いまや北朝鮮以下の韓国 会談見送りは「マネージ」の一環?

昨日の夕方から今朝にかけ、韓国メディア各社が相次いで、「大阪G20での日韓首脳会談が見送られる」と報じました。個人的には「そんなに大騒ぎする問題なのかな?」という疑問もありますが、それでも、鳩が豆鉄砲を食ったような韓国メディアの反応を見ていると、韓国側で日韓関係悪化に関する本当の理由がまったく理解されていないという点に絶望感を覚えます。ただ、そもそも論として、なぜ安倍総理は韓国との会談を見送るかについても、その理由を考察しておく価値はありそうです。

日韓首脳会談見送り

韓国メディア、いっせいに「日韓首脳会談見送り」

韓国メディア各社が昨日夕方から今朝にかけ、今週末の大阪G20サミットでは「日韓首脳会談が開かれないことが確定した」と大きく報じています。ここでは、聯合ニュース、朝鮮日報、中央日報などの報道を紹介しておきましょう。

調べた限り、「日韓首脳会談が開催されない」と報じたのは、おそらく次の聯合ニュースが初めてです。

G20期間中の韓日首脳会談「開催されない」=韓国大統領府(2019.06.25 15:43付 聯合ニュース日本語版より)

聯合ニュースは昨日夕方時点で、韓国大統領府高官が記者団からの質問に対し、「我々は常に会う準備ができているが、日本は準備が出来ていないようだ」と述べた、と報じました。

聯合ニュースはまた、「日本側から会談開催の提案があったのか」という質問に対し、この政府高官は「日本からの提案はなかった。われわれは会う準備ができていると伝えたが、(日本から)何の反応もなかった」と答えた、と報じています。

これに続き、今度は朝鮮日報が昨日の夜、次の記事を配信しました。

G20大阪:韓日首脳会談ついに見送りへ(2019/06/25 22:02付 朝鮮日報日本語版より)

「ついに見送り」というのも大仰ですが、朝鮮日報の記事ではこれについて、

韓日関係の修復を目指し米国務省まで巻き込んで関係改善への努力を強調してきたが、日本が主催する国際的な外交行事で、自然に行われるべき韓日首脳会談までもが開催されないという最悪の状況を迎えた」(※下線部は引用者による加工)

などと表現。そのうえで、米国務省の高官の発言や、いわゆる「1+1基金構想」(※)などに触れたうえで、文在寅(ぶん・ざいいん)大統領が中国・ロシア・カナダ・インドネシアの4ヵ国との首脳会談、インド・オランダ・アルゼンチンとの略式会談に臨む予定だ、などとしています。

(※「1+1基金構想」とは、韓国政府が唐突に出してきた、自称元徴用工らを救済する目的で、日韓両国企業がカネを出すという提案のこと。詳しくは本稿の後半にも出て来ます。)

そして中央日報は今朝、次の2本の記事を配信しています。

大阪G20サミット韓日首脳会談、結局不発に…「日本の準備ができていない」(2019年06月26日06時48分付 中央日報日本語版より)
【社説】白紙化した韓日首脳会談、早期実現を(2019年06月26日07時38分付 中央日報日本語版より)

中央日報も、最初の記事ではこれらと同じ話題に触れたうえで、韓国大統領府関係者が「日本側の強硬な立場は参議院選挙と関連しているものと分析している」、などと報じています。

そのうえで、2本目の記事(社説)では、日韓首脳会談白紙化を巡り、「両国指導者と政府は道義的責任を負わなければならない」などと述べているのですが、日韓関係悪化の責任が一方的に韓国側にあることを踏まえるならば、この社説自体、もはや論評にすら値しません。

韓国メディアの過剰反応が意味するもの

正直、これらの報道を眺めていると、客観的な情報に新聞社や韓国大統領府による主観的で奇妙な分析が付け加えられている点には辟易してしまいますが、それでも、韓国側が「日韓首脳会談見送り」に相当なショックを受けていることだけは間違いありません。

ただ、冷静に考えてみると、日本側(少なくとも首相官邸サイド)はこれまで、「今年のG20で日韓首脳会談をやる」と発言したことはありませんし、それどころか日本政府側はメディアなどを通じて「首脳会談見送り」を示唆して来ましたので、今回の話題自体に、特段の新鮮味は感じられません。

むしろ、今回の韓国メディアの反応は、韓国側で「日韓首脳会談が行われるかもしれない」、あるいは「日韓首脳会談が行われるべきだ」という認識が強すぎたことの反動という側面があるのではないでしょうか。

これまでも当ウェブサイトでは繰り返し指摘して来ましたが、韓国メディアの報道を見ていると、日韓関係をここまで破壊したことの根本的な原因(というよりも、日本が国を挙げて韓国に困惑している理由)について、まったく理解していないように思えてならないのです。

日本人に読者にとっては当然のことかもしれませんが、日本が韓国に対して困惑している理由は、大きく2点あります。

1つ目は、「いつまで経っても歴史問題を持ち出すこと」です。

これは今に始まったものではありませんが、それでも、戦後70年を過ぎたあたりから韓国の対日攻撃が激しくなり、とくに昨年秋口の旭日旗騒動(『旭日旗騒動と観艦式の振り返り「全世界に恥をさらした韓国」』参照)以降、韓国の反日が常軌を逸していると日本人が感じる出来事が相次いでいます。

旭日旗騒動と観艦式の振り返り「全世界に恥をさらした韓国」

そして、2つ目は、「日本を貶めるためなら、平気で約束を破り、ウソをつく」という態度です。

ウソツキ瀬戸際外交を続ける詐欺国家・韓国とどう対峙するか』などでも触れましたが、昨年12月20日のレーダー照射事件とそれに伴う韓国政府の見え透いたウソ、あるいは国際社会で日本を貶める態度に、多くの日本人は困惑し、なかには韓国に対して強い怒りを抱く人も多数出現しているのです。

ウソツキ瀬戸際外交を続ける詐欺国家・韓国とどう対峙するか

つまり、韓国とは「過去の問題をいつまでも蒸し返す」国であるとともに、「ウソをつき、約束を破る」国であることに対し、いい加減、日本の国民感情が耐えられなくなっているのではないでしょうか。

なぜ見送るのか

安倍総理、昨年秋以降は文在寅氏と会談せず

その一方で、もう1つ整理しておかねばならない点があります。

それは、「なぜ日本政府(というよりも安倍総理)が韓国との首脳会談を見送るのか」、という論点です。

実は、安倍総理は文在寅氏と、もう1年近く、首脳会談を行っていません。外務省のホームページによれば、安倍総理が最後に文在寅氏と会談を行ったのは昨年9月25日のことですが、外務省のページ上、それ以降に日韓首脳会談が行われたという情報は確認できません。

昨年秋口以降に限っても、少なくともASEM、APEC、アルゼンチンG20など、さまざまな国際会議の機会がありましたし、その気になれば会談の設営などする機会はいくらでもあったはずです。それなのに、公式会談はすくなくとも1回も行われていません。

また、次の日経電子版の記事によれば、昨年11月17日、安倍総理はAPEC首脳会談で訪問したパプアニューギニアで文在寅氏と「立ち話」をしたそうですが、これはあくまでも「立ち話」であって、日韓首脳会談ではありません。

安倍首相が韓国大統領と立ち話 中国国家主席とも(2018/11/17 23:37付 日本経済新聞電子版より)

考えてみれば、これは非常に不思議なことです。というのも、安倍晋三総理大臣は、2012年12月に第二次政権を発足させて以来、むしろ困難な課題を抱える相手と積極的に話そうとする態度を貫いて来たからです。

たとえば、『習近平の行動は安倍総理というフィルターを通せばよくわかる』でも触れたとおり、安倍総理から3ヵ月遅れで中国国家主席に就任した習近平(しゅう・きんぺい)氏とは、当初から何度も「条件なしに日中首脳会談を行おう」と呼びかけて来ました。

習近平の行動は安倍総理というフィルターを通せばよくわかる

また、北方領土問題や平和条約未締結などの問題を抱えるロシアに関しては、ウラジミル・プーチン大統領とは30回近くも会談を重ねて来ました(ちなみに天木直人氏の指摘によると、昨年10月時点で24回だったそうですが、それ以降も1~2回は日露首脳会談が行われているはずです)。

さらに、安倍総理は常々、北朝鮮の独裁者である金正恩(きん・しょうおん)とも「条件なしに会って、率直かつ虚心坦懐に話したい」とも公言しているほどです(5月19日付首相官邸HP『全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ!国民大集会』参照)。

それなのに、なぜ文在寅氏とは会談をしないのでしょうか。

「話しても意味がない」?「準備が整わない」?

これについては、考えられる可能性は、いくつかありますが、一般的に言われているものをまとめると、だいたい2つほどあると思います。

1つ目の仮説は、「話しても意味がない」と安倍総理が考えている、というものです。

文在寅氏などと話をしたところで、どうせ日本の話など聞かないだろうし、それどころか話の一部分を切り取り、自分に都合よく国内向けに宣伝するに違いない。

安倍総理がこう考えて、文在寅氏との話し合いをわざと放置している、という仮説ですね。

ざっと見たところ、インターネット上で流れている仮説は、こちらが主流です(たとえば、次の産経ニュースは、「話にならない相手との話は無意味だ」という姿勢のことを、「戦略的放置」と表現しているようです)。

安倍首相帰国 文大統領とは「戦略的放置」(2018.11.18 20:32付 産経ニュースより)

ただ、たとえ「どうしようもなく無能な相手」であっても、首脳会談をやらなければ、それだけ両国関係が疎遠になりますし、過去には盧武鉉(ろ・ぶげん)政権時代に小泉純一郎元首相が「どうしようもなく無能な韓国大統領」を相手に日韓首脳会談をやったという実例もあります。

どうも「文在寅氏が話にならない相手だから安倍総理は戦略的放置を貫いている」というだけだと、説明としては弱いように思えてなりません。

そこで出て来る2つ目の仮説は、もっとシンプルに、「日韓首脳会談を実施するだけの準備が整わないからだ」、というものです。

首脳会談をやるにあたっては、事前に実務レベルでの議題のすり合わせ、論点の整理などが必要ですが、どうも韓国政府・外交部は人材の質の劣化が激しく、これに加えて文在寅政権幹部は活動家上がりの素人ばかりで占められている、という情報が、さまざまなサイトから漏れ伝わって来ます。

(※もっとも、「人材の質の劣化」という点については、定量的な測定が難しい分野でもありますが…。)

つまり、日韓首脳会談をやりたくても、同意できる共通の原理原則もなく、また、相手方の外交官に「政府幹部を説得する」だけの政治力もないため、結局のところ「やりたくてもできない」という側面もある、というのがこの仮説の説明です。

全力で責任転嫁する韓国政府

もっとも、韓国の常として、自分が原因で相手との関係が悪化した場合であっても、かならず「相手が悪い」と批判して来るという傾向があります(※この傾向は中国や北朝鮮にも見られます)。

その証拠が、今朝の朝鮮日報が報じた、次の記事でしょう。

G20大阪:韓国大統領府「提示した解決策を日本が拒絶」(2019/06/26 08:31付 朝鮮日報日本語版より)

少し長くなりますが、気になる下りを、原文どおりに抜粋しておきましょう。

青瓦台(韓国大統領府)は25日、韓日首脳会談が実現しなかった責任は日本にあると主張した。青瓦台幹部は会見で、「韓国は準備ができていたが、日本は準備ができていなかったようだ。韓国が提示した解決策を日本がはなから拒否した」と述べた。韓国政府が強制徴用判決問題で韓日企業が参加する基金を通じ、徴用被害者に補償を行うことを提案したのに対し、日本が拒否したことを指した発言だ。その上で、「日本が首脳会談を韓国に提案したことはない。韓国が会う準備はできていると言ったのに、日本からは何の反応もなかった」と説明した。G20サミット主催国の「狭量さ」を批判した格好だ。(※下線部は引用者による加工)

この指摘は重要です。

韓国政府が先週、唐突に「1+1基金構想」(自称元徴用工問題を巡り、自称元徴用工らに賠償するための基金を、日韓両国企業のカネで設立するという構想)を出して来たことは、『日韓関係が新たな時代を迎えたことを、素直に歓迎したい』でも触れたとおりです。

日韓関係が新たな時代を迎えたことを、素直に歓迎したい

つまり、この基金構想は、韓国政府としては「実現する」という見通しがあって出して来たものではなく、あくまでも「日韓首脳会談を拒絶されること」を見越して、日本がG20主催国であるにも関わらず、「橋梁が狭い国だ」と批判するために出してきた、という仮説が成立するのです。

当ウェブサイトでは以前から、「韓国政府は意外と奸智に長けているから油断すべきではない」と申し上げて来ましたが、「1+1基金構想」も「(自称)元徴用工らを社会的に救済するため」ではなく、「日韓関係悪化の責任を日本になすりつけるためのツール」に過ぎないと考えると、筋が通るのです。

日韓首脳会談見送りは今すぐの日韓断交を避けるため?

そこで出て来るのが、日韓首脳会談を見送るのは、「戦略的放置論」、「実務無能論」だけでなく、もう1つの「別の理由」に基づくものだ、という仮説です。

当ウェブサイトで以前から、「文在寅氏の究極の目的は、大韓民国を北朝鮮に献上することだ」と申し上げて来ましたが、その究極の目的を達成するためであれば、文在寅氏がその「障害物」である米韓同盟や日韓関係については、きっちりと破壊しようと思っていても不思議ではありません。

このように申し上げると、「そんな陰謀論みたいなことを言われても信じられない」とのお叱りを受けるかもしれません。しかし、現実に文在寅氏は、日韓関係のみならず、『米韓未来連合司令部の創設と「米韓同盟消滅」の足音』でも触れたとおり、米韓関係をも清算するような行動に出ています。

米韓未来連合司令部の創設と「米韓同盟消滅」の足音

文在寅氏が「日韓関係を破壊しよう」という意図を持って日韓首脳会談に臨めば、それこそ日韓首脳会談の結果、日韓関係の亀裂が決定的なことになってしまい、「日韓関係のマネージ自体ができなくなる」という事態にも陥りかねません。

ということは、安倍総理が文在寅氏との会談を意図的に避ける理由は、「日韓断交」ではなく、むしろ逆に、「日韓関係のマネージの一環」(もっといえば、「急な日韓断交を回避すること」など)を目指しているのではないかとすら思えるのです。

(※そういえば、最近、安倍総理や河野外相は日韓関係を巡る「マネージ」という言葉すら使わなくなったのが気になるところですが…。)

いまの韓国は、北朝鮮以下だ!

つまり、当ウェブサイトとしては、安倍総理が日韓首脳会談を見送ると決断したのは、「日韓断交に向けて突っ走るため」ではなく、むしろ「今すぐ日韓断交することを避けるため」ではないか、と見ているのです。

もちろん、安倍総理が日韓首脳会談見送りを決断した理由については、ほかにもさまざまな仮説が成り立ちますし、日韓首脳会談を見送ることで、日韓関係の悪化が誰の目にも明らかになる、という効果が得られることは間違いありません。

また、いかに外交に手慣れた安倍総理とはいえ、さまざまな邪心を持つ文在寅氏と下手に会談をして、スナップショットを喧伝されでもしたら、そのこと自体、韓国側に日韓関係を巡って変な利用をされる危険性もあるかもしれません。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、安倍総理が日韓首脳会談見送りについて、「議長国だから時間がない」などと述べたとする話題は、『安倍発言を意訳すれば「文在寅氏と会う価値はない」』で触れたとおりです。

安倍発言を意訳すれば「文在寅氏と会う価値はない」

安倍総理は「議長国で忙しいから韓国には会えない」という趣旨の発言をしたのですが、言い換えれば、「忙しい時間をわざわざ割いてまで韓国と会う必要はないと判断した」、ということでもあります。北朝鮮に関して、最近、「条件なしに会いたい」と述べているのとは好対照ですね。

つまり、現在の安倍総理にとって、韓国の位置付けは北朝鮮以下になった、ということなのかもしれません。

読者コメント一覧

  1. チキンサラダ より:

    納得の論考です。

    韓日関係にさほど興味もなさそうな韓国政府、マスコミがなぜ首脳会談にこだわるのか不思議でしたが、むしろ首脳会談を利用して日韓関係をさらに破壊しようとしていると考えていたのなら腑に落ちます。

    もちろん、見栄を異常に気にする国ですから、ホスト国、それも自分たちが目下だと見下している国と首脳会談すら行ってもらえないということがプライドを傷つけた面もあるのでしょうけど。

  2. 韓国在住日本人 より:

     韓国のニュースを一つ。これは25日の朝鮮日報で第3位になっています。日本語版はありませんね。

     http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/06/25/2019062500449.html

    – タイトル
     서울시, 대한애국당 천막 47일 만에 강제 철거…”재설치 막겠다, 높이 3m 화분 배치
     ソウル市、大韓愛国党テント47日後に強制撤去「差設置を阻止するため、高さ3mの植木鉢を配置」

    – 本文
     大韓愛国党が先月ソウル光化門広場に設置した座り込み用テントをソウル市が25日強制撤去した。先月10日、テントが設置されて以降47日ぶりだ。また光化門広場のテントが強制撤去される最初の事例だ。大韓愛国党とソウル市側によると、同日午前5時20分ごろから職員500人、委託業者400人など900人あまりを投入して、座り込みのテント2棟と日除けテントを撤去する行政代執行を進めた。ソウル市職員や消防災害本部、鍾路区、中区などの保健所など関連機関の職員が参加した。

     これまでソウル市は「大韓愛国党側が事前協議なしに光化門広場を無断で占有したことは明白な不法行為であり不法は容認されない」と明らかにした。通行妨害など、大韓愛国党の光化門広場の無断占有と関連した市民の苦情も200件以上受け付けられたことがある。同日、ソウル市の行政代執行の過程でテントを守っていた大韓愛国党の支持者たちと衝突し負傷者が発生した。消防当局によると現場で40人あまりが病院に移送された。

     現在テントなどは撤去されたが、残骸を片付ける過程で愛国党の支持者と警察が対峙中だ。ソウル市の関係者は「現在撤去をほぼ完了し清掃作業を進めている状態」と説明した。警察は同日、万が一の事態に備えるため現場に24個中隊を投入した。

     大韓愛国党支持者たちは「6・25戦争勃発69周年に起きた政治的弾圧」と主張している。一部の支持者たちはテントが撤去された後も光化門広場に残っており、警察を間に挟んで悪口を言ったり、物を投げつけるなど撤去執行公務員と対峙している。ソウル市はテントが置かれていた場所に高さ3m以上の大型の植木鉢15個を一列に配置した。ソウル市の関係者は「植木鉢を通じて天幕や籠城場所の再設置などを防ぐ計画」と説明した。大韓愛国党は先月10日、光化門広場にテントを奇襲的に設置した。ソウル市は大韓愛国党の座り込み現場を不法施設物と位置づけ、テントを自ら撤去しない場合、強制撤去できるという戒告状を送っていた。

     韓国では結構大きなニュースになっており、本日のTVでも米朝会談関連の次に放送されていました。韓国人のコメントが秀逸です。

    – 韓国人コメント
    ・ セウォル号や民主労総が入ってきてテントを張ったら植木鉢を撤収するよね。
    ・ よくやった。気分がすっきりする。保守と朴槿恵という仮面をかぶって違法·脱法を犯し、光化門広場に市民の不便をもたらすあらゆるものはセウォル号のテントと違いがない。完全に撤去してしまえ。

     反対順にしても賛成順にしてもセウォル号のテント設置には反対しているのが面白いです。流石にセウォル号遺族とその仲間達はやり過ぎだという認識が韓国人に広がりつつあると感じます。

     駄文にて失礼します

    1. 新宿会計士 より:

      韓国在住日本人 様

      読者コメント欄で失礼します。
      当ウェブサイトにメールを賜り、大変ありがとうございました。

      返信させて頂いたのですが、韓国在住日本人様のメールアドレスに当方からのメールが届かないようですので、拝領したメールの取扱いは当方にご一任賜りますと幸いです。

      読者コメント欄を使っての連絡、大変失礼いたしました。

      引き続き当ウェブサイトのご愛読ならびにお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

      1. 韓国在住日本人 より:

        新宿会計士 様

         >拝領したメールの取扱いは当方にご一任賜りますと幸いです。

         もちろん何の問題もありません。逆に小生の駄文に気をお使いいただき恐縮でございます。

         駄文にて失礼します

        1. 新宿会計士 より:

          韓国在住日本人 様

          メッセージ、大変ありがとうございます。
          それでは、さっそく作業に取り掛からさせていただきます。

          引き続き当ウェブサイトのご愛読並びにお気軽なコメント、そしてこんな厚かましいことをお願いするのは心苦しいものの、お気軽な読者投稿を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

          1. 新宿会計士 より:

            追伸です。

            拝領した投稿は、順調にいけば、おそらく金曜日朝5時のコマに掲載できるかと思いますので、どうか今すこしお待ちください。

            引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

  3. 匿名 より:

    日「チョンさんにお金渡したいんだけど」
    韓「ウリが預っとくニダ」
    日「じゃお願いね、ハイこれね」
    韓「ニダニダ」

    ***************

    韓「チョンさん金クレゆーとる」
    日「あれ?預けたよね?」
    韓「裁判所が払えゆーとる」
    日「預けたお金を渡せばいいでしょ?」
    韓「基金作ってそれから出すニカ?」
    日「いやいや、もう渡してるから」
    韓「知恵を出し合うニカ?」
    日「知恵も金もとっくに出したから」
    韓「チョッパリ、仲良くするニダ」
    日「・・・・・・」
    韓「瞬間でいいから金貸してみるニカ?
    日「・・・・・・」
    韓「チョッパリ、具合でも悪いニカ?」

    1. りょうちん より:

      古典なんですが、

      http://quiz-tairiku.com/q.cgi?mode=view&no=9709
      詐欺な両替

      まだクイズ愛好者の方が脳を使っている・・・。

      1. カズ より:

        クイズに登場した両替詐欺の実行犯は、前日に漫画喫茶で「家政夫パタリロ!」でも読んだのかもですね。

  4. ダルマさん より:

    令和は日本の大転換期になるんだろうか?w
    もう日本は「事なかれ主義」を打ち捨て、
    積極的問題解決政策を打ち出した。
    日韓関係もそうだが、トランプが日米安保の不公平さを言い出し、
    安保破棄論が出て来た。

    良い傾向だw
    これを理由に改憲を積極的に出して9条の破棄をすればいい。
    やっと独立国家の体面を持つことが出来るのだ。
    どうせトランプに日米安保破棄など出来るわけがないのだからww

  5. 権兵衛 より:

    いつも貴重な見解を拝読させていただき、感謝申し上げます。

    首脳会談回避は、端的に言えば、条約や国家間での決め事を守らない国と、何を話し合い、共同声明など出したところで無意味だし、時間の無駄というのが常識的な判断ではないでしょうかね。
    大統領交代で決め事を破るのは、対日案件に限ったことではないようですし、先進国間のルールよりも、国内事情を優先せざるをえない国なんでしょう。

    ついでながら、文中の
    「橋梁が狭い国だ」は「狭量な国」の誤りですかね。
    重箱の隅、失礼。

  6. 心配性のおばさん より:

    >1つ目は、「いつまで経っても歴史問題を持ち出すこと」です。

    それはね、それしかカードがないからです。慰安婦問題や徴用工問題は、米韓同盟にあぐらをかいたフェイクですが、困ったことに朝日新聞を始めとする日本国内の活動家がそれに加担しているので、厄介です。
    しかし、韓国はお間抜けなことに、そのフェイクを維持してきた基盤が米韓同盟であったという認識を持ち続けることができていません。反日を外交カードとして管理している中国共産党とはやはり国位が下がります。ええ、米韓同盟が解消されると、韓国の歴史問題は、「日本の植民地だった」「自力の独立ではなくアメリカによる独立だった」という、韓国にとって屈辱的なものが残るだけになります。
    韓国はその歴史問題を持ち出すことで、人類史上類を見ない恥ずかしい歴史を世界に発信することになります。

    >さらに、安倍総理は常々、北朝鮮の独裁者である金正恩(中略)それなのに、なぜ文在寅氏とは会談をしないのでしょうか。

    だって、意味ないんですもの。韓国とのお付き合いって。ちなみに、北朝鮮にに関して日本が注目しているのは、拉致被害者と核兵器問題だけですよ。これが解消されたら、北朝鮮とのお付き合いも意味がないというより、問題外でしょうか(笑)。半島は地理的に重要なだけであって、半島人の価値はゼロです。

    >日本がG20主催国であるにも関わらず、「度量が狭い国だ」と批判するために出してきた

    自国の自衛隊機にレーザー照射をされて、それを水に流すような度量を持つほうが危険でしょう。国防的に。半島国家は別にして、国際的にはあたりまえのことです。ごめんなさい。お招きするだけが精一杯(笑)。

    >「急な日韓断交を回避すること」

    たとえ形骸でも、米韓同盟がある以上は、日韓断交はしたくてもできませんもの。ということであれば、時間稼ぎかしら。

    1. 門外漢 より:

      小母さんへ

      揚げ足取りですが、レーザー照射ではなくレーダー照射です。

      1. 心配性のおばさん より:

        門外漢様 あら、いやだ(笑)。

        ご指摘ありがとうございます。コメント読んで下さっているのですね。感激です。

  7. 国防動員法 より:

    面白い記事がありました。

    <コラム:トランプ米大統領、韓国の貢献に報いるべき>
    https://jp.reuters.com/article/trump-rok-breakingviews-idJPKCN1TQ0IO

    中身はスカスカで笑えてきます。

    こんなことしか書けない人間が、ムーディーズ・インベスターズ・サービスのアジア太平洋および中東担当ソブリンリスク責任者を務めたそうです。

    ムーディーズではどんな仕事ができたんでしょうか?
    想像がつきません。

    内容のレベルが低いだけでなく、バイアスがかかりまくりです。
    こんな記事しか書けないから韓国勢に簡単に取り込まれたんでしょう。

    韓国勢に味方する人は、ちょっとおつむが弱い人が多いですね。

    ただ、こんな記事を無理くり書かせるということは、韓国経済は結構追い詰めらているんでしょう。

    いざというときに韓国を助けたりしないように、日本国内の韓国勢は潰していきたいですね。
    特に、日本大好きアピールに引っかかる日本人は多いですからね・・・

    1. 心配性のおばさん より:

      国防動員法様 面白いハンドルネームでございますね(笑)。

      あの国の戦法は、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」といいますか、間断なく攻めるという手法ですかしら。
      質は関係ないように思います。鬱陶しいぐらいに数で責めてきます。ただ、今回の日本には通じません。
      なぜなら、韓国自身はいまだ気付いていないようですが、東アジア情勢が大きく変わってしまっているということがあります。
      一つ目は、韓国自身が親北派の政権を選んでしまったことに発する国際社会からの乖離です。そのような国と友好関係を結ぶことは、リスクとなっております。
      二つ目は、日韓友好関係は、米韓同盟を前提としたものです。反米の政権が米韓同盟解消に動いている上は、日韓友好を続ける理由がありません。
      他にも米中経済戦争で立場をはっきりしないことなど。
      あの国の反日以前に、このような要因があります。あら、いやだ。全部、韓国が自ら墓穴を掘ったものじゃないですか。
      日本国民の嫌韓感情より、日本政府は国防上から、あの国との関係を目立たないように少しづつ解消しております(笑)。

      蛇足ながら、最後に申し上げると、日本ではとっくに韓流ブームは終わっているはずですのに、なんですの!TV番組表に韓国ドラマが溢れかえっております。
      誰が見るというのかしら?鬱陶しい(怒)!

    2. 埼玉県民 より:

      国防動員法様

      記事紹介ありがとうございます。
      こいつは、ハニトラとマネトラで、韓国国債のレイティングをもりもりしてたのでしょうね。
      WTOの委員やワールドカップの審判と同じヤカラです。 この才能の努力だけは、かの国には
      勝てそうにありません。 

  8. 隠居爺 より:

    >安倍総理が日韓首脳会談を見送ると決断したのは、
    >「日韓断交に向けて突っ走るため」ではなく、
    >むしろ「今すぐ日韓断交することを避けるため」ではないか

    いいですね、こういう逆転の発想。
    個人的に大好きです。

    1. とある東京都民 より:

      おー、そうか。

      >日韓断交を回避・・・
      か?!

      まあ、それは、裏の・・・真の理由ジャロうな!

      でも、表向きの理由は、
      『議長国として、クソ忙しくて、ソコまで、ワザワザリソースを割いてでも、会談する価値も無い』で、
      ファイナルアンサー!

      ダナ!

  9. 昼 行燈 より:

    つい先日のニュースでは、G20の議長国であるがゆえに、安倍総理が多忙を極めているため、韓国との首脳会談に時間が割けないかも知れないと言ったところ、韓国の大統領府が、「我々だって、多くの国から首脳会談のオファーが有って、それを断るのが大変で、安倍総理と会談する時間がないほど忙しいんだ」と発表していましたよね。
    しかし、日韓首脳会談が行われないことが確定した途端に、「いや、いつでも会う時間があるので、ドアは開けてあります」などと言い出す始末です。
    あの人達は、大昔の話は覚えているのに、数日前に自分達が言ったことは忘れるのでしょうか?

    1. りょうちん より:

      楽韓さんのとこで読みましたが、安倍首相は19の国家首脳・組織トップとの会談を設定したそうですね。
      よっぽどG19って強調したかったんだなw。

    2. 心配性のおばさん より:

      昼 行燈様

      >あの人達は、大昔の話は覚えているのに、数日前に自分達が言ったことは忘れるのでしょうか?

      ”忘却”と”論旨のすり替え”は、あの国じゃなかった、半島人の基本スキルです。
      あら、どこかの国の特定野党の議員もそうでした(笑)。

      1. 昼 行燈 より:

        心配性のおばさんへ

        >どこかの国の特定野党の議員もそうでした
        この人たちが,国会議員で居られることを,いつも不思議に思っています。
        政府の揚げ足を取り,難癖をつけているだけで,国会議員として国民のための仕事をしている場面を見たことがありません。プロ市民に対しては,優しい眼差しを投げかけているようですが…。

        そう言えば,現実をまったく見ないで妄想ばかりを膨らませ,相手に責任をなすり付けるクセは,かの国や特定野党の人たちに共通するスキルによるものと言えるのかも知れませんね。

  10. カズ より:

    落胆の大きさは期待の大きさに比例します。
    危機感の大きさは認識の甘さに比例します。

    韓国メディアの過剰反応は「日本は必ず忖度し譲歩する」との確信が崩れ、政経関係転換の予感が現実になりつつあるからではないのでしょうか?

    感情から事実へ、水面下(密室)から水上(オープン)へと「外交の見える化戦略」が実を結びつつあるのだと思います。

  11. 七味 より:

    会談したらどうなるって思ってたのか、謎なのです (´Д`)ハァ…

    まぁ、会っても碌なことはなさそうなので、「みんな仲良く」を諦めないためには、仕方のない結論だと思うのです♪

    ケース1
    安 協定ちゃんと守ってね 1+1なんか論外だよ
    文 もちろん 判決ちゃんと無効化して二度と蒸し返さないようにするための腹案あるから、期待しててよ
    →韓国人 ヽ(*`皿´*)ノキィィ──!!!!

    ケース2
    文 この前の提案、(≧∇≦)bイイっしょ お金集めといてね
    安 そっすね 細かいとこ詰めさせとくよ
    →日本人 ヾ(`д´゛)メフザケンナ

    ケース3
    安 協定ちゃんと守れよ
    文 提案を飲めよ
    →日本人・韓国人 (ノ`□´)ノ⌒┻━┻ 文/安倍は失礼だ!!

  12. スガドン より:

    韓国の韓日首脳会談待望論、左派のハンギョレあたりはホスト国で格下で不道徳な日本から無視されたというみっともない事実を作りたくないため、右派の東中朝は産業界の空気や経済指標の悪化を踏まえ似非徴用工判決の対抗措置で経済的な悪影響が及ばないように方向づけしてほしいため、そんな感じじゃないでしょうかね。
    韓国政府は、ぼっち回避とアリバイと自己中な解釈によるガス抜きプレスリリースのネタ用。
    真摯に相手国と向き合って一歩でも解決に向けて前進をなんてしおらしいことはまったく考えてません。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。