先日、NHKが2018年度(=2019年3月期)の財務諸表と連結財務諸表を公表しました。当ウェブサイトとしては、NHKが「公共放送」として相応しくないほど非常識に超高額な人件費を負担している点や、国民からかき集めた巨額のカネを1兆円以上、さまざまな形で保有している点を分析して来ましたが、ここで最新状況について改めてまとめておくとともに、NHK改革の必要性について強調したいと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

相変わらず金持ちなNHK

恒例のNHKの金融資産集計

先日、NHKの財務諸表と連結財務諸表が公表されました。

驚くのは、NHKが今期も巨額の金融資産を保有していることです。

NHKは連結、単体と2種類の貸借対照表を公表しているのですが、まずは連結財務諸表から眺めていきましょう。このうち、金融資産に関連する項目を抜粋すると、図表1のとおり、NHKはグループ内におよそ1.1兆円(!)という莫大な金融資産を溜め込んでいることがわかります。

図表1 連結決算上の金融資産等(2019年3月末基準)
勘定科目金額(百万円)記載箇所
①現金及び預金129,631連結B/S・流動資産
②有価証券303,901連結B/S・流動資産
③長期保有有価証券129,871連結B/S・固定資産
④建設積立資産170,729連結B/S・特定資産
⑤年金資産408,493退職給付関連注記
合計1,142,625

(【出所】NHKの『平成30年度連結財務諸表』より著者作成)

保有目的区分別開示

ただ、「長期保有有価証券」や「建設積立資産」といわれても、連結財務諸表規則などではあまり見かけない項目です。では、これらの資産が「金融資産である」と、どうやって判断できるのでしょうか?

実は、これらの項目の多くは有価証券であることをすでに確認済みです。

そのロジックは、非常に簡単で、②有価証券、③長期保有有価証券、④建設積立資産の3つの合計額は604,501百万円ですが、その金額が金融商品時価開示(同P13)で確認できる有価証券の連結貸借対照表計上額とピタリと一致しているからです(図表2)。

図表2 金融商品時価開示(金額単位:百万円)
保有目的区分等連結貸借対照表計上額評価方法
満期保有目的の債券340,691償却原価法
その他有価証券(時価あり)246,322時価評価
非上場株式17,488取得原価
合計額604,501

(【出所】NHKの『平成30年度連結財務諸表』および『金融商品会計に関する実務指針』等より著者作成)

つまり、NHKの連結財務諸表によると、1兆円を超える金融資産のうち、流動性が高いものについてはざっくりと

  • 短期の預金…図表1の①に示した129,631百万円
  • 長期の公社債…図表1の②、③、④に示した604,501百万円のうち、非上場株式を除く587,013百万円
  • 職員に対する確定給付年金資産…408,493百万円

と分類されるのですが、それにしても巨額です。

これだけ巨額の金融資産を溜め込んでいるということは、やはり、NHKが国民から受け取った受信料を番組制作に有効活用していない、という証拠に思えてなりません。

単体決算上も1兆円超

なお、念のため単体決算についてもチェックしておきましょう(図表3)。

図表3 単体決算上の金融資産等(2019年3月末基準)
勘定科目金額(千円)記載箇所
現金及び預金78,047,744B/S 流動資産
有価証券302,799,044B/S 流動資産
長期保有有価証券99,462,227B/S 固定資産
出資10,775,932B/S 固定資産
建設積立資産170,729,235B/S 特定資産
年金資産396,008,001退職給付注記
合計1,057,822,183

(【出所】NHKの『平成30年度財務諸表』より著者作成)

連結と単体だと金額単位が異なっているので注意してください(連結は百万円、単体は千円)。

単体決算の方を見ると、金融資産の合計額は1.06兆円と、連結決算と比べて85億円ほど少ないのですが、言い換えれば、この85億円というおカネは、NHKが外部に子会社を作って溜め込んでいる資産である、ということでもあります。

ただ、85億円といえば確かに巨額ですが、NHK本体が保有する金融資産の額が非常識に大きすぎるため、正直、問題としては霞んでしまっているようにも思えますが、それにしても巨額です。

「みなさまのNHK」を騙りながら、これだけ多額のカネを蓄えこんで、NHKはいったい何をたくらんでいるのでしょうか?

人件費の闇

資金使途の1つは、超高額な職員人件費だが…

この資金使途の1つは、なんといっても、NHKの職員様に対する超高額な人件費です。

ただ、この人件費については、今年度、大きく減少しています(図表4)。

図表4 NHK役職員に対する人件費(本体のみ、金額単位:千円)
人件費項目2017年度2018年度増減
①職員給与109,965,782111,125,1241,159,342
②役員報酬376,239382,7616,522
③退職手当44,700,80927,871,622-16,829,187
④厚生保健費20,622,45820,907,603285,145
①~④合計175,665,288160,287,110-15,378,178
①、③、④合計175,289,049159,904,349-15,384,700

(【出所】NHK『平成30年度財務諸表』P64より著者作成)

2018年度(2019年3月までの1年間)におけるNHK役職員に対する人件費総額は1603億円で、これは2017年度(2018年3月までの1年間)の1753億円と比べて約153億円ほど減少しています。

といっても、減少した費目のうちもっとも大きいのは退職手当(役員退任手当と職員の退職給付費用)であり、職員給与についてはむしろ前年比11.6億円増えています。なお、①~④合計から役員報酬を引くと、1599億円です。

また、NHKのウェブサイトによると、NHKの職員数(2019年度)は10,333人だそうです(図表5)。

図表5 NHKの職員データ(2019年度)
区分職員数平均年齢平均勤続年
男性8,41142.518.8
女性1,92235.612.2
全体10,33341.217.5

(【出所】NHK『よくある質問集』)

ということは、NHK職員1人あたり人件費【(①+③+④)÷10,333人】は1548万円と計算できます。昨年が1700万円弱だったのと比べると、約150万円減少した計算ですね。

人件費≠年収

なお、本論を続ける前に、少しだけわき道にそれます。

NHKの人件費について論じると、ときどき早とちりな人から「年収と人件費は違うぞ」というツッコミが来ますので、念のために補足しておきますと、「人件費と年収は別物である」というのは、当然、当ウェブサイトとしても理解したうえで執筆しています。

というのも、たとえば社会保険料は労使折半とされており、月額の標準報酬が50万円としたら、ざっくりと従業員本人が5万円、雇用者が5万円を負担します(※正確な金額は加入している健保や介護保険の対象年齢であるかどうかなどによって異なります)。

このため、会社としては人件費を55万円負担していても、従業員本人が受け取る給料は50万円であり、両者には社会保険料の会社負担分(この場合は5万円)だけの差が生じているのです。

ついでに、従業員本人の給料は50万円ですが、通常であれば所得税等の源泉徴収と住民税の特別徴収の分だけ差し引かれますので、手取りはここからさらに減ります(ざっくり40万円くらいでしょうか)。

このため、「人件費」の議論をしているのか、「年収」の議論をしているのか、「年収」の議論をしているならば「額面」の議論をしているのか、「手取り」の議論をしているのかについては、きちんと意識した方が良いでしょう(ちなみに当ウェブサイトでは一貫して「人件費」の議論をしているつもりです)。

職員1人当たり1550万円、本当?

脇道にそれましたので、本論に戻りましょう。

先ほど述べたとおり、NHKの1人あたり人件費は1700万円から1550万円に減少しましたが、これを「はい、そうですか」と無批判に受け入れるのは危険です。

まず、NHKが公表している人件費総額は単体決算のもののみであり、連結ベース(関連会社など)を合計したものは開示されていません。したがって、関連会社に出向させて、法外な給与を支払っている事例があったとしても、私たち国民の監視の目は届きません。

次に、人件費に含まれるものは、

  • 職員給与…職員に対する基本給、基準外賃金、賞与、諸手当
  • 退職手当…役員退任手当、職員の退職給付費用
  • 厚生保健費…社会保険料の事業主負担分、職員の福利厚生経費

とされていますが、これだけだと「本当にNHK職員の人件費」なのかはわかりません。

なぜなら、NHKが職員のための社宅を所有していて、市場価格よりも格安の賃料でその社宅に職員を入居させていたような場合、本来ならば賃料の市場価格相当分をNHKが「受信者の負担で」その職員に住まわせている、ということです。

実際、『サンデー毎日』2015年5月31日号『受信料収入でNHK職員の「好待遇」全調査』では、NHK職員が東京都心部にある100平米の社宅を月額3万円で借りている、といった情報も掲載されていたようです(※真偽は不詳)。

これについて、簡単な設例を考えてみましょう。

東京都心で100平米を超える物件について、たとえば不動産探しのウェブサイト『アットホーム』などで調べてみると、だいたい月額で、安くて40万円、標準で60~80万円、下手をすれば100万円を優に超える物件が出て来ます(我々庶民からすれば考えられない話ですね)。

たとえば、普通に民間所有の月額53万円の物件に住めば、この人の住宅費は、年間636万円(=53万円×12ヵ月)です。しかし、NHK所有物件で月額入居費3万円の物件に住めば、この人の住宅費は年間36万円(=3万円×12ヵ月)に過ぎません。

ということは、この人はNHKから受け取る給料などとは別に、年間600万円もの収入を得ているのと同じことになるのです。

もしNHK職員がNHK所有の超高級物件に格安で住んでいたら?
  • ①民間所有物件 月額53万円なら年間636万円
  • ②NHK所有物件 月額3万円なら年間36万円
  • ③①と②の差額:年間600万円

ということは、この①と②の差額の年間600万円も、本来であれば職員1人あたり人件費に加算すべき筋合いのものです。ということは、職員1人あたりでみると、人件費は1550万円ではなく、実は2150万円(!)という、さらに破格の超高額の負担となっている可能性もあるのです。

(広告・スポンサーリンク)



まだある問題点

自社所有物件の場合は開示されない!

しかし、一般に自社所有物件に職員を住まわせている場合、その入居費(年額36万円)と市場価格(年額636万円)の差額である600万円は、表に出て来ません。

本来、人件費とは「会社が職務執行の対価として職員に支払う経済的利益の額」のことですので、当然、この600万円も含めて人件費とみなすべきなのですが、情報隠蔽体質のNHKのことですので、おそらくこの正確な金額は開示されないでしょう。

ちなみに、NHKは物件明細を開示していないため、NHKがどれほどの土地を保有しているのか、実態はよくわかりませんが、少なくとも渋谷の一等地にある放送センターの敷地は82,645平米です(※2016年8月30日付NHK『放送センター建替基本計画の概要』参照)。

国税庁が公表する路線価(平成30年基準)によれば、NHKの土地の路線価はざっくり平米あたり180万円だそうですが、これに82,645平米を掛けると1484億円(!)です(ちなみにNHKの単体財務諸表上、土地の帳簿価額は486億円に過ぎません)。

NHKは全国各地の一等地に土地や建物などの優良不動産を大量保有していると想定されますが、彼らが保有するこれらの不動産を時価に引き直せば、やはり兆円単位の資産を保有しているのではないかと疑われます。

そして、それらのなかには放送事業に使用するものだけでなく、当然、NHK職員様たちのための超豪奢な社宅、レクリエーション施設、宿泊施設などが含まれているのではないかと疑うのが当然でしょう(※NHKがそれらに関する情報を開示していない以上、私たち庶民の側にもそれを疑う権利はあります)。

NHKにその資産は必要なのか?

さて、当ウェブサイトとしても、「公共放送」という社会的な役割を無碍に否定するつもりはありません。

地上波・民放テレビ局がともすれば「視聴者獲得」のための低俗な番組作りに邁進する可能性があるなかで、採算をあるていど度外視し、文化的で高品質な番組作りを目指すという体制を保証する役割もあるからです。

ただし、NHKという組織がその役割を果たしているのかといえば、話は別でしょう。ときどき読者コメントで、「NHKの番組は質が高い」と書き込んで下さる方もいらっしゃるのですが、逆に、「NHKは特定のイデオロギーに偏っており、政治的中立性が損なわれた番組・コンテンツが多い」と考える人もいるようです。

このように考えていくと、NHKが「文化的で高品質な番組を作っている」というのを、どのように担保するのかという問題点が出て来るのは当然のことですが、NHKはこうした議論から逃げ回っています。

本来、国民はわが国の主権者・有権者であるとともに消費者ですし、NHKも「放送コンテンツを国民に販売している」という意味では立派なサービス業者であり、国民の側には「NHKは高品質ではない」「NHKの番組は受信料に見合っていない」と判断する権利もあるはずです。

ちなみに、NHKが少なくとも1兆円を超える金融資産とさまざまな優良不動産を抱え込んでいるというのは、言い換えれば、「受信者から受け取った受信料のすべてを番組制作に回していない」という証拠でもありますので、少なくともNHKの受信料は高すぎる、という判断も成り立つでしょう。

受信料収入の1割弱を契約収納費に浪費

ついでに、NHKの損益構造の問題点についても触れておきましょう。

以前も『【速報】NHKの受信料収入が7000億円の大台に!』で申し上げましたが、NHKの受信料収入については、約7373億円と過去最大に達しています。

【速報】NHKの受信料収入が7000億円の大台に!

これに対し、経常事業支出は7172億円で、うち、国内放送費は3429億円と半分弱に過ぎず、「契約収納費」(つまりマンションなどに不法侵入を繰り返すNHK嘱託の料金収受員らに払うコスト)は645億円に達しています。

正直、「歳入庁」を創設して、NHK代金も一緒に収納させれば、NHKのコストの1割弱が浮く計算です。ついでに、NHK職員の人件費を国家公務員並みに引き下げれば、受信料は現在の半額でも十分に現在のNHKのクオリティは維持できると思いますが、いかがでしょうか、財務省さん?(笑)

「国民の敵」論を振り返る

ところで、当ウェブサイトで以前からお伝えしているのが、「国民の敵」という考え方です。

わかりやすくいえば、

有権者ないし消費者から正当な手段で得た範囲を超える、不当に大きな権力や社会的影響力を持ち、それらを悪用して国益を邪魔する勢力

のことです。

NHKが超高収益で超高待遇、かつ、財務内容も超優良のピカピカな「超優良企業」であることは財務諸表分析上も明らかですが、それは「NHKによるこれまでの経営努力が素晴らしかったから」、ではありません。

たんに「法律で視聴者に契約義務が課せられている」だけの話です。

すなわち、NHKは法律に従って契約を結び、契約に従って受信料をかき集め、集めた受信料を職員に対する超高額な人件費や受信料収納費などに浪費していて、それでもまだ余っているおカネを溜め込み、その結果、1兆円を超す金融資産を保有している、という話です。

民放テレビ局の場合も偏向報道が酷いですが、それでも彼らの場合はまだ、(理屈のうえでは)倒産があり得る組織です。国民がその気になれば、一丸となって民放テレビ局の「不視聴運動」でもやれば、そのテレビ局には広告収入が入らなくなり、倒産に追い込むことができるのです(ハードルは高いですが)。

実際、当ウェブサイトの読者である「埼玉県民」様から頂いたデータをもとに、『埼玉県民様から:ことしも「日本の広告費2018」を読む』でも議論したとおり、昨今、テレビ広告とインターネット広告の逆転は間近です。

埼玉県民様から:ことしも「日本の広告費2018」を読む

いったいなぜ、国民はNHKの職員に少なくとも1550万円の超高額な人件費を支払ってやる義務があるというのでしょうか?

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

財務省のところでも議論しましたが、有権者ないしは消費者が選択したわけでもないのに、なぜか巨大な社会的影響力ないし権力を握っている組織というものは、たいていの場合、国民経済にとっては悪影響をもたらします。

(※読者コメント欄で、「優秀な人材を集めた組織が国益ではなく省益を追求しはじめれば、それは邪悪な存在だ」といった趣旨のご指摘を頂きましたが、この点についてはまったく同感です。)

そして、NHKの問題点も、結局は、「自由経済競争の結果によらず、不当に巨額の利益を得ていること」にあるのであり、日本国民が選択して倒産に追い込むことができないという意味では、財務省と同様、NHKこそ立派な「国民の敵」なのだと申し上げておきたいと思います。

最低でもスクランブル放送の実施、可能であればNHK廃局の是非を巡る数年に1回の国民投票の義務付け、そしてNHKの余剰資産の国庫返納を実現させることが必要ではないでしょうか。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/12/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/07(土) (18コメント)
  • 2019/12/07 10:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見たGSOMIA騒動既視感 (17コメント)
  • 2019/12/07 05:00 【数字で読む日本経済
    韓国「ノージャパン運動」の日本経済への影響は限定的 (10コメント)
  • 2019/12/06 15:15 【時事
    韓国メディアの「逆ギレ」と北朝鮮の突然の体制崩壊 (35コメント)
  • 2019/12/06 11:40 【時事|外交
    米政府が中東への兵力増派を示唆 (5コメント)
  • 2019/12/06 06:00 【韓国崩壊
    「日本は韓国に譲歩するべきである」論の盛大な勘違い (59コメント)
  • 2019/12/06 05:00 【マスメディア論
    不動産の稼ぎで「科学否定の硬派な新聞」発行しては? (26コメント)
  • 2019/12/05 16:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日首脳会談前に輸出規制解決策も?」 (25コメント)
  • 2019/12/05 12:12 【時事|経済全般
    フランス革命から230年目にして衝撃の真実が発覚? (28コメント)
  • 2019/12/05 10:00 【マスメディア論|時事
    元俳優で韓国籍の朴慶培被告の実名を報じない理由は? (25コメント)
  • 2019/12/05 06:00 【韓国崩壊
    「日韓ゼロサムゲーム」からの脱却には何が必要なのか (24コメント)
  • 2019/12/05 05:00 【数字で読む日本経済
    日韓往来の「一千万人時代」、あっけなく1年で終了へ (13コメント)
  • 2019/12/04 17:00 【時事|経済全般
    対馬・釜山航路乗客が95%減少 (25コメント)
  • 2019/12/04 13:15 【日韓スワップ|金融
    韓国の外貨準備高の増減の動向分析と「為替介入疑惑」 (7コメント)
  • 2019/12/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/04(水) (49コメント)
  • 2019/12/04 11:30 【マスメディア論|国内政治
    桜を見る会の「もりかけ問題」化にどう対抗するか (38コメント)
  • 2019/12/04 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で検証する、「対韓輸出規制が日本経済に打撃」説 (18コメント)
  • 2019/12/03 22:00 【時事|韓国崩壊
    USDKRWが再び1190ウォンの大台超過 (16コメント)
  • 2019/12/03 12:30 【時事|韓国崩壊
    順調にデフレ化する韓国経済 (32コメント)
  • 2019/12/03 10:00 【マスメディア論|時事
    流行語大賞と「表現の自由」と「批判の自由」 (23コメント)
  • 2019/12/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    ネセサリーロスで読む 日経世論調査と日韓関係の未来 (14コメント)
  • 2019/12/03 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計をじっくり読むと浮かぶ、日本経済の意外な姿 (18コメント)
  • 2019/12/02 12:30 【時事|韓国崩壊
    上皇陛下侮辱の国会議長が「ゴミ法案」を強行するわけ (32コメント)
  • 2019/12/02 10:45 【時事|金融
    韓国政府「人員の5割増」だけでは問題は解決されない (28コメント)
  • 2019/12/02 06:00 【マスメディア論
    社会が健全ならウソツキは淘汰される それだけのこと (16コメント)
  • 2019/12/02 05:00 【韓国崩壊
    中国向け輸出低迷 韓国の輸出が12ヵ月連続で不振に (5コメント)
  • 2019/12/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    土曜日の「鈴置論考」と金融市場の急変の怖さ (31コメント)
  • 2019/12/01 05:00 【韓国崩壊|数字で読む日本経済
    いま話題の日韓関係、「数字」でじっくりと読んでみた (28コメント)
  • 2019/11/30 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/30(土) (117コメント)
  • 2019/11/30 08:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    スワップは信頼と友好の証 最も重要な隣国と締結を! (19コメント)
  • 2019/11/30 05:00 【韓国崩壊
    韓国が輸出規制と誤る限り、措置撤回は不可能 (47コメント)
  • 2019/11/29 16:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞社、単体の中間決算は営業赤字に転落 (17コメント)
  • 2019/11/29 12:10 【時事|韓国崩壊
    時事通信「文喜相案巡り日本政府内に期待」、本当に? (29コメント)
  • 2019/11/29 06:00 【時事|金融
    香港人権民主主義法の本質は「対中輸出管理の強化」? (33コメント)
  • 2019/11/29 05:00 【数字で読む日本経済
    日本経済を客観的な数字で読んでみた結果を総括します (14コメント)
  • 2019/11/28 17:30 【時事|韓国崩壊
    ついに対韓ビール輸出がゼロに!そのインパクトとは? (28コメント)
  • 2019/11/28 11:15 【時事|韓国崩壊
    文喜相氏の「解決策」を絶賛する中央日報社説 (39コメント)
  • 2019/11/28 06:00 【韓国崩壊
    硬派メディア、「安倍総理が文喜相氏の基金案に共感」 (21コメント)
  • 2019/11/28 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計に見る「意外と貿易依存度が低い日本」の現状 (8コメント)
  • 2019/11/27 18:30 【時事|国内政治
    立民、桜を見る会に対抗しシュレッダーを見る会を開催 (40コメント)
  • 2019/11/27 14:00 【時事|韓国崩壊
    輸出管理の本質は「政策対話から3年半逃げる韓国」 (35コメント)
  • 2019/11/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/27(水) (80コメント)
  • 2019/11/27 10:15 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長による自称元徴用工問題「解決」策が判明 (27コメント)
  • 2019/11/27 05:00 【韓国崩壊
    オプション理論から見る米韓関係 (36コメント)
  • 2019/11/26 17:40 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「GSOMIA後の米韓関係」に関する最新論考 (23コメント)
  • 2019/11/26 13:15 【数字で読む日本経済
    「消費税20%」で日本をぶっ壊す!悪の組織・財務省 (22コメント)
  • 2019/11/26 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「感情対立煽るな、韓日お互い自制せよ」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【韓国崩壊
    韓国「日本が輸出規制を1ヵ月で撤回すると言った!」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【雑感オピニオン
    お詫び:「数字で読む日本経済」シリーズについて (3コメント)
  • 2019/11/25 12:36 【時事|韓国崩壊
    菅官房長官、「政府として韓国に謝罪した事実はない」 (43コメント)
  • 2019/11/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    月曜の韓国メディアの反応と「ウソツキ国家への対応」 (50コメント)
  • 2019/11/25 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA後の文在寅氏は「水に落ちた犬」なのか? (26コメント)
  • 2019/11/25 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「在留外国人数」とわが国のグローバル化 (6コメント)
  • 2019/11/24 21:45 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、「安倍は良心の呵責はないのか!」と逆ギレ (49コメント)
  • 2019/11/24 13:15 【マスメディア論|時事
    朝日出身者「支持率下がらないのは国民の側にも問題」 (64コメント)
  • 2019/11/24 05:00 【韓国崩壊
    土曜日の鈴置論考とGSOMIA騒動の「本当の教訓」 (75コメント)
  • 2019/11/23 16:00 【読者投稿
    【読者投稿】GSOMIA[事実上の延長」の真否 (45コメント)
  • 2019/11/23 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た、韓国の教育の実態 (28コメント)
  • 2019/11/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/23(土) (75コメント)
  • 2019/11/23 10:10 【時事|韓国崩壊
    さっそくGSOMIA問題を曲解報道する韓国メディア (55コメント)
  • 2019/11/23 05:00 【韓国崩壊
    韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが… (42コメント)
  • 2019/11/22 22:41 【時事|韓国崩壊
    【資料】GSOMIA等を巡る日韓両国政府の発表内容 (40コメント)
  • 2019/11/22 18:38 【時事|韓国崩壊
    韓国政府の「GSOMIA条件付き延長」をどう見るか (84コメント)
  • 2019/11/22 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、GSOMIA破棄を「条件付き撤回通告」? (49コメント)
  • 2019/11/22 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国「GSOMIAパッケージディール」提案 (18コメント)
  • 2019/11/22 14:30 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA特集 「困ったら逆ギレ」の黄金パターン (22コメント)
  • 2019/11/22 11:22 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日両国首脳が目を覚ますことを望む」 (28コメント)
  • 2019/11/22 09:45 【時事|韓国崩壊
    米国防総省、「朝鮮日報は米軍一部撤収報道の撤回を」 (20コメント)
  • 2019/11/22 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「日本人はどこの国に居住しているのか」 (10コメント)
  • 2019/11/21 17:40 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了前提?聯合ニュース、続々記事配信中 (35コメント)
  • 2019/11/21 12:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「GSOMIA後」、大量格下げと金融不安も焦点に (41コメント)
  • 2019/11/21 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍総理が徴用工財団案評価」、本当? (27コメント)
  • 2019/11/21 06:00 【経済全般
    訪日旅客減少はむしろ観光客の中韓依存を是正する好機 (21コメント)
  • 2019/11/21 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「中韓は日本経済にとって不可欠」の真相 (8コメント)
  • 2019/11/20 12:22 【時事|国内政治
    「裏取りを軽視」?ここまで来ると怪文書の類いでは? (28コメント)
  • 2019/11/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/20(水) (97コメント)
  • 2019/11/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「GSOMIA巡り最後の瞬間まで努力する」 (48コメント)
  • 2019/11/20 06:00 【韓国崩壊
    土曜日以降の焦点はGSOMIA破棄より米韓同盟消滅 (41コメント)
  • 2019/11/20 05:00 【数字で読む日本経済
    外貨準備と通貨スワップ 通貨危機を防ぐための仕組み (13コメント)
  • 2019/11/19 18:30 【時事|外交
    安倍総理を「度量が狭い」と決めつける人物が知日派? (42コメント)
  • 2019/11/19 14:00 【時事|国内政治
    史上最長の安倍政権、次なる焦点は「来年8月24日」 (22コメント)
  • 2019/11/19 11:45 【時事|韓国崩壊
    韓国「韓日が水面下で協議」、「米国が対日圧力」 (28コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【韓国崩壊
    米韓同盟消滅、「大きく変わるときはあっけないもの」 (50コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【数字で読む日本経済
    「国際収支のトリレンマ」に逆らった国・スイスの末路 (13コメント)
  • 2019/11/18 15:30 【マスメディア論|時事
    NHKの肥大化を巡る東洋経済の特集記事に対する雑感 (25コメント)
  • 2019/11/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了まであと4日半:ご都合主義的な主張 (41コメント)
  • 2019/11/18 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA消滅目前で韓国メディアから悲鳴が上がる (52コメント)
  • 2019/11/18 05:00 【数字で読む日本経済
    欠陥通貨・ユーロとギリシャ問題を日本に当てはめるな (15コメント)
  • 2019/11/17 13:45 【時事|国内政治
    「アベの陰謀、許すまじ!」 著名人逮捕もアベのせい (46コメント)
  • 2019/11/17 06:00 【韓国崩壊|国内政治
    GSOMIA問題は「省益の抑え込み」に成功した好例 (46コメント)
  • 2019/11/17 05:00 【数字で読む日本経済
    通貨の機能と外貨準備統計から見た日本円の実力とは? (4コメント)
  • 2019/11/16 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/16(土) (135コメント)
  • 2019/11/16 06:00 【時事|韓国崩壊
    そもそもなぜ、米国は「韓国にだけ」圧力を掛けたのか (99コメント)
  • 2019/11/16 05:00 【数字で読む日本経済
    日本は世界最大の債権国だが、手放しに喜べない理由も (13コメント)
  • 2019/11/15 17:15 【時事|外交
    マイケル・グリーン氏、「日本が譲歩すべき」の無責任 (38コメント)
  • 2019/11/15 14:15 【時事|国内政治
    五千円で国会を潰す野党とオールドメディアは国民の敵 (66コメント)
  • 2019/11/15 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国紙「自称元徴用工側が2+2基金を初提案へ」 (22コメント)
  • 2019/11/15 06:00 【韓国崩壊
    読売「日韓亀裂リスク顕在」、むしろ焦点は日中関係だ (33コメント)
  • 2019/11/15 05:00 【数字で読む日本経済
    金融機関を苦しめているのはマイナス金利政策なのか? (10コメント)
  • 2019/11/14 17:00 【時事|韓国崩壊
    果たして日本にとって韓国は「信頼できる友邦」なのか (42コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。