最楽観シナリオだと45日で高齢者の8割が接種完了へ

以前の『「何が何でもワクチン頼み」で何が悪いのでしょうか?』では、立憲民主党の枝野幸男代表の「ワクチン接種の重要性の前提でワクチン接種を批判する」といった支離滅裂な言動などを取り上げましたが、何が何でもワクチンありきのおかげでしょうか、65歳以上人口のほぼ3割が1回目接種を終えたようです。当ウェブサイトの試算に基づけば、65歳以上の人のうち、ワクチン接種を希望する人が8割だったとすれば、最速で東京五輪開会式の前後までに、高齢者への2回のワクチン接種が完了します。

枝野さんと村田さんのワクチン批判

以前の『「何が何でもワクチン頼み」で何が悪いのでしょうか?』では、立憲民主党の枝野幸男代表が菅義偉総理大臣を「ワクチン頼み」と批判し、また、謝蓮舫こと齊藤蓮舫こと村田蓮舫さんも「五輪ありきで高齢者の接種を何が何でも」と菅総理批判に同調した、とする話題を紹介しました。

枝野氏が菅総理を批判したという内容は、日経電子版に掲載された、5月26日付の次の記事でも確認できます。

立民・枝野氏「首相はワクチン頼み」 コロナ対策批判

―――2021年5月26日 10:55付 日本経済新聞電子版より

日経によると枝野氏は『ラジオニッポン』の番組で「菅首相はワクチン頼み」、「ワクチン頼みでない抑え込みにかじを切らないとだめだ」などと述べたそうです。ただし、枝野氏はこの記事に対し、後刻、自身のツイッターで次のように釈明しています。

枝野幸男 立憲民主党

見出しが一部に誤解を与えていますが、本文中にもあるように、ワクチン接種の重要性を前提に述べた上での発言で、番組では「ワクチンどんどんやることはものすごく大切なこと」と言っています。
新型コロナ: 立民・枝野氏「首相はワクチン頼み」 : 日本経済新聞
―――2021年5月26日 16:19付 ツイッターより

これらの記事やツイートから判断するに、枝野氏は「ワクチン接種の重要性を前提として、菅政権のワクチン頼みを批判した」、ということでしょう。残念ながら、まったく理解できませんし、おそらくはご本人もあまり理解なさっていないのでしょう。

また、村田参議院議員は次のとおり、「見出しだけで判断しないでほしい」と牽制しつつ、「菅政権はオリパラありき、高齢者の接種を何が何でもの姿勢」、「(立憲民主党のzeroコロナ戦略は)そこが大きく違う」、などとツイートなさっています。

蓮舫@RENHO・立憲民主党

拡散されるマスコミの「見出し」だけで判断しないでいただければ、と思います
枝野代表も私たちも提案し続けているzeroコロナ戦略はワクチン接種に加え、事業者への給付や検査拡大による封じ込めを徹底することです。
菅政権はオリパラありき、高齢者の接種を何が何でもの姿勢。そこが大きく違います
―――2021年5月26日 16:56付 ツイッターより

(※余談ですが、普段、相手の発言のごく一部分だけを切り取り、それで相手の揚げ足取りをする手法で知られる謝蓮舫こと齊藤蓮舫こと村田蓮舫さんが「マスコミの『見出し』だけで判断しないで」と呼びかけるのも、首尾一貫した態度とはいえない気がします。)

ワクチン接種、昨日時点で2140万回に

こうしたなか、先ほど、首相官邸ウェブサイトの『新型コロナワクチンについて』のページを確認したところ、6月10日時点でのワクチン総接種回数は、+102万回となる2140万8125回に達しているのだそうです(図表1)。

図表1 2021年6月10日時点のワクチン総接種回数
区分総接種回数増分
医療従事者等8,959,914+136,591
高齢者等12,448,211+887,922
合計21,408,125+1,024,513

(【出所】首相官邸ウェブサイト『新型コロナワクチンについて』より著者作成)

といっても、昨日の『気付けば「2000万回」超、急ピッチのワクチン接種』でも指摘したとおり、ここでいう「増分」は、あくまでも遅れて集計される過去の接種実績を加算したものに過ぎず、「1日の接種回数」ではありません。

『ワクチン接種記録システム(VRS)』のオープンデータ(※)で見ると、1日当たりの接種数は1日当たり最大でも60万回前後であり、これに「医療従事者等」への接種回数(10万回前後)とあわせると、現時点で確認できる接種能力は1日70万回前後にすぎません。

(※「https://vrs-data.cio.go.jp/vaccination/opendata/latest/prefecture.ndjson」という文字列をウェブブラウザのURL欄に打ち込むと入手可能)

ではなぜ、図表1では「増分」が100万回を超えているのでしょうか。

その理由はおそらく、VRSオープンデータへの接種実績の反映が、かなり遅れている事例があるからでしょう。

下手をすると1週間程度は遅れることもあるらしく、こうした集計漏れが1日30万件前後、バックデートでデータに反映されいることから、「VRSのリアルタイム実績値(60万回前後)」+「医療従事者等への接種(10万回前後)」+「バックデート(30万回前後)」で、だいたい100万回、というわけです。

ということは、過去実績に照らすなら、日々、VRSへの集計が漏れている接種が30~50万回はあるとの仮説も成り立ちますし、この場合、現在は「1日100万回」どころか、「1日110万回~120万回は接種がなされている」という可能性すら出て来ます。

高齢者への1回目接種は、おそらくすでに3割超す

ついでに、ここのところ毎日掲載している「65歳以上への接種状況」についても、昨日時点でアップデートしておきましょう(図表2)。

図表2 累計接種数・接種率(65歳以上)

(『新型コロナワクチンの接種状況(高齢者等)』オープンデータより著者作成。なお、「接種率」とは累計接種数を『令和2年住民基本台帳年齢階級別人口』【※エクセルファイル】記載の日本の65歳以上人口3548万6339人で割った数値)

これで見ると、計算上、65歳以上の高齢者への接種は、第1回目だけで29.06%ですが、前述のとおり、過去実績に照らせば、現実には集計漏れがかなり発生しているものと考えて良く、現実には現時点において3割を超えている可能性すらあると見て良いでしょう。

いずれにせよ、これが枝野氏、村田氏らが批判した「何が何でも高齢者への接種を」、という菅義偉政権の姿勢がもたらした結果です。

計算上はあと45日で高齢者接種は完了!

もちろん、自治体による接種状況のバラツキにくわえ、なかには接種を拒否する人もいるであろうことなどを考えるならば、接種率が100%に到達することは、おそらくあり得ません。せいぜい7割から8割が関の山、といったところではないかと思います。

ただ、3548万6339人の8割といえば2838万9071人ですが、接種を希望しているのがこの2838万9071人なのだとしたら、7月の東京五輪開会式前後(具体的には7月23日~24日)には、すべて完了する計算です。

VRSによれば、65歳以上の人口のうち、6月10日現時点で第1回接種が完了している人は1031万3115人、2回目接種が完了している人は157万4788人ですので、1回目接種を受けていない人は1807万5956人、2回目接種を受けていない人は2681万4283人です。

ということは、65歳以上人口の8割が2回の接種を終えるためには、あと4489万0239回の接種が必要ですが、先ほど試算した「1日あたり110万回」の状況がこのまま続き、医療従者等に対する10万回を除いた100万回がすべてこの層に振り向けられるなら、あと45日で完了する計算です。

昨日、つまり6月10日から起算して45日後は、東京五輪開会式直後の7月25日(日)、というわけです。

「何が何でも高齢者への接種」が正しいわけ

ただ、「若年層に対する接種がほとんど終わっていないじゃないか」、「何が何でも高齢者への接種はおかしいじゃないか」、などといい出す人もいるかもしれませんが、そうした見解を述べる前に、少し待ってほしいと思います。

くどいようですが、『新型コロナウイルス感染症の“いま”に関する11の知識』の4ページに掲載されている図表によれば、「30歳代と比較した場合の各年代の重症化率」は、60歳代で25倍、70歳代で47倍、80歳代だと71倍にも達します。

30歳代と比較した場合の各年代の重症化率
  • 10未満…0.5倍
  • 10歳代…0.2倍
  • 20歳代…0.3倍
  • 30歳代…1倍
  • 40歳代…4倍
  • 50歳代…10倍
  • 60歳代…25倍
  • 70歳代…47倍
  • 80歳代…71倍
  • 90歳代…78倍

(【出所】『新型コロナウイルス感染症の“いま”に関する11の知識』P4)

つまり、感染すれば重症化する確率が圧倒的に高いのは、若年層ではなく高齢層であり、高齢層の多くが重症化し、病床を占有し始めてしまうと、そこから医療崩壊につながる可能性も出てくるのです。だからこそ、まずは高齢層へのワクチン接種を急がねばならなかったわけです。

もちろん、若年層へのワクチン接種も必要ですし、先ほどの前提だと、高齢者の8割が完了しても、若年層への接種はほとんど進んでいませんので、コロナを完全に抑え込むことは非常に難しいといえるでしょう。

しかし、一般に夏場であれば、コロナの新規陽性者数の増大も抑えられます。

実際、昨年もそうでしたし、今年に関しても春先のピークがほぼ落ち着き、図表3に示すとおり、いまや1日の新規陽性者数は日本全体で2000人前後です。東京都に限定すると、図表4に示すとおり、昨日時点で439人に過ぎません(※もちろん、油断は禁物ですが…)。

図表3 1日の新規陽性者数と7日間移動平均値(全国)

(【出所】厚生労働省『オープンデータ』より著者作成)

図表4 1日の新規陽性者数と7日間移動平均値(東京都)

(【出所】東京都『オープンデータ』より著者作成)

この新規陽性者数の減少が、政府の緊急事態宣言などによるものなのか、国民の自粛によるものなのか、それとも単に紫外線量が増えてきたためなのかはわかりません。

ただ、夏場に新規感染が増大しない間に、高齢者、医療従事者等を除く、接種を希望する人々(おそらく3000~5000万人程度)に対する接種が始まれば、下手をすると秋口には、もう希望する全員への2回接種が完了してしまいます。

もちろん、ここでいう試算は「大変うまくいった場合」の話であり、現実にはそこまでうまくいくはずがない、という可能性もありますし、さらにワクチンが変異株に効かない可能性もあることから、「コロナ禍が年内に終わる」とまでは申し上げません。

ただ、個人的な希望を申し上げるなら、例の『【緊急速報】「酢豚パイン問題」が台湾パインで深刻化』で取り上げた論点の研究のために、台湾に行けるようになると嬉しいと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. ポプラン より:

    今回の感染症にはワクチンしかないでしょう。
    枝野氏は弁護士だから法律は御専門、REN4氏はモデルだから服飾は御専門。
    わからない事は、十分に教えてもらってから発言すればよいのに。
    半可通はバラエティー番組のMCに任せてステーツパーソンはしっかりしてもらいたい。
    昨日聞いた話ですが。
    今月後半に大学からECMOチームを沖縄へ送るのだそうです。
    オリンピック直前のこの段階で関東圏から兵力それもECMOになれた
    救急医を抽出して送るというのは、
    1)沖縄県の状況がかなりまずい。
    沖縄県の患者年齢分布をホームページでみると20代から80代まで
    特に若年の患者が多いことに驚きます。
    2)関東圏の状況はかなり落ち着いてくる。
    緊急事態宣言解除しても大丈夫という読みでオリパラまでに戻す予定でしょう。
    「クリスマスまでに終わると言われた戦闘で
      クリスマスまでに終わった戦闘は無い」とか。
    沖縄はアルコールと夜間のアクティビティーですね。
    岩手は落ち着いてますから。

    1. ちょろんぼ より:

      ポプラン様

      枝野代表が法律の専門家って冗談ですよね?
      法律が解っているいるような言論を一度も聞いた事がないんですけど。
      弁護士になるのって試験以外に特殊なコネでなる事ができるのでしょうか?
      最も立憲の成立から「法の上に党がある国」の指導でできた事は知っていますが。

  2. 七味 より:

    一般論としては、何かに対応するときに、複数の方策が在るなら、そのうちのひとつ(A)に集中するのではなく、AとBとCを組み合わせるってのはアリだと思うのです♪

    ただ、そのためにはBやCが有効な対策であることや、Aの実施に必要な資源の配分を考えた上である必要があると思うのです♪

    新型コロナ対策では、発病者への処置、隔離対象者へのケア、ワクチン接種で、少なからず医療従事者や設備面での競合があるように思うのです♪

    だから、枝野氏のいう、あれもこれも大事ってのは、ちょっと無責任な提案だと思うのです♪
    せめて、ワクチン接種による重症者の減少と、それに伴う医療機関の負担減。そうやってできた余裕の中で、検査と隔離の拡充して終息を早める♪
    くらいの絵を書いて欲しいと思うのです♪

    ・・・・・と偉そうなことを言って、あたし自身もあと知恵でしかないんだけど(¯∇¯٥)

    1. より:

      枝野氏は今日外国人特派員協会での会見でオリンピック中止を主張し、「中止判断はIOCの権限では?」と突っ込まれると、こう主張したそうです。
      「出入国管理の権限は日本国にあるので、選手や関係者の入国を全部止めることとし、その措置を背景にIOCと交渉するべきだ」(正確な引用でないかもしれませんが、こんな趣旨)

      なんか、もうね、憐れみの視線を向けるよりないのですけれども。
      彼は「学費値上げハンターイ」とゲバ棒を振り回していた頃が、一番幸せだったのではないかと……

      1. 匿名 より:

        >「出入国管理の権限は日本国にあるので、選手や関係者の入国を全部止めることとし、その措置を背景にIOCと交渉するべきだ」

        その処置の法的根拠は?ですね、独裁政権じゃあるまいしそんな事が通用すると思っているのでしょうか?

        日本のイベントではなく世界のイベントを日本で主催するわけですから、地獄を見た他国から見ればさざ波程度の状況下で力ずくで中止すれば、何ビビってんだよ、ヘタレがって感じで、これ以降相手にされなくなりますね。

      2. 七味 より:

        龍様

        コメントありがとなのです♪

        >「出入国管理の権限は日本国にあるので、選手や関係者の入国を全部止めることとし、その措置を背景にIOCと交渉するべきだ」(正確な引用でないかもしれませんが、こんな趣旨)

        交渉って妥協点を探るためにするものだと思うんだけど・・・♪
        「大会中止するのと選手等の入国禁止するのどっちが良い?」なんて交渉になっていないと思うのです♪ 枝野氏の理屈だったら求めるものは「オリンピックの中止」ではなくて、「規模の縮小」とかにしないと交渉にならないんだと思うのです♪

        ちなみに今の日本の入国拒否については、出入国管理庁のHPに掲載されていて、
        ・ 東京オリンピック・パラリンピック競技大会に出場する選手及び大会関係者
        は、ワクチン開発の技術者と並んで、公益性があるということで、特段の事情があるものとして上陸を許可することにされているのです♪
        そのうえ、その決定に当たっては、個別事案ごとに,事業の所管省庁の責任の下,関係省庁との協議を経た上で公益性の有無を判断しているそうなので、いまさら蒸し返して、どうするの?って思うのです♪

        エダノン) オリンピック中止してくれないかな~。そうじゃないと選手や関係者の入国を禁止にしちゃうよ♪
        IOC) 既に、日本政府から許可を頂いていますがなにか?

        交渉時間は、通訳込みで5分くらいかな?

        (そーす)
        出入国管理庁>新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否等について
        http://www.moj.go.jp/isa/hisho06_00099.html
        ◎新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否について(令和3年6月4日現在)(PDF:485KB)

        あと、あたし自身は、東京五輪中止まであっても良いとは思ってたけど、この前の朝日の社説で、自論は間違っていたと悟ってしまったのです・・・
        ─∑(ノД≦)───ン 

        1. ちょろんぼ より:

          七味様

          立憲が政権を取っている状況なら、外国人の入国禁止は一部地域を除き
          可能です。(一部地域って、どこかな~)
          自民党が政権を取っている間は、外国人の入国禁止させるべき要件を伴う
          法律が無い為できません。(今回のコロナは各国との共同作業)
          東北大震災時、「危険が危ない」との理由で法律を一切無視して
          原発を止めたでしょ。 それと同じ理屈です(外国人は危ないから
          入国させるべきでない=無意識にある外国人への差別意識による)
          もし、あの当時私に巨額の金があれば、原発の被害者より多い
          交通事故被害者を無くす為、「自動車の廃止」を裁判所に訴えたと
          思います。 「同じ危険が危ない現象」ですから。

      3. まんさく より:

        高齢者の重症化リスクと病床逼迫の関係、それに対する高齢者接種の効果を数字で語った記事は他にはないと思います。マスメディアの討論番組でも、ここまで議論が深まる事はないですね。いい記事だと思います。

  3. 匿名 より:

    >下手をすると1週間程度は遅れることもあるらしく

    10日のデータで前日との差は 887,922 、当日データ472,644を例にとれば、前日との差をアップデートの何日前まで遡れば何割カバーできるか?を調べた所
    < ()内は更新数>
    当日(472,644) 53.2%
    1日前(98,917) 64.4%

    7日前(21,502)  82.5%
    ….
    12 日前(10,546) 90.3%
    ……
    19日前(4,729) 95.5%
    と約3週間前の更新分を算入して約95%をカバー出来る程度です。
    なお、今現在も4月12日(最初)のデータがアップデートされていますね。

  4. 豆鉄砲 より:

    高齢者の8割というと数字のマジックになりがちなので、国民の8割となれば、いいと思う次第ですが。まぁ願望のレベルになってしまいますが。

    思い切って一ヶ月程度のロックダウンをし、日本全土を休日にして、その間に全国民にワクチン接種をさせるというのが私の妄想です。大雑把な作戦過ぎますけど。

  5. 理系初老 より:

    防衛省からワクチン接種に関するお知らせです。
    https://www.mod.go.jp/j/press/news/2021/06/10c.pdf
    日米安保、岸さんが頑張っているからでしょうが、安部さんから菅さんに変わっても万全です。
    台湾へのJALワクチンに引き続いて米軍輸送機上院議員訪問。噂によればどちらも米軍戦闘機護衛付きだったとか。よっしゃよっしゃ。

    1. 匿名 より:

      沖縄は一気に接種が進みそうですね。
      反基地と反ワクチンとてを結び、ゲートで妨害したりして。
      ところで県外の反基地の高齢者は地元に帰って接種したのかしら。

      1. 福岡在住者 より:

        よく分かりませんが、「関西特殊部隊」は暑さでだいぶん弱っていて、「主力老人部隊」は本拠地大阪へ帰還されたのでは?  (生活保護+特別手当アップを要求中だと想像しています)

        これから更に暑いので、「体力自慢の特殊部隊」が、、、、、(笑)

  6. 匿名 より:

    オリンピック迄に高齢者の接種が8割迄進めば反オリンピック派の
    錦の御旗、「命とオリンピック」は根拠がなくなるのでこれにて反対運動は終了ですね。

  7. 星のおーじ より:

    立民の森ゆうこ議員が委員会質疑で茂木大臣に執拗に「北朝鮮にワクチン提供しろ」と恫喝した動画をtwitterで見たのですが、幹事長さまの発言だし謝蓮舫さんや枝野さん、立民のサイトでも格別な否定コメントは出てないようなので、これが立民の本性、ZERO コロナの目標の一部ということなんですね。
     (https://twitter.com/mi2_yes/status/1403234883669921793)
    来年7月までは参議院議員ですが、次回は新潟県民の良識に期待します。

    1. 福岡在住者 より:

      森ゆうこ議員、グッ・ジョブです(笑) (いろいろ問題多い議員)
      茂木大臣の対応も冷静で良好。 

      自称、新型コロナ患者0で、ワクチン供給の支援も出してない国なのに、なんで必死にシツコイ質問をしたのでしょうね? 

      伯父さんや叔母さんや朝鮮総連から、ダイレクトの懇願があったのでしょうか?

      これが辻元さん同様、立憲民主党の中枢なのです。 

    2. 通りすがり より:

      新潟選出なのですか?!まじですか。。。
      拉致問題に敏感なはずの新潟の???信じられません・・・

    3. ちょろんぼ より:

      星のおーじ様

      立憲の森ゆうこ議員が北朝鮮にワクチンを提供しろと日本政府に働きかけるのは
      当然の義務です。
      本国からの指示を待たず、各人の能力で本国の利権を増やす事は属国議員に
      課せられた重大な使命なんです。
      又、北朝鮮でコロナウィルスで死亡が無いのは当然です。
      ご首領様のご威光がある限り、コロナウィルスで死亡する事は許されないのです。
      だから、死亡原因は違う理由なのです。

  8. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    身近な出来事として、総合病院に最下層で勤める私にも、昨日は歯科医、歯科助手、薬剤師さんが数百人単位で2回目のワクチン接種をされているのが見えました(というか私達の部屋なんですけど)。打ち手は、注射が上手いと評判の小児科医の先生方。しかし規模の割に、こんなに小児科医ドクターがいらっしゃるのは何故だろう?(笑)

    不思議なもんですね。時間を区切って密にならないようにしてますけど、何故か皆さん早め早めに来られる(失笑)。2時開始なのに1時には、もう列が出来ている。比較的広い部屋なのに、廊下を出て果てしなく並ぶ。日本人はだいたい並ぶの好きですネ。苦にならない。

    で、来週は陸自の兵隊さん方が来られます。病院としては普通じゃない、異様な光景ですが、後で振り返れば、凄い事だったんだ!となる事を信じています。関心の無い方は以後読み飛ばして下さい。

    3月期の決算は、コロナ禍で一般病棟を閉めて感染者病棟にしたので、病院の経営は真っ赤っか。100年以上昔の開設以来の大赤字、と院長先生はおっしゃってました。しかし、コロナ対策に「積極的に取り組んだ」(エ?)姿勢が評価され、国から◯◯億円の給付を受け、最終6億円の黒字決算でした!信じられない。私は解雇を覚悟してました。

    厚労省、身内に甘いゾ(笑)。しかし民間病院は、当初からなかなか引き受けなかったと聞きます。国立系は頼みやすいし、補填はするという事ですね。この仕組み、よく分かりました。ボロいけど、頑張れ〜!  おわり。

    1. ポプラン より:

      めがねのおやじ 様
      ご苦労様です。おめでとうございます!
      補助金出ましたか、良かったです。
      「オペができず、大赤字だから来年は首だ。」
      と同期の公立病院副院長が昨年ぼやいてました。
      彼の所も出ていると良いのですが。

      1. めがねのおやじ より:

        ポプラン様

        レスありがとうございます。

        感染者を受け入れた病院は、国か自治体から支援金が出ているようです。また全国ベースで「募金活動」をしてますね。それも回ってくるようです。

  9. 羊山羊 より:

    オプション(治療薬)としてイベルメクチンとヒドロキシクロロキンを持っておくと言うのはどうなんでしょう?
    インドでは効いたっぽいんですが。

    Remember Donald Trump-touted hydroxychloroquine? Study in India backs it as Covid-19 cure
    https://www.indiatoday.in/coronavirus-outbreak/story/remember-donald-trump-touted-hydroxychloroquine-study-india-backs-as-covid-19-cure-1811892-2021-06-07

    Indian Bar Association sues WHO scientist over Ivermectin
    https://www.thedesertreview.com/opinion/columnists/indian-bar-association-sues-who-scientist-over-ivermectin/article_f90599f8-c7be-11eb-a8dc-0b3cbb3b4dfa.html

  10. 名無しさん より:

    現在日本で接種されているワクチンは「2回」「2回目接種から14日」から本格的な効果があるそうです。また所謂集団免疫には「全体の過半数」だそうです。
    つまりは「全高齢者の過半数」では分母が間違っているのて集団免疫には到底至らず、高齢者層の9割が2回接種して半月経過しても、高齢者は全体の何割かでしか無いから集団免疫には程遠く、効果的にワクチンが効いたとしても残りの高齢者からは陽転者でまくり、重症者も続出する可能性はあります。
    ただその「2回」「接種後14日」「集団免疫には過半数」のはずなのに、何故かよくわからない理由で今現在メキメキと重症者が減少し始めて居ります。本来未だ緒についたばかりで、「まだまだこれから」と言うべき段階なのに、不明の理由で重症者の有意な減少に。これは「変異株対策に3回目のブーストショットを」などと言う事とも大きく食い違っている気もします。
    ただ、日本としてはこのまま接種して接種してしまくるしか無い。この実績が本来の分母の過半数の2回接種になり、更に(ドクターストップの状況の方以外の)限りなく全員に早急に行き渡る事を目指すしか無い。

  11. 墺を見倣え より:

    つい最近の事ですが、高齢者(先輩諸氏)達から、「イベントやろうぜ。ついては○○して欲しい。」といった依頼が連日の様に来る様になり、1)断る、2)延期願う、3)「自分より、Aさんの方が適任ですよ。」とタライ回しする、等々の工作に多忙です。

    何故そんな話が急増したのかと思えば、「俺は接種した。」という話が凄く多い。接種2回目完了という人も居た。

    私ゃ1回目すらまだまだだというのに。

    という訳で、高齢者の接種は、マスゴミ報道以上に進んでいるのではないかと膚で感じます。

    1. 裏縦貫線 より:

      北関東某県です。
      職場で「オヤジが打ってきた」「来週父親が二回目の接種だけど付添いするか考え中」の話が聞こえるようになりました。n=2とはいえ、ワクチン接種が『何処かよその所の話』ではなく、自分の生活圏のすぐそばまで来ていると感じます。

  12. 農民 より:

     ”枝野ビジョン”とかいうジョーク本を執筆するほど暇だったようです。買うことはありえないのでよそからの書評ですが、徹頭徹尾「俺がやればこんなにスゴイんだぞと理想を並べてはデモデモダッテとやらない理由を出して打ち消していくビジョンの無い内容」だそうです。
     ワクチンは大事だよ~大事だけど~そればっかりじゃ~……とかいう卑怯な論理とほとんど同じです。ゴーストライターではないようで安心ですね。

    1. 裏縦貫線 より:

      >>ゴーストライターではないようで安心ですね。

      安心しました、というか、噴きました^_^;

  13. 老害 より:

    立憲民主党の感覚は、半島民に近い気がします。
    自画自賛するところもソックリ。あくびしか出ませんな~。

    枝野氏、米大統領演説触れ「時代が私に追いついた」
    https://www.sankei.com/article/20210611-NSE67M235FOARE2A255QLNXAIA/

  14. イーシャ より:

    昨年、こちらでも取り上げたことのあるイベルメクチンが、また武漢肺炎治療薬として(予防薬としても)、話題になっているようです。

    2021.6.10 政治理由で承認されない‼︎トランプ推奨二つの薬に効果あり‼︎【及川幸久−BREAKING−】

    日本のイベルメクチンに関しては、ストロメクトール3mg錠というものがあるそうです。
    ただし、武漢肺炎では保険適用外であるのみならず。2020年4月17日から出荷制限されていて、乾癬への対応すらままならない状況だと聞いています。
    こういう情報って、あまり見かけませんね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。