連日、経産省の韓国に対する輸出規制強化という話題で恐縮ですが、『「仲介してくれない米国」に焦る韓国メディアの動揺が酷い』などで当ウェブサイトが予想したとおり、いや、それ以上に、韓国はこの問題で大騒ぎするつもりのようです。韓国政府の長官は「韓国の輸出管理体制は国際的に信頼されている」などと述べたようですし、また、本日以降、国際貿易機関(WTO)に「日本の経済報復措置を緊急議題として上程」するつもりだとか。大いにやるべきでしょう。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国が考える「3つの打開方法」

連日、この話題で申し訳ありません。

7月1日に経産省が発表した、韓国に対するフッ酸など3品目の輸出規制の厳格化や、韓国をいわゆる「ホワイトリスト」から除外するための政令改正案公表などの一連の措置に対し、やっぱり予想どおりの展開になってきました。

以前、『「仲介してくれない米国」に焦る韓国メディアの動揺が酷い』でも申し上げたとおり、このところの韓国メディアの報道を眺めていると、韓国が考える「今回の事態を打開するための方法」は、大きく3つあるようです。

1つ目は、日本からの輸入品の国産化やWTO提訴(つまり経済政策)。

2つ目は、日韓のトップ外交(つまり外交政策)。

そして3つ目が、「米国の圧力」です。

もちろん、1つ目については短期的に問題を解決するうえではまったく役に立ちませんし、2つ目については先日のG20でもわかるとおり、日本は韓国が自称元徴用工問題などの解決策を持ってこない限り、首脳会談に応じるつもりはないという意思を明確にしています。

さらに、3つ目の米国の圧力については、おそらくこの「安倍・トランプ蜜月時代」において、米国が韓国の期待するとおりに動いてくれることはないであろうことは明白ですし、それどころか、今回の経産省の措置は、米国の了解のもとではないか、とすら思えます。

ただ、そういう状態でも、どうも韓国はWTO提訴と二国間交渉を目論んでいるフシがあるのです。

語るに落ちる

韓国政府高官、自分で「北朝鮮」に言及

これについて取り上げる前に、非常に重要な話題を紹介しておきましょう。

昨日、韓国政府の閣僚がこんな発言を行いました。

韓国政府「日本が提起したフッ化水素の北搬出疑惑、根拠ない」(2019年07月09日17時13分付 中央日報日本語版より)
輸入品の北朝鮮横流し 「全く根拠ない主張」=韓国長官(2019.07.09 16:56付 聯合ニュース日本語版より)

『中央日報』(日本語版)や『聯合ニュース』(日本語版)などの韓国メディアの報道によれば、成允模(せい・いんも)産業通商資源部長官は9日、政府庁舎での記者会見で、「日本が最近韓国に対して北朝鮮にフッ化水素を搬出したという疑惑を提起した」ことについて、

日本から輸入したフッ化水素が北朝鮮に流出したという証拠は見つからなかった/日本は根拠のない主張を直ちに中断するよう望む

などと述べたのだそうです。

はて、日本政府側が「北朝鮮」と明言したことはありましたっけ?

私が知る限り、BSフジ『プライムニュース』という番組で、自民党の萩生田光一・幹事長代行が先週木曜日に

「(過去輸出した分の)行き先が分からないような事案が見つかっているわけだから、こうしたことに対して措置をとるのは当然だと思う

と述べたことや、翌・5日に小野寺五典・前防衛相が

韓国政府に問い合わせたが返事がない

などと明らかにしたことは確かだと思いますが、少なくとも萩生田氏、小野寺氏が「韓国は北朝鮮に物資を流した」と断言していたような記憶はありません。

もちろん、日本国内では、マスコミ各社や当ウェブサイトも含めたウェブ評論サイトで、「北朝鮮(あるいはイラン)に横流ししたのでは?」といった疑問が出ていることは事実ですが、「韓国が物資をどこかの国に横流ししている」と日本政府が断定して発表した、という事実は寡聞にして知りません。

(というか、そんな事実があれば大ニュースになり、もっと大騒ぎされているに違いありません。)

つまり、韓国政府は、産業通商資源部長官という要職にある人物が、聞かれてもいないのにいきなり「北朝鮮に横流ししていない」と大騒ぎしている格好であり、このこと自体、「韓国は怪しい」という疑念を国際社会にふりまいているのと同じことです。

あるいは、「語るに落ちる」、というべきでしょうか。

「国際社会は韓国信頼」、ではなぜホワイト国ではないのですか?

韓国メディアの報道の紹介を続けましょう。

中央日報によれば、成長官は

韓国は4大国際輸出統制体制と3大条約にすべて加入し、模範的に輸出統制制度を運用しながら国際平和と安全保障のための国際社会責務を誠実に履行している/これまで日本を含めたどの国も韓国の輸出統制制度の信頼性に疑問を提起したことはない

と述べたのだそうです。

これまで日本を含めたどの国も韓国の輸出統制制度の信頼性に疑問を提起したことはない」(!)

この発言を見た瞬間、思わず口に含んでいたコーヒーを吹き出しそうになりました。

というのも、世耕弘成(せこう・ひろしげ)経済産業大臣が7月3日にご自身のツイッターで発信した、次のような内容を、真っ先に思い出したからです(内容については大意を変えない範囲で語順などを少し変更しています。正確な発言は元ツイートをご参照ください)。

  • まず、「ホワイト国」とは「友好国」という意味ではなく、「相手国内で輸出管理が厳格に行われている」かがポイントである
  • 日本にとって重要な友好国であるインドもホワイト国ではないし、欧州連合(EU)は現在でも韓国を非ホワイト国としている
  • そもそも日本は2004年まで韓国を非ホワイト国としてきた。日本から見て安全保障上の輸出管理体制が不十分と判断されていたからだ
  • よって、今回の経産省の措置は2004年以前の手続きに戻すだけ
  • 韓国政府は今回の措置に対しWTO提訴検討と言っているが、では2004年以前にはなぜ提訴しなかったのか?

おそらく、これに菅義偉(すが・よしひで)官房長官の7月2日の記者会見(『官房長官「韓国がG20までに解決案持ってこなかった」』参照)をあわせて読めば、「日本による対抗措置、報復、制裁であり、WTO違反だ」などとする議論が間違いだと理解できるでしょう。

官房長官「韓国がG20までに解決案持ってこなかった」

それよりも、世耕氏の「EUが韓国をホワイト国と見なしていない」という発言を見るだけでも、

これまで日本を含めたどの国も韓国の輸出統制制度の信頼性に疑問を提起したことはない

という韓国政府の反応が空虚に響きます。

「じゃ、出るとこ出ましょうか?」

そのうえで、韓国政府側は凄いことを言い始めました。

成長官は

最近、日本からフッ化水素を輸入して加工および輸出した企業を対象に緊急調査を実施した/フッ化水素の輸入・加工・供給・輸出の流れ全般を点検した結果、日本から輸入したフッ化水素が北朝鮮を含めた国連決議制裁対象国に流出したといういかなる証拠も見つからなかった

としたうえで、「疑惑を提起するならば根拠を挙げるべきだ」と述べたのです。

これを見て私は、昨年12月20日のレーダー照射事件を巡り、韓国側が「むしろ日本が低空威嚇飛行を仕掛けてきた」、「日本が低空威嚇飛行をしていないというのならその証拠を出せ」と言い出してきた、という話題を思い出しました(『疑われた側が証拠を出す?レーダー照射問題の「もりかけ化」』参照)。

疑われた側が証拠を出す?レーダー照射問題の「もりかけ化」

要するに、都合の悪いことはすべて相手側に責任をなすりつけるという姿勢ですね。

こういうのを日本語で「詭弁」と呼びます。

成長官は

戦略物資の北朝鮮搬出問題は国連安保理決議違反に関する事案/日本側関係者の根拠のない疑惑提起は韓国の戦略物資輸出統制制度を高く信頼している国際社会の評価と完全に相反している

と重ねて日本を批判したそうです。

EUからは非ホワイト国と見なされている韓国が「国際社会から高く評価されている」とは片腹痛いところですが、そんなに言うのなら、「出るところに出ましょう」、という話につながりかねません。

そうなると、むしろ困るのは韓国側ではないでしょうか?

早い話が、もし韓国が本当に「不適切な事案」を発生させていたのだとすれば、全世界が韓国を「信頼できない国だ」とみなしますよ、ということです。

以前から当ウェブサイトで申し上げてきたとおり、今回の経産省の措置は、「韓国に対する経済制裁」と見るにはあまりにも力不足です。というのも、正直、今回の措置はたった3品目に限って、包括輸出許可制度の対象から外し、個別に輸出許可申請を求めるだけの措置だからです。

もし本気で日本が韓国を困らせたければ、外為法や出入国管理法などをフルに発動して、「戦略物資の全面禁輸」、「支払・資本調達の禁止」、「韓国人向けのビザの発給停止」などの措置を講じることもできます。

私などは、むしろ経産省の措置が甘すぎると思っているくらいですし、「日本としてはこの際、韓国に対して振る舞いを改めるように勧告するよ」、という意味で、「二国間のメッセージ」ではないかとすら勘ぐっているほどです。

それを、韓国政府自身がわざわざ大騒ぎして、国際マターにしようとしているのは、どうも日本政府側の罠ではないか、とすら思ってしまいます。

(広告・スポンサーリンク)



二国間協議からWTOマターへ

「12日に東京で日韓協議」

さて、先ほど紹介した2つの記事のうち、聯合ニュースの方の記事には、こんなくだりもあります。

成氏はまた、日本との二国間協議について、12日午後に東京で開く方向で調整していると明らかにした。二国間協議は産業通商資源部と日本の経済産業省による戦略物資の輸出管理に関する実務協議で、出席者や場所などを議論しているという。」(※原文についてはアラビア数字を漢数字に、全角を半角に、それぞれ修正しています。)

いったい何について議論するのでしょうか?

これについては、『フッ酸輸出規制と「対韓セカンダリー・サンクション」論』でも紹介した、中央日報の次の記事が参考になります。

日本「韓国、不適切な事案あるが、内容は秘密」…切り札か(2019年07月05日16時43分付 中央日報日本語版より)

記事の最後のほうには、こうあります。

一方、日本政府は輸出管理を協議する当局間対話チャンネルが最近3年間途絶えていると主張した。朝日新聞などによると経済産業省幹部は『輸出管理の日韓当局者がここ3年間で1度しか会議を開けずに意思疎通ができない中、最近になって半導体材料の輸出に絡んで不適切な事案が続いた』と述べた。/戦略物資輸出入と関連して物資の開発と国際情勢の変化を議論するため、2年に1度協議をする必要があるが、2016年を最後に文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後、一度も協議が行われていないのだ。

つまり、韓国を「ホワイト国」とみなし続けるうえで、2年に1度は開催が必要な協議ないし情報交換が、3年間で1度しか開かれていないのです。

中央日報は、「韓国側は『二国間会議以外にも多国間協議を通じて十分なコミュニケーションをしてきている』という立場だ」としていますが、レーダー照射事件における韓国政府の「話の通じなさ」を思い出せば、これで「コミュニケーションが取れている」と見るのも無理があります。

WTO提訴の構え

韓国政府がここにきて、急に二国間協議に応じるというのも不自然ですが、彼らの動きはそれだけではありません。

韓国政府、WTO理事会に「日本報復措置」を緊急上程(2019年07月09日16時54分付 中央日報日本語版より)

中央日報によると、韓国政府は日本時間の10日(つまり本日)、スイス・ジュネーブで行われる世界貿易機関(WTO)の商品・貿易理事会に、「日本の経済報復措置」(※原文ママ)を緊急議題として上程することを決めたそうです。

(※余談ですが、あの経産省の措置を「経済報復」と呼んでここまで大騒ぎするくらいなら、今後、日本政府からより厳格な措置が出てくれば、韓国経済はいったいどうなってしまうというのか、今から先が思いやられます。)

中央日報によれば、韓国外交部報道官は9日、

昨日ジュネーブで我々が日本の輸出規制問題を現場で追加議題として緊急上程した/会議が開かれれば我々の立場を説明する予定

と説明したのだそうです。

また、中央日報は韓国政府が「強制徴用賠償判決」(自称元徴用工判決の韓国国内での呼び方)に関連し、6月に日本に対して提案したとされる「韓日企業の自発的な基金で慰謝料を支給する」という案を維持する方針だと指摘。

また、現在、日本政府が韓国に通告している「日韓請求権協定第3条第3項措置」(第三国仲裁)を巡っても「依然として否定的な立場だ」と伝えています。

WTO藪蛇論

もちろん、この「韓国側によるWTO上程」という件については、日本の側にリスクは皆無ではありません。

今年4月に日本は8県の水産物の輸入規制問題で、WTO上級審で韓国に事実上の逆転敗訴を喰らった記憶が生々しいところです(『WTO敗訴は日本に手痛い打撃だが、過度に悲観する必要もない』参照)。

それに、昨日は『「韓国は日本と価値を共有」 いったいいつの議論ですか?』でも紹介した、『現代ビジネス』に掲載された近藤大介氏の論考でも、「弱者が強者に勝つ場合がある」「日本は争いに慣れておらず、危機に弱い」と指摘されているほど、日本は韓国が仕掛ける不当なプロパガンダに弱い国です。

ただ、それでも、今回に関しては、韓国が大騒ぎすれば、そのことが結果的に「藪蛇」になる可能性は高いでしょう。

なぜなら、韓国が本件をWTOなど国際社会の場に持ち出してくれば、日本としては切り札として取っておいた「不適切な事例」を開陳することで、「日本としては、韓国が国連制裁を破っているので、韓国を『怪しい国』に認定しただけですよ」、と反論することができる、というわけです。

さらに、場合によっては、こうした韓国からの反撃を機に、日本が他の西側諸国に対し、「北朝鮮(あるいはイラン?)だけでなく、韓国をも経済制裁の対象にすべきではないか」、と呼びかけることだって可能かもしれません。

なお、この「WTO藪蛇論」を最初に提唱したのは、韓国観察者である鈴置高史氏です。

日本の輸出規制、韓国では「単なる報復ではなく、韓国潰し」と戦々恐々(2019/07/04付 デイリー新潮より)

(※余談ですが、鈴置氏がこの論考を『デイリー新潮』に発表したのは先週木曜日のことですが、その後さまざまな情報が出て来るなかで、あらためてこの「鈴置論考」を読み返してみると、かなり精度が高くて驚いてしまうのはここだけの話です。)

日本の世論は全面支持

さて、今回の経産省の措置が、「日本の対韓経済制裁だ」、などと申し上げるつもりはありませんし、「日韓経済戦争」のような過激な言葉を使いたくもありません。

ただ、あえて「日韓経済戦争が始まったら?」と考えていくと、「戦争」である以上は、これに勝つ(か少なくとも引き分ける)ことが必要です。

そのための条件とは、いったい何でしょうか?

それはずばり、「国民はそれを支持しているか」、という点から判断すべきでしょう。

【独自】韓国の“ホワイト国”除外について 国の意見募集に98%「賛成」(2019/07/09付 テレビ東京『ゆうがたサテライト』HPより)

テレビ東京のウェブサイトによると、経産省に対する独自取材の結果、韓国を「ホワイト国」から除外するためのパブコメに対し、最初の1週間でおよそ6300件の意見が集まり、そのうち賛成が6200件以上、98%以上にのぼっているのだそうです。

(ちなみに反対意見は約60件に留まったそうです。)

もちろん、コメント者のすべてが「ホワイト国」が「外為法上の輸出貿易管理に関わる外国の振り分けの概念に過ぎない」ということを正確に理解しているとは限りません。なかにはいわゆる「嫌韓」的な視点から、「韓国に懲罰を加えて溜飲を下げる」という動機でコメントを送付した人もいるのではないでしょうか。

しかし、産経を除く主要マスコミ各社が、いっせいに「WTOルール違反だ」だの、「禁輸措置だ」だの、「措置を撤回しろ」だのと要求したにも関わらず、一般国民は非常に冷静です。

実際、『本日から韓国へのフッ酸などの個別承認措置が開始』でも触れたとおり、わが国のマスコミ報道などでも「WTOに抵触するおそれがある」「実質的な禁輸措置だ」などとするトンチンカンな解説に加え、朝日新聞などは「報復を即時撤回せよ」と社説で要求したほどです。

(社説)対韓輸出規制 「報復」を即時撤回せよ(2019年7月3日05時00分付 朝日新聞デジタル日本語版より)

すなわち、今回の「事件」は、図らずも日本のマスコミ報道がそのレベルの低さを露呈した格好であり、あわせてパブコメに応じた国民の圧倒的多数がマスコミ報道の誘導に乗らなかった、ということでもあります。

もしかして、すでに「マスコミが偏向報道で人々の行動を歪めようとする」という日本社会の旧弊が打破されつつあるのかもしれないと思うと、私自身は、このことにこそ、明るい希望を感じるのです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/09/17 12:00 【時事|韓国崩壊
    WTO提訴、日本は毅然として受けて立つべき (3コメント)
  • 2019/09/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    歴史は繰り返す?日韓問題に中国を引きずり込む韓国 (18コメント)
  • 2019/09/17 05:00 【韓国崩壊
    自称元徴用工問題巡る換金は「お手並み拝見」 (13コメント)
  • 2019/09/16 12:00 【時事|国内政治
    自然災害と「国民の敵」という二次災害 (71コメント)
  • 2019/09/16 05:00 【韓国崩壊
    韓国が日本をホワイト国除外:瀬戸際外交は無視に限る (38コメント)
  • 2019/09/15 12:00 【時事|韓国崩壊
    「加害国」の高官が「日本は高圧的で一方的」と逆ギレ (50コメント)
  • 2019/09/15 06:00 【韓国崩壊|金融
    ムーディーズが韓国企業13社に「格下げ」警告 (21コメント)
  • 2019/09/15 05:00 【韓国崩壊
    常識を疑え 「朝鮮半島は日本の生命線」、本当か? (42コメント)
  • 2019/09/14 12:30 【韓国崩壊
    絶対譲るな!旭日旗騒動は韓国のウソ崩壊の第一歩 (78コメント)
  • 2019/09/14 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年9月14日版) (97コメント)
  • 2019/09/14 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考の重要な指摘は「文在寅の問題ではない」 (51コメント)
  • 2019/09/13 16:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    韓国の新金融委員長から日韓スワップ待望論、なぜ? (28コメント)
  • 2019/09/13 11:00 【時事|韓国崩壊
    輸出管理適正化に関する高安雄一教授の優れた論考 (12コメント)
  • 2019/09/13 06:00 【時事|金融
    ECBの中途半端な緩和政策にトランプ氏が噛み付く (9コメント)
  • 2019/09/13 05:00 【マスメディア論
    韓国、財務省、NHK、共産党の共通点は議論の拒否 (40コメント)
  • 2019/09/12 16:00 【マスメディア論
    朝日新聞さん、内閣改造に承服していただく必要はありません (19コメント)
  • 2019/09/12 12:45 【時事|韓国崩壊
    「米韓同盟は成り立たない」といい加減気付いたら? (38コメント)
  • 2019/09/12 12:00 【時事|韓国崩壊
    もう聞き飽きた、「日韓双方が努力すべき」論 (26コメント)
  • 2019/09/12 06:00 【マスメディア論|時事
    「最初から朝日に刺さるブーメラン」 ほか (14コメント)
  • 2019/09/12 05:00 【韓国崩壊
    韓国のWTO提訴はセルフ経済制裁への近道 (18コメント)
  • 2019/09/11 11:11 【時事|韓国崩壊
    WTO「日本が実質勝利」に気を抜いてはならない理由 (27コメント)
  • 2019/09/11 09:40 【時事|外交
    トランプ大統領がボルトン氏を解任 北朝鮮問題は? (16コメント)
  • 2019/09/11 05:00 【国内政治
    閣僚人事、日本共産党が批判している時点で大成功? (54コメント)
  • 2019/09/10 17:00 【時事|韓国崩壊
    「日韓議連総会、今年も」 いったい何のために? (25コメント)
  • 2019/09/10 09:30 【時事|韓国崩壊
    ウソツキは長文が苦手 韓国政府が河野外相に反論 (58コメント)
  • 2019/09/10 06:00 【時事|韓国崩壊
    タマネギ男の法相就任:混乱する韓国からは距離を置け (56コメント)
  • 2019/09/10 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】パパママショップの消費税 (9コメント)
  • 2019/09/09 16:45 【時事|韓国崩壊
    河野太郎氏、またしても「やらかす」 (33コメント)
  • 2019/09/09 11:00 【時事|韓国崩壊
    法を守らぬ韓国政府 リセットできない日韓関係 (44コメント)
  • 2019/09/09 09:09 【金融
    財務省「消費増税で日本経済をぶっ壊す!」 (17コメント)
  • 2019/09/09 05:00 【外交
    内閣改造を前に、日本外交の現状を簡単にまとめてみた (16コメント)
  • 2019/09/08 11:30 【国内政治
    「河野太郎防衛相」という観測記事をどう読むか (28コメント)
  • 2019/09/08 10:15 【時事|国内政治
    「ヘイトをやめろ」?まずは韓国に言って下さい (52コメント)
  • 2019/09/08 05:00 【マスメディア論
    「日本社会が在特会化」、公正な議論といえるのか? (55コメント)
  • 2019/09/07 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人は相容れない、韓国の生活 (44コメント)
  • 2019/09/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年9月7日版) (171コメント)
  • 2019/09/07 05:00 【国内政治
    【内閣改造】野党・マスコミ総崩れ 緊張感欠く自民党 (34コメント)
  • 2019/09/06 17:30 【時事|韓国崩壊
    やっと米CSISも「米韓同盟消滅」の可能性に言及 (43コメント)
  • 2019/09/06 13:00 【韓国崩壊
    「用日派」論考にこそ「あるべき日韓関係」が見える (56コメント)
  • 2019/09/06 10:15 【時事|金融
    イランがウラン20%精製を見送り、なぜ? (30コメント)
  • 2019/09/06 05:00 【韓国崩壊
    日本に「ドーバートンネル」がないのは僥倖 (49コメント)
  • 2019/09/05 21:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】文在寅氏、ダムに言及せず? (14コメント)
  • 2019/09/05 17:30 【時事|韓国崩壊
    もう1度言う、韓国は「加害国」だ! (44コメント)
  • 2019/09/05 11:11 【経済全般
    【速報】カレーメシvsねるねるねるね問題 (26コメント)
  • 2019/09/05 10:00 【国内政治
    河野太郎外相の交代論、いったいどこから? (33コメント)
  • 2019/09/05 06:00 【時事|外交
    香港の混乱を私たち日本人はどう見守るべきか (15コメント)
  • 2019/09/05 05:00 【マスメディア論|国内政治
    朝日「ブーメラン社説」が却って丸山議員の追い風に! (40コメント)
  • 2019/09/04 17:00 【時事|外交
    コーノ・タローの英文論考 史上最も仕事をする外相 (48コメント)
  • 2019/09/04 12:20 【時事|金融
    韓国の外貨準備「行方不明の10億ドル」 (11コメント)
  • 2019/09/04 09:45 【時事|韓国崩壊
    日韓関係の復元が難しい理由 (48コメント)
  • 2019/09/04 05:00 【RMB|韓国崩壊
    米国は中国と韓国を「通貨安」でどう追い込むのか? (15コメント)
  • 2019/09/03 17:45 【時事|韓国崩壊
    GSOMIAとホワイト国、「交換条件」ではない! (51コメント)
  • 2019/09/03 12:00 【時事|韓国崩壊
    告げ口外交の落とし前 「曲がり角」迎えたのは韓国の方だ (41コメント)
  • 2019/09/03 06:00 【金融
    韓国の輸出不振と通貨危機のつながり (16コメント)
  • 2019/09/03 05:00 【マスメディア論
    オールドメディアの硬直性 ウェブに無限の可能性 (33コメント)
  • 2019/09/02 16:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏の現実逃避と「数合わせのGSOMIA」 (50コメント)
  • 2019/09/02 11:00 【時事|外交
    対独90兆円請求も?ポーランドの戦後処理問題 ほか (24コメント)
  • 2019/09/02 06:00 【時事|韓国崩壊
    竹島侵入の韓国国会議員6人こそ犯罪者として裁け (27コメント)
  • 2019/09/02 05:00 【時事|国内政治
    日本政府は「日韓交流おまつり」後援を国民に説明せよ (14コメント)
  • 2019/09/01 21:30 【時事|韓国崩壊
    「韓日葛藤は独断的民族主義」?具体的提言を欠く悪文 (17コメント)
  • 2019/09/01 08:00 【韓国崩壊
    日韓関係悪化の1年を振り返る (59コメント)
  • 2019/09/01 05:00 【国内政治
    インターネットで健全な民主主義が実現する! (41コメント)
  • 2019/08/31 14:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国政府が米軍基地返還要求 (62コメント)
  • 2019/08/31 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見る「韓国の宗教」 (52コメント)
  • 2019/08/31 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年8月31日版) (101コメント)
  • 2019/08/31 05:00 【韓国崩壊
    「文在寅の真の野望」に見るリスク (42コメント)
  • 2019/08/30 12:00 【韓国崩壊
    「日韓関係悪化は中国を利する」、その何が問題なのですか? (75コメント)
  • 2019/08/30 06:00 【時事|韓国崩壊
    「日本は永遠に謝れ」からの脱却 (68コメント)
  • 2019/08/30 05:00 【マスメディア論
    なぜ自社の不祥事は実名報道しないのですか? (17コメント)
  • 2019/08/29 15:00 【時事|韓国崩壊
    日本よ、これが韓国だ (88コメント)
  • 2019/08/29 11:45 【時事|韓国崩壊
    【輸出管理】韓国政府が勘違い 外務省は管轄外  (38コメント)
  • 2019/08/29 11:00 【時事|韓国崩壊
    日韓GSOMIA破棄問題、米国の「逃げ得」を許すな (44コメント)
  • 2019/08/29 06:00 【時事|韓国崩壊
    経産省が韓国に即日反論 日本政府の変化を歓迎する (66コメント)
  • 2019/08/29 05:00 【マスメディア論|国内政治
    政権交代から10年 ネットがマスコミをぶっ壊す (41コメント)
  • 2019/08/28 16:15 【時事|韓国崩壊
    オウム返しのウソツキ国家は「泳がせる」のが正解? (47コメント)
  • 2019/08/28 11:00 【韓国崩壊|金融
    ホワイト国からの除外が完了、日韓は新たなフェーズへ (42コメント)
  • 2019/08/28 06:00 【時事|韓国崩壊
    日本政府「韓国は歴史書き換えるな」「賢明に対処せよ」 (29コメント)
  • 2019/08/28 05:00 【韓国崩壊
    待望の鈴置論考、「米韓同盟はすでに終わっている」? (13コメント)
  • 2019/08/27 22:00 【マスメディア論|時事
    【速報】京アニ事件「実名報道」蛮行を批判する (75コメント)
  • 2019/08/27 14:10 【国内政治
    史上政権最長に王手 安倍内閣の改造をどう考えるか (17コメント)
  • 2019/08/27 12:01 【時事|韓国崩壊
    明日の「ホワイト国外し」をセルフ経済制裁化する韓国 (21コメント)
  • 2019/08/27 09:30 【時事|韓国崩壊
    「韓国パッシング」の先にあるもの (35コメント)
  • 2019/08/27 05:00 【韓国崩壊
    GSOMIAでまた瀬戸際外交 「相手にしない」が鉄則 (70コメント)
  • 2019/08/26 15:00 【時事|韓国崩壊
    韓国にはラオスダム決壊の加害者という意識があるのか (58コメント)
  • 2019/08/26 12:00 【時事|韓国崩壊
    日米韓連携破綻を視野に入れた国民的議論が必要 (61コメント)
  • 2019/08/26 09:05 【時事|外交
    天皇陛下の即位式に呼ばれていない国 (53コメント)
  • 2019/08/26 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    短期債務急増とセルフ経済制裁が第3次通貨危機への道? (14コメント)
  • 2019/08/25 17:00 【時事|韓国崩壊
    「日本が破棄するから先に破棄する」の支離滅裂さ (38コメント)
  • 2019/08/25 05:00 【韓国崩壊
    朝鮮日報「米高官が韓国政府の説明をウソと抗議」 (72コメント)
  • 2019/08/24 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見る「法を軽視する韓国人」 (59コメント)
  • 2019/08/24 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年8月24日版) (206コメント)
  • 2019/08/24 05:00 【韓国崩壊
    もう日本は関係ありません、今後は米韓間で直接どうぞ (117コメント)
  • 2019/08/23 17:10 【時事|韓国崩壊
    ナイスジョーク!(今日は疲れましたので…) (42コメント)
  • 2019/08/23 15:49 【時事|韓国崩壊
    【速報】日韓GSOMIA終了:対韓配慮の時代は終わった! (40コメント)
  • 2019/08/23 15:15 【時事|韓国崩壊
    米国政府が韓国を「深刻な勘違い」「強い懸念」と批判 (10コメント)
  • 2019/08/23 13:30 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、本気で書簡を本当に日本に伝達へ (11コメント)
  • 2019/08/23 12:30 【時事|金融
    「韓国で金利デリバティブ損失」の問題点 (9コメント)
  • 2019/08/23 10:10 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA破棄巡るメディアの反応 (29コメント)
  • 2019/08/23 05:00 【韓国崩壊
    日韓GSOMIA破棄と「日本の覚悟」 (58コメント)
  • 2019/08/22 22:22 【時事|韓国崩壊
    日韓GSOMIA破棄と「南ベトナム・シナリオ」 (36コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。