【速報】NHKの受信料収入が7000億円の大台に!

NHKが2019年3月期決算の速報を発表。受信料収入が初の7000億円台に乗せた模様です。

以前から当ウェブサイトで主張しているとおり、NHKという組織には非常に大きな問題があります(『真の国民の敵とはNHKと財務省 解決する唯一の方法と人物』参照)。

真の国民の敵とはNHKと財務省 解決する唯一の方法と人物

こうしたなか、本日はNHKが決算速報を公表した模様です。

とりあえず現時点で入手できるNHKの決算速報のリンク(PDFファイル)では記載内容が限られていますが、少なくとも受信料収入については過去最大の7000億円の大台に乗せた模様です。

  • 事業収入…7332億円
  • うち受信料…7122億円

なお、現時点ではまだ連単財務諸表が公表されていませんが、NHKが抱え込んでいる金融資産の状況や異常に高額な人件費の水準などについては、NHKが財務諸表を公表次第、分析したいと思います。

読者コメント一覧

  1. 愚塵 より:

    NHKに劣らぬ反日ANN。

    日露交渉を阻害したいテレビ朝日に格好の餌を与えてしまったのは痛恨っ

    https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggXWyIUuTjGt_aPJKsrHGWtQ—x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-10207775820

  2. りょうちん より:

    プチムカつくのが、NHKオンデマンドの課金ですね。
    インターネットのできる携帯端末までに料金徴集をしようと画策しているくせに受信料とは別に課金しています。
    受信料を支払っている人間には無料にすべきでしょう。Amazon Prime以下です。
    放送法第73条を盾にしていますが、だったら放送法を改正すべきなんでしょうが、NHKの料金の金科玉条となっている放送法はアンタッチャブルw

  3. 匿名 より:

    NHK職員の給与は公務員レベルに引き下げるべきですよね

  4. [ より:

    カーナビも受信料は義務 テレビ持たず、初の判断
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44830760V10C19A5CR8000/

    「自宅にテレビを持たない女性=栃木県=が、自家用車に設置しているワンセグ機能付きのカーナビについて受信料契約を結ぶ義務がないことの確認をNHKに求めた訴訟」

    その辺の一般人がわざわざ金かけて「訴訟」までしますかね?(笑)

  5. カズ より:

    受信料収入の増加は〔判例を片手に〕徴収業務を強化しただけなのでは?

    本業の営業姿勢が業績に反映されない体制だから、業務に使命感を感じられるはずもない。

    *NHKは国営化を望む

    特殊法人〔公共放送〕
    日本放送協会〔NHK〕

    国営放送
    日本放送局〔NHK〕

    ・内部保留されてる含み資産の国庫返納
    ・受信料の廃止〔運営費が税金で賄れる
    ・給与体系が国家公務員待遇に改される

    何よりも、国益に反してまでの「報道しない自由」が行使されなくなるはずなんですけどね。

  6. ダルマさん より:

    もう憲法での選択に自由に反するとさせないと益々つけあがるぞ?

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。