「日本が破棄するから先に破棄する」の支離滅裂さ

先ほどの『朝鮮日報「米高官が韓国政府の説明をウソと抗議」』では、韓国メディア『朝鮮日報』に掲載された、「米トランプ政権高官が韓国大統領府の発言を『ウソ』だと抗議した」、とする話題を紹介しましたが、これに対し匿名のコメント主様から鋭いご指摘を頂きました。『「米国が日韓を仲裁へ」 巧妙化する情報ロンダリング』などで取り上げたとおり、ロイター発の「日韓スタンドスティル協定」という話題を巡り、当ウェブサイトでは「これは虚報ではないか」とする主張をしたこととの整合性が問われたからです。

朝鮮日報記事は「飛ばし」なのか?

本日はもうウェブサイトを更新するつもりがなかったのですが、思うところがあり、また、少しだけ時間が取れたこともあり、簡単に雑感を掲載したいと思います。

先ほどの『朝鮮日報「米高官が韓国政府の説明をウソと抗議」』では、韓国メディア『朝鮮日報』に掲載された、「米トランプ政権高官が韓国大統領府の発言を『ウソ』だと抗議した」、とする話題を紹介しました。

朝鮮日報「米高官が韓国政府の説明をウソと抗議」

読者コメント欄でも、「米国で相手を『ウソツキだ』と批判するのは、ときとしてかなりの侮辱を伴う」、「米国政府高官が匿名とはいえ本当にそのようなことを述べたとしたら、これは衝撃的なことだ」、といった反応がありましたが、なかで1つ目についたのが、匿名のコメント主様から頂いた、こんなコメントです。

朝鮮日報が連れてきた、本当にいるかどうかも分からない政府高官の発言である事に注意ですね。/現時点では『日韓両国に冷却期間を置く協定に署名するよう提案した』あの米国高官記事と同じカテゴリーかと。/あの時は時事でしたか?

コメント主様のご指摘は、おそらく、ロイター発の「米国が日韓にスタンドスティル協定締結を提案した」とする話題(『「米国が日韓を仲裁へ」 巧妙化する情報ロンダリング』参照)のことを指摘されているのでしょう。

「米国が日韓を仲裁へ」 巧妙化する情報ロンダリング

このご指摘は、正しいです。

要するに、「特定の新聞社・通信社に対し、匿名のステータスで発言をした」という意味では、前回の「スタンドスティル報道」も今回の「ウソツキ報道」も、本質としてはまったく同じだからです。

ロイター記事は、事実誤認が酷すぎる

ただし、あらためて申し上げておきますと、「スタンドスティル協定提案」という報道については、ロイターの元記事(下記リンク)があまりにも酷いという点を無視してはなりません。

U.S. urges Japan, South Korea to look at ‘standstill agreement’ for trade feud(2019/07/31 02:50付 ロイターより)

これについては『「米国が日韓に通商紛争休止呼びかけ」記事をどう見るか』でも指摘したとおり、記事の中身が事実誤認だらけであり、また、明らかに韓国政府の主張をそのまま記事に仕立てたと思しき下りも随所に見られます。

なにより決定的なことは、当ウェブサイトでは明らかに「誤報」だと指摘した、「ドナルド・J・トランプ米大統領が7月初めごろ、日韓関係の仲裁に意欲を示した」とする下りが平気で出てくる点です。念のために原文を示しておきましょう。

 “President Donald Trump said earlier this month that he wanted to help ease tensions between the two biggest U.S. allies in Asia.”

しかし、トランプ氏は「日韓両国から仲裁の依頼があればそれをやらないわけではない」と述べましたが、「自分で積極的・主体的に日韓関係を仲裁する」などとはヒトコトも言っていません(『「トランプ氏が日韓仲裁に意欲」?そんなこと言ってません』参照)。

「トランプ氏が日韓仲裁に意欲」?そんなこと言ってません

また、このロイター記事から1ヵ月弱が経過していますが、いまのところ米国政府が日韓両国に対して「スタンドスティル協定の締結を推進させようとしている」という続報は一切ありません(ちなみにマーク・ナッパー米国務副次官補が「日韓それぞれ自己反省が必要だ」と暴言を吐いたくらいでしょうか)。

日本政府はナッパー国務副次官補の更迭を要求すべき

ウソをウソで塗り固めるからわけがわからなくなる

ただし、ロイターの記事に対して「これは誤報ではないか」と申し上げたことと比べ、朝鮮日報の記事に対しては、これを「無条件に事実だと決めつけた」かに読めてしまった点は、当ウェブサイトとしても反省すべき点だと思います。

いちおう、当ウェブサイトでは「ウソツキ報道」に関しては

  • 『朝鮮日報の報道が正しければ』、という前提が付きますが、
  • 『韓国大統領府の説明はウソだ』とする米国政府高官の発言が事実であれば、

などと申し上げているものの、「スタンドスティル報道」に対して「虚報の可能性が非常に高い」と指摘した経緯に照らせば、もう少し、「朝鮮日報の報道自体が事実ではないかもしれない」という点を強調しておいた方がよかったのかもしれません。

しかし、これまでのさまざまな事件に照らし、やはり、韓国当局者の発言にはウソが多いです。昨年12月20日に発生したレーダー照射事件の最、韓国当局者は「むしろ日本の側が低空威嚇飛行を仕掛けてきた」などとウソをついたことなどは、その典型例でしょう。

このような視点に立てば、「米国政府高官が韓国をウソツキだと述べた」とする朝鮮日報の報道を頭から「誤報だ」と決めつけるのも行き過ぎだと思えてならないのです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ところで、先ほどからインターネット上では少し騒がれているのが、韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)に本日付で掲載された、次の記事です。

軍事協定終了 延長決定後に日本が破棄する可能性も考慮=韓国高官(2019.08.25 10:57付 聯合ニュース日本語版より)

これによると、韓国政府が『秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定』(日韓GSOMIA)の終了を決めた背景には、「(韓国政府が)同協定を延長したあと、日本が協定を一方的に破棄する可能性があるとの判断が大きく働いた」のだとか。

正直、この説明自体、あまりに支離滅裂すぎますし、まともに論評する価値があるのかすら疑問に思えますし、「ウソでウソを塗り固めていけば、次から次へと新手のウソを編み出さねばならない」という実例を見る気がします。

いちおう、聯合ニュースの記事をもう少し紹介すると、韓国政府高官が聯合ニュースに対し、次のように述べたのだとか。

  • 韓国政府は7月、日本に高官級の特使を派遣した
  • 8月には日本政府高官との協議を試みるなど、外交的な解決を目指した
  • しかし日本政府側はこうしたわれわれの対話の努力に応じなかった
  • 仮に韓国政府が24日以前に日韓GSOMIA延長を決定しても、日本は結局、28日に『ホワイト国』から韓国を除外する措置を取ると見た
  • このため、日本側が「外交挑発」として一方的に日韓GSOMIA破棄を敢行する可能性を考慮し、今回、日韓GSOMIA破棄に踏み切ったものだ

正直、支離滅裂すぎて、まともな思考とは思えません。

もっとも、聯合ニュースは韓国大統領府関係者の「日本が不当な報復を撤回し、友好協力が回復されれば、いろいろな措置が再検討される」との発言を引用し、日韓関係回復に期待を示しているのですが、これは不毛な議論です。

(※いちおう付言しておきますと、聯合ニュースが報じたこの「政府高官」が実在しない可能性もありますが…。)

なぜなら、今回の韓国側の措置をもって、日本にとっては「日米韓3ヵ国連携における韓国側との対話窓口」としての役割を終了する良い口実ができたことは事実ですし、もう日本は仲介役をやる必要は完全に消滅したと言って良いからです。

週明け以降の菅義偉(すが・よしひで)内閣官房長官の記者会見には、いまから注目したいところです。

読者コメント一覧

  1. Atsh より:

    記事更新お疲れ様です&ありがとうございます。
    流石にここ2日はかの国の報道で少々食傷気味です。
    なにせレーダーの件でも後付ストーリー、捏造、開き直りオンパレードの国ですから…ただBBC辺りは今回の件を喧嘩両成敗的に捉えている報道入っていたらしく、国の規模でこの手の撹乱報道仕掛けるかの国は油断ならないと思います。
    ともかく明日以降は日本政府、かの国政府の動きに加えて下降気流が吹き付ける為替と株を注視しつつも28日を迎える事になりますかね。
    …ホント最後まで歴史の転換点になりそうな8月ですな…

    1. 匿名 より:

      BBCはいつもひどいものですね。

  2. 老害 より:

    JBpressに、初歩的なGSOMIAの効能書が出ております。

    「耳を疑うGSOMIA破棄、韓国は「向こう側」へ?」(数多 久遠)
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/57419

    半島側も、破棄しても困らないだろうなと思いました。
    米韓間で破棄となると、半島も困るでしょうが、それは、もう少し先の楽しみですね。

  3. だんな より:

    日本から破棄されると悔しいから、韓国が破棄した。
    もう、幼稚で話しにならないんですが、昔の実話を思い出しました。
    20数年前だと思います。その頃は、30歳過ぎの生計が自立した男は、世間かお節介にも、見合い話を持って来るような時代でした。
    会社の同僚が、そのケースに当てはまり、見合いをすることになりました。その同僚は、ルックスと自己中な為、社内の女性に敬遠されてました。
    見合いの後に、二人切りになり、ドライブでシティホテルの喫茶コーナーに行こうとしたんですが、緊張のあまり散々道に迷ってたどり着いて、凄く気まずくなったそうです。見合いがどうなったかというと、もう絶対断られると思って、家に帰ってすぐに仲人さんに断わりを入れたとのこと。周りは、皆んな「ふざけるな」「おまえと見合いをして貰っただけでも有難いと思え」とかボロクソでした。
    結局彼は、その後も女性に縁が無く(当たり前)、独身者でした。
    このニュースを読んで、連想した感想でした。つまらない話で失礼しました。

  4. 新茶狼 より:

    韓国の言動を見ていると子供の頃を思い出します。

    子供は感情的で理不尽で自分中心でしか物事を考えられません。
    未熟、ということなのですが
    国家がこのような思考を世界に恥も外聞もなく発信するなんてもの凄いことです。

    このような稀有な民族を隣国に持ち、延々と敵対心と愛国心を発揮し続ける状況、いい意味で貴重な経験をしているのだと思っています。

  5. 記事作成ありがとうございます。

    ロイターの記事についても同意です。厄介なのがアメリカの大手メディアには韓国系の記者が多く、韓国がの主張をあたかも事実だったかのように記載するのです。慰安婦が20万いたとか普通にしれっと書かれてしまいます。日系の記者にも頑張ってもらいたいところです。

    日本のメディアもかなり酷いので、どこを拠り所にすれば良いのかと悩みますがVOA(Voice Of America)がいいと思いました。ある程度アメリカ政府の意向を汲んだ内容と思われます。

    ここの記事を見ていくことが、日米韓の進捗状況をウォッチする肝だと思っています。

    https://haveafunwithenglish.com/englishlearnercheckarticlejapankorea-9-467

  6. 自転車の修理ばかりしている より:

    聯合ニュースは韓国政府寄りの報道機関ですから、韓国側の見方になるのは仕方ありません。

    彼らの言っている内容を日本側からすると、下記のようになります。
    ・韓国の度々の約束違反について、日本政府は規定に従い忍耐強く話し合いを求め、外交的な解決を目指したが、韓国は全く応じる姿勢を見せなかった
    ・それとは別個の問題として、韓国内の資材取扱いについて疑義が生じ、輸出管理強化と優遇措置の抹消に至った
    ・これらの内政的方針決定後に、韓国は急に話し合いを求めてきたが、度々の「そんなことは言っていない」捏造により、信頼関係が毀損され、交渉の余地も失われた
    ・GSOMIA延長を決定しても、日本は輸出管理強化も優遇措置抹消も撤回しないと、やっと韓国にも分かった

    ここまでは、まあ百歩譲って「お互いの理解が随分と乖離していますね」で済むのかもしれません。
    しかし、「日本がGSOMIAを破棄するかもしれないので、韓国が先手を打って破棄した」というのは訳が分かりません。

    日本政府が破棄を匂わせたことがありますか?ネット上の破棄上等論をマジに取ったとでも言うのですか?それとも日本からの情報など無価値だと思ったのですか?NHKより遅い事実把握しかできないのに?

    妄想をベースに国政を左右するとは、完全に正気ではないと判断せざるを得ません。ここが一番恐ろしくも悍ましいところです。彼らは今、竹島で防衛訓練をしているのですが、たぶん「日本が奪回してくる」という妄想を滾らせているのでしょう。下手をすると「侵略される前に侵攻せよ!」と対馬や九州に攻め寄せてくるかもしれません。何しろ妄想が根拠なので、彼らの衝動を止める理屈は何もありません。そして、自衛隊は彼らを海の藻屑にすることは実力としては十分可能ですが、建前としての憲法がそれを許しません。このままでは自衛隊員か一般市民化が人柱になって惨殺されるまで、手を束ねていることになります。そして彼らもそれを当て込んで侵攻計画を立てるに違いありません。

    悲劇が生じるまで、護憲という盲信は解けないのでしょうか?

    1. 匿名 より:

      韓国が、日本が韓国に攻めて来たり、韓国を植民地化したいと考えているのは、間違いないでしょう。
      日本人は、もう二度と朝鮮半島に関わりたくないと思っている事を理解出来ないでしょう。
      韓国人は、日本に攻め込んだら陸軍が多いので、勝てると考えています。日本にどうやって上陸できるかも考えずに。
      対馬には、辿りつけると思いますが、九州は無理だと思います。

    2. 阿野煮鱒 より:

      > 「日本がGSOMIAを破棄するかもしれないので、韓国が先手を打って破棄した」というのは訳が分かりません。

      投射 (projection) でしょう。自分がやりたいと思っていることは相手もやりたいと思っているに違いない、という。

      GSOMIA破棄は、それだけ韓国政府にとって価値のある選択だったわけです。「この貴重なカードをみすみす日本に奪われてはなるものか。先手必勝!」てなもんで。

      > 悲劇が生じるまで、護憲という盲信は解けないのでしょうか?

      残念ながら、今の日本のていたらくでは、そうならざるを得ないと私は見ております。しかも、自衛隊員の犠牲ではだめです。彼らは「悪しき存在」だから「韓国人に成敗されて当然」とサヨクの人たちは喜びます。(おぞましい…) 無辜の一般市民から犠牲者が出るまで、日本人は平和ボケから目覚めないでしょう。

    3. 匿名 より:

      村上龍の「半島を出よ」がリアリティを持つ日がこようとは。

    4. 名無Uさん より:

      自転車の修理ばかりしてる様へ

      今や聯合ニュースも完全に政権側に堕ちてしまいましたね…
      それでも今年の4月頃までには、文政権批判を朝鮮日報と同様に行っていたのですよ…
      米韓首脳会談に臨む文在寅に関するニュースでは、トランプ大統領と文在寅大統領を並べる写真を使っていました。トランプの下には星条旗、そして文在寅の下にはなんと人共旗(北朝鮮国旗)!
      この誤報で聯合ニュースの多くの幹部の首が飛び、政権のメディア弾圧があからさまになりました。アメリカのシンクタンクまでが、文政権の在りかたを批判しましたが、青瓦台は馬耳東風です。
      聯合ニュースも今や、文政権の提灯持ちに成り果てました。

      1. G より:

        確か聯合ニュースって何かの名目で公的資金入ってますね。確かかなりの金額。
        そもそも政権に中立なわけない政府機関紙と考えるとわかりやすいです。

  7. ちかの より:

    菅官房長官も安倍首相も、最近「遺憾です」って言わなくなりましたよね。
    「粛々と」は、沖縄側から指摘されて使わなくなったという経緯があったと思いますが、「遺憾です」は、どーなんでしょうか。
    内閣の内々で、何か申し合わせでもしたのでしょうか。

    1. 重量級 より:

      知らなかったのですが、「粛々と」が沖縄からの指摘で使われなくなったとは、どういう経緯でしょうか?
      感情的ではなく問題なく段階をしっかり進めていくニュアンスで特にツッコミどころがないように思えるのですが…

  8. poponta より:

    お疲れ様です!
    トランプ大統領の発言は意味深ですね、本当に楽しみです。大統領としてはどうか?と思いますがある程度、感がはたらく、鼻が利くタイプではあるかなと思います。めちゃくちゃな事言ってパワープレイしているようですが政策の公約は実際に実行しています、口先だけでノーベル 平和賞を貰ったオバマ前大統領とはまた違います。でも今回はかなりズルい!悪者二人に責任押し付けしっかりビジネスで一儲けですか?安部首相もしっかり見切って悪手をとらず米韓につけこまれないようにしてもらいたいです。文生徒会長はもがけばもがくほど自身の首がしまる状態のようですが窮鼠、猫を噛むの例えがありますのて注意する必要があります、なが~い棒を持って溺れる犬を叩くことをおすすめします。それにしても文生徒会長のもっているカードは悪趣味で気持ち悪いものばかりで100倍返ししてあげたいですね。やっぱりこの機会に断韓がいいかも。ドイツ銀行の破綻予定ですがこれにも韓国は絡んでいるのかな?旨い事、大好きなドイツ人に乗せられたんじゃないかと思ってます、それもかなり大口で。そんなこんなでトランプさん高みの見物かな?えっ!韓国だけじゃなく中国も逝っちゃうよ、安部ちゃん解散総選挙の準備しておいたほうがいいかも。 と思うのは自分だけ?

  9. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     「日本が先に日韓GSOMIAを破棄しようとしていた」との聯合ニュースの
    記事を受けて、(日本の)「ゲンダイ」あたりが、安倍総理を批判すると
    思います。(もしかしたら、日本マスゴミ村のATMや「サンモニ」も、「こ
    ういう海外の報道があった」として、記事にするかもしれません)

     蛇足ですが、情報ロンダリングが進んでいけば、(日本の)国会で野党
    が「日本が先に破棄しようとしていた」と決めつけて、安倍政権を批判す
    る可能性も、ないわけではありません。

     駄文にて失礼しました。

    1. 引きこもり中年 より:

       すみません。追加です。
       韓国が、情報ロンダリングで、海外メディアに「日本が先に日韓GSOMIA
      を破棄しようとしていた」といことを、事実として書かせようとしている
      と、考えるのは考えすぎでしょうか。

       駄文にて失礼しました。

  10. 匿名 より:

    ずっと思っていたのは、
    建国して70年経ち、金もある上に孤立状態でもないのに首脳部も与党も全くの外交素人、経済素人、安保素人。
    高官の提言を恐ろしいほど取り入れない。
    野党の時に政治してなかったんだなぁというのは容易に想像つきますね。

    1. 阿野煮鱒 より:

      日本の民主党は「はじめてのせいけん」でしたが、文在寅は盧武鉉政権の経験者ですからね。金大中、盧武鉉、文在寅と、三回も与党を経験した政権が素人集団とは、韓国人は気楽な商売ですね。

  11. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     「日本が先に日韓GSOMIAを破棄しようとしていた」との聯合ニュースの
    報道を否定するツイッターを、日本の大臣の誰かが、日本語と英語で発信
    してくれないかな、と思ってみました。

     駄文にて失礼しました。

    1. 引きこもり中年 より:

       すみません。追加です。
       この聯合ニュースの記事を、フェイクニュースとして(国際的に)宣伝
      すれば、「メディアがフェイクニュースを流布する証拠」として、喜ぶ政
      治家が(世界的に)多いのではないかと、考えてみました。

       駄文にて失礼しました。

  12. 伊達の桜 より:

    主様、更新ありがとうございます。

    文化人放送局の「生田のいくバズ」と言う番組で、自民党政務調査会事務局長の木原誠二衆議院議員が、韓国のロビー活動について話されていました。
    ある意味、納得です。
    https://m.youtube.com/watch?v=HwuIbLCGDMM&autoplay=1

  13. 心配性のおばさん より:

    聯合ニュースの韓国政府高官(誰!)のコメント。聯合ニュースの虚構にしても、韓国人気質をよく出していて、これはこれで評価できるかもです。
    ひょっとして、笑いを取りにきているのかしら(笑)。聯合ニュースさん、座布団1枚差し上げます(笑)。

    >このため、日本側が「外交挑発」として一方的に日韓GSOMIA破棄を敢行する可能性を考慮し、今回、日韓GSOMIA破棄に踏み切ったものだ

  14. 今回は、GSOMIA延長期限が日本の改正輸管令施行日よりも前であり、韓国がGSOMIAを延長し、その後に日本が輸管令改正を施行すれば、韓国だけが一方的に譲歩したように見え、韓国国民の視点では、韓国が日本に一方的にしてやられた様に見えてしまう。
    韓国政府はそれを嫌い、やられる前に自分からやったという事ではないか?(そもそもは、GSOMIA破棄を、ホワイト国除外に対する交渉カードにしたことが間違いなのだが)

    仮に、この日程順が逆で、日本の改正輸管令施行日が先であれば、韓国は日本に、「徴用工問題で日本が呑める譲歩案を出し、GSOMIAも必ず延長するから、日本も改正輸管令施行を中止してくれ!」と持ち掛け、もし日本がそれに応じ、改正輸管令の施行を中止したとすれば、韓国はその後に言葉を翻し、徴用工での譲歩案は出さず、GSOMIAも破棄したと思われる。

    そして、このような汚い手は、韓国対日外交の常套手段であり、これまでも、河野談話、軍艦島世界遺産の件などで似た経緯をたどり、その都度日本は韓国から煮え湯を飲まされてきた。

    韓国は、このような過去の経緯を十分承知しているので、逆の立場に立つのがよっぽど嫌だったのだろう。つまり、タイトルにある韓国政府の支離滅裂&不可解なコメントは、上記のような過去の経緯を下敷きにして考慮すれば、少しは理解できるように思います。

  15. 匿名 より:

    韓国軍が竹島に上陸して訓練をしているようです
    https://www.sankei.com/world/news/190825/wor1908250016-n1.html
    例によって日本政府は遺憾砲を発射したようですが、、
    まぁいつも通り無意味ですな。
    国が自国領土を守れなくなったら国家ではないですよ。
    ただ人が集まっているだけにすぎない。
    なんのために税金を払って自衛隊を維持しているのでしょう。

    1. だんな より:

      匿名さま
      日本政府は、対話による平和的な解決を目指している途中です。
      今日本が、竹島の領有権が有ると言い、攻め込んだら国際社会は、どう思うと思いますか?
      国際社会は、日本は、力による現状の変更を認めているという理解をするでしょう。
      そんな事しても、国際社会で戦後70年戦争をしていない、日本の平和主義を否定する事になり、中国の批判をする事も出来なくなるだけです。
      北方四島も同様です。
      日本で税金を払っていれば、日本が何でもしてくれる訳ではありません。税金は、行政サービスのための、費用分担で国内居住者が支払うべき物です。
      自分が取り返したいと思うなら、自衛隊に入るのも良し。選挙に出て、国会議員となり、竹島を攻め込む事を、決める立場になるも良しです。

    2. NANASHI より:

      『韓国との紛争解決交換公文』に基づいてなにかてを打てないでしょうか。と行っても下手に打ち合わせを実施すると、また訳のわからんこととなるし

      https://ja.wikisource.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%AE%E7%B4%9B%E4%BA%89%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E5%85%AC%E6%96%87

    3. よくわかってないジジイ より:

      竹島に韓国が上陸訓練? 自分が実効支配している筈でしょ。また訓練名から「竹島」を外したとか。しかも竹島って北朝鮮にも近いし、いったいどこへの上陸訓練でしょう。北の将軍様はご承知なんですか。またミサイル撃たれますよ。

      たまには高価なミサイルを海にばかり落とさないで、正確に命中できることのデモンストレーションのため韓国艦に弾頭なしの弾道ミサイルを命中させてみてはいかがでしょう。イージス艦も参加しているそうだし、GSOMIAなしでも(まだ有効ですが)ミサイル発射探知、迎撃できれば韓国軍の実力ありと見て南への侵攻はしばし思いとどまるべきかもしれません。えっ、「侵攻」じゃない? そうそう「統一」でしたね。

  16. おっさん より:

    朝鮮民族が嘘の上塗りを重ねてきたことは、もはや世界の常識になりつつある。
    こんなことは言いたくはないが、安易に顔整形する人間が多いのも、ある意味その証左でしょう。
    尤もそのことで、kpopも花ざかりとなってますが・・・。
    整形粉飾国家なのです。
    結局、彼ら民族は、いつまでも大人になりきれない、中2病に罹患したまま長い歴史を繋いできたので、嘘をつくことが生きる術なのだと思います。
    “恨”といった恥ずべき観念を拠り所とするのも然り。
    おぞましくもかわいそうでもあります。

  17. カニ太郎 より:

    スタンドスティル協定案・・・あの時はビックリしましたね。
    7/31の早朝、一発めの記事6:00頃でした、ロイターでしたね。
    それから4時間後、ブルームバーグでも同じ記事が出て、もうダメだ、と思いましたね。

    パブリックコメントで9割賛成だというのに、だからなんでもっと早く閣議決定しなかったんだ、参院選が終わってすぐ閣議決定してりゃこんなことにはならなかった、なんで閣議を8/2にしたんだ、ツメが甘いんだよ、安倍政権は、と呪ったものです。

    ただ、相場をやってれば、誰でも知ってることですが、正反対の情報が流れることはよくある。

    「上がる」という情報と「下がる」という情報。
    どっちも本当にプロが言うんだから、フェイクニュースじゃないんです。
    情報操作、と言うんですね。
    相場操縦、と言うと犯罪になっちゃいます。
    株の仕手戦だと、「知ったらしまい」という格言もあるくらい、一般人は踊らされます。
    ねずみ講と一緒で、末端が知ったときには、終わってるものです。

    ロイターとブルームバーグが流した政府高官の証言だから、本当にあった証言だろう。
    だから重要なのは、ニュースのファクトじゃなくて、自分がそれを信じるかどうか、取捨選択は受け手に責任がある。

    よくブックメーカーでは政治問題が賭けの対象になる。
    ブレグジットもジョンソンも、オッズがついていた。

    もし日本にカジノができたら、きっとホワイト国外しもGSOMIA破棄も、オッズがついていただろう。

    評論家は今のようなぬるま湯には使っていられない。

    最終的にどっちかを選ぶことを、読者に迫られる。

    私は、ホワイト国外しは、米国に止められると予想してた、だからブックメーカーが日本にあったらはずしてただろう。

    百田尚樹がGSOMIA破棄を予想してたと、ツイッターかどこかに書いていた。

    あんたはいつもそっちのスタンスだろう、と突っ込みたくなった。

    管理人さんは、日本の評論家には珍しく、こうして過去の記事を提示して、その時の自身のスタンスを、訂正なしに披露してくれる。

    都合の悪いコメントをすぐ消してしまうブロガーが多い中、とても立派なことだと思います。

    そして、この「スタンドスティル協議案」のブログでは、管理にさんの文章にも、かなり韓国のロビー活動にしてやられた感が、出ています。

    例えば、

    >このことから、実際に米国政府高官が複数の記者にそのように語ったということは間違いなさそうです。

    >少なくともロイター、ブルームバーグの両記者がこの米政府高官から話を聞いたか、それとも示し合わせて実在しない「匿名の政府高官」をでっち上げ、ウソ記事を書いたかのいずれかでしょう。

    >注意しなければならないのは、米国政府内にも、また、米議会にも、さまざまな意見を持つ人がいる、という点です。

    >米国内にはこの期に及んで「日韓両国はともに米国の同盟国であり、緊密に連携すべきだ」とのたまう学者もいます

    >米国政府内に「韓国に配慮せよ」とする意見を持つ高官がいて、その高官がメディアに対して自分の意見をリークした、というのが、現時点では一番自然な見方ではないでしょうか。

    >米国政府内で韓国のプロパガンダの毒気に当てられた政府高官がいて、その高官がトランプ政権幹部に対し、「日本が韓国に譲歩する」ということを進言している可能性は十分にあるでしょう。

    等です。
    もし間違ってたらごめんなさい、これらの文章から、管理人さんもかなり「スタンドスティル協議案」が本当にあったことを予想されてますよね(笑)

    それとも、信じちゃいなかったが、一応、保険として書いてたんでしょうかね。
    それもいいでしょう、評論家だから、幅広く両方の可能性を評論するのは大事ですからね。
    でも、そんな評論はちょっと・・・ですけどね(笑)

  18. よくわかってないジジイ より:

    青瓦台もそれなりに情報分析をしていて、自分等のGSOMIA破棄が米国をかなり怒らせたものの、日本人にはショックを与え泡を吹かせてやったと思い込んでいたのが、日本のマスコミでなくインターネット上の評価を調べると、意外にも喜んでいる日本人が大多数であったことに気付いたのでしょう。
    しまった、米国の怒りの矛先をかわして実は日本が先に破棄したがっていたことにしようと、また浅知恵を巡らせた結果が例の記事かもしれませんね。

    1. 阿野煮鱒 より:

      同意しかねます。

      もし歴代の青瓦台が日本のマスコミでなくインターネット上の評価を調べていたのならば、文在寅に限らず、盧武鉉も李明博も朴槿恵も、もう少し戦略的な決断ができていたはずです。彼らは劣等なチョッパリの嫌韓勢力など一顧の価値もないと見做しています。 

      今の青瓦台は、ホワイトハウスが予想外に否定的な反応を示したことに驚いているだけだと思います。その背景にあるのは、戦犯国たる日本に対して、米国と韓国は共に懲罰を下す立場に有り、その歴史観と正義感を共有しているはずだという思い込みです。

    2. 心配性のおばさん より:

      よくわかってないジジイ様

      GSOMIAは、韓国有事の際に在韓米軍と在日米軍が効率よく展開することを目的に造られたシステムだと、私は思っておりましたの。
      ですから、今回、韓国側からGSOMIA破棄したことは、自国有事の際の国防を捨てたということだと理解しており、こんな国、世界史上、最初で最後だと大笑いしておりました。
      ただ、一つだけ疑問が。韓国はGSOMIA以前から、中国にアメリカから入手した軍事機密を渡していたという疑惑があります。そうであるなら、もちろん、GSOMIAで入手した機密も同様なのでは?それを、日米が看過するでしょうか?

      そこで結論。GSOMIAは、日米韓の軍事協力の象徴的なものではないか?重要機密は韓国抜き日米で共有。ポーズとして、日米はGSOMIA破棄に反対するも、実際はGSOMIAは韓国への踏絵だった。
      やだ、妄想が過ぎました。おやすみなさい。

      1. 名無Uさん より:

        心配性のおばさん様へ

        ≫そこで結論。GSOMIAは、日米韓の軍事協力の象徴的なものではないか?重要機密は韓国抜き日米で共有。ポーズとして、日米はGSOMIA破棄に反対するも、実際はGSOMIAは韓国への踏絵だった。

        完全に同意します。
        GSOMIAは実際の運用はともあれ、日米韓3ヶ国連携体制の象徴的なものでした。
        韓国が保守政権の間は、まだ実質的な運用が期待できていたでしょう。ですが、韓国が左派政権ならば、実質的な運用など全く期待できない。日米からの機密情報は中共だけではなく、北朝鮮にまで筒抜けになります。
        GSOMIAは青瓦台に対する踏み絵であり、地雷でありました。これを文在寅は完璧に踏み抜いたことになります。

        自分は最初から日米韓3ヶ国連携体制を『クソッタレ』と罵倒していたのですから、結果としてこれで良かったと思います。ですが、半島有事がそれだけ近づいたことでもあり、悩みどころでもあります。

  19. てんとう虫ガール より:

    逆に考えましょう。米国がこれだけ強い言葉で警告しても、こんなアホないいわけしかできないのに、破棄を撤回しようとはしない。

    これ、間違いなく、韓国は明確な意志と目的をもって破棄してますよ。必ず次の動きに繋がっていくと思います。

    『“仮想脅威”は韓国! 日米合同軍事演習で描かれた衝撃のシナリオ』
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw5823763

    日米政府はすでに何かに気づいている気がします。

  20. 匿名 より:

    >スタンドスティル協定締結を提案

    これは複数のメディアから同じ話が出ていたので、おそらく韓国系アメリカ人の「ムンジェインファンクラブ」を使った韓国政府の仕込みでしょうね。日本が米国の仲裁を断ったという口実を作るための。韓国政府のその後の動きを見ているとそうとしか。

    韓国政府のやっていることを見ていると、セウォル号と重なって見える。そりゃ非常時じゃなければ非常口を塞いでも特に問題は無いだろうけど。せいぜい船長のアナウンスを信じて大船に乗ったつもりでいればいいのだわ。

    あとは動きが統一されている日本に比べて、韓国側は個々人が好きなように反日するので支離滅裂ですね。反日って言う点でしか一致してない。

  21. G より:

    私はスタンドスティルを言い出した高官が実在するならナッパー氏だと推測してます。彼は高官なのかはよくわかりませんが。
    トランプ政権初期の駐韓代理大使で、そもそもオバマ政権時代から韓国のアメリカ大使館にいた外交官だったような。

    1. 匿名 より:

      Wikipediaにこんな事書いてありました。

      2019年7月25日、訪米した丁世均ら大韓民国国会代表団と会談。同月に日本が表明したキャッチオール規制の運用見直し(ホワイト国から韓国を除外)を撤回させるよう働きかけを受けたが、「アメリカが介入や仲裁をすることはない」として断っている[6]。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。