WTO提訴する韓国は「グループB」にすら値しない

~韓国による対日WTO提訴は、むしろ韓国を「グループB」から「グループC」に引き下げる契機にすべき~

日本政府による対韓輸出管理適正化措置を「輸出『規制』だ」とかたくなに言い張る韓国政府は、ついに昨日、WTO紛争でパネル設置を要請したようです。日本が韓国に対して輸出規制という経済制裁を適用した事実はありませんが、WTOのパネル設置自体、日本の輸出管理上、韓国を「グループB」からさらに落とすという措置を講じる原因になりかねません。なぜなら輸出管理を巡る政策対話が機能しないという証拠だからです。

2020/06/19 09:00付 追記

冒頭に誤字がありましたので修正しております。イーシャ様、ご指摘大変ありがとうございました。

韓国、「輸出『規制』は不当だ」として対日パネル設置要求

日本政府が昨年7月1日に発表した、韓国に対する輸出管理の厳格化・適正化措置を韓国政府が「輸出『規制』」と言い張り、その白紙撤回を求めている問題で、韓国政府がまたひとつ、手を打って来ました。

韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)によると、韓国政府は「日本の輸出『規制』を巡って世界貿易機関(WTO)にパネル設置を要求した」のだそうです。

日本の輸出規制巡るWTO紛争 パネル設置要請=韓国

日本の対韓輸出規制強化を巡り、世界貿易機関(WTO)での韓日間の紛争が本格化する。<<…続きを読む>>
―――2020.06.18 19:26付 聯合ニュース日本語版より

はて、面妖な。

聯合ニュースの記事によれば、韓国政府は実際に「輸出『規制』」と称しているようですが、そもそも日本政府が韓国に対し「輸出『規制』」を適用した事実はありません。存在しない「輸出『規制』」に対し、いったい何をどう議論するというのか理解に苦しみます。

それはともかく、今回、韓国政府が問題視しているのは、「フッ化水素など半導体・ディスプレー材料3品目の対韓輸出規制強化」が不当であるというものであり、また、「韓国政府は日本側が対韓輸出規制の理由として挙げた問題点をすべて改善」した、などと述べています。

しかし、事実関係を述べておくならば、日本政府が講じた措置は、外為法第48条第1項に規定する輸出管理の運用体制の変更であり、なにか新たな「規制」を適用したという事実はありません。

また、韓国政府側が「日本が指摘した問題点をすべて改善した」と述べていること自体は事実ですが、これは、「大学の授業をサボりまくってきた学生に対し、救済措置として大学教授が課題を出すように指示し、学生が渋々ながら課題を提出した」という状況と考えれば良いでしょう。

学生がちゃんと課題をこなして来たかどうかを判断するのは大学教授の側であり、学生の側にそれを判断する権利はありません。これと同じで、韓国政府が講じたという措置が「信頼に値する」かどうかを判断するのは純粋に日本政府の側であり、韓国政府の側にそれを判断する権利はありません。

信頼に値しない国は「グループB」にすら値しない!

ただ、聯合ニュースなどの記事を読んでいて気付くのは、韓国側が「不当だ」と主張しているのは、あくまでもフッ化水素など3品目の「輸出『規制』」であって、日本政府が講じたもうひとつの措置である、韓国を「グループA」(旧「ホワイト国」)から「グループB」にランクダウンしたことについては、何も述べていません。

その理由はおそらく、愚かにも韓国側も日本を「ホワイト国」から外してしまったからであり(『韓国が日本をホワイト国除外、ホンネは「協議したい」』等参照)、韓国が「ホワイト国外し」を争点にしてしまうと、報復措置として日本をホワイト国から外してしまった過失を追及されかねないからでしょう。

ということは、言い換えれば、「グループA」から「グループB」へのランクダウンについては、韓国としては問題視することができないということであり、日本としてはささやかな「嫌がらせ」(あるいは「サイレント型経済制裁」)として、「グループC」へのランクダウンをしてもよいのかもしれません。

いや、「嫌がらせ」というのは冗談ですが、実際のところ、日本政府は今回の韓国政府の思慮に欠いた行動により、輸出管理上、韓国を「グループB」に維持するうえで必要な韓国政府との信頼関係の構築に支障を来たし始めている、という言い方をしても良いでしょう。

ということは、皮肉なことに、韓国の今回のWTOパネル設置要請自体、韓国を「グループB」からさらに下に区分変更する重要な契機になりかねないのです。

もっとも、経産省の定義によれば、「グループB」は「4つの国際的な輸出管理レジームのどれかに参加している国」であるため、定義上、「グループC」へのランクダウンは難しいのかもしれません。もしそうであるならば、「グループBの2」というものを作って、そこに韓国を放り込む、というのは面白いかもしれません。

なお、「サイレント型経済制裁」については『【総論】経済制裁「7つの類型」と「5つの発動名目」』あたりをご参照ください。

輸出入規制を発動する可能性はあるのか

ただ、最近の個人的な関心事は、日本政府がこれから韓国に対し、本格的な輸出入規制を発動するかどうか、という点です(※ここでいう「輸出規制」とは、韓国が騙る「輸出『規制』」ではなく、本来の意味での輸出規制のことをさしています)。

これについては『日本政府、韓国に輸出規制など経済制裁の発動は可能か』で述べたとおり、結論的にいえば、現時点で韓国に対し、輸出規制(外為法第48条第3項)や輸入規制(外為法第52条)を発動することは困難です。

というのも、実際に日本が外国に対して輸出入規制を発動している事例といえば、北朝鮮などに対するものが中心だからであり、まがりなりにも通常の交易関係を持っている韓国を対象に、輸出規制、輸入規制を発動することは非常に困難だからです。

もっとも、韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)政権が北朝鮮やイランなどと密接に関わっているのではないかという疑念はあります。

たとえば、日本政府が輸出管理適正化措置を発動するきっかけになった、韓国の輸出管理にかかわる「不適切な事例」が、イランや北朝鮮など、国際社会から経済制裁を受けている国との関連であるならば、日本政府は閣議決定などを踏まえ、韓国を輸出入規制の対象国に指定する可能性は出てきます。

ただし、北朝鮮、イラン、ロシアの3ヵ国の事例に関していえば、「外為法第10条第1項の閣議決定」など、日本独自で経済制裁を発動している相手国が北朝鮮しか存在しないことを踏まえると、韓国に対して日本単独で輸出規制などを発動するのは非現実的です。

やはり、国際社会を巻き込んで、韓国が大々的な不正を行っているという証拠を挙げて、「ファイブアイズ」(米英加豪NZ)や独仏・EUなどと協調し、北朝鮮制裁のセカンダリー・サンクションとして対韓輸出入規制を発動するというのがわかりやすいでしょう。

あるいは、ドナルド・J・トランプ米大統領が再選された暁に本格化するであろう米中対立局面を利用し、「中国および中国と密接な関係にある国」への輸出入規制を発動する際に、ドサクサに紛れて韓国もその対象国にする、という可能性も考えられます。

もっとも、対韓輸出入規制を発動すれば、輸出管理上も韓国を「グループB」から一気に「グループD」(輸出貿易管理令上の「懸念国」)に格下げする可能性が出て来るということであり、また、輸出入規制だけでなく、資本規制、支払規制、役務取引規制、入国規制なども適用されるかもしれません。

じつにおおごとですね。

ただ、北朝鮮の権力承継プロセスに関連し、文在寅政権が「北朝鮮様のお怒り」を鎮めるために、北朝鮮にさらに金品を贈与するような事態が生じれば、そのときにこそ輸出入規制を含めた経済制裁が発動されるのかもしれません。

読者コメント一覧

  1. イーシャ より:

    > 「グループBの2」というものを作って、そこに韓国を放り込む
    今も「り地域」の記載は残っています。
    グループBに「り地域」に関する特記事項を設ければよいのではないでしょうか?

    新宿会計士 様
    > 原因になりかねまsね。
    一目でわかる誤字は気にしない主義ですが、abstract なので指摘しておきます。

    1. 伊江太 より:

      イーシャ様

      >「り地域」の記載は残っています。

      実際にカノ国が日本から「り地域」にふさわしい接遇を受けたことってあるんでしょうか。そこが気になりますね。

      まずは「り地域」はこんな風に扱うんだぞというところを、見せてほしいものです。

  2. イーシャ より:

    グループBは気にしないニダ。
    ウリはグループ特A [特ア] ニダ。

    1. 名古屋の住人 より:

      イーシャ様

      早朝よりコメントがK怪・・・、いや軽快ですね~。座布団1枚!

    2. だんな より:

      イーシャさま
      こういう時は、K地区にすると、差別ニダとか言うんでしょうかね。

    3. イーシャ より:

      名古屋の住人 様
      座布団ありがとうございます。

      だんな 様
      > K地区
      「第9地区」という映画がありましたね。
      次回作のタイトルは「K地区」か「り地域」にして欲しいですね。
      悪の外来生物を駆除するストーリーで。

  3. カズ より:

    WTOにしろICJにしろ国際裁判の場での決着を望むのなら「韓国からの提訴」こそが肝心なのかもですね。ニゲルカラ。

    それにしても、韓国がWTOで勝利してしまえば、日本は全世界公認で戦略物資の自由貿易ができてしまいそうな気がするのですが・・。キノセイ?

    *雑談記事へのコメントを再掲させていただきました。

  4. 伊江太 より:

    ワンパターンですね、半島人の外交術というのは。結局彼らにとって外交とは宗主国中国との付き合い方。居丈高に脅しつけられれば、平身低頭して「面従腹背」でいくか、要路の人物に「袖の下」を使って、なあなあで済ませるか、それくらいの解決策しか知らないんでしょう。中国対朝鮮の関係が、韓国対日本の関係に置き換えられるなんて、どういう頭の構造でそう信じ込めるのか、不思議と言えば不思議なんですが。

    補給のすべをもたず、継戦能力なんて無いのがわかりきっているキタが、軍事力をちらつかせてミナミを脅しているのも笑止ではありますが、一応自力本願でやっている点では立派と言えば立派。ミナミの方と言えば、WTO提訴にしろ、GSOMIA破棄にしろ、脅すにしても「寄らば大樹の陰」、卑怯感丸出しといったところです。その大樹にしても、本当に弾よけになっていると思ってるのと、突っ込みを入れたいなる代物。「やるなら、まず差し押さえ資産の現金化にせんかい」と言いたくなりますが、まあこちらは、サラミの超薄切り戦術を続けていくし手はないんでしょうね。

    >「グループBの2」というものを作って、そこに韓国を放り込む、というのは面白いかもしれません。

    こういう対応を引き出しかねないという予測は、彼らの思考パターンの中にはないんでしょうね。実際にやられたら、それこそ精神崩壊をも来たしかねない大混乱に陥りそうで、それはそれで大いに興味はあるんですが、それが日本の国益に叶うかというと、まあ微妙なところではありますね。

  5. 福岡在住者 より:

    確か前回、韓国がWTOへの提訴を取り下げたので、日本政府は局長級の「輸出管理政策対話」を始めたと思います。
    https://www.meti.go.jp/press/2019/02/20200221007/20200221007.html

    ということは 再び対話停止ですよね。 そして万が一 数年後に日本が敗訴したとしても、あらためてそこから対話が始まるということではないでしょうか? 

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    私は「グループBの2」というものを作って、そこに韓国を放り込む、というのが良いと思いますd( ̄  ̄)。

  7. だんな より:

    経産省がカウンターパートになりますので、「韓国のWTO提訴で、両国の信頼関係が、大きく毀損された。局長級の協議も、停止する」と言えば良いんです。
    まずは、韓国のせいにする。
    韓国は、逆切れして、日本が悪いニダまでは、決まり。
    そこで「韓国は約束を守らずに、責任転嫁ばかりする」くらい言えば良い。
    大体、韓国自体が日本をホワイト国から外しているんだから。
    こういう時は、今の北朝鮮のやり方を、真似すれば良いと思います。

  8. 心配性のおばさん より:

    >あるいは、ドナルド・J・トランプ米大統領が再選された暁に本格化するであろう米中対立局面を利用し、「中国および中国と密接な関係にある国」への輸出入規制を発動する際に、ドサクサに紛れて韓国もその対象国にする、という可能性も考えられます。

    それを加速させるなにかを、北朝鮮に追い詰められた韓国がやるかも知れませんね(笑)。先日、北朝鮮が南北連絡事務所を爆破して見せましたが、それで足りなければ、DMZ?で軽い銃撃戦があるやもしれません。韓国軍は「相応に対応する。」とは言っていますが、最高指揮官の文在寅大統領がアレでは動けない。撃たれっぱなしでしょうね。かといって、韓国固有の制裁解除なんてやった日には、G?どころじゃありません。半島全体が制裁対象となります。

    さて、過日、アフリカ発「サバクトビバッタの大群」による蝗害について、こちらにご紹介した際、『ヨハネの黙示録』かもよと揶揄われました。蝗害が世界規模となる可能性はまだ見えませんが、すでにコロナの被害は地球規模となっております。この不安が大戦に繋がることが避けられないなら、覚悟すべきですわね。

    半島情勢については、目を放す訳には参りませんが、事態は半島どころではありませんのよ。事実、半島情勢は日本ではニュースになりますが、他のどこでニュースになっています?

    1. 欧州某国駐在 より:

      >事実、半島情勢は日本ではニュースになりますが、他のどこでニュースになっています?

      あ、記事みましたよ。ベタですが。
      よく載せたなと思いましたが、半島のどこかからお金もらってたりして(笑)。

      1. 心配性のおばさん より:

        欧州某国駐在様 あれあれ、まあまあ。

        >よく載せたなと思いましたが、半島のどこかからお金もらってたりして(笑)。

        ところで、欧州某国駐在様。日本では、メディアのあまりの凋落ぶりに、メディア離れが進んでおります。駐在されているお国では、如何ですの?いえ、メディアに対する意識は如何かと。

        1. 欧州某国駐在 より:

          心配性のおばさん様

          週末にもかかわらず仕事がたてこんでしまい全然見に来れず、すみません。
          在宅勤務も3か月を超えてくると業務時間とそうでない時間がすごく曖昧になってきて何が何だかわかりません(笑)。

          メディアに対する意識ですか?
          先ず一般的な話としてこちらのメディアは国をそれはもう手厳しく批判することが多々ありますが、基本的に国を貶めることはしませんね。どこかの国の国を批判することと貶めることの区別がつかないバカとは全然違います。

          そして自分のまわりにいる人間は複数の新聞なりニュースから情報をとってきていろいろ考えているみたいですね。(議論をふっかけるのはやめてくれと思いますけど)こういった人はメディアを全面的に信頼しているわけではないのかと思いますが。
          また新聞に関しては配達されるわけではなく、有料版も無料版もそれがある場所にとりに行かないといけないので新聞を読む人は意識は高いという印象(錯覚?)はありますが、そういう人は若者には少ないですね。

          あくまで一意見まで。

  9. 名無しさん より:

    日本「韓国は最良とまでは言えないが上得意なお客様」
    韓国「不当な輸出制限を撤廃せよ!怒りのWTO提訴」
    日本「【規制】違う言ってんだろ!もうここまで話のわからない相手は上得意様から外すわ」
    これで良いのでは無いか

  10. sey g より:

    取り敢えず、韓国は自分の思い通りにならなければ、泣き喚くだけで 解決にむけて努力しないガキの様なもの。
    会話は、成り立ちません。
    ならば、韓国が日本に対し理不尽な事をした場合 会話ではなく行動で対処しないと意味はありません。
    なので、「グループBの2」に突っ込むと言うのは 理に適った事と思います。
    理由は、それらの条約に入っているが、条約を守る能力が不自由で 大丈夫かと。
    あと、韓国はKが好きなので、グループKと言うのを作ってあげたら、逆に喜ぶかも知れません。

  11. WLT より:

    >「グループBの2」というものを作って、そこに韓国を放り込む

    これ、韓国側が日本に報復としてやったホワイト国はずし(という名の演出)と同じですね。
    といっても、韓国の報復は実質的にグレードダウン自体してないので
    ダメージは当然、既にグレードダウンした上で更に(悪い意味で)特別扱いする
    日本のグループBの2扱いの方がデカいでしょうけど

  12. 老害 より:

    グループKに一票。
    K○○が好きなお国柄ですから。軽視のKでもありますし。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。