瀬戸際外交とウソツキ外交、コウモリ外交と告げ口外交は、朝鮮半島の伝統のようなものです。とくに「瀬戸際外交」とは、テロリストがテロを起こして動揺を誘うのと同じようなものであり、一番良いのは相手の土俵に乗らないことです。こうしたなか、昨日は韓国の首相が日韓GSOMIA破棄を巡り、「日本が輸出規制を緩和すれば韓国も日韓GSOMIA破棄を再考する」などと発言したそうですが、これなどはそもそも「交換条件」として成立していないものを持ち出して日本の動揺を誘うという目的がミエミエです。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人は歴史に学べ

日清・日露戦争期の日本と朝鮮

最近、少し思うところがあって、高校日本史の教科書を読み返すことが増えています。その理由は、日本にとっていちばん近い外国である朝鮮半島との関わりを、改めて振り返ることができるからです。

何度も読み返しているのは、山川出版社の日本史の教科書で、「朝鮮問題」とする節です。

朝鮮問題

1876(明治9)年に日本が日朝修好条規によって朝鮮を開国させて以後、朝鮮国内では親日派勢力が台頭してきた。しかし1882(明治15)年に朝鮮では、日本への接近を進める国王高宗の外戚閔氏一族に反対する大院君を支持する軍隊が漢城で反乱を起こし、これに呼応して民衆が日本公使館を包囲した(壬午軍乱、または壬午事変)。反乱は失敗に終わったが、これ以後、閔氏一族の政権は日本から離れて清国に依存し始めた。

これに対し、日本と結んで朝鮮の近代化をはかろうとした金玉均らの親日改革派(独立党)は、1884(明治17)年の清仏戦争での清国の敗北を改革の好機と判断し、日本公使館が援助するなかクーデタをおこしたが、清国軍の来援で失敗した(甲申事変)。

(2006年3月20日文部科学省検定済・山川出版社『詳説日本史 改訂版』P265より)

簡単にいえば、日本が明治維新で近代化の道を邁進していたころ、李氏朝鮮は日本と同じような近代化を拒んだだけでなく、国内の派閥がそれぞれ清、日本の両国を味方につけ、朝鮮半島内で「代理戦争」を戦わせる、という展開ですね。

そして、この2回の事変を経て朝鮮半島への影響力を巡る日清対立が激化していたところ、1894年に発生した甲午農民戦争(東学党の乱)を契機に日清両国が朝鮮半島に出兵し、これがそのまま日清戦争に発展してしまったのです。

幸いにして日本は当時の世界の覇権国家・英国との間で「日英通商航海条約」の調印に成功したことに加え、清国の厭戦気分も追い風となり、日清戦争に勝利を収めましたが、遼東半島の割譲がかえってロシアを刺激し、仏独両国とともに「三国干渉」が10年後の日論戦争の遠因ともなりました。

また、日本が清国に勝利したことを契機に、朝鮮は1897年に国号を「大韓帝国」に改め、朝鮮国王も皇帝を名乗ったのですが(同P271)、結局はこの「大韓皇帝」が日露二股外交を繰り広げたことによって、日本は再び戦争に巻き込まれていくのです。

これが日露戦争(1904~1905年)です。

朝鮮の4つの外交

さて、過去の歴史を紐解いていくと、当時の朝鮮が日本や清、ロシアに対して取った行動は、だいたい次の4つに集約できるように思えます。

  • ①国際協定や国際条約の破棄、公館の包囲などの不法行為をチラつかせる「瀬戸際外交」
  • ②清、日本、ロシアなどの「強い国」に媚を売る「コウモリ外交」
  • ③あることないこと織り交ぜて諸外国を揺さぶる「ウソツキ外交」
  • ④国際社会に対してロビー活動をして「相手国の不当性」を強調する「告げ口外交」

これらの典型例としては、①については壬午事変が②③については日清二股外交(1894年まで)や日露二股外交(1905年まで)、④についてはハーグ密使事件(1907年)などが挙げられるでしょう。

ちなみにハーグ密使事件について、山川教科書には次のような記載があります。

韓国皇帝高宗は、1907(明治40)年にオランダのハーグで開かれた第2回万国平和会議に密使をおくって抗議したが、列国に無視された(ハーグ密使事件)。(同P273)

実にあっさりした記述ですが、このハーグ密使事件について調べていくと、これはこれで非常に興味深いところです。外交権を持たない大韓帝国が、自分たちとまったく関係のない国際会議に資格のない代表団を送って日本の非道行為を訴える、という意味で、まさに「告げ口外交」の典型例といえるでしょう。

日本の最大の失敗

ところで、韓国統監府の初代統監だった伊藤博文は、日韓併合に反対していたと伝えられています。

しかし、伊藤博文が1909年にハルビン駅頭で安重根(あん・じゅうこん)に射殺されたことが、結局は韓国併合の直接のきっかけになったというのが有力説だそうですが、本当に皮肉なものだと思います。

また、日本は韓国と関わったことで、その後、本来ならば日本国内の発展に使うべきおカネを朝鮮半島への投資に使わざるを得なくなりました。

実際、日本帝国は朝鮮半島にさまざまなインフラ(港湾、道路、鉄道、上下水道、水力発電所、灌漑施設、工業団地など)を建設しましたし、南北朝鮮は戦後、日本から独立してからもこれらの設備を使い続けたのです。

しかも、南北朝鮮がそろって日本の統治を「悪辣な支配だった」と全世界に向けて喧伝しているのですから、本当に報われない限りです。

いずれにせよ、昔から「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」といいますが、こと朝鮮半島問題に関する限りは、私たち日本国民にとって一番必要なことは、「しっかりと歴史に学ぶこと」だと思うのです。

山川出版社の日本史の教科書を巡っては、その公正性という観点から議論があることは認めますが、ただ、資料としてはよくまとまっているため、「歴史的事実」を確認するときには、今でも重宝しています。機会があれば、また随時、その内容については紹介したいと思います。

まさに「そのまんま」ですね!

日本の輸出管理の運用体制変更に当てはめてみる

さて、先ほど列挙した4つの外交パターンを再掲します。

  • ①瀬戸際外交
  • ②コウモリ外交
  • ③ウソツキ外交
  • ④告げ口外交

ちなみにこれは、べつに「良い」「悪い」という観点から申し上げているのではありません。

過去に朝鮮半島と関わって、日本はこれらの外交を経験してきたはずだ、という、「歴史に照らした判断」を申し上げているのです。

このように書いていくと、7月1日に日本政府が『韓国向け輸出管理の運用の見直し』という措置を発表して以来の韓国政府の反応が、そのまんま①~④のパターンに当てはまっていることに気付きます。時系列はバラバラですが、上記①~④のパターンに沿って具体例を1つずつ挙げてみましょう。

パターン①瀬戸際外交

7月19日に自称元徴用工問題を巡り日本政府が求めていた外交的協議、仲裁手続を韓国政府が完全に無視し、韓国による国際法違反が確定した(『「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係』参照)

「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係

パターン②コウモリ外交

韓国政府が「より強い相手」である米国に対し、日本の韓国に対する輸出管理体制の運用変更措置撤回を仲介するように要求したものの、ドナルド・J・トランプ米大統領は「日韓ともに仲裁を要求したら、応じないわけではない」と述べた(『「トランプ氏が日韓仲裁に意欲」?そんなこと言ってません』参照)

「トランプ氏が日韓仲裁に意欲」?そんなこと言ってません

パターン③ウソツキ外交

7月12日に経産省が韓国の求めに応じて「事務的説明会」を開催したが、韓国は一方的に「第1回目の日韓協議」「韓国は日本に立場を伝えた」などウソの内容を発表し、経産省が即否定して韓国に強く抗議した(『信頼に値しない国 やはり「言った言わない」の展開になった』等を参照)

信頼に値しない国 やはり「言った言わない」の展開になった

パターン④告げ口外交

7月24日にWTO一般理事会で韓国政府が日本の輸出管理に関する運用体制変更の「不当性」を訴えたが、主要国から無視される(『現代版「ハーグ密使事件」?WTO直訴事件の当然の顛末』参照)

現代版「ハーグ密使事件」?WTO直訴事件の当然の顛末

日韓GSOMIA破棄でもまったく同じことが発生!

さて、先週木曜日夕刻、韓国政府が日韓包括軍事情報保護協定(日韓GSOMIA)の破棄を決定してから、日韓関係だけでなく、「日米韓3ヵ国連携」の枠組みまでが質的に大きく変わってしまったことは、先日から当ウェブサイトとしても何度か報告しているとおりです。

この日韓GSOMIA破棄に関しては、パターンとしては①の「瀬戸際外交」に似ていますが、瀬戸際外交と違って、うっかり一線を踏み越えてしまい、米国の激怒を招いたらしい(たとえば『朝鮮日報「米高官が韓国政府の説明をウソと抗議」』参照)という点が、今までと大きく違う点です。

朝鮮日報「米高官が韓国政府の説明をウソと抗議」

その意味で、日韓GSOMIA破棄は「瀬戸際外交」ではなく、「地雷を踏み抜いた外交」であり、現代の韓国があっさりと「ポイント・オブ・ノーリターン」を越えてしまった瞬間だったと言えるかもしれません。

ちなみに「瀬戸際外交」の先輩といえば、なんといっても北朝鮮ですが、その北朝鮮ですら「瀬戸際外交」をやる際には「本当のギリギリ」を攻めて来ます。今年5月頃から短距離弾道ミサイルなどを何発も発射しているのは、その典型例です。

この点、北朝鮮がじつによくわきまえています。

もし北朝鮮が発射したのが「長距離」弾道ミサイルだったとしたら、再び米国内では「北朝鮮攻撃論」が頭をもたげてくる可能性もあるでしょうし、米中貿易戦争に苦しむ中国には、今度こそ本当に北朝鮮を守る余力がないと思われるからです。

(※単なる余談ですが、個人的には、トランプ氏が再選を狙い、2020年9月6日に東京パラリンピックが終了した直後から米大統領選の投票日の直前にかけて、北朝鮮侵攻を仕掛ける可能性は十分にあると思います。)

瀬戸際外交の軌道修正?

こうしたなか、同じ日韓GSOMIA破棄を巡り、昨日の夕方、こんなニュースを発見して、再び驚いてしまいました。

日本の不当な措置 撤回なら軍事協定終了決定見直し=韓国首相(2019.08.26 16:33付 聯合ニュース日本語版より)

韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)によると、韓国の李洛淵(り・らくえん)首相は26日の国会予算特別委員会で、日韓GSOMIAが11月23日以降無効化されるとの認識を示したうえで、次のように述べたのだそうです。

(対韓輸出規制など)日本の不当な措置が元に戻れば、わが政府もGSOMIAを再検討する方式が望ましい」。

要するに、日本が輸出管理の運用変更措置を元に戻せば、日韓GSOMIA破棄を撤回する、というわけですね。

いかがでしょうか。

まさにこれは卑劣な瀬戸際外交そのものでしょう。

ちなみに手前味噌ですが、先週木曜日に当ウェブサイトに掲載した『本日GSOMIA破棄なら、日韓関係清算のチャンス』のなかで、日韓GSOMIA破棄を巡り、「韓国政府は次の行動に出るに違いない」と予想しました。

  • もし韓国政府が日韓GSOMIAを破棄すれば、「日本の態度が悪かったからだ」として日本政府側に全責任を押し付ける
  • もし韓国政府が日韓GSOMIAを継続したとしても、「我々が延長するという譲歩をしてやったのだから日本もそれに答えるべきだ」と恩を売る

本日GSOMIA破棄なら、日韓関係清算のチャンス

李洛淵首相の発言が、あまりにもこの「黄金パターン」のまんまだったので、自分自身でも正直、驚いています。

(広告・スポンサーリンク)



日本はどうすべき?

では、これに対し、日本はどうすべきでしょうか。

理想の対処法は、「相手の土俵に乗らないこと」以外にありません。なぜなら、朝鮮民族にとっての瀬戸際外交の最大の目的は、「相手を動揺させること」だからです。

そういえば、北朝鮮が短距離ミサイルを何発も発射しているのに対し、トランプ大統領や安倍晋三総理大臣は無視を決め込んでいますが、これこそが瀬戸際外交へのもっとも正しい対応です。

これに対して日本としての最大の悪手は、「日本が輸出管理の運用体制を7月1日以前に戻せば、日韓GSOMIA破棄の方針を撤回してくれる」、と判断することです。これについては絶対に避けなければなりません。

そもそも論として、日本が7月1日に打ち出した輸出管理の運用見直し措置については、「やましい点」が何ひとつとしてありませんし、日本政府が判断した以上、それを絶対に撤回してはなりません。

なにより、「日韓GSOMIA破棄の撤回」が「輸出管理の運用体制見直しの撤回」と引き換えだとしたら、それは交渉でも何でもありません。単なるテロリストへの譲歩と同じです。

日本にはかつて、「1人の生命は地球より重い」という迷言とともにテロリストにパスポートを与えて出国させた、福田赳夫という愚かな首相が居ましたが、日本政府はこのような愚かな判断を二度と繰り返してはなりません。

先日の『なぜ日本政府は韓国にペナルティを与えないのか?』を含め、以前から当ウェブサイトでは、日韓間の争いでは、得てして「韓国側が勝ってプラス100、引き分けてプラス50、負けてゼロになりがち」だ、などと申し上げて来ています。

なぜ日本政府は韓国にペナルティを与えないのか?

裏を返せば「日本側は勝ってゼロ、引き分けてマイナス50、負けてマイナス100」、ということですが、もうこの理不尽な勝負の土俵に上がること自体、避けねばならないのです。

その意味で、安倍政権がこうした瀬戸際外交に騙されるほど愚かではないと信じたいと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/11/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了まであと4日半:ご都合主義的な主張 (9コメント)
  • 2019/11/18 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA消滅目前で韓国メディアから悲鳴が上がる (39コメント)
  • 2019/11/18 05:00 【数字で読む日本経済
    欠陥通貨・ユーロとギリシャ問題を日本に当てはめるな (8コメント)
  • 2019/11/17 13:45 【時事|国内政治
    「アベの陰謀、許すまじ!」 著名人逮捕もアベのせい (38コメント)
  • 2019/11/17 06:00 【韓国崩壊|国内政治
    GSOMIA問題は「省益の抑え込み」に成功した好例 (46コメント)
  • 2019/11/17 05:00 【数字で読む日本経済
    通貨の機能と外貨準備統計から見た日本円の実力とは? (4コメント)
  • 2019/11/16 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/16(土) (93コメント)
  • 2019/11/16 06:00 【時事|韓国崩壊
    そもそもなぜ、米国は「韓国にだけ」圧力を掛けたのか (98コメント)
  • 2019/11/16 05:00 【数字で読む日本経済
    日本は世界最大の債権国だが、手放しに喜べない理由も (13コメント)
  • 2019/11/15 17:15 【時事|外交
    マイケル・グリーン氏、「日本が譲歩すべき」の無責任 (38コメント)
  • 2019/11/15 14:15 【時事|国内政治
    五千円で国会を潰す野党とオールドメディアは国民の敵 (66コメント)
  • 2019/11/15 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国紙「自称元徴用工側が2+2基金を初提案へ」 (22コメント)
  • 2019/11/15 06:00 【韓国崩壊
    読売「日韓亀裂リスク顕在」、むしろ焦点は日中関係だ (33コメント)
  • 2019/11/15 05:00 【数字で読む日本経済
    金融機関を苦しめているのはマイナス金利政策なのか? (10コメント)
  • 2019/11/14 17:00 【時事|韓国崩壊
    果たして日本にとって韓国は「信頼できる友邦」なのか (42コメント)
  • 2019/11/14 15:00 【時事|国内政治
    森裕子氏の個人情報漏洩事件と国会議員の「見える化」 (14コメント)
  • 2019/11/14 10:15 【時事|韓国崩壊
    中央日報、「韓国は永遠の歴史的債権者で優位に立て」 (43コメント)
  • 2019/11/14 06:00 【韓国崩壊
    米韓同盟消滅が実現した場合に懸念される日本への実害 (45コメント)
  • 2019/11/14 05:00 【数字で読む日本経済
    金融機関が「リスクマネー」の供給主体になり辛い理由 (16コメント)
  • 2019/11/13 14:45 【時事|韓国崩壊
    朝鮮半島の核武装は全力で阻止しなければならない (35コメント)
  • 2019/11/13 13:15 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「米国民は在韓米軍の必要性に疑問」 (30コメント)
  • 2019/11/13 12:00 【時事|国内政治
    カツカレー、パンケーキと来て、今度は桜で政権追及! (39コメント)
  • 2019/11/13 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA破棄、いよいよ米韓同盟が崩壊の瀬戸際に (42コメント)
  • 2019/11/13 05:00 【数字で読む日本経済
    日本の家計はおカネ持ち 金融資産だけで1860兆円 (25コメント)
  • 2019/11/12 15:10 【時事|国内政治
    文藝春秋「失敗が安倍晋三を育てた」に見るリーダー論 (24コメント)
  • 2019/11/12 11:00 【時事|韓国崩壊
    セルフ経済制裁?「韓国航空業界が輸出規制で危機に」 (28コメント)
  • 2019/11/12 06:00 【時事|韓国崩壊
    「民族の核」に関する鈴置論考と「米韓同盟消滅」 (55コメント)
  • 2019/11/12 05:00 【数字で読む日本経済
    通貨と国債 「国の信用」という意味で究極的に同一物 (24コメント)
  • 2019/11/11 14:30 【時事|韓国崩壊
    売却するなよ、売却するなよ、絶対に売却するなよ~! (40コメント)
  • 2019/11/11 11:11 【時事|金融
    【速報】「いらすとや」から見えるカップヌードル問題 (19コメント)
  • 2019/11/11 10:00 【時事|韓国崩壊
    茂木敏充外相が「日韓交渉に含み」?断じてありません (16コメント)
  • 2019/11/11 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA破棄 韓国は本当に「苦悩」しているのか (32コメント)
  • 2019/11/11 05:00 【数字で読む日本経済
    国債を圧縮する王道とは、インフレと経済成長の達成だ (20コメント)
  • 2019/11/10 12:00 【金融
    米著名投資家「日本人は自動小銃で武装せよ」 (36コメント)
  • 2019/11/10 07:00 【時事|韓国崩壊
    もしも日本で鳩山政権が5年続いていたら…? (89コメント)
  • 2019/11/10 05:00 【数字で読む日本経済
    国の借金を問題視するわりに、なぜ資産を無視するのか (17コメント)
  • 2019/11/09 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見る「韓国人の日本観」 (29コメント)
  • 2019/11/09 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年11月9日版) (226コメント)
  • 2019/11/09 07:30 【時事|外交
    韓国メディア報道から見える「これからの日本の役割」 (25コメント)
  • 2019/11/09 05:00 【数字で読む日本経済
    新シリーズ「数字で読む日本経済」と「国の借金」理論 (27コメント)
  • 2019/11/08 17:30 【時事|韓国崩壊
    アメリカファーストと米韓同盟から見るGSOMIA (35コメント)
  • 2019/11/08 12:25 【マスメディア論|時事
    ネットがあっても新聞が必要と思う人に欠けている視点 (77コメント)
  • 2019/11/08 10:30 【時事|韓国崩壊
    突如浮上の「GSOMIA延長」は米国にとっても悪手 (52コメント)
  • 2019/11/08 07:00 【韓国崩壊
    韓国保守系メディアの危機感と「GSOMIA延長論」 (33コメント)
  • 2019/11/08 05:00 【数字で読む日本経済
    増税から1ヵ月 数字で読む「財政再建論の大間違い」 (15コメント)
  • 2019/11/07 17:00 【時事|外交
    韓国首相、日韓首脳「歓談」を無視する日本に不快感? (40コメント)
  • 2019/11/07 16:30 【時事|韓国崩壊
    やっぱりウソだった?文喜相国会議長「お詫びの手紙」 (35コメント)
  • 2019/11/07 12:30 【マスメディア論|時事
    相変わらず恣意的な流行語大賞の正しい楽しみ方とは? (44コメント)
  • 2019/11/07 11:15 【時事|韓国崩壊
    「安倍・文ソファ歓談写真」は「ウソツキ外交」の象徴 (16コメント)
  • 2019/11/07 07:00 【時事|韓国崩壊
    GSOMIAからTHAADへ?米韓「ドミノ倒し」論 (54コメント)
  • 2019/11/07 05:00 【時事|韓国崩壊
    まるで幼児のような国 どう付き合っていくのが正解? (35コメント)
  • 2019/11/06 16:15 【時事|金融
    正社員不足は経営者の自業自得 デフレの原因は財務省 (39コメント)
  • 2019/11/06 11:00 【時事
    GSOMIA巡る米韓の激しい葛藤から距離を置く日本 (45コメント)
  • 2019/11/06 07:00 【マスメディア論
    19歳の読者の方からいただいた「見識あるコメント」 (32コメント)
  • 2019/11/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓議連会長さん、今すぐ韓国に抗議しないのですか? (33コメント)
  • 2019/11/05 17:00 【マスメディア論|時事
    「27時間テレビ」から漂う、テレビ業界自体の問題点 (25コメント)
  • 2019/11/05 12:00 【時事|韓国崩壊
    菅官房長官、食い違い理由は「韓国側に聞いてほしい」 (50コメント)
  • 2019/11/05 06:00 【時事|韓国崩壊
    今のところ「なかったこと」にされる日韓首脳「歓談」 (29コメント)
  • 2019/11/05 05:00 【韓国崩壊
    牧野氏の論考に見る、「韓国に譲歩しようとする勢力」 (25コメント)
  • 2019/11/04 15:30 【時事|外交
    【速報】日韓首脳が「歓談」 (31コメント)
  • 2019/11/04 13:45 【時事|韓国崩壊
    上皇陛下侮辱のあの韓国国会議長が「基金案」を提唱? (58コメント)
  • 2019/11/04 11:40 【時事|外交
    【速報】ASEAN+3と無関係に、本当に困ったゾウ (18コメント)
  • 2019/11/04 05:00 【韓国崩壊
    「不信の連鎖を断ち切れ」、突き詰めたら「日韓断交」 (52コメント)
  • 2019/11/03 08:00 【韓国崩壊
    「日本よ、無視するな!」 韓国保守系メディアが悲鳴 (60コメント)
  • 2019/11/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    やっぱり逃げた?「韓国国会議長が会議をドタキャン」 (42コメント)
  • 2019/11/02 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年11月2日版) (174コメント)
  • 2019/11/02 05:00 【韓国崩壊
    GSOMIA破棄で「反米」の正体を現した文在寅政権 (51コメント)
  • 2019/11/01 22:22 【時事|韓国崩壊
    安倍総理、韓日議連の表敬受けず (51コメント)
  • 2019/11/01 15:30 【時事|韓国崩壊|経済全般
    韓国の輸出不振は対中依存度を強めた結果の自業自得だ (17コメント)
  • 2019/11/01 12:00 【時事|韓国崩壊
    米戦略家が韓国に「日韓同盟」を提唱 なんと迷惑な… (45コメント)
  • 2019/11/01 07:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    ついに「あの韓国企業」が通貨危機への警戒を始めた? (31コメント)
  • 2019/11/01 05:00 【経済全般
    寝屋川の中学給食問題に見る「科学的な議論」の大切さ (56コメント)
  • 2019/10/31 17:30 【時事|韓国崩壊|短評
    雑感「加害者は被害者が納得するまで謝罪すべき」 (55コメント)
  • 2019/10/31 14:45 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長に容赦ない選択を突き付ける山東参院議長 (37コメント)
  • 2019/10/31 12:00 【時事|韓国崩壊
    反日により感覚がマヒ?今度は釜山に「抗日通り」出現 (18コメント)
  • 2019/10/31 10:00 【時事|国内政治
    閣僚辞任でも安倍政権の支持率が落ちない理由とは? (25コメント)
  • 2019/10/31 05:00 【韓国崩壊
    またしても「輸出規制は韓国に影響なく日本に打撃」論 (35コメント)
  • 2019/10/31 05:00 【経済全般
    未来なき新聞と経営者が語る「ウェブ広告の威力」 (23コメント)
  • 2019/10/30 17:25 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工:朝日が報じた「同額報復」構想の現実性 (28コメント)
  • 2019/10/30 15:45 【時事|国内政治
    毎日新聞「野党に活気、安倍政権終わりつつある」 (41コメント)
  • 2019/10/30 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓国人観光客減で日本観光地がため息」 (42コメント)
  • 2019/10/30 05:00 【韓国崩壊
    自称元徴用工判決から1年 破綻に向かう日韓関係 (33コメント)
  • 2019/10/29 12:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「もうすぐ判決から1年 日本が譲歩せよ」 (33コメント)
  • 2019/10/29 10:10 【時事|韓国崩壊
    改めて「日韓共同経済基金案構想」について考えてみる (38コメント)
  • 2019/10/29 07:00 【マスメディア論
    「7割弱が日韓改善必要なし」?世論調査をどう使うか (25コメント)
  • 2019/10/29 05:00 【国内政治
    女性天皇と女系天皇を混同させるオールドメディアの罪 (48コメント)
  • 2019/10/29 00:35 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日韓両政府が元徴用工問題で経済基金案検討」 (33コメント)
  • 2019/10/28 14:00 【時事|国内政治
    自分がやったら表現の自由、他人がやれば差別とヘイト (53コメント)
  • 2019/10/28 10:00 【時事|韓国崩壊
    米国が「韓国に対して」GSOMIA破棄の再考を促す (37コメント)
  • 2019/10/28 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    最新のBIS統計から読む、「カネの流れと日韓関係」 (17コメント)
  • 2019/10/28 05:00 【時事|国内政治
    立花孝志氏の落選は想定内?N国党の本当の狙いとは? (11コメント)
  • 2019/10/27 13:30 【時事|韓国崩壊
    「日本はGSOMIA終了後なら首脳会談に応じます」 (27コメント)
  • 2019/10/27 08:00 【時事|韓国崩壊
    韓国政府高官「GSOMIA復帰条件は輸出規制撤回」 (34コメント)
  • 2019/10/27 05:00 【マスメディア論
    沖縄タイムス「天皇の写真焼いても侮辱行為ではない」 (57コメント)
  • 2019/10/26 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た韓国の住宅「ここが変」 (24コメント)
  • 2019/10/26 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年10月26日版) (189コメント)
  • 2019/10/26 08:00 【韓国崩壊
    自称元徴用工巡り、中央日報が「日韓が基金案を検討」 (47コメント)
  • 2019/10/26 05:00 【金融
    日本の金融機関、500兆円近いカネを外国に貸す (12コメント)
  • 2019/10/25 17:00 【時事|韓国崩壊
    よりにもよって韓国がWA加盟国に対し告げ口外交実施 (40コメント)
  • 2019/10/25 14:00 【時事|国内政治
    菅原経産相の辞任で「鬼の首」取ったかのような大騒ぎ (30コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。