中央日報「破綻を避けるためには日韓両国が努力せよ」

昨日の『朝鮮日報の珍説「韓日スワップは日本に円安もたらす」』や『日本経済にとっての「韓国洗濯機」、今こそ買い替え時』などでも紹介しましたが、ここ数日、韓国メディアから「輸出『規制』1年」という話題がやたらと出て来ています。こうしたなか、本稿では韓国メディアに昨日掲載された記事を2つほど紹介し、韓国の視点から見た「日韓関係の現在」を切り取ってみたいと思います。

輸出「規制」1年のインタビュー記事

韓国メディア『中央日報』(日本語版)に昨日、こんな記事が掲載されていました。

「文大統領と安倍首相、戦いはやめて新しいリーダーたちに和解のチャンスを」(1)

日本の代表的な国際問題専門家である船橋洋一氏〔75、元朝日新聞主筆、現アジア・パシフィック・イニシアティブ(AP Initiative)理事長〕は<<…続きを読む>>
―――2020.06.29 16:40付 中央日報日本語版より

これは、朝日新聞の元主筆で、現在は「アジア・パシフィック・イニシアティブ」の理事長を務める船橋洋一氏に対し、中央日報が25日に実施したインタビューをまとめた記事です。

もっとも、あくまでも個人的な感想ですが、リンク先の中央日報の記事、必ずしも「読む価値がない」とは言い切れません。船橋氏が安倍晋三総理について語ったくだりについては、これはこれでなかなか参考になったと思ったからです。

いわば、安倍総理が「安倍政権打倒を社是としているメディアだ」と批判する朝日新聞で主筆を務めた人物なりに、安倍総理のことをどう見ているのか、という点については、それなりに興味深い点でもあると思います(個人の感想です)。

ただ、非常に申し訳ないのですが、それ以外について参考になると思える箇所や共感できる部分はほとんどありません。

ちなみに中央日報は、

日本の輸出規制強化措置から1年を迎え、」(※下線は引用者による加工)

と、用語をナチュラルに間違っているのですが、インタビューを受けた船橋氏も日本の対韓輸出管理適正化措置を「輸出『規制』」だと勘違いしているのか、それとも外為法に基づく輸出管理の論点だと正確に理解しているのかについては、この記事を読んだだけではわかりません。

というのも、もし船橋氏が正しい用語を使っていたとしても、インタビューをまとめた中央日報が勝手に「輸出『規制』」に誤変換してしまっている可能性は否定できないからです(※もっとも、記事を読んでいる感じでは、残念ながらそうではない可能性も高そうですが…)。

船橋氏「両国政府が努力せよ」

中央日報に掲載された船橋氏の発言の一部を取り上げてみましょう。

徴用工問題に関連しては、両国関係をさらに悪化させる「差し押さえられた日本企業の資産の現金化」だけは避けることができるように、両国政府が外交的努力に傾注してほしい

船橋氏は注文を付けるべき相手を間違えています。

この場合、「日韓関係を破綻させないように努力しなければならない」のは一方的に韓国政府であって、日本政府ではありません。

そもそも自称元徴用工問題自体、日韓関係の法的な基盤を根底から覆しかねない深刻な問題ですが、究極的に言えば、これは純粋に、「韓国が国際法を守るかどうか」という論点に過ぎないからです。

いちおう、日本としては、2019年1月以来、韓国に対して日韓請求権協定に基づく外交的協議を申し入れ、5月以降は仲裁手続と第三国仲裁の付託を通告し、手続を進めました。国際法にのっとり、日本は紳士的かつ友好的に問題解決の努力を尽くしたのです。

それなのに、こうした日本側の努力を踏みにじり、最後まで協議にも仲裁にも応じなかったのは韓国の側でしょう。その意味で、自称元徴用工問題に関して日本政府にできることはもう何もありませんし、日本政府が日本が韓国と「協議」すべきことも何もないのです。

少しだけ余談ですが、あえて「日本政府にできること」を挙げると、もしも韓国が国際法を破って日本企業に不当な不利益を発生させたときに、日本企業の検疫を守るために、速やかに対抗措置を講じることです。それこそ国際司法裁判所(ICJ)への提訴や経済制裁などを発動するしかないと思います。

いや、現時点ですでに韓国が国際法を踏みにじっているという実績が出来てしまっているのですから、むしろ現時点で韓国への報復措置をなぜ何も講じていないのかが疑問です。

日本にとって韓国は「協力すべき相手」?

さて、同じく韓国メディア『中央日報』(日本語版)には昨日、こんな記事も掲載されていました。

日本相手の素材・部品・装備国産化、半分成功…日本と協力すべきとの指摘も

日本の輸出規制以降に始まった「素材・部品・装備独立運動」が半分の成功を収めたことが確認された。<<…続きを読む>>
―――2020.06.29 16:56付 中央日報日本語版

中央日報によると、「全国経済人連合会」が29日に開いた『日本輸出規制1年、評価と課題セミナー』なるセミナーで、フッ化水素、フォトレジスト、フッ化ポリイミドの3品目の日本からの輸入額の現状が報告されたのだそうです。

これによると、フッ化水素については今年1~5月で前年同期比85.8%減少したのだそうです(その結果出来上がったのが、例の『【補遺】韓国で国産化したフッ化水素は5Nに過ぎない』でも報告した「5N」という品質のフッ化水素なのでしょうか?)。

しかし、フッ化水素以外に関しては、むしろ増加しているのだそうです。たとえばフォトレジストは前年同期比+33.8%と増加したほか、フッ化ポリイミドの輸入額も前年同期比+7.4%と増加しているとのことであり、これについて参加者のこんな発言が紹介されています。

韓国と日本の素材・部品・装備産業は強力な分業体制を通じて2018年基準で約811億ドルの付加価値を創出した、韓国の素材・部品・装備産業がグローバル競争で優位を確保するためには逆説的に日本との緊密な協力が必須だ」(※下線は引用者による加工)

まったくもって意味不明です。あれだけ日本に対して罵声を浴びせかけておいて、いったいどの口がそういうことを言うのでしょうか。こうした「用日」(つまり「対価を払わず日本を利用しよう」とする考え方)には、正直、辟易してしまいます。

日本にとっての韓国、韓国にとっての日本

くどいようですが、昨日の『日本経済にとっての「韓国洗濯機」、今こそ買い替え時』などでも述べたとおり、日韓両国にとって日韓関係はたしかに重要なのですが、日本にとっての韓国の重要さと、韓国にとっての日本の重要さには、大きな違いがあります。

日本から見た日韓関係とは、家庭生活でいう洗濯機や冷蔵庫のような「高価な生活必需品」のような存在です。「それがぶっ壊れてしまうと困る」し、「高いカネを払って投資している」からです。

ただし、洗濯機が壊れて一家無理心中を図るという事例は、正直、聞いたことがありません。その理由は簡単で、洗濯機が壊れると確かに何かと不便ですが、それは「買い換えるまでの不便」に過ぎないからです。

子育て中の家庭だと、毎日のように洗濯機を回しているという事例も多いと思いますが、買い替えるまでの間は近所のコインランドリーに出掛けて乗り切れば良い話です。

これに対し、韓国から見た日韓関係は、家庭生活でいう「お父さんの勤務先」のようなものです。つまり、「日韓関係が破綻する」とは、韓国から見れば、「生活の糧を失う」のと同じインパクトがあるのです。

悲惨な一家無理心中事件について調べていくと、たいていの場合は経済的な問題(現金収入が断たれ、生活に困窮した、など)が原因となっているようですが、要するに、その過程を成り立たせている収入源がなくなれば、その過程自体が崩壊するしかないのです。

それと同じで、「その国を成り立たせている根幹」が崩れれば、その国自体は崩壊します。

もしも石油がエネルギー源でなくなってしまえば、サウジアラビアやロシアなどの産油国経済は崩壊するでしょう。また、香港が金融センターでなくなってしまえば、香港経済は崩壊の危機に直面します。

これは韓国についてもまったく同じことが言えます。

韓国経済を成り立たせている根幹は、「地理的に近い日本から技術者が直々に指導してくれること」、「日本の最新技術が、(運が良ければ)タダ同然で手に入ること」です(「タダ同然で」の表現に、韓国がこれまで日本に対して行ってきたことの意味を込めてみたつもりです)。

逆にいえば、『日韓通貨スワップこそ、日本の半導体産業を潰した犯人』などでも指摘したとおり、韓国は日本の産業構造を徹底的にベンチマーキングし、ときとして不当な通貨安誘導なども併用しながら、日本の産業を潰して来たのです。

このように考えると、個人的には日本が韓国から距離を置くこと自体、日本経済の復活につながるのではないか、という持論を持っているほどなのです。

読者コメント一覧

  1. 一国民 より:

    船橋氏の主張は、韓国側の代弁以外のなにものでもありません。

    それにしても朝日系統、このような主張・論説を繰り返すのは、親韓であること以外に、マッチポンプになることで彼らにとってニュースバリューのある状態を創り出したいからではないかと、勘ぐったりもします。

    いずれにしても朝日は、かの国に事実上乗っ取られたマスゴミの典型でしょう。

  2. はにわファクトリー より:

    >マッチポンプになることで彼らにとってニュースバリューのある状態を創り出したいからではないか

    意図はそのとおりを思います。世論をつくるのは自分たちの使命と「思いあがっている」ジャーリストの典型でないかとそのように考えます。情報空間を騒がす印象操作と扇動には乗らず、冷静に対応したいものです。

  3. 一国民 より:

    青瓦台「日本の恥知らずの水準は世界で最上位圏」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/964d2a6007f40bd49cf69a4607c227580b778729

    実際にどう言ったかは知りませんが、こんな糞みたいな汚い言葉で日本を罵り、攻撃する韓国政府・朝鮮民族。連日の目に余る貶日・反日キャンペーン。

    これでは和解もへったくれもないですわ。

    敵性国家として認識しておいた方がよいですね。

  4. 豆鉄砲 より:

    日韓関係はアメリカとの建前に尽きるのではないでしょうか。恐らくではありますが、日本が本格的に韓国に経済制裁を果たせるとしたら、それは米韓同盟が解消される時。

    仮に差し押さえ資産が現金化された時でさえ、アメリカの顔色をうかがいながら、この程度まではいいよとアメリカの指定範囲の経済制裁になるかと。

    韓国経済から考えるとやはりフッ化水素やフォトレジストなどの素材とドルが生命線でしょうから、それらの供給をアメリカと協議した上でこっそり、黙々粛々と止めるであいのではないでしょうか。

    為替スワップ返済期限、GSOMIAの更新、公示送達期限など色々重なる8~9月がアツいですね!

  5. だんな より:

    輸出規制で、輸入量が増えるのは、おかしいと思わないんでしょう。
    どうせ破綻しても、「日本の努力が足らなかったせいニダ」となる話で、相手にしてもキリがありません。

  6. 七味 より:

    >リンク先の中央日報の記事、必ずしも「読む価値がない」とは言い切れません。

    だまされたとまでは言わないけど、微妙な内容だったのです♪

    >徴用工問題に関連しては、両国関係をさらに悪化させる「差し押さえられた日本企業の資産の現金化」だけは避けることができるように、両国政府が外交的努力に傾注してほしい

    現金化を避けて欲しいってことだけど、韓国にその気はないだろうから無理だと思うのです♪
    ただただ「現金化するぞ」詐欺をするために永遠の先延ばしはあるかなっては思うのですけど・・・

    現金化して、日本政府が対抗措置を取るってとこまでは規定路線として、そこからどうなるのかが良くわかんないのです♪
    ひとつに日本政府の対抗措置がよくわかんないこともあるので、ぜひ試しに、ひとつふたつ披露して欲しいとこなのです♪

    というのは置いといて、そうなったとしても新宿会計士様の過去の記事を見る限りは経済的には、大した事にならなさそうなのです♪

    政治的にも、対北朝鮮では既に方向性が違ってるから同じく影響は無いだろうし、対中国でも韓国の米中間の蝙蝠は日本と関係なく進むから、これも影響なさそうなのです♪
    新型コロナ対策に至っては、互いの交流が無ければ無いほど、防疫は楽になるだろうから、これまた問題ないと思うのです♪

    >そのとき新しいリーダーたちが和解できるようにチャンスだけは残しておいてほしい

    というのだって、戦争をした国同士が、その後に協力関係になることだってよくある事なんだから、気にしても仕方無いと思うのです♪大体、国同士の協力なんて、互いの利益が一致すれば、なされる事だから、過去の経緯なんかある程度は、知らんぷりするものだと思うのです♪

    「国民の間のわだかまりがあると協力できない」って声も聞こえてきそうだけど、韓国人は昔のことを未だに引きずってる訳で、既にあるわだかまりに小さなひとつが追加されても一緒だと思うのです♪

    だから、行くとこまで言って欲しいと思っちゃうのです♪とことん争えば、漫画見たく友情が芽生えるかも知れないけど、そうでなくても争う事がバカバカしいと思えれば、はじめて和解の道が開けるんじゃないかと思うのです♪

    ・・・書いてて、あたし自身は、別に和解なんかしなくても、今のままでも良いと思ってるのに気がついたのです♪

    駄文失礼いたしましたm(_ _)m

    1. クロワッサン より:

      七味 さん

      韓国人に和解は無理だと思います。

      『恨み』を抱き締め、愛撫し、舐め回して生きて行く民族に見受けられるので。

      1. 七味 より:

        クロワッサン様

        >韓国人に和解は無理だと思います。

        あたしもそう思うのです♪
        でも、言ってみたかったのです♪

  7. 匿名 より:

    中央日報の記事という事を考えると、保守系の「助けてー」という悲痛な叫びなのでしょう。

    聖域である偽慰安婦(正義連)問題、脱北者の強制送還の(人権)問題、雇用率・経済の低下、コロナの第2波、ビラ問題、などなど数えきれないほどのネタがあるにも関わらず、保守系は左派に完全に抑え込まれています。

    もうこの国は、内部から(北・中国に)8割方掌握されていて、脱却の芽は無い。
    クーデーターなどが起きれば別かもしれませんが、おそらく軍部は動かない。

    日本の立場から見ても、何度も日本を裏切ってきた保守に助け舟を出す事はもう考えられない。

    残されている道は、米国による北への先制攻撃くらい。

    どうせ記事にするのなら、気持ち悪く日本にすり寄るのではなく、南北の緊張を煽る記事を書いて、米軍に攻撃をしてもらいないさい。

    1. クロワッサン より:

      匿名 さん

      >残されている道は、米国による北への先制攻撃くらい。
      >どうせ記事にするのなら、気持ち悪く日本にすり寄るのではなく、南北の緊張を煽る記事を書いて、米軍に攻撃をしてもらいないさい。

      どうせなら、北と南共々灰燼に帰せば良いのです。

      日米による信託統治が始まれば、鬼畜日本教育を改めた真っ当な教育が行えるんじゃないかと。

      ただ、「朝鮮民族に自主独立国家は不可能である」という事で、未来永劫信託統治のままなのが良いと思います。

      1. 阿野煮鱒 より:

        > 日米による信託統治が始まれば、鬼畜日本教育を改めた真っ当な教育が行えるんじゃないかと。

        日米の歴史観が噛み合っていませんから、指導要領の作成で日米が激突します。米国は、何としても日本に原爆を落としたことの正当性を守らなければなりませんから、戦前の日本は悪の帝国、戦後の日本に民主主義を与えたのは米国という主張を譲りません。この戦勝国史観に立脚すれば、反日教育を少々手直しした程度にしか仕上がらないと思います。

        それと、日本は信託統治に不参加でお願いします。日韓併合の愚を繰り返したくありません。

        > 未来永劫信託統治のままなのが良いと思います。

        202x年、米国による信託統治が始まってすぐに、4.1独立運動が起こり、どこぞのろくでなしが上海にでも逃げ出して、エロ本を売りながら臨時政府を詐称しますよ。彼らは自治ができないくせに、服従もしないのです。

        1. 匿名 より:

          阿野煮鱒 さん

          日米の歴史観が噛み合ってないのはご指摘の通りですが、日帝を悪の帝国とした教科書で、日帝が人種差別撤廃を訴えたら米国が潰したとか、米国の公民権運動は日本の敗戦後とかを学べば、悪の帝国という設定に疑問を抱くのでは?とふと思いました。

          >それと、日本は信託統治に不参加でお願いします。日韓併合の愚を繰り返したくありません。

          日韓併合みたいに韓国を発展させようとしなければ大丈夫なんじゃないかと。
          電気水道などの公共インフラ無し、自動車無し、あるのは水車ぐらいという、文明とは無縁な生活を保持した地域として停滞させておく、なら大丈夫なんじゃないかと。

          >彼らは自治ができないくせに、服従もしないのです。

          一部の韓国人だけが外国で騒ぐけれど、大多数の韓国人は朝鮮半島での文明とは無縁な社会でのんびりと生きていくのではと。。。

      2. クロワッサン より:

        2020/07/01 at 07:24 はクロワッサンです。

        1. 阿野煮鱒 より:

          朝鮮人を人の手で変えられると考えるのは傲慢だと思いますよ。
          いついかなる時でも「助けない、教えない、関わらない」です。

  8. 門外漢 より:

    今日の日経によると、韓国は「高純度フッ化水素」を開発して着実に脱日本化を進めている、だから日本の素材損業に打撃が及ぶ=何とか解決を、と言う記事がありました。
    ま、日経は産業界の提灯持ちで、たとえ相手がブラックでもレッドでも、経済を回して行くことを社是(?)としていますから、日韓断交は避けたいというところでしょう。
    一方で、その「高純度フッ化水素」をラインに投入したが歩留まりが低下しているとも書いています。この「高純度フッ化水素」なるものが12Nクラスなら、歩留まりが落ちることなんて無いのですけど、語るに落ちたと言う事でしょうか。

  9. クロワッサン より:

    更新お疲れ様です。

    20年程前ならATMKのような似非リベラルの媚中媚韓記事に呼応して日本側の譲歩を呼び掛ける自民党議員などがそれなりに居たでしょうが、今はもう中々聞こえてこず、やはり日本社会の対中対韓姿勢は変化したのだなぁと感じます。

    清算済みの問題を何度も蒸し返す韓国に対しては、楽韓さんのところでも書いていますが日韓交流の自然消滅が現実的な最適解なのだろうなぁと思います。

    ちなみに、朝中東の似非保守派メディアの呼び掛けに日本が応じて救いの手を差し伸べても、「もっと日本が早く、積極的に助けてくれれば良かったのに!」と恨み言が返ってきそうですw

  10. 名古屋の住人 より:

    雑談掲示板の方に投稿した方が良いかもしれませんが、現代ビジネスに元駐韓国大使の武藤正敏氏の記事が掲載されていました。

    武藤正敏氏の主張を100%鵜呑みにはできませんが、下記の記事は新宿会計士様の一連の主張と合致することが多く、読者投稿各氏を含めて「知的好奇心を刺激する」サイトであることを再認識しました!

    ◆現代ビジネス

    2020年6月6日

    文在寅の大誤算…日本からの「報復ブーメラン」で韓国経済は大ピンチへ!
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73094

    2019年8月1日

    文在寅が大失態…! 韓国はここからさらに「窮地」に追いこまれる
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66167

  11. 名古屋の住人 より:

    現代ビジネス掲載記事の紹介です。

    ①は輸出管理適正化後の3品目に関する日本のシェアの動向について。

    こちらは新宿会計士様の過去記事で触れている内容とリンクしています。

    面白いのは②の方です。

    現在のK国が「同国史上初の南北統一政策(ビジョン)がない政権」であり、K国きっての外交の天才・文大統領の「支離滅裂さ」から読み取れることは、「文在寅政権は北朝鮮との統一を目指している筈だ」というのは、私たちの思い込みに過ぎないかもしれないという主張です。

    武藤元大使も「文在寅政権はまともな話が通じる相手ではない」と仰っていましたが、そもそも何のビジョンもない相手では何を言っても無駄ということでしょうか。

    とは言え、ウソも100回言えば本当になってしまうのが現実社会であるため、いちいち反論しなければいけないのも面倒極まりないですね・・・。

    ①2020年6月25日 高安 雄一 大東文化大学教授

    韓国・文在寅がぶち上げた「日本依存脱却」、1年経っても成功せず…
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73557

    ②2020年6月25日 木村 幹 神戸大学大学院教授

    北朝鮮にどれほど邪険にされても文在寅政権には痛手にならない理由
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73633

  12. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    船場洋一氏発言、「両国政府が外交的努力に傾注してほしい」ちゃうちゃう!韓国が誠心誠意、日本に謝罪しルールを守ることですヨ。さすが元朝日!もう骨になるまで治らんな。

    「日本との緊密な協力が必須だ」ノーノー!用日はノーサンキュー(笑)。同じ輸出をするなら、憎まれ口叩かない、ありがとう!と言ってくれる国と商売します。自由で民主主義国家ね。

    バアイ!サウスコリア!船場を論説委員で雇っても良いゾ。

  13. WindKnight.jp より:

    まあ、”文化”が違うので、それぞれが”破綻”を回避する”努力”をすれば良いと思います。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。