感染者激増でウォン安加速、週明けの懸念は資金流出か

昨日の『鈴置論考「コロナが東アジアの政治塗り替える可能性」』でも報告したのですが、新型コロナウィルスの感染者数が、韓国で急増しています。韓国メディアによると、感染者数は昨日時点でついに400人を超えてしまったようですが、それだけでなく、新興宗教の影響でさらに感染者は拡大するのではないか、といった懸念もあるようです。こうしたなか、感染者の急増がきっかけで為替市場がさらに売り崩される場合、それを「きっかけ」に万が一、韓国企業が短期債務のロールオーバー(借換)の拒絶を受けた場合、いったいどうなるのでしょうか。

韓国で感染者が400人を超過

新型コロナウィルス「SARS-CoV-2」や、同ウィルスが引き起こす肺炎「COVID-2019」を巡る世間的な騒ぎが、ますます大きくなっていますが、その理由のひとつは、何といっても私たちの隣国である韓国で、昨日、感染者数が一気に400人台に達したと報じられたことにあります。

ここでは韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)の記事のリンクを紹介しておきましょう。

韓国首相「新型コロナ拡大阻止へ努力」 談話発表(2020.02.22 22:25付 聯合ニュース日本語版より)

聯合ニュースによると、韓国では先月20日に最初の感染者が発生しましたが、今月18日まで31人に留まっていた感染者数が、20日に104人、21日に204人、そして22日には433人へと急増しています。

さらに、一部のメディアによれば、韓国における感染者の激増の背景にはキリスト教系の新興宗教が関わっているとの指摘もあり(たとえば次の記事)、これに加えて潜在的にはさらに数百人規模で感染者数が増えるのではないか、との情報もあるようです(※情報源不明)。

日本超えた韓国の感染者、背景に新興宗教信者の暴挙/日本を冷笑していた韓国、あっという間に中国に次ぐ感染大国へ(2020.2.22付 JBプレスより)

一時の韓国メディアは日本を「汚染国」などと見下す論調で溢れていましたが(『コロナウィルス騒動を利用した韓国による東京五輪潰し』等参照)、「感染者数が韓国より多いから日本は汚染国だ」という彼らの論調からすれば、いまや韓国こそが「汚染国」だ、ということになりかねませんね。

もっとも、当ウェブサイトでは現時点の韓国の感染者数激増についても、韓国を「汚染国だ」などと嘲笑するつもりはありません。

というよりも、当ウェブサイトでは科学的知見のある読者の方々の助けもあり、かなり早い段階で、「科学的な知見、客観的なデータなどをもとに、できるだけ冷静にならなければならない」との認識を抱いていたのですが、この韓国における感染者の激増についてもまったく同じことがいえます。

もちろん、以前、『【読者投稿】新型肺炎、日本は「いつもどおり」で良い』や『コロナウィルス蔓延の結果、インフル患者が激減した!』などでも紹介したとおり、日本社会はもともと衛生状態が良く、清潔さに対する人々の意識が高い国であることは間違いないでしょう。

しかし、このあたりの事情がどう関係しているのか(あるいは関係していないのか)などの考察については、いずれも今後の研究に委ねるべきであり、衛生観念などと安易に関連付けて、現時点で韓国を「汚染国だ」などと罵ることは著しく不適切です。

マーケットがどう見るかは別問題

ただし、感染者数が日本を上回るペースで激増していることを「マーケットがどう見るか」については別問題です。

米メディアWSJのマーケット欄によると、金曜日時点の韓国の通貨・ウォンの対米ドル相場は、引け値で1ドル=1207.07ウォンでしたが、最も売られたときで瞬間的に1ドル=1214.86ウォンを付ける局面もありました。

また、引け値として見れば、昨年10月2日に記録した1ドル=1205.37ウォンを上回り、約5か月半ぶりの最安値でしたが、この時点ではまだ感染者数は204人でした。コロナウィルス騒動が「きっかけ」でウォン安になっているのだとしたら、もう一段の下げも警戒が必要でしょう。

さて、ここで重要な視点は、「きっかけ」と「原因」の違いです。

マーケットでは、市場参加者は常に情報を集めており、多くの市場参加者は「短期的に大きく変わらない情報」(いわゆる「ファンダメンタルズ」)という視点に加え、短期的な要因にも注目しています。

たとえば米国の金融政策を決定する米連邦公開市場委員会(FOMC)やその議事録、さらには金融政策の動向に重要な影響を与える雇用情勢に関する統計(非農業部門雇用者数、いわゆるノンファーム・ペイロール、NFP)などは、市場の事前予測と実際の発表値とのズレで市場が動きます。

しかし、短期的に大きな変動であっても、市場参加者が落ち着けば、徐々にファンダメンタルズに関する新たなコンセンサスが市場に形成され、そのコンセンサスをもとにマーケットのトレンドが形成されて来ます。

ところが、この「短期的ショック」があまりにも大きすぎると、それを「きっかけ」として、市場参加者がパニック的に、特定の株式や債券、通貨を売りに来ることがあります。

コロナウィルスショックは、何となく「韓国のファンダメンタルズ」に対して不安を抱いていた市場参加者が、韓国から一気に資金を抜くという「きっかけ」になるかもしれません。

ハビタブルゾーンが狭い通貨

ここで改めて紹介したいのが、『韓国ネームのサムライ債残高「3000億円割れ」も?』などでも触れてきた、「韓国が外国からいくらおカネを借りているのか」という論点です。

世間では「日韓の結びつきは非常に強い」という印象を抱いている人が多いのですが、国際的な統計データに基づけば、少なくとも「カネの面」(国際与信統計)から見た日韓関係のつながりは、隣国同士とは思えないほど希薄です。

たとえば、韓国の企業や銀行などが外国の金融機関から借りている金額は、2019年9月末時点で約3300億ドルですが、このうち日本の金融機関からの借入額は約540億ドルで、全体の16%少々を占めるに過ぎません。

韓国に最も多くのカネを貸している国は米国(883億ドル、全体の約27%)であり、次いで英国(811億ドル、約25%)ですが、日本が「世界最大の債権国」であり、日韓が隣り合っている国であることなどを踏まえると、やはりこれは異常に少ないという印象を持たざるを得ません。

それはさておき、韓国にとっては経済に占める輸出依存度が40%近くという極めて高い水準にあるという事情もありますが、ウォン高になり過ぎると、サムスンなどの輸出企業の価格競争力が損なわれるため、韓国経済は一定水準を下回るウォン高には耐えられません。

一方、『韓国企業が永久債のコールをスキップしたらどうなる?』でも触れましたが、ウォン安が進み過ぎれば、韓国企業のなかには財務制限条項(いわゆるコベナンツ)に抵触する企業も続出するため、韓国経済は一定水準を上回るウォン安には耐えられません。

韓国企業が永久債のコールをスキップしたらどうなる?

韓国ウォンのこれまでの動きに照らすならば、その「ハビタブルゾーン」は1ドル=1100ウォンが下限、1ドル=1200ウォンが上限ではないかと思うのですが、もしその仮説が正しければ、先週金曜日の終値はこの「許容できるウォン安」のギリギリに接触してしまっている格好です。

韓国が恐れるのは短期資金流出

さて、今からちょうど1年前の『「韓国経済崩壊」論、本当の脅威は株価暴落ではなく外貨不足』で示したのが、「もし韓国経済が崩壊するとしたら、何が問題になるか」という論点です。

「韓国経済崩壊」論、本当の脅威は株価暴落ではなく外貨不足

一般に、メディアなどは「株価の下落」を問題視する意見が多く、先ほどの「きっかけ」論に照らすならば、たしかに株価が急落したら、それはその国のファンダメンタルズに対する懸念が生じている証拠かもしれませんし、それを「きっかけ」としてその国から外資の流出が生じるかもしれません。

しかし、外国人がその国の株式をいくら売っても、それだけを理由にその国の経済が崩壊することはありません。なぜなら、株式は「借金」ではないからです。株式を発行している企業から見たら、新株発行払込金は返済義務のある「借入金」ではなく、返済義務のない資本金と資本剰余金に組み入れられます。

したがって、株式が暴落したとしても、個別企業にとっては新株の発行条件が悪くなるだけであり、べつに株価が急落したことを契機に倒産することはありませんし、その国の株価が急落したことでその国の企業がバタバタ倒産するということもないのです。

しかし、外国人がその国の金銭債権を売ると、それを理由にその国の経済が崩壊することはあり得ます。

たとえば、ある企業の債券が暴落すれば(クレジット・スプレッドが拡大すれば)、その企業にとっては資金調達コストが跳ね上がることもありますし、銀行は短期融資の借換(ロールオーバー)を拒否するかもしれません。

実際、わが国でも2008年のリーマン・ブラザーズの経営破綻に際して、某金融機関が資金繰り難に陥りそうになりました(当時を知る金融業界の方であれば、何となくどの金融機関のことかはわかると思いますが、あえて実名は伏せます)。

この金融機関はかなり高い預金金利を支払い、やっとのことで預金をかき集めて難を乗り切ったようですが、まだ円資金だから助かったのだと思います。というのも、リーマン・ショックで多くの金融機関が苦しんだのは、ドルの短期資金市場が凍結し、多くの金融機関がドル資金調達に苦慮したことだったからです。

これと同じことが、今すぐに発生するに違いない、と断言するつもりはありません。しかし、そもそも論として「資金流出リスク」の本質について留意しておくことは重要でしょう。

なぜ500億ドルだったのか?

実際、『「日韓スワップ500億ドル」の本当の意味とは?』で少しだけ指摘したとおり、韓国ではリーマン・ショック直後の数ヵ月間で、一気に外貨建ての短期借入金が500億ドル減少した、という統計データがあります。

「日韓スワップ500億ドル」の本当の意味とは?

だからこそ、韓国が本気でほしがっているのは、「日本との」「米ドル建ての」「500億ドル規模の」通貨スワップなのでしょう。しかし、『豪韓通貨スワップ増額更新、だが米ドル換算したら…?』でも報告したとおり、現在韓国が保有している外国との二ヵ国間通貨スワップ協定に、米ドルと交換できるものはありません。

豪韓通貨スワップ増額更新、だが米ドル換算したら…?

もちろん、韓国の外貨準備は公式的には4100億ドル近くに達し(※その発表が本当かどうかはさておき)、2008年のリーマン・ショック当時とは比べ物にならないほど多いという話もあるのですが、それと同時に、韓国の外貨建短期債務の額が、再び1000億ドルを超えてきていることもまた事実です。

本日、コロナウィルス感染者がさらに増加した場合、週明けの月曜日(※日本は天皇誕生日の振替休日)に、韓国の市場はどう動くのでしょうか。韓国企業は海外市場で借換の債券の発行ができるのでしょうか。

コロナウィルス騒動が早く収束すれば、結果的に「何ともなかった」となる可能性もありますが、何らかの「きっかけ」で韓国の市場がドサーッと売り崩されることは絶対にない、という保証もありません。

いずれにせよ、まずは月曜日以降の為替相場などは、今後の動向を読むうえでひとつの試金石となりそうです。

Follow me!

感染者激増でウォン安加速、週明けの懸念は資金流出か” に対して41件のコメントがあります。

  1. 東北魂2 より:

    個人的には一刻も早くデフォルトして欲しいです。
    ヘイトかも知れませんが本心です!
    韓国と日本は今一度リセットしてこそ新たなる関係が築けるのではないですかね?
    日本を貶むことにしかエネルギーを発散出来ない方は世界の中から一旦退場して頂きましょう。
    鈴置さんのコラムに反発されている方がいますので貼らせて頂きます。

    https://news.yahoo.co.jp/byline/seodaegyo/20200222-00164186/

    1. 惚け老人 より:

      東北魂2様

       鈴置氏への反論を読ませていただきましたが、冷静に読んでも矛盾だらけで、どう考えても反論を主張している人の意見は筋が通らないし、南朝鮮の現状に即していない事実も述べられているように感じますね。逐条的に論証しても意味が無いし、私の論証など何の役にも立たないので、読んだ直感だけで申し上げています。

       要は日本が南朝鮮を、あるいは南朝鮮が日本を、どのように攻撃するかはあまり意味のないことでしょう。相手の意見が参考になるなら利用してでも自分の国をどうするかと言うことを考える方が先ではないでしょうか。

       そうすれば張り付けてもらったURLの内容のような無益な論争をしなくても済むのではないでしょうかね。南朝鮮としては日本の主張が意味をなさないと思うなら無視すれば良いだけでしょう。

    2. マスコミ関係の匿名 より:

      徐さんの反論の中で

      「問題を日韓の良いところを互いに受け入れ共に解決すべき時代に来ている」

      とありますが、反日が随まで染み混んでいる国から取り入れることが可能な良い点など全く有ろうはずがない。もう既に筑波大の先生が提唱する非韓3原則に基づいて対応するしかない。不愉快極まる反日行動に相手をする次元では既にない。ちなみに私は嫌韓であることを隠さないが反韓では決してない。

    3. 心配性のおばさん より:

      ヘイト?ヘイトなのかしら?ヘイトなのでしょうね。でも、それだけじゃない気がいたします。純粋なヘイトであれば、根拠のないところから感情が発すると思いますので。

      私ね、数年前までは、職場で「彼は在日なのよ。」との耳打ちに眉をひそめる側だったと思います。それが、文在寅政権のおかげで、彼の民族が発する反日の呪いをはっきりと確認することができました。日本が攻撃を受けているのであれば、反撃は当然の権利かと考えるようになりましたの。

      ただ、東北魂2様。日本は彼らのような民族ではない(ですよね)ので、不要な反撃で自身をも誤るなんて醜態はまっぴらです。そこのところ、しっかりとやりません?

      1. 東北魂2 より:

        名を連ねる方々からの返信にビックリしました!
        私のような新参者に返信がつくとは考えていませんでした。
        新宿会計士様の論評を拝見させて頂くきっかけは、レーダー問題頃ですね。韓国はなんて酷いことをする国なんだと憤慨していてから何となくネットを見ていたら、ただ感情的にならずに事実に基づいた考察に感心したものです。
        長くなるのでこの辺でw
        今後も書込みさせて頂きますので、韓国の嘘・捏造等の日本に対する暴挙を当たり前のように指摘して参りたいですm(__)m

  2. 愛読者 より:

    ウオン/ドル為替市場ですが,1ドル1200ウオンのラインでは,韓国の強力な買い支えを予想しています。それが,どういう禍根を残すかまでは関知しません。韓国株の年金の買い支えがそれなりに入ると思います。信用取引はしていませんが,カラ売りをかけるのもリスクが高いように感じます。
    他方,日本ですが,株式市場は半年くらい調整局面が続くことを予想しています。新型コロナウイルスだけじゃなくて,米中関係に伴う産業地図の変化,国内のGDP問題など,明るい材料が見あたらないからです。
    韓国経済を心配する前に,日本経済を心配する必要があると思います。サラリーマン社長が何人も続いた企業には期待できないので,オーナー社長が頑張っている若い会社が増えてほしいです。

  3. イーシャ より:

    半導体輸出に依存してきた韓国のウォンが、1USD=1キロW台からメガW, ギガW, テラWと進化しようと放っとけばいい話ですが、今は日本経済の方が気になります。
    昨年中の落ち込みを見ても、リーマンショック級の事態となっています。そこへ武漢肺炎が加わりました。
    消費減税の引き下げの必要性と、何%下げればどれだけの効果があるか、こちらで論考いただければ幸いです。

    1. だんな より:

      テラだと、10億ウォン札、出来るかな?

      1. 匿名 より:

        だんな様

        もう3桁上になります.

        1. だんな より:

          お札だから、駄目かな。
          10億ウォンが、千円くらい。

      2. 丸に違い矢 より:

        重たいお札になるかもです。
        失礼しました。

    2. 心配性のおばさん より:

      イーシャ様

      >消費減税の引き下げの必要性と、何%下げればどれだけの効果があるか、こちらで論考いただければ幸いです。

      本当にそうですが、残念なことに、消費税システムそのものが、このような危機に際して柔軟性のあるものではないのではないかと考えております。減税すればしたで混乱を招くだけかもしれません。

      今回のウイルス騒動で、はっきりしたのですが、日本の法制度自体が危機を想定したものではないような気がいたします。消費減税を論じるのであれば、同時にそのシステムの柔軟性にも及んでいただきたいなと思いました。

  4. イーシャ より:

    > キリスト教系の新興宗教
    統一協会というウリスト教の一派のようですね。
    日本でも除鮮除染が必要かもしれません。

  5. Atsh より:

    記事更新ありがとうございます。引き続き要注意な通貨の状況ですね…感染者増もですがこの新興宗教の方が自分としては…そして欧米視点でもインパクトあるのではと思ってしまいます。クレーム、嫌がらせ、追い出し→乗っ取りというのは国民性なのでしょうか…
    …実はサブカルコンテンツでもここのところこの攻撃を受けてるものでして…場違いなのは承知の上ですが、マルタ事件とか大正ロマン事件とか何かと香ばしい案件です…失礼しました。

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    韓国も中国も、新型コロナウイルスを起爆剤として、徹底的に国が破綻状態になってくれる事を願います。

    非常に突き放した、また浅薄な考えと思われるでしょうが、こういう天変地変で一国が、或いはもっと広い地域が壊滅状況になる事は、有史以来よくある事です。

    中国は置いといて、韓国は感染者数は昨日時点でついに400人を超えてしまった。それだけでなく、密室で行なった新興宗教の影響でさらに感染者は拡大するのではないかと地元メディアは見ています。

    金融面では短期借入金が1,000億ドル。4,000億ドルの外貨準備があるなら大丈夫ですが、私も無いと思う。また通貨・ウォンの対米ドル相場は、21日の引け値で1ドル=1207.07ウォン、週明けにどれだけ下がるか、見ものです。

    またもや日韓スワップの大合唱でしょうか?さすがに日本は無視でしょう(笑)。

    1. 心配性のおばさん より:

      めがねのおやじ様 縁起でもない。お止めあそばせ。

      >またもや日韓スワップの大合唱でしょうか?

      1. めがねのおやじ より:

        心配性のおばさん様

        スワップ500億ドルニダ

        日本カラ言イダセ

        取極シテヤッテモヨイニダ(笑)。

  7. ハリー より:

    一昨日、1ドル1200ウォンのラインまで韓国銀行の強力な買い支えがあったのに、1214ウォンまで下がってしまい、そろそろ、ドルが尽きているのではという論調が多かったです。韓国の発表している外貨準備はそろそろ尽きているのではないかと。

    会計士さんもご指摘していたと思いますが、新型コロナウイルスの前に既に(中国経済への依存度の高い)韓国経済のファンダメンタルズはかなり悪化していたといわれています。債券暴落、ドル資金の不足、資金流出はあり得ると思います。

  8. だんな より:

    明日は明日の風が吹く。
    スタートから、1215抜けてたら、楽しい1日になると思います。
    普通に考えれば、月末の週だし、韓国政府が介入して、1200を目指すところだと思います。

  9. イーシャ より:

    ウォンが売られる理由の一つには、イランを怒らせたこともあると思います。
    聞くところによると、サムスンの看板が撤去された とか。

    【読者投稿】韓国はダヤニ一族への賠償問題を解決せよ」 で述べたように、
    ダヤニ一族への賠償だけでなく原油代も一緒に、
    米国の顔色を伺わず、金 (Gold) で支払ってしまえば風当たりも弱くなるでしょうに。

    韓国の外貨準備高リストから金 (Gold) が消えたとき、市場がどう反応するかが楽しみです。

    1. 心配性のおばさん より:

      イーシャ様 御免あそばせ。

      >米国の顔色を伺わず、金 (Gold) で支払ってしまえば風当たりも弱くなるでしょうに。

      「だから、無いのだ。」じゃございませんかしら?

      1. イーシャ より:

        心配性のお姉さま

        > 「だから、無いのだ。」じゃございませんかしら?
        「だから、ナイナイしたのだ。」だと思います。
        「ユーロや円など非ドル通貨のドル換算額は」とか言いながら、Gold については時価評価していないようですし。

  10. 関西なまこが支援するチュチェ思想研究貝ニダ より:

    北は血統カルト国家、南はカルト宗教の多発地帯。何かを妄信しなきゃ生きてられない土地かも(笑)。
    南の感染者数は自国民に信用されていないし、「まず、キリスト教系カルト宗教を主犯に仕立て上げ、青瓦台前で政権批判デモを続けるキリスト教系保守勢力を一蓮托生で弾圧・排除する腹では?」と陰謀論大好き老人は妄想しておりますのじゃ。
    k国の年金って、まだ残っているんですかね?。

  11. でにむ より:

    中国、韓国についてはできるだけ早く破綻して欲しいですね。
    ただしあまり急に破綻されるとそれはそれで困るのではないかと思います。コロナウィルスが蔓延している間に破綻されるとウィルスを持ったままかの国の方々が国外脱出して来るのがとても怖いです。収束させようというところへ感染者をぶちまけることにもなりかねません。
    そう都合のよいようには行かないと思いますがウィルスが蔓延するようなことが起こらないことを祈るばかりです。

    1. デニム より:

      でにむ 様

      感染していなくても「この際ドサクサにまぎれて日本に移住しちゃおう」などという輩が大挙してやって来そうなのが困りますね。
      韓国に追い返そうとすると「人権無視だ!コロナまみれの韓国に帰れと言うのか!」と騒ぎそう。

      理想のパターンは
      ウォン暴落→燃料高騰→船、飛行機が物理的に動かせなくなる
      という状態になってからの破綻ですね。

      1. しきしま より:

        失礼しました。名前欄間違えました。

        「しきしま」です。

  12. 心配性のおばさん より:

    お題とは、少しずれるのですが、イベントの自粛をできなかった韓国での感染拡大はお約束かと思います。
    なので、感染拡大を押さえたければ、日本では、イベントの自粛を推進すべきかと存じます。
    わざと?と勘繰りたくなるほどの無策無警戒の厚労省をあてにしていては、自分の命は守れません。
    企業も個々で手を打たなくては、企業活動を支える社員が罹患してしまいます。1年、2年といった長期ではない(ここ自信はありません)短期の対策ということで取り組まれることを強くお勧めします。感染拡大を押さえられなければ、オリンピックどころか、長期にわたって企業活動に影響が出るのではありませんかしら?

    そして、在韓米軍基地では、感染拡大を受けて基地閉鎖に踏み切ったようです。これは、日本にも言えることですよね。

    在韓米軍、「新天地教会」訪問の軍人・軍属らに「自宅隔離」を指示
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00035808-hankyoreh-kr

    さて、本日のお題ですが、ウイルスリスクは各国平等です。が、経済に及ぼす影響となれば、その基礎体力が大きく問われると考えます。韓国はその基礎体力が弱いのでしたわよね。なので、市場の気分の動き方で簡単に潰れてしまう。あら、いやだ、「ブーフーウー。三匹の子豚」の話を思い出してしまいました。
    韓国経済は藁の家かしら?板の家かしら?ウオンの高安もそうですが、市場の気分で短期資金流出の風がぶぅっと吹くと、韓国経済は吹き飛んでしまうと言うことですわね。

    >しかし、外国人がその国の金銭債権を売ると、それを理由にその国の経済が崩壊することはあり得ます。

    つまり、その国の経済に対する信用度が落ちることで、その国の経済が失速するという理解でよろしいかしら?おばさんなので難しいことは判りませんのよ(笑)。でも、気分なら、よぉ~く判ります。

    1. 五十子さんの目 より:

       リンク先の本文読んでもよく分からなかったのですが、『「新天地教会」訪問の軍人・軍属』が存在すると確認されているのか、もし存在したら・という話なのか、どちらなんでしょう?教義を知らずに関わってしまったのか、ガチの信者なのかでも危険度変わってくると思うんですが、新天地教信者の軍人は二重の意味でヤバい気がする。

      1. 心配性のおばさん より:

        五十子さんの目様 鋭いかも

        ウイルス騒動このかた、半島関連の報道はスルーしてきたのですが、久しぶりにNewsUSさんで、この記事を見つけました。

        「COVID‐19」拡散発火点「新天地」ってどんな教団?
        https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200222-00035820-hankyoreh-kr

        韓国のキリスト教は、独自のものと聞いておりましたが、この教団は、キリスト教団ではなく狂暴なカルト集団のような気がいたします。感染拡大を押さえるために、韓国政府も閉鎖したいのでしょうけど、それには軍隊が必要とか。韓国という国は、企業を蝕む労組だけでなく、このようなカルト教団も抱えていたのですね。

        金正恩さん、いかにお祖父様のご遺言でも、このような国家に手を出されては自滅への道ですわ。お節介ですが(笑)。

    2. 丸に違い矢 より:

      >心配性のおばさん様
      藁の家でも板の家もありませんよ。
      “半地下の家”と思っておるのですが…

  13. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    スーパースプレッダーのような疫学的な話ではなくて、韓国でバイオテロ行為が発生している疑いがありますね。
    意図しない行為ならまだ理解できますが、どうもいくつかの記事(楽韓さんとか)を読んでいると宗教的な思惑なのかなんなのか、意図的に拡散しているとしか思えない状況です。本当だとしたら理解できませんし、そんなことがあり得るのかと思ってしまいます。
    CDCがあるとか無いとか、予算がどうとかいう次元ではないですね。

    リスクオフ時のマーケットの動きは円高、ウォン安方向なのは変わってないと思います。
    日本の景気後退は金融緩和期待につながり、チャート上のタイミングの問題もあり、今は疫病が一時的要因として軽視されている状態だと考えます。一方、韓国は中国の景気後退で需要縮小しても競争相手が弱まる面があるので、思惑が絡まって長期的な方向感はまだ出てないんじゃないかと。

  14. 名無し より:

    日本経済への悪影響も怖いですので、中韓経済が突然破綻するのは困ると思います。特に中国は日本からの輸出も多いですし、サプライチェーンもあります。できるだけ早くコロナウイルスの問題が終息して欲しいです。

    韓国は、日本の知財を窃取したり、日本製品のパクリ的な劣化コピー商品を輸出して、日本企業のシェアを奪っていますので、緩やかに衰退して欲しいです。

  15. 婆通信 より:

    これでウォンの買い支えが続いた場合、韓国名物である4月の外国人株主に払う配当金用の米ドルは確保出来ているのですかね?

    他人事ながら気になります。

    (棒読み)

    1. だんな より:

      婆通信さま
      鋭い意見だと思います。
      3月末にも、外債償還が有ると思います。

  16. 匿名 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     (韓国に限らず)新型コロナウイルスという不確定要素で、各国の相場
    が動くこともあります。そして、それは日本も例外ではありません。(韓
    国では、これで日本経済が壊滅することになっているのでしょう)
     もっとも、動くはずの相場が動かないこともありますが。

     蛇足ですが、日本政府としては、新型コロナウイルスを口実にしてでも、
    (使うかは別にして)思い切った対策を実施する下準備だけは、して欲し
    いものです。

     駄文にて失礼いたしました。
     

    1. 引きこもり中年 より:

       すみません。名前を入れ忘れました。

  17. トイレおぢさん より:

    株式市場暴落の影響で、為替への影響の観点があります
    韓国市場で株を売っても、手にするのはウオンとなります
    先行き不透明なウオンは当然売りに出され、よりいっそうのウオン安となると考えられます

    1. トイレおぢさん より:

      あと株価暴落した場合は企業買収リスクの増大はありますね

    1. だんな より:

      イーシャさま
      八五郎が「てぇへんだ、てぇへんだ」と大騒ぎするニダ。
      これはかなり深刻ニダ。

  18. 匿名 より:

    韓国感染者急増です。深刻な状況のようです。そろそろ、中国も韓国も入国禁止にして欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。