以前、『「誤った社説」を利用して作成した対韓輸出管理Q&A』で、ほぼ丸ごと事実誤認の塊のような社説を紹介したことがあります。その際、「この社説を読んで、『どこが間違っているか』をひとつ残らず指摘することができれば、輸出管理に関して正しく理解するために役に立つ(かも?)」という考え方を紹介しましたが、その「続編」が本稿です。テーマはずばり、自称元徴用工問題です。とくに「被告企業のイメージダウンも避けられない」とする主張は、どちらかといえばこれを掲載したメディア自身にこそ当てはまるものではないでしょうか。

【PR】スポンサーリンク・広告


※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

詭弁の作り方

前提と考察の議論

当たり前の話ですが、なにか議論をする際に、前提条件や途中の考察がおかしいと、多くの場合、結論自体もおかしなものになります。

  • ①前提条件がおかしいと、途中の考察が適切だったとしても、結論がおかしくなる。
  • ②前提条件が適切だったとしても、途中の考察がおかしいと、結論がおかしくなる。

これは当たり前の話ですね。小学生であってもわかります。

そして、一般に詭弁というものを見ていると、前提条件や途中の考察に、一見するともっともらしいものを巧妙に混ぜ込み、偽装しているケースが多く、結局、私たちに求められるのは、こうした議論を見抜くための国語力であり、論理力なのだと思うのです。

その意味では、某A新聞の記事や社説、さらには “Vox Populi, Vox Dei” なる朝の「迷物コラム」を読むと、この手の詭弁が満載ですので、逆にたま~に某A新聞の記事を読むと、「詭弁を見抜く訓練」くらいにはなるのかもしれませんね(カネを払ってでも読む価値があるとは思いませんが…)。

余談ですが、ごくまれに、

  • ③前提条件も途中の議論も間違いだらけだが、結果的に結論が適切である。

というパターンもないわけではなく、その典型例が『韓国メディア「日韓の戦略的利害はもはや一致しない」』で紹介した、韓国メディア『ハンギョレ新聞』の主張だと思うのですが、これについては本稿では割愛したいと思います。

新聞に事実誤認の記事が掲載される

さて、以前、『「誤った社説」を利用して作成した対韓輸出管理Q&A』で、ほぼ丸ごと事実誤認の塊のような社説を紹介したことがあります。

ただ、その際に、「この社説を読んで、『どこが間違っているか』をひとつ残らず指摘することができれば、輸出管理に関して正しく理解するために役に立つ(かも?)」という考え方を提示しましたが、本稿はその「続編」のようなものです。

連休中の7月24日付で某新聞にこんな記事も発見しました。

元徴用工問題  当事者間で和解模索を

戦前・戦中の徴用をめぐる韓国での判決に関連し、被告となった日本企業の資産売却が八月四日以降可能となる。実行されれば両国関係に深刻な影響を及ぼす。当事者間での和解を模索してほしい。<<続きを読む>>
―――2020年7月24日 07時37分付 東京新聞より

「元徴用工問題」とあるのは、おそらくは自称元徴用工問題のことだと思いますが、これを巡って「被告となった日本企業の資産売却が実行されれば両国に深刻な影響を及ぼすので、当事者は和解の道を模索し、日韓両国は和解の後押しをせよ」、といった主張だと思われます。

しかし、後述する「ゼロ対100」の理論に見るとおり、本来、100%悪いのは韓国の側であり、これをあたかも「日韓双方に責任がある」かのように主張する時点で、お粗末極まりない記事でもあります。

ただし、記事に含まれるいくつかの事実誤認を丁寧に確かめることで、自称元徴用工問題を正確に理解することに寄与することもまた事実でしょう。

そこで、本稿でもリンク先記事の文言をうまく使用しながら、Q&A形式にして、自称元徴用工問題をざっと整理してみたいと思います。

Q&Aで読み解く

非上場株式の売却は著しく困難

まずは軽いジャブから。

Q1 日本企業の資産売却が8月4日以降に可能になるのですか?

Q:戦前・戦中の徴用を巡る韓国での判決に関連し、被告となった日本企業の資産売却が8月4日以降可能となり、もしこれが実行されれば両国関係に深刻な影響を及ぼしかねない。当事者間での和解を模索すべきではないだろうか?

A:そもそも8月4日に到来するのは日本製鉄の在韓資産であるPNR社の株式売却に関する公示送達の手続の期日であり、8月4日以降、ただちに同社株式が売却可能となるわけではありません。PNR株式は非上場株式であり、売却するためにはそこからさらに時間が必要です。

どうしてこういう事実誤認に基づく記事が出てきてしまうのでしょうか。

新聞記者というものが、いかに法律や経済の知識を持たずに記事を執筆しているのかということが丸わかりとなる、不勉強極まりない書き出しですね。

非上場株式の売却、「法治国家では」とても難しい』などでも説明しましたが、非上場株式を実際に売却するまでには、PNR社の現時点の財政状態をもとに最低落札価格を決めるための価格調査(いわゆる財務デューデリジェンス【DD】)などの手続が必要です。

また、万が一、PNR社の株式を落札する者(仮にX氏としましょう)が出現する可能性は、非常に低いです。なぜなら、X氏にとっては、仮にPNR株式を5000万円で落札しても、それを5000万円以上でPNR社に買い取らせられるという保証はないからです。

そもそも非上場会社の場合、一般に譲渡制限条項が付されていますので、X氏がPNR株式を取得したとしても、PNR社は株主名簿の書換を拒否することが可能ですし、そうなれば、X氏としては、PNR社に対して株式の買い取りなどを請求する以外に投下資本の回収手段はなくなります。

そして、PNRが株式を買い取るためには、一般にもう1度、財務DDを実施しなければならず、カネと時間がさらに必要です。カネと時間とリスクを考えたら、「X氏」なる人物が出現する可能性は非常に低いのです(※「X氏」が韓国政府や政府系金融機関となるという可能性はありますが…)。

このように、そもそも「日本企業の資産売却」が本当に発生するかどうかを法的・経済的側面から突き詰めて議論することなしに、「このままじゃ大変なことになる」などと述べるのは、勉強不足も甚だしいのではないでしょうか。

歴史問題と絡めるな

次の論点に行きましょう。日韓関係について議論すると、必ずといって良いほど出てくるのが、「歴史認識」です。

Q2 自称元徴用工問題解決の障害は歴史問題なのですか?

Q:日本が朝鮮半島を植民地統治したことについて、当時は合法とする日本と、違法とする韓国の見解はいまも食い違っている。この問題の解決を阻んでいるのは日韓の歴史をめぐる認識の違いではないだろうか。

A:いいえ、違います。この問題は純粋に韓国による日韓請求権協定違反が引き起こしたものであり、歴史問題を巡る認識の違いは関係ありません。

この点、広い意味での「歴史問題」が日韓両国間に存在していることは、当ウェブサイトとしては否定するつもりはありません。

ただし、ここでいう「歴史問題」とは、「韓国側がときとして歴史的事実に反する言いがかりを捏造してまで日本を貶めてくる」という意味での問題であり、韓国や東京新聞が主張するような「違法な植民地統治」なるものではありません。

また、万が一、「違法な植民地統治」という問題があったとしても、1965年の日韓請求権協定で、1945年8月15日以前の日韓間のあらゆる請求権は、お互いの国の政府、企業、民間人などに対して請求することができないとして、決着が図られています。

この点、韓国が主張する「過去の歴史の違法性」なるものを認めれば、戦後秩序は韓国の手によってすべてひっくり返されることになりかねません。

それに、もしも「日韓請求権協定で日韓間のあらゆる請求権が無効になったわけではない」と主張するならば、私たちの国・日本も、朝鮮半島に深くかかわったことで生じたありとあらゆる損害を、現在価値に直して支払ってもらうべきでしょう。

泥仕合を仕掛けているのは一方的に韓国の側だ

さて、韓国を擁護する立場の論者は、たいていの場合、輸出管理適正化措置を「輸出『規制』」と騙ったうえで、日韓双方が感情のもつれで報復合戦に入った、などと印象付ける詭弁を展開します。このあたり、事実をゆがめて途中の考察にゴミを混ぜ込むという手法ですね。

Q3 輸出規制強化、WTO提訴という泥仕合

Q:この間、日本側からは輸出規制強化が行われ、韓国政府は世界貿易機関(WTO)への提訴で対抗するなど、対立は経済だけでなく安保にまで拡散し、双方の国民感情も悪化してしまった。もう政府レベルでの打開策は望めそうにないのではないか。

A:韓国がWTO対日提訴手続を進めたことに加え、昨年は日韓GSOMIA破棄を持ち出したことは事実ですが、日本が韓国に対し、輸出規制を適用した事実はありません。

あいかわらず、しつこいですね。

輸出規制とは、外為法第48条第3項に基づく措置であり、外為法第52条に定める輸入規制と並んで、一般的には「モノの流れを制限する」ために取られるものです。日本政府が現在、この輸出規制を適用している相手国は、アジアでは北朝鮮くらいなものでしょう。

しかし、日本が講じた措置は、韓国に対する輸出管理の適正化であり、輸出管理は外為法第48条第1項に基づく手続であって、この輸出管理は韓国に対してだけでなく、ほぼ全世界の国に対して適用されています。

輸出管理の運用方法を変更しただけでWTOに提訴したり、『秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定』(日韓GSOMIA)を破棄しようとしたりする国とは、そもそもまともに対話が成立しません。

日本国民の韓国に対する感情が悪化しているのも、たんに「話が通じない」だけのことであり、これを好転させるためには、韓国側が国際法を誠実に守る姿勢を示す以外に方法はないのです。

日本にも付け入る隙を与えたという過失はある?

さて、少し視点を変えて、こんな論点も紹介しておきましょう。

Q4 強制労働の事実は日本の裁判所も認めているのではないか?

Q:徴用に関して争われた日本の裁判でも、判決が強制労働の事実を認めたことがある。中国の強制動員被害者と、日本企業の間で和解した先例もある。これを参考に、被告企業が参加する基金や財団をつくり、被害者との和解を図ろうという動きを民間レベルで実現させるべきではないか?

A:個別企業が過去の日韓請求権協定などと異なる動きをするケースはもちろんあり得ます。しかし、それはあくまでもその企業の判断において決定されたことであり、日韓請求権協定に反する判決を放置してよいという話にはなりません。

このあたり、韓国や中国、あるいは日本の反日メディアが大好きそうな、詭弁の典型例です。

マジメにツッコミを入れておくと、東京新聞が「裁判所が強制連行の事実を認めた」と述べたものは、おそらく日中戦争の最中に日本に強制連行されたと称する事件などのことではないかと思います(詳しくは裁判所の判例検索システム『平成16(受)1658』や『平成17(受)1735』等参照)。

しかし、あくまでも裁判所はあくまでも「裁判による解決は難しい」と述べているとおり、原告の請求を棄却していますし、これらの判決を読む限りは、当事者間での和解ないしは政治的判断による救済が筋である、とするのが裁判所の判断だと考えられます。

したがって、一万歩譲って強制連行の事実があったのだと仮定しても、「裁判による救済の対象外」だ、ということであり、この点において東京新聞のロジックは破綻しまくっているのです。

ただし、この点には日本の側にも悪い点があります。それは、あたかも強制連行の事実が存在したかのような判決を裁判所が下してしまったという点であり、これは中国や韓国のようなならず者国家から付け入る隙を与えることにもつながりかねないからです。

かつて韓国政府は日本政府に対し、しばしば、「韓国国民の留飲を下げさせるために、たった1度だけ、形のうえでよいから謝ってほしい。1度だけ謝ってくれれば、あとは絶対に文句は言わない」などと要求してきました。その典型例が、自称元慰安婦に関する『河野談話』でしょう。

「たった1度謝ってほしい」などと言われて、それに安易に応じてしまえば、あとあとさまざまな形で禍根が残ります。それどころか、裁判所の判決でも、主文と関係のない部分であたかも強制連行の事実があったかのように言及してしまうと、東京新聞のようにこうやって揚げ足取りのように使われてしまうのです。

この点について日本は今後の糧とすべきでしょう。

新聞社自身がイメージダウンを心配した方が良いのでは?

さて、「余計なお世話」という意味では、こんな記述もあります。

Q5 日韓両政府は和解の動きを後押しすべきでは?

Q:現金化が実行された場合、日本政府は報復を予告しており、両国関係に重大な影響を及ぼすのは間違いないし、被告企業のイメージダウンも避けられないのではないか。

A:「被告企業のイメージダウン」よりも、こんな記事を書くことによる「新聞のイメージダウン」を心配した方が良いです。

正直、リンク先の記事を読んでいて理解できない箇所はいくつかあったのですが、この部分がいちばん意味不明です。まるで日韓双方に問題があるかのような書き方だからです。

そもそも韓国や北朝鮮が好むインチキ論法のひとつに、「ゼロ対100の理論」というものがあります。

これは、日韓間で何らかの問題が浮上した際、「ゼロ対100」の割合で自分たちの側に問題があったとしても、ウソツキ外交や瀬戸際外交などの「インチキ外交」を駆使して、「50対50」、あわよくば「100対0」に持ち込もうとする、という考え方です。

ゼロ対100理論

韓国は自分たちに100%の過失があると自覚している場合に、「相手も悪い」と騙り、「50対50」、あわよくば「100対ゼロ」に持ち込もうとする、という傾向がある。

東京新聞の書き方だと、あたかも「対抗措置を講じる日本にも悪い点がある」かのように読めてしまいますが、これだと詭弁のなかでもとくに悪質です。

韓国がもし日本企業の資産売却を断行してしまった場合に日韓関係に重大な影響が生じるのは間違いありませんが、それは「日本政府が対抗措置を講じるから」ではありません。日本政府が対抗措置を講じなくても、韓国による国を挙げた国際法破りが確定するからです。

何より、「被告企業のイメージダウン」が何を意味しているのかはわかりませんが、少なくとも「イメージダウン」が生じるのは被告企業ではなく、こういう詭弁を平気で展開する新聞でしょう。これらの新聞は今後も順調に部数を落とし、やがては誰も読まなくなって消滅してくれると一番良いと思う次第です。

それはそれ、これはこれ

さて、まったく異なるレベルの論点をわざと混ぜ込むことで、議論を混乱させ、強引に一定の結論に誘導する、という手法は、詭弁の典型例でしょう。

Q6コロナ禍と米中対立で日韓は協力すべきでは?

Q:日韓関係は戦後最悪の状態となっているが、これ以上いがみ合う余裕はないはずだ。米国と中国の対立は経済や安保など多方面に広がり、コロナ禍も収まる気配はない。今は隣国として手をつなぐことが欠かせない。日韓両政府は和解の動きに理解を示し、協力すべきではないか。

A:コロナ禍、米中対立局面での対処は、もちろん、日韓双方に協力できる点があるならば、協力すべきでしょう。しかし、だからといって韓国の不法行為を放置してよい、という結論にはなりません。

さて、前回の『「誤った社説」を利用して作成した対韓輸出管理Q&A』の末尾にも出てきたのが、「大変な局面だから日韓両国はいがみ合うのをやめて協力すべき」という主張(あるいは詭弁)です。

このあたり、どんな相手国であっても、協力できる部分では協力するのは当然でしょう(あるいはコロナ防疫などを巡っては、「協力する」というよりも「日本が韓国を『反面教師』にする」という側面もあるかもしれませんが…)。

しかし、あくまでも「それはそれ」、「これはこれ」です。韓国が日本に対して仕掛けてきている不法行為を「なかったこと」にしてまで日韓両国が無理やりに協力すべきだ、という話にはなりません。

あるいは、個人的な感想を述べるならば、米中対立の大きな要因は、結局、中国共産党政権の「ウソツキ外交」「ドロボウ外交」を含めたインチキ外交にあります(『食い逃げ、ウソツキ…中国もしょせんインチキ外交の国』等参照)。

私たち日本は西側諸国の一員として、こうした中国のウソツキ、泥棒外交を咎める立場にあるわけですから、なおさら、韓国のインチキ外交を看過して良いわけがありません。

「不当な不利益」

さて、くどいようですが、当ウェブサイトとしては、韓国における日本企業の資産差し押さえという動きは、彼らが「得意」とする(あるいは自分たちの「得意技」だと勘違いしている)瀬戸際戦術のひとつにすぎません。要するに、

  • 「判決が出たぞ、日本企業はカネを払え!」
  • 「資産を差し押さえたぞ、日本企業はカネを払え!」
  • 「資産を実際に売却するまでに猶予を与えてやるぞ、日本企業はカネを払え!」
  • 「国会で基金法案を提出してやったぞ、日本企業はカネを払え!」
  • 「いよいよ公示送達に踏み切るぞ、日本企業はカネを払え!」
  • 「公示送達の期日が到来したぞ、日本企業はカネを払え!」

といった具合に、ひとつひとつの段階を大仰に印象付けて、日本企業を脅し、強請り、そこからカネを引き出す、という彼らなりの常套手段なのでしょう。

ただ、昨日の『韓国に対する経済制裁?共同通信の「ビザ厳格化」報道』でも紹介しましたが、おそらく日本政府が韓国国民に対する入国ビザの厳格化措置を検討しているというのは間違いないでしょう(それを実行に移すかどうかは別として)。

問題は、日本政府が韓国への対抗手段を準備しているとして、もしそれを発動するとしたら、いかなるタイミングが考えられるか、という点です。

日本政府は「日本企業に不当な不利益が生じたタイミング」でそれらを発動すると示唆していますが、考えようによっては、すでに日本企業には不当な不利益は生じています。韓国国内でわけのわからない裁判をいくつも起こされていて、代理人を出席させるだけでも巨額のコストがかかっているからです。

よって、公示送達の期日が到来した8月4日のタイミングで、日本政府が「日本企業に不当な不利益が生じている」とみなし、韓国国民に対する入国ビザ免除措置の剥奪などを決断したとしても、日本国民は決して怒らないのではないかと思う次第です。

※本文は以上です。

【おしらせ】人生で9冊目の出版をしました!

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されました。詳細につきましては『【宣伝】いよいよ『数字でみる「強い」日本経済』発売』などもご参照ください。また、もし当ウェブサイトを通じてすでに本書をアマゾンなどでご注文いただいたという方がいらっしゃれば、ぜひ、レビューを執筆して下さると助かります(高評価をつけていただく必要はありませんが、忌憚のない意見、ご感想などを寄せて下さる方がありがたいです)。


【PR】スポンサーリンク・広告

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/08/03 17:17 【時事|韓国崩壊
    【資料編】7月29日に開催されたWTO会合の議事録 (18コメント)
  • 2020/08/03 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/08/03(月) (37コメント)
  • 2020/08/03 11:30 【時事|韓国崩壊
    語るに落ちる:韓国側の狙いは「資産売却」ではない! (60コメント)
  • 2020/08/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    「現金化で韓日関係悪化必至」と韓国メディアが警戒 (22コメント)
  • 2020/08/03 05:00 【外交
    中国共産党が恐れる「シックスアイズ」こそ日本の進路 (39コメント)
  • 2020/08/02 13:00 【時事|韓国崩壊
    日韓GSOMIA破棄と撤回は新たな風物詩になるのか (30コメント)
  • 2020/08/02 10:00 【時事|外交
    トランプ「10月サプライズ」は北朝鮮攻撃? (26コメント)
  • 2020/08/02 05:00 【韓国崩壊
    8月4日が到来しても、恐らく「現金化」は実現しない (62コメント)
  • 2020/08/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/08/01(土) (104コメント)
  • 2020/08/01 09:00 【マスメディア論
    ウェブ評論家が新聞・雑誌に進出する時代が到来した (19コメント)
  • 2020/08/01 05:00 【韓国崩壊
    経産相発言から読む:韓国のWTO提訴は悪手中の悪手 (35コメント)
  • 2020/07/31 16:45 【マスメディア論|時事
    公共放送論とNHKが公共放送騙れるかどうかは別問題 (28コメント)
  • 2020/07/31 10:00 【時事|韓国崩壊
    日本の国民感情を積極的に傷つけることで墓穴掘る韓国 (89コメント)
  • 2020/07/31 05:00 【数字で読む日本経済
    「国の借金・財政破綻」論は天動説と同じトンデモ論だ (39コメント)
  • 2020/07/30 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国のWTO提訴は成績不良な学生の裁判のようなもの (38コメント)
  • 2020/07/30 10:10 【時事|金融
    米FRBが9中銀との為替スワップを来年3月まで延長 (11コメント)
  • 2020/07/30 06:00 【時事|韓国崩壊
    裏目に出るか?WTOがパネル設置=対韓輸出「規制」 (42コメント)
  • 2020/07/30 05:00 【数字で読む日本経済
    3要件で見る、「日本国債は絶対にデフォルトしない」 (39コメント)
  • 2020/07/29 22:22 【雑感オピニオン
    ビジネス社様、正論編集部様、ありがとうございました (3コメント)
  • 2020/07/29 13:45 【時事|韓国崩壊
    日本の対韓輸出「規制」、本日にもWTOパネル設置か (26コメント)
  • 2020/07/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/29(水) (152コメント)
  • 2020/07/29 10:45 【時事|経済全般
    消費税減税こそ、衆院選の争点として相応しい (59コメント)
  • 2020/07/29 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考が示唆する「日韓関係破綻」の在り方 (51コメント)
  • 2020/07/28 14:14 【時事|韓国崩壊
    安倍総理謝罪像巡り官房長官「日韓関係に決定的影響」 (82コメント)
  • 2020/07/28 10:30 【時事|国内政治
    旧民主党系の政治家に政権担当能力なし=アエラドット (33コメント)
  • 2020/07/28 05:00 【韓国崩壊
    Q&Aで読む、「韓日は対話で破局を避けよ」の間違い (36コメント)
  • 2020/07/27 17:00 【時事|外交
    「我々はG11やG12を必要としていない」=独外相 (24コメント)
  • 2020/07/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/27(月) (96コメント)
  • 2020/07/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「日本が対韓金融制裁カードを検討」 (26コメント)
  • 2020/07/27 07:00 【韓国崩壊|国内政治
    政党名大喜利~韓国編~ (29コメント)
  • 2020/07/27 05:00 【マスメディア論
    イメージダウンするのは被告企業ではなく新聞社では? (18コメント)
  • 2020/07/26 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対する経済制裁?共同通信の「ビザ厳格化」報道 (71コメント)
  • 2020/07/25 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】「政府が韓国のビザ厳格化を検討」=共同通信 (11コメント)
  • 2020/07/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/25(土) (103コメント)
  • 2020/07/25 09:00 【時事|韓国崩壊
    三菱重工で新たな訴訟…感情に訴えるのは理がない証拠 (55コメント)
  • 2020/07/25 05:00 【外交
    食い逃げ、ウソツキ…中国もしょせんインチキ外交の国 (81コメント)
  • 2020/07/24 05:00 【マスメディア論
    「大物司会者のテレビ降板」はCM激減と関係あるのか (30コメント)
  • 2020/07/23 12:00 【時事|金融
    韓国シンクタンク「通貨スワップ資金を証券会社にも」 (20コメント)
  • 2020/07/23 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】あまりに不自然な東京都のPCR検査結果 (84コメント)
  • 2020/07/23 00:00 【雑感オピニオン
    コロナ関連読者投稿一覧 2020/07/23版 (1コメント)
  • 2020/07/22 15:00 【時事|韓国崩壊
    改めて思い出したい「韓国のベネズエラ化」という議論 (42コメント)
  • 2020/07/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/22(水) (95コメント)
  • 2020/07/22 11:30 【時事|国内政治
    「政策は後回し、さっさと合流を」=立憲民主・福山氏 (12コメント)
  • 2020/07/22 07:00 【時事|金融
    デタラメ判決出す国が金融センター?冗談もほどほどに (20コメント)
  • 2020/07/22 05:00 【雑感オピニオン
    早いもので、ウェブ評論を始めて10年が経過しました (41コメント)
  • 2020/07/21 16:30 【時事|韓国崩壊
    日本企業撤退と日韓関係崩壊は韓国経済崩壊への道 (40コメント)
  • 2020/07/21 10:30 【時事|国内政治
    買い物10%アップ署名運動で商店街は再生するのか? (30コメント)
  • 2020/07/21 07:00 【時事|外交
    全方位にケンカを売る中国の外交 (48コメント)
  • 2020/07/21 05:00 【韓国崩壊
    イラン外務省が韓国に対して「約束を守れ」と要求 (29コメント)
  • 2020/07/20 17:30 【時事|韓国崩壊
    敵基地攻撃議論を「爪を見せ始めた」と批判=中央日報 (30コメント)
  • 2020/07/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/20(月) (80コメント)
  • 2020/07/20 11:30 【時事|外交
    製造業の脱中国が加速しても日韓関係は深まらないのか (25コメント)
  • 2020/07/20 07:00 【マスメディア論|時事
    亡くなった方の実家に押し掛けるから「マスゴミ」 (20コメント)
  • 2020/07/20 05:00 【金融
    非上場株式の売却、「法治国家では」とても難しい (28コメント)
  • 2020/07/19 12:00 【マスメディア論|時事
    毒水流すインフラ屋、法で裁けずとも社会的制裁は可能 (32コメント)
  • 2020/07/19 05:00 【外交
    入国拒否:日本育ちでも「帰化していなければ外国人」 (48コメント)
  • 2020/07/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/18(土) (95コメント)
  • 2020/07/18 08:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国が人民元経済圏に入れば日韓通貨スワップは不要に (21コメント)
  • 2020/07/18 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    「発売記念」あらためてスワップについてまとめてみる (7コメント)
  • 2020/07/17 17:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    細かいミス目立つデイリー新潮「韓国とスワップ」論考 (8コメント)
  • 2020/07/17 11:00 【時事|韓国崩壊
    WTO事務局長選で韓国人候補が日本の支持確保に自信 (46コメント)
  • 2020/07/17 07:00 【政治
    韓経「日本の輸出規制で今月末にWTOパネル設置へ」 (26コメント)
  • 2020/07/17 05:00 【時事|国内政治
    「速やかに回答せよ」立憲民主党の高圧的で無礼な提案 (43コメント)
  • 2020/07/16 11:30 【時事|外交
    出版しただけなのにキャンキャン吠える中朝韓 (30コメント)
  • 2020/07/16 11:00 【マスメディア論|時事
    もりかけ問題で倒れるのは、安倍政権でなく新聞業界か (12コメント)
  • 2020/07/16 07:00 【時事|国内政治
    民主党復活?立憲民主党が「両党解散・新党結成」提案 (24コメント)
  • 2020/07/16 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「日韓の戦略的利害はもはや一致しない」 (38コメント)
  • 2020/07/15 17:00 【読者投稿
    【緊急速報】読者投稿特別編 ネコの動画を観るネコ (23コメント)
  • 2020/07/15 15:15 【時事|韓国崩壊
    【二股外交】中央日報「懸案ごとに米中を選択すべし」 (24コメント)
  • 2020/07/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/15(水) (127コメント)
  • 2020/07/15 11:11 【RMB|時事|金融
    香港ドルペッグ問題と「人民元の国際化」という空論 (11コメント)
  • 2020/07/15 07:00 【マスメディア論
    新聞と新聞紙は別物:「インクなし新聞紙」の衝撃 (30コメント)
  • 2020/07/15 05:00 【数字で読む日本経済
    【宣伝】いよいよ『数字でみる「強い」日本経済』発売 (14コメント)
  • 2020/07/14 15:30 【時事|外交
    防衛白書、「韓国との防衛協力と連携」をバッサリ削除 (41コメント)
  • 2020/07/14 11:00 【時事|韓国崩壊
    「徴用工は韓国政府が補償すべき」の真意をどう読むか (58コメント)
  • 2020/07/14 08:00 【マスメディア論
    朝日新聞ですらメディア部門が営業赤字に転落する時代 (20コメント)
  • 2020/07/14 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「為替スワップは長期支援に不適」と今さら気付く韓国 (6コメント)
  • 2020/07/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/13(月) (94コメント)
  • 2020/07/13 11:30 【マスメディア論|時事
    民放の5月のスポットCMが4割減の衝撃=東京新聞 (27コメント)
  • 2020/07/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日関係悪化の責任の大部分は安倍政権に」 (53コメント)
  • 2020/07/13 07:00 【国内政治
    立・国両党合流、政策そっちのけで「党名」でもめる? (25コメント)
  • 2020/07/13 05:00 【時事|外交
    「北のウラン濃縮」で気になる日本産フッ化水素の行方 (10コメント)
  • 2020/07/12 05:00 【韓国崩壊
    「韓国企業による書類偽造・不正輸出」は氷山の一角? (21コメント)
  • 2020/07/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/11(土) (156コメント)
  • 2020/07/11 09:00 【時事|外交
    みずから敵を作って自滅する中国 (67コメント)
  • 2020/07/11 05:00 【韓国崩壊
    「8月4日に日韓全面戦争が勃発」という議論への反論 (41コメント)
  • 2020/07/10 17:15 【時事|国内政治
    どういう風の吹き回し?山尾志桜里氏の正論は支持する (21コメント)
  • 2020/07/10 11:30 【時事|外交
    北朝鮮「年内米朝会談はない」とわざわざ発言した意味 (23コメント)
  • 2020/07/10 07:00 【時事|韓国崩壊
    日本政府、「韓国は協議に応じない国だ」と世界に宣言 (22コメント)
  • 2020/07/10 05:00 【金融
    香港に対する制裁は「ドルペッグ外し」だけでは不十分 (22コメント)
  • 2020/07/09 16:00 【時事|国内政治
    野党が正しい政策を掲げるならば、全面的に歓迎すべき (12コメント)
  • 2020/07/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    韓国が徹底的に目を背ける事実=加害者としての韓国 (30コメント)
  • 2020/07/09 07:00 【時事|国内政治
    「貧すれば鈍す」?立憲民主党を後ろから撃つメディア (28コメント)
  • 2020/07/09 05:00 【韓国崩壊
    日本産フッ化水素、韓国から世界にばら撒かれていた? (22コメント)
  • 2020/07/08 17:00 【時事|外交
    韓国国民の7割超が日本に敵対心を持つ=中央日報調査 (33コメント)
  • 2020/07/08 12:05 【時事|韓国崩壊
    冷ややかに眺めるのが正解~韓国の「ブーメラン判決」 (34コメント)
  • 2020/07/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/08(水) (116コメント)
  • 2020/07/08 08:00 【時事|金融
    肉も食えないレバノン兵 恨みつらみはゴーンにどうぞ (50コメント)
  • 2020/07/08 05:00 【韓国崩壊
    納得の鈴置論考「韓国は北朝鮮についていく下駄の雪」 (28コメント)
  • 2020/07/07 18:00 【時事|金融
    習近平訪日拒絶は妥当だが、次の一手はとても難しい (13コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。