昨日、『韓国へのフッ酸禁輸報道は北朝鮮核開発の関係があるのか?』のなかで、一部メディアが報じている「フッ酸(フッ化水素)の韓国への輸出禁止措置」については、「北朝鮮制裁と関連があるのかもしれない」との仮説を提示してみました。ただ、昨日の記事執筆後に、自分自身の過去記事などと照らし合わせていくと、やはり主要国は、現在の韓国が国連安保理制裁決議を破ろうとしている(あるいは部分的に破っている)ということを警戒しているのではないか、と思わざるを得ないのです。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

国連安保理制裁と韓国

日本の経済産業省が韓国に対するフッ酸(フッ化水素)の輸出を差し止めたのではないかとする話題については、当ウェブサイトでは『フッ酸禁輸報道の真偽 資本財輸出を止めれば韓国産業壊滅も』で第一報をお伝えしました。

フッ酸禁輸報道の真偽 資本財輸出を止めれば韓国産業壊滅も

この話題については、インターネット上では「10月30日の徴用工判決との関連で、日本政府が韓国に対する制裁措置を発動したものだ」とする「俗説」も見られたのですが、私は当初から、「徴用工判決に対する制裁」としてそのような措置が発動されることは考え辛いと申し上げて来ました。

その理由は、この話題を報じた韓国『電子新聞』の記述によると、この措置はすでに徴用工判決以前の10月26日の段階で話題になっていたらしい、という点に加え、日本政府が徴用工判決への対応については「韓国政府の対応を見極めてから判断する」と繰り返し述べている点にあります。

そこで、昨日『韓国へのフッ酸禁輸報道は北朝鮮核開発の関係があるのか?』のなかで、私が新たに提示した仮説は、「北朝鮮への戦略物資の横流し疑惑」との関連です。

韓国へのフッ酸禁輸報道は北朝鮮核開発の関係があるのか?

もちろん、この「疑惑」は、直接、国連の関係者などに聞いて確認したというものではありません。現段階では、「あくまでも状況証拠からその疑いがある」と私自身が考えているに過ぎません。

ただ、昨日の記事を執筆して以降、韓国メディアの報道や過去に自分自身で議論した内容などを振り返ってみると、やはり「そうではないか」との確信を強めるものとなってきました。ここでは、状況証拠を2つ、挙げておきましょう。

状況証拠その①石炭密輸事件

石炭輸入は制裁違反!

その状況証拠はいくつもあるのですが、筆頭として挙げておきたいのは、石炭の密輸事件です。

北朝鮮産の石炭については、2017年8月の『国連安保理決議2371号』(和訳は平成29年8月16日発行外務省告示第288号)で、国連加盟国すべてに対し、輸入が禁止される措置が決定されています(詳しくは同第8項を見て頂ければわかります)。

ということは、2017年8月以降に北朝鮮産の石炭を輸入した国があったとすれば、その国は国連経済制裁の回避に手を貸しているのと同じことだと理解されます。このことを念頭に置いて、私の見解を交えながら、あらためてこの事件を振り返っておきましょう。

本件については当ウェブサイトでも関心を持って取り上げており、関連する記事は8月に3本ほど執筆していますので、詳しく知りたい方は次のような関連記事をご参照ください。

事件の振り返り

これらの記事で私が申し上げた内容を要約すると、次のとおりです。

  • 韓国関税庁は8月10日、韓国国内の3つの輸入業者が、2017年4月から10月にかけて、合計7回にわたって北朝鮮産石炭や銑鉄など約3.5万トン(約66億ウォン=6.5億円相当)を違法に輸入していたと発表した
  • これらの業者は、北朝鮮がいったんロシアに輸出した石炭をを「ロシア産」と偽装する手法(いわゆる「迂回輸入」)を採用したうえで、さらに、「偽造した原産地証明書を提出」、または「証明書が不要なセミコークスと虚偽申告する」などの手口で摘発を逃れていた疑い
  • ただ、韓国の税関が唐突に3業者を摘発したというのは非常に不自然であり、むしろ、韓国の文在寅政権が事実上これらの輸入を野放しにしていて、米国からの警告を受けて慌てて「違法行為があったが摘発したので米国からのお咎めなし」という幕引きを狙っただけの可能性が高い
  • 実際、偽装石炭は事実上の韓国政府の子会社である韓国電力の子会社が購入したことが判明している。子会社側は「北朝鮮産とは知らなかった」としているが、石炭の「産地を知らない」ということは常識的に考え辛く、韓国電力、さらには韓国政府が了解していたと見るべきではないか

「知らなかった」?ウソをつくな!

ところで、韓国電力のウェブサイトによると、同社の議決権は、2017年12月末時点で韓国開発銀行(KDB)が32.9%、韓国政府が18.2%で、あわせて51%です。そして、KDB自体が2017年12月末時点で韓国政府の100%子会社であるため、韓国電力は事実上、韓国政府の子会社です。

(※なお、なぜ韓国政府が韓国電力の18.2%分しか議決権を保有していないのに、韓国電力が韓国政府の子会社となるのかという考え方については、企業会計上の「連結子会社」の定義によるものですが、申し訳ないのですが、本稿ではその詳細の説明は割愛させていただきます。)

また、韓国電力の子会社による「北朝鮮産と知らずに買った」という説明については、明らかに不自然です。韓国電力の子会社による、「北朝鮮産と分からずに買った」という説明は、常識的に考えれば、明らかにウソです。

というのも、私も公認会計士の端くれであり、昔は製造業の会計監査に従事していたこともありますが、私の拙い経験から考えても、一般にまともな製造業だと、石炭、コークス、鉄鉱石といった原材料は、産地がわからなければ製造工程に投入することすらできないからです。

したがって、本件では韓国電力の子会社が、産地などが偽装されていたと知りながら北朝鮮産の石炭を購入していたことは明らかであり、その事実については親会社である韓国電力、さらにその支配株主である韓国政府が了解していなかったはずなどあり得ない、と私は考えているのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



状況証拠その②現代のハーグ密使事件

文在寅氏の欧州訪問の振り返り

韓国が国連制裁決議破りをしているという状況証拠は、ほかにもいくらでもあるのですが、キリがないので、もう1つだけ「象徴的な事件」を取り上げておきましょう。

その状況証拠とは、文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領の先月のヨーロッパ訪問です。

これについては先月執筆した、次の3つの記事が参考になるのではないかと思います。

自分で申し上げるのも変ですが、韓国メディアやわが国の一部メディアの報道よりもよっぽど正確な分析ができていると自負しています(※細かい「てにをは」のミスなどはありますが…)。

フランス訪問で無知を晒した文在寅大統領

とくに象徴的なのは、フランスと韓国の首脳会談です。

文大統領は現地時間の10月15日、訪問先のフランスでエマニュエル・マクロン大統領と会い、

少なくとも北朝鮮の非核化が後戻りできない段階に来たという判断に立つなら、国連の制裁緩和を通じて非核化をさらに促進していくべきだ/マクロン大統領が安保理常任理事国としてこのような役割を果たしてほしい

といった趣旨のことを発言したそうです。

要するに、北朝鮮は非核化に向けた努力をしているので、フランスは国連安保理常任理事国としての立場から、北朝鮮制裁の緩和を提言して欲しい、という依頼ですね。しかし、マクロン氏はこれに対し、

北朝鮮が非核化とミサイルプロセスに対して実質的な意志を示すよう期待している。その時までは国連制裁を継続しなければならない/フランスは北朝鮮の非核化に対し、完全かつ検証可能で不可逆的なプロセスが始まることを希望する

と答えました。

いわば、これ以上ないゼロ回答です。

そして、マクロン氏は2日後にわが国の安倍晋三総理大臣と会って、事実上、北朝鮮のCVID(※)方式による非核化への支持を表明しています(※CVIDとは、「完全な、検証可能な、かつ不可逆な方法での廃棄」(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)のこと)。

いわば、文在寅氏に対する「完全なゼロ回答」に加え、安倍総理が追い打ちをかけた格好です。

さらに、文在寅氏はイギリスのメイ首相からも「朝鮮半島の完全な非核化が必要だ」とくぎを刺され、ほぼ100%、完全に敗北した格好となりました。

ハーグ密使事件と言わずして何といえば良いか

文在寅大統領自身、北朝鮮のエージェントとして動いている節がありますし、米国もそんな韓国に呆れきっているのではいかと思います。文在寅氏は訪欧に先立って、米国にかねてより、「朝鮮戦争の終戦宣言」を求めていましたが、米国側は「非核化が先だ」と述べて韓国の要請を門前払いしています。

つまり、「アメリカに言っても聞き入れてもらえないから、フランスやイギリスにお願いしよう」、という発想です。つまり、文在寅氏がやっていることが、今からちょうど111年前の1907年に、当時の「大韓帝国」が起こした「ハーグ密使事件」とそっくり、いや、丸っきり同じです。

ハーグ密使事件とは、当時の韓国の皇帝が、オランダのハーグで開催されていた「万国平和会議」に密使を送り込み、日本に奪われていた外交権の回復を訴えたものの、主要参加国から軒並み門前払いを喰らったという事件です。

このときには、韓国統監だった伊藤博文が激怒したらしく、当時の皇帝は退位に追い込まれました。

今回、韓国はいちおう、外交自主権を持っているため、文在寅氏は退任に追い込まれてはいません。しかし、ハーグ密使事件当時、日本が激怒し、主要国が日本の肩を持ったのと同様、今回もおそらく米国が激怒し、日英仏などが米国の肩を持ったと言えるのではないかと思います。

証拠はまだまだありますが…

以上、私自身が気になった2つの事例を挙げてみましたが、韓国が国連安保理制裁決議を無視して単独で北朝鮮を支援しようとしているという証拠は、ほかにもいくらでも見当たります。

逆に、私は常々、「どうして米国がまだ韓国に対する何らかの制裁措置に踏み切っていないのか」という点を疑問視しているのですが、よく考えてみれば、もはや主要国にとってみれば、現段階で韓国を「信頼しろ」と言われても、それはできない相談なのかもしれません。

つまり、公然と「韓国に対する二次的制裁(セカンダリー・サンクション)です」と言わなくても、徐々に戦略物資の対韓輸出の認可基準を厳格化する運営が行われていても、不思議ではない、ということです。

いずれにせよ、現段階では「韓国に対してフッ酸の輸出許可が下りなかった」という話題自体、主要メディアではまだほとんど取り上げられていないため、真偽のほどすらわかりません。しかし、フッ酸に限らず、いくつかの軍事転用可能性品の分野において、水面下で輸出規制が始まっていたとしても驚きません。

事態はそれだけ逼迫している、ということではないかと思います。

いずれにせよ、本件については引き続き調べる価値がありそうです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/02/16 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第7回:文章の作り方と当サイトの目標 (6コメント)
  • 2019/02/16 00:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】新日鐵住金巡る徴用工訴訟で原告側が資産売却へ? (57コメント)
  • 2019/02/15 13:45 【マスメディア論|時事|韓国崩壊
    議論の粗さが目立つ、zakzakの非常に残念な記事 (33コメント)
  • 2019/02/15 05:00 【時事|金融
    金融庁は銀行規制を通じて韓国に対する融資制限ができるのか? (42コメント)
  • 2019/02/14 22:30 【時事|韓国崩壊
    転載自由:文喜相「日王戦犯」発言事件を巡る証拠付きリスト (48コメント)
  • 2019/02/14 15:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国・李洛淵首相の「逆ギレ」に心底呆れる (43コメント)
  • 2019/02/14 14:30 【時事
    徴用工判決問題に対する仲裁手続移行の遅れ、なぜ? (21コメント)
  • 2019/02/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    BSフジの番組で語られる、アジア通貨危機の生々しい経験 (14コメント)
  • 2019/02/14 07:00 【時事|韓国崩壊
    ペロシ米下院議長の「日本が慰安婦合意守るべき」の意味は? (28コメント)
  • 2019/02/14 05:00 【時事|政治その他
    チョコレートが食べたい?この奇祭をどうやって乗り切るのか (16コメント)
  • 2019/02/13 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長に謝罪の意思なし 一方で徴用工の次の一手は? (60コメント)
  • 2019/02/13 10:45 【時事|韓国崩壊
    文喜相「天皇侮辱事件」に見る、韓国と付き合う際の「覚悟」 (31コメント)
  • 2019/02/13 05:00 【韓国崩壊
    鈴置氏「韓国のベネズエラ化」 ベネズエラと韓国の符合とは? (29コメント)
  • 2019/02/12 22:00 【時事|韓国崩壊
    「謝罪と撤回」に踏み込んだ日本政府対応と崩壊する日韓関係 (25コメント)
  • 2019/02/12 10:30 【時事|韓国崩壊
    天皇侮辱発言の韓国国会議長が釈明するも、中途半端な内容に (100コメント)
  • 2019/02/12 07:00 【時事|韓国崩壊
    「どうせ無視される仲裁手続」に踏み切ることの本当の意義 (13コメント)
  • 2019/02/12 05:00 【韓国崩壊
    「密室で無理を聞いてくれる」外交を期待する韓国の保守派 (16コメント)
  • 2019/02/11 05:00 【韓国崩壊
    文在寅政権の「空中分解」は日本にとって、むしろリスクだ (51コメント)
  • 2019/02/10 13:00 【政治
    天の配剤か?説得力が皆無の朝日新聞の社説 (48コメント)
  • 2019/02/10 05:00 【時事|経済全般
    ウェブ評論家が不適切動画に対する企業の対応を支持する理由 (29コメント)
  • 2019/02/10 00:00 【時事|国内政治
    立憲民主・枝野代表「辻元氏は既に返金し説明責任も果たした」 (32コメント)
  • 2019/02/09 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第6回:ブログのマネタイズ(飯を食う)技法 (4コメント)
  • 2019/02/09 00:00 【時事
    何も学習しない韓国の政治家 天皇陛下に安易に言及する愚 (75コメント)
  • 2019/02/08 11:00 【時事|韓国崩壊|金融
    韓国の外貨準備高の多くはユーロ建てなのか? (56コメント)
  • 2019/02/08 09:45 【時事|雑感オピニオン
    【速報】新宿にxyzの掲示板が出現 時代の変化感じる昭和ネタ (8コメント)
  • 2019/02/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日本政府が韓国に輸入関税引き上げを警告」と報道 (30コメント)
  • 2019/02/07 17:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国が「協議拒絶」か おそらく次は仲裁手続に移行 (26コメント)
  • 2019/02/07 12:45 【マスメディア論|時事
    この期に及んで「歴史に謙虚になれ」と主張する有名人 (23コメント)
  • 2019/02/07 10:00 【時事|国内政治
    外国人献金問題 立憲民主党はどう見てもダブル・スタンダード (13コメント)
  • 2019/02/07 05:00 【時事|韓国崩壊
    果たして岩屋防衛相は「弱腰」か、それとも「深謀遠慮」か? (45コメント)
  • 2019/02/06 22:00 【時事|国内政治
    「疑惑の総合商社」・立憲民主党の辻元議員の外国人献金疑惑 (19コメント)
  • 2019/02/06 14:00 【時事|韓国崩壊
    韓国が「セルフ経済制裁」を喰らう?ソウル市の条例案に思う (34コメント)
  • 2019/02/06 10:45 【マスメディア論|時事
    新聞労連の思い上がり 新聞記者は国民を代表していない (17コメント)
  • 2019/02/06 05:00 【金融
    「財政破綻」について、コメント主様からの質問に答えます (44コメント)
  • 2019/02/05 16:30 【マスメディア論
    「もえるあじあ」管理人様からのコメントと新時代の民主主義  (11コメント)
  • 2019/02/05 11:30 【時事|外交
    小野寺五典前防衛相の「韓国を丁寧に無視せよ」発言を支持する (41コメント)
  • 2019/02/05 05:00 【マスメディア論|韓国崩壊|外交
    慰安婦問題巡るジャパンタイムズの判断、ロイター報道の悪意 (22コメント)
  • 2019/02/04 22:10 【政治
    分かりやすい!北朝鮮、レーダー照射巡り韓国に共闘呼びかけ (13コメント)
  • 2019/02/04 15:00 【時事|金融
    したり顔で「国債暴落」「日本破綻」を叫ぶ大企業経営者 (44コメント)
  • 2019/02/04 12:10 【時事|韓国崩壊|金融
    「キャッチオール規制」上のホワイト国から韓国を外すべき? (22コメント)
  • 2019/02/04 05:00 【経済全般|国内政治
    「保守派の護憲論、革新派の改憲論」があっても良いじゃないか (13コメント)
  • 2019/02/04 00:00 【時事|韓国崩壊
    米韓同盟消滅危機を受け「見捨てないで」と哀願する中央日報 (15コメント)
  • 2019/02/03 13:40 【時事|韓国崩壊
    オピニオン誌『正論』の鈴置説 そして議論の流儀 (44コメント)
  • 2019/02/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    もしかして日韓両国政府の利害は「日韓関係破綻」で一致か? (62コメント)
  • 2019/02/02 22:22 【マスメディア論|時事
    『正論』は良い雑誌と思うが、紙媒体である点は大きな弱点だ (14コメント)
  • 2019/02/02 12:22 【時事|韓国崩壊
    徴用工問題と国際裁判への道 日韓請求権協定第3条を読む (20コメント)
  • 2019/02/02 05:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第5回目:ブログの「拡散」と注意事項 (5コメント)
  • 2019/02/02 02:22 【韓国崩壊
    ATMが「泥棒」発言スルー 日韓関係の本質的な変化を見る (16コメント)
  • 2019/02/01 22:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】朝日新聞が「日本政府、仲裁手続に移行」と報道 (13コメント)
  • 2019/02/01 15:15 【日韓スワップ|韓国崩壊
    鈴置高史氏による『デイリー新潮』記事、日本国民は必読 (18コメント)
  • 2019/02/01 10:30 【韓国崩壊
    「攻勢に出る日本」説 レーダー照射事件と北朝鮮の関係は? (25コメント)
  • 2019/02/01 05:00 【マスメディア論
    【実録】ウェブ評論サイトのアクセス数は2年で100倍に! (14コメント)
  • 2019/01/31 17:00 【時事|韓国崩壊
    日本政府が韓国に対し「情報戦」を仕掛けているなら歓迎したい (28コメント)
  • 2019/01/31 15:00 【時事|韓国崩壊
    「制裁逃れ」報道は日本政府による意図的なリークなのでは? (24コメント)
  • 2019/01/31 11:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「八方ふさがりの韓国外交」議論の無責任さに呆れる (15コメント)
  • 2019/01/31 10:15 【韓国崩壊
    「韓国に対する制裁」は感情を排し冷静に議論することが重要 (17コメント)
  • 2019/01/31 05:00 【マスメディア論
    月間180万PVの御礼 ウェブ評論の可能性に賭けたい (13コメント)
  • 2019/01/30 16:30 【時事|韓国崩壊
    テレ朝「国連最終報告で北が核・ミサイル開発継続中」と報道 (35コメント)
  • 2019/01/30 13:00 【経済全般
    【速報】オーストラリアの軽いけれどもヘヴィーな話題 (18コメント)
  • 2019/01/30 11:45 【時事|韓国崩壊|外交
    周回遅れの「韓日お互い反省せよ」 韓国は日本の友邦ではない (19コメント)
  • 2019/01/30 10:45 【時事|韓国崩壊
    「北朝鮮の核放棄に日米欧が数十億ドル」という奇妙な記事 (20コメント)
  • 2019/01/30 05:00 【韓国崩壊
    レーダー照射、米国は仲介しない?落としどころは対韓制裁か (24コメント)
  • 2019/01/29 15:30 【時事|韓国崩壊
    青山議員が「虎ノ門ニュース」で「韓国の国連安保理提訴を」 (19コメント)
  • 2019/01/29 11:45 【時事|韓国崩壊
    韓国側の「挑発」「警告射撃」発言、むしろ歓迎したい (21コメント)
  • 2019/01/29 10:00 【マスメディア論|時事
    官房長官記者会見で「アイドルグループ活動休止」を聞く記者 (6コメント)
  • 2019/01/29 08:00 【時事|韓国崩壊
    「低空威嚇飛行」の言い掛かり、「改竄問題」という隘路 (19コメント)
  • 2019/01/29 05:00 【時事|国内政治
    安倍総理の施政方針演説、敢えて採点すれば70点 (7コメント)
  • 2019/01/28 17:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】安倍演説で日韓関係が完全に欠落した意味とは? (26コメント)
  • 2019/01/28 12:30 【時事|韓国崩壊
    停滞する日韓協力:日韓友好も「費用対効果」で判断すべき (29コメント)
  • 2019/01/28 11:40 【マスメディア論|時事
    新聞記者を鳩やヤギに例えた高橋洋一氏に謝罪を求める (13コメント)
  • 2019/01/28 08:00 【マスメディア論
    新聞衰退は自業自得 これからはウェブ言論繚乱の時代だ (20コメント)
  • 2019/01/28 05:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    日韓スワップ「持ち上げて、落とす」のも立派な「経済制裁」 (28コメント)
  • 2019/01/27 05:00 【韓国崩壊
    対韓経済制裁が難しい理由と、日本に求められている「覚悟」 (88コメント)
  • 2019/01/26 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第4回:客観的事実と主観的意見を分けること (10コメント)
  • 2019/01/26 05:00 【時事|韓国崩壊
    疑われた側が証拠を出す?レーダー照射問題の「もりかけ化」 (90コメント)
  • 2019/01/25 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の態度に腹が立つのは当然だが、経済制裁は別の問題だ (77コメント)
  • 2019/01/25 05:00 【韓国崩壊
    ウソでも良いからとにかく主張する 韓国の飽和攻撃を侮るな (24コメント)
  • 2019/01/24 22:15 【時事|韓国崩壊
    韓国の「対日飽和攻撃」を完全無効化する防衛省の衝撃発表 (21コメント)
  • 2019/01/24 17:10 【時事|韓国崩壊
    「公開議論」の重要性 「威嚇飛行動画」は公表されるのか? (65コメント)
  • 2019/01/24 10:20 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国、職権乱用で前大法院長官を逮捕 (33コメント)
  • 2019/01/24 05:00 【韓国崩壊|金融
    「伝家の宝刀」の欠陥 韓国に対する経済制裁を整理する (54コメント)
  • 2019/01/23 22:15 【時事|韓国崩壊
    韓国側の「低空近接威嚇飛行脅威論」は典型的な深追いの失敗 (41コメント)
  • 2019/01/23 17:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国「また近接飛行」 自衛隊よ萎縮することなかれ (70コメント)
  • 2019/01/23 15:00 【時事|韓国崩壊
    キジも鳴かずば撃たれまい 非生産的な韓国側の「過剰反応」 (15コメント)
  • 2019/01/23 10:00 【韓国崩壊
    名著『米韓同盟消滅』でレーダー照射問題を読み解いてみる (39コメント)
  • 2019/01/23 05:00 【マスメディア論
    「NHKの赤字予算」という詭弁、盛大にツッコミを入れよう (10コメント)
  • 2019/01/22 23:30 【時事|国内政治
    【速報】国民と自由が合流?議員の暮らしと政局が一番大事! (8コメント)
  • 2019/01/22 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国側の主張に呆れるが、「月内に制裁発動」の可能性は低い (47コメント)
  • 2019/01/22 11:00 【韓国崩壊
    レーダー照射事件がじつは「大した問題」ではない理由 (32コメント)
  • 2019/01/22 05:00 【韓国崩壊
    空虚に響く「日米韓3ヵ国連携」 日韓関係、終わりの始まり? (26コメント)
  • 2019/01/21 22:22 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件巡る協議打ち切りに、韓国が「慌てる」? (37コメント)
  • 2019/01/21 17:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】レーダー照射事件巡り、防衛省が「最終見解」を公表 (56コメント)
  • 2019/01/21 14:00 【時事|外交
    「2島決着案」が事実ならとんでもない話だ 本質は改憲議論へ (31コメント)
  • 2019/01/21 11:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、事態が長引くことの「本当の意味」とは? (26コメント)
  • 2019/01/21 05:00 【韓国崩壊|外交
    「2回目の米朝首脳会談」、恐るるに足らず…だと良いのだが (23コメント)
  • 2019/01/20 05:00 【韓国崩壊
    本当の意味での「日韓関係正常化」を考えてみる (98コメント)
  • 2019/01/19 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座」第3回:匿名でも実名でも読者便宜を第一に! (5コメント)
  • 2019/01/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】日本政府が「客観性高い証拠」提示へ? (66コメント)
  • 2019/01/19 07:08 【時事
    速報 米朝首脳会談開催へ 米メディア (4コメント)
  • 2019/01/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    日本海呼称問題、「説得」の段階はもう過ぎた 今すぐ戦え (27コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。