韓国のキーワードは「自爆」、「自滅」、はたまた「セルフ経済制裁」でしょうか。先週、河野外相が「新・河野談話」を発表しましたが(『「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係』参照)、今週に入り、韓国側の「自爆」、あるいは「自滅」といえるような動きが加速しているように思えてなりません。とくに、民間交流がストップするとともに、日韓関係を破壊しようとした張本人が日韓関係修復に向かおうとするなど、さまざまな意味で、なかなか信じられない対応が多数出て来ているようです。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

自滅的に日韓関係が悪化

そろそろいい加減、韓国ネタから離れたいのですが(笑)、なかなか離れられません。

いったんウォッチし始めたらとことん凝ってしまう自分自身の性分のためためでしょうか、それともウェブ評論家

にとって注目に値するネタを、韓国が次から次へと自爆的に提供してくれるためでしょうか。

いまさらですが、昨年秋口からの流れを振り返っておきましょう。

あくまでも当ウェブサイトなりの見方ですが、韓国はもともと、日本に対し、おもに「歴史問題」の分野で何かと挑発して来る国であり、文在寅(ぶん・ざいいん)政権発足以前からも、すでに竹島問題だの、大使館前の慰安婦像の問題だの、さまざまな懸案が、おもに韓国側からもたらされていました。

とくに、2012年8月、李明博(り・めいはく)大統領(当時)が日本領である島根県竹島に不法上陸し、あわせて上皇陛下(※当時の天皇陛下)を侮辱する発言を行ったことで、日本人の韓国旅行者数が激減するなど、日韓関係が極端に冷え込んだのは、いまからちょうど7年前のことです。

ただ、ただでさえ低空飛行している日韓関係に「とどめ」を刺しにきているのが、現在の文在寅政権下の韓国ではないかと思います。

昨年秋口以来の日韓間の新たな懸案は、当ウェブサイトで連日取り上げている「自称元徴用工」の問題(韓国で「戦時強制徴用工だった」と自称する者たちが、日本企業を相手取って韓国内で続々と訴訟を起こしている問題)がその筆頭格ですが、それだけではありません。

レーダー照射事件を巡っては、韓国はいまだに事実関係を認めていないばかりか、「むしろ日本が低空威嚇飛行を仕掛けてきた」という見え透いたウソで日本に逆ギレし、挙句の果てに「3海里以内に近付いたらまたレーダー照射するぞ」と非常識な宣言をしている始末。

文喜相(ぶん・きそう)国会議長自身が2月に上皇陛下を「日王」「戦犯の息子」と呼んだうえで、自称元慰安婦らへの謝罪を要求するなどしていますし、韓国政府は2015年12月の「日韓慰安婦合意」に基づく財団を一方的に解散してしまいました。

状況をまとめると、次のとおり、官民軍を挙げて、日本は韓国とまともにお付き合いできなくなりつつある、ということです。

  • 自称元徴用工問題で日本企業は韓国を忌避する
  • レーダー照射事件で日韓防衛当局の交流・対話は実質停止状態へ
  • 上皇陛下侮辱発言で日本の国民感情は反韓にいっせいに動く
  • 慰安婦財団解散・その他のさまざまなフリクションで日本政府も韓国に激怒

ただし、念のため申し上げておきますが、当ウェブサイトとしては一貫して、「日本の方から今すぐ積極的に日韓断交に動くべきではない」と考えています。

おもに韓国側からの不法行為により、日韓がこのような厳しい状況に追い込まれていることは事実ですが、日本としては最後の最後まで、対話によって紳士的に問題を解決しようとする姿勢を堅持すべきだと考えています(※といっても、その「最後の最後」の局面は、意外と早く到来するかもしれませんが…)。

民間交流がストップへ?

民間交流が停止しないはずはない

ただ、いくら当ウェブサイトでそのように考えていたとしても、民間交流レベルで影響が生じないはずがありません。これについてヒントとなるのが、先日、『このままでは民間交流に影響が生じないはずがない』のなかで紹介した、韓国メディアの日本語版に掲載された河野太郎外相の書面インタビューです。

このままでは民間交流に影響が生じないはずがない

そのなかで河野外相は、次のように発言しました。

日韓関係の現状は大変厳しいものがありますが、そのような時でも、両国間の相互理解と信頼増進のために、国民間の交流、自治体間の交流や、文化・スポーツ等の交流はしっかり続けていくべきと考え、私は機会がある度にこの点を発信しています。

この発言、一般論としてはとても理解できます。

長期的な視点で「日韓友好」を大事にするならば、日韓関係がどんな状況にあろうが、国民同士、自治体同士、文化・スポーツ等の交流は続けるべきですし、相互理解を深める努力は必要です。その意味で、韓国に注文を付けつつも、きちんと日韓交流に言及する河野氏のバランス感覚は優れています。

もちろん、それと同時に、河野外相がこのように発言することで、不安を覚える国民が多いというのも否定できません。

とくに、この「河野発言」が掲載されたのは、日韓請求権協定上の仲裁手続の期限到来(今月18日)より前の段階の話であり、その後、河野氏が韓国の駐日大使に「キレ」たり、「新・河野談話」を出したりしている状況にあります。

「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係(2019/07/19 14:00付 当ウェブサイトより)

「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係

さらに、韓国国内では「自滅」的に、大使館付近での車両炎上事件や、領事館への学生らの侵入事件を発生させていて、外務省「海外安全ホームページ」には、この2つの事件が相次いで注意喚起として掲載されているほどです。

韓国:在韓国日本国大使館付近での車両の炎上事案に関する注意喚起(2019年07月19日付 外務省海外安全ホームページより)
韓国:在釜山日本国総領事館敷地内におけるデモ行為に関する注意喚起(新規)(2019年07月22日付 外務省海外安全ホームページより)

すなわち、韓国の日韓請求権協定破りが確定した7月19日以降も、予想を上回る速度で、私たち日本国民にとっては韓国を忌避する理由が次から次へと出現している格好です。これで民間交流に影響が出ないとは考えられません。

民間交流を停止して来たのは韓国の側?

これについて、現在のところ、わが国において積極的に韓国との民間交流の窓口を閉ざそうという動きは目立ちませんが、逆にむしろ、韓国の側で民間交流窓口を閉ざす動きが出て来ました。その証拠が、昨日の『聯合ニュース』(日本語版)に掲載された、次の記事です。

朝鮮通信使祭り中止? 釜山市が日本との交流事業「全面見直し」表明(2019.07.23 19:38付 聯合ニュース日本語版より)

聯合ニュースと韓国の釜山(ふざん)市長は23日、「安倍政権が不当な経済制裁措置を撤回するどころかその範囲を拡大しようとしており、韓国政府に対し、一貫して度を越した無礼な対応を取っている」と述べたうえで、同市が行っている日本との交流事業を全面的に見直す意向を示したそうです。

(※どうでも良いですが、この「無礼な」とは、河野太郎氏の「無礼である」に対する「逆ギレ」でしょう。)

もちろん、「無礼」とは韓国の方の話ですが、韓国側は自分たちが「被害者」、日本が「加害者」だと思っているため、自分たちより「格下」・「道徳的劣位」にあるはずの「加害者」たる日本から「無礼である」と言われたことで、激高してしまったのかもしれません。

ただ、ポイントはそこではありません。市長が

釜山市は日本と最も近い都市で、これまでどの都市よりも活発な交流をしており、(今後の交流の)準備もしてきた

と述べた下りです。

具体的には、同氏が主催する日韓交流行事を全面的に見直すとともに、9月に予定されていた「福岡・釜山フォーラム」も中止となる可能性が出ているほか、「朝鮮通信使祭り」もなくなってしまう可能性があるのだそうです。

さらには、「青少年の交流プログラムや姉妹都市交流など34の交流行事が見直しの対象となる」としており、姉妹都市提携を結んでいる福岡市や下関市との都市間交流にも暗雲が垂れ込める状況です。

こうした動きには、私たち日本人としては戸惑わざるを得ません。なぜなら、ここで重要なのは、あくまでも韓国こそが「加害者」の立場であり、日本は「被害者」に過ぎないからです。

しかし、韓国側はあくまでも自分たちが「被害者」で、日本こそが「加害者だ」という虚構を大事にしているフシがあり、日本政府が「韓国の行動によって日韓関係が損なわれている」などと宣言するほど、韓国側では激高しているように見受けられます。

だからこそ、自分たちが加害者でありながら、自分たちの方から「日韓断交」のような状況に自分たちを追いこんでいるのかもしれません。私たちの側から日韓民間交流の門戸を積極的に閉ざすべきではありませんが、今回の局面では、あくまでも彼らの側が門戸を閉ざそうとしているのです。

正直、私たちには打つ手なし、かつ、「致し方なし」、ですね。

(広告・スポンサーリンク)



彼が議長の間は議員外交もありえない

よりによってあなたが…

さらに驚いたのは、次の記事です。

韓国国会の代表団が31日に訪日へ 自民の二階氏らとの面談推進(2019.07.23 20:07付 聯合ニュース日本語版より)

今月31日に、韓国国会の代表団が日本を訪れ、自民党の二階俊博幹事長や公明党の山口那津男代表などと面談を行うための日程を調整しているのだとか。

しかも、この代表団を派遣するのは、上皇陛下を侮辱した張本人です。

訪日団は国会の「韓日議会外交フォーラム」の会長である徐清源(じょ・せいげん)議員を中心に、与野党の議員を含む8名程度で構成される予定だそうですが、このフォーラムの「名誉会長」こそが、文喜相氏その人なのです(『悪い冗談?日韓関係破壊した張本人が「突破口を開く」の怪』参照)。

悪い冗談?日韓関係破壊した張本人が「突破口を開く」の怪

何か悪い冗談を見ているとしか思えません。

文喜相氏も、上皇陛下が日本国民からどれほど深く敬愛され、思慕されているかを知らないからこそ、あんなひどい発言ができるのかもしれませんが、それにしても驚きました。

日韓関係を改善すべきチャネルは、政府間だけでなく、国会議員同士、民間同士など、さまざまなものがあっても良いと思いますが、すくなくとも上皇陛下を侮辱した人間が名誉会長を務めているフォーラムが代表団を派遣して来たとしても、日本の国会議員(とくに与党議員)は彼らに会うべきではありません。

国民の怒りが、国会議員に対して、直接ぶつけられるかもしれません(※もっとも、現在は参院選直後というタイミングではありますが…)。

国会議長や経済団体が相次ぎメッセージ

文喜相氏といえば、ほかにも、日米両国の国会議長に対し、何やら「親書」(あるいは「親書」という名の「怪文書」?)を送るのだそうです。

韓国国会議長 日米の議会議長に親書=日本の輸出規制に懸念表明(2019.07.23 18:30付 聯合ニュース日本語版より)

聯合ニュースによると、送り先はナンシー・ペロシ米下院議長と、大島理森衆院議長です。これについて、国会の報道官はこの日の会見で、「今週中にも日本が韓国をホワイト国から除外する可能性があるため、文議長が訪米・訪日団の出発前に懸念を伝えるメッセージを両国の議長に送った」と述べたのだとか。

日本だけでなく米国にも親書を送るあたり、いかにも韓国らしい気がします。

また、次の聯合ニュース記事によれば、本日が締切日である「韓国を『ホワイト国』から除外するための政令改正案」のパブコメに、韓国の「経済5団体」が23日、韓国に対する輸出規制強化の撤回を求める意見書を日本の経済産業省に提出したのだとか。

韓国の経済5団体 日本政府に輸出規制強化撤回求める意見書(2019.07.23 13:45付 聯合ニュースより)

逆に言えば、現在の韓国は、政府・外交部だけでなく、国会議長や民間経済団体トップなど、ありとあらゆるチャネルを使って日韓関係の改善を図っているということです(※もっとも、彼らが動いたところで、日本政府の意向が変わるとも思えませんが…)。

口直しの秀逸な論考

さて、以上、頭が痛くなるような記事を延々紹介して来ました。

最後に「口直し」ではありませんが、秀逸な論考を紹介しておきましょう。昨日は日本を代表する秀逸な韓国観察者である鈴置高史氏が、こんな論考を『デイリー新潮』に寄稿されています。

輸出規制に文在寅は打つ手なし、日本を非難するほど半導体は「韓国離れ」の皮肉(2019年7月23日付 デイリー新潮より)

リード文には、こうあります。

韓国は八方塞がりだ。半導体素材の輸出管理を強化する日本への対抗策が見当たらない。日本を非難するほどに自身の地政学リスクを浮き彫りにしてしまい、半導体産業の顧客離れを加速する。韓国観察者の鈴置高史氏が対話形式でその七転八倒ぶりを解き明かす。

韓国が七転八倒。

非常に秀逸な表現です。

個人的には「韓国が自分で勝手に七転八倒するのは自由だが、日本を巻き込まないでほしい」と思ってしまいますが、それはさておき、リンク先記事は6000文字弱という長文ですが、相変わらずの内容の濃さのわりに、分量を感じさせません。私などはまたしても一気に読了してしまったクチです。

といっても、何が論じられているかについては、逐一紹介しません。朝鮮半島問題に関心がある方であれば、スッと読めるはずですので、是非、リンク先を直接お読みくださると幸いです。

本稿との関わりで重要な点は、「韓国が自爆している」という部分です。該当する部分を抜きだしてみましょう。

  • (7月10日、康京和(こう・きょうわ)外交部長官が米国のマイク・ポンペオ国務長官に電話した件で)国務長官からは相手にされなかったばかりか、韓国が逃げ回ってきたインド太平洋戦略への参加を迫られた
  • 韓国政府は日本を揺さぶりに来ていて、たとえばGSOMIAについては「状況によっては延長を再検討する可能性がある」(※)と述べたが、即座に米国によって牽制されてしまった

(※ここで韓国政府が「延長を再検討する」と述べたくだりは、おそらく、「延長するかしないかを再検討する」、「場合によっては延長しないこともあり得る」、という意味です。)

これこそまさに「自滅の塊」でしょう。

一方、米国としては、「中国に寝返った韓国に戦略物資であるメモリ生産の過半を委ねるわけにはいかない」と思うかもしれませんし、韓国の主要な半導体工場は北朝鮮の砲門の射程にある、という地政学的事実についても忘れてはなりません。

そして、韓国が「日本の輸出規制は不当だ」などと叫ぶほど、韓国の置かれた厳しい環境や、日本が半導体製造に必須の素材を売ってくれなくなるかもしれないという状況を、日本以外の第三国にも広く伝えることになっている、というのは、皮肉というほかありません。

鈴置氏は「自分の首を絞める韓国人」の下りで、韓国で始まった日本製品の不買運動を巡り、次のように指摘します。

過去の不買運動もすぐに「盛り下がり」ました。仮に長続きしたとしても、日本の消費財メーカーの韓国依存度は高くない。韓国に対する日本人の不信感の高まりを考え、日本企業も「不買運動があるから輸出管理の強化はやめよ」とは言い出さないでしょう。そう主張するのは日本の左派系紙ぐらいです。韓国の政府もメディアも、不買運動する一部の人々も、自殺行為に及んでいます。「日本が半導体素材の輸出を規制するのはけしからん」と騒ぎ立てるほどに、自分の首を絞めています。世界の半導体ユーザーは韓国の2社――サムスン電子とSKハイニックスにメモリーを依存するのは危ないな、と考えるからです。

当ウェブサイト的な言葉でいえば、「セルフ経済制裁」のようなものでしょうか(経済制裁の類型については『これからの日本は、「韓国ザマミロ」では済まされない』あたりもご参照ください)。

これからの日本は、「韓国ザマミロ」では済まされない

ただ、この「セルフ経済状態」というのは、なにも半導体産業だけに留まるものではありません。

本稿で確認したとおり、民間交流の分野でも、国会交流の分野でも、はたまた近い将来は金融面でも、似たような「自爆」状態に入るのかもしれません。

このあたり、鈴置論考などでも深く確認したいところですが、残念ながら今回の鈴置論考も、ちょうど良いところで「次回に続く」で終わってしまっています。個人的には、「次回」が待ち遠しくてなりません。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/11/20 12:22 【時事|国内政治
    「裏取りを軽視」?ここまで来ると怪文書の類いでは? (23コメント)
  • 2019/11/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/20(水) (45コメント)
  • 2019/11/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「GSOMIA巡り最後の瞬間まで努力する」 (43コメント)
  • 2019/11/20 06:00 【韓国崩壊
    土曜日以降の焦点はGSOMIA破棄より米韓同盟消滅 (35コメント)
  • 2019/11/20 05:00 【数字で読む日本経済
    外貨準備と通貨スワップ 通貨危機を防ぐための仕組み (11コメント)
  • 2019/11/19 18:30 【時事|外交
    安倍総理を「度量が狭い」と決めつける人物が知日派? (42コメント)
  • 2019/11/19 14:00 【時事|国内政治
    史上最長の安倍政権、次なる焦点は「来年8月24日」 (22コメント)
  • 2019/11/19 11:45 【時事|韓国崩壊
    韓国「韓日が水面下で協議」、「米国が対日圧力」 (28コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【韓国崩壊
    米韓同盟消滅、「大きく変わるときはあっけないもの」 (49コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【数字で読む日本経済
    「国際収支のトリレンマ」に逆らった国・スイスの末路 (11コメント)
  • 2019/11/18 15:30 【マスメディア論|時事
    NHKの肥大化を巡る東洋経済の特集記事に対する雑感 (25コメント)
  • 2019/11/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了まであと4日半:ご都合主義的な主張 (41コメント)
  • 2019/11/18 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA消滅目前で韓国メディアから悲鳴が上がる (52コメント)
  • 2019/11/18 05:00 【数字で読む日本経済
    欠陥通貨・ユーロとギリシャ問題を日本に当てはめるな (14コメント)
  • 2019/11/17 13:45 【時事|国内政治
    「アベの陰謀、許すまじ!」 著名人逮捕もアベのせい (42コメント)
  • 2019/11/17 06:00 【韓国崩壊|国内政治
    GSOMIA問題は「省益の抑え込み」に成功した好例 (46コメント)
  • 2019/11/17 05:00 【数字で読む日本経済
    通貨の機能と外貨準備統計から見た日本円の実力とは? (4コメント)
  • 2019/11/16 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/16(土) (135コメント)
  • 2019/11/16 06:00 【時事|韓国崩壊
    そもそもなぜ、米国は「韓国にだけ」圧力を掛けたのか (99コメント)
  • 2019/11/16 05:00 【数字で読む日本経済
    日本は世界最大の債権国だが、手放しに喜べない理由も (13コメント)
  • 2019/11/15 17:15 【時事|外交
    マイケル・グリーン氏、「日本が譲歩すべき」の無責任 (38コメント)
  • 2019/11/15 14:15 【時事|国内政治
    五千円で国会を潰す野党とオールドメディアは国民の敵 (66コメント)
  • 2019/11/15 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国紙「自称元徴用工側が2+2基金を初提案へ」 (22コメント)
  • 2019/11/15 06:00 【韓国崩壊
    読売「日韓亀裂リスク顕在」、むしろ焦点は日中関係だ (33コメント)
  • 2019/11/15 05:00 【数字で読む日本経済
    金融機関を苦しめているのはマイナス金利政策なのか? (10コメント)
  • 2019/11/14 17:00 【時事|韓国崩壊
    果たして日本にとって韓国は「信頼できる友邦」なのか (42コメント)
  • 2019/11/14 15:00 【時事|国内政治
    森裕子氏の個人情報漏洩事件と国会議員の「見える化」 (14コメント)
  • 2019/11/14 10:15 【時事|韓国崩壊
    中央日報、「韓国は永遠の歴史的債権者で優位に立て」 (43コメント)
  • 2019/11/14 06:00 【韓国崩壊
    米韓同盟消滅が実現した場合に懸念される日本への実害 (45コメント)
  • 2019/11/14 05:00 【数字で読む日本経済
    金融機関が「リスクマネー」の供給主体になり辛い理由 (16コメント)
  • 2019/11/13 14:45 【時事|韓国崩壊
    朝鮮半島の核武装は全力で阻止しなければならない (35コメント)
  • 2019/11/13 13:15 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「米国民は在韓米軍の必要性に疑問」 (30コメント)
  • 2019/11/13 12:00 【時事|国内政治
    カツカレー、パンケーキと来て、今度は桜で政権追及! (39コメント)
  • 2019/11/13 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA破棄、いよいよ米韓同盟が崩壊の瀬戸際に (42コメント)
  • 2019/11/13 05:00 【数字で読む日本経済
    日本の家計はおカネ持ち 金融資産だけで1860兆円 (25コメント)
  • 2019/11/12 15:10 【時事|国内政治
    文藝春秋「失敗が安倍晋三を育てた」に見るリーダー論 (24コメント)
  • 2019/11/12 11:00 【時事|韓国崩壊
    セルフ経済制裁?「韓国航空業界が輸出規制で危機に」 (28コメント)
  • 2019/11/12 06:00 【時事|韓国崩壊
    「民族の核」に関する鈴置論考と「米韓同盟消滅」 (55コメント)
  • 2019/11/12 05:00 【数字で読む日本経済
    通貨と国債 「国の信用」という意味で究極的に同一物 (24コメント)
  • 2019/11/11 14:30 【時事|韓国崩壊
    売却するなよ、売却するなよ、絶対に売却するなよ~! (40コメント)
  • 2019/11/11 11:11 【時事|金融
    【速報】「いらすとや」から見えるカップヌードル問題 (19コメント)
  • 2019/11/11 10:00 【時事|韓国崩壊
    茂木敏充外相が「日韓交渉に含み」?断じてありません (16コメント)
  • 2019/11/11 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA破棄 韓国は本当に「苦悩」しているのか (32コメント)
  • 2019/11/11 05:00 【数字で読む日本経済
    国債を圧縮する王道とは、インフレと経済成長の達成だ (20コメント)
  • 2019/11/10 12:00 【金融
    米著名投資家「日本人は自動小銃で武装せよ」 (36コメント)
  • 2019/11/10 07:00 【時事|韓国崩壊
    もしも日本で鳩山政権が5年続いていたら…? (89コメント)
  • 2019/11/10 05:00 【数字で読む日本経済
    国の借金を問題視するわりに、なぜ資産を無視するのか (17コメント)
  • 2019/11/09 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見る「韓国人の日本観」 (29コメント)
  • 2019/11/09 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年11月9日版) (226コメント)
  • 2019/11/09 07:30 【時事|外交
    韓国メディア報道から見える「これからの日本の役割」 (25コメント)
  • 2019/11/09 05:00 【数字で読む日本経済
    新シリーズ「数字で読む日本経済」と「国の借金」理論 (27コメント)
  • 2019/11/08 17:30 【時事|韓国崩壊
    アメリカファーストと米韓同盟から見るGSOMIA (35コメント)
  • 2019/11/08 12:25 【マスメディア論|時事
    ネットがあっても新聞が必要と思う人に欠けている視点 (77コメント)
  • 2019/11/08 10:30 【時事|韓国崩壊
    突如浮上の「GSOMIA延長」は米国にとっても悪手 (52コメント)
  • 2019/11/08 07:00 【韓国崩壊
    韓国保守系メディアの危機感と「GSOMIA延長論」 (33コメント)
  • 2019/11/08 05:00 【数字で読む日本経済
    増税から1ヵ月 数字で読む「財政再建論の大間違い」 (15コメント)
  • 2019/11/07 17:00 【時事|外交
    韓国首相、日韓首脳「歓談」を無視する日本に不快感? (40コメント)
  • 2019/11/07 16:30 【時事|韓国崩壊
    やっぱりウソだった?文喜相国会議長「お詫びの手紙」 (35コメント)
  • 2019/11/07 12:30 【マスメディア論|時事
    相変わらず恣意的な流行語大賞の正しい楽しみ方とは? (44コメント)
  • 2019/11/07 11:15 【時事|韓国崩壊
    「安倍・文ソファ歓談写真」は「ウソツキ外交」の象徴 (16コメント)
  • 2019/11/07 07:00 【時事|韓国崩壊
    GSOMIAからTHAADへ?米韓「ドミノ倒し」論 (54コメント)
  • 2019/11/07 05:00 【時事|韓国崩壊
    まるで幼児のような国 どう付き合っていくのが正解? (35コメント)
  • 2019/11/06 16:15 【時事|金融
    正社員不足は経営者の自業自得 デフレの原因は財務省 (39コメント)
  • 2019/11/06 11:00 【時事
    GSOMIA巡る米韓の激しい葛藤から距離を置く日本 (45コメント)
  • 2019/11/06 07:00 【マスメディア論
    19歳の読者の方からいただいた「見識あるコメント」 (32コメント)
  • 2019/11/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓議連会長さん、今すぐ韓国に抗議しないのですか? (33コメント)
  • 2019/11/05 17:00 【マスメディア論|時事
    「27時間テレビ」から漂う、テレビ業界自体の問題点 (25コメント)
  • 2019/11/05 12:00 【時事|韓国崩壊
    菅官房長官、食い違い理由は「韓国側に聞いてほしい」 (50コメント)
  • 2019/11/05 06:00 【時事|韓国崩壊
    今のところ「なかったこと」にされる日韓首脳「歓談」 (29コメント)
  • 2019/11/05 05:00 【韓国崩壊
    牧野氏の論考に見る、「韓国に譲歩しようとする勢力」 (25コメント)
  • 2019/11/04 15:30 【時事|外交
    【速報】日韓首脳が「歓談」 (31コメント)
  • 2019/11/04 13:45 【時事|韓国崩壊
    上皇陛下侮辱のあの韓国国会議長が「基金案」を提唱? (58コメント)
  • 2019/11/04 11:40 【時事|外交
    【速報】ASEAN+3と無関係に、本当に困ったゾウ (18コメント)
  • 2019/11/04 05:00 【韓国崩壊
    「不信の連鎖を断ち切れ」、突き詰めたら「日韓断交」 (52コメント)
  • 2019/11/03 08:00 【韓国崩壊
    「日本よ、無視するな!」 韓国保守系メディアが悲鳴 (60コメント)
  • 2019/11/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    やっぱり逃げた?「韓国国会議長が会議をドタキャン」 (42コメント)
  • 2019/11/02 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年11月2日版) (174コメント)
  • 2019/11/02 05:00 【韓国崩壊
    GSOMIA破棄で「反米」の正体を現した文在寅政権 (51コメント)
  • 2019/11/01 22:22 【時事|韓国崩壊
    安倍総理、韓日議連の表敬受けず (51コメント)
  • 2019/11/01 15:30 【時事|韓国崩壊|経済全般
    韓国の輸出不振は対中依存度を強めた結果の自業自得だ (17コメント)
  • 2019/11/01 12:00 【時事|韓国崩壊
    米戦略家が韓国に「日韓同盟」を提唱 なんと迷惑な… (45コメント)
  • 2019/11/01 07:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    ついに「あの韓国企業」が通貨危機への警戒を始めた? (31コメント)
  • 2019/11/01 05:00 【経済全般
    寝屋川の中学給食問題に見る「科学的な議論」の大切さ (56コメント)
  • 2019/10/31 17:30 【時事|韓国崩壊|短評
    雑感「加害者は被害者が納得するまで謝罪すべき」 (55コメント)
  • 2019/10/31 14:45 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長に容赦ない選択を突き付ける山東参院議長 (37コメント)
  • 2019/10/31 12:00 【時事|韓国崩壊
    反日により感覚がマヒ?今度は釜山に「抗日通り」出現 (18コメント)
  • 2019/10/31 10:00 【時事|国内政治
    閣僚辞任でも安倍政権の支持率が落ちない理由とは? (25コメント)
  • 2019/10/31 05:00 【韓国崩壊
    またしても「輸出規制は韓国に影響なく日本に打撃」論 (35コメント)
  • 2019/10/31 05:00 【経済全般
    未来なき新聞と経営者が語る「ウェブ広告の威力」 (23コメント)
  • 2019/10/30 17:25 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工:朝日が報じた「同額報復」構想の現実性 (28コメント)
  • 2019/10/30 15:45 【時事|国内政治
    毎日新聞「野党に活気、安倍政権終わりつつある」 (41コメント)
  • 2019/10/30 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓国人観光客減で日本観光地がため息」 (42コメント)
  • 2019/10/30 05:00 【韓国崩壊
    自称元徴用工判決から1年 破綻に向かう日韓関係 (33コメント)
  • 2019/10/29 12:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「もうすぐ判決から1年 日本が譲歩せよ」 (33コメント)
  • 2019/10/29 10:10 【時事|韓国崩壊
    改めて「日韓共同経済基金案構想」について考えてみる (38コメント)
  • 2019/10/29 07:00 【マスメディア論
    「7割弱が日韓改善必要なし」?世論調査をどう使うか (25コメント)
  • 2019/10/29 05:00 【国内政治
    女性天皇と女系天皇を混同させるオールドメディアの罪 (48コメント)
  • 2019/10/29 00:35 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日韓両政府が元徴用工問題で経済基金案検討」 (33コメント)
  • 2019/10/28 14:00 【時事|国内政治
    自分がやったら表現の自由、他人がやれば差別とヘイト (53コメント)
  • 2019/10/28 10:00 【時事|韓国崩壊
    米国が「韓国に対して」GSOMIA破棄の再考を促す (37コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。