韓経「日本は脅しただけでアクションを取らなかった」

本日はいくつか韓国政府や韓国メディアから出てきたおかしな反応をいくつか紹介していきたいと思うのですが、少し話題が多いので、稿をいくつかに分けたいと思います。本稿では『韓国経済新聞』(韓経)に掲載された記事を元に、韓国メディアが事実関係をどう歪曲しているのかという典型的な事例について紹介してみたいと思います。

輸出管理適正化≠輸出規制

ちょうど1年前、日本政府が7月1日に韓国に対する輸出管理の運用見直しを発表した際、「これは自称元徴用工問題に対する報復としての輸出規制でなく、あくまでも外為法でいう軍事転用を防ぐための輸出管理だ」という点については、当ウェブサイトでは昨年から一貫して申し上げて来ました。

両者がまったく別次元の問題だという根拠はいくつもあるのですが、主な理由を挙げるなら次の3点が考えられます。

  • ①自称元徴用工問題は外務省が、輸出管理適正化は経産省が管轄している
  • ②昨年7月1日の時点だと、自称元徴用工問題を巡る第三国仲裁の手続期日は到来していない
  • ③日本の措置は「厳格化」と言いながら非常に緩いものである

もちろん、日本が保有している経済制裁のパッケージのなかに、輸出規制というものはあるのですが、これはあくまでも国連安保理決議や閣議決定などに基づいて発動される経済制裁の一環であり、日本政府が講じた措置はこの輸出規制ではありません。

もし日本が輸出規制を適用していたとしたら、その品目によっては韓国経済を締め上げ、干上がらせるだけのインパクトがあったはずですし、さらにいえば、日本が本気で韓国に経済制裁を適用するなら、ビザ免除措置の停止、資産凍結、支払い停止などの措置を併用するはずです。

しかし、実際に日本政府が講じた措置については、とりあえずフッ化水素など3品目に絞って個別許可に切り替えるという者に過ぎず、しかもレジストについては昨年12月に特定包括許可も可能となるなど、本当に最低限のコントロールしかしていません。

実際、普通貿易統計などのデータで確認する限り、たとえば「HS番号2811.11-000」(フッ化水素、フッ化水素酸)の対韓輸出は昨年8月を除き、継続的に発生しています(9~11月は数量、金額ともに激減していることは事実ですが…)。

これなど、禁輸でも輸出規制でも何でもない、動かぬ証拠でしょう。

これに対し、韓国政府、韓国メディア、NHKや共同通信などの日本の一部メディアなどは、これをしつこいほど「輸出『規制』」だと歪曲し続けて来ました。「動かぬ事実がある」にも関わらず、です。だからこそ、そんな環境にいる人たちは、さまざまな論点を読み誤るのでしょう。

韓経の歪曲記事

そして、日本政府の措置を「輸出『規制』」だと呼ぶこと自体が誤りであるという間接的な証拠のひとつが、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に掲載された、『韓国経済新聞』(韓経)の次の配信記事です。

韓経:日本、報復宣言も…「輸出禁止」には消極的だった

日本政府は昨年7月1日、半導体・ディスプレーの核心素材3品目に対する韓国輸出規制を宣言したが、輸出を1年間認めなかったものはないことが把握された。<<…続きを読む>>
―――2020.06.30 07:39付 中央日報日本語版より

韓国メディアにしては珍しく、韓経は韓国で半導体・ディスプレー生産に大きな支障が生じていないという事実について

一部の国産化および輸入先多角化のためでもあるが、最も大きな理由は日本政府が『脅しただけでアクションを取らなかった結果』と考えられている

と述べているのです。

このあたり、例の『【補遺】韓国で国産化したフッ化水素は5Nに過ぎない』でも報告した「5N」品質のフッ化水素という話題を思い出すと、「韓国が(一部素材の)国産化に成功した」とする話題は極めて怪しいところですが、その点はさておくとしましょう。

韓経は「日本政府が脅しただけ」とする点について、

これは日本が当初の意図とは違い国際社会の非難を考慮したためという分析が出ている

などと述べているのですが、「経済新聞」を名乗るメディアですらこの程度の認識だというのには呆れます。

ちなみに明らかに認識がおかしいという記述は他にもあるのですが、

日本は米国も意識した。韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了カードを取り出し、米国が中国を牽制する韓国・日本の連携に問題が生じてはいけないと主張したのが、安倍政権に影響を与えたということだ。

といった記述を読むと、「どうして韓国メディアは事実関係を歪曲するのかのか」と呆れてしまいます。『韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが…』等でも述べましたが、どう考えても事実関係は逆だからです。

日韓GSOMIA破棄問題については、韓国が一方的に持ち出し、米国から猛烈な反発を喰らい、一方的に引っ込めたものです。日本はまったく関係ありません。それなのに、まるで「GSOMIA破棄カードが日本に対して効いた」かの認識、ここまで事実関係が歪むのも凄い話だと思います。

日韓関係はこれから大きく荒れる?

さて、これからの日韓関係は、ただでさえ自称元徴用工問題や日本の輸出管理強化などに関するさまざまな論点があるのですが、これだけではありません。

「日本が韓国のG7参加を阻もうとしている(と韓国国内で勘違いされている)」といる話題を巡っては、韓国大統領府が日本に対して「破廉恥水準が全世界最上位圏」などと侮辱してきたようなのですが、これについてはすぐあとで別稿にて議論する予定です。

このように考えていくと、日韓関係はこれから「大荒れ」が予想されるように思えてなりません。

当然、武漢コロナ禍の影響で講じられている入国制限措置についても、韓国に関してはすんなりと緩和・解除されるという保証はなく、むしろ日韓間はさまざまな問題が複雑骨折し、順調に破綻に向けて歩み始めたように思えてなりません。

いずれにせよ、このあたりを「どう考えれば良いか」については、これから折に触れて考察していく価値がありそうです。

読者コメント一覧

  1. 韓国在住日本人 より:

     以前にも書きましたが、日本からこの輸出管理適正化措置が発表された直後、韓国の産業界は大混乱しました。誰もが輸出制限措置だと勘違いし、大慌てで日本のMakerに電話で確認したら、「今までと何も変わらない」との回答を貰ったそうです。ところが、それでは納得しない輸入業者もいて、なんやかんやで2ヵ月程度右往左往しました。

     韓国政府も韓国産業界も輸出入に対する知識に乏しい事が良く分かります。

     現在では産業界も輸出制限措置でないことは十分理解しております。恐らく、政府内の実務レベルも確実に理解しているはずです。

     理解しているかどうか怪しいのは文在寅大統領とその仲間達、及びマスコミです。特に文在寅大統領とその仲間達は、実務から上がってくる報告が気に入らないと恫喝しますので、実務連中もちゃんとした内容を説明できているかどうか分かりません。普通に考えれば文在寅大統領とその仲間達は理解している可能性が高いと思いますが、現在の韓国政府のレベルを見るとイマイチ確信が持てません。

     理解していながらこのような発表や報道をしているなら、本当にあこぎな連中だと言えます(特にマスコミ)。

     駄文にて失礼します。

    1. 阿野煮鱒 より:

      私の観測では、

      政府の実務担当官僚は何もかも解っている、そこからブリーフィングを得ている各メディアの記者もわかっている、大統領府は「聞きたい報告だけ持ってこい」だから、分かるものと分からないものがまだら。

      だと見ておりましたが、実務担当官僚のレベルは私の想定より低く、事態の把握解に時間がかかる場合があるのですね。

      大統領府内のお友達は、日本の民主党政権と同じようなもので、冷徹な現状認識から遠いところで夢を語っていると思います。

      > 理解していながらこのような発表や報道をしているなら、

      これに関しては推測しかありませんが、私は韓国のメディアは故意犯だと見ております。彼らは愚民を騙す側です。

      1. 東京カモノハシ倶楽部 より:

        阿野煮鱒様

        >これに関しては推測しかありませんが、私は韓国のメディアは故意犯だと見ております。彼らは愚民を騙す側です。

        ここは日韓共通ですね。
        本当にネットが発達していなかったらどうなったかと。

  2. たけ より:

    荒れてOKです。
    波風立てぬように配慮した結果何があったかを思い返せば答えは既にあり、
    主権国家として当たり前のことを堂々と主張していきましょう。

  3. だんな より:

    今日の重箱の隅
    「個別許可に切り替えるという者に過ぎず。」
    以下本題です。
    ただの言い掛かりと、妄想解釈ですね。
    脅しただけでアクションをしていないのは、瀬戸際外交をしている、韓国の方だと思います。
    新宿会計士さんは、日韓関係が荒れると言ってますが、韓国が、韓国に日本へダメージを与えるカードは無く、大騒ぎすることしか出来ないでしょう。
    カードだと考えている、現金化やGSOMIA破棄などは、自分が痛みを伴うので、どうせできないでしょう。
    日本との入国規制も、合意できない要求をして来て、解消を遅らせると思います。

    1. 団塊 より:

       ある日突然コロッと撤回しますよ、大韓民国の日本人入国禁止は、ジーソミアと同じく。

      ↑←恥も外聞も持ち合わせていない人種の強み。

  4. 団塊 より:

    >>日本政府が『脅しただけでアクションを取らなかった結果』

     これは本当だと思いますよ。
     それまでホワイトか否かだった。そのまもで良かったのに、
     わざわざ四段階の分類を創作して、大韓民国の半導体製造を潰さないようにどころか、半導体製造に支障のないようにしてあげたのだから。

    1. 団塊 より:

       大韓民国の半導体製造会社は本社も工場も全部さっさとアメリカに移転したほうが良いと思いますけどね、ちょっと先を考えたら、アメリカが本気で潰しにかかる前に。。。

       う~ん、デモの時これ幸いとアメリカ人(黒人)に略奪破壊火付け滅茶苦茶に…かな?

    2. 匿名 より:

      まぁ、そういう意味で言えば「アクションは取らなかった」となりますね。
      彼らの言う「アクション=規制」は、最初から行う予定自体が無かったのが無かったのですから、規制してないのは当たり前なのです。

      ここで問題なのは、「アクションしていない=規制していない」ことを認知しているにもかかわらず、「規制」「規制」と騒ぎ立てている事ですね。

      非常に悪質な誘導です。

      1. 団塊 より:

         そりゃあ騒ぐでしょうよ、日本からの輸出が止まれば稼ぎ頭の半導体が製造できなくなるんだから。
         三年間の背任横領泥棒横流ししたフッ化水素の行き先を全て報告しろ、適正でなかったら二度と輸出しないと、こちらが大盛上がりしていたのを嗅ぎ付けていたんでしょうから。

  5. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    日本海は今後、更に荒れますネ〜。元徴用工に輸出管理、偽慰安婦、軍艦島、仏像泥棒、対潜哨戒機レーダー照射、、。海域は視界5メートル以下でしょうか(笑)。

    韓国大統領府が日本に対して「破廉恥水準が全世界最上位圏」などと侮辱したそうです。この非常識極まる言い方は、北朝鮮と同じに聞こえます。さっすが〜同胞!そんな言い方は世界中探してもアナタタチしかおらんわ。

    ぜーんぶまとめてそのまんま、お返しする。返品不可!

  6. るび より:

    配信がジジイなんでアレですが、こんな記事もありました。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/186824df5ef2c1ef1ef1d5a7a188e738b6fcf1ab

    強気で来て欲しいもんです。

  7. 匿名 より:

    そもそもアベ政権が中国や韓国に対して制裁などやるわけがないし出来もしない。韓国に対しては「何もできない」ことが「戦略的無視」などと都合よく誤解されている状態。一方中国に対しては コロナの件で首相もパンダハガーだとバレてしまい 結局日本も感染国になってしまった。国民はがっかりしているよ。

    1. 阿野煮鱒 より:

      がっかりなどしておりません。
      勝手に国民の代表を騙らないでください。
      工作員さま、お疲れ様でした。
      お帰りはあちら。

    2. より:

      がっかりしている国民とはどこの国民ですか?
      もしかすると、実体皆無の〇防疫とやらを自画自賛していたり、国民に対して嘘を吐き続けている某国のことですか?
      さて、嘘と錯覚とで塗り固めた伽藍が蜃気楼と化すまでどのくらいの猶予があるんでしょうね。

    3. 匿名 より:

      ガイドラインに触れない範囲であれば、何を書くかは勝手だけど、せめてその論拠くらい出しすべき。
      知的好奇心が全く刺激されません。

      「中国や韓国に制裁など出来るわけがない」と貴方が考えるその根拠は何?

      コロナ感染についても同じです。
      「毛kkひょく日本も感染国になってしまった」とは言うけど、それとパンダハバーとの関連付ける貴方の主張は何?
      そもそも、感染国になっていない国が何ケ国あんの?

    4. 匿名 より:

      安倍総理は習近平の国賓来日にここだわり、中国からの入国規制を速やかに実施し無かったのは事実、中国への忖度があったのだろう。
      結果は変わらなくても、これが元でコロナ対策が後手後手に廻ってしまった感がある。

      1. より:

        中国からの入国規制を速やかに実施しなかったという点は確かに事実といえますが、その理由については「そうだったんじゃないの」という憶測でしかないですね。結果論で言うならば、中国からの入国規制は年明け早々にも行うべきでした。しかし、あの時点ではそのような判断は不可能だったでしょうね。WHOがあれほど信頼に値しない機関であろうとは、思いもよらなかったことでしたし。
        また、安倍内閣の施策が100点満点には程遠かったという点については同意しますが、後手後手に回ったというのは、具体的に何を指しているのでしょう?イエロージャーナリズムがそのように非難していたのは承知していますが、では何が拙かったのか、具体的に指摘した例を見たことがありませんので。是非ご教示ください。

        1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

          龍様

          高度な交通機関が発達した現代、、
          「水際対策は効果が薄い」というのが、対策の基本でした。

          武漢風邪の、感染力とか重篤度とか、当時の知見によれば、
          日本の入国規制は妥当だったと判断しています。

          米欧で、中国からの入国規制を早期に取った国でも全然流行を
          防げませんでした。
          日本の入国管理は妥当と思っています。

          後手後手に回ったとは全く思っていません。

          ケチをつけたい人は何でもケチをつけるのです。

          政府が3月に休校を要請した時には、非難囂々。
          その後、欧米で流行が始まり、どこも、休校措置を取りました。
          日本の施策をなぞっていたような。

          いろいろ不満はありますが、大筋では合格点ではないでしょうか。

  8. 東京カモノハシ倶楽部 より:

    ブログ主様

    以前、コメントで指摘された方がいらっしゃいましたが、反日を煽りすぎてコントロール不能というのもあるんでしょうね。

    韓国在住日本人様の以前のコメント、(大体の内容で書くことをお許しください)
    分かっている人もいるが声を上げられない

    今回のコメント
    >産業界も輸出制限措置でないことは十分理解しております

    分かっている人もいるがマスコミが扇動すると止まらない状態なんでしょうね。
    それでも日本で就職したいとかいうのが、嫌みなどではなく本当に理解できないです。

    あまりに反日を煽りすぎると自分で自分の首を絞めることになるのに向こうが気づかずに、日韓の距離が開いていくのを祈ります。

    1. 団塊 より:

      >反日を煽りすぎると自分で自分の首を絞めることになる

        それが自分の首をしめることになっても、いけしゃあしゃあとその場しのぎの嘘捏造を永遠に続けるのが朝鮮人。
       朝鮮人、全てがその場しのぎの嘘捏造!先のことなど考えたこともない。
       いつでもどこでも嘘捏造のその場しのぎで半万年を生き延びてきた奴隷人種、軈て自分で自分の首を絞めるなどどうでも良い、次から次へと嘘捏造でその場しのぎをしてきたから、先のことなどどうでも良い。
       天性の嘘つきは、嘘のために嘘などつきません。嘘と嘘の整合性などとの頭がない。兎に角、嘘捏造でその場しのぎするだけ。

      1. 東京カモノハシ倶楽部 より:

        団塊様

        以前は正直ここまではと思っておりました。
        少し前に論理的整合性が価値観の上位に来る旨のコメントをしたのですが、本当に狭い自分たちの価値観だけで動いているんでしょうね。

  9. どみそ より:

    「日本は脅しただけでアクションを取らなかった」
    と 思い込んでくれるのは いいことかもしれません。

    実際 輸出管理の適正化は 脅したわけではありません。
    ”ちゃんとやってくださいね”という 甘々なもの。

    それを
    「日本は脅しただけでアクションを取らなかった」
    と おもいこんでくれると 日本企業資産売却に 弾みがつく。

    そうすると、
    日韓基本条約、日本企業、日本資産の保護 という 大義が整い、
    心おきなく アクションがとれるようになります。

    最悪の時最悪の判断をする人たちですから わくわくが止まりません。

  10. より:

    昨年7月の時点で、致命的な錯覚と思い込みに基づいて、さんざん勇まし気な言辞で国民を煽りまくった手前、今更「あれは勘違い、考えすぎでした」などとは絶対に言い出せないでしょう。文在寅政権も韓国メディアも。
    だから、彼らが本当は理解しているのかどうかなんてどうでもいいことです。体面という意味でも、彼らはそれを押し通すしかないのですから。従って、彼らは今後とも「規制」と言い続けるでしょうし、規制の不当性を叫び続けるでしょう。その意味では、彼らに正しく理解してもらうことを期待するのは無駄の極みです。仮に正しく理解できたとしても、彼らがそれを認めることは絶対にないからです。
    日本側としては「そもそも規制などしていない」と繰り返すだけで、向こうが勝手に自爆するのを生暖かく見ているだけで良いので楽なもんです。そもそも譲歩する余地などありませんし。

    しかし、韓国側の理解力、現実認識能力が壊滅的なのは今に始まった話ではありませんが、日本のメディアの知的退廃ぶり、劣化ぶりはますます酷くなってますね。まあ、船橋洋一氏もその後任の若宮啓文氏も、1960年代の世界認識から一歩も抜け出せず、時代錯誤っぷりを満天下に晒してた方々なので、某新聞社の論調がズレまくってるのも当然なんでしょう。

  11. 匿名 より:

    実際ほとんど何もしてないですよね。残念です。
    せめてカネ勘定事くらいにはうるさくなるのかと思いきや
    資産差し押さえされた時点ですら殴りもせず
    いまだにぐずぐずと何もせず。
    借金の取り立てもせず。
    先方は確かに底抜けの馬鹿ですが
    我が国はそれを笑えないのではないでしょうか。残念です。

    1. 団塊 より:

       我が国の政府は、大韓民国に進出した我が国の起業が大韓民国に財産没収されても現金化したら報復する(=現金化しなきゃ報復しない)と宣言したお優しい方々です。
       政府が大韓民国向けには『企業の自己責任』
      とだけ宣言して何されようと『自己責任』と突っぱねていたなら、それこそ最高の報復でしたよ。
       政府はなんの助けにもならないと日本の企業が漸次半島から撤退し二度と半島との関わらない。
       今からでも現金化に際し『自己責任』と突き放し、何もしない、勿論補償など一切しない。これが大韓民国が立ち行かなくなる最高の報復。

      1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

        団塊様

        全くその通り。

        付き合うのは、まったくの無駄。
        損切りして、縁を切るのが一番。

      2. 匿名 より:

        団塊様
        ありがとうございます。興味深いお話でした。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。