関係改善に向け努力すべきは「日韓双方」ではなく韓国の方だ

昨日の麻生総理による韓国への対抗措置に関する発言については、当ウェブサイトでも『【速報】麻生太郎総理が関税、送金停止、ビザ発給停止に言及』で取り上げたとおりですが、予想どおり、韓国側からこれについての記事が出て来ました。ただ、韓国メディア『中央日報』の記事を読んでいると、強い違和感を抱いてしまいます。というのも、「事態を打開する必要がある」のは「日韓双方」ではなく、一方的に韓国の側だからです。

日本の韓国への対抗措置

韓国の徴用工判決問題に対する日本政府として取り得る措置について、「日本維新の会」に所属する丸山穂高議員が麻生太郎総理(副総理兼財相)からの答弁を引き出したとする話題は、当ウェブサイトでも昨日、「速報」として取り上げました。

【速報】麻生太郎総理が関税、送金停止、ビザ発給停止に言及

注目の発言は昨日の衆議院・財務金融委員会で行われたものですが、麻生総理が列挙した韓国に対する対抗措置とは、具体的には「▼関税措置、▼韓国への送金停止措置、▼ビザ発給停止措置」などがあるとのことです。

麻生総理の発言は、おそらく、「日本政府がこれらの措置を発動する予定だ」という意味ではなく、「そういう最悪の事態にならないように、現在、韓国との交渉を行っている」とする趣旨だと思われますが、日本政府の閣僚からここまで強い発言が出るのは珍しいことです。

実際、ここ数日、徴用工判決問題を巡る日本政府側の対抗措置に関する日本のメディアの記事が相次いでいます。

たとえば時事通信は土曜日付で、日本政府が「韓国人元徴用工訴訟の原告側が差し押さえ済みの日本企業の資産を売却した場合、韓国産の一部物品に対する関税の引き上げなどの対抗措置を発動する方針を固めた」と報じました。

また、共同通信は月曜日、日韓外務省局長級会談が今週14日に韓国・ソウルで開かれ、韓国側の回答次第では仲裁委員会の開催提案に向けた準備作業を本格化する予定だと報じています。

もっとも、この時事通信と共同通信の記事については、『日本からの「セルフ経済制裁」を招いたとしても韓国の自業自得』でも触れたとおり、お互いにやや矛盾した記述もあります。

このため私は、少なくともどちらかの記事についてはやや不正確であると考えていますし、また、日本政府が「対抗措置」の発動をここまで遅らせていた理由についても、合理的に説明できているとは言い難いため、この2つの報道を鵜呑みにするのは早計だと考えています。

しかし、ここにきて、「日本政府が何1つとして韓国に対する対抗措置を考えていない」と考えるのも短絡的です。

いずれにせよ、現段階では日本政府からのアクションを待つしかないという状況であることに変わりはありません。

中央日報さん、主語が違いますよ?

ただ、予想どおりと言いましょうか、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に、今朝、「麻生発言」が大きく取り上げられていました。

麻生副総理「韓国送金・ビザ停止を検討」 徴用被害訴訟の報復に言及(2019年03月13日06時43分付 中央日報日本語版より)

リンク先の記事は、スカスカな記事が多い中央日報にしては珍しく、1000文字近くあります。やはり、中央日報としてはこの発言に、かなりの関心を抱いているという証拠でしょう。

中央日報の記事では、麻生総理の発言に加え、時事通信や共同通信の記事を引用するなどしたうえで、記事の末尾でこんなことを述べています。

韓日両政府は14日、ソウルで外交部局長級会議を開いて突破口を開く計画だ」。

ただ、これもずいぶんとおかしな記述です。

「突破口」を開くも何も、共同通信の記事が正しければ、日本政府側の要求は「1月9日の時点ですでに申し入れている日韓協議をさっさと進展させろ」、というだけのものだからです。つまり、この場合、「突破口」を開く必要があるのは「日韓両国政府」ではなく、「韓国政府」です。

韓国メディアを読んでいると、こうやってナチュラルに「韓日双方が努力しなければならない」という勘違いが出て来るのですが、やはり、中央日報が典型的な「用日派」メディアだからこそ、こんな甘えた記述になってしまうということなのかもしれません。

「民間交流後退してはならない」、なぜ?

中央日報の記事を紹介したついでに、もう1つ、こんな記事も取り上げておきましょう。

韓経:「韓日関係改善の特効薬はないが民間交流後退してはならない」(2019年03月13日08時51分付 中央日報日本語版より)

リンク先の記事は、タイトルに「韓経」とあるとおり、もともとは『韓国経済新聞』の配信記事を中央日報が日本語訳して掲載しているものです。

韓国経済新聞は、日本の経団連の中西会長が11日の会見で、「厳しい日韓関係を改善する特効薬はないが民間部門で着実に関係改善努力を続けさせなければならない」と述べたとする話題を取り上げていますが、韓国経済新聞としての論評は含まれていません。

(※余談ですが、「経団連会長」と聞くと、私はどうしてもメール事件(『読売新聞、歴代経団連会長がIT弱者だった疑いを報じてしまう』参照)を思い出してしまうのですが、これも私の心がよこしまな証拠なのでしょうか?)

読売新聞、歴代経団連会長がIT弱者だった疑いを報じてしまう

それはさておき、私がこの記事を読んで真っ先に感じるのは、「果たして日韓関係を改善させる必要があるのか」、という点です。

中西氏がいったいどういう文脈で「民間交流は後退してはならない」と述べたのかは存じ上げませんが、国も社会もしょせんは「人の集合体」ですから、国と国との関係も、結局のところは「人付き合い」の延長で考えなければなりません。

私たちは日常生活で、仕事や近所付き合い、親戚付き合いなど、さまざまな人と関わりを持ちながら生きていく必要があります。中には「ウマが合わない人」というのもいますし、基本的にはそのような人たちとも何とかうまくやっていかねばなりません。

しかし、こちらがどう誠意を尽くしても、理不尽なことばかり仕掛けてくる人がいたとしたら、どうでしょうか?

もし、どうしようもなくなったら、最後は職場のパワハラ相談窓口、役所、警察、弁護士などに相談することも必要かもしれませんし、距離を置かねばならなくなることもあるでしょう。

国と国との関係もこれとまったく同じであり、韓国が日本に対して理不尽なことを仕掛けて来るのであれば、そのような理不尽なことを我慢して付き合うのか、それとも違う選択を考えるのかは、私たち日本全体が国益に照らして決断しなければならないことでしょう。

いずれにせよ、「日韓関係が悪化している」ということが事実だとしても、自動的に「これ以上悪化させてはならない」、「関係を改善しなければならない」、となるわけではありません。

歴代会長が典型的なIT弱者だと噂される経団連ごときが、あたかも「日本の民間の代表」であるかのように、勝手に「民間交流が後退してはならない」と主張するのにも強い違和感がありますが、「関係改善」が既定事項であるかのように決めつけるのはいかがなものかと思うのです。

読者コメント一覧

  1. アサヒがつくものにろくなものが無い より:

    某メーカーのノンアルコールビールの原材料はすべて韓国産!

    虎ノ門ニュースで百田さんがゆうとった
    おいおい、断酒して2年
    毎日そこのノンアルビール愛飲してたぞ1日4本も
    明日からメーカー変えますわ

    今日残りを全部飲んでから

    1. 匿名 より:

      捨てるわけではない所が偉いと思います。

  2. 匿名 より:

    韓国は自分に非があると感じている場合には、すぐに両非論に持ち込むので分かりやすいですね。少しでも被害者のポジションを得ようとする。

    それから民間が交流するのは勝手ですが、交流しないのも同様に勝手です。ですから交流が後退してはいけないというのは随分と勝手な思い違いだと思います。

    1. 匿名 より:

      その通りですな。結局、韓国は時間稼ぎをするわけだ。どから間髪いれずに日本政府は行動する必要がある。まずはコメントだけでもいい。韓国にこれはまずいことになったと認識させる意義はある。黙っていることで怒りを表現しようと思うことなかれ。これじゃ世界にも通用せんわな。

  3. ご唱和ください より:

    わたしたちは韓国を助けません
    わたしたちは韓国に教えません
    わたしたちは韓国と関わりません

    ご飯を食べる前、食べながら、食べた後に

    1. 心配性のおばさん より:

      ご唱和ください様

      ご飯を食べる前、食べながら、は、ご容赦くださいませ。
      ご飯がまずくなりますもの。せめて、食べた後だけにさせて下さい。

    2. 鞍馬天狗 より:

      ご唱和くださいさんへ

      飯時は勘弁

      お通じの時なら、
      スッキリするかも
      (ケツ圧が上がっても、責任は取りません)

      1. すまないさん より:

        鞍馬天狗様

        独身男「山田君、鞍馬天狗さんに座布団一枚差し上げて」

  4. 心配性のおばさん より:

    ハノイでの米朝会談決裂後に、韓国のマスコミはやっと自分たちの歩いている方向に向き合ったのでしょうね。
    アメリカに仲裁を頼んだ手を振り払われて、自分たちがやったことをアメリカがどう考えているかが解かった。
    そこまでいかなければ、気付かないというより、気にしなかった。というのは、南北統一国家となったあかつきには、日本を攻撃する予定だったからだと思いますよ。北の核兵器で。
    予定が変わったから。といって、なんで、日本が韓国と関係改善しなくてはいけないんですか?強盗に入って、警察にふみこまれ、手が後ろに回った時点で、「仲直りしよう。」って、ジョークにもなりません。観念して引かれて行って下さい。

  5. 無名 より:

    >「果たして日韓関係を改善させる必要があるのか」
    双方の国が良いと思う方向へ向かうことを改善というのであれば、賛成です。
    以前の状態に戻すことを改善というのであれば、反対です。
    ご近所だから、それなりにご挨拶をする程度の関係になるのであれば賛成です。
    双方の努力で、徐々にそうなりつつあるとおもいます。

    >自国の名誉のための断交や報復措置には反対です。
    名誉とは自分が決めるものではなく、他者が決定するものです。評価は評価者が決定するものです。これは会社であっても、国際社会であっても変わらないと思います。

  6. ゲンじい より:

    心配性のおばさんへ

    果たして韓国のマスコミは分かったのでしょうか?そんなに「素直」でしたかな?

    90%が認知バイアスにかかっている彼の国は「そんなはずがない!」「ウリが正しい!」とさらに愛国心を発揮してくるに違いありません。

    逆に、分かってもらっては困るのです。今までどおり反日・反米で突っ走っていただきたいと思っています。その方が日本や米国に都合が良い展開になるからです。

  7. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    さすが丸山穂高議員!橋下氏にはいつもケチョンケチョンに言われて罵倒されてますが、なかなかやりますねー。

    麻生副総理の質疑回答にあるように、対韓関税の見直し(つまり激増)、ビザ免除プログラム免除なーし、日本企業の韓国法人や営業所撤退、韓国企業との取引削減・止める、、、いろいろあります。

    まだ未だに『日韓が協力して〜』なんて寝言は無視、ツートラックも無視、関与しない!勝手に潰れろ!でいきましょう(笑)。ワハハハハッ。嬉しすぎッ。

    1. 匿名 より:

      元経済産業省の官僚ということもあって、穂高議員は、制裁等のことも、橋下さんよりは、分かっていらっしゃいそうですね。

  8. 匿名 より:

    「もえるあじあ」の投稿です。

    ⊿副総理が韓国への制裁具体例を明言→橋下徹が激怒「法の根拠もなくネットでの支持に調子こいて制裁と騒ぐ政治権力は国民の敵」
    http://www.moeruasia.net/archives/49626254.html

    この弁護士さんからすると、報復措置としての関税引き上げや送金停止、ビザ発給停止は法の支配を無視するもので、政府権限ですぐにできるのは大使館の引き揚げだけだそうですよ。

    また彼はネットの言論は根拠が無く、読む価値のないものと考えているようです。
    根拠がある、法の規定によらずとも手段はあるとする言論を無視し、一方的に制裁手段を違法であると糾弾するやり口。やりたいのは議論ではなくて世論誘導でしょうね。

    所属事務所からして彼の裏には何かあるような気がします。

    1. 匿名 より:

      橋下さんは、外為法などを、勉強したことがないんでしょう。

      閣議決定一本で、輸出入の禁止も、送金停止も、できるのに。

    2. R より:

      維新の党も、北朝鮮=韓国 連合に取り込まれているのか。
      しかも、弁護士が、外為法もしらないなんて。

      まずは、外為法の解説本でも読んでから、出直して欲しいですね。

    3. りょうちん より:

      ハシゲって炎上商法で知名度は高いですけど、自分が訴えられた裁判では敗訴ばっかりで、弁護士懲戒を無責任に煽った件では自分が懲戒されたりw、弁護士としての能力は壊滅的なんでは・・・。
      彼自身が弁護した事件は、どれくらい勝訴できたんでしょうね。

  9. 匿名 より:

    韓国との関係は、

    こちらが土下座して(鳩山)、

    10億円だまし取られても(売春婦合意)、
    1兆円だまし取られても(日韓基本協定)、
    日本のEEZで密漁されまくっても、黙認して
    それでも改善しないんだから、

    永久に改善する訳がないです。

    韓国の輸出入銀行、韓国産業銀行、韓国中小企業銀行、ウリ銀行などは、
    制裁対象に含めた上で、

    これらに対する日本の金融機関による融資、社債等の引受、その他の取引が
    できないようにすべきです。

    制裁がなくても、日本協力銀行や、NEXIは、国が持っているんだから、
    直ちに、韓国関係の取引はすべて停止させたらよい。

    金融制裁が一番効くはずなので。

  10. 匿名 より:

    日本カトリック”正義”と平和協議会会長の勝谷太治という司教が、”日帝の侵略を反省する談話文を発表”との報道。例によって中央日報。韓国天主教会というのが絡んでいるらしい。統一教会はじめ何と半島発の邪教の多いことか。彼らは必ず”正義”という言葉を用いる。歴史をねつ造し、事実を歪曲し、残虐行為を繰り返しても、それらを秘匿し、正義を装うのが彼らである。

    1. 匿名 より:

      キリスト教マルクス主義を教義とする所謂ウリスト教に転んだ伴天連が多く生息しているのが、日本のキリスト教教会の現状です。勿論、仏教徒=創価でないように、全てのキリスト教信者がパヨチンではありませんが、宗教に免疫力のない幼稚な学生さんがこの手の政治団体に知らないうちにリクルートされていますね。オウムと同じ図式です。件の札幌の神父さんはウリスト教に転んだ方。キリスト教なら安心と子弟をカルトキリスト教系の学校に通わせるお馬鹿な親も結構いるのではないでしょうか。ローマ法皇が来日した時にでも、その辺りに言及して注意喚起してもらいたいですね。

      1. 匿名 より:

        匿名から匿名様へ

        レスに感謝。なるほどよくわかりました。ウリスト教とは、言い得て妙だと思った次第。邪教は始末に打たないので、お説のとおり注意喚起が必要かと。

  11. 韓国在住日本人 より:

     小生が日本人であるため、必然的に日本makerとのやり取りが多くなります。しかし、韓国政府のお陰で小生の仕事自体がやり難くなってきます。色々な意味で韓国撤退を考える時期に来ていると痛感します。さっさと自分の使命を終わらせて、日本で静かに暮らすのが良いかと思う今日この頃です。

     韓国のネットを見ていると「さっさと断行して韓国の技術力で素材や機械を作ろう」などと、のたまわる輩が多くいます。この無知さとサムスンや現代自動車に対する過度な自尊心が一般韓国人の特性です。小生は仕事上、素材や装置等は日本製にするかしない状況であり、会社の人間も全て理解しています。しかし、そこから少しでも離れると日本の素材や装置が無ければ何一つ作れないことに気付く韓国人はいません。内視鏡やCTスキャナーが日本製であることも知りません。

     サムスンがプリンターやカメラに参入しようとしましたが結局は撤退しました。カメラモジュールは最近までありましたが、これも撤退しました。レンズ金型等で多くの日本人を雇用していたのですが、みな居なくなりました。サムスンも素材や装置の国産化・内製化を目指すのですが、どうしてもできなくて事業の中止を余儀なくされています。

     ある時、感光性樹脂フィルム(業界ではドライフィルムと呼ばれています)を内製化するとぶち上げたことがあります。少なくとも自社で使用するフィルムは自分たちで作ると・・・。「内製化すればcostが下がり競争力が上がる」と言い放つ連中を見て、あまりにも馬鹿馬鹿しくて呆れたことがあります。普通に考えて、全世界で使用されているフィルムの10%も使用しない会社がそれを内製化してcostが合うわけがないです。用地取得、工場建設、原材料購入、法的手続きetc. 考えただけでもゾッとします。しかもフィルムの利益率は原料原価から考えてもさほど高くないはずです。なぜ、このような簡単な計算が出来ないのか不思議でなりません。

     なぜ、材料や設備が日本製でないとダメなのか、年齢を重ねている上層部は理解しているのですが、大学出たての博士連中は全く分かっていません。このような連中が一番始末が悪いのです。これは韓国の会社で仕事をしないと、ピンとこない部分かも知れません。

     これだけでも、この国の人たちは何て頭の悪い連中なんだと思いました。

     駄文にて失礼します

    1. 燃え尽きた医者 より:

      >内視鏡やCTスキャナーが日本製であることも知りません。

      内視鏡は圧倒的ですが、CTスキャナーに関しては、東芝と日立合わせても23%程度で
      https://www.med-device.jp/pdf/state/summary/AMED2015_marketing_2a_overseasmarket.pdf

      もし明日、日本がなくなっても他のメーカーが嬉々としてあっという間に空いた席を埋められる立場でしかありません。
      MRIなんかもイマイチ振るいません。
      しかも性能に優越性がなく、おそらく貧乏でも手が届く様な製品展開や値引きなどの営業力でなんとかしていると思われます。

      韓国のシェアまでは調べられませんが、おそらく、営業力で故東芝や日立が特に強いのではないでしょうか。
      予算がない調達だと、だいたい東芝が信じられない値引きで性能そっちのけで応札します。
      放射線科の先生は、「(性能の低い)東芝と日立は嫌だ!」と、入札仕様ではじける様に四苦八苦するそうです。

      1. 韓国在住日本人 より:

        燃え尽きた医者 様

         レス有難うございます。

         小生が韓国の大学病院で受けたCTのうち2台が日本製(日立)だったもので、結構韓国に進出していると思っていました。日本語で「息を止めてください」とデジタル風のアナウンスが流れたときには、ちょっと哀愁を感じたのを覚えています。その他の病院ではGEが一台あった記憶があります。小生は職業柄、ついついmakerとかをチェックする癖がついていますね。変な老人と思われているかも知れません(笑)

         駄文にて失礼します

      2. 門外漢 より:

        燃え尽きた医者様へ

        毎年胃カメラと大腸カメラを呑んでいます。
        胃カメラは午前中、大腸カメラは朝から下剤を使う関係で午後に予約が入ります。
        ベッドは共用で、合理的に時間差で使い回しておられると感心しています。

        まさか、カメラも遣い回しと言うことはないでしょうね?

        1. 韓国在住日本人 より:

          門外漢 様

           ちょっと気になったことがありまして、韓国で胃カメラを飲むときは睡眠内視鏡と言って、眠らせてから胃カメラを飲みます。勿論睡眠薬の処方は患者側に選択権(多少お金がかかる)がありますが、殆どの場合睡眠内視鏡を選択します。一度、小生の隣のベッドで韓国人が睡眠薬を処方せずに検査を受けたのですが、病院順に響き渡るほどの大声でもがいてました。なんでも大袈裟にする国民性を感じた一幕でした。

           駄文にて失礼します

          1. 新宿会計士 より:

            韓国在住日本人 様

            いつもコメントありがとうございます。

            私自身も毎年、某病院にて胃カメラを飲んでいますが、喉に麻酔を入れて、さらに睡眠薬を処方されてからカメラを飲みこむため、痛みや苦しさはほとんどありません。でも、やっぱり毎年のことですが、胃カメラを飲む直前は緊張しますね(笑)

            ところで、韓国在住日本人様のコメントはいつも興味深く、たしか他の読者様からも「ご自身のブログを作成されては?」とのアドバイスもあったほどだと記憶しておりますが、そんな貴重なお話が当ウェブサイトの読者コメント欄ごときで拝読できるとは、有難いのヒトコトに尽きます。

            引き続き当ウェブサイトのご愛読ならびにお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

        2. 燃え尽きた医者 より:

          内視鏡本体は高価ですからもちろん「使いまわし」ですよ。
          ただし内視鏡が原因で病気をうつしたりしたら大変ですから、理論上は無菌状態になるまで一回毎にしっかり洗浄してからです。専用の全自動洗濯機(洗浄機)があります。

          汚いたとえで申し訳ありませんが使いまわしの内視鏡が嫌だと言われるのは、不特定多数の方が利用する便座(ちゃんと清掃はされている)が嫌だみたいな潔癖症に通じるものがあります。
          便座クリーナーやカバーが常備される様になったのを見て、日本人の潔癖症はここまで来たのかと嘆きました。
          外国のチップ回収老人が常備された有料便所よりよっぽど日本の無人の公衆便所の方が清潔なのに。

        3. 燃え尽きた医者 より:

          >韓国在住日本人様

          内視鏡は施行する医師の腕に依存する部分が大きく、下手くそと名人ではまったく苦しさが違います。
          特に大腸。
          名人は自分で自分に大腸ファイバーをやっても平気なくらいで、冗談抜きに自分で苦しくない大腸ファイバーのテクニックはこうだという実証の論文を書いてイグノーベル賞を受賞した先生もいます。
          鎮静をかけるとその辺がカバーできるので、最近では、ほぼ標準的な手順になっています。

          かつて高須克也大先生が

          「韓国の美容形成技術は俺が教えたが、応用が利かないので型で押した様な仕上がりばっかり」

          とこぼしていました。
          「職人芸」を評価しない文化のため、キツく技術が必要とされる外科系を志望する研修医が少なく、ソウルの一流大学・病院でもレジデント募集は定員割れの惨状です。

        4. 韓国在住日本人 より:

          燃え尽きた医者 様

           大腸内視鏡検査は二度ほど韓国で受けました。途中で麻酔が切れてすごく苦しかったことと、下剤が高濃度リン酸ナトリウムで飲みにくかったのを覚えています(確か高濃度のリン酸ナトリウムは最近使用禁止になったと記憶しております)。

           ある日本人が下剤が飲めなくて、中途半端な量を飲んだところ、カメラに異物が映ってたそうです。医者が説明をする時、若い女性の通訳も一緒に居たそうですが、内容を聞いて説明を受けているうちにいきなり悲鳴を上げて、「私〇〇さんのう○こ見てるんですか?」と韓国語で叫んだそうです。本人と通訳を除いて医者も助手も爆笑していたそうです。

           駄文にて失礼します。

        5. 韓国在住日本人 より:

          新宿会計士 様

           レス有難うございます

           新宿会計士様から直接レスを頂けることは誠に嬉しい限りです。

           小生はあまりマメな方ではないので、自分でブログを立ち上げたとしても頻繁に更新することは出来ません。本ブログの一読者、一投稿者で十分であり、小生自身も韓国での経験を羅列しているだけで、ここに来られる皆様方に比べれば知識も見聞もまだまだ未熟です。

           お年寄りが縁側で日向ぼっこしながら独り言を呟いているような小生の投稿に対し、色々な方が意見を下さるのが小生自身の知識や見聞を一段階引き上げる手助けになっております。

           今後とも宜しくお願い致します

           駄文にて失礼します
           

        6. 門外漢 より:

          燃え尽きた医者様へ

          ゲーッ!
          大腸検査に使ったカメラを口から呑ませるのですか!?

          1. 新宿会計士 より:

            門外漢 様

            横から失礼します。大腸検査のカメラと胃カメラは別じゃないですかね?(笑)

            両方とも経験がありますが(胃カメラは毎年飲んでます)、胃カメラは麻酔で楽に飲めるのですが、大腸検査って事前に数時間かけて下剤を飲んで胃腸を空っぽにしないといけないので、結構大変です。

            引き続き当ウェブサイトのご愛読とお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

        7. 燃え尽きた医者 より:

          上部消化管用と下部消化管用の内視鏡は構造からして別機種です。ご安心ください。
          生憎とオリンパスは医療関係者以外のアクセスを遮断していますので、紹介しにくいのですが
          https://www.olympus-medicalscience.co.jp/business/medical/products/
          でも上部消化管用と下部消化管用の内視鏡が別であるのは、明確に表示しています。

          ただし医学的には、共用できるくらいの洗浄・滅菌をしています。

        8. 門外漢 より:

          燃え尽きた医者 様へ
          新宿会計士 様へ

          安心しました。

    2. 匿名 より:

      韓国在住日本人様

      ご苦労のほどお察しいたします。どうぞ御自愛ください。また、いつも貴重な情報をありがとうございます。私の経験ですが、韓国の山林庁(現在もその役所があるのか知りませんが)と地方自治体の一行を当地の林業地帯に案内した折、山林庁の若いキャリアが仕切っていて、何だかんだと無理難題を言っては周囲を混乱させていました、もちろん私も。そのあおりで、自治体職員同士の口論なども多々生じ、収拾するのに大変な目に遭いました。添乗の韓国旅行会社の日本駐在韓国人社員が、自国のことを悪く言うのは恥なのだが、日本と違ってこんな連中ばかり、いつもトラブルになりその処理で反吐がでそうだ、と言っていたのを思い出しました。余談ですが、韓国人気質を知った気がしました。いまもそうなんですね。

      1. 韓国在住日本人 より:

        匿名 様

         レス有難うございます。

         韓国人の会話は普通の会話でも日本時間ら見ると喧嘩しているように見えます。特に酒が入ると非常に騒がしいです。日本だと多少不都合があっても後で話しをしたりするため、その場は我慢することが多いです。でも、韓国人の場合は直ぐその場で不満を訴えたりするので、日本人のようにきっちりとしたスケジュールを組むと全く前に進みません。

         例えばセミナーや勉強会などがあると、日本の場合は最後まで話しを聞いてから質問します。韓国はその場で質問し、その際挙手をすることがないので、いきなり会場に大きな声が響きます。それにいちいち答えていると、30分で終わる内容が1時間2時間となっていきます。最終的には中途半端な内容で終わったりします。

         小生が思うに、このような韓国人の行動は一種のパフォーマンスも含まれていると思います。日本人は人前で目立つことを極力避けようとしますが、韓国人はそのような事はありません。その割には画一的な服装とヘアースタイルをしています。つまり、普通は突拍子もない事は避けるのですが、自分がアピールできる状況になると積極的になるといったところでしょうか。なかなかよく分からない国民性です(上手く説明できなくてすみません)。

         駄文にて失礼します。

    3. R より:

      韓国在住日本人様のコメントは、いつも面白いです。お仕事、大変かと思いますが、ぜひ、頑張ってください。

      1. 韓国在住日本人 より:

        R 様

         レス有難うございます。

         小生は10年間韓国で仕事をし生活をしてきて、そこで経験した事を書き連ねているだけです。一つ言えるのは、この特殊な国民性を観察対象とする韓国ウォッチャーの気持ちがよく分かります。生活に対する困難が伴わないのであれば、小生の様に韓国をその場で感じることが出来る立場は、韓国ウォッチャーを自負する方から見ると羨ましい存在なのかも知れません(笑)。

         駄文にて失礼します

        1. R より:

          気苦労が多いかと思いますが、お体には気を付けて。応援しています。

          自分は、色々な人種の方といままでつきあってきましたが、「法律より道徳が上」「道徳/正義のためなら約束はいくらでも破ってよい」という価値観の方々と一緒に仕事をできる自信がありません。

          韓国の法律は、日本の法律を真似したものが多く、裁判についても、日本の大審院の頃の判決が、韓国でも、先例として生きていたり、日本の法制度を真似している部分が多いはずなのですが、肝心の法治主義の考え方が、根付いていないというのは、

          「仏を作って魂を入れず」 という感じで、正直、あぜんですね。

          Lineや、韓国輸出入銀行等も行政処分を受けたりしていますが、
           韓国の企業も人も、そういうカルチャーなんでしょうね。

          韓国に対してアメリカと日本が本気で制裁をかけると、たぶん、
           韓国は、韓国危機の時みたいになると思いますが、当時は、
           日本が助けましたが、今回は、日本は助けにいかないので、
           かなりひどいことになると思います。

          米国も、韓国との貿易赤字が減っておらず、また、制裁面でも
           韓国が北朝鮮にテコ入れしているのを良く思っていないはずですので、
           韓国をこらしめたいと思っているはずで、韓国危機の時と、
           状況が酷似してきています。(前回の韓国危機の時も、結局は、
           韓国と米国との関係の悪化が、直接のひきがねであったように思います。)

          アメリカ政府が、韓国の銀行をセカンダリーサンクションで指定するかどうか、
           なども、要注意だと思います。

          制裁が発動すると、ビジネスに影響がでてしまうかもしれませんが、
           株式の空売りなどができるのであれば、そこの辺りで、儲けるチャンスは
           あるのかもしれません。ゴールドマンやヘッジファンド等の米国勢が、
           韓国株を売りまくって儲けまくる姿が、目に浮かびます。

          自分も、空売りできるなら、時期をみはからって空売りしたいかもです。
           米国で、対北朝鮮制裁強化法が、可決するタイミングですとか、うまく
           タイミングを見れば、何も考えていない投資家よりは、タイミングが分かると
           思うんですよね。 (米国や欧州の規制等も、定期的にチェックしていますので。)

        2. 韓国在住日本人 より:

          R 様

           >「法律より道徳が上」「道徳/正義のためなら約束はいくらでも破ってよい」という価値観の方々と一緒に仕事をできる自信がありません。

           文化や言語の違いがある場合でも、規則やルールに則って仕事をすればそれなりの結果が出ます。小生はほぼ一人で仕事をすることが多く、韓国人と絡む場合は信用のおける人だけにしています。

           小生は日本人が発展途上国などの外国(韓国が発展途上国かどうかは別として)で仕事をする時には、現地の人々が出来ない仕事をするのが日本人の存在意義ではないかと思っています。つまり、小生の立場に当てはめるならば、韓国人が出来ない仕事を小生がします。韓国人ができる仕事ならば韓国人がやれば良いですし、わざわざ人件費の高い日本人にさせる必要はありません。

           多くの日本人が韓国で働いて2年ほどで帰国しました。一月で帰国した人もいます(その人は有給を全て使って帰国したので、会社には2週間ほどしか出社してません)。小生が見てきた早期帰国する日本人は二種類に分けられます。一つは思ってる程レベルが低く呆れて帰ってしまう人。もう一つは逆に思っている以上にレベルが高く自信喪失して帰ってしまう人。前者はその道のエキスパートの方で、後者は高給に釣られて韓国に来られた方です。

           小生は畑が違ったのでレベルの高い低いはあまり感じることはなく、逆に自分がここですべきことは何だと考えさせられました。そこで、一から韓国の言語、習慣、経済、政治、国民性等々を自ら学び、観察し現在まで生き長らえております。

           韓国と日本は似ているようで全く異なる部分が多く、この韓国での経験は他国でも、また他国出身の方と仕事をする時でも、十分に生かせるような気がします。

           駄文にて失礼します

        3. R より:

          >韓国在住日本人様

          おそらく、韓国在住日本人様は、大変な人格者なのだと思います。

          自分のような至らない者は、自分が好きになれるような方とでないと、
          嫌いという気持ちが相手に伝わってしまうのです。

          自分の初恋は中国人でしたし、中学時代は韓国人の友達5人くらいと
          とても仲良くしていましたし、国籍はあまり気にしない方だと
          思っていたのですが、この10年間で、韓国という国を、
          死ぬほど嫌いになってしまいました。

          Line、NHNなどの韓国系の会社で働いている友人などもいますが、
          「経営陣の韓国人が意味不明」と、ぐちっている方もいれば、
          楽しそうに働いていらっしゃる方もおり、人によりけりなんでしょうね。

        4. 韓国在住日本人 より:

          R 様

           小生は人格者ではありません(宗教も嫌いです)。当然好きな人と嫌いな人が存在します。ただ、小生は韓国で働いている以上、十把一絡げで韓国人は嫌いだと言えない立場にあります。少なくとも小生の周りには、日本人的考え方を持った韓国人もいますし、小生がリスペクトする韓国人もいます(この方は50歳を超えてから日本語と中国語の勉強を始め、今では通訳なしに4か国語で会議します)。ただ、その存在確率が日本よりもはるかに小さいのが問題です。韓国人の多くが怠惰で感情の起伏が激しく、無意味な自尊心を振りかざしてきます。嘘つきで自分の言葉に責任を持たず、約束の概念すらありません。これは100人中90人程度に当てはまります。残った10人のうちの8人程度はある程度のお付き合いが可能です(反日を心の中に仕舞って、とにかく仲良くやろうとするタイプ)。さらに残りの2人のうち一人は約束は守ろうとしますが、韓国人特有の距離感で仲良くなると面倒なタイプです。最後の一人が仲良くなれるレベルだと思ってください。

           日本で働いているときもそうでしたが、小生と合う人も合わない人も存在しました。かと言って、自分と合わない人がいるから逃避するのでは社会人として、また企業人としては仕事ができません。そこで如何に自分の味方や仲間を作り、自分の働く環境をより良いものに変えていくことは重要だと思います。因みに小生はこれを「宗教の教祖になる」と言ってます(本人は宗教が嫌いなくせに 笑)。

           駄文にて失礼します

    4. 花マル より:

      韓国在住日本人さま

      いつも韓国の話を聞く事がてきて感謝しています。
      私は韓国がPM2.5の問題をいかに解決するかに注目してみています。
      新しい技術で解決するにしろ法整備で解決するにしろ
      他国の参考になる政策はいくらでもあると思うのですが、それが韓国社会で実現できるのか…。
      中国のせいにしたいけど難しそうだし、日本のせいにするにも地理的に無理がある(日本企業や日本車のせいにする可能性はゼロじゃないですが…)規則を作っても守らない人が多いと何かの記事で読みました。
      けれど、実際頑張らなければならないのは韓国国民や韓国政府なワケでして…。

      PM2.5の記事を読んでいると頑張ってクリーンな空気を手に入れようというよりも、移住したいという意見が多いのに驚きました。これも国民性ですかね。。。

      韓国在住日本人さまもお体気を付けてください。

      駄文にて失礼します

      1. 韓国在住日本人 より:

        花マル 様

         レス有難うございます。

         現在PM2.5に対する韓国の対処法は付け焼刃的な物しかありません。老朽化した石炭火力発電所の停止、公務員の車両ナンバー制による首都圏への自家用車乗り入れ禁止、散水車の活用等でしょうか。しかし、現在の稼働中の火力発電所を停止したら、ただでさえ電力不足である韓国がブラックアウトの危機に晒されます。自動車の乗り入れ禁止にしても、法を守らない韓国人ですから効果は限定的です。散水車などなんの役にもたちません。

         おバカな韓国政府は屋外に空気清浄機を設置するとか、光触媒を塗布したガラスを使って分解させるとか、科学的根拠に乏しい策しか言いません。だいたい、屋外に空気清浄機を設置するなど、あまりに馬鹿げていて話しになりません(何千万台も設置する必要があり、その設置場所や予算に対しては言及せず)。

         日本にお住まいの方にはピンとこないかも知れませんが、先週のPM2.5は本当に酷い状態でした。夜運転するときはフォグランプがないと危険な状態でした。知り合いの車に乗っていたのですが正直びびりました。以前からベランダが真っ黒になるなど、微細粉塵は酷かったのですが今回は特別です。

         韓国はディーゼル車の割合が高く、確か40%前後だっと記憶しております。日本は3%程度だったと思いますので相当な数です。しかも、日本のように鉄道が発達していないので、国民の殆どが自動車で移動します。排ガス対策も日本ほどされていないので、黒煙拭きまくりで走っています。

         因みに韓国の鉄道は各駅停車と快速電車が同じ線路を走っています。小生が来た頃は快速が各駅を抜かすことが出来なかったので、鈍行に乗ろうが快速に乗ろうが到着時間があまり変わらないとい変な経験をしました。最近は多少改善されています。

         閑話休題

         中国の言い分は「まず自分の国で対策を立てろ」と至極真っ当な意見です。小生も韓国自体に問題があると思っておりますが、政府への批判をかわすため中国由来にしていると思います。実際に一般の韓国人で韓国由来の話しをする人は会ったことがありません。ほんとうに何時でも他人のせいにする国民性に辟易します。

         このような政府ですから、PM2.5に対する根本的な解決は不可能と思います。北朝鮮と同じで国民がどうなろうと、自分の立場が維持できればそれでいいのです。北朝鮮との違いは国民が五月蠅いかどうかだけのような気がします。

         駄文にて失礼します

        1. 匿名 より:

          うるさい、という漢字、恥ずかしながら、この歳にして初めて知りました。

        2. R より:

          ディーゼル車が多いのはVWなどの燃費不正に騙されたせいで、ドイツ車のシェアがとても
          高かったのが、韓国ですよね。

          日本は、ほとんどVWのディーゼル車がなかったので、被害は軽微。

          で、「韓国は米国と違うので賠償できない」とVWは開き直り、韓国では、
          米国と比べごくわずかな額しか賠償をせず。
          https://www.recordchina.co.jp/b143593-s0-c30-d0052.html

          米国トランプ政権だけでなく、ドイツの一私企業からもなめられ、
          相手にされていない韓国。

          そして、PM2.5を中国と北朝鮮のせいにする一方、
          効果的なディーゼル対策をムンムンがうとうとしていないことは、
          下記の記事からも明らかなようですね。
          http://japan.hani.co.kr/arti/economy/32058.html

          大体、中国よりも、大気汚染がひどく、世界一の大気汚染といっているのに、
          大気汚染を中国のせいにするというのも、よくわからない理屈です。
          (間には北朝鮮もあって、距離もかなりあります。)

          一方、韓国は、今回の哨戒機の低空飛行の事件(12月20日)の後で、1月19日に日産に8700万円の課徴金を出しています。

          これは、単なる燃費の表示が少し違ったというだけなので、PM2.5対策にはならないですので、おそらく、ムンムンによる日本への報復措置なのでしょう。

        3. 韓国在住日本人 より:

          花マル 様

           >ディーゼル車が多いのはVWなどの燃費不正に騙されたせいで、ドイツ車のシェアがとても高かったのが、韓国ですよね。

           この時の賠償には色々あり、小生が思うにVWはしなくても良い賠償をしたと思います。まず、韓国には米国のような基準の排ガス規制がありません。しかし、韓国人はVWが米国賠償したのを見て、我々も賠償してもらえるとゴリ押しして賠償を受けたのです。事実、その後VWが価格を下げたところ、韓国での販売台数が増加しました。

           韓国ではいまだに自動車がステータスシンボルであるため外車が好まれます。日本人は燃費が良く、安全性が高く、故障が少なく、使いでの良い自動車を好みます。韓国人は外車で大きくて高級を好みます(不思議なことにスポーツ車は人気がないんです)。

           ですから韓国でよく見かけるのがディーゼルのBMWやAudiです。小生から見るとディーゼルのBMWやAudiの魅力がイマイチ理解できません。

           駄文にて失礼します

  12. 心配性のおばさん より:

    私がこの時期に気になっているのは、中国の動きです。中国の東南アジア岩礁埋め立てによる軍事基地作成や一帯一路などの拡張路線は、アメリカから挑まれた貿易戦争に阻まれて、思うに任せません。
    そこで登場するのは、後先を考えずに行動する半島人の国々です。やくざの鉄砲玉にぴったり、最適だとは思いません?
    半島で事を起こさせ、アメリカがそれに関わった隙間をついて、台湾制圧にかかる。かもしれません。他人事ではありませんよ。台湾の後は日本です。

    そこで思い出したのが、先の評論記事にコメントを寄せられたa4さんからの記事の紹介です。
    <脱韓国へ、対中作戦で米陸軍・海兵隊が陸自と一体化 米朝首脳会談後の大きな変化、喫緊に求められる日本の複眼思考 2019.3.12(火) 用田 和仁> 
    jbpress.ismedia.jp/articles/-/55716

    この記事にある準備が日米で整っているのであれば、、中国の野望を挫くことができるかもしれません。
    が、日本の自衛隊が憲法に手足を縛られることなく、その枠組みの中で活躍できるのでしょうか?不安です。

  13. R より:

    心配性のおばさん様

    もうご覧になっているかもしれませんが、中国との関係では、
    産経新聞の下記の記事が面白かったですね。
    https://www.sankei.com/world/news/190101/wor1901010008-n1.html

    この記事にある、「逆さ日本地図」の図をみると、日本が、中国やロシアの海洋戦略にとって、いかに障害に見えるかということがよく分かります。

    1. 心配性のおばさん より:

      R様 おもしろい記事のご紹介、ありがとうございます。

      記事の内容にデジャブ感が。旧ソ連(現ロシア)の南進に似てる感があります。
      ソ連崩壊後のロシアは、往時の勢いはなく、ウクライナ侵攻後に欧米諸国から課せられた経済制裁のためもあってか顔色がありません。グレイト・ロシア・アゲイン(笑)とは思っているでしょうけど。
      アメリカの誤解(経済開放すれば、共産主義は続かない)がなければ、現在の中国の覇権はなかったと思うと皮肉ですね。
      考えて見ると、アメリカは戦上手ですが、後始末がダメですね。中国に対しても経済開放後をちゃんとウオッチしていれば、未然に防げたことなのじゃないかしら。
      とりとめがなくなってきました。また、おもしろい記事のご紹介、楽しみにしております。

      1. りょうちん より:

        最近のロシアのドクトリンは、わりとあからさまで、「旧ソ連の範囲は俺のシマだ!」です。
        この範囲でなら何をやっても構わないと本心で思っています。

        ロシアの経済規模で、世界第三位の軍事大国(軍事費では既に第四位)をやるのは相当無理があるのですが、新核兵器開発などロシア人の能力はやはり怖ロシア。

        アメリカは戦上手ではありませんよ。だいたい物量で勝てる国は、正攻法で面白くなく勝ちます。
        だから正攻法で勝てない非対称戦では勝ちきれない。

      2. R より:

        アメリカの戦略は、面白いですし、すごいですね。

        例えば、物を売らないで、知財で儲けるですとか、
        今は、GAFAが、プラットフォームを押さえて、個人の嗜好を押さえて、
        ターゲティング広告等で顧客を集めて、広告ビジネス、プラットフォーム
        ビジネスで儲けています。

        また、韓国危機の時には、韓国をはめて、空売りしまくって
        儲けたりしています。

        軍事面でも、武器をうって、稼いで、死の商人をやったりしています。

        核の不拡散というのも、アメリカは核をもって、日本にも落としておきながら、
        「他の国は核を持つな」、「核を持とうとすれば制裁をかける」というのも、
        エゴイストの理論です。

        そういうアメリカのやり方が好きかといえば、正直、「うーん」と
        思う部分もありますが、日本は、米国に追従する戦略ですから、
        そこは、割り切ってついていくしかないと。

        (米国のイスラエルへの肩入れなども、微妙ですよね。)

        そうはいっても、中国/ロシアと対抗するには、アメリカと組むしかなく、
        アメリカとうまく協力関係を作る必要があります。

        アメリカがうまくやっているかというと、トランプさんは、エゴを前面に
        出しすぎており、微妙な点もありますが、中国と全面対決の姿勢を
        見せたりして、中国に牽制を入れて、中国を足止めしたり、
        オバマ政権よりも、外交は、トランプさんの方が上であるように思います。
        (オバマさんのやり方は、チェンバレンの宥和政策のようなもので、
         中国けん制の効果がほとんどなかったように思います。)

        さて、朴政権の頃から、韓国は、米国と中国の間をこうもりのように
        ふらふら飛んでいますが、2月末の北朝鮮との会談の件で、まったく韓国に情報を
        入れなかったりして、ムンムン政権をはぶにして、韓国に踏み絵を踏ませ
        ようとしており、そういう所もトランプ政権はうまくやっています。

        このまま韓国がこうもりを続けていると、おそらく、米国は、韓国の銀行等に
        セカンダリーサンクションをかけ、再度の韓国危機が起きるように誘導すると
        私は予想しています。

        中国/北朝鮮に近づきすぎのムンムン政権を引きずり下ろすためです。

        (先日の会談も、トランプさんは、北朝鮮に騙されたのではなく、韓国をはめにいったのかもしれません。)

        米国は、歴史的には、ベトナム戦争や、イラク戦争などの失敗を色々とやらかして
        いますが、今のトランプ大統領は、当初の印象よりはかなりしたたかで、色々な
        国が、手ごわい交渉相手と思っているのではないでしょうか。

        韓国も、今は、北朝鮮べったりですが、米国が、韓国経済つぶしをやれば、
        それにこりて、結局は、米国側に戻ってくる気がします。(IMF等を通じて、
        米国の影響力が復活するのではないでしょうか。)

        1. エビ太郎 より:

          >また、韓国危機の時には、韓国をはめて、空売りしまくって
          儲けたりしています。

          これいいですね
          次の危機のときは、日本のGPIFも全力でやりゃいいのにね
          そのためには空売り禁止規定とかなくせよと
          まさかそこまでできないというなら
          おいらに100兆くらい貸してくれればやってやるよ
          倍にしてお国に返してあげるから、はやく貸してください

  14. 無名 より:

    >厳しい日韓関係を改善する特効薬はないが民間部門で着実に関係改善努力を続けさせなければならない

    経団連の社交辞令を真に受けてはいけませんと誰か教えてあげてください。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。