問題、運用能力検証などの論点が控えており、このままで行けば、遅かれ早かれ米韓同盟は消滅する方向にあることは間違いないでしょう。

こうしたなか、個人的に注目したいのは、次の記事です。

韓米定例安保協議 共同声明で「友好的な環境づくりに向け努力」(2019.11.15 22:10付 聯合ニュース日本語版より)

この記事では、末尾に

米軍主導の韓米連合軍が持つ有事作戦統制権の韓国軍への移管については、14日にソウルで開かれた韓米軍事委員会(MCM)での評価結果を基に韓国軍が権限を行使する軍事能力を持っているかどうかを評価する完全運用能力(FOC)検証の来年実施を目指すことで一致した

とあります。

米韓未来連合司令部の創設と「米韓同盟消滅」の足音』などでも触れたとおり、この「完全運用能力(FOC)検証」とは、今年の「初期運用能力(IOC)検証」に続くもので、このFOC検証をクリアすれば、戦時作戦統制権の返還は間近です。

現状のままで行けば、文在寅氏の任期中の2022年までには戦時作戦統制権が返還され、在韓米軍は違う国(たとえばポーランドなど)に転出するなど、米軍のオペレーションは大きく見直されることになるでしょう。

その意味で、来週土曜日は日本が安全保障面でも戦後を脱却するという重要な節目となるのではないでしょうか。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    韓国が、日本が妥協するのが落とし所だと思ってる時点で、まず話にならない。

    日本の輸出管理強化とGSOMIA破棄は別次元の話だよって何回も説明してるんだろうな。

    アメリカもそのあたりわかってるだろうし、
    「韓国GSOMIA破棄とやめる代わりに、日本に韓国をホワイト国に戻しなさい。」
    なんて話をすると思う?ってならない。

    オバマ政権なら言い出しそうだけどね。

    1. じゃっく より:

      裏では妥協の打診をしていた可能性はあると思います。
      でも、こんな交渉になったのではないかと推測します。
      ————————————————-
      米「韓国GSOMIA破棄とやめる代わりに、日本に韓国をホワイト国に戻しなさい。」
      日「経済と軍事という異なる次元のものを相殺するカードとしてきた。これに味をしめて、次になにかあるとまたGSOMIA破棄を言い出すから受け入れられない」
      米「今回に限って、どうにかならないか」
      日「米国の意向を汲んで締結した慰安婦合意や日韓基本条約を守らない国の約束は『今回限り』にはならない」
      米「それでも、なんとかならないか」
      日「それなら、韓国のフッ化水素横流しを公表するがそれでよいか」
      ————————————————-
      特に日本の3枚目のカードは強力で、横流しを白とすると、韓国は際限なく横流しするし、黒なら米国は同盟国である韓国に北朝鮮と同等レベルの制裁を発動しなくてはならなくなり、同盟破棄につながる。
      だから、日本政府は白とも黒とも判断できない、あやふやな表現でフッ化水素ほか数点のみの禁輸にとどめたのだと思います。

      逆に考えれば、GSOMIA破棄で同盟関係を維持しなくて良くなれば、フッ化水素横流し公表からの強烈な経済制裁、という流れで、韓国に大打撃を食らわせることができますよね。

      1. 福岡在住者 より:

        じゃっく様
        「米国が日本に強く出れない理由」で 三枚目のカードは十分考えられますね。
        それに追加して、
        文在寅氏の「安全保障上、信頼できないという理由で輸出規制を導入した日本と軍事情報を共有するのは難しい」発言に対し 日本は米国に対し「米国こそホワイト国に入れてないじゃないか」と反論できますし 
        文氏の屁理屈を更に進めていくと、米韓同盟も怪しくなります。 米国としてはこの部分に触れたくないのかもしれません。

      2. 門外漢 より:

        じゃっく様へ

        第三のカードというのはご卓見です。そういうこともあるでしょうね。
        これが当たっているとすれば、GSOMIA破棄の後で日本側から公表される=二次制裁対象になるということだと思います。
        韓国民もそうなれば心置きなく中国化に邁進出来ると言う物です。

      3. 匿名希望 より:

        おそらくですが、3枚目のカードは存在しないと考えます。
        GSOMIA破棄を言い出している時点で韓国側にそのカードを見せていないという事はない。
        が、韓国は強気なままです。
        現状では韓国を黙らせるだけのカード、つまりイランや北朝鮮への横流しに関して確固たる証拠がない状態と考えるのが妥当でしょう。
        日本政府が韓国をホワイト国家除外した理由に挙げたのも「書類の不備」。
        ただ、サムスン関係者が以前に新聞のインタビューで韓国で購入した素材を中国の工場へ送っていたが規制により難しくなったと答えていたので韓国→中国の輸出はほぼ確定でしょう。

  2. クロワッサン より:

    中国人は嘘を繰り返しても自分が繰り返してるのが嘘だとは分かってる感じ。

    朝鮮人韓国人は嘘を繰り返す内に自分が繰り返しているのは嘘じゃないと思い込む感じ。

    「嘘も百回繰り返せば本当となる」は、

    中国人だと「「嘘も百回繰り返せば相手にとって本当となる」で、

    朝鮮人韓国人だと「嘘も百回繰り返せば自分にとって本当となる」で、

    という細かな差異がある気がします。

    1. 阿野煮鱒 より:

      韓国人にとつては、「あるべき姿」こそが「真実」てあり、客観的事実などどうでもいいのです。彼らは、あるべき姿(真実)を述べているだけで、嘘をついているという自覚はないと思いますよ。

      1. 匿名 より:

        >「あるべき姿」こそが「真実」
        いろんな意味で

        性即理というか、
        情即理というか。

        1. netuser より:

          魔界人の発想でしょうね。自分の理想のために世界をリセットするみたいな。

      2. 老害 より:

        阿野煮鱒 さま

        激しく同意いたします。

      3. クロワッサン より:

        なるほど、最初に言い放った時点で韓国人朝鮮人にとっては「嘘」ではなく「本当」だって事ですね。
        火器管制レーダーの件とか文喜相の件とか、初っ端から飛ばしているように見えても実際には平壌運転なんですね。

      4. めたぼーん より:

        腑に落ちます。

      5. 山田内膳 より:

        「理気二元論」ですね。
        韓国人にとって、真理=感情の前には現実など些末な事です。
        韓国人は正義の体現者であり無謬の絶対神です。韓国に逆らう存在は全て邪悪でこの世の悪の化身となります。

        韓国人各々がこの思想を持っていますので、韓国人同士の利害が対立すると不毛な争いになります。韓国の所謂左右の対立などが典型ですが、1つにまとまる事ができません。

        そこで作り上げた秩序が「道徳的上位」です。互いに対立した場合は道徳的上位の者が絶対の正義となります。韓国人が序列に拘る理由ですね。

      6. j より:

        自分の願望だけで、相手国の意見、主張を曲解したまま。それは、ファシズムです。

        併合されているうちはファシズムが顕在化しなかったけど、力をつけてきたらファシズムが顕在化してきました。

        北朝鮮と韓国は、第二次世界大戦の前のメンタリティーで世界と対抗しようとしています。

        国際条約も、「一度や二度の約束で解決したと思うな。」と文大統領は言ってます。

        その最前線が日本なので、気を引き締めて戦わなければならないとおもいます。

      7. 門外漢 より:

        >韓国人にとつては、「あるべき姿」こそが「真実」

        知らんがな。

        1. とある東京都民 より:

          だな!コッチは、ソンナの知らんがな!だな!

    2. だんな より:

      韓国人は、嘘製造機だから、自分はその場で真実になる。
      100回言うのは、相手に向かって言うんだと思います。

    3. 寅太郎 より:

      我々にとって単なる嘘でしかないこと、
      それはハングルでは「ササン(사상)」と呼ばれることだと
      私は思っています。
      「ササン」を日本語に直訳すれば「思想」となるらしいですが、
      ハングルにおける「ササン」と日本語で言う「思想」とは、
      ニュアンスが全く異なります。

      以下は私なりの「ササン」の解釈ですが、ササンとは、
      個々人の考えの柱になっているような思考で、
      「忠」「愛」「情」などが入り混じった
      朝鮮人の最上位の概念だと考えています。
      「事実」などは「ササン」よりもずっと下位に属します。
      端的に言い換えれば「身内贔屓」「自分本位」で、
      ササンという名分さえあれば排他的な言動をも
      「美徳」としてしまう思考パターンです。
      彼らにとってササンにもとづく言動が正義なのですから、
      嘘をつくことへの罪悪感は勿論ありません。
      もはや嘘をついているという感覚すらありません。
      嘘も騙しも捏造も裏切りも犯罪も、
      ササンという名分の下ならば全てが許されます。

      で、上記のように捉えれば、
      朝鮮人の言動が少しだけ分かった気になれます。
      もちろん我々にとっては
      「後付けの屁理屈」「単なる嘘」なのですが。

      このあたりのこと、可能であれば在韓日本人様の
      ご意見を聞けたらな、と思います。
      (勿論、取り合って頂けなくても構いません)

      1. クロワッサン より:

        うーん、ササンについて掘り下げて知りたくなりますね…知的探究心のひとつとして。

        いや、韓国人朝鮮人は実験動物だとかモルモットだとかなんて言いませんけどw

        1. 匿名 より:

          いえ、止めるなどの野暮な事は言わないつもりですが
          古参の韓国ウォッチャーとしては、「深淵を覗くときは
          深淵もこちらを覗いている」の言葉を送ります。
          ゆめゆめ、韓国面に落ちられる事の無い様に。
          あちらの思想は単純な分、原始的な魅力に通じる何かが深淵にある気がしています。

        2. 福岡在住者 より:

          変な人が多い集団なので「ササン・オールスターズ」というオチで、、、。

        3. クロワッサン より:

          その内「ハサン オールスターズ」になるかもですね♪( ´ω`)

      2. だんな より:

        寅太郎さま
        ササン調べても分かりません。
        「本来あるべき姿」の事でしょうか?
        追加情報をお願いします。

        1. 寅太郎 より:

          だんな様

          上記のササンについては、同僚の韓国人3名と
          酒を飲みながら語り合った時の結論(?)です。
          ?としたのは酒を飲んでいた為です笑

          彼ら韓国人3名は所謂エスタブリッシュメントで、
          母国語以外に日本語と英語、うち1名はスペイン語でも
          自由意志を語語る事ができます。
          年齢は私含め全員50歳前。

          彼ら韓国人に共通するのは、韓国人特有の気質が嫌になり、
          母国を飛び出して日本や米国などで修養を積んだ点です。

          ですので韓国人一般における歴史認識や、
          所謂反日教育の欺瞞をも承知しており、
          韓国人に対してはタブーと
          考えられてる様な話題も一緒に議論できます。

          少し話題が変わりますが、
          私は私で上海と北京にに駐在した経験があります。
          また、日本人の同僚で海外駐在をしたことがある者が
          口を揃えて言うのが、「日本人の正直さ」です。
          私個人の印象だけで申し上げれば、
          日本人は世界で一番正直で、かつ騙され易い民族です。

          更に「嘘」一点を取り上げると、
          インド人、中東の諸民族に比べたら、
          韓国人や中国人の嘘なんて可愛いものです。

        2. だんな より:

          寅太郎さま
          返信ありがとうございました。
          ササンは、分かりませんが、韓国で事実が重要視されない事、それより上位にある概念は「情」と理解していました。読み返してみて、「ウリ(へ)の情」の様な物かなと、何となく思っています。
          インド人と中東の嘘は、体感してませんので分かりませんが要注意なんですね。日本人が騙されやすいのは、私も含めてそうだと思います。

  3. g より:

    確かにアメリカが説得の実績作りだけしてる説には説得力ありますね。
    豪勢に何人も韓国に派遣して、でも韓国側が「密談」のあとなんら慌てた風がない(本気でアメリカがGSOMIA継続を促すなら何か韓国が致命的に困る脅しを挟むだろうという読み)。

    本問題に限ればひたすら静観ですね。裏で画策するなら今ですね。ちょうど表では桜だ5000円だで騒がしいから目眩しになります。どうせ野党はそういった画策には関与しないわけですし。

  4. はにわファクトリー より:

    米国国防関係者の行動が国内向けのエクスキューズに過ぎない可能性には同意します。彼らは今回誰に聞かせるため口を利いているのでしょうか。ホワイトハウスでしょうか、議会でしょうか、一般市民でしょうか。一般にアメリカ人には「ワシントン目線」というものが存在します。日韓をセットで軍事運用しようというのは、ワシントン目線でみた世界運営秩序、すなわち彼ら流の都合いい華夷秩序意識の表れと考えて言い過ぎでないように思います。米国ジャーナリズムは実際のところ同じような視点で世界をとらえており、米国発記事を転用して言説に盲従する同業社が少なくないのはご存じのとおりです。
    今回多くのひとたちが発言しています。自分のこれまで努力や職業的立場が棄損されることを恐れ防衛している。この場限りの取り繕いや言い訳だけでなく、ホンネがぽろぽろ出て来ている。報道を読み比べて食い違いが露呈するところこそ、言いたいこと言ってほしくないことだと思います。

  5. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     アメリカの日韓GSOMIA破棄への対応の真の意味を推測してみました。

    ①トランプ大統領としては、「日韓GSOMIA破棄は、文大統領の大統領選で
    の公約である」限り、文大統領が公約実現に動きていること自体は、黙認
    している。ただし、当然のことながら、アメリカの不利益になるようなら
    その公約実現を阻止する。

    ②在韓米軍撤退は、トランプ大統領の選挙公約である限り、その実現を後
    押ししてくれる動きを、トランプ大統領は歓迎する。そのため、文大統領
    が意地になって米韓軍事関係を壊してくれるなら、それでもよい。

    ③鈴置高史説が正しいとの条件付きですが、「日本の韓国向け輸出の審査
    厳格化は、イランの核開発阻止のために、アメリカが命令した」ものだか
    ら、たとえ日韓GSOMIA破棄になっても、日本が輸出審査厳格化を撤回する
    ことは許さない。

    ④在韓米軍の現場としては、対中国のためにも、日米韓3か国軍事連携は、
    無いよりは、あった方がよいが、THAADの韓国配備妨害を見ても、韓国の動
    きに疑念を抱いている。(もしかしたら、米軍上層部は、日韓GSOMIA破棄
    の撤回するかを、韓国が対中軍事包囲網に参加するかの、踏み絵と見てい
    るのかも、しれません。つまり、日韓GSOMIAは対中国の意味合いもある、と
    いうことです)

     勝手な想像で、失礼しました。

  6. 七味 より:

    米国議会に対する言い訳作りってのは、わかる気がするのです。

    ただ、米国が必死に説得しても韓国は動かないってことを内外に示すことになるので、それこそ中国、北朝鮮に、米韓同盟終わったってことを知らせることになっちゃうと思うのです

    相手から見て「米韓に亀裂があるのはほぼ間違い無い」って思われてたとしても、自ら「米韓に亀裂入ってるよ」って知らせるのは得策じゃないように思うのです

    ほんとは仲良しだけどケンカしてる振りして中国や北朝鮮を釣ろうとしてるとは思えないし、
    (;`ー´)o/ ̄ ̄~ (ω・ミэ )Э

    失敗したときのマイナス面もあるので、案外、本気で説得できるって考えてるじゃないかと思うのです♪

    それとも、説得失敗→米韓決別を北朝鮮にみせて、体制維持と核廃棄の取引の呼び水にするつもりなのかな??

    1. なんとなく より:

      敢えて内外に向けて、同盟解消した場合のリスクを認識させる為じゃないですかね?
      破棄のあとは経済焦土化のパーフェクトストームがあるみたいですし、日本もスワップ無いから高みの見物ですし、、、

      1. 七味 より:

        なんとなく様

        >敢えて内外に向けて、同盟解消した場合のリスクを認識させる為じゃないですかね?

        そうかもしれないですね♪

        あとは、おかしいのは文大統領とか政権にいる人たちだってことを示して、政権変われば元に戻るかもってのを、醸し出したいのかもですね♪

    2. 老害 より:

      七味 さま

      与太話で恐縮です。

      (;`ー´)o/ ̄ ̄~ は、釣り人でしょうか、それとも鞭を振るう中国人?
      それによって、残りの右側の部分の見え方が変わってくるのですが。

      (ω・ミэ )Э の部分の意味が知りたい!

      1. 七味 より:

        2019/11/16 at 10:09
        老害様

        (;`ー´)o/ ̄ ̄~ は、釣り人で、

        (ω・ミэ )Э はお魚、なのです♪

        本気で撤回させようとしてるにしては、米国の対応は微温いように見えるし、

        そもそもGSOMIAってそれだけで意味がある訳じゃなくて、情報交換の基盤だから、「機密情報の交換ができないから廃棄する」って言われた時点で、連携ができないって表面してるようなものだから、

        今頃、撤回させることにあんまし意味がないって思うのです♪

        だから、ワザと大事にして、北朝鮮の行動を誘って、やっつけるとかの意図があるのかな?って思ったのが、コメント書いた始まりだったのです♪

        そこから「釣り」って言葉が浮かんだけど、流石に現実離れしてるなって思って書き直してるうちにグダグダになっちゃったのです

        1. 老害 より:

          七味 さま

          与太話相手に、わざわざお教えいただき、ありがとうございました。 お魚とのこと、納得しました。

          しかし、
          (;`ー´)o/ ̄ ̄~ は、 鞭を振るう中国人バージョンにお勧めだと思われます。ご検討よろしくお願いいたします。

  7. はにわファクトリーはに より:

    輸出審査厳格化の発端はインテリジェンスからの通告であったのではないかと自分は疑っています。証拠を示せという問いかけに対して、守秘義務をいうことばを持ちだしてつまびらかにしない日本政府の態度からその意を深めました。大使館の中で行われた事件の経緯がまるでその場にいたかようなリアリティをもって外へリークされるようなことも実際起きていることですし(棒)

    1. 七味 より:

      老害様

      (;`ー´)o/ ̄ ̄~ は、釣り人で、

      (ω・ミэ )Э はお魚、なのです♪

      本気で撤回させようとしてるにしては、米国の対応は微温いように見えるし、

      そもそもGSOMIAってそれだけで意味がある訳じゃなくて、情報交換の基盤だから、「機密情報の交換ができないから廃棄する」って言われた時点で、連携ができないって表面してるようなものだから、

      今頃、撤回させることにあんまし意味がないって思うのです♪

      だから、ワザと大事にして、北朝鮮の行動を誘って、やっつけるとかの意図があるのかな?って思ったのが、コメント書いた始まりだったのです♪

      そこから「釣り」って言葉が浮かんだけど、流石に現実離れしてるなって思って書き直してるうちにグダグダになっちゃったのです♪

      1. 七味 より:

        ごめんなさい レスするとこ間違えちゃったのです
        m(_ _)m

  8. いつもの より:

    いつもの共同通信が、またまたミスリード記事かも
    米国高官が、日韓が話し合えって、自国が説得出来なかった結果。
    正確な発言内容が出ていないので、ツッコミ必須でしょう。

    日韓は話をしてますよ、11分も首脳会話も含めw

    1. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

      いつもの 様
      11分は10分らしいですね。
      同様に、21分は20分、36年は35年。
      どうでもいいつっこみですね、失礼しました。

  9. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    米国による「懸命な説得によるも、韓国文大統領をGSOMIA締結に翻意させる事は出来なかった」という、脚本通りの流れを作れたと思います。

    おそらく米国は、韓国によるGSOMIA破棄を、すでに織り込りでいたと確信します。「日本が輸出規制を緩和しないと〜」とは口先だけ、もし日本が緩和すると、また100対0でしてやったりです。

    しかし最後の最後まで、韓国は言いたい放題ですね。『安全保障上、信頼できないという理由で輸出規制を導入した日本と軍事情報を共有するのは難しい』オーッと、それはコチラのセリフだ!

    日韓は防衛上だけでも釜山沖観艦式で旭日旗掲揚不可の嫌がらせ問題、海自哨戒機へのレーダー照射(北朝鮮船との瀬取り疑惑)、竹島不法占拠と要塞化(一撃で吹っ飛ばせるが)。

    また古くは中東での弾薬不足の韓国軍に日本が供与すると、お礼どころか「余計なことするな」。

    およそ自由民主主義国家で、これほど非常識極まる、また嘘の証言をする、特に日本相手は何してもいい、という愚連隊の軍隊はありません。海賊かIS並みです。

    さて、GSOMIAについてはこれで終了ですが、次は駐留経費問題、5倍増或いはそれに近い額を、米国は譲らないと思います。南北中の安全保障を考えれば、決して高くない。

    でも文大統領は譲らないから、そこから亀裂が入りそうです。米韓合同軍事演習は縮小というか、ヤル気無いでしょ、韓国は。

    戦時作戦統制権の返還問題、運用能力検証も、まだ未熟と判断しても、どうせ親北路線媚中路線なら、この程度のままの方が良いと、返還されます。在韓米軍は台湾、九州、山口、日本海沿岸自衛隊基地に移動となる。米韓同盟はこれで消滅します。

  10. 名無Uさん より:

    おはようございます。

    ≫要するに、日韓GSOMIA破棄については、米国は内心で舌を出しているのではないか、という仮説ですね。

    新宿会計士様の分析、見立てに完全に同意します。
    将来、米韓同盟が崩壊したとしても、その責任は完全に韓国側にある、とのエクスキューズを積み上げています。そのために、多くのアメリカ高官が訪韓しているのでしょう。
    そして、金正恩や北朝鮮の意図も、米韓同盟の崩壊の責任を青瓦台に押しつけたい。北朝鮮の忠実なる犬として働く文在寅も、韓国滅亡のエクスキューズを積み上げていきたい。
    ここで、アメリカと韓国、さらには北朝鮮までの本当の意図が一致して、GSOMIA失効一択となるのでしょう。

  11. 関係者 より:

    共同も結構焦っている感じ、ソースが不明確な記事で
    日米の駐留経費負担増を4倍に要求。
    関係者とのこと。ま、掃除のおばちゃまも関係者w

    Gソミアへの圧力かもね

    1. チキンサラダ より:

      出ましたね。

      https://foreignpolicy.com/2019/11/15/trump-asks-tokyo-quadruple-payments-us-troops-japan/
      https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-11-16/Q11ESNT0AFEH01

      ソースは Foreign Policy ですから事実でしょう。

      アメリカが日本に在日米軍駐留経費を求めているという話はこれまで断片的に漏れ聞こえてました。
      トランプ大統領が非公式に言っていたニュースも流れましたし、韓国の GSOMIA 破棄に関して、「日本は韓国と駐留経費増の件で共闘すべきだった」という識者の声も流れてました。

      しかしまあ4倍というのは凄いですね。韓国に対する5倍より遥かにふっかけてきています。

      朝日新聞によれば、下記が現状。

      日本 44.1億ドル 74.5%
      韓国 8.4億ドル 40%
      https://www.asahi.com/articles/ASM3D4QFBM3DUTFK00L.html

      これをそれぞれ、4倍、5倍にすると、

      日本 176億ドル 298%
      韓国 42億ドル 200%

      日本と韓国の差はますます開きます。
      もちろん、アメリカ人の交渉はトランプ大統領に限らず、最初にふっかけるのが基本ですから、ここから交渉で値引きがはじまると思いますが、そもそもその交渉自体、韓国は非常に得意で日本は異様なまでに苦手ですから、もっと差がでてもおかしくないですね。

      ある程度の負担増は避けられないと思ってましたが、小幅増で韓国との差はかなり縮まるだろうと思ってましたが甘かったようです。

      日韓の対立をアメリカにもうまく利用されてるように思います。

      1. りょうちん より:

        じゃあ在日米軍の規模を1/4にする方向でお願いします。

        とか言える政治家がいるなら日本も苦労しないんですけどねえ。

        1. 福岡在住者 より:

          まずは横田の半分を返してほしいですね。そうすれば羽田の飛行ルートが拡大し相当便利(安全)になります。あと、ロシア空軍に対し具体的行動を取ったとか聞いたことないので 三沢も盗聴部門だけで良いのでは?

      2. G より:

        今んところ日本への交渉は先の話だから日本にも5倍要求してるんだから韓国も飲めよって意味合いだと思います。
        日本の番になった時、そのまま飲むか、米軍縮小と絡めて議論するか決めればいいです。
        アメリカは要求満額欲しいというより本音で在日米軍縮小したいような気がしますけどね。

      3. 自転車の修理ばかりしている より:

        チキンサラダ様

        駐留費増額をはねのけ米軍にお引き取りを願うためには、日本が独立した戦力としての国防軍を持つ必要がありますが、憲法改正・先制攻撃力増強・核保有とそこまではいくつものハードルがあり、日本国民の意識はまだそこまで行っていません。

        とは言いながら、お金は最強の動機と成り得ります。単純に経済的な比較のために、10万トンクラスの空母を複数保持し、空母打撃群として運用する費用と米軍の駐留費を比べてみると・・・

        1空母打撃群は米国の場合建造費200億ドル程度、維持費年間10億ドル程度らしいので、最低単位3ユニットで40年使うと考えて、利子も何も考えずに単純年割計算してみると年間45億ドル・・・現在の駐留負担費とほぼ同じですね。その4倍となると、日本としても「じゃあ自弁で」となり、先に挙げた政治的ハードルを越えにかかるでしょう。チキンサラダ様が以前「米国には日本がリベンジに来る」という潜在的恐怖感があるとおっしゃっていたと思います(記憶違いだったら申し訳ありません)が、だとすると日本を機動艦隊再編に押しやることは米国としても避けたい筈です。もちろん空母だけで話が終わるわけではありませんが、それにしても176億ドルは高すぎます。

        GSOMIA離脱を機に米韓同盟にヒビが入るとすると、相対的に日本の価値が高まります。中国と徹底的にやり合うつもりであれば、米国の前線基地・補給拠点・整備工場である日本は絶対に失えません。その前提条件の中で、できるだけ日本から金を出させようというのが今回のリークの目論見ではないかと思います。

        米国としては、日韓GSOMIA破棄は甘受するにしてもその責任の一端は日本にあると強弁し、在韓米軍を在日米軍に統合する費用の負担を求めるという方向で、増額を正当化したいのではないか、という気がします。米政府は米国の納税者と有権者の意向が一番大切なので、日本の都合にはそうそう配慮してくれません。結局、実費+プレゼンス代という感じで現在の1倍から2倍の間あたりを落としどころにするような予想をしています。

      4. がぶりえる より:

        米国民主党の趣意返しですね、そそそろ来るだろうとは思ってましたが4倍とはね驚くより呆れる部類のニュースではあります。
        とは言っても米軍撤退の含みを米国民主党を黙らせる目的を含んだ話として認識してますから、値切りは当然のことながらある程度の増額はやむ得ないと思います。内心としてはジクたる思いは有りますが…
        また核の傘が確実に履行される確約と日本の意思で核を北朝鮮等に報復攻撃できる仕掛けを設けるなら全額払っても惜しくはないのですがます夢物語でしょうけど。

  12. だんな より:

    アメリカが、今回日本に譲歩を要求しなかった(出来なかった?)理由として考えられるものを、挙げて行きます。
    1、慰安婦合意が、最後の要求だったから。
    2、韓国の国際法違反が、戦後の国際社会体制を、脅かす物だから。
    3、GSOMIAを破棄する前に、韓国抜きでも、日米印豪で対中国に対処する話しが、付いているから。
    4、アメリカが、既に韓国を中朝側と位置付け、韓国を利する事は、しないようにしているから。
    5、トランプ大統領が、文大統領を嫌いで、安倍首相が好きだから。
    6、アメリカがGSOMIAを破棄するなと言ったのに、破棄したから。
    7、ここでGSOMIAをカードとして認めると、いつでも韓国がカードとして使うだろうから。
    まだまだ有るかな。

    1. 七味 より:

      だんな様

      3番に1票なのです♪

      ついでに↓を追加なのです
      ・朝鮮半島については、韓国を捨てて北朝鮮と手を組もうとしてるから。

      1. 七味 より:

        朝鮮半島情勢を一度リセットするなら、
        北朝鮮の韓国への小規模軍事行動を誘発させて、米軍(国連軍?)による反撃をした上で、体制維持の保証と引き換えに核放棄させる
        ってのはどうかな?

        今度の停戦では駐留目的が韓国防衛じゃなくて核廃棄監視にしとけば、米韓同盟無くなっても無問題だし、ついでにその過程で韓国経済が壊れるだろうから、裏切りへの報復も見せつけることができるのです

        問題は、そんなに上手く行くのか?ってことと、やったあとのゴタゴタは多分日本に押し付けて来ることかな?

        米韓同盟があるから、北朝鮮は韓国からの圧迫を感じるわけで、これが無くなれば、多少は良くなるかな?っていう妄想からのアイデアです♪

        1. 立ち寄り人 より:

          怖いシナリオを考えます。色々と米国が南朝鮮ジーソミア撤回説得してますが、日本にはそれほど強い要請がないです。但し擁護している事もそれ以上にないのです。ジーソミア破棄となった場合に責任は日本とする事で黙認しておき更なる対日軍事暴発を契機に一気に処分をと。色々な戦争で米国が開戦したシナリオです。

  13. 非野阿礼 より:

    何故日韓GSOMIAの問題に日本では無くアメリカが此処まで韓国だけに圧力を掛けるのか、韓国側から見れば米韓同盟だけ有れば後は必要ないと考える韓国、日本は茅の外ぐらいにしか見えていないのでは?序でに日本を躾けてくれれば尚嬉しい程度の考えで其の先は(経済圧力)考えたく無いのでしょう、中北とも上手く行かない現状で韓国側から破棄を言う必要性は無いと思いますし軍事経費も応じずアメリカお手上げだと思います。
    結局今のまま、宙ぶらりんな状態が暫くは続くのでは無いでしょうか。

  14. なんちゃん より:

    エスパー国防長官の韓国訪問後に、日本へのヘンな提案や要求があるかどうか、一抹の不安がありましたがまったく音沙汰が無いようです。

    米国が韓国の説得に全力を尽くすなら、来週中に国務長官のポンペオの訪韓があってもいいはずですが、そんな気配もありません。
    国防長官の訪韓が、もともと組んであった外交日程トリガだったので、米国の説得は次官レベルで既に終わっていたのかもしれません。

    「日韓GSOMIAは重要だから(棒)」的に「穏便」に終わらせたんでしょう。
    破棄、既定路線感が高まったように感じます。

    そこで思いっきりハードルを上げる大統領。もう歌舞伎に見えてきます。

    これで来週、韓国側がギリで日和ったら、GSOMIA破棄通告のとき並みに爆笑してしまいそうです。

    1. 匿名 より:

      なんちゃん様

      >>これで来週、韓国側がギリで日和ったら、GSOMIA破棄通告のとき並みに爆笑してしまいそうです。

      十分ありえますよ。かの国の行動を理ではかることは不可能ですから。

  15. 新茶狼 より:

    GSOMIA破棄は、米国織り込み済みの既定路線

    米国議会などへのアリバイ作りのため、頑張って韓国を説得するフリはしたが、当然日本に圧力をかけるなどの無駄なことはしない

    GSOMIA破棄によって、韓国への制裁措置などの理屈や世論形成が可能となる

    米韓同盟消滅へのシナリオがさらに加速

    こんな感じでしょうかね。

  16. 新宿育ち より:

    アメリカも韓国も役者ですね~

  17. 匿名 より:

    米韓同盟消滅。そしていよいよ21世紀の新アチソンラインの誕生ですか。対馬の防衛強化が急がれますね。この際、済州島を独立させて済州共和国にするというのはどうでしょう。で、アメリカとの間に安全保障条を結ばせる。漢孥山の頂上には強力なレーダーサイトを置く。済州共和国はゴルフ場と観光と米軍基地の島でやっていく。どうせ済州島は朝鮮半島とは風俗が違い、神話だって違う。流刑の島として差別されて来て、李承晩大統領から大虐殺くらっているから案外できるかも。沖縄の負担も軽減できるし。

  18. 匿名 より:

    今朝の朝鮮日報の社説です。
    【社説】斧で自分の足を切る「GSOMIA敗着」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00080008-chosun-kr
    保守系の社説なので、日本人に近い理解をしている事が分かります。
    GSOMIA破棄は、自傷行為という事で「リスカブス」と相通じる物が有ります。
    文大統領が、エスパー長官にGSOMIA破棄を撤回しないと言った事に対する、韓国ネット民の反応は、バラバラで弱いものです。
    基本的に韓国人は、傲慢なんだと思います。
    政府は、GSOMIA破棄を撤回させるなら、日本に譲歩させろとアメリカに要求すると、国民はすっきりするようです。自分達の考え、要求が全て正しく、他(日米)が間違っていると考えているのが、現状だと思います。
    これで、韓国に決定的な不利益が生じると、また誰が悪いかと「悪人探し」が始まって、全ての責任を「悪人」に押しつける所までは、決まりだと思います。
    未だに朴大統領が、GSOMIA締結、慰安婦合意の「悪人」として、韓国人は責任逃れをしています。
    今度は、誰が悪人として吊るされるかは、分かりませんが、国内で責任回避の争いも起こると思います。

    1. だんな より:

      名前入れ忘れました。

    2. 門外漢 より:

      匿名様へ

      >また誰が悪いかと「悪人探し」が始まって

      最後は「日本が悪い」ってことで落ち着くんですよww

      1. だんな より:

        門外漢さま
        今回の件は、韓国に大きな不利益が、アメリカからもたらされることになります(可能性ですが)。
        日本が悪いニダだけで、済むのかなと思っています。
        韓国人は、自分が痛いのに、弱いんですよね。

  19. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    米韓双方の埋まらない溝の深さを確認した、ということかと思います。
    米国は韓国が基本的にコントロール不能ということを認識し、韓国は気まぐれでなく日韓GSOMIA破棄は文政権がきちんと決断したことだと明言しました(もっとも気まぐれでそんなことされても困りますが)。

    その後の交渉は、STR極振りの米国なので、韓国の薄い防御なんて一発殴れば吹き飛ぶと思っているかもしれません。すぐに思いつくのは、経済制裁を検討すると一言呟くことです。
    それを強引に正当化するための建前を現在着実に構築しているように見えます。
     ・安保を輸出管理(経済)と結びつけたのは韓国だ
     ・韓国は再三に渡る米国の要求を無視した

  20. ひろた より:

    米国で現在決定しているのは、韓国のGSOMIA廃棄に対し最後通牒をすること。
    だから韓国に国防の背広組、制服組のトップを送っている。
    韓国は貿易のことを言いますが、彼等からしてみれば管轄外のことです。
    こうなるまでは日本と米国ですでに打ち合わせ済みで今後のシナリオも想定済みだからだと思います。

  21. がぶりえる より:

    更新ありがとうございます。
    韓国ネットの翻訳サイトを見るとGSOMIA破棄賛成のオンパレードでドーパミン出まくりな韓国人だらけで破棄後に起きるであろう事すら一切考えない様子です。流石愚民、方便の一種であるツートラックの弊害であろうと納得し、このまま無事GSOMIAは無事破棄かなと思ってます。

    米国は大統領選挙まで1年を切っており大統領選挙戦を踏まえての思考が必要であり事実、ホワイトハウスはGSIMIA破棄に関し何ら感心が無い態度でいる点及び、ミリー議長は米軍縮小後のリストラを警戒して動いていますが、その他は明らかに米国下院と米国民主党の絡みで動いている感じです。
    つまりGSIMIA破棄はオバマ元大統領はじめ米国民主党の優遇策の結果は見事韓国の裏切りで帰結した象徴的事象となり得る事です。
    輸出審査厳格化は米国上院・下院が合意してトランプ大統領が署名した経緯がある為、米国民主党としても日本が折れろ言ったらダブルスタンダードをメディアに突かれて政治生命に終了しかねない状況で米国民主党に今できるのは日本メディアに対する働き懸け程度にすぎません。

    そしてGSOMIA破棄確定後、ホワイトハウスは怒涛の動きを開始するでしょう内には民主党非難と韓国向けには経済制裁と金融制裁、米国内の公的機関からの韓国人人材の排除にまで動くかもしれません。
    こういった米国・韓国諍い時には必ず中国が横入しバランスを保とうとしますが今回は、中国は韓国を助けないでしょう。むしろ何か理由を作り米国の措置に迎合するはずです。理由は香港問題を抱え、対米貿易問題を抱えた状況で対日本との間にひび割れを作ったら解決策は一か八かの戦争しか無くなります。中国指導部はしたたかですから韓国問題程度で、この様なリスクは侵すくらいなら、むしろ韓国を叩いて破綻させ借金のカタに中国内の韓国資産を接収する道を選ぶでしょう。とりわけサムソンの中国内資産を譲渡契約させる位は遣りそうです。
    以上、駄文失礼しました。

    1. クロワッサン より:

      23日を過ぎても米国の動きが無い場合に韓国はホルホルし出しそうで、嵐の前の静けさとして危機に備える事は無さそうで。

      まぁ、韓国の民族自決を尊重しつつ、日米は各々の国益の最大化を図るって事で。

    2. 自転車の修理ばかりしている より:

      がぶりえる様

      韓国民が愚民であることは確かで、それだけに「GSOMIA破棄は日本の陰謀だ!文政権はうまうまと日本の策に乗せられてしまった」と保守系マスコミが扇動すれば、すぐさま掌返ししそうな気がしていました。でも、韓国報道はそういう裏技を使わなかったようです。もうタイミング的に間に合いませんし、文大統領がそんな大バカさらしを認めるわけもなく、米韓同盟の命運は定まりました。

      GSOMIAが破棄されれば米国のリーダーシップに傷がつくわけで、他国へ体面を保つためにも韓国への懲罰が必要になります。米国がの忠告に耳を貸さなかったとなれば、信賞必罰とならざるを得ないでしょう。

      外交的には各国から「あの国はおかしい」と言われ、中国には冷たくあしらわれ、北鮮には罵倒され、日本とは最悪の関係を自ら招いています。産業的には半導体は墜落、自動車は泥沼の争議と減産、造船は赤字操業。経済的には国際通貨スワップはなくなり、無茶な最低賃金上げで大減速。そして軍事面ではTHAADは搬入したものの稼働せず、名品兵器はどれも故障ばかり、GSOMIAはなくなります。

      一本一本命綱を切り離して風前の灯火になっているところに「パーフェクトストーム」が襲い掛かるわけです。

      韓国の将来に幸あれと祈ります。祈るだけですが。

      日本としてはまず入国管理を厳正化すること、北の暴発に備えること、憲法の改正を前向きに論議することが必要です。

      1. がぶりえる より:

        クロワッサン様

        今回はチョット書きすぎたかもと反省しています。
        ただGSOMIA破棄が韓国のターニングポイントとなるには書き込み行っている各氏のコメントでも十分理解できている事と思います。

        自転車の修理ばかりしている様

        >日本としてはまず入国管理を厳正化すること、北の暴発に備えること、憲法の改正を前向きに論議することが必要です。
        憲法の改正に関しては全くその通りで現在の状況では対馬は級数的に危険性が跳ね上がります。
        歴史を学ぶ者として心を鬼にして云うのであれば対馬住人の苦しみの上にしか、韓国を攻撃出来ないもどかしさをぬぐえません。
        また、北の暴発に関しては右翼的発想で申し訳ありませんが、小生、心構えとして「やるならやってみろ但し北朝鮮人に倍返しだ」と思ってますので、これは1億日本人が北の暴走で被害を受けた場合、文字道理日本人の戦前への先祖帰りを誘発すると考えているのは私だけでは無いと思ってます。
        最後に入国管理を厳正化ですがこれのタイミングは結構難しいと思います。理由は入国管理を厳正化を韓国に揚げ足を取られる可能性です。これを回避するために今後、理想論で申し訳ありませんが米国発パーフェクトストーム級制裁の中で青瓦台の嘘が暴かれ韓国の愚民は自国状況を認識するにつけ保守層の海外脱出が本格化し始めたタイミングでの厳正化が一番と考えます。
        以上駄文失礼しました。

  22. 心配性のおばさん より:

    >「朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和体制構築に向けて、今までと同様の緊密な意思疎通により共通の目標を実現することで一致した」

    「じゃ、そゆことで・・」でしょうかしら(笑)。

    >日本国内では改憲議論などが遅々として進まないなか、米韓同盟は今すぐ終了して欲しくはありません。

    先の大戦に敗れて以降、日本人は9条神話にドップリと漬け込まれ、こちらの阿野煮鱒様などは絶望的に嘆かれています。この日本人が覚醒するとしたら、やはり外圧しかないのかしら?情けない限りですが。

    ただ、外圧が私たちの限界を超えない保証はありません。半島民と同様に混乱の中、死滅なんて、あまりにも情けない。ご先祖様が墓から飛び起きますわよ。

  23. ひろりん より:

    そもそも、日本の輸出管理における証拠が、アメリカ由来だったりする可能性はないのでしょうかね?
    アメリカ由来(ようは日本に証拠を持ってない)だとすると、日本政府がなかなか情報を明らかにしない理由もわかるし、アメリカもGSOMIAと連動させないことの説明がつくのですが。
    海外の情報なんて、情報機関の無い日本にそれほど情報があるとは思えないし、それこそアメリカの得意中の得意な分野でしょうし。

  24. ペンギンアイス より:

    【答え】対韓輸出規制強化を促したのは、そもそもアメリカだから。

    ***********************************

    政治的制裁と誤解されがちな韓国に対するホワイト国外しも、アメリカの中国に対する輸出規制の一環だと私は分析している。後述するが対象品目が韓国から第三国に渡ったことを覚知することができるのは、金融の流れを監視している唯一の国アメリカしかないからだ。米中貿易戦争の実体は超大国同士の覇権を巡る戦争なのだから、対象がモノだけで終わるはずがない。為替や株式などカネの勝負へと移行していくのは当然だ。

    (中略)

    テロ実行犯のリクルートから、生活費、武器の調達、訓練費用、逃走費用、残された家族へのケアに至るまで、テロの実行には莫大な資金が必要になる。SWIFT(誰がいつ、誰宛てにどこの銀行でいくらをどういうふうに送ったかという膨大な世界中の送金記録が収められている国際銀行間通信協会)を開示することは人権を踏みにじる行為であり、常識的に考えれば許されなかったが、「9.11」という未曽有の事態に直面したアメリカは、力で押し切りSWIFTを開示させた。最初は9.11事件の捜査目的だったが、「テロ対策」ということであらゆるテロリストや、犯罪者の金の流れを規制・監視しているのが現在だ。

    (中略)

    お世辞にも海外に送ったカネやモノの監視機構が優れているとは言えない日本が、韓国を通じてシリア、イランに渡るモノを追いかけることができるとは考えられない。一つ一つのモノにGPSを付けていたというのならわかるが、生産企業にそのような指示は出されていないだろう。
    すると導き出される答えは1つ、モノの取引について回るカネの動きを追うことだ。そして世界の中でカネの動きを把握できる唯一の国こそアメリカだ。

    「韓国ホワイト国外し」の裏にある米中貿易戦争
    元経済ヤクザが語る闇マネー実態
    PRESIDENT 2019年10月4日号より

  25. 匿名 より:

    議会へのアピールだけで済めばいいけど。パーフェクトストームなんて外交上使用する言葉じゃない。韓国が日本の輸出厳格化を名分に今回の協定を破棄するのと同じように、アメリカは韓国のGSOMIA破棄を名分にパーフェクトストームを起こすよ、って言っている。

  26. 愛読者 より:

    この前も書きましたように,
    韓国は「もしGSOMIAを継続すれば国交断絶もあり得る」という威嚇を中国側から受けていて,アメリカもそういう情報は持っているでしょう。それで,アメリカも「もしGSOMIAを破棄すれば制裁するぞ」と同じくらい厳しく韓国を威嚇しているのでしょう。「これ以上日和見は揺るさん,アメリカにつくか中国につくかの最終決断だ。さあ,どうする」と問い詰めているわけですね。韓国では親中派と親米派の勢力が拮抗していますが,文政権は前者なので,中国を選ぶでしょう。
    日本では,村山内閣後に社会党が消滅し,民主党も政権を取ったあと無惨な状態になりました。韓国の親中派も待望の中国属国化が実現した後,アメリカからの制裁や中国からの冷遇で発言権を失い,再び,親米派が権力を握るかもしれません。反日の中心になっているのは親中派(=儒教派)や北朝鮮と関係のある人達です。そういう人達が力を失うと,大衆も親米派に従うようになり,日本叩きも(中国並みに)収まるかもしれません。中国の反日も官制だったので,中国政府が態度を変えたら,コロッと収まりました。
    韓国から親中派,新北派を一掃するにはどうしたらいいか,いろいろ作戦を立てると,現在の米国のやり方になるかもしれません。昔,トランプ大統領が習近平に「韓国は中国の一部だった」と語ったのが,まだひかかっています。考えすぎかな。

    1. 匿名 より:

      愛読者 様

      習近平が、朝鮮はもともと中国の一部だったと講釈して、トランプがフムフムと聞いていたということではないかと。トランプが伝えた話ですが、韓国ではそうとう反発が起きたようです。

  27. イチニ より:

     すいません、ちょっとズレるんですが。
     韓国の得意のやり方を、アメリカは韓国にしてないのですかね?
     つまり、オウム返し。

     GSOMIAを交渉カードにした韓国に、アメリカがGSOMIA終了カードを突きつける事です。
    「日韓GSOMIAを終了させるなら、米韓GSOMIAを終了させるぞ」、と。

     GSOMIAをカードに使う国には、GSOMIAをカードで突き付けても良い、とアメリカが考えても、おかしくないように思えますが。
     これを出されたら、韓国だって少しは考えるような気はしますけど。

    「アメリカは、本音では韓国の終了撤回はないと分かって居る」、というのに同意です。

  28. 匿名 より:

    案外何も変わらないかも、しかし米の後押しで反ムンジェインデモが強まり
    政権転覆を狙うが、弾圧を強めて香港化と予想します。

  29. 匿名 より:

    そりゃまあ、アメリカが仲介した慰安婦合意が速攻で破棄されたからね。
    もう一回「仲介して」なんて受けるわけがない。
    一度なら騙したやつが悪い、二度なら騙されたやつが悪い。

  30. 有事 より:

    Gソミアは、有事対応の時に効いてくる、待ったなしだろうし。
    在韓米軍の自分たちは、人数を少なくなろうとしてる。
    有事統制権の移譲問題にも関わる。

  31. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     もしかしたら、韓国外務省は日韓外交交渉、または日米韓外交交渉は、
    日本が「裏で、日本譲歩の提案」をしてくるのを聞いてから、本格的に始
    まるのだと、思っているのではないでしょうか。だとしたら、日本からの
    提案がないと、何をしてよいか分からないことになります。
     だから、アメリカに対しても「日本が譲歩の提案をしてくるまで、待っ
    てくれ」と、言っているのではないでしょうか。
     また、この間の11分日韓首脳会話は、韓国外務省が文大統領に対して、
    (日本譲歩の提案をしてこない冷たい)安倍総理に対して、「このままで
    は、交渉が始められないから、早く譲歩の提案をしてくれ」と、催促する
    ように頼んで、実現したのではないでしょうか。(会いさえすれば、日本
    が韓国の都合を忖度してくれると、説明したのかもしれません)
     また、韓国外務省は未だに文大統領に対して、「土壇場で、日本から譲
    歩があるはず」と、説明しているのかもしれません。

     蛇足ですが、この後、どうなるかはわかりませんが、日本外務省にとっ
    ては、「韓国に譲歩の提案をしなくてもよい」、そして「韓国との外交交
    渉が決裂してもよい」との前例になるのでは、ないでしょうか。

     駄文にて失礼しました。

  32. りょうちん より:

    いま米国がやっているのは、フリーソフトかなんかの抱き合わせでユーザーをだましてインストールさせたアンチウィルスソフトをアンインストールするときに、さらにウザく、アンインストーラーが

    「このソフトをアンインストールする前に、アンインストールする理由をご回答ください。」

    とか表示している段階ですw

    日本の場合はアンインストーラーをそもそも起動していないので、そういう表示は出ませんw

    1. だんな より:

      りょうちんさま
      嫌な話しだけど、日本はOSに組み込まれてる気がする。

  33. 毎日ありがとうございます。
    いつもながらの見事な考察、勉強になります。
    それにしても、お書きのように
    >例の「桜問題」や「五千円問題」など
    ・・・・こんな日本の方が心配ですね。
    ものごっついスピードで今世界が動こうとしてるのに、日本、遅すぎる!とか。
    さっさと憲法改正して「核武装も検討」ぐらい言えるようにならんと、流れに置いて行かれるような気がしてきました。

  34. 匿名 より:

    あの国は日本に対してはGSOMIAと輸出管理強化を絡めて騒いでいるクセに米国に対しては「米韓同盟とGSOMIAは無関係」って言っちゃうところがダブスタと言うか・・・ホントに自分に都合のいい事しか見ないし、理解できないんですね・・・

  35. 匿名 より:

    韓国側の一方的な破棄通告をいかに撤回させるかという議論に終始しているのが残念。万が一韓国がアメリカの圧力で撤回したとしても、日本のためだとか愚にも付かない妙な恩着せを理由として言い出すに決まっている。日本ははいそうですかと受け流すのではなく、「既に一方的な破棄通告により信頼関係は破綻しているから今になって前言撤回は許されない」と一旦は蹴って欲しい。前の防衛相は涙を流さんばかりに撤回を喜ぶのだろうが、河野はどう対応するだろうか。

  36. 匿名 より:

    日米貿易協定では相当の不平等条件をのまされたそうな。
    だからアメリカはタイミング的にこの件ではあまり日本に圧力をかけられないと思っているのかな。

    それに、安全保障貿易管理は言わばアメリカの意向に従うよう強要された制度。それに則ってホワイト国から外したと言えば、理屈の上ではアメリカは日本の取った措置に文句は言えないはず・・だよね?

    でもまあ。アメリカは別の形で日本から金をむしり取りに来るよ。さっそく思いやり予算を4倍に吹っ掛けてきたしね。

    アメリカは日本人のカネなどアメリカのカネだと思っている。日本人はカネをため込むことばかり考えて使い方がわからない。日本の対外資産はすごいらしいね。そんなにカネがあるならオレが使ってやろう。オレによこせってアメリカ様が言っておられる。でも日本政府はカネが無いので消費税をゆくゆくは25%くらいまで上げるらしい。まったく韓国以上にアホな国ですね日本は。日本は日本人あっての日本。外国人も増えているし、このままでは日本人は消えてなくなるよ。何か根本的におかしい。韓国のことなんか心配する余裕なんて日本にはない。ともにアメリカの奴隷なんだから。でも精神的には奴隷になっていない韓国の方が少しは健全かもしれないね。

    1. 匿名 より:

      私もそう思う、はっきり言ってしまえばそこに行き着く。
      あなた、書き込むたびによく叩かれるでしょ、日本の保守は
      根本問題を話さないから、核心付かれるとすぐパヨクだの朝鮮人だの
      言って誤魔化す、反米するとかじゃなくて、もう少し国富毟られるのを
      防げよと言いたい。
      最近、変なカルト保守なんかは、与える国日本とか言い出すし・・・・・
      これも誤魔化し、他国にバラマキで貢いで、税金上がって貧困化するだけ。

      YOUTUBEなんか見てても分かるけど気色の悪い保守動画・愛国動画
      が消えては上がり消しては増えてるでしょ、ワンパターンの音楽に、いかに
      日本が素晴らしいかとかそんなのばかり、対比としていろんな国・民族が
      貶められてるが、このへんはあまり気にならないのかな?私はこんなもん
      作りまくって、見て、優越感に浸ってるヤツが信じられないのだが・・・。

      1. 通りすがりのA より:

        匿名お二方へ

        アメリカの奴隷…そう見えるのでしょうね。

        であれば、お二方は、「アメリカの奴隷」にならないようにするにはどうしたら良いかを記載して頂きたく思います。
        (書き込むたびに叩かれるには理由があると思います。批判するのは結構ですが、なぜそう言うのか理由等の因果関係を記載していないからでしょう。)

        保守・愛国動画については、私は見ていませんが、対比で他国・多民族を貶めるようなものであれば、それはそれで正すべきと声を上げるべきかと思います。

        あと、ここで書き込むコテハンの方々は保守傾向(多分私もそう)が強いとは思いますが、だからと言って日本の保守は…と十把一絡げにするのは止めた方が良いと思います。
        (ここにコテハンで書き込まれる方々は、皆様、それなりに考えがあって私見を書き込まれていると思います。同じ保守でも濃淡もあると思いますので、十把一絡げにするのは止めた方が良いと思います。)

        1. 匿名 より:

          ちょっとだけだけ言っておきます。

          しょせんは皆さん床屋談義のレベルでしょう。

          >なぜそう言うのか理由等の因果関係を記載・・
          → そんなもの適当に察してくださいよ、学術論文書いたり、それでメシを食っている訳じゃないんだから。それに、そこはお互い様では?(私だって、ハゲ親父とかの気持ちは十分察しているよ。)

          猫じゃらしってあるでしょ。それ振ったら、ネコは猫じゃらしの先だけ見て反応するらしいい。でもイヌは、それは人間が動かしていることが分かるらしい。

          なんかね。今の韓国報道への反応を見てると、直接は当てはまらないけど、それ感じちゃうんですよ。保守はそんなのでいいのかなって。

        2. 農家の三男坊 より:

          通りすがりのA様への返信をお借りして
          匿名(2019/11/17 at 08:13)への返信です。

          >しょせんは皆さん床屋談義のレベルでしょう。
          は、同意しますが、
          >保守はそんなのでいいのかなって
          は、非同意です。

          ファシズムや共産主義から身を守るための方法として
          “自由なインターネットと結合した床屋談義こそが健全な世論を形成し、
          自由民主主義を具現化したもの“としてWeb主様はじめ、こちらに集う
          皆様は肯定的にとらえていると思います。

          >猫じゃらしってあるでしょ。それ振ったら、ネコは猫じゃらしの先だけ見て
          >反応するらしいい。でもイヌは、それは人間が動かしていることが分かるらしい。

          は、この視点を数ある視点の一つとして持つことは大切と思いますが、
          行きすぎると“自由な発想と意見を封じる”という意味で韓国やファシスト、
          朝日新聞や共産党の発想に繋がりませんか?

        3. 農家の三男坊 より:

          匿名(2019/11/17 at 08:13)様への返信でした。
          ”様”が抜けておりました。失礼しました。

    2. がぶりえる より:

      韓国は米国民主党の実験国です。
      その実験も韓国愚民のせいで失敗が見込まる状況。これからは自業自得の金無し生活(W)
      だから言ったでしょ野蛮人に服きせても野蛮人だと。

  37. G より:

    韓国は日韓GSOMIAなくても16年以前と同じだから大丈夫って言うのですが。

    いやいや16年以前制限に苦心して韓国に情報与えてたのはアメリカなんだけど。まさかおんなじ苦労を我々アメリカにまたやれとでも?

    多分いざという時アメリカは韓国に情報を流さないと思うんですね。韓国が怒ったら「だって日本から得た情報が本質的なところに含まれてたから流せなかった」怒ってるまもなく窮地に陥りそうです。

  38. 心配性のおばさん より:

    お題とは違うのですが、先日別稿でこちらにご報告した文在寅政権が秘密裡に脱北者を強制送還した件の続報です。

    国連、韓国政府による北朝鮮漁民強制送還を調査へ
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/15/2019111580049.html

    半島いえ文在寅政権追及の動きが加速しています。
    日本も裏で動いているのかもしれないですね。チェックメイトですかしら。

    1. 名無しA より:

      これ、結構大きな問題になってるみたいですね。

      今日は他にもこんなニュースが流れました。

      ◆日本輸出規制3品目すべて “輸出許可”
       http://enjoy-japan-korea.com/archives/4166261.html
       液体フッ化水素の輸出許可が出たと一部韓国メディアが報道。

      ◆米が日本に駐留経費負担増を4倍に要求

      いずれも現時点で真偽不明。土曜日に報道されるのは、
      菅さんの会見がないからかな。

    2. 通りすがりのA より:

      心配性のおばさん様

      文政権は北朝鮮への忖度が物の見事にブーメランで後頭部に直撃を喰らいましたね(笑)

      国連の北朝鮮非難決議にも共同提出国から外れたそうです。
      (日本政府も外れたそうですが、拉致問題の解決を目指して会談をするため、文政権は完全な忖度と意味合いが違いますし)

      国連からも調査されるとなると、韓国の国際社会での地位が一段と落ちるようになるでしょうね(笑)

      安倍政権には、こういう機会を捉えて、韓国に対する人道非難決議を提起すれば良かったのに…と思ってしまいます。

      同じ民族だから同じところで地雷を踏んでますね(笑)

  39. 田舎人 より:

    韓国の世論調査はあまり当てにならないとは言われていますが、それでも直近の調査では、いずこもGSOMIA破棄を支持が多かったとのこと。
    これも文在寅の拠り所になることでしょう。

    で、なぜ米国は韓国だけに圧力をかけるのかということについては、それはひとえに韓国の異常性がきわだっているからだと思います。単純な話ですが。
    関連して、日本が取った輸出管理の適正化措置も、事前に米国との間で周到に協議されたうえで行われたものではないでしょうか。

    以下、妄想ですが、

    米国は韓国に対して、とにかく、あんたらがおかしんだよ、周りが見えないのか、どういう了見なんだ、といった諭しは最後まで続ける。
    一歩亜で、最近の周辺情勢等から、韓国が将来的に離米する可能性が高い(?)ことは、米国側でも織り込み済み。
    しかしながら、そうなった場合には、防衛ラインが日本海~対馬海峡に南下してしまうため、新たな作戦計画の立案に一定の時間を要する。
    また、韓国に供与してしまっているF35やイージスシステムといった先端の兵器技術関連。
    これらとの関係性や韓国離米後の防衛体制の再構築、それらの整理が済むまで、米国としても可能な限り韓国をとどめ置きたい。

    そんなことなんじゃないのかなあ、などと思ったりしています。

    1. 田舎人 より:

      一歩亜で → 一方で の誤りです。

  40. 通りすがりのA より:

    文政権はGSOMIA破棄の理由を「日本の輸出管理強化(文政権に言わせると規制)」と言っていますが、日本政府は文政権に対し、輸出管理強化の理由として、国連安保理決議違反(北朝鮮への軍事物資横流し)とワッセナー合意違反(イランへの軍事物資横流し)と指摘していると思いますので、GSOMIAとは何ら関係が無いことは自明の理。

    日本政府は米国にも同様の説明をして、理解・納得(下手すると米国からの指示)されているからこそ無関心では無いかと…。
    だから、米国は文政権にのみ強烈な説得(と言うより強圧)を行っている…と推測しています。

    ※ただ、輸出管理強化の理由の表現がいかにもGSOMIAに結びつきそうな表現だったため、文政権がこれ幸いとばかりに理由にしたのが真相ではないかと思います。その点も安倍政権は織り込み済み&米国の了解を得た上でそのような表現と使用したのでは?(米国は韓国を裏切り者と断定し、排除に掛かっているのでは?)

    文政権が盛んに安倍政権に対して、高位レベルで会談をしようと言ってきていますが、これは国内向けのパフォーマンスと日韓対話を努力しているにも関わらず日本が無視していると米国へアピールするための猿芝居と思います。全ては日本が悪い、あるいは日本が折れた!と言うための猿芝居。

    前にも書きましたが、安倍総理は韓国のそういった意図(日本をダシにする)を見抜いているため、実務レベルまでで協議は止めていると思います。輸出管理強化については、実務レベルでも「証拠を出せ、行方不明の40tはどうなった!」と言っていると思いますし、エセ徴用工、慰安婦問題では「条約、合意、約束を守れ!」としか言わないと思います。
    ※韓国首相は「条約、合意、約束」は守っていると言っていますが、やっていることが正反対であることを日本政府は海外に知らしめる必要があると思います。これも韓国に対する制裁になりうるかと考えます(笑)

  41. カズ より:

    >そもそもなぜ、米国は「韓国にだけ」圧力を掛けたのか

    ・状況的には、日本の輸出管理強化が米国の意向に沿ったものだから。

    ・心情的には、経済成長に伴い米国にとっての韓国は「できが悪いだけの子」になったから。

    *「できが悪い子ほど可愛い」ってのは、助けてあげたら「ありがとう!」って感謝の意を表して慕ってくれるからこその関係なのにね。

    昔米国
    感動を惜しげもなく・・。
    今米国
    勘当を惜しげもなく・・。

    *要求ばかりされると愛想も尽きるのが当然の結末かと・・。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。