文在寅氏の現実逃避と「数合わせのGSOMIA」

思わず乾いた笑いが出ました。本日の韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)の記事によれば、韓国はタイとのあいだで「泰韓GSOMIA」を締結したのだそうです。韓国の国防戦略上、タイとのGSOMIAに何らかの意味があるとも思えませんが、記事の説明を読む限りにおいては、日韓GSOMIAを破棄した直後というタイミングでもあり、日本や米国に対する意趣返しという側面が強そうです。ただ、今回のASEAN歴訪では、昨年、韓国企業が「加害者」となったダム決壊事件が発生したラオスも含まれています。文在寅氏がどの面を下げてラオスを訪問するのかについては、ちょっと見てみたい気もします。

「泰韓GSOMIA」を締結!

韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領が今月1日からの日程で、東南アジアの3ヵ国(タイ、ミャンマー、ラオス)を訪問するという話題については、以前『韓国にはラオスダム決壊の加害者という意識があるのか』でお伝えしたとおりです。

韓国にはラオスダム決壊の加害者という意識があるのか

これに関連して本日の韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)に、こんな記事が出ていました。

未来産業での協力強化で一致 GSOMIAも締結=韓国・タイ首脳(2019.09.02 14:20付 聯合ニュース日本語版より)

これは、文在寅氏にとっての最初の訪問国であるタイで本日、包括軍事情報保護協定(泰韓GSOMIA)を締結した、とする話題です。

聯合ニュースによると、この泰韓GSOMIAは、文在寅氏とタイのプラユット首相との首脳会談の場で、産業覚書などと並んで締結されたものだそうですが、それにしても唐突感があります。日韓GSOMIA破棄で米国を激怒させた韓国の焦りが手に取るように伝わってくるような気がするのです。

実際、これに関し、聯合ニュースにはこんな記載もあります。

韓国政府は現在、米国、カナダ、フランス、ロシア、日本など21カ国とGSOMIAを結んでいる。日本とのGSOMIAについては終了を決めたため11月に失効する予定だが、新たにタイと結んだことで、締結国数は21カ国で維持される。両首脳は、GSOMIAの締結を受けて軍事交流と防衛産業協力を一層強化していくことを申し合わせた。

まるで韓国政府が「日本とのGSOMIAを破棄しても締結国数は変わらない」と宣言しているかのようですが、まさかとは思うのですが、文在寅氏はGSOMIAは「締結相手国」ではなく「締結国数」が大事だと思っているのでしょうか?

泰韓GSOMIAが日韓GSOMIAに代替するものであるはずもありませんし、逆に米国の視点からすれば、「タイを経由して軍事情報が中国に流れるのではないか」、という警戒を呼び起こしかねない協定でもあります(タイが軍事情報を中国に流していると決めつけるつもりはありませんが…)。

何のための訪問?

ちなみに以前紹介した韓経の記事によれば、今回の文在寅氏の3ヵ国訪問目的は、「東南アジア諸国連合(ASEAN)をすべて訪れる」という2017年11月の発言に加え、今年11月に韓国・釜山で開かれるASEAN・韓首脳会議やメコン・韓首脳会議に備えるためだとしています。

韓経:文在寅大統領、来月東南アジア3カ国を歴訪(2019年08月26日09時53分付 中央日報日本語版より)

ただ、現在の文在寅氏がノコノコ東南アジア諸国を訪れていることについては、他人事ながらやや心配にもなります。

国内的には文在寅氏が法務部長官(※法相)に指名した自身の側近の曺国(そう・こく)氏に、自身の長女の不正入学疑惑をはじめとする様々なスキャンダルが生じています。タマネギのように、むいてもむいてもスキャンダルが出ることから、最近では「タマネギスキャンダル」とも呼ばれているのだとか。

一方で、対外的には、日韓GSOMIA破棄を契機に、日韓間の争いが米韓間に「飛び火」した格好となっており、先週末には「韓国大統領府が米軍基地の早期返還を要求する」との記事が報じられたほどです(『【速報】韓国政府が米軍基地返還要求』参照)。

【速報】韓国政府が米軍基地返還要求

文在寅氏の外国訪問は、6月のG20直前の北欧訪問に代表されるように、どうも優先順位の付け方が今ひとつよくわかりませんし、彼なりの外交戦略も見えてこないのです(※もっとも、他国の大統領のことですので、勝手にすれば良いとは思いますが…)。

ダム決壊事件≒レーダー照射事件

さて、文在寅氏の東南アジア歴訪で真っ先に思いつくのは、昨年7月下旬にラオスで発生したダムの決壊「事件」です。

私自身は土木工学に詳しいわけではないのですが、当ウェブサイトでこれを「事件」と呼ぶ理由は、現地で報じられる内容や土木に関連する情報を調べていく限り、明らかな人災ではないかと疑われる状況が、たくさんあるからです。

たとえば、「ダム決壊直前に、韓国人の責任者が真っ先に逃げたらしい」という話題(『ラオスのダム決壊事故は、「セウォル号事件」の再来なのか?』参照)は、まさに2014年4月の「セウォル号事件」のときとそっくりです。

また、『ラオスのダム決壊事故の続報はなぜ出てこない?』でも触れたとおり、そもそも現地での報道が非常に乏しいという事情もあるにせよ、あきらかに材料費を節約していたのではないかとの情報や、工期短縮に伴い2000万ドルのボーナスをコンソーシアム側が受け取っていたとの情報もあります。

ラオスのダム決壊事故の続報はなぜ出てこない?

さらに、今年5月には、「ダムの崩壊は不可抗力ではない」とする最終報告書を、ラオス政府が設立した独立の事故調査委員会が公表していますが(『ラオスのダム事故は人災 そして責任を全力否定する韓国企業』参照)、これに韓国企業側は猛反発しているそうです。

ラオスのダム事故は人災 そして責任を全力否定する韓国企業

ただ、「ダム崩壊直前に責任者が逃げた」だの、「調査に非協力的」だの、「不透明なカネの流れが生じている」だの、あるいは「実際に大惨事が発生した直後に韓国企業は全力でウソをつき、言い逃れを図った」だのといった情報を集めていくと、まさに昨年12月のレーダー照射事件とそっくりだと思います。

レーダー照射事件とは、日本海能登半島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で日本の海自P1哨戒機に対し、韓国海軍駆逐艦が火器管制レーダーを照射したとされる事件ですが、韓国政府はこの事件の際も、全力でウソをつき、日本に逆ギレして責任逃れをしました。

もっとも、今回、文在寅氏がどの面を下げてラオスを訪れるのかは知りませんが、これはラオスと韓国との間の話なので、私たち日本国民にとっては何も口出しをすることはできません。

私たちが知っておくべきことは、私たちの隣国に、平気でウソをつく不誠実な国があるという事実であり、その意味では、ラオスで文在寅氏が何をしゃべるのかんいついては、軽く注目しておいても良い論点といえるかもしれません。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    >何をしゃべるのかんいついて

    かわいい

    1. たろうちゃん より:

      まさに、盗人猛々しい、どのツラさげて、、とは韓国人や文在寅の為にある言葉だな。あの国の中枢を担っている連中にまともな奴はいるのかね?古くはベトナムのライダイハンからラオスのダム決壊までやつらが真摯な姿勢で物事を終結させたことがあるのかな?
      ズルイ、汚い、卑怯、、、ありとあらゆる汚い言葉を使ってもやつらを表現するには足りなさすぎる。 

      1. epicurian より:

        たろうちゃん様

        あちらには日本語の表現には無いような罵詈雑言が色々あるようで、もしかすると適切な表現があるのかもしれません。

        しかし、ここは日本ですので日本語で端的に「存在が害悪」ではいかがでしょうか?

        1. 匿名 より:

          >>あちらには日本語の表現には無いような罵詈雑言が色々あるようで、もしかすると適切な表現があるのかもしれません。
          >しかし、ここは日本ですので日本語で端的に「存在が害悪」ではいかがでしょうか?

          日本語での最高の罵詈雑言?
          「韓国人みたい」

          ヘイトとうるさいので思うだけにしていますが。

    2. 愚塵 より:

      逮捕される前の亡命先下見?

  2. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    タイと韓国、GSOMIA締結お見苦しい限りです(笑)。タイを非難する訳ではありませんが、韓国はどういうお積りでしょうか。

    まさか国力、道徳的に韓国=タイ>>>日本。韓国が実質トップ(笑)という妄想?ま、別に構いませんが、泥縄式の締結に意味無いですね。付き合ったタイもご苦労さん。

    ラオスダム崩壊も韓国政府は10億円程度の微々たる金額で手打ちしようとしている。SKに至っては1円も出す気なく、猛反発。ラオスで何と文大統領が言うか『心からお悔やみ申し上げるが、金はこれだけだ。作り直しは半額にするから』ぐらい言いそうです。もう韓国企業に発注止めなさい。安いはボロいはイメージ最悪。

    1. 墺を見倣え より:

      > タイと韓国、GSOMIA締結お見苦しい限りです(笑)。タイを非難する訳ではありませんが、韓国はどういうお積りでしょうか。

      多少民主化されたとは言え、タイの軍事政権は、超中国寄りです。
      その軍事政権とGSOMIAをい結ぶという事は、宗主国様に対する朝貢の一種として、重要なのでしょう。
      レッドチームの一員としては、当然の行動かと。

    2. 週刊キム曜日 より:

      娘夫婦共々、ムンムン亡命後を考えてのGSOMIA締結かもw。

  3. より:

    タイと韓国がGSOMIAを結ぶ、その仮想敵国は、中華人民共和国ですね、と
    どこかのマスコミが質問してくれる日は来ないものか。

  4. 名無しA より:

    今回の外遊の目的ですが、
    外遊中にチョ・グク氏の法相認定手続きを強行して
    しまおうということではないでしょうか?

    韓国法相候補 人事聴聞会不開催で記者会見
    =大統領府「不可避な選択」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-00000027-yonh-kr

    1. なんちゃん より:

      あれだけ叩かれてるチョ・グクなので、指名なんかあきらめたほうがマシだと思うんですが、ニュースなどでも「強硬指名」の可能性が指摘されてて驚きました。

      どうも青瓦台は、国民がどんなに騒いでいても、3歩歩いたらすぐに忘れると思っているらしく。

      正確な判断かもしれません。

      1. 匿名 より:

        苦楽を友にした仲間なので下手に切るとグクの口が軽くなり、ブンブンがピンチになります。
        切るときは、政界のみならずこの世から卒業させる時です。

      2. 名無しA より:

        指名強行すれば、混乱は必至でしょうね。

        戒厳令が出されるかもしれない。そして、
        一気に独裁化するのではないでしょうか?

        「韓国がどうなるか見てみよう」

        1. 暇人Z より:

          朴さんはやめたが
          https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32819520Q8A710C1FF1000/

          文さんはやりそうですね。

  5. j より:

    お疲れさまです。
    合意、約束を守らない宣言したあとでは、とりあえずはもう何もすることもないようにおもえます。
    韓国の嘘を指摘する以外は、丁寧な無視でよいかとおもいました。

  6. h より:

    更新ありがとうございます。

    >「韓国政府は現在、米国、カナダ、フランス、ロシア、日本など21カ国とGSOMIAを結んでいる。
    ロシアと韓国の間でも軍事交流が盛んになっているのも知らなかったのですが、GSOMIAも締結していたんですね。(驚!)

    (平成30年版防衛白書)5(2)ロシアとの関係
    韓国とロシアとの間では、近年、軍高官の交流などの軍事交流が行われているほか、軍事技術、防衛産業、軍需分野の協力についても合意されている。
    https://www.mod.go.jp/j/publication/wp/wp2018/html/n12202000.html

    これが事実とすれば、日本との間のGSOMIA破棄決定にも、少なからず影響があったのではないでしょうか。

  7. 心配性のおばさん より:

    >文在寅氏がどの面を下げてラオスを訪問するのか

    そもそも、半島人に施工などという基礎的な仕事ができることが、ビックリです。
    入札価格が安かったのでしょうね。日本では、俗に「安物買いの銭失い」と申しますのよ。
    中国や韓国に工事を発注するなんて、銭失いどころか、命を失います。
    ラオスは今回のことで高すぎる授業料を払うことになりましたね。

    半島文化には、「他人がすれば不倫。自分がすればロマンス。」とかいうのがあるらしいので、ラオスのことは、「他国がやれば、人災。韓国がすれば、不可抗力。」になるのではありませんかね。
    北朝鮮もそうですが、彼らの犯す犯罪は、その文化?に根差していると思います。
    何千年?もの間、そういう文化できた民族が一朝一夕に変れるはずもなく、絶望民族ですかしら(笑)。
    この現代に”民族浄化”なんて怖いことを思ってはいけませんが、ローマ法王がおっしゃるように「霊的に生まれ変わる」ことができるのかしら。

    さて、韓国が世界各国にあることないこと触れまわっていた日本の悪口ですが、今回の文在寅劇場の活躍で、韓国ロビーイストの建国以来の苦労を水泡に帰させているみたいです(あら、お気の毒。笑)
    目的の為にはどんなことでもする民族なので油断は禁物ですがね(笑)。

    1. 匿名 より:

      ラオスはとても貧乏な国です。共産主義なので移住などは難しいそうですが、日本の年金を貰っていたらラオスでの生活は天国です。地方では治安も悪くないそうです。地方で1ヶ月程度過ごした私はラオスに懐かしき古き日本の風景を見ました。いや、本当ですよ! でも共産主義です。民兵なのでしょうかね。軍服を着ていない住民と思われる人たちが機関銃を持って集団で歩いているところも見ました。また、焼き畑なども問題視されていますね。
      ラオスは現地の知人に車で案内していただいたのですが、車にタバコを数カートン用意していました。警察に止められたときの袖の下だそうです。
      私は短期的にラオスに行っただけですが、このような政情の中で、韓国がラオスの政府関係者に袖の下を渡すか、未来のありえない経済協力をちらつかせ、事故をウヤムヤにしてしまいたいと思うことはありえそうです。
      今後のラオス政府の対応を見てみたいと思います。
      なお、ラオスでは日本は人気です。日本のスーパー等がラオスの至るところに小学校を寄付していますし、日本の援助で道路や橋などのインフラを整備しています。車が川を渡るとき、「雨季は渡し船、乾季は4WDで川を渡る」の世界ですから。
      1千万円かけず地域の小学校が建設できるそうです。

      別件:ラオスで食べた水牛のステーキは、日本の最高級の牛肉よりも美味しかったですよ。本来の赤肉の旨味が味わえます。同行者が5人おりましたが、皆そういっていました。筋が多いようなので、調理室から何度も肉を叩く音が聞こえましたがw。観光もできますので、皆様、貧乏な国、失礼。日本の原風景の国にお金を落としませんか。

      1. 匿名 より:

        あ、言い忘れました。
        風景からバナナの木を除いてください。
        そうしたら、懐かしき日本の原風景となります。

        1. 伊江太 より:

          以前ミャンマーの農村部を長時間車で走った経験があるんですが、おっしゃる印象はよく分かります。そのときの一同の感想は「桃源郷って、こういうところなんだろうね」でした。ラオスとの違いは、家屋(高床式でした)の周りに植えてあったのが、バナナじゃなく、ヤシだったことですね。

      2. 心配性のおばさん より:

        匿名様 ラオスに行かれたのですね。お話、綺麗な風景が目に浮かびそうです。

        >ラオスはとても貧乏な国です。共産主義なので移住などは難しいそうですが、

        そういえば、厳密な共産主義では、豊かになることは、難しい。
        個人が豊かになるために働いてはいけないのなら、誰も働きません。
        マルクスやレーニンさんは、そこのところ判っていなかったのかもしれませんね。

        >韓国がラオスの政府関係者に袖の下を渡すか、未来のありえない経済協力をちらつかせ、

        あら、袖の下ならともかく、経済協力の約束なんてダメですよ。半島人にとって、約束は破るためのものです。それより、お勧めは、韓国流に賠償請求ですね。1000年以上、請求できるそうですから(笑)。

        1. 匿名 より:

          >お勧めは、韓国流に賠償請求です
          ラオスに韓國ズラをせよと言っても、普通の考えを持っている人は無理でしょう。
          ラオスの国民は少なくとも韓国人より日本人に近い。

        2. 心配性のおばさん より:

          匿名様 残念(笑)。でも、なぜか嬉しい。

          >ラオスに韓國ズラをせよと言っても、普通の考えを持っている人は無理でしょう。
          >ラオスの国民は少なくとも韓国人より日本人に近い。

        3. 匿名 より:

          ラオスの地方の若い女性は胸を晒しながら川の水で髪を洗っています。
          >韓国がラオスの政府関係者に袖の下を渡すか、未来のありえない経済協力をちらつかせ、
          >あら、袖の下ならともかく、経済協力の約束なんてダメですよ。半島人にとって、約束は破るためのものです。それより、お勧めは、韓国流に賠償請求ですね。1000年以上、請求できるそうですから(笑)。

          ううん。悲しいね。外交は無慈悲。それは分かります。
          でも、笑って言うことですか?
          韓國を貶めるためにラオスを誹謗するあなたの常識がわかりません。

        4. 通りすがりのOさん より:

          横から失礼。

          >ラオスの地方の若い女性は胸を晒しながら川の水で髪を洗っています。
          >>韓国がラオスの政府関係者に袖の下を渡すか、未来のありえない経済協力をちらつかせ、
          >>あら、袖の下ならともかく、経済協力の約束なんてダメですよ。半島人にとって、約束は破るためのものです。それより、お勧めは、韓国流に賠償請求ですね。1000年以上、請求できるそうですから(笑)。

          >ううん。悲しいね。外交は無慈悲。それは分かります。
          >でも、笑って言うことですか?
          > 韓國を貶めるためにラオスを誹謗するあなたの常識がわかりません。

          ??
          韓国を貶めるためにラオスを誹謗?どこをどう読んだらそうなるんだい?

        5. 心配性のおばさん より:

          通りすがりのOさん様 ありがとうございます。

          >韓國を貶めるためにラオスを誹謗するあなたの常識がわかりません。

          私も、匿名様がどうして、そう思われたのかが判りません。
          韓国は日本に対する根拠のない恨みを1000年忘れないそうです。
          そんな韓国であれば、ラオスの訴えを1000年受けてもあたりまえかなと。いささか軽口でしたかしら。でも、匿名様は、こう返されました。

          >ラオスに韓國ズラをせよと言っても、普通の考えを持っている人は無理でしょう。
          >ラオスの国民は少なくとも韓国人より日本人に近い。

          私は、それに嬉しいとお返ししました。それがどうして、ラオスを誹謗することになるのか、本当に判りません。

      3. だんな より:

        袖と下と性接待の方が、安上がりで韓国にもキズが付かないから、韓国は最初からそうするつもりでしょう。
        自分と同じ民族を虐殺、粛清する民族なので、他国の人がどれだけ死んでも、何とも思わないですよ。

  8. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     韓国としては、タイとの間にGSOMIAを結んだ以上、「タイから機密情報
    を入手した。ただし、その内容については(タイとの)GSOMIAの関係上、
    明かすことはできない」と言いだすものと、妄想してみました。

     妄想にて失礼しました。

    1. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

       すみません。言い直します。
       (何に使うのかは、分かりませんが)タイから、北朝鮮の機密情報とは
      限らずに、(タイが得意とする地域の)機密情報を入力しようと思えば、
      韓国とタイとのGSOMIAは、意味があるのでは。(タイの隣国ラオスの弱み
      を、握ろうと考えたとか)
       
       駄文にて失礼しました。

  9. 匿名 より:

    専門家でも何でもない庶民に向けた韓国政府特有の騙しでしょ、単に。韓国人のモットーに騙されるほうが悪いがあるんだから、悪びれてはいないだろう。

    もっとも国防の専門家はそうはいかないわな。だがあまり正論が聞こえてこない。長い物に巻かれることを良しとする風土があるから仕方ない。サムライがいないわけだ。

  10. 匿名 より:

    誰に対してどういうアピールをするための行為なのかまるで分からない
    GSOMIA締結国の数合わせをすると韓国民が喜んだり納得したりするんだろうか?
    それともアメリカに対して「日本の代わりにタイとGSOMIMA結んだからこれでプラマイゼロでOK?」みたいな感じなの?

    1. 通りすがり より:

      アメリカは別として、それで騙されるのが韓国民なんですよね。
      メディアも盛大に扇動する事でしょう。さすが「外交の天災」とw

      GSOMIAの基本的な意義というか内容を理解していれば、日韓間のGSOMIA破棄に反対しているはずですから。

    2. 心配性のおばさん より:

      匿名様 韓国とGSOMIAなんて、どの国も本気じゃございませんわ(笑)。

      だって、あの国にとって、約束は破るためのものですし、情報は他国に売り渡すものですもの。
      日韓GSOMIAが特殊なのは、アメリカがもっと言うと、在韓米軍と在日米軍の有事展開のためですわよ。
      トランプ大統領は、「在韓米軍なんて、金の無駄だ。これからは、宇宙監視、宇宙制御の時代だぜ。」と舵を切ったようですね。
      ただ、在韓米軍の存在価値が問われるのであれば、在日米軍も連動の可能性がありますの。
      日本も自国防衛を自力で考える時代です。

    3. だんな より:

      匿名さま
      ただの日本に対する嫌がらせです。
      嫌がる事をして、いう事を聞かせようとしているんです。

  11. 伊江太 より:

    いやはやなんとも、としか言いようがない体たらくですね。再び低落傾向が露わになり始めたムンちゃんの支持率。この次の調査ではもっと下がるのかも知れませんが、最新の値で40%弱って、まだそこそこのレベルってのは、一体なんなのコレ? ですよ。こんなポンコツにこれ以上国の舵取りやらしてたら、本当に国が潰れるって、心配にならないとしたら、カノ国の善男善女のアタマの中身って、ムンちゃん同様、満開の(さすがに、チッとは盛りを過ぎてきたくらいの感じなのかな?)お花畑なんですね。日本では以前、支持率8%なんて冗談みたいな値が出た挙げ句に総辞職した内閣がありましたが、国が潰れるかどうかというほどのドジをやらかしたわけでもなかったんですが。

    この文在寅ってヒト、おっそろしく自分の判断能力に自信を持ってて、その時々の状況がどうであろうが、一度信じ込んだフレームはテコでも動かさ(せ)ないんでしょうね。本人も悪いが、周りも悪かったのも間違いない。「外交の天才」なんてもてはやされてたのは、ついこの間のことですが。そういう虚像ができあがるにはそれなりの事情があったんでしょう。それにしても、ここまで状況が悪化してさえ毫もスタンスを変えずにやり続けられるってのは、まあすごいと言えばすごい。ご親切にサイト主さんはラオスでの成り行きを心配されているようですが、「うちも今度中国陣営に鞍替えすることにしたから、おたくの困りごとをいいように計らうよう口利きしてあげますよ」なんて言ってれば、下にも置かないもてなしをするはずくらいの期待をしているんじゃないですか。

    任期の半分が過ぎたところで、この有様。任期いっぱい頑張ってくれと期待するのは、ちょっと難しいかも知れませんね。あのG20の「8秒間握手で後はスルー」なんて扱いは、安倍首相はムンちゃんの資質をとうに見切っていたということなんでしょう。いくらいやな相手でも、それなりの力を持っている外国の首脳なら、あゝは出来ないはずですから。しかし、もうこの政権を放っておくしかないのは仕方がないとして、おそらくやって来るであろう国民にボロカスに言われて放逐される事態。その後カノ国との関係をどう再構築するのか、何らかの対策は用意されてるんでしょうか? ちっとはましな後継になりそうな人物に目星をつけて、今からツバをつけとくくらいのことは密かにやってるんでしょうか? 現状でソウルに大使館を置いとく意味なんて、それくらいしかないように思えるんですが。

    1. ハゲ親父🐧 より:

      伊江多様
      わざわざ、日本から南朝鮮に関係修復などという恩恵を与えてやる理由が解りません。🐧

      この百有余年で学んだ事を基にして、今後朝鮮半島国家群に如何なる恩恵も与えるべきではなく、半島の都合(内乱等)で、武装棄民等が発生した時は、日本国国家の国体を守る為必要な処置(鯨の餌、鯨の餌の餌にする)を講ずるべきです。🐧

      日本国は新たな朝鮮動乱のサンクチュアリではなく、れっきとした主権国家であり、朝鮮人を歓迎する事はこの先半万年は無い事を朝鮮半島国家群の国民に理解させるべき時代に差し掛かり、関係修復どころか合法的に排斥する手段(憲法改正、積極的平和主義)を模索するべき時だと考えます。🐧

      1. 伊江太 より:

        ハゲ親父様

        いや、元通り仲良くしましょ、なんて流れになるのは、もはやあり得ないはなしですが、またアメリカの懐にすがるのか、中国の手下になるのか、キタに呑み込まれてしまうのか、四分五裂のカオスみたいになっちまうのか、どうなるかはそのときになってみないと分からないが、それでも一衣帯水の距離に5千万人の人間が住んでる事実に変わるところはありません。前の二つのどちらかになるなら、国連の議席も保ったままだし、国際スポーツだなんだと、イヤでも関わりを持たざるを得ないでしょう。ちっとは鬱陶しくない存在になるように、アチラ流ではない意味で、「知恵をしぼるべき」ところではあると思うんですがね。

        P.S.
        ペンギンマークコピペできなかったんですが、どうやってテキストに貼り付けてるんですか?

  12. だんな より:

    今回の外遊は、文大統領唯一の成果だった北朝鮮との関係回復を、ASEANで今一度成果を上げて、アメリカとの関係悪化を誤魔化すための、外遊でしょう。
    ASEANなら韓国が援助すれば、その場は良い顔をするでしょう。
    自分の政権維持と、支持率を上げるのが目的で、その先で何が有っても、厚顔無恥で乗り切る方針だと思います。

    1. ハゲ親父🐧 より:

      だんな様
      援助しょうにも懐具合が。

  13. なんちゃん より:

    過去の韓国大統領の末路を見ると、とても大統領のなり手なんかいないんじゃないかと思っちゃうんですが、まあどんな時でも出てくんですね。どこの国でも同じですが。

    で、文在寅は自分の末路を心配しないのだろうかと、ずっと疑問でした。
    根拠なく、「自分は違う」と思うような、バカなんだろうかと。

    今日、たまたま見てたBS-TBSに出演していた朝日の牧野博愛が、

    「進歩派20年執権の目標は、自分たちが訴追されないようにするため」

    と解説していて、あ、なるほど、と思いました。それもあるかもね、と。

    文在寅は韓国大統領の末路はよく知っていて、それを回避するための手も、一応打とうとしている、ということです。

    今話題の法務部長官指名も検察組織のトップで関係ありますし、文在寅自身の命にかかわる重要事項ということかもしれません。
    これと比べたら、GSOMIAなんか、どうでもいい話ですわね。

  14. 田舎人 より:

    文在寅の娘家族の移住先であるタイとは良い関係を保っておく必要があるのでしょう、近い将来、在寅自身の亡命先の一つになる可能性もあるので。
    それにしても、タイとのGSOMIAを締結を日本への当てつけのようにセレモニー化することなど、実に嫌らしく。
    在寅、こいつはとんでもない糞みたいなワルか、でなければ希代の策士だと思う。
    いろいろ苦労したとか北に慕情があるとかなんだかんだ言ってみても、ヤクザなどとは比較にならない糞汚い男であることは間違いない。
    反吐が出そうだ。

  15. 自転車の修理ばかりしている より:

    対日GSOMIAを破棄してタイと結ぶというのは、日米豪印ダイヤモンド構想から外れてASEAN各国と組む、という意思表明・・・なんでしょうかね。国際協約が数日でまとまるわけもないので、タイとのGSOMIAはかなり前から折衝していたのでしょう。日本への意趣返しと捉えるのは被害妄想かと思います。

  16. 匿名 より:

    タイの人たちって韓国嫌いじゃなかったっけ?

    多分上から目線なんでしょうね
    「東アジア最強のウリたちとGSOMIA締結できる事に感謝するニダ!」

    1. チキンサラダ より:

      大変残念ながら、一般庶民のタイ人の多くはは韓国が大好きですよ。日本の数倍は好きで韓国のためなら命でも捨てかねない勢いです。大変残念かつ悔しいことですが。

      1. 理系初老 より:

        チキンサラダ様

        「大変残念ながら、一般庶民のタイ人の多くはは韓国が大好き」も、匿名さんの「東アジア最強のウリたちとGSOMIA締結できる事に感謝するニダ!」にも賛同いたします。

        知的レベルの極めて高い(投稿する時は他の皆さんのご意見もきっちり読むという社会常識も含めて)チキンサラダ様の最近の復活を心よりうれしく思ってレスさせて頂きました(私は匿名さんはほとんどパスします)。

        私的なことで申し訳ありませんが、「韓国と中国には絶対売らない」を社長がモットーにしている半「導体材料メーカー」に研究員としてもうすぐ再就職することが決まりました。ですので私はもうしばらくすると一読者に戻るかもしれませんが、チキンサラダ様の米国情報、今後とも楽しみにしております。

        1. チキンサラダ より:

          理系初老様、

          ご無沙汰しております。また、就職おめでとうございます。中韓と取引しないのは経営的にも正しい判断かもしれませんね。これからその二国はリスクが高いです。
          最近、私も忙しくてあまりコメントできてないのですが、今後とも、どうぞよろしくお願いします。

    2. ブリジット より:

      メンタリストのダイゴさんが、心理学的な視点から
      上から目線の文大統領はヤバイ人と。
      自分の能力に自信がない人ほど上から目線。自分の能力に自信のない人は簡単で手間のかからない仕事にしか手を出さない。とりあえず国民の不満から気をそらすために一番簡単な手段として仮想敵国をたたいて指導者として優秀だと錯覚を作っている。これから益々エスカレートしていくでしょうって。

      もう、行き着く所まで突き進んでしまいそうですね。

  17. スガドン より:

    下野するくらいなら流血も辞さないのが左翼の流儀ですからね。クネのように潔くないと思いますね。
    ただし指名を撤回しても混乱は避けられないとも思います。事実上不正を認めた格好となり保守派を蘇らせることになるでしょう。それよりは強行突破にかけるほうがマシだと考えるんじゃないでしょうか。
    わたしはどっちでもウェルカムです。

  18. https://ameblo.jp/yukibakda/entrylist.html

    ムン大統領、「新南方」に拍車…メコン川事業参加脚光
    https://ameblo.jp/yukibakda/entry-12519093613.html
    2019-09-02

    3カ国でのインフラ事業への参加を強調…
    ラオスで「ダム崩壊」に言及するかどうかに注目
     
    文在寅(Moon Jae-in,문재인)大統領が公約に掲げた
    任期中アセアン10カ国訪問が
    今回、タイ及びミャンマー及びラオス訪問でピリオドを打つ。
     
    11月末、釜山で開催される「一- アセアン特別首脳会議」と
    「第1回韓- メコン首脳会議」開催のための事前準備の動きである。
    特に大統領の3カ国訪問はメコン川開発事業に
    韓国の建設企業の参加を促す機会となる見込みである。

    1日、大統領府はムン・ジェイン大統領が5泊6日間
    東南アジア3カ国を訪問日程の間
    インフラ協力事業の拡大に焦点を当てることを予告した。
     
    今回の3カ国訪問は、すべて相手国首脳の招請に応じて行われたもので、
    ムン大統領は今回の訪問では、各政府の経済計画と足合わせた
    韓国政府の投資支援を約束して韓国企業、
    特に建設会社のインフラ事業への進出を促す方針である。
    ムン大統領が訪問する3カ国は、すべての建設事業がかかっている。

    まず、タイ政府は、現在のICT技術を活用した
    新産業、スタートアップ育成、インフラのスマート化を推進する
    「タイの4.0」政策を発表し、450億ドル規模のインフラ投資計画を立てた。

    ムン大統領は2日、タイで開かれる「第4回産業革命のショーケース」
    ビジネスフォーラムで基調講演を通じ、
    韓国のインフラ建設プロジェクト分野での協力と支援を約束する計画だ。

    二度目の訪問地である、ミャンマーでは、
    現在進出した200社の企業の活動を支援する
    「コリアデスク(KoreaDesk)」を開設するとともに、
    私たちの政府が東南アジア地域で初の建設産業団地起工式に参加する。

    この産業団地は、韓国政府とLHが1311億ウォンを投入して、
    ミャンマーのヤンゴン北部ヤウンニピン地域に
    68万坪規模で造成され、2024年に竣工目標だ。

    大統領府は
    「ミャンマーは1人当たりのGDPが1000ドル台には
    まだ多くの支援が必要な国が、それだけ可能性が高く、
    私たちの企業の進出を政府が支援する必要が大きい国」
    「例GS建設が、ミャンマーヤンゴン市に
    「一– ミャンマー友情の橋」を昨年12月から建設中」
    と述べた。

    その足は1億7000万ドル規模のビジネスに私たちの
    対外経済協力基金(EDCF)1億4000万ドルが借款の形でサポートされた。

    ミャンマー対象アジア開発銀行(ADB)の
    インフラプロジェクト支援も今年を基点に徐々に拡大されている雰囲気だ。

    大韓貿易投資振興公社(KOTRA)側は、
    「6月ADBとのインタビューで、
    2018年に200万ドルを投入し、
    今年300万ドルを投入する計画」
    「ADBが、ミャンマー国内の道路インフラの開発と
    インド〜タイ〜ミャンマー〜中国を結ぶ
    交通網開発事業への支援を拡大するとみられるため、
    韓国の建設会社は、ADBのプロジェクトを中心に、
    EDCFまで注視する必要がある」
    と強調した。

    最後の訪問国であるラオスは、
    今回の3カ国を訪問の花という評価を受ける。

    ラオスはメコン川の最長貫通局で、
    韓国政府は、中国と日本が先を争って進出した
    メコン川開発事業参加のために力を入れている。

    訪問に先立って行われたタイ、バンコクポストとのインタビューで、
    ムン大統領は
    「韓国がメコン川の開発に関心を置く理由は何なのか」
    という質問に、
    「11月初の韓国で開催される「一– メコン首脳会議」で
    韓国経済発展の経験を分けて
    「漢江の奇跡」を「メコン川の奇跡」で成し遂げうるだろう」
    と答えたことがある。

    メコン川に隣接5カ国
    (タイ・カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナム)は、
    昨年から中国と日本の資本の過剰な流入を警戒し、
    独自のファンドを造成し、
    5カ国を結ぶ道路・電力網接続事業推進を約束した状態だ。
     
    特に、今年から2023年までの
    「東西経済回廊(EWEC)」と「南の経済回廊(SEC)」
    高速道路事業を完了するために資金調達を進めている。
    現在は、ADBとAIIBにラブコールを送っているが、
    中国と日本に比べてやや「適当な」
    韓国政府の資金支援と投資が友好的に受け入れられる可能性が高い評価である。

    ただし、大統領訪問中、昨年発生した、
    ラオスのダム崩壊事故が言及される可能性が高く、建設業界の注目が集中状態だ。

    2018年7月SK建設が施工した、
    ラオス「(Xepian-XeNam Noy Dam,ເຂື່ອນເຊປຽນ-ເຊນໍ້ານ້ອຍ)崩壊事故」
    後1年が過ぎたが、現地ではまだ責任の所在に関する意見対立がきっ抗だからだ。
    (ເຫດ­ການ​ຄູ​ກັ້ນ​ນ້ຳ​ເຂື່ອນ​ໄຟ­ຟ້າ​ເຊ​ປຽນ-ເຊ​ນ້ຳ​ນ້ອຍ​ແຕກ)
    大型社海外建設事業部門の役員は、
    「ラオスのダム事件に対する政府次元の適切な措置なしに
    メコン川の事業に韓国企業の参加を無条件に奨励することは難しいと思われる」
    「大統領の訪問時にどのような方法で言及がなさなら
    まだ賠償が終わった問題ではなくてSK建設が負担を感じることができる」
    と憂慮した。

  19. NANASHI より:

    GSOMIA締結と言っているのは、いつもどおり韓国発信とそれを見ている読売・MHKなどです

    いくつかの覚書(MOU)の調印でその中の一つに軍事情報覚書があったようです

    https://www.bangkokpost.com/business/1740809/south-korea-thai-mous-set-for-signing
    https://www.straitstimes.com/asia/se-asia/thailand-south-korea-agree-to-deepen-ties

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。