手ぶら来日の李洛淵氏「対話促進の雰囲気づくり目的」

羽田空港のタラップで強風にあおられ、傘がひっくり返ってしまったというシーン(『令和時代を象徴する吉祥』参照)に象徴されるとおり、韓国の李洛淵首相が昨日から日本を訪れています。こうしたなか、李洛淵氏は韓国の記者団に対し、安倍総理との面談の目的は「対話の雰囲気を作ること」だ、などと述べたそうですが、その一方で額賀福志郎・日韓議連会長との対談では、自称元徴用工問題などを巡っての具体的な解決策を示さなかったそうです。

無駄に高まる、李洛淵氏への期待

韓国の李洛淵(り・らくえん)首相が昨日から日本を訪れています。

到着した羽田空港では、さっそく、強風によって持っていた傘がひっくり返ってしまうという「洗礼」を受けたようですが(『令和時代を象徴する吉祥』参照)、李洛淵氏の「受難」は、これだけではありません。

令和時代を象徴する吉祥

というのも、当ウェブサイトでもここ数日取り上げてきたとおり、韓国側で李洛淵氏の訪日に対する期待が異常に高まっているフシがあるからです。

たとえば、「韓日議連」の会長を務めている姜昌一(きょう・しょういち)氏は21日、韓国国内のラジオ番組に出演し、李洛淵氏を「多くの日本人から信頼されている」「画期的なものを持って帰ってくる」などと述べています(『韓日議連会長「日本人の多くが李洛淵首相を信頼」』参照)。

韓日議連会長「日本人の多くが李洛淵首相を信頼」

また、韓国メディア『中央日報』(日本語版)は19日、「李洛淵首相が文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領の親書を携えた『メッセンジャー』として、ふさがった韓日対話の扉を開く」、などという記事を掲載しています(『韓国メディア「首相訪日と親書外交で韓日関係打開?」』参照)。

韓国メディア「首相訪日と親書外交で韓日関係打開?」

さらには、韓国メディアにはこのほかにも、李洛淵氏の訪日が事態の打開のきっかけになるにちがいない、といった具合の記事が大量に掲載されており(『根拠なき「日韓関係期待」記事を量産する韓国メディア』参照)、正直、いちいち紹介しきれないほどです。

仮に私自身が李洛淵氏の立場からすれば、「俺にそんな期待を掛けるなよ」と言いたい気持ちでいっぱいになると思います。

もともと韓国首相は大して権限も持っていませんし、しかも李洛淵氏は自称元徴用工問題を巡り、今年5月15日には「韓国政府にできることには限界がある」などと言い放ったほど、政治家としては超軽量級の(失礼!)人物でもあります。

そのうえ、事前の報道等によれば、明日の安倍晋三総理大臣との面談は、実現したとしても10~20分程度との観測もあります。それでなくても多忙な安倍総理が李洛淵氏ごときに割ける時間は限られているのです。

ハードルをうんと下げに来た李洛淵氏

こうしたなか、明日ともされる日韓「首相」会談を前に、ハードルを大きく下げに来たのでしょうか。

韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)の記事によると、李洛淵氏は23日、東京都内の宿泊先のホテル(赤坂のホテルニューオータニでしょうか?)で韓国の記者の取材に応じ、今回の訪日の目標は「対話促進の雰囲気づくり」にある、などと述べたのだとか。

安倍氏との面会 「対話促進の雰囲気づくりが目標」=韓国首相(2019.10.23 11:08付 聯合ニュース日本語版より)

李洛淵氏が記者に対して述べた内容は、だいたい次のようなものです(※ただし、前後の文脈を見て言葉を補っている部分があるほか、「韓日」を「日韓」に直すなど、部分的に日本語表現を修整しています)。

  • (日韓関係の)状況は依然として厳しい
  • できる限り対話が促進される雰囲気を作ることが(安倍総理との面会の)目標だ
  • (安倍総理との面会で)具体的な話は出ないだろう

李洛淵氏にはそもそも権限の乏しい韓国首相という立場にあるだけでなく、ご本人の政治家としての能力に照らしても、せいぜい、儀礼的に挨拶をかわすのが限界でしょうし、それ以上のプラスアルファを求めれば、日韓関係を却ってまずい状況に追い込むかもしれません。

そのような視点で見るならば、「できる限り対話が促進される雰囲気を作った」など、毒にも薬にもならない「成果」を残すのが、彼自身にとってはもっとも無難な選択肢であることは間違いありません。

やっぱり手ぶらでやってきた!

その一方で、次の共同通信の報道によれば、日本側の「日韓議連」の額賀福志郎会長が23日、都内のホテルで李洛淵氏と会談したようです。

韓国首相、徴用工で具体策示さず 日韓議員連・額賀会長と会談(2019/10/23 12:16付 共同通信より)

共同通信によると、額賀氏と李洛淵氏は「元徴用工訴訟問題」(※自称元徴用工問題のこと)を巡って意見交換を下ものの、李洛淵氏が「日本企業が実害を受けないための具体策を示さなかった」ことを、額賀氏が李洛淵氏との会談後、記者団に対して明らかにしたそうです。

考えてみればわかりますが、現在の日韓関係悪化局面を招いた責任は、ほぼ100%、韓国側にあります。

そもそも自称元徴用工問題は1965年の日韓請求権協定を完全に蹂躙するような事件であり、自称元徴用工らに勝訴判決を下した昨年10月30日と11月29日の大法院(※最高裁に相当)の判決は、韓国が「法治国家」であることを放棄した象徴のようなものかもしれません。

当然のことながら、日本が韓国と「国同士のお付き合い」をするのであれば、最低限、韓国には国際法を守ってもらう必要があります。逆にいえば、韓国が「国際法を守らない国」であることが確定してしまえば、日本は韓国が無法国家であるという認識のもとで、韓国とお付き合いせざるを得なくなるでしょう。

それなのに、李洛淵氏(というよりも、文在寅政権そのもの)は、この問題が日韓関係を破綻させかねないものであるという危機感を持っているようには見受けられません。

いずれにせよ、現在のところの報道等から判断する限り、明日の日韓「首相」会談は「サプライズなし」「成果なし」と見て間違いないと思います。

読者コメント一覧

  1. ちかの より:

    慌てる乞食は貰いが少ない。
    っていう言葉、格言?ありましたよね…。
    NHKのニュースでは各国貴賓のコメントがありましたが、皆さんお祝いの言葉を述べておられる中、李首相のコメントは異色でした。
    祖国の皆さんがどんなお土産を貰えるのだろうかとワクワクドキドキの中、手ぶらじゃ、ねー。せめて李首相辞任?でお茶を濁すのがオチなんでしょうか。

  2. 昼 行燈 より:

    基本的に、韓国が困った時のいつもの手口の、ニコニコ顔での擦り寄り外交です。(中国人も同じですがネ。もうすぐ国賓としてやって来る人がいますよね。)
    親日派ぶって日本を油断させ、輸出管理適正化を元に戻させようと言う下心は見え透いているので、安倍総理は騙されることはありません(キッパリ)。
    結局、手ブラで帰る事になるのでしょうが、そのあとが楽しみです。それにしても、何しに来たのかな?
    傘は、早く買い替えたほうが良いようで。

    1. だんな より:

      昼 行燈さま
      中国は、持って帰る方が多いでしょうけど、手ぶらで来ない気がします。
      傘は日本製の傘を買って帰った方が良いと思います。

      1. 匿名 より:

        そうしたいが、帰った時、親日派と、非難される、
        たかが、傘でも、絶好の非難対象の、的にされる。
        何でもあり、しょうもない、民族だ、・・・

  3. 韓国在住日本人 より:

     「輸出管理適正化は関係破綻に備えたシミュレーション?」のスレでも書きましたが、李洛淵首相に過度な期待はできません。

     彼が韓国に持って帰れる最大のお土産は首脳会談の開催約束だけだと小生は思います。勿論、いつ開催するかなどは関係ありません。来月だろうが10年後だろうが、とにかく何らかの反応あったというだけで彼は首がつながるでしょう。

     しかし、毒にも薬にもならぬ人物ですが、文在寅大統領政権下では体よく責任だけを押し付けられて少々可哀想にも見えます。

     韓国は大統領の権限が非常に強いため、彼レベルでは大統領や秘書官からの指示が無ければなにも出来ないでしょう。出来ることは大統領に忖度することですが、それすらも下手を打てば自分の首を絞めることになります。

     韓国の序列では首相はかなり下の方です。最高の裁判長や憲法裁判所の長官、秘書官などが首相よりは序列が上です。いちいち序列に拘る国ならではですが、彼も辞任して次の大統領を狙うのかも知れません。有能なら自分の力量を把握し、大統領選には出ないと思いますが、かれは無能故にあり得ます。

     ただ、新聞記者上がりの大統領は未だかつて存在しないと思います。

     駄文にて失礼します。

    1. だんな より:

      韓国在住日本人さま
      首脳会談の約束なんて、大きな手土産を持たす事は有りません。
      韓国人全体が、日本がなぜ約束を守れとしか言わない理由を、良く知らないという話を聞きます。
      韓国在住日本人さんの、周りはどうなんですかね。

      1. 韓国在住日本人 より:

         だんな 様

         >韓国人全体が、日本がなぜ約束を守れとしか言わない理由を、良く知らないという話を聞きます。
        韓国在住日本人さんの、周りはどうなんですかね。

         小生の周りで自らこのような話しを切り出す人はいません。政治に関心が無さ過ぎます。現在のような日韓関係の状態でも、「日本の○○が好き」だの「次は北海道に行きたい」だのほざいております。

         ほとんどの韓国人が「政治のことは分からない」と言って逃げます。小生との討論を避けているのか、それとも本当に分からないのか、いずれにしろ小生からすれば愚民感がたっぷりです。

         一般の韓国国民は「政府が悪い」、「一部の韓国人だけが騒いでいる」とよく言います。小生が「何故それを知りながら放置するのか」と問うと、殆どの韓国人が反論できません。

         韓国人の特徴として、「自らは何ら行動せず文句ばかりを垂れる」がもろに垣間見える瞬間です。その特徴が韓国や韓国人全体が嫌われる原因だと言うことをいくら言っても、この依存体質と口撃体質は治りません。

         駄文にて失礼します。

        1. だんな より:

          韓国在住日本人さま
          返信ありがとうございました。
          政治に関して話たがらないのは、日本も大差ないと思います。
          日本にいるアベガーが、一部の日本人が騒いでいるといえばそうだと思いますので、大差無い感じですね。

    2. 匿名 より:

      > 秘書官などが首相よりは序列が上です

      首相のイメージとだいぶ実態が違うんですね。
      今回の煽りは、李首相を引きずり下ろすための内ゲバの一環と思ってました。

  4. Atsh より:

    記事更新ありがとうございます。少し前からかの人物は文大統領の親書を引っさげてやってくると騒いでますが、昨日の報道で文大統領直々に別ルートで天皇陛下への親書が送られてるそうです。……これってどうなんでしょうね? 
    かつて大坂の陣で豊臣が滅ぶとき、お寺の鐘の銘文事件は有名ですが、合わせて使者の片桐且元へ、彼本人には冷たく当たり淀殿に優しい返事する事で彼の立場を無くして離反に追いやる工作を打っておりますが……何れにしても自分の代わりの全権を派遣しておいて天皇陛下に直接親書送りつける神経が意味不明です。

    1. 心配性のおばさん より:

      Atsh様 本当ですの(怒)!

      >昨日の報道で文大統領直々に別ルートで天皇陛下への親書が送られてるそうです。

      天皇陛下の政治利用なんて、不敬の極みです。誰です。取り次いだのは(怒)!
      穢れそのものです!風神様、傘を飛ばすなんて生ぬるい。本人を韓国まで飛ばして頂ければよかったのに!

      1. Atsh より:

        ←心配性のおばさん 様

        事実のようです。産経のリンク上げておきます。

        https://www.sankei.com/life/news/191022/lif1910220073-n1.html

        大変不敬な行為です。またかの国ではどうも憲法の守護者天皇陛下(おそらく昨日の宣誓の最初を切り取り)VS戦争国改憲悪党安倍 と言うとんでもない構図(彼ら流に言うフレーム?)をマスコミが作り上げているようです。
        もしかして文としては「かわいそうに政治権力を奪われた親韓日王」に有り難い手紙を送ったと言うつもりなのでしょうか。
        なお向こうでは韓国料理大好き、百済末裔の日王とされているようで……何処までも…なんというか末期だなと思います。

    2. 名無Uさん より:

      このセンスなんですよ、朝鮮人は…
      陛下に直訴しようというセンスは、日本人のものではありえない。
      某コメント者が、『この文を献上いたします』なんてやっていたが、某山本議員と全く同じ…
      だから親書を書留郵便で送り返せと言ったんですよ…
      もう、しょうがないんですよ…

      1. 心配性のおばさん より:

        Atsh様 名無Uさん様 怒髪天をついております。

        恥ずかしいことかもしれませんが、心の底から、彼の国の消滅を願っております。
        この1年で、私は困惑から、どす黒い嫌韓へと変わりました。

        1. 名無Uさん より:

          心配性のおばさん様へ

          どす黒い嫌韓に堕ちることはお薦めしません。
          自らを苦しめるだけです。
          何回か、韓国面に堕ちた自分の経験から言いますと、その後は意図して美しいものを見つめて下さいますようお願いします。
          しばらくは、韓国記事から離れることも一つの手でしょう。
          見るな、とまでは言いません。
          経験をためると、自らの精神を落ち着かせることができると思います。
          自分はすでに怒りを鎮めています。

  5. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    李洛淵首相(超軽量級という事はモスキート級でしょうか 笑)は、訪日の目標は「対話促進の雰囲気づくり」にあるとか。

    何?その雰囲気作りって(爆笑)。アンタはトリの前の前座かい?ま、文大統領と話しても、誰も彼の言う事は抽象的で妄想で理解出来ないだろう。身内には厳しいらしいけど。

    それにも増して、アンタ自身も「安倍総理との面会で具体的な話は出ないだろう」(嘲笑)。いったい何の案を持って来たのか?まずは、韓国がまともに対応せよ、から始まる。

    なのに額賀氏によると「日本企業が実害を受けない具体策を示さなかった」って、昨日で帰れよ。居座っても許さん。

    まずは徴用工判決と海自哨戒機レーダー照射事件、慰安婦(売春婦)財団一方的破棄、その他多数の侮日、卑日、反日行為の謝罪ないと会談にならんよ。

    ココロが小さい私なら、韓国代表と話しするのも嫌だ。顔見るのもノー。スグ嘘つくからな。それと、都合の良い解釈しかしない。だからやっても無駄と思う。

    安倍総理は会うだなんて、、気持ちが広いお方だ。でも、結論は出ないでしょう。会って話した、という実績作りかな。別れる前の(笑)。

  6. 心配性のおばさん より:

    >李洛淵氏は23日、東京都内の宿泊先のホテルで韓国の記者の取材に応じ、今回の訪日の目標は「対話促進の雰囲気づくり」にある、などと述べたのだとか。

    李洛淵さんも、まだ死にたくはないのでしょうね(笑)。こちらのコメント主様であられる韓国在住日本人様によると、韓国人は自分にできないことを当然のように他人に求める。その期待が裏切られると怒り狂う。
    大統領であれば、その覚悟はできているのでしょうが、李洛淵さんにしてみれば冗談じゃない!ということかしら、ググ法相もさっさと逃げましたし、李洛淵さんも帰国後はそのつもりらしいですから(笑)。

    >李洛淵氏(というよりも、文在寅政権そのもの)は、この問題が日韓関係を破綻させかねないものであるという危機感を持っているようには見受けられません。

    日韓関係破綻は、韓国経済をゆっくりと確実に崩壊させます。ただ、文在寅政権は経済に重きを置かない。国民の不満が高まっても、反日反米を唱えれば、やり過ごせると考えているのではありませんでしょうか。

    ただ、日本もそうですが韓国もその国防の大きなところを駐留米軍と核の傘に頼っています。
    先ごろ北朝鮮工作と思える米国大使館乱入事件がありました。韓国警察はこれにほとんど無抵抗だったということです。韓国警察が役に立たないということであれば、アメリカは駐留米軍にそれを当らせるでしょう。その経費も含めて米軍駐留費を要求してきます。それが通らなければ、来年初めにも米軍撤収とまでいかなくとも縮小に繋がると思います。

    となれば、韓国の国防は丸裸です。アメリカの黙認のサインさえあれば、北朝鮮の韓国制圧があるかもです。そして、それをきっかけとして、半島そのものが列強の戦場となる可能性があります。
    日本は半島に何か起こる前に粛々と離韓を進めておきましょう。巻き込まれてはいけません。

    1. 名無Uさん より:

      心配性のおばさん様へ

      ≫米国大使館乱入事件
      米国大使公邸乱入事件ですね…
      米国大使館占拠事件の話をしていましたから、間違うのも無理はないのですが…

      これなんですが、アメリカが韓国に敵対国に対して使う言葉を一回使ったきりで、その後の反応はありません。
      アメリカは韓国をすでに見切っています。
      韓国が裏切るのは、アメリカの中ではすでに確定で、あとは韓国が同盟を裏切る瞬間を今か今かと待っている状態なんですよね…
      こういう時のアメリカは、韓国を戦犯国にできる機会を伺っているのでしょう…
      事件も深刻でしたが、アメリカの反応も実に深刻でした…
      まあ、マスゴミのほとんどはスルーしていますが、目利きの人たちはこの事件が深刻であることがわかっています。

      今年中は半島情勢は動きません。それは保証します。
      ですが来年のことは、まったく見通せません…

      1. 心配性のおばさん より:

        名無Uさん様 ご指摘ありがとうございます(恥)。誤:米国大使館乱入事件、正:米国大使公邸乱入事件

        >今年中は半島情勢は動きません。それは保証します。
        >ですが来年のことは、まったく見通せません…

        だとよろしいんですけど・・。アメリカと北朝鮮についてはそうかもしれません。北朝鮮は在韓米軍がある以上、単独では韓国制圧には動けませんものね。ただ、両国に無視されている韓国が起爆要素となったらどうでしょう。文在寅政権は追い詰められています。反日反米で国民をごまかしきれなくなったら、どう出るでしょう。文在寅政権が国内問題について、北朝鮮に協力を要請したらどうかしら?米軍は韓国国内の内政問題には関与しませんから、北朝鮮は韓国の要請で堂々と韓国を制圧できます。

        その後、アメリカが制圧された韓国の人権問題かなにかで介入。おびき出された中国を巻き込むみたいな展開があるやもしれません。半島内であれば、中国も誘いには乗らないかもしれませんが、アメリカ軍に追われて半島民が中国国内に逃げ込めば、話は違ってくると思います。

        名無Uさん様、本当に自分が嫌になります。私の根性は捻じれに捻じれておりますね。

        1. 名無Uさん より:

          心配性のおばさん様へ

          いいえ、まったく捻じれておりません。
          本当に捻れておれば、自身が捻れているとは露とも思うことはないでしょう。
          自分は、心配性のおばさん様にどれだけ勇気づけられたことか…
          自分もしばらくは落ちこんでおりましたから、おばさん様に、後ろからケツを叩かれたいくらいです。(笑)

  7. だんな より:

    手ぶらで来たのは、予想通りでしょう。
    それでも今の韓国政府の中では、彼が一番地位が高い知日派なんでしょうね。
    日韓議連から、安倍首相に会談の詳細な報告があるはずですよね。安倍首相は、どちらかといえば親韓派だと思いますが、流石にこれでは、救いようが無いと思います。
    約束を守れと言っているのに、それは置いておいて話合って解決策を一緒に考えましょうですものね。
    隙を見せないような、会談を希望します。

  8. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     (日本マスゴミ村の)ATMや「サンモニ」あたりが、「韓国首相を土産
    なしで帰す、安倍総理はけしからん(意訳)」と言い出すのではないか、
    と予想します。(それが社説になるか、大学教授あたりに代弁させるのか
    は分かりませんが)
     なにしろ彼らは、(信者に向けて)安倍総理批判をしていると、見せら
    れれば、良いのですから。

     蛇足ですが、彼らは内心では、「そんな安倍総理を選挙で勝たす、日本
    の有権者は愚民だ」と思っているのでは、ないでしょうか。

     駄文にて失礼しました。

    1. 心配性のおばさん より:

      引きこもり中年様

      >彼らは内心では、「そんな安倍総理を選挙で勝たす、日本の有権者は愚民だ」と思っているのでは、ないでしょうか。

      余計なお世話ですわ(怒)。ちなみに、愚民に嫌韓を煽っているのが安倍政権なのではなく、韓国の不法行為により愚民が嫌韓に至ったのです。安倍政権は実務者集団でございますので、嫌韓でも親韓でもないと存じます。粛々と政治をこなしているだけです。

      ポチと呼ばれようと、アメリカと組み。あの習近平氏を国賓として迎える。全て日本の国益を守る実務の政治です。私は幸運だと思っておりますのよ。

      あら、嫌だ。引きこもり中年様に八つ当たりでしたわね。お許し下さい。

      1. 何か書きたい人。 より:

        私も愚民だと思う、かなり韓国が嫌いになった。
        今、韓国が嫌いな人が増えるのはいいことだと思う。
        ここまで挑発されて、世論が無関心だったら、それも問題かも。
        北朝鮮が日米韓の離間工作を仕掛けた結果と言うのは分かりますが
        韓国の本質を多くの国民が知るきっかけになったように思う。

        自公が当選するのは、野党がおかしすぎると国民が気付いてるから。
        長期安倍政権を支えているのは民主党系のおかしな人達。

  9. しきしま より:

    残念ながらムン大統領との首脳会談は実現しないでしょうね
    その理由は「大統領がムン・ジェインだから」です。
    彼は絶対態度を変えないでしょう。南北融和が遠のいた今、彼には反日しか残されていません。
    万一日本に対する態度を軟化させようものなら、親日派として吊し上げられるでしょう。

  10. 酔っぱらいオヤジ より:

    日本側としては、従来の主張を述べるだけで首脳会議も拒否すればいいんですが出来るかなあ?日本側か得られる物がゼロということだけが確定している会談だけに心配です。

  11. 七味 より:

    安倍総理自身が既に国会で「対話は常に続けなければならず、そういう機会を閉ざす考えはない」言ってるそうだから、

    李首相との会談でも、「対話は続ける必要があると考えている そのためにも健全な関係に戻すきっかけを作ってもらいたい」くらいは言うんじゃないかな?

    そんで後半をポイして、李首相は「安倍総理は対話を行う必要性に理解を示した」とか言って、自分の「雰囲気作りは大成功」って言うんだと思うのです♪

    で、真に受けた韓国政府から「11月に安倍総理と文大統領の首脳会談について具体的な日程を詰めよう ( ´ω`)ノ」とか言ってきて、

    外務省か菅長官から、「韓国が解決策を提示するのが先だろ ヾ(°∇°*) オイオイ」

    で、韓国のマスコミとか朝日新聞が、「話が違う。後頭部を殴られた (*`Д´*)」って、騒ぐのです♪

    取り敢えず向こう一ヶ月くらいの出来事を予想して見ました (*´▽`*)ノ
    当たるかな?

    1. だんな より:

      七味さま
      まあ、朝日新聞が後頭部落とは言わないと思いますが、どんな話をしても、首脳会談を言い出すでしょう。
      首相で解決しないなら、大統領の出番だ(首脳会談で解決すべき)とか言うんじゃ無いかと思います。
      1ヶ月も掛からないんじゃ無いですかね。
      遅くとも2週間くらいで、そんな話になると思います。

      1. 七味 より:

        だんな様

        返信ありがとうございます

        >どんな話をしても、首脳会談を言い出すでしょう。
        きっと言い出すでしょうね あたしもそう思います

        >1ヶ月も掛からないんじゃ無いですかね。遅くとも2週間くらいで、そんな話になると思います。
        そうですよね〜 1ヶ月はGSOMIA終了間際のときまでってつもりで書いたのですが、お約束がはじまるのに、そんなに時間はかかんないですよね♪

    2. 匿名 より:

      前に文ちゃんが 我々は日本に対話を求めているって
      我々がこれほど努力して対話を求めているのに日本が相手をしてくれないって
      何度か演説していたよね

      また同じ手でくるのかな?

      1. 七味 より:

        匿名様

        返信ありがとうございます

        >また同じ手でくるのかな?
        あたしとしては、
        「日本は頑なすぎる もう知らない 会談なんかしてやんないo(`ω´ )o プンスカ」
        てな展開を期待するのです♪

  12. カズ より:

    私は会談時間に注目しています。

    韓国側の表明では20分間を希望したが、頑として(10分間を)譲らなかったのでやむなく「10分間+アルファで決着した」だったと思います。

    韓国の戦略はすべてにおいて「ゴネ得で+アルファ」に凝縮されてるのですから、この表明が事実無根のものであるのならば予定通り10分間で切り上げて「礼儀正しくN国分の1待遇」を実現して欲しいところです。

    *偽礼的かつ狡猾な挨拶を躱し、外交部が大統領の名で作成した親書を受け取るだけに過ぎないのですから、会談時間は10分もあれば十分です。

  13. 非野阿礼 より:

    アメリカ怖い!GSOMIAの内容を協議しようと提案した(提案された)程度は言うかも?

  14. 丸に違い矢 より:

    更新、ありがとうございます。
    毎回、楽しく拝読させて頂いて下ります。

    しかし、李洛淵って言う人物は見事なくらい低評価の人みたいですね。
    辺真一ですら「はっきり言って無能です」と言うくらいですから…
    暫く日本に居座る気ではないでしょうか?
    なんせ、韓国の架かる期待では手ブラで帰国するってのは万死に値するする行為ではないかと考えるからです。
    無能ではあるけど、保身には敏感な人と察します。
    手ブラで帰国の際は、韓国国民全員の舌打ちが待っていそうです。

  15. 匿名 より:

    >やっぱり手ぶらでやってきた!

    イエイエ、手ぶらどころか、中身が空の、大きなスーツケース持参で来た感じです。
    で、日本側からお土産を沢山貰い、その空のスーツケースに詰めて帰る気満々のようですね。

    もし、お土産が貰えなかった場合どうするんでしょうか?他人事ながら心配になります。

    その空のスーツケースを大通りに放り出し、「せっかく、遥々、蛮地まで来てやったのに、お土産の一つももらえなかった!!俺の、韓国首相としてのメンツは丸つぶれだ!!どうしてくれる!!」と、一騒ぎするんでしょうか?

    いずれにせよ、明日の、会談結果が楽しみです。(笑)

  16. 匿名 より:

    傘を持たせて差しあげればよろしいでしょう。
    あとは宮内庁の方が焼いた親書?の灰もお返し申し上げて、「手ぶら帰国だなんて言わせないぜウェーイ!」で10分消化できるでしょう。
    ちなみに傘は日本だと縁起のいい贈り物ですが、中国だと縁起悪いそうです。朝鮮はどっちかな?フヒフヒ。

  17. 阿野煮鱒 より:

    心配性のおばさん様、ならびに、名無Uさん様へ

    > この1年で、私は困惑から、どす黒い嫌韓へと変わりました。
    > 美しいものを見つめて下さいますようお願いします。

    嗚呼、我が事の如く身につまされる哉。

    かれこれ二十年近くかの国を観察してきましたが、初期には日本人的感覚でかの民族を評価しようとしたため、彼我の余りの違いに対処しきれず、困惑から憎悪へと感情を募らせました。そうした負の感情は、当然ながら日常に影響を及ぼし、妻や子供にも不快の念を隠しきれず、家庭を暗くしました。

    ある時「韓国に興味があるだけならいいけど、他者への批判を家庭にまき散らさないで。子供達が他罰的な所だけまねるから」という妻の厳しい言葉に我に返り、韓国観察は密やかな楽しみに留めるように務めました。

    以後は、かの国の反日の背景を考察する方向に舵を切り、時事問題では一喜一憂しないように努めました。それでも私は、韓国という歪んだ鏡に日本を映すと、日本の問題が明確に見えてくるという効能に気づき、かの国に対する興味を失わないまま今に至ります。

    このように韓国は憎悪を忌避しても、知的好奇心を刺激する対象であり得ます。未だに私も感情的にはかの国を憎悪したい衝動は持っていますが、衝動に身を委ねる危険は犯したくありません。

    憎悪とは別に、安全保障の観点からは、美しいものだけを見つめて暮らせるほど時間的猶予は多くないと思いますので、常に危機感は忘れないようにしたいものですが、憎悪で何かが解決することはありませんので、あくまで「知的好奇心」の範囲で韓国を見つめていきたいと思っております。

  18. クロワッサン より:

    https://www.asahi.com/articles/ASMBR31XMMBRUTFK003.html
    【額賀氏によると、会談では元徴用工問題をめぐる韓国の大法院判決について議論。額賀氏が「歴代政権と同じく1965年の日韓基本条約や日韓請求権協定を守るべきだ」と話したところ、李首相は「基本的に守っていくことが前提だ」などと応じたという。ただ、具体的な解決策は示されなかった。】

    「基本的には」とまだ悪足掻き出来る元気があるようなので、まだまだこのままっぽいですね。

    「基本的には、〜」の後の「但し、〜」でどんな事を言うのか楽しみです。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。