自滅する韓国 「最後の局面」は意外と早く到来か

韓国のキーワードは「自爆」、「自滅」、はたまた「セルフ経済制裁」でしょうか。先週、河野外相が「新・河野談話」を発表しましたが(『「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係』参照)、今週に入り、韓国側の「自爆」、あるいは「自滅」といえるような動きが加速しているように思えてなりません。とくに、民間交流がストップするとともに、日韓関係を破壊しようとした張本人が日韓関係修復に向かおうとするなど、さまざまな意味で、なかなか信じられない対応が多数出て来ているようです。

自滅的に日韓関係が悪化

そろそろいい加減、韓国ネタから離れたいのですが(笑)、なかなか離れられません。

いったんウォッチし始めたらとことん凝ってしまう自分自身の性分のためためでしょうか、それともウェブ評論家

にとって注目に値するネタを、韓国が次から次へと自爆的に提供してくれるためでしょうか。

いまさらですが、昨年秋口からの流れを振り返っておきましょう。

あくまでも当ウェブサイトなりの見方ですが、韓国はもともと、日本に対し、おもに「歴史問題」の分野で何かと挑発して来る国であり、文在寅(ぶん・ざいいん)政権発足以前からも、すでに竹島問題だの、大使館前の慰安婦像の問題だの、さまざまな懸案が、おもに韓国側からもたらされていました。

とくに、2012年8月、李明博(り・めいはく)大統領(当時)が日本領である島根県竹島に不法上陸し、あわせて上皇陛下(※当時の天皇陛下)を侮辱する発言を行ったことで、日本人の韓国旅行者数が激減するなど、日韓関係が極端に冷え込んだのは、いまからちょうど7年前のことです。

ただ、ただでさえ低空飛行している日韓関係に「とどめ」を刺しにきているのが、現在の文在寅政権下の韓国ではないかと思います。

昨年秋口以来の日韓間の新たな懸案は、当ウェブサイトで連日取り上げている「自称元徴用工」の問題(韓国で「戦時強制徴用工だった」と自称する者たちが、日本企業を相手取って韓国内で続々と訴訟を起こしている問題)がその筆頭格ですが、それだけではありません。

レーダー照射事件を巡っては、韓国はいまだに事実関係を認めていないばかりか、「むしろ日本が低空威嚇飛行を仕掛けてきた」という見え透いたウソで日本に逆ギレし、挙句の果てに「3海里以内に近付いたらまたレーダー照射するぞ」と非常識な宣言をしている始末。

文喜相(ぶん・きそう)国会議長自身が2月に上皇陛下を「日王」「戦犯の息子」と呼んだうえで、自称元慰安婦らへの謝罪を要求するなどしていますし、韓国政府は2015年12月の「日韓慰安婦合意」に基づく財団を一方的に解散してしまいました。

状況をまとめると、次のとおり、官民軍を挙げて、日本は韓国とまともにお付き合いできなくなりつつある、ということです。

  • 自称元徴用工問題で日本企業は韓国を忌避する
  • レーダー照射事件で日韓防衛当局の交流・対話は実質停止状態へ
  • 上皇陛下侮辱発言で日本の国民感情は反韓にいっせいに動く
  • 慰安婦財団解散・その他のさまざまなフリクションで日本政府も韓国に激怒

ただし、念のため申し上げておきますが、当ウェブサイトとしては一貫して、「日本の方から今すぐ積極的に日韓断交に動くべきではない」と考えています。

おもに韓国側からの不法行為により、日韓がこのような厳しい状況に追い込まれていることは事実ですが、日本としては最後の最後まで、対話によって紳士的に問題を解決しようとする姿勢を堅持すべきだと考えています(※といっても、その「最後の最後」の局面は、意外と早く到来するかもしれませんが…)。

民間交流がストップへ?

民間交流が停止しないはずはない

ただ、いくら当ウェブサイトでそのように考えていたとしても、民間交流レベルで影響が生じないはずがありません。これについてヒントとなるのが、先日、『このままでは民間交流に影響が生じないはずがない』のなかで紹介した、韓国メディアの日本語版に掲載された河野太郎外相の書面インタビューです。

このままでは民間交流に影響が生じないはずがない

そのなかで河野外相は、次のように発言しました。

日韓関係の現状は大変厳しいものがありますが、そのような時でも、両国間の相互理解と信頼増進のために、国民間の交流、自治体間の交流や、文化・スポーツ等の交流はしっかり続けていくべきと考え、私は機会がある度にこの点を発信しています。

この発言、一般論としてはとても理解できます。

長期的な視点で「日韓友好」を大事にするならば、日韓関係がどんな状況にあろうが、国民同士、自治体同士、文化・スポーツ等の交流は続けるべきですし、相互理解を深める努力は必要です。その意味で、韓国に注文を付けつつも、きちんと日韓交流に言及する河野氏のバランス感覚は優れています。

もちろん、それと同時に、河野外相がこのように発言することで、不安を覚える国民が多いというのも否定できません。

とくに、この「河野発言」が掲載されたのは、日韓請求権協定上の仲裁手続の期限到来(今月18日)より前の段階の話であり、その後、河野氏が韓国の駐日大使に「キレ」たり、「新・河野談話」を出したりしている状況にあります。

「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係(2019/07/19 14:00付 当ウェブサイトより)

「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係

さらに、韓国国内では「自滅」的に、大使館付近での車両炎上事件や、領事館への学生らの侵入事件を発生させていて、外務省「海外安全ホームページ」には、この2つの事件が相次いで注意喚起として掲載されているほどです。

韓国:在韓国日本国大使館付近での車両の炎上事案に関する注意喚起(2019年07月19日付 外務省海外安全ホームページより)
韓国:在釜山日本国総領事館敷地内におけるデモ行為に関する注意喚起(新規)(2019年07月22日付 外務省海外安全ホームページより)

すなわち、韓国の日韓請求権協定破りが確定した7月19日以降も、予想を上回る速度で、私たち日本国民にとっては韓国を忌避する理由が次から次へと出現している格好です。これで民間交流に影響が出ないとは考えられません。

民間交流を停止して来たのは韓国の側?

これについて、現在のところ、わが国において積極的に韓国との民間交流の窓口を閉ざそうという動きは目立ちませんが、逆にむしろ、韓国の側で民間交流窓口を閉ざす動きが出て来ました。その証拠が、昨日の『聯合ニュース』(日本語版)に掲載された、次の記事です。

朝鮮通信使祭り中止? 釜山市が日本との交流事業「全面見直し」表明(2019.07.23 19:38付 聯合ニュース日本語版より)

聯合ニュースと韓国の釜山(ふざん)市長は23日、「安倍政権が不当な経済制裁措置を撤回するどころかその範囲を拡大しようとしており、韓国政府に対し、一貫して度を越した無礼な対応を取っている」と述べたうえで、同市が行っている日本との交流事業を全面的に見直す意向を示したそうです。

(※どうでも良いですが、この「無礼な」とは、河野太郎氏の「無礼である」に対する「逆ギレ」でしょう。)

もちろん、「無礼」とは韓国の方の話ですが、韓国側は自分たちが「被害者」、日本が「加害者」だと思っているため、自分たちより「格下」・「道徳的劣位」にあるはずの「加害者」たる日本から「無礼である」と言われたことで、激高してしまったのかもしれません。

ただ、ポイントはそこではありません。市長が

釜山市は日本と最も近い都市で、これまでどの都市よりも活発な交流をしており、(今後の交流の)準備もしてきた

と述べた下りです。

具体的には、同氏が主催する日韓交流行事を全面的に見直すとともに、9月に予定されていた「福岡・釜山フォーラム」も中止となる可能性が出ているほか、「朝鮮通信使祭り」もなくなってしまう可能性があるのだそうです。

さらには、「青少年の交流プログラムや姉妹都市交流など34の交流行事が見直しの対象となる」としており、姉妹都市提携を結んでいる福岡市や下関市との都市間交流にも暗雲が垂れ込める状況です。

こうした動きには、私たち日本人としては戸惑わざるを得ません。なぜなら、ここで重要なのは、あくまでも韓国こそが「加害者」の立場であり、日本は「被害者」に過ぎないからです。

しかし、韓国側はあくまでも自分たちが「被害者」で、日本こそが「加害者だ」という虚構を大事にしているフシがあり、日本政府が「韓国の行動によって日韓関係が損なわれている」などと宣言するほど、韓国側では激高しているように見受けられます。

だからこそ、自分たちが加害者でありながら、自分たちの方から「日韓断交」のような状況に自分たちを追いこんでいるのかもしれません。私たちの側から日韓民間交流の門戸を積極的に閉ざすべきではありませんが、今回の局面では、あくまでも彼らの側が門戸を閉ざそうとしているのです。

正直、私たちには打つ手なし、かつ、「致し方なし」、ですね。

彼が議長の間は議員外交もありえない

よりによってあなたが…

さらに驚いたのは、次の記事です。

韓国国会の代表団が31日に訪日へ 自民の二階氏らとの面談推進(2019.07.23 20:07付 聯合ニュース日本語版より)

今月31日に、韓国国会の代表団が日本を訪れ、自民党の二階俊博幹事長や公明党の山口那津男代表などと面談を行うための日程を調整しているのだとか。

しかも、この代表団を派遣するのは、上皇陛下を侮辱した張本人です。

訪日団は国会の「韓日議会外交フォーラム」の会長である徐清源(じょ・せいげん)議員を中心に、与野党の議員を含む8名程度で構成される予定だそうですが、このフォーラムの「名誉会長」こそが、文喜相氏その人なのです(『悪い冗談?日韓関係破壊した張本人が「突破口を開く」の怪』参照)。

悪い冗談?日韓関係破壊した張本人が「突破口を開く」の怪

何か悪い冗談を見ているとしか思えません。

文喜相氏も、上皇陛下が日本国民からどれほど深く敬愛され、思慕されているかを知らないからこそ、あんなひどい発言ができるのかもしれませんが、それにしても驚きました。

日韓関係を改善すべきチャネルは、政府間だけでなく、国会議員同士、民間同士など、さまざまなものがあっても良いと思いますが、すくなくとも上皇陛下を侮辱した人間が名誉会長を務めているフォーラムが代表団を派遣して来たとしても、日本の国会議員(とくに与党議員)は彼らに会うべきではありません。

国民の怒りが、国会議員に対して、直接ぶつけられるかもしれません(※もっとも、現在は参院選直後というタイミングではありますが…)。

国会議長や経済団体が相次ぎメッセージ

文喜相氏といえば、ほかにも、日米両国の国会議長に対し、何やら「親書」(あるいは「親書」という名の「怪文書」?)を送るのだそうです。

韓国国会議長 日米の議会議長に親書=日本の輸出規制に懸念表明(2019.07.23 18:30付 聯合ニュース日本語版より)

聯合ニュースによると、送り先はナンシー・ペロシ米下院議長と、大島理森衆院議長です。これについて、国会の報道官はこの日の会見で、「今週中にも日本が韓国をホワイト国から除外する可能性があるため、文議長が訪米・訪日団の出発前に懸念を伝えるメッセージを両国の議長に送った」と述べたのだとか。

日本だけでなく米国にも親書を送るあたり、いかにも韓国らしい気がします。

また、次の聯合ニュース記事によれば、本日が締切日である「韓国を『ホワイト国』から除外するための政令改正案」のパブコメに、韓国の「経済5団体」が23日、韓国に対する輸出規制強化の撤回を求める意見書を日本の経済産業省に提出したのだとか。

韓国の経済5団体 日本政府に輸出規制強化撤回求める意見書(2019.07.23 13:45付 聯合ニュースより)

逆に言えば、現在の韓国は、政府・外交部だけでなく、国会議長や民間経済団体トップなど、ありとあらゆるチャネルを使って日韓関係の改善を図っているということです(※もっとも、彼らが動いたところで、日本政府の意向が変わるとも思えませんが…)。

口直しの秀逸な論考

さて、以上、頭が痛くなるような記事を延々紹介して来ました。

最後に「口直し」ではありませんが、秀逸な論考を紹介しておきましょう。昨日は日本を代表する秀逸な韓国観察者である鈴置高史氏が、こんな論考を『デイリー新潮』に寄稿されています。

輸出規制に文在寅は打つ手なし、日本を非難するほど半導体は「韓国離れ」の皮肉(2019年7月23日付 デイリー新潮より)

リード文には、こうあります。

韓国は八方塞がりだ。半導体素材の輸出管理を強化する日本への対抗策が見当たらない。日本を非難するほどに自身の地政学リスクを浮き彫りにしてしまい、半導体産業の顧客離れを加速する。韓国観察者の鈴置高史氏が対話形式でその七転八倒ぶりを解き明かす。

韓国が七転八倒。

非常に秀逸な表現です。

個人的には「韓国が自分で勝手に七転八倒するのは自由だが、日本を巻き込まないでほしい」と思ってしまいますが、それはさておき、リンク先記事は6000文字弱という長文ですが、相変わらずの内容の濃さのわりに、分量を感じさせません。私などはまたしても一気に読了してしまったクチです。

といっても、何が論じられているかについては、逐一紹介しません。朝鮮半島問題に関心がある方であれば、スッと読めるはずですので、是非、リンク先を直接お読みくださると幸いです。

本稿との関わりで重要な点は、「韓国が自爆している」という部分です。該当する部分を抜きだしてみましょう。

  • (7月10日、康京和(こう・きょうわ)外交部長官が米国のマイク・ポンペオ国務長官に電話した件で)国務長官からは相手にされなかったばかりか、韓国が逃げ回ってきたインド太平洋戦略への参加を迫られた
  • 韓国政府は日本を揺さぶりに来ていて、たとえばGSOMIAについては「状況によっては延長を再検討する可能性がある」(※)と述べたが、即座に米国によって牽制されてしまった

(※ここで韓国政府が「延長を再検討する」と述べたくだりは、おそらく、「延長するかしないかを再検討する」、「場合によっては延長しないこともあり得る」、という意味です。)

これこそまさに「自滅の塊」でしょう。

一方、米国としては、「中国に寝返った韓国に戦略物資であるメモリ生産の過半を委ねるわけにはいかない」と思うかもしれませんし、韓国の主要な半導体工場は北朝鮮の砲門の射程にある、という地政学的事実についても忘れてはなりません。

そして、韓国が「日本の輸出規制は不当だ」などと叫ぶほど、韓国の置かれた厳しい環境や、日本が半導体製造に必須の素材を売ってくれなくなるかもしれないという状況を、日本以外の第三国にも広く伝えることになっている、というのは、皮肉というほかありません。

鈴置氏は「自分の首を絞める韓国人」の下りで、韓国で始まった日本製品の不買運動を巡り、次のように指摘します。

過去の不買運動もすぐに「盛り下がり」ました。仮に長続きしたとしても、日本の消費財メーカーの韓国依存度は高くない。韓国に対する日本人の不信感の高まりを考え、日本企業も「不買運動があるから輸出管理の強化はやめよ」とは言い出さないでしょう。そう主張するのは日本の左派系紙ぐらいです。韓国の政府もメディアも、不買運動する一部の人々も、自殺行為に及んでいます。「日本が半導体素材の輸出を規制するのはけしからん」と騒ぎ立てるほどに、自分の首を絞めています。世界の半導体ユーザーは韓国の2社――サムスン電子とSKハイニックスにメモリーを依存するのは危ないな、と考えるからです。

当ウェブサイト的な言葉でいえば、「セルフ経済制裁」のようなものでしょうか(経済制裁の類型については『これからの日本は、「韓国ザマミロ」では済まされない』あたりもご参照ください)。

これからの日本は、「韓国ザマミロ」では済まされない

ただ、この「セルフ経済状態」というのは、なにも半導体産業だけに留まるものではありません。

本稿で確認したとおり、民間交流の分野でも、国会交流の分野でも、はたまた近い将来は金融面でも、似たような「自爆」状態に入るのかもしれません。

このあたり、鈴置論考などでも深く確認したいところですが、残念ながら今回の鈴置論考も、ちょうど良いところで「次回に続く」で終わってしまっています。個人的には、「次回」が待ち遠しくてなりません。

読者コメント一覧

  1. あまこちゃん より:

    アップルが調達先を韓国以外に変更するとの記事がありました。

    https://ascii.jp/elem/000/001/900/1900546/

    日経では、何度も中国製フッ化水素がテストにて良好な結果だったので、日本からの購入が打ち切られる。だから言わんこっちゃないとの記事を掲載しています。
    どちらが正しいか、直ぐに結果は出るでしょう。私としては日経が赤っ恥をかきそうに思います。

    1. 阿野煮鱒 より:

      日経は、ますます経済界のアサピーになりつつありますね。経団連のお偉いさん達は、こんなのを信じて経営方針を立てているのです。そりゃぁいつまで経って失われた30年ですわ。

      1. 引きこもり中年 より:

         独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

         (うろ覚えの記憶で申し訳ないのですが)何かの本で、「(高齢の)日
        本の政治家や経営者は、(いつも自分の読んでいる)新聞と同じ情報しか
        受け付けない。だから、新聞から(提出する)レポートを作っている」と
        いう記述がありました。(周知の事実の情報より、他人が知らない情報の
        方が価値があると、思うのですが)

         駄文にて失礼しました。

  2. 理系初老 より:

    【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)の一般理事会は23日、ジュネーブで開かれた初日の会合を終えた。議事の進行が予定より遅れたことから、日本政府による対韓輸出規制に関する議論は、会合2日目の24日に持ち越された。

  3. より:

    文喜相が必死に弁解しようとする姿を見ると、
    ひとつの仮説が思い当たるのです。

    文喜相は日本政府からペルソナ・ノン・グラータに
    指定されたのではなかろうか……という仮説です。

    自分を助けるために、なんとかしようと思って
    今年始め頃から、急激に日本に対して低姿勢に
    転じたのではないのかと思えるのです。

    1. 通りすがり より:

      文3号を日本に送り込んでくるのは、計画的なのではないかと疑ってしまいます。
      上皇陛下を侮辱して謝罪の一つも無い人間を、日本国民が歓迎するはずがありません。

      つまり、3号を送り込んでくるのは、「わざと冷遇させ」て「被害者のマスク」を被る為の布石かと。

      こちらは、関係改善の為に国会議員の議長を派遣しているのに、相応の対応をしなかったのは日本だから、日本が悪いのだ!と。

  4. 名無し親父 より:

    記事の更新有難うございます。

    ロシア・中国の挑発行動、国際社会は怖いですね。

    ボルトン大統領補佐官が韓国高官と会談されたと有りました、その後上皇様に暴言を吐いた韓国議長が日本に議員団を送りたいとの事。
    <与党議員は基本条約の履行、レーダー照射に対する謝罪、上皇への暴言への謝罪、この3点が無い限り会談してはならない>と思います。

    この状況では、韓国をホワイト国から除外するまでで手打ちをさせられそうで。。。

    1. りょうちん より:

      ロシアの発表が面白いですね。

      1.警告射撃やフレアでの合図は気がつかなかった。→どこで撃ったんだかw
      2.警告の通信が一切無かった。→自衛隊はわざわざロシア語で呼びかけるのにw

      レーダー事件のような不快さをロシアも味わえばいいのです。
      低空飛行と違って、相手を挑発したこと自体は間違いない事実なのですし。

      1. 引きこもり中年 より:

         独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

         今回の件で、アメリカが、どう反応するのかが気になります。ロシアは
        (日本とも韓国とも)同盟関係にあるアメリカは、何の発言もできないと
        見ているのでは、ないでしょうか。(もっとも、トランプ大統領はツイッ
        ターで、何を発言するか分かりませんが)

         駄文にて失礼しました。

  5. だんな より:

    韓国は、あらゆるチャネルを通じて関係改善しようとしているのでは無く、あらゆるチャネルを通じて大声を出しているだけだと思います。
    彼等なりに、必死なんでしょう。

    1. 匿名 より:

      もしくは、大声をあげて関係改善しようとするフリをしているんでしょうね。
      本当に関係を改善させたいと思っているのであれば、やるべき事は既に決まってるわけですし。

      演技ですよ。

      1. だんな より:

        韓国側の考える「関係を改善させたい」は、以前のように日本は韓国の無理を聞けという事ですよね。
        日本側の考える「関係を改善させたい」は、先ずは日韓協定を守れだと思います。
        韓国は、韓国の考える関係改善に、必死なんだと思います。こらからも統一に向けて、日本に無理難題を押し付けるつもりですからね。
        両国の「関係改善」が持つ意味合いが、これだけ違うんだから、妥協点は無いんでしょうけどね。
        別の記事で、長嶺大使が、韓国を天皇陛下の即位式に呼ぶなら、それまでに関係改善しないといけないと言いましたが、韓国は言う事を聞けとゴネるのが、外交の基本だから、意味無いと思ってます。

    2. tennisjazzoyaji より:

      まだ注射の針がささっていないのに泣きわめくはた迷惑な子供と同じです。
      お利口さんに輸出管理をきちんとやれば痛くもかゆくもないはずなのに。

  6. namuny より:

    対して重要ではないことですが
    >李明博(り・めいはく)
    い・みょんばく

    と読むのが礼儀の様です。今更礼儀を言うことではないかもしれませんが。

    https://matome.naver.jp/odai/2144163695943087301

      1. namuny より:

        僭越でした。

  7. 隠居爺 より:

    おはようございます。
    いつも記事のアップありがとうございます。

    ここ2,3日NHKを初めテレビのローカルニュースを見ていますと、といっても私の場合、面白い番組が見当たらないときにザッピングの途中でチラ見するくらいなのですが、韓国との交流事業が中止になったと流されているのを見ました。また、韓国との飛行機便が飛ばなくなったというニュースもありました。交流事業の中止は韓国からの申し出であり、飛行機会社も多分韓国で、観光客が見込めないという理由のようです。

    そのことを、NHKのアナウンサーなどが暗く、深刻な口調・表情で、言葉にはしませんが、これではいかんというメーッセージを発しながら伝えていました。

    一体、日本と韓国で、地方自治体や国の機関、あるいは民間の団体がどのくらい交流事業をしているのでしょうか。また、それに対してどのくらいの予算や補助金が確保されているものなのでしょうか。

    ニュースからは何も分かりませんが、おそらく、韓国としては今回の輸出管理の報復として、交流事業や定期航空便を中止にしているつもりなのでしょう。私などはこれで少し韓国が遠くなったと喜んでいるのですが、それを嫌がる人や、それで損害を受ける人がどの程度いるものでしょうか。

    韓国にとってみれば、日本の地方自治体及び民間団体との交流や定期航空便も武器の一種なのですね。また、それを支配下にある報道機関を使って効果的に報道し、日本の世論を動かそうとする魂胆もあるのかもしれません。

    ほんと、付き合いたくない人たちですねえ。

  8. 新大久保彦左衛門 より:

    >ただ、この「セルフ経済状態」というのは、なにも半導体産業
    >だけに留まるものではありません。

    ご明察です。

    韓国の観光産業、特に日本航路に依存しているLCCの業績が急激に悪化しているそうです。

    1. より:

      ザッと見ただけでも、韓国の航空会社の安売りが止まりません。

      チェジュ航空、48時間限定タイムセール開催 8月の日韓線片道1,500円から。7月24日
      チェジュ航空、9月の日韓線片道1,600円から。7月17日付
      大韓航空、日韓線でセール 往復1.2万円台から。7月8日付
      チェジュ航空、10月・11月の日韓線などでセール 片道2,000円から。7月8日付
      エアプサン、年に2回の「FLY&SALE」開催 日韓線片道500円から。7月4日付
      ジンエアー、日本韓国線が往復税込11,140円からのスーパーセール。7月2日付
      エアプサン、10月の日韓線・韓国国内線でセール 片道1,000円から。7月1日付

  9. カニ太郎 より:

    「畑に蛤」

    見当違い、ピントが外れている、の意味、比喩的表現。

    ここに韓国賛美のコメント書くのは、畑に蛤、と知りつつも、思わず語らせていただきます。

    今回のロシア軍用機に警告射撃360発というのは、韓国ながら、思わず「よくやった」と誉めずにはいられませんな。

    しかもロイターによると、竹島上空だというじゃないですか。

    いったい日本は何をやっとるんですか?

    韓国に領空守ってもらって、どうすんですか。

    そんなことだから、ロイターも、竹島は日本の領土だと、正確に書かないんですよ。

    恥ずかしい。

    航空自衛隊は恥だと思いなさい。

    1. 匿名 より:

       「ロシア爆撃機の領空侵犯により、韓国軍攻撃機がロシア爆撃機を警告射撃した」のであれば、日本の防衛省発表等や政府の抗議内容の事実関係を整理すると、今回は「韓国軍やっちまった事案」のようですよ。

       ここからは想像ですが、日本もスクランブルはかけていたけど、「今回は、韓国軍がやっちまってるので静観した」というところではないでしょうか。

       事実誤認でロシア相手にここまで勇ましく騒いでしまった韓国が、どう事を治めるのか、生ぬるく鑑賞したいと思います。ロシアは、フッ化水素など、何らかの取引でバーターにしてくるのでしょうかね。

    2. りょうちん より:

      竹島上空は、日本の防空識別圏から離れていて、いくら領土だと主張したところでスクランブル出撃は現実的ではありませんよ。なんで領土と主張している空域を含めていないのかと言えば米軍がそう決めたからです。
      もし竹島を日本の防空識別圏に含めるなら、韓国が新型のF-15Kを受領して空間失調で墜落させたようなデモフライトにもいちいち出撃して警告射撃をしないといけなくなり、準戦争状態になるでしょうw。
      それでも竹島周辺で韓国が軍事行動を起こせば今回も含め、マメに抗議はしているんですよ。

      正直、航空自衛隊にしてみれば、ただでさえ年間1000件にも届かんとするスクランブルを増やしたくないのですから、防空識別圏を広げるなんてやめてくれと言いたいのがホンネでしょう。
      また防空識別圏自体は、担当国が勝手に設定していて、国際的な法的根拠は実はありません。
      韓国のKADIZと日本のJADIZは紳士協定的に(というか元は米軍が決めた)分けていますし、台湾との境界は二国間の話し合いで分担しています(台湾がかなり譲っているのは日本を”信頼”してくれているのでしょう)。
      中国のCADIZは、中国が国際的な相場を無視した広範囲を設定していますが、まったく実効力が無く、他の国からは馬鹿にされています。実際に常識外れで身の程知らずの設定を公表した時点で非難囂々で、米軍が挑発するようにCADIZ内を軍用機を飛ばしましたが、ぜんぜん対応できませんでした。

    3. 匿名 より:

      カニ太郎さま
      > 航空自衛隊は恥だと思いなさい。

      スクランブル発進して写真撮影までしてます。なのでいつものお仕事かと。
      今回は韓国が絡んだのでマスコミが大きく反応しただけかと思います。

      報道発表2019 統合幕僚監部
      https://www.mod.go.jp/js/Press/press.htm
      [07/23[公表]中国機及びロシア機の東シナ海及び日本海における飛行について]

      1. 匿名 より:

        防衛省の発表では、ロシアの哨戒機は領空侵犯したけど、ロシアの爆撃機と中国の爆撃機は、領空侵犯してないよー、という内容です。

        韓国の発表と矛盾しますね。

  10. 心配性 より:

    海外の報道(BBCやBloomberg)を見ると日本に不利です。歴史問題に対する制裁だとしか認識されていません。そして、経済のことしか考えない人にとっては、いままで安く買えていた韓国半導体を買えなくなることは確実にデメリットです。日本が悪いということになる可能性は高い。

    国際の場で議論されると細かい事情はすべて無視されます。日本と韓国の仲が悪いのは歴史問題のせいだという考えは、それほど間違っていません。したがって、今回の措置もそのためだと理解されるのは仕方のないことです。

    国際に受け入れられやすいストーリを用意してから戦いに出るべきだったと思います。具体的には、アメリカから中国のサムソン工場への技術移転はけしからんと口火を切ってもらうべきだったと思います。そうすれば、日本はアメリカの要請に答えて輸出管理をしっかりやるという形にできたでしょう。それどころか、自称徴用工問題のことを日本は最初から言及してしまいました。狡猾さが足りません。

    では、どうすればよいか。輸出許可を出せばいいんです。韓国での半導体生産に必要な量をきっちり許可して輸出してやれば海外の関心はなくなるでしょう。あとは、真綿で首を絞めるように絞めあげていけばいい。

    1. 隠居爺 より:

      心配性 さま

      またこれまでのように日本が負けるのですか?
      やですねえ。

      また負けるとすると、日本の外交ベタは天才的ですね(笑)

    2. ゲンじい より:

      心配性様

      >海外の報道(BBCやBloomberg)を見ると日本に不利です。歴史問題に対する制裁だとしか認識されていません。

      そのとおりだと思います。いくら日本が「不適切な事案」だと主張しても具体的な内容の説明がなく、説得力に欠けます。これで勝てるとは思えないのです。

      韓国が横流ししているなどという不適切な事案をWTOで公表するなら話は別ですが、外務省の役人も出席すると言う…。さらに不安です。

    3. 八咫烏 より:

      そんなことしなくていいと思います。
      まだ、優遇措置を外そうとしている段階ですし、
      ここは日本政府の出方を注意深く見ることです。
      本当の制裁措置はどうでるのか?
      慌てることはありません。

  11. 韓国在住日本人 より:

     昨日、お酒を飲んでいたところ、隣の韓国人がおねーちゃんと話しを始めました。

    韓国人客:日本人は葬式の時も一緒に泣いてくれたと祖母が言っていた。少なくとも祖母は日本人の悪口は言わなかった。
    ねーちゃん:(興味なさそうな顔で)そうですね。
    韓国人客:色々あったかもしれないが、いつまでも過去にこだわる文在寅はだめだ。
    ねーちゃん:(興味なさそうな顔で)そうですね。
    韓国人客:日本からスカウトした技術者がわが社をここまで大きくした。日本との関係を悪くしてはいけない。
    ねーちゃん:(興味なさそうな顔で)そうですね。(小生の方を見て)あっ、在住さんお酒無いから注ぎますね。

    と言いながら小生の前に逃げてきます。

    小生:お客様をほったらかして良いの?
    ねーちゃん:話が難しいので・・・
    小生:小生も同じ話をしようか?
    ねーちゃん:(-_-) ←こんな感じの表情

     冗談はさておき、冷静に現在の状況を見ている韓国人もいます。ただ、そのような韓国人は声を上げられないです。とは言え、小生から言わせればそれは甘えに過ぎません。米国に頼むとか、日本に譲歩しろとか迫る前に、まず自らの国でやるべきことがあると訴えなければならないはずです。

     現在、ほとんどの韓国人が「文在寅がー」と文句を言いますが、それを選択したのは韓国人であり、少なくとも民主主義で主権在民を謳っている限り、韓国国民は自らの責任を痛感しなければなりません。小生は「現在の状況が悪いのは文大統領に責任があるのではなく、その人を選挙で選んだ国民の責任だ」と、いつも韓国人に言ってます。殆ど反論はありません。

     駄文にて失礼します

    1. 隠居爺 より:

      韓国在住日本人 さま

      疑い深く勘ぐれば、それが韓国人の作戦、戦い方かもしれませんね。
      文在寅に自分たちのやりたいようなことをガンガンやらせておいて、陰ではあれは文在寅のやってることで、実はオレは親日なんだと言う。ある種二股をかけているというか、コウモリやってるというか、結果的にどっちに転んでもいいように保険をかけているような気がしないでもありません。

      文在寅が自分たちの意のままにやりたい放題やって、その結果いよいよ潰れそうになると、オレたちは元々反対だったと、ロウソクデモみたいなことやって追い落とすのでしょう。

      そこまで悪い人たちには見えない?
      かもしれませんが。

      1. 韓国在住日本人 より:

         隠居爺 様

         >疑い深く勘ぐれば、それが韓国人の作戦、戦い方かもしれませんね。

         小生はそうは思いません。戦略等は殆ど無く、本当に何も考えないからだと思います。これは韓国社会に蔓延る責任転嫁の象徴的な部分です。恐らく、文在寅政権が誕生した時には、殆どの人が何も考えずに「これで国が良くなる」と本気で思っていたのだと思います。しかし、実際にこのような状態なると、自らの思慮の浅さを棚に上げて、文在寅が悪いで終わらせます。

         小生は文在寅が大統領になる前から知っていますので、現在の事態はある程度予測がついていました(正直ここまでとは思いませんでしたが・・)。言動の不一致は最たるもので、その場しのぎしかしてきませんでした。大統領選挙の時に「文在寅が大統領になると韓国は大変なことになる」と、何人かの韓国人に話しをしたことがありますが、「そんなことはない」と言う答えが殆どでした。

         ところが、現在は「文在寅大統領を選んだのは韓国人だ」と言うと、殆どの人が「私は彼に投票していない」と言います。何も考えずに世の中の流れに任せて、いざそのツケが回ってきたら知らないふりをする。これが大多数を占める一般韓国人の気質だと思っていただいても結構かと思います。

         駄文にて失礼します

        1. 迷王星 より:

          >戦略等は殆ど無く、本当に何も考えないからだと思います。

          戦略と呼べるような立派なものではなく、恐らくは自称半万年の歴代中華王朝への属国暮らしの中で朝鮮民族の心の中に徹底的に刻みこまれた責任逃れのアルゴリズムなのでしょう。即ち、自分で意思決定すれば自分に責任が降りかかるから他人に決定させていざという時にはそいつを人柱にして逃げる、問題が起こればとにかく誰か他の者の責任にすり替える、という処世術です。

          ですから御説の通り彼らは考えてはいないのですが、本能的にその責任逃れのアルゴリズムを実行しているのだと私は彼らの行動を理解しています。

          ですから日本が韓国を相手にする場合には、日本人の大好きな真実は何かとか責任は誰かといった点の追及をするだけ無駄です。やればやるほど言葉のすり替えやら論点外しやらで泥沼に引きずり込まれ論争嫌いの日本人では消耗して結果的には我々のほうが実質的に白旗を上げたも同然の結果に追い込まれます。

          韓国が我が国にとって何か問題ある行動をとった場合には論理でそれを正そうとせず、歴代の中華王朝がそうして来たように、思い切り殴りつけることです。その意味では今回の戦略物資の輸出管理強化というのは中々に良いゲンコツの振り上げ方だと思います。ここで重要なのは、ゲンコツを振り上げるだけでなく、実際に殴られる激痛を韓国に味合わせ日本に逆らうことへの恐怖を覚えさせるること、つまり戦略物資の輸出を実際にしばらく許可せずに止めて韓国の半導体生産をパニックにさせることです。

          理屈の通じない野蛮な人間とコミュニケーションする唯一の手段はアメとムチですから。今は徹底的にムチを振るい、彼らの最近の行動がマズかったということを激痛でもって徹底的に分からせることです。

        2. 隠居爺 より:

          韓国在住日本人 さま

          返信いただき恐縮です。

          >戦略等は殆ど無く、本当に何も考えないからだと思います。
          この点は私にとってはやはり疑問です。なぜなら、日本がこれまで随分苦労し、扱いあぐねている相手だからです。韓国のおかげで随分濡れ衣を着せられましたし恥もかかされました。そんな相手が、何も考えていないと言われても、にわかには納得できません。

          むかし、長嶋茂雄という野球選手がいました。頭の中空っぽの何にも考えていない人です。しかし、野球は素晴らしかった。さんざん考えて、打ち取ってやろうと向かってくるピッチャーの球をポカスカ打ち返す。頭の中が空っぽだからといって、戦いが下手だとは限らないような気がします。

          ちょっと例えが通じないかもしれませんが、そんなに何も考えていない相手に散々苦労している日本は一体何かという問題にもなりますので。

    2. 阿野煮鱒 より:

      > ほとんどの韓国人が「文在寅がー」と文句を言いますが、それを選択したのは韓国人

      歴代の大統領選挙のたびに、謎の勝利感に陶酔し「見たかチョッパリ、これがウリタンが成熟した民主国家である証ニダ。羨ましいニカ?」と関係ない日本に勝利宣言する国でした。特に朴槿恵弾劾のローソクデモから文在寅当選の流れは過去最大級の恍惚感に溢れているようでした。

      あれだけのオーガズムを味わったことを忘れて、何でもかんでも文在寅のせいにできるのですから、韓国人は幸せですよね。韓国人に生まれたくはないけれど。

      1. 韓国在住日本人 より:

         阿野煮鱒 様

         レス有難うございます。

         >あれだけのオーガズムを味わったことを忘れて、何でもかんでも文在寅のせいにできるのですから、韓国人は幸せですよね。韓国人に生まれたくはないけれど。

         全くその通りです。この責任転嫁の上手さは時々羨ましく思えます。と言っても、小生も韓国人にはなりたくありません(苦笑)

         駄文にて失礼します

    3. 一般市民 より:

      韓国在住日本人さんにお聞きしたいのですが・・・
      ただでさえ経済状況が悪いのに、不買運動をするとか、積弊清算とやらで生産性のないことにコストをかけるとか、ってことがどういった結果をもたらすのか、ってことを主張する人っていないのでしょうか?
      乱立しているLCCの半数くらいは、すぐにでも潰れるんじゃないか?と思うのですが。

      1. 韓国在住日本人 より:

        一般市民 様

         レス有難うございます

         >ただでさえ経済状況が悪いのに、不買運動をするとか、積弊清算とやらで生産性のないことにコストをかけるとか、ってことがどういった結果をもたらすのか、ってことを主張する人っていないのでしょうか?

         目先のことしか考えない国民が多いのです。不買運動や渡航自粛をすれば、日本よりもそれらの仕事に従事する韓国人に被害が及ぶことを全く理解できません。意識的に理解しようとしなのかも知れませんが・・・

         実際に小生の会社を含め、製造業に従事している人たちは非常に迷惑しています。日本の素材・部品・装置が無ければ会社をたたむしかありません。ですから、これらの人々は殆どが現政権に対して不満を持っています。

         韓国は市民団体の影響力が強く、その連中があっちこっちで政治経済の足を引っ張っています。ところが、その市民団体には国や地方自治体から予算がつきます。また、国会議員や地方議員、公務員といった類も、市民団体を敵に回すと面倒臭い事が起こります(長年の韓国ウォッチャーの方々はすでにご存じだと思います)。

         目先のことしか考えない一般国民がこのような市民団体に乗せられて、現在の不買運動や渡航自粛を叫んでいます。多少物事を考えることが出来る人は、自分がやったことで自分自身や家族に危害が及ぶのを恐れているので、声を上げず黙って現在の流れに流されているのが実情かと思います。

         駄文にて失礼します

        1. 韓国在住日本人 より:

           結論を書き忘れました。

           結局、自らが予算を付けた市民団体によって、国自体の政治経済に悪影響が及ぶ。つまり「自業自得」なのです。これも今まで何も考えずに、その場しのぎで政治をやってきたツケです。

           駄文にて失礼します

        2. 一般市民 より:

          韓国在住日本人さん、ご丁寧な回答をありがとうございます。
          しかし、内需まで冷えることになると景気下降には加速度がつきそうですね。日本政府がこれ以上何もやらなくても、勝手に自滅していく様な気がしてなりません。
          お気をつけてお暮しください。

      2. 匿名 より:

        横から失礼します。「生産性のないことにコストをかける」ように見えて、反日も不買も彼らにとっては「娯楽」だとすれば、日頃の鬱憤を晴らし、ストレスを解消する上ではギリギリ「生産的」役割もあるのではないかと思ったりもします。
        とはいえ、反日愛国に酔いしれて、散財のあげく二日酔いやら仕事に支障をきたす見返りにまた煩悶するのでしょうけれど。

    4. 匿名2号 より:

      わたしも韓国在住日本人様に、可能であれば、伺いたいのですが。

      > ほとんどの韓国人が「文在寅がー」と文句を言いますが、
      一方、調査会社の公表する政権支持率は大体いつも50%前後ですよね。
      韓国マスコミの日本語記事を見ていますと、北朝鮮と日本関係を除けば、内政やスキャンダル等では失点だらけの政権にしか見えないのですが、このギャップはどこから来るのでしょうか。
      「文句は言うが実は無関心に等しいが、北や日本からみで感情的には高揚するから」
      「支持率自体がいい加減?」
      等考えてみましたが、どうもピンと来ません。
      以前韓国在住日本人様のコメントに「韓国国民は先の事は考えていない」とあったと思いますが、その説明に尽きるのであれば、納得はできるのですが、何とも悲しい話と思い、質問してみました。

      お時間がある時に教えていただければ幸いです。

      1. 韓国「リアルメーター」世論調査、与党代表の一言で大変動
        http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/17/2019051780060.html
        https://ameblo.jp/yukibakda/entry-12461941534.html

        1週間前に行われた同じ調査でリアルメーターは
        「両党の支持率の差が誤差の範囲に縮まった」
        と発表していたが、今月14日に共に民主党のイ・ヘチャン代表が
        この調査結果について「おかしい」と指摘してから
        2日後、与党が望む通りの調査結果が発表された
        「政権与党代表の一言で世論調査の結果まで変わってしまう世の中になった」

        世論調査に詳しい専門家らは
        「国家的に大きな問題が発生したわけでもないのに、政党支持率がこれほど大きく動くのは前例がない」
        として疑問を呈している。

        今回の調査と1週間前に行った調査では、標本の選定、調査方法、質問内容など何も変わっていなかった
        回答者の政治的な立場以外に結果に影響を及ぼす要素は何もなかった

        共に民主党の支持率が7ポイントも一気に上がるのは理解できない」
        「最近の路線バス運転手のスト問題や、今や最悪の状況にある雇用統計などを見ても、与党の支持率が上がる要素はない」

         自由韓国党の金汀才(キム・ジョンジェ)院内報道官は
        「自分たちに不利な結果となった世論調査に
        『おかしい』などと圧力をかける政権与党の代表や、
        その代表の一言で出た全く違った調査結果など、これらはどちらも正常ではない」

        最近はリアルメーターだけでなく、
        世論調査全般に対して信頼性の低下が問題になっている。
        「一度野党を支持すると回答したら、世論調査の電話がかかってこなくなった」
        「年齢を70代と伝えたら、その時点で調査が中断した」

        事実上の賛成を誘導する質問
         政治と関連する世論調査について、今や国民の間では不信が広がり
        「信用できない」といった声が相次いでいる。

        慶尚南道昌原市で行われた投票前の世論調査では
        与党側の候補者が野党候補者よりも2倍以上高い支持率を記録していたが、
        実際の結果は正反対だった。

        世論操作などの犯罪行為と変わらなくなるだろう。

      2. 韓国在住日本人 より:

        匿名2号 様

         レス有難うございます。

         韓国が発表する支持率についてですが、以前にも同様なお話があり、書き込んだ記憶があります。

         まず、中央日報等の支持率の記事を見ますと、調査した内容が記載されています。その中の回答率を見ますと1桁台です。つまり、電話をしたが不在あるいは無回答が大多数を占めることになります。

         韓国人は政府の監視対象が個人にまで及んでいると考えています(と言うか、小生は監視されている可能性が高いと思います)。そこで、現政権に不利な事に答えることが、自らの立場を危うくする危険性を排除できません。従って、回答拒否になります。

         また、韓国人に聞いたところ、このような調査は昼に固定電話で行われているそうです。そうすると、実際に仕事をしている韓国人にあたる確率はかなり低くなり、お年寄りの方の意見が多く反映される可能性が高くなります。

         さらに、このような報告には政府の統計庁の長官が文在寅政権で更迭され、新たな長官が恣意的に統計を操作(この場合は恫喝かも)している可能性があります。

         駄文にて失礼します

      3. 匿名2号 より:

        二日市保養所様 韓国在住日本人様 返信ありがとうございました。

        なるほど、世論調査が構造的に疑わしい、ですか。
        信用できない恣意的に操作された統計とは、虚偽というより嘘ですね。

        > 韓国人は政府の監視対象が個人にまで及んでいると考えています(と言うか、小生は監視されている可能性が高いと思います)。
        別のブログにあった「韓国は料理はウマい。面と向かってイヤな奴もあんまりいない。でも国としては最高レベルでバカなんだ。」という表現を思い出しました。

        どうもありがとうございました。

    5. 心配性のおばさん より:

      韓国在住日本人様 お題違いではございますが

      知人に、お父様が半島出身者である平成女子がいます。
      お父様は、日本人であるお母様と結婚され、日本国籍を取得されていますが、彼女が成人式を迎える日にそれをカミングアウトされたとのこと。
      お父様が、お母様と結婚されたからとはいえ、韓国籍を離れられたことについては、お父様が幼少期に、故国の親族から筆舌に尽くしがたい仕打ちを受けたことを打ち明けられたとのことです。
      思うに半島の人々は身内にすら攻撃をするのでしょうか?日本という仮想敵?の存在が無くては、国家としてまとまらないのでは?と、彼女の口を介してお父様の壮絶な半生を伺って、そう感じました。
      唐突な話で申し訳ありません。

      1. 韓国在住日本人 より:

        心配性のおばさん 様

         >思うに半島の人々は身内にすら攻撃をするのでしょうか?

         小生は実際に韓国でこのような事態に遭遇したことはありません。なかなか答えにくいのですが、日本でも例えば遺産相続の際に醜い争いがあります。最近の有名人だと平尾昌晃の件があったと記憶しております。

         このように、身内の争いはどの国においても同じだと思います。ただ、韓国人の場合は10ある話を100に膨らませて話す可能性があるので(日本人にもたまにいます)、心配性のおばさん様のお知り合いの御父様が本当に酷かったのかどうかは御父様本人しか知りえないことだと思います。

         また、平成生まれのお嬢様がいらっしゃるのなら、恐らくその御父様は朝鮮戦争の後遺症が残る時代の方だと推測します。朝鮮戦争では多くの人が亡くなっており、当然のことながらご両親を失っている可能性もあります。小生の韓国人の知り合いも兄弟とは父親が異なると言う人もおります。そうすると、同じ兄弟でも待遇や扱いが変わってくる可能性は否定できません。

         纏めますと、この件に関しては韓国人に限った事ではなく、どこの世界にも起こりうることです。ただし、本当に悲惨な内容かどうかは分からないです。

         駄文にて失礼します

        1. 心配性のおばさん より:

          韓国在住日本人様 たしかにそうですわ!

          >ただ、韓国人の場合は10ある話を100に膨らませて話す可能性があるので(日本人にもたまにいます)、

          そういうお国柄であることを、考慮に入れても14、5の歳で、故国を捨てて何の寄る辺もない国に渡って来ざるえなかった彼女のお父様の気持ちに添ってしまいました。
          いけない。いけない。こんな甘い考え方なので、あの国とのお付き合いを間違えるのですよね。気を引き締めてまいります。

    6. 国防動員法 より:

      最近のゴタゴタの原因を文在寅一人に押し付けるべく、韓国勢と日本国内韓国組が「韓国・文在寅分離論」を、一生懸命メディアでアピールしています。

      「韓国・文在寅分離論」を一般的な認識にしてはいけません。

      せめてネットでは、「韓国・文在寅分離論」は間違っている、と言い続けるべきだと思います。

      1. 隠居爺 より:

        国防動員法 さま

        全くの想像で物を言いますが、韓国の大統領が有る事無い事一切合財を背負って投獄されるなり自殺するなりというのはお決まりのコースなのではないでしょうか。すでに決まっている。

        もちろんどこにも明文化されたものはありませんが、暗黙の了解事項とでもいうべきもので、これまでの大統領も、そのつもりで大統領になっているのでしょう。

        自分が大統領をしていたときに、韓国で辻褄の合わなくなった有象無象をすべて背負って死んでゆくのが使命です。韓国民はそれで、うまくいかないことが全てご破算、リスタートという気分になれるのです。
        大統領になる人は、最初からそのつもりで大統領に立候補しており、その代わりとして、在任期間中は、私腹を肥やすことも、敵を叩き切るのも自由自在、やりたい放題が可能です。

        文在寅さんも、遅かれ早かれその運命をたどるのでしょう。

        と、なぜ不幸な末路をたどる韓国大統領になリたがる人、なる人がいるのだろうという疑問から、妄想してみました。

        1. りょうちん より:

          私は、韓国を理解したい人はフレイザーの「金枝編」を読めといつも主張しています。
          Kindole版もあるよ!
          https://www.amazon.co.jp/%E5%88%9D%E7%89%88-%E9%87%91%E6%9E%9D%E7%AF%87%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E5%AD%A6%E8%8A%B8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC/dp/4480087370

          韓国で起こる事象の多くがトッポクいや納得できるようになります。

        2. 隠居爺 より:

          りょうちん さま

          参考図書をご紹介いただきありがとうございます。

          が、申し訳ないことに、私の知能と読解力ではどう考えたって読みこなせそうもないと、レビューを見て感じました。

          子供ニュース並みのレベルで何かありませんでしょうか(笑)

        3. りょうちん より:

          Kindle版はありませんが底本にした

          「図説 金枝篇」

          でもよいと思います。
          たぶん図書館にも置いてあると思います。

          知らなくても現代社会を生きて行くにはまったく必要の無い知識ですが、その現代に現れたアレ気な文化を理解するには近道になります。

        4. 国防動員法 より:

          皆様へ

          一番やっかいなのは日本国内の韓国勢ですね。

          悪いのは文在寅勢力だけで、残りは全て日本の味方かのように吹聴しています。

          「それは違う、韓国人も在日韓国人も皆、文在寅と同じなんだ。」と発言できるコメンテータがいないものでしょうか・・・

  12. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    >河野外相がこのように発言することで、不安を覚える国民が多いというのも否定できません。

    そうかも知れません。

    ただ、現状は既に日韓交流がほとんど停止する勢いで事態が推移しているので、それに対して河野外務大臣が日本は意図してそうしているわけじゃないと発信するのは対外的に必要かなと思います。
    GSOMIAの件も、それで隣国を煽りたいという誘惑はありますが、対外的には煽ってると思われるような発言はまずいと思っています。
    決して、「できもしないこと(GSOMIAの見直し)を口にするのはいかがなものか」と煽って反応を見たいなんて思ってはいけません。

    1. りょうちん より:

      そうですね。
      岩屋防衛大臣も昨日の記者会見でGSOMIAは大事だと発言したようですから、これから8月の締め切りまで、安倍首相も河野外相も菅官房長官も、どんどん「GSOMIAは破棄するな」とあたかも「カルタゴは滅ぶべきである」とばかりに、毎日発言すべきです。
      きっと韓国はそれくらいやれば、「GSOMIAは日本にとって大事なんだな」と思ってくれることでしょうw。

      1. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

        そうですね、大事なことなので何度も言うのはいいことですw

  13. カニかえる より:

    自民党HP「ご意見フォーム」へ韓国代表団からの面談要請についての意見を書き込んでまいりました。

    対韓国だけのことじゃ無いですが、与党に集まった一票の積み重ねを国益のために無駄なく使って欲しいと。

    1. 匿名 より:

      政府を後押しするために自民党HPと首相官邸への意見は沢山の人にやってほしいですよね

      まとまった数の意見が集まると無視できないとのことですから

        1. 匿名 より:

          韓国の大統領に文句を言え、ということですね。

  14. 匿名希望 より:

    いつもありがとうございます。
    この問題については、アメリカが日本の側に立っており、(指示によるというのはさておき。)こんな頼もしいことはないのですが、アメリカは恐ろしい国であることは決して忘れるべきではないと考えます。
    太平洋戦争を持ち出すまでもなく、貿易問題ではひどい目に遭わされました。バブルの時もまんまとやられました。日本はなんとか乗越えてきたものの、アメリカの国益に反する行動は国を滅ぼしかねないようなとんでもない結果を引き起こします。
    日本という国は中立的な立場は到底とり得ないでしょうから、舵取りは慎重にお願いしたいところです。

  15. 心配性のおばさん より:

    先日、Web主さんは、日韓問題は日韓だけの問題ではなくなる。とおっしゃていました。
    この日韓問題を二国間問題と見ている国も少なからずあるようですが・・。
    ただ、北朝鮮、イランの核兵器開発とそれを支援している疑いのある韓国。中国の覇権を支援している疑いのある韓国。これらを自国の安全保障上の脅威として見ている国も少なからずあるはずです。
    WTO総会は時間切れで、日韓の応酬は今晩に持ち越されたようです。

    さて、こちらのコメント主様が、先日のイスラエルのリブリン大統領の訪韓の目的を気にしてみえたと思います。私は情報を拾えていないのですが、日比野庵さんが少し拾ったみたいです。

    他力本願の韓国に渡されたタルムード
    https://kotobukibune.at.webry.info/201907/article_24.html

    タルムードっていうのは、イスラエルのユダヤ民族に伝わる口伝律法だそうで、文在寅さんに贈ったのは、損害賠償を記したタルムードだそうです。

    >韓国が日本から輸入したフッ化水素は中国に横流ししていたなんて噂も流れていますし、イランへの横流しも疑われています。
    >記事では韓国との自由貿易協定の署名云々としていますけれども、半月前に自国の大統領が韓国に行って、損害賠償を記したタルムードを渡しているのです。 

    イランと敵対しているイスラエルが、韓国にどのような恫喝を贈ったのか。と論者さんはおっしゃています。

    自業自得といえば、そうですが、韓国は次々と各国の支持を失っているようですね。
    日本の支持を失って経済が傾き、今度、アメリカの支持を失えば、安全保障を失います。
    そして、文在寅政権はそれを意に介していません。なぜなら、こちらのWeb主さんのおっしゃるところの「北朝鮮に韓国を進呈する」つもりだからですかね。
    国家無理心中でしょうか。その阿鼻叫喚が始まる前に、私たちは心に無慈悲な壁をつくり、耳を塞ぎましょう。なぜなら、それが私たちの大切な人の命を守る手段だからです。

    1. 新人類と呼ばれた世代 より:

      日韓断交とか、関係性が悪くなるのは中国に最も利が出ますね。中華圏ラインを日本海で引いて、交戦権のない日本を前線に立たせられる。
      断交するなら台湾から対馬日本海が防衛線になるのですが、それに今の体制で日本が対応できるのか。
      韓国と断交は9条改正がセットであるべきでしょう。どっちが先でもいいですがどっちかだけというのは中国が喜ぶだけのように思います。そういう意味では台湾独立もセットの一部に考えるべきなのでしょう。
      そう考えると日韓断交はすぐには起こらず、時間を稼ぎながらいろいろと裏で工作を進めている、と思いたいものです。

      韓国が公表した戦略物質の違法輸出摘発156件の資料で、産業通商資源省が韓国野党議員に開示した資料には「この中には、イランやシリアなど北朝鮮と関係の深い国に輸出されたケースも含まれていた。イランには2017年12月と19年1月、サリンの原料にもなるフッ化ナトリウムなどが輸出された。シリアには18年3月、生物・化学兵器の実験などの際に外部の汚染を防ぐための設備「生物安全キャビネット」が輸出されていた」
      という記述があり、「不適切な事案」という主張、韓国でのその後の不明さだけで勝ちきれるのか。そういった証拠とともに各国に(外務省担当者が)説明できなければロビー活動にやられるのではないか、という不安もあります。
      WTOでの戦略物質の輸出厳格化の話は本日に延期されましたが、気になるのはWTOでの上述の日本の主張内容です。戦略物資が、韓国を経由してイラン、シリア、北朝鮮に流れている。だから輸出厳格化は正当」ならいいのですが、再三「日韓貿易に関連した不適切な事案」であり「第3国への搬出ではない」と表明している。そこが大不安。
      この主張だった場合、果たしてWTOで勝ちきれるのか。中国、アフリカなどの各国は今回の戦略物質の厳格化もホワイト国外しも違法だとする側に立ち、韓国応援団になるでしょう。
      日本もちゃんとロビー活動できていたのか、も不安。

      日比野庵さんに本日アップされた、イスラエルのリヴリン大統領のタルムートはすごいですね。「損害賠償」の市民法・刑法の巻、デイビス家版だそうです。脅し以外の何物でもないですね。
      ちなみにイスラエルはアラブ各国と仲が悪いようなイメージがありますが意外にそんなこともなく、40年前にエジプトとは和平を結んでいるし、ヨルダンとも国交樹立、イランと敵対するサウジアラビアとも手は結んでいるでしょう。イランのシーア派対策強硬派のムハンマド皇太子と利害が一致しており、暗殺関与を否定し庇うアメリカと同じ穴のムジナ。
      イラン問題と半島問題、アメリカとイスラエルの思惑も絡みつつ、日韓問題、北朝鮮、台湾、これらは同時進行で中国との覇権戦争の局地戦。
      韓国へのの警告はイスラエルが担当して恫喝はしたと思うので、それがどう今後に繋がるか。

      そういった意味で今回のWTOは重要な試金石だと思われます。こんな時になぜ経産省は同席しない、外務省の山上信吾・経済局長で大丈夫なのか???

      1. 心配性のおばさん より:

        新人類と呼ばれた世代様 レスありがとうございます。

        >そういった意味で今回のWTOは重要な試金石だと思われます。こんな時になぜ経産省は同席しない、外務省の山上信吾・経済局長で大丈夫なのか???

        本当にそうですわ!もちろん経産省と充分な準備をしているとは信じたいところですが、いままでの外務省の前科を考えると、とても不安ですわよね。
        WTOでは、中国が韓国支持に回るのは止む得ないことです。日本の戦略物質輸出厳格化は、そのまま、中国のファーウエイを直撃しますもの。韓国経由ノーチェックで受け取っていたこれら物質の入手が難しくなるからです。
        でも、アフリカ諸国はどうでしょう。これらの国々にはチャイナマネーが流れ込み、中国の影響下にはあるとは存じますが、基本無関心かと。
        それに先だってのWTOの無意味な採決で、WTO自身の存在意義が問われています。日本の外務省の能力については確かに心配ではございますが。参加各国の安全保障重視を信じたいところです。

      2. 新人類と呼ばれた世代 より:

        心配性のおば様、レスありがとうございます。

        >>でも、アフリカ諸国はどうでしょう。これらの国々にはチャイナマネーが流れ込み、中国の影響下にはあるとは存じますが、基本無関心かと。

        無関心なだけにチャイナマネーにロビーでやられるのでは、と危惧しています。
        先日イスラエルからのリヴリン大統領訪韓時も直前アフリカ歴訪してましたよね。これらはあちらさんは着々とロビー活動していた証拠と思われます。
        そういったロビーをしっかりやらなかったがための「福島県産水産物」だったのではないでしょうか。

        心配が心配だっただけで済むことを祈るばかりです・・・

      3. ただのジジイ より:

        WTOでそんなに悩まなくていいんじゃないのかな!
        WTOに限らず国連(連合国)なんて、米国ですら米国の都合が良いように利用してるだけで、都合が悪いとか意のままにならないのは分担金の拠出も拒否をする。
        日本もWTOの改革を求めてるなら、余りに議論がおかしいなら机を蹴って退席したら良い。

        鯨と同じ論理です

  16. りょうちん より:

    楽韓さんのところですごいのが紹介されていましたね。
    http://rakukan.net/article/468226078.html

    現役の在韓駐日大使が、「即位礼正殿の儀までに韓国が特使を送れば、即位礼正殿の儀に参加できるだろう」ってものすごい煽りw
    絶対にそんなことできないのわかってて言ってるでしょ。
    誰ですか、長嶺氏が更迭されるなんて言っていたのはw。
    見てみたいです。世界が韓国から孤立するその瞬間を。
    あ、北朝鮮も招待されないから寂しくないか・・・。

    1. 心配性のおばさん より:

      りょうちん様 それは私ですぅ~。

      >誰ですか、長嶺氏が更迭されるなんて言っていたのはw。

      チキンサラダさんにも叱られたのですが、私は今でもその想いは外せませんのよ。
      半島国家との外交は難しいのです。とチキンサラダさんに諫められたのですが、であれば余計、あの国とは緊張感をもって外交をすべきだと思っておりますの。
      聞けば、長嶺氏はご高齢とのこと。その任に堪えられないのであれば、別の方が立つべきかと。

      ご紹介の記事を拝見いたしました。こちらの皆さんが評価されている楽韓さんの記事ですのね。
      韓国側に長嶺氏が条件をつけたとのことですが、あの国のことです。とんでも特使を送ってくる可能性は?
      あの国には、婉曲なやり方は通用しません。河野外相なみのことを期待するのは酷ですが、私でしたら、あの国の水面下交渉に一言「ムリ」ということに押さえます。
      だって、日本政府は公式にあの国に条件を公示しているのですよ。それ以外の甘い道を日本を代表する大使が開いてはいけません。国益を害します。

  17. 心配性のおばさん より:

    お題違いではございますが。

    「失望」「動揺」が半数=新首相めぐり-英世論調査
    https://www.msn.com/ja-jp/news/world/「失望」「動揺」が半数%EF%BC%9D新首相めぐり%EF%BC%8D英世論調査/ar-AAELlei?li=BBfTvMA&ocid=spartanntp

    そりゃそうでしょうね。イギリス国民がまともな人たちなら・・。
    前にも申し上げたことがあるのですが、ボリス・ジョンソン氏はEU離脱を国民に扇動しておきながら、いざ国民投票の結果が出ると、その責任から逃げた人物です。
    新首相に任命されるジョンソン氏は「合意なき離脱」も辞さないとか。しかし、賭けてもいいですが、彼はそれによる自国の損害を知らないと思います。
    日本は、この国難に安倍政権が対峙しているという恩寵を得ていますが、気の毒なことにイギリスでは国難に対峙する人材が枯渇しているようです。
    本当に真心から、お気の毒に思います。そして、改めて、現在の日本の政権を有難いと思います。

    1. ポプラン より:

      心配性のおばさん様 失礼いたします。
      EUからの離脱がイギリスにとって長期的視野に立てば正しい選択なる可能性もあり、ボリス氏の名前がチャーチルと同じようにもてはやされる未来があるかもしれません。ナチスドイツやソビエト連邦がユーラシア大陸を席巻しようとしたように、一帯一路運動でユーラシアを席巻しようとする中華人民共和国が存在しそれに有形無形の協力をするドイツを中心とするEUが存在している。シーパワーへの回帰という点では、勢いで英国民が選択したEU離脱ですが未来を考えると悪くないと考えています。
      感覚で申し訳ありませんが、国にも運命や運というものがあるのではないかと思っています。
      日本からふんだくった資金で工業化してこれからというときにオイルショックで頭をたたかれる。半導体で世界一になったと胸を張ったらサードで旧宗主国に叩かれ、挙句の果てに原材料を止められる。
      近くにあまり運のよくない国があるので思うのですが、イギリスは運の良い国だと思っています。
      チャーチルが就任した時にイギリスは必ずしも彼を褒めたたえたわけでなく、敗戦内閣の後始末を任されたという評価もあったように思います。後世の歴史家ではないので状況の中で手さぐりに決定していくしかないのが現実なので原発事故の風評被害を受けていた福島の桃ジュースを飲んでくれた彼が良きイギリスの宰相になって欲しいと思っています。
      乱筆乱文で失礼いたしました。

      1. 心配性のおばさん より:

        ポプラン様 はじめまして。

        >EUからの離脱がイギリスにとって長期的視野に立てば正しい選択なる可能性もあり、ボリス氏の名前がチャーチルと同じようにもてはやされる未来があるかもしれません。

        その国(人)が持っている資質以外に運という要素が加われば、先がどうなるか分からない。という理解でよろしいかしら?たしかに、歴史という大きな流れの中では、人知の及ぶところでない結果になることも、それこそ、世界史が示しておりますよね。
        私、EU離脱がイギリスにとってよくないとか申し上げておりませんのよ。そんなこと、私にもわかりません(笑)。
        ただ、EU離脱で国民を煽ったボリス氏が、その結果が出た途端に逃げたことは覚えております。
        心境の変化か、状況の変化か。今回は首相候補に名乗りを上げ、目出度く首相に指名されました。
        が、困難に背を向けて逃げた彼の政治責任がいつまで保てるか。イギリスの人々も同様な不安を持たれているのではないでしょうか?

        1. ポプラン より:

          ありがとうございます。
          チャーチルも何度か逃げたり色々あったようですね、王様にも嫌われていたとか。
          Success is not final ,Failure is not fatal. It is the courage to continue that counts.
          成功も失敗も終わりではない。肝心なのは続ける勇気だ。
          先輩の言葉を思い出して、新たな日英同盟のためにも頑張ってくれることを願っています。

        2. りょうちん より:

          まあ安倍首相も一回は挫折していますよ。

          病気のこともありましたが・・・。
          特効薬ができたから再起できたという説を唱える人も居ますが、私はそんなに夢のように快癒するものではないと思っています。
          おそらく相当頑張っているのではないかと。

    2. 八咫烏 より:

      まあこれで英国は合意なき離脱が出来るようで、英国にとっては将来的にも良いことだとの意見はありますね。
      政治は決断ですから、国民投票で決まったことは実行しなくちゃ。

  18. 無名希望 より:

    長嶺大使の件ですが、中央日報の記事では大使本人のインタビューではなく、韓国の野党議員が大使と会談したときの内容を一方的にマスコミに流したようです。読み方にもよりますが、私的には『長嶺大使が、陛下即位の慶事までに、非公開でもいいから特使を送ってくれれば、日本の顔が建つので、その見返りにこれまでのごたごたを10/22までに日本が解消することを約束してくれた。そして私が見事に大使から約束を引き出した!』という自画自賛の記事に読めます。本当なら長嶺大使の超越権売国行為ですが、恐らくこの議員の歪曲発言でしょう。このような嘘の積み上げが事をこじらせるのがわからないのかなぁ。

    宮迫を見習え!

    1. ランダム黒白 より:

      上の方でりょうちん様がリンクを貼られている楽韓さんの記事では、聯合ニュースがソースですね。どちらも尹相現(ユン・サンヒョン)委員長(最大野党・自由韓国党)が会見で発表した内容であり、どこまで事実かは不明。長嶺大使側の説明を聞きたいところです。ユン委員長がリークすることくらいは予測して会談されたのでしょうし。
      願わくばこれで韓国側の世論が反発して、即位の礼ボイコットとか言い出してくれたらいいのですが。

      1. NANASHI より:

        長嶺さん自身は、「そんなこと言っていない」と否定しています。

        韓国側願望が記事となっている模様

        https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00000575-san-kr

  19. 理系初老 より:

    別コラムで重複の場合ご容赦ください。当然ですが朗報です。

    補佐官「米は日韓対立仲介せず」 河野外相に会談で伝達

    7/24(水) 17:21配信

    共同通信

     ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が河野太郎外相と22日に会談した際、元徴用工問題や半導体材料の輸出規制強化を巡り対立が深まる日韓関係について、米国として積極的に仲介する意思はないと伝えていたことが分かった。日本政府関係者が24日、明らかにした。外務省幹部は取材に「日本は仲介を求めない」と明言した。米国は日韓の橋渡しに動かない公算が大きい。

     関係者によると、河野氏は22日のボルトン氏との会談で、韓国との関係悪化について「元徴用工問題で国と国との約束を破り、仲裁手続きにも応じない韓国に責任がある」と説明。輸出規制強化は正当な措置だと訴えた。

    1. 心配性のおばさん より:

      理系初老様 朗報ありがとうございます。

      私は、トランプ政権の中では、ペンス副大統領とボルトン大統領補佐官については信頼しておりますの。
      言動にブレがありませんもの。でも、アメリカは彼らだけではない。アメリカの利益の天秤がまさかでも韓国に傾く事情があるやもしれず、心配しておりました。
      ボルトン大統領補佐官は、この後、訪韓されるはず。強面のボルトンさんとの会談をまさか捏造する勇気が韓国にあるとは思えませんが、会談内容は気になります。
      引き続き、ウオッチをお願いしてよろしいかしら?

      1. 理系初老 より:

        心配性のおばさん様

        レスありがとうございました。拝承いたしました。

        読者の皆様も情報入手が早いので、後だしにならない場合には、ウオッチ結果を情報共有させていただきます。

        別件ですが
        竹島オソロシア機上空侵犯、もともとは初のロ中合同日韓圧迫大作戦だったようですが、自衛隊撮影の早期官制機の頭部の所属ロシア語(地名)を解読したマニアックyou tuborによれば、ヨーロッパ地方所属機であったとのこと。なれない日本海であったため、意図せず竹島領空侵犯してしまった、だからいつもならしらばっくれるロシアもミスだったと韓国に伝えたようです。

        では失礼します。

  20. NANASHI より:

    WTO速報です

    https://www.usnews.com/news/world/articles/2019-07-24/south-korea-fails-to-drum-up-support-at-wto-in-row-with-japan
    >July 24, 2019, at 9:43 a.m.
    More
    U.S. News & World Report
    South Korea Fails to Drum up Support at WTO in Row With Japan

    More
    GENEVA (REUTERS) – South Korea’s bid to garner international support in a row with Japan by airing its case at the World Trade Organization brought no visible dividend on Wednesday, as no other countries took the floor to support either side, a Geneva trade official said.

    South Korea is protesting against Japan’s plan to remove it from a list of countries that face minimum trade restrictions, and brought the issue to the WTO’s General Council. After Japan’s ambassador rejected Seoul’s complaint, no other countries weighed in, the official said.

    (Reporting by Tom Miles; Editing by Gareth Jones)

    Copyright 2019 Thomson Reuters.

    機械翻訳
    ジュネーブの貿易関係者によると、世界貿易機関に訴訟を起こして日本との連帯で国際支持を獲得しようとする韓国の入札は目に見える配当をもたらさなかった。 。

    韓国は、貿易制限が最小限である国のリストからそれを削除するという日本の計画に抗議しており、この問題をWTOの総会に持ち込んだ。日本の大使がソウルの苦情を却下した後、他のどの国も秤量しなかった、と当局者は言った。

    (Tom Milesによるレポート、Gareth Jonesによる編集)

    著作権2019 Thomson Reuters。

    1. 隠居爺 より:

      NANASHI さま

      早々と情報ありがとうございます。

      この記事によると日本の勝ちということですね。嬉しいですね。
      よく分かりませんが、日本が韓国に勝つというのは戦後初めてのような気がします。

      ただし、これはこれとして、また何かしらとんでもない筋違いの言いがかりをつけて、騒ぎ始めるのでしょうね。今度は少し余裕を持って眺められるといいのですが、敵もさるものですから。

  21. 墺を見倣え より:

    > 韓国の主要な半導体工場は北朝鮮の砲門の射程にある、という地政学的事実についても忘れてはなりません。

    平沢にしろ、華城にしろ、射程内にあるだけでなく、大気汚染が酷いし、海から遠い訳でもない。

    半導体事業の経営者の常識からかけ離れた所に建てている訳で、何らかの裏がある筈なんですが。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。