もしも日本で鳩山政権が5年続いていたら…?

ふとした雑感です。昨日、某国メディアの社説を眺めていて思ったのですが、「もし日本で鳩山由紀夫政権や菅直人政権が5年ずつ続いていたら、いったいどうなっていたか」と感じてしまいました。日本の場合だと民主党政権自体は3年3ヵ月で終わってくれたのですが、鳩山由紀夫元首相、あるいは菅直人元首相並みの人罪が、ほぼ確実に5年間執権するということになっていたとしたら、それは大変なことになります。

民主党政権は「悪夢」ではなく「地獄」になりかねないところだった

安倍晋三内閣総理大臣が今年2月頃、民主党政権を「悪夢のようだ」と述べたとして、左派界隈から強く批判される、という「事件」がありました。

こうした批判者は、この安倍発言を「失言だ」とでも言いたいのでしょう。

ただ、インターネット上ではこの「悪夢のよう」を巡ってさまざまな意見が交わされており、とくに保守系の論客や発言者などからは安倍発言を擁護するものも多数見受けられ、結局、安倍総理はこの「悪夢のような」とする発言を撤回するに至っていません。

それどころか、安倍総理自身はその後も「悪夢のような民主党政権」とする発言を繰り返しています(たとえば次の毎日新聞デジタル(日本語版)記事も参照)。

安倍首相また「悪夢のような民主党政権」 麻生派パーティーで発言(2019年5月14日 20時28分付 毎日新聞デジタル日本語版より)

余談ですが、毎日新聞デジタルの記事では「また『悪夢のような民主党政権』」などとするタイトルを付しているなど、これだけを読むとあたかも安倍発言が「失言」であるような印象を読者に与えかねません(ただし、有料版記事であるため、何が書かれているのかの詳細については不明ですが…)。

しかし、左派メディアや野党が「悪夢のような」とする発言を批判するなかで、しかし、安倍総理にも近いとされる萩生田光一・自民党幹事長代行(当時、現文科相)などは、もっと語気を強め、「悪夢のような、ではなく、悪夢だった」と断言したそうです。

民主党政権は「悪夢のようなではなく、悪夢」 自民・萩生田幹事長代行(2019.5.25 12:15付 産経ニュースより)

個人的には、この萩生田氏の発言に強く共感します。

民主党政権は「悪夢のような時代」ではなく、「悪夢そのもの」だったと思うからです。

いや、「悪夢」ではむしろ表現が物足りないかもしれません。

外交的には米中韓との関係を相次いで悪化させ、経済運営としては円高抑制の為替介入に失敗し、政権公約にない消費税の増税を押し切り、さらには東日本大震災という未曽有の大災害にまで見舞われたからです。

もちろん、未曽有の大地震が発生したこと自体は、当時の菅直人首相の責任ではありません。しかし、東日本大震災や福島第一原発事故を巡るハンドリングが不適切であったことについては、菅直人元首相や民主党政権そのものの責任です。

さらには、八ッ場ダム建設事業やスーパー堤防事業などを停止に追い込んだことは、先月の台風19号被害のときに改めて注目された論点でもあります(『科学を否定する人たちが八ッ場ダム称賛を嫌がる?』等参照)。

科学を否定する人たちが八ッ場ダム称賛を嫌がる?

民主党政権が3年3ヵ月で終わってくれたからまだ良かったものの、これがもう少し続いていたら、「悪夢」というよりは「地獄」と化したのではないでしょうか。

鳩山政権が5年、菅政権が5年?

さて、非常に皮肉な言い方をすれば、

  • 鳩山由紀夫元首相の最大の功績は、政権発足後266日で辞めてくれたこと
  • 菅直人元首相の最大の功績は、政権発足後452日で辞めてくれたこと
  • 野田佳彦前首相の最大の功績は、2012年11月16日に衆院を解散してくれたこと

です。

そして、安倍総理がまさかの自民党総裁に再登板し、麻生総理とともに「第二次安倍政権」(※当ウェブサイトに言わせれば、事実上の「安倍・麻生連立政権」)を成立させたことは、まさに奇跡のようなものだったと考えています。

(※もっとも、安倍、麻生両総理を筆頭とする安倍政権関係者の働きについては、不満がないわけではありませんが、安倍政権の功罪については、今後も継続的に当ウェブサイトにて取り上げていくつもりです。)

ただ、万が一、鳩山由紀夫政権が5年間続いていたとしたら、いったい日本はどうなってしまっていたでしょうか?さらに、鳩山政権が5年続き、その後、菅直人政権が5年間続いていたとしたら、日本は果たしてどうなってしまうのでしょうか?

歴史にIFはありませんが、考えたくもありませんね。

鳩山由紀夫政権が発足したのは2009年9月16日のことですが、仮にそこから5年間、鳩山政権が続き、その直後に菅直人政権が発足して5年間続いたとすれば、「悪夢」は2019年9月16日まで継続したということです。

当然、東京五輪も実現していないでしょうし、日銀の「黒田緩和」もなく、有効求人倍率が全国的に1倍を大きく下回る状況は、現在でも継続していたかもしれません。

逆にいえば、民主党政権が3年3ヵ月で終わったからこそ、現在の日本がまだマシな状況にある、ということでしょうか。

お隣の国のニュースを見てみた

さて、お隣の国のメディア『中央日報』(日本語版)に、こんな社説が掲載されていました。

【社説】過去に埋没した2年半…今からは未来に進もう=韓国(2019.11.09 13:48付 中央日報日本語版より)

出生率は1倍を割り込み、世界最低。

10代や20代、高齢者層の自殺率も世界で最悪。

3年前に「ヘル朝鮮」などと呼ばれていた韓国経済の状況が、さらに悪化している。

これが、中央日報の社説の指摘です。

考えてみれば、これも当たり前のことでしょう。

景気が悪いにも関わらず最低賃金を引き上げたことが同国の雇用に壊滅的な打撃を与えていること(『ほら見たことか、強引な最低賃金規制が韓国の雇用を破壊する』参照)を指摘するまでもなく、現在の韓国経済の惨状は、文在寅(ぶん・ざいいん)政権による「人災」のようなものです。

ほら見たことか、強引な最低賃金規制が韓国の雇用を破壊する

中央日報の社説では

大統領が未来の扉を開かなければいけない。彼の任務だ。未来を眺めて準備できる首相、教育分野をはじめとする社会政策を未来志向的に設計して実行に移す能力を備えた社会副首相が必要だ。かなり遅れたが、深刻な遅れではないかもしれない。ウィンストン・チャーチルは「各世代には受けたものより多くのものを次世代に渡す義務がある」と言った。残りの2年半、今からは未来に進もう」(※下線部は引用者による加工)

などと主張しているのですが、全力で後ろ向きに疾走して来た文在寅政権と、それを咎めなかった韓国のメディアが、いまさら「未来志向」を語るのもおかしな話だと思います。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、「ろうそくを持った群衆」によって引きずりおろされた朴槿恵(ぼく・きんけい)前大統領のようなことがなければ、おそらく文在寅氏はあと2年半の任期を全うするでしょう。

日本ほどの体力があっても、民主党政権が3年3ヵ月続いただけで大変なことになったのですが、もともと日本よりも基礎体力が劣る韓国において、鳩山由紀夫、菅直人の両元首相のような「人罪」が5年間、大統領を務め上げたとすれば、いったいどういう惨状になるかについては、何となく想像が付きますが…。

※余談ですが、日本の場合だと、民主党はその後、四分五裂と集合離散を繰り返し、現在はその「なれの果て」の立憲民主党と国民民主党などが衆参両院で統一会派を組んでいるようですが、いっそのこと、もういちど合併し、韓国に倣って政党名を「ともに民主党」などに変更してみてはいかがかと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    東日本大震災自体は民主党がおこしたわけではないかもしれない。

    でも東日本大震災当時
    「大震災はなぜか弱い政権、ポンコツ総理の時に限りって発生する。阪神淡路の時は悪名高き村山政権、そして鳩山→菅政権。」みたいな事、書いてあったな。

    1. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

      匿名様へ
      >東日本大震災自体は民主党がおこしたわけではないかもしれない。

       古代東アジアでは、「君主に徳がないと、天が天災を起こす」との考え
      があります。もしかしたら、日本でも底流に、この考えが続いているのか
      も、しれません。

       駄文にて失礼しました。

    2. Kei より:

      共産党が政権取ったら、富士山噴火しそうです。日本の神々は左派がお嫌いかもしれません。

  2. 老害 より:

    >歴史にIFはありませんが、考えたくもありませんね。

    このセリフ(歴史にIFはない)を思考停止の言い訳にする場合が多い気がしております。
    悪夢の民主党政権を、しっかり覚えておいて、ifを繰り返して考え続けないと、また宇宙人に政権運営を任せることになりかねません。

    ポッポとイラ管は、半島に寄付しましょう。あちらに帰化させた方が、お互いにwin-winであると思います。

    1. 心配性のおばさん より:

      老害様

      >ポッポとイラ管は、半島に寄付しましょう。

      枝豆(枝野)とシイタケ(志位)もお付けします。
      なんなら、福島みずきもサービスいたします。

      1. TK-Junk より:

        蓮根(蓮舫)もいかがでしょう?
        なんか、筑前煮みたいだけど、あっちの人のお口に合うかなあ。

        1. 老害 より:

          心配性のおばさん さま
          TK-Junk さま

          コメントありがとうございます。

          いっそのこと、使えない野党の皆さん全員を差し上げてはいかがでしょう?
          もう覚えきれ(覚える気も)ないのですが、○○民主党などなど、半島側でも喜んでくれるかな?

        2. 自転車の修理ばかりしている より:

          そこまでの人罪を無駄にするなんてもったいない。
          竹島に強制的視察(島流しとも言う)していただいて、尊い人柱となってもらうのがいいのでは。

  3. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     もし、今も旧民主党政権が続いていたら、日本マスゴミ村のATM、「サン
    モニ」、そしてNHKは、自分のメンツのためにも、「民主党政権には、何の
    問題もない(意訳)」、もしくは「自民党政権なら、もっと酷かった(意
    訳)」と、言い続けていたでしょう。なにしろ、彼らの中では、村の中の平
    穏が重要であり、自分たちの意見に従わない日本人は、日本人でないのです
    から。

     駄文にて失礼しました。

    1. 自転車の修理ばかりしている より:

      引きこもり中年様

      「もしも」などでなく、現に「我が政権の経済政策は順調に推移している」「失業率は減少した」「外交的にも天才的手腕を発揮している」と政府は主張し、また報道機関の半分ほどはそれに同調しているとある国が、その想像を実証しているように思います。

  4. ハゲ親父🐧 より:

    我々は何時になったら、反日勢力を公職から選挙を通じて追放出来るのでしょうか?🐧

    勿論、本貫にお引き取り願い、多少の情けは掛け「労働英雄」の称号位は日本政府が推薦してやらなければなりません。🐧

  5. だんな より:

    IFが大きすぎて、見当がつきませんね。
    日米同盟が継続していたか?
    どれだけ、企業が倒産して、失業率は、どうなっているか?竹島、尖閣、北方領土は?
    円は、1ドル50円くらいかな。ガソリンは安くなりそうですね。海外資産は増えているように思います。国債の発行は、高福祉で増えているでしょう。
    良く分からないけど、今の韓国と似たような悪い事は、沢山起きそうな気がしますね。

  6. Tほし より:

    最後のオチにワロタ

  7. 匿名 より:

    あの頃パート主婦だった私は、リーマンショックで解雇されたのを機に三年間ほど専業主婦をしていました。
    バブルとリーマンショック、政権交代を経験したことで、子供たちが生きていく未来について考えされられた時期でもありました。

    暇つぶしに某有名サイトなどを閲覧しているうちに民主党政権や韓国の恐ろしさを知り、子供にはマスコミを信じるな、選挙には必ず行く事、何でもインターネットで調べることを約束させたりしていました。

    そんな頃に知人宅にお邪魔した時の話です。
    隣人トラブルの話題になり、敷地境云々から「竹島は日本の領土なのに不法占拠されてるよね」と発言した時の知人の反応には驚くべきものがありました。
    藪蛇といいますか、とんでもないタイミングで知人が在日であることを知った瞬間でした。

    今現在、周辺諸国の情勢が不安定だったり日本国内の治安悪化を実感するにあたって、自分の家族くらいには情報の重要性と判断力をつけて欲しいと思っています。

    本日、祝賀御列の儀。
    令和の世が平穏でありますように。

    1. 匿名 より:

      追記

      そういえば3.11のあの日も子供と国会中継を見ていました。
      まさに菅直人氏が韓国との繋がりを告発されていた時だったな、と。

      余談ですが、諏訪大社筒粥神事をご存知でしょうか?
      3.11の年、世の中見立ては過去最悪。
      そして昨年度の漢字が「災」であったように昨年度結果も悪かったのです。
      さらに、今年度結果も実は悪かった。水害多発でやっぱりなと思いました。

      来年こそは良い結果がでますように。

    2. 心配性のおばさん より:

      匿名様 

      私も竹島のことで、仲の良かった友人をなくしました。

      バス停でいつも会うというだけの名前も存じ上げない”友人”でしたが、とても気が合いバス停で互いに待ち合わせをするほどでした。その友人がいつになく真剣な顔で「韓国についてどう思う?」と問いかけてきて、「竹島のこともあるので、個人はともかく、韓国は嫌い。」と答えたところ彼女とは会えなくなりました。残念です。

      たぶんですが、彼女は在日韓国人だったのだと思います。おそらくですが日本で生まれ、日本で育っても、DNAの主張には逆らえないのでしょう。ただ、在日の方々にお聞きしたいのですが、そんなに日本が嫌い(日本国内で反日教育を受け)で、故国が恋しい(帰化をしない)のであれば、なぜ在日を続けているのでしょうか?

      1. 匿名 より:

        心配性の御婦人様

        本人から告白されたり、情報として在日だと知っている知人も何人かいるのですが、その方にとっての竹島は強力な踏み絵でした。

        事前に在日であると知ってる人に日韓の話題は避けていますが、韓国という国をどう思うかと問われれば私も嫌いと答えると思います。

        竹島が踏み絵となったその方は50年近く日本で生活されていたと思いますが、竹島には韓国軍がいるのだから韓国の領土ですと断言され、学校の授業で習ったのかと言い募られました。

        私は真面目に勉強していなかったし、授業で習ったかも覚えていないけれど、北方四島と竹島は実効支配されていようとも日本の領土という認識です。と冷静に答えました。

        日本人として生きて生活されている在日の方もいると多くいると思いますが、日本生まれで50年生活されて帰化されていても親からの教育なのか性根が韓国人という方はどうにもならないのだなと勉強になりました。

        その在日の方は私に選挙協力を求めるつもりだったようですが、そんなこんなでご縁がすっぱり切れました。

  8. NI より:

    最後の「余談」はあまりにもくだらなすぎて、せっかくまともに論じてきた記事の価値を、一気におとしめている。「余談」ではなく、書かぬ方がよい「言わずもがな」「蛇足」であり、記者としてのセンスを疑う。筆者は悦に入っているのだろうが!

    1. おっさん より:

      はあ??
      何の話だ

    2. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

      一つの「主観的な意見」と言えなくもないけど唐突すぎて理解はできない。

    3. なんちゃん より:

      「記者」と書いてらっしゃるので、中央日報の記事のことなんですよね?

    4. 匿名 より:

      「揶揄」とか「皮肉」といった日本語はご存じないのかな?

    5. 匿名 より:

      ブログライター/Webライター
      筆者かな。

    6. 農民 より:

      言いたいことはなんとなく理解できますが賛同はできかねます。
      他者への指摘が上から高圧的だと、発言趣旨を一気におとしめますよ。

      民主党政権の功は都合の良いことを並べる政党はヤバイ、と国民に周知されたことですが、反面、罪として多くの人が無難な自民党しか選べなくなり、まともな野党が誕生する可能性が以前に増して潰れてしまったこと、でしょうか。
      悪夢発言を批判している人々は、前自民党政権時にはもっと酷くてくだらないイチャモンつけてたじゃないか、てのもさておき、罪の部分の解消に努めてほしいものです。イヤれいわ新選組とかいらないから…

    7. ハゲ親父🐧 より:

      また、なんか来た。🐧

    8. 自転車の修理ばかりしている より:

      NI様

      韓国の「ともに民主党」がお嫌いで日本の旧民主党がお好きなのか、その逆なのかは判りかねますが、手前勝手な理屈ばかりこねて反対の意見を考慮しない点、言うことは立派な割に実行能力皆無な点、批判は大好きだが批判されると逆ギレするなど、共通する点は多いです。新宿会計士様が揶揄するのも無理はないと思いますが。

      この程度の当てこすりが気に触るのでは、新聞のコラムやら社説はとても読めないでしょう。沸点を少し下げた方が健康にもよろしいかと思います。

      たぶん書き捨てでリプライはないのでしょうが、これから寒くなり血圧も上がる季節となります。ご自愛ください。

  9. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    悪夢の民主党政権時代と比較するからまともなだけで、緊張感のない長期安定政権も危険なんですよね。
    現状では与党の政策に不満があっても選挙で具体的に意思を示すことができません。前回の選挙では自民に入れましたが、消費税は断固反対と言いたかった。

    漠然とした民意という形のないものをどうやって政策に反映していけるか。
    パブコメが最近話題に上る直接民主主義の役に立たないことはあきらかなので、どのように選挙制度の最適解を考えるか。どうやって能力があってやる気もある政治家を選挙に勝たせるかが問題です。
    考えなければいけないことは多いと思います。
    現状のように揚げ足取りが最大のリスク、という状況はよくありません。

    これは横道ですが、個人的には埼玉補選なんて放っておいて、立花氏に予算委員会で言いたいこと言ってほしかった。
    あの方法では手段の正当性が怪しく見えるし、知名度向上にも役立たなかった。テレビ中継で正論を語る姿をこのあたりのタイミングで見せておいたほうが支持を得られたでしょうに。
    他に政策論争を仕掛けてくれる野党がいれば別にN国党でなくても構わないですけどね。

    1. 七味 より:

      ピークを過ぎたソフトエンジニア 様

      >緊張感のない長期安定政権も危険なんですよね。
      この点は同意なのです♪

      >現状では与党の政策に不満があっても選挙で具体的に意思を示すことができません。前回の選挙では自民に入れましたが、消費税は断固反対と言いたかった。
      なんとなくわかる気がします。あたしも投票した候補者や政党の政策に100%同意してる訳じゃないです。
      ただ政策毎に選挙をする訳にもいかないとは思うし、どうすれば良いのかは、よく分かんないのです

      >どのように選挙制度の最適解を考えるか。どうやって能力があってやる気もある政治家を選挙に勝たせるか
      難しい問題だと思います。自分の投票を振り返ると、ただ他の候補と比べて、1番マシだと思うから投票してるんですよね。
      それどころか、候補者本人の街頭演説聞いて、この人は良さそうだって思っても所属政党をみて投票しなかったことも、その逆もあります

      なんとなくだけど、良い人が議員に選ばれるようになるためには、選挙で良い人を当選させるっていう国民側の働きだけじゃ足りなくて、政党側で候補者を育てる方策をちゃんともって、それと選挙結果が噛み合うようにならないと、難しいと思うのです♪

      駄文失礼しました m(_ _)m

      1. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

        七味 様

        細かくコメントしていただいて、ありがとうございます。

        >ただ他の候補と比べて、1番マシだと思うから投票してるんですよね

        それが選挙というものだとは思いますし、考え方として賛同します。
        ただ、もうちょっと何とかならないものかなと考えてしまうのは止められません。

        >政党側で候補者を育てる方策をちゃんともって

        現実問題として必要なことでしょうね。
        でも自民党にそれを期待できたとしても、野党は駄目でしょうね。
        育てるというより洗脳して無能力化しそうです。
        そう考えると、受け皿としてのまともな野党が欲しくて仕方ありません。

        1. 七味 より:

          ピークを過ぎたソフトエンジニア様

          レスが遅くなっちゃいましたm(_ _)m

          >そう考えると、受け皿としてのまともな野党が欲しくて仕方ありません。

          ほんと欲しいですよね♪
          自民党一強ってのは、決して望ましい状況じゃないと思うのです♪

  10. なんちゃん より:

    韓国のネット空間に、このブログのようなサイトってあるのだろうかと思うんですが、よくわかりません。
    問題を真面目に提起して議論して、それに引き付けられて多くの人が集まるサイト。

    日本語訳されてるハングルのサイトは、2ch程度のものしか見かけません。コメント読んでると頭悪いなーと思うんですが、そういう人ばかりじゃないだろうとも思います。2chは日本にもありますしね。
    謝ったら死ぬ病の人は日本にも確実にいますし。
    翻訳されてないだけで日本のネット空間みたいに実は多様性があるのか。

    民主党政権崩壊後の日本の選挙の結果、世論調査、ネット空間を見ていると、この結果に学んだ日本人は多くいるんだろうと実感します。しばらく民主党政権の復活はないだろうと思います。

    韓国の場合、外から見ている私は、一時的に文政権・左派政権が干されたとしても、時間がたてばまたケロッと忘れて復活するんじゃないかと思っちゃうんですね。
    でも実は韓国国内でもこちらのようなサイトが実は成長していて、水面下では変化が起こっている? なんてことはないのか。

    日韓何が違うのか。
    マスコミのバカさは日韓共通。
    左派勢力の基盤は日本よりずっと強そう。
    ネット空間は日本は多様、韓国は??

    ハングルが読めないのもあって、よくわからないんですよね。
    実態はどうなんでしょうかね。

    1. 阿野煮鱒 より:

      韓国では、個人のサイトが言論空間になっているような所はほとんどありません。

      例外的なのは、現在活動休止中のみずきさんが紹介していた「趙甲濟ドットコム」というサイトで、主催者の趙甲濟(チョ・ガプチェ/ちょう・こうさい)だけでなく、数名の論客が「韓国人としては冷静で客観的な」記事を投稿しています。韓国人には人気がないようです。

      個人ではなく、大手ポータルサイトが運営する掲示板は複数ありますが、その中でも比較的保守寄りのユーザーが集まるのが「イルベ」で、「韓国人としては相対的に冷静で、時にユーモラスな」スレッドが投稿されます。

      カイカイ通信反応さんが、イルベのスレッドの中から面白そうなものを拾って和訳してくれています。
      http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/

      カイカイ通信反応さんは、ネイバーのスレッドも数多く取り上げていますが、ネイバーの方は愚民の集まりで、こちらが韓国人の典型例・平均的姿と言えると思います。

      在韓日本人様が常々仰るように、韓国人は自分で調べたり考えたりする習慣を持ちませんし、他者がそうすることにも興味を持ちませんので、上述の例外的なサイトに感化される人はなく、扇情的な記事に群がっては興奮し、直ぐに忘れる、の繰り返しです。

      韓国のネット言論に切磋琢磨的な何かをご期待でしたら、。二十年近くあちらを観察してきた経験から、全くの無駄だと申し上げます。

      因みに、Google翻訳の韓国語翻訳精度の向上は目覚ましいものがあり、自動翻訳に任せても大体の情報は把握できます。誤訳は皆無ではありませんが、慣れれば脳内で補正できます。

      1. なんちゃん より:

        ご返信をありがとうございます。

        >韓国では、個人のサイトが言論空間になっているような所はほとんどありません。
        >韓国のネット言論に切磋琢磨的な何かをご期待でしたら、。二十年近くあちらを観察してきた経験から、全くの無駄だと申し上げます。

        期待していたわけではないですが。(笑)
        20年観察されている阿野煮鱒さんがおっしゃるのだから、そういうことなんでしょうね。

        趙甲濟ドットコム、イルベ、NAVER、カイカイ通信反応さんは、こちらのブログでも何度も紹介されているので知っておりました。
        イルベは以前に阿野煮鱒さんが紹介されていたと思います。根拠に基づく議論ができるレアケースだ、的な。へーと思ったもんですが、やはり少数派のままなんでしょうかね。

        日本は10年前に民主党政権で学んだけども、韓国が同じように学ぶことはない。
        まあ、そういうことになりそうな気はします。

        そういえば、みずきの女子知韓宣言さんはいまだに更新が止まってますね。
        安否の確認のしようもないんですが。

    2. めがねのおやじ より:

      なんちゃん様

      寄稿、面白かったです。出先なんで失礼します。

      1. なんちゃん より:

        あまり面白いことを書いたつもりはなかったんですが。(笑)
        楽しんでいただけて光栄です。

        自分的には面白いことを書いているつもりの記事が、だいたい返信ゼロです。(笑)
        世の中は思うに任せないものです・・・

  11. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。遅くなりすみません(笑)。

    ハトポッポは300日足らず。5年もあったら日本は干上がってるでしょう。「日中平和防衛条約」なーんて米国や自由主義陣営を凍りつかす事、調印してるかも(笑)。

    また韓国には激しくおもねって、謙り、年に一度は(偽物の)慰安婦や徴用工に謝罪の日を作って、強制募金活動をしているかもしれません。

    菅直人氏は、フクイチの後、更に迷走ぶりを発揮、全土のインフラが壊滅的被害に遭っている。
    「学者になった方が良かった」とおっしゃっているので、孤独な研究室が本来お似合いです。

    さて、日本ほどの体力があってこそ、3年3ヵ月続いたデストロイヤーによるダメージで無茶苦茶になりました。今は既に全快し、フルスロットルで快走?中です。?はまだ野党の残党、唾棄すべき官僚、公務員、企業経営者が居るからです。

    今の野党は、政権運営能力ゼロ。与党の揚げ足取りと、罵声を浴びせ、国会審議中断ばかりの能無しです。立憲民主党と国民民主党らは、いっそのこと、もういちど合併し、縮小の連鎖(選挙の度に議席半減)を続けると思います。

    何か「余談」が気に食わぬなんていらっしゃいますが、記者さんって誰のこと(笑)?新宿会計士さんはこのサイトの運営、管理人です。中央日報やATMのボケ記者ではありませんよ〜。

    1. 匿名 より:

      共に民主党って言いえて妙と言うか そのものずばりです。でも 私なら「再び民主党」「またもや民主党」ですかね、

      1. 自転車の修理ばかりしている より:

        匿名様

        私なら「ともに政権を倒す党」略して「とも倒れ党」が一番適切かと思います。

        1. 老害 より:

          自転車の修理ばかりしている さま

          ぷっ、「とも倒れ党」。
          上手すぎます。座布団3枚!

  12. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     もしかしたら、今、日本マスゴミ村や野党の中で、「民主党政権が続い
    ていたら、今の安倍政権での問題は起きていなかった」と、内々で愚痴を
    こぼしているのでは、ないでしょうか。たしかに、そうでしょうね。もっ
    とも、別の問題が起きていたでしょうが。

     駄文にて失礼しました。

  13. 心配性のおばさん より:

    >もしも日本で鳩山政権が5年続いていたら…?

    今日の祝賀に、縁起でもないこと言わないで下さい(笑)。

    民主党政権に票を入れたことを、それこそ毎日、隣国のニュースを見るたびに反省しております。私たちの子や孫になんて無責任なことをしたのかと。

    1. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

      心配性のおばさん様へ

       民主党の「こども手当」、「事業仕分け」など、耳当たりのいいことだ
      けを聞いていると間違ってしまう、との自戒をこめて、縁起でもないこと
      を聞くのは、大事なことではないでしょうか。

       蛇足ですが、民主党政権が失敗した一因は、(日本人だけではないかもし
      れませんが)当時の日本の有権者は「事業仕分け」自体には反対しないが、
      自分の既得権益を侵されることには断固反対する、ということを無視したか
      らでは、ないでしょうか。

       駄文にて失礼しました。

      1. 阿野煮鱒 より:

        蛇足に反応して恐縮ですが、

        > 当時の日本の有権者は「事業仕分け」自体には反対しないが、
        自分の既得権益を侵されることには断固反対する

        そういう方もいらっしゃるでしょうが、事業仕分けそのものを危惧した方もたくさんいらっしゃったと思います。

        蓮舫参議院議員の「二位じゃだめなんでしょうか」があれ程反感を買ったのは、科学技術立国としての日本の地位を危うくするような予算削減に危機感を持った人が沢山いたからではないでしょうか。

        その後、ハヤブサの快挙が日本人の胸を熱くしたことが、科学技術分野への予算投入を無駄とする政権の神経を逆なでしたため、マスメディアの多くが「報道しない自由」を行使しました。却ってマスゴミの信頼を低下させただけでしたが。

        「コンクリートから人へ」も、インフラ整備・保守の重要性への無理解として失笑・嘲笑・危惧を表明する人が沢山いました。

        2012年の笹子トンネル天井板の崩落は、まさに「コンクリートから人へ」が何をもたらすかを雄弁に語りましたし、この度の台風19号のもたらした甚大な被害と、八ッ場ダムの功績も、国土インフラ整備の重要性を国民に再認識させる事となりました。

        1. 引きこもり中年 より:

           独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

           阿野煮鱒様へ

          >そういう方もいらっしゃるでしょうが、事業仕分けそのものを危惧した方もたくさんいらっしゃったと思います。

           すみません。では、「危惧は抱いていたが、事業仕分けに反対できない
          という、ムードに流された人もいた」を追加させて、いただきます。

           駄文にて失礼しました。

        2. 心配性のおばさん より:

          引きこもり中年様 そして、阿野煮鱒様

          うららかな日の祝賀モードに気を抜いていてはいけないのは承知しておりますが、民主党政権に票を入れた無思慮、無責任について自戒しない日はありません。

          特に隣国の混乱を見ていると、日本があの時代を無事に過ごせた?のは、奇跡のように思えます。あの時代、いろいろありましたが、東アジアは、少なくとも現在のような危機的状況ではなく、アメリカもトランプ政権ではなくオバマ政権でした。もし?と考えると血が凍ります。

    2. 引きこもり中年 より:

       すむません。追加です。
       思いつきですが、韓国の文大統領に投票した若者も、当時の民主党に投
      票した日本の有権者と、同じ気持ちだったのではないでしょうか。
       だとすれば、韓国の若者の投票を、笑うことができないのではないか、
      と思います。

       駄文にて失礼しました。

      1. 心配性のおばさん より:

        引きこもり中年様 私、ストーカーのようですわね。失礼いたします。

        >韓国の文大統領に投票した若者も、当時の民主党に投票した日本の有権者と、同じ気持ちだったのではないでしょうか。

        韓国の文大統領が掲げた公約は”南北融和”でした。”南北融和”を掲げた韓国の過去の左派政権はこれまでにいくつもありましたが、度に韓国は一方的に北朝鮮に譲歩し、米韓同盟を危うくさせたと思います。
        それに学習しなかった韓国の有権者と、長い自民党政権の堕落に倦んだ末、打開をもとめて(軽率は否めませんが)民主党に票を投じた日本の有権者とは根本が異なる気がいたします。

        さて、アメリカでも、社会主義に傾倒する若者が増えていると報道がありました。これは、社会格差が開いているからではないかと思っておりますの。彼らの傾倒する社会主義は、旧ソ連邦や中国共産党のようなものではさすがにないとは思います。旧ソ連邦や中国共産党にも支配側と被支配側では大きな格差がありますものね。多分、スウエーデンやノルウェー(社会主義?)のような形を思い浮かべているのではないかと思いますが、社会主義に傾倒する若者がアメリカに増えていることは不安ですね。

        1. 引きこもり中年 より:

           独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

          心配性のおばさん様へ

           言葉足らずですみません。私が言いたかったことは、

           日本の場合:「政権交代さえあれば、日本は良い方向に変わる。
                  または、そのムードに流されて、次の政権は、たとえ
                  民主党政権でも、悪くはならないと考えていた(つま
                  り、誰がやっても同じと考えていた)」

           韓国の場合:「朴前大統領さえ退陣すれば、世の中は変わる。
                  または、そのムードに流されて、次期大統領の政策ま
                  で、よく見ていなかった」

           という、ことです。

           駄文にて失礼しました。

                 

            

  14. 匿名 より:

    ところで まもなく日韓防衛相会談を開くそうです。GSOMIA廃止の撤回の口実を探している韓国に利用されないか心配なのは私だけでしょうか?録音は必須ですね。

  15. もとは民主党 より:

    そもそもなぜ、自民党は政権を失ったのか。
    よく使われた言葉、「一度自民党にお灸をすえる」、として
    自民支持層が投票しなかった。

    でも、政権運営能力はなかった。
    あの頃盛んに言われた、首相は宇宙人
    その後の首相はお遍路さん

    ともに民主党、もとは民主党

  16. 七味 より:

    >悪夢のような民主党政権

    正当な選挙の結果、選ばれた訳だし、悪夢を現実として受け入れるしかないと思うのです (๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )=3

    ただ、また同じようなことは起こり得る訳で、そこまで言うなら、内閣や国会議員に対するリコール制度を設けて、ダメな政権だったら、正当に退場願うという制度についての議論が欲しいと思うのです♪

    民主主義は、選挙が周期的に行われるので、その結果で短期間で政権が変わり得るため、政治が近視眼的なものとなり得るという欠陥を抱えていると思うのです♪

    あたし自身は、そのデメリットが大きいような気がするので、リコール制とかの導入はダメだと思うのです。ただ政権への選挙による審判が総理による解散がなければ4年に一度というのは長い気がしますね。いっそのこと衆議院選挙は政権選択のためのものと割り切って、全国区のみの2年毎に半数ずつの改選にするとかは、どうかなって思うのです♪

    1. 匿名 より:

      七味様

      いろいろと難しいですね。わたしは首相がちょっとしたことでコロコロ変わるのを見て「長期安定政権でなければ政治も安定しない」と悟り、政権与党を応援するスタンスになりました。
      ただ、七味様のおっしゃるとおり、長すぎる政権も問題があります。

      思うにわれわれ有権者の多くは、選挙で投票したら終わりと考える傾向が強かったりするのではないでしょうか。自分が支持する政党を応援し、当選(勢力拡大)したらばそれでとりあえずひと安心、落選(勢力減退)したらば次の選挙での雪辱を誓う、みたいな。

      個人的な意見で恐縮ですが、われわれ有権者の本分は誰を当選させるかももちろんですが、当選は始まりでしかなく、当選させた(した)われわれの代理たる代議士に『何をさせるか』こそが大事ではないかと思うのです♪(スイマセン、真似しました)
      議席を得た代議士に、いかにしてわれわれの民意を反映させた活動をさせるか、そのための制度が整っているとは言えず、そのこと(制度を整えわれわれの民意をダイレクトに代議士に反映させること)こそがわれわれが最優先で取り組むべき課題かもな、とも思うのです。

      1. 七味 より:

        匿名様

        コメントありがとうございます

        >「長期安定政権でなければ政治も安定しない」
        そうですよね。政権がコロコロ変わるのは良くないとあたしも思います。でも、一方で、余りにも酷い場合には、革命とかじゃなくて政権交代できる制度が必要と思うのです♪
        ・・・民主党は3年半だったけど、衆議院の任期が4年だから、4年毎には政権交代のチャンスがあるわけだから、今のままでも良いかもなのです♪

        >われわれの代理たる代議士に『何をさせるか』こそが大事ではないかと思うのです♪
        同意なのです。ただニュアンスの差かもしれないのですが、民意のとおりに選んだ議員さんを動かすのではなくて、民意に従って動く人を議員に選んぶんだと思うのです♪

        あと、民意と言っても、ひとつの問題でも国民ひとりひとりは違う考えを持つものだし、中には政治家として世論に反してでも実行すべきことがあるとも思うので、単なる世論調査で多数意見を取れば良いって訳じゃないと思うのです♪

        あたしとしては、このあたりは、政党の政策選択とか候補者選定とかの方法に任せて、そこに口を出したければ党員になって(場合によっては複数の政党の党員になるのも有りかな)、そうじゃない有権者としてはより適切な対応が取れる政党を選ぶってので良いのかもとも思っています♪

        ただ、政権を任しても国が倒れない程度には野党を信頼できるってのが前提なので、今のままだとあたしの投票先が一択になっちゃうので、政党だけしゃなくて候補者個人にも投票させて欲しいのです♪

        ・・・・かつての中選挙区って、政党としては勝っても、候補者では落選したりしてた訳で、そういう意味だと政権選択と議員選出が同居してる制度だったのかもしれませんね♪

        少なくとも今の比例みたく、選挙区でダメ出しされた人が、何故か残っちゃうってことがないのは良いことに思えるのです♪

      2. 七味 より:

        匿名様

        >(スイマセン、真似しました)

        文を区切るのに「♪」を使うのは、こういう場では、ちょっと恥ずかしいとも思うのですが、・・・・・・クセみたいなもので、なかなか直せないのです♪
        ( //Д//).:* ハズカシィ

        1. 匿名 より:

          七味様

          返信ありがとうございます。「♪」は読み手をほっこりさせるとてもよいクセだと思い、尊敬の念をこめて真似しました。恥ずかしがらないでください、申し訳ないです。

          >あと、民意と言っても、ひとつの問題でも国民ひとりひとりは違う考えを持つものだし、中には政治家として世論に反してでも実行すべきことがあるとも思うので、単なる世論調査で多数意見を取れば良いって訳じゃないと思うのです♪

          おっしゃるとおりです。わたしは最初のコメントで「民意」という言葉を雑に使ってしまいました。それを丁寧に説明していただき感謝しております。
          それ以外でも七味様のおっしゃりたいこと、激しく同意ですね。

          色々と言いたいのですがうまくまとめられません。まあ、よく悩むんですよ。
          理想の選挙制度とはどのようなものか、とか、民意なるものをどう具現化し政策に反映させるのが理想的な方法か、について。そもそも政治の理想的なあるべき姿とは、とかなんとか。

          そんなわたしにとって七味様の意見が刺さりましたので、コメント差し上げた次第です。

        2. 七味 より:

          匿名様

          >「♪」は読み手をほっこりさせる
          ありがとうございます♪
          (∩´∀`)∩ワーイ☆!!

          >理想の選挙制度
          >政治の理想的なあるべき姿
          どっちも難しいですよね♪ 多分、悩みながら、少しずつ変えていくものなんだと思うのです♪

  17. 七味 より:

    書いたのを読見返して思ったけど、衆議院の選挙制度をいじらなくても、首相指名の優越を衆議院から参議院に移せば、似たような状況が、も少し簡単につくれるかな?って思ったのです♪

    どっちにしても、国会の二院制の意義とか、役割分担って議論になると思うのです♪

  18. 七味 より:

    野党の行動って、アベガーとか審議拒否とかが大きく扱われるけど、これって政権担当能力がないって思われるだけで、野党にとっても不利益だと思うのです
    (民主党が政権取ったときも、民主党なら国政を上手くやりそうってよりも、自民党へお灸をすえるってのが少なからずあったと思うのです)

    勉強不足かもしれないけど、国会の役割って法律作ることで、野党自ら立案ってのはハードルが高くても、政府提出法案に対して、問題点を指摘して修正案提出とかやってると思うのです(きっと、・・・・多分??)

    出来上がった法律には、反映されることも、反映されないこともあるだろうけど、そういったことをアピールしていけば、政権を任せても大丈夫って信頼にも繋がるし、いざ任されたときに素人丸出しで国政を混乱させる危険も少なくなると思うのです

    国会審議の放送みてると、議員さんから政府への質問ばかりで、議員さん同士の議論があまり無いように感じるんだけど、なんちゃら委員会とかでやってるんだろうから、そこをもう少しクローズアップして欲しいなって思うのです♪

  19. 茶筒 より:

    民主党政権が悪夢だったのはもちろんなのですが、
    個人的には、小泉政権が、今の安倍政権並の長期政権だったら?
    と言うのも恐ろしく感じます。
    もっとも、小泉さんは短期的効果の美味しいとこだけ成果としてもってって、
    長期的副作用について一切責任取らない」
    という、責任放棄に対する感度については、
    本当に素晴らしい能力を持った方だと感心しますが…

  20. 名無Uさん より:

    更新、ありがとうございます。

    自分は民主党政権当時、多くの土建業者の方々とお会いして話す機会がありました。その間はまあ、民主党を呪う言葉、民主党を蔑む言葉の数々をあまた聞く羽目になりました。
    こちらは土建業者の方々の愚痴をひたすら聞いて、仕事を失った彼らの境遇を思い、深刻な顔をして頷くだけです…
    彼らにとっては、民主党政権が『悪夢』であることは間違いありません。絶対的に。
    彼らは民主党の残党議員を注意深く選別するでしょう。その上で、旧民主党議員にはけして投票することはないでしょう。それぐらいの怨念があります。

    こうした隠れた声は、日本では無視できないほど大きなものでしょう。ですが、マスゴミはこうした声をほとんど記事にはしてきませんでした。けして少なくはない彼らの心の底からの叫びを、あくまで『存在』しないものとして扱ってきたのです。
    ここが、マスゴミがマス『ゴミ』たる所以であるのでしょう。(笑)

    1. 阿野煮鱒 より:

      土建業者の方々のお話の中に、衆議院選挙投票日以前の状況への述懐はあったでしょうか? 彼らは自民党に投票していたのでしょうか?

      当時、民主党のお先棒を担いだマスコミが「政権交代」を繰り返し大衆に刷り込み、深く考えない人々がそれに釣られていきました。そうした状況を私は非常に危惧し、居ても立ってもいられない心境でした。周囲の人々に民主党の危険性を語りかけるものの、真に受けてもらえず変人扱いされ、悔しい思いをしました。

      実際に政権が発足し、私の危惧が現実のものとなり、私を変人扱いした人々に感想を求めると、口を揃えて民主党の悪口を言いますが、最初からそれは判っていたかのような物言いで、自分がそれを選択したという自覚もなければ、危惧の予告を無視したという自覚もない人が多数いました。

      被害者としての自覚は簡単に持てるのですが、加害者であった(民主党に投票した)ことを自覚するのは難しいことのようです。「俺は民主党とマスコミに騙された被害者だ」という人を私は信用しません。

  21. 匿名 より:

    民主党政権の東日本大震災当時、霞ヶ関に出向し、働いていました。

    民主党政権は、『政治主導』を掲げていましたが、その実態は、『民主党の政策に会うような提案を作ってあげろ』と、省庁に命令するだけでした。中身が無く、省庁の方々は民主党政権に愛想を尽かしていました。

    その中で、大規模な震災が起きました。原発が火を噴き、原発の周辺部では、人々が避難しました。放射能汚染の危機で、原発周辺の市町村で、遺体を探したり、片付けをする人はいませんでした。全く報道されていませんが、霞ヶ関の事務職の中から志願者を募り、数週間単位で、放射能の汚染地区に派遣し、整備をしていました。文字通り、体を張って後始末をしていました。自衛隊だけでは無く、官庁の方々も同等以上に働いていたのです。

    また、原発対策で滞りが無いように、2000名以上が霞ヶ関の担当部署に動員され、24時間体制の泊まり込みで対応をしていました。会議室が仮眠室となり、泊まり込みでした。全てサービス残業です。

    そのような危機的状すら、民主党は、支持率の向上に利用していました。災害時の記者会見は、官庁の勤務時間に行うのが通例でしたが、人気取りを狙い、TVの視聴率が高いゴールデンタイムの午後19時~20時頃に、記者会見を行いました。全く必要ないのに、防災服に身を包んだ枝野が会見を行いました。イレギュラーな時間の会見で、忙しい中、余分に人手がかかる状況でした。

    上記の様な、24時間体制のサービス残業で震災対応・原発対応をしているのに、民主党からは、ねぎらいの言葉すら有りませんでした。そのうえ、給与の1割の引き下げを行いました。もちろん残業代も一切支払われませんでました。これで完全に霞ヶ関で働く人達の気持ちが離れたと思います。私は出向者だったので、1年で本来の職場に戻りましたが、マスゴミが作っているお役人の仕事のイメージと、本当のお役人の仕事は、全く違うことを知りました。

    民主党やマスゴミは信じてはいけないと強く感じた1年間でした。

    1. はぐれ鳥 より:

      匿名様

      そんな裏話があったとは!!
      私には少々衝撃的です(私が情弱なだけかもしれませんが)。
      このような情報は、もっともっと世間一般に流通してしかるべきですよね。

      ホント、日本のマスコミは何を考えているんでしょうね?
      怒りがこみ上げてきます。

      国民も、このような実態を知れば、役所の方々に自然と頭が下がるはずです。
      匿名様にも、本当にご苦労様でした。

  22. 匿名 より:

    相変わらずの会計士だかなんだか知りませんが右寄りの記事にはヘドが出ます。
    別に民主政権が良かったとはサラサラ思いませんが、余りに右寄りすぎて会計士の人間性を疑ります。

    1. 老害 より:

      匿名 さま

      >相変わらずの会計士だかなんだか知りませんが右寄りの記事にはヘドが出ます。

      無理に読みに来なくてもよろしいのではないですか?
      ここは日本ですから、だれからも強制はされていませんよね?

      人間性を疑う人が書く文章を、わざわざ読みに来られるのは大変でしょうから、ご忠告まで。

    2. だんな より:

      匿名さま
      私は、新宿会計士さんは、余り右寄りとは思いません。
      野党を否定すると、右となる訳では無いでしょう。

    3. 農民 より:

      上のコメの方もそうですが、人を右寄りでダメだと断じるあなた方はなぜ反対意見者を右と思うのでしょう、そして右の何が悪く、左な貴方はなぜそこまで高圧的で議論に乗らずに無関係な人間性の話にもっていくのでしょう?
      右なだけで人間性を疑われても困ってしまいます。ぜひご高説をお願いいたします。ご高潔でいらっしゃるようなのでまさか結論ありきの思想差別はなさらないでしょう。

    4. 自転車の修理ばかりしている より:

      匿名様

      反対意見は大歓迎なのですが、貴方の書き込みは「なぜそう思う」「どうすれば良いと思う」という点が無く、貴方の感情はわかっても理屈がまったく読み取れません。

      「考えるんじゃない、感じるんだ」と言われたとしても、なんのバックグラウンド情報もなしにはそれは無理です。

    5. 元祖通りすがり より:

      何故右寄りすぎると思われるのか、何故人間性を疑りされるのかのコメントが無い為、主張したい内容が入ってきません。
      好き嫌いの感想だけで、中身が無いように思われます。

      何かを発信されたいのであれば、右左に関係無く、根拠・ご自身の経験などを通してコメントされてみてはいかがでしょうか?

  23. 七味 より:

    >全く必要ないのに、防災服に身を包んだ枝野が会見を行いました。

    災害が起こると偉い人が防災服ってか作業服を着て記者会見しますよね
    現場視察とかならわからないでもないのですが、そうじゃないときも着てるのは何故なんでしょうか?

    1. だんな より:

      写真を撮ってもらうためかな。
      現場で役に立つ、国会議員は居ないでしょう。

      1. 七味 より:

        だんな様

        >写真を撮ってもらうためかな。
        あたしもそう思います。
        個人的には、ちゃんとスーツ着てほしいのです・・・・長丁場になると、よっぽど気をつけないとスーツだとだらしなくなっちゃうからってのもあるのかな?

        >現場で役に立つ、国会議員は居ないでしょう。

        あたしも、現場での仕事に政治家が役に立つとは思わないのです。
        それでも、現場を見ることで大局からの判断に活かせることもあると思うので、政治家が現場を訪れる事自体は無意味だとは思わないのです

        1. だんな より:

          七味さま
          現場に着いて写真を撮るのは、秘書さんやマスコミさんのお仕事で、ただの記念撮影だと思います。
          スーツで行くと、現場で長靴借りたとか言われた人も居ましたよね。災害現場の負担にならない事が、表面上だけでも大事なんじゃ無いですかね。

        2. 七味 より:

          だんな様

          現場に作業服で行くのは問題ないと思います

          スーツでいて欲しいって言ったのは、東京の対策本部とかでの会議や記者発表してるときは、スーツが良いんじゃないかと思ったからなのです♪

          現場での服装と、後方での服装をごっちゃにして書いてしまったと、反省なのです
           ヾ(_ _。)ハンセイ…

        3. だんな より:

          七味さま
          そう言えばそうですね。
          現場に居ない政治家は、スーツで良いですよね。
          気象庁の記者会見の画像は、制服みたいな作業着もあれば、ワイシャツ姿もありました。
          しばらく注意して見てみます。

        4. りょうちん より:

          フルアーマー枝野をお忘れかw

          https://88moshi.hatenablog.com/entry/2019/02/14/131540

  24. 名無Uさん より:

    阿野煮鱒様へ

    ≫土建業者の方々のお話の中に、衆議院選挙投票日以前の状況への述懐はあったでしょうか? 彼らは自民党に投票していたのでしょうか?

    なかなか辛辣ですね。(笑)
    いえ、彼らの中で民主党に投票した後悔、述懐はほとんどありませんでした。しかし親しい方ならば、マスゴミにまんまと騙されて民主党に投票してしまったことを打ち明けてくれました。彼らは後からすぐに後悔することになりました。
    自分の場合は、公明党と共産党が争う選挙区で、公明党に投票するしか選択肢がありません。(笑)
    ですから、民主党に投票することはありませんでした。
    その頃の自分はまだまだノンポリに近い面があり、民主党を激しく警戒していませんでした。後から肌で民主党のヤバさを感じ取った方です。
    その意味では、まだまだネットの新参者です。(笑)

    1. 阿野煮鱒 より:

      > いえ、彼らの中で民主党に投票した後悔、述懐はほとんどありませんでした。しかし親しい方ならば、マスゴミにまんまと騙されて民主党に投票してしまったことを打ち明けてくれました。

      やはりね。辛辣との誹りには甘んじますが、民主党に投票しながら被害者する輩には、私は一切同情しません。倒産でも何でもすればいいのです。

      ただし、それに懲りて自民党を支持する人には優しく接します。その自民党すら、私は物足りない勢力とみなしておりますが、自民党よりも右がいないので仕方がありません。

  25. 一見さん より:

    >もしも日本で鳩山政権が5年続いていたら…?
    何という恐ろしい事を言うのでしょうか?
    鳩山氏がやらかした事はそれこそ星の数ほどありますが、
    最悪の一手は「日米関係を危機に陥れた」事に尽きます。

    昨今は「トラストミー」の言葉だけが茶化されます。
    当時の事を忘れてる人も多いかと思いますが、
    現在のムン政権以上に鳩山政権がアメリカに信用されてなかった事を忘れてはなりません。
    「あの」オバマ氏がゴミを見るような目で鳩山氏を見ていた光景をテレビで見て当時ノンポリだった私も戦慄したものです。

    300万人以上の犠牲を払った太平洋戦争の最大の戦訓である「アメリカと敵対しない事」を
    さしたる考えも無しに簡単に引っくり返そうとした鳩山氏は万死に値すると私は現在でも考えています。

    現在韓米同盟がうんたらくんたら騒いでおりますが、たった10年前にそれ以上の危機が日本によって引き起こされかけた事を忘れないようにして欲しいのです。

  26. 匿名 より:

    一応鳩山元首相は
    「最低でも県外」を撤回する分別(もしくは分別のある側近)は残ってたぞ。

    良くも悪くも人の意見を聞く人(主体性がない)
    だから官僚の操り人形になって終わったと思う。

    1. 農民 より:

      鳩山氏関連の余談ですが、民主党政権発足の前後だったでしょうか、書店で

      「鳩山家に学ぶ教育法―5世代続けて東大合格の秘密は『気づかせ』教育!!」

      という衝撃的な書籍を目にしました。
      民主大勝以前から彼・彼らの酷さを見聞きしていた自分にとっては衝撃的なタイトルで立ち読みもしませんでしたので内容の本質はわかりませんが、タイトルを見る分には彼の主体性の無さは教育のたまもののようですね。
      学ぶほど、気づかせてもらえないと何も理解できない。ただただ東大に合格するだけで何も身についていない。
      今は中国にも利用価値を見限られ、韓国の立派な操り人形ですね。年老いてなおおりこうちゃんなままなので褒めそやしてもらえる所でしか生きられないのでしょう。

  27. 田舎の一市民 より:

    ふと思い出したのですが、民主党政権下の8年くらい前の話で私は自治体職員なのですが、当時住民担当の課におりました。
    平成24年の住民基本台帳法改正で外国人登録法が廃止され、外国人の方も住民登録に取り込まれていますが、当初の案では、住民登録の登録項目として「通称名」は登録しない予定だったんです。すなわち、住民票を取っても本名しか表記されず、申出があれば、備考欄に記載することはする。という案だったと記憶してます。
    ところが、法改正施行まで一年切ったくらいのタイミングで国が方針転換をして、通称名の登録を認めることとなったんです。
    私は直接の担当ではなかったのですが、担当の隣の係の係長は真っ青になってました。なにしろ、大がかりな改正で、かなりの準備期間が必要で、内々に国がベンダーに示してくれてるデータフォーマットでもって、先にシステム改修に着手していたので、そこまで投じている作業分の費用が一瞬で吹っ飛んだからです。その後は、予算対応にも追われててんやわんやでした。

    こんなタイミングで予定を変更しては、自治体側にとてつもない迷惑をかけるのがわかっていて、なぜなのか。
    当時は分かりませんでした。こんなことってあるのか、余程止むにやまれないことがあったのか、と思っていました。
    しかし、今思えば、悪夢の民主党政権の所業だったのかも知れないなと。
    勿論、官僚側の根回しが足りないとか、見通しが甘かったとか、単純に官僚側の手落ちだったかも知れず、どちらなのかは分かりませんが。

  28. 暇人Z より:

    何気に このサイトについて をはじめてみました。
    大変失礼いたしました。

  29. 暇人Z より:

    https://honkawa2.sakura.ne.jp/5236a.html
    前にも貼りましたが、鳩山内閣支持率推移は特徴的ですね、

  30. G より:

    私、なぜ野田総理が解散を決断されたのかがずっと疑問なんです。どうみても任期満了まで引っ張るのが民主党には良かったはずなのですが。

    1. 阿野煮鱒 より:

      私もそれは未だに疑問に思っています。もしかしたら野田氏は、内心は不味いことになっていると自覚していたのかもしれません。それで屁理屈をこねて衆議院を無理矢理解散させたのかも。

      あるいは、ゴルバチョフ気取りで、民主党のペレストロイカをやってみたかった、とかいう軽いノリのおバカだった可能性もあります。

      1. チキンサラダ より:

        官僚の友人の話では、野田政権はCIAの工作で誕生したのだそうです。衆院解散までは内々の公約だったのではないでしょうか。

  31. 通りすがりのA より:

    民主党政権時代を振り返って…

    私も当時は自民党がへなちょこ&政権与党の奢りに失望して投票したクチですが…

    端的に感想を述べると、
    ・鳩山首相が5年続いてたら→日本は某大陸国の属国になっていたかも(;´Д`)
    (現在、ここのブログで最もホットな某国と同じ亡国の道を歩んでしまったかも(;´Д`))

    ・菅首相が5年続いてたら→原発事故が収束せず、大変なことになっていたかも(>_<;)
    (「自分が一番専門家だ!」と非常事態にトップが最前面にでしゃばることの危険性を身に沁みて感じました。)

    野田首相が何故衆議院を解散したのかは判りませんが、
    その時点で既に民主党自体が纏まりもなく空中分解寸前だったように思います。
    (支持率も低迷し、次回の衆院選で大敗することが目に見えていた。)

    七味様や他の方も仰っていますが、
    政権は長期過ぎても(乂∀・)ダメ、短期過ぎても(乂∀・)ダメと難しいものですね…(;´Д`)

  32. 欧州某国駐在 より:

    民主党政権に移る頃・・・思い出しますねえ。あの頃は南米某国駐在でした。初の外国からの投票でしたが、日本の裏側(よく地球の裏側などといいますが)では詳しい各党の情報がなく、NHKの国際放送などでなんとはなしに伝わってくる民主党に入れるべき的な情報に「そんなもんかな」と思っていたのを思いだします。民主党の政策もさることながら、そこに投票するにしてもさすがにどんな党でどんな考えなのかくらい知っておくべきかなと民主党のHPをみて愕然としたことも思い出しました。ここで詳細は書きませんがその内容に日本人の同僚と一緒に「これは本当に日本の政党なのか?」と唖然としたことは記憶に刻まれています。逆になんでこんな党に入れるように日本では盛り上がってるんだ?とも思いましたねぇ。腐っても鯛とは言わんがこれは自民党に入れるしかなかろうと結果的に自民党に入れましたが、民主党政権が誕生しました。日本がおかしなことにならんことを祈るしかないねとその日本人同僚とワインをしこたま飲んで二日酔いになったこともついでながら思い出しました。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。