韓国メディア「五輪延期なら日本も韓日スワップ必要」

米投資銀行であるリーマン・ブラザーズの経営破綻に端を発する金融危機(いわゆるリーマン・ショック)の際には、さまざまな影響がマーケットに生じましたが、その目下最大のテーマのひとつが、「民間金融機関の資金繰り不安の解消」にありました。だからこそ、自国通貨の流動性ファシリティ(社債、CP買入など)に加えて、中央銀行同士が危機再来に備えて為替スワップを締結したのですが、この為替スワップは通貨スワップと異なり、あくまでも流動性供給手段に過ぎないことは、これまで何度か当ウェブサイトでも紹介したとおりです。

リーマン・ショックの現象の一つは、資金繰り不安

2008年9月、米投資銀行であるリーマン・ブラザーズが経営破綻したことを契機とする金融危機のことを、日本語では「リーマン・ショック」と呼ぶことが一般的です(ちなみに英語圏では “Lehman Shock” ではなく “Global Financial Crisis” などと呼ぶようです)。

このリーマン・ショック、大きな特徴が「経営体力が弱い企業や銀行、さらに国などの資金繰りが付かなくなる」、という点にありました(実際、実名を出すのは控えますが、わが国でも某銀行がかなり高い金利を提示して預金を集めていました)。

国際決済銀行(BIS)や日本銀行などが公表しているレポートなどを読んでいると、平たく言えば「おカネを貸す側である金融機関が極端なリスク回避モードに入るため、多くの企業にとっては資金繰りが付かなくなる」、といった説明がなされているのですが、その本当のところについては誰にもわかりません。

しかし、中央銀行が「最後の貸し手」として、社債やCPなどを大胆に買い入れる、などと宣言すれば、民間の金融市場における資金繰り不安が一気に解消する「こともある」ことが知られています。

ただ、「不安が解消『することもある』」、というのは、「不安が解消『しないこともある』」、ということでもあります。

とくに、中央銀行による債券の買入オペは、中央銀行自身が企業の信用リスクを負うということでもあるため、適格銘柄が限定されることが一般的です(たとえば「適格格付機関による外部格付がシングルAマイナス以上の銘柄」、「残存期間が1年未満の債券」、など)。

そうなると、金融市場は中央銀行による資金供給オペを “Too Late Too Little” (遅くてショボイ)と評価するかもしれませんし、そうなれば却って資金繰り不安が生じるかもしれません(聞いていますか、前日銀総裁の白川方明さん?)。

せっかくなので余談を述べておくと、金融危機から脱した直後は、たいていの場合、経済もかなり傷ついています。

中央銀行が大胆な金融政策を講じる一方で、政府が財政政策を打つといった、通貨当局と政府当局の有機的な連携が必要ですが、わが国の日銀はリーマン・ショックの直後、金融緩和をケチって、結局、不況から脱却するのに失敗しました。

このように考えていくと、前回のリーマン・ショックの教訓をじっくりと研究し、語り継ぐことは、とても大事なことだと思うのです。

外貨建ての流動性不安解消

さて、金融機関などがおカネの不足状態に陥ることを、専門用語では「流動性不安」と呼びます。「流動性」とは、金融の専門用語で「現金や現金同等物」などとことを意味し、英語では “liquidity” と呼びます(※流動性不安・流動性不足のことを “liquidity crunch” などと呼ぶこともあります)。

そして、この「流動性クランチ」は、自国通貨だけで発生するわけではありません。

日本では多くの銀行が円貨だけでなく外貨でも資金調達を行っていますが(例えば外貨預金、外債レポ、為替スワップ、通貨スワップなど)、リーマン・ショック時には、日本の金融機関は米ドルの流動性不足にも苦しみました。

現在、日銀は米FRBとの間で期間・金額無制限の為替スワップ協定を保有していますが、これを英語では “standing liquidity swap arrangement” などと称するとおり、本質は「民間の銀行に対して米ドルの流動性(短期資金など)を貸し出す取極め」のことです。

ここでは、日銀のウェブサイトに掲載されている『米ドル資金供給オペの取引概要(2015年10月13日現在)』をもとに、日本の金融機関が日銀経由で米ドルを借りるための流れを見ておきましょう。

  • ①米ドルを借りようとする民間金融機関は、日銀が実施する「米ドル資金供給オペ」に参加する
  • ②「米ドル資金供給オペ」に参加するためには、日銀に対して担保(適格外国債券担保など)を差し入れる(担保掛け目は貸付期間に応じて1ヵ月以下の場合は1.13倍、3ヵ月以下の場合は1.25倍)
  • ③オペの入札では貸付日・返済期日(いずれも米国東部時間)、貸付利率などが決定される
  • ④日銀は借入人である民間金融機関からの担保差入れを確認後、日銀と借入人が各々指定した、ニューヨーク連銀における米ドル口座を利用して、貸付を実行する
  • ⑤借入人は指定された返済期日にニューヨーク連銀における日銀の米ドル口座に元本と利息を振り込む

当たり前ですが、借り入れるのは民間金融機関であって、日銀ではありません。そして、民間金融機関はドルを借りる際に日銀に担保を差し入れなければなりませんし、返済期日が到来したら、ニューヨーク連銀に対して利息を支払わなければなりません。

したがって、為替スワップは「日銀がFRBからドルを借りて為替介入に溶かす」、といった使い方をすることなどできないのです。

韓国銀行の英語版HP

さて、昨日の『韓銀、為替スワップを通貨スワップと意図的に誤記か?』では、3月19日に米FRBが韓国銀行と締結した「米韓為替スワップ」(期間は最低6ヵ月、金額は最大600億ドル)を巡り、「通貨スワップだと言い張っている」、とするという話題を紹介しました。

韓銀、為替スワップを通貨スワップと意図的に誤記か?

つまり、韓国銀行は韓国語版ウェブサイトで、この為替スワップを「通貨スワップだ」と表現したのですが、これについてはなぜか日曜日の時点で、英語版のウェブサイト上にプレスリリースが確認できなかった、という点についても付記しました。

ただ、昨日になって英語版のウェブサイトにプレスリリース “Bank of Korea Announces Swap Arrangement with U.S. Federal Reserve” が更新されていました(※なぜか日付は3月19日付です)。

記事タイトルの “Swap Arrangement” だけだと、為替スワップなのか通貨スワップなのかはわかりませんが、同リンク先にあるPDFファイルを読むと、次のように記載されています。

The Bank of Korea and the Federal Reserve will establish a temporary bilateral currency swap arrangement (swap line) for the provision of U.S. dollar liquidity. This new facility between the Bank of Korea and the Federal Reserve will support the provision of U.S. dollar liquidity up to USD 60 billion in exchange for Korean won, and will be in place for at least six months. This facility is designed to help lessen strains in U.S. dollar funding markets, thereby mitigating the effects of these strains on the supply of credit to households and businesses.

なかなか卑怯な書き方ですね(笑)

“bilateral currency swap arrangement” とは、日本の財務省が「BSA」と略している、一般に「通貨スワップ」と呼ばれる協定のことですが、カッコ内で “swap line” と称しており、その後の説明の部分では、こうあります。

“This facility is designed to help lessen strains in U.S. dollar funding markets”

つまり、「米ドルのファンディング・マーケット(資金調達市場)における資金調達難を緩和するためのファシリティである」、と記載されています。この「流動性ファシリティ」のことを、一般に「通貨スワップ」ではなく「為替スワップ」と呼ぶのです。

つまり、韓国語版では記事タイトルの段階で「通貨スワップ」と明記し、英語版では「スワップ」とだけ書いたうえで、さらっと通貨スワップであるかのように誤認させる用語を用いたうえで、説明の中で「流動性」、「ファンディング・マーケット」などのキーワードをちりばめている、というわけです。

シンガポール通貨庁(MAS)の説明

ちなみに、通貨スワップと為替スワップの違いについては、『【総論】4種類のスワップと為替スワップの威力・限界』でも詳説したのですが、もっと簡単に手っ取り早く確認するためには、シンガポール通貨庁(MAS)のウェブサイトを見るのが早いです。

シンガポールは日本との間で、通貨スワップと為替スワップをともに保有しているのですが、各々次のウェブサイトに協定締結時の説明が掲載されています。

このうち通貨スワップについては、

“The arrangement enables the authorities in Japan and Singapore to swap their local currencies in exchange for US dollars from each other in times of need.” (意訳)「本協定により、日本、シンガポールの双方が必要なときに自国通貨を米ドルと交換することが可能となる」

と記載されており、通貨スワップとは、あくまでも「通貨当局同士の通貨交換である」、ということが明記されています。

一方で為替スワップについては

“Under the arrangement, MAS will be able to provide Japanese Yen liquidity to eligible Singapore financial institutions to support their cross-border operations.” (意訳)「本協定に基づき、MASはシンガポールの適格金融機関に対し、国境を越えた事業展開を支援するために日本円の流動性を提供することができる」

とあり、為替スワップとは、あくまでも「民間金融機関に対する相手国通貨の流動性提供である」、ということが明記されています。

「やっぱり日韓通貨スワップが欲しい」!

さて、米韓為替スワップが「通貨スワップではない」という点については、ここ数日、何度か説明して来たところですが、先週の米韓為替スワップ締結にもかかわらず、金融市場では韓国の株式、通貨、債券が不安定な状況が続いています(『韓国でまた「トリプル安」が発生』参照)。

とくに、韓国ウォンの対米ドル相場も、昨日深夜時点で1ドル=1270ウォン前後で推移しています。

もし米FRBと締結した協定が「通貨スワップ」ならば、韓国銀行はFRBから直ちに米ドルを手に入れて為替介入を行っていても不思議ではありませんが、なぜか韓国ウォンは先週半ば以降、1ドル=1250~1290ウォンという水準に留まり続けているのです。

韓国銀行が通貨防衛のレンジを切り上げたからなのか、それともご自慢の「4097億ドル」という外貨準備がウソなのか。その本当のところについては、正直、よくわかりません。

ただ、韓国メディア『ソウル経済』に一昨日、こんな記事が出ていました。

証券安定ファンド設立と韓日スワップ締結が必要だ【※韓国語】

コロナ経済危機長期化…ソウル経済フェロー診断/政府、市場の不安中和できず、社債・CP買入のフル・サポートが必要/東京オリンピック延期なら日本経済直撃、日本の資金回収に備えたスワップの必要性
―――2020-03-22 17:43:52付 ソウル経済より

これは、米ジョージメイソン大学経済学部の元教授である郭守鐘(かく・しゅしょう)氏らが

  • 証券市場を安定化させるための5兆ウォン規模のファンドを設立したとしても、一週間ももたないだろう
  • 去る19日に600億ドル規模の韓米通貨スワップが締結されたが、外為市場を安定させるにはまだ早い

などとしたうえで、

東京オリンピックが延期されると、日本経済は壊滅的な被害を蒙るしかない。日本がこれに対応して資金を回収しようとするため、経済危機がますます大きくなるなど、日本発の危機が深刻化することが懸念される。日韓通貨スワップが必要だ。日本の立場でも、日韓通貨スワップが必要だろう

などと述べた、という記事です。正直、意味がわかりません(笑)

しかも、

  • 韓日通貨スワップは、両国ともに重要性が高まっており、一種のマイナス通帳だ。多ければ多いほどいい」(資本市場研究院の朴倉均(ぼく・そうきん)専任研究委員)
  • 韓国に金融危機が来れば被害が転移され、日本も衝撃が大きくなる。両国間の政治状況は良くないが、危機の前では、ブレークスルーが開かれるだろう」(カン・サンモ東国経済学科教授、漢字不詳)

などの発言も相次いだらしいです。

いったいどこの世界なのでしょうか?(苦笑)

少なくとも日本は通貨スワップを必要としていません

長年、「韓国ウォッチング」をしていると、ぶっ飛んだ発想に出会うことはよくあるのですが、さすがにこの『ソウル経済』の記事には驚きました。

李明博(り・めいはく)政権下ではソウルの日本大使館前に醜悪な慰安婦像の設置を許したほか、李明博大統領(当時)自身が島根県竹島に不法上陸し、天皇陛下(現在の上皇陛下)を侮辱し、野田佳彦首相(当時)の親書を郵便で送り返した。

朴槿恵(ぼく・きんけい)政権時代には安倍晋三総理大臣の呼びかけを無視して日韓首脳会談に応じなかったばかりか、安倍総理の2015年の米上下両院合同演説を妨害しようとしたほか、明治期の産業革命関連施設の世界遺産登録を阻止しようとした。

文在寅(ぶん・ざいいん)政権下で日韓請求権協定違反の判決を放置し、火器管制レーダー照射事件を発生させ、慰安婦合意を事実上反故にし、日韓GSOMIAを破棄しようと脅し、さらには防疫上の入国ビザ停止措置に「対抗措置」を発動した。

あれだけ日本に対して無礼、無法、非合理、非友好的な行為の数々を重ねておきながら、よくぞいけしゃあしゃあと「韓日通貨スワップ」などと言い放てるものです。

それどころか、「東京五輪の延期で日本経済を直撃し、日本も韓日スワップを必要とする状況が到来するだろう」とは、ちょっと常人の理解の範疇を超えています。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

いずれにせよ、日韓通貨スワップは純粋に韓国を救済するための政策手段に過ぎず、少なくとも日本は日韓通貨スワップを必要としていません。このことは、何度でも強調したいと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    世界同時不況の状況で日本経済が崩壊すると世界にどんな影響があるのかやっと理解したんですかね?

  2. れんげ草 より:

    お早うございます。
    更新ありがとうございます。
    昨日G20による電話会談が開かれたようですが、日本としては避けたくても、国際協調の面から日韓通貨スワップを締結せざるを得ない羽目に陥るのではないかと不安にかられています。
    日本もトヨタが来月から国内5工場での生産を期間限定ながら停止するようですし今後の国内経済の悪化が懸念されます。
    そんな時勢の中、沈みゆく泥舟に荷を積み込むような危険な行為を避ける手段はあるのでしょうか?
    諸外国からの非難を浴びずに回避する手だてがあるのでしょうか?
    不安でなりません。何故って?イヤだからです!

  3. 門外漢 より:

    「東京五輪の延期で日本経済を直撃」することはあるかもしれません。コロナ関連の世界経済次第ですけど。
    それでも「日本も韓日スワップを必要とする状況が到来する」とは思えないんですけどねぇ。

  4. 匿名 より:

    まあ韓国に助けてもらうことはないよな。泳ぎ疲れた時は 溺れている者には近付かない。深みに引きずり込まれるリスクは避けるのが当たり前。

  5. いつか来た道 より:

    韓国国内向けに、こうやって書いている。
    だからいつまでたっても、何かあると危機まっしぐら体質か改善されない。

    他山の…、日本下げを狙う国内勢力に注視が必要だね〰

  6. G より:

    スワップはいくらでも欲しいのは事実だとしても無制限で提供されてる、いわばいくらでも欲すればもらえる状況ですからこれ以上は要りません。今現在600億ドル、感じとしては1000億ドル2000億ドル近くまでドルオペ残高は積み上がるでしょう。その一部でも肩代わりして受ける体力韓国にありますか?

    韓国が倒れると日本も困る。まあそうですけど、韓国以外の他の国が倒れても韓国と同じかそれ以上日本は困ります。韓国だけを助けるような策をとっても日本にとっては意味がない。困らないように助けるには世界中皆助けなきゃいけないですが、日本単独では無理。

    オリンピック延期て負荷がかかる。そうですね。ただ、責任は日本にないので負担は世界で分担していただく必要があります。世界の重要な地位にある韓国にも請求書まいりますので待っててくださいね❤️

  7. だんな より:

    中央日報の記事です。
    通貨スワップの効果尽きたか…KOSPI1480、ウォン1260ウォン台に「急落」
    https://s.japanese.joins.com/jarticle/264006?servcode=300
    以下引用します。
    この日のKOSPIは前取引日より83.69ポイント(5.34%)安の1482.46で取引を終えた。取引開始直後には1458.41(6.88%安)まで値を下げた。外国人投資家が6400億ウォン、機関投資家が3600億ウォンの株式を売った。個人投資家は9200億ウォンの買い越しで指数防衛に出たが力不足だった。
    引用ここまで。
    外国人投資家が6400億ウォンの売りで、個人投資家は9200億ウォンの買いだそうです。
    外国人投資家は、同じ位の金額を売り続けています。
    それを個人投資家が、借金で買い支えるという、想像しにくい状況が、続いています。
    その代表株のサムソン電子の昨日の動きは、42,500.00KRW
    マイナス 2,900.00KRW、マイナス 6.39%で、コスピ全体の下げ率より大きくなってます。
    スタートが、42,600KRWでしたので、正に買い支える感じだった様です。
    サムソンの時価総額は、253.716兆ウォンで、コスピ全体の時価総額は、1000兆ウォンを切った位です。
    空売り出来ない分、外国人投資家がサムソンを、じわじわ売っているのが、コスピの全体像に近いと思います。 
    まだこの状況が、続くと思いますが、下がる株を借金で買い支えるのが、いつまでも続くとは思えません。
    年間1億台を生産する、インドのスマホ工場が、稼働停止しました。
    大変ですねー(棒)。

  8. 匿名 より:

    先日の記事で言及されていた韓国銀行のプレスリリースを見てきましたが、今現在メンテナンス中になっています。

    さて、メンテ終了後に元通りの内容で復活するのでしょうか?書き換えられるとしたらどんな風に書き換えられるのか、今から楽しみです。

  9. イーシャ より:

    G 様

    > 韓国が倒れると日本も困る。まあそうですけど
    一方で「景気は気から」とも言います。
    韓国が倒れ、大貧民国と呼ばれるようになったり国そのものがなくなったりすれば、五輪以上に盛り上がり、全然困らなかったりして。

    1. ボーンズ より:

      イーシャ 様

      韓国でなければ作れない製品は無いので、ポシャったら他の国へ生産を振り替えれば良いだけですし。
      (台湾が最有力)

      国家崩壊は大いに盛り上がる上、不貞分子も炙り出されますね。

      1. 奇跡の弾丸 より:

        造船企業に対するダンピングなんかもありましたよね。

        1. ボーンズ より:

          国レベルでのダンピングする所が減るので良いですね。

      2. イチニ より:

         ボーンズさま

         経済難民が押し寄せて来そうなのが、問題かと。

        1. ボーンズ より:

          黙っていても航空会社がポシャりそうなので…後は日本海側に防衛線を構築しないと。

  10. しきしま より:

    本当に日本がスワップを必要とするならそれは日本のほうから言いますから。
    言わないってことは・・・

  11. 阿野煮鱒 より:

    日本ではバブル期頃から、ミツグ君とか、アッシーとかいう女性に都合が良いだけの便利な男子が話題になりました。良い女であるアタシにご飯を奢らせてあげたり、ディスコの送迎をさせてあげるのは有り難いでしょ、エルメスのバッグを貰ってあげるから感謝してね、というたぐいです。

    彼ら韓国人にとって、「韓日」関係はそういう恩恵でして、ODAさせてあげる、ソウル・オリンピックを手伝わせてあげる、などといえば、よだれを垂らさんばかりに日本人が群がって奉仕したのです。

    今回も、スワップさせてあげてもいいのよ? と恩恵をちらつかせれば、河村や二階のような輩が、尻尾を振り回しながらやってくると思っているのでしょう。

    笑い事ではないのです。そういう日本人は沢山います。

    1. たか より:

      >笑い事ではないのです。そういう日本人は沢山います。

      いや、さすがに「沢山」はいないと思うw

    2. より:

       ああ 懐かしい、いました、そういう女が、たくさん。おそらく今もいます。しかしああいう女は
      中年になったいまどんな人生を送ってるのでしょうか。アッシーらも相手が若くて綺麗だった(そこそこ)
      からこと言いなりになっていたわけで、しわくちゃになれば「この婆、自分の飯代くらい自分で払え」と言われて「私の威力が通じなくなった」と自覚した時があったはず。韓国にはそれがないんでしょう。いや、もともと韓国にあこがれる日本人なんてほんと一握りのバカに限られていたはずですが

  12. 製造業SE より:

    こんな世迷言がアリなら「今日は全国的に晴天です。日韓スワップが必要だ」とか「本能寺の変の謎を解くカギは日韓スワップだ」とか何でもアリです。マジキチですね。

  13. ボーンズ より:

    おはようございます。

    結論から言うと、韓国から日本に対して援助を求める事はあっても逆はないですね。
    (約束を守らない以上、無駄金になるだけですので、全力で拒否するのは言うまでもない)

    ローカルマネーであるウォンを借りてもハードカレンシーである円に対する影響はプラスになりません。
    (貸すつもりも無いでしょうし)
    脚を引っ張りそうな所とは縁を切って同じベクトルに近い国と協力した方が御利益ありますので。

  14. だんな より:

    昨日もダウの下げが続きました。
    日経の一人勝ちが、今日も続くかどうかが注目です。
    コスピは、下げざるを得ないでしょう。
    終値予想は、1445くらいかな。

    1. だんな より:

      逆に動いてますね。今日は、大はずれの日になりそうです。

  15. イーシャ より:

    近所でもトイレットペーパー不足は解消しました。
    更に質の悪いウォンなど、日本には必要ありません。

    1. れんげ草 より:

      イーシャさま
      質の悪い紙幣のせいで出血したニダ!損害賠償を請求するニダ!

      1. あにまる豚 より:

        そんな質の悪い紙でお尻拭いて出血したら、話題のコロナとか梅毒になっちゃいますよww

  16. 素浪人 より:

    おはようございます。

    今朝の日経平均が9:18頃で17651.07円(+763.29)と大幅に上げていますね。
    これ、オリンピック開催延期というのがIOC古参委員から出てきたからかなと感じています。

    さて、本日の韓国市場もお祭りでしょうか……
    と、グランドワロスを期待してしまうのがここに一人w

  17. りょうちん より:

    ドルが欲しいドルが欲しいドルが欲しいぞ
    ドルが欲しいドルが欲しいドルが欲しいぞ

    1月は正月でドルが欲しいぞ
    2月は旧正月でドルが欲しいぞ
    3月は決算でドルが欲しいぞ
    4月はウリの嘘でドルが欲しいぞ

    あ、いかん雑談スレじゃ無かったw

  18. 頓珍韓 より:

    まず、現実として「日本は困っても韓国に助けを求めることはない」。
    それが理解できない国、韓国。

    「日本が困った状態になってたら、韓国に助けを求めるだろう(べきだ)。韓国は日本に比べて道徳的に優位なので手を差し伸べてあげよう。」という彼らが望むストーリーは、相変わらずの妄想であり、出来の悪いドラマです。
    そして、このドラマを完成するためには、日本が困った状態になるべきだ、と思っています。
    現実の日韓の差を埋め合わせるために唯一できる自慰行為。
    妄想であっても日本が困ってくれないと、彼らは困るのです。
    それを裏付ける一つに、コロナ騒ぎによるオリンピックの開催延期が話し合われる前から、韓国は率先して東京オリンピック開催を一生懸命妨害しようとしていました。

    「困っているから助けてほしい、日本と通貨スワップを結んでほしい」といえば可愛げもありますが、変なプライド(小中華思想)があるから決して言えない。
    日本から手を差し伸べれば高慢ちきであり、「日本の手の差し伸べ方が気にくわない」と毎度難癖をつける。
    今回の日韓通貨スワップの提言は、自国の窮状を無視して妄想の皮をかぶせて日本にプレゼントという感じでしょう。

    こんな『ソウル経済』の記事なんて、ファンタジーで日本に全く実害なんかありませんけど、「よくこんな糞ドラマ作れるなぁ」と眉間にしわが寄ります。
    韓国人以外は、生理的に受け付けられない駄作。
    一言で言えば「気持ち悪い」。

    1. れんげ草 より:

      日本が困っているのは海を隔てているとはいえ
      隣国に恵まれていない事です。南北朝鮮、中共、ロシアとならず者国家が日本海のすぐ向かい側に存在することこそが日本にとっての不運です。
      領海線沿いに成層圏まで届く程の高い壁があれば良いのに!
      ググってみたら約8km〜約17kmかぁ!海の深さを考慮せずとも不可能だわな。
      それ位の高さがあれば黄砂やPM2.5の影響も無くなるだろうになぁ…

  19. 韓国在住日本人 より:

     韓国は少なくとも日本に比べ経済的に劣っていることは誰の目から見ても明らかです。これは一般的な韓国人も「日本は韓国より先進国」と言います。だから日本は経済力の弱い韓国を助けるべきとの考えに行きつきます。

     しかし、今回は日本が苦しくなるから韓国とSWAPすべきとの認識に立っています。一般的な韓国人からすると一連のSWAP報道は矛盾しているのです。

     ところが、悲しいかな一般的な韓国人はその矛盾に気付きません。
    マスコミ:日本は先進国だから韓国を経済援助すべきだー
    韓国国民:そーだ、そーだ

    マスコミ:日本は経済的に疲弊するから、今のうちに韓国の経済力を頼ってSWAPを結ぶべきだー
    韓国国民:そーだ、そーだ

     韓国国民は「知らない」ということを他人に悟れることは「恥」だと考えます。日本国民はSWAPを知っていれば、韓国経済の状態からしてどのようなものかある程度理解します。理解できなくともSWAPについて誰かに聞いたり自分で調べようとします。

     韓国国民は日本国民のようにはしません。思考の放棄、怠惰な性格、生活の困窮等でやらないのです。SWAPを知ったところで腹の足しにもなりません。

     それを知っている韓国政府は通貨SWAPであろうが為替SWAPであろうが、嘘であろうが真実であろうが関係ないです。一般国民と同様、そもそも文在寅とその仲間達がこの違いを把握している事すら怪しいです。

     駄文にて失礼します。

    1. 匿名 より:

      韓国国民は「知らない」ということを他人に悟れることは「恥」だと考えるーーーなるほど。私は韓国人の知り合いはいませんが日本人でもたまにいる、こういうやつのことですかね。話をしていて私がこれはこうなんだと情報なり意見を言うと「ああ、そうなんだ」とか「なるほど」とか「面白い意見だ」という反応は全く帰ってこない。「そう、俺知ってた」「そう何だよ俺もそれを言おうとしてたんだ」と言う。明らかに知らなかった、もしくは私の言ったことに「なるほど、そうなのか」と思ったのが顔に出てるのに。韓国人にこういうやつが多いということですかね

  20. 山田内膳 より:

    日本がウォンを必要とする事態が想像できませんが。
    日本には潤沢な外貨準備があり、米国と無制限・無期限の為替スワップも結んでいます。この状況でドルが不足するとは思えません。(絶対的に安心とは言いませんが)
    仮にウォンが必要ならドルから交換すれば済むでしょう。そもそも日韓貿易はドル建てか円建てかと思います。

  21. 愛読者 より:

    日経平均の上昇につられて,KOSPIも少し遅れて上昇に入り,ウオンも1250台まで戻しました。ついでに,上海,香港,台湾,オーストラリア,シンガポール,マレーシア,フィリピンも上昇に転じました。その他のアジア市場も,場が開けば同じ方向に動くのではないでしょうか。ところで,このスレでは話題になりませんが,インド株の今までの下げがきつかったですね。

    1. 福岡在住者 より:

      愛読者 様
      私は結構見てますよ。 個人的には「それは 直すぎるねでは?」とか たまに思いますが、それに反論するだけの「データに基づく理論」とか予想とかは 経験が少ないのでコメントを控えています(笑)

      でも、ここは博打ですので やめ時(売り時)だけに集中しています。 面白いですよね。
      これからも期待していますよ。

  22. アメンボー より:

    皆さんおはようございます。

    もうこの元教授とやら、「なんでや!阪○関係ないやろ!」のツッコミ待ち芸人かなにか ですかねえ。
    こんなことされたら、6月の株主総会ラッシュを乗り切る自信を失う経営者もそこそこ出ようというのに。

    >りょうちん 様:雑談スレじゃなかったw

    向こうが「〜 それにつけても カネのほしさよ」が二の句の句会状態では、こちとら大喜利にしかなりませんわw
    ※句会:芭蕉等が俳諧師として(興行・プロ・専業・芸事(げいごと)etc.として)別格評価されるまで結構通用してた方式

    今日も仕事はオフ日だけど所用ができたので ごあいさつまで。(←大迷惑)
    いや、出かける前にツッコミ入れたい衝動にはどうにも抗えなかったので…。

  23. 名無しさん より:

    筋の通らない妄言ですね。朝鮮系のその教授の議論。
    ■日本がこのパターンで危機に陥ることはない
    ■危機に陥ったら無制限で米ドルが調達出来る最強のスワップがある。
    ■まぁそれでも日本が危機に陥ったら(全世界が支えても)救済出来るかわからない
    ■韓国はもしも危機の時には日本と同じパターンでの危機だから日本を救うことなど出来ない(両国ともドルが欲しい)
    ■もしも違うパターンで日本だけ危機として、(更に他の日本救援策が全部裏切られたり、発動が遅れた時に)韓国ごときが全力掛けても日本を救う事など出来ない。
    ■つまり片務的に一方的に韓国を救済するスワップでしかない。
    ■もしも日本が危機に陥ったら韓国は笑って掌返しして「水に落ちた犬を叩く」をそのままに実行するでしょう。

    1. 岐阜の鍼灸師 より:

      おっしゃるとおりですね!

      というか、このレベルのことであれば門外漢の私ごときにも想像がつくものを、なぜ某国の方々はわからないのでしょうね(向こうの掲示板ではホルホルしてる某国人が沢山いらっしゃるようです…)

      危機に陥った日本経済を韓国が救えるという妄想は、そんなに自尊心を満たしてくれるのでしょうかね…

  24. たい より:

    ??? スワップって片務契約でしたっけ ???
    (錯乱中)

  25. 羊山羊 より:

    前回の通貨スワップは切れてるはずなので、今度やる場合も国会の審議と承認がいるのでそんなに簡単ではないと思います。その前に発議自体も許せませんが自民党内にも国賊議員がいるので油断できません。

  26. オブ より:

    やたらと日韓スワップの論調があるようですが、観測気球なんですかね。普通に考えれば、経緯も考えると韓国に恩恵になるスワップ締結は考えにくいですが、今はコロナパニックのどさくさで通貨危機を理由にあげて国際的にそういった雰囲気になってきたら乗らざる得ないと考えているんでしょうね。気をつけないといけませんね。なんだかんだで声が大きいものが勝つ国際社会ですから。韓国はこういった機には敏で情操操作や宣伝は長けていますからね。手繰り寄せるためにはなりふり構わず嘘でもまことしやかに何でも言うでしょう。そういった国でしょう。

  27. G より:

    今日は3ヶ月ものドルオペで700億ドル供給。韓国が上限とされてるような金額が1回のオペで供給。そんなのが連日行われてる状況。こんな中に入って韓国が日本を助けるなんで出来るわけがない。

  28. ほくりくローカル より:

    支離滅裂でも日本を助けてやるという体にして、日本とスワップを締結しようとするってのは、米韓の為替スワップが、いざというときに機能しないということを危惧しているのではないですか?

    例えば米国側の都合のよいドル供給はできても韓国に都合のよいドル供給はできないとか、あるいは愛知淑徳大学の真田さんが、アジア通貨危機のときに韓国への融資をやめろとペンタゴンからFRBに指示があったのでできなかったと仰っていたのを考えると、米国は手のひら返しでドルを供給しないという懸念があるとか。

  29. マスコミ関係の匿名 より:

    韓国はアメリカによる為替スワップで有頂天になっているようですが、これって利子を付けてしかもドルで返さなければならないのですよね。ウォンならいくらでも刷れば良いのですが、こんなに巨額のドルを返せるのでしょうか、他人事ですが心配です。日韓通貨スワップなんてみすみす詐欺に遭うような感じで到底結べません。何か生活保護受給者がお金をドルで借りまくっているようにしか見えません。
    今ムンたんにできるのは思想的に近い北の将軍様にお願いして、ドル札を大量に印刷して貰うしかなさそうですWWW

    1. 迷王星 より:

      マスコミ関係の匿名氏

      為替スワップの金額(今回の米韓為替スワップなら600億ドル)は必要になれば借りられる枠という意味であって利用していない限りは(つまり韓国側の民間銀行でドルの流動性=決済に使うドルの調達…例えば韓国の民間銀行がアメリカ国内で発行したドル建て債券の償還時期が来たのに償還で支払うべきドルが不足した場合等…に問題が生じて実際に借り入れしたのでない限りは)、実際には借りていないので、従って利子は生じませんよ。

      デリバティブとしての為替スワップでなくて通貨当局同士の為替スワップに関しては昨日(23日)午前5時の新宿会計士様の解説エントリ

      【総論】4種類のスワップと為替スワップの威力・限界
      https://shinjukuacc.com/20200323-01/

      の特に

      4.1節「国際金融協力の世界における為替スワップ」
      https://shinjukuacc.com/20200323-01/#i-9

      をきちんと読みましょう。これ以外にも新宿会計士様はデリバティブとしてのでなく国際金融協力として国家同士(正確には通貨当局同士)で結ばれる為替スワップ(と通貨スワップと)の解説を幾度となく書いて下さっていましたよ。

      貴兄のハンドル名を信じるならば一般公衆に向けて正しい情報・知識を発信するのが本来の職務である筈のマスコミ関係者だそうですが、そういう立場の方がちゃんと勉強せずに出鱈目な理解のまま、その間違った出鱈目な理解内容を元に発言するのは困りものです。

      1. マスコミ関係の匿名 より:

        迷王星さま

        レスありがとうございます。さて為替スワップ1回目600億ドル、今日更に700億ドル枠を設定したそうです。これは600億ドルでは足りないので更に700億ドル追加したと考えるのが常識的ですね。更に3回目もあるとかないとか。合計1300億ドルがいかに巨額なのかお判りかと思います。韓国の国家予算の何パーセントになりますか? 韓国銀行も必死で介入しているようですが、更にウォン安が進むと推測します。
        ウォン安が進むと日本は不利になるので対韓通貨スワップでウォン安阻止もという考えもあるようですが、韓国経済の破綻も考えられる状況下においては微妙ですね。もともと今回の措置は外資のジャンピングを促すという説もあります。まあドルの前ではあなたの言われるとおりウォンは所詮子供銀行券ですから米国からこういう扱いを受けるのも致し方ないのかも。
        なおマスコミの立ち位置については近々「マスコミは真実を伝えようとするが、それが真理とは限らない」というタイトルで読者投稿をしたいと思いますが、勿論新宿会計士さまの合格をいただければの話です。

        また私の書き込みを痛烈に批判されておりますが、どこが間違っているのかご教授いただければ幸いです。

      2. 匿名 より:

        マスコミ関係の匿名さん

        グーグルで「迷王星 site:shinjukuacc.com」で検索掛けてみてください。この「迷王星」ってのは「墺を見倣え」「カニ太郎」と並ぶ3大アホコメンターですよ。こいつに何言われても気にしないことですな。

        1. マスコミ関係の匿名 より:

          ありがとうございます。

        2. りょうちん より:

          そこまで言うのはどうかと。
          ちゃんとロジカルな部分も多く、ちょっとアスペっぽい齟齬がある程度で不誠実だとも思いません。
          カニ太郎さんも愛嬌はあったし。
          愛嬌もなければ、誠実性・論理性の欠片もない人たちと一緒くたは気の毒です。

        3. 墺を見倣え より:

          見落としてました。

          相変わらず自己紹介に勤しんでおられますなぁ。

          以前「その様な貴男の自己紹介文を御書きになられてもねぇ。」と書いたら、りょうちん様のリプライが急に下品になりました。

          https://shinjukuacc.com/20200225-00/comment-page-1/#comment-80700

          図星の時にりょうちん様が下品になるのは先刻承知の事ですし、当たってなければ下品になる必要等どこにも無いので、想定以上の大当たりだった様です。

  30. 迷王星 より:

    「韓国内でしか使えないし両替もできない韓国ウォンなんて我が国にとっては実質的に子供銀行券も同然でね。本物の1万円札や100ドル札を「10万ウォン」って書いてある子供銀行券と交換する馬鹿がどこに居る? 日韓通貨スワップって日本にとってはそれぐらい馬鹿馬鹿しいんだよ。ありゃあ韓国だけしかメリットはないんだ、日本にとってはデメリットだけだよ」ぐらい、麻生さんには言ってもらいたいものだ。

  31. イーシャ より:

    みずほさん、UFJ さん。
    貸しはがして日本に資金を還流させるときだよ。

    1. マスコミ関係の匿名 より:

      イーシャさま

      日本のメガバンクも損をしないように全力で対応をしていると聞いています。米国の対韓為替スワップのニュースを聞いて赤飯を炊いているかも知れません。

      1. イーシャ より:

        マスコミ関係の匿名 様

        それは朗報。
        決して孫、もとい、損せぬよう対応を急いでいただきたいですね。
        福島福島と騒ぎ立てる韓国が問題にするようなら、別のみずほを差し上げましょう。

        1. ポプラン より:

          福島みずほ様ですか。
          やっとわかった!
          忘れてました。

  32. nanohana より:

    はじめての投稿にて失礼します。

    前々から当サイトで勉強させていただきお世話になっております。いつも専門的な知見にによる解説は、高齢者にカテゴライズされる身にはレベルが高すぎるのですが、失礼な言い様になり恐縮ですがボケ防止にもなるかと、時間をかけ理解しようとしております。

    さて、今回掲載いただいた韓国銀行の英文リリースですが、FRBのプレスリリースをそのまんまパクり、主語だけ都合よく変え、まるで韓国とFRBの相対協定のごとく見せていますね。まさに卑怯な書き方とおもいます。

    FRB(march 19 2020)発表文の冒頭は 「FRBは ”temporary us dollar liquidity arrangements(swap lines)”を・・・、bank of korea,~・・・(9か国の中央銀行)に対し設定」という記載ですが、これを韓国銀行の英語版は、主語を“韓国銀行とFRBは”に替え、~を協定した、のように敢えて韓国がFRBと対等だということを殊更示そうとしているかに見えます。

    また、FRBのプレスリリースは付録にQ&Aがあり、アメリカ国民に向け具体的な説明をしています。例えば、スワップのオペレーションはどう行われるのか? さほどビジネスで重要でない国となぜ結ぶのか? 米国にリスクはないのか? 等々。

    さらに、( In addition, the Federal Reserve had the right to approve or deny requests by foreign central banks to draw on their swap lines.)FRBは海外中銀の引出要求に対し承認、拒否の権限を有すことも明記していますが、韓国銀行のリリースには触れられていません。首根っこを抑えられているのはいいたくないのでしょう。

    今回の新興9か国(韓国は先進国でしたか?)に対するアレンジは、相手にこけられたら困る米国が、リスク軽減のために米ドル供給装置をスポットで設けた、ということは世界はみな分かっているのだし、白々しい小細工は滑稽なだけと切に思います。

    1. ななし より:

      >>nanohanaさま

      片務的なのですね。
      いやそもそもドルの提供なのだから貸す方に選択権があるのは当たり前か。
      韓国は「整理券」をもらっただけか(数少ないプラチナチケットだけど)。
      どの取引に貸してもらえるかは FRB の審査次第と。
      さて FRB は「activity は disclose するよー」と言ってるけどどうやるんだろ(過去の同様の例が見つからない)。

  33. 匿名 より:

    さてはあなた、世界3大投資家のひとりですね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

G へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。