【速報】韓国政府が米軍基地返還要求

本日の「速報」です。複数の韓国メディアの報道によれば、韓国政府は昨日、米国に対し、在韓米軍基地の早期返還を求める意向を示したそうです。日韓GSOMIA破棄を巡る争いが次第に米韓間で同盟そのものの存立基盤に及んできた証拠と見るべきでしょうか。現段階ではこの話題だけをもって「米韓同盟が破棄されることが確定した」と見るのはあまりにも尚早ですが、確実にその兆候が出ているように思えてならないのです。

ハリー・ハリス大使と米韓関係悪化の象徴

先週、日韓包括軍事情報保護協定(日韓GSOMIA)破棄を巡り、当ウェブサイトでは「これは日本との関係に留まらず、米国との関係を決定的に損ねることになる」、と申し上げました(『もう日本は関係ありません、今後は米韓間で直接どうぞ』等参照)。

もう日本は関係ありません、今後は米韓間で直接どうぞ

もちろん、米国側はこの問題を巡って、さも「米国は日本と韓国の間で中立ですよ」と装いながら、日本を関わらせようと必死になっているフシもあります(『日韓GSOMIA破棄問題、米国の「逃げ得」を許すな』参照)。

日韓GSOMIA破棄問題、米国の「逃げ得」を許すな

しかし、米国がいかに中立を騙ったとしても、実際にこの問題は米韓両国間のものになってしまっています。

これまで当ウェブサイトでは取り上げませんでしたが、韓国政府・外交部は28日午前、ハリー・ハリス駐韓米国大使を呼び出し、米国が日韓GSOMIA破棄に対する「深い失望」「強い懸念」などのメッセージを自重するよう要請する、という「椿事」がありました(下記ハンギョレ新聞記事参照)。

韓国外交部、米大使呼び出し“GSOMIA”への不満表出の自重を要請(2019-08-30 08:09付 ハンギョレ新聞日本語版より)

こうしたなか、本日は韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に、米韓関係の悪化が伺える記事が掲載されていました。

在郷軍人会での講演をキャンセルしたハリス大使、米ブランドのハンバーガー店へ(2019/08/31 08:16付 朝鮮日報日本語版より)

リンク先の朝鮮日報の記事によれば、ハリス大使は29日、当初予定されていた「在郷軍人会」の招待講演や「対外経済政策研究院(KIEP)」での行事日程などをキャンセルしたうえで、米国のハンバーガーチェーン「シェイクシャック」のオープンイベントに参加した、と述べています。

29日といえば、先ほどの『ハンギョレ新聞』(日本語版)の記事にあった、ハリス氏が韓国外交部に召致された日ですが、朝鮮日報はこれについて、韓国政府が「日韓GSOMIA破棄決定への失望コメントを自粛して欲しい」と要求して来たことに対する不満、との見方を示しています。

韓国大統領府が基地の早期返還を求める

米韓関係がギクシャクする要因は、これだけではありません。

本日、複数の韓国メディアの報道によれば、韓国大統領府は30日の国家安全保障会議(NSC)で、米軍基地の早期返還を推進する立場を明らかにしたとしています。

青瓦台「米軍基地の早期返還を」…「GSOMIA葛藤」圧力カード?(2019年08月31日09時34分)
青瓦台、NSC会議後に「米軍基地早期返還」を公に要求(2019/08/31 08:40付 朝鮮日報日本語版より)

『中央日報』(日本語版)などの報道によれば、竜山など米軍基地26ヵ所の早期返還と平沢基地(キャンプ・ハンフリーズ)への早期移転などを「推進する」方針なのだとか。

また、韓国政府は「この発表を拡大解釈すべきではない」などとしたうえで、韓国大統領府関係者はこのタイミングでの基地返還要求発表が偶然だと強調したようですが、さすがにこの説明では無理があるでしょう。

米韓関係はどこまで悪化するのか

おそらく、「在韓米軍基地を返還せよ」との要求を突き付けられて、良い気分になる米国人はいないでしょう。そもそも米国政府には、韓国という国自体、米国が北朝鮮から守ってやっているという意識が強いはずであり、このような物言いが米国政府を刺激しないはずはありません。

いずれにせよ、この件については日韓GSOMIA破棄決定を巡る一連の応酬と関連付けて理解すべきものであることは間違いなさそうです。

その意味で、先週、当ウェブサイトの『もう日本は関係ありません、今後は米韓間で直接どうぞ』で提示した、「日韓GSOMIA破棄は、もはや日韓問題ではなく米韓問題である」との見方は、やはり正しいように思えてならないのです。

もっとも、本件をもってただちに「米韓同盟が終焉することで確定した」と見るのはあまりにも尚早ですが、ただ、本件では「米韓同盟の将来性」を含め、もう少し掘り下げて議論したい部分もいくつかあるため、本稿では取り急ぎ、事実関係をお知らせした次第です。

【参考】今こそ読みたい名著『米韓同盟消滅

読者コメント一覧

  1. 田舎者 より:

    速報お疲れ様です。
    事態はかなり早く動いてるのでしょうか……
    あと会計士さん、基地が吉になってますよ。
    運気まで返せとか言いかねないとはおもいますが笑

    1. 新宿会計士 より:

      田舎者 様

      いつもコメントありがとうございます。また、誤植のご指摘、大変ありがとうございました。

      さっそく確認し、修正致しました。

      引き続き当ウェブサイトのご愛読ならびにお気軽なコメントを賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

  2. 門外漢 より:

    最低でも県外、じゃなく国外なんですか!?
    どうも来る所まで来てしまったようですね。

    1. 関西なまこを支援する貝ニダ より:

      ムンポッポは、やれば出来る子ですねえ(笑)。左巻きの秘蔵っ子チョグクがヤバそうな雰囲気なので、自分の代で何とかしようとアクセル踏んだか。こりゃ、日本侵攻もあるかも。
      既出ですが、「上念司の深堀りpart9-1.2.3.4」 元共産党国会議員秘書の篠原常一郎氏との対談が面白いです。
      https://m.youtube.com/watch?v=5opWlQVqUEk
      平沢まで引いた在韓米軍は今増員しているとか。韓国軍もなぜか近くにいるし、何を想定しているんでしょうね。

    2. タナカ珈琲 より:

      何も言わずに、
      座布団2枚…

  3. 隠居爺 より:

    アメリカが韓国に噛みつかれてどのように対応するのか興味深いです。

    自分に噛みつかれると、冷静になれずに怒りを抑えきれませんが、米国と韓国との確執なら第三者的に落ち着いて観察でき、得られるものがありそうです。

    それにしてもこのトラブルメーカーぶり。分かってはいますが、頭抜けていますね。とてもじゃありませんが真似できません。

    1. 匿名老人 より:

      隠居爺様に一言申し上げます

      アメリカの対応はあくまで対中国戦略の一部分として決まるのではないでしょうか。文政権の暴走には呆れ果てていると思いますがトランプ政権が冷静さを失うことは無いと思います。

      私の持論として「アングロ・サクソンは喧嘩が上手いし強い」。空恐ろしい方策が出てくるように思えてなりません。

      1. 隠居爺 より:

        匿名老人 さま

        >私の持論として「アングロ・サクソンは喧嘩が上手いし強い」。

        かもしれません。
        喧嘩のしかたを教えてもらいましょう。
        なんだかワクワクしてきますね。

  4. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     韓国政府が、「米韓同盟破棄まで覚悟している」か、「この程度で米韓
    同盟が破棄されることはない」かの、どちらを考えているかで、話は違っ
    てくると思うのですが。(勿論、アメリカ政府がどう考えるかは別です)
     さて、(韓国の)文大統領は、どう考えているのでしょうか。

     話は変わりますが、韓国ではテレビ業界を追われた保守派識者が、活躍
    の場をYouTubeに移しているとのことですが、
    >https://www.news-postseven.com/archives/20190824_1433943.html
     だとそれば、支持率低下に悩む文大統領が、ネット規制に乗り出す可能
    性は、ないでしょうか。(トルコとかの(一応の)自由主義国でも、その
    ような例もあると思うのですが)

     駄文にて失礼しました。

     

    1. 阿野煮鱒 より:

      私の脳内には二つの仮説が競っており、どちらか判断がつきかねるのですが、

      【推測その一(阿野煮鱒説)】

      反日ですっかり味をしめた韓国は、米国に対しても「何をしてもよい」と勘違いを始めた。なぜなら米国は日本と同様、抑制された物言いで紳士的に対応してくれるからだ。つまり優しいのだ。優しさは弱さだ。強い者は威張り、弱い者は優しくなるのだ。だから米国は弱くて、韓国は強いのだ。だから韓国は米国に何を言っても良く、何をやっても良い。米国は諄々と勧告に従うはずだ。米韓同盟は当然続くし、格安の料金で韓国を守ってくれる。その一方で中国になびいても良く、北に援助しても良い。

      【推測その二(鈴置説)】

      北に韓国を献上するという最終目標に向かって、邪魔な米韓同盟を破棄に持っていきたい。韓国から言い出すのは悪手だから、米国から破棄を宣告するように仕向けている。今後も無礼の限りを尽くして、米軍が朝鮮半島から出ていくように無礼作戦を継続するつもりだ。

      普通に考えると後者だと思うのですが、私はどうしても前者の可能性を捨てきれません。

      1. 門外漢 より:

        阿野煮鱒様へ

        前者も後者も、それなりに論理的で整合が取れています。
        朝鮮人がそんなに論理的な考えをする筈が無い。
        故にどちらも違っている。

        どうです、この三段論法ww

        1. 阿野煮鱒 より:

          うーん、前者は論理的ではないし、整合は取れていないと思うんですよね。ねじ曲がった朝鮮人の思考回路をできるだけ再現しようと屁理屈を重ねてみたのです。

        2. 伊江太 より:

          門外漢様

          私もなんだかお説に一票入れたくなりました。

          どうもこの政権を支えているメンバー、①盧武鉉を自殺の追いやった保守派憎し、②労働者を搾取して贅の限りを尽くしている財閥憎し、③キタの同胞を苦しめるために勝手に居座っているアメリカ憎し、④敗戦国の分際で被害者のわれわれより繁栄を謳歌している日本憎し、くらいを最大公約数にして集まってきた烏合の衆って感じじゃないでしょうか。憎しみの負のエネルギーってのは強烈ではあるが、それでなにが産み出せるかっていったら、何にもない。まあそれでネズミ花火みたいに、音だけは派手だが、おんなじ場所でくるくる回っているだけ状態に見えます。

          カルト的とは言っても一応チュチェ思想なる教義を持ってるキタと違って、この政権発足して2年以上になるのに、指導理念みたいなものが一向に見えてこない。所得主導経済だの、雇用内閣だのと聞き心地よいお題目は唱えてますが、ふつう左翼政権を名乗るなら、まずは自らの政治理念を大々的にアピールするもんでしょう。夢みたいなことは各自バラバラに考えてはいるんでしょうが、それを政治理念にまで高める擦り合わせ作業はやりたくっても出来ない。やる能力もない。

          それで国の舵取りをどうするかという肝心な問題は、もうどうやってもうまくいかないところまでドジを積み上げてしまったから、あとやることといったら憎しみの対象を叩くことだけ。保守派潰しはまあ溜飲を下げるくらいのところまではやった。財閥潰しは労組が着々と成果を上げている。外国の方は(多分)主敵はアメリカだが、やりやすい方の日本を叩こうと思ったら、予想外のしっぺ返しを喰らったばかりか、あろうことか自国経済を潰したくなければ、憎い財閥につらなる経済界に資金をつぎ込むことまでやらされるハメに陥ってしまった。まあそんなこんなで、政権内部はバラバラ、あいつが悪い、オレのやり方ならうまくいくなんて、朝令暮改、明確な展望なんて誰も持ってない、そんな状態に陥った挙げ句の発狂状態で、いま唯一残ったアメリカ相手に吠えかかってるってところじゃないでしょうか。

        3. 門外漢 より:

          阿野煮鱒様へ

          レスありがとうございます

          米国は日本と同様優しいのだ。
          優しいのは弱いからで、ウリは(相対的に)強いのだ。
          強い者は弱い者に何をしても良い。

          どうです、この3段論法ww
          優しいのは弱いからだと言うのは勘違いで、強者に求められるのは仁だなんて、ツッコミは別にして。彼らの儒教的にはスジが通っていると言うべきなんでしょう。

          しかし現状はその余裕すら無くなって、行き当たりばったり、八つ当たり、火病状態ですので、平常時の分析は当てはまらないと思いますが。

        4. 門外漢 より:

          伊江太様へ

          レスありがとうございます。

          >朝令暮改、明確な展望なんて誰も持ってない、そんな状態に陥った挙げ句の発狂状態

          おそらく政権自体が漂流しているのでしょうね。でも行き着くとこまで行かないと止まらない。
          ムン氏はサヨク闘士として北との統合をチャクチャクと進めている。反日も反米もそこから見れば理解できるなんて、持ち上げ過ぎの意見も見かけますが、そんなに上等なものでは無いと思っています。
          だからこそ怖いのでしょうけど。

      2. NANASHI より:

        阿野煮鱒 様

        先日紹介した、
        中国ウォッチャーが見た韓国人の頭の中-最近の日韓関係に添えて ※2019/8/28編集
        https://parupuntenobu.hatenablog.jp/entry/korean-thinkingandculture

        によると、文ちゃんは「ガチの民族主義者」であり、「小中華思想」を妄信しているようです。
        したがって絶対的強者の中国の下に韓国があり、さらにその下に米国がそしてさらにその下に日本がいると信じきっている可能性は否めません。

        また、文ちゃんはNews U.S(面白おかしく書いているんですべてを信用するわけにも行きませんが)によると1919派であり、金ちゃんとは対立している立場との事であり【推測その二(鈴置説)】は違うような気がします。
        https://news-us.org/article-20190206-0010196451-korea

        考えにくいけれども【推測その一(阿野煮鱒説)】の可能性が高いように思えます。

        1. gommer より:

          NANASHIさん

          文政権のこれ迄の行いをみれば、綿密な意思疎通なとあったためしがなく、一方的な思い込みで突き進むのが定番のように思えます。対日しかり、対米しかり、イランやUAEにも。

          だから北朝鮮ともそうなんだと思います。
          一方的に北との統一を志向して、口でなんと言おうと北もそれを望んでいると思い込んでいるなら、阿野煮鱒さんの【推測その二(鈴置説)】もそのまま成り立つように思うのですが、どうでしょうか。

        2. 大体ハミ出てる より:

          NANASHIさん

          私もこの考察は読みました。
          話はそれますが、現在北米で生活してるのですが、知り合いの韓国人はこの考察の製作者様の会った韓国人と全く同じ行動をしてました。
          それは余りに閉鎖的な韓国の社会性に嫌気が(本人は絶望と言ってましたが)指して、同じ韓国人との関係を一切断って生活しています。

          さて話は戻りますが、これはあくまで個人的な想像なのですが、もし仮に文氏が極度の小中華狂信者であり、また重度の理想主義者で選民思想に塗れていた場合(誰も予想出来ないレベルで)、今の北朝鮮と米国の関係(韓国抜きのコミュニケーション)を間違えたものと捉え、金氏に朝鮮半島の未来を任せられないと考えている可能性もあるのでは無いのでしょうか?

          よく韓国はリスカする某と評されますが、そのような精神構造の持ち主は、勝手に恋をし、勝手に失恋し、勝手に逆恨みします。

          例えば文氏が勝手に金氏に恋(盲信)をし、勝手に失恋(蚊帳の外)し、勝手に逆恨み(金氏を省いた南北朝鮮統一)を考えている可能性もあるのではないかと考えています。

      3. 老害 より:

        阿野煮鱒さま

        面白いです。どちらもあり得る話ですね。
        たぶん、どちらも正しくて、波動関数みたいに立場が重なり合っているのが半島人なのでしょう。(「そんな立派なものか?」と反論されそう)
        その時々で揺れ動いており、観測した瞬間に立場が決まる(ように見える)連中としか言えませんな。

        仮説を検証してあげる価値があるかどうかは別問題。

      4. タナカ珈琲 より:

        阿野煮鱒説に期待を込めて一票…

      5. NANASHI より:

        文春に文ちゃんのひととなりが記載されていました。

        有料のため、最後まで読んでません(~_~;

        「文在寅の韓国」が分かる52の質問 ベストセラー「反日種族主義」の韓国人学者が答える【全文公開】
        https://bunshun.jp/articles/-/13658
        https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190830-10000879-bunshuns-int

  5. ペンギンアイス より:

    拡大解釈するな!といいつつ、のらりくらりヘリクツ並べてイライラさせるお得意戦術。
    「北朝鮮との明らかな関与が認められた」として日本と協力して制裁を断行すればいい。
    慌てふためくほどのダメージと言い訳を並べても後戻りができないショックを与えないと、見栄っ張り根性は叩き潰せない。強固な連帯とスピード勝負。

  6. 匿名 より:

    昨日のニュースだから速報でもないようなw

    1. 匿名 より:

      だから?

  7. 東陽 より:

    GSOMIA破棄をきっかけにして始まった反米が、どんどん過激になってきましたね。
    これどこまで行くんでしょうか?
    トランプ大統領は呆れ、米高官は激怒するという今までにない様な事態になっています。

    文在寅のことですから、米韓合同軍事演習も廃止するとか言いかねないと思います。
    彼は北朝鮮の為なら、何でもやる人ですから。

    これから韓国はどれだけ米国の顔に泥を塗り続けていくのでしょう。
    韓国の動向に目が離せませんね。

  8. 匿名 より:

    米軍26ヶ所の早期返還はすでに撤収して使われなくなった所、今後移転により使われなくなることがはっきりしている所の早期返還を求める、ということではないでしょうか

  9. りょうちん より:

    「そうはならんやろ→なっとるやろがい」

    みたいなピタゴラスイッチデスねえ。

    日本で、基地移転費用はその国に負担させるのが癖になっていますから、次回のSMAでその予算を載せて倍プッシュはしてくることでしょう。
    米軍がそんな要求をするのは日本がそんなお金を払うからだという批難をするところまで既定路線w

    1. りょうちん より:

      ちなみに

      https://www.thekoreanpolitics.com/news/articleView.html?idxno=2676

      >今日の光復節を記念するために私たちが共にしているこの場所は
      >114年ぶりに国民の懐に戻ってきたようやく完全に私たちの土地となった
      >ソウルの心臓部・龍山(ヨンサン)です。
      >日帝による強制占領期に龍山は日本の軍事基地であり
      >朝鮮を搾取し支配する核心部でした。

      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BE%8D%E5%B1%B1%E5%9F%BA%E5%9C%B0
      >歴史
      >13世紀、高麗時代の末期に朝鮮半島に侵入したモンゴル軍は龍山を兵站基地として利用したといわれる。文禄の役で、日本軍は元暁路と青坡洞一帯に陣取ったともいわれる。 [1] 1882年(明治15年)、壬午事変に日本軍とともに介入した清国軍が龍山に駐留した。以後、龍山には常に外国軍が駐留することになる。

      114年じゃ足らんやろ・・・。

      基地を早く返して欲しければ、早く戦時統制権を受け取っておけば良かったのにw
      まあ、辺野古移転を遅らせている日本もあまり大きな事を言えませんが。

  10. スガドン より:

    基地とか撤退とか同盟破棄とかが具体的になる前に、米によって金融や為替から攻められるリスクが増大するという認識をしてるのかしてないのか。来年の選挙で勝とうと思ったら通貨危機の類だけは避けたいはずなのだが。
    そう考えるとやはり場当たり的に脊髄反射してる無能なのかなと思う。無能でないとしたら、選挙や支持率にかかわらず体制を変える腹積もり(物理的な武力行使含む)かもしれない。

  11. だんな より:

    多分アメリカが言う事を聞いてくれるまで、韓国はアメリカに嫌がらせをするでしょう。
    また、本日予定通り、韓国国会議員が竹島上陸しました。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190831-00000058-jij-kr
    先日の竹島演習の際にも、アメリカに生産的ではないと言われていますので、日米に対する嫌がらせですね。
    アメリカは、日本の様に甘くないと思います。
    の同盟国への示しがつかないので、何処かおしおきをして来ると思います。
    ウォン安になってるので、為替操作国の指定とか、格付け会社が韓国の格付を下げるとかが、考えられます。
    韓国が「アメリカは韓国を信用していない」とか、言いそうだと思います。

    1. りょうちん より:

      日本も竹島を射爆場に指定して「演習」すればいいのにw

      1. 匿名 より:

        富士総合火力演習よりよほど実践的ですね。
        その際は人道的に退去勧告だけはしましょう。

        1. だんな より:

          軍事力による現状変更は、国際社会の支持が得られませんので、もう少し我慢しましょう。

        2. よくわかってないジジイ より:

          イギリスはフォークランド諸島をアルゼンチンから武力奪還したけど、誰か文句言った?

  12. 匿名 より:

    正直、米中露にとって韓国はどうでもいい存在となりつつあるのではないでしょうか。それよりも北朝鮮に眠ると言われる鉱物資源(埋蔵量については不明な点が多いですが)の利権争いがメインで、これからは今以上にスポットが当たっていくように思います。トランプもそういう目論見があるので、北を必要以上に刺激しないようにしているのではないでしょうか。金正恩も体制保証のためには、できれば米中露三竦みの形にもっていくのが、理想形だと思いますので、米国を引き入れたいと考えていてもおかしくないでしょう。となるとトランプと直接交渉するのがベストだとなります。(当然、中露の妨害は凄まじくなるでしょうが)トランプとしてもそうなれば韓国を守る必要性は低下します。ただそうなると今までの極東アジアの常識は通用しなくなり、日本の舵取りはさらに困難なものになるかもしれません。個人的には金正恩は、体制保証と経済協力が得られるなら韓国などどうなっても構わないと考えているように思えて仕方がないのです。いささか暴論でしょうか? まぁどういう形になったとしても文大統領と韓国に明るい未来はなさそうです。

    1. 匿名 より:

      北の豊富な資源の話、確かな根拠となるソースがあればどなたかご教示いただきたいのですが、個人的には都市伝説並みに胡散臭いと思ってます。当時の日本の関連部署が予算を取るためにかなり盛ったとかそんな話が都合よく使われてるんじゃないでしょうか。
      完全否定できるだけの新根拠も調査しない限り得られないですからね。
      あの狭い国土に広大な領土を持つ中国やロシアが目の色を変えるほどの資源があるとは到底思えないです。
      韓国や中国東北部にない資源が北にだけあるとか不自然すぎます。
      手つかずって意味では多少はあるでしょうが。

      1. NANASHI より:

        https://www.fsight.jp/5524
        >鉄鉱石や石炭、燐灰石、マグネサイト、ウランなど、二百種類を超える有用鉱物が確認されており、経済的な価値がある鉱物資源も四十種を超える。近年とみに価値が高まっている希少金属のタングステン、ニッケル、モリブデン、マンガン、コバルト、チタニウムなども豊富とされる。
         これらの「価値」の評価は、国際的な価格の変動や調査機関によって異なる。韓国の大韓鉱業振興公社は二〇〇八年一月に総額二千二百八十七兆ウォン(約百七十六兆円)と推定したが、韓国の統一省は〇九年十月に国会に提出した資料で六千九百八十四兆ウォン(〇八年基準=約五百三十七兆円)とまで見積もった。
        (中略)

        一方レアアースについては、かなり眉唾のようです
        韓国語ソースですが…
        https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=002&aid=0002101336
        >北朝鮮レアアース埋蔵量は、2012年に北朝鮮の発表などを通じて希土類酸化物基準4800万トンで、世界2位の水準だという。これらの埋蔵量については、今後の検証を通じて、実際にするかどうかを明らかにすことだが、埋蔵量で見ると、全世界が280年使える量である。しかし、北朝鮮希土類酸化物の平均品位が2011年鉱物資源公社の発表資料によると、0.5〜0.6%(平安北道定住リョンポ鉱山の場合)には非常に低く、材料がないところが多いので、経済性があることをについて疑問である。中国と競争するためには、平均品位が5%以上になってこそというのが定説だ。

        >2012年にオーストラリアの親会社が北朝鮮定住の希土類開発権を持つようになったと、そこの希土類埋蔵量を2億1千6百万トン(世界が1270年に使用できる量)であり、その価値が何千兆ウォンにもなると誇張して発表した。同年、北朝鮮の発表よりも13倍も多くの数値だが、これらの根拠のない材料を韓国で複数の人が引用し、北朝鮮レアアースの泡が生じたとみなす。この会社は、おそらく投資家を誘引するためにそのようなあらをしたものと思われる。

      2. NANASHI より:

        一次ソースがリンク切れですが、
        https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E3%81%AE%E9%89%B1%E6%A5%AD
        にも載ってます。
        JETROからの 『2014年度 最近の北朝鮮経済に関する調査』から数値ず引用されてます。

      3. だんな より:

        既に採掘権を中国に売り渡して、しまっていると言う話を聞いた事があります。
        漁業権も同様のようですが、真偽は保障出来ません。
        北朝鮮ビジネスで、一番先行しているのが、同盟国の中国である事は、間違いないと思います。

      4. 匿名 より:

        北の地下資源説?ウランとかでしょうか?レアアースは別に世界中どこでもありますから・・・
        ウランがそんなにあるのでしょうか?自分を無視されたくないから北が流したガセ情報でしょうね。
        どっかの記者(買収された?)の推測記事があちこち引用されていつの間にかそうなったようです。元記事は見たことがあります。もう一度探してみましょうかね。

        1. 直木公由 より:

          正直、北朝鮮にそんな莫大な資源が眠っているなら、中共は黙ってないですよ。
          ウィグルを見れば明らかでしょう。
          とっくに北朝鮮に侵攻し、弾圧してるでしょう。
          増して米国が傍観するはずがない。
          イラク侵攻、アフガニスタン侵攻してるでしょ!
          次はイランか。ベネズエラは崩壊。
          要は、軍需産業の消費地を日本から北東アジアに創出したいだけですよ。

  13. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    つい先日、エスパー国防長官がGSOMIAについて「日韓両国には失望した。GSOMIAの継続を考えるべきだ」な〜んて、あたかも日本にも責任あるような妄言を言ってましたが、また韓チャンによるオウンゴール(と敢えて言う)炸裂です(笑)。

    ハリー・ハリス駐韓米国大使を呼び出し、米国が日韓GSOMIA破棄に対する「深い失望」「強い懸念」などのメッセージを自重するよう要請する、という「椿事」だと。何様だ、韓国は!

    米国大使を呼び出し叱りつけるに近い苦言申すとはッ!ハリス大使は母親が日本人で、韓国政府にすれば「何やっても許されるハーフ日本人」という軽く見た態度もあったんでしょう。

    そら、怒るわハリス大使。大将ですよ。韓国駐留米軍に将軍は常駐してまへんで(笑)。日本には居るが、韓国にはトップが大佐だ。どんだけ偉い方にイチャモン付けたか、分かってんのか?

    在郷軍人会などキムチやニンニク臭いオッサン相手よりも、アメリカーンのハンバーガー開店祝いに、そら行くよ。「舐めんなヨッ」でしょうね。京城にハリス大使だけなら私は可哀想だと思う。ハンチョッパリなんて陰口言われてるだろうし。

    ついでに在韓日本大使も呉善花教授に頭下げて着任して頂いたらどうでしょう。ガードを厳重にし、銃火器部隊も必要になるが(爆笑)。朝鮮語で韓国政府が言って来ても「すべて日本語で頼む」と切り返せばいい。

    呉教授は韓国人にすれば一番憎たらしいはずです。大使は無理でも広報官なら出来る。彼女には気の毒だが、日本の為に一肌脱いでもらえないかな。

    ところで龍山基地始め韓国駐留米軍基地ほとんど全部撤退要求とは!韓国はもうなりふり構わず米韓同盟を切りたがっている。ハンフリース基地だけに押し込むなんて無理無理ッ。

    これは米国がどう出るか見ものです。文政権倒して(クーデター、CIAによる暗殺等)親米傀儡政権を作って撤退するか、かな。妄想です。

    1. 阿野煮鱒 より:

      > ついでに在韓日本大使も呉善花教授に頭下げて着任して頂いたらどうでしょう。

      心情的には共感いたしますが、技術論的には実現困難でしょう。外交官の任命には、派遣国と接受国の間で合意(アグレマン/agrément)を必要としますので、常識的に考えて(非常識なんですけど)韓国政府が呉善花教授にアグレマンを出すはずがありません。

      普通の国ならば、あるいは日本ならば、日系米国人が駐日本米国大使に任命されることは素直に歓迎すると思うんですけど(できればカヨコ・アン・パタースンきぼんぬ)、韓国人はそういう思考回路を持たない不幸な人たちですね。

      1. めがねのおやじ より:

        阿野煮鱒様
        匿名様

        そうですね。アグレマンは100%出しませんよね。それに呉氏は韓国人が下に見る済州島出身なんで、「生かしちゃおけねぇッ」となるでしょう。(ふだん使わない標準語で書くのは難しいです 笑)

        ハリス氏はアドミラルでしたか!失礼しました、提督ですね。私が知ってる提督といえばニミッツかな。ということは、近い将来原子力空母に『ハリー・ハリス』艦番8◯が生まれるかも(笑)!

    2. 匿名 より:

      ハリスさんは海軍で Admiral でしたから「大将」というよりは「提督」の方がより適切かと思います(まあ、どうでもよいことですが)

  14. 国防動員法 より:

    推進する方針、というのが韓国らしいですね。

    この発表を聞かされた方は「わざわざ発表しなくても勝手にやれよ」と思うのが普通だと思うのですが・・・

    アメリカ相手に無意味なハッタリかまして何がしたいんでしょうか?

    アメリカは、何とリアクションを返すんでしょうね(笑)

    日本と全く関係ないわけではありませんが、基本的には他人事なので、何とも滑稽ですね。

  15. 田舎の一市民 より:

    もう文大統領とその取り巻きは、本当に北朝鮮の工作員だという気がしてきましたね。
    正気の沙汰でしょうか、これでもクーデターは起きないという位に息のかかった連中で埋め尽くしてるんでしょうかね。

    1. 門外漢 より:

      鈴置氏はクーデターは無いと仰っています。

  16. 一読者 より:

    一応念の為確認ですけど

    韓国はこの発言、アメリカが「韓国様すみません。基地返却で韓国様の国内に軍整備できないのは困るから許してください!
    我々米国は韓国様の、正当な意見により目が覚めました!GESOMIAに対しても韓国に非がないこと改めて確認し、卑劣な日本を懲らしめるため、今後全力で協力させていただきます!」

    という反応を期待してるんですよね…?

  17. 宮崎在住福岡県民 より:

    遂に在韓米軍基地の返還要求ですか。思ったより早い展開になってきました。中国側に付くことをブンブンは隠さなくなってきたということですか?韓国内の保守派の反抗を考えるとまだ早いような気がしますが。
    キムキムは笑いが止まらないでしょうね。半島における米軍の影響力が日増しに弱まっているのですから。

  18. j より:

    7月の日韓基本条約の事実上の破棄、昨日の合意、約束は守らない宣言がございました。

    小さな宣戦布告と国交断絶宣言だとおもいます。

    合意、約束は守らない宣言の後の、話し合いはいつでもする。つまり、韓国の都合のいい所だけ日本飲ます話し合いと見ていいと思います。

    ヒットラーなみの、反日民族主義者による侵略のスタートと認識しました。

    1. j より:

      約束は守らないけど、話し合いはする。
      その意味は、話し合いで韓国の都合のよくないものは守らない。
      話し合いで、韓国の都合の良いものは守ってもらう。
      そういう意味だと受け止めました。

      1月の「日本は、謙虚にならなければならない。」

      この言葉を会わせると、文大統領は日本を植民地化しようとし、かつ実行に移っています。

  19. 匿名 より:

    やっぱり予定の行動ですよね、在寅の。

  20. 隠居爺 より:

    『「文在寅の真の野望」に見るリスク』という記事の読者コメント欄に小生が「私も文在寅無能説の立場です。」との書き込みをしましたら、チキンサラダさまから「文在寅大統領は、市民運動家としてはかなり有能」と教えていただきました。

    なるほど、文在寅は大統領というよりも有能な市民運動家なのかもしれません。当記事の「米軍基地返還要求」は市民運動としてはピッタリですよね。最低賃金の無謀な引き上げも、大統領ではなく、政治家でもなく、市民運動家として見れば当然かもしれません。

    「一度反省の言葉を述べたから反省が終わったとか、一度合意をしたから過去が全て過ぎ去り、終わりになるというものではない」という日本に対するセリフも、政治家ではない市民運動家としてなら自然かもしれません。

    GSOMIA破棄はどうなんでしょうか。市民運動家としての発想が反映されているのでしょうか。よく分かりません。

    今韓国は、市民運動家に大統領を任せるという壮大な社会実験中なのかもしれませんね。

    1. 田舎人 より:

      文在寅は、筋金入りの活動家ということが言われています。
      そんじょそこらの市民運動家ではないと思いますよ。
      なにせあの盧武鉉の参謀兼執事であったわけで、その彼が策を弄して大統領にまで登り詰めたのです。
      チュチェ思想等に染まった特異な連中を上手に(忠誠を誓わせて)使って、ローソクで革命を起こすなど、彼は極めて有能、敏腕であると言わざるをえません。
      また彼は、従中・親北の思想、もっと言えば極左思想の持ち主であり、その彼からすると、日本は自分が志向する理想社会の実現を阻もうとする(と本人が思っている)、或いはそもそもからして忌むべき対象として、憎き仇敵なのです。
      外交音痴のふりしながら日米との関係の精算に着手、直近では米国からの既成事実化を進めるなど着々と布石を打っており、巧妙狡猾で、その手腕は見事というほかはありません。
      なので、文在寅政権下での韓国との融和などというのは幻想でしかなく、彼等の一時の甘言に乗り策に填ろうものなら、骨までしゃぶり尽くされるのがおちです。
      もっとも、朝鮮民族自体がそのような特性、寄生性を有していると言えると思いますが。

      1. 隠居爺 より:

        田舎人 さま

        返信ありがとうございます。

        >外交音痴のふりしながら日米との関係の精算に着手、直近では
        >米国からの既成事実化を進めるなど着々と布石を打っており、
        >巧妙狡猾で、その手腕は見事というほかはありません。

        そうなんですね。
        ただ、有能か無能かについては、結局のところ結果次第というところがあって、いくら有能に見えても失敗してしまえば無能ということになるのでしょう。
        私は今のところ文在寅は成功しないと見ていまして、市民運動家としては成功を収めた有能な人物であるとしても、大統領としては極めて無能ではないかと思っています。

        数年のうちに文在寅大統領が有能か無能かの判断はつくでしょうから、ゆっくり結果が出るのを待ちたいと思います。日本にとっては無能のほうが好都合でしょうが、はてどうなりますやら。

    2. 匿名X より:

      情報保護協定(GSOMIA)の破棄に繋がる見直しの件
      「文在寅の真の野望」に見るリスクにも投稿しましたが再投稿です。

      篠原常一郎氏が2017年の韓国大統領選挙で文在寅(ムン・ジェイン)候補が情報保護協定(GSOMIA)の見直しを公約で述べていると言っていたので調べてみました。

      pdf 【韓国】文在寅政権の対日外交 – 国立国会図書館デジタルコレクション

      http://dl.ndl.go.jp/search/searchResult?featureCode=all&searchWord=%E6%96%87%E5%9C%A8%E5%AF%85%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%81%AE%E5%AF%BE%E6%97%A5%E5%A4%96%E4%BA%A4+&viewRestricted=0

      ————————抜粋
      2017 年 5 月 9 日、朴槿恵(パク・クネ)前大統領の弾劾に伴って実施された韓国大統領. 選挙において、共に民主党の文在寅(ムン・ジェイン)候補が当選し、翌日就任した。 文大統領は、4 月 28 日に公表した大統領選公約集の外交部門において、
      —————-中略———–
      ②日韓秘密軍事情報保護協定(GSOMIA)(本誌 270-1 号(2017 年 1 月)pp.40-41 参照)の有効性を検討した後、協定の延長について判断する一方、竹島問題及び歴史わい曲には断固たる対応をとり 
      ———————–ここまで

      1. 隠居爺 より:

        匿名X さま

        情報提供ありがとうございます。

        一読したところ、慰安婦合意については市民運動家らしい視点から批判的な考え方をしていることがうかがわれますが、GSOMIAについては特段の見解が記載されていませんね。

        むしろ、『「文在寅10大公約」においても、「韓米同盟の強化及び日本、中国、ロシア等、周辺国との協力を通じ、北朝鮮核問題の根本的解決を推進する」』などということのようで、以前とは方針転換したのかなと思うようなGSOMIA破棄ですね。それゆえにGSOMIA破棄に関してはポピュリズムという見方も出てくるのでしょうか。

        まあ、公約は作戦として嘘を連ねたということもあるかもしれませんが。

    3. 匿名 より:

      管直人・・・(笑)

  21. 同業者 より:

    「子どもは純粋だよ。だから怖い。」と言われます。
    自身の言動の結果、周りがどう思うか、自身がどういう目に合うかが想像できないのでしょう。

  22. 自転車の修理ばかりしている より:

    北鮮の瀬戸際外交はまだわかります。他に手がない、もう後がない、その状況下で自分の命を賭金にして交渉に臨むというのは、見習いはしませんがわからなくもありません。
    韓国はそこまでの危機に居るわけではないのに、損得勘定を度外視したこの感情的対応をやらかす道理が、他国には理解不能です。彼らの中では論理的行動なのかもしれませんが。

    血盟関係だから、米国にって韓国>>>日本だと、まだ信じているのでしょうか?GSOMIA破棄以来の塩対応を見ても、まだ妄想から覚めないのでしょうか。

    日本に対しても通用しなかったリストカット作戦が、米国相手にどの程度通用するのか、興味深く見守りたいと思います。(真顔)

  23. 七味 より:

    >韓国政府が「日韓GSOMIA破棄決定への失望コメントを自粛して欲しい」と要求して来たことに対する不満

    不満なのかな? 講演では安全保障の話をするってことだったみたいだし、そうするとGSOMIAに触れれる可能性もあると思うのです その評価に言及するなら、失望の表明をするしかなくなるわけで、そんなことにならないように、
    むしろ韓国政府の要望に応えるために、キャンセルしたんじゃないでしょうか?

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。