このままでは民間交流に影響が生じないはずがない

韓国メディア『中央日報』(日本語版)に、河野太郎外相に対する「単独インタビュー」と称した「書面インタビュー」記事が掲載されています。内容の多くはすでに日本政府関係者(とくに菅義偉(すが・よしひで)官房長官西村康稔(にしむら・やすとし)官房副長官世耕弘成(せこう・ひろしげ)経産相など)が述べたことと重なっているのですが、質問のレベルが低いためか、河野氏が同じような回答を繰り返しているのが気にかかります。これに加えて、河野氏の回答に不安を覚える箇所がないわけではないというのもまた事実です。

中央日報の「単独(?)インタビュー」記事

韓国メディア『中央日報』(日本語版)に、河野太郎外相のインタビューが掲載されています。

河野外相単独インタビュー「徴用葛藤で信頼関係が損なわれている…韓国、明日までに仲裁に応じよ」(1)(2019年07月17日11時05分付 中央日報日本語版より)
河野外相単独インタビュー「徴用葛藤で信頼関係が損なわれている…韓国、明日までに仲裁に応じよ」(2)(2019年07月17日11時07分付 中央日報日本語版より)

タイトルには「単独インタビュー」とありますが、記事本文には「書面インタビュー」とあるとおり、現実に河野外相が中央日報の記者による単独での対面インタビューに応じた、というわけではなさそうです(※どうでも良いですが、このタイトルだとあたかも河野氏が単独会見に応じたかに読めてしまいます)。

それはさておき、中央日報の「一問一答」に対し、河野氏はどう答えたのでしょうか。

中央日報はまず、日本政府・経産省が7月1日に発表した『大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて』を巡り、「今回の措置は(自称元徴用工問題への)対抗措置ではない」としながら、「韓国に対する信頼が損なわれた」と述べていることを「矛盾しているのではないか」と尋ねます。

これに河野氏は、次のように答えました(※以下、適宜要約しています)。

  • 今回の輸出管理の運用の見直しは安全保障の観点から実施するものであり、「対抗措置」ではない
  • 軍用品への転用が可能な機微な物資・技術等は、各国当局が適切に管理する責任がある
  • 韓国国内の輸出管理制度は必ずしも十分ではないが、日本が2004年以来、韓国をホワイト国と位置付けてきた理由は、当局間の継続的対話を通じ、簡素化された手続を適用するに足る当局間の信頼関係を維持してきたためである
  • ところが、その対話も3年以上開かれず、韓国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生している状況等を踏まえれば、これ以上通常より簡素化された手続を維持することは困難と判断せざるを得ない
  • なお、ホワイト国でなくなったとしても2004年以前の状態に戻るだけだし、ホワイト国の方が圧倒的に少数だ

じつに入念な回答ですね。

中央日報を始めとする韓国メディア(や日本の多くのメディア)は、同じことを何度も何度も聞いて来ますが、そのたびに、こうやって説明を繰り返す日本政府関係者の気苦労は大変なものでしょう。

質問のレベルが低いから同じ回答になる

最初の質問に限らず、どうもそれ以外の中央日報の質問も、レベルが低い気がします。

中央日報は、自民党が「韓国に輸出された素材が北朝鮮に渡った可能性」、「韓国の対北朝鮮制裁履行義務違反の可能性」を「暗示した」としつつ、「不適切な事案があったと主張する側に事実を立証する責任があるのではないか」と尋ねたところ、河野氏は

  • 日本政府として北朝鮮との関連に言及している事実はない
  • 韓国に関連する輸出管理をめぐる不適切な事案については、性質上、開示困難である

と答えていますし、また、「WTO協定違反の可能性や日本経済に与える影響には懸念はないのか」という点についても

  • 今回の措置は、禁輸ではなく、安全保障上の懸念を踏まえ、日本の輸出管理制度を適切に実施する上で必要な運用の見直しである
  • こうした輸出管理の見直しは、韓国を含む各国も実施している
  • これは「対抗措置」でもなければ、「自由貿易やG20サミットで採択した理念に反する」との指摘もまったくあたらない

と述べています。

私はよく、日本の国会審議を視聴していて、立憲民主党や日本共産党などの野党がレベルの低い揚げ足取り的な質問に終始することへの苛立ちを覚えますが、中央日報の質問に対しても、同じような苛立ちを感じてしまうのは気のせいでしょうか。

以下、延々と河野氏の回答が続くのですが、結局、河野氏が述べているのも、

今回の措置は(自称元徴用工問題への)対抗措置ではなく、安保上の措置である

の1点に尽きるのです。

「韓国よ、約束を守れ」

ただ、中央日報の書面インタビューを眺めていて、興味を感じる下りがないわけではありません。

1つ目は、河野氏が1965年の日韓請求権協定について、次のように述べている下りです。

  • 日韓両国は14年に及ぶ困難な交渉をまとめ、1965年の日韓請求権協定で、日本から無償3億ドル、有償2億ドルの経済協力を約束し、両国およびその国民の間の財産・請求権に関する問題が「完全かつ最終的に解決」されたことを明文規定で確認した
  • この交渉のなかで韓国側が日本側に示した8項目の「対日請求要綱」には被徴用韓人の未収金や戦争による被徴用者の被害に対する補償が含まれており、日韓請求権協定の合意議事録では「完全かつ最終的に解決された財産・請求権」に該当8項目に属する請求がすべて含まれている
  • さらに日韓請求権協定の交渉において、日本側から被徴用者個人に対する支払いを提案したが、韓国側は、日本に対し、「国として請求したうえで、韓国内での支払いは国内措置として行う」旨述べた経緯がある(※下線部は引用者による加工)

このあたり、これまで韓国メディアの報道などを読んでいると、どうも韓国側では、とくに下線部の下りについては、半ば意図的に無視されているフシがあります(※中央日報自身もしばしば、このあたりのロジックを無視しています)。

2つ目は、自称元徴用工問題を巡って、河野氏が韓国に対し、あらためて期限内(つまり明日中)に、日本が求めている「第三国仲裁」に応じるように求めた点にあります。

ここで、中央日報は唐突に、「1+1+α」、つまり、「大法院で最終勝訴判決が下された3件については韓日両国の企業の基金で解決することにしつつ、今後提起される訴訟等、その他の被害者に対しては韓国政府が責任を持つ案」を引用。

これについて受け入れる意思があるか問うたところ、河野氏は

  • ご指摘のような提案が韓国政府から日本政府に対して示されたとの事実はない
  • 先月、韓国政府からなされた提案については、韓国による国際法違反の状態を是正することにはならず、この問題の解決策にはならない
  • 韓国政府にはこの問題の重大性をしっかり認識いただき、早急に適切な対応をとることを強く望む

と回答し、このようなものを受け入れるつもりはないと明言しました。当たり前でしょう。

ただし、この「基金案」を巡っては、以前、間接的にではありますが、長嶺安政駐韓日本大使が前向きに検討しているかのように発言したこともあります(2019/07/09付 中央日報日本語版『長嶺駐韓大使「日本が提案した第三国仲裁案、18日が期限」』参照)。

私たち有権者としては、日本の外務省内でこうした「基金案」が再び頭をもたげてくる可能性については、しっかりと留意し、監視しなければならないのではないかと思います。

民間交流を言い訳にするな

そして、3点目は、河野氏が次のように述べたことです。

日韓関係の現状は大変厳しいものがありますが、そのような時でも、両国間の相互理解と信頼増進のために、国民間の交流、自治体間の交流や、文化・スポーツ等の交流はしっかり続けていくべきと考え、私は機会がある度にこの点を発信しています。

この点については、まことに残念ながら、当ウェブサイトとしては非常にネガティブです。

一般論として、隣国との関係は悪いより良い方がよいに決まっていますし、また、両国間の政治がどんなに厳しい状況にあったとしても、国民同士、自治体同士、文化・スポーツ等の交流は続けるべきですし、相互理解を深める努力は必要でしょう。

しかし、韓国国民が韓国国内で歪んだ反日教育を受けているという事実と、韓国国民は観光ビザ免除制度を使って無制限に日本に渡航し、最大90日、合法的に滞在できるという状況に不安感を抱く日本国民は増えているのではないでしょうか。

さらに、安全保障上の措置を推し進めるのであれば、この入国ビザの問題をいつまでも放置することは許されませんし、いずれ外務省は『海外安全ホームページ』上での韓国の扱いを「レベル1(十分な注意が必要)」以上に引き上げる措置も検討しなければなりません。

日本政府としては日本国民の不安を払拭する義務があります。

もちろん、当ウェブサイトとしても、なにも「観光ビザ免除制度を今すぐ撤廃せよ」、「在日特権のすべてを剥奪せよ」、「在日韓国・朝鮮人を今すぐ強制送還せよ」、といった極論を申し上げるつもりはありませんし、合法的に日本に滞在する韓国人に対する、いかなる差別があっても許されません。

本来、「政治的な動きが民間交流に水を差すようなことがあってはならない」、というのは理解できますが、しかし、民間交流よりも日本の平和と安全を守ることの方がはるかに重要です。せめて日本の韓国国民に対する観光ビザ免除プログラムについては、日韓交流に支障が出ない範囲において、渡航回数制限の措置と滞在可能日数の短縮が必要ではないでしょうか。

そして、もし外務省が「民間交流」を言い訳にして、「日本の平和と安全を守る義務」をないがしろにするのならば、当ウェブサイトとしても、勇気をもってそのことを告発して行かねばならないでしょう。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

もっとも河野氏は、インタビューで、こう述べています。

特に昨年の一連の大法院の判決は、1965年の国交正常化以来築いてきた日韓の友好協力関係の法的基盤を根本から覆すものであり、日本政府だけではなく、両国の良好な関係を望む多くの日本国民を大変失望させています。

この点については、「政治レベルでの対韓不信が続けば、いずれ民間交流にも水を差すことにもなるよ」、という、河野氏なりの警告と見るべきでしょうか(そのメッセージ性は弱いですが…)。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    スポーツの交流。
    勝つために暴力やマウンドに国旗とか立ててる人達と、ですか?

    1. 自転車の修理ばかりしている より:

      匿名様

      おおむね全ての国がルールとスポーツマンシップをおおむね守ることに対し、彼らだけががその束縛から自由(笑)なので、勝負になっているという面もあると思います。日本を何でも非難する一方で、自国は平然と違反を繰り返している現状と相似形です。

      ルールなしの殺し合いで韓国人がどんなに腰抜けかは、朝鮮戦争で実証済みです。
      ごまかしの許されない交渉において韓国がどんなに無能かは、現在進行形で検証できます。

      そしてこれらの自己矛盾と、国際的評判に対し不感症であることが、韓国の不幸であり、かつ幸いでもあるのでしょう。

  2. 匿名 より:

    特に昨年の一連の大法院の判決は、2002年の日韓ワールドカップ以来私が抱いてきた韓国への不信感を広く日本の一般国民レベルに広げるものであり、私だけではなく、両国のできるだけ疎遠な関係を望む多くの日本国民に大変希望を持たせています。

  3. すまないさん より:

    記事更新ありがとうございます。

    民間交流については、リップサービスかとも思いましたが
    経済・政治分野での問題を民間レベルで問題にならないように言及したようにも見えます。
    個人・人間関係まで影響すると本格的な事件・暴動が発生する可能性もありますし、
    民間企業も徐々に避難出来るように時間を与えているのかも知れません。
    色々勘ぐってしまいますが、結局国民・邦人の安全のため温和に回答したのかと思います。

    1. すまないさん より:

      ふと色々書いてしまいましたが
      「普通の国」としてであれば問題ないと思います。
      上下も優遇も一切なし、余計な事を言ったら制裁するような
      国民としても親日・普通・反日とあり、民間的にも普通の扱い
      (国内の利敵企業には先に消滅して頂きたいですが)

      自転車(韓国経済)の数ある補助輪の一つを取っただけで動揺しすぎなんですよね
      いきなり崖下に突き落として登って来いと言ってるわけでもないのにw
      唯一の「り」地域として誇っても良いと思いますw
      駄文にて失礼します。

    2. ROCK より:

      韓国では、不買運動、旅行禁止、オリンピックボイコットなど盛り上がっているようです。
      在日を含め、一部の過激(火病した)連中が、たちの悪い犯罪に走ると思っています。
      気をつけて関わらないようにしないと。警察もそっちの方で動いてくれてたらいいのですが。

    3. 大都市の世捨て人 より:

      結構誤解されている方が多いので一点だけ。
      そもそも文在寅始めとした左派が問題なのではなく、民間レベルが問題だから文在寅がのさばるのです。

      自分も驚いたのですが、韓国の歴史教育は非常に歪んでいます。
      例えば、日本に人質として代々送られていた百済の王子(つまり実質的な属国・植民地)が、韓国では日本に文化を教えた文明人という事になっていて、それまで日本は竪穴式住居に住んでいて文字もない未開人だったと本気で信じていたりします。

      こうした驚くべき事実は枚挙に暇がなく、是非一度調べて頂ければと願う次第です。
      多くの韓国人は心の奥底では日本人を馬鹿にし、嘲笑っていて、今回の事態で実は日本に経済的に依存していたという事実は驚愕であり、屈辱的だと感じているのです。(もうとっくに日本は自分達の下だという認識故ですね)
      まあ、反日で国が滅びる・征服されるは朝鮮半島の歴史なので、最近知った自分が間抜け過ぎるのですが。

      ですのでこの発言はリップサービスではなく、単なる建前だと自分は感じました。

      こうした危機感のある認識が少しでも日本人に広がればと願います。
      長文失礼致しました。

      1. (老)新参者 より:

        大都市の世捨て人 さま

        全く同意です。

        まだまだ日本人はお人よし、お花畑だらけなのです。

        私は、啓蒙するべく図書館に寄贈したりリクエストして購入してもらったりしています。
        地域によっては難しいかもしれませんが、どうぞ行動を(笑)

  4. りょうちん より:

    >そのような時でも、両国間の相互理解と信頼増進のために、国民間の交流、自治体間の交流や、文化・スポーツ等の交流はしっかり続けていくべき

    リップサービスという韓国語ってあるんでしょうか?

    1. 匿名 より:

      「外交辞令」って概念すらないような気がします。「ぶぶ漬けでも」と言われたらマイ丼懐から取り出しそう。

  5. けーちゃん より:

    韓国人による日本製品の不買運動が話題に登りますが、日本人による韓国の事物の不買運動は全く聞かれません。これは既に多くの日本人による韓国産のものに対する自主的な不買運動が行われているからだと思います。韓国の芸能人を追う極々一部を除き、もう減らす物が無いというのが実態なのではないでしょうか?
    コンビニにある商品に朝鮮文字が一字すら全く見られないのは象徴的だと思います。駅の案内表示とは対照的ですね。消費行動を法規で縛ることはできませんから。

    1. 下駄屋 より:

      残念ながら近所のドラッグストアー及ディスカウント店には未だに
      農心の辛ラーメン売ってます

    2. 墺を見倣え より:

      ちょっと古い話ですが、韓国の起亜自動車は1992年に日本法人を設立したが、以後21年間で日本市場で1台も売る事ができず、2013年に撤退した。

      即ち、日本人が買う・買わない以前に、在日も、日本に居る韓国大使館員すらも買わないのです。

      一例にしてこれですから、日本で不買運動しようにもかなり難しいのではないでしょうか。

  6. spaceman より:

    更新ありがとうございます。

    韓国でこの問題にあたっている委員会の名称を「日本経済侵略対策特別委員会」としたそうです。

    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190717001200882

    韓国らしいやり方です。
    某スペースオペラで、反乱軍を賊軍と呼んだなんてのがありましたが、いくら姑息でもプロパガンダとしてはそれなりに効果があるでしょう。

    しかし、それにしても日本はなぜ不適切事案の内容を公表しないのでしょう。
    やはり中国がらみだからかなあ。(中国と言う名前を出したくない。)

    レーダ波の波形情報の場合と同じで、これは韓国相手には悪手です。

    「公表できない」というのは弱みです。糾弾している側の日本がこの弱みを突かれて言葉に窮している様子は、なんとも歯がゆいものがあります。

    公表のタイミングを測っているだけということであればよいのですが。・・・・・・

    1. りょうちん より:

      >しかし、それにしても日本はなぜ不適切事案の内容を公表しないのでしょう。
      やはり中国がらみだからかなあ。

      これに関しては、口が酸っぱくなるほど繰り返しされていますが、問題とされているのは「内容」ではなくて、「不適切な管理」だからなんです。
      内容に触れるといつもの韓国との泥仕合に引き込まれるのが官僚だってもう学習しています。

      1. spaceman より:

        りょうちんさん

        おっしゃることは理解しています。

        韓国側からは、理由が明確でないことについてボソボソというレベルでは反駁が上がっていますが、まだ大声にはなっていません。つまり、いくら韓国がアホでも、そこを突きすぎると藪蛇になりかねないという懸念を持っているんだろうと思われます。

        すなわち、日本側は、韓国に歪曲捏造による論点ずらしのフリーハンドを与えないと同時に、疑心暗鬼状態に陥れるという戦術をとっているのでしょうね。さらに、時間はかかってもこれは応募工問題への直接的報復ではないということに気付かせ、これ以上バカなことをすれば別のもっとえげつない報復もあると想像させることも狙っているのでしょう。

        ただ、このような日本が敢えて見せない「武器」は、ずっと見せないままで通用するものではないと思います。
        経産省の狡猾が筋金入りであることを願うばかりです。

  7. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    韓国人には婉曲的な言い方は通用しないんです。頭ん中空っぽやから(笑)。失礼、脳みそはあるのですが、どこかの回路がショートしてるんでしょうね。特に「日本」と付くとすべて見下して、甲の立場でモノを言う。ハッキリと分かりやすく簡単に言う事!

    ところで中央日報の質問に「大韓民国」とありますが、なーんでも大きく見せたがる見栄張りですから、大が付きますが、韓国で結構。欧米人のようにサウス コリア(南鮮)で宜しいかと思います。怒るやろうな〜。何でやのん?(笑)

    次に「低劣な質問を何度もする」というのは、大変卑怯な問い方です。阿呆やからそうするのかも知れませんが、何度も同じことを聞かれると不意に反対の答えをたまたま言ってしまう事があります。

    あとで気がついても韓国(朝鮮人)は『確かに大臣はそう発言したニダ!』と攻めて来る。訂正して謝罪しても、その後また蒸し返して来る。サイテーの人間(だと私は思う)達です。

    河野太郎大臣の受け答えは良かったんではないですか。言葉尻を取られるヘマも無く、現防衛大臣の如く分かりにくい語句もない。

    なお、民間交流は「別に考える。積極的に」だそうですが、私は一緒について来るモノと思います。特に関係がそれほどでもない国や危なっかしい国と、芸術、スポーツ、文化、学生等の交流は必要でしょうか?

    例えばアフリカ大陸。南米大陸。中米諸国。北東アジア国。全く経済力の異なる国と、また政治も不安定な民族と、交流することによって逆に不逞人が来日して不法就業したり、犯罪に手を染めたりする事は防ぐべき。

    また現地で日本人子女が襲撃対象になったり、民間人が差別を受けるような事は許されません。アレッそれって◯国人みたいな、、、(爆笑)。

  8. 酔っ払いオヤジ より:

    民間交流もすべて根絶するべきですね。国交以外のすべての交流はなくなってほしいと思っています。
    河野さんも長嶺さんも韓国を甘く見てますね。まあ、どうせ最後は日本側が折れちゃうんですよ、、、

    1. 大阪のオッさん より:

      そうなんですよね。
      結局、なんだかんだで日本が折れそうな気がするんですよね。

      外務省の圧力とか、ハニトラにかかった下半身に問題のある方とか、知らずにかの国系の会社から献金をもらってしまっていた、お財布に問題のある方とかの圧力で。

      1. 引きこもり中年 より:

         独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
         
         前にもコメントしましたが、もし米中対立の代理戦争として、日本が
        韓国への規制強化をしているのなら、(少なくても)肝心な部分では、
        アメリカの了解なしに、日本は折れたくても、折れることができないと
        思います。

         駄文にて失礼しました。

      2. 自転車の修理ばかりしている より:

        大阪のオッさん様

        日本政府の認識はもう少し切迫していると思います。韓国のような限りなく黒に近いグレー国と付き合いを密にしていると類友とみられる、下手をするとセカンダリーサンクションの対象に巻き込まれる(韓国は巻き込もうとするでしょう)という危機感が、経産省の対応から読み取れると、私は感じます。

        また、手順を踏んで粛々と相手を追い詰めている周到さが、外務省の所作からは漂っているとも思います。迂遠でも、相手の逃げ道をふさいでいっているように思うのです。いずれ来る避けがたい全面的対決の時に向けて。

        もはやどこかの親韓議員が「わしのカオでここは手打ちに」なんて出しゃばってこれない状況なのではないでしょうか。またそんな仲裁に名前が出れば議席を失う惧れがあまりにも高く、得失の割が合いません。パブコメの賛成98%は衝撃的でした。いかな親韓派でも日和ることになると思います。

    2. やさぐれSE より:

      さすがに政府が「民間交流も見合わせるべき」とは言えないかと。
      河野さんはただの建前論を述べたに過ぎないと思います。
      ただ、対日感情が徐々に悪化し、暴発する事態になった暁には、海外安全ページにきちんと然るべき色を塗ってもらいたいですね。
      ちなみに、今年の3/1以前に色塗られたことってあるんでしたっけ?

  9. ハゲ親爺🐧 より:

    治安の維持も安全保障の一環です。🐧

    明らかに多数の売春婦や反社会的勢力の構成員、犯罪者を含む民族集団を治安維持の為、日本社会から段階的に排除していく事は日本の国益に叶います。🐧

    ビザ無し渡航などはもっての外で、在日の永住特権を法的に認めていない三世以降の朝鮮人も本国に送還すべきと考えます。🐧(置いておいてやる積極的な理由が見つからない)

    まだまだ、日本は韓国を甘やかしております。🐧

    対等な普通の国家として韓国との付き合いを始めるには、まだまだ、段階を踏まなけれならないでしょうが(大韓民国大法院の判決に則り日韓基本条約を破棄し日本の請求権を回復、請求し、取立て、差し押さえ、援助はしない、更に敵性国家として海軍空軍を壊滅し付随する全ての施設を破壊する)、大韓民国が半万年の後に我が国に「甲」の立場で説得力ある発言が出来る様になるためにも今は、涙をこらえ(笑い泣きの涙)一人前の国家国民に成れる様に導かければなりません。🐧

  10. 心配性のおばさん より:

    1965年の日韓請求権協定についてのインタビューということであれば、外務省管轄ですが、わざわざ、単独(書面)インタビューに応じることはありません。「詳しくはWebで。」といえばよい話です。
    どのみちメディアに限らず、彼らは自分たちが求める回答以外は理解しませんよ。何度話しても同じです。

    >なにも「観光ビザ免除制度を今すぐ撤廃せよ」、「在日特権のすべてを剥奪せよ」、「在日韓国・朝鮮人を今すぐ強制送還せよ」、といった極論を申し上げるつもりはありませんし、

    あら、私はそう思っておりますよ。差別以前に、これは国防であり、治安ですもの。今回、経産省措置で外された韓国に対する優遇制度と同じだと思っております。
    なぜ、韓国に限って、観光ビザ免除制度という優遇を与えるどんな理由がありますの?
    なぜ、不法滞在をしている在日の方々に特権を与えるどんな理由がありますの?
    犯罪行為に手を染めた在日韓国・朝鮮人をなぜ、強制送還できないのですか?

    1. ハゲ親爺🐧 より:

      不思議、摩訶不思議。🐧

      一般国民の理解の及ばない摩訶不思議な百鬼夜行の世界。🐧

      政府は日本の夜に蠢く百鬼を元から断つ責任が、「納税し社会的義務を果す日本国民」に対してあります。🐧

      日本政府は、武装し百鬼夜行の妖怪から身を守る権利を国民に認めておらず武器の扱いも武装した相手に対する対応も「納税し社会的義務を果す日本国民」に周知し適切な訓練を与えておらず、自らの安全を公安及び警察に委ねさせているわけですから、在日特定亜細亜三カ国国籍の人間(?)から一般日本国民の安全を確保するためになすべきあらゆる義務を「納税し社会的義務を果す日本国民」に負っております。🐧

      日本国政府は「納税し社会的義務を果す日本国民」に対し、如何にしてその義務を果たすのか、その決意を示すべき時が近づいていると考えます。🐧

      1. 心配性のおばさん より:

        ハゲ親爺様 難しいことは判りませんのよ(怒)。

        でも、日本の国防の手足を縛っているのが、憲法9条(判ってますの?現在の日本国憲法は進駐軍憲法ですのよ!怒)だということは知っていますし、それで日本を縛って来たアメリカのご都合ですが、この局面でアメリカが憲法9条改正に前向きだということも知っております。
        そして、同じくアメリカは、今まで過保護に甘やかしてきた韓国を捨てるつもりです。アメリカの目指すところが私にははっきりとはしませんが、これだけは言える。これは、日本が半島国家と縁を切る最初で最後の機会です。これは真剣勝負です。私たちはあの国には少しの隙も見せてもいけません。

  11. 国防動員法 より:

    最近、武藤正敏氏に代表される外務省韓国組の人たちが「文在寅・韓国分離論」を唱えています。

    その内容は、「文在寅と韓国は分離して考える必要があり、我々はこれまで通り韓国人と仲良くすべきだ」といったものです。
    つまり、日韓関係のイザコザの原因を文在寅一人に押し付けようとしています。

    また、これら外務省関係者は「私たちが築き上げてきた日韓関係は文在寅によって壊された」とも発言しています。

    つまり、彼らの考え・発言をトレースすると以下のような感じでしょう。

     外務省が築き上げてきた日韓関係は素晴らしい
       ↓
     これまで外務省が築き上げてきた日韓関係が、文在寅によって壊された
       ↓
     現状の日韓関係における問題は、文在寅だけが原因
       ↓
     文在寅が排除できれば、元の素晴らしい日韓関係に戻せる
       ↓
     文在寅と韓国は切り離して考える必要がある

    日韓関係のイザコザの原因を文在寅一人に押し付けることにより、外務省韓国組の責任が問われることを防ごうとする邪な考えがあるのでしょう。

    誰がどう見ても、日韓の問題は文在寅一人が原因ではなく、年月をかけて蓄積した間違った外交によるものです。

    特に、日本側で最も日韓問題に携わっているのは外務省の韓国組ですから(政治家はコロコロ変わる)、これまでの日韓関係を否定されると、自分たちが失敗したことになってしまいます。
    失敗の烙印を押されるのが気に食わないのでしょう、国内限定のエリートもどきの人たちには・・・

    ちなみに、最近よくTVなどで見かける武藤正敏氏と言えば、慰安婦関連で有名なマイク・ホンダ前米下院議員と同じく、韓国政府から修好勲章光化章を受章した人物でもあります。

    武藤正敏氏は客観的な立場を装った、親韓の人です。

    決して外務省韓国組の誘導に乗ってはいけません。
    外務省韓国組が築きあげてきた日韓関係に戻してはいけません。

    これまで外交で築き上げてきた日韓関係はロクなものではなかったと、日本国民は認めなければならない時が到来しているのでしょう。

    1. だんな より:

      安倍政権の大きなテーマとして、戦後レジームの脱却があります。韓国を切るのも、その一環になるんですかね。
      韓国を甘やかして来たのは、アメリカからの圧力が有ったのと、併合していた国だから、良くしてあげようというのが、根底にあると思います。
      韓国の反日の結果、既に日本人の多数が、嫌韓になりました。日韓関係が切れたら、韓国や統一朝鮮として半島に存在する限り、再び関係が良くなる事は無いと思います。

    2. ROCK より:

      武藤正敏さんについては、私も微妙な感じで、発言内容に物足りないと感じることも多いですが。
      「韓国人に生まれなくてよかった」(私の感想としては、おおむね同意できるが少し物足りない)という本も出していますし、先日のダイヤモンドオンラインで(7月16日)フッカ水素の流出に関して、
      「韓国と日本の不適切事例の根本的違いは、日本は輸出される前に摘発しているのに対し、韓国は輸出された後に摘発したに過ぎない」と明言しています。
      一概に親韓と決めつけるのはいかがかと?

      1. だんな より:

        武藤さんにレッテル貼りをするつもりはありませんが、韓国に好意的だと思います。
        韓国べったりで、韓国の主張を垂れ流す、韓国専門家は、沢山います。武藤さんは、それに含まれませんが、親韓(韓国に愛情がある)と感じます。

      2. 国防動員法 より:

        ROCK様
        お返事ありがとうございます。

        武藤正敏氏については表現が足りなかったようです。
        確かに、武藤正敏氏は単純な親韓とは言えないかもしれません。

        武藤正敏氏が守ろうとしているのは韓国そのものではなく、自分が築き上げた日韓関係だからです。

        彼の著書や発言を一通りチェックしてみてください。
        日本を売国することになるとしても、自分たちの業績を否定させまいとする思いをヒシヒシと感じます。

        ですから、武藤正敏氏とその仲間たちが築き上げた日韓関係を破壊した文在寅政権による悪さは、しっかりと指摘します。

        武藤正敏氏などの外務省韓国組は、自分たちの保身と業績のために、ツケ払いで巧みに日本を切り売りしてきました。
        そして今現在、そのツケを日本国民が払わされる時がやってきました。

        韓国政府は、韓国の企みに加担しない人物に対して修好勲章光化章など渡しはしません。

        現在と将来にわたって行われる対韓国制裁は、日本国民に多大な負担を強いるでしょう。
        その負担は、武藤正敏氏などの外務省韓国組の保身と業績の見返りとも言えます。

        武藤正敏氏の論は非常に客観的で、納得できるものです。
        ですが、その客観的な論述の中に毒が紛れ込んでいます。
        悪徳セールスマンが使う手口ですが、なかなか巧みで、これまでの韓国や国内韓国組の悪行を知らない人は簡単に騙されるでしょう。

        「韓国人は日本が大好き・民間レベルで韓国と日本は上手くいっている」などと言っている無知な日本人がターゲットです。
        韓国人の対日感情については、実際に韓国人と付き合ってみなければ、なかなか理解できないのでしょうがないかもしれませんが、彼らはそこに付け込んできます。

        ですから、近隣諸国条項に代表されるような韓国に対する配慮を止めて、韓国がどのような悪さをしてきたのか、子供の頃から日本人にしっかりと教えるべきなのです。

        韓国の悪さを知らず、「韓国大好き」など言っている今の十代二十代は、上の世代が残した多大なツケを支払わされることになるでしょう。

        教えたうえで、これまでの日韓関係を継続したいと思えるのであれば、それは彼らの選択であり、上の世代がどうこう言う事ではありませんが、まずは韓国について教えることが第一です。

        それに、近隣諸国条項があったとしても教えることはできるかもしれません。
        韓国の悪行を並べるだけ並べて、「これでも配慮してるんだよ」と主張できないこともないのかと思います。
        韓国に対する配慮のラインが、どこに設定されているかは知りませんが・・・

  12. 匿名 より:

    最近読んだ記事に韓国では日本旅行は手軽でお得で人気だから、もし韓国政府が日本への渡航制限をすれば国民の怒りが政府に向かうため、韓国側から渡航制限はないだろうとありました。
    韓国人の厚かましさに改めて怒りがこみ上げます。

  13. 国防動員法 より:

    最近よく聞く謎コメントとしては、「韓国国民を敵に回してはいけない」というのもあります。

    ちゃんと目の玉ついてるんでしょうか?

    ずいぶん前から韓国国民は敵対的です。

    国民レベルの文化交流は上手くいっている、なんて嘘八百をメディアで喧伝している馬鹿なコメンテータが未だにいます。
    その決まり文句を言えば、小銭が稼げると思っているのでしょう。

    こういう連中が足を引っ張れないようにしなくてはいけません。

    あと、だんな様
    お返事ありがとうございました。

    1. だんな より:

      わたしも、文化交流とかは、「もうそういうの、やめよう」と思います。日本の国歌を放送出来ない国と、ね。
      剣道や茶道、折紙なんかの例も有るしね。
      韓国が日本に伝えたとか言われるのが、一番腹立つし。
      もうそういうのやめよ。テレビ東京の外国人番組の方が、よっぽど精神衛生にいいよね。もうそういうのやめよ。

  14. 匿名 より:

    約束を守らず国際ルールを無視する韓国も
    本来的な姿は北朝鮮の様なんだろうと思います
    さて北への核開発支援は金大中に始まり
    南は西側の恩恵を享受しつつ経済発展し
    今ムンジェインの目論む
    北の核を保有したまま経済力もある国として
    統一しようとする野望が完成しようとしているわけです
    南北が反目し合いながらも
    それぞれ世界を欺き続けたことを
    償わせなければなりません
    またムンジェインの野望は
    決して完成させてはなりません

  15. 匿名2号 より:

    中央日報は早速?「河野氏の主張は「誤り」」のタイトルで「事実関係を探ってみた」記事をあげて来ましたね。
    内容については会計士様が明日論評されると思われますが、韓国政府の代理みたいな仕事する必要はありませんし、この記事も日本外務省の返答付きにすれば価値は上がったでしょうに。

    河野太郎外相の返事ですが、中央日報の「徴用問題」という言及に対し、河野氏は全て「旧朝鮮半島出身労働者の問題」と返しています。当サイトは「自称徴用工問題」として疑わしさを述べられている根本部分です。

    現韓国政府の無責任は、韓国併合の違法性について、日韓間ではあえて玉虫色の最終不可逆決着とした日韓基本条約を、大法院の判決だからと論点をすりかえて破っている点が出発です。日本政府としては現韓国政府への「非難」はまだ避けて、淡々と国際法遵守だけを主張しているようですが、今回の機会では「旧朝鮮半島出身労働者の問題」である説明は行っておくべきだったかもしれませんね。

    1. NANASHI より:

      みずきさんのところにありましたが
      >青瓦台、朝鮮日報・中央日報に「本当に国民の声か」…公開批判(総合)

      コミンジョン、報道機関を異例の実名批判…「原題を変えて日本語版を提供」

      日本輸出規制事態で世論戦に悪影響を懸念したもよう…「客観的・国益の視覚で考えてほしい」

      「何が私たちの国民のためになるのか答えなければならない」…チョグクもSNSで二つのマスコミを批判

      (ソウル=聯合ニュース)イサンホン、イムヒョンソプ記者
      らしいです。
      青瓦台の意向に沿わない記事を書くと消されるのデハ

  16. カズ より:

    河野外相は、事実関係をブレることなく毅然と述べただけ。

    「こんな時こそ文化交流が大切」も自身の従来の主張と変わりないですし、「とりわけ日韓関係に愛情を注いできた」との下りも以前に韓国人秘書採用実績があったりして本当のことだと思います。

    河野外相はきっと「最期〔最後ではないです〕までこれほどの手を尽くしたにもかかわらず・・。」との状況を作りたいのでしょうね。それらは国際社会に対しての大きな名分になるでしょうから。

    「第三国による仲裁」の要請に応じないってことは、その時点で「無法国家確定」なのですから、あえてICJに提訴せず、喫緊の懸念事項に粛々と対処した方がいいかもしれないですね。

    提訴したところで、最終的にICJの場で韓国から語られるであろう「裁判に応じない件に対しての弁明」なんて、建設的な意義を持つはずもないですからね。〔ICJでの決着のためには、韓国からの提訴こそが肝要かと思います。〕

    *それにしても韓国メディアは、理解力低すぎ!
    ってか、経済制裁と安保関連措置を混同したい懸命さが伝わってくる。人を替え表現を変えて同じ質問の繰り返し。そんなに「失言質」が欲しいんでしょうか? 〔欲しいんでしょうね〕

  17. 国防動員法 より:

    面白い記事がありました。

    <文政権が韓国紙日本語版を「売国的」と批判 事実上言論統制>
    https://www.sankei.com/world/news/190717/wor1907170023-n1.html

    興味深いのは、以下の部分

    「韓国大統領府の高●(=日へんに文)廷(コミンジョン)報道官は17日の記者会見で、日本政府による輸出管理強化について報じた記事の見出しを挙げて保守系大手紙の朝鮮日報と中央日報を名指しで批判した。特に日本語版サイトの記事で見出しを変えているケースがあると指摘」

    これって、朝日新聞のネット記事が頻繁にやる手口ですよね。
    記事一覧の見出しと、クリック後の記事の見出しが全然違うパターン。

    これは確かに頭にきます。
    初めて青瓦台と意見が合いました。

    報道人失格ですよね。
    インチキ健康食品の広告じゃあるまいし・・・

    景品表示法のような方法で何とかできないもんか・・・

  18. 名無Uさん より:

    お願いしますよ、河野太郎…
    失望させないで欲しい。
    失望させたら、ジョージタウン大学をさらに詳しく解析して騒ぎますよ…
    (我ながら、凶悪だなぁ…)(笑)

  19. よくわからんオヤジ より:

    そちらの方面に疎いので、お聞きしたいのですが芸能関係以外の韓国との民間交流とは、どのようなものがあるのでしょうか。韓国と姉妹都市とか、交換留学生等があるのですか。旅行者は確かに多くて観光業界は潤っているのでしょうが民間交流というには少し違う気もします。やはりリップサービスなんですかね。
    それにしてもNHK他の韓国ドラマはいい加減やめてほしいです。もっと見ごたえのある大人の海外ドラマは他にたくさんあるのに。

    1. 名無Uさん より:

      よくわからんオヤジ様へ

      ≫それにしてもNHK他の韓国ドラマはいい加減やめてほしいです。もっと見ごたえのある大人の海外ドラマは他にたくさんあるのに。

      えーい、天下のNHK、受信料泥棒のNHKに注文をつけるとは何事か?(笑)
      NHKは韓国に乗っ取られていると、国民に誤認させるための聖なるミッションを遂行しているのです。
      『日本国民の皆さん、日本はこれだけ韓国に乗っ取られています。これからは、国民の皆さんが力を合わせて韓国を排除しようではありませんか?』と、広報にいそしんでいるのです。
      NHKの聖なるミッションを邪魔してはならないでしょう。(笑)

      (NHKが国民の敵であることは変わりませんが…。
      だからと言って、『NHKをぶっ壊そう!』(N国党)に唱和してはなりません。)

    2. なんちゃん より:

      あるサイトで取り上げられてましたが、こんな交流もあるようです。
      たまたま見つけたので。断片的ですが。

      韓国から子ども派遣見送り、新潟 新発田市の交流会中止
      https://news.livedoor.com/article/detail/16785382/

      新潟県新発田市は17日、友好都市の韓国・議政府市から、今月下旬に新発田市で予定されていたスポーツ交流会への子どもたちの派遣を見送る意向を15日に伝えられたと明らかにした。交流会は中止になる見込み。

    3. りょうちん より:

      >そちらの方面に疎いので、お聞きしたいのですが芸能関係以外の韓国との民間交流とは、どのようなものがあるのでしょうか。

      鶯谷とか。

  20. NANASHI より:

    7/18の第三国仲裁案について青瓦台は99%ブッチすると思います。

    変な報復をするとまたうるさいんでとして、今回、不本意にも資産差し押さえを受けている企業の製品から代替不可なものを抽出し、500%程度の関税を載せたらと思うんですが…(禁輸にするとこちらにもダメージがあるんで)
    ドイツ等で提供できないものを抽出する必要はありますが

    不二越  : ベアリング・切削工具・特殊鋼
    新日鉄  : ハイテン
    三菱重工 : 自動車エンジン、ターボチャージャ 本当は三菱UFJのほうが強力だけど

    これをやると李地域の造船・重工・自動車・機械にダメージを与えられるかと
    どんなモンでしょうか

  21. ハゲ親爺🐧 より:

    私は肉体派なので面倒臭い事、賢こそうな事は言いませんし、言いません。🐧

    いつも言うのは日本の民草の一人として「朝鮮人は滅亡しろ。ざまぁ~見ろ」。🐧

    本当にウザイから、生理的に受け付けないから朝鮮人の皆さんは朝鮮民族だけで他国を頼らず「自決」してください。🐧

    あっ、意味を間違えないでくれたら嬉しく思います。🐧

  22. 老害 より:

    東京オリンピック・パラリンピックで、外国からの訪問客用の宿泊施設が足りない心配がありますよね。
    そんな心配があるのに、大挙して日本に来てもお金を使わず、あまつさえ神社に火を付けたり、窃盗に走ったりする民族がいますな。盗んだ仏像も返していないし。

    こういった民族の訪問を制限すれば、(安いホテルでしょうが)宿泊施設の余裕も出てくるし、他国からの、特に若い人たちを迎え入れることができると思います。民間交流するなら、是非、「まともな」国の方々とやりたいものです。

    近隣の異常な国からは、来てもらわなくて結構。連中は、日本人から歓迎されてもいないことを知るべきです。

    1. NANASHI より:

      老害様

      国際便の発着枠も不足しているようです

      欧米・オーストラリア・アセアンからは、路線拡充を求められているが対応できないそうです
      李地域の方々は、東京オリンピックボイコットも望んでいるようなので丁度良いのでは

      1. 老害 より:

        NANASHIさま

        コメントありがとうございます。

        >李地域の方々は、東京オリンピックボイコットも望んでいるようなので丁度良いのでは

        そうなんですよね。 連中のボイコットは、大歓迎です。 日本が、彼らを引き留めるとでも思っているのですかね。 お目出度い連中です。

  23. 匿名 より:

    今回の日韓の仕儀は、これからの日本および日本人の在り方を決定づける、ウエストファリアみたいな歴史的転換点になると思う。日本人として譲れないところを守れるか?反日勢力におもねて日本人の魂を失うか?正直、後者になるなら、日本は韓国以下の国に成り下がるだろう。せいぜいアメリカや中国の奴隷として生きてゆくしか道はないだろう。

    私は、日本の多くの都市が韓国の都市と姉妹都市交流を推進したり、今もって半ば使命感にかられるみたいに文化交流を行おうとしていること。また、本田圭祐やウーマン村本のような有名人が、日本人は広い心で朝鮮人と仲良くならなければいけない、みたいなメッセージをしきりに発信していることに、日本人の行く末を危惧している。なぜか?彼らの言論内容にはあまりにも論理性が無いからだ。反戦、平和、友好みたいな得体のしれない危険な言語概念に疑念をもたず、「いい子」を演じたがるような浅薄性、卑屈なおもねりを感じてしまう。そもそも日本人を拉致したり、政府主導で反日教育を公然と行っているような国と友好関係を持ちたいなど、その時点で論理が破綻している。異常である。日本人なのか?と言いたくなる。

    左翼でも右翼でもいい。別に皇室を敬わなくとも良い。公然と日本を貶める外国人(在日含む)に対して、「なんだとこの野郎!」と理屈抜きの感情を抱ける人。そんなあなたこそ立派な日本人と私は思います。

    私は61年も人間をやっています。偉そうなことを言いましたが、私も若い頃、本田圭祐さんやウーマン村本さんのような気持ちを抱いたことがあります。つくづく理屈、論理を教育することの重要性を感じます。

    1. 墺を見倣え より:

      > つくづく理屈、論理を教育することの重要性を感じます。

      それ以前に事実を伝える事が重要です、

      1959年7月13日の朝日新聞で「戦時徴用は245人」と報じられてます。

      南京大虐殺も、多目に見積もっても、せいぜい6千人位だろうと言われてます。
      当時南京市の人口は20万位なので、オーバーキルをしない限り30万人の虐殺はできません。
      当時、南京市の治安向上に貢献したという理由で、日本軍は南京市から表彰されてますし、南京市の人口が25万に増加した(周辺から流入した)と伝えられてます。

      要するに、特亜では、話を盛る際に、2~3割ではなく、2~3桁盛るのが常識という事です。

      慰安婦に関しても同様です、最大限数百人レベルの話です。しかも、女衒も、慰安所の経営者も、警察署長も、日本風通名を名乗る朝鮮人(韓国系とは断定できない)です。朝鮮人慰安婦を買ったのも朝鮮人志願兵です。即ち、悪い事をする時は日本風の通名を語る、というだけで、実態は全て朝鮮人の中で閉じた話。

  24. 匿名 より:

    岩屋防衛相批判と同じベクトルですね
    安全保障上の問題なのだから

  25. 門外漢 より:

    >今回の措置は(自称元徴用工問題への)対抗措置ではなく、安保上の措置である

    この言葉の裏には、(自称元徴用工問題への)対抗措置を発動したらこんなものでは済まないぞ、と言う警告が含まれているのですが、気が付かないんでしょうね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。