本日からの消費増税は、国民にとっては敗北なのでしょうか。私はそうは思いません。財務省が増税原理主義を掲げていること、新聞・テレビを筆頭とするオールドメディアが今回の増税をほとんど批判しなかったことをもって、誰が「国民の敵」なのか、多くの国民にハッキリと認識される重要なきっかけとなるからです。本日以降の消費増税は、日本国にとっては「本当の敵との戦い」の始まりに過ぎません。人体が癌と戦わなければならないのと同じく、日本は財務省と戦わなければなりません。その前哨戦として、まずは保護産業として財務省の手先に成り果てることになった新聞業界が、経済学の鉄則に従い、本日以降急速に衰退するのを生温かく見守りましょう。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/01 09:10 追記

当初、消費税の合計適用税率について、本文中に「ケータリングは8%」と書きましたが、ケータリングは8%ではなく10%なのだそうです。そこで、「ケータリング」ではなく「出前」に置き換えています。(いずれにせよ複雑すぎて間違いやすいという意味では、言いたいことは何も変わりませんが…。)

自民党と財務省の違い

国民の敵と政治権力

以前から当ウェブサイトでは、「国民の敵」という概念を提示して来ました。

わかりやすくいえば、

国民が選択していないのに不当に大きな権力や社会的影響力を持ち、国民の利益を阻害する勢力

のことです。

わが国は自由・民主主義国家であり、自由・民主主義国家においては、基本的に選挙で選ばれた政党が政治権力を持ち、経済競争で選ばれた企業が経済的影響力を持ちます。

政治権力と経済的影響力の例を、2つほど挙げましょう。

たとえば自由民主党は2012年12月以来、6回連続して大型国政選挙を制して来た政党であり、その自由民主党の総裁である安倍晋三氏は日本国憲法第67条第1項に従い、国会議員のなかから国会の議決に基づいて指名されています。

これに対して財務官僚は人事院が実施する国家公務員試験をパスした受験秀才たちですが、国民の選挙で選ばれるというプロセスを踏んでいません。よって、選挙で選ばれた政権が官僚機構を支配し、自分たちの思う政策を実行するのであれば、これは民主主義国家として正しい政治の在り方です。

財務省の何が問題なのか

ところが、わが国の場合は財務官僚がときとして国会議員よりも大きな権力を持つことがあります。

なぜなら、財務省は予算の入口(国税庁)と出口(主計局)の両方を支配し、国税調査権で政治家ににらみを利かせつつ、予算配分を差配することで政治家に「アメ」を与えることができるなど、霞ヶ関全体だけでなく、政治家に対しても極めて強い影響力を持っているからです。

そして、財務省が掲げる「増税原理主義」は、政治家だけでなく東京大学をはじめとする大学教授や日経新聞を含めたマスコミ業界をも支配しており、そもそも論として「国の借金は何が何でも減らさなければならない」という誤った理論を垂れ流し続けています。

その意味で、財務省こそが「国民の敵」の総本山だといえます。

ちなみに、日本が財政再建を必要としていない点については、当ウェブサイトでは何度も何度も強調して来ました(最近だと『資金循環統計から見る、財政再建論の大間違い』などでもこれについて報告したところです)。

資金循環統計から見る、財政再建論の大間違い

ただ、「消費税の増税が必要な理由」は、じつは昔からコロコロ変わって来ました。

「直間比率(直接税と間接税の国税に占める割合)の修正」に始まり、「国の借金が問題だから財政再建が必要」といった屁理屈が展開され、さらにはウェブメディアなどで財政再建論の間違いが指摘され始めるや否や、今度は「社会保障財源」論にまで持ち出して、とにかく何が何でも増税、となるのです。

トヨタ自動車とNHKの違い

国民の敵と経済的な影響力

「国民の敵」の事例をもう一例、挙げておきましょう。

トヨタ自動車は、いまや日本と世界の自動車市場を支配するガリバーです。

ですが、トヨタ自動車は不当な手段(犯罪行為、詐欺など)でこの地位を築き上げたわけではありません。たゆまぬ「改善」によるコスト削減、ハイブリッド自動車を含めたさまざまな技術革新、なにより燃費の良い自動車でユーザーの心をガッチリ掴んだから、トヨタ自動車は日本と世界で支持されているのです。

当然、トヨタ自動車は民間企業ですので、稼いだ利益から適法な税金を支払えば、あとはそれを株主に配当しようが、巨額の内部留保を溜め込もうが、自社の従業員に高額の人件費を支払おうが、勝手にすれば良いだけの話です。

一方、わが国において8000億円を超える連結売上高を誇り、職員1人あたり1550万円という破格の人件費を支払い、連結集団内部に年金資産を含めて1兆円を超える金融資産を抱え込み、さらには都心部などに多数の優良不動産を保有する企業集団も存在します。

それが、NHKです。

NHKはなぜこれほどまでに儲かっているのでしょうか。そしてなぜこれほどまでに、職員には破格の人件費が支払われ、これほどまでにたくさんの資産を抱え込んでいるのでしょうか(ちなみにNHKは儲けで新放送センターを3000億円で作るつもりだそうです)。

NHKという「壮大な無駄」

これは、NHKが作成するテレビ番組などが素晴らしく、視聴者が感動して惜しみなくNHKにおカネを支払っているから、ではありません。テレビを設置した視聴者から、「受信料」という名目で、ほぼ自動的かつ無制限にカネを巻き上げることができる仕組みが、放送法に設けられているからです。

放送法第64条第1項

協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第百二十六条第一項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない

逆にいえば、NHKはトヨタ自動車と違って、経営努力をしなくても、自動的に巨額の利益を計上し続けることができる仕組みが、法的に担保されているのです。いや、厳密にいえば、NHKがやっている「経営努力」とは「受信料を巻き上げるための努力」くらいでしょうか?

ちなみにNHKの2019年3月期の単体財務諸表(P14)を眺めてみると、「経常事業収入」(売上高に相当)が約7373億円であるのに対し、「契約収納費」なる費目が約645億円ほど計上されていることが確認できます。

  • 経常事業収入…737,282,842千円
  • 契約収納費…64,474,166千円

受信料を全国津々浦々から巻き上げるために、いわば売上高の10%弱を使っている計算ですが、それこそ放送を「スクランブル化」して、受信料を支払った家庭にだけスクランブル解除キーを送付すれば済む話であり、これこそ壮大な無駄でしょう。

したがって、冒頭の定義に照らすならば、NHKも立派な「国民の敵」なのです。

なお、NHKの問題点については、今年6月に掲載した『NHKこそ「みなさまの敵」 財務的には超優良企業』などでも財務諸表分析を示していますので、ぜひ、ご参照ください。

NHKこそ「みなさまの敵」 財務的には超優良企業

マスコミ業界も「国民の敵」

ちなみに、「国民の敵」といえば、財務省とNHKがその筆頭ですが、それだけではありません。

国民が選択していないのに不当に大きな権力や社会的影響力を持ち、国民の利益を阻害する勢力

という観点からすれば、マスコミ・マスメディア業界も大きな問題でしょう。

2009年8月30日といえば、麻生太郎総理(当時は内閣総理大臣・自民党総裁)が率いる自民党が衆院選で大敗を喫し、鳩山由紀夫代表が引きる民主党が地滑り的な圧勝を収めましたが、この政権交代では、新聞・テレビを中心とするマスメディアの虚報がかなりの役割を果たしました。

その具体的な証拠のひとつが、「日本経済研究センター」という組織が2009年9月10日付で発表した「経済政策と投票行動に関する調査」というレポートです。

経済政策と投票行動に関する調査 「子ども手当支持」は3割、政策には厳しい目(2009年9月10日付 社団法人日本経済研究センターHPより)

この調査によれば、テレビや新聞を信頼して投票した人ほど、2009年8月の衆院選では、比例区で民主党に投票したことが示されています(図表)。

図表 情報源と比例区投票先の関係(クリックで拡大)

(【出所】(社)日本経済研究のレポートのP7を参考に著者作成)

ちなみに、新聞・テレビを中心とするオールドメディアは長年の独占体質により、新規参入を拒否して来ましたし、現在でも記者クラブ制度などを通じて情報の入手を独占しています。このため、オールドメディアは現在でも役所などから優先的に情報を入手しています。

2009年の総選挙は、まさに有権者から選挙で選ばれたわけでもない、消費者から経済競争で選ばれたわけでもないオールドメディア業界が、一丸となって、国民の投票行動を歪めて政権交代を人為的に発生させた不祥事といえます。

なお、マスコミの自浄作用のなさ、ダブルスタンダードぶりについては、調べれば調べるほど呆れます。

被害者への無神経な取材 マスコミはれっきとした加害者だ』や『【速報】京アニ事件「実名報道」蛮行を批判する』などでも触れたとおり、新聞・テレビなどのオールドメディアによる取材は、明らかに人権を蹂躙しています。

しかし、オールドメディアは事件被害者らの実名報道にはやたらと拘るくせに、自社の記者の不祥事については頑なに実名報道を拒絶する(『なぜ自社の不祥事は実名報道しないのですか?』参照)のも不思議でなりません。

なぜ自社の不祥事は実名報道しないのですか?

(広告・スポンサーリンク)



軽減税率の理不尽

理解不能かつ理不尽な軽減税率

さて、本日から適用される軽減税率制度は、何かと理解不能な点が多々あります(※なお、以下の議論では、税率については消費税と地方消費税の合計税率で表示します)。

たとえば:

  • お店でミネラルウォーターを買えば8%の税率、水道料金には10%の税率
  • 豪勢なケータリングサービス出前などを利用すれば8%の税率、コンビニのイートインで10%の税率
  • 日刊新聞には8%の税率、子どものオムツや生理用品、衛生用品には10%の税率

といった具合です。

参考:ケータリングと外食

(【画像出所】政府広報オンライン)

なぜ、生活必需品である水道に10%の税率が適用されて、嗜好品であるミネラルウォーターには8%の軽減税率が適用されるのでしょうか?

なぜ、コンビニで安い食事を買ってイートインで食べれば10%の税率が適用されて、豪奢なケータリングサービス出前に8%の軽減税率が適用されるのでしょうか?

まったく理解できません。

さらには、新聞に対して軽減税率が適用されるのに至っては、まったくもって意味不明です(といっても、新聞に対して軽減税率が適用される本当の理由とは、明らかに財務省が新聞業界を支配下に置くためでしょう)。

そういえば、日経新聞は「お前たち国民は増税で生活が苦しくなるが、ニンジンの皮でも食ってしのげ」という、非常に人を舐めた記事を掲載していましたね(『日経「国民よ、ニンジンの皮食べて増税を我慢しろ」』参照)。

日経「国民よ、ニンジンの皮食べて増税を我慢しろ」

複雑怪奇なポイント還元制度

また、今回の増税に伴い、複雑なポイント還元制度も導入されており、適用される条件は

  • キャッシュレス決済であること(クレジットカード、電子現金、ペイアプリ等)
  • 買い物をする店にキャッシュレスマーク(下記)があること
  • 2019年10月1日から2020年6月30日までの9ヵ月間の買い物であること

という3つです。

参考:キャッシュレスマーク

(【出所】政府『キャッシュレス・消費者還元事業事務局』)

ちなみに還元されるポイントは2%と5%であり、店によって異なります。このため、来年6月までの期間は、

  • 軽減税率が適用されず、還元もない…10%
  • 軽減税率が適用され、還元されない…8%
  • 軽減税率が適用されないが、2%還元される…8%
  • 軽減税率が適用されないが、5%還元される…5%
  • 軽減税率が適用され、2%還元される…6%
  • 軽減税率が適用され、5%還元される…3%

という6つの税率区分・都合5つの実質税率が存在することになるのです。

そして、ポイント還元を受けるためには、指定された店で買い物をしなければならないだけでなく、電子マネーなどの場合は事前に使用するカードの登録をしておかなければなりません。これを忘れると、いくら買い物をしてもポイント還元されません。

ポイント還元を受けようとする当ウェブサイトの読者の皆さまも、くれぐれもこのあたりは自己責任で調べて下さい(ちなみにSUICAの場合はJR東日本のサイトではなく『JREポイント』のサイトというもので別途登録する必要がありますのでご注意ください)。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ちなみに、古今東西、保護を受けた産業は例外なく衰退します。

今回、新聞業界が財務省から不当な保護を受けたことで、新聞業界の衰退はますます加速するに違いありませんし、当ウェブサイトとしても本日以降、ますます新聞業界を批判するのに力が入りそうです。

また、財務省は今回、「日本経済を破壊してでも増税する」という省益を、まんまと達成した格好となりましたが、その分、私たち名もなき無数の一般国民を敵に回したということを覚悟していただたいと思います。

さらには、『経済をぶっ壊して増税する セイレーンの誘惑とは増税』でも報告しましたが、奇妙なポエムで増税を側面支援した榊原定征氏を含めた自称有識者らについては、自分たちが日本経済を破壊するのに加担したことを後悔し続けるべきでしょう。

経済をぶっ壊して増税する セイレーンの誘惑とは増税

いずれにせよ、消費税という欠陥税制の是正に向けた国民的な動き、さらには「国民の敵」であるところの財務省、NHK、オールドメディアなどとの戦いは、これからが本番である、と申し上げておきたいと思います。

キーワードは「財務省、日本経済をぶっ壊す」、です。

日本の国益を最大化するなら、まずは「悪の総本山」である財務省の解体を目指すべきではないでしょうか。

なお、理由について現在はまだ詳しく申し上げることはできませんが、本日以降、「なぜ財務省が日本の敵なのか」について、当ウェブサイトであらためて詳しく報告していきたいと思います。どうかご期待ください。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/12/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/07(土) (47コメント)
  • 2019/12/07 10:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見たGSOMIA騒動既視感 (33コメント)
  • 2019/12/07 05:00 【数字で読む日本経済
    韓国「ノージャパン運動」の日本経済への影響は限定的 (11コメント)
  • 2019/12/06 15:15 【時事
    韓国メディアの「逆ギレ」と北朝鮮の突然の体制崩壊 (35コメント)
  • 2019/12/06 11:40 【時事|外交
    米政府が中東への兵力増派を示唆 (6コメント)
  • 2019/12/06 06:00 【韓国崩壊
    「日本は韓国に譲歩するべきである」論の盛大な勘違い (59コメント)
  • 2019/12/06 05:00 【マスメディア論
    不動産の稼ぎで「科学否定の硬派な新聞」発行しては? (26コメント)
  • 2019/12/05 16:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日首脳会談前に輸出規制解決策も?」 (25コメント)
  • 2019/12/05 12:12 【時事|経済全般
    フランス革命から230年目にして衝撃の真実が発覚? (28コメント)
  • 2019/12/05 10:00 【マスメディア論|時事
    元俳優で韓国籍の朴慶培被告の実名を報じない理由は? (26コメント)
  • 2019/12/05 06:00 【韓国崩壊
    「日韓ゼロサムゲーム」からの脱却には何が必要なのか (24コメント)
  • 2019/12/05 05:00 【数字で読む日本経済
    日韓往来の「一千万人時代」、あっけなく1年で終了へ (13コメント)
  • 2019/12/04 17:00 【時事|経済全般
    対馬・釜山航路乗客が95%減少 (25コメント)
  • 2019/12/04 13:15 【日韓スワップ|金融
    韓国の外貨準備高の増減の動向分析と「為替介入疑惑」 (7コメント)
  • 2019/12/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/04(水) (49コメント)
  • 2019/12/04 11:30 【マスメディア論|国内政治
    桜を見る会の「もりかけ問題」化にどう対抗するか (38コメント)
  • 2019/12/04 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で検証する、「対韓輸出規制が日本経済に打撃」説 (18コメント)
  • 2019/12/03 22:00 【時事|韓国崩壊
    USDKRWが再び1190ウォンの大台超過 (16コメント)
  • 2019/12/03 12:30 【時事|韓国崩壊
    順調にデフレ化する韓国経済 (32コメント)
  • 2019/12/03 10:00 【マスメディア論|時事
    流行語大賞と「表現の自由」と「批判の自由」 (23コメント)
  • 2019/12/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    ネセサリーロスで読む 日経世論調査と日韓関係の未来 (14コメント)
  • 2019/12/03 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計をじっくり読むと浮かぶ、日本経済の意外な姿 (18コメント)
  • 2019/12/02 12:30 【時事|韓国崩壊
    上皇陛下侮辱の国会議長が「ゴミ法案」を強行するわけ (32コメント)
  • 2019/12/02 10:45 【時事|金融
    韓国政府「人員の5割増」だけでは問題は解決されない (28コメント)
  • 2019/12/02 06:00 【マスメディア論
    社会が健全ならウソツキは淘汰される それだけのこと (16コメント)
  • 2019/12/02 05:00 【韓国崩壊
    中国向け輸出低迷 韓国の輸出が12ヵ月連続で不振に (5コメント)
  • 2019/12/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    土曜日の「鈴置論考」と金融市場の急変の怖さ (31コメント)
  • 2019/12/01 05:00 【韓国崩壊|数字で読む日本経済
    いま話題の日韓関係、「数字」でじっくりと読んでみた (28コメント)
  • 2019/11/30 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/30(土) (117コメント)
  • 2019/11/30 08:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    スワップは信頼と友好の証 最も重要な隣国と締結を! (19コメント)
  • 2019/11/30 05:00 【韓国崩壊
    韓国が輸出規制と誤る限り、措置撤回は不可能 (47コメント)
  • 2019/11/29 16:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞社、単体の中間決算は営業赤字に転落 (17コメント)
  • 2019/11/29 12:10 【時事|韓国崩壊
    時事通信「文喜相案巡り日本政府内に期待」、本当に? (29コメント)
  • 2019/11/29 06:00 【時事|金融
    香港人権民主主義法の本質は「対中輸出管理の強化」? (33コメント)
  • 2019/11/29 05:00 【数字で読む日本経済
    日本経済を客観的な数字で読んでみた結果を総括します (14コメント)
  • 2019/11/28 17:30 【時事|韓国崩壊
    ついに対韓ビール輸出がゼロに!そのインパクトとは? (28コメント)
  • 2019/11/28 11:15 【時事|韓国崩壊
    文喜相氏の「解決策」を絶賛する中央日報社説 (39コメント)
  • 2019/11/28 06:00 【韓国崩壊
    硬派メディア、「安倍総理が文喜相氏の基金案に共感」 (21コメント)
  • 2019/11/28 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計に見る「意外と貿易依存度が低い日本」の現状 (8コメント)
  • 2019/11/27 18:30 【時事|国内政治
    立民、桜を見る会に対抗しシュレッダーを見る会を開催 (40コメント)
  • 2019/11/27 14:00 【時事|韓国崩壊
    輸出管理の本質は「政策対話から3年半逃げる韓国」 (35コメント)
  • 2019/11/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/27(水) (80コメント)
  • 2019/11/27 10:15 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長による自称元徴用工問題「解決」策が判明 (27コメント)
  • 2019/11/27 05:00 【韓国崩壊
    オプション理論から見る米韓関係 (36コメント)
  • 2019/11/26 17:40 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「GSOMIA後の米韓関係」に関する最新論考 (23コメント)
  • 2019/11/26 13:15 【数字で読む日本経済
    「消費税20%」で日本をぶっ壊す!悪の組織・財務省 (22コメント)
  • 2019/11/26 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「感情対立煽るな、韓日お互い自制せよ」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【韓国崩壊
    韓国「日本が輸出規制を1ヵ月で撤回すると言った!」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【雑感オピニオン
    お詫び:「数字で読む日本経済」シリーズについて (3コメント)
  • 2019/11/25 12:36 【時事|韓国崩壊
    菅官房長官、「政府として韓国に謝罪した事実はない」 (43コメント)
  • 2019/11/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    月曜の韓国メディアの反応と「ウソツキ国家への対応」 (50コメント)
  • 2019/11/25 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA後の文在寅氏は「水に落ちた犬」なのか? (26コメント)
  • 2019/11/25 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「在留外国人数」とわが国のグローバル化 (6コメント)
  • 2019/11/24 21:45 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、「安倍は良心の呵責はないのか!」と逆ギレ (49コメント)
  • 2019/11/24 13:15 【マスメディア論|時事
    朝日出身者「支持率下がらないのは国民の側にも問題」 (64コメント)
  • 2019/11/24 05:00 【韓国崩壊
    土曜日の鈴置論考とGSOMIA騒動の「本当の教訓」 (75コメント)
  • 2019/11/23 16:00 【読者投稿
    【読者投稿】GSOMIA[事実上の延長」の真否 (45コメント)
  • 2019/11/23 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た、韓国の教育の実態 (28コメント)
  • 2019/11/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/23(土) (75コメント)
  • 2019/11/23 10:10 【時事|韓国崩壊
    さっそくGSOMIA問題を曲解報道する韓国メディア (55コメント)
  • 2019/11/23 05:00 【韓国崩壊
    韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが… (42コメント)
  • 2019/11/22 22:41 【時事|韓国崩壊
    【資料】GSOMIA等を巡る日韓両国政府の発表内容 (40コメント)
  • 2019/11/22 18:38 【時事|韓国崩壊
    韓国政府の「GSOMIA条件付き延長」をどう見るか (84コメント)
  • 2019/11/22 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、GSOMIA破棄を「条件付き撤回通告」? (49コメント)
  • 2019/11/22 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国「GSOMIAパッケージディール」提案 (18コメント)
  • 2019/11/22 14:30 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA特集 「困ったら逆ギレ」の黄金パターン (22コメント)
  • 2019/11/22 11:22 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日両国首脳が目を覚ますことを望む」 (28コメント)
  • 2019/11/22 09:45 【時事|韓国崩壊
    米国防総省、「朝鮮日報は米軍一部撤収報道の撤回を」 (20コメント)
  • 2019/11/22 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「日本人はどこの国に居住しているのか」 (10コメント)
  • 2019/11/21 17:40 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了前提?聯合ニュース、続々記事配信中 (35コメント)
  • 2019/11/21 12:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「GSOMIA後」、大量格下げと金融不安も焦点に (41コメント)
  • 2019/11/21 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍総理が徴用工財団案評価」、本当? (27コメント)
  • 2019/11/21 06:00 【経済全般
    訪日旅客減少はむしろ観光客の中韓依存を是正する好機 (21コメント)
  • 2019/11/21 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「中韓は日本経済にとって不可欠」の真相 (8コメント)
  • 2019/11/20 12:22 【時事|国内政治
    「裏取りを軽視」?ここまで来ると怪文書の類いでは? (28コメント)
  • 2019/11/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/20(水) (97コメント)
  • 2019/11/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「GSOMIA巡り最後の瞬間まで努力する」 (48コメント)
  • 2019/11/20 06:00 【韓国崩壊
    土曜日以降の焦点はGSOMIA破棄より米韓同盟消滅 (41コメント)
  • 2019/11/20 05:00 【数字で読む日本経済
    外貨準備と通貨スワップ 通貨危機を防ぐための仕組み (13コメント)
  • 2019/11/19 18:30 【時事|外交
    安倍総理を「度量が狭い」と決めつける人物が知日派? (42コメント)
  • 2019/11/19 14:00 【時事|国内政治
    史上最長の安倍政権、次なる焦点は「来年8月24日」 (22コメント)
  • 2019/11/19 11:45 【時事|韓国崩壊
    韓国「韓日が水面下で協議」、「米国が対日圧力」 (28コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【韓国崩壊
    米韓同盟消滅、「大きく変わるときはあっけないもの」 (50コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【数字で読む日本経済
    「国際収支のトリレンマ」に逆らった国・スイスの末路 (13コメント)
  • 2019/11/18 15:30 【マスメディア論|時事
    NHKの肥大化を巡る東洋経済の特集記事に対する雑感 (25コメント)
  • 2019/11/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了まであと4日半:ご都合主義的な主張 (41コメント)
  • 2019/11/18 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA消滅目前で韓国メディアから悲鳴が上がる (52コメント)
  • 2019/11/18 05:00 【数字で読む日本経済
    欠陥通貨・ユーロとギリシャ問題を日本に当てはめるな (15コメント)
  • 2019/11/17 13:45 【時事|国内政治
    「アベの陰謀、許すまじ!」 著名人逮捕もアベのせい (46コメント)
  • 2019/11/17 06:00 【韓国崩壊|国内政治
    GSOMIA問題は「省益の抑え込み」に成功した好例 (46コメント)
  • 2019/11/17 05:00 【数字で読む日本経済
    通貨の機能と外貨準備統計から見た日本円の実力とは? (4コメント)
  • 2019/11/16 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/16(土) (135コメント)
  • 2019/11/16 06:00 【時事|韓国崩壊
    そもそもなぜ、米国は「韓国にだけ」圧力を掛けたのか (99コメント)
  • 2019/11/16 05:00 【数字で読む日本経済
    日本は世界最大の債権国だが、手放しに喜べない理由も (13コメント)
  • 2019/11/15 17:15 【時事|外交
    マイケル・グリーン氏、「日本が譲歩すべき」の無責任 (38コメント)
  • 2019/11/15 14:15 【時事|国内政治
    五千円で国会を潰す野党とオールドメディアは国民の敵 (66コメント)
  • 2019/11/15 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国紙「自称元徴用工側が2+2基金を初提案へ」 (22コメント)
  • 2019/11/15 06:00 【韓国崩壊
    読売「日韓亀裂リスク顕在」、むしろ焦点は日中関係だ (33コメント)
  • 2019/11/15 05:00 【数字で読む日本経済
    金融機関を苦しめているのはマイナス金利政策なのか? (10コメント)
  • 2019/11/14 17:00 【時事|韓国崩壊
    果たして日本にとって韓国は「信頼できる友邦」なのか (42コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。