フッ酸輸出規制と「対韓セカンダリー・サンクション」論

当ウェブサイトではここ数日、日韓関係に関する議論に忙殺されていますが、そのなかでも話題の中心にあるのは、7月1日に経産省が打ち出した、韓国に対する輸出規制の厳格化措置です。本稿では今週の議論をざっと振り返るとともに、当ウェブサイトとしては珍しく、某匿名掲示板への書き込みをもとに、「韓国の輸出入管理体制の杜撰さ」や「イラン、北朝鮮との関連性」について、関連する報道との整合性を含めて議論してみたいと思います。

経産省措置を振り返る

外為法第48条の議論

今週は、大変でした。

いうまでもなく、経済産業省が月曜日、韓国に対する輸出規制の強化などを打ち出したためです。

韓国に対する輸出規制のポイント
  • 輸出管理制度は、国際的な信頼関係を土台として構築されているが、日韓間の信頼関係が著しく損なわれたと言わざるを得ない状況となり、韓国との信頼関係の下に輸出管理に取り組むことが困難になった
  • これに加え、韓国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生したこともあり、輸出管理を適切に実施する観点から、次のとおり、厳格な制度の運用を行うことにした
    • 韓国に関する輸出管理上のカテゴリーについて、いわゆる「ホワイト国」から韓国を削除するための輸出貿易管理令改正のパブコメを開始する(期間:7月1日~24日)
    • 3品目(フッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素)の韓国向け輸出・技術移転を包括輸出許可制度の対象から外し、個別に輸出許可申請を求め、輸出審査を行うこととする(7月4日以降)

この措置について、『本日から韓国へのフッ酸などの個別承認措置が開始』でも触れたとおり、わが国のマスコミ報道などでも「WTOに抵触するおそれがある」「実質的な禁輸措置だ」などとするトンチンカンな解説に加え、朝日新聞などは「報復を即時撤回せよ」と社説で要求したほどです。

(社説)対韓輸出規制 「報復」を即時撤回せよ(2019年7月3日05時00分付 朝日新聞デジタル日本語版より)

すなわち、今回の「事件」は、図らずも日本のマスコミ報道がそのレベルの低さを露呈した格好です。

一方、当ウェブサイトの場合は、今年2月の時点で、外為法第48条についての記事をまじめに執筆していたためでしょうか(※下記記事参照)、経産省がこの措置を発表した時点で、すぐに「これは外為法第48条の議論だ」という点を、いちはやく指摘できました。

外為法第48条の研究:韓国に対するモノの流れの制限とは?(2019/02/19 05:00付 当ウェブサイトより)

外為法第48条の研究:韓国に対するモノの流れの制限とは?

このリンク先記事、今になって読み返してみると、一般向けの論評としては表現が分かり辛い下りもたくさんあり、決して読みやすい文章ではありませんが、「リスト規制」「キャッチオール規制」「ホワイト国」といった用語についてはすでに解説をしていたので、自分のなかではそれなりに満足できています。

外為法第16条の議論

ただ、韓国に対して取り得る措置については、ほかにもいくつかの種類があります。

このなかで、「外為法第48条」との関連で、まっさきに思いつくのは、「外為法第16条」です。

わかりやすくいえば、日本では「資本取引」(おカネを有価証券などに投資したり、貿易代金を支払ったりする行為)は基本的には自由なのですが、例外的に制限をかけることができる、とする規定がこの第16条なのです(これについては次の記事で詳しく解説しています)。

外為法第16条の研究:韓国に対するカネの流れの制限とは?(2019/02/26 05:00付 当ウェブサイトより)

外為法第16条の研究:韓国に対するカネの流れの制限とは?

ただ、この外為法第16条のほうは、先ほどの外為法第48条と比べれば、何かと使い勝手が悪いことも事実です。

外為法第48条は「個別の品目を原則として許可制にするが、例外的に審査を緩くすることができる」という条文ですが、これに対して外為法第16条は「送金などは原則として自由にするが、例外的に審査を厳しくすることができる」という規定だからです。

このため、外為法第16条を発動するためには、現在の状況ではやや準備不足であり、それなりの「証拠」は必要でしょう(たとえば、「韓国が瀬取りなどで北朝鮮に多額の現金を送っていて、それによって北朝鮮の核武装が幇助されている」、など)。

第16条は協調制裁でなければ機能しない

さらに大きな問題があるとしたら、「モノの流れ」の場合は「日本製品でなければならない」という側面があるのに対し、「カネの流れ」の場合は、諸外国との協調制裁でなければ、機能しない、という側面がある点でしょう。

国際決済銀行(BIS)が公表する国際与信統計によれば、韓国の民間企業は昨年末時点で外国から約3100億ドルのおカネを借りていて(最終リスクベース)、1年以内に満期を迎える債務は1071億ドルです。

当然、日本も韓国に対してそれなりに巨額のカネを貸しているのですが、意外なことに、韓国に対する最大の貸し手は日本ではなく、1位が米国、2位が英国です(図表)。

図表 最終リスクベースで韓国にカネを貸している国(2018年12月末時点、金額:百万ドル)
相手国最終リスクベース所在地ベースうち1年以内
米国83,27579,04932,589
英国80,77276,51613,238
日本56,26945,28611,439
フランス23,12419,3727,201
ドイツ15,74312,297(不明)
スイス(不明)9,0694,628
台湾8,0517,9361,681
豪州5,3274,9032,299
その他37,65355,38234,054
合計310,214309,810107,129

(【出所】BIS統計・CBSより著者作成)

もちろん、国際的な資本市場からすれば、「韓国は日本が保証してくれているから安心して貸せる」という見方もあるようですが、現実の与信で見れば、日本は韓国にとっての最大の貸し手ではない、という事実については無視できません。

つまり、もし日本が韓国に対して外為法第16条の資本規制を適用し、日本から韓国に対するカネの流れが止まったとしても、韓国としては米国と英国からおカネを借りれば済む話です。

したがって、もし本気で日本が韓国を資金的に締め上げるつもりであれば、日本が単独で外為法第16条を適用しても意味がなく、少なくとも「G7+スイス+豪州」で協調して制裁することが必要です。

その意味で、外為法第48条を最初の手段として選んだ日本政府の対応は、なかなか賢明です。

なぜなら、外為法第16条と違って、「日本が単独で韓国に適用できる」という措置ですし、また、外為法第48条は「基本的に輸出許可を受けなければならない」というルールであるため、これを発動したとしても「経済制裁ではない」と言い張ることができる、という規定でもあるからです。

「不適切な事案」

菅官房長官の会見と「不適切な事案」

さて、今後のポイントの1つは、「不適切な事案とは何か」、です。

これについて、経産省の報道発表とともに参考になるのが、菅義偉(すが・よしひで)内閣官房長官の7月2日の記者会見です(『官房長官「韓国がG20までに解決案持ってこなかった」』参照)。

官房長官「韓国がG20までに解決案持ってこなかった」

菅長官の発言の要旨は、次のとおりです。

  • 今回の経産省の措置は技術の軍事転用を防ぐための国際的なルールに沿ったものであり、自由貿易体制に逆行するものでもなければWTO違反でもないし、さらに(自称元徴用工問題などに対する)『対抗措置』でもない
  • 日韓の信頼関係を巡っては、友好協力関係に反する韓国側の否定的な動きが相次いで、そのうえに旧朝鮮半島出身労働者(※自称元徴用工のこと)についてはG20までに満足する解決案が示されなかったことから、信頼関係が著しく損なわれたと言わざるを得ない
  • これに加えて、韓国に関連する輸出管理を巡り、不適切な事案が発生したことから、韓国との信頼関係のもとで輸出管理に取り組むことが困難になったため、今回の制度運用の見直しに至ったものだ

この記者会見では、「不適切な事案って何ですか?」と尋ねた記者が皆無だったのですが、『対韓輸出規制開始の一方、中央日報は「不適切な事案」を分析』で紹介したとおり、昨日、韓国メディア『中央日報』はこの「不適切な事案」に戦々恐々とするレポートを掲載しています。

日本「韓国、不適切な事案あるが、内容は秘密」…切り札か(2019年07月05日16時43分付 中央日報日本語版より)

中央日報はこの「不適切な事案」について、経産省幹部は守秘義務を盾に教えてくれなかったとしつつ、

  • 日本政府が「韓国に渡った部品や物資が本来の趣旨と異なるところに使われた」と主張する可能性
  • 北朝鮮船舶の違法瀬取りと関連付ける可能性
  • 昨年12月20日のレーダー照射事件と関連させる可能性

などを示しています。

匿名掲示板ではイランとの関連の指摘も

一方で、某匿名掲示板では、何やらすごい知識量の人が、今回の経産省の措置を巡り、イランとの関連に触れた人がいたようです。

いわゆる著名な「まとめサイト」の1つに、『もえるあじあ』というサイトがあります。

当ウェブサイトを訪れてくださる方のなかには、「まとめサイトなんて見るもんじゃない」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんし、まとめサイトといえばインチキなタイトルで読者を釣る某フェイクニューズサイトもあるため、それこそ玉石混淆です。

しかし、『もえるあじあ』に関しては、匿名掲示板で交わされた議論を読みやすくまとめてくれていることに加え、タイトルも決してフェイクニューズのたぐいではなく、むしろ「まとめサイト」のなかでは非常にまじめなサイトだと思います。

昨日、「還暦」様からのコメントで、「2003年に韓国をホワイト国指定した時点から現時点までの流れ」について、非常にわかりやすく指摘した人の書き込みをまとめたページを紹介して下さいました(※「還暦」様、情報のご提供、大変ありがとうございました)。

非常に長い書き込みですが、口語体の原文を整えたうえで記載内容をまとめると、だいたい次のような内容です。

  • 韓国は2003年に(輸出貿易管理令上の)「ホワイト国」に認定されたが、その背景には日本が税関の人材を出向させるなどして、韓国の組織を徹底的に鍛え上げるなど、全面支援して韓国を「ホワイト国」に認定したという経緯がある
  • そもそもホワイト国とは簡単に認定されるものではなく、実際、欧州主要国は第二次世界大戦時に少しでもソ連と関わった国については一切ホワイト国として認めていない
  • このため、トルコやブルガリアなどはホワイト国認定を求めて何度も欧州と交渉しているが蹴られているが、韓国はそのホワイト国認定基準の厳しさをまったく理解していない
  • それなのに、現在の韓国の政権(※文在寅政権)は、韓国がホワイト国となるための人材を全部閑職に追いやったため、結果的に現在の韓国政府の現場は素人ばかりで占められているが、そもそも1%の申告漏れも許されない世界で素人に管理できるものではない
  • 韓国では「備蓄量が本来あるはずの量の半分しかない」といった事例が散見されており、韓国が輸入した戦略物資を他国に横流ししていることは明白
  • 2011年ごろから韓国は戦略物資の横流しを始めていたが、それが急増したのが文在寅政権発足以降で、2017年はそれまでの4倍、2018年は前年比3倍、2019年は前年比4倍のペースで増加している
  • イランでは最近、ウラン濃縮によるウラン貯蔵量が加速度的に増えている
  • 2003年当時は金大中政権下で、対北朝鮮、対中国いずれの観点でもわが国が韓国との共闘を必要としており、その意味では韓国の「ツートラック」も辛うじて機能していた
  • しかし、現在はドナルド・J・トランプ米政権のおかげで、対北朝鮮、対中国いずれにおいても、日本は韓国との共闘を必要としていないため、ある意味では安心して韓国を潰しに行くことができる

「フェイク」と断定するにはしのびない

もちろん、情報源が匿名掲示板であるため、どこの誰が何を根拠に書き込んだのかはわかりません(とくに韓国の「横流し量」が加速度的に増えている、という下り)。

しかし、日本政府が「輸出貿易管理令」で要求する水準の韓国側の管理体制が文在寅政権下で壊れた、という指摘は、頭からフェイクだと決めつけるのは尚早ですし、実際にイランで濃縮ウラン貯蔵量が増加しているという報道は英米メディアなどで散見されます(たとえば次のWSJ記事など)。

Iran Says It Will Enrich Uranium Beyond Nuclear Deal Limits(米国夏時間2019/07/03(水) 18:03付=日本時間2019/07/04(木) 07:03付 WSJより)

※ “enriched uranium” とは濃縮ウランのこと。

そして、イランと北朝鮮が核開発で繋がっているというのは、コリア・ウォッチャーの間では有名な話でもあります(※余談ですが、昨日は英国がイラン石油タンカーを拿捕した、という報道もありました)。

イギリス、EU制裁違反のイラン石油タンカーを拿捕 核合意問題へのメッセージか?(2019年7月5日(金)11時00分付 ニューズウィーク日本版より)

韓国、イラン、北朝鮮…

ちなみに、匿名掲示板に先ほどの書き込みをした人物は、6月の安倍総理のイラン訪問が「エッチングガス密輸の証拠リスト入手のため」という目的があった、などとも述べています。

やや陰謀論めいた記述ではありますが、それでも

安倍総理のイラン訪問は、イランと何らかの取引をすることで、北朝鮮の核開発と韓国の戦略物資横流しの証拠を得るという、一種の司法取引のため

と考えると、妙に辻褄は合うのです(※もちろん、「事実だ」という証拠はありませんが…)。

匿名掲示板に書き込んだ人物が、日本政府の関係者なのか、それとも単なる「愉快犯」なのかは、現時点では何とも断定できません。

しかし、当ウェブサイトに複数の読者の皆さまが書き込んで下さったとおり、「イランへの物資横流し疑惑」については、韓国メディア自身も報じている内容です。

また、2003年のホワイト国指定の経緯については、日経ビジネスに7月3日付で掲載された、細川昌彦氏の『誤解だらけの「韓国に対する輸出規制発動」』の記載内容とも整合しています(ちなみに細川氏は元経産官僚で、2003年に韓国を「ホワイト国」入りさせるのに尽力した人物でもあります)。

現時点では単なる「可能性の議論」の1つに過ぎませんが、もし韓国が物資を「ならず者国家」に横流ししていたというのが事実ならば、これは経産省の外為法第48条措置だけで終わる話ではないことは間違いありません。

最悪の場合、国際社会は一致して、韓国に対する「セカンダリー・サンクション」(二次的制裁)に動くかもしれません。

国連安保理マターになれば、フッ酸などの戦略物資だけでなく、石油製品も含めて韓国への禁輸が議論されることも考えられますし、また、韓国が国際的な資本市場から締め出されれば、外国からおカネを借りることすらできなくなります。

待っているのは、まさに「韓国経済の焦土化」ですね。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ただし、そのような事態が発生すれば、韓国は経済が崩壊するばかりでなく、先進国レベルの文明がいきなり崩壊し、それこそ南米のベネズエラと同じような状態に陥るという大混乱が生じますし、間違いなく日本に大量の経済難民が流入します。

そうならないためには、今のうちに、予防的に「ヒトの流れ」の管理を始めなければならないのではないかと危惧しているのです。

これが私の考えすぎならば良いのですが…。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    お疲れ様です。いつもながら本当に分かりやすく要点をまとめて下さり、無学な私でも理解しやすいです。
    ありがとうございます。

    最後の下り、経済難民が押し寄せてくる。背筋が寒くなります。
    こういう危機意識を持った政治家が日本に何人いるのだろう‥。

  2. 理系初老 より:

    お疲れ様です。今話題の経済のことからは少しそれますが、昨日のプライムニュースで小野寺さんが「秘密であかせない」と言っていたのに対し「なぜ秘密」と思ってちょっと調べてみました。

    2016年11月23日 日韓軍事情報協定を締結。効力は1年、一方が90日前に終了を通告しない限り、自動更新。

    日本が上記協定終了を通告すれば(すべきだと思います)、11月23日以降、日本が法・約束を自ら守って公開しなかった、海自哨戒機P1への韓国軍船による火器官制レーダー周波数を明らかにして真実を確定し、ケリをつけることができると思います。どうせ韓国は犯行を自白するはずはありませんから。

    以上妄想失礼いたしました。

  3. ドイツ在住のおばさん より:

    米中の覇権争い、5G先行するのはどっちだ?それでアメリカは日本はじめEUにもファーウェイ排除を申し入れていたのでは?そのファーウェイへの協力を拒まなかったサムソン他の韓国半導体企業、その影に隠れて戦略物資を北、そしてイランに横流ししていたであろう、どこかの国。日本の韓国へのホワイト国認定排除で一番、得するのはどこ?サムソンの巨大な工場がアメリカにあったらとトランプが言ったとか。韓国半導体企業を潰して、シェアを山分け?一番、得するのはどこでしょう?
    ファイブ・アイズのメンバー、オーストラリアがいち早く誇大広告でサムソンを提訴。中国もこの件に関しては、国連安保理マターとなれば文句もいえない?手打ちがなされているのでしょう、一晩のうちに韓国企業の広告撤去。そしてファイブ・アイズ✙3(日仏独)で情報共有という話がありましたっけね。フランスがフランス本国とはなんの関係もないアジアでのサムソン工場の労働問題でサムソンを提訴。さあ、あとはドイツがどう出るのでしょうか。VWの売り上げの4割強が中国と言われているほど、中国にドップリ浸かっているドイツ、ファーウェイ切りにグズグズと抵抗してきた訳ですが、サムソン切りにどう動くのだろうかと興味津々です。目下のところは、TVのニュース等、一般ドイツ人は全く知らされていないようですが、日米、G20の裏で全ては根回し済みという気がします。
    さて、ドイツでも大問題となっている難民問題ですが、昨年度、ベルリンで生まれた男児に名付けられた名前のトップは?なんと、ムハンマドです。日本風に言えばモハメッドですね。ネオナチの連中がブチ切れるのもちょっぴり分かるような気がしてしまう・・・。日本政府におかれましては、難民対策には本当に真剣に対処して頂きたいと切に願うばかりです。
    ここからはおばさんの独り言。「キーモンダだって潰れたんだもの。日米欧が組めばサムソンだって潰れるわよ。サムソンが潰れたら?んまあ、宅の主人の会社にとっては願ったり叶ったりざあますわ。ボーナス、アップするかしら?旧婚旅行は張り込んで、どこへ行こうかしら?おほほほほ。」捕らぬ狸の皮算用。愚見にて。

    1. 理系初老 より:

      ドイツ在住のおばさん 様

      失礼いたします。

      朝の支度でお忙しい心配性のおばさん様を差し置いてコメントさせていただきます。

      ドイツ様におかれましては、米国マイクロン(広島にも先端技術開発施設含めてあります)ならびに台湾TSMCご愛用のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

    2. 心配性のおばさん より:

      ドイツ在住のおばさん様 お帰りなさいませ。

      久しくコメントがありませんでしたので、気をもんでおりました。理系初老様ありがとうございます。

      >中国もこの件に関しては、国連安保理マターとなれば文句もいえない?
      >日米、G20の裏で全ては根回し済みという気がします。

      米中経済戦争のただなかでございますものね。へたなことはしたくない。といったスタンスでしょうか?
      日本の経産省の今回の措置は、あくまでも安全保障上の措置になりますが、G20が閉幕後一斉にはじまった各国の韓国叩き。私でも日米の陰謀を妄想してしまいます(笑)。

      さて、別稿で言及されていたメルケルさんの健康不安ですが、いかがですの?
      難民対策や親中政策など、私は気に入りませんが、健康を害していたとあっては、判断の曇りはそのせいかも。情報がありましたら、コメントでお報せ下さいませ。

  4. カズ より:

    仮定の思考をすべて否定してしまうと、建設的な議論は生まれません。

    きちんと仮定の内容である旨の表記が示されるのであれば、ソースの出所に関係なく因果関係から可能性の高い事例をスイコウ(推考・推敲)することに何ら問題はないと思います。

    「✕✕であったら〇〇だ」の下りは単に議論の前提でしかなく、その仮定に至る論理的な思考のプロセスの存在こそが「知的好奇心を刺激するための核心」でありフェイクニュースとは一線を画すものだと考えるからです。

    *私の知的好奇心は大いに刺激されています。

    1. 阿野煮鱒 より:

      仰る通りですね。
      陰謀論が好きな私としては、裏の取れていない情報を元に推論することに強く惹かれます。
      もちろん、推論結果の蓋然性に関しては、一定以下の評価しか与えられませんが、可能性と蓋然性の中で遊ぶのは楽しいものです。

  5. hiro より:

    おはようございます。
    北は予想していましたが、イランへの横流しの話が出てきたのはちょっと驚きでした。今の米国の動向を見ると、北は一時棚上げしてイランに注力する傾向が見えます。イランへ横流し、ファーウェイ排除は協力しない、では、米国は文政権潰しに本格的になるでしょうね。4月から3ヶ月連続で日米首脳会談が開かれていますが、これも背景にはあったのかもしれません。来年の選挙に向け、しばらく韓国内の保守と進歩の醜い争いが楽しめそうですね。

  6. 匿名 より:

    【速報】米国、IAEAにイランについて緊急会合を要求
    https://twitter.com/afp/status/1147172113020854273?s=21

    キナ臭いですね。原油高騰でしょうか?消費増税してる場合でしょうか?

  7. 鳥肌起立感 より:

    ジグソーパズルのピースが一つ一つ揃いつつある

  8. 七味 より:

    記事を見てふたつ

    >安倍総理のイラン訪問は、イランと何らかの取引をすることで、北朝鮮の核開発と韓国の戦略物資横流しの証拠を得るという、一種の司法取引のため

    とのことですが、その証拠を日本が得た結果として、韓国からのフッ化水素とかの輸入ができなくなるとイランも困るのではないでしょうか? とはいえ、ハメニイさん(でしたっけ?)は安倍総理との会談で核はいらないみたいなことを言ってたそうだし、既に必要量は確保できてるってことなのかもしれないのですけど・・・・

    あと、
    >韓国経済の焦土化
    については、いずれは行うんだってことかもしれないのですが、あまり急激にやりすぎると経済難民の発生とか問題が大きいので、ジワジワとやるしかないように思います
    上手く韓国内の情勢をコントロールして、できるだけ上手いこと北に吸収させるみたいなストーリーかもしれないけど、難易度高過ぎの無理ゲーに感じるのです
    それこそ、文大統領とのトップ会談が必要なんじゃないかな?? 議題は、関係改善とかじゃなくて、南北統一に向けた作業工程なのです これこそ陰謀論ですね (´∀`;)アハハ

    そういえば、古い映画ですけど、Wag the dogってのがありましたね♪

    1. J より:

      七味さま、横から失礼します。

      安倍総理のイラン訪問
      私はアリバイ作りのようなものではないかと考えます。
      即ち

      安倍総理が「イランからの招聘を受けて」訪問
      →ハメネイ師の「トランプ大統領は交渉するに値しないが安倍首相とは話してみても良い」
      →イランは当面日本との友好関係を続ける

      一方でイランから見れば、如何に歴史的に友好国とはいえ
      アメリカと蜜月関係にある日本。
      無条件で信用できるとは言い切れない

      →そこで安倍首相は「トランプの狗」という世界からのネガティブな評価を逆手にとって
      ワザとお人好しな日本国首相がノコノコイランへと訪問するアメリカの使い走りの役を演じてみせる。

      しかもハメネイ師と合意があったのかどうか定かではないが
      会談当日、タンカーへの攻撃。
      →だが結果として、たとえ日本が韓国を通じてイランにフッ酸が流れている事を知っていたとしても
      日本が「この件は知らなかったことにしてやる」と言えば
      イランに貸しを作ると同時に
      イランが日本を「アメリカ合衆国の同盟国」として敵に回す口実をひとつ潰せる。
      いわばイランの弱みをひとつ握ったのでは?と。

      一方で日本としてはキャンキャン五月蝿い彼の国の国民性を十二分に承知した上で
      敢えて騒ぎを起こして、

      イランとの裏取引に煙幕を張ったのではないか???と。

      全くの妄想で申し訳ありませんが。

      1. J より:

        もう少し整理します。

        安倍首相→トランプ大統領
        「大統領は本気でイランを叩きたいのですか?
        それともイランが核兵器を作れなくしてしまえば良いのですか?

        もしも前者ならば米国内では大統領の強硬姿勢によって150人近くのアメリカの若者が命を
        落とすことになりましょう。
        そうなれば大統領の次期選挙に与える影響は極めてネガティブなものにならざるを得ないと存じます。

        もし後者ならば我が国から中継国であるキャン国へのフッ酸の輸出を制限しましょう。
        きっと彼らはキャンキャンキャンキャン吠えまくり、世界の耳目を一手に集めようとするでしょうから
        米国とイランとの緊張はひとまず回避出来ますし、我が国はイランとの友好関係は表面上波風を立てる
        事なく、イランの核開発を制限することができます。

        なに、どのみち私は大統領の狗と呼ばれる身。そんなことはどうでも良いのです。
        ただこのシナリオならば合衆国軍人の命も失わず、イランの核開発を頓挫させ、我が国とイランの
        友好関係も損なわれず、キャン国と北朝鮮の瀬取りも封じ込められるかと。

        如何でしょうか大統領??」

        ってなシナリオの最後に、トランプさんらしく

        「攻撃の10分前にオレは兵士達を思って攻撃中止を決断したんだ。」
        と宣ったのだとしたら??

        結果的に核拡散も緊張緩和も達成されてはいませんか???

        こんなシナリオだったりして…。

        1. 焦土 より:

          英仏の海軍が瀬取り対策に出張に来ていることから、北朝鮮だけでなくイランも西側諸国は問題にしているのでしょうね。だとすれば、米国、欧州は日本の制裁に賛成しても反対することはないかと。むしろ、禁輸措置を緩めることに反対するのではと予想します。

          北朝鮮とイランの問題が片付かず、親米が成立しないならば、この制裁は日本が解除したくてもできない状況になっているような気がします。

          日本が矢面に立って攻撃に転ずるのは、戦後初だと思いますので、安倍さんには頑張って欲しいです。

        2. 七味 より:

          J様

          返信ありがとうございます

          韓国→イランの流れを止めるというストーリーは納得いくものだと思います 
          また、米とイランの直接対決を避けるため、また、日本とイランの友好を確認するために、安倍総理がイランに行くというのも無理な話ではないと思うのです

          ただ、もえるあじあさんの記事では、イランには、韓国の横流しの証拠を掴むために行ったみたいなことを書いてたので、それだとイランからの情報で、イランへの戦略物資流入を防ぐみたいなことになって、イランを裏切ることになっちゃうんじゃないかと思えるのです

          あたしには、もえるあじあさんの記事を是とする理屈としては、
          ・イランにとっては、韓国ルートはもういらないので、日本に貸ひとつのつもりで情報提供
          ・イランには日本が韓国ルート止めるつもりだって意図が伝わってなくて、チョンボしちゃった
          ・イラン内でも核兵器いらない派がいて、その人たちから情報提供があった
          というくらいしか思いつかなくて、どれも今ひとつしっくりこないのです♪

        3. 七味 より:

          焦土 様

          返信ありがとうございます

          韓国への規制強化は、日韓だけの問題じゃないように感じてるので、
          >北朝鮮とイランの問題が片付かず、親米が成立しないならば、この制裁は日本が解除したくてもできない状況になっているような気がします。
          というのは同意なのです
          米国をはじめ関係国に説明無しで勝手に元に戻したら、すごく怒られそうなのです 
          (`・д・)σ メッ
             m(_ _)mホンマスンマセン

          >日本が矢面に立って攻撃に転ずるのは、戦後初だと思いますので、安倍さんには頑張って欲しいです。
          ほんと頑張ってほしいのです あと、日本政府の中もいろいろあって、実施までには葛藤もあったんだろうと思うのです♪
          友好関係大事の外務省の人と、会議なんかで各国から嫌味を言われる経産省の人なんかが対立してそうなのです
            ナカヨクシヨウネ♪ヽ(´▽`)/
          ヾ(。`Д´。) ザケンナ ゲンジツミロヨ

  9. おちゃ より:

    シンアリーさんのところに出てましたが、ついに具体的な事案の内容が出てきましたね。

    <日本政府が4日に施行した韓国への輸出規制強化措置と関連し、北朝鮮の兵器開発に転用される可能性についての懸念を取り上げたと、日本のフジニュースネットワーク(FNN)が5日報じた。…
    萩生田光一代行は「特定の時期にエッチングガス(高純度フッ化水素)と関連した物品の大量発注が急増した後、韓国企業の行方がわからなくなった」>

    輸出の協議もムン政権で行われてないことも触れられてるようです。
    これでフッ化水素輸出したら、日本がセカンダリ(サード?)サンクションの対象になりますからね。朝日新聞はどう報じるのでしょうか(いや、しない)

    1. 引きこもり中年 より:

      独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

       その発言があったのは、4日の(参議院選挙のため、各政党を招いた)
      プライムニュースのことだと思うのですが、(確認していなくてすみま
      せんが)もしそうだとして、北朝鮮への横流しが国際的な問題になった
      場合、(日本の)野党も、(公の電波で放送されたため)朝日新聞も、
      知らなかったとは言えなくなります。(もしこれが事実なら「韓国への
      制裁解除」を社説で主張した朝日新聞は、外国メディアから取材能力を
      疑わることにも、なりかねません)

       駄文にて失礼しました。

      1. 匿名 より:

        今回の措置を自称徴用工判決に対する報復であるとして
        問題をわざと矮小化しようとしたのかもしれない
        二日も置いてから発狂した社説を書いた点も解せない

        1. てんとう虫ガール より:

          今回、朝日を初め、左派メディアはちょっと一線を踏み越えてしまった気がしますよね。韓国側ということを隠す余裕がない、日本側から見ると違和感が際立つ、そんな報道をしてしまった気がします。

          同じように、野党も、韓国に裏工作のパイプに言及されてしまいました。こちらも韓国が焦って、色々と隠す余裕がなかったためのような気がします。

          いずれにしても、これ、けっこう大きな意味を持ってくる気がします。

    2. 七味 より:

      おちゃ 様

      >輸出の協議もムン政権で行われてないことも触れられてるようです。

      あたしなんかだと、これだけで十分規制強化の理由になると思うし、
      韓国にとっても、この点を認めて、許可制の下、管理可能な範囲での輸入を受けるってのが、程よい落とし所って思うんですけどね〜

      韓国経済は、縮小するかもだけど、即死は免れるし、管理体制整えたら復活の芽もあるって希望がもてる
      米国なんかは、自国の半導体産業復活&拡大のチャンス到来

      その裏では、韓国企業は、韓国から逃げ出す準備ができて、文大統領にとっても、北との格差縮小して、スムーズな統一に一歩前進するのです♪

  10. 名無Uさん より:

    自分は5chの内部暴露の件には様子見をしたいと思います。信憑性がないと、まったく相手にしないわけではありません。
    日本政府が揃えた証拠を世界に公表し、韓国の安保理決議違反を責める事態になり、他国(アメリカなども)も様々な証拠を提出する事態になるまでは、決定的なものにはなりません。
    もしそうなるならば、本格的なセカンダリー・サンクションが韓国に課せられます。一国を滅ぼすほどのパワーを持つ『不適切な事案』の最後の1ピースがピタリとはまることになるでしょう。

    鈴置高史氏は幾度か、韓国はベネズエラ化に言及していましたが、『不適切な事案』が公表されると『ベネズエラ化』は誇大表現では無くなるのでしょうね…
    そうなると、半島からの難民の件は本当に憂慮しなくてはならなくなるでしょう。
    2年ほど前に、麻生副総理は半島有事で朝鮮半島からの大量の難民が押し寄せる可能性についてコメントをしています。
    『武装難民かもしれない。警察で対応できるか、自衛隊、防衛出動か。じゃあ射殺か。真剣に考えた方いい』と発言し、孫崎亨など左派人士は一斉に反発を強めました。その後にネットでも麻生下げのコメントが続きましたから、どういう手合いなのかは想像がつきます。
    山口県のイージスアショアの件も、難民防護拠点として活用できるはずですから、政府は何の対策も打っていないわけではないでしょう。それに批判を加える手合いは、『日本に難民引き入れ隊』の一員なのでしょうね…
    だからといって、新宿会計士様が『財務省は国民の敵』と責め続けることは、また別の問題ではありますが…

  11. 匿名 より:

    輸出優遇除外:ソフトバンク孫会長、文大統領・実業家らに助言
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/05/2019070580032.html

    >孫会長は4日、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長など韓国の実業家らと会った後、「日本の制裁に関して助言をしたか」という報道陣の質問に対して「いろいろな対話を交わした」と答えた。

    孫「で、いくらだったら売る?」
    李「言い値でいいっす」

    損さんさすがだわ。サムスン買い取る気。行動早っ

    1. 阿野煮鱒 より:

      ソフトバンクはARMの親会社。ARMはGalaxyなどスマートフォン向けSoCの中核。上得意様が「おいこら孫、ウリを助けるニダ」と呼びつけた可能性もあるのでは?

      米中対立の煽りで、Huawei Kirinへのライセンスを停止せざるを得なくなるなど、このところARMの主要顧客は減る一方。Samusung Exynosもフッ化水素やレジストの逼迫で減産あるいは生産停止に追い込まれると、3兆円を超える買収費用の回収が困難になるので、ソフトバンクとしては何とか韓国に対日外交方針の変更を迫りたいところ。そこで必死の説得を試みた、という可能性もあるのでは?

      ま、無駄だと思いますけど。頑張れ、文在寅。孫正義なんかに負けるな。

      1. 墺を見倣え より:

        ARMはトランプに従う方向を示した後なのに、ここで逆の事をする理由は?
        ソフトバンクが上得意な理由は、「韓国で製造しているから」ではないだろう。(どこの国で製造しようと構わない)

        孫はトランプの意を受けて、「サムソンを買い取って、生産を米国等へ移す。」妄想説。
        現状、可能性は読めませんが、ゼロではなかろう。
        米国がウォン安に導いて、買い易くするカモ。
        市況予想 -12%の今年に移せば、他社増産で顧客への影響は軽微だし、米国の雇用が少しでも増えれば、来年の選挙でトランプに好都合。(半導体工場が雇う人数は大したことないが、話題として素人受けは大。)

        下記は妄想的な読みですが、少しづつに当りつつある。
        日本が作った100のリストの中身を、米国は結構前から知っている。
        G20か前月の訪日でトランプは安倍に、リスト中の急ぐべきものを指示した。
        措置に必要な情報提供等の支援はする。トランプが開示OKする迄、守秘義務がある。
        今回の日本の措置は。トランプが出した宿題を行っただけ。

        外圧がなければ、差し押さえ資産の現金迄、日本は措置をずるずるしていた可能性大。
        最新地域リスクから見た韓国の半導体シェアは高過ぎるので、再配置を米国は望んでいるという鈴置説とも合う。

        1. 阿野煮鱒 より:

          > 逆の事

          韓国政府に対日姿勢の軟化を説得することがトランプの方針に反するという意味で仰っているのでしょうか? 私にはその何と何が逆なのか良く分かりません。修辞疑問ではなく、本当に読解できません。

          孫正義個人が、韓国が日米の陣営に復帰すれば、Samsung/LG -> Huawei の間接支援はなくなるのだから、トランプの方針には反しないと考えても不思議ではないのでは?

          私は前述の通り無駄な試みだと思いますが。

        2. 墺を見倣え より:

          > ソフトバンクはARMの親会社。

          で、ARMは、

          > Huawei Kirinへのライセンスを停止

          とトランプの意向に従う事を示したので、「孫がサムソンを助けてHuaweiへの支援の御手伝いをする事はないだろう。」という意味です。だから、「逆」の意味が違って伝わっているだけで、

          > Samsung/LG -> Huawei の間接支援はなくなる

          と御考えなら、そちらのベクトルは同じですね、違いはアプローチかな。
          これに「韓国が日米の陣営に復帰すれば、」を要しない手もある。

          孫が表で政治に手を出す事はしないでしょう。

          > 私は前述の通り無駄な試みだと思いますが。

          私も裏で話が成り立っていなければ、「無駄な試み」だと思います。
          でも、裏の話がなければ、そもそもこんな動きはしない人だろうとも思います。
          違いは、韓国政府を含めて助けるのか、サムソンだけ助けるのか、辺りにありそう。
          孫が李に言ったのは、「Domestic財閥から、Global財閥へ脱皮しませんか?」とか、「リスク分散しませんか。」てな話じゃないかな?

        3. チキンサラダ より:

          阿野煮鱒様、

          この「墺を見倣え」さんと別スレで絡んだのですが、日本語能力がちょっと弱い方のようです。
          (バカにしているわけではありません。二人の意思疎通の一助になればと思っての助言です。)

          また、この部分を勘違いされてるようですね。

          阿野煮鱒> ソフトバンクはARMの親会社。ARMはGalaxyなどスマートフォン向けSoCの中核。上得意様が「おいこら孫、ウリを助けるニダ」と呼びつけた可能性もあるのでは?
          ※ Samsung が上得意様(買い主)、ソフトバンク(ARM)は売り主

          墺を見倣え> ソフトバンクが上得意な理由
          ※ ソフトバンクが上得意(買い主)、Samsung が売り主 (勘違い)

          また、この方、自分の間違いが発覚してもそれを認めず、無駄な論を展開してしまうくせがあるようです。突っ込むと余計にボロが出るので、黙って見過ごしてやるのが大人として正しい反応かもしれません。

          あ、私はつい突っ込みまくっちゃいましたがw

          墺を見倣え様、

          別スレではどうも。上で書いたように別にあなたを馬鹿にしにきたわけではありません。むしろ阿野煮鱒さんとのコミュニケーションが円滑になるようにアドバイスさせていただいただけです。

          阿野煮鱒さんは私と違って大人なので、「墺を見倣え」さんの明らかな間違いも、黙って見逃してくれると思います。

    2. なんちゃん より:

      >孫会長は文大統領に「具体的な政策や戦略はほかの人がしてもいいが、大統領はビジョンを持って方向を決めなければならない」と語った-と、大統領府のコ・ミンジョン報道官は伝えた。

      これって、強烈な皮肉だと思いますが。

      「文在寅大統領はビジョンを持って方向を決めていない」
      と言ってるわけですから。

      大統領府の報道官が伝えたってことは、皮肉だとは思ってないということでしょうが。

      「そういう考え方もある」くらいに思ってるんでしょうかね。

  12. 匿名 より:

    輸出優遇除外:韓国業者「フッ化水素、大幅に足りない」…日本の報復が現実に
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/06/2019070680002.html

    いや、北朝鮮から返してもらえばいいだけだろ?

  13. 七味 より:

    記事中で紹介されてた「もえるあじあ」さんに、
    >マスコミ「韓国で日本製品の販売中止訴え大使館前デモがありました」→AFPが無慈悲な空撮wwwww
    という記事がありました
    タイトルみただけの感想ですが、デモ会場になった大使館前で、日本フリーのドリンク・軽食、パフォーマンス用の人形や燃料の屋台を出したら、結構繁盛するのではと思ったのです♪
    ついでに、日本製品回収BOXを置いて、後で転売すればウハウハなのです 
    (∠T▽T)ノ彡☆ハライテ・・

    1. りょうちん より:

      すげえな。あの日本大使館跡空き地。

      イベントスペースとしてうっぱらっちゃった方がいいんじゃね。

  14. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    「もえるあじあ」さんのは、信憑性アリと見えますが、ちょっとあの書き方ではねえ、、。でも安倍総理はトランプ大統領と会談の後、イランにわざわざ行ったし。

    もしイランだ北朝鮮だとなると、韓国は破滅。韓国が世界から(周辺大国によって)潰されると思う。で、半島は大国の餌食(植民地、分割統治、属国)になる。

    菅官房長官の会見で「これに加えて不適切な事案が〜」。こりゃチキンの韓国は震えるわ(笑)。対抗の反論や行動すれば、「そういう事ではない」とカウンターを喰らう。とても有効な一打ですね。

    1. りょうちん より:

      ただ数字の点はどうですかねえ。

      >それが急増したのが文在寅政権発足以降で、2017年はそれまでの4倍、2018年は前年比3倍、2019年は前年比4倍のペースで増加

      2016年から2018年で12倍ってその時点で動けよって話ですな。
      今年度に至っては2016年の48倍になりそうな計算。

      1. 名前はまだない より:

        確証がないと相手に付け入るスキを与えるからね。
        言い逃れ出来ないようにしないといけない。泳がすというのも大事な戦法。

      2. 名無しA より:

        りょうちん様

        ネットでの拾い物です。

        日本から韓国へのフッ化水素 輸出量
        https://pbs.twimg.com/media/D-s7v1hUcAE6EYb.jpg

  15. 匿名 より:

    個人的に下手な妄想に憶測を混ぜて、一連の優遇除外の件を楽しんでいます。まったく明後日方面なんですが、ふと、以下の単語を思いつきました。
    .
    8月終戦記念日に
    ・再来日したトランプ大統領と安倍首相の靖国神社公式参拝
    ・拉致被害者の返還(具体的な日程の明示)
    ・日米貿易交渉の「両国にとって恩恵のある、利益のあるような形になる結果発表」で中国・朝鮮半島サイドへの勝利宣言

    これで戦後レジームからの脱却と改憲論議の促進となるのかなと、そのために準備してたのかなとか妄想して楽しんでいます。まあ、何れも実現不可能なんですが、お楽しみいただければ幸いです。お目汚し失礼致しました。

  16. 匿名 より:

    こちらのコメント欄には相当博学な方が集まるので、どなたかお判りな方に教えていただきたいのですが、日本が戦後、韓国を鵜飼の鵜状態にして現在に至るまで、日本はどれだけの利益を得られたのでしょうか?
    戦後補償や各見舞、慰安金などを支払ってまで韓国を西側に付けておく必要性は共産圏との壁という重要な役割があったのでしょうが、改めて考えてみてもビジネスにシビアな日本が損するような事をやってきたのかなという疑問を感じるのです。
    韓国を甘やかし、ここまで助長させてしまったのは間違いなく日本の責任が大きいので、韓国とビジネスしてきてこれだけ得だったから仕方ないよね的な事実がもしあれば、まだ溜飲が下がると思うのですがw

    1. 阿野煮鱒 より:

      博識かどうかはさておき、私なりの考えを述べさせていただきます。

      日本の対韓援助は、全てが企業主導で行われてきたわけではなく、ながらく米国の意向を受けた政治主導でした。

      敗戦に伴い朝鮮半島から引き揚げた後、連合国の占領下にあった日本は、独自の判断で朝鮮半島に関われる立場ではありませんでした。朝鮮戦争勃発までは、在日朝鮮人の半島引き揚げ事業を除き、ほぼ朝鮮とは没交渉でありました。

      朝鮮戦争によって、米国は朝鮮半島の地政学的意味をようやく理解し、日本が朝鮮や満州を安全保障上の必要から支配下に置いた事情も見えてきて、GHQの占領方針は大きく変化しました。ここは長くなるので省いて、結論としては、戦争によって焦土と化し、アジア最貧国に転落した韓国に対し米国が考えたことは

      ・朝鮮半島の南北分断を固定して東西冷戦の緩衝地域とする。
      ・韓国は西側陣営に組み入れ、防共の砦とする。
      ・米国は無力な韓国の安全保障を担い、日本には経済発展を支援させる。

      こうした米国の意向に沿うしかなかった日本としては、李承晩に竹島を奪われようが(1952)、大量の日本漁船が拿捕されようが、諾々と韓国を支援するしかありませんでした。日韓基本条約の締結(1965)と、莫大な「経済協力金」という名目の実質賠償金支払いもこうした流れで行われたものです。

      これ以降も、1990年代に入るまでは政治・外交主導で幾多の有償・無償の経済援助が行われてきました。民間企業は、純粋な利潤追求よりも贖罪的な感傷と政治的意向に引きずられる形で、無償技術供与と投資を行いました。

      まあ米国も、日本を焼け野原にした後は、多くの技術供与と投資を行って復興を支えてくれましたので、こうした援助は当然視される素地はありました。日本の半導体産業はほぼ米国の支援で立ち上がったものですし、生産品目もほぼ米国からライセンス供与されたセカンドソースでした。

      1970年代後半から、それまでさんざん日本を助けてやった見返りとして、家電、鉄鋼、半導体などの分野で日本企業に国内産業をなぎ倒された米国は、日本に厳しい対応を行うようになります。牛肉・オレンジの自由化とか、日米半導体摩擦とか、純粋な市場経済での競合とは異なる外交マターとして決着が図られました。当時の私の立場では、米国のやり口はかなり強引な押し付けに見えましたが、今から思い返すと、エコノミック・アニマルと揶揄されても限度をわきまえず猪突猛進した日本の経済界の姿勢もえげつなかったなと思います。

      1980年代に米国を怒らせるとひどい目に遭うと学習した日本企業は、1990年代に入ると、米国内や第三国での生産へ切り替えたり、最終製品の生産から撤退して上流部品の供給に切り替えたりするようになりました。韓国を迂回貿易に使う、いわゆる「鵜飼い経済」もこうして進行しました。この辺りから、政治・外交主導ではなく、民間主導で対韓投資が活発化したわけです。

      その後の展開は記憶に新しいところなので割愛します。個々の企業によって損得勘定は異なるでしょうが、歴史的な事情や、「日本は韓国に悪いことをした」「韓国に感謝してもらえると思った」とかという独りよがりな思い込みもあって、冷徹な利潤追求で韓国に進出した企業ばかりではありませんので、勘定が合わないところも多々あるのではないでしょうか。

      1. 匿名 より:

        >阿野煮鱒さま

        大変参考になりました。
        ありがとうございます。

        歴史を繰り返すとは言いますが、二度の世界大戦を経て、現在は経済を武器にした世界大戦が進行しています。
        人間の本質的な部分は変わらないのに、その性質ゆえの色分けにより国の行く末やそこに住む人々の人生が変わってしまう世の中ですね。
        改めて日本に生まれて良かったと思います。

      2. チキンサラダ より:

        阿野煮鱒様、

        わかりやすい解説ありがとうございます。戦後の日韓関係は常に対米関係の中にあったのですね。
        私は80年代の日本の増長ぶり、特に米国に対する姿勢には疑問をもっていたのですが、これで全てが綺麗につながった気がします。

  17. 匿名 より:

    イランとの取引材料が米国の攻撃中止だとすれば、イランから何かしらの情報を得たのかなぁ?だとすれば、米国と日本で綿密なプランが立てられていそう。

  18. 陰謀論者 より:

    セカンダリー・サンクションという言葉で一般の人は思考停止に陥ってしまうので、なにかわかり易くかつイメージが悪くない言葉で言い換えらえないものでしょうかね。二次制裁だと制裁という言葉がきつすぎる。
     存外用語とか定義の影響力は小さくないものです。私は「日本死ね。」という言葉に当初から拍手喝采を送った口でして(あえて言うまでもないとは思いますが私は反日活動家ではありません)その後の影響力や、悪弊への浸透力に目を見張りました。なにかを変えるにはそういうのが必要なのです。悪い例では私が全く評価していない「郵政解散」みたいな酷いものもあるのですが。

     現時点では韓国がマフィア(北朝鮮・イラン)のフロント企業の疑いが濃厚で、それ裏付ける証拠も揃ってきたので資金や物資が上納されていないか証明を求めますと通告してしているにすぎないし、今すぐ関係を断ち切れば過去にさかのぼって処断する手段もないわけで(ただし信頼できない相手という評価は残る)、後ろめようなたいことがなければ慌てる必要もないのに、警官が職務質問しようと近づいただけで全速力で逃げようとする慌てようは「自分は犯罪者の一員です」と自ら行動で示しているようで笑えます。その点もし相手が北朝鮮であったら「日本のやりようは○○で○○で看過できないものであるが、そのような行為で何一つ困らない」とでも言って強がって見せるでしょうから役者が一枚上でしょうな。バカで助かります。
     私の信頼している地方新聞でさえ論調が「冷静な対応が必要」だの、「報復の応酬は避けるべき」だの言っていて辟易してしまいますが、まあそれは相手を油断させるという意味では使えなくはないですし黙殺するとしましょう。法や約束を破るイコール犯罪者に対してどう対処しましょうという問題であるにもかかわらず、犯罪者とも仲良くしましょうと言ってしまっている底の浅さには気がついてほしいのですがね。
     とりあえずあちらの国の方々には、かけた時間を韓国は何もしなかったが日本は何をしてきたのか想像してみたら良いとだけ最後の忠告をしておきたいと思います。第一部完。

    1. ハムばかり届く より:

      わたしたちは言葉によって考えますから、事象をどのような単語に定義するかはかなり重要です。「徴用工」「募集工」「出稼ぎ労働者」どの言葉を使うかで問題の見え方、見方が違ってきます。
      逆に見方が先行して意図的にその言葉を選ぶこともある。「輸出管理の適正化」「厳格化」「輸出規制」「経済制裁」使い方によってはミスリードもできる。「強制徴用」などという変な単語まである。どの言葉で意思疎通するか、させるかは戦略的に重要です。日本人はこういうのが下手。特に日本政府は無邪気・無頓着すぎます。

      全然話が違うのですが、この時期「夏の元気なご挨拶~♪」のCMがTVで流れます。冬なら「暮れの~♪」のあれですね。この「元気なご挨拶」というのもなかなか意味深。長年、中元歳暮のやりとりだけの付き合いという方がいて、ある年にぱたりと途絶える。後日年賀欠礼の葉書が奥様から届いてその理由を知るわけです。なるほどね「元気なご挨拶」ってそういう意味だったんだ。、

      確かに「セカンダリサンクション」はなにそれ?の人がいる。「二次制裁」じゃきつい。まあきついくらいでちょうどいいとも言えるけど。そうですね、時期が時期ですから「お中元制裁」では?
      ダメ?却下?ですよね。

    2. 阿野煮鱒 より:

      夏場はお中元制裁、秋になったらお月見制裁、年の瀬にはお歳暮制裁、イイじゃないですか。

      というのはさておき、secondary sanctionは二次的制裁で正しいのですが、primary sanctionがあるからsecondaryがあると考えると、「主要制裁/派生制裁」「基本制裁/福次制裁」などと呼ぶこともできると思います。

      福次とか派生だったら、「ああ、マイルドな制裁なのね」と勘違いする人が大勢出ませんかね。

      1. xjm より:

        「もらい制裁」はどうでしょう?

      2. 陰謀論者 より:

         自分でもいろいろ考えてはいるのですがセンスはないのでいい用語は浮かびませんね。とりあえず候補として「連帯責任処置(処遇)」を候補として挙げておきます。長いので略して「連帯処置」になるのを見越して造語しました。連帯という言葉にマイナスなイメージが有るのがささやかないやがらせです。責任という言葉が抜け落ちる前提なのも、かの国を体現していそうです。
         北と「連帯」していると日本に公式に認定されたら、悲願の民族統一に近づいたと感涙にむせび泣いて喜ぶことでしょう。ブンブンを応援している立場ですからこのぐらいは忖度いたしましょう。

      3. タナカ珈琲 より:

        文月制裁は。どうですか?
        来月の制裁は葉月制裁、、、
        9月は、、、面倒くさい、、、
        日本らしくて、、、、、
        ソフト?でスマート?

      4. 匿名 より:

        「副次」ではなく「福次」はいいですね。「わざわい」ではなく「さいわい」だぞほれ、皮肉も味わえと。

      5. カズ より:

        阿野煮鱒 様

        個人的には「お礼参り」って気分なのですが・・。

        日本政府の見解は「安全保障に伴う措置であり、報復ではない」って建前ですので、現況の事象を報道等で表現するための言葉としては【オフホワイト勧告(おふほわいとかんこく)】あたりが適当な呼称ではないかと考えるのですが、いかがでしょうか?

        使用例)日本国政府は「オフホワイト勧告」に基づき戦略物質の輸出審査を厳格化した。・・とかですね。
        *****

        *セカンダリサンクションの呼称の方は、ありきたりですが供給源諸共の意からでは「包括的制裁」くらいしか思いつかないです。

        *二次的な制裁との意からでは【勧告否定制裁(かんこくひていせいさい)】ってのもアリかとも思ったのですけれど、さすがにそこまで砕けてしまうと日本の品位が・・。との理由で採用されることはないんでしょうね。きっと。

  19. 悪寅狗 より:

    毎日新聞【対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか】
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-00000002-mai-int

    外信部長の署名記事です。
    >でも、今回の利害得失を考えてみると、日本にメリットはほとんどないように思えます。不思議なのは、なぜこんなに簡単な計算を安倍政権がしなかったのだろうかということです。本当に、どうしてなのでしょうか。

    経産大臣のツイートもあったというのに、それには一言も触れずにこの結論。政権批判に繋げたいかがためにしか思えないんですが。ネット上では化学製品の横流しの可能性まで議論されているというのにね。

    1. 七味 より:

      ひどい記事ですよね

      日本企業も無傷じゃない、韓国企業の日本離れが起きるかも、なんて当たり前の話のように思います
      それでも踏み切ったのは何故なのか?ちゃんと取材して、分析してから、書いて欲しいものです
      (記事がひどすぎて、言い過ぎたかも、ちゃんと取材した結果ならごめんなさいね)

      とは言え日本も実は追いつめられてるのかな?日本が苦労してホワイト国にした韓国が、出鱈目やって北朝鮮やイランに戦略物資横流ししてたら、他の国からは日本がなんとかしろって怒られちゃいますよね (´Д`)ハァ…

      なんとか穏便に済ませようとしてたのが、証拠突きつけられて動き出すしかなかったのを、国内向けに信頼関係がーとか言ってたら、ちょっとカッコ悪いのです
      (。-ω-ヾ(>᎑<`๑)

  20. くまさん より:

    イランと北朝鮮の話はマスコミの間で有名だったようですし
    安倍首相も会見でワッセナー協約に触れていましたので
    もしかすると  もしかすると・・・

    輸出規制対象の3品目の在庫量にもよりますが
    近いうちに韓国が何らかの形で動くでしょうね
    その動きの内容にもよるのでしょうが
    その動きに応じて日本政府は証拠なりピザ発給停止なりなんらかの形を出してくるかも
    しれません
    今まで 我慢の我慢をしていただけに
    蛇の生殺し感が半端ないでしょうね
    以上 妄想の時間終わり

  21. spaceman より:

    更新ありがとうございます。

    イランも含めた「戦略物資の横流し」については、以前から噂レベルで出ていたようですね。ただ、現時点ではおっしゃるように陰謀論半分と見ておくべきかと思います。まあ、これが事実であって、韓国がセカンダリー・サンクションのもとでにっちもさっちもいかなくなるような状況が現出すればさぞかし溜飲が下がることはありましょう。

    ただ、これが事実でないとしても、おそらく北朝鮮との間で何かがあることは間違いのないところだと思います。我々としては、韓国が単なる反日国というだけではなく、日本の国家戦略上危険な国であるという認識をしっかり持つべきだと考えます。

    今回の件で、韓国では日本製品の不買運動などが盛り上がりつつあるようです。例によって市民団体が騒いでいることから、おそらく背後にはこの機に乗じようとする従北勢やあるいは北朝鮮そのものがいるのでしょう。しかし、簡単に煽動に乗って大統領を弾劾してしまうような国です。今後どうなるかわかりません。

    不買運動そのものは、かえって日本企業に対韓リスクを意識させるでしょうから長い眼で見て必ずしも悪いことではないですが、一方でこういった一連の動きが文在寅政権の支持率回復につながれば南北接近に拍車がかかるでしょう。文在寅、あるいはその取り巻き連中に考える脳があるなら、むしろこれを好機だと捉えるはずです。そもそも資本主義経済や北以外との外交以外には興味がなさそうですし。

    しかし、ここに来てアメリカの不穏な動きが出てきました。

    一つは北朝鮮の事実上の核保有容認の可能性。もう一つはそれに関連して対北強硬派ボルトン解任の動きです。いずれも、トランプの選挙対策の一環──北との間での「成果」を演出するといったような──と看做されていますが、そもそも彼はアメリカ政府がずっと抱き続けてきた極東観を共有していないようです。

    もっとも、上記「アメリカの極東観」というのはエスタブリッシュメントの一部が抱くものにすぎないのだと思われます。日本や朝鮮半島はどこか遠いアチラの世界であって、そことの軍事的関与はアメリカに一方的な損失を招くというふうに感じているアメリカ人も多く、それがトランプ支持層の中核だという話を最近よく聞きます。つまりトランプ自身がどうあれ、彼は支持層の負託に応えているだけだと。
    在米日本人ジャーナリストの一部はそういうことを警告しています。

    アメリカがすぐに北朝鮮や韓国の手綱を手離してしまうというのは考えにくいかもしれませんが、トランプ以降の世界情勢は、良くも悪くもほんとうに先読みが難しくなってきました。そういう意味では、今後南北朝鮮がどうなるかも予測しにくいですが、日本にとしては「最悪のシナリオ」を想定しておくべきです。すなわち、アメリカ非関与の下、南北が何らかの形で糾合し、反日が「民族の核」を背景に拡大するというようなことです。

    そういうことを想定すると、応募工云々に拘わらず、国家戦略として今のうちに「韓国経済の焦土化」が必要なのかもしれません。日本一国では難しいのなら、おっしゃるようにうまく他国をも巻き込んでということにならざるをえませんが。

    韓国の反日のどうしようもなさは李承晩政権の段階で知る人は知っていたでしょう。(実は一般人の多くも知っていました。私の亡父はただのノンポリ技術者でしたが、幼少期の私は李承晩ラインや漁民拿捕のえげつなさをよく聞かされたものです。

    それでも、今まで日本の首脳陣は、なんとか彼の国を親日に転向させることで国家としての安寧を得ようとしてきたわけです。だから私は、今までの指針が全面的に間違っていたとは思いません。しかし、それが不可能だということは、もはや十分すぎるほど明らかになったと思います。むしろその「ムリさ加減」は、ここ30年ほどで大幅に強度が増してきました。

    もはや遅すぎと言う人も多いでしょうが、敗戦国でもあった日本はそんなに急旋回できるわけではありません。そう考えると、文在寅時代という好機を得て、今ようやく日本は国家戦略の変え時を迎えていると思われます。

    冗文失礼しました。

    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56925
    http://agora-web.jp/archives/2040104.html

  22. 千葉の飲んだくれ より:

    会計士様

    外為法の対象として「ヒト・モノ・カネ」の他に、技術情報も入れて下さい。

    蛇足ですが、何を隠そう、小生は、昔、規制対象の樹脂材料に関するデータシートを安易に韓国に送信し、し、社内内規違反として、査問会議に掛けらた経験があります。

    この情報流出の制限が、今後予測されるサムソンの反撃に対し、有力な武器になると考えます。
    今後、韓国は、規制3品目に関する技術を是が非でも盗もうとするでしょう。VTRやプリンターで行った高額報酬による技術者買いもしくは接待です。
    しかし、今回の3品目は外為規制品であり、民生機器であるVTRやプリンターとは異なります。技術情報の漏洩行為自体が外為法違反であり、違反者は摘発対象になります。

    以上、申し上げた通り、今回の規制は、韓国のみならず、日本をも拘束する事を忘れてはならないと思います。日本企業をも拘束するため、今後は安易な事業売却や技術提携が抑制される効果は、重要と思います。

    残念ながら、レジストに関し、競争力を失った日本のJSRが韓国に技術を売り、錦湖石油化学、東進セミケム、東友ファインケムなどがフォトレジストを生産しています。実力は100ナノ級の半導体用との事ですが、売った当時は、経産省の許可を得たモノでしょうが、日本の長期的戦略上、基礎的技術を漏洩した行為は、避難されるべきです。

    1. 心配性のおばさん より:

      千葉の飲んだくれ様 横から失礼いたします。

      昨日の別稿で、プライムニュースの感想をコメント差し上げたのですが、一つコメントを落としました。
      千葉の飲んだくれ様、ご懸念のこの下り

      >今後は安易な事業売却や技術提携が抑制される効果は、重要と思います。

      是非そうあらねばならないところでありますが、プライムニュースの視聴者から「今後、ヘッドハンティングなどの技術流出をどう防ぐのか」という質問がありました。
      出席されていた小野寺前防衛大臣からは「今後、そのことに関する規制も必要になってくるかと思われる。」という回答でした。
      つまり、現状では何の規制もない。ということになります。でなければ、東京応化工業でしたっけ、韓国内に工場をつくるなど許可できなかったはずで、そうそう、理系初老様のおっしゃる東レの炭素繊維工場を造ることも許されなかったはずです。
      逆のみかたをすると、日本は今まで軍事転用可能な物資を製造管理する義務を果たしていなかったことになりません?日本の平和ボケがここまで浸透していることに背筋が寒くなります。

      >競争力を失った日本のJSRが韓国に技術を売り、錦湖石油化学、東進セミケム、東友ファインケムなどがフォトレジストを生産しています。
      >売った当時は、経産省の許可を得たモノでしょうが、日本の長期的戦略上、基礎的技術を漏洩した行為は、非難されるべきです。

      いまさら、非難しても詮無いことかと(担当者はあちらの世界にいっているやもしれないので 笑)。それより、このことを契機に軍事転用可能な物資のみならず、技術流出には相応の法規制を設けることが急務ですね。

  23. りちゃ より:

    やっぱりね

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190519/soc1905190004-n1.html
    産業通商資源部が野党議員に提出した「戦略物資無許可輸出摘発現況」で判明したもので、同紙は「第三国を経由して北朝鮮やイランなどに持ち込まれた可能性もある」

    1. りょうちん より:

      ああ、倍数の数字の根拠はそこですか。
      件数ベースにそれぞれの分量をかけるとあれだけのトレースできない戦略物資があるということですね。

  24. NANASHI より:

    国内では大きな報道となっていませんが、例のタンカー襲撃で韓国貨物船が救助活動し、それを横からイランがぶんどってます。

    【軍事ワールド】韓国船、謎の行動…米VSイラン情報戦の裏、複雑な不協和音
    https://www.sankei.com/west/news/190625/wst1906250001-n1.html

    >日本船籍でなかったため、日本では注目されなかったもうひとつのタンカー、フロント・アルタイルは、攻撃で派手に炎上したが、韓国メディアによると、この船の乗組員23人は通りかかった韓国籍の貨物船「ヒュンダイ・ドバイ」が救命艇を降ろして救助した。>ところがその後、イランの小型艇が乗組員を全員引き渡すよう命令し、救命艇とともに強引に奪取していったというのだ。結局23人はイラン側の手で15日にドバイ(UAE)に移送。

    以下、完全なる邪推ですが…

    ・フッ化水素を積んだ韓国貨物船がホルムズ海峡を航海中
    ・イランに受け渡しをしようとしたが、各国監視が厳しくで実施できなかった
    ・安倍首相がロウハニ大統領と面談
    ・日本への反感を装って、イラン(反ロマウニ派?)がタンカーを攻撃
    ・タマタマそこにいた韓国貨物船が救助
    ・瀬取りでフッ化水素(+乗組員)をイラン(反ロマウニ派?)に引渡し
    ・家政婦でなく米軍は、それを見ていた

  25. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     昨日のBS-TBSの「報道1930」とBSフジの「プライムニュース」で、
    共に日韓関係について、やっていました。
     私の主観ですが、TBSの方は(毎日新聞の人間が出演しているせいか)
    日韓関係の改善を訴えるものでした。フジの方は、冷静に分析していまし
    た。どちらが正しいかは分かりませんが、TBSは日韓関係だけなのに、フ
    ジの方は、そこにアメリカの存在も考えていました。

    蛇足ですが、個人的にはTBSの分析は甘いと思います。

     駄文にて失礼しました。

  26. NANASHI より:

    2019年7月9〜11日にワシントンDCで第32回輸出管理年次会議を開催が開かれます。

    果たしてお隣は乗り越えることができるか
    場合によっては日本も一体どういう審査をしとるんじゃいと怒られるかも

    https://bis.doc.gov/index.php/compliance-a-training/export-administration-regulations-training/annual-conference-2019

    The Bureau of Industry and Security (BIS) will hold the 32nd Annual Conference on Export Controls in Washington, D.C. July 9-11, 2019. The conference attracts experts from industry, academia, and government from around the world to learn and exchange ideas about export control issues. It is one of the Bureau’s most notable export control outreach events.

    The theme of this year’s conference is “Emerging Technologies, Strategic Trade, and Global Threats”. The planned agenda includes sessions on:

    5G
    Artificial Intelligence (AI)
    Emerging Technology
    The Committee on Foreign Investment in the United States (CFIUS)/ Foreign Investment Risk Review Modernization of 2018 (FIRRMA)
    Export Control Reform Act of 2018 (ECRA)  

  27. NANASHI より:

    2019年7月9〜11日にワシントンDCで第32回輸出管理年次会議が開催されます。

    果たしてお隣はこのハードルをクリアできるのか

    また、日本に対しても「いったいどういう監視をしてるんじゃ」というお小言がないのか…

    https://bis.doc.gov/index.php/compliance-a-training/export-administration-regulations-training/annual-conference-2019

    The Bureau of Industry and Security (BIS) will hold the 32nd Annual Conference on Export Controls in Washington, D.C. July 9-11, 2019. The conference attracts experts from industry, academia, and government from around the world to learn and exchange ideas about export control issues. It is one of the Bureau’s most notable export control outreach events.

    The theme of this year’s conference is “Emerging Technologies, Strategic Trade, and Global Threats”. The planned agenda includes sessions on:

    5G
    Artificial Intelligence (AI)
    Emerging Technology
    The Committee on Foreign Investment in the United States (CFIUS)/ Foreign Investment Risk Review Modernization of 2018 (FIRRMA)
    Export Control Reform Act of 2018 (ECRA)  

  28. NANASHI より:

    2019年7月9〜11日にワシントンDCで第32回輸出管理年次会議を開催されます

    果たしてお隣はこのハードルをクリアできるのか

    また、日本に対しても「いったいどういう監視をしてるんじゃ」というお小言がないのか

    https://bis.doc.gov/index.php/compliance-a-training/export-administration-regulations-training/annual-conference-2019

    英文を貼ったらブロックされた?のでgoogle翻訳結果を貼ります。

    >産業安全保障局(BIS)は、2019年7月9〜11日にワシントンDCで第32回輸出管理年次会議を開催します。この会議には、世界中の産業界、学界、政府の専門家が集まり、学び、意見を交換します。輸出管理の問題 それは事務局の最も注目に値する輸出管理アウトリーチイベントの一つです。

    今年の会議のテーマは「新興技術、戦略的貿易、そして世界規模の脅威」です。予定されている議題には以下のセッションが含まれます

    5G
    人工知能(AI)
    新興技術
    アメリカにおける対外投資委員会(CFIUS)/ 2018年の対外投資リスクの見直し近代化(FIRRMA)2018年
    輸出管理改革法(ECRA)

    1. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

       NANASHI様へ
      >2019年7月9〜11日にワシントンDCで第32回輸出管理年次会議を開催されます
      >また、日本に対しても「いったいどういう監視をしてるんじゃ」というお小言がないのか

      これに間に合うように、安倍総理は「韓国優遇措置廃止」をやったので
      はないかと、考えるのは考えすぎでしょうか。(昨日の「プライムニュー
      ス」では、アメリカからの命令があったのではないかと、言っていました
      し)。
       締切が迫ってきたため、日本外務省も(事実上の)反対から、責任を問
      われることを恐れて、「反対とは言っていない」と方向転換をしてのでは
      ないでしょうか。(昨日のBS-TBSの「報道1930」では、「対韓国への
      制裁をするのに、時期が悪い」と言っていましたが、締切が迫っていたの
      なら、そんなことは言っていられなくなります)
       もし、第32回輸出管理年次会議で韓国から(北朝鮮に限らず)第三国へ
      の転売事実が指摘された場合、日本マスゴミ村は「それでも韓国に輸出
      規制をするのか(意訳)」と言いだすことを期待します。アメリカのリベ
      ラル系メディアも、そう言い出せばトランプ大統領が喜ぶでしょう。

       蛇足ですが、昨日のBS-TBSの「報道1930」のなかで、「急に韓国へ
      の輸出規制なら、ビジネスに影響する」と(毎日新聞の人の友人が)怒っ
      ているとして、紹介されてましたが、これは何か月も前に麻生副総理が、
      公に発言していました。どうやら、何も用意してこなかった者の愚痴のよ
      うです。できれば、TBSも(昨日のプライムニュースの出演者を)主演させ
      てみるべきです。

       駄文にて失礼しました。

  29. カニ太郎 より:

    今週はフッ化水素とレジストとフッ化プリミイドの話題に振り回されました。
    私なんか、今後一切使うことのないであろう化学知識まで、大事な競馬予想の時間を割いて勉強してしまいましたよ(笑)

    私は今回の安倍さんの半導体素材3品目の輸出管理厳格化政策は大賛成なんですが、
    それは日本が、やっと目に見える形で韓国に対して反抗措置を取ったからであり、
    決して、安倍さんが、安全保障のために半導体材料3品目の輸出優遇措置を見直したなんて、思っておりません。

    もちろん、表面的には、このような経済対抗措置を取ることはWTO違反だとわかっていますので、自由貿易に反すると言われたときの反撃材料として、ここで言われているようにフッ化水素が原爆製造の重要物資で、韓国の管理がずさんで、北朝鮮やイランに密輸してる疑いもあり、軍事目的でも使われるフッ化水素、レジスト、フッ化プリミイドを優遇措置から除外するんだ、という反論のための知識武装は最低限必要ですが、それはあくまで表向きの理由でしかないのです。

    本気で森田化学工業やステラケミファの作ったフッ化水素が、北朝鮮やイランに瀬取りで流れてるなんて、信じちゃいけません、そんな5チャンネルの戯言信じてたら、また後で事実無根の証拠が出てきて墓穴を掘るだけでしょう。

    だいたい考えても見てください、森田化学工業はフッ素のパイオニアらしいですが聞いたことありましたか?大阪の資本金27,000万円の非上場企業企業ですよ、、ステラケミファにしたって去年の売上高383億円、ダイキンや昭和電工、東京応化工業、関東電化工業etc.にしたってたかが知れてます、世界14位売上高24兆円のサムスンに比べたら、吹けば飛ぶような規模でしかないでしょう。
    そんな企業の技術が、本当にサムスン電子が喉から手が出るほどほしかったなら、とっくにどこかにTOB仕掛けて買ってしまってるでしょ。
    確かに急に90日間納入が遅れたら、サムスン電子の生産体制に瑕疵が出る事は否めない、損害額は生産量が膨大なだけ巨額でしょうが、だからといってサムスン電子や世界3位のSKハイニックスが致命傷になる程とは、たぶん世界の金融業者は誰も思っていないでしょう。
    だから先週も全然株価は暴落しなかったじゃないですか。

    更に核兵器使用のため横流ししたって所を突っ込ませていただきますと、原爆製造に高純度のフッ化水素が絶対必要な物なら、インドやパキスタンはどうやって原爆作ったんですか?

    ロシアや中国も、いっぱい核兵器作ってますが、森田化学工業やダイキンから買ってるのですか?
    違うでしょ。
    日本の半導体素材メーカーが重要なのは、最先端の半導体を作るのに欠かせない技術を持ってるからで、核兵器製造に絶対必要な技術じゃないでしょう。
    つまり、イランや北朝鮮の核開発云々で、高品質のフッ化水素やフッ化プリミイドやレジストの輸出管理を徹底するのは、付加価値の高い日本の最先端工業製品の優位性を守るためであって、核兵器製造を防ぐのが主な目的では絶対なわけです。

    今回の安倍さんの取った韓国ホワイト国外しの号令は、99%経済制裁のためでしょう。

    次世代半導体開発競争でサムスン電子に遅れをとらせるためであり、ひいてはファーウェイに打撃を与え、インテルに儲けさせるためでしょう。

    安全保障を今回の輸出規制の理由にあげたのは、この後に発令するであろう韓国ホワイト国外しをするためであり、韓国ホワイト国外しは、韓国経済にダメージを与え主力産業である自動車産業もろとも葬りたいため、つまりはホンダに逼迫してきたヒュンダイを叩くのに最先端のロボット技術や工作機械を渡したくなかったためでです。

    安全保障を全面に出したのは、WTO違反だとか、自由貿易に反するとか、言ってくるであろう、日韓友好に熱心な在日団体や韓国利権勢力に抗弁上対抗する口実であり、その口実は大変重要だからこそ我々嫌韓勢力も騙されたふりをせねばならないと言うことです。
    しかし、真相はわかった上で、騙されたふりをすることが重要なんです。

    安全保障、この理屈で輸出規制すれば、堂々と最先端技術の流出は今後止められる。
    既にサムスン電子は大きくなりすぎたので、ちょっと遅すぎた感はありますが、ヒュンダイや
    韓国経済にはダメージを与えられる。
    ダメージが長引けば長引くほど韓国製造業のコストはかさみ韓国民の不満は高まる。
    そして、ここからが重要なんですが、韓国で反日運動が高まり「日本製品不買運動」に繋がるとしめたものです。

    私の目論見はこうです。
    韓国国民が日本のせいで韓国経済が大損害をおったと怒り狂い、ソウルのユニクロに投石して、日本企業がホイホイの体で韓国から逃げ出すのです。
    日韓の信頼関係はなくなり、経済交流は損なわれ、人的交流も細り、韓流ドラマが日本のテレビで流れないようになったとき、初めて日韓は、お互い憎しみ会うことをしなくなるでしょう。
    そして、次世代の日韓国民は真の友好国になれると思うのであります。

    その日のために、今はもっと反韓感情が溢れることを切に願います。

    ご成長ありがとうございました。

    1. 名無Uさん より:

      カニ太郎様へ

      ≫核兵器製造を防ぐのが主な目的では絶対なわけです。
      →『絶対な』でよろしいのでしょうか?

      ≫日本企業がホイホイの体で韓国から逃げ出すのです。
      →日本企業はいつの間にか『ホイホイ』の技を習得しているようで…

      ≫ご成長ありがとうございました。
      →カニ太郎様の御意見を拝聴し、自分の脳味噌も少しは成長させていただいたようです…(笑)

    2. タナカ珈琲 より:

      100%ではありませんが、カニ太郎さんに賛成です。
      安倍さんの芝居に騙された振りをします。

    3. 定年碁打ち より:

      カニ太郎様

      最後の最後を除き、同意します。

      <初めて日韓は、お互い憎しみ会うことをしなくなるでしょう。
      そして、次世代の日韓国民は真の友好国になれると思うのであります。>

      日本は水に流しても、韓国はいつまでも無い事を捏造し、恨み続けると思います。
      韓国から見れば、日本は低道徳の国ですからね。

      日本は、敵対国として交流する可能性はありますが。

    4. 猫足らず より:

      カニ太郎様

      私も即急なフォトレジスト、高純度フッ化水素、フッ化ポリイミドの輸出規制は制裁だろうと思います。核兵器作成に使うフッ化水素は”高純度”である必要はないし、他の2個に関しては言及もされてません。

      しかしホワイト国剥奪の方は正当性があると思います。当局間対話チャンネルが最近3年間途絶えているは事実だろうし出荷後の確認が出来ない事も十分ありそうです。

      なお、彼の国は高純度フッ化水素工場を国内に作ろうとしたけど事故を起こして頓挫しています。
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190703-00000042-cnippou-kr
      ところで詳しくないのですが、非上場企業の買収って双方合意じゃないと難しいのでは。

      1. 猫足らず より:

        自己レスです。

        >核兵器作成に使うフッ化水素は”高純度”である必要はない
        半導体の製造用途と偽装するために、あえて”高純度”のフッ化水素を輸入したという見方もありますね。

      2. りょうちん より:

        リンク先の記事に唖然としました。

        >亀尾(クミ)の山火事

        山火事に事実をコリエイトw

        http://japan.hani.co.kr/arti/politics/13007.html
        亀尾(クミ) 特別災難地域宣言… “フッ酸被害住民 健康対策至急”

        まあ最終的には山火事になったのかもしれませんけどね・・・。

  30. ヒカゲ より:

    事実だけ貼ります。
    適当なものが無かったのですが、
    半導体生産量同行について。
    18年度下期から生産減少です。
    https://www.mizuho-ri.co.jp/publication/research/pdf/report/report18-1228.pdf

    以下がフッ化水素輸出量です。
    通関統計のまとめです。
    18年度下期も増加しています。
    https://jp.gdfreak.com/public/detail/jp0100900011501660wn/1
    半導体生産量が減っているのに、
    フッ化水素輸出量は増えているのが分かります。
    フッ化水素は何に使われたのか?
    確かに疑問は残ります。

    1. 名無Uさん より:

      統計作成元は『みずほ』ですか…
      彼らの正体は、韓国に『革命的祖国敗北主義』を促す金融機関であったことが伝わって来ます。
      また、別表通関統計の配信元は、グーグルとアマゾン…
      ふむ、彼らの『本気』が伝わって来ます。
      韓国に対する激震は、周到に準備されているようです…

  31. 理系初老 より:

    すでにどなたか紹介されておりましたらすみません。

    サムスンさん、せっぱつまっているようです。

    投稿日: 2019年7月6日 投稿者: sincerelee
    イ・ジェヨンサムスン副会長、日本を訪問

    <・・イ・ジェヨン三星電子副会長が早ければ7日、日本を訪問し、現地の経済人たちと会って、日本政府の半導体核心素材の輸出規制の対策を議論することが分かった・・

    https://img4.daumcdn.net/thumb/R658x0.q70/?fname=https://t1.daumcdn.net/news/201907/06/moneytoday/20190706132019663gvbf.jpg

    1. NANASHI より:

      韓国経済新聞に今月末にも半導体工場稼働停止の恐れとの記事がありました。

      ttps://www.hankyung.com/economy/article/2019070547591

      Google翻訳結果を抜粋します。

      > 5日、政府によると、ホンナムギ副首相兼企画財政部長官とキム・サンジョ大統領府政策室長など政府と大統領府高位関係者たちは最近、キム・ギナムサムスン電子副会長などの半導体メーカーの経営陣に会って、このような意見を聞いた。

      > 政府関係者は、「半導体メーカーのCEOは「エッチングガス(高純度フッ化水素)など、いくつかの素材の在庫が2〜4週間分に過ぎず、早ければ今月末工場が立つこともある」と懸念した」と述べた。全何百工程中の単一の工程万人以上が生じても、半導体ラインは稼動を中断しなければならない。

      1. 理系初老 より:

        NANASHI様

        レスありがとうございます。

        添付写真はサムスン副会長と孫さんです。

        サムスン副会長は孫さんと会って(財閥をつぶそうとする)韓国政府など期待できないと考え来日するのではないでしょうか。

        G20時孫さんはトランプさん来日しての経済会会合でどうどうと率先して握手していました。

        トランプさん(米政府)、安部さん(日本政府)、孫さんは通じており、それを理解したサムスン副会長はムン政府をパッシングして日本に来る、と。

        以上妄想失礼しました。

  32. なんちゃん より:

    今週はあまりこちらのサイトを読めてないのですが、
    前記事のコメント欄、本記事で紹介されたまとめサイト以外にも、ほんとにいろんな情報がたくさん寄せられましたね。
    ここに来られる方々はほんとにすごい。
    おかげさまで、頭の中に切り口がいろいろ増えました。

    2chのまとめは出所不明ながらも、断片的な情報が見事に結びついた感があって、食い入るように読んでしまいました。
    今後出てくる情報を読み解く上で、頭に入れておきたい話です。

    これが本当なら、少なくとも今回の3品目、輸出許可される可能性は極めて低いですね。そんな簡単に韓国側の管理能力が上がると思えないので。

    今回の件で既に韓国内は大騒ぎですが、後から振り返ると観測気球程度のネタだった、ということになるかもしれません。
    反日に対してお灸を据える、というようなチンケな話じゃなく。

    核拡散と米中経済覇権の両面で、西側世界から外され、さらに潰されることになるわけですから。
    大きなうねりを感じます。

  33. 白内障 より:

    あのー、教えてください。この度日本側では、韓国への輸出管理の厳格化とホワイトを外すということになったのですが、その理由として「韓国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生した」ことでした。 これが「不適切な事案」として(それが重大なものとして)確定すれば、テクニカルにいえば、「輸出管理」の怠慢や不履行は輸出者たる日本側に一次的には責任があるように聞こえるのですが、その解釈で正しいでしょうか?

    もし、そのような理由でsanction がなされるなら、それは日本の輸出企業や日本国に課せられるべきものとなるように思いますが、いかがでしょうか? 
    そして、Sanctionをかけてくる主体は誰になるのでしょうか? よろしくお願いします。

    もし、上記が正しいとして、もし輸入者側の韓国にも2次的サンクションが課せられたりすれば、韓国側は責任は偏に日本にあると大々的に主張し、言い募るのではないでしょうか? (この点についてはお答えは不要です。このぐらいボクでもわかりますので)

    1. 匿名 より:

      韓国であればきちんとやってくれそうなので、日本側の手続きを簡略化し、韓国に輸出した後は韓国に管理を任せていた。

      韓国の管理体制が信頼できなくなっているようなので、2003年以前と同様に、韓国に入った後の管理についても日本が直接やるように戻す。

      韓国に任せていたことについて、米国あたりが文句を言ってくる(言ってきた)可能性はありますが、韓国からは・・・・

      「俺たちを信頼してまかせていたなんて、日本は無責任だ」って感じになるので、さすがにそれは。

  34. 墺を見倣え より:

    「韓国業者「フッ化水素、大幅に足りない」」
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/06/2019070680002.html

    何に使う分が足りないのか書かないのがミソですね。

    「サムスン電子・SKハイニックスと取引するフッ化水素加工業者会社の副社長A氏が語った」って、「消防署の方から来ました」を彷彿させてくれる。

    北やイランに送る分が足りないのかな?

  35. なんちゃん より:

    既出かもしれませんが。


    米中戦争の次は日韓戦争か? 拙速な強硬策は禁物だ(JBPress 湯之上隆)
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56886

    ・レジストは、信越化学工業、JSR、富士フイルム、東京応化工業などの日本企業が世界シェア95%以上を独占している。
    ・フッ化水素は、ステラケミファ、森田化学工業、ダイキン工業などの日本企業が90%を超える世界シェアを有している。
    ・フッ化ポリイミドの輸出規制でLGエレクトロニクスとサムスン電子の有機EL生産に大きな支障が出る
    ・フォトレジストとフッ化水素の輸出規制によって、サムスン電子とSKハイニクスの半導体生産に重大な支障が出る
    ・レジストは生もので、工場の備蓄は2週間程度しかない
    ・サムスン電子とSKハイニクスは2019年第一四半期時点の2社合計の世界シェアは、DRAMが72.6%、NANDが39.4%
    ・韓国の材料メーカーでもi線やKrF用のレジストは、既に量産に適用できるものがあるという。しかし、ArF液浸や(最短波長の)EUV用のレジストは開発できていない模様である。

    筆者の、「トランプ化した日本政府」には同意しません。

  36. きょうも曇り空 より:

    かの国のフッ化水素は、外貨準備と同じく、実際にはかなり少ない量しか持っていない可能性が高くなりましたね。

    もしかすると数週間で、半導体工場の生産業務が停止するかもしれませんね。

    そこから類推して、他国へ横流ししていた量が類推できるといいのに。

  37. 理系初老 より:

    下記のように韓国人による韓国人らしい狂った言動が続いております。世界に恥をさらして自爆して欲しいと願う私としては大いにそれを歓迎します。

    投稿日: 2019年7月6日 投稿者: sincerelee
    韓国人青年、遊びで慰安婦像にツバを吐いて日本人のふり・・そして刑事事件として立件される

    京畿道(キョンギド)のアンサンという地域で、青年4人が慰安婦像にツバを吐きました。これを見た市民が阻止すると、青年の中の一人は日本語を話しました。

    市民は「日本人が平和の少女像(慰安婦像)にツバを吐いた」と警察に通報、警察は防犯カメラなどを利用し、青年4人を見つけました。全員韓国人でした。4人は刑事立件されるとのことです。

  38. NANASHI より:

    渡邉哲也さんのツイッターでも今回の件に関して「輸出規制」「金融規制」「オフホワイト」「半導体工場増設」等会計士さんサイトと同様な情報がいろいろ飛びかっています。

    https://twitter.com/daitojimari

    どこまでの引用が問題ないか不明なんで詳細は直接見てください

    1. NANASHI より:

      自己レスです

      先の渡邉哲也さんツイッター内でリツイートされている、こたママさん が拡散希望とあるんでurlを貼ります。(内容については未精査です)

      日本が韓国に支払った巨額援助リスト(日・英版)
      物凄い量に怒りが込み上げました
      拡散お願いします
      https://twitter.com/kotamama318/status/1083094081721360384

      1. 匿名 より:

        NANASHIさま
        頭の血管が切れないようにご覧下さい。

        日本から韓国へのODA(1990まで)
        「援助内容」ー「年月日」ー「援助金額」ー「相手」
        韓国鉄道設備改良事業1966-06-08 39.6億円
        韓国漢江鉄橋復旧事業1966-06-17 3.6億円
        韓国建設機械改良事業1966-07-20 23.4億円
        韓国水利干拓および浚渫事業1966-07-20 11.88億円
        韓国海運振興事業1966-07-27 32.43億円
        韓国中小企業および機械工業育成事業?1966-07-27 54.0億円
        韓国鉄道設備改良事業(2)1967-03-23 33.65億円
        韓国輸送および荷役機械改良事業1967-06-27 9.35億円
        韓国光州市上水道事業1967-07-11 6.05億円
        韓国市外電話拡張事業1967-07-11 3.60億円
        韓国大田市上水道事業1967-07-11 5.90億円
        韓国産業機械工場拡張事業1967-07-31 10.80億円
        韓国昭陽江ダム建設事業1967-08-07 3.96億円
        韓国中小企業および機械工業育成事業1967-08-07 26.69億円
        韓国高速道路建設事業1968-06-26 10.80億円
        韓国市外電話拡張事業1968-10-30 6.48億円
        韓国昭陽江ダム建設事業1968-12-28 46.98億円
        韓国高速道路建設事業1969-04-14 18.00億円
        韓国農水産振興事業1969-06-19 8.92億円
        韓国嶺東火力発電所建設事業1969-09-01 6.41億円
        韓国清州市上水道事業1969-12-04 3.24億円
        韓国南海橋建設事業 1969-12-04 7.88億円
        韓国昭陽江ダム建設事業1970-02-04 27.01億円
        韓国市外電話拡張事業 1970-06-25 5.17億円
        韓国総合製鉄事業 1971-07-16 28.80億円 浦項綜合製鉄(株)
        韓国ソウル地下鉄建設および国鉄電化事業?1972-04-10 272.40億円
        韓国総合製鉄事業1972-05-01 107.49億円 浦項綜合製鉄(株)
        韓国商品借款商品借款等1972-09-18 77.00億円 大韓民国政府
        韓国総合製鉄事業 1973-01-16 10.87億円 浦項綜合製鉄(株)
        韓国通信施設拡張事業1973-04-23 62.00億円
        韓国漢江流域洪水予警報施設事業1973-07-20 4.62億円
        韓国商品借款1974-05-13 77.00億円 大韓民国政府
        韓国浦項総合製鉄所拡充事業1974-05-22 127.88億円
        韓国大清多目的ダム建設事業1974-12-26 118.80億円
        韓国農業総合開発事業 1974-12-26 194.40億円
        韓国浦項総合製鉄所拡充事業1975-07-30 2.25億円
        韓国北坪港建設事業1976-03-31 124.20億円
        韓国忠北線復線化事業1976-11-26 43.00億円
        韓国通信施設拡張事業1976-11-26 66.00億円
        韓国農業振興計画1977-06-10 126.00億円
        韓国超高圧送電線建設事業1977-11-28 40.00億円
        韓国忠B多目的ダム建設事業1978-01-20 140.00億円
        韓国農業振興計画 1978-01-31 60.00億円
        韓国医療施設拡充事業1978-12-25 70.00億円
        韓国農業総合開発事業1978-12-25 140.00億円 韓国電力(株)
        韓国教育施設拡充事業1980-01-18 100.00億円
        韓国国公立医療及び保健研究機関近代化事業1980-01-18 40.00億円
        韓国都市下水処理施設建設事業 1980-01-18 50.00億円 建設部,大邱市,大田市,全州市
        韓国教育施設(基礎科学分野)拡充事業1981-02-27 60.00億円
        韓国民間地域病院医療装備拡充事業1981-02-27 130.00億円
        韓国医療装備拡充事業(ソウル大学小児病院)1983-10-11 54.00億円
        韓国下水処理場建設事業(ソウル炭川)?1983-10-11 115.00億円
        韓国地方上水道拡張事業(釜山,ソウル,晋州)1983-10-11 78.00億円
        韓国陜川多目的ダム建設事業1983-10-11 204.00億円
        韓国ソウル上水道施設近代化事業1984-08-08 29.00億円
        韓国下水処理場建設事業(ソウル中浪)1984-08-08 167.00億円
        韓国下水処理場建設事業(釜山)1984-08-08 63.00億円
        韓国気象関連設備近代化事業1984-08-08 42.00億円
        韓国国立保健院安全性研究センター事業1984-08-08 24.00億円
        韓国住岩多目的ダム建設事業1984-08-08 111.00億円
        韓国大田市上水道拡張事業社会的サービス1984-08-08 22.00億円
        韓国都市廃棄物処理施設建設事業1984-08-08 4.00億円大邱市、城南市
        韓国農業水産試験研究設備近代化事業1984-08-08 33.00億円
        韓国医療施設拡充事業1985-12-20 123.00億円
        韓国下水処理場建設事業(釜山長林)1985-12-20 92.60億円
        韓国下水処理場建設事業(光州)1985-12-20 75.60億円
        韓国下水処理場建設事業(春川)1985-12-20 32.80億円
        韓国化学研究用・計量標準研究用資機材補強事業 1985-12-20 27.00億円
        韓国教育施設拡充事業1985-12-20 152.00億円
        韓国総合海洋調査船建造事業1985-12-20 41.00億円
        韓国教育施設拡充事業1987-08-18 129.11億円 文教部,国立科学館
        韓国中小企業近代化事業1987-08-18 77.50億円
        韓国農業機械化事業1987-08-18 77.50億円 全国農業協同組合中央会
        韓国廃棄物処理施設建設事業 1987-08-18 53.72億円 大邱市、城南市
        韓国酪農施設改善事業1987-08-18 38.75億円 ソウル牛乳協同組合
        韓国臨河多目的ダム建設事業 1987-08-18 69.75億円
        韓国蔚山市都市開発事業(鉄道部門)1988-06-22 44.40億円
        韓国栄山江3-1地区防潮堤事業 1988-06-22 44.40億円
        韓国下水処理場建設事業(済州・清州)1988-06-22 41.59億円
        韓国教育施設拡充事業 1988-06-22 5920億円
        韓国研究所施設拡充事業 1988-06-22 26.79億円 韓国遺伝工学,機械,電子通信,化学研究所
        韓国私立大付属病院施設拡充事業 1988-06-22 56.24億円 梨ヤ女子大学,中央大学,漢陽大学,高麗大学,東亜大学
        韓国大田上水道拡張事業 1989-08-22 14.34億円
        韓国中小企業近代化事業1989-08-22 62.00億円 国民銀行
        韓国ソウル地下鉄建設事業1990-10-31 720.00億円
        韓国医療装備拡充事業(ソウル大学校病院)1990-10-31 43.20億円
        韓国水産・商船学校練習船装備拡充事業 1990-10-31 21.60億円
        韓国中小企業近代化事業 1990-10-31 115.20億円
        韓国肉加工施設拡充事業 1990-10-31 17.28億円 畜産業協同組合中央会
        韓国配合飼料工場建設事業 1990-10-31 54.14億円 畜産業協同組合中央会
        韓国酪農施設改善事業 1990-10-31 24.48億円 畜産業協同組合中央会
        追記資料1 韓国へのODA実績累計(98年まで)
           贈    与       政府貸与
        無償資金協力  技術協力    支出総額
        累計 233.84   913.72     3,601.54
        単位は、100万ドル(約1億円)

        なお、タイド契約もありますから、すべの金額が韓国におちたものではなく、本邦に環流もしています。

        1. 匿名 より:

          韓国教育施設拡充事業 1988-06-22 5920億円は
          59.20億円

        2. J より:

          お疲れ様です。

          私と同世代、即ち1965年生まれの方々は
          覚えておいでのはずです。

          あの頃、
          NHKのこどもニュースでも取り上げられた話題です。

          一体日本はいくらのお金を
          彼の国に支払わねばならないのか…と。

    2. NANASHI より:

      新宿会計士様
      まずければ消してください

      多分引用OKかと
      上記のリツートの一部です

      https://twitter.com/Etekichi7/status/1147496981285105664

      nabe@人柱

      @Etekichi7
      フォローする @Etekichi7をフォローします
      その他
      返信先: @daitojimariさん
      これ、自分から見ると蠱毒なんです
      サムソンやSKHynixは悪くないんですよ
      多めに入れて横流ししたやつ、国内で捕まえられるよね?って最後通牒…じゃないとブラックリスト入りだよ♪
      社内?政府?それとも?あれれ?と待っていればいい…
      どこまでたどり着くか…
      シナリオ書いたやつ…エグいな(笑)

      6:26 – 2019年7月6日

  39. 還暦 より:

    初めてのしかも雑な文で投稿させていただきましたものをお取り上げいただきありがとうございます。
    これに関連しての補足データです。
    文在寅政権になってからとそれ以前のフッ化水素の輸出量のグラフがありました。明らかに文在寅政権になってから輸出量が大幅に増えています。
    https://img.kaikai.ch/img/73318/1

    ここからは推測になります。
    日本政府が「守秘義務」があり今回の「不適切な事案」の詳細を明かさない理由についてですが、米国が情報(証拠?)を押さえている可能性があるのではないでしょうか。つまり、今までの日米間の遣り取りで日本政府へ米国から圧力がかかり、実施の根回しをG20で各国に対して行ってから、今回の輸出規制が実行されたのでは、と考えることができます。そうであれば「守秘義務」の相手は米国ということになります。

    最後に参議院選挙に関連した情報として、各党の反応です。
    期待どおりの反応ですがご参考まで。
    公明党の斉藤鉄夫幹事長
    「日韓で信頼関係が崩れている。対抗措置という政府の立場を是としたい。韓国に、とるべき行動をとるよう、政府として全力を挙げるべきだ」
    日本維新の会の馬場伸幸幹事長
    「したたかな対応だ」
    立憲民主党の逢坂誠二政調会長
    「規制がどの程度の厳格性を持っているのかみえないので、いまの時点の判断はいえない」
    国民民主党の平野博文幹事長
    「政府間の対立が民間レベルの企業活動、交流活動に影響を与えることには慎重でなければならない。適切な事態収拾のためのコントロールをしっかりしてもらいたい」
    社民党の福島瑞穂副代表
    「貿易立国である日本が輸出規制をやるよりも、別の手段でやるべきだ」
    共産党の小池晃書記局長
    「愚かな対応だ」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-00000599-san-pol

    1. 還暦 より:

      韓国への輸出規制による影響を考えてみたいと思います。
      今回の規制で最も影響の大きいのはDRAMとNANDフラッシュです。この二つを生産している韓国企業はサムソンとSKハイニクスの二社です。この二社のシェアは非常に大きく、DRAMは約70%、NANDフラッシュは50%近くにも上ります。
      DRAM
      https://rpr.c.yimg.jp/im_siggEhEpj8tacUQBQ3YgRi8I1w—x537-n1/amd/20180607-00086088-roupeiro-000-4-view.png
      NANDフラッシュ
      http://www.knak.jp/blog-data/NAND-share.jpg
      韓国の半導体メーカーの生産が止まった場合、短期的にはこれら二つのメモリーの供給が急減します。しかし、現在これらはだぶついて価格が大きく下がって生産調整が必要な状況にあります。これを解消するにはどこかが減産に踏み切る必要があるわけですが、今回の規制で韓国の2社がババを引いたような状況になります。そうすると儲かるのは何処でしょうか、そう残りの会社です。つまり、マイクロン、ウェスタンデジタル、東芝メモリーです。
      ということは、アメリカと日本にとって今回の規制の影響は自国の半導体産業のシェアを伸ばすための絶好の機会になるわけです。どういうわけか、マイクロンの広島工場の拡張が竣工し、東芝も新規工場の建設に着手している状況です。これって、制裁の情報が漏れていたのでは?、と想像せざる得ません。
      それからもう一つ、韓国はファーウェイへの制裁に消極的で部品の供給をメーカーに任せるとしていました。今回の規制で韓国の半導体製造が止まれば、ファーウェイへの半導体の輸出もままならなくなります。
      つまり、米国にとって今回の規制は大きなメリットを生むわけです。韓国は米国に日本の規制の解決のための仲裁を頼み込もうとしているようですが、この状況で米国が仲裁に乗り出すことはないと考えられます。

      1. 還暦 より:

        自己レスです。

        アメリカがイランの件でIAEAに緊急会合を要請したそうです。
        https://twitter.com/afp/status/1147172113020854273?s=21  (英文)

        フッ化水素の規制とタイミングが合いすぎているような気がします。

    2. 猫足らず より:

      還暦様

      文在寅政権になったあたりから半導体のスーパーサイクルに突入し市場規模が急拡大しています。
      https://toyokeizai.net/articles/-/251184
      フッ化水素の出荷量が同調するのは自然なことと思います。

      このスーパーサイクルが、文在寅政権の経済(破壊)政策の被害を緩和していたと私は思います。なお、スーパーサイクルはもう終わったとか、また今年度末には盛り返すとか色々言われています

      1. 還暦 より:

        猫足らず様、

        ご指摘ありがとうございます。確かにフッ化水素の消費が増える理由として半導体のスーパーサイクルは十分な理由です。
        しかし日本が韓国のフッ化水素の消費について問題視しているという事実もあります。
        下でNANASHI様が指摘されております。(2019/07/06 at 22:59)
        この点からも、私の推測は成り立つのではと考えております。寧ろこのご指摘のほうが重要だと思っております。
        『【対韓輸出】小野寺氏「制限したが禁輸ではない。今まで韓国企業が“100欲しい”と言ったら100渡してた。しかし使うのは70位で残りの用途の返答なかった」

        https://snjpn.net/archives/142132』NANASHI様書き込みより引用。

        1. 猫足らず より:

          還暦様

          なる程、具体的な数字の情報が出てきましたね。
          用途不明なフッ化水素は間違いなさそうですね。

  40. 匿名 より:

    崔碩栄
    ‏@Che_SYoung

    韓国激震!

    半導体問題とか言ってる場合ではない

    文大統領、謎の大阪G20

    1日目
    ①デジタル経済会議→代打で副総理が出席
    ②午後の会議、空席。終了10分前に参加

    2日目
    ③女性問題:不参
    ④最後の会議:代打で副総理が出席

    いったい文大統領はどこで何をしてたのか?

    https://www.youtube.com/watch?time_continue=60&v=KWcAHQ-weoc
    https://twitter.com/Che_SYoung/status/1147159386302795781

    1. NANASHI より:

      匿名様

      テレ東が冷たいyou-tubeを上げてます。

      『G20 文大統領 大阪で何してる』
      https://snjpn.net/archives/142132

      上述会議時間との突き合わせが必要です

      1. NANASHI より:

        すみません

        URLが同時エントリしたのと重なりました(¯―¯٥)

        https://www.youtube.com/watch?v=b_R6fX608D4

      2. 匿名 より:

        文さんは認知症じゃないですかね?
        いつも妙にニコニコしてます
        事態が理解できなくなってるんじゃないですかね?

  41. NANASHI より:

    小野寺さん オコオコです

    【対韓輸出】小野寺氏「制限したが禁輸ではない。今まで韓国企業が“100欲しい”と言ったら100渡してた。しかし使うのは70位で残りの用途の返答なかった」

    https://snjpn.net/archives/142132

  42. 名無しA より:

    還暦様のデータを捕捉します。

    1.日本から韓国へのフッ化水素 輸出量
      https://pbs.twimg.com/media/D-s7v1hUcAE6EYb.jpg

      2017年 1900t/M → 2019年 3300t/M (△73%)

    2.DRAM生産能力
      https://news.mynavi.jp/photo/article/20190110-754098/images/001l.jpg

      2017年 1180K/M → 2019年 1300K/M (△10%)

    生産能力比例で考えると2019年の必要量は 2100t/M程度のはず。
    3300t/Mは多すぎる。差分の1200t/Mが小野寺さんが言ってた
    行方不明分かと、割合にして35%ほど。「100のうち30くらいが
    行方不明」との氏の発言とおおよそ符合すると思います。

  43. 今日の挑戦人 より:

    「日本製品不買運動」を伝える韓国テレビ局のカメラは日本メーカー製
    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5765&&country=1&&p=2

    【生物テロ】レクサスにキムチがぶっかけられる【キムチテロ】
    https://www.insight.co.kr/news/235621

    駐日韓国大使館「『不適切な』内容とは何なのか教えて欲しい」経済産業省…拒絶
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/06/2019070680006.html

    韓日間の感情悪化「世界平和を切実に希望する」と言った天皇の介入を促す!
    http://breaknews.com/sub_read.html?uid=666066

    少女像に唾を吐いた日本人を逮捕 (後に正真正銘の韓国人と判明)
    https://n.news.naver.com/article/001/0010936337

  44. 匿名 より:

    昨年のレーダー照射事件みたいに日本海あたりで、海自と韓国海軍の一触即発あるかも

  45. 昼 行燈 より:

    別サイトからのつい最近の拾い物で、記憶も曖昧で説得力に欠けますが、次のような内容の書き込みが有りました。

    例の3品目の材料は、確かに日本のメーカーが高いシェアを取っている。
    しかし、それらのメーカーは海外でも製造していて、その国からの輸出については、日本の国内法である外為法の適用を受けないため、言わば、ザルになっている。
    だから、迂回でも横流しでもなく、南朝鮮は、堂々と例の3品目を手に入れることが出来るのではないか。

    これが事実ならば、日本にとっては痛手になるのですが、政府は想定内なんでしょうか。

    1. 還暦 より:

      昼 行燈様、

      結論から言いますと、同じ材料でも日本製から他国の製品に変えるのは非常に困難で長期の調整を必要とします。

      理由:
      半導体プロセスというのは非常に微妙なバランスで成り立っており、人の動きや物の流れる道が少し変わっただけでも影響を受けます。そのような微妙なプロセスにおいて使用する材料の成分が僅かに変わっただけでも不良率が激増してしまうのですよ。半導体製造プロセスで材料を変えるということは、ゼロから全てのバラメーターを調整しなおすことに近いぐらいの膨大な作業を必要とします。それは長期間掛かる上に、その間製造が止まるわけですから、影響は非常に大きなものとなります。
      最悪の場合、材料の違いの所為でパラメータを調整できずに製造が不可能になる場合もあります。日本の材料は純度が極めて高いので、他の国の製品に置き換えると影響が非常に大きく置き換えが難しいのです。

      1. 匿名 より:

        還暦さんの解説でよくわかりました
        日本の匠はすごいんですなぁ

      2. チキンサラダ より:

        還暦様、
        大変わかりやすい解説、有難うございます。
        ところで、別スレで韓国メーカーが半導体製造工場を海外に移転したら問題ないのではないか、という話題が出ました。
        それだけ繊細な製造プロセスとなると、製造装置や施設を海外に輸送して再度セッティングするには相当な費用と時間と手間がかかりそうですが、そのあたり御存知のことがあれば是非ご教授下さい。

        1. カズ より:

          あんまり参考にはならないかもですが、

          EE Times Japan 2019年04月12日 09時30分 公開
          https://eetimes.jp/ee/articles/1904/12/news024_4.html

          >半導体工場を止めたらどうなる?
          >装置の立ち上げも大変
          >半導体工場を停止するべきではない

          *別稿では、「稼働復旧のためのノウハウは蓄積されているため生産ラインの休止に問題は無い」旨の企業コメントもあった気がするのですが、継続稼働してる生産ラインを止めたり移転したりすると再稼働ために時間と手間が必要になることには違いないんでしょうね。

          *製造装置の自己メンテナンスが行き届かない場合には、休止後の再稼働自体が困難だったりするのかもですね。

        2. 還暦 より:

          半導体工場の移転ですが、当然時間も資金も掛かります。しかし、以前に稼動していた実績のある同じ装置、同じ材料、同じ環境をそろえることでパラメーターの調整は非常に楽になります。
          十年ほど前の情報になりますが、インテルが最新プロセスの最初の工場を稼動させた後に、別の場所に同じプロセスの工場を建築するとき、廊下の長さやトイレの位置まで最初の工場と同じにそろえたそうです。同じものが使えるのであれば資金と時間をつぎ込むことで移転は可能です。

      3. 昼 行燈 より:

        還暦 さん
        丁寧で詳細なご解説を頂いて、胸のつかえが取れて、安心しました。どうも有り難うございます。

        そんな微妙なバランスが必要なプロセスを、ケンチャナヨなあの人達が簡単に真似る事は、ほぼ永遠に不可能なようですね。例え、日本人技術者を少しばかり盗み出しても、ダメなようで。

        ミネラルウォーターの「奥大山」が品切れだから、「南アルプス」ですませる、と言うわけには行かないんですね😅。

  46. 心配性 より:

    歴史に学ぶとすると、日本の首相は警備に十分注意が必要では。
    思いのほか、彼の地では早く在庫切れしそうな雰囲気もありますし。

    ま、考えすぎかもしれませんが。

  47. ななよん より:

    貿易量で見る韓国半導体産業の日本依存度
    JETRO ビジネス短信 2019.7.4
    https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/07/76be05629342286c.html

    3素材 韓国の輸入先シェア
    レジスト  日本から91.9%
    フッ化水素 日本から43.9%
    ポリイミド 日本から93.7%

    3素材 日本の輸出先トップとシェアは
    レジスト  米国へ21.8%
    (韓国は4位で11.6%)
    フッ化水素 韓国へ85.9%
    ポリイミド 中国へ36.3%
    (韓国は2位で22.5%)

    1.中国も台湾も非ホワイト国だが、しっかり貿易管理を行っているからこそ、3素材が輸入出来ている。韓国は自らの貿易管理体制を明らかにし、輸入した3素材の最終仕向地、数量、使用実態等を公表することから始めねばならない。

    2.素材が重要だとか韓国でも15年ぐらい前からとなえていたけど、結局できないし、やらないのは、国民性とか国の方向性の問題なのか。フッ化水素はサムスンが挑戦したけど事故って地元からも反対運動があって、放棄したと覚えています。

    3.有名なコピペ「歴史をつくる」になぞらえれば
    日本人:プラモデルをつくる
    韓国人:プラモデルをつくる
    日本ではタミヤやハセガワですね。(近頃マカオのメーカーが躍進して来ています。)
    モノ造りの文化・思考・感覚が異次元のようです。

    還暦さま、単なる数量ではなく品質からの視点、目からうろこ、です。

  48. 千葉の飲んだくれ より:

    心配性のおばさん 様

    ご質問、ありがとうございました。
    また、返信が遅くなり、申し訳ございません。本返信を見つけて頂ければ幸いと思います。

    外為法の規制品目に関しては、会計士様も指摘する「人、モノ、金」に加え情報に関しても、規制が存在します。
    注)情報とは電子情報も含め、例えば図面や3Dデータなどは、最近電子メールでやり取りされる。サムソンに自身を売込みたい人は、履歴書として、提出するケースもある様に聞いていました。
    (過去形は、最近、サムソンは日本から取る技術は無くなったとして、技術収奪機関である日本に作ったサムソン研究所を縮小しているとの事)

    しかし、ご指摘の通り、自動車も含む民生分野では、非常にルーズで、ほぼ野放図状態です。
    問題は、民生品の高度化と電子化で、軍需用途との境界が曖昧化している事と考えます。さらに、第4次産業革命と言われる通り、次世代商品が大きな変革を迎えた事も大きなファクターと考えます。

    国家として守るべきKey Technologyが、揺らいでいる査証が、東芝の半導体部門の売却先選定の事例です。http://wedge.ismedia.jp/articles/-/9560?page=3

    プライムニュースで、小野寺前防衛大臣も、今後の課題として発言された通りです。
    職業選択の自由と国家としての利益のバランスの取り方、難しい問題と思います。
    西側自由資本主義陣営の一員としての日本の戦略が、世界的に注目される中、英断が必要な時期に差し掛かっている様に考えます。(従って、上記の東芝問題を取り上げた記事の内容には、「短期的利益」より中長期国家ビジョンが優先されるべきと考え、反対の意見をもっています。

    もう1つのカーボン繊維(CF)について、お答えします。
    CFは大きくPAN系とピッチ系に分類されます。十数年前までは全てのCFが外為法規制対象品でしたが、改定され、現在では高い弾性率のピッチ系のみになっています。東レの技術はPAN系であり、規制対象外です。しかしながら、上記の東芝半導体事例と同様、技術流出の観点で、今後は何らかの制限を加え、日本国内産業の育成の視点で考えるべきものと、個人的には思います。

    1. 墺を見倣え より:

      > 日本から取る技術は無くなったとして、技術収奪機関である日本に作ったサムソン研究所を縮小しているとの事

      今回の件、仮に「温度・圧力・濃度・触媒・時間等のパラメータを最適化するには、長期間の真面目な研究積み重ねが必要」だとして、逆にそういうのは「答えがバレてしまったら、あっと言う間」である可能性が高そうで心配してます。

      韓国政府が半導体関連事業に年1兆ウォンの投資をするそうですが、
      https://www.msn.com/ja-jp/money/news/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%80%81%E5%8D%8A%E5%B0%8E%E4%BD%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AB9%E7%99%BE%E5%84%84%E5%86%86%E6%8A%95%E8%B3%87-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%BC%B8%E5%87%BA%E8%A6%8F%E5%88%B6%E5%8F%97%E3%81%91/ar-AADLBC1#page=2

      「知財を盗んで来た者に1兆ウォンの報奨金を与える」とは表向き言えないので、その婉曲な表現なのカモ知れません。

      韓国が急にこれらの高純度品を内製し始めたりする事態に至らぬ事を、祈ってます。
      知財防衛体制は整っているのであろうか?

  49. NANASHI より:

    昨日の朝の段階記事なんで情報が不十分なタイミングで書かれた可能性は否めませんか、ビジネス専門サイトの記事がATM同様というのはいかがなものかと

    輸出規制強化で「韓国半導体」は大打撃なのか
    対象品目狭く、抜け穴もあって影響は限定的

    https://toyokeizai.net/articles/-/29083

    要するに、今回の輸出規制は「建前上は対韓制裁を目的としたものではなく、韓国経済に打撃を与える意図も実質的な効果もない」ということのようだ。

    >参院選を前に対韓強硬策という「ポーズ」を打ち出した安倍政権。現時点で大きな影響がないにしても、対象品目を拡大したり、審査が長期化したりすれば日本企業にとっても悪影響が出る恐れがある。ある業界関係者は、「半導体業界には強い政治力がない。だから、こういったときに利用されてしまう」とぼやいている。

  50. NANASHI より:

    URLのコピペでミスりました

    https://toyokeizai.net/articles/-/290833

  51. くるっと より:

    どうにも韓国へのフッ化水素輸出量のソースが出てこないんで怪しんで調べてみたのですが、財務省の貿易統計で調べられますね
    http://www.customs.go.jp/toukei/info/index.htm
    ここの「統計品別表」を開いて、フッ化水素のコード281111で検索するだけです
    確かに文政権になった辺りから増えています。ピーク時で従来の倍くらいですね

    ただ、半導体の高度化によって使用量が増えたのではないかとの推測も出ています
    https://twitter.com/usaminoriya/status/1147540644837019648

    実際、北やイランに横流しするにしても千トン単位になるとは考えにくいので。
    イランのウラン貯蔵量が数百キロ単位ですから

  52. 七味 より:

    「もえるあじあ」さんに「日本から韓国へのフッ化水素輸出量」って記事があったけど、とっても増えてるのです
    で、ここんとこ韓国の輸出管理の担当者との連絡がとれなくなってるってのもあったのです♪

    とすると、NANASHIさんがコメントで書いてた
    >2019年7月9〜11日にワシントンDCで第32回輸出管理年次会議を開催が開かれます
    って会議で、日本は吊し上げにあうんじゃないでしょうか?

    (#^ω^) 例の件どうなってる?
    :(;゙゚’ω゚’): 個別許可にしたし、ホワイト国外す手続き中です
    (*`Д´*) 遅いわボケ!!

    日韓の報復合戦とか言ってる場合じゃないような・・・

  53. くるっと より:

    コメント欄を見たらこのようなデータがあるのですね
    https://pbs.twimg.com/media/D-s7v1hUcAE6EYb.jpg
    これで確信しました。輸入量の増加自体は横流しの有無とは無関係だと

    グラフによると数値は6ヶ月移動平均
    ということは、文政権になったことで増加したという話が正しいのであれば
    グラフは就任後6ヶ月してから上向くはずです

    ところが実際は前政権の頃には既に増加が始まっている
    であれば文政権が横流ししようとしまいと
    韓国半導体産業の生産上の都合で既に増加していたのでしょう

    1. 匿名 より:

      6か月移動平均について
      分かりやすくするために、最大限単純化すると

      月ごとの数量
      ~6月 10/月、7月~ 20/月 の場合、

      6か月移動平均は、
      ~6月 10、7月 12、8月 13、9月 15、10月 17、11月 18、12月以降 20 となります。

      わりとすぐに反応するものなんですよ。

      後、パククネさんの終わりのころは、、、、左派が実権を握りかけていたのではないかな。

    2. ヒカゲ より:

      半導体はここ数年スーパーサイクルと呼ばれる、大増産の時期でしたので、韓国がフッ化水素の輸入を増やしてきたのは当然なんです。
      ただし、スーパーサイクルが18年上期で終了しており、18年下期からは半導体メーカー各社は減産しています。在庫が積み上がっており、製品販売単価は半額になっているくらいの大減産です。
      なのに、韓国のフッ化水素輸入量が高止まりしている点がオカシイんですよね。

  54. 千葉の飲んだくれ より:

    心配性のおばさん 様

    ご質問、ありがとうございました。また、返信が遅くなり、申し訳ございません。下記の回答を見付けて頂ければ幸いす。。

    明確に軍需用途に転用の恐れがある技術の場合、技術だけでなく、人材の流出をも阻止するために、外為法が存在し、強烈な縛りが存在します。

    人材の流出が問題になった分野は、家電商品、VRT、プリンターなどの民生商品の方々で、民生分野ゆえに制約も出来ず、野放図の状態です。

    しかし、民生機器の進化と電子化により、軍需用途との端境が曖昧のなり、従来の様に民生だからと言って野放図に放置出来ない分野が出現した事に問題があると考えます。
    最近ですと、東芝の半導体事業の売却先探し問題が代表的事例で、下記のURLをご確認下さい。http://wedge.ismedia.jp/articles/-/9560

    世界的な第4次産業革命が進行している現実の中、日本の長期的国家ビジョンの実現に向け、外為法の対象品目&技術の定義を変更しなければならない時代だと考えます。且つ、外為法を厳格に運営して、国家資本主義(小生は韓国もこの範疇に入ると思っています)と戦う事が、日本の世界に対する責務と思うのですが、如何でしょうか? 当然、人材の流出に関しても、職業選択の自由という権利より、上位の義務とすべきと考えます。

    東レのカーボン繊維(CF)について、補足致します。
    CFは大別して、PAN系とピッチ系に大別されます。十数年前までは、全てのCFが外為法対象でしたが、改定により、剛性の高いピッチ系のみに絞られています。東レは残念ながらピッチ系CFの製造技術を持っていません。装置産業であり、技術はブラックボックスで守られているとはいえ、東レの韓国CF工場については、小生も不満が有ります。理由は、上述した通りです。

  55. 千葉の飲んだくれ より:

    心配性のおばさん 様

    追伸:
    下記の通り、人材流出は、高額報酬で釣られた方々だけではない事をご理解下さい。
    最近では、日本も随分解消されたようですが、下記のような技術者の再雇用先の確保も、重要な日本の課題と思います。

    1.サムソン
    横浜と大阪にサムソン研究所という日本の技術の収奪機関を持っています。ここに、日本の技術者が沢山再小職していました。過去形は、サムソンは日本から奪う技術は無くなったとして、規模を縮小していると聞いているからです。
    ここで、働く日本人は、高額報酬でヘッドハンティングされた方ばかりでなく、前の会社をリストラされた方々も多く存在します。

    これまでの境遇もさることながら、もっと悲惨な事は、ノーハウの泉が枯れてしまうと、サムソンがら追い出され、多くの技術者は2-3年で用済みにされてしまう事です。

    2.ファームウェア
    今、話題のファームウェアも横浜に研究所をもっています。数年前、ここにもソニーのPC事業からの撤退で会社を追われた技術者が沢山います。彼らは再就職後、自身の民生機器としてのPCで培った技術を使い、通信基地局の開発設計を行っていました。軍需用途ではありませんが、本人の意思とは関係なく、中国の5G市場での覇権戦略に加担されられた訳です。

    1. 心配性のおばさん より:

      千葉の飲んだくれ様 ひどい・・(泣)

      一般主婦のおばさんに、こんな難しいことわかるわけありませんのに・・

      >人材流出は、高額報酬で釣られた方々だけではない事をご理解下さい。

      私も、今は昔ですが、技術職として勤めておりました記憶(笑)もあり、バブル崩壊、リーマンショックを経験し、惑乱した経営者が無思慮に多くの技術者を解雇した現場にもおりました。当時の経営陣に「会社を支えているのは誰だと思っているのですか!」と糾弾したものです。
      その際、それを契機と見た中国や韓国の企業が、先を争うように日本の技術(者)を買いあさっておりました。知人にも妻子を養うため、止む得ず大陸に単身渡った人物もおります。

      さて、企業経営者の無能を責めるだけでは問題解決にはつながりません。グローバル経済の大きな波を一国の政府やましてや企業が防ぎきることは難しい。
      私は、社会的システムが必要だと考えております。全ての技術にというのは、最初はムリとしても、軍事転用可能な物資の技術者は、企業経営が傾いた際には、同種企業への転職を受け入れることを義務づける。
      受け入れ先の企業経営のこともあるので、送り出し企業の方にペナルティとして、転職する技術者一人一人に持参金をつけさせます。
      送り出し企業の最後の灰までも出させます。日本のいう国は技術で食べてきました。技術を殺して事務方が生き残ってはいけません。事務方の人々には、ひどいことを言っているのは承知です。繰り返しますが、日本のいう国は技術で食べてきました。技術を殺して事務方が生き残ってはいけません。現在の日本の衰退はそのためです。

  56. 匿名希望 より:

    いつもありがとうございます。
    今回の厳格化措置について少々気になりますのでお伺いしたく書き込みます。
    それはこの措置は日本の意思ではないのではないかということです。
    これまでの日本やり方から考えて、これほど厳しい措置をとれるのか。いろんな意味で親韓勢力が強力ですしね。
    横流しの事実をつかんだアメリカが日本に指示した。イスラエル、ヨーロッパも噛んでいるでしょう。
    従わなければ日本もグルと見なすと言うことではないのか。そしてこれは南鮮に対する警告であり、次は制裁という流れなのではないか。そうであれば日本独自の制裁など夢のまた夢であり、相変わらず南鮮に好き放題にやられる将来しか見えない。きわめて不愉快な構図。と言う者です。
    ご教示よろしくお願いします。

  57. 千葉の飲んだくれ より:

    匿名希望 様

    小生も同じ意見です。
    プライムニュースでも、真田教授が発言していた通り、日本とアメリカは連携していると考えるのが筋です。
    もっと仮説を飛躍させれば、遠因として、自由資本主義VS国家資本主義の争いが有るように思います。
    自由資本主義陣営にとって、韓国政府及び半導体生産企業の態度が曖昧であり、「Show the flag」の第一弾ではと想像します。
    最近のサムソンをめぐる世界的な動きと連携した一撃の様に思います。

  58. 三方 より:

    振り返ってみると今回の規制措置は色々な効果を含んでいて面白いですね。

    ・米朝会談での文大統領の功績(?)を打ち消す衝撃を与える(狙ったんでしょうか?)
    ・反日ムードが高まって反日派の文大統領を後押し(延命)
    ・反日ムードが高まっているので謝ることはできない

    文大統領にとどめは刺ささないけどチェックメイト状態に押し込んでいく、
    日本らしい陰険(褒め言葉)な手に見えてきます。

  59. NANASHI より:

    書き込みペースをを自粛しようかなと思いましたが、楽韓さんを見ていたら、以下のようなコメントが載ってたんで紹介します。

    本ブログのコメントで理系初老様 などが
    「イ・ジェヨン三星電子副会長が早ければ7日、日本を訪問し、現地の経済人たちと会って…」との引用をされていますが、そんなことをするくらいならば以下の手順を踏めばいいのにと思います

    そもそもできるくらいなら7/1の発表時点で実施していたはずですが…

    http://rakukan.net/article/467753604.htmlのコメントです
    Nanashi has No Name 2019年07月07日 18:10

    もし、サムソンとSKが本当に、北朝鮮に密輸をしていなかったのであれば、過去の需要分について、きちんと、製品の製造に使った旨の証拠を出すべきですね。

    自分がサムソンの役員なら、電子メールでも、なんでも経済産業省が求める資料は提出して、北朝鮮への密輸をしていないことを証明して、許可を出します。

    また、社内規程類やマニュアル等を提出し、制裁対応の法令遵守体制が整っていることを説明いたします。

    なお、過去に、贈収賄で有罪判決を受けている副社長は、更迭しないと、コンプラ体制が整っているとの説明が、つかないと思いますので、私が、サムソンの会長なら、「申し訳ないが」といって、交代してもらいます。裏でアドバイス等をしてもらう程度で済ませ、経営陣からははずします。

    あまりに、コンプラ問題が多すぎるので、サムソンも、SKも、コンプラ体制、ガバナンス態勢はしっかりした方がいいと思います。

    そうすれば、許可も出ると思います。

    日本政府は、きちんとした対応を取れば、許可を出すといっています。

    日本政府は、韓国政府と違って、いったことはやってきているという実績があります。

    禁輸措置だなどという毎日新聞などのフェークニュースに踊らされてはいけません。

    徴用工措置の対抗措置であれば、徴用工の問題について、韓国政府が、全額三菱重工等に立て替え払いしないと、禁輸措置となるはずですが、徴用工の問題を解決しないと輸出しないなどと日本政府は説明していません。

    毎日新聞や、朝日新聞は、日韓の対立をあおって、新聞の売上部数とページビューを稼ぎたいだけなのです。日韓の対立をフェークニュースであおればあおるほど、自分たちのメディアとしての信頼が失われるとも知らずに焼き畑農業をしているのです。

  60. NANASHI より:

    自粛するといっておきながら連投します。

    「イ・ジェヨン三星電子副会長が早ければ7日、日本を訪問し、現地の経済人たちと会って…」ですが、
    上の書き込みとは異なり、輸出規制じゃなかった 本来の申請運用に戻された物資をなんとか手配したいとの思いでしょうが、安全保障貿易制度の仲介貿易規制で思いっきり網を貼られています。

    https://www.meti.go.jp/policy/anpo/anpo05.html

    迂回輸出をしようものなら、その企業は数ヶ月~数年に渡って全貨物の出荷停止もあるようです
    http://www.cistec.or.jp/export/ihanjirei/fuseiyusyutu_jiken.pdf

    また、技術移転もオフホワイトとなれば完全制約がかかります。(教育すらNG)
    ってことは7月中ならフリーパス????

  61. 昼 行燈 より:

    日経新聞ネット版の2019/07/07/17:38現在の記事に次の項目があります。

    タイトル
    「サムスン、取引先と対応協議へ 対韓輸出規制で」
    この記事中に次の件が記載されています。

    記事抜粋
    「サムスングループを事実上率いる李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が7日、日本に出向いたことが分かった。生産への影響を避けるため取引先企業の幹部に会い、日本以外の工場から韓国への出荷などを要請するもようだ。」

    この記事によれば、日本以外の工場の製品が、日本国内製の物との代替利用が、それ程問題なく可能であると考えられる、と解釈できます。

    ところが、このブログの中で、還暦さんが、2019/07/07 at 00:48 で書かれた次のご投稿内容では、

    「昼 行燈様、
    結論から言いますと、同じ材料でも日本製から他国の製品に変えるのは非常に困難で長期の調整を必要とします。」

    とあり、上の日経新聞の記事とは、どうも整合性が取れないようです。

    これは、サムスンの副会長の著しい認識不足だ、と考えて良いのでしょうか?
    今一度、皆さんのお知恵をお借りしたいので、よろしくお願いします。

  62. 理系初老 より:

    ぼちぼち民間による世論調査が出てきました。

    下記は偏向報道が多いとはいえ、韓国の世論調査(1000人で回答率数%以下とか)よりはまともと思われるTBS系です。

    「政府が、韓国に対し半導体の製造に必要な材料の輸出規制を強化したことについて、「妥当」と考える人が6割近くに上ることがJNNの世論調査でわかりました」

  63. NANASHI より:

    イラン石油相、「型破り」な方法で原油販売し制裁迂回 詳細は不明
    https://www.afpbb.com/articles/-/3229128?cx_part=logly

    >6月9日 AFP】イランのビージャンナムダル・ザンギャネ(Bijan Namdar Zanganeh)石油相は8日に公開されたインタビューで、同国は「型破りな」手段を用いて原油の販売を継続し、米国による制裁を迂回(うかい)していると述べた。

     イラン石油省傘下のシャナ通信(SHANA)によると同相は、「わが国は非公式な、もしくは型破りな販売を行っているが、いずれも秘密だ。米国が知ればたちどころに止めるだろう」と語った。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。