ここ数日、連続して日韓GSOMIA破棄に関する話題を取り上げ続けていますが、昨日は韓国メディアにいくつか重要な話題が掲載されています。その1つが、「米国のトランプ政権の高官が韓国大統領府の発言を『ウソ』だと述べた」、とする朝鮮日報の報道です。これは、日本を「弾除け」にして韓国と直接向かい合うことから避けてきた米国が、日韓GSOMIA破棄を契機に、直接、韓国と向き合わねばならなくなったという証拠でもあります。日本は今後、むしろ米韓に対し「両国は仲良くしなければならない」、「米国はよく韓国と話し合うべきだ」、などと言い放っても良いかもしれませんね(笑)

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

約束が軽視される国

ここ数日、当ウェブサイトでは日韓包括軍事情報保護協定(日韓GSOMIA)破棄に関連する話題を提供し続けています。これについて本日もいくつか補足しておきたい論点が出ているのですが、これらについて触れるまでに、1つ、重要な話題に触れておきたいと思います。

昨日は当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』に、こんな記事を掲載しました。

【読者投稿】在韓日本人が見る「法を軽視する韓国人」(2019/08/24 14:00付 当ウェブサイトより)

【読者投稿】在韓日本人が見る「法を軽視する韓国人」

これは、「韓国在住日本人」のハンドルネームで当ウェブサイトにときどき貴重なコメントを寄せてくださるコメント主様からいただいた投稿の第八弾なのですが、本当に有益な論考です。なぜなら、さまざまな意味で、私たちが隣国について深く理解するための重要な手掛かりが含まれているからです。

韓国在住日本人様の文章は、一見すると淡々としていますが、それと同時に「日々、良い意味でも悪い意味でも、韓国社会を実体験している人物」ならではの重みがあります。そのなかで、本当に感銘を受けたくだりが、次のものです。

法とは社会に対する約束であり、それを破ることを何とも思わないのですから、韓国人が人間同士の約束を守る事を軽視するのは当然です。

私自身、この一文を読んだ瞬間、「あぁ、ウェブ評論活動をやっていて良かった!」と思いました。それには、2つの意味があります。それは、「①隣国がどんな国なのかという本質を知ることができる」、という意味と、「②隣国を通じて私たちの日本社会を深く知ることができる」、という意味です。

まさに、この2つ目の「隣国を通じて私たちの日本社会を深く知る」という点にこそ、韓国を学ぶことの本当の意味があるのではないでしょうか。

そして、これは「良い」「悪い」という議論ではありません。単に、「私たちの日本社会と彼らの韓国社会では価値観が違う」というだけのことです。このことは、これから当ウェブサイトでも韓国について議論するうえで、常に意識しなければならないと思う次第です。

さっそく洗礼浴びる米国

米国も認めた?「ウソツキ韓国」

ただ、あくまでも私の印象ですが、先進国では一般に「ウソをつかないこと」が重視されています。

法律や約束がちゃんと守られない社会だと、「まじめに法律を守った方が損をし、法律を破った方が得をする」、ということが罷り通りますし、社会の構成員の間にも相互不信が芽生えますし、そのことによって最終的には社会全体の生産性が大きく損なわれます。

私自身も若いころは随分と全世界を旅したものですが、先進国が先進国である理由、発展途上国がいつまで経っても発展途上国のままである理由には、やはり、「法律を守る」、「法律を守らない」という点との関係が大きいように思えてなりません。

世界最大の経済大国である米国では、法律が決まるまでにさまざまな激論が交わされることが多いようですが、いったん法律が決まればその法律は実によく守られますし、国際的な条約、約束についても同じくきっちりと守ってもらえます。

私自身の非常に勝手な感覚で恐縮ですが、日本と米国は「法律や約束を守る」「ウソ、インチキを嫌う」という意味では、世界的に見ても「似た者どうし」ではないかと思うのです。

そして、そんな米国は、さっそく「日韓GSOMIA破棄」の洗礼を受けているようです。

米「文在寅政権、GSOMIAうそ」(2019/08/24 08:20付 朝鮮日報日本語版より)

韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)の昨日の記事によれば、米国のトランプ政権の高官が朝鮮日報の趙義俊(ちょう・ぎしゅん)ワシントン特派員に対し、韓国大統領府の説明に「ウソ(lie)」があると述べたのだそうです。

トランプ政権の高官はまた、青瓦台がGSOMIA破棄について『米国が理解を示した』と説明したことに関して、本紙に『うそ(lie)』だとして、『明確に言って事実ではない。ここ(駐米韓国大使館)とソウルの(韓国)外交部に抗議した』と語った。

なるほど、いわば「米国政府高官が韓国をウソツキと認めた」、ということでしょうか。

公式の発言は穏当だが…

この点、趙義俊特派員はこの “lie” という表現について、こう述べます。

記者の質問に答えたものだが、『うそ』という表現を使ったのも極めてまれなことだ。

じつは、この米国政府高官が韓国を「ウソツキ」呼ばわりするのは「極めてまれ」である、というのは、非常に重要な指摘です。なぜなら、米国が韓国と今まで直接に向かい合わず、日本を通じて間接的に韓国と向き合ってきた証拠だからです。

私たち日本人にとっては、韓国がウソツキであり、また、すぐに約束を破る国であるということは、何度も何度も経験してきたことでもあります。

たとえば、2015年12月に日本政府が韓国政府との間で成立させた「日韓慰安婦合意」については、まだ合意から4年が経過していないにも関わらず、韓国政府が一方的に「慰安婦財団」を解散させたことで、事実上、反故にされてしまいました(『今これをやるか!? 慰安婦財団解散の衝撃』参照)。

この日韓慰安婦合意とは、日韓GSOMIAを成立させるための前提のような合意でもあり、また、当時のジョー・バイデン副大統領が日韓両国を「仲介してやった」などと自慢げに話していたにも関わらず、韓国政府がこの合意を反故にしたときに、米国政府は表立って韓国を批判したわけではありません。

正直、今回の日韓GSOMIA破棄についても、日韓慰安婦合意が反故にされたときに何も韓国を批判しなかった米国側にこそ、責任を痛感してもらいたいものですし、もう日本は本件について口を出すべきでもありません。

いずれにせよ、「朝鮮日報の報道が正しければ」、という前提が付きますが、「韓国大統領府の説明はウソだ」とする米国政府高官の発言が事実であれば、これ自体、「ウソツキ詐欺国家」である韓国に対し、米国がちゃんと向き合ってこなかった証拠であり、ハッキリ申し上げて米国の自業自得でしょう。

韓国大統領府の見え透いた言い訳

さて、「ウソツキ」の側である韓国についても、関連する報道を確認しておきましょう。

「米が理解した」と言っていた青瓦台、翌日「米と疎通した」と言い直す(2019/08/24 08:59付 朝鮮日報日本語版より)

朝鮮日報によると、韓国大統領府は22日の時点で、

日韓GSOMIA決定に際し、米国に理解を求め、米国は理解した

と述べたのだそうですが、この説明が23日の時点で、

日韓GSOMIA終了決定前に米国と協議し、コミュニケーションを取った

に変わったのだとか。

おそらくその理由は、米国政府消息筋が「韓国政府は一度も米国の理解を得たことはない」と発言したことで、軌道修正を図った、というものでしょう。

朝鮮日報は金鉉宗(きん・げんしゅう)「国家安保室第二次」(「次」の誤植だと思います)が23日のブリーフィングで、次のように話したと説明しています。

  • 米国は韓国にGSOMIA延長を希望した
  • 米国が表明した失望感は米国側の希望が実現しないかったことに伴うもの
  • 外交的努力にもかかわらず日本から反応がなければGSOMIAの終了は避けられない、という点を(米国に)持続的に説明した
  • 私がホワイトハウスに行って相手方と会ったときも、このポイントを強調した

まったくもって支離滅裂と言わざるを得ない発言ですが、要するに、ウソがバレて慌てて火消しに走った、ということでしょう。

(※余談ですが、この金鉉宗氏の意味不明な発言については、当ウェブサイトでは金曜日の時点で『ナイスジョーク!(今日は疲れましたので…)』で紹介していますので、乾いた笑いを希望される方は、ぜひ、ご参照ください。)

(広告・スポンサーリンク)



もはや米韓問題へ

日本はもう手を引くべき

ちなみに、韓国国内ではいまだに日韓GSOMIA破棄の原因が「日本側にある」と信じられているようです。先ほどの朝鮮日報の記事によると、与党「ともに民主党」の李海植(り・かいしょく)スポークスマンは23日、

米国政府が遠回しに遺憾を表明しているその実際の内容は、これまでの日本の傲慢な態度を併せての表現

と主張したそうですが、この説明にもかなりの無理があるというものでしょう。また、米国側の「失望した」とする発言に対し、与党内の「日本経済侵略対策特別委員会」の委員長の崔宰誠(さい・さいせい)議員も取材陣に対し、

韓日両国に共通的に語り掛ける基調を下敷きにしているもの(であり)GSOMIA終了は実際的には日本がさせたこと。(韓国政府は)日本の実質的な破棄を受け入れたのと変わらない

などと述べたのだそうですが、これも韓国側が必死に日本に責任転嫁している証拠といえます。

なお、別の韓国メディア『中央日報』(日本語版)にも、日韓GSOMIA破棄についての「理由分析」が掲載されているのですが、このうちの「GSOMIAが終了した4つの理由」については、正直、大して参考になるものではありません。

青瓦台がGSOMIA終了を決めた4つの理由(2019年08月24日10時05分付 中央日報日本語版より)

ただ、次の下りに関しては、少しだけ興味をそそられます。

一部ではGSOMIAを延長すればGSOMIAをカードとして使えなくなるため、米国が反対してもカードで使って問題を解決していくことも方法になるという見解があったという。一種の『自主的』決定ということだ。与党のある重鎮議員は「外交部に対し『米国によく説明する必要がある。米国との情報共有を変わりなく継続し、日本と問題が解決すればGSOMIAも回復するということをよく説明すべき』と要求した」と伝えた。

要するに、韓国が今回の日韓GSOMIA破棄を巡って、必死に日本を関わらせようとしていることは間違いのです。

ただ、私たちとしては、もはや極力、韓国を相手にすべきではありません。

もはや日韓GSOMIAは私たち日本の手を離れてしまったわけですから、日本としては「日韓GSOMIAを破棄されたら日米韓3ヵ国連携に支障が生じる」「韓国政府の決定に抗議する」、などとだけ言いながら、あとは放置するのが良いでしょう。

繰り返しになりますが、今後の処断についてはもう米国に全面的にお任せするのが正解ではないでしょうか。

【参考】今こそ読みたい、名著「米韓同盟消滅」

自称元徴用工問題、どうなった!?

もっといえば、日韓GSOMIA破棄は「韓国が絶対に踏んではならない地雷」であり、明らかに韓国のオウンゴールです。ということは、日韓間の諸懸案を巡り、今後は米国に気を遣う必要がなくなる、ということでもあります。

そのなかで、やはり最も重要な問題は、自称元徴用工問題、つまり韓国国内で「戦時徴用工だった」と自称する者たち(自称元徴用工ら)が日本企業を相手取って韓国の裁判所に続々と訴訟を起こしている問題です。

とくに、昨年10月30日には韓国大法院(※最高裁に相当)は日韓請求権協定(1965年)に反し、新日鐵住金(現・日本製鉄)に対し、原告(自称徴用工やその遺族)への損害賠償を命じるという、いわゆる「自称元徴用工判決」を下しました(自称元徴用工判決)。

そして、この自称元徴用工判決に対し、日本製鉄が自称元徴用工への損害賠償に応じないため(※当たり前です!)、自称元徴用工側である原告側の代理人が日本製鉄の在韓資産を差し押さえています(『時間もカネもかかる 非上場株式の競売が困難である理由』参照)。

時間もカネもかかる 非上場株式の競売が困難である理由

自称元徴用工問題、どうなった!?

もっといえば、日韓GSOMIA破棄は「韓国が絶対に踏んではならない地雷」であり、明らかに韓国のオウンゴールです。ということは、日韓間の諸懸案を巡り、今後は米国に気を遣う必要がなくなる、ということでもあります。

そのなかで、やはり最も重要な問題は、自称元徴用工問題、つまり韓国国内で「戦時徴用工だった」と自称する者たち(自称元徴用工ら)が日本企業を相手取って韓国の裁判所に続々と訴訟を起こしている問題です。

とくに、昨年10月30日には韓国大法院(※最高裁に相当)は日韓請求権協定(1965年)に反し、新日鐵住金(現・日本製鉄)に対し、原告(自称徴用工やその遺族)への損害賠償を命じるという、いわゆる「自称元徴用工判決」を下しました(自称元徴用工判決)。

そして、この自称元徴用工判決に対し、日本製鉄が自称元徴用工への損害賠償に応じないため(※当たり前です!)、自称元徴用工側である原告側の代理人が日本製鉄の在韓資産を差し押さえています(『時間もカネもかかる 非上場株式の競売が困難である理由』参照)。

時間もカネもかかる 非上場株式の競売が困難である理由

また、日本政府は韓国政府に対し、1月9日に日韓請求権協定第3条第1項に基づく外交的協議を申し入れたものの、これを放置され、さらに5月25日に同第2項に基づく仲裁手続を付託したものの、結局、7月19日をもって韓国の国際法違反状態が確定してしまいました。

これについては韓国側が「1+1基金案」というものを持ち出したことについて、河野太郎外相が駐日韓国大使の前で「キレ」る、という姿を見せたことも印象的でした(『「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係』参照)。

「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係

ただ、日本政府側は、どうもこの問題について、「もし日本企業に不当な不利益が生じたら対抗措置を講じる」と公言しているのですが、現時点までに日本政府は対抗措置を講じていません。裏を返せば、「現時点で日本企業に不当な不利益は生じていない」と日本政府が認識している、ということです。

今後は産業制裁も!

こうしたなか、朝鮮日報にはこんな記事も掲載されていました。

韓国産業界「日本の報復どう襲ってくるか見当も付かない」(2019/08/24 09:40付 朝鮮日報日本語版より)

これは、韓国の産業関係者の間で、日本が「追加輸出規制措置を打ち出すかもしれない」という懸念が高まっている、というものです。

日本は先日、輸出管理の強化に基づいてフォトレジストの個別輸出承認を下したばかりですが、その一方で、どうやら半導体用の高純度フッ化水素酸については、まだ個別承認が下されていないようなのです。

とくに、朝鮮日報によれば、現在、韓国の産業界では、日本が韓国をいわゆる「ホワイト国」リストから除外する政令を発効させる28日に、韓国に対する何らかの追加規制を打ち出すのではないかとの懸念が広がっているのだとか。

こうした朝鮮日報の記事を「杞憂だ」と笑い飛ばすのは簡単ですが、ただ、日韓GSOMIA破棄を契機に、「日韓葛藤」が「米韓葛藤」に飛び火したことを受け、日本政府としても心理的には選択肢が広がったことは事実でしょう。

その意味で、来週以降も日韓関係を巡っては目が離せない展開が続きそうです。

日本は嫌味の1つでも

さて、バラク・H・オバマ前大統領、ドナルド・J・トランプ大統領らを筆頭に、これまで日韓間でなにかトラブルが生じるたびに、米国政府は「日韓は仲良くしなければならない」、「日韓はよく話し合わなければならない」、などと、極めて無責任で無礼な発言を繰り返してきました。

今後は逆に、日本も米国に対し、「日米韓3ヵ国連携は重要だ」、「日韓GSOMIA破棄を打ち出した問題で、米韓はよく話し合わなければならない」、くらいの嫌味を言っても良いくらいでしょう…というのは冗談ですが(笑)。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/12/13 09:22 【時事|金融
    【速報】BREXIT確定?保守党が過半数も (3コメント)
  • 2019/12/13 06:00 【時事|国内政治
    「韓国金融制裁」どころでない、とてつもない麻生発言 (12コメント)
  • 2019/12/13 05:00 【マスメディア論
    経済原理に反するオールドメディアの真っ暗な未来 (8コメント)
  • 2019/12/12 12:12 【時事|韓国崩壊
    「今こそ韓日関係改善が必要だ」の本当の意味を考える (25コメント)
  • 2019/12/12 11:30 【時事|国内政治
    「謝蓮舫ブーメラン」は健在 特定野党は衰退と消滅へ (27コメント)
  • 2019/12/12 06:00 【時事|韓国崩壊
    「関係悪化で日本が苦境」 韓国メディアの虚報が酷い (19コメント)
  • 2019/12/12 05:00 【マスメディア論|時事
    朝日新聞社の新聞事業は想定以上に深刻だった (18コメント)
  • 2019/12/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/11(水) (54コメント)
  • 2019/12/11 11:55 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮攻撃が先か、それとも米韓同盟の終了が先か (28コメント)
  • 2019/12/11 10:30 【時事|国内政治
    もりかけの教訓と「桜を見る会」巡るメディアの焦り (23コメント)
  • 2019/12/11 06:00 【RMB|金融
    デジタル人民元と犯罪資金、そして最新BIS統計 (8コメント)
  • 2019/12/11 05:00 【韓国崩壊
    朝鮮半島8つのシナリオと「韓国の軍事クーデター説」 (37コメント)
  • 2019/12/10 13:00 【金融
    麻生総理が「対韓金融制裁」に言及したことの意味 (28コメント)
  • 2019/12/10 12:00 【国内政治
    麻生太郎総理、「憲法改正なら4選覚悟せよ」 (28コメント)
  • 2019/12/10 06:00 【韓国崩壊|金融
    対韓輸出管理、今後さらに厳格化される可能性を考える (31コメント)
  • 2019/12/10 05:00 【マスメディア論
    御礼 いつの間にかツイッターフォロワー2000人に (8コメント)
  • 2019/12/09 10:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    日韓通貨スワップ待望論は韓国経済「危険水域」の証拠 (26コメント)
  • 2019/12/09 06:00 【外交
    「非核化交渉離脱宣言」は北朝鮮自身が困っている証拠 (28コメント)
  • 2019/12/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    梶山弘志経産相「輸出管理が議題になることはない」 (21コメント)
  • 2019/12/08 14:45 【マスメディア論|時事
    テレ朝は朝生を終了し、田原総一郎氏を降板させるべき (31コメント)
  • 2019/12/08 05:00 【韓国崩壊
    外国に支配される韓国市場 鈴置氏の警告をどう読むか (44コメント)
  • 2019/12/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/07(土) (158コメント)
  • 2019/12/07 10:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見たGSOMIA騒動既視感 (51コメント)
  • 2019/12/07 05:00 【数字で読む日本経済
    韓国「ノージャパン運動」の日本経済への影響は限定的 (11コメント)
  • 2019/12/06 15:15 【時事
    韓国メディアの「逆ギレ」と北朝鮮の突然の体制崩壊 (36コメント)
  • 2019/12/06 11:40 【時事|外交
    米政府が中東への兵力増派を示唆 (6コメント)
  • 2019/12/06 06:00 【韓国崩壊
    「日本は韓国に譲歩するべきである」論の盛大な勘違い (59コメント)
  • 2019/12/06 05:00 【マスメディア論
    不動産の稼ぎで「科学否定の硬派な新聞」発行しては? (26コメント)
  • 2019/12/05 16:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日首脳会談前に輸出規制解決策も?」 (25コメント)
  • 2019/12/05 12:12 【時事|経済全般
    フランス革命から230年目にして衝撃の真実が発覚? (28コメント)
  • 2019/12/05 10:00 【マスメディア論|時事
    元俳優で韓国籍の朴慶培被告の実名を報じない理由は? (26コメント)
  • 2019/12/05 06:00 【韓国崩壊
    「日韓ゼロサムゲーム」からの脱却には何が必要なのか (24コメント)
  • 2019/12/05 05:00 【数字で読む日本経済
    日韓往来の「一千万人時代」、あっけなく1年で終了へ (13コメント)
  • 2019/12/04 17:00 【時事|経済全般
    対馬・釜山航路乗客が95%減少 (25コメント)
  • 2019/12/04 13:15 【日韓スワップ|金融
    韓国の外貨準備高の増減の動向分析と「為替介入疑惑」 (7コメント)
  • 2019/12/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/04(水) (49コメント)
  • 2019/12/04 11:30 【マスメディア論|国内政治
    桜を見る会の「もりかけ問題」化にどう対抗するか (38コメント)
  • 2019/12/04 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で検証する、「対韓輸出規制が日本経済に打撃」説 (18コメント)
  • 2019/12/03 22:00 【時事|韓国崩壊
    USDKRWが再び1190ウォンの大台超過 (16コメント)
  • 2019/12/03 12:30 【時事|韓国崩壊
    順調にデフレ化する韓国経済 (32コメント)
  • 2019/12/03 10:00 【マスメディア論|時事
    流行語大賞と「表現の自由」と「批判の自由」 (23コメント)
  • 2019/12/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    ネセサリーロスで読む 日経世論調査と日韓関係の未来 (14コメント)
  • 2019/12/03 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計をじっくり読むと浮かぶ、日本経済の意外な姿 (18コメント)
  • 2019/12/02 12:30 【時事|韓国崩壊
    上皇陛下侮辱の国会議長が「ゴミ法案」を強行するわけ (32コメント)
  • 2019/12/02 10:45 【時事|金融
    韓国政府「人員の5割増」だけでは問題は解決されない (28コメント)
  • 2019/12/02 06:00 【マスメディア論
    社会が健全ならウソツキは淘汰される それだけのこと (16コメント)
  • 2019/12/02 05:00 【韓国崩壊
    中国向け輸出低迷 韓国の輸出が12ヵ月連続で不振に (5コメント)
  • 2019/12/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    土曜日の「鈴置論考」と金融市場の急変の怖さ (31コメント)
  • 2019/12/01 05:00 【韓国崩壊|数字で読む日本経済
    いま話題の日韓関係、「数字」でじっくりと読んでみた (28コメント)
  • 2019/11/30 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/30(土) (118コメント)
  • 2019/11/30 08:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    スワップは信頼と友好の証 最も重要な隣国と締結を! (19コメント)
  • 2019/11/30 05:00 【韓国崩壊
    韓国が輸出規制と誤る限り、措置撤回は不可能 (47コメント)
  • 2019/11/29 16:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞社、単体の中間決算は営業赤字に転落 (17コメント)
  • 2019/11/29 12:10 【時事|韓国崩壊
    時事通信「文喜相案巡り日本政府内に期待」、本当に? (29コメント)
  • 2019/11/29 06:00 【時事|金融
    香港人権民主主義法の本質は「対中輸出管理の強化」? (33コメント)
  • 2019/11/29 05:00 【数字で読む日本経済
    日本経済を客観的な数字で読んでみた結果を総括します (14コメント)
  • 2019/11/28 17:30 【時事|韓国崩壊
    ついに対韓ビール輸出がゼロに!そのインパクトとは? (28コメント)
  • 2019/11/28 11:15 【時事|韓国崩壊
    文喜相氏の「解決策」を絶賛する中央日報社説 (39コメント)
  • 2019/11/28 06:00 【韓国崩壊
    硬派メディア、「安倍総理が文喜相氏の基金案に共感」 (21コメント)
  • 2019/11/28 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計に見る「意外と貿易依存度が低い日本」の現状 (8コメント)
  • 2019/11/27 18:30 【時事|国内政治
    立民、桜を見る会に対抗しシュレッダーを見る会を開催 (40コメント)
  • 2019/11/27 14:00 【時事|韓国崩壊
    輸出管理の本質は「政策対話から3年半逃げる韓国」 (35コメント)
  • 2019/11/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/27(水) (80コメント)
  • 2019/11/27 10:15 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長による自称元徴用工問題「解決」策が判明 (27コメント)
  • 2019/11/27 05:00 【韓国崩壊
    オプション理論から見る米韓関係 (36コメント)
  • 2019/11/26 17:40 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「GSOMIA後の米韓関係」に関する最新論考 (23コメント)
  • 2019/11/26 13:15 【数字で読む日本経済
    「消費税20%」で日本をぶっ壊す!悪の組織・財務省 (22コメント)
  • 2019/11/26 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「感情対立煽るな、韓日お互い自制せよ」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【韓国崩壊
    韓国「日本が輸出規制を1ヵ月で撤回すると言った!」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【雑感オピニオン
    お詫び:「数字で読む日本経済」シリーズについて (3コメント)
  • 2019/11/25 12:36 【時事|韓国崩壊
    菅官房長官、「政府として韓国に謝罪した事実はない」 (43コメント)
  • 2019/11/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    月曜の韓国メディアの反応と「ウソツキ国家への対応」 (50コメント)
  • 2019/11/25 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA後の文在寅氏は「水に落ちた犬」なのか? (26コメント)
  • 2019/11/25 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「在留外国人数」とわが国のグローバル化 (6コメント)
  • 2019/11/24 21:45 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、「安倍は良心の呵責はないのか!」と逆ギレ (49コメント)
  • 2019/11/24 13:15 【マスメディア論|時事
    朝日出身者「支持率下がらないのは国民の側にも問題」 (64コメント)
  • 2019/11/24 05:00 【韓国崩壊
    土曜日の鈴置論考とGSOMIA騒動の「本当の教訓」 (75コメント)
  • 2019/11/23 16:00 【読者投稿
    【読者投稿】GSOMIA[事実上の延長」の真否 (45コメント)
  • 2019/11/23 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た、韓国の教育の実態 (28コメント)
  • 2019/11/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/23(土) (75コメント)
  • 2019/11/23 10:10 【時事|韓国崩壊
    さっそくGSOMIA問題を曲解報道する韓国メディア (55コメント)
  • 2019/11/23 05:00 【韓国崩壊
    韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが… (42コメント)
  • 2019/11/22 22:41 【時事|韓国崩壊
    【資料】GSOMIA等を巡る日韓両国政府の発表内容 (40コメント)
  • 2019/11/22 18:38 【時事|韓国崩壊
    韓国政府の「GSOMIA条件付き延長」をどう見るか (84コメント)
  • 2019/11/22 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、GSOMIA破棄を「条件付き撤回通告」? (49コメント)
  • 2019/11/22 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国「GSOMIAパッケージディール」提案 (18コメント)
  • 2019/11/22 14:30 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA特集 「困ったら逆ギレ」の黄金パターン (22コメント)
  • 2019/11/22 11:22 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日両国首脳が目を覚ますことを望む」 (28コメント)
  • 2019/11/22 09:45 【時事|韓国崩壊
    米国防総省、「朝鮮日報は米軍一部撤収報道の撤回を」 (20コメント)
  • 2019/11/22 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「日本人はどこの国に居住しているのか」 (10コメント)
  • 2019/11/21 17:40 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了前提?聯合ニュース、続々記事配信中 (35コメント)
  • 2019/11/21 12:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「GSOMIA後」、大量格下げと金融不安も焦点に (41コメント)
  • 2019/11/21 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍総理が徴用工財団案評価」、本当? (27コメント)
  • 2019/11/21 06:00 【経済全般
    訪日旅客減少はむしろ観光客の中韓依存を是正する好機 (21コメント)
  • 2019/11/21 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「中韓は日本経済にとって不可欠」の真相 (8コメント)
  • 2019/11/20 12:22 【時事|国内政治
    「裏取りを軽視」?ここまで来ると怪文書の類いでは? (28コメント)
  • 2019/11/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/20(水) (97コメント)
  • 2019/11/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「GSOMIA巡り最後の瞬間まで努力する」 (48コメント)
  • 2019/11/20 06:00 【韓国崩壊
    土曜日以降の焦点はGSOMIA破棄より米韓同盟消滅 (41コメント)
  • 2019/11/20 05:00 【数字で読む日本経済
    外貨準備と通貨スワップ 通貨危機を防ぐための仕組み (13コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。